2022年10月 1日 (土)

秋空遠し

ウミディグダ…チンアナゴだね。

実はまだポケモンSV予約してなかったので、出勤時にしてきました!

22_9_29_metal_charm_hisui
後、ヒスイのメタルチャームを入手。


その後、時間調整も兼ねてスタバへ。
22_9_29_pumpkin_spice_latte_pumpkin_basq
パンプキン スパイス ラテのアイスと、パンプキン バスクチーズケーキのパンプキン合わせ!
いやぁ、秋ですわねぇ。


22_9_29_red_bull
そして唐突なレッドブルw
今度はイチゴ味である。




…という事で、いよいよF1日本GPが近付いて参りました!
実家に双眼鏡取りに行ったら、何かカビてたので新しい双眼鏡を購入してみたよ!
22_9_30_binoculars

…週末、雨の予報なのよね。
雨具、新調しようかなぁ…100均のレインコートしかないし。







ネギタレ艦隊2022年9月末版です。
前回は22年8月末でしたね…。


正規空母
葛城改(かつらぎ) Lv.98
Intrepid改(イントレピッド) Lv.96
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.95→Lv.96
赤城改二(あかぎ) Lv.95
加賀改二(かが) Lv.95
飛龍改二(ひりゅう) Lv.95
Hornet改(ホーネット) Lv.95
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.94
Aquila改(アクィラ) Lv.94
雲龍改(うんりゅう) Lv.93
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.93
天城改(あまぎ) Lv.92
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
飛龍改二(ひりゅう) Lv.77(サブ)
飛龍改二(ひりゅう) Lv.77(サブ)
飛龍改(ひりゅう) Lv.51→Lv.76(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.51(サブ)
天城(あまぎ) Lv.50(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.50(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.48(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.47(サブ)
翔鶴改(しょうかく) Lv.35→Lv.37(サブ)
蒼龍改(そうりゅう) Lv.31(サブ)
瑞鶴改(ずいかく) Lv.30(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.17→Lv.18(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.8→Lv.13(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
赤城(あかぎ) Lv.1(サブ)
加賀(かが) Lv.1(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.1(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.1(サブ)

装甲空母
大鳳改(たいほう) Lv.97
翔鶴改二甲(しょうかく) Lv.96
瑞鶴改二甲(ずいかく) Lv.96
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.96
Victorious改(ヴィクトリアス) Lv.91
大鳳改(たいほう) Lv.41(サブ)

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.99(MAX)
大鷹改(たいよう) Lv.98
祥鳳改(しょうほう) Lv.96
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.96
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.96
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.95
飛鷹改(ひよう) Lv.95
神鷹改二(しんよう) Lv.95
龍鳳改(りゅうほう) Lv.94
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.94
鳳翔改(ほうしょう) Lv.93
大鷹(たいよう) Lv.93
神鷹改(しんよう) Lv.92
Gambier Bay Mk.II(ガンビア・ベイ) Lv.92
千歳航改二(ちとせ) Lv.91
千代田航改二(ちよだ) Lv.91
雲鷹改二(うんよう) Lv.90
神鷹(しんよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.50→Lv.52(サブ)
千歳→千歳改→千歳甲→千歳航→千歳航改→千歳航改二(ちとせ) Lv.1→Lv.50(サブ)
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.45→Lv.46(サブ)
神鷹(しんよう) Lv.29(サブ)
Langley(ラングレー) Lv.1→Lv.22(NEW)

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.98
陸奥改二(むつ) Lv.97
Richelieu改(リシュリュー) Lv.97
大和改二(やまと) Lv.96
武蔵改二(むさし) Lv.95→Lv.96
Washington改(ワシントン) Lv.96
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.96
金剛改二(こんごう) Lv.95
比叡改二(ひえい) Lv.95
榛名改二(はるな) Lv.95
霧島改二(きりしま) Lv.95
長門改二(ながと) Lv.95
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.95
Conte di Cavour nuovo(コンテ・ディ・カブール) Lv.95
Italia(イタリア) Lv.95
Roma改(ローマ) Lv.95
Colorado改(コロラド) Lv.95
Iowa改(アイオワ) Lv.95
Warspite改(ウォースパイト) Lv.95
Гангут два (ガングート) Lv.95
大和改二重(やまと) Lv.93→Lv.94
Maryland改(メリーランド) Lv.89→Lv.90
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.82(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.81(サブ)
Iowa改(アイオワ) Lv.81(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.81(サブ)
長門改(ながと) Lv.80(サブ)
陸奥改(むつ) Lv.80(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.80(サブ)
Roma(ローマ) Lv.80(サブ)
Colorado改(コロラド) Lv.80(サブ)
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.80(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.80(サブ)
Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ) Lv.80(サブ)
Гангут два (ガングート) Lv.80(サブ)
大和(やまと) Lv.12→Lv.70(サブ)
Richelieu(リシュリュー) Lv.1→Lv.37(サブ)
Richelieu(リシュリュー) Lv.1(サブ)

航空戦艦
扶桑改二(ふそう) Lv.96
山城改二(やましろ) Lv.96
伊勢改(いせ) Lv.80
日向改(ひゅうが) Lv.80

改装航空戦艦
日向改二(ひゅうが)○ Lv.109→Lv.111
伊勢改二(いせ)○ Lv.109

重巡洋艦
那智改二(なち)○ Lv.107
羽黒改二(はぐろ) Lv.98
鳥海改二(ちょうかい) Lv.98
Zara due(ザラ) Lv.98
Pola改(ポーラ) Lv.98
足柄改二(あしがら) Lv.97
摩耶改二(まや) Lv.96
妙高改二(みょうこう) Lv.94
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.93→Lv.94
衣笠改二(きぬがさ) Lv.93
古鷹改二(ふるたか) Lv.92
加古改二(かこ) Lv.92
青葉改(あおば) Lv.92
愛宕改(あたご) Lv.92
Houston改(ヒューストン) Lv.92
高雄改(たかお) Lv.91
Northampton改(ノーザンプトン) Lv.90
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.47(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)

航空巡洋艦
三隈改(みくま) Lv.95→Lv.96
利根改二(とね) Lv.96
筑摩改二(ちくま) Lv.96
鈴谷改二(すずや) Lv.94
熊野改二(くまの) Lv.93
最上改(もがみ) Lv.91
三隈改(みくま) Lv.42(サブ)
鈴谷改(すずや) Lv.35(サブ)
熊野改(くまの) Lv.35(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30→Lv.33(サブ)
三隈改(みくま) Lv.31(サブ)

特殊改装航空巡洋艦
最上改二特(もがみ) Lv.96

軽巡洋艦
由良改二(ゆら)○ Lv.111
天龍改二(てんりゅう) Lv.99(MAX)
龍田改二(たつた) Lv.98
阿武隈改二(あぶくま) Lv.98
矢矧改二乙(やはぎ) Lv.97
鬼怒改二(きぬ) Lv.96
神通改二(じんつう) Lv.96
多摩改二(たま) Lv.95
五十鈴改二(いすず) Lv.95
那珂改二(なか) Lv.94
大淀改(おおよど) Lv.94
球磨改二丁(くま) Lv.92→Lv.93
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.93
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.93
名取改(なとり) Lv.92
川内改二(せんだい) Lv.92
Gotland改(ゴトランド) Lv.92
Perth改(パース) Lv.92
長良改(ながら) Lv.91
能代改二(のしろ) Lv.90→Lv.91
Sheffield改(シェフィールド) Lv.90→Lv.91
De Ruyter改(デ・ロイテル) Lv.91
球磨改(くま) Lv.90
阿賀野改(あがの) Lv.90
矢矧改(やはぎ) Lv.90
酒匂改(さかわ) Lv.90
Honolulu改(ホノルル) Lv.90
Helena改(ヘレナ) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.58(サブ)
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.47(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.47(サブ)
Perth改(パース) Lv.46(サブ)
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.45(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45(サブ)
Perth改(パース) Lv.45(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35→Lv.39(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
能代改(のしろ) Lv.35(サブ)
阿武隈(あぶくま) Lv.17(サブ)

軽(航空)巡洋艦
Gotland andra(ゴトランド) Lv.95

防空巡洋艦
Atlanta改(アトランタ)Lv.97
Atlanta改(アトランタ)Lv.53(サブ)

兵装実験軽巡
夕張改二特(ゆうばり) Lv.97
夕張改二(ゆうばり) Lv.95
夕張改二丁(ゆうばり) Lv.95

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.98
大井改二(おおい) Lv.97
木曾改二(きそ) Lv.96
北上改二(きたかみ) Lv.57(サブ)
大井改二(おおい) Lv.57(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.56(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50→Lv.53(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改→北上改二(きたかみ) Lv.33→Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改→大井改二(おおい) Lv.21→Lv.50(サブ)

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.12(サブ)
鹿島(かしま) Lv.2(サブ)
鹿島(かしま) Lv.1(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.117
電改(いなづま)○ Lv.117
睦月改二(むつき) Lv.99(MAX)
如月改二(きさらぎ) Lv.99(MAX)
弥生改(やよい) Lv.99(MAX)
卯月改(うづき) Lv.98→Lv.99(MAX)
皐月改二(さつき) Lv.99(MAX)
文月改二(ふみづき) Lv.99(MAX)
長月改(ながつき) Lv.99(MAX)
菊月改(きくづき) Lv.99(MAX)
三日月改(みかづき) Lv.99(MAX)
望月改(もちづき) Lv.99(MAX)
水無月改(みなづき) Lv.98
潮改二(うしお) Lv.97
Верный(ヴェールヌイ) Lv.97
山風改二丁(やまかぜ) Lv.97
秋月改(あきづき) Lv.97
涼月改(すずつき) Lv.97
Fletcher Mk.II(フレッチャー) Lv.97
白露改二(しらつゆ) Lv.96
海風改二(うみかぜ) Lv.96
江風改二(かわかぜ) Lv.96
Johnston改(ジョンストン) Lv.96
Janus改(ジェーナス) Lv.96
Ташкент改(タシュケント) Lv.96
時雨改二(しぐれ) Lv.95
村雨改二(むらさめ) Lv.95
荒潮改二(あらしお) Lv.95
風雲改二(かざぐも) Lv.95
照月改(てるづき) Lv.95
初月改(はつづき) Lv.95
Samuel B.Roberts Mk.Ⅱ(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.95
綾波改二(あやなみ) Lv.94
夕立改二(ゆうだち) Lv.94
山風改二(やまかぜ) Lv.94
朝潮改二丁(あさしお) Lv.93→Lv.94
雪風改(ゆきかぜ) Lv.94
長波改二(ながなみ) Lv.94
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.94
吹雪改二(ふぶき) Lv.93
松改(まつ) Lv.92→Lv.93
Fletcher改 Mod.2(フレッチャー) Lv.93
神風改(かみかぜ) Lv.92
有明改(ありあけ) Lv.92
朝潮改二(あさしお) Lv.92
冬月改(ふゆつき) Lv.92
島風改(しまかぜ) Lv.92
竹改(たけ) Lv.92
桃改(もも) Lv.92
Libeccio改(リベッチオ) Lv.92
天霧改二丁(あまぎり) Lv.91
暁改二(あかつき) Lv.91
涼風改(すずかぜ) Lv.91
峯雲改(みねぐも) Lv.91
浦風丁改(うらかぜ) Lv.91
磯風乙改(いそかぜ) Lv.91
浜風乙改(はまかぜ) Lv.91
谷風丁改(たにかぜ) Lv.91
秋雲改二(あきぐも) Lv.91
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.91
Grecale改(グレカーレ) Lv.91
Scirocco改(シロッコ) Lv.91
叢雲改二(むらくも) Lv.90
敷波改二(しきなみ) Lv.90
狭霧改(さぎり) Lv.90
初春改二(はつはる) Lv.90
春雨改(はるさめ) Lv.90
五月雨改(さみだれ) Lv.90
朝雲改(あさぐも) Lv.90
山雲改(やまぐも) Lv.90
天津風改(あまつかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.90
清霜改(きよしも) Lv.90
梅改(うめ) Lv.90
雪風改(ゆきかぜ) Lv.85
江風改二(かわかぜ) Lv.81(サブ)
谷風丁改(たにかぜ) Lv.75(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.74(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.74(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.74
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.73
浦風丁改(うらかぜ) Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.70(サブ)
磯風改→磯風乙改(いそかぜ) Lv.50→Lv.68(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
藤波改(ふじなみ) Lv.66
Ташкент改(タシュケント) Lv.63(サブ)
旗風改(はたかぜ) Lv.62
Johnston改(ジョンストン) Lv.60(サブ)
Janus改(ジェーナス) Lv.59(サブ)
黒潮改(くろしお) Lv.58
玉波改(たまなみ) Lv.56→Lv.58
涼月改(すずつき) Lv.57(サブ)
曙改(あけぼの) Lv.56
涼月改(すずつき) Lv.56(サブ)
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.50→Lv.56(サブ)
松風改(まつかぜ) Lv.55
初雪改(はつゆき) Lv.53→Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
巻波改(まきなみ) Lv.54→Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
Fletcher→Fletcher改(フレッチャー) Lv.40→Lv.55(サブ)
朧改(おぼろ) Lv.53
若葉改(わかば) Lv.53
神風改(かみかぜ) Lv.51→Lv.52(サブ)
朝風改(あさかぜ) Lv.52
有明改(ありあけ) Lv.51→Lv.52(サブ)
霞改(かすみ) Lv.52
野分改(のわき) Lv.52
松改(まつ) Lv.51→Lv.52(サブ)
薄雲改(うすぐも) Lv.51
浦波改(うらなみ) Lv.51
漣改(さざなみ) Lv.51
子日改(ねのひ) Lv.51
初霜改(はつしも) Lv.51
満潮改(みちしお) Lv.51
不知火改(しらぬい) Lv.51
親潮改(おやしお) Lv.51
舞風改(まいかぜ) Lv.51
岸波改(きしなみ) Lv.51
朝霜改(あさしも) Lv.51
春風改(はるかぜ) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
夏雲→夏雲改(なつぐも) Lv.1→Lv.50(NEW)
早潮改(はやしお) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
高波改(たかなみ) Lv.50
早波改(はやなみ) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
早霜改(はやしも) Lv.50
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.50(サブ)
Samuel B.Roberts→Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.34→Lv.50(サブ)
照月改(てるづき) Lv.46→Lv.47(サブ)
照月改(てるづき) Lv.45→Lv.47(サブ)
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
天霧改(あまぎり) Lv.38→Lv.44
初月改(はつづき) Lv.42→Lv.44(サブ)
薄雲→薄雲改(うすぐも) Lv.1→Lv.40(サブ)
峯雲改(みねぐも) Lv.38(サブ)
大潮改(おおしお) Lv.36
白雪改(しらゆき) Lv.35
磯波改(いそなみ) Lv.35
天霧改(あまぎり) Lv.35(サブ)
朝雲改(あさぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
深雪改(みゆき) Lv.34
霰改(あられ) Lv.34
狭霧改(さぎり) Lv.31(サブ)
狭霧(さぎり) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
海風改(うみかぜ) Lv.30(サブ)
江風改(かわかぜ) Lv.30(サブ)
風雲改(かざぐも) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
Libeccio改(リベッチオ) Lv.30(サブ)
霞改(かすみ) Lv.27
Janus(ジェーナス) Lv.1→Lv.16(サブ)
島風(しまかぜ) Lv.9(サブ)

海防艦
占守改(しむしゅ) Lv.72
国後改(くなしり) Lv.71
択捉改(えとろふ) Lv.71
八丈改(はちじょう) Lv.70
石垣改(いしがき) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.70
佐渡改(さど) Lv.70
対馬改(つしま) Lv.70
平戸改(ひらと) Lv.70
福江改(ふかえ) Lv.70
御蔵改(みくら) Lv.70
日振改(ひぶり) Lv.70
大東改(だいとう) Lv.70
第四号海防艦改(だいよんごうかいぼうかん) Lv.68→Lv.69
倉橋(くらはし) Lv.17→Lv.26

潜水艦
まるゆ改 Lv.96
伊168改 Lv.95
伊47改 Lv.91
伊203改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.90
呂500 Lv.90
Scamp改(スキャンプ) Lv.90
UIT-25<ルイージ・トレッリ> Lv.82
U-511改<さつき1ごう> Lv.80→Lv.81
Luigi Torelli<ルイージ・トレッリ> Lv.80
伊47改 Lv.50(サブ)

潜水空母
伊13改 Lv.94
伊400改 Lv.93
伊401改 Lv.93
伊14改 Lv.92
伊26改 Lv.90
伊58改 Lv.89→Lv.90
伊8改 Lv.84
伊19改 Lv.84
伊14改 Lv.53(サブ)
伊13改 Lv.45→Lv.46(サブ)
伊13改 Lv.45(サブ)
伊401改 Lv.38(サブ)
伊400改 Lv.37(サブ)
伊401改 Lv.36(サブ)

水上機母艦
日進甲(にっしん) Lv.97
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.94→Lv.95
千歳甲(ちとせ) Lv.93
千代田甲(ちよだ) Lv.93
瑞穂改(みずほ) Lv.91
秋津洲改(あきつしま) Lv.91
神威改(かもい) Lv.90
日進改(にっしん) Lv.49(サブ)
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.45(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.43(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.40(サブ)
Commandant Teste→Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.36→Lv.40(サブ)
神威改(かもい) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)

補給艦
速吸改(はやすい) Lv.91
神威改母(かもい) Lv.90
神威(かもい) Lv.30(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)

揚陸艦
神州丸改(しんしゅうまる) Lv.91
あきつ丸改 Lv.90
あきつ丸改 Lv.25(サブ)
あきつ丸改 Lv.25(サブ)

その他
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.90
潜水母艦 長鯨改(ちょうげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.90
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.91
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.1(サブ)
特務艦 宗谷(そうや) Lv.80→Lv.81
灯台補給船 宗谷(そうや) Lv.80
南極観測船 宗谷(そうや) Lv.80
特設護衛空母 山汐丸改(やましおまる) Lv.90

| | コメント (0)

2022年9月28日 (水)

バカンスの季節と旅行の季節

すっかり空気が秋めいて来て…ここに来て、また気温上がったりしていますけれども。
昼間はまだ日差しが強いし、歩くと暑いんだけど、風とか空は秋だね。

この前、道路に転がってるアブラゼミいたけど。
まだ生きてたんだ…おそろしく後発な個体だったのだろう。

もうすぐ鈴鹿だなぁ…晴れないかなぁ。
スポーツの秋。





…って事で、食欲の秋ですわね。
食べ物コーナー!!




22_9_20_apple_pie_bar
ごろろん果肉 アップルパイバー。
去年も出てたけど、もうその季節ですね。
相変わらずの果肉感で良い感じです。

冷凍になるとシナモンの香りも結構抑制されるよね。


22_9_23pudding_don
でかいプリン。
ファミマ限定発売らしいです。

でっけぇな…。
凄い満足感あるよ。


22_9_25_y1000
巷で話題のヤクルト1000。
出勤途中のコンビニで発見したので、買ってみました。
会社の冷蔵庫入れといて、帰りに持ち帰り。

これ飲むと悪夢を見るなんて話もあるので、楽しみにしてました。
味は普通にヤクルトなんですねぇ。

寝る前に飲んで、寝てみました!!

…何か夢を見た気がするけど、悪夢ではないっぽいな。。
ここ最近全然夢見ても見たかどうかすら覚えてないんだけど、夢を見た記憶が薄っすらあって「すげぇ!!」ってなった。


22_9_27_yakiimo_brle_frappuccino
スタバの秋メニュー!!
焼き芋 ブリュレ フラペチーノ!!
芋感あって良いわぁ。
普段、焼き芋とかサツマイモ全然食べないのに、何故かサツマイモ系甘味好きなんだよね。






読書の秋…という事で、8月()の新聞読んでたらいつもの太平洋戦争に関する記事が。
その中で目に留まったのがこれ。

22_9_27_yamakaze
うん、見た事ある画像だな。

これはアメリカ潜水艦「ノーチラス」の潜望鏡画像で、同艦が雷撃した白露型駆逐艦「山風」が轟沈する場面ですね。
日本近海で、ノーチラス以外の誰にも気付かれずに海に没して行った山風…そりゃあ、あぁなるな(


という事で、お船の話。
まだ春梅雨イベの話書けてないのに、夏初秋イベがゴリゴリ進行中。
今回は早めにスタート切った筈なのに、情報待ちしてたらめっちゃ進度遅れた!!
体調崩したり、別の書き物してたりしたのもあるけど。

22_9_6_haruna_damage
…という訳で、戦艦榛名の水着ダメージグラ。


22_9_11_akigumo
こちらは駆逐艦秋雲の浴衣グラ。
秋祭りと洒落込んでる場合なのか、オークラ先生。
…いや、まだ当落出てないけど。


22_9_12_iro_ushuikei
儚い系な印象の駆逐艦が3隻くらい集まった…(半分恣意的に集めた)。






続きからコメント返信!!

続きを読む "バカンスの季節と旅行の季節"

| | コメント (0)

2022年9月 1日 (木)

気配一転

またちょっと暑くなりましたね…まるで夏であったかのを思い出すような。
もう9月。
早いものだ。





22_8_11_gekikara_mania22_8_11_gekikara_mania2
激辛マニア 辛味の三連獄。

コンビニに置いてありました。
なんと懐かしい、激辛マニア…実は初代の後もちょいちょい激辛マニアファミリーは販売されていたらしいですね。
全然見かけなくて気付かなかった。

んで、今回見つけたのは「辛味の三連獄」…唐辛子・花椒・胡椒を使ったバージョン。
花椒を使っているとの事で、どんな感じになっているのか気になります。

初代はリング状になっていましたが、今回はスコーンのようなスティック状。
その為か、食べ始めはあまり辛さを感じず。
勿論、下味はしっかりとついているようで、奥深い味わいは健在。
スティック状になった為か、リング状の時よりは薄味に感じるけれどね。

リズム良く、順調に食べ進めて残り3分の1程度。

…あぁ~来た来た。
かれぇわwww
このまま終わる訳、ないよねぇw
そりゃあ辛いわw

…という訳で、今回も完食。

花椒は…ちょっとした賑やかし程度ですかね。
確かに華やかな感じもするけど、基本唐辛子の辛さね。







船の春イベの内容はまとめが間に合ってないのでまた今度。
もう夏イベ…。。


ネギタレ艦隊2022年8月末版です。
前回は22年7月末でしたね…。


正規空母
葛城改(かつらぎ) Lv.98
Intrepid改(イントレピッド) Lv.96
赤城改二(あかぎ) Lv.95
加賀改二(かが) Lv.95
飛龍改二(ひりゅう) Lv.95
Hornet改(ホーネット) Lv.95
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.95
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.94
Aquila改(アクィラ) Lv.94
雲龍改(うんりゅう) Lv.92→Lv.93
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.93
天城改(あまぎ) Lv.92
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
飛龍改二(ひりゅう) Lv.77(サブ)
飛龍改→飛龍改二(ひりゅう) Lv.62→Lv.77(サブ)
飛龍→飛龍改(ひりゅう) Lv.23→Lv.51(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.51(サブ)
天城(あまぎ) Lv.50(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.50(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.48(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.47(サブ)
翔鶴改(しょうかく) Lv.35(サブ)
蒼龍→蒼龍改(そうりゅう) Lv.23→Lv.31(サブ)
瑞鶴改(ずいかく) Lv.30(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.11→Lv.17(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.8(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
赤城(あかぎ) Lv.1(サブ)
加賀(かが) Lv.1(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.1(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.1(サブ)

装甲空母
大鳳改(たいほう) Lv.97
翔鶴改二甲(しょうかく) Lv.95→Lv.96
瑞鶴改二甲(ずいかく) Lv.95→Lv.96
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.96
Victorious改(ヴィクトリアス) Lv.91
大鳳改(たいほう) Lv.41(サブ)

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.99(MAX)
大鷹改(たいよう) Lv.98
祥鳳改(しょうほう) Lv.96
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.96
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.96
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.95
飛鷹改(ひよう) Lv.95
神鷹改二(しんよう) Lv.95
龍鳳改(りゅうほう) Lv.94
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.94
鳳翔改(ほうしょう) Lv.93
大鷹(たいよう) Lv.93
神鷹改(しんよう) Lv.91→Lv.92
Gambier Bay Mk.II(ガンビア・ベイ) Lv.91→Lv.92
千歳航改二(ちとせ) Lv.91
千代田航改二(ちよだ) Lv.91
雲鷹改二(うんよう) Lv.90
神鷹(しんよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.50(サブ)
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.45(サブ)
神鷹(しんよう) Lv.22→Lv.29(サブ)

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.98
陸奥改二(むつ) Lv.97
Richelieu改(リシュリュー) Lv.97
大和改二(やまと) Lv.95→Lv.96
Washington改(ワシントン) Lv.96
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.96
金剛改二(こんごう) Lv.95
比叡改二(ひえい) Lv.95
榛名改二(はるな) Lv.95
霧島改二(きりしま) Lv.95
長門改二(ながと) Lv.95
武蔵改二(むさし) Lv.95
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.95
Conte di Cavour nuovo(コンテ・ディ・カブール) Lv.95
Italia(イタリア) Lv.95
Roma改(ローマ) Lv.95
Colorado改(コロラド) Lv.95
Iowa改(アイオワ) Lv.95
Warspite改(ウォースパイト) Lv.95
Гангут два (ガングート) Lv.95
大和改→大和改二→大和改二重(やまと) Lv.87→Lv.93
Maryland改(メリーランド) Lv.60→Lv.89
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.82(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.81(サブ)
Iowa改(アイオワ) Lv.80→Lv.81(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.81(サブ)
長門改(ながと) Lv.80(サブ)
陸奥改(むつ) Lv.80(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.80(サブ)
Roma(ローマ) Lv.80(サブ)
Colorado改(コロラド) Lv.80(サブ)
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.80(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.80(サブ)
Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ) Lv.80(サブ)
Гангут два (ガングート) Lv.80(サブ)
大和(やまと) Lv.12(サブ)

航空戦艦
扶桑改二(ふそう) Lv.96
山城改二(やましろ) Lv.96
伊勢改(いせ) Lv.80
日向改(ひゅうが) Lv.80

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ)○ Lv.108→Lv.109
日向改二(ひゅうが)○ Lv.108→Lv.109

重巡洋艦
那智改二(なち)○ Lv.107
羽黒改二(はぐろ) Lv.98
鳥海改二(ちょうかい) Lv.98
Zara due(ザラ) Lv.98
Pola改(ポーラ) Lv.98
足柄改二(あしがら) Lv.97
摩耶改二(まや) Lv.96
妙高改二(みょうこう) Lv.94
衣笠改二(きぬがさ) Lv.93
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.93
古鷹改二(ふるたか) Lv.92
加古改二(かこ) Lv.92
青葉改(あおば) Lv.92
愛宕改(あたご) Lv.92
Houston改(ヒューストン) Lv.92
高雄改(たかお) Lv.91
Northampton改(ノーザンプトン) Lv.90
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.47(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)

航空巡洋艦
利根改二(とね) Lv.96
筑摩改二(ちくま) Lv.96
三隈改(みくま) Lv.95
鈴谷改二(すずや) Lv.94
熊野改二(くまの) Lv.93
最上改(もがみ) Lv.91
三隈改(みくま) Lv.42(サブ)
鈴谷改(すずや) Lv.35(サブ)
熊野改(くまの) Lv.35(サブ)
三隈改(みくま) Lv.31(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)

特殊改装航空巡洋艦
最上改二特(もがみ) Lv.96

軽巡洋艦
由良改二(ゆら)○ Lv.110→Lv.111
天龍改二(てんりゅう) Lv.99(MAX)
龍田改二(たつた) Lv.98
阿武隈改二(あぶくま) Lv.98
矢矧改二乙(やはぎ) Lv.97
鬼怒改二(きぬ) Lv.96
神通改二(じんつう) Lv.96
多摩改二(たま) Lv.95
五十鈴改二(いすず) Lv.95
那珂改二(なか) Lv.94
大淀改(おおよど) Lv.94
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.93
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.93
球磨改二丁(くま) Lv.92
名取改(なとり) Lv.92
川内改二(せんだい) Lv.92
Gotland改(ゴトランド) Lv.92
Perth改(パース) Lv.92
長良改(ながら) Lv.91
De Ruyter改(デ・ロイテル) Lv.91
球磨改(くま) Lv.90
阿賀野改(あがの) Lv.90
能代改二(のしろ) Lv.90
矢矧改(やはぎ) Lv.90
酒匂改(さかわ) Lv.90
Honolulu改(ホノルル) Lv.90
Helena改(ヘレナ) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.58(サブ)
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.47(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45→Lv.47(サブ)
Perth改(パース) Lv.46(サブ)
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.45(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45(サブ)
Perth改(パース) Lv.45(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
能代改(のしろ) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
阿武隈(あぶくま) Lv.14→Lv.17(サブ)

軽(航空)巡洋艦
Gotland andra(ゴトランド) Lv.95

防空巡洋艦
Atlanta改(アトランタ)Lv.97
Atlanta改(アトランタ)Lv.53(サブ)

兵装実験軽巡
夕張改二特(ゆうばり) Lv.97
夕張改二(ゆうばり) Lv.95
夕張改二丁(ゆうばり) Lv.95

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.98
大井改二(おおい) Lv.97
木曾改二(きそ) Lv.96
北上改二(きたかみ) Lv.57(サブ)
大井改二(おおい) Lv.57(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.56(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.15→Lv.33(サブ)
大井改(おおい) Lv.16→Lv.21(サブ)

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.12(サブ)
鹿島(かしま) Lv.1→Lv.2(サブ)
鹿島(かしま) Lv.1(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.117
電改(いなづま)○ Lv.117
睦月改二(むつき) Lv.99(MAX)
如月改二(きさらぎ) Lv.99(MAX)
弥生改(やよい) Lv.99(MAX)
皐月改二(さつき) Lv.99(MAX)
文月改二(ふみづき) Lv.99(MAX)
長月改(ながつき) Lv.99(MAX)
菊月改(きくづき) Lv.99(MAX)
三日月改(みかづき) Lv.99(MAX)
望月改(もちづき) Lv.99(MAX)
卯月改(うづき) Lv.98
水無月改(みなづき) Lv.98
潮改二(うしお) Lv.97
Верный(ヴェールヌイ) Lv.97
山風改二丁(やまかぜ) Lv.97
秋月改(あきづき) Lv.97
涼月改(すずつき) Lv.97
Fletcher Mk.II(フレッチャー) Lv.97
白露改二(しらつゆ) Lv.96
海風改二(うみかぜ) Lv.96
江風改二(かわかぜ) Lv.96
Johnston改(ジョンストン) Lv.95→Lv.96
Janus改(ジェーナス) Lv.96
Ташкент改(タシュケント) Lv.96
時雨改二(しぐれ) Lv.95
村雨改二(むらさめ) Lv.95
荒潮改二(あらしお) Lv.95
風雲改二(かざぐも) Lv.94→Lv.95
照月改(てるづき) Lv.95
初月改(はつづき) Lv.95
Samuel B.Roberts改→Samuel B.Roberts Mk.Ⅱ(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.94→Lv.95
綾波改二(あやなみ) Lv.94
夕立改二(ゆうだち) Lv.94
山風改二(やまかぜ) Lv.94
雪風改(ゆきかぜ) Lv.94
長波改二(ながなみ) Lv.94
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.94
吹雪改二(ふぶき) Lv.93
朝潮改二丁(あさしお) Lv.93
Fletcher改 Mod.2(フレッチャー) Lv.93
神風改(かみかぜ) Lv.92
有明改(ありあけ) Lv.92
朝潮改二(あさしお) Lv.92
冬月改(ふゆつき) Lv.92
島風改(しまかぜ) Lv.92
松改(まつ) Lv.92
竹改(たけ) Lv.92
桃改(もも) Lv.92
Libeccio改(リベッチオ) Lv.92
天霧改二丁(あまぎり) Lv.91
暁改二(あかつき) Lv.91
涼風改(すずかぜ) Lv.91
峯雲改(みねぐも) Lv.91
浦風丁改(うらかぜ) Lv.91
磯風乙改(いそかぜ) Lv.91
浜風乙改(はまかぜ) Lv.91
谷風丁改(たにかぜ) Lv.91
秋雲改二(あきぐも) Lv.91
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.91
Grecale改(グレカーレ) Lv.91
Scirocco改(シロッコ) Lv.91
叢雲改二(むらくも) Lv.90
敷波改二(しきなみ) Lv.90
狭霧改(さぎり) Lv.90
初春改二(はつはる) Lv.90
春雨改(はるさめ) Lv.90
五月雨改(さみだれ) Lv.90
朝雲改(あさぐも) Lv.90
山雲改(やまぐも) Lv.90
天津風改(あまつかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.90
清霜改(きよしも) Lv.90
梅改(うめ) Lv.90
雪風改(ゆきかぜ) Lv.85
江風改二(かわかぜ) Lv.80→Lv.81(サブ)
谷風丁改(たにかぜ) Lv.75(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.74(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.74(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.74
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.73
浦風丁改(うらかぜ) Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.70(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
藤波改(ふじなみ) Lv.65→Lv.66
Ташкент改(タシュケント) Lv.63(サブ)
旗風改(はたかぜ) Lv.62
Johnston改(ジョンストン) Lv.60(サブ)
Janus改(ジェーナス) Lv.59(サブ)
黒潮改(くろしお) Lv.58
涼月改(すずつき) Lv.57(サブ)
曙改(あけぼの) Lv.56
玉波改(たまなみ) Lv.54→Lv.56
涼月改(すずつき) Lv.56(サブ)
松風改(まつかぜ) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
巻波改(まきなみ) Lv.53→Lv.54
初雪改(はつゆき) Lv.53
朧改(おぼろ) Lv.53
若葉改(わかば) Lv.53
朝風改(あさかぜ) Lv.52
霞改(かすみ) Lv.52
野分改(のわき) Lv.52
神風改(かみかぜ) Lv.51(サブ)
薄雲改(うすぐも) Lv.51
浦波改(うらなみ) Lv.51
漣改(さざなみ) Lv.51
子日改(ねのひ) Lv.51
初霜改(はつしも) Lv.51
有明改(ありあけ) Lv.51(サブ)
満潮改(みちしお) Lv.51
不知火改(しらぬい) Lv.51
親潮改(おやしお) Lv.51
舞風改(まいかぜ) Lv.51
岸波改(きしなみ) Lv.50→Lv.51
朝霜改(あさしも) Lv.51
松改(まつ) Lv.51(サブ)
春風改(はるかぜ) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
早潮→早潮改(はやしお) Lv.29→Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
磯風→磯風改(いそかぜ) Lv.43→Lv.50(サブ)
嵐改(あらし) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
高波改(たかなみ) Lv.50
早波改(はやなみ) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
早霜改(はやしも) Lv.50
Samuel B.Roberts→Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.23→Lv.50(サブ)
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.50(サブ)
照月改(てるづき) Lv.45→Lv.46(サブ)
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
照月改(てるづき) Lv.45(サブ)
初月改(はつづき) Lv.42(サブ)
Fletcher(フレッチャー) Lv.1→Lv.40(サブ)
天霧→天霧改(あまぎり) Lv.33→Lv.38
峯雲改(みねぐも) Lv.38(サブ)
大潮改(おおしお) Lv.35→Lv.36
白雪改(しらゆき) Lv.34→Lv.35
磯波改(いそなみ) Lv.34→Lv.35
天霧→天霧改(あまぎり) Lv.18→Lv.35(サブ)
朝雲改(あさぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
深雪改(みゆき) Lv.34
霰改(あられ) Lv.33→Lv.34
Samuel B.Roberts(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.13→Lv.34(サブ)
狭霧改(さぎり) Lv.31(サブ)
狭霧(さぎり) Lv.15→Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
海風改(うみかぜ) Lv.30(サブ)
江風改(かわかぜ) Lv.30(サブ)
風雲改(かざぐも) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
Libeccio改(リベッチオ) Lv.30(サブ)
霞改(かすみ) Lv.26→Lv.27
島風(しまかぜ) Lv.9(サブ)

