« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月31日 (日)

あかみどり

旬は過ぎたけど、何か話題になっていたのがこれ。
21_10_3_tonkotumiso
ハイブリッドカップヌードル。
気付いたらほぼほぼなくなってたんだけど、取り敢えず豚骨味噌を。
…うん、これは普通にありだわ。

トマトとチーズの食べてみたかったなぁ。


話題と言えば、inゼリーの完全栄養食ってやつも気になるなぁ。
買えなかったんだけどさ。。
再販してくれんかなぁ。




お船の夏イベ。

という事で、いよいよ第3海域の最終段階、第4段階目へと入っていきます。
いよいよラスボスとの戦いですが…

春の大規模イベントを終えて資源が回復できていなかったのもあって、ここまでで資源の状況がかなり逼迫しています。。
4海域目に入って、大型艦の運用も増えた事で、資源の減り方が早くなったのが原因ですね…。
ちょっとずつ回復しつつやっていますが、時間的にもかなり厳しい状況になってきました。
これは…久々にイベントクリアできないかもしれない、なんて思いつつ。


21_summer_e3_4_121_summer_e3_4_2
ボスはシチリア島のアグリジェントやリカタの沖合か。
ルートは第3段階目のボスに向かう道中とほぼ同じです。


21_summer_e3_4_3_ousyuusoukoukuuboseiki
ラスボスは欧州装甲空母 欧州装甲空母棲姫。

ゴツい仮面被ってるけど、割と科白が後ろ向き。
全体的なデザインは空母ヲ級を強化したって感じのイメージですね。
…あの謎艦載機は何だろう。

因みに、搭載機数が少ないので防空しっかりしとくと昼の間は棒立ちになります。


21_summer_e3_4_4_yuugunn
友軍艦隊編成、二航戦と秋雲・風雲。

うーん、アイコンが仮面で埋まってる…これは結構インパクトあるなぁ。
同じく、装甲に覆われていたのと言えば、2019年夏イベのアンツィオ沖棲姫。
2018年秋イベの欧州水姫もそうだったけど、欧州でメインに活動する深海棲艦はこういうのが多いのかもね。
鎧とかのイメージか。


21_summer_e3_4_5_x_hamanami
道中、ボス前で駆逐艦浜波がドロップ。


21_summer_e3_4_6_jervis
ボスで駆逐艦Jervisがドロップ。
2隻目である。

これで実装されているJ級駆逐艦2隻はどちらもメインとサブがいる形に。


21_summer_e3_4_7_yuugunn2
更に友軍艦隊編成。
イタリア駆逐艦、マエストラーレ級3隻。


21_summer_e3_4_8_luigi_torelli
ボスでドロップ、潜水艦Luigi Torelli。
3隻目である。
改装を重ねると艦名が変わっていく艦なので、良いかもしれない。
Luigi Torelliとして育てよう。


21_summer_e3_4_9_ousyuusoukoukuuboseiki_
ラスボス最終形態、欧州装甲空母 欧州装甲空母棲姫-壊。
仮面の下はかなりキリっとした感じでした。
これであの科白か…。


21_summer_e3_4_10_umikaze
ボスでドロップ。
駆逐艦海風。
水着ですね。


さて、ボスが最終形態になったので、装甲破砕ギミックをこなしましょう。
…まぁ、ぶっちゃけ丙作戦なのでギミックなしでも突破できそうなのだけれど。
まぁ、資源の都合もつきそうだしという事で。

っていう事で、丙作戦では3か所を巡るのと、基地防空があります。
乙作戦だと4か所と基地防空、甲作戦だと5か所と基地防空ですね…。


21_summer_e3_4_11_g
まずは第3段階目のボスへ。
道中で残り2ヶ所も攻略可能だったり。
1つは第3段階目のボス出現ギミックに指定されていた、空母を旗艦とした艦隊。
もう1つはその後に通っている、空襲戦です。


21_summer_e3_4_12_g_kouryaku
ギミック攻略編成。
連合艦隊の水上打撃部隊で、ネルソンを旗艦としたネルソンタッチ編成。
第一艦隊は戦艦2、航空戦艦1、空母1、重巡1、軽巡1。
第二艦隊は戦艦1、重巡1、軽巡1、駆逐2、潜水艦1。

第一艦隊の戦艦はネルソンと並んで特効を持つウォースパイト、航空戦艦は日向。
日向に艦戦をガン積みしています。
空母は装甲空母のサラトガを採用し、艦載機特効を意識した空母カットイン構成。
重巡には特効艦で尚且つ水戦を載せられるザラを採用。
軽巡は防空軽巡アトランタです。

第二艦隊の戦艦は高速戦艦のワシントン。こちらも特効があります。
偵察機は夜偵で、それから、他のメンバーを守る目的で大型探照灯を装備。
重巡は特効艦のポーラ。照明弾を持たせています。
軽巡は先制雷撃ができる阿武隈を魚雷カットイン装備で。
駆逐は特効を持つジャーヴィスとリベッチオ。
ジャーヴィスはカットイン仕様、リベッチオにはルートを固定させる為のドラム缶を満載しています。
潜水艦は念の為、ダメコンを装備。


21_summer_e3_4_13_g_kitikoukuu
ギミック攻略基地航空隊編成。
第1部隊はロケット戦闘機と零戦で基地防空。
第2部隊は戦闘機1、攻撃機3でボスへ。
第3部隊は対潜部隊で潜水艦戦へ。


…という事で、一気にクリアしました。


21_summer_e3_4_14_ousyuusoukoukuuboseiki
装甲破砕された欧州装甲空母 欧州装甲空母棲姫-壊。
…そんなに変わらないね?


21_summer_e3_4_15_yuugunn3
再度の友軍艦隊。
今度は二航戦+秋雲・風雲に能代が加わりました。


21_summer_e3_4_16
ボスを撃沈。
T字不利を引いたものの、ネルソンタッチと各種特効で押し切った形に。


21_summer_e3_4_17_hayanami
最後のボスドロップは駆逐艦早波。
夕雲型駆逐艦はどれもレアである。


21_summer_e3_4_18_sm79_bis
突破報酬、SM.79 bis。
イタリアの陸上攻撃機、その上位機種。
…ポーラ妖精だなぁ。


21_summer_e3_4_19_barracuda_mk
突破報酬、Barracuda Mk.Ⅱ。
イギリスの名艦攻。
意味は「オニカマス」。
欧州空母に積ませるとフィット補正で結構な強さに。

そういや、装甲破砕状態の欧州装甲空母棲姫-壊が砲撃戦ボイスで「Barracuda shit!」と叫ぶんだけど、実際に彼女が装備しているのはアヴェンジャー攻撃機モチーフの深海夜攻だったり。
バラクーダじゃねーのかよ!!