海防艦
占守改(しむしゅ) Lv.72
国後改(くなしり) Lv.71
択捉改(えとろふ) Lv.71
八丈改(はちじょう) Lv.70
石垣改(いしがき) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.70
佐渡改(さど) Lv.70
対馬改(つしま) Lv.70
平戸改(ひらと) Lv.70
福江改(ふかえ) Lv.70
御蔵改(みくら) Lv.70
日振改(ひぶり) Lv.70
大東改(だいとう) Lv.70
第四号海防艦改(だいよんごうかいぼうかん) Lv.67→Lv.68
倉橋(くらはし) Lv.8→Lv.17

潜水艦
まるゆ改 Lv.96
伊168改 Lv.95
伊47改 Lv.91
伊203改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.90
呂500 Lv.90
Scamp改(スキャンプ) Lv.90
UIT-25<ルイージ・トレッリ> Lv.81→Lv.82
U-511改<さつき1ごう> Lv.80
Luigi Torelli<ルイージ・トレッリ> Lv.80
伊47改 Lv.50(サブ)

潜水空母
伊13改 Lv.94
伊400改 Lv.92→Lv.93
伊401改 Lv.93
伊14改 Lv.92
伊26改 Lv.90
伊58改 Lv.89
伊8改 Lv.84
伊19改 Lv.84
伊14改 Lv.49→Lv.53(サブ)
伊13改 Lv.45(サブ)
伊13→伊13改 Lv.33→Lv.45(サブ)
伊401改 Lv.38(サブ)
伊400改 Lv.37(サブ)
伊401改 Lv.36(サブ)

水上機母艦
日進甲(にっしん) Lv.96→Lv.97
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.94
千歳甲(ちとせ) Lv.93
千代田甲(ちよだ) Lv.93
瑞穂改(みずほ) Lv.91
秋津洲改(あきつしま) Lv.91
神威改(かもい) Lv.90
日進改(にっしん) Lv.48→Lv.49(サブ)
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.45(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.43(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
Commandant Teste→Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.2→Lv.40(サブ)
Commandant Teste(コマンダン・テスト) Lv.2→Lv.36(サブ)
神威改(かもい) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)
秋津洲→秋津洲改(あきつしま) Lv.12→35(サブ)
瑞穂(みずほ)Lv.18→Lv.30(サブ)

補給艦
速吸改(はやすい) Lv.91
神威改母(かもい) Lv.90
神威(かもい) Lv.30(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)

揚陸艦
神州丸改(しんしゅうまる) Lv.91
あきつ丸改 Lv.90
あきつ丸改 Lv.25(サブ)
あきつ丸改 Lv.25(サブ)

その他
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.90
潜水母艦 長鯨改(ちょうげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.90
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 迅鯨(じんげい) Lv.8→Lv.29(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.91
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.1(サブ)
特務艦 宗谷(そうや) Lv.80
灯台補給船 宗谷(そうや) Lv.80
南極観測船 宗谷(そうや) Lv.80
特設護衛空母 山汐丸改(やましおまる) Lv.90

| | コメント (0)

2022年8月29日 (月)

快晴アルデンヌの森

色々まとめるものあるけど、全然追いつかないな。
やっぱ平日も少しずつ書き溜めて行かないと溜まる一方だ。




22_8_10_kashmir_curry
セブンのカレーフェスタやってた時のやつ。
辛いと話題だったけど、そりゃあカシミールカレーだからある程度辛いわw
辛すぎると子供とか一般受けしづらい気がするけど、最近多くなってきたよね。
需要はあるのよ、需要は。




一方、こちらはファミマの40%増量キャンペーンのやつ。

22_8_7_40_pudding
プリン。
もっとでかいの売ってるけど、旧サンクスを代表する看板商品だったからなぁ。
これがでかいサイズで食えるのは良い。


22_8_19_40_meshi
チャーハン。
手に取った時にずっしり来る…これは詰まってるぞ。。
容器の底が深いのは伊達じゃなかった。
これは満足するやつだわw


22_8_21_40_souzai
総菜。
肉団子とシュウマイ。
通常時は各々4個ずつの所、各々7個ずつ。
個数は確かに40%っぽさはあるけど…いやぁ、満足だわw


取り敢えず、40%増量と言いつつ本当に40%で収まっているのかが疑わしいんですが、満足するボリューム感だからヨシッ!!






お船の春梅雨イベ。

続いては第2海域です。
増強したラバウル基地を足掛かりに、今度はソロモン諸島方面へと向かって行きます。
まずはブーゲンビル島に寄り添うショートランド島にあるショートランド泊地やサンタイサベル島傍に浮かぶレカタ島方面が目的地です。

この海域は3段階作戦で、2段階の輸送作戦を行った後、敵艦隊との決戦が待っています。

まずは第1段階目。
ショートランド泊地への輸送作戦です。

22_spring_rainy_season_e2_1
スタートは勿論、ラバウル。
基地航空隊は近郊のパカナーカピアカ近辺でしょうか…。
ラバウル航空隊 北飛行場のあった場所付近のような気がします。

さて、ルートは…ラバウルを出発してソロモン海へ、一路北上してブーゲンビル島北部のブカ島を目指します。
ブカ島の北端に到達したら、そこからブーゲンビル島に沿って移動。
島の北側からオーバウ島やフォーロ島といった細々とした諸島を抜けてショートランド島のショートランド泊地入り。
そこで物資を降ろし、ショートランド島沖に出現した敵艦隊を退けます。


22_spring_rainy_season_e2_2_boukuuzyunse
ボスは沈没防空巡洋艦 防空巡棲姫。
彼女が率いるのは重巡を中核とした巡洋艦戦隊だ。
…沈没した場所であるソロモン海付近を根城にしている訳ですね。


22_spring_rainy_season_e2_3_uranami
ボスでドロップ、吹雪型駆逐艦浦波。
レア艦ですねぇ。。


22_spring_rainy_season_e2_4_boukuuzyunse
ボス最終編成、沈没防空巡洋艦 防空巡棲姫-壊。
尚、その他の変更は随伴している防空巡ツ級がeliteに強化されるくらい。


22_spring_rainy_season_e2_5
何か割と被害大きいけど、輸送作戦成功です!


22_spring_rainy_season_e2_6_kouryaku1
攻略編成。
水母1、駆逐5。
水母には速力「高速」の日進を採用。
サブです。
水母は大発積めるけど、周りが駆逐艦だらけなので、今回は甲標的と瑞雲積んで先制雷撃及び制空担当に。
水観積んで索敵担当でもあるよ!
駆逐艦は輸送装備持ちで玉波と有明、それから先制対潜も兼ねて朝潮。
ジャーヴィスは対空と先制対潜、照月は対空カットイン要員を兼ねた夜戦連撃要員です。
玉波、有明、ジャーヴィス、照月はサブ艦。
玉波はまだ近代化改修ちゃんとできていない中での出撃になりました。
その為、旗艦に据えています。

駆逐艦主体で巡洋艦隊とやり合うので、途中からボス支援を入れています。


22_spring_rainy_season_e2_7_kitikoukuu1f
基地航空隊編成。
2部隊開設されているけれど、出撃できるのは1部隊のみ。
1部隊はロケット戦闘機と戦闘機を編成したお馴染みの防空部隊にしています。
基地空襲あるし。
2部隊目は陸上攻撃機と65戦隊で編成してボスへ。
流石に防空巡2隻なので65戦隊以外がボコられました。

ボス支援を支援艦隊に切り替えた後は、基地航空隊はショートランド泊地前に陣取る巡洋艦隊戦に振りました。
いくら警戒陣使ってるとは言え、脆い駆逐艦と水母の艦隊だからね…。


第1段階目をクリアすると、ソロモン海上にスタート地点が増えます。
第2段階目はこの新しく登場したスタート位置から進んで行く輸送作戦です。

22_spring_rainy_season_e2_8
スタートから暫くはソロモン海を進み、北上してべララベラ島沿岸からニュージョージアサウンドへ。
チョイスル島とサンタイサベル島の間、マニング海峡を通過して太平洋に出ると、サンタイサベル島沿岸付近を進んでレカタ島へ。
そこで物資を降ろし、再度太平洋へと出て、敵艦隊と交戦します。

…レカタ島、サンタイサベル島とオモナ島、パパトゥーラ ファ島(Faaってなんて訳すんだろう…)に囲まれた小島なのよね。


尚、初戦で駆逐ナ級eliteが旗艦で登場という中々に厳しいスタイル。
先制雷撃しないタイプだし、警戒陣使えるし、敵艦隊の陣形も砲撃力落ちるので結構何とかなるけどね。
雷撃は…梯形陣だとちょっと当たりやすいわね。


22_spring_rainy_season_e2_9_suiboseiki
ボスは水上機母艦 水母棲姫。
随伴には軽空母の他、重巡ネ級や防空巡ツ級と中々厄介なメンツが。
開幕航空戦の制空力は高めで中々油断ならない。


22_spring_rainy_season_e2_10_zingei
ボスでドロップ、水上機母艦 迅鯨。
4隻目。

ボスが水上機母艦だからか、水上機母艦を中心に補助艦艇のドロップが多いようです。


22_spring_rainy_season_e2_11_commandant_
こちらもボスでドロップ、水上機母艦 コマンダン・テスト。
3隻目。
水母としては4スロだし火力もそこそこあるし、使いやすい艦。
速力「低速」だけど…。


22_spring_rainy_season_e2_11_sagiri
ボスでドロップ、綾波型駆逐艦狭霧。
スクショミスって、しかも確認もミスってスクショ結果が表示されてしまっておる画像を残してしまった。。


22_spring_rainy_season_e2_12_arashi
こちらもボスでドロップ、陽炎型駆逐艦 嵐。
…レア駆逐艦のドロップも多いな??


22_spring_rainy_season_e2_13
割と被害大きいけど、輸送作戦成功です。


22_spring_rainy_season_e2_14_kouryaku2
攻略編成。
戦艦1、軽巡1、雷巡1、水母1、駆逐3の遊撃隊。

この海域、特定艦に特効がない代わりに、艦種特効や装備特攻が設定されています。
第1海域目は艦種特効すらなかったうえに、基地航空隊もなくてボスが固いやつだったからいきなり難関だった。

艦載偵察機である水上観測機に特効がある為、積極的に装備。
戦艦と軽巡にそれぞれ2つずつ。
戦艦は徹甲弾持たせてないけど、それでも装備特攻で結構強い。
連撃くらいならできるしね。

水母は日進。
水戦で制空を取りつつ先制雷撃。
駆逐は2隻を大発搭載艦にして、大発満載。
Fletcherは先制対潜とワンチャン考えて夜戦魚雷カットイン構成。
大井はいつもの連撃仕様。
戦艦を真ん中に配置したのは、高い装甲による生存性重視の為。
道中を警戒陣で突破する想定だけど、この位置の艦は回避力補正が受けられないので、代わりに装甲で凌ごうというもの。
砲塔持ちや回避の高いフレッチャーが後方に配置されているのも警戒陣を想定してのもの。
後、彼女らはフィニッシャーを兼ねているので、ボス戦夜戦でボスを確実に仕留める為というのもある。

…ワシントンもアブルッツィもサブ艦使おうと思ってたのに、メイン艦使うとかいうガバが発生。
大井、江風はサブ艦で、フレッチャーは2隻目の子。

ボス支援はラストのみ。
資源節約の為とは言え、最終形態編成とかにならないからなくても良かったかな…感はある。


22_spring_rainy_season_e2_15_kitikoukuu2
基地航空隊編成。
出撃できる1部隊は荷下ろし前の水上艦戦に派遣。
重巡ネ級入りの艦隊で、脆い艦が多いから地味に厄介な所。


さて、最後の3段階目。
ボス出現ギミックがあるので、まずはその解除に行きます。

22_spring_rainy_season_e2_16_g
第2段階のボスへ向かう道中、ルート分岐で向かうポイントがギミック解除ポイント。
べララベラ島沖でルート分岐して、ニュージョージア島沖で駆逐艦隊と戦います。
旗艦は駆逐ナ級eliteですが、こちらに大型艦がいるので楽勝です。

編成は第2段階目のボスのままでも余裕でした。
輸送装備持ったままでも他の艦で何とかなるからね。

これでボスまでのルートが出現したので、サクッと攻略に乗り出しましょう。


22_spring_rainy_season_e2_17
第3段階目のボスは、ルート開放ギミックで向かったマスの先にいます。
ニュージョージア島沖からそのままニュージョージアサウンドを東へ進み、サンタイザベル島とラッセル諸島の間辺りの海域でボスと戦います。


22_spring_rainy_season_e2_18_senkansinse
ボスは新型戦艦 戦艦新棲姫。
ソロモン海海戦組のアメリカ戦艦を元にした深海棲艦なので、ここにいるのですね。

通常艦隊で待ち構えていますが、随伴は戦艦の他は重巡、防空巡、駆逐。
後、防空巡の代わりに軽空母入り編成の時も。
軽空母がヌ級改eliteなのと、重巡がネ級eliteなのが厄介。
まぁ、一番はボスを落とし切れるかなんだけれど。


22_spring_rainy_season_e2_19_umikaze
ボスでドロップ、白露型駆逐艦 海風。
割とレア艦だけど、落ちる時は落ちる。


22_spring_rainy_season_e2_20_senkansinse
ボス最終形態、新型戦艦 戦艦新棲姫-壊。
編成が軽空母入り編成から、重巡ネ級eliteを抜いて防空巡ツ級eliteに変わるんで、航空隊的には厳しい所に。
そもそも姫自体の対空砲火が強烈なのだけれど、艦隊として更に強くなる訳で。


22_spring_rainy_season_e2_21_r_uranami
第3段階目のボスルート出現ギミックマスでのドロップ、吹雪型駆逐艦 浦波。
再び登場。
改二実装されたしね。

因みに、ボス倒し損ねて再度挑戦中。


22_spring_rainy_season_e2_22_w_commandan
ボス前でドロップ、水上機母艦 コマンダン・テスト。
4隻目。
そんなとこでも落ちるんか…。
貴重な水母、それも欧州艦とはいえ、流石に4隻は…改装までは持ってくけど、保持は迷うなぁ。
速力「低速」だし。。


22_spring_rainy_season_e2_23
被害多くなりましたが、突破!!

装甲破砕ギミックあったけど、解除せずにクリアです。


22_spring_rainy_season_e2_24_akitsushima
最後のドロップは水上機母艦 秋津洲。
3隻目。
二式大艇が増えるよ!!


22_spring_rainy_season_e2_25_koukigata_k
突破報酬、後期型艦首魚雷(4門)★+2。
潜水艦用の魚雷、その改修値付き。
割と良い装備だと思う。


22_spring_rainy_season_e2_26_koukigata_d
突破報酬、後期型電探+逆探+シュノーケル装備。
潜水艦用の索敵装備ですね。
優秀な装備。


22_spring_rainy_season_e2_27_b25
B-25。
アメリカ軍の陸上攻撃機で、愛称はミッチェル。
反跳爆撃、という特殊な爆撃法で攻撃できる機体です。
爆撃の命中率を上げる為にイギリスで研究されていた方法のようで、石の水切りのように爆弾を放つというもの。
船の横っ面を狙って放つので命中率は非常に高かったようですが、低空飛行から爆弾を投下するので、水面で跳ねた爆弾が自機に接触したり、攻撃対象からの猛烈な対空砲火を浴びたりといった事が発生したそう。
また、装甲の分厚い軍艦にはイマイチ効果が出ないとされていたようですが、輸送船等の装甲が脆弱な船には非常に効果的だったとか。

B-25は開戦直後に行われた日本本土爆撃作戦「ドーリットル空襲」で使用された機体であり、その際は無理矢理空母ホーネットやエンタープライズに露天駐機して、日本近海まで運ばれ、空母からの発艦もかなり無理矢理だった模様。


22_spring_rainy_season_e2_28
…あ、レカタって水上機基地なのか。
後、レカタ湾なのか。


22_spring_rainy_season_e2_29_kouryaku3
攻略編成。
戦艦2、軽巡1、水母1、駆逐3の遊撃部隊。
出撃制限札が共通なので、第2段階の攻略艦を軸に編成。
雷巡を抜いて戦艦を入れています。
速力「高速」統一が求められるので、戦艦は高速戦艦。
水上観測機特効の為、戦艦と軽巡に2つずつ積んでいるというコンセプトも第2段階目と変わりません。
水母は第2段階目と変わらず、制空+先制雷撃要員です。
駆逐は役割を分担。
旗艦の有明は対空カットイン、フレッチャーは対空カットインと先制対潜、江風は夜戦での魚雷カットイン。

因みに、ボス前哨戦に通っている中で、2回しかボスを撃沈できませんでした。


ボス支援は最終形態時のみです。


22_spring_rainy_season_e2_30_kitikoukuu3
基地航空隊編成。
1部隊をボスへ派遣。
陸上偵察機1戦闘機1陸上攻撃機2とか試したりしたけど、最終的には陸上偵察機1陸上攻撃機3で固まりました。
これだと、軽空母入り編成が来た時に艦隊本体の航空戦で制空拮抗する事が多かったです。
よって、敵味方共に昼で連撃や弾着観測射撃ができない感じに。


22_spring_rainy_season_gekitou_rhoumenns
という事で、2海域まで攻略完了。
攻略難易度は乙・甲です。






2022年F1第14戦ベルギーGP決勝!!


快晴のスパ・フランコルシャン!!
これは素晴らしいレース日和!!


ミック、一旦ガレージに。
フロントウイング弄ってるな。

キャコマ。


おっ、フライングマンが飛んでる。
…トロフィ持ってるな。

ミカ・ハッキネンと談笑するローレンス・ストロール。

ミック、リチャルド、ラッセルがたむろっている所にアルボンも合流。


ベルギー国歌!!
オランダ語・フランス語・ドイツ語で歌ったそうな。
ベルギーの公用語である3つの言語で歌うのが習わしなんだとか。

フェルスタッペンがどうなるかが一番の注目ポイント。
これで優勝したら、2戦連続で後方スタートから勝つ事になるけど、2桁グリッドから連勝したのはブルース・マクラーレン以来になるんだとか。
マクラーレンの創始者の時代だよ…。


角田、FIAからの承認なしでパワーユニット交換が行われた為、ピットレーンスタートに。
マジか…まぁ、元々13番手と良い位置とは言い難かったけど…。
1コーナーの混乱避けられるのは良いけどね。

スターティンググリッド。
ポールポジションからはカルロス・サインツJr./フェラーリ
2番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
3番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
6番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
7番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
8番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
9番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
10番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

11番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
12番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
13番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
14番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
15番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ

16番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
17番手からはランド・ノリス/マクラーレン
18番手からは周冠宇/アルファロメオ
19番手からはミック・シューマッハ/ハース
ピットレーンスタートからは角田裕毅/アルファタウリ

おっと、ガスリーがピットレーンに引っ込んでいる。
トラブルか…?
出られるか分からないけど、出られるならピットレーンスタートだ。
アルファタウリ2台はピットレーンスタート。

フォーメーションラップ。
オレンジスモークもくもく。

どうやら、角田はハードタイヤで出るようだ。
ポールのサインツJr.はソフトタイヤ…!
ペナルティ組であるボッタス、フェルスタッペン、ルクレールもソフトタイヤを選択している模様。
他はミディアムタイヤ。

シグナルが…ブラックアウト!!
ペレス、アロンソをカバーしようと動くが、ここでリアを滑らせてアロンソ、メルセデス勢に前を行かれた!
5番手にまで順位を下げている…。
問題の1コーナーはクリーンにクリアして行きましたね。

さぁ、オー・ルージュを駆け上がって、ケメルストレートへ!
アロンソ対ハミルトン!
そして、その後ろではペレスがラッセルと並んでいる!!
あーっと、ストレートエンドのレ・コームでハミルトンがアロンソと接触!!
ハミルトンが若干前でコーナーを曲がった際にアロンソ側に寄ってしまい、行き場を失ったアロンソと接触した!!
この接触でハミルトンのリアが大きく跳ねる!
つんのめる様な感じで浮いている…これはダメージ大きそうだぞ。。
アロンソの左フロントタイヤが接触した時にハミルトンのフロアに乗ってるように見えるなぁ。
そのアロンソも接触した後に縁石に乗ったのか、ちょっと跳ねたようにみえたけど…こちらはダメージはなさそうだ。
この接触の間にペレスとラッセルが前に。
ペレスはスタート位置を取り戻して2番手だ。

ハミルトン、普通に走り始めたが、ちょっと霧状の煙みたいなのが出てる。
…あー、何か黄色い煙出てるな…何かのオイル出てるのでは。
あー、ダメだ…スローダウン。
そしてボノからストップ指示。


2周目、黄旗!
…あーっと、オコンと争っていたラティフィがオコンに押し出される形でコースオフしてからのスピン!
すぐ横にいたオコンは何とかかわしたけど、後ろにいたボッタスは間に合わない!
慌ててコース外に出て接触は免れたようだけど、態勢を崩してスピン、グラベルに捕まって抜け出せない。。
これは貰い事故。。
誕生日にリタイアだ。。

セーフティカー!


4周目、ルクレールの無線。
「右フロントから煙が出てる。」
捨てバイザーがブレーキダクトに挟まっていたか。


5周目、リスタート!
フェルスタッペンがソフトタイヤを履いているので、ガンガン来ている。
6番手だ。

ハミルトン、とぼとぼとガレージに戻る…。
つか、徒歩で戻るの?
遠いだろ。

アルボン、ケメルストレートでリチャルドをかわす!
7番手だ!


8周目、フェルスタッペンがラッセルをかわして3番手!
もうここまで戻ってきました!!

ルクレールはガスリーをかわして15番手!
1回ピットストップしてるからね。


11周目、サインツJr.がピットイン!
これでペレスがトップ、フェルスタッペンが2番手。
ケメルストレートでフェルスタッペンが前に出て、トップに帰ってきました!


15周目、ミディアムタイヤスタートのペレスがフェルスタッペンより先にピットストップ。
またミディアムタイヤだね。


16周目、フェルスタッペンがピットイン。
2番手でコースに。
サインツJr.がトップだ。

ラッセルがケメルストレートでルクレールをかわした!
4番手だ!

ミック、オー・ルージュでラティフィをパス!
17番手に上げています。


18周目、フェルスタッペンがケメルストレートでサインツJr.をかわして再びトップに!

アルピーヌのガレージにいるジャック・ドゥーハン。
F2のレース2で勝ったばっかり。
父親は2輪のレジェンド、ミック・ドゥーハン。

ここで角田がピットイン、17番手でコースに復帰。
9秒ちょいくらいタイヤ交換に時間がかかっている模様…ポイント圏内を走っていたのに、これは勿体ない。。


21周目、ペレスがサインツJr.をかわして2番手!
サインツJr.のペースが少し落ちているようだ。


26周目、サインツJr.がピットイン。
続け様にルクレールも。
サインツJr.はハードタイヤ、ルクレールはミディアムタイヤだ。
サインツJr.は4番手、ルクレールは7番手で復帰。

この週末、36万人!
凄い!!
後、オレンジアーミーはやっぱり凄いよね。


33周目、フェルスタッペン無線。
「シフトのせいで1秒遅いんだけど!」
エンジニア「1周か2周で元に戻るよ。」

…と、言いつつファステスト出してる。。


36周目、7番手争い!
ガスリー、ベッテル、オコンのバトルです。
1コーナー立ち上がりで加速の鈍いガスリーをベッテルがオーバーテイク。
しかし、ケメルストレートでガスリーが抜かし返す!
更に左側からはオコンが来て、ベッテルをサンドイッチ!
伝説のオーバーテイクと同じ感じに…!
ベッテルをかわしたガスリーとオコンの7番手争いはオコンに軍配。
オコン、ガスリー、ベッテルの順でレ・コームを曲がり、その後ベッテルはガスリーをかわして8番手に上げています。
ガスリーは前の2台より古いミディアムタイヤなので、その違いもあるのでしょう。


38周目、10番手争いが激しいぞ!
アルボン、ストロール、ノリス、周、角田。
更にその後ろからはリチャルドも近付きつつある。
…そして、周はソフトタイヤ履いてる。
だいぶトラフィックの中にいるけど、持たせられるのか?


41周目、フェルスタッペンの一人旅。
全長7kmあるサーキットで、ラティフィが周回遅れになってる。


43周目、ここでルクレールがピットイン!
ソフトタイヤ…ファステスト狙いか!
っと、アロンソがすぐ後ろに…!

ケメルストレートでアロンソが前に出た!!
これは良いのかフェラーリ?!
次の周がファイナルラップだから、アロンソを抜かしつつファステスト狙いも出来なくはないけども…。


44周目、ファイナルラップ!!
フェルスタッペンはミックも周回遅れにしましたね…。
そして、マグヌッセンも最後のバスストップシケインで周回遅れにしつつ、チェカー!
ペレスが2位に入り、レッドブルがワンツーフィニッシュ!
サインツJr.が3位を死守し、表彰台獲得です!
アルピーヌはダブル入賞!
引退までカウントダウンが始まったベッテル、参戦100戦目のガスリー、今季初Q3進出のアルボンがポイントを獲得!
アルボン、耐え切ったな!

角田は43周目に周をかわしたものの、すぐにケメルストレートで抜き返されて順位が元に戻るという。
…と思ったら、最後にまた周を抜いたようだ。

ルクレールはアロンソをかわして5番手に復帰。
ファステストは…取れなかったようだが。
ファステストラップポイントはフェルスタッペン!
ドライバー・オブ・ザ・デイもフェルスタッペンが獲得!

リタイアは元チームメイトペアだけになっちゃいましたね。
ハミルトンは勿論スパで勝ってるけど、リタイアする事も多いよね。


ルクレール、最後のピットイン時にピットレーンのスピード違反。
5秒ペナルティが課されます!
これ、アロンソ笑っちゃうやつだわ。


インタビュワーはブランドルおじさん。

サインツJr.。
ちょっとがっかりしてる感じ。

ペレス。
「もう少し上を狙ってたんですけど。」
オープニングラップの5コーナーまでは「バタバタしてました。」
「マックスはめっちゃ速かったですね。」

フェルスタッペン。
お孫さんに言えますねwww
62年振りの快挙!!


表彰台控室。
フェルスタッペン、ペレス、サインツJr.は仲が良いな…お話が絶えない。


表彰台!!
今日のチーム側登壇者はHRCの吉野さん。

オランダ国歌!!
からのオーストリア国歌!!


ファイト!!
普通にファイトしてる。
フェルスタッペンに頭からかけられる吉野さん。


優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はセルジオ・ペレス/レッドブル
3位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
4位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
6位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
7位はエステバン・オコン/アルピーヌ
8位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
9位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
10位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はランス・ストロール/アストンマーティン
12位はランド・ノリス/マクラーレン
13位は角田裕毅/アルファタウリ
14位は周冠宇/アルファロメオ
15位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
16位はケビン・マグヌッセン/ハース
17位はミック・シューマッハ/ハース
18位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ

リタイアは…
バルテリ・ボッタス/アルファロメオ
ルイス・ハミルトン/メルセデスAMG


ルクレールに5秒ペナルティでアロンソと順位が入れ替わります。


最終結果。
優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はセルジオ・ペレス/レッドブル
3位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
4位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
6位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
7位はエステバン・オコン/アルピーヌ
8位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
9位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
10位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はランス・ストロール/アストンマーティン
12位はランド・ノリス/マクラーレン
13位は角田裕毅/アルファタウリ
14位は周冠宇/アルファロメオ
15位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
16位はケビン・マグヌッセン/ハース
17位はミック・シューマッハ/ハース
18位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ

リタイアは…
バルテリ・ボッタス/アルファロメオ
ルイス・ハミルトン/メルセデスAMG


ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(284Pt)
2位:ペレス/レッドブル(191Pt)
3位:ルクレール/フェラーリ(186Pt)
4位:サインツJr./フェラーリ(171Pt)
5位:ラッセル/メルセデスAMG(170Pt)
6位:ハミルトン/メルセデスAMG(146Pt)
7位:ノリス/マクラーレン(76Pt)
8位:オコン/アルピーヌ(64Pt)
9位:アロンソ/アルピーヌ(51Pt)
10位:ボッタス/アルファロメオ(46Pt)
11位:マグヌッセン/ハース(22Pt)
12位:ベッテル/アストンマーティン(20Pt)
13位:リチャルド/マクラーレン(19Pt)
14位:ガスリー/アルファタウリ(18Pt)
15位:ミック/ハース(12Pt)
16位:角田/アルファタウリ(11Pt)
17位:周/アルファロメオ(5Pt)
18位:アルボン/ウィリアムズ(4Pt)
19位:ストロール/アストンマーティン(4Pt)
20位:ニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)
21位:ニコ・ヒュルケンベルグ/アストンマーティン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:レッドブル(475Pt)
2位:フェラーリ(357Pt)
3位:メルセデスAMG(316Pt)
4位:アルピーヌ(115Pt)
5位:マクラーレン(95Pt)
6位:アルファロメオ(51Pt)
7位:ハース(34Pt)
8位:アルファタウリ(29Pt)
9位:アストンマーティン(24Pt)
10位:ウィリアムズ(4Pt)

| | コメント (0)

2022年8月28日 (日)

冷涼な風

8月後半になって少しずつ記事数増えていくという。
ここの所、日が落ちると、秋の雰囲気が出始めて来たように思う。

…夏の昼間、もっと爽やかな空気だったら良いんだけどねぇ。




22_6_22_yamituki_aglio_olio
6月にサイゼ行った時のやつ、上げ忘れてたので。
Twitterで見た、アーリオオーリオにやみつきスパイス混ぜたやつ。
適当に粉チーズとかもかけてます。
アーリオオーリオ自体が美味しいから、当然これも美味しい。
スパイスは2つ入れても良いかもしれんけど、若干しょっぱくなりすぎる可能性があるかな。




22_8_9_nomu_yoghourt_esseru_supercup
のむヨーグルトにエッセル スーパーカップ 超バニラ風味が出たので、買ってみた。
のむヨーグルト系、しっかり飲みやすくされているんだけど、そこにバニラ風味が加わって更に飲みやすくなってる。
これ、レギュラー化しても良いのでは。

因みに、味わいは「風味」だけあって、スーパーカップ感が感じられるくらいw
…自社製品コラボも良いぞ。




22_8_19_lipton_mint_milk_tea
リプトンの爽快ミントミルクティー。

ミント感凄いのかと期待したけど、ミルクティーがメインだからミントはサブ。
確かに爽快だけど、ミントは若干控え目って感じでした。
液体ものだからって事もあるけど、薄味だなぁ。

…それにしても、これ発売されるの遅くない?
ミント系商品って初夏のイメージなんだけど…敢えてライバルが少なくなるこの時期に出したとか??(






お船の春梅雨イベ。
もう夏初秋イベ始まってるけど。

今回も前段作戦3海域、後段作戦2海域の全5海域という事。
後段作戦は少し時間を置いての実装のようです。

後段作戦の事も考えて様子見してたら、前回の冬イベ以上に時間が少なくなってしまった!!
慌てて攻略開始((


前段作戦は南方海域が舞台。
R方面作戦…という事で、ニューギニアのニューブリテン島・ラバウル近辺における戦いがモチーフの模様。
深海勢力が攻勢をかけてきているので、ラバウル方面の防備を固める…といった感じのようだ。


R方面作戦は全部で3海域。
まずは第1海域から。
防備する為にラバウル基地入りするのが今回の目的のようだ。

この海域はいつものような多段階作戦ではないけど、作戦を遂行する前に2段階のギミックを解除する必要があります。

まずはギミック1段階目。
3か所の解除ポイントを巡ります。

22_spring_rainy_season_e1_1_g1
まずは1つ目。
スタートはビスマルク諸島の沖合、カロリン諸島方面の海域から。
マヌス島へと接近し、そこからビスマルク諸島沿いに進みます。
セント・マタイアス諸島のムサウ島沖に到達すると、一旦南下。
そこからセント・マタイアス諸島とニューハノーヴァー島の間を抜けた地点へ。
これでラバウル外郭北部の哨戒を終えます。


22_spring_rainy_season_e1_2_g1
続いて、2つ目。
マヌス島から今度は南方へ移動。
更に、東方へ進み、ビスマルク海を進んだ地点へ。
これでラバウル外郭西部の哨戒を終えます。


22_spring_rainy_season_e1_3_g1_kouryaku1
ギミック解除編成1。
潜水艦単艦による哨戒でした。
道中の水上艦戦で大破する可能性があるので、ダメコンを積んでいます。


22_spring_rainy_season_e1_4_g1
続いて、3か所目のポイントへ。
マヌス島を過ぎた所でやや南方へと進み、ビスマルク海へ。
ニューハノーヴァー島の沖合で駆逐艦隊と戦います。

これで1つ目のギミックが解除。
ラバウルまでのルートが出現しました。


22_spring_rainy_season_e1_5_g2
続いて、2つ目のギミック解除へ。
1つ目のギミック解除で最後に行ったポイントから真っ直ぐ行き、ラバウル港へ入港します。
これを3回繰り返すと、ボスが出現します。


22_spring_rainy_season_e1_6_g2_kouryaku2
ギミック解除編成2。
1段階目の3か所目、2段階目どちらも共通です。

軽巡1、駆逐2、海防艦3の編成。
道中はギミック解除ポイントとなっている駆逐隊戦以外は対潜と空襲なので、対潜戦に強い海防艦を編成。
後、海防艦はいずれもレベリング目的で未改修艦です。
その為、旗艦で1隻を保護。
更に、道中の駆逐隊戦を警戒陣で抜けるので、海防艦は全て前の方に配置しています。
軽巡、駆逐2隻はいずれも対空を意識して対空カットイン仕様に。
警戒陣において最も被弾しやすい位置に一番固い軽巡を置いて、駆逐2隻は回避力の上がる後方に。
軽巡パースと駆逐艦リベッチオはサブ艦。
駆逐艦朝風はメイン艦。
海防艦と朝風は損傷を受ける度にレベリング目的の未改修艦や他の神風型(メイン・サブ問わず)と交代してました。


22_spring_rainy_season_e1_7
さて、ボス戦です。
ラバウルへの増援を阻止しようと、ビスマルク海のど真ん中に出現。
ビスマルク諸島をなぞる様にビスマルク海を大回りしてボスへと向かいます。


22_spring_rainy_season_e1_8_zyuuzyunnsei
ボスは重巡洋艦 重巡棲姫。
いつもお疲れ様です。

…とは言え、比較的小艦船で迎え撃たないといけない事、ボス編成に潜水艦が混じっている事、基地航空隊が使用不可な事から中々厄介です。


22_spring_rainy_season_e1_9_o_yamagumo
ボスでドロップ、朝潮型駆逐艦山雲。
結構レア艦来るらしい。


22_spring_rainy_season_e1_10_kouryaku3
攻略編成1。

戦艦1、軽空母1、軽巡1、駆逐3。
第3海域でも同じ出撃札が採用できるようなので、比較的重量編成で。
その為、大回りルートになっています。
戦艦は長門型改二でローテーション。
軽空母は護衛空母の大鷹改を起用。
空襲もあるので、艦戦2にして、空母カットインは放てます。
軽巡はギミックに引き続きサブのパース。
対空カットインを担当。
駆逐はシロッコとサブのタシュケントに先制対潜、運が比較的高いグレカーレに魚雷カットイン装備。


22_spring_rainy_season_e1_11_zyuuzyunnse
ボスの最終編成、重巡洋艦 重巡棲姫。
先制雷撃を撃ってくるモードに。


22_spring_rainy_season_e1_12
基地航空隊ないけど、割と余裕で退けました!


22_spring_rainy_season_e1_13
これにて、ラバウル基地への進出完了です。
基地航空隊も晴れて開設されます!


22_spring_rainy_season_e1_14_kouryaku_sh
攻略編成2。
ボス最終編成時は編成を変更。
軽巡を抜いて、長門型改二2隻による特殊砲撃使用編成に。
対空カットインがなくなるので、道中が少し辛くなります。

それから、最後だけ楽する為にボス支援を入れました。
その結果、昼戦で決着付くという。







2022_f1japan
F1日本GPのチケット届いた…!!
意外と早かった。
後1ヶ月半もないんだよね…ビックリ。


2022年F1第14戦ベルギーGP予選!!

夏休み明けの一戦!
オー・ルージュ付近のランオフエリアが改修されてから初のレースですね。

まずはアルピーヌのアロンソがチームを離脱し、ベッテルの後釜としてアストンマーティンに移籍。
そして、マクラーレンからリチャルドがチームから離脱すると発表。
アルピーヌの空いたシートはひと悶着の後、まだ決まらず…。

そして、アウディがパワーユニットサプライヤーとして2026年からの参戦を発表!
アルファロメオは2023年でザウバーとの提携終了を発表。
…という事は??


ポルシェカップの予選でクラッシュがあり、バリアの修復中。
これで予選開始がディレイ。


7台がパワーユニット交換によりグリッド降格ペナルティ。
フェルスタッペン、ルクレール、ノリス、オコン、ボッタス、周、ミックが該当。
その内、フェルスタッペン、ルクレール、ボッタス、ミックはギアボックス回りも交換。
この中ではボッタスが15グリッド降格で最も前からのスタートになるようだ。
それ以外は15グリッド以上降格するから、オート最後尾スタート。

ファンの間を駆け抜けて急ぐアロンソ。
 
曇りのスパ。
肌寒いっぽい。
気温15℃…。

ガスリーは今回でF1参戦100戦目。
サインツシニアがいる。
ジャッキー・イクスだ!


メルセデスAMG、今回は特別カラーリング。
サイドポッド側面に耐久レース風のゼッケン表示が。
また、マシンの前半部分が赤くなっていましたが、これは一瞬だけだったよう。

日本時間23:10、23:25に予選開始とアナウンス。


Q1
真っ先に出てきたのはウィリアムズのラティフィ!
ミディアムタイヤ…?
あっ、スクラブしただけか。

続いてコースに出たのはミック。
残り14分を切って続々とコースイン。

…ケメルストレートデオレンジスモークがwww

1回目のアタックを終えてフェルスタッペンがトップタイム。
唯一の1分44秒台。
サインツJr.、ペレス、ルクレールの順。

ママスタッペン来てるのか。
残りは8分。
メルセデス勢はセカンドアタック。
ラッセルはタイムを更新できなかったが、ハミルトンは11番手タイム。

残り3分半、ラストアタックへ。
上位4台以外コースインですね。
最後尾はハミルトン、ラッセル、アルボン。

オー・ルージュで少し雨が降ってきたらしい。

チェッカー!
ストロールは10番手!
ミックは13番手に上げてきた!
ボッタスは20番手でノックアウト。
周は7番手だ!
ベッテルは15番手とギリギリ。
角田、最後のバスストップシケインでオーバーラン。
ハミルトンは5番手!
ラッセルが5番手!
アルボンは6番手、メルセデスの間に割って入った!

ボッタス、148戦振りにQ1敗退。
リチャルド、セクター2でグラベルに右側タイヤを落とす。


Q2
ハミルトンが真っ先にコースイン!
中古のソフトタイヤだ。

フェラーリ、セクター3で引っ張りを実施。
中々凄い所でやるな…。
あー、引っ張ってもらう方のルクレール、バスストップシケインでスライドしたわ。
6番手。
トップはフェルスタッペン。
中古ソフトタイヤで1分44秒台出せちゃうのはやーい!
ペレス、サインツJr.、オコン、ノリスと続く。
ペレスはふとタイム的に近くて心強い。

リチャルドはまだアタックしていない。
1アタックなのか…。
そして、今季唯一Q3に進出にしていないアルボンは11番手。
進出なるか…?

残り3分、ラストアタックです!
オコン、アロンソのアルピーヌ勢が先頭でコースイン。
フェラーリ勢も出てるんだな。
アルボン、最後にコースへ。
狙いますねぇ。

アルピーヌとマクラーレンは同じ引っ張り作戦www
ケメルストレートでお仕事完了するオコン。

チェッカー!

アロンソ、セクター2は自己ベスト更新ならず。
アルボンがセクター1全体ベスト!

アロンソは5番手!
ガスリーは8番手だ、これはどうか?
周は9番手!
ストロールは11番手で届かず。
ルクレールがトップタイム更新!
リチャルドは8番手に入った!
ハミルトンが5番手!
ラッセルもそれに続く6番手!
アルボンが10番手!!

アルボン、Q3進出!
これでレギュラードライバー全員1度以上Q3進出だ!

ミック、1コーナーでリアがスライド。

ペレスのマシン、フロアを修復している。


Q3
真っ先にコースインしたのはアルボン!
メルセデス勢は中古のソフトタイヤスタート。
パワーユニット交換勢も普通にアタックするね。

ルクレール、間違えて新品ソフトタイヤ履かされてた。
ルクレールの無線「このタイヤでどうすんの?」
ピットウォール「このタイヤでアタックしよう。」
ルクレール「やるの?」
ピットウォール「うん、やる。」

フェルスタッペン、唯一の1分43秒台!
サインツJr.、ペレス、ルクレール、オコン、ノリス、ラッセル、アルボン、ハミルトン、アロンソ。
アロンソはまだタイムを出していません。

残り3分、ラストアタックの時間です。
アルボンが既にコース入りしています。
フェルスタッペン、ルクレール、ノリスはガレージに留まったまま。
オコンは走ってるけど。

あっと、サインツJr.とアロンソが接触しそうに!
オコンはまた引っ張るのね。

ここでルクレールがピットアウト!
ルクレールがケメルストレートでサインツJr.を引っ張る!
しかし、サインツJr.はセクター1でタイム更新できてませんね…。

チェッカー!
あー、サインツJr.、少し膨らんだ。
これはダメだ。

サインツJr.、結局タイム更新ならず。
アロンソは6番手タイム!
ハミルトンは7番手止まり。
ラッセルも8番手で予選を終えました。
ペレスは3番手のまま。

ポールポジションはフェルスタッペン!

談笑するフェルスタッペンとノリス。

インタビュワーはナオミ・シフさん。
フェルスタッペン、清々しい表情だわ。
決勝は15番手スタート。

サインツJr.。
決勝はポールスタート。
最後のアタック、煮えきらなかったんかなぁ。

ペレス。
決勝は2番手スタート。
何か凄い普通な表情。


ピレリのポールポジションアワードのタイヤ授与はジャッキー・イクス!


フェルスタッペンは2セットのタイヤでポールポジション取っちゃった訳か…凄いな。


ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
3番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
6番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
7番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
8番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
9番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
10番手からはランド・ノリス/マクラーレン

11番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
12番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
13番手からは周冠宇/アルファロメオ
14番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
15番手からはミック・シューマッハ/ハース

16番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
19番手からは角田裕毅/アルファタウリ
20番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ


パワーユニット交換によるペナルティを適用すると…

スターティンググリッド。
ポールポジションからはカルロス・サインツJr./フェラーリ
2番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
3番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
6番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
7番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
8番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
9番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
10番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

11番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
12番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
13番手からは角田裕毅/アルファタウリ
14番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
15番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル

16番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
17番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
18番手からはランド・ノリス/マクラーレン
19番手からは周冠宇/アルファロメオ
20番手からはミック・シューマッハ/ハース


ボッタス、予選最後尾でグリッド降格ペナルティも受けているけど、スターティンググリッドは大幅に繰り上がっているとか言うバグ感出してるな…w

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

幾度目かの VS台風

いやぁ、気付いたらもう半月以上経っていたんだねぇ…。
こわっ。。

これが今月2回目の投稿だなんて。




スタバスタバ。

22_6_22double_mattya_tea_latte
まずはかなり前に飲んでた、ダブル 抹茶 ティー ラテ。
メロン飲みに来たけど、売り切れてたので同じ緑色のやつ頼んだ感じ。


22_8_10_okinawa_kari_tinsukou_vanilla_ca
こちらは47都道府県のフラペチーノのやつが3種類全国展開されてたので。
沖縄 かりー ちんすこう バニラ キャラメル フラペチーノ。
それから、クリームパイ ブルーベリー&ココア。

沖縄県のフラペチーノと巷でジャンボタニシの卵と話題なクリームパイ。
沖縄県と言えば、ちんすこう、紫芋、さとうきび…と色々出てきますが、ここはお土産の大定番、ちんすこうが登板。
もうそれだけで沖縄らしい。

クリームパイはブルーベリー風味好きなのもあって美味しく食べられた。
これは好きだわw


22_8_11_ishikawa_iizi_bouhouzitya_frappu
続いて、石川 いいじ 棒ほうじ茶 フラペチーノ。
47都道府県のフラペチーノのうちの一つ。

ほうじ茶の香りが良い。




所変わって、来る8月13日!!
いよいよ夏コミ…C100が開幕しましたー!!


2022_8_12_kinro
その前日の金ローで久々にラピュタやった時のやつ。
何度も観てるのに、やってると観たくなるのよね。

たまたま出勤時間早かったうえに、お盆期間中で仕事も割と都合つけやすかったから、コミケに向けて十分な睡眠時間を確保できるだけじゃなく、ラピュタを初めから観れるというラッキーな状況でした。
ラピュタの放送日って割とタイミング良くて、休みだったり早く上がれる日だったりする事が多い。


コロナ禍での開催2回目となったコミケ。
今回は前回よりも一般参加者数が多く、更に南館西館エリアと東館エリア間は行き来自由に。
その為、どっちか一方のエリア行チケットが当たれば良いという状況でした。

で、ラッキーな事に2日間とも当たったんですが、当たったのは…


22_8_13_c100_1
2日共南西エリア。
1日目は待機場所が屋内…南館で、すっごく涼しかったです。
何だこれは、天国か?

尚、東館待機場所はいつもの駐車場。


1日目はまず企業をサラッと観て、それから東館へと向かいました。
東館へのルートもいつもの一旦逆三角形の下に出るルートではなく、東館への連絡通路に出る、館内ルート。
今までならコスプレ勢の更衣室に行く専用の出入口になっているんですが、共用になっていました。

22_8_13_c100_222_8_13_c100_3
東館には印刷会社や同人書店、出展企業、イベント主催団体等からお祝いのお花が。
100回目に相応しい華やかさ。


22_8_13_c100_4
東館の床にはこんなのも。
これもC100ならではですね。


さて、この日は台風がカントー地方を直撃する予報になっていました。
今回の台風は勢力があまり強くなく、スピードも遅くて直撃時刻は夜という予報。
風が強くなければ電車は止まらないから帰れると思っていましたが、雨は思いの他早くから強かったですね…。

午前中から強い雨が降ったものの、俺は室内にいたので影響はなし。
駐車場にいる東館待機列は大きな影響を受けましたが…。

買い物中も一時的に雨風強くなる時間があって、丁度外の待機列に並ぼうとしていた所でした。
ただ、雨具の準備している間に小康状態になったので、ほぼ影響なかったですが。。
外に並ぶのもそのタイミングだけだったし。


22_8_13_c100_5
ここ最近のお決まりになってる、薬膳カレー。
唐揚げも食べました。

ご飯食べながらタイミングを見て、雨が殆ど降ってない時間に駅へ。
本格的に雨が降る前に撤退しました。


22_8_13_c100_6_senri
1日目の戦利品。
頼まれもの1件含む。

流石にコロナの心配がある為、参加を取りやめるサークルさんもありました。
台風の心配もあったかな…?


2日目。
この日は早朝に通り雨があったものの、午前中は曇り。
その後は晴れる予定になっていたので、暑い日になりそうでした。

1日目と同じ時間に到着。
前日は丁度チケット受付時間前の待機列形成に出くわしたというナイスタイミングでしたが、2日目は流石にそうも行きませんでしたわ。
既に徒歩で迂回ルートが出来てて、そのまま受付へ行く感じに。


22_8_14_c100_1
やぐら橋の横にあるベローチェがコラボってたw


今回は西館に待機。
南館に比べると室温は高いけど、外よりは圧倒的に過ごしやすいです。

列移動は流石に1日目より30分くらいは遅かったかなぁ。


22_8_14_c100_222_8_14_c100_3
今回の特異点。
FGOにおける神達の集まりがエグいw
実際、待機中から長い行列になっているという…。
いやぁ、凄い列でしたね。
FGO系サークルさんを中心に、列に並んでて帰ってこれてなかったり、売り子さんが戻ってこれてなかったりといった事が起こった模様。

2枚目、歩きながら撮ったらブレた…w


22_8_14_c100_4
という事で、ひと段落したので薬膳カレーと唐揚げ。
1日目より人多いなぁ。


22_8_14_c100_5
ヘッドマーク。
貸し切りオフした時に電車の先頭につけたらしい。


22_8_14_c100_6
地下のフードエリアにあるスタバの黒板。


その後、遠征に来ていた谷原さんと合流。
移動してスタバで少し休憩。

22_8_14_c100_7_yamanashi_tetextu_budou_w
山梨 ててっ‼ ぶどう ホワイト チョコレート クリーム フラペチーノ。
47都道府県のフラペチーノシリーズで唯一まだ飲んでなかったやつ。
果物大国である山梨県、ぶどうの香りが良いですね。


22_8_14_c100_8
夕方。
今年も夏コミ終わったんだなぁ…って少し寂しく思う。


22_8_14_c100_9_senri
2日目の戦利品。
頼まれもの4件含む。

特異点の列がエグすぎて、そっちがダイソンされてたから、会場回るの多少楽だった気がする…w
一時期、大通りが一方通行になってて横断できないから、一旦外出ないといけなかったりしたけど。




22_8_20_yamanashi_tetextu_budou_white_ch
数日前、またスタバに。
山梨フラペチーノとクリームパイ ブルーベリー&ココア。
沖縄と石川は売り切れてました。

石川は美味い。
沖縄は話題性が凄い。
山梨も美味しいけど、その前がメロンや桃だったのでちょっと劣勢のようだ。




結構前になっちゃったけど、ポケモンのやつ。


コライドンのライドフォルム、タイヤ使わねぇのかよwww
陸と海で手足使ってるのウケるwww

何だあのデコトラw

イベリア半島のパルデア地方。
あくまでイベリア半島モチーフ的な感じで、主要都市とかも一部ないかもしれない。
ポルト、リスボン、バレンシアの辺りに待ちっぽいのがあるのは見える。
真ん中の穴が気になる…w
一番デカいテーブルシティ、多分マドリードとかトレド辺りのモチーフなんだろうけど、真ん中に穴があるから南寄りに作られてる気がする。

パルデア地方最古の学校…コインブラ大学かな?
場所は全然違うけど。

校長が平沢進にしか見えない…w


ユニオンサークルを使ったマルチプレイ、4人のライドがえづらw
伝ポケ4体w
テラスタル
毎回タイトルロゴの「ン」の点がキーという話がありますが、今回のクリスタルはそういう事でしたかぁ。

テラスタイプ ほのおのフワライド…
オーバw

新ポケ
ハルクジラは気になるかな。
何、このピーキーそうなデザインのポケモンはw
りくくじら…りくザメがいるんだから、いても当然か。
設定的に物理わざメインみたいね。
特性は悩み所…素早さはなさそうだけど、ゆきかきかぁ。

後リージョンウパー。
どく・じめんで特性ちょすいって凄いな!!
ヌオーになるのか、別の進化があるのか…楽しみ。


ふむ、パピモッチは犬(パピヨン)+パンかな?
しっとりすべすべな所から、ポン・デ・ケイジョ的なパンがモチーフだろうか…??
ブラジル生まれのパンだけど、公用語がポルトガル語だからポルトガル語の名前だし。

進化するとマスティフ系になりそうな…。






お船。
バンバン夏グラ出してきてますね。


…と、その前に。
この前、フィリピン沖の海底で見つかった記念でしょうか、サクッと改二改装が実装されました。
22_8_5_samuel_b_roberts
アメリカ駆逐艦Samuel B.Roberts!!
消費弾薬と鋼材の数は艦番号のDE-413が由来かね。

22_8_5_samuel_b_roberts_mk2
Samuel B.Roberts Mk.Ⅱ!!

護衛駆逐艦であった為、速力が実装されている駆逐艦の中で唯一の「低速」だったけど、改装により速力「高速」に。
より使いやすくなった!

更に、現在の駆逐艦で唯一対潜回転翼機を積めるという個性が。
普通に出撃するならいつもの対潜装備持てば良いけど、これ、支援艦隊で対潜支援使った時に攻撃に参加できる唯一の駆逐艦になれるから面白そう。


22_8_11_samuel_b_roberts_mk2_damage
新実装のサムMk.Ⅱ任務やってたらダメージグラになったので。


22_8_2_kinugasa
重巡衣笠さん。
改二とそれ以前?でグラ差分になってるの。

22_8_5_kinugasa_damage
衣笠さんのダメージグラ。


22_8_11_yamatokaini_zyu
大和改二重!!

支援艦隊用にある程度レベルを上げてあった2隻目の大和を更にレベル上げして改装しました。
航空戦艦化、改二で速力が「高速」になっていたけど、また「低速」に戻っています。
航空戦艦だからか、水上機の搭載数がアップ。
大発をはじめとした上陸用舟艇、対地ロケラン等が扱えるように。
支援艦隊用は3隻目の大和をレベル上げして用意する事とします。


22_8_5_yamato_kaini22_8_11_yamatokaini_zyu2
という事で、大和改二2種類の水着グラ。
改二と改二重で髪飾りが差分になってますね。

22_8_15_yamato_kaini_damage
大和改二のダメージグラ。


22_8_5_furutaka
重巡古鷹。
清楚みを感じる…。


22_8_5_tyougei
潜水母艦 長鯨。
バカンス的な、売り子さん的な感じ。

艤装に荷物積み込めるの良いなぁ。


22_8_5_yamakaze
22_8_5_yamakaze_kaini22_8_5_yamakaze_kaini_tei
駆逐艦山風も水着グラ差分が。
まずは山風改。
それから、山風改二、山風改二丁。
改以前と改二系で差分になっているらしい。


22_8_5_take_damage
駆逐艦竹のダメージグラ。


22_8_19_gyuudon_no_gu
牛どんのぐ!!

普段は水着な潜水空母伊400の和服…割烹着姿。






続きからコメント返信!!

続きを読む "幾度目かの VS台風"

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

悪夢のバカンス

いよいよ8月、ミンミンゼミやらヒグラシやらも鳴き始めました。
ヒグラシ、レア度が高いんだけど、朝方とかたまに聞こえるのよね。
今回は夕方でした…うーん、鉈が振り下ろされそう。



22_7_18_momo_more_frappuccino
スタバの桃more フラペチーノ。

果物系フラペチーノは果肉感たっぷりあって良いねぇ。






2022年F1第13戦ハンガリーGP予選!!

引退を表明したベッテル。
FP3終盤でスピンし、リアからクラッシュしたようだ。

FP3は雨が降っていたようだ。
予選中に雨が降る確率は30%との事。
サーキット周辺は黒い雲が垂れ込めています。

雨は降ってないものの、タイヤ紹介は雨のエフェクト。

オレンジアーミーのオレンジスモークが!

ベッテルのマシンは修理が完了したようだ。

Q1
ベッテルをはじめ、早々にコースに入っていく。

アストンマーティンのピットクルーは予選までに修理を終えて健闘を称え合っている。

まずタイムを出したのはマグヌッセン。
既にコース上に18台のマシンがいるので、かなり混雑してそう。

残り13分。
ここでフェラーリ勢がコースイン。

残り12分。
ここでノリスが2番手タイム!
セクター3は全体ベストだ!

ボッタスが3番手!

フリー走行3回目でトップタイムだったラティフィ、11番手!

サインツJr.は4番手、ルクレールは10番手。
残りは9分半。

残り8分半、ノリスが2番手!
アルファタウリ勢は角田が11番手、ガスリーが7番手。

ハミルトン、セクター3全体ベストで2番手!
残りは7分。

ルクレール、2回目のアタックで2番手タイム!
サインツJr.がそれを塗り替え、2番手だ!

残り5分半。
ここでノックアウトゾーンにいたストロールが9番手タイム!
アルボンがギリギリ15番手。
ノックアウトゾーンにはマグヌッセン、ラティフィ、ベッテル、ミック。

残り4分の所で角田の最速ラップタイムが取り消しに。
トラックリミット…。

ここでマグヌッセンが8番手!
ミックが9番手に上げてきた!
周が5番手だ!
アルボンは14番手とギリギリ。
ラティフィが14番手だ!
ベッテルは12番手タイム!
残りは2分半。

残り2分、全車がコース上だ。
残り1分でハミルトンがトップタイム!
マグヌッセンが7番手。
ボッタスが6番手。
アロンソは5番手。
リチャルド6番手!
ストロールは14番手!
ラティフィがセクター1全体ベスト!
角田は16番手でノックアウトゾーンを脱せず。
チェッカー!
ガスリーは13番手!
アルボンは18番手。
ガスリーはトラックリミットでタイム取り消し。
ノリスが5番手!
ラティフィは20番手のまま。
ベッテルは18番手でノックアウト。


アルボン、無線で謝罪。
ウィリアムズ勢とアルファタウリ勢がダブルノックアウトに。
ガスリーはトラックリミット超過がなければQ2に進めたようだ。

ラティフィの無線。
ピー ピー ピー。
最終コーナーで大きくミスってしまい、セクター1の全体ベストが帳消しに。


Q2
ハース勢、続いてメルセデス勢が真っ先にコースイン。
サインツJr.も早めに出る。

メルセデス勢は8周走った中古タイヤのようだ。
ここでフェルスタッペンがトップタイム!
新品タイヤで1分17秒703。

2番手タイムだったペレスのタイムが取り消しに。
トラックリミット。

セクター2で全体ベストなアロンソが2番手!
周が4番手、リチャルドがそれを上回って4番手。

ペレスのリプレイ。
トラックリミットは…ホワイトライン上にタイヤ残ってない?
取り消しなの?

残りは間もなく5分。
ハミルトンが3番手、ラッセルは5番手。
ルクレールは2番手!
サインツJr.は4番手。
メルセデス勢に続き、フェラーリ勢もノックアウトゾーン付近から脱しています。

ペレス、タイム取り消しの取り消し。
タイムが戻ってきたけど、9番手タイムだ。
新品タイヤでアタックしていたが、タイムは伸びず。

残りは間もなく1分。
ストロールは14番手でノックアウトゾーンを抜け出せず。
マグヌッセンは自己ベストを更新できず、13番手。
ボッタスは8番手!
オコンが8番手でペレスがノックアウト!

チェッカー!

10番手タイムのリチャルドは8番手に上がっています。

ペレスの無線。
2コーナーで前にマグヌッセンがいてちゃんとレーシングラインにつけなかったようだ。

周の無線。
ピーーー。


フェラーリはイケメン2人だから少年とかにリーチしやすい??


Q3
早速マクラーレン勢とフェラーリ勢がコースイン。
最後にコースインしたのはラッセルとフェルスタッペン。
フェラーリ勢は1回目のアタックから新品ソフトタイヤを投入。
Q1とQ2でケチってたのはこの為か。

まずはルクレールがセクター1全体ベスト!
これを上回るのはサインツJr.!
セクター2もルクレールが全体ベスト、そしてサインツJr.が上回った!
アロンソは3番手!
ハミルトンがそれを上回って3番手!
ラッセルは2番手タイムだ!
フェルスタッペンはなんと7番手タイム。
リプレイ。
2コーナーかな、膨らんでしまいました。

メルセデス勢は中古のソフトタイヤでこのタイムか…速いな。

残り3分40秒、オコンが出た!
リチャルド、アロンソも出ているな。
フェラーリ勢、ボッタス、フェルスタッペンとコースイン。
ハミルトンとラッセルのメルセデス勢が最後だ。

フェルスタッペンの無線。
「パワーがない。」
…おい、マジかよ。。

なんかのセンサーを切る指示を受けたけど、直らんみたい。
一応アタックには入ったが、ホームストレートでの速度は16km程遅い。
ここでサインツJr.がセクター1全体ベスト!
オコンが4番手、アロンソは5番手。
リチャルドは7番手!
ルクレールは2番手だ。
サインツJr.はセクター2で自己ベスト更新ならず。
ボッタスは7番手。
チェッカー!
サインツJr.はトップタイム更新!
ここでノリスが3番手!
フェルスタッペンの無線。
ピーピーーーピー
ラッセルがトップタイム更新!!
大歓声のグランドスタンド!
ハミルトンはピットに戻って7番手だ。

ラッセル、大きなガッツポーズ!
初ポールポジション獲得です!!

無線、めっちゃくちゃ叫んでいる!
アメージング!!


ピットに戻ってきて、マシンを労うラッセル!
トトもにっこり。


インタビュワーはナオミ・シフさん。

ルクレール。
タイヤに苦しんでいた、との事。

サインツJr.。
インタビューは真面目なんだよね、サインツJr.。

ラッセル。
観客からの歓声!!
にっこにこ!!
シフもにこにこしてるわ。

ピレリのポールポジションアワードのタイヤ贈呈はトム・クリステンセン!
ル・マン24時間レースにおいて、史上最多の9勝を挙げているル・マンマイスター!


またハミルトンとボッタスが並んでるんだよなぁ。
ハミルトンはラストアタックでDRSが開かなかったとインタビューで答えていました。
それでピットに戻ったのね。


ベッテル、予選前にマシンを直すクルーのお手伝いをしていました。
オコン、ニコニコしながら手を振る。
アルピーヌは今シーズン初、3列目を独占となりました。


ポールポジションからはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
2番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
3番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
4番手からはランド・ノリス/マクラーレン
5番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
6番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
7番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
8番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
9番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
10番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル

11番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
12番手からは周冠宇/アルファロメオ
13番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
14番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
15番手からはミック・シューマッハ/ハース

16番手からは角田裕毅/アルファタウリ
17番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
18番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
19番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
20番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ




2022年F1第13戦ハンガリーGP決勝!!
夏休み前最後のレースです!!

ブダペストは曇り空。
風が強いらしい。
2コーナーが強烈な追い風で飛び出すマシンが多い。

現地取材の山本さん、途中で連絡が途切れる。

サー・ジャッキー・スチュワート。
何だか寒そうだな…。


ハンガリー国歌!!
ソプラノ歌手による独唱!
しっとりしっとり。


観客が雨具の用意してる。

日本時間21時53分、後5分で雨が降り始め、10分間くらい降るとか。
丁度フォーメーションラップ開始辺りかな?


フェルスタッペン、ペレス、ガスリーがパワーユニット交換。
ガスリーは事前承認がないパワーユニット交換の為、ピットレーンスタートに。

スターティンググリッド。
ポールポジションからはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
2番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
3番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
4番手からはランド・ノリス/マクラーレン
5番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
6番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
7番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
8番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
9番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
10番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル

11番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
12番手からは周冠宇/アルファロメオ
13番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
14番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
15番手からはミック・シューマッハ/ハース

16番手からは角田裕毅/アルファタウリ
17番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
18番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
19番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
ピットレーンからはピエール・ガスリー/アルファタウリ


ホームストレートのカメラに水滴が付き始めた。

タイヤはソフトタイヤ、ミディアムタイヤが混在。
ラッセル、ノリス、リチャルド、フェルスタッペン、ペレス、ストロール、角田、アルボン、ベッテル、ガスリーがソフトタイヤ。
雨の可能性があるけど、そのままフォーメーションラップへ。
…降らないなぁ。

ハミルトン、レコノサンスラップで振動を報告していたが、まだ解消していないようだ。


シグナルが…ブラックアウト!!
ラッセル、1コーナーでサインツJr.に並ばれるもトップを維持。

おっと、アルボンがフロントウイングの翼端板を破損している模様。

バーチャルセーフティカー!
2コーナーにデブリが…。

アルボンにオレンジボールフラッグ。
ピットインしてウイング交換したかな?

ベッテルとアルボンの接触か…。
ベッテルがイン側に切り込んだら当たった感じね。


6周目、マグヌッセンもフロントウイングの翼端板を壊している。
現在10番手だが、これはキツそうだ。
そしてマグヌッセンにオレンジボールフラッグ。


10周目、4番手争いが激しくなってきました!
ノリス、ハミルトン、フェルスタッペン!
ノリスとフェルスタッペンはソフトタイヤ、ハミルトンはミディアムタイヤ。
ストレートが遅いマクラーレンのノリスはどれだけ耐えられるか?

12周目、ここでハミルトンが仕掛けた!
ハミルトン、4番手!
1コーナー立ち上がってDRSを使ったフェルスタッペンがノリスをパス、5番手!


13周目、今度はペレスがノリスをかわして6番手!
ノリスはタイヤもキツいか?

フェルスタッペンの無線。
「クラッチが滑ってるんだけど!!」
解決策提示されてたし大丈夫かな?


15周目、ノリスがピットイン。
その前の周には角田がピットインしていました。
ラッセルもサインツJr.に近付かれているし、ソフトタイヤ勢はそろそろ替え時か?


16周目、サインツJr.の無線。
ボックス指示!
あっと、サインツJr.はピットインしない!
…っと、ここでラッセル、フェルスタッペンがピットイン!
サインツJr.の無線はラッセルが入ったらステイ、入らなかったらボックスという指示だったか。
ラッセルはアロンソと並んでいる…何とか前に出て、6番手だ!


18周目、サインツJr.がピットイン!
…んっ、タイヤ交換時間が3.7秒。。
6番手で復帰。

ラッセルのリプレイ。
右フロントのタイヤが抜けなかった。


19周目、ペレスがピットイン!
周の前、10番手で戻った!


20周目、ハミルトンがピットイン!
7番手で復帰!
フェルスタッペンがアンダーカットを成功させています。
ペレス、ボッタスをかわして9番手も2コーナーでタイヤスモークを上げている。。


21周目、フェルスタッペンがオコンをかわして4番手。
前のサインツJr.との差は5秒くらいか。


22周目、ルクレールがピットイン!
サインツJr.の前、2番手で復帰。
オーバーカット。

アロンソはピットインしてハードタイヤにチェンジ。
誰も履いてないタイヤ…これは注目。


24周目、オコンがピットイン。
タイヤ交換は4.6秒…こちらもハードタイヤだ。
リチャルドとバトルしているアロンソの目の前でコースへ。
…あら、オコンがアロンソとポジション争っちゃってる。
その間にリチャルドがアルピーヌ勢をまとめてかわして10番手!


27周目、ルクレールがいよいよラッセルの1秒以内に!
これはラッセル厳しいか。


28周目、ルクレールが仕掛ける!
1コーナーは巧みなブロックでポジションをキープ。
続く2コーナーも並ばれたものの何とかブロック!

どうやら、ハードタイヤはクソ遅いらしい。


30周目、ラッセルはまだ粘っている!
去年のアロンソとハミルトンみたいなwww

後ろではフェルスタッペンがサインツJr.に2.4秒の所まで迫ってきている。


31周目、ルクレールが1コーナーで飛び込んでラッセルをかわした!
トップだ!


32周目、フェルスタッペンの無線。
霧雨が降り出したようだ。


34周目、ストロールも雨の報告。


35周目、角田がピットイン。
ソフトタイヤ…スリーストッパー??