21_summer_e3_4_20_victorious
突破報酬、Illustrious級装甲空母2番艦Victorious。
イギリス空母、ヴィクトリアス。

大鳳に続き、初めから装甲空母。
…またくっ殺そうなデザインであるw

イラストリアス級空母は搭載機数の少なさに悩まされていたらしいけど、このヴィクトリアスも搭載機数は少な目。
なので、演習とかでも割と艦攻艦爆は全滅しがち。


21_summer_e3_4_2121_summer_e3_4_22_clear
ペデスタル作戦をクリアし、これにて夏イベ完遂!!


21_summer_e3_4_23_kouryaku
攻略編成。
装甲破砕ギミック時と同じく、連合艦隊の水上打撃部隊でネルソンタッチ編成です。
実はメンツ変わっていませんでした。
装備もリベッチオが夜戦カットイン仕様になってるくらい。


21_9_23_washington_summer_damage
オマケ、ワシントンのダメージグラ。


21_summer_e3_4_24_shienn
支援艦隊編成。
道中支援、ボス支援どっちも入れいています。


21_summer_e3_4_25_kitikoukuu
基地航空隊編成。
1部隊目を戦闘機2攻撃機2、2部隊目を戦闘機1攻撃機3でボスへ。
3部隊目は一貫して対潜です。


21_summer_zouenyusousakusenn_result221_summer_end_shizai
何とか期間内に終わり、資源も持ちました…!
いやぁ、何とかなったね。


…という事で、第1海域目の第3段階目で掘りを行います。
新規実装艦を狙いに…。


21_summer_e1_1_13_hori_matsuwa
まずは海防艦松輪。


21_summer_e1_1_14_hori_t_perth
次は軽巡パース。
3隻目だ…。


21_summer_e1_1_15_hori_libeccio
駆逐艦リベッチオ。
2隻目ですね。


21_summer_e1_1_16_hori_t_warspite
戦艦ウォースパイト。
3隻目です。
本隊・支援艦隊2種類全てに同時に投入可能!


21_summer_e1_1_16_hori_l_d_s_d_d_abruzzi
軽巡ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ。
2隻目です。
姉妹艦のジュゼッペ・ガリバルディが2隻いるので、お揃いですね!


21_summer_e1_1_17_hori_tyougei
おぉ、出た!!
迅鯨型潜水艦母艦2番艦長鯨!!

10数回で掘り終了!!
夏イベ終わり!!
お疲れ様でした!!




んで、終了後。

夏イベが終わると同時にすぐに秋グラにチェンジ。

21_9_29_northampton_autumn
重巡ノーザンプトン。
…おい、それどうしたんだwww
どうしてこうなったwww


21_9_29_honolulu_autumn
軽巡ホノルル。
…まさかのボクカワウソw
夏グラからの落差が激しすぎるw


21_9_29_i_203_autumn
潜水艦伊203。
うむうむ。


21_9_29_tyougei_autumn
潜水艦母艦長鯨。
焼きイカ。


21_9_29_conte_di_cavour_autumn
戦艦コンテ・ディ・カブール。
わたあめ。
…ロリ巨乳だ。


21_9_29_victorious_autumn
空母ヴィクトリアス。
射的。
あれだな、銃だとイントレピッドみたいな感じだな。


21_10_2_yamakaze_kaisou
そして、メンテと共に駆逐艦山風に改二が実装。

21_10_2_yamakaze_kai2
山風改二!!


更に!!


21_10_2_yamakaze_kai2_tei
山風改二丁!!


後、ついでに一航戦のコンバートもしてみた。
21_10_2_akagi_kai2_bo
赤城改二戊。

21_10_2_kaga_kai2_bo21_10_2_kaga_kai2_go
加賀改二戊と加賀改二護。

戊は夜間攻撃が可能な形態、加賀の護は護衛艦的な立ち回りが付加された形態。
…どちらも改二に戻したんだけどね。






F1第17戦アメリカGP予選!!

日本時間5時50分、解説・実況陣の年齢的にもキツいやつ。

2年振りのアメリカはテキサス州オースティン…快晴だ!

マーシャルポスト近辺かな?
女性マーシャルの姿が。

レッドブルとアルファタウリのリアウイングにホンダの高級海外ブランド、ACURAのロゴが。
2戦連続でホンダリスペクトである。

ボッタスはPU交換を実施。内燃エンジンを交換して5グリッド降格ペナルティ。
メルセデスはアップデートしたPUに問題を抱えていると言われているが、ボッタスは短期間でまた交換となったので、まだ問題を修正できていない証左とも取れる。
また、ベッテル、ラッセル、アロンソがPU交換を実施。
おそらく、ほぼ全ての構成要素を交換したのか、最後尾スタートが決まっています。

…旗がバタバタするくらい風が強い。
まぁ、元々丘陵地帯みたいな感じだしな。


Q1
母国GPとなるのハース勢、そしてストロールがピットレーン出口で待機しています。
ストロール無線。
「何でこんな早く出るの?」
まぁ、結構トラフィックが問題になるサーキットの1つだからねぇ。
曲がりくねったセクター1はエスケープしにくいし、最終コーナー付近はアタック待ちの渋滞ができる。

そして、COTAの路面は相変わらずバンピーなようだ。
メルセデス勢がアタックし、ボッタスが3番手、ハミルトンが4番手。
ちょっとトラフィックの影響もあったかな?