…っと、スピンしてしまった!
黄旗!
フラットスポット作っちゃってる…。


37周目、2番手争いが激しくなってきました。
ラッセル、サインツJr.、フェルスタッペンの差が1秒前後くらいに。


39周目、ここでフェルスタッペンがピットイン!
ミディアムタイヤだ!
6番手で復帰、サインツJr.とラッセルをアンダーカットする狙いか。
ラッセルにボックス指示!
サインツJr.もボックスだ!

ルクレールもピットイン、ハードタイヤ!
サインツJr.はステイ!
ラッセルはフェルスタッペンの後ろ、6番手だ。


41周目、ペレスに譲ってもらったフェルスタッペンがルクレールをかわして3番手!
ルクレール、ハードタイヤが準備できていない。


42周目、フェルスタッペンがスピン!
再びルクレールが前に!
ラッセルがレッドブルに迫る!
ラッセルはペレスをかわすも、フェルスタッペンは何とかポジションをキープ。


45周目、ペレスがピットイン!
タイヤ交換時間は2.1秒、はやーい!!

フェルスタッペン、今度は1コーナー立ち上がりでルクレールをかわし、再びトップに!


49周目、リチャルドとストロールがピットイン!
ベッテルもピットに入ったので、アストンマーティン勢はダブルストップですね。
そして、ここでサインツJr.がピットイン!
4.6秒…おっそ!!

セクター1に黄旗が出たり引っ込んだり出たり。

リチャルドとストロールが接触!
ストロールがアウト側から仕掛けて、抜いた後にタイヤ同士が接触。
ストロールがスピン。

サインツJr.、リプレイ。
左リアの作業遅れ。


51周目、リチャルドに5秒ペナルティ。
そしてラッセルがルクレールに近付いている!


52周目、ハミルトンがピットイン!
5番手で復帰。
前のサインツJr.の5秒後ろ、後ろのペレスの4秒前。


54周目、ラッセルがギリギリ1コーナーでルクレールをかわして2番手!
ルクレール、堪らずタイヤ交換。
ソフトタイヤだ。
ペレスの後ろ、6番手で復帰。

この間にハミルトンがファステスト!


58周目、ハミルトンがファステスト連発中。
ルクレールからの防御が念頭か。


60周目、2コーナーカメラの水滴が多くなってきている。


63周目、ハミルトンがサインツJr.をオーバーテイク!
3番手!!
トトカメラ。
控え目なガッツポーズ。


65周目、ハミルトンはラッセルをかわして2番手に。
トトもニコニコ。
川井ちゃん「このニコニコですよ、ニコニコ。」


67周目、ベッテルがストロールをかわして10番手に!
…チームオーダー?
まさか。


68周目、ボッタスがコース脇でストップ。
パワーがない。
黄旗!

バーチャルセーフティカー!

ボッタスはここでリタイアだ…一足早いバカンスに出発だわな。

ルクレールの無線。
「このクルマオッケーなの?」
何か違和感があるのか?
全て問題ないらしいが…。


69周目、バーチャルセーフティカーエンド!
ラッセルの無線。
「雨が強くなってきた。」


70周目、ファイナルラップ!
雨足が強くなってきたからか、DRSはクローズのまま。

フェルスタッペン、10番手スタートからトップチェッカー!
ハミルトン、7番手スタートから2番手!
ポールポジションのラッセルは3番手で表彰台は獲得。
サインツJr.は惜しくも表彰台を逃しました…。
ルクレール、ハードタイヤを捨てて巻き返しを図るもペレスも攻略できず。
アルピーヌ勢、どちらも1ストップ作戦を成功させてダブルポイントフィニッシュ!
そして、引退を発表したベッテルもポイントを獲得しました!

ドライバー・オブ・ザ・デイもフェルスタッペン!

ファステストラップポイントはハミルトン!


フェルスタッペン、チームクルーにダイブしてそのままフェンスを乗り越える。

ハミルトン、大喜び!

ラッセル、フェルスタッペンとニューウェイさんにご挨拶。


インタビュワーはペヤング先生。

フェルスタッペン!
スピンの話。
クラッチをその原因に挙げてるな。

ハミルトン。
ここでもファン多いね。
ハンガリー11回目のポディウム!!
ボノも嬉しそう。
きっちりラッセルにも言及するハミルトン。
「最後は雨期待してたんですけどね。それで上手くマックスを追い上げようとしたんですけどね。」
何か袖が破れてるようだ。
ハミルトンも気付いてなかった?

ラッセル。
ミディアムタイヤと雨による路面温度低下でペースが厳しくなった、とコメント。
2戦連続で表彰台だし、表情は悪くはないかな。

雨が強くなってきたようだ。
ホーナーさんがレインウェア着てる。


表彰台控室。
スタートのリプレイを観るフェルスタッペンとハミルトン。
ラッセルも合流。
何か笑ってるなwww

それにしても、フェルスタッペンとハミルトンの微妙な距離感…www


表彰台!
ハミルトンとラッセル、今の所悪くない関係性だな。

オランダ国歌!
そしてオーストリア国歌!

陶器じゃないトロフィ授与!
上から見るとアラムコの「a」?
ニューウェイさんじゃん。
トロフィ投げないハミルトン。

ファイト!!
フライングしすぎてるwww
ハミルトン、執拗にフェルスタッペンにかけているwww


優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
4位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
5位はセルジオ・ペレス/レッドブル
6位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
7位はランド・ノリス/マクラーレン
8位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
9位はエステバン・オコン/アルピーヌ
10位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

ここまでがポイント獲得。

11位はランス・ストロール/アストンマーティン
12位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
13位は周冠宇/アルファロメオ
14位はミック・シューマッハ/ハース
15位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
16位はケビン・マグヌッセン/ハース
17位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
18位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
19位は角田裕毅/アルファタウリ
20位完走扱いはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ


ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(258Pt)
2位:ルクレール/フェラーリ(178Pt)
3位:ペレス/レッドブル(173Pt)
4位:ラッセル/メルセデスAMG(158Pt)
5位:サインツJr./フェラーリ(156Pt)
6位:ハミルトン/メルセデスAMG(146Pt)
7位:ノリス/マクラーレン(76Pt)
8位:オコン/アルピーヌ(58Pt)
9位:ボッタス/アルファロメオ(46Pt)
10位:アロンソ/アルピーヌ(41Pt)
11位:マグヌッセン/ハース(22Pt)
12位:リチャルド/マクラーレン(19Pt)
13位:ガスリー/アルファタウリ(16Pt)
14位:ベッテル/アストンマーティン(16Pt)
15位:ミック/ハース(12Pt)
16位:角田/アルファタウリ(11Pt)
17位:周/アルファロメオ(5Pt)
18位:ストロール/アストンマーティン(4Pt)
19位:アルボン/ウィリアムズ(3Pt)
20位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)
21位:ニコ・ヒュルケンベルグ/アストンマーティン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:レッドブル(431Pt)
2位:フェラーリ(334Pt)
3位:メルセデスAMG(304Pt)
4位:アルピーヌ(99Pt)
5位:マクラーレン(95Pt)
6位:アルファロメオ(51Pt)
7位:ハース(34Pt)
8位:アルファタウリ(27Pt)
9位:アストンマーティン(20Pt)
10位:ウィリアムズ(3Pt)







もう春梅雨イベも終わったし、夏イベの告知も出てるけどお船の冬イベ!!

前段作戦を終え、後段作戦に移行します。
今回の後段作戦は2海域。
まずは4海域目を攻略します。

今度はシンガポールやフィリピンのマニラ付近と言った南シナ海が舞台。
何かを防衛する作戦である事には変わりなく、シマ船団護衛作戦という船団護衛作戦を行います。
このシマ、シンガポール-マニラ間の輸送船団を指しているようです。

3段階の作戦で構成されており、これまた長い戦いとなります。
まずは第1段階目から。
敵陸上部隊を叩きます。


22_winter_e4_1
スタート地点はフィリピン・ルソン島のリンガエン湾付近から。
基地航空隊は丁度被っちゃって見えないですが、ネグロス島のバコロド近郊にあるバコロド=シライ国際空港と思われます。
ルートは南シナ海を南下し、パラワン島とクリオン島の間を通ってスールー海へ。
クーヨー諸島を経由して一路パナイ島に。
サン・ホセ・デ・ブエナビスタ辺りかな…。
そこからネグロス島へ向かい、ボスへ。
バヤワン辺りだろうか。


22_winter_e4_2_syuusekitiseiki3
ボスは兵站物資集積地 集積地棲姫Ⅲ。
最早お馴染み、眼鏡である。
何気にバージョンアップしているのだが。。

ボス艦隊は沿岸砲台や輸送艦を伴っています。


22_winter_e4_3_helena
攻略中にセントルイス級軽巡ヘレナが。
3隻目である。


22_winter_e4_4_syuusekitiseiki3_kai
最終形態、兵站物資集積地 集積地棲姫Ⅲ-壊。
まぁ、いつも通り変わりませんわね。


22_winter_e4_5
HP2000とかなりタフですが、無事に撃破。
最終形態になると、随伴が軽巡から防空軽巡に、輸送艦が魚雷艇に変わりました。
中々に嫌らしいメンツ…いや、いつもの事だったわ。

これ、難易度甲だとHP6000なのよね。


22_winter_e4_6_kouryaku1
攻略編成。
軽巡1、駆逐4の5隻編成。
最短ルートの為に5隻としています。
道中を警戒陣で乗り切って、対地攻撃で燃やしに行くやつ。

軽巡は大発系の乗る鬼怒。
水上機も持てるので、索敵要員も兼ねています。
増設に機銃が乗るので、魚雷艇対策も。
…持ってる大発が魚雷艇対策になったりもするけど。
駆逐艦は全員特効持ち。
3隻が対地要員、敷波は対潜用にソナー、それから主砲と見張員。
主砲と見張員は魚雷艇対策にも。
天霧は大発系と対地ロケラン。
自身と前後の艦に対魚雷艇の命中補正があるので、3番艦。
白露は内火艇と対地ロケランの他に機銃、見張員。
天霧補正と合わせて魚雷艇対策。
ヴェールヌイは大発や内火艇ガン積みで対地特化。
大破してても集積地に十分大ダメージを与えられるのであった。


22_winter_e4_7_shien1
支援艦隊。
道中支援、ボス支援を揃って投入。
道中は基本警戒陣だから効果は限定的だけれど。


22_winter_e4_8_kitikoukuu1
基地航空隊編成。
ここでも2部隊が出撃できます。
どちらもボスに飛ばしています。
1部隊を戦闘機2、攻撃機1、爆装隼65戦隊1で航空機を飛ばしてくる集積地向けに。
65戦隊は魚雷艇が出てきてからが本領発揮だけど、対空回避あるから割と生き残りやすいので、助かる。
2部隊目も戦闘機2攻撃機2とやや対空寄り。


さて、続いて第2段階目だ。
今度は輸送作戦を行います。


22_winter_e4_9
今度のスタート地点はシンガポール沖。
南シナ海方面に北上し、ベトナム沖を通過。
フィリピン・ルソン島にある同国の首都、マニラへ。
物資を降ろした後、再び南シナ海へ出てボス艦隊と戦います。


22_winter_e4_10_sensuisamesuiki
ボスは新型潜水艦 潜水鮫水鬼。
前回イベントのラスボスがここで登場だ。


22_winter_e4_1122_winter_e4_12
…基地航空隊の攻撃のみで終わってしまったりも。


22_winter_e4_13_kouryaku2
攻略編成。
水母1、高速戦艦1、空母1、駆逐3の編成。
水母は大発満載。
戦艦はルートの都合上、高速戦艦のコンテ・ディ・カブール。
いつもの戦艦装備。
空母は正規空母の編成が必要。中破しても攻撃できる装甲空母の大鳳を編成。
艦戦2、艦攻1、艦爆1の空母カットイン仕様。
駆逐は海風と山風の2艦に先制対潜できるだけの対潜装備を積ませ、大発も搭載。
江風は大発ガン積みにして輸送力を上げました。

比較的タフな大型艦2隻を下の方に置いて、道中は警戒陣で突破。
道中は潜水艦戦も警戒陣を使いました。
警戒陣下の対潜戦は編成の上の方にいる艦に対潜の威力上昇が見られる事から、先制対潜艦は上に配置しています。


支援は使っていません。


22_winter_e4_14_kitikoukuu2
基地航空隊編成。
2部隊共ボスへ。

1部隊目は爆装隼65戦隊含む攻撃機で固め、2部隊目は東海部隊+陸上偵察機の対潜部隊。
1部隊目で敵水上艦を一掃し、2部隊目で潜水艦隊を一掃するスタイル。
敵艦隊を逃したら水上艦隊で残敵を掃討します。


そして、第3段階目へ。
…の前に、ボスを出現させる為にギミックがあるので、解除して行きます。


22_winter_e4_15_g
まずはギミック解除1か所目。
…スクショ撮れなかったやつ。

マレー半島の先端、シンガポールが出発。
リアウ諸島の北を進み、南シナ海をベトナム方面へ。
南シナ海のほぼ真ん中…おそらく、南沙諸島付近の岩礁地帯で敵艦隊と戦います。
ここにいるのは重巡棲姫率いる艦隊。
随伴に軽空母もいるけど、随伴さえ倒し切れれば大丈夫らしい。


22_winter_e4_16_g_kouryaku3
ギミック解除編成1。
戦艦1、空母1、軽空母1、駆逐3。
戦艦はサブのビスマルクzwei。
空母系は共に艦攻1艦爆1艦戦2で空母カットイン仕様。
駆逐は対空カットイン仕様の浜風がサブ。他2隻はメイン艦で、先制対潜特化です。
既に1度起用しているメンバーを中心に組んでいます。


22_winter_e4_17_g
続いて、途中まで同じルートで進んで、更に直進。
南沙諸島の外れ付近で潜水新棲姫率いる潜水艦隊と戦います。

これを解除するとボスが出現します。
難易度甲だともう1か所行く必要が出ますが。


22_winter_e4_18_g_kouryaku4
ギミック解除編成2。
戦艦1、空母1、軽空母1、軽巡1、駆逐2。
浜風を外して軽巡を編成。
連撃構成にしていました。
こちらも起用した事ある艦。


22_winter_e4_19_g_kitikoukuu3
基地航空隊ギミック解除編成1。
このギミック解除時から3部隊使用可能となります。

第1部隊はギミック解除に必要なのもあるので、基地防空に。
第2部隊は全て陸攻。ギミック解除1か所目の時は目的の重巡棲姫艦隊へ、道中の水上艦戦へ。
第3部隊は対潜機メインにして、ギミック解除1か所目の時はスタート直後の潜水艦戦へ、ギミック解除2か所目は目的の潜水新棲姫へ。


22_winter_e4_20
ボスへは最初のスタート地点、フィリピン・ルソン島のリンガエン湾付近から。
ルソン島沖を南下して、パラワン島付近でUターン。
南沙諸島を抜けた南シナ海上でボスと戦います。


22_winter_e4_21_shinkaigyokuseiki
ボスは深海甲型駆逐艦 深海玉棲姫。
駆逐艦型のボスを旗艦とした連合艦隊です。

何か被り物してますが。


22_winter_e4_22_tamanami
…と、ここでドロップする新艦、夕雲型駆逐艦9番艦 玉波が。
今回のボスの元となった艦です。
陸奥爆沈を目撃した艦のうちの1艦だとか。
今回のボス戦は玉波が沈んだ辺りと思われます。
シマ船団護衛中に潜水艦を探知して単独で向かい、アメリカ潜水艦ミンゴと遭遇、1時間程の激闘の末にミンゴの魚雷が3本命中して轟沈したとか。
第2段階目のボスが潜水鮫水鬼だったのは、ミンゴが潜水鮫水鬼の元になったスキャンプと同じガトー級だからでしょうね。
位置も似たような場所だったし。

…いやぁ、それにしても。
サクッと拾えましたね。


22_winter_e4_23
…所で、駆逐艦なのに何で鳥飛ばしてくるのかな??


22_winter_e4_24_shinkaigyokuseiki_kai
ボス最終形態、深海甲型駆逐艦 深海玉棲姫-壊。
被り物取れました。
見られたくなかったの。


22_winter_e4_25_u511
討伐失敗しつつ、ドイツ潜水艦U-511が拾えた!!
2隻目だ!!


22_winter_e4_26
ボスを撃破、装甲破砕ギミックもあったけど、解除なしでのクリアでした。


22_winter_e4_27_clear
輸送航路の安全を確保。


22_winter_e4_28_kouryaku5
突破編成。
空母1、航空戦艦1、軽巡1、雷巡1、駆逐2。
雷巡はサブ北上サマ。
勿論先制雷撃と魚雷カットイン仕様。特効載ってます。
軽巡も特効持ち、鬼怒。
対空に振りつつ夜偵持っています。
航空戦艦は扶桑。航空戦艦でありながら、普通の戦艦スタイルになっています。
空母は赤城。
艦攻1艦爆1艦戦3で空母カットイン出せます。
駆逐はどちらも特効持ち。
魚雷2つに水雷見張で魚雷カットイン率を上げました。


22_winter_e4_29_shien2
支援艦隊編成。
道中は常に、ボスはラストだけ入れました。


22_winter_e4_30_kitikoukuu4
基地航空隊編成。
第1部隊は防空、第2部隊と第3部隊をボスに向けています。
第2部隊は戦闘機1、爆装隼65戦隊1、攻撃機2。
第3部隊はオール攻撃機です。


22_winter_syou3gou_result3
という事で、第4海域は丙でクリア。
次は最終海域の第5海域です。

さぁ、最終海域…第5海域です。
この海域は北九州市を狙った空襲をモチーフとした海域。
…めちゃめちゃ本土爆撃されてるじゃねーか!!
末期感。。

この海域も3段階に分かれています。
いずれも敵艦隊を叩きに行く作戦です。

まずは第1段階目から。


22_winter_e5_1
スタート地点は長崎県の佐世保。
佐世保鎮守府から出撃って感じですかね。
基地航空隊は福岡県遠賀郡にある航空自衛隊芦屋基地でしょうか。
元は陸軍飛行場。一式戦 隼や三式戦 飛燕、五式戦等が配備されていたようです。

ルートはほぼ一本道。
佐世保から出撃し、甑島の北方を通過して中国や台湾方面へ。
ここでボスと戦います。


22_winter_e5_2_kuuboseikikai
ボスは正規空母 空母棲姫改。
連合艦隊を組んで本土に向かって進攻中のようです。


22_winter_e5_3_uranami
ボスでドロップ、駆逐艦浦波。
多分2隻目とか。


さて、この海域でも基地への空襲が発生するのですが、いつもの空襲とは異なる仕様となっています。
その名も、超重爆撃。
22_winter_e5_422_winter_e5_5
米軍の戦略爆撃機B-29による北九州の官営八幡製鉄所を目標とした「八幡空襲」をモデルにしている海域なので、B-29をモデルとした特殊な爆撃機「超重爆」を迎撃する特殊なものとなっています。

通常の空襲は防空部隊がいれば勝手に基地から迎撃機を上げて対処してくれますが、この超重爆迎撃は任意のタイミングでボタンを押すという仕様。
これは八幡空襲の内容をモデルとしているからのようです。
史実では韓国の済州島にあるレーダー基地が爆撃機を発見しています。
また、基地の場所を悟られるのを防ぐ為に迎撃に出なかった飛行隊の所属は芦屋飛行場だったようです。


22_winter_e5_6
空母棲姫改は結構固いんだけど、なんとか撃沈できました。


22_winter_e5_7_kouryaku1
攻略編成。
7隻編成の遊撃隊です。
戦艦1、空母1、軽空母1、軽巡1、駆逐3。
戦艦はアイオワ。
空母は5スロットの加賀に艦攻1艦爆1艦戦2+彩雲、飛鷹に艦攻1艦戦3と搭載。
軽巡は4スロットのホノルルを起用。
駆逐は秋月とサムに対空カットインを、長波は夜戦カットイン構成。
道中で警戒陣を使う事を念頭に駆逐艦を後方に配置。
夜戦カットインな長波はフィニッシャーでもあるので、最後尾である。


22_winter_e5_8_shien1
支援艦隊編成。
道中支援を投入。
ボス支援はラストのみ。


22_winter_e5_9_kitikoukuu1
基地航空隊編成。
2部隊共ボスへ。
戦闘機2陸上攻撃機1と陸上攻撃機3。
ボスが遠いので、いずれも大型飛行艇で足を伸ばしています。
戦闘機の護衛がない第3部隊は機体の損耗を抑える為にカタリナを採用してカタリナ救助を使用します。


続いて、第2段階目。
こちらも空母級の姫と対峙します。


22_winter_e5_10
スタートは宮崎県沖の日向灘。
鹿児島県の志布志湾沖を進み(一部で有名な志布志…w)、九州と種子島との間である大隅海峡を通過。
口永良部島付近で潜水艦戦を行った後、南シナ海へ。
西へ向けて進んで行き、中国本土の浙江省舟山市沖でボス艦隊と戦います。


22_winter_e5_11_ousyuusoukoukuuboseiki
ボスは欧州装甲空母 欧州装甲空母棲姫。
去年の欧州遠征時のラスボスですね。

…欧州深海棲艦がここまで出張ってきたのか。。
出張してきて、放って置いてって言われても…。


22_winter_e5_12_ousyuusoukoukuuboseiki_k
ボス最終形態、欧州装甲空母 欧州装甲空母棲姫-壊。


22_winter_e5_13
無事にお帰り願いました。
第1段階目と違って昼戦で終わったけど、連合艦隊という事もあるかな。


22_winter_e5_14_kouryaku2
攻略編成。
連合艦隊の空母機動部隊です。

第一艦隊は戦艦2、空母2、軽空母1、軽巡1。
第二艦隊は軽巡1、雷巡1、重巡1、駆逐3。

第一艦隊はアメリカ戦艦(ソロモン海海戦組)、空母に装甲空母を採用。
軽空母も射程が「中」の瑞鳳改二を編成しています。
瑞鳳に彩雲を持たせている以外は皆スタンダードな装備。
軽巡枠で防空軽巡アトランタを採用。

第二艦隊は軽巡や駆逐が夜戦を意識したカットイン構成。
アメリカ駆逐はアメリカ高角砲を2つ持たせて防空も兼ねます。
後、オート先制対潜も出来ますが、対潜装備持ってないので効果は限定的。
軽巡には夕張改二特を採用。
魚雷2本で夜戦カットインしつつ、甲標的で雷巡と一緒に先制雷撃しつつ、照明弾で夜戦補助しつつ、後電探。
難易度丙なので関係ないですが、難易度甲だと水上電探搭載艦が2隻いるらしいので。
一つはアトランタが持っていて、もう一つは夕張。
…え?
対空電探じゃないかって?
索敵値が高いから水上電探判定にもなってる…筈。
重巡枠の鳥海はいつもの偵察機に+して夜偵持って貰ってます。

この中では雷巡の大井だけ特効を持っています。
サブですが。


22_winter_e5_15_shien2
支援編成。
内容変わらず。


22_winter_e5_16_kitikoukuu2
基地航空隊編成。
第1を対潜機と余りに陸上偵察機を入れて対潜戦へ。
これで艦隊の対潜の弱さをカバーです。
第2は二式大艇で戦闘機隊2中隊分の足を伸ばして、残りを陸上攻撃機にしてボスへ。
第3もボスで、こちらは陸上攻撃機を3にして、足伸ばしはカタリナ。
足伸ばしにカタリナを使うのは、戦闘機がいない部隊という事もあり、陸上攻撃機の被撃墜が多くて喪失分の補充に使う資源の消費が馬鹿にならないので…。
カタリナの特殊能力「カタリナ救助」が発動すれば少し資源が節約できるんで、それで採用しました。


さぁ、いよいよ第3段階目。
まずはボス出現ギミックを解除する必要があります。


22_winter_e5_17_g
まずは、新しく出現した3つ目のスタートから出撃。
東シナ海上から日本本土を目指す航路ですね。
目的地は長崎県の五島列島南方沖。
軽空母やら戦艦やらを有する強襲調査揚陸兵団を叩きます。
本土に揚陸して来ようとかいよいよ末期か。


22_winter_e5_18_g
続いては、先程のルートの途中から枝分かれ。
韓国・済州島の南方沖とかかな?
揚陸兵団を支援する軽空母をメインとした部隊がいるので、それを叩きます。


22_winter_e5_19_g_kouryaku3
ギミック攻略編成1。
連合艦隊の水上打撃部隊です。
第一艦隊に戦艦2、空母1、重巡2、航巡1。
第二艦隊に重巡1、軽巡1、雷巡1、駆逐3。

第一艦隊は戦艦とカットイン仕様の空母を軸にして、重巡系は支援。
ザラは空襲戦や開幕航空戦補助に水戦を、航巡の三隈には水戦をガン積み。
摩耶は対空カットインで空襲戦や開幕航空戦を補助。
尚、ホーネットに搭載している艦爆は制空権争いにも寄与する爆戦です。

第二艦隊は阿武隈、J級駆逐艦2隻の先制対潜で道中の潜水艦戦の安定度を高める。
残りの駆逐艦は初月を採用し、防空意識。
重巡は特にキーにならなそうなノーザンプトンを選択。
雷巡と阿武隈の先制雷撃で水上艦戦での敵制圧能力を高めています。
尚、北上サマは無駄に魚雷カットイン仕様。


22_winter_e5_20_g_shien3
支援編成。
ギミック解除を確実に遂行する為に、道中支援を入れています。


22_winter_e5_21_g_kitikoukuu3
ギミック攻略基地航空隊編成1。
第1部隊は対潜、第2と第3は戦闘機隊にして、防空。
もう1つのギミック解除条件である、基地防空を同時にこなす算段です。

22_winter_e5_22_g
続いて、もう1か所のギミックポイントへ。
先程の2か所目の途中、枝分かれしている所を右折(?)。
地図的に言ったら、北西方向でしょうか。

空襲戦で制空権を「航空優勢」以上取ります。


22_winter_e5_23_g_kouryaku4
ギミック攻略編成2。
メンツ変わらんけど、一部装備替えているので。
ホーネットの装備を艦爆(爆戦)1、艦戦3へ変更。道中で普通に戦うので、最低限動けた方が良いから爆戦だけ残しました。
第2艦隊は北上サマの魚雷を対潜装備に。
魚雷カットインなくて良くて開幕雷撃の命中率も悪くないし。
今回は対潜戦に基地航空隊の支援入れてないし。


22_winter_e5_24_g_shien4
支援編成。
こちらも道中支援を入れました。


22_winter_e5_25_g_kitikoukuu4
ギミック攻略基地航空隊編成2。
第1部隊を戦闘機隊に変更し、ギミック解除ポイントへ。
第2、第3は資源消費抑えで防空のまま。


これでボスが出現しました。
今度はショートカット出現ギミックをこなして行きます。
難易度甲と乙で2ヶ所+基地防空(甲は2回)、丙だと1か所と基地防空です。


22_winter_e5_26_g2
…という事で、その唯一の解除ポイントへ。
第1段階目のボスですね、はい。


22_winter_e5_27_g2_kouryaku5
ギミック攻略編成3。
7隻編成の遊撃部隊。
使用艦種はボス攻略時と同じですが、若干メンツが違っています。
軽空母が飛鷹から隼鷹に、軽巡がホノルルから夕張に、駆逐の1隻がサムから風雲に。

彩雲持ちを加賀から隼鷹に変更、加賀は空いた枠に艦戦を搭載。
隼鷹は艦攻1、艦戦2で最低限攻撃できるように。
夕張は先制雷撃と夜戦魚雷カットイン狙い。別に持ってなくても大丈夫だけど、電探も持たせました。
風雲は長波と同じ構成で夜戦カットイン仕様。
ボスを取り逃しても良いんだけど、ボスも倒す気で行きました。


22_winter_e5_28_g2_shien5
支援艦隊編成。
道中支援、ボス支援共に入れました。
ボスも倒す気満々。


22_winter_e5_29_g2_kitikoukuu5
ギミック攻略基地航空隊編成3。
第1部隊は二式大艇で足を伸ばした戦闘機隊を組んで、ボスへ。
第2、第3部隊は基地防空用にそのまま。
ギミック1発解除です!!

いよいよ第3段階目のボスに挑みます。


22_winter_e5_30
新たに出現した、東シナ海上の4つ目のスタートから出撃。
本土に向かい、まずは五島列島の福江島南部へ。
航空自衛隊の分屯基地もあるし、三井楽町辺りだろうか。
それから西へ向かい、今度は北上して対馬沖へ。
そこから一気に壱岐の北を通って北九州市へ向かいます。
世界文化遺産・沖ノ島の南方も通ってますね。
ボスはモチーフ的に北九州市若松区響町にある若松港の軍艦防波堤の位置だろうか。
官営八幡製鐵所の目と鼻の先なのよね。


22_winter_e5_31_boukuumaigotouki
ボスは埋没防空駆逐艦 防空埋護冬姫。
艤装はアンコウ系か…?
歯の感じはワラスボを連想させるような感じでもあるな。
艤装の形状からとてもそうは思えないけど、元が秋月型防空駆逐艦なので、対空砲火が非常に強力です。

連合艦隊を組んでいます。


22_winter_e5_32_boukuumaigotouki_kai
ボスの最終形態、埋没防空駆逐艦 防空埋護冬姫-壊。

手を縛っていた鎖が破壊され、艤装も自由に動かせるようになってる感がありますね。
目の色と艤装の砲口の光が青からオレンジに変わっています。


姫級なので駆逐艦とは思えないくらい固いのもあって、今回も装甲破砕ギミックが用意されています。
丙では第1段階目のボス、第2段階目のボスを倒し、基地防空をすると達成。
難易度甲だと解除ポイントが5か所に増え、基地防空も3回達成と条件が増えていきます。

丙とは言え、各ボスを倒しに行くのは時間的にも資源的にも微妙だし、前哨戦で問題なく倒せている事から、そのまま挑む事にしました。


22_winter_e5_33
という事で、撃沈!

難易度丙以上の最終形態で2番艦に防空埋護姫が登場。
旗艦の防空埋護冬姫は冬月モチーフですが、こちらは涼月がモチーフ。
どちらも坊ノ岬沖海戦から生還し、終戦後は軍艦防波堤に埋められた駆逐艦です。

また、前哨戦から随伴艦に集積地棲姫Ⅲと魚雷艇がスタンバイ。
前哨戦にいた陸上砲台は防空埋護姫に置き換わっています。

…空母系含む水上艦が市街地の湾にいるのマジやべぇんだけどw
空母だって軽空母だけど射程も長いヌ級改系列だし、第二艦隊の駆逐艦も難易度甲では量産型とは言え先制雷撃も放ってくる最新鋭駆逐艦級のナ級が主力だしなぁ。

砲台とか集積地とか難易度乙以上の最終形態から編成に加わる超重爆飛行場姫とかに至っては、陸上型だから上陸されてるし…w
つか、本土に超重爆の基地置かれてんじゃねぇかよwww
尚、対艦娘戦闘力は皆無に等しい模様。


22_winter_e5_34_huyutuki
突破報酬、秋月型駆逐艦8番艦 冬月。
涼月の相方、遂に登場。
科白にもあるけど、いやぁ待ちましたわ。
これで涼月のイマジナリー冬月の科白が解消される…!!

全部で13隻(竣工は12隻)いる秋月型もこれで5艦目。
秋月型のイケメン担当かな?


22_winter_e5_35_clear
この「龍」というのはB-29 スーパーフォートレスの事ですね。
「超空の要塞」という通称はあれど、龍に見立てた話は良く分からんのだけど。
八幡空襲でこれを迎撃した戦闘機が二式複座戦闘機 屠龍で、その愛称の元となったのがレイテ島での戦いで功績を挙げた際に陸軍省から発給された感状の冒頭の一説からという事なので…どちらかというと、屠龍視点からの物言いか。

つか、ラスボスは岸壁なのに、空母の事ばっかり書いてやがる…w


22_winter_syou3gou_keikai2
これにて、冬イベ完走!
いやぁ、間に合った。。


22_winter_syou3gou_result4
という事で、難易度は丙でした。


22_winter_e5_36_kouryaku6
突破編成。
連合艦隊、水上打撃部隊です。

第1艦隊は戦艦2、航空戦艦2、揚陸艦1、工作艦1。
第2艦隊は航巡1、軽巡1、雷巡1、駆逐3。

戦艦は長門型2隻、航空戦艦は伊勢型2隻。
当然、ボスで長門型の特殊砲撃を使用します。
その為、旗艦は陸奥、2番艦は長門。
いつもは旗艦を入れ替えてキラキラを維持したりするんですが、今回は状況が違っていまして…。
特殊砲撃でメインで狙う相手が陸上型(集積地)な所が違うという。
陸奥は大発系積めないけど内火艇だけ積める、長門は大発も内火艇も積めるという所で、陸奥を旗艦、長門を2番艦にしています。
対地適正がより高い長門を、特殊砲撃時に乗るダメージ倍率が高い2番艦の位置に置く事でより高いダメージが出るようになっています。
徹甲弾持たせているのはまぁ、火力増強とか、砲台に当たった時の特効とか…。
そもそも、長門自体に特効あるんだけどね。
陸奥は道中やら砲台やらなんやらの相手をした時用にいつもの装備に。

伊勢型は特効持ち。
主砲2本の他は若干役割を分けています。
伊勢は艦戦2積みに連撃用の偵察機。
日向は艦戦1積み、偵察機、砲台とかの露払い用の徹甲弾。

揚陸艦の神州丸と工作艦の明石はルート制御として編成。
神州丸は大発や内火艇を積めるので、ボス戦では貴重な陸上型へのアタッカーとなります。
補強増設に装甲艇載せられるの良いね、1スロ自由に使えるよ。
まぁ、対陸上型舟艇の数が足りないから、余ったスロットに機銃積ませてるんですけどね。
空いてるのは洋上補給をボス前に使ったからか、装備させるの忘れたかどっちか(
明石は泊地によるので泊地修理使えるようにしても良かったけど、それまでの戦闘で大したダメージを受けないので、対空砲と電探持ちにしました。
後、脆いんでダメコン。
1度も使わなかったけど。

第2艦隊では、まず航巡枠で最上。
補強増設の副砲と合わせて夜戦で連撃が出せるように主砲を1つ。
それから、先制雷撃と対地を合わせた装備構成にしています。
軽巡は特効持ちの矢矧。
こちらも補強増設の副砲と合わせて夜戦連撃できるように主砲を1つ、そして最上や雷巡枠の北上サマと合わせて先制雷撃を行います。
残りの枠には夜戦用の照明弾と夜偵。
北上サマも特効持ち。魚雷カットインではなく、副砲の連撃になっています。
駆逐艦はいずれも特効持ち。
涼月は対空カットイン、桃と潮は夜戦カットイン仕様にしています。
北上サマを挟んでカットイン艦を配置しているのは、安定したフィニッシャーの北上サマを間に置いておく事で確実性を増す為…。


22_winter_e5_37_shien6
支援編成。
道中支援、ボス支援共に入れています。


22_winter_e5_38_kitikoukuu6
基地航空隊編成。
第1部隊は再び対潜部隊にして、潜水艦戦へ。
ボスが水上艦と陸上型を相手取るので、対策し辛い道中の潜水艦は基地でカバーします。
第2部隊と第3部隊はボスに。
いずれも戦闘機1、陸上攻撃機3の部隊。
対空射撃回避持ちで魚雷艇や駆逐艦に強い65戦隊を2部隊目に投入しています。


22_winter_e5_39_boukuumaigotouki_hasai
因みに、クリア後は装甲破砕状態になるので観に行きました。
鎖がなくなっておる…w
艤装の光もなくなっておる…w

因みに、ラスボスでは防空軽巡アトランタが掘れるらしいので、掘ってみる事にしました。
資源結構ヤバいけど。
アトランタがドロップ設定されたの、初めてなのよね。
後、アメリカ空母サラトガも掘れるらしいので狙い。


22_winter_e5_40_zingei
まず掘れたのは潜水母艦迅鯨。
3隻目だったかな。


22_winter_e5_41_suzutuki
続いて、秋月型駆逐艦涼月!
3隻目だったりする。


22_winter_e5_42_atlanta
おぉっと、来たぞアトランタ!!
サブランタ爆誕である。

基地航空隊の熟練度上げもあったし、資源も底を尽き始めたし、時間もないのでここら辺で終わり。
サラトガは来なかったなぁ…。


おまけ。
22_winter_e5_43
踊り狂うサーチライトも相まって、さながらディスコのよう…なんてツイッターに呟いた人がw。
防空隊設置してないとただ敵機の攻撃を見るだけのパッセンジャーになっちゃうから、何だか変な気分。

史実で八幡周辺に設置されたサーチライトが夜空に向かって光を放っていたらしいけど、あんまり意味なかったとか。


22_winter
…という訳で、季節はもう春。
春の装いの執務室に冬月。





22_7_30_fletcher
…?!

溜まりに溜まった任務の消化をしていたら、期間限定ドロップ実装中のFletcherがドロップ。
まだ第1ゲージなんですが…。




ネギタレ艦隊2022年7月末版です。
前回は22年6月末でしたね…。


正規空母
葛城改(かつらぎ) Lv.98
Intrepid改(イントレピッド) Lv.96
赤城改二(あかぎ) Lv.94→Lv.95
加賀改二(かが) Lv.94→Lv.95
飛龍改二(ひりゅう) Lv.94→Lv.95
Hornet改(ホーネット) Lv.95
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.95
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.93→Lv.94
Aquila改(アクィラ) Lv.93→Lv.94
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.93
雲龍改(うんりゅう) Lv.92
天城改(あまぎ) Lv.92
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
飛龍改二(ひりゅう) Lv.77(サブ)
飛龍改(ひりゅう) Lv.43→Lv.62(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.51(サブ)
天城(あまぎ) Lv.50(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.50(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.48(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.47(サブ)
翔鶴改(しょうかく) Lv.35(サブ)
瑞鶴→瑞鶴改(ずいかく) Lv.13→Lv.30(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.12→Lv.23(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.11→Lv.23(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.8→Lv.11(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.7→Lv.8(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
赤城(あかぎ) Lv.1(サブ)
加賀(かが) Lv.1(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.1(サブ)

装甲空母
大鳳改(たいほう) Lv.97
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.96
翔鶴改二甲(しょうかく) Lv.95
瑞鶴改二甲(ずいかく) Lv.95
Victorious改(ヴィクトリアス) Lv.91
大鳳改(たいほう) Lv.41(サブ)

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.99(MAX)
大鷹改(たいよう) Lv.98
祥鳳改(しょうほう) Lv.96
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.96
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.96
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.95
飛鷹改(ひよう) Lv.94→Lv.95
神鷹改二(しんよう) Lv.94→Lv.95
龍鳳改(りゅうほう) Lv.94
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.92→Lv.94
鳳翔改(ほうしょう) Lv.93
大鷹(たいよう) Lv.93
千歳航改二(ちとせ) Lv.90→Lv.91
千代田航改二(ちよだ) Lv.90→Lv.91
神鷹改(しんよう) Lv.90→Lv.91
Gambier Bay Mk.II(ガンビア・ベイ) Lv.90→Lv.91
雲鷹改二(うんよう) Lv.90
神鷹(しんよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.50(サブ)
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.45(サブ)
神鷹(しんよう) Lv.4→Lv.22(サブ)

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.98
陸奥改二(むつ) Lv.97
Richelieu改(リシュリュー) Lv.96→Lv.97
Washington改(ワシントン) Lv.96
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.95→Lv.96
金剛改二(こんごう) Lv.95
比叡改二(ひえい) Lv.95
榛名改二(はるな) Lv.95
霧島改二(きりしま) Lv.95
長門改二(ながと) Lv.95
大和改二(やまと) Lv.95
武蔵改二(むさし) Lv.95
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.95
Conte di Cavour nuovo(コンテ・ディ・カブール) Lv.95
Italia(イタリア) Lv.95
Roma改(ローマ) Lv.95
Colorado改(コロラド) Lv.95
Iowa改(アイオワ) Lv.95
Warspite改(ウォースパイト) Lv.95
Гангут два (ガングート) Lv.95
大和改(やまと) Lv.80→Lv.87
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.82(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.81(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.81(サブ)
長門改(ながと) Lv.80(サブ)
陸奥改(むつ) Lv.80(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.80(サブ)
Roma(ローマ) Lv.80(サブ)
Colorado改(コロラド) Lv.80(サブ)
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.80(サブ)
Iowa改(アイオワ) Lv.80(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.80(サブ)
Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ) Lv.80(サブ)
Гангут два (ガングート) Lv.80(サブ)
Maryland→Maryland改 Lv.1→Lv.60
大和 Lv.1→Lv.12(サブ)

航空戦艦
扶桑改二(ふそう) Lv.96
山城改二(やましろ) Lv.96
伊勢改(いせ) Lv.80
日向改(ひゅうが) Lv.80

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ)○ Lv.100→Lv.108
日向改二(ひゅうが)○ Lv.100→Lv.108

重巡洋艦
那智改二(なち)○ Lv.107
羽黒改二(はぐろ) Lv.98
鳥海改二(ちょうかい) Lv.98
Zara due(ザラ) Lv.98
Pola改(ポーラ) Lv.98
足柄改二(あしがら) Lv.97
摩耶改二(まや) Lv.94→Lv.96
妙高改二(みょうこう) Lv.94
衣笠改二(きぬがさ) Lv.93
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.93
古鷹改二(ふるたか) Lv.92
加古改二(かこ) Lv.92
青葉改(あおば) Lv.92
愛宕改(あたご) Lv.92
Houston改(ヒューストン) Lv.92
高雄改(たかお) Lv.91
Northampton改(ノーザンプトン) Lv.90
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.47(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)
Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン) Lv.1→Lv.4(サブ)

航空巡洋艦
利根改二(とね) Lv.95→Lv.96
筑摩改二(ちくま) Lv.96
三隈改(みくま) Lv.95
鈴谷改二(すずや) Lv.94
熊野改二(くまの) Lv.92→Lv.93
最上改(もがみ) Lv.91
三隈改(みくま) Lv.40→Lv.42(サブ)
鈴谷改(すずや) Lv.35(サブ)
熊野改(くまの) Lv.35(サブ)
三隈改(みくま) Lv.31(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)

特殊改装航空巡洋艦
最上改二特(もがみ) Lv.95→Lv.96

軽巡洋艦
由良改二(ゆら)○ Lv.108→Lv.110
天龍改二(てんりゅう) Lv.99(MAX)
龍田改二(たつた) Lv.98
阿武隈改二(あぶくま) Lv.98
矢矧改二乙(やはぎ) Lv.96→Lv.97
鬼怒改二(きぬ) Lv.96
神通改二(じんつう) Lv.95→Lv.96
多摩改二(たま) Lv.95
五十鈴改二(いすず) Lv.94→Lv.95
那珂改二(なか) Lv.94
大淀改(おおよど) Lv.93→Lv.94
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.93
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.92→Lv.93
球磨改二丁(くま) Lv.91→Lv.92
名取改(なとり) Lv.92
川内改二(せんだい) Lv.92
Gotland改(ゴトランド) Lv.92
Perth改(パース) Lv.92
長良改(ながら) Lv.91
De Ruyter改(デ・ロイテル) Lv.91
球磨改(くま) Lv.90
阿賀野改(あがの) Lv.90
能代改二(のしろ) Lv.90
矢矧改(やはぎ) Lv.90
酒匂改(さかわ) Lv.90
Honolulu改(ホノルル) Lv.90
Helena改(ヘレナ) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.58(サブ)
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.47(サブ)
Perth改(パース) Lv.46(サブ)
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.45(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45(サブ)
Perth改(パース) Lv.45(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
能代改(のしろ) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
阿武隈(あぶくま) Lv.14(サブ)

軽(航空)巡洋艦
Gotland andra(ゴトランド) Lv.95

防空巡洋艦
Atlanta改(アトランタ)Lv.97
Atlanta改(アトランタ)Lv.52→Lv.53(サブ)

兵装実験軽巡
夕張改二特(ゆうばり) Lv.97
夕張改二(ゆうばり) Lv.95
夕張改二丁(ゆうばり) Lv.95

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.98
大井改二(おおい) Lv.97
木曾改二(きそ) Lv.96
北上改二(きたかみ) Lv.56→Lv.57(サブ)
大井改二(おおい) Lv.57(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.54→Lv.56(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改→北上改二(きたかみ) Lv.16→Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改→大井改二(おおい) Lv.49→Lv.50(サブ)
大井改(おおい) Lv.16(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.15(サブ)

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.12(サブ)
鹿島(かしま) Lv.1(サブ)
鹿島(かしま) Lv.1(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.117
電改(いなづま)○ Lv.117
睦月改二(むつき) Lv.99(MAX)
如月改二(きさらぎ) Lv.99(MAX)
弥生改(やよい) Lv.99(MAX)
皐月改二(さつき) Lv.99(MAX)
文月改二(ふみづき) Lv.99(MAX)
長月改(ながつき) Lv.99(MAX)
菊月改(きくづき) Lv.99(MAX)
三日月改(みかづき) Lv.99(MAX)
望月改(もちづき) Lv.99(MAX)
卯月改(うづき) Lv.98
水無月改(みなづき) Lv.98
潮改二(うしお) Lv.97
Верный(ヴェールヌイ) Lv.97
山風改二丁(やまかぜ) Lv.97
秋月改(あきづき) Lv.97
涼月改(すずつき) Lv.97
Fletcher Mk.II(フレッチャー) Lv.97
白露改二(しらつゆ) Lv.96
海風改二(うみかぜ) Lv.96
江風改二(かわかぜ) Lv.96
Janus改(ジェーナス) Lv.96
Ташкент改(タシュケント) Lv.96
時雨改二(しぐれ) Lv.94→Lv.95
村雨改二(むらさめ) Lv.95
荒潮改二(あらしお) Lv.94→Lv.95
照月改(てるづき) Lv.95
初月改(はつづき) Lv.95
Johnston改(ジョンストン) Lv.95
綾波改二(あやなみ) Lv.94
夕立改二(ゆうだち) Lv.94
山風改二(やまかぜ) Lv.94
雪風改(ゆきかぜ) Lv.92→Lv.94
風雲改二(かざぐも) Lv.94
長波改二(ながなみ) Lv.93→Lv.94
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.94
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.94
吹雪改二(ふぶき) Lv.93
朝潮改二丁(あさしお) Lv.93
Fletcher改 Mod.2(フレッチャー) Lv.93
神風改(かみかぜ) Lv.92
有明改(ありあけ) Lv.92
朝潮改二(あさしお) Lv.92
冬月改(ふゆつき) Lv.90→Lv.92
島風改(しまかぜ) Lv.92
松改(まつ) Lv.92
竹改(たけ) Lv.91→Lv.92
桃改(もも) Lv.92
Libeccio改(リベッチオ) Lv.92
天霧改二丁(あまぎり) Lv.91
暁改二(あかつき) Lv.91
涼風改(すずかぜ) Lv.91
峯雲改(みねぐも) Lv.91
浦風丁改(うらかぜ) Lv.91
磯風乙改(いそかぜ) Lv.90→Lv.91
浜風乙改(はまかぜ) Lv.90→Lv.91
谷風丁改(たにかぜ) Lv.91
秋雲改二(あきぐも) Lv.91
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.91
Grecale改(グレカーレ) Lv.91
Scirocco改(シロッコ) Lv.91
叢雲改二(むらくも) Lv.90
敷波改二(しきなみ) Lv.90
狭霧改(さぎり) Lv.90
初春改二(はつはる) Lv.90
春雨改(はるさめ) Lv.90
五月雨改(さみだれ) Lv.90
朝雲改(あさぐも) Lv.90
山雲改(やまぐも) Lv.90
天津風改(あまつかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.90
清霜改(きよしも) Lv.90
梅改(うめ) Lv.81→Lv.90
雪風改(ゆきかぜ) Lv.82→Lv.85
江風改二(かわかぜ) Lv.80(サブ)
谷風丁改(たにかぜ) Lv.74→Lv.75(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.74(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.72→Lv.74(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.74
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.73
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69→Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.70(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
藤波改(ふじなみ) Lv.65
Ташкент改(タシュケント) Lv.61→Lv.63(サブ)
旗風改(はたかぜ) Lv.61→Lv.62
Johnston改(ジョンストン) Lv.60(サブ)
Janus改(ジェーナス) Lv.58→Lv.59(サブ)
黒潮改(くろしお) Lv.58
涼月改(すずつき) Lv.56→Lv.57(サブ)
曙改(あけぼの) Lv.55→Lv.56
涼月改(すずつき) Lv.55→Lv.56(サブ)
松風改(まつかぜ) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
玉波改(たまなみ) Lv.52→Lv.54
初雪改(はつゆき) Lv.53
朧改(おぼろ) Lv.53
若葉改(わかば) Lv.53
巻波改(まきなみ) Lv.50→Lv.53
朝風改(あさかぜ) Lv.51→Lv.52
霞改(かすみ) Lv.52
野分改(のわき) Lv.52
神風改(かみかぜ) Lv.50→Lv.51(サブ)
薄雲改(うすぐも) Lv.51
浦波改(うらなみ) Lv.51
漣改(さざなみ) Lv.50→Lv.51
子日改(ねのひ) Lv.51
初霜改(はつしも) Lv.51
有明改(ありあけ) Lv.50→Lv.51(サブ)
満潮改(みちしお) Lv.51
不知火改(しらぬい) Lv.51
親潮改(おやしお) Lv.51
舞風改(まいかぜ) Lv.51
朝霜改(あさしも) Lv.51
松改(まつ) Lv.50→Lv.51(サブ)
春風改(はるかぜ) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
初風改(はつかぜ) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
高波改(たかなみ) Lv.50
早波改(はやなみ) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
岸波改(きしなみ) Lv.50
早霜改(はやしも) Lv.50
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.50(サブ)
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
照月改(てるづき) Lv.45(サブ)
照月改(てるづき) Lv.45(サブ)
磯風(いそかぜ) Lv.43(サブ)
初月改(はつづき) Lv.42(サブ)
峯雲改(みねぐも) Lv.38(サブ)
大潮改(おおしお) Lv.34→Lv.35
朝雲改(あさぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
白雪改(しらゆき) Lv.34
深雪改(みゆき) Lv.34
磯波改(いそなみ) Lv.34
天霧(あまぎり) Lv.33
霰改(あられ) Lv.33
狭霧改(さぎり) Lv.31(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
海風改(うみかぜ) Lv.30(サブ)
江風改(かわかぜ) Lv.30(サブ)
風雲改(かざぐも) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
Libeccio改(リベッチオ) Lv.30(サブ)
早潮(はやしお) Lv.1→Lv.29(NEW)
春雨(はるさめ) Lv.1→Lv.28(サブ)
浦波(うらなみ) Lv.1→Lv.26(サブ)
山雲(やまぐも) Lv.8→Lv.26(サブ)
霞改(かすみ) Lv.26
嵐(あらし) Lv.1→Lv.26(サブ)
Samuel B.Roberts(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.1→Lv.23(サブ)
峯雲(みねぐも) Lv.1→Lv.21(サブ)
浦波(うらなみ) Lv.1→Lv.19(サブ)
天霧(あまぎり) Lv.1→Lv.18(サブ)
海風(うみかぜ) Lv.1→Lv.18(サブ)
江風(かわかぜ) Lv.1→Lv.18(サブ)
春雨(はるさめ) Lv.1→Lv.16(サブ)
峯雲(みねぐも) Lv.1→Lv.16(サブ)
萩風(はぎかぜ) Lv.1→Lv.16(サブ)
狭霧(さぎり) Lv.8→Lv.15(サブ)
Samuel B.Roberts(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.1→Lv.13(サブ)
島風(しまかぜ) Lv.9(サブ)
Fletcher(フレッチャー) Lv.1(サブ)

海防艦
占守改(しむしゅ) Lv.72
国後改(くなしり) Lv.71
択捉改(えとろふ) Lv.71
八丈改(はちじょう) Lv.70
石垣改(いしがき) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.70
佐渡改(さど) Lv.70
対馬改(つしま) Lv.70
平戸改(ひらと) Lv.70
福江改(ふかえ) Lv.70
御蔵改(みくら) Lv.70
日振改(ひぶり) Lv.70
大東改(だいとう) Lv.70
第四号海防艦改(だいよんごうかいぼうかん) Lv.65→Lv.67
倉橋(くらはし) Lv.1→Lv.8(NEW)

潜水艦
まるゆ改 Lv.96
伊168改 Lv.95
伊47改 Lv.91
伊203改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.90
呂500 Lv.90
Scamp改(スキャンプ) Lv.90
UIT-25<ルイージ・トレッリ> Lv.78→Lv.81
U-511改<さつき1ごう> Lv.80
Luigi Torelli<ルイージ・トレッリ> Lv.70→Lv.80
伊47改 Lv.50(サブ)

潜水空母
伊13改 Lv.94
伊401改 Lv.92→Lv.93
伊14改 Lv.92
伊400改 Lv.92
伊26改 Lv.90
伊58改 Lv.88→Lv.89
伊8改 Lv.84
伊19改 Lv.84
伊14改 Lv.45→Lv.49(サブ)
伊13改 Lv.45(サブ)
伊401改 Lv.38(サブ)
伊400改 Lv.37(サブ)
伊401改 Lv.36(サブ)
伊13 Lv.1→Lv.33(サブ)

水上機母艦
日進甲(にっしん) Lv.96
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.93→Lv.94
千歳甲(ちとせ) Lv.93
千代田甲(ちよだ) Lv.93
瑞穂改(みずほ) Lv.90→Lv.91
秋津洲改(あきつしま) Lv.91
神威改(かもい) Lv.90
日進改(にっしん) Lv.45→Lv.48(サブ)
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.45(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.42→Lv.43(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
神威改(かもい) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)
瑞穂(みずほ)Lv.1→Lv.18(サブ)
秋津洲(あきつしま) Lv.1→Lv.12(サブ)
Commandant Teste(コマンダン・テスト) Lv.1→Lv.2(サブ)
Commandant Teste(コマンダン・テスト) Lv.1→Lv.2(サブ)

補給艦
速吸改(はやすい) Lv.91
神威改母(かもい) Lv.90
神威(かもい) Lv.30(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)

揚陸艦
神州丸改(しんしゅうまる) Lv.91
あきつ丸改 Lv.90
あきつ丸改 Lv.25(サブ)
あきつ丸改 Lv.25(サブ)

その他
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.90
潜水母艦 長鯨改(ちょうげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.90
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 迅鯨(じんげい) Lv.8→Lv.29(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.91
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.1(サブ)
特務艦 宗谷(そうや) Lv.80
灯台補給船 宗谷(そうや) Lv.80
南極観測船 宗谷(そうや) Lv.80
特設護衛空母 山汐丸改(やましおまる) Lv.90

| | コメント (1)

2022年7月23日 (土)

ドーラビーラ : ハラッパー文化の都市

2021年分として登録された、インドの世界文化遺産です。

インド北西部・グジャラート州に位置する、インダス文明の大規模な古代都市遺跡が世界遺産に登録されています。
インドとパキスタンに跨るカッチ大湿地という塩砂漠地帯の只中にあるカディール島に位置する遺跡で、ハラッパー文化に属しています。
この地に人々が居住し始めたのは紀元前2900年頃からで、紀元前2100年頃から徐々に衰退し始め、その後短期間放棄されたそうです。再度人々の居住があったようですが、紀元前1450年頃に完全に放棄されました。
同じインダス文明の遺跡であるハラッパーやモヘンジョ・ダロに比肩する程の注目を浴びている遺跡なのだそうです。

ドーラビーラはハラッパーやモヘンジョ・ダロと同様の城塞エリアと市街地エリアを併せ持つ都市ですが、外壁の外にも居住地が広がっていました。
都市を囲む外壁は東西770~780m、南北に620m~630m程続いており、雨季になると都市の南北にある川に水が流れ込み、周囲を水に囲まれるような設計になっていました。
また、水利システムも見つかっており、当時から水を有効に使っていた事が伺えます。

グジャラート州近辺は良質の紅玉髄…カーネリアンの産地となっており、ドーラビーラの人々はこの石の加工・輸出・流通の統制等を行っていたと考えられているようです。
その為、この都市がインダス文明と西アジアを繋ぐ重要な交易センターのひとつとなっていたのではないかと言われています。
これは発掘された墓地から当時の交易に関する様子が垣間見えた為だと思われます。
また、墓地からは当時の人々の死生観がどうだったか等も窺い知れたようです。

ドーラビーラの位置するグジャラート州はパキスタンと国境を接しており、アラビア海に突き出たサウラシュートラ半島(カーティヤワール半島)とその付け根部分に位置しています。
半島は南部にカンバート湾(カンベイ湾)が、西部にカッチ湾が入り込んでいて、独特な形をしています。
ドーラビーラがあるカッチ大湿地は州の北部に位置し、近くにはカッチ小湿地もあります。
州都はガンディーナガルで、マハトマ・ガンディーの出身地である事から命名されました。
尚、グジャラート州はインドの北西部なので、インド亜大陸の北西部でもあったりします。

インダス文明関連の推薦物件では、1980年に登録されたパキスタンの世界文化遺産「モヘンジョダロの考古遺跡」があります。
2009年にはこの物件にハラッパー、農村遺跡のメヘルガル、古代都市遺跡のラフマーン・デーリを組み込もうと拡大申請を行っていましたが、ICOMOSはモヘンジョ・ダロとの比較研究が不足しているとして不登録勧告、世界遺産委員会でも不承認決議となっていました。
今回のドーラビーラの推薦では、ICOMOSも顕著な普遍的価値を認めており、加えて保存状態も良い事から登録を勧告しました。
尤も、「モヘンジョダロの考古遺跡」の拡大登録についても、新規案件としてなら推薦可能という見解だったので、インダス文明関連遺跡が全く受け付けられないという訳ではなさそうでした。
個人的に、教科書にも載るくらいなので、ハラッパーは世界遺産にならんかなぁとは思ってたりします。


清書していた分のストックが切れたので、少し間が開くかもしれません…w






やや久し振りになってしまっています。
いやぁ、忙しさがずっと変わらん…。

そろそろ森林地帯ではセミが鳴き始めたこの頃。
土用の丑の日も近いので、うなぎを食べました。
22_7_18_unagi
夏場のうなぎも普通に美味いのである…。


22_7_20_blue_bull
最近出たばかりのブルーブル。
いやぁ、爽やかで良いねぇ~。
ライチ味だそうなので、液体の色は半透明な白色らしいです。(まだ飲んでない

22_7_1_monster_super_fuel_killer_kiwi
エナジードリンクと言えば、モンスターが今年も水分補給用ドリンクを出してたよ。
去年だか何だかは赤青2種類でしたけど、今年は緑!
原点回帰色…味はキウイみたいですね。


22_7_2_toriche22_7_20_garlicteriyaki_kara_dubchi
マック。
普段、あんまりこういうの食べないんだけど…トリチ、辛ダブチ、ガーリックてりやきをコンプしたよ。
遅くなったけど。
つか、コラボ期間長いね?
チキンタツタとか一瞬で終わるのに。






お船。
まだ冬イベの内容完遂してないけど、春+梅雨イベも終わりまして、夏グラが出てきていますw

22_7_13_kinugasa
まずは重巡衣笠。
ビーチバレーですねw
長門型の夏ボイスのフラグがようやく回収され始めた…??


22_7_13_mogami_kaini_toku
航巡最上改二特。
最上&最上改、最上改二との差分。
水着の形違ったり、改二特は瑞雲カラーになってたり。
…瑞雲教徒。。


22_7_13_helena
軽巡Helena。
一部で健全と話題(?)の水着グラw
プールの監視員とか海水浴場のライフセーバーみたいな感じ。


22_7_13_gambier_bay_mk2
軽空母Gambier Bay Mk.Ⅱ。
かき氷差分。
服の色も変わってて、緑の人に。
そのままジャングルにでも探検…迷いに行きそう。。


22_7_13_yamashiomaru
特設護衛空母山汐丸。
これは…ビールの売り子さんですね。
でも、ちゃんと水着なんだよなぁ。


22_7_13_taiyou22_7_13_taiyou_kai
22_7_13_taiyou_kaini
軽空母大鷹。
大鷹、大鷹改、大鷹改二。
春日丸も含めて4種類あるんだけど、春日丸はいないので3種類だけ。
もう1隻拾ったら春日丸のままレベル上げしますがね…。

まさかのスク水でした。
ビート板持ってるし、プールかな…。


22_7_13_sagiri22_7_14_sagiri_damage
駆逐艦狭霧とその破損グラ。

22_7_13_sagiri_kai
狭霧改。

水着のデザインがまさか過ぎて提督界隈が騒然となったやつ。
イラストめっちゃ描かれてる。


22_7_23_samuel_b_roberts
後、任務で通常海域回ってたら駆逐艦Samuel.B.Roberts拾った。

つい最近、沈没した同艦が見つかったばっかりだしね。




22_6_14_kncl_ost7
お船のサントラVol.7届いた!!
「夕」という事で、夕雲型駆逐艦1番艦夕雲を添えて。







4戦ある7月のスケジュールの中、3戦目の週末を迎えていますが…2022年F1第10戦イギリスGP予選!!

ハミルトン、ラッセル、ノリスの母国GP!
また、タイ人とイギリス人のハーフであるアルボンも母国と言えるでしょう。
そして、マクラーレンやウィリアムズ、アストンマーティンといったチームの母国でもあります。
中でもアストンマーティンはファクトリーがサーキットの目と鼻の先。
地元中の地元です。
他にも、殆どのチームがイギリス国内…特にシルバーストン近辺にファクトリーを置いているので、何処のチームも母国GPみたいな雰囲気があります。


川井ちゃん久々の現地解説!

雨がちょっとポツポツ来ているようだ。
ブリティッシュウェザー…。

お客さんがレインコート着ている。
傘差してる人も。

マシンに乗り込むウィリアムズのアルボン。
ヘルメットは特別ヘルメットだ。
犬…かな?

上空カメラでは、サーキット全体がもやってる。

川井ちゃんの現地活動写真www


雨風が強くなってきた。
体感温度低そう。


ハースのマグヌッセンがピットレーン出口に。
他にも結構並んでいる。

ナイジェル・マンセルはフェラーリのガレージ。
フェラーリなのか。


Q1
ウィリアムズのラティフィが先頭でコースに。
後ろはマグヌッセン、アルボン。

残り16分。
アルピーヌ勢のみがガレージ内で待機。

フェラーリのルクレールがアタック。
ちょっと挙動が乱れてる。
アストンマーティンのベッテルは一旦ピットに戻っています。

残り12分を切って、アルピーヌ勢はオコンがコースイン。
続いてチームメイトのアロンソも入った。
ベッテルもコースに戻っているようです。

残り8分。
雨は止んだようだ。
コンディションが改善されていくので、どんどんタイムが上がるでしょう。

残り1分。
ここでラティフィが10番手!
ハースのミックは17番手。
まだノックアウト圏内です。
ガスリーは8番手!
チェッカー!
ベッテルは15番手、ギリギリ…!
アルファタウリの角田は12番手まだまだ分かりません。
マクラーレンのリチャルドは13番手とこちらも危ない。
オコンは9番手!
ラティフィは15番手、ギリギリだ!
ミックは18番手、ノックアウト圏内から脱せず。
マグヌッセンは16番手でノックアウト。
アルボンは16番手でチームメイトに届かず!
周は6番手だ!
ラッセルが3番手に入った!
アロンソは10番手タイムに!

ベッテル、シルバーストン16回目にして初のQ1敗退…。
アストンマーティン勢、ハース勢は2台共ノックアウトになってしまいました。

ラティフィがQ1をギリギリ突破!
アルボンにアップデートを投入していたウィリアムズですが、旧型車のラティフィが残りました。

アルボンの無線。
「何でクールダウンラップ入れたの?!」
タイヤが冷えてしまったらしい。


Q2
ラティフィが早々にピットレーン出口で待機。
周、角田、ボッタスとコースイン。

残り9分半。
周が3番手!
ノリスがセクター2を全体ベストで通過。
…おぉ、2番手!
ルクレールがトップタイム!
すぐにフェルスタッペンが塗り替えた!
ハミルトンが2番手、ラッセルも4番手に入った!
ラティフィが9番手だ!

残り6分。
ぽつぽつピットインするマシンが出てきました。
後半戦に備えます。

残り3分。
…あっ、キアヌ・リーブスがおる。

残り1分半。
ボッタスの無線。
「見えない。」

状況が悪化してタイムが上がらないようです。
チェッカー!
オコン、タイム更新できず15番手。
Q3には進めません。
ギリ10番手のラティフィはピットへ戻ります。
喜ぶウィリアムズのクルー。

現在11番手以降のドライバーもタイムを更新できていません。
ガスリーとリチャルドはピットへ、角田はタイム更新できずチェッカーでノックアウト。
ボッタスもピットに戻ってノックアウト。

周が9番手、ラティフィが10番手!
らはキャリア初のQ3進出だ!


右京さん「雨の日のインターバルは何か知らないけど眠くなる。」


Q3
サインツJr.、ルクレールのフェラーリ勢がピットレーン出口へ。
周も並んだ。
少し間を置いてノリスも。

川井ちゃんの話。
マンセル「マゴッツ・ベケッツ・チャペル…あそこはな、14Gかかるんだ。」
川井ちゃん「はぁ?!
って思ったんですけど、3つのコーナーのGを足してたんですよ。」
右京さん「ナイジェル・マンセルかガッツ石松さんかみたいな…。」
川井ちゃん「僕そこまで言ってないです。」

川井ちゃん「マンセルに言われたのが、来た瞬間『お前、今から上行く?』って言われてヘリコプター乗せてもらいましたもん。」
「結構怖いですけどね。このウエット状態くらい怖いと思います。」
良いなぁ。

コースコンディションはここに来て改善されているようだ。
雨が止んで、水飛沫があまり上がらない。

フェルスタッペン、アタック前に大きく挙動を乱したが、問題なくアタックへ。
セクター1全体ベストだ。

フェルスタッペン、スピンして綺麗に1回転!
大事には至らなかったが、観客からは歓声が。
ここはイギリスだからな…。
右京さん「これだけ強ければ多少は憎まれますよ。」
それにしてもあの綺麗なターン…同じシルバーストンで何回も回っては走りを繰り返したマッサを彷彿とさせる。


周がトップ!
ここでアロンソがトップタイム!
ルクレールがトップタイムを更新!
フェルスタッペン、セクター1、セクター2と全体ベストを出していたが、最終コーナーでコースオフして2番手止まり。
フェルスタッペンはアタックをやり直してトップタイムを叩き出しています!
ハミルトンが2番手、ラッセルが3番手とメルセデス勢も来ています。
ペレスは5番手タイム。
4番手はノリスで、イギリス人が2位から揃ってますね。

アロンソがタイムを更新、3番手!
ここでサインツJr.がトップタイム!
後ろのルクレールがトップを更新!
フェルスタッペンが更にトップを更新!
残りは1分だ!
アロンソは5番手タイム!
ここでチェッカー!
サインツJr.、セクター2は全体ベストだ!
そしてトップタイム更新!
ルクレール、フェルスタッペン共にセクター2タイム更新ならず!
ルクレールはセクター3もタイムを更新できず、そのまま3番手でチェッカー。
フェルスタッペンもタイムが上がらず、2番手だ。
どうやら、ルクレールが最終アタック中にチャペルでスピンして、黄旗に。
その黄旗でフェルスタッペンがタイムを更新できなかったようだ。
盛り上がるフェラーリガレージ!
ハミルトンは4番手!
ペレスがそれを上回って4番手タイム!

サインツJr.、151戦目にしてキャリア初ポールポジション獲得!!
アロンソ以来となるスペイン人のポールポジション獲得者となりました!

キアヌ・リーブスはフェラーリのガレージに。

サインツJr.を拍手で迎える観客!
フェルスタッペン、ルクレール、サインツJr.と仲の良い3人が健闘を讃えます。

レーシングギアを置く前にテーブルを拭き拭きするフェルスタッペン。

何か大歓声。
コール起きてる。


インタビュワーはビリー・モンガー!
レース中の事故で両足を失った彼もイギリス人ですからね。
サインツJr.、これは流石に嬉しそう!
難しいコンディションを制してのポールだしね!
フリー走行3回目のトラブルが少し不安かも?

フェルスタッペン。
おっ、ファンがおる。
表情は満足げで悪くない。
談笑するフェラーリの2人。

ルクレール。
ちょっと残念そうだけど、サインツJr.のポール獲得を喜んでいます。
去年も3番手からスタートでしたね。
オープニングラップのフェルスタッペンとハミルトンの接触をすり抜けてトップに出るも、中盤にハミルトンにかわされて優勝できなかったし、狙いたいよね。

トップ3、マンセルと握手。
ピレリのポールポジションアワードはマンセルから!