残り9分、ここでリチャルドがトップタイム!
セクター1は全体ベストだ!
マクラーレンの同僚であるノリスが3番手、フェラーリのサインツJr.が4番手と中々良い感じ。
これはコンストラクターズランキング争いが激しくなりそうだ…。

今回、小松さんがマゼピンのエンジニアをやってるらしい。

フェルスタッペンが2回目のアタックでトップタイム。
ペレスも2番手タイムにつけ、レッドブルが上々の滑り出し。

残り3分30秒、メルセデス勢含めてラストアタックへ。

…メカのタコ?
マッドマックスかな?www

おぉっと、セクター1で黄旗!
ジョヴィナッツィが2コーナーでハーフスピンしたようだ。
ダブルイエローになっているようだが、これが出てる間にそのセクターにいたり入ったりしているドライバーのタイムは強制取り消しだそうで。

チェッカー!
ここでルクレールがトップタイム!
オコンは13番手タイム、アロンソは14番手タイムとアルピーヌ勢がやや下位に沈んでいます。
ライコネンは18番手でノックアウト…。
ストロールはダブルイエローの影響を受けたのか、ラップを完了せず、ピットに戻っています。
16番手だったので、そのままノックアウトされてしまいました。
尚、ハーフスピンしたジョヴィナッツィは15番手でギリギリ通過。


Q2
真っ先にボッタス、ハミルトンがコースイン。
その前にはラッセルがいるようだ。
トラフィックを避けようと早めに行動するメルセデス、最近特に良く見るね。

1回目のアタックを終え、トップタイムはフェルスタッペン。
ハミルトンが2番手、3番手にはノリス、4番手にルクレールがつけています。
ペレスとリチャルドがトラックリミット超過でタイムを取り消しされました。

リバティ・メディアの偉い人が来てるな…。
F1の元CEO、チェイス・ケアリーの姿も。

メキシコ国旗が至る所に、ペレスファンが沢山来ています。
まぁ、オースティンはメキシコに近いからね。

ペレスのセカンドアタックは7番手…ちょっと苦しいか?
リチャルドは更に下位の9番手。
ここでチェッカー!

オコンが10番手に。
角田がそれを上回り、10番手に。

ホンダPU勢の4台が全台Q3進出!
Q3進出者では角田のみがソフトタイヤでレースをスタートします。
これは…レースで何処まで頑張れるかが見物ですね。
オコンはアロンソに引っ張ってもらっていたらしいけど、角田がソフトで10番手に入ったのを見て、アタックをやめたようだ。
ソフトで10番手スタートするよりもミディアムで11番手スタートする方が得だと考えたんですね。

シューイをするリチャルドファン。
この週末、何回か国際映像に映っている模様。

フェルスタッペンのフロントウイングを修理する光景がさっきからちょいちょい映されています。
バンプでフロントウイングを路面に擦ったりしていますからね。


Q3
ボッタス、ハミルトンが真っ先にコースイン。
マクラーレン勢、アルファタウリのどちらか、フェラーリ勢が続いています。

まずはフェルスタッペンがトップタイム、大歓声!
ペレスがそれを上回りトップタイム、大歓声!!
ボッタス、ハミルトンのメルセデス勢が続きます。
後続はサインツJr.、ルクレールのフェラーリ勢、リチャルド、ノリスのマクラーレン勢、ガスリー、角田のアルファタウリ勢というオーダー。
綺麗にチーム毎に分かれました。

残り4分10秒、ハミルトンが早々にコースイン!
コース上でボッタスを前に行かせてるので、引っ張ってもらう感じか?

ノリスの無線。
ここで1コーナーから雨の可能性。
レッドブル勢は一番最後に出て、フェルスタッペンが前。ペレスは最後尾だ。

ハミルトン、セクター1は自己ベストを更新しなかったものの、セクター2では全体ベストを記録!
ここでチェッカー!
ハミルトン、トップタイムを記録!
フェルスタッペンはセクター1を全体ベストで通過中!
ガスリーは9番手止まり。
ノリスは6番手。
サインツJr.が5番手につけた!
リチャルドはチームメイトを上回る6番手。
ルクレールもチームメイトを上回って5番手。
フェラーリ勢がマクラーレン勢の前に出た!
角田は10番手で予選を終了しています。
そして、フェルスタッペンはトップタイムを記録!
大歓声!!
ペレスは3番手止まりでした。

フェルスタッペンの無線。
雨が降り始めたらしい。
かなりギリギリ!

そしてオレンジの発煙筒である。


ホームストレートに戻ってきたハミルトン、観客にご挨拶。
フェルスタッペン、ペレスも観客にご挨拶すると凄い歓声が。
チェココールだ!

…つか、また晴れたな。
フェルスタッペンもペレスも笑顔だなwww


インタビュワーはダニカ・パトリック!
インディカーで活躍した女性ドライバーです!
ダニカカメラきた!!

まずはフェルスタッペン。
ダニカ「ルイスとフロントローで戦う訳ですが、明日どうですか?」
フェルスタッペン「皆さん、期待してて下さい!
勿論、良いスタートを切りたいです。チームとして頑張ります!」

ペレス、大歓声!
ダニカ「チェコ、凄いファンの数ですね!」
「ファイナルセクターの2つのコーナーで少し雨が降ってきて、グリップを少し失ってしまいました。」
再びのダニカカメラ!
どうやら、セクター3で雨の影響を受けてしまった模様。
残念って言ってるけどそれでも3番手で嬉しそう。
そして映されるメキシコ国旗!

ハミルトンはグリーンのキャップを被っています。
ペトロナスグリーンとは違うような…?
ハミルトン「まず、これだけ沢山のファンに来て頂けて良かったです。ありがとう!」
「優勝を目指して皆さんに良い結果をお見せしたいと思います!」


ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
4番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
6番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
7番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
8番手からはランド・ノリス/マクラーレン
9番手からほピエール・ガスリー/アルファタウリ
10番手からは角田裕毅/アルファタウリ

11番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
12番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
13番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
14番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
15番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ

16番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
19番手からはミック・シューマッハ/ハース
20番手からはニキータ・マゼピン/ハース


一連のパワーユニット交換によるペナルティで4人のドライバーがグリッド降格ペナルティ。


スターティンググリッド。
ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
7番手からはランド・ノリス/マクラーレン
8番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
9番手からほバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
10番手からは角田裕毅/アルファタウリ

11番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
12番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
13番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
14番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
15番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
16番手からはミック・シューマッハ/ハース
17番手からはニキータ・マゼピン/ハース
18番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
19番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
20番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ

| | コメント (1)

2021年10月21日 (木)