今回のトップ3、仲良いから移動中とかも割と喋ってるよね。


ポールポジションからはカルロス・サインツJr./フェラーリ
2番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
4番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
5番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
6番手からはランド・ノリス/マクラーレン
7番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
8番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
9番手からは周冠宇/アルファロメオ
10番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ

11番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
12番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
13番手からは角田裕毅/アルファタウリ
14番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
15番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ

16番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
17番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
18番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
19番手からはミック・シューマッハ/ハース
20番手からはランス・ストロール/アストンマーティン




2022年F1第10戦イギリスGP予選!!

現地解説の川井ちゃん、PCR検査で陽性判定になり、ホテル療養で解説できず。
症状はないようですが…お大事に。。
カメラマンの熱田さんもマイアミから帰国してから陽性判定出てたしなぁ。

代わりに松田次生さんが登板。
良く間に合ったな…と思ったら、F1終わった直後に始まったインディカーの解説もしていた。。
元々出掛ける予定あったのね。


ベッテルの誕生日!
35歳です!
現役ではアロンソ、ハミルトンに次ぐ3番目に年長の筈。

シルバーストンは曇りがち。
つか、少し雨降ってる?

フェラーリのマシン、サイドポッド下部で何かぷらぷらしてる。
ロガーかなんかの差込口の蓋??

空に赤いスモーク…おぉ、レッドアローズだ!!
良いなぁ。
日曜の観客は14万人だとか!

マンセルとアロンソが会話中。

少し日差しが出たりしているようだ。
あー、サーキットの向こうでは雨降ってる。
あの雨雲は来るのか遠ざかるのか。

F1CEOのステファノ・ドメニカリにF1マネージングディレクターのロス・ブラウン。
グリッドにはミカ・ハッキネンの姿も。
…おっ、マイケル・ダグラス。
マーベリック…トム・クルーズも来ている!
彼も誕生日らしい。

マンセル、今度はデイモン・ヒルと話してる。

国歌間際。
グリッドに入ったベッテルとハミルトン。
ベッテルはハミルトンに声をかけています。
アルボンとペレスとフェルスタッペンのレッドブル組は談笑中。

イギリス国歌!!
サム・ライダー…むちゃくちゃロックな国歌だ!!
これでもサマになっちゃうのが凄い!
そしてレッドアローズのフライバイ!!

ちゃんと映ってなかったけど、ハミルトン、ラッセル、ノリスのイギリス組は最前列だったのかしら。
アルボンはどうだったんだろう。

お、サー・ジャッキー・スチュワートだ!
まだまだ元気そうで。

川井ちゃんいなくても川井ちゃんの話題が出る。
30年は休んでないとか…偉大な解説者だわ。
フジテレビの中継始まってから欠席したグランプリないんじゃなかろうか。

パパハミルトン、アンソニーも来ていますね。

レコノサンスラップ前に行われた、ベッテルによるデモランのプレイバック。
自分が所有している、ナイジェル・マンセルのウィリアムズ FW14Bを走らせています。
…結構飛ばしてるなwww
右京さんのデビューイヤーに活躍していたマシンという事で、モナコでの思い出を話しています。
次生さんにとって、マンセルが駆るこのマシンは憧れだったそうで…ベッテルにFW14B貸して欲しいってwww

カメラに笑顔で手を振るパパハミルトン。

キャンパーが4万人www
流石はシルバーストンwww

このオレンジは…ノリスファンの女性かな?
高齢の女性が柵から身を乗り出している。


何っ、フェルスタッペンはソフトタイヤ?!
上位勢含めてミディアムが多い中、スタートで勝負を仕掛ける気か!
8番手スタートのラッセルはなんとハードタイヤ!
凄い選択だ!

観客動員数は4日間で40万人!

トム・クルーズはメルセデスガレージ。
トムもトトも笑顔!

シグナルが…ブラックアウト!!
フェルスタッペン、流石の蹴り出し!
サインツJr.を攻略してトップに躍り出ました!
ハミルトンがルクレールをかわして2番手にまで浮上してきている!
あーっと、1コーナーで複数台がコースオフ!!
これは大きいクラッシュだ!!
1台マシンがひっくり返しになっていたかもしれない…。

赤旗!
ラッセルがエスケープゾーンでストップしています。
左リアが壊れてるから自走は難しいか?
ラッセルはマシンを降りてすぐ観客の方に走って行きましたね…。
角田は走っているものの、外れたフロントウイングがマシンの下に入り込んでしまっている。。
アルボンはエスケープゾーンでストップしています。
両方のフロントタイヤが壊れてる。
オコンは走っているが、右フロントが破損。
パンクしたタイヤがホイールから外れそう…サスが折れているので、これはリタイアだろうか。
周もクラッシュに巻き込まれているようだが、国際映像に映っていない…という事は、ひっくり返っていたように見えたのは周のマシンか?
角田がピットロードに戻ってきました。
続いて、オコンもピットロードに戻ってきました。
オコンのマシンは修復に入ってる…けど、サス折れてるしなぁ。。

マクラーレンのガレージにはファン・パブロ・モントーヤが。

ここで観客が拍手と歓声。
周が担架に乗せられたとの情報が。
観客の反応的に意識があるのかな?

トラックに積まれたマシンをガレージに戻したいラッセルがレースディレクターと話してる。
母国、走りたいよなぁ。
ハミルトンのエンジニア、ボノがピットロードに。

角田のマシンは修復出来たようだ。
フロアは破損してるかもだけど。

周の様態アップデート。
意識があって動けるとの事。
良かった…。

ここでクラッシュ時のスタートリプレイが。
ラッセル、ガスリー、周のスリーワイドになっていて、真ん中のガスリーが挟まれそうになったので減速、間に合わずにラッセルと接触。
スピンしたラッセルのタイヤに周が乗り上げてひっくり返り、そのまま地面を滑って高速でタイヤバリアへ。
更に、タイヤバリア直前のグラベルで跳ねてタイヤバリアを乗り越え、後ろのフェンスに激突。
コックピットがタイヤバリア側に埋まって救出が遅くなったか。
アルボンはまた別のクラッシュでした。
横で起きたクラッシュに反応して減速したら、後ろのベッテルが追突してしまってスピン。
ピットレーンのウォールに当たって跳ね返り、通りがかったオコンと接触してまた跳ね返り、後ろから来た角田と接触。


観客の大きな拍手!
周の状況があなうされたのかな?

頭を振るトム、マーベリックの顔だわ。。

周が無事だった事で安堵した雰囲気の観客。
新品ICE投入してる観客が。
…何か奇抜な格好のおじさんいるな?

周のリプレイ。
ひっくり返って滑ってる間にロールフープが破損してなくなってたな。。
ロールフープがなくなるってやべぇよ。

どうやら、アルボンもメディカルセンターにいるようだ。
ウォールだけでなく、他車と2回接触してるからな。

順位をスターティンググリッド順に戻してのリスタートとなる模様。
赤旗時点でどっかのラインを越えてなかったからとか。
トップがなのか最後尾がなのか分からん。

周は意識が混濁しているようだが、命に別条はなしとの事。
天地逆転しただけでなく、結構な勢いで回転もしたしな…。
場内拍手!
やっぱアナウンスされてるのかな?

思い思いの方法で集中力を高めていくドライバー。
角田は仮眠中かな?

キックボード移動のハミルトン。
あれ、アンジェラもキックボード乗ってたっけ?
後を走ってたような…支給されたのかな?

日本時間23:46、10分後の23:56に再開とアナウンス。
50分近く中断されていました。


ここでハッピーバースデー表記の出るベッテルwww
ベッテルのヘルメットは娘さんのデザインが取り入れられています。

因みに、クラッシュとは別に、コース内乱入者もあった模様。
…シルバーストン、2003年も乱入者あったんだよな。

ホーナーさんに求婚している人www
求婚してる人まだおるwww

フェルスタッペン、次はミディアムタイヤの模様。
ラティフィやアルファタウリ勢、オコン、ベッテルはソフトタイヤを履いています。

メルセデスのガレージ、トムどっか行ってるな。。


スタンディングスタートでリスタート!
ラップ数は3周目から。
サインツJr.とフェルスタッペンが並ぶ!
今度はサインツJr.がポジションキープ!
ペレスがルクレールをかわして3番手だ!
ペレスは更にサインツJr.のインを狙ったが、更にそのイン側からルクレールが入ってきた!
ルクレールがペレスから3番手を取り戻し、今度はフェルスタッペンを狙って行きます!
フェルスタッペンとルクレールがサイド・バイ・サイドに!
おっと、ちょっとルクレールを押し出したか。
フェルスタッペンは2番手をキープ!
…あっと、旧ホームストレートでペレスのフロントウイング翼端板が飛んだ!
一連のバトルで接触があったか。
ハミルトンはノリスにかわされて6番手に下がっています。
ガスリーは7番手、角田は9番手とアルファタウリ勢が良い立ち上がり。
ラティフィは11番手に下がっています。


5周目、4番手争いが激しくなっています!
ペースが上がらないペレスにノリスとハミルトンが接近!
ここでペレスはピットイン。
フロントウイング交換でほぼ最後尾まで落ちますね。。
ルクレールも無線でフロントウイング翼端板が破損していると言っています。
ペレスとルクレールが接触したか。


6周目、ハミルトンがノリスをかわして4番手!
イギリス人同士のバトルに大歓声!

リプレイ。
サインツJr.のインを狙ったペレスの更にイン側に入ったルクレールがペレスと接触して両方のマシンのフロントウイング翼端板が壊れてしまいました。


10周目、あっと…サインツJr.がベケッツでミスった!
何とかフェルスタッペンの前に戻るが、ハンガーストレートでフェルスタッペンが前に出た!
トップだ!

ペレスは怒りのファステスト2連発していましたが、今度はハミルトンがファステスト。

リプレイ。
角田がガスリーに仕掛けた所でスピン。
当たってはなさそうなんだけど、ガスリーも一緒にスピンしてしまっています。
シンクロナイズドスピン。


12周目、フェルスタッペンがハンガーストレートで突然のスローダウン!
無線で「パンクした!」と伝えながらピットに滑り込む!
アロンソの後ろの、6番手で戻りました。


14周目、フェルスタッペンはまだトラブルが直らないようだ!
マシンが少しナーバスになっている感じ。
パンクが原因ではなさそうだ。

ここで角田に5秒タイムペナルティ。
さっきのスピンか?

フェルスタッペンの無線。
エンジニアによると、リアのダウンフォースレベルが落ちているようだ。

ルクレール、左のフロントウイング翼端板無くしてるのに前のサインツJr.よりペースが良い。
だが、抜けない。
後ろからはハミルトンがファステストを連発して迫っています。

ルクレールのリプレイ。
翼端板がそっくりそのまま外れて後ろのフェルスタッペンに接触。

ルクレール、セクター1でファステスト出せるのかwww

サインツJr.にプッシュしろと再三指示が飛んでる。
フェラーリは2台にバトルさせたくないようだが…チームオーダーも出さないな。

その間に角田はピットイン。
5秒ペナルティを消化しています。


20周目、ここでサインツJr.がピットイン!
ノリスの前、3番手で復帰。

ボッタスはピットボックスでエンジンを止めている。
ギアボックストラブルのようだ。
アルファロメオは2台共リタイア。


25周目、フェルスタッペンがピットイン。
ハードタイヤに。
無線で話していた通り、セッティング変更もしたけど、フェルスタッペンは「ノーグリップ。」。
まぁ、ハードタイヤっつーのもあるか。

ハミルトンがルクレールの1秒以内に!
観客が盛り上がっている!
ルクレールはここでピットイン!
フロントウイングは交換しないようだ。

トップに帰ってきたハミルトン。
今シーズン初めてのラップリーダー。

ガスリーにブラックアンドオレンジフラッグ。
ピットに戻ってジャッキアップしている。
エンジン止めてるっぽいな…リタイアか?

ラティフィ、現在9番手。
凄い!


29周目、ガスリーはリタイア。
フェラーリ、珍しくチームオーダー出さず。
あくまで戦わせるのね。


31周目、フェラーリ勢はここでようやく順位入れ替え。
ルクレール、やっぱ速い。

周は退院したらしい。
マジで大事にならなかったのね。

ミックがラティフィをかわして10番手に!
初ポイントをかけたバトルだ!


34周目、ここでトップのハミルトンがピットイン!
ハードタイヤだ…コンサバだな。
フェラーリ勢の後ろ、3番手で復帰。
タイヤ交換時間は4.3秒、少し時間がかかりました。
メルセデスは今シーズン、そこまでタイヤ交換早くないんだよねぇ。

マグヌッセンがラティフィの前に出て、11番手だ。
ミックとのギャップはまだあるようだ。


37周目、オコンがフェルスタッペンをかわして8番手に!
フェルスタッペンは全然戦えない感じだ。


38周目、ここでハミルトンがファステスト!
ハードタイヤが暖まってきたか。
さて、サインツJr.は捕らえられるかな?


39周目、フェルスタッペンが再びオコンに接近!
どうやら、オコンがスローダウンしているようだ。
そしてコース上でストップ!
黄旗!

セーフティカーに変わります!
サインツJr.とハミルトンがすかさずピットイン!
両者共にソフトタイヤを履きました。
ペレス、角田、アロンソもピットインしています。

マグヌッセンはステイアウトで8番手を走行。
トップのルクレールもステイアウトしています。
これは…スプリントレースだわ。


43周目、リスタート!
ハミルトンはスタートが鈍く、ペレスに仕掛けられています!
ハンガーストレートでサインツJr.がルクレールに並ぶ!
前に出た、再びトップに!
その後ろではペレスがハミルトンをかわして3番手に浮上!
マグヌッセンが順位を落とし、10番手になっています。
ミックは9番手に、フェルスタッペンは7番手に上げている!


44周目、ハミルトンがペレスに仕掛けた!
ここはペレスがブロック!
トップのサインツJr.はファステスト連発で逃げの体制に!

続いて、ルクレールとペレスのバトル!
2台が少し膨らんでる間にハミルトンが一気にオーバーテイクして2番手!
そのハミルトンもコーナーで少し膨らんで、ペレスが再び2番手だ!
ルクレールもペレスについていって、ハミルトンは4番手に後退!
ハミルトンはハンガーストレートで後ろのアロンソにアタックされますが、ここはポジションキープ!
その後ろにはノリスも来ているぞ!
ハミルトン、ルクレールに接近するも、接触しそうになってバックオフ。
加速が鈍った事で後ろのアロンソからのアタックされるが、再び耐えた!


48周目、ハミルトンがアウトからルクレールに仕掛けた!
サイド・バイ・サイド…頭一つ抜けた!
ルクレールが粘って、コプスでアウトからアタック、再び3番手に!
だが、ルクレールの健闘もここまで。
ハミルトンはハンガーストレートでルクレールをオーバーテイク、遂に3番手へ!
ルクレールはアロンソ、ノリスとのバトルに移ります。
いやぁ、ルクレール、凄いね!
使い古したハードタイヤでここまでのバトルを見せるとは…。


49周目、フェルスタッペンとミックの7番手争い!
手負いのフェルスタッペンがポジションをキープしています!
ミックにポイント獲得の機会が訪れる時、いつもハラハラするんだよね。


52周目、ファイナルラップ!
ミック、フェルスタッペンに並びかけるが抜けない。
フェルスタッペンはブロックしています。

サインツJr.、ポール・トゥ・ウィンで初優勝!!
マクラーレンのクルーも祝福!
ペレスが素晴らしいリカバリーで2位獲得!
ハミルトン、母国で意地の3位表彰台獲得!!
ノリスも母国で入賞しました!
アロンソも荒れたレースでしっかりポイント獲得。
さだ。
ミック、最後までフェルスタッペンとバトルするもあと一歩及ばず。
でも、8位でチェッカーを受けて初入賞です!!
師匠のベッテル、チームメイトのマグヌッセンも入賞ととてもめでたい状況ですね!
ハースは久々のダブル入賞だ!!
フェルスタッペンは手負いのマシンで7位入賞を達成、貴重な6ポイントを持ち帰りました!

ハミルトンは最後にファステストラップを叩き出してファステストラップポイントを獲得!!

ドライバー・オブ・ザ・デイはペレス!!
素晴らしいリカバリーでした!

ビノットはすぐ様ルクレールとお話しています。
戦略面で色々とあったからね…。

おぉ、周はサーキットに戻ってきていましたか!
チーム代表のフレデリック・ヴァスールに付き添われて、ドメニカリと話しています。


インタビュワーはJB!!
まずはサインツJr.!
初優勝が凄く遅かった人が初優勝が凄く遅かった人にインタビュー。
初ポールポジションを初優勝に繋げたのは、2012年スペインGPのパストール・マルドナド以来10年振りだとか。
サインツJr.が泣いている。。
そして、ファンに向けてコメント!

ペレスもニッコニコ!
やりましたねぇ!

ハミルトンは流石のこの歓声!
JB「また優勝できるかと思ったよ!」

インタビュー後、トムとお話するハミルトン。

表彰台控室ではペレスとサインツJr.がスペイン語で喋っているようだ。
遅れてハミルトン到着。

表彰台!
ハミルトン、ニコニコ!
ペレスもニコニコ!
サインツJr.、スペイン国旗と共に登壇!

スペイン国歌!
表彰台下にはトム!
パパハミルトンもいます。

かーらーのー
イタリア国歌!!
フェラーリクルーが合唱!
つか、何かいつもよりテンポはやくない?!www

サインツJr.、ガッツポーズ!!
ハミルトンがサインツJr.を讃えている!

トロフィ授与!
笑顔弾けるサインツJr.!
そしてパパペレス!

サインツJr.、もう一個トロフィを授与されています。
去年もそうだったか。

ファイト!
真っ先にサインツJr.にかけるペレス!
優勝経験者2人から集中砲火を浴びるサインツJr.!

トムとパパペレスが並んでるwww

ミックの無線。
エンジニアも大興奮!!
ピーーーピーーー
ピーーーーーーーーー
ミック、ピー多いなwww

ピットに戻って、ベッテルと抱き合う場面が。
続いて、マグヌッセンと健闘を讃える姿も!

パパハミルトン、パパペレスに絡まれてたかwww
尚、その横にはトム・クルーズという構図。
パパサインツがいたら完璧だったんだが。


ED。
オープニングラップでリタイアしたラッセルが走っていった先は周でした。
タイヤバリアに乗って安否確認しています。
向かってるマーシャルに向けてか、ジェスチャーしていますね。


優勝はカルロス・サインツJr./フェラーリ
2位はセルジオ・ペレス/レッドブル
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
5位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
6位はランド・ノリス/マクラーレン
7位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
8位はミック・シューマッハ/ハース
9位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
10位はケビン・マグヌッセン/ハース

ここまでがポイント獲得。

11位はランス・ストロール/アストンマーティン
12位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
13位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
14位は角田裕毅/アルファタウリ

リタイアは…
エステバン・オコン/アルピーヌ
ピエール・ガスリー/アルファタウリ
バルテリ・ボッタス/アルファロメオ
ジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
周冠宇/アルファロメオ
アレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ

ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(181Pt)
2位:ペレス/レッドブル(147Pt)
3位:ルクレール/フェラーリ(138Pt)
4位:サインツJr./フェラーリ(127Pt)
5位:ラッセル/メルセデスAMG(111Pt)
6位:ハミルトン/メルセデスAMG(93Pt)
7位:ノリス/マクラーレン(58Pt)
8位:ボッタス/アルファロメオ(46Pt)
9位:オコン/アルピーヌ(39Pt)
10位:アロンソ/アルピーヌ(28Pt)
11位:ガスリー/アルファタウリ(16Pt)
12位:マグヌッセン/ハース(16Pt)
13位:ベッテル/アストンマーティン(15Pt)
14位:リチャルド/マクラーレン(15Pt)
15位:角田/アルファタウリ(11Pt)
16位:周/アルファロメオ(5Pt)
17位:ミック/ハース(4Pt)
18位:アルボン/ウィリアムズ(3Pt)
19位:ストロール/アストンマーティン(3Pt)
20位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)
21位:ニコ・ヒュルケンベルグ/アストンマーティン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:レッドブル(328Pt)
2位:フェラーリ(265Pt)
3位:メルセデスAMG(204Pt)
4位:マクラーレン(73Pt)
5位:アルピーヌ(67Pt)
6位:アルファロメオ(51Pt)
7位:アルファタウリ(27Pt)
8位:ハース(20Pt)
9位:アストンマーティン(18Pt)
10位:ウィリアムズ(3Pt)

2022年F1オーストリアGP予選!!

言わずと知れた、レッドブルのお膝元!
スプリント形式のグランプリとなります。


オレンジアーミーの大軍団!!

ボッタスはPU交換で決勝を最後尾スタートに。


Q1
上位勢も初めからコースイン!
トラフィックが多いサーキットだからかな?

気温は20℃行ってないとの事。
アルピーヌ勢はまだステイしてる。

既にオレンジスモークすげぇなぁwww

レッドブル、ペレスはコースに出てるけど、フェルスタッペンもまだガレージなのか。

サインツJr.、最終コーナーのトラックリミット違反でタイム取り消し。
残りは13分。

マグヌッセン、ミックと相次いでトップタイム!
それを塗り替えるルクレール。
サインツJr.は2番手タイム。
残り10分35秒、フェルスタッペンがアタック開始!
トップタイム!
ペレスが2番手。
あっと、フェルスタッペンは最終コーナーのトラックリミット違反でタイムを取り消された。

ここでアルボンが8番手!
残りは6分半。
おっと、トラックリミット。

角田が11番手、ガスリーが10番手とタイムを上げている。
フェルスタッペン、2度目のアタック!
大歓声!
トップタイムで凄い歓声だ!

おぉ、サインツJr.がトップ!
ルクレールがトップタイムだ!
残りは5分。

ベッテルは17番手でノックアウト圏内を脱せず。
ノリスは8番手だ!

残りは間もなく2分。
ここでストロールが15番手、残れるか?

周は17番手、ノックアウト圏内から脱せない!
チェッカー!
ボッタスは11番手!
角田は12番手!
ガスリーはギリギリ15番手だ。
リチャルドは16番手でノックアウト。
ストロールはタイムを更新できず、17番手。
ベッテルは17番手…しかも、トラックリミット違反でタイム取り消しだ。

アルボンが14番手でQ2進出!
アストンマーティン勢はここでノックアウト。
リチャルドもここで敗退だ。
周はここ数戦、予選良かったんだけどなぁ。。

ストロールもトラックリミット違反あったのね。
タイム更新できてないから同じだけど。

アロンソ4番手。
フリー走行1回目でソフトタイヤ履いてないらしいが。


Q2
ここも上位勢が早めにコースインしています。

ノリス、コーナーで膨らんでしまい、アタックを止める。

まずはフェルスタッペンがトップタイム!
ラッセル、セクター1とセクター3を全体ベストで2番手!
ハミルトンがトップタイム!
トトカメラ。

アルボン、7番手タイム!
オコンは6番手だ。
残りは9分。
ハミルトンがトップタイム更新!

マグヌッセンが6番手!
ミックが6番手!
残りは7分半。
さぁ、ペレスが8番手に浮上。
ボッタスが10番手だ!
ペレスはトラックリミット違反かな?
タイム取り消された。

アロンソは6番手!
角田は13番手、最終コーナーのトラックリミットを超えたか?
ガスリーも13番手と伸びず。

残りは4分。
ノリスがアタック中。
ブレーキが上手く行かず、しっかりタイムを残せていません。
うーん、また少しコーナーで膨らんだ。
この間にルクレールがトップタイム。
ノリスは13番手止まり。
おっと、トラックリミット取られた。

オコンが6番手。
残りは間もなく2分。
全車コースインしています。

アルボンが10番手!
マグヌッセンが6番手、凄い!
ガスリーが10番手!
チェッカー!
ペレスが6番手でガスリーはノックアウトだ。
ボッタスは13番手でノックアウト。
まぁ、ペナルティあるしね。
アロンソはタイム更新できず、9番手。

ハース勢がQ3進出!
ほぼ地元のアルファタウリ勢がここでノックアウト。
角田のリプレイ。
1コーナーで挙動を乱してアタックを止めた。
ノリスも同じく、1コーナーで膨らんでいる。

観客ウェーブ。


Q3
ん、ペレスにトラックリミット違反?
予選後審議。
2番目のタイムだと13番手…。

再びオレンジスモークが凄い事に。
まずはフェルスタッペンがトップタイム!
ルクレール、サインツJr.、ペレス、ラッセル、オコン、マグヌッセン、ハミルトンの順。
アロンソとミックはタイムを記録していません。

メルセデス勢は続けてアタックかな?
黄旗!
ラッセルは5番手。
ハミルトンがクラッシュ!
赤旗!

昨年の争いもあってか、観客が歓声を上げている…。

結構壊しちゃってるな。。
ハミルトン、少し痛そうな素振りも…大丈夫か?

リプレイ。
高速コーナーの7コーナーでリアがスライドしている…。
カウンター当てたらそのまま右側面から突っ込んでしまったか?

ハミルトンのエンジニア、ボノが来ていないようです。
前も来てない時あったな。

無線のリプレイ。
クラッシュしてもポジションを気にするハミルトン。
マシンの右側がかなり破損しており、リアタイヤもダメージでかいようなので…ギアボックス壊れちゃってるかもしれない。

日本時間0:59、5分後に再開。

再開、そして残り5分!
アロンソとラッセルがコースイン。
アロンソが7番手!
ラッセル、最終コーナーでスピン!
あー、ウォールに当たってしまった!!
黄旗!
すぐに赤旗!

アプローチの瞬間、アンデュレーションで挙動乱れたようにも見える。
リアから滑り出してたな。

メルセデス勢はマシンが良くなってきて、攻められるようになったのが仇になったか?

ラッセル、許可なくコースに入ったのが記録された。
トボトボコースを横断するラッセルが…。
ベッテルはオーストラリアでオフィシャルのスクーターでコース走って罰金だったし、ラッセルも罰金だろう。

トトの顔。。

1:13分、1:18再開とアナウンス。
間もなく再開、一斉にピットレーン出口に並ぶ!
先頭はハース勢だ!
残り2分20秒。

チェッカー!
ルクレールがトップタイム!!
サインツJr.が2番手タイム!!
フェルスタッペンはセクター1、2で自己ベストを更新出来てない。、これは更新ないか?
…?!
フェルスタッペンがトップタイム更新!!
セクター3で取り返した?!
大歓声!!
ペレスは4番手だ。

ホーナーさんの横顔。
してやったり、みたいにニヤッとしてる。

オレンジスモーク!!

ホームストレートに戻ってきて、湧き上がるマックスコール!!

インタビュワーはビリー・モンガー。
ビリー、わざわざオーストリアまで。。

フェルスタッペン、これは気持ち良いだろうなぁ〜。

ルクレール。
ポールポジションのフェルスタッペンを祝福。
スプリントのスタートはクリーンに行くとコメント。

サインツJr.。
タイヤが冷えてて3コーナーを攻められなかったようだ。
グリーンサイドからのスタートで、スリップストリームを使えるから、とコメント。

ハミーさんがタイヤ冷えてるという話してたけど、3人共タイヤの話してた。


写真撮影後、フェルスタッペンとルクレールが長々と話してる。

ピレリのポールポジションアワードのタイヤはマティアス・ラウダから。
オーストリアが誇る伝説のF1ドライバー、ニキ・ラウダの息子。
スポーツカーレースを中心に活躍していたドライバーです。

フェルスタッペンのポールラップ、途中からコックピットカメラになったの何?

レッドブルのガレージ内に山本さんおる。


ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
3番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
4番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
5番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
6番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
7番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
8番手からはミック・シューマッハ/ハース
9番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
10番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG

11番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
12番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
13番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
14番手からは角田裕毅/アルファタウリ
15番手からはランド・ノリス/マクラーレン

16番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
17番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
18番手からは周冠宇/アルファロメオ
19番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
20番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン


ペレスは予選Q2でトラックリミット違反により、タイム抹消。
2番目のタイムは13番手タイムなので、Q3に進めなかったと見なされ、Q3のタイムも抹消されました。
グリッドポジションは5番手から13番手までのドライバーが1つ繰り上がります。


ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
3番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
4番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
6番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
7番手からはミック・シューマッハ/ハース
8番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
9番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
10番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ

11番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
12番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
13番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
14番手からは角田裕毅/アルファタウリ
15番手からはランド・ノリス/マクラーレン

16番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
17番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
18番手からは周冠宇/アルファロメオ
19番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
20番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

2022年F1第11戦オーストリアGPスプリント!!


何か燃えてるマシンの被り物してるファンが…。
オレンジアーミーによるオレンジスモークがやべぇwww

…ん?
フラビオ・ブリアトーレか?
オーストリアに来てるんだな。

赤牛マスコット。

メルセデス勢の予選後コメント。
2人共、マシンにポテンシャルがあると感じていた事が確認できた。

角田君の予選後コメント、意気消沈してる感じでちと心配。
連戦というのもあるし。。

レッドスモークはティフォシか??
フェラーリのマシンの側面に古き良きカヴァリーノ・ランパンテが。

フォーメーションラップ!
…ん、黄旗。
アロンソのタイヤウォーマー付いたままだ。
ピットに下がって作業中。

周が最終コーナーでストップ!
エンジンがスタックした?

エクストラフォーメーションラップ。
周はエンジンを再始動できたようです…が、ピットスタートのようです。

アロンソは台車に載せられてピットレーン出口へ。
周はピットに戻ってきました。

シグナルが…ブラックアウト!!
フェルスタッペン、ルクレールを抑えて1コーナーへ!
1コーナーでスピン!
ガスリーだ!
サインツJr.がルクレールをパスして2番手!
3コーナーはフェルスタッペンが守った!
4コーナーで再びルクレールがサインツJr.の前に!
ペレスは8番手!
周は走れてる、アロンソはピット…リタイアか。

リプレイ。
ガスリーはハミルトンの右フロントに乗り上げてスピンしていました。
危ない。。

ベッテル、最後尾から14番手を走行。
角田は16番手に落としている。


7周目、ルクレールとサインツJr.の2番手争いが激しい!
これはホーナーさんがほくそ笑んでそう。
ルクレールを攻略しようとした所、3コーナーでタイヤをロックさせて少しワイドになるサインツJr.。

アルボンに5秒ペナルティ。
3コーナーでノリスをコース外に追い出した為。

9周目、ペレスが3コーナーで仕掛ける!
ミックをかわして7番手!
オレンジアーミー大歓声!


10周目、ペレスがマグヌッセンをかわして6番手!


11周目、黄旗!
あっと、ベッテルがコースオフ!
バックでアスファルトのとこまで行ってコースに戻るも、最下位だ。

リプレイ。
アルボンをアウト側から仕掛けたものの、接触してスピン。


12周目、ペレスはオコンを捕えて5番手!
観客も大盛り上がりだ!


13周目、ハミルトンとミックのバトル!
ポイント圏内を巡る攻防はチームメイト、マグヌッセンのDRSを得たミックが粘り強く守っています。


17周目、いつの間にか角田が17番手に下がってる。
ガスリーと周が角田の前に出ています。


18周目、ハミルトンはまだミックを攻略できていません。
仕掛け方を変えるも、ミックがブロック。


20周目、ミックがマグヌッセンのDRSから外れた!
これはマズい。
この周は何とかハミルトンを抑えたが…。
観客、大盛り上がり!

ハミルトン、無線で「前のクルマは少なくとも4回は横切ってる。」

ミック「DRSなくなっちゃった…」


21周目、ハミルトンが3コーナーで仕掛けた!
遂に8番手に!
ポイント圏内に!
ミックは惜しい!


23周目、ファイナルラップ!
ベッテルの無線。
ピットイン指示だ。

周がガスリーをかわして15番手!

フェルスタッペン、トップチェッカー!
ペレス、5位までリカバリーしてのチェッカー!
ミックはボッタスからのアタックに耐えて9位チェッカー!


レゴマックス君のパチもんがクローズアップされたwww


メダル授与!
サインツJr.とフェルスタッペンは美女から貰ってるやん。


インタビュワーはナオミ・シフ!
フェルスタッペン、清々しい顔!

まじまじとメダルのヒモを見つめるサインツJr.。
何か話してるね、フェラーリ勢。

ルクレール、表情悪くないな。
フェルスタッペンとサインツJr.が話してる。

サインツJr.。
フェルスタッペンやルクレールとのバトルを楽しんでた。


レッドブル仕様のKTM X-BOWでコース周回するのか。
帽子が飛んだwww
1周だけじゃないんwww


レッドブルヘリ。
ピタゴラスイッチキャップの観客…。

うん?
ガスリーか?
めっちゃ怒ってる。

1位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
3位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
4位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5位はセルジオ・ペレス/レッドブル
6位はエステバン・オコン/アルピーヌ
7位はケビン・マグヌッセン/ハース
8位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG

ここまでがポイント獲得。

9位はミック・シューマッハ/ハース
10位はバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
11位はランド・ノリス/マクラーレン
12位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
13位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
14位はランス・ストロール/アストンマーティン
15位は周冠宇/アルファロメオ
16位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
17位は角田裕毅/アルファタウリ
18位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
19位完走扱いはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

リタイアは…
フェルナンド・アロンソ/アルピーヌ


アルボンは5秒ペナルティによる順位降格があります。


1位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
3位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
4位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5位はセルジオ・ペレス/レッドブル
6位はエステバン・オコン/アルピーヌ
7位はケビン・マグヌッセン/ハース
8位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG

ここまでがポイント獲得。

9位はミック・シューマッハ/ハース
10位はバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
11位はランド・ノリス/マクラーレン
12位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
13位はランス・ストロール/アストンマーティン
14位は周冠宇/アルファロメオ
15位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
16位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
17位は角田裕毅/アルファタウリ
18位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
19位完走扱いはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

リタイアは…
フェルナンド・アロンソ/アルピーヌ


ボッタスはパワーユニット交換ペナルティで最後尾からとなります。


スターティンググリッド。
1番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
3番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
4番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
6番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
7番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
8番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
9番手からはミック・シューマッハ/ハース
10番手からはランド・ノリス/マクラーレン

11番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
12番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
13番手からは周冠宇/アルファロメオ
14番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
15番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
16番手からは角田裕毅/アルファタウリ
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
19番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
20番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ


ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(189Pt)
2位:ペレス/レッドブル(151Pt)
3位:ルクレール/フェラーリ(145Pt)
4位:サインツJr./フェラーリ(133Pt)
5位:ラッセル/メルセデスAMG(116Pt)
6位:ハミルトン/メルセデスAMG(94Pt)
7位:ノリス/マクラーレン(58Pt)
8位:ボッタス/アルファロメオ(46Pt)
9位:オコン/アルピーヌ(42Pt)
10位:アロンソ/アルピーヌ(28Pt)
11位:マグヌッセン/ハース(18Pt)
12位:ガスリー/アルファタウリ(16Pt)
13位:ベッテル/アストンマーティン(15Pt)
14位:リチャルド/マクラーレン(15Pt)
15位:角田/アルファタウリ(11Pt)
16位:周/アルファロメオ(5Pt)
17位:ミック/ハース(4Pt)
18位:アルボン/ウィリアムズ(3Pt)
19位:ストロール/アストンマーティン(3Pt)
20位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)
21位:ニコ・ヒュルケンベルグ/アストンマーティン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:レッドブル(340Pt)
2位:フェラーリ(278Pt)
3位:メルセデスAMG(210Pt)
4位:マクラーレン(73Pt)
5位:アルピーヌ(70Pt)
6位:アルファロメオ(51Pt)
7位:アルファタウリ(27Pt)
8位:ハース(22Pt)
9位:アストンマーティン(18Pt)
10位:ウィリアムズ(3Pt)

2022年F1第11戦オーストリアGP決勝!!