秋月

秋の月。
21_10_21_moon
風が強いのもあって、くっきり見えて良いね~。

昨日は初冬かなってくらい寒かったけど、今日は日中は暖かかった。
風は寒かったけどね。
夜になって、気温下がった上に風が収まってないから普通に寒かった。

秋って…。。





21_10_16_sutaba_yakiimo_frappuccino
焼き芋フラペチーノまだ売ってたから飲んだ。
秋だねぇ…。


21_10_17_peyyoung_kinoko_max
ペヤングがキノコぶち込んだ焼きそば売ってたから、買ってみた。
秋だねぇ。

21_10_17_peyyoung_kinoko_max2
…ちょっとキノコ目立たなかった。。
色も似てるし。






お船の夏イベ、最終作戦海域である第3海域、その第3段階目です。

まずはボス出現ギミックをこなしていきます。
難易度甲とか9か所も巡業しないといけなかったりして凄い仕事量…。
今回は難易度丙なので3か所です。
…まぁ、この難易度でもできる任務があるんで、それで指定されてる場所には行くんですけど。

という事で、ちょっと寄り道になりますが…任務クリアを目指します。

21_summer_e3_3_1_g1
まずは1か所目。
地中海のど真ん中にある3つ目のスタートから出撃します。
サルデーニャ島の南端を通り、ティレニア海へ。
イタリア半島の南部へ向かい、エオリア諸島付近へ。
ここでは軽空母率いる水上艦隊と戦います。


21_summer_e3_3_3_g1_huzinami
勝利してドロップ、駆逐艦藤波。
夕雲型は皆レア艦。


21_summer_e3_3_4_g1_kouryaku
ギミック攻略編成1。
潜水母艦1、軽空母2、潜水艦3の編成です。
旗艦の潜水母艦には水戦を満載して制空補助を。
軽空母は空母カットイン構成。
…おっと、天山村田が。。
敵艦隊の航空戦力が強力な証拠か…。


21_summer_e3_3_5_g1_kitikoukuu
基地航空隊ギミック攻略編成1。
基地から遠いので、二式大艇による延伸を行っています。
二式大艇の他は攻撃機オンリー。
2部隊共目的のポイントに向けています。

…こちらも結構な被害が。。


21_summer_e3_3_6_g2
続いてはこちら。
ティレニア海の北方、コルシカ島やトスカーナ群島の近海です。
こちらは補給艦率いる水上艦隊。


21_summer_e3_3_7_g2_kouryaku
ギミック攻略編成2。
潜水母艦1、軽空母2、軽巡1、潜水艦3の遊撃隊編成です。
新しく編成した軽巡は秋月砲やレーダー、機銃を持たせて対空に振っています。
道中対策ですね。


21_summer_e3_3_8_g2_kitikoukuu
基地航空隊ギミック攻略編成2。
先程と全く同じ編成で目的のポイントに向かわせています。
熟練度が少し回復しました。


21_summer_e3_3_9_g
…という事で、限定任務完了。
実は反復出撃という事で、2回撃破しに行ってました。

この後も限定装備が手に入る任務があるのですが、そちらは難易度乙か甲じゃないと進められないので、諦めました。
貴重な対地装備なのですがね…。


という事で、ここからがようやくボス開放ギミックです。

21_summer_e3_3_10_g3
3つ目のスタートから出撃し、アルジェリア/チュニジア沿岸を東へ。
そのまま南下してシチリア海峡に入ります。

ここで待ち受けるは重巡ネ級改 夏mode率いる巡洋艦隊 with魚雷艇。
むちゃくちゃ戦いにくい相手ですが、夜戦で勝負になります。
ギミック指定ポイントの一つです。


21_summer_e3_3_11_g3
更にその先に行き、チュニジアのスファックスやケルケナ諸島付近で空母ヲ級改率いる艦隊と戦います。
ここもギミック指定ポイントの一つ。
随伴にはあの重雷装航空戦艦レ級の姿も。
…まぁ、雷撃命中率と砲撃火力が低下する輪形陣組んでるから何とかなるんだけどね。


21_summer_e3_3_12_g3_kouryaku1
ギミック攻略編成3。
連合艦隊の水上打撃部隊です。
第1艦隊は戦艦2に航空戦艦1、空母1、水母1、軽巡1。
第2艦隊は軽巡1、駆逐艦4、潜水艦1。

第1艦隊はギミックにも指定されていた、空母艦隊戦で長門型特殊砲撃を使う編成です。
1番艦に長門か陸奥、2番艦にもう片方を置く事で使用できます。
旗艦の方には念の為司令部を持たせています。
空母は艦載機特効を意識しつつ航空戦力が強いので艦戦多め、攻撃機は艦攻のみ。
航空戦艦は水戦を持って制空補助。
水母は全て水戦にしています。
軽巡は対空カットインを撃てる鬼怒に。この後の輸送作戦でも活躍するので。

第2艦隊は軽巡枠に由良。
道中も考慮して夜戦持たせつつ先制雷撃も可能です。
駆逐艦は役割によって装備を変更。
山風は道中の潜水新棲姫 バカンスmode率いる潜水艦隊用に先制対潜装備を。
余ったスロットには秋月砲を積み、増設の見張員と合わせて対空や魚雷艇対策に。
江風と朝潮は見張員を織り交ぜた夜戦カットイン仕様。
魚雷艇対策にもなります。
秋月は対空カットイン。対空電探の代わりに見張員を積んで魚雷艇対策。
潜水艦は軽巡、駆逐艦、魚雷艇の攻撃を肩代わりしてくれます。
道中だとソナー持ってる軽巡ツ級が割と痛い対潜攻撃してくるのと、駆逐艦ロ級後期型は対潜シナジー攻撃してくるので、念の為ダメコンを搭載。
魚雷艇は対潜攻撃弱いので、魚雷艇封じに絶大な威力を発揮します。
魚雷艇の魚雷カットインを確定で発動させないようにするからね。
後、戦艦レ級も航空機残ってたら対潜攻撃するので、攻撃を吸える対象ですが…対潜能力が高いうえに対潜威力の上がる輪形陣なので食らったらヤバいので、やっぱりダメコン必要。