朝は雨だったようですが、午後は晴れてる。

山本さん!!

今週末の観客数は35万人!!

森脇さん、山本さんにHRCの首脳陣来てるのか聴いてるwww
普通に答える山本さん。

毎年恒例、観客席のオーストリア国旗ボード。


アロンソは電気系トラブル。
パワーユニット一式を交換しています。

ジーン・ハース来てるのか!

オレンジスモークもくもく。

またしても山肌から観戦する観客が。

チャルーム・ユーウィッタヤー氏。
レッドブルの実質オーナー…タイの創業者ですわね。

落下傘!!


オーストリア国歌!!
ピアノ演奏!!

落下傘から赤いスモーク!

レッドブル勢とアルファタウリ勢がフロント!!


きたー!!
ハンガー7から飛んできた!!
F4Uと…B-25、後なんだ?


ミニ赤牛トロフィwww
レッドブル勢とアルファタウリ勢から、1999年からサーキットを支えるマーシャルに。


ボッタスは土曜もパワーユニットを交換して、ピットレーンスタートに。

スターティンググリッド。
1番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
3番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
4番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
6番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
7番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
8番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
9番手からはミック・シューマッハ/ハース
10番手からはランド・ノリス/マクラーレン

11番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
12番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
13番手からは周冠宇/アルファロメオ
14番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
15番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
16番手からは角田裕毅/アルファタウリ
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
19番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
ピットレーンスタートからはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ


周、角田、ベッテル、アロンソのみがハードタイヤスタート。

スモークやべぇなwww
山火事じゃんwww


シグナルが…ブラックアウト!!
フェルスタッペン、良いスタートだ!
1コーナーを取ったのはフェルスタッペン!
ラッセルがサインツJr.を押し出している!
3コーナーまでにサインツJr.が頭一つ抜けた!
後ろからはペレス!
4コーナーに向けてサイド・バイ・サイドとなるラッセルとペレス!
ペレスが頭一つ出たか…しかし、このライン取りは危ない。。
あー、やっぱ当たった!!
ペレス、スピンしてグラベルへ。
コースには復帰したものの、大きく離れてしまいました。

ペレス、去年のノリスとの接触も似たようなライン取りだったよなぁって。

ここでベッテルの無線。
何かしらのダメージ。

アルボンと角田が審議。
1コーナーか?
この審議はお咎めなしでした。


2周目、ペレスがピットイン。
最後尾から何処まで行けるか?

リプレイ。
スピンした時にペレスのフロントウイングのパーツだろうか、飛び散ってるんだよね。
ベッテルはそれを踏んだか?


5周目、リプレイ。
ハミルトンが3コーナーでミスし、ミックがオーバーテイク!


10周目、ルクレールが3コーナーで並びかける!
ここはフェルスタッペンがポジションキープ!
続く4コーナーに向けて再度アタックするが、フェルスタッペンはインを明け渡さない!

ラッセルに5秒ペナルティ。
ペレスとの接触による。


12周目、ラッセルがピットイン。
ペナルティ消化、それからフロントウイングも交換。

ルクレールが4コーナーでフェルスタッペンのインをこじ開けた!
ルクレールがトップだ!
レッドブルリンクでフェルスタッペンからリードを奪った!


14周目、ここでフェルスタッペンがピットイン!
タイヤ交換は3.2秒…少し遅いな。


15周目、ハミルトンがミックをかわして5番手!
ミック、まだ付いてく。
4コーナーでマグヌッセンを攻略、4番手!


24周目、マグヌッセンが1コーナーでアロンソと周をまとめてかわす!
3コーナーでマグヌッセン、アロンソ、周、ノリス、ミックが団子状態に!
凄い!!
マグヌッセン、4コーナーでノリスのアタックを凌いで8番手だ。
周はこの周でピットイン。


26周目、ペレスがピットイン。
これはリタイアですね。。
そしてルクレールがピットイン。
3番手で復帰。
フェルスタッペンとの差は6.8秒だ。
翌周にはサインツJr.がピットイン。
ハミルトンの後ろ、4番手だ。

これでフェルスタッペンがトップに。
アンダーカット成功です。


32周目、ルクレールがフェルスタッペンに近付いてきました!
1秒以内に入ってきた!

この週末の観客、30万3千人。


33周目、3コーナーでルクレールがフェルスタッペンをオーバーテイク!
フェルスタッペンの無線。
グリップがあったりなかったりでクレイジーな状態。

ミックが遂にマグヌッセンをかわしてる。
6番手!

ノリス、トラックリミット違反4回目で5秒ペナルティ。

角田対アロンソ!
角田、かなり際どいラインでアロンソが少し芝生にタイヤを落としている。
アロンソ、サイド・バイ・サイドになった時に角田を嗜める。


36周目、フェルスタッペンがピットイン!
サインツJr.にも追いつかれていたので、堪らずといった感じ。
タイヤ交換時間は2.4秒…ハードタイヤで繋ぐ。

トラックリミット祭り。


40周目、黄旗!
ベッテルがスピン!
グラベルから戻ってきました。

リプレイ。
4コーナーでガスリーと接触してスピン。
ペレスと同じやつ。
ガスリーに5秒ペナルティ。
まあ、そうなるな。


49周目、ハードタイヤスタートのアロンソは現在5番手!
おっと、ルクレールが入った!
3番手だ。
サインツJr.もピットイン指示か。


51周目、ラティフィがガレージに。
リタイアです。

ルクレール、フェルスタッペンにもう追いついてきている。
ガスリーに2度目のペナルティかな?


53周目、ルクレールが仕掛ける!
3コーナーは凌いだけど、立ち上がりが悪いな…ルクレールが前に!
三度トップに!


56周目、サインツJr.がファステストでフェルスタッペンに近付く!


57周目、サインツJr.がスローダウン!!
バルサン炊いてしまっている!!

黄旗!!

4コーナーの先でストップ!!
坂道だからバックしちゃってる…けど、エンジン燃えてる燃えてる!
早く消火を!!

間に合った…!

バーチャルセーフティカー!
黄昏るサインツJr.…。

ルクレールとフェルスタッペンがピットイン!

ヘルメット脱いでも黄昏てるサインツJr.。

リプレイ。
マーシャルが輪留めと消火器持ってきてた、ナイス!


60周目、バーチャルセーフティカー終わり。
ルクレールの無線「スロットルペダルがおかしいんだけど。」


62周目、ルクレールの無線。
スロットルペダルは大丈夫なようだ。

アロンソはバーチャルセーフティカーの時に2回ピットインして12番手。
何だろ?


64周目、ルクレールの無線。
まだスロットルペダルに違和感あるのか。

時々スロットルが動かなくなるとか。。
フェルスタッペンはタイヤがタレできたようだ。

ルクレールの無線。
「スロットルペダルがゼロポジションに戻らない。」


69周目、アロンソはアンセーフリリースですか。
ルクレールの無線。
「ペダルが戻らないからダウンシフトできない。」
3コーナーが難しい、と訴えています。

71周目、ファイナルラップ!
トラブルを抱えるルクレールをフェルスタッペンが追いかけるが、2秒ある!

ルクレール、レッドブルリンクで優勝!
オーストラリア以来か。。
フェラーリがオーストリアで優勝したのは2003年のミハエル・シューマッハ以来だとか。
フェルスタッペンはサインツJr.のトラブルにも助けられて2位でチェッカー。
そして、ハミルトンが3位に入り、2戦連続で表彰台に登壇!
ラッセルが続いて、メルセデス勢は大量ポイントを獲得!
オコンが素晴らしい走りを見せ、アロンソも入賞してアルピーヌはダブル入賞!
ミックは2戦連続ポイント獲得、マグヌッセンも入賞でハースもダブル入賞!
中盤までポイント圏外だったマクラーレン勢もダブル入賞しています。


ルクレールの無線。
「すっごい怖かった!!」
終盤のトラブルね…。。


フェルスタッペン勝てなかったけど、オレンジスモーク凄い!!

ファステストラップポイントはフェルスタッペン!
フェルスタッペンの無線「かなりトリッキーだった。」


インタビュワーはDC先生!
オーストリアだしね。

まずはフェルスタッペン。
「これだけ来てくれたのに、勝てなかったし、ごめんなさいって言うしかないです。」

ルクレール、やりきった顔で手を振る。
やっぱペダルの事。

ハミルトン。
やっぱ金曜のクラッシュの話が。

表彰台控室。
少しムスッとしてたフェルスタッペンもルクレールが来ると談笑。
やっぱ仲良しだな?

表彰台!
1位だけ位置が高い。
ファイトしにくいのでは?

モナコ国歌!!
イタリア国歌!!
フェラーリクルーの歌声が響く!

トロフィ授与。
流石にフェルスタッペンへの声援凄い!

ファイト!!
真っ先にルクレールにかけるハミルトン!
ルクレールは降りてきてファイト!
フェルスタッペンとルクレール、ホントに楽しそうにファイトしてるなwww


ドライバー・オブ・ザ・デイはミック!!
ピーー

ED。
ハンガー7のエアレース機体だ!

サインツJr.のリタイアの時のやつ、輪留めしても止まらなかったのね。
サインツJr.はすぐ脱出できたけど。


優勝はシャルル・ルクレール/フェラーリ
2位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5位はエステバン・オコン/アルピーヌ
6位はミック・シューマッハ/ハース
7位はランド・ノリス/マクラーレン
8位はケビン・マグヌッセン/ハース
9位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
10位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ

ここまでがポイント獲得。

11位はバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
12位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
13位はランス・ストロール/アストンマーティン
14位は周冠宇/アルファロメオ
15位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
16位は角田裕毅/アルファタウリ
17位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

リタイアは…
カルロス・サインツJr./フェラーリ
ニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
セルジオ・ペレス/レッドブル


ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(208Pt)
2位:ルクレール/フェラーリ(170Pt)
3位:ペレス/レッドブル(151Pt)
4位:サインツJr./フェラーリ(133Pt)
5位:ラッセル/メルセデスAMG(128Pt)
6位:ハミルトン/メルセデスAMG(109Pt)
7位:ノリス/マクラーレン(64Pt)
8位:オコン/アルピーヌ(52Pt)
9位:ボッタス/アルファロメオ(46Pt)
10位:アロンソ/アルピーヌ(29Pt)
11位:マグヌッセン/ハース(22Pt)
12位:ガスリー/アルファタウリ(16Pt)
13位:ベッテル/アストンマーティン(15Pt)
14位:リチャルド/マクラーレン(15Pt)
15位:ミック/ハース(12Pt)
16位:角田/アルファタウリ(11Pt)
17位:周/アルファロメオ(5Pt)
18位:アルボン/ウィリアムズ(3Pt)
19位:ストロール/アストンマーティン(3Pt)
20位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)
21位:ニコ・ヒュルケンベルグ/アストンマーティン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:レッドブル(359Pt)
2位:フェラーリ(303Pt)
3位:メルセデスAMG(237Pt)
4位:マクラーレン(81Pt)
5位:アルピーヌ(81Pt)
6位:アルファロメオ(51Pt)
7位:ハース(34Pt)
8位:アルファタウリ(27Pt)
9位:アストンマーティン(18Pt)
10位:ウィリアムズ(3Pt)

| | コメント (1)

2022年7月 1日 (金)

テランガーナ州のカーカティーヤ・ルドレシュワラ(ラマッパ)寺院

2020年分として登録された、インドの世界文化遺産です。

インド中部・テランガーナ州の東部に位置する、カーカーティーヤ朝時代のヒンドゥー寺院が世界遺産になりました。
この辺りにある寺院はヒンドゥー寺院としては珍しく、造りが重厚で装飾が少ないようです。それでも、扉等の玄関付近には華美な彫刻が見られるようで、これは玄関が「神の世界への入口」であるというこの地域独自の思想によるものなんだとか。
また、花崗岩から作られた柱には芸術的なレリーフが刻まれているようですが、これも玄関周りの事なのかもしれません。
そして、重厚な造りながらも、塔の屋根等にフローティングブロックという多孔質のレンガが使用され、軽量化が図られている事も注目されます。
しかし、残念ながら扉や窓以外の部分をコンクリートで作り直したり、歴史的再現性に乏しい塗装を施したりと真正性が確保されていないものが多く、また、安置されていた神像が盗難されていたり、建物自体が崩壊しているのに放置されていたりと管理が行き届いていないといった問題がありました。

登録名のテランガーナ州はインド南東部にある州で、デカン高原の一角を占めています。2014年に南方にあるアーンドラ・プラデーシュ州から分割されてインドの29番目の州となりました。
この辺りはクリシュナ川とゴーダーヴァリ川という2つの大河がある為、古来よりデカン高原に興った多くの王朝や王国の根拠地となってきました。
州都は州の中部にあるハイデラバードで移行が完了する2024年までアーンドラ・プラデーシュ州の州都も兼ねます。古くから根拠地になってきた州にある都市の割には、インドの都市の中で比較的歴史が浅いそうです。

登録名にあるカーカティーヤ朝は1000年から1323年まで存在した、ヒンドゥー王朝です。
根拠地は今のアーンドラ・プラデーシュ州辺りで、首都は今のテランガーナ州にあるワランガルです。
ワランガルはハイデラバードの北東に位置しており、その東部にあるラマッパ湖の近くに今回世界遺産に登録されたルドレシュワラ(ラマッパ)寺院があります。
カーカティーヤ朝は8代女王のルドラマ・デーヴィーの元、貿易振興策で経済的に繁栄しました。
この時代に海港であるモートゥパッリを訪れたマルコ・ポーロは、同時代のインドの他の寄港地と比べて洗練されていたと語っており、その善政と都市の繁栄振りから女王を名君と讃えたそうです。

申請名は「カーカティーヤ朝の荘厳な寺院・玄関群 - テランガーナ州ジャヤシャンカル・ブパルパリー県パランペットのルドレシュワラ(ラマッパ)寺院」で、当初はこの辺の地域の多くの寺院を対象としていたものと思われます。
しかし、真正性や保存状態の確保が出来ていない建物が多かったからか、情報照会の勧告を受けていました。
世界遺産委員会で逆転登録となった訳ですが、これは申請資産を保存状態の良いルドレシュワラ(ラマッパ)寺院のみに絞り、水に浮く程軽いフローティングブロックをはじめとしたユニークな建材を用いている点に言及した為と思われます。
そして、資産を絞った事により、名称が申請名から現在の登録名に変更されました。






もう7月です!
いよいよ夏かぁ…と、その前からもう暑いんですけどね!!
体が暑さに慣れていない状態から既にブーストかけられているので、体調管理気を付けて行かないとですねぇ。
Twitterでも熱中症の話とか結構出てますし。

さて、その6月はというと、仕事は終わらんくらい色々あるし、休みの日も結構予定入れてたのでそんなにゆっくりしている事は少なかったですね。
7月もちょっと忙しそうな感じなので、頑張っていきたい所。




22_6_6_poo_pad_pong
ちょっと前に出てた、松屋のプーパッポンカレー。
タイの料理、プーパッポンカリーが元。
タイ語でプーは「カニ」、パッは「炒める」、ポンカリーは「カレー粉」だとか。
ワタリガニをカレー粉と調味料で炒めて、ココナッツミルクと卵でとじた料理との事。

多分、カニの身は入っていないっぽいんだけど風味はしましたねぇ。
ココナッツミルクと卵なので、かなりマイルドだけど、しっかりスパイスの香りもあって美味しかった。


22_6_2_giga_big_mac
普段、あんまりビッグマックとか食べないんだけど…マック行きたかったので、流れでギガビッグマック。
むちゃくちゃ型崩れして食べにくいけど、量はある。


22_6_26_milk_noir_mini
こっちも行きたくなったからコメダ行った時のやつ。
ミニミルクノワール。






もうイギリスGPの週末ですが…2022年F1第9戦カナダGP予選!!

3年振りのジル・ヴィルヌーブ・サーキットは雨。
路面はしっかり濡れているけど、雨自体はポツポツ。

ストロールとラティフィは母国GPだ!

ルクレールと角田はパワーユニット交換により、最後尾スタートが決定。


Q1
アルファロメオ勢がピットロードで待機していました。
メルセデス勢もすぐにコースイン。
レッドブルのペレスはピットロードに出ようとした所、曲がりきれず。
クルーも手伝って切り返し。

森脇さん曰く、フリー走行3回目の走り出しよりも水の量が多い感じ、との事。
川井ちゃんは視界がフリー走行3回目の終盤より悪いと。
黄旗や赤旗を警戒しつつ早めにバンカータイムを出しておく必要がありそうです。
また、コース上に留まる事が必要です。

残り10分。
ハースのマグヌッセン、メルセデスのハミルトン、アルピーヌのオコンとトラックリミットを超えてタイム取り消しがちょいちょい。
マクラーレンのノリスやレッドブルのペレスが1コーナーで曲がれなくてコースオフしていたり。
その中ではメルセデスのラッセルが良い感じ。
ここでマグヌッセンがトップタイム!
ラッセル、レッドブルのフェルスタッペンがタイムを更新してトップに立っています。
アルピーヌのアロンソのヘルメットカメラ。
ストレートでポーポシングが出ている!
トップタイム!
フェラーリのサインツJr.がトップタイム更新、スペイン勢のワンツーに。

残り3分半。
ハースのミックが6番手!
だいぶ水が捌けてきた感じ。

残り1分、セクター1で黄旗。
サインツJr.がコースオフしていました。
ペレスは12番手。
ベッテルは16番手。

チェッカー!
ガスリーは16番手でノックアウト。
ストロールも18番手でノックアウト。
ラティフィは19番手でノックアウト。

ベッテルのアタック、タイムが出ず17番手。
リプレイ。
ヘアピンで右フロントタイヤをロック。

オコンのリプレイ。
サインツJr.がオフラインから戻ってきて目の前に。
すぐまたどいたけど、ブロックしてるかも。

母国勢、ここで敗退。
そしてルクレールは撤収。


Q2
アルボンがピットロード出口に向かいます。
前にアルファロメオの周がいましたか。

アロンソとオコンのアルピーヌ勢、マグヌッセンとミックのハース勢、アルボンがインターミディエイトでコースイン、他のコースイン勢はまだウエットタイヤ。
サインツJr.、ペレスもインターミディエイトでコースインしています。

ハミルトンの無線「間違いなくクロスオーバーだ。」
ボノ「取り敢えず、ウエットでタイム入れよう。」

アロンソがセクター1、2全体ベスト!

黄旗!
アルボンがウォールに接触してストップ!
リバースで脱出。

っと、ペレスもウォールに接触!!
リバース入れてるけど入らん。
リプレイ、結構強く当たってるな。。
赤旗!
残りは8分丁度。
時計戻った、残り9分6秒。
フェルスタッペンとボッタスにチェッカーマーク付いてるの何でwww

重機で撤去されるペレスのマシン。

日本時間5:38、5:43にセッション再開とアナウンス。

ペレス、コース脇の小道を進む。
地面ぬかるんでるし、ケーブル這わせてるし、樹木近いし歩きにくそう。

残り時間調整。
残り9分丁度。

ノリスの無線。
パワーユニット何かおかしい。ミスファイア起こしてる、と。
割と深刻そうな感じ。

セッション再開!
フェルスタッペンを先頭にコースイン。
すぐ動ける組ではアロンソが一番最後にコースイン。
ノリスは修復間に合うのか?

どんどんタイムを更新していきます。
アロンソが2番手、マグヌッセンがそれを上回って2番手!
ハミルトンが2番手!
サインツJr.がトップタイム、フェルスタッペンが更新!
ミックが5番手!
リチャルドが5番手だ!

残り2分20秒、ノリスがコースイン!
間に合った!

残りは1分10秒、ミックがセクター1全体ベストだ!
そして、周が5番手!
ミック、3番手タイム!

ノリスはスローダウン。
アタックし直しかな?

チェッカー!
アロンソがトップタイム!
マグヌッセン5番手!
あっと、ノリスはピットに戻っている。
ラッセルが2番手!
ハミルトンは4番手!
アルボンは11番手でノックアウト。
フェルスタッペンがトップタイム!
オコンが8番手に入って、ボッタスがノックアウト!

周、初めてのQ3進出!
無線で拍手の音が聞こえる。
嬉しそう!

ミックは2回目のQ3進出だ!


Q3
メルセデス勢の2台から続々とコースイン。
全車インターミディエイトでコース上だ。
コーナー部分で濡れている箇所が多く、ストレートは乾いているといった状況。
これはドライ用タイヤは厳しいか。

リプレイ。
リチャルドがコーナーで挙動を乱してコースオフ。
ラッセルもリアを滑らせてる。

ミックが2番手!
サインツJr.がそれを上回って2番手!
アロンソはセクター1全体ベストを持ってホームストレートへ!
うーん、3番手。

残り5分切って、タイヤ交換を行うマシンがちょいちょいと。
やっぱりインターミディエイトだ。
おっと、ラッセルがソフトタイヤを使ってきた!

残り2分半。
マグヌッセンが3番手!

ラッセル、ウォールに接触!!
2コーナーで滑ってしまい、リアが滑ってしまった!!
ギャンブルは失敗か。。

おぉ、ハミルトンが2番手だ!
残り30秒、ハミルトン最後のアタックはセクター1で自己ベスト更新ならず。
チェッカー!
ハミルトン、セクター2も自己ベスト更新ならず。
フェルスタッペン、セクター1めっちゃ速い!
サインツJr.がセクター1全体ベスト更新!

マグヌッセンは4番手!
ハミルトンはタイム更新ならず、2番手タイムでチェッカー。
フェルスタッペンがトップ!
サインツJr.が2番手に!
おぉ、アロンソが2番手に飛び込んできた!!
フロントローだ!!
フェルスタッペンがポールポジション!
今シーズン2度目だ!

おっ、スペイン勢並んでるな…アロサイだわ。
アロンソは2012年ドイツGPでポールポジションを獲得して以来、3619日振りのフロントロースタート!
サインツJr.はカナダを得意とするハミルトンと共にセカンドロースタート!

ミックと周も予選最高位だ!!
っていうか、ハース勢がサードロウ独占している!


大盛り上がりの観客!!
アロンソコール!
盛り上がる!!

インタビュワーはジャック・ヴィルヌーブ!
まずはフェルスタッペン。
嬉しそう。

笑顔のアロンソ!
「マックスにファーストコーナーでアタックします!(笑」

サインツJr.も悪い表情ではないな。
観客の歓声に応えるサインツJr.。

フェルスタッペンとジャック・ヴィルヌーブのピレリポールポジションアワード。
父親がF1ドライバーで自身はワールドチャンピオンという共通点持ち。
その裏でアロサイイチャ付き。

ハミルトンやリチャルドをはじめ、初優勝の多いサーキットなので…今回はサインツJr.に期待?!
フロントロースタートからの優勝者が多いという統計もあるけどね。


ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
3番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
6番手からはミック・シューマッハ/ハース
7番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
8番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
9番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
10番手からは周冠宇/アルファロメオ

11番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
12番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
13番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
14番手からはランド・ノリス/マクラーレン
15番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ

16番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
17番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
18番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
19番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
20番手からは角田裕毅/アルファタウリ

ルクレールと角田はパワーユニット交換により、最後尾スタート。

ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
3番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
6番手からはミック・シューマッハ/ハース
7番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
8番手からはジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
9番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
10番手からは周冠宇/アルファロメオ

11番手からはバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
12番手からはアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
13番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
14番手からはランド・ノリス/マクラーレン
15番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ

16番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
17番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
18番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
19番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
20番手からは角田裕毅/アルファタウリ





2022年F1第9戦カナダGP決勝!!
ウッドチャックの癒やしwww

予選とは違って快晴のモントリオール、ノートルダム島!!

ジーン・ハース御大もグリッドを歩いています。
リバティ・メディアのチェイス・キャリーも来ている。
ハースのチーム代表、ギュンター・シュタイナー組長と談笑。

メルセデスAMGのラッセルとハースのミックが談笑中。

カナダ国歌!!
オーキャナダー
女性歌手による独唱だ!!
カナダ勢特別枠になってたかな?

ハースのマグヌッセンとキャコマ。

メルセデス勢の顔パネル持ってるファン。


グリッド紹介の塩原節が相変わらずキレッキレ過ぎるwww


レッドブルのペレスとフェラーリのルクレールはやはりハードタイヤか。
アルファタウリの角田はハードタイヤじゃなくてミディアムタイヤなのね。

ん、ルクレール、テープ補修済?


シグナルが…ブラックアウト!!
フェルスタッペン、アロンソ共にポジション維持!
ミックがラッセルにオーバーテイクを許して8番手にまで後退。
ルクレールは1周で17番手にまで上げています。
角田はラティフィをかわして19番手。
ガスリーは3つポジション落としている。

マグヌッセン、フロントウイング翼端板が破損している。
スタート直後の3コーナー4コーナー辺りでのハミルトンとの攻防で接触があったか。

ボッタスのリプレイ。
コースオフした際にルート指示のボードを引っ掛けてしまい、問題になっているようだ。


4周目、サインツJr.がアロンソをかわして2番手に。
先輩を越えていく。
しかし、アロンソとハミルトンはダウンフォース量が軽め。
サインツJr.はダウンフォース量が重めなので、ちょっと嫌な感じか。
おまけに、タイヤにグレイニングが出てきているようだ。

マグヌッセンにブラックアンドオレンジボール。


7周目、ボッタスに黒白旗。
怒られが発生。

ガスリーのリプレイ。
ピットに入ろうとしたけど、危うく前のストロールに接触しそうに!
川井ちゃん曰く、普通にコーナー曲がるよりピットロードに入る方がブレーキングゾーン奥だからこういった事が起こるらしい。


8周目、マグヌッセンがピットイン!
フロントノーズを交換中。
チームメイトのミックは7番手。

ペレスがスローダウン!!
エンジン?
ギアがスタックしてるようだ。
すっかり流れが悪くなっちゃって。。

黄旗!

バーチャルセーフティカー!
マグヌッセンはタイミング合わなかったね。


10周目、バーチャルセーフティカー終了!
フェルスタッペンとハミルトンがピットストップしたので、トップはサインツJr.。
アロンソが2番手とスペイン人のワンツーだ。


12周目、ハミルトンがオコンをパスして5番手!
メルセデス勢が4番手5番手に。


14周目、10番手争いに食い込んでいるルクレール。
まずはノリスをかわして、前にボッタスとアルボンを迎えています。
アルボン、ボッタスのアタックを良く凌いでいる。
粘ってるぞ!


18周目、ボッタスがアルボンを攻略して10番手!
ボッタスに抜かれたばかりで最終コーナーの立ち上がりが鈍ったアルボンをルクレールがホームストレートでかわす!
次の周でアルボンはピットインだ。


20周目、ミックと周の7番手争いも長い。
周、ここでミックをオーバーテイク!
ミック、シケインをそのまま直進してしまい、ストップ!
黄旗!

ミックはこのタイミングでトラブルが発生したようだ…ポイント圏内で割と良い感じだっただけに、残念。。

ノリス、タイヤが用意できていなくて大幅なタイムロス!
オコンやリチャルドもピットストップ遅かったのね。

21周目、再開!

マクラーレンのリプレイ。
先に入ったリチャルドのタイヤ交換が遅延。
ノリスは後ろで待たされた挙げ句、左フロントに間違ったタイヤを履かされ、更には本来履くタイヤが用意できてないので更にタイムロスという悪夢。

ルクレールのリプレイ。
最終コーナーでボッタスをかわして7番手!
コントロールをギリギリ保っている。。

ハミルトンがアロンソをかわして3番手!
アロンソも粘ってます!

ストロール対周の9番手対決。
角田も1秒後方に来ています。


29周目、ここでアロンソがピットイン!
7番手で復帰。
判断ミスったか?

ルクレールの無線。
「グリップがない、グリップがない。コーナー出口でトラクションがない。」
オコンを攻めあぐねている。
納豆走法。


33周目、9番手争いはリチャルドも加わって4台の争いに。


42周目、ラティフィのリプレイ。
ピットストップで遅延。
右フロントがちゃんと入ってなかったようだ。

おっと、ルクレールがピットイン!
リアジャッキが遅れた?
5.3秒かかって、リチャルドの後ろ、9番手争いの最中12番手に入ってしまっている。


44周目、ここでフェルスタッペンがピットイン!
ギリギリハミルトンが前!
フェルスタッペンは3番手だ。
最終コーナー前のDRSゾーンでハミルトンをかわすフェルスタッペン。
ハミルトンはすぐにピットイン。
ラッセルの後ろ、4番手だ。

ルクレールは角田をかわして10番手。
角田はストロール、ボッタスに離されていました。


46周目、ラッセルがピットイン!
4番手で復帰。


47周目、ルクレールが周をかわして9番手。
角田はリチャルドにかわされて12番手。
すぐ後ろにベッテルが来ています。

48周目、ここでストロールがピットイン!
角田もピットインしています。
ストロールの4.1秒に対して、2.3秒は早い。

っと、角田が2コーナーでクラッシュ!!
ピットアウト直後でタイヤが暖まってないので。。
黄旗!

セーフティカー!
サインツJr.、ピットイン!
フェルスタッペンの直後、2番手で復帰。
これは…あるぞ?

オコン、アロンソのアルピーヌ勢がダブルストップ!
順位変わらずも直後にルクレールがいる。
アルファロメオ勢もダブルストップしてるね。
間にベッテルがいるけど、こちらはピットインしてないので…どれだけ耐えられるか。


55周目、リスタート!
ハミルトンはしっかり前についていって、ラッセルのアタックを阻止した立ち上がり。
アルピーヌの2台はやはりルクレールが気になるよね…。


57周目、DRS使えるぞ。
サインツJr.はまだフェルスタッペンのDRS圏内に留まってる。

リプレイ。
周がベッテルをかわして9番手!
サインツJr.、フェルスタッペンに仕掛けるがまだかわせない。


58周目、ルクレールがアロンソをかわして6番手!
ヘアピンでかわしたのか!
オコンが無線で「アロンソを前に出すならルクレールに行かれないようにしないと。」と言っていましたが…残念ながら、ルクレールが先に来てしまった。


60周目、ルクレールのリプレイ。
オコンをオーバーテイク!
しかし、最終コーナーをカットしてしまい、一旦オコンの後ろに。
次の周にヘアピンでオコンを捕らえた!
5番手に浮上!


64周目、ベッテルにレース後審議。
セーフティカー時の違反。

ストロールのリプレイ。
前のリチャルドが少しダートに落としたのを逃さずにオーバーテイク!
10番手に浮上!

アロンソはポジション維持のようです。
ちと不満。

ファイナルラップに順位変わる事あるよね、ここ。
川井ちゃん「ベッテルに訊いてください」www

69周目、フェルスタッペンとサインツJr.の差が0.6秒でヘアピンに!
サインツJr.、ちょっと立ち上がりでもたついた!
抜けない!


70周目、ファイナルラップ!
ヘアピンの立ち上がりは1.2秒、これはチェックメイトだ!
フェルスタッペン、ポール・トゥ・ウィン!
サインツJr.、惜しくも2位!
カナダに強いハミルトンはラッセルの前、3位表彰台獲得だ!
ラッセルは4位で入賞5位以内維持!
アルピーヌとアルファロメオはダブル入賞!
アロンソ、惜しくもオコンの前でのチェッカーならず。
ボッタスは周の前でチェッカー、やりますね!
一方の周もキャリア最高位フィニッシュしてるんだよね。
ストロール、母国でポイント獲得!
ハースはグリッドポジションを結果に結び付けられず。
まぁ、マシントラブルと接触だからなぁ…。
それにしても、マグヌッセンのペースの上がらなさは晴れたからだったのかな。

ファステストラップポイントはサインツJr.!
ドライバー・オブ・ザ・デイはルクレールとの事。

ハミルトン、今回は普通にマシンから降りれた。
いやぁ、緊迫した良いバトルだった。
ハミルトン、フェルスタッペンと握手してる。

フェルスタッペンとサインツJr.、談笑。
何処でチャージして何処でプッシュしたかを話していたようだ。

インタビュワーはJB!
フェルスタッペン、満足げな表情。
後ろでお話するサインツJr.とハミルトン。

サインツJr.もやりきった顔してるな。

ハミルトン、笑顔。
元チームメイトの前だし、カナダはハミルトンファン多いし。
今シーズン、また表彰台乗れるとは思ってなかったようだ。
JB「背中大丈夫?」
ハミルトン「また若返ったからご心配なく!」

表彰台控室。
談笑するフェルスタッペンとサインツJr.。

フェルスタッペンとハミルトンのニアミスが当人達見てる前でプレイバックされてる。


表彰台!
ハミルトン、これはご機嫌ですわぁ。

オランダ国歌!
かーらーのー
ケリー・ピケ。
そして、オーストリア国歌!
更にケリー・ピケ。

トロフィ授与。

ファイト!!
フェルスタッペン、ジャンプスタートwww
初手チームクルーです!!