基本的に、ボス攻略を主眼に置いた編成です。


21_summer_e3_3_13_g3_kitikoukuu
基地航空隊ギミック攻略編成3。
1部隊目、2部隊目は二式大艇で延伸しつつ戦闘機1、攻撃機2の編成で空母の艦隊へ。
かなりボコされて帰って来てます…。
3部隊目は潜水新棲姫 バカンスmode艦隊対策。
東海の数が足りなくて足の短い天山が混ざってるので、カタリナで延伸しています。
潜水艦戦ではたまに航空機が撃墜されるので、資源が少し浮く「カタリナ救助」を使おうとカタリナにしました。


21_summer_e3_3_14_g3
そして、ギミック解除ポイントの3か所目。
シチリア海峡の夜戦を越えた先をチュニジアに向かって進んだ場所にいる集積地を叩きます。
ハンマメット湾の奥っぽいな…エンフィダ=ハンマメット国際空港付近でしょうか。

こちらも集積地、沿岸砲台、飛行場、魚雷艇と対策しないと倒しにくい相手が勢揃い。
ナ級後期型Ⅱも出たりとかする。


21_summer_e3_3_15_g3
ギミックを解除し、ボスが出現しました。
最終作戦海域だけあって、既に道中結構厳しいです。


21_summer_e3_3_16_g3_kouryaku2
ギミック攻略編成4。
編成は変えず、対地装備に変更しています。
駆逐艦は輸送作戦を見据えて大発を装備できる艦を持ってきてたので、それが役に立ちますね。
第一艦隊は陸奥を徹甲弾から三式弾へ。
日進の水戦を2つ減らし、対地装備を積んでいます。
第二艦隊は由良に対地装備を。
先制雷撃はほぼ使わないだろう、と甲標的の代わりに装備…先制雷撃あっても良かったかなって。
山風は対地ロケランを装備。
大発装備可能艦2隻は秋月砲2本と対地大発で夜戦連撃仕様に変更。


21_summer_e3_3_17_g3_kitikoukuu2
基地航空隊ギミック攻略編成4。
編成は先程と全く同じ。
2部隊を集積地に、1部隊は対潜にしています。
…いやぁ、だいぶボコられたな。。


21_9_20_yura_summer_damage
オマケ、由良さんのダメージグラ。


21_summer_e3_3_18
いよいよ輸送作戦開始です。
こっからがまた長いんだわな。

ルートはギミック解除した時と同じく、アフリカ大陸沿岸部を通ってシチリア海峡へ。
そこからはマルタ島へ寄港し、物資の荷下ろし。
それからシチリア島の東岸、カターニア付近のボス艦隊へ。

ボスは改装弩級戦艦 地中海弩級水姫。
地中海棲姫 バカンスmodeを随伴に伴っています。
…第2海域の出現地の近くでの再登場。
ただ残留してただけか。


21_summer_e3_3_19_yamakaze
ボスドロップで駆逐艦山風ちゃん。


21_summer_e3_3_20_yuugunn
友軍艦隊。
第三次ソロモン海海戦組にFletcherが加わっています。
更に第三次ソロモン海海戦組の濃度が増したw


21_summer_e3_3_2121_summer_e3_3_22
という事で、輸送成功!!


21_summer_e3_3_23_kouryaku
攻略編成。
連合艦隊の水上打撃部隊で長門型特殊砲撃編成。
メンツはギミック時と変わらず。
第二艦隊の秋月と江風と朝潮の位置が入れ替わったくらいか。

装備もあんまり変わってないですね。
陸奥の装備は三式弾から再び徹甲弾へ。
日進の装備は対地のギミック時に使った、大発2積みに。
鬼怒に機銃を外して大発を1つ搭載。
空襲戦はアレだけど、空母艦隊戦は基地航空隊もいるからね。

由良さんは再び甲標的を搭載して先制雷撃を。
山風ちゃんはドラム缶を積載。
朝潮ちゃんは大発ガン積みでも良かったかなぁ…1つだけ秋月砲持たせました。
秋月はレーダー持たせて対空カットイン特化型に。
一応これでも魚雷艇に攻撃当てやすくなってるんだよな。
江風は大発をガン積み。
潜水艦にも上陸用舟艇を積載して少しでも輸送値を稼いでいます。
…魚雷を1本外したので、夜戦で魚雷カットイン撃てなくなったけどな。
ボス戦でも軽巡・駆逐艦の攻撃を吸えるけど、何故か軽巡ベースの筈の地中海棲姫 バカンスmodeの攻撃は吸えないんだよね。。

夜戦は警戒陣と潜水艦編成戦法、長門型特殊砲撃は空母戦で使用。
ボス艦隊を全員倒せばそれなりに輸送値稼げるのね。


21_summer_e3_3_24_shien
支援艦隊編成。
道中支援・ボス支援共に入れています。
夜戦でも道中支援くるから良いよね(尚、効果)。

夜戦はネ級改のカットイン来てもダメージ抑えられるように基本警戒陣で抜けちゃうから、陣形によって左右される砲撃支援はあんまり効果なかったりするんだよね。
警戒陣だと効果落ちるけど、単縦陣でもネ級改に大してダメージ与えられないし、魚雷艇に当たるかどうかも分からないし。
…警戒陣でも魚雷艇だったら当たれば倒せるんだけどね。


21_summer_e3_3_25_kitikoukuu
基地航空隊編成。
ボスに戦闘機送り込みたいけど、届かないんで…対空能力高いから攻撃機も軒並み落とされそうだし。
っつー訳で、別の役割に。
1部隊目は二式大艇で延伸した戦闘機隊。
これをギミックでも通った空母部隊へ。
2部隊目は戦闘機とロケット戦闘機で基地防空。
3部隊目はギミックの時から使ってる対潜部隊。

| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

乱高下

今週初めくらいまで残暑が厳しいな…なんて思っていたけど、雨降った後から急に秋めいてきましたね。
寒いくらい…冬服とかクリーニング出してないな。。






ちょっと前に何かコメダに行きたくなったので。

21_9_25_misokatu_sand21_9_25_mini_white_noir
味噌カツサンドとミニシロノワール。
ミニシロは半額キャンペーンやってました。





お船の夏イベ、後段作戦にして最終作戦海域である第3海域に入ります。

この海域は4段階作戦となっており、これだけで2海域分くらいあるんじゃないかという長丁場です。
…ホント、小規模作戦とはなんだったのか。


さて、この海域はペデスタル作戦と銘打たれています。
この作戦も史実を元にしているようで、連合国軍の増援輸送作戦の作戦名です。
イベ海域の名称「増援輸送作戦!地中海の戦い」もここから来ていますね。
内容としてはイギリス軍が抑えているマルタ島への輸送作戦で、その前に2つのマルタ島への輸送作戦が行われていますが、最初は大失敗、2回目は少量の補給に留まるという、厳しい状況で行われたものでした。
イタリア・ドイツの枢軸国軍との戦闘で連合国軍は大損害を被りますが、連合国軍の輸送船団はマルタ島に到着し、作戦を成功させています。
枢軸国軍の攻撃は航空攻撃、潜水艦攻撃、魚雷艇攻撃、水上艦隊…と多岐に渡ります。
これは…道中が大変になりそう。
しかし、連合国軍も潜水艦攻撃を行い、イタリア艦隊に損害を与えているようです。

参加艦艇の中で実装されているのは、イギリス戦艦ネルソン、イギリス駆逐艦ジャーヴィス、イタリア駆逐艦マエストラーレとグレカーレ…と割と少な目ですね。
特効艦としては多くの欧州艦に付与されているようですが。
また、この海域の突破報酬である空母も史実艦です。

まずは第1段階目に入ります。
この作戦は敵艦隊を撃滅する事が目的。

21_summer_e3_1_1
スタートはジブラルタル海峡。
スペインに沿って進み、バレアス諸島・イビサ島の南へ。そこからマジョルカ島、メノルカ島の南を進み、メノルカ島を過ぎたら一気に北上。
コルシカ島の沖合でボス艦隊と戦います。

基地航空隊はスペイン…うーん、何処だろう。
大西洋側のロタという所に海軍基地はあるけど…ちょっとズレてるしなぁ。
因みに、ロタはへレス・サーキットのあるヘレスや世界遺産ドニャーナ国立公園の近く。
後、それっぽいのはジブラルタル空港かなぁ。
珍しい、道路を横切る滑走路がある国際空港。


21_summer_e3_1_2_shinkaitityuukaiseiki_v
ボスは深海新型軽巡洋艦 深海地中海棲姫 バカンスmode。

深海地中海棲姫は2019年の夏イベで登場した前段作戦のボス…ですが、まさかのバカンスmode実装で新グラが来るとは。。
科白はノーマルと一緒だけど。
ノーマル時では分かりづらかった艦影が結構しっかり見えている。そして浮輪である。


21_summer_e3_1_3_shinkaitityuukaiseiki_v
最終形態、深海新型軽巡洋艦 深海地中海棲姫 バカンスmode-壊。
一気に赤くなった。
そして艤装がスイカを噛み砕いているという…w
そして、浮輪のデザインも変わっている。


21_summer_e3_1_4
という事で、倒しました!
低難易度でも重巡ネ級改が出現。
2隻…。


21_summer_e3_1_5_kouryaku
攻略編成。
戦艦1、正規空母2、軽空母1、軽巡1、駆逐2の遊撃部隊編成です。
第1段階目で起用した艦はこの後の作戦でも起用できるので、割かし主力を切っています。

ネルソンのネルソンタッチは編成的にキツいボス前で使用。
空母は装甲空母、特効持ちの欧州空母、軽空母の3隻を編成。
いずれも特効艦載機をメインに搭載していますが、それらの機種は対空砲火耐性を持たないので、割とやられがち。
瑞鳳は夜戦航空攻撃仕様にしてみましたが、そもそも低難易度であんまり夜戦入らなかったのもあって、意味なかったり。
軽巡には道中の空襲戦やボス前の軽空母対策に防空巡洋艦アトランタを採用。
駆逐は特効持ちのジャーヴィスとタシュケントを採用し、2隻共夜戦カットイン仕様に。
1度も夜戦で攻撃する事はなかったですけど。
タシュケントの余ったスロットに潜水艦対策にソナーを入れました。


21_summer_e3_1_6_shien
支援艦隊編成。
道中は入れず、ボスにのみ送り込んでいます。


21_summer_e3_1_7_kitikoukuu
基地航空隊編成。
3部隊共ボスに投げています。
ボス艦隊は航空戦力がいない為、3部隊共に延伸兼火力底上げ用の偵察機1と攻撃機3の構成にしています。
…ボス艦隊の対空砲火が結構強いので、艦隊の艦載機同様、割と熟練度落ちる。
基地航空隊の攻撃機も対空砲火耐性がない機種が殆どだからなぁ。




続いて、第3海域第2段階目へと移ります。
こちらも第1段階目同様、ボス艦隊を倒す作戦です。

そして、出撃制限札の関係上、この作戦に参加する事で付与される札がついた艦は第3海域のこの後の作戦に編成する事ができなくなります。
これはスタート位置の判定に札が使われている事が関係しており、この作戦の札(実は前の海域でも同じ札が付与される作戦がある)がついた艦が1隻でも編成されていたら、この第2段階目のスタートから出撃してしまいます。
この判定はどの難易度でも一緒なので、艦娘の数が少ない提督にとってはかなり厳しい条件付けになってしまいました。


21_summer_e3_2_1
さて、その第2段階目。
スタートはジブラルタル海峡の大西洋側です。
ここからイベリア半島に沿って北上していき、ボス艦隊と戦います。
ポルトガル沿いを進んでいますね…最初のポイントはサン・ビセンテ岬沖。
もうちょっと内陸に行くと、ここ最近F1ポルトガルGPを開催しているポルティマオ・サーキットの所在地、ポルティマオがあります。
2戦目の空襲戦は首都のリスボン沖ですね。
リスボンの近郊にはこれまたF1を開催していたエストリル・サーキットがあります。
そして、その近郊のロカ岬はユーラシア大陸最西端として知られています。
この辺りで戦う艦隊の艦隊名が「eins」「zwei」と記載されているので、ドイツ軍が元ネタのようですね。
3戦目はペニシェという町にあるカルボエイロ岬の沖合でしょうか。
ここから北上した地点でボス艦隊と戦います。
うーん、ポルト沖かなぁ。


21_summer_e3_2_2_ousyuuseiki
ボスは艦隊旗艦 欧州棲姫。
2017年夏イベのラスボスですね。
当時は突破するのも難しい道中もあり、この艦が高ステータスなのもありで難敵でした。


21_summer_e3_2_3_yuugunn1
夜戦開始時にやってくる友軍艦隊。
アメリカ戦艦ワシントン、防空巡洋艦アトランタ、駆逐艦暁と夕立…という、第三次ソロモン海海戦組。
熱い編成だw


21_summer_e3_2_3_yuugunn2
こちらの友軍はドイツ空母グラーフ・ツェッペリンに戦艦ガングート、駆逐艦タシュケントとヴェールヌイが後続するドイツ・ソ連艦隊。
第二次大戦では不可侵条約結んでたけど結局は交戦した両国の艦艇がタッグを組むの、熱いね!