ED。
後頭部にカヴァリーノ・ランパンテなおじさんwww


優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
6位はエステバン・オコン/アルピーヌ
7位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
8位はバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
9位は周冠宇/アルファロメオ
10位はランス・ストロール/アストンマーティン

ここまでがポイント獲得。

11位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
12位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
13位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
14位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
15位はランド・ノリス/マクラーレン
16位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
17位はケビン・マグヌッセン/ハース

リタイアは…
角田裕毅/アルファタウリ
ミック・シューマッハ/ハース
セルジオ・ペレス/レッドブル


アロンソに5秒加算ペナルティ。
レース中のウェービングが違反となりました。
これにより、アロンソとボッタス、周の順位が入れ替わります。


優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はジョージ・ラッセル/メルセデスAMG
5位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
6位はエステバン・オコン/アルピーヌ
7位はバルテリ・ボッタス/アルファロメオ
8位は周冠宇/アルファロメオ
9位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
10位はランス・ストロール/アストンマーティン

ここまでがポイント獲得。

11位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
12位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
13位はアレクサンダー・アルボン/ウィリアムズ
14位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
15位はランド・ノリス/マクラーレン
16位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
17位はケビン・マグヌッセン/ハース

リタイアは…
角田裕毅/アルファタウリ
ミック・シューマッハ/ハース
セルジオ・ペレス/レッドブル


ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(175Pt)
2位:ペレス/レッドブル(129Pt)
3位:ルクレール/フェラーリ(126Pt)
4位:ラッセル/メルセデスAMG(111Pt)
5位:サインツJr./フェラーリ(102Pt)
6位:ハミルトン/メルセデスAMG(77Pt)
7位:ノリス/マクラーレン(50Pt)
8位:ボッタス/アルファロメオ(46Pt)
9位:オコン/アルピーヌ(39Pt)
10位:アロンソ/アルピーヌ(18Pt)
11位:ガスリー/アルファタウリ(16Pt)
12位:マグヌッセン/ハース(15Pt)
13位:リチャルド/マクラーレン(13Pt)
14位:ベッテル/アストンマーティン(13Pt)
15位:角田/アルファタウリ(11Pt)
16位:周/アルファロメオ(5Pt)
17位:アルボン/ウィリアムズ(3Pt)
18位:ストロール/アストンマーティン(3Pt)
19位:ミック/ハース(0Pt)
20位:ニコ・ヒュルケンベルグ/アストンマーティン(0Pt)
21位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:レッドブル(304Pt)
2位:フェラーリ(228Pt)
3位:メルセデスAMG(188Pt)
4位:マクラーレン(65Pt)
5位:アルピーヌ(61Pt)
6位:アルファロメオ(47Pt)
7位:アルファタウリ(27Pt)
8位:アストンマーティン(16Pt)
9位:ハース(15Pt)
10位:ウィリアムズ(3Pt)







ネギタレ艦隊2022年6月末版です。
前回は22年5月末でしたね…。


正規空母
葛城改(かつらぎ) Lv.95→Lv.98
Intrepid改(イントレピッド) Lv.96
Hornet改(ホーネット) Lv.95
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.95
赤城改二(あかぎ) Lv.94
加賀改二(かが) Lv.94
飛龍改二(ひりゅう) Lv.93→Lv.94
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.93
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.93
Aquila改(アクィラ) Lv.93
雲龍改(うんりゅう) Lv.92
天城改(あまぎ) Lv.92
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
飛龍改二(ひりゅう) Lv.77(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.51(サブ)
天城(あまぎ) Lv.50(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.50(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.48(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.47(サブ)
飛龍改(ひりゅう) Lv.42→Lv.43(サブ)
翔鶴改(しょうかく) Lv.35(サブ)
瑞鶴(ずいかく) Lv.1→Lv.Lv.16(サブ)
瑞鶴(ずいかく) Lv.13(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.12(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.11(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.8(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.7(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
赤城(あかぎ) Lv.1(サブ)
加賀(かが) Lv.1(サブ)

装甲空母
大鳳改(たいほう) Lv.97
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.96
翔鶴改二甲(しょうかく) Lv.95
瑞鶴改二甲(ずいかく) Lv.95
Victorious改(ヴィクトリアス) Lv.91
大鳳改(たいほう) Lv.41(サブ)

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.99(MAX)
大鷹改(たいよう) Lv.98
祥鳳改(しょうほう) Lv.96
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.96
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.96
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.95
龍鳳改(りゅうほう) Lv.94
飛鷹改(ひよう) Lv.94
神鷹改二(しんよう) Lv.94
鳳翔改(ほうしょう) Lv.93
大鷹(たいよう) Lv.93
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.92
千歳航改二(ちとせ) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.90
雲鷹改二(うんよう) Lv.88→Lv.90
神鷹(しんよう) Lv.90
神鷹改(しんよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
Gambier Bay Mk.II(ガンビア・ベイ) Lv.90
千代田→千代田改→千代田甲→千代田航→千代田航改→千代田航改二(ちよだ) Lv.1→Lv.50(サブ)
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.45(サブ)
神鷹(しんよう) Lv.4(サブ)

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.98
陸奥改二(むつ) Lv.97
Washington改(ワシントン) Lv.95→Lv.96
Richelieu改(リシュリュー) Lv.96
金剛改二(こんごう) Lv.95
比叡改二(ひえい) Lv.95
榛名改二(はるな) Lv.95
霧島改二(きりしま) Lv.95
長門改二(ながと) Lv.95
大和改→大和改二(やまと) Lv.95
武蔵改→武蔵改二(むさし) Lv.95
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.95
Conte di Cavour nuovo(コンテ・ディ・カブール) Lv.95
Italia(イタリア) Lv.95
Roma改(ローマ) Lv.95
Colorado改(コロラド) Lv.95
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.95
Iowa改(アイオワ) Lv.95
Warspite改(ウォースパイト) Lv.95
Гангут два (ガングート) Lv.95
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.82(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.81(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.81(サブ)
長門改(ながと) Lv.80(サブ)
陸奥改(むつ) Lv.80(サブ)
大和改(やまと) Lv.80(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.80(サブ)
Roma(ローマ) Lv.80(サブ)
Colorado改(コロラド) Lv.80(サブ)
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.80(サブ)
Iowa改(アイオワ) Lv.80(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.80(サブ)
Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ) Lv.80(サブ)
Гангут два (ガングート) Lv.80(サブ)

航空戦艦
扶桑改二(ふそう) Lv.95→Lv.96
山城改二(やましろ) Lv.96
伊勢改(いせ) Lv.80
日向改(ひゅうが) Lv.80

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ)○ Lv.100
日向改二(ひゅうが)○ Lv.100

重巡洋艦
那智改二(なち)○ Lv.107
羽黒改二(はぐろ) Lv.98
鳥海改二(ちょうかい) Lv.94→Lv.98
Zara due(ザラ) Lv.98
Pola改(ポーラ) Lv.97→Lv.98
足柄改二(あしがら) Lv.97
妙高改二(みょうこう) Lv.94
摩耶改二(まや) Lv.93→Lv.94
衣笠改二(きぬがさ) Lv.93
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.93
古鷹改二(ふるたか) Lv.92
加古改二(かこ) Lv.92
青葉改(あおば) Lv.92
愛宕改(あたご) Lv.92
Houston改(ヒューストン) Lv.92
高雄改(たかお) Lv.91
Northampton改(ノーザンプトン) Lv.90
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.47(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)
Pola改(ポーラ) Lv.40(サブ)

航空巡洋艦
筑摩改二(ちくま) Lv.96
三隈改(みくま) Lv.95
利根改二(とね) Lv.95
鈴谷改二(すずや) Lv.94
熊野改二(くまの) Lv.92
最上改(もがみ) Lv.91
三隈改(みくま) Lv.40(サブ)
鈴谷改(すずや) Lv.35(サブ)
熊野改(くまの) Lv.35(サブ)
三隈改(みくま) Lv.31(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)

特殊改装航空巡洋艦
最上改二特(もがみ) Lv.95

軽巡洋艦
由良改二(ゆら)○ Lv.108
天龍改二(てんりゅう) Lv.99(MAX)
龍田改二(たつた) Lv.98
阿武隈改二(あぶくま) Lv.98
鬼怒改二(きぬ) Lv.96
矢矧改二乙(やはぎ) Lv.96
多摩改二(たま) Lv.95
神通改二(じんつう) Lv.95
五十鈴改二(いすず) Lv.94
那珂改二(なか) Lv.94
大淀改(おおよど) Lv.93
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.92→Lv.93
名取改(なとり) Lv.92
川内改二(せんだい) Lv.92
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.92
Gotland改(ゴトランド) Lv.92
Perth改(パース) Lv.92
球磨改二丁(くま) Lv.91
長良改(ながら) Lv.91
De Ruyter改(デ・ロイテル) Lv.91
球磨改(くま) Lv.90
阿賀野改(あがの) Lv.90
能代改二(のしろ) Lv.90
矢矧改(やはぎ) Lv.90
酒匂改(さかわ) Lv.90
Honolulu改(ホノルル) Lv.90
Helena改(ヘレナ) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.58(サブ)
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.47(サブ)
Perth改(パース) Lv.45→Lv.46(サブ)
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.45(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45(サブ)
Perth改(パース) Lv.45(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
能代改(のしろ) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
阿武隈(あぶくま) Lv.14(サブ)

軽(航空)巡洋艦
Gotland andra(ゴトランド) Lv.95

防空巡洋艦
Atlanta改(アトランタ)Lv.97
Atlanta改(アトランタ)Lv.50→Lv.52(サブ)

兵装実験軽巡
夕張改二特(ゆうばり) Lv.97
夕張改二(ゆうばり) Lv.95
夕張改二丁(ゆうばり) Lv.95

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.98
大井改二(おおい) Lv.97
木曾改二(きそ) Lv.96
大井改二(おおい) Lv.56→Lv.57(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.55→Lv.56(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.54(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.50(サブ)
北上改→北上改二(きたかみ) Lv.23→Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
大井改(おおい) Lv.16→Lv.49(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.16(サブ)
大井改(おおい) Lv.16(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.15(サブ)

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.12(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.117
電改(いなづま)○ Lv.117
睦月改二(むつき) Lv.99(MAX)
如月改二(きさらぎ) Lv.99(MAX)
弥生改(やよい) Lv.99(MAX)
皐月改二(さつき) Lv.99(MAX)
文月改二(ふみづき) Lv.99(MAX)
長月改(ながつき) Lv.99(MAX)
菊月改(きくづき) Lv.99(MAX)
三日月改(みかづき) Lv.99(MAX)
望月改(もちづき) Lv.99(MAX)
卯月改(うづき) Lv.98
水無月改(みなづき) Lv.98
潮改二(うしお) Lv.97
Верный(ヴェールヌイ) Lv.97
山風改二丁(やまかぜ) Lv.97
秋月改(あきづき) Lv.97
涼月改(すずつき) Lv.97
Fletcher Mk.II(フレッチャー) Lv.97
白露改二(しらつゆ) Lv.96
海風改二(うみかぜ) Lv.96
江風改二(かわかぜ) Lv.95→Lv.96
Janus改(ジェーナス) Lv.96
Ташкент改(タシュケント) Lv.96
村雨改二(むらさめ) Lv.95
照月改(てるづき) Lv.95
初月改(はつづき) Lv.95
Johnston改(ジョンストン) Lv.95
綾波改二(あやなみ) Lv.94
時雨改二(しぐれ) Lv.94
夕立改二(ゆうだち) Lv.94
山風改二(やまかぜ) Lv.94
荒潮改二(あらしお) Lv.94
風雲改二(かざぐも) Lv.94
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.94
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.94
吹雪改二(ふぶき) Lv.93
朝潮改二丁(あさしお) Lv.93
長波改二(ながなみ) Lv.93
Fletcher改 Mod.2(フレッチャー) Lv.92→Lv.93
神風改(かみかぜ) Lv.92
有明改(ありあけ) Lv.91→Lv.92
朝潮改二(あさしお) Lv.92
雪風改(ゆきかぜ) Lv.92
島風改(しまかぜ) Lv.92
松改(まつ) Lv.92
桃改(もも) Lv.92
Libeccio改(リベッチオ) Lv.92
天霧改二丁(あまぎり) Lv.91
暁改二(あかつき) Lv.91
涼風改(すずかぜ) Lv.91
峯雲改(みねぐも) Lv.91
浦風丁改(うらかぜ) Lv.91
谷風丁改(たにかぜ) Lv.91
秋雲改二(あきぐも) Lv.91
竹改(たけ) Lv.91
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.91
Grecale改(グレカーレ) Lv.91
Scirocco改(シロッコ) Lv.90→Lv.91
叢雲改二(むらくも) Lv.90
敷波改二(しきなみ) Lv.90
狭霧改(さぎり) Lv.90
初春改二(はつはる) Lv.90
春雨改(はるさめ) Lv.90
五月雨改(さみだれ) Lv.90
朝雲改(あさぐも) Lv.90
山雲改(やまぐも) Lv.90
天津風改(あまつかぜ) Lv.90
磯風乙改(いそかぜ) Lv.90
浜風乙改(はまかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.90
清霜改(きよしも) Lv.90
冬月改(ふゆつき) Lv.89→Lv.90
雪風改(ゆきかぜ) Lv.82
梅→梅改(うめ) Lv.48→Lv.81
江風改二(かわかぜ) Lv.78→Lv.80(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.74(サブ)
谷風丁改(たにかぜ) Lv.74(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.74
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.73
浜風乙改(はまかぜ) Lv.72(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
Z3 zwei<マックス・シュルツ> Lv.70(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
藤波改(ふじなみ) Lv.65
旗風改(はたかぜ) Lv.61
Ташкент改(タシュケント) Lv.60→Lv.61(サブ)
Johnston改(ジョンストン) Lv.59→Lv.60(サブ)
黒潮改(くろしお) Lv.58
Janus改(ジェーナス) Lv.58(サブ)
涼月改(すずつき) Lv.55→Lv.56(サブ)
松風改(まつかぜ) Lv.55
曙改(あけぼの) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
涼月改(すずつき) Lv.55(サブ)
初雪改(はつゆき) Lv.53
朧改(おぼろ) Lv.53
若葉改(わかば) Lv.53
霞改(かすみ) Lv.52
野分改(のわき) Lv.52
玉波改(たまなみ) Lv.48→Lv.52
朝風改(あさかぜ) Lv.51
薄雲改(うすぐも) Lv.51
浦波改(うらなみ) Lv.51
子日改(ねのひ) Lv.51
初霜改(はつしも) Lv.51
満潮改(みちしお) Lv.51
不知火改(しらぬい) Lv.51
親潮改(おやしお) Lv.51
舞風改(まいかぜ) Lv.51
朝霜改(あさしも) Lv.51
神風改(かみかぜ) Lv.50(サブ)
春風改(はるかぜ) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
漣改(さざなみ) Lv.50
有明改(ありあけ) Lv.49→Lv.50(サブ)
初風改(はつかぜ) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
巻波改(まきなみ) Lv.50
高波改(たかなみ) Lv.50
早波改(はやなみ) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
岸波改(きしなみ) Lv.50
早霜改(はやしも) Lv.50
松改(まつ) Lv.50(サブ)
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.50(サブ)
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.45→Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
照月改(てるづき) Lv.45(サブ)
照月改(てるづき) Lv.44→Lv.45(サブ)
磯風(いそかぜ) Lv.28→Lv.43(サブ)
初月改(はつづき) Lv.42(サブ)
峯雲改(みねぐも) Lv.38(サブ)
朝雲改(あさぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
白雪改(しらゆき) Lv.34
深雪改(みゆき) Lv.34
磯波改(いそなみ) Lv.34
大潮改(おおしお) Lv.33→Lv.34
天霧(あまぎり) Lv.6→Lv.33
霰改(あられ) Lv.33
狭霧改(さぎり) Lv.31(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
海風改(うみかぜ) Lv.30(サブ)
江風改(かわかぜ) Lv.30(サブ)
風雲改(かざぐも) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
Libeccio改(リベッチオ) Lv.30(サブ)
霞改(かすみ) Lv.26
島風(しまかぜ) Lv.9(サブ)
狭霧(さぎり) Lv.1→Lv.8(サブ)
山雲(やまぐも) Lv.1→Lv.8(サブ)
海風(うみかぜ) Lv.1(サブ)

海防艦
占守改(しむしゅ) Lv.72
国後改(くなしり) Lv.71
択捉改(えとろふ) Lv.71
八丈改(はちじょう) Lv.70
石垣改(いしがき) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.70
佐渡改(さど) Lv.70
対馬改(つしま) Lv.70
平戸改(ひらと) Lv.70
福江改(ふかえ) Lv.70
御蔵改(みくら) Lv.70
日振改(ひぶり) Lv.70
大東改(だいとう) Lv.70
第四号海防艦改(だいよんごうかいぼうかん) Lv.63→Lv.65

潜水艦
まるゆ改 Lv.96
伊168改 Lv.95
伊47改 Lv.91
伊203改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.90
呂500 Lv.90
Scamp改(スキャンプ) Lv.90
U-511改<さつき1ごう> Lv.71→Lv.80
UIT-25<ルイージ・トレッリ> Lv.68→Lv.78
Luigi Torelli<ルイージ・トレッリ> Lv.65→Lv.70
伊47改 Lv.50(サブ)

潜水空母
伊13改 Lv.94
伊14改 Lv.92
伊400改 Lv.92
伊401改 Lv.92
伊26改 Lv.90
伊58改 Lv.88
伊8改 Lv.83→Lv.84
伊19改 Lv.84
伊13改 Lv.45(サブ)
伊14改 Lv.45(サブ)
伊401改 Lv.38(サブ)
伊400改 Lv.37(サブ)
伊401改 Lv.36(サブ)

水上機母艦
日進甲(にっしん) Lv.96
千歳甲(ちとせ) Lv.93
千代田甲(ちよだ) Lv.93
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.93
秋津洲改(あきつしま) Lv.91
神威改(かもい) Lv.90
瑞穂改(みずほ) Lv.90
日進改(にっしん) Lv.44→Lv.45(サブ)
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.45(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.42(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
神威改(かもい) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)
秋津洲(あきつしま) Lv.1(サブ)
Commandant Teste(コマンダン・テスト) Lv.1(サブ)
Commandant Teste(コマンダン・テスト) Lv.1(サブ)

補給艦
速吸改(はやすい) Lv.91
神威改母(かもい) Lv.90
神威(かもい) Lv.30(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)

揚陸艦
神州丸改(しんしゅうまる) Lv.91
あきつ丸改 Lv.90
あきつ丸改 Lv.25(サブ)
あきつ丸改 Lv.25(サブ)

その他
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.90
潜水母艦 長鯨改(ちょうげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.90
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 迅鯨→迅鯨改(じんげい) Lv.39→Lv.45(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 迅鯨(じんげい) Lv.1→Lv.8(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.91
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.1(サブ)
特務艦 宗谷(そうや) Lv.80
灯台補給船 宗谷(そうや) Lv.80
南極観測船 宗谷(そうや) Lv.80
特設護衛空母 山汐丸改(やましおまる) Lv.81→Lv.90

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

イラン縦貫鉄道

2021年に登録されたアジアの世界遺産シリーズ!

2020年分として登録された、イランの世界文化遺産です。

イラン北部のカスピ海から首都・テヘランを経由して南部のペルシャ湾までを繋ぐ、全長1,394kmの南北横断鉄道が世界遺産になりました。
1927年に着工し、1938年か1939年に完成したこの鉄道はパフラヴィー朝イラン初代皇帝のレザー・パフラヴィーの元、計画されました。
ゴレスタン州バンダル・トルカマンからフーゼスターン州バンダレ・エマーム・ホメイニーを結ぶ鉄路は、途中にアルボルズ山脈とザグロス山脈という2つの山脈の他、高地や平地といった様々な地形を通り、それらを通過する為に多くの橋と224か所ものトンネルが作られたそうです。
尚、今回世界遺産に登録されたのはゴレスタン州の西側にあるマーザンダラーン州からテヘラン州、フーゼスターン州にかけてとなっています。

この鉄道はイランの国内資本によって建設が進められましたが、建設自体は国際的な建設会社が携わっていたようです。
また、最初に敷かれた区間には急峻な山も含まれており、1/36という急勾配もあった為、ループ線にする等の急勾配を登る技術が必要だったとか。

この鉄道の使用用途は明記されていませんでしたが、区間を考えると首都を絡めた、2つの水上航路を結ぶ物資輸送の為と思われます。

カスピ海の南東岸に位置するバンダル・トルカマンがあるゴレスターン州はイラン北東部の州で、州都はゴルガーン。
州内はアルボルズ山脈と平野部が混在しており、2012年登録の世界文化遺産「ゴンバデ・カヴス」、2019年登録の世界自然遺産「ヒルカニアの森林群」の2つの世界遺産を抱えています。

ペルシャ湾最奥に位置するバンダレ・エマーム・ホメイニーを擁するフーゼスターン州はイラン最大の油田、アザデガン油田の所在地です。
1979年登録の世界文化遺産「チョガ・ザンビール」、2009年登録の世界文化遺産「シューシュタルの歴史的水利施設」、2015年登録の世界文化遺産「スーサ」と3つの世界遺産を持ちます。
州都は世界で最も暑い都市のひとつとされるアフヴァーズ。

マーザンダラーン州はカスピ海の南岸に位置する州で、州都はサーリー。
11世紀にはイスラム教シーア派から分派したイスマーイール派の一派、ニザール派の指導者、ハサン・サッバーフの山岳要塞が次々と作られた州とされています。山の翁とも別名されるハサン・サッバーフ率いる「暗殺教団(アサッシン教団)」は英語の「アサシン」の語源ともなりました。

国際産業遺産保存委員会・TICCIHによると、「石油産業が中核となる1950年代以前のイランにおける近代化の様子を伝えている」との事。
また、軌道構造物のベレスク橋を「20世紀前半の鉄道工学の傑作」として評価したようです。
ですが、ICOMOSは顕著な普遍的価値の証明が不十分であるとして「登録延期」を勧告していました。
世界遺産委員会で登録されたので、何か付け加えられたのか、それとも支援者を立てたのか…。







日付過ぎてしまいましたが、6/9はブログペット設置日でございました。
とっくにサ終してしまっている訳ですが、こちらも17周年…おめでたい!!




お船の話。

22_6_9_ushio
梅雨グラが実装された潮さん。

そして、大和に改二が実装!!
今回は改二重というコンバート形態も用意されています。

つっー事で。

22_6_9_yamato_kaisou

22_6_9_yamato_kaini
大和改二!!
重へのコンバートには弾とか必要なので、また今度…。


22_6_9_musashi_kaisou

22_6_9_musashi_kaini
そして、武蔵改二!!
待たせたな!!

…と、大和型戦艦2隻を一気に改装したので、溜めてた改装設計図6枚全てが一気に旅立たれました。
ついでに、弾薬もかなりぶっ飛んだ。

運用時の資源消費も激しい大和型改二である。

大和改二重はサブ大和をレベル上げして改装しようと思います。
…設計図3枚調達しなければならないので、少し時間かかりますが。





終わったの2ヶ月以上前だけど、お船の冬イベ!!

続いて、前段作戦の最終作戦海域となる第3海域へと進みます。
作戦名はイベント名にもなっている、捷三号作戦警戒。
前2つが南西諸島~台湾~フィリピン方面の作戦だったのに対して、今回は関東地方沖が舞台。
本土を空襲しようとする敵機動部隊を迎撃する作戦です。
国の中心部がある関東地方に打撃を加えようと企てられる段階、相当ヤバい戦況な気がしますが…w

この海域は3段階作戦。
間にギミック解除が入ります。


まずは第1段階目から。

22_winter_e3_1
スタート地点は東京湾。
横須賀からですね。
基地航空隊は厚木ですかね…米海軍厚木航空基地。
南下した後、伊豆七島の三宅島と神津島の間を通って、西へ。
本土の沿岸を進み、紀伊半島沖を南下して、ボスと戦います。

…この位置まで姫級空母来てるってだいぶヤバいやつ。


22_winter_e3_2_kuuboseiki_kai
ボスは正規空母 空母棲姫改。
連合艦隊の空母機動部隊を相手にします。

空母棲姫改自体が大して特効装備ある訳じゃないし、固いんだよなぁ。


22_winter_e3_3
ひとまず、突破!!


22_winter_e3_4_kouryaku1
攻略編成1。
連合艦隊の空母機動部隊。
第一艦隊は戦艦2、空母2、航巡1、重巡1。
第二艦隊は重巡1、軽巡1、雷巡1、駆逐3。

戦艦2隻は高速戦艦で尚且つ特効持ちのサウスダコタとワシントンのソロモン海コンビ。
装備はいつもの戦艦セット。
空母はこの海域全体で特効を持つ五航戦改二甲を投入。
翔鶴は艦攻1艦爆1艦戦2、瑞鶴は艦攻1艦爆1艦戦1彩雲。
ルート制御に索敵が関わってくるのと、T字不利回避で彩雲を入れています。
航巡は水上戦闘機ガン積みで制空補助、重巡には水上戦闘機も積めるポーラを採用。
こちらは水上戦闘機を1つにして、主砲による連撃もできるようにしました。

第二艦隊は旗艦にした夕張改二特に魚雷カットインと先制雷撃用の甲標的を搭載。
余ったスロットには道中対策のソナーと対空に機銃。
先制対潜はできませんが…。
重巡には照明弾を搭載するも、あまり使う機会はありませんでした。
雷巡はサブ艦の大井を採用。
秋月砲を持たせて連撃しがてら対空重視に。
駆逐艦はジョンストン、フレッチャー、時雨といずれもメイン艦を起用。
ジョンストンは高角砲2本にソナーで先制対潜重視、フレッチャーは高角砲2本に魚雷で夜戦カットイン、時雨は魚雷カットインとしました。


22_winter_e3_5_kitikoukuu1
基地航空隊編成1。
3部隊開放、2部隊まえ出撃させられます。
1部隊は引き続き防空に。
残りの2部隊はボスへ。
それぞれ戦闘機のみ、陸上攻撃機のみで編成しています。
流石に陸攻の損耗が激しいですね。


続いての第2段階目。
今度は連合艦隊による輸送作戦です。

22_winter_e3_6
スタートは同じく横須賀。
三宅島の分岐を東側へ向かい、西に移動した後に南下して八丈島へ。
物資を降ろしたら南下して太平洋上で重巡ネ級改を旗艦とする敵艦隊と戦います。

22_winter_e3_7_iowa
輸送作戦中にドロップ、Iowa級戦艦1番艦Iowa!
第3段階目のボスでドロップするとは聞いていたけど、まさかその前に来るとは!!
尚、2隻目。


22_winter_e3_8
連合艦隊とは言え、戦力を整えられないのでネ級改はかなり辛いですが…上手く行くと倒せる事も。


22_winter_e3_9
という事で、輸送作戦クリアです。
輸送量多いけど割とサクッと行った。


22_winter_e3_10_dai4gou_kaiboukan
最後のドロップは海防艦 第四号海防艦。
時期が時期なので、桃の節句イラでした。


22_winter_e3_11_kouryaku2
攻略編成2。
連合艦隊の輸送護衛部隊です。
第一艦隊は航戦1、水母1、駆逐4。
第二艦隊は軽巡2、駆逐5。

第一艦隊の駆逐艦は全て大発をガン積み。
有明と江風はサブ艦です。一番レベルが低い有明を旗艦に据えました。
水母は制空用に水上戦闘機を2つ、それから大発。
航戦は艦隊の火力も兼ねているので、主砲2本に水上爆撃機1、水上戦闘機1という内容。

第二はもう少し役割を分けています。
軽巡は大淀を旗艦に。
増設の副砲と合わせて夜戦連撃しつつ紫雲で索敵を稼ぎつつ対空用の機銃、輸送用のドラム缶という装備内容。
能代は主砲2本と水上偵察機、先制対潜用のソナーと攻撃に主眼を置いています。
駆逐は2隻に大発を満載。
残りの2隻は対空カットイン要員の照月、先制対潜用の文月に分かれています。
文月は残り1枠に大発を積んでとにかく輸送量を上げる方向で。


22_winter_e3_12_kitikoukuu2
基地航空隊編成2。
2部隊共ボスに向けています。
陸上偵察機と陸上攻撃機を合わせた部隊、陸上攻撃機のみの舞台で分けました。
先鋒の2部隊目には小型艦艇向けの隼65戦隊を入れてあります。


続いては、ボスを出現させる為にギミックをこなして行きます。
難易度丙だと解除ポイントは2つ。
乙で3つ、甲で4つ+基地防空と増えて行きます。


22_winter_e3_13_g
まずは1か所目から。
横須賀から三宅島まで向かい、そこから東へ。
銚子沖で空襲戦を行います。


22_winter_e3_14_g_kouryaku3
ギミック解除編成1。
連合艦隊の空母機動部隊です。
第一艦隊は高速戦艦2、空母4。
第二艦隊は重巡1軽巡1雷巡1駆逐3。
第一艦隊の戦艦はソロモン海組を起用。揃って編成するの楽しいよね。
何気に特効持ちである。
装備はいつもの戦艦セット。
空母は五航戦と二航戦。
艦攻1艦爆1艦戦2の空母カットイン仕様。
飛龍だけ彩雲を積んで、艦攻1艦爆1艦戦1。

第二艦隊はサブ艦の大井を旗艦に。副砲と甲標的のいつもの雷巡スタイル。
軽巡は色々積める夕張。
改二特で甲標的を積んで先制雷撃しつつ、対空カットインをするスタイル。
重巡は特効を持つ鳥海にして、装備はいつも通り。
駆逐は特効持ちを起用。
フレッチャーとジョンストンを対空カットインで用意し、時雨は先制対潜。


22_winter_e3_15_g_kitikoukuu3
基地航空隊ギミック解除編成1。
2部隊共戦闘機にしてギミックポイントへ。
最初の第2部隊だけ、彩雲を配備して足伸ばし。


22_winter_e3_16_g
ギミック2ヶ所目はこちら。
九十九里浜沖で変針し、更に東側へ。
空母部隊と戦います。

これでギミック解除。
難易度高いと別の空襲戦ポイントに行ったり、基地防空したり、第1段階目のボスに行ったりが増えます。


22_winter_e3_17_g_kouryaku4
ギミック解除編成2。
ギミック解除編成1と変更なし。
まぁ、能動分岐で進路変えるだけだし。


22_winter_e3_18_g_kitikoukuu4
基地航空隊ギミック解除編成2。
2部隊共ギミックポイントに。
第2部隊を彩雲、戦闘機2、爆装隼65戦隊1に。
65戦隊なのは対空射撃回避があるから、それで損耗を抑えつつ駆逐艦狙えたら良いよね的な感じだったかなぁ。
第3部隊は戦闘機2、攻撃機2。
空母の艦載機を相手にしつつ攻撃するスタイル。


22_winter_e3_19
という訳で、ボスへ。
最後に向かったギミックポイントの更に先、太平洋上でボスと戦います。


22_winter_e3_20_yokohamaganpekiseiki
ボスは岸壁護衛空母 横浜岸壁棲姫率いる連合艦隊。
…太平洋上で戦ってるのに横浜。。
うねうねしたもんが艤装を成しているのは、きっと岸壁だからかな。
元となった艦が割と持て余されてるうちに沈められたからか、科白は悲観的な感じ。

護衛空母なので、軽空母扱い。


22_winter_e3_21_yokohamaganpekiseiki_kai
こちらはボスの最終形態、大破着底護衛空母 横浜岸壁棲姫-壊。
赤い光がオレンジの光に変わっています。
後、飛行甲板溶けてる。
艦尾方向の飛行甲板の大穴も広がっているようだ。

やられてるうちに色々考えてたらしい。
そしてむちゃくちゃ悲観的に…。。


22_winter_e3_22
お昼のうちに倒してしまいました。

装甲破砕ギミックもあったけど、低難易度故ギミック解除なしでした。
第2艦隊もあんまり出番なかったね。


22_winter_e3_23_3shiki_shikirennrakuki_k
突破報酬、三式指揮連絡機改。
対潜哨戒機、三式指揮連絡機の上位版。
ちょっと強くなった。
装備者によっては更に能力補正が。


22_winter_e3_24_yamashiomaru
突破報酬、特設護衛空母 山汐丸。
特2TL型特設護衛空母。
タンカー兼用の護衛空母として運用されかけたが、戦局の悪化からタンカーの用途で使えなくなったので貨物船に改装が決まり、改装待ちしてたら空襲食らって大破着底。
そりゃあの科白になるわ。

元は大型タンカーで「特設」な為か、護衛空母ながら分類としては補助艦艇にカテゴライズ。
戦闘時の挙動は軽空母と水上艦艇の間みたいな結構複雑な立ち位置。
改装しないと航空機は対潜哨戒機しか使えないけど、改装すると艦戦と艦爆が扱えるように。
ここまで来ると搭載数が少ないけど普通に空母として運用できるので、演習とかで水上艦相手に普通の空母と同じような立ち回りまでできたり。

また、元タンカーだからか、洋上補給も装備可能。補給できる空母とかいう感じに。
所属は陸軍。
同じ特設護衛空母でも、特1TL型は海軍所属。
山汐丸の特2TL型は特1TL型よりやや小型で、量産性に重きを置いた型。
艦隊に随伴できる特1TL型と違い、機関のパワーが不足していたので艦隊に随伴できなかったそうだ。


22_winter_e3_25_clear
ひとまず、関東地方を防衛したようです。


22_winter_e3_27_kouryaku5
攻略編成。
ギミック攻略時とメンツが一緒。
違うポイントは第2艦隊を夜戦を意識した装備に変えた所。
夕張に魚雷2本持たせて魚雷カットイン仕様へ。照明弾も持たせました。
第2艦隊で唯一偵察機を搭載できる鳥海には夜偵を。
フレッチャーは秋月砲2本とアメリカ魚雷を持たせてカットイン仕様に。
時雨は魚雷3本のカットイン仕様に。


22_winter_e3_28_shien1
ギミック解除ポイントも通るので、道中支援を入れました。
ボス支援はなし。


22_winter_e3_29_kitikoukuu5
基地航空隊編成。
2部隊共ボスへ。
1部隊は戦闘機1、陸上攻撃機1、爆装隼65戦隊1、戦闘機と65戦隊の足伸ばしで二式大艇。
2部隊目は戦闘機1、陸上攻撃機2、戦闘機の足伸ばし用と攻撃機の火力アップ用で陸上偵察機1。


22_winter_syou3gou_keikai1
3海域クリアし、前段作戦を終えました。


22_winter_syou3gou_result2
3海域目は丙作戦。
時間がないので、そのまま突き進みます。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