21_summer_e3_2_4_doutyuu_ooyodo
ボス前でドロップ、軽巡大淀。
鬼門とは言え、道中でこんなレア艦落ちるのか…w


21_summer_e3_2_5
1度倒し損ねたので、ミリ残し。


21_summer_e3_2_6_ousyuuseiki_kai
という事で、最終形態。
艦隊旗艦 欧州棲姫-壊。


21_summer_e3_2_7
という訳で、昼戦で片が付いたり。


21_summer_e3_2_8
3つ目のスタート地点と第3段階目のルートが開放されましたが、途中までしか出現していません。

これ、難易度高いとギミック攻略しないとスタートすら解放されないんだよね。
甲作戦だと第1段階目ボスの近海、サルディーニャ島寄りの場所とアルジェリアのゴルフ・ド・ベジャイア湾付近の対地戦を行い、更に基地防空も必要です。

対地戦は例によって集積地を頭に、沿岸砲台や飛行場が勢揃いの連合艦隊。
第2艦隊には防空軽巡ツ級や超強力な駆逐艦ナ級後期型Ⅱ、魚雷艇等かなりの戦力。
嫌らしい…。


21_summer_e3_2_9_kouryaku
攻略編成。
ツイッターで見た、ボス前でコロラドの特殊砲撃を使用する編成。
2番艦を5スロ戦艦にし、その3スロ目に電探、5スロ目に徹甲弾を装備。
更に、増設枠を空にしておくと特殊砲撃時の倍率が上がるんだとか。
その他、特効を持つリシュリューを3番艦として配置。
空母は装甲空母の大鳳を起用。
装備は艦載機特効を交えた空母カットイン構成。
航巡2隻は水戦を満載し、制空補助に。

第2艦隊は軽巡1雷巡2駆逐3。
雷巡は北上さんを温存し、大井とキソーさん。
…まぁ、北上さん使っても良かったかもだけどね。
大井は運改修してないから水雷見張と旗艦で無理矢理夜戦カットイン装備に。
軽巡は開幕雷撃ができる矢矧改二乙。
増設に火器を搭載しているので、空きスロットに夜偵と照明弾を積んでいます。
駆逐艦は2艦がカットイン仕様。
白露は先制対潜装備。
空いたスロットに探照灯を持たせています。


21_summer_e3_2_10_shien
支援艦隊編成。
ボス前対策に道中支援を入れています。


21_summer_e3_2_11_kitikoukuu
基地航空隊編成。
1部隊は戦闘機1に攻撃機3。うち1部隊は65戦隊。
もう1部隊は戦闘機2に攻撃機2。
どちらもボスに向けています。
3部隊目は対潜機で固めて、潜水艦隊に。


次は第3段階目の攻略に移ります。






F1第16戦トルコGP決勝!!

降水確率40%、ウェット路面ではあるけど、気になるくらいの雨は降ってないようだ。
かなり霧がかっているけど。
レコノサンスラップのマシンを見ると、結構水飛沫上がってるなぁ。

フェルスタッペンのコックピットカメラ。
グローブに「レッドブル」って書いてある。

今年の路面は敷いたばっかりの1年前とは違って油が浮いてないので、ツルツル滑らないようだ。


国際映像で見る限りは雨はほぼ降ってないようですが、グリッドにはテントが張られています。
小雨が降っているのでしょうか。


どうやら、かなり風があるようだ。
雨も強くなったら大変になるな…。


F1CEO、ステファノ・ドメニカリとアストンマーティンのオーナー、ローレンス・ストロールが会話中。


トルコ国歌!!
んんんんんっ…www
口パクかな…www

良く見たら、フェルスタッペンの左腕の所に「翼をさずける」って書いてあったのねwww
ペレスにも書いてあるんだろうなぁ。

ベッテル、バイザーもピンクいんだけど?!
因みに、ピンクのヘルメットはマイナーチェンジ版のようで、沢山の海洋生物が描かれています。


リチャルドもパワーユニット交換によるペナルティで最後尾スタートに。
交換したのは内燃エンジン、ターボチャージャー、MGU-H。
更にエギゾーストも交換しています。

スターティンググリッド。
ポールポジションからはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
4番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
5番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
6番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
7番手からはランド・ノリス/マクラーレン
8番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
9番手からは角田裕毅/アルファタウリ
10番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

11番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
12番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
13番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
14番手からはミック・シューマッハ/ハース
15番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ

16番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
17番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
18番手からはニキータ・マゼピン/ハース
19番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
20番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン

タイヤは全車インターミディエイト。
角田はソフトタイヤスタートじゃなくなって、得したかもしませんね。
同じスペックのタイヤでのガチンコ勝負にはなったけど。


シグナルが…ブラックアウト!!
あーっと、1コーナーでガスリーと接触したアロンソがスピン!
ダメージはなさそうに見えるが、5番手から17番手にまでダウン。
これはかなり痛い…。
一方のガスリーはタイヤに接触したからか、ダメージはないように見えます。

黄旗!
おぉっと…ラティフィが大きく順位を下げている。
ちょっと時間経ってからリプレイが流されて、単独スピンした場面が映されていました。
これが黄旗の要因ですね。


2周目、ハミルトンがベッテルをかわして9番手!
続けて角田にもアタックするが、ここは角田がポジションを守っている。

再び黄旗。
今度はミックが順位を落としている…。
こちらもちょっと時間経ってからリプレイが流されています。
アロンソのオンボード映像なんだけど、アロンソが後ろから突っついてミックがスピンしたようだ。
ガスリーと当たってスピンしたアロンソ、アロンソと当たってスピンしたミック…ドミノ効果かな?
6周目に審議となり、9周目にアロンソに5秒加算ペナルティが課されました。
…まぁ、これは普通に突っついちゃってるし、仕方ないかな。。


5周目、1周目にあったアロンソとガスリーの接触が審議に。

最後尾スタートだったサインツJr.は15番手、リチャルドは16番手を走行中。
サインツJr.がラッセルにアタックを仕掛けていたけど、間もなくラッセルをかわして14番手に浮上しています。


8周目、ハミルトンが角田をかわして8番手に。
角田はここまでハミルトンを抑え続けていたけど、遂に抜かれました。
レース後のコメントでは20周くらい抑えるつもりだったようですが、それでもここまで抑えられたのは凄い事かと。

ここでガスリーに5秒加算タイムペナルティ。
ガスリーは無線で「サンドイッチされた!」と言っていたが…うーん。
1周目の1コーナーだったしなぁ、かなり厳しい裁定だと思う。
イン側にいたペレスと当たってろという事かなぁ?


9周目、ハミルトンがストロールをかわして7番手に。
サインツJr.はジョヴィナッツィ、オコンと立て続けにかわして11番手にまで上げてきています。
リチャルドはペースが上がらないのか、まだ下位に留まっています。


11周目、ハミルトンがノリスをかわして6番手に。
すんなりとバックストレートでポジションを奪われましたが、今回のノリスはストレート遅いセッティングのようだ。


14周目、サインツJr.がベッテルをかわして10番手。
これでポイント圏内にまで進出してきた事になります。
サインツJr.がオーバーテイクの際にちょっとフラついて軽く接触していますが、両者共ダメージはないようだ。


15周目、ハミルトンがバックストレートでガスリーをかわして5番手に。
破竹の勢いで上位に進出しています…これは優勝もありそう。


18周目、サインツJr.が角田をかわして9番手。
ハミルトンに引き続き、何周か抑えられるの凄いな…結構タイヤ使ってたと思うんだけど。


21周目、ノリスの無線。
タイヤがどれくらい持つか、に「タイヤがスリックになりつつあるから、もう少し行けると思うよ。」
予選でもそうだったけど、中々路面の水が捌けないという難しいコンディションにも関わらずここまでセーフティカーも出ずにスムーズに進んでいます。


22周目、ここでリチャルドがピットイン!
新品のインターミディエイトだ!!
皆二の足を踏んでいた中で遂に履いてきたか…!!

おっと、黄旗!
角田が姿勢を乱してコースオフしています。
これで3つポジションを落として13番手に後退してしまっています。
やはりタイヤを使い過ぎたのでしょうか。


24周目、ルクレールの無線。
新品インターミディエイトに替えたリチャルドのタイムは「遅いよ」との事。
つまり、タイヤ交換は不要、と。


25周目、トップを走るボッタスがハースの2台を周回遅れに。

ガスリーの無線。
「ターン9で雨が降ってるよ。」
遂に降り始めたか…と思ったけど、国際映像では分からないですね。。


32周目、ここでアロンソがピットイン!
5秒ペナルティを消化して、新品インターミディエイトに交換。
18番手でコース復帰。
流石に中々上がってこれていませんね…。

5番手のハミルトンは暫くペレスの後ろでレースを進めていたけど、ここに来て再びペレスに近付いてきている。


ハミーさん「デブは汗っかき」
ドレッドのゲージがなくなってタイヤが冷える現象の説明をした時の話。


33周目、サインツJr.の無線。
再び雨が強まるとか何とか。

リチャルドはラティフィをパスして16番手に。
それにしても、中々ペースが上がらない。。


35周目、ハミルトンがペレスに仕掛ける!
サイド・バイ・サイド!
ストレートはハミルトンの方が速い…が、ペレスも粘る!
おっと、ペレスが押し出されてピットロード入口のボラードを回り込んだ。
白線とか踏んじゃってるけど、普通にコースに戻って、ついでにハミルトンの前をキープできています。


37周目、ここでフェルスタッペンがピットイン!
タイヤ交換時間は2.1秒!
ペレスの前に戻って、ハミルトンから順位を守る事に成功!
フェルスタッペンにとってはハミルトンの前でフィニッシュするのが目標となります。
ハミルトンはフェルスタッペンの前に出られなくても、できるだけ近い順位でフィニッシュする事が重要です。

おっと、サインツJr.もピットインだ。
…あっと、何かホールドされてるな。。
何だ?
8.1秒かかりました…確かに、ピットロードにはマシンがいたけど、それだけであんな待たされないよな。。


38周目、ボッタスとペレスがピットイン!
どちらもタイヤ交換時間は2.5秒。

黄旗が多いな…ん??
ベッテルがミディアムタイヤ履いてるぞ?!
頻繁にコースオフしてるし、どんどん抜かれてるぞ!
たまらずピットインだ!
リプレイ。
ピットレーン入口でスピンしちゃってる!
あっぶなっ!!
危うくリアをウォールにぶつける所でした…。
このチャレンジ、どうやらベッテルが提案したらしい。
判断が早すぎたようですね…。


40周目、ガスリーがピットイン。
ここで5秒ペナルティを消化。
タイヤ交換自体は4秒くらいだったかな?
まだ上位で走れています。


42周目、ハミルトンの無線。
ボノ「Box、Box! Box、Box!」
ハミルトン「何で?」
ボノ「新品のインターミディエイトの方が良いぞ。」
ハミルトン「替えない方が良いと思うんだけど。」
…という事で、ハミルトンはまだピットに入らず。
順位失っちゃうからか、ステイアウトしたいハミルトンである。


44周目、ルクレールのリプレイ。
コーナーのブレーキングで止まれてなかったですね…。
ウォールの手前でようやくストップ。
ルクレールのタイヤはそろそろ限界かな?

そういや、フロントウイングカメラの映像にスロットルワークのCG乗っけるの、今回が初では?


46周目、サインツJr.がオコンをかわして8番手!
サインツJr.は好調そうです。

ハミルトンの無線。
先程はピットイン指示を無視してたけど、ハミルトン自身はピットに入る気があるらしい。
チームは先程とは異なり、もうそのまま行かしちゃおうかなんて考えてるようだが。


47周目、ボッタスがルクレールをかわしてトップに復帰!
ルクレールはアルファロメオにも抜かされそうなくらいスピード出てない。

…と、ここでルクレールがピットイン!
フェルスタッペンの後ろ、4番手で復帰しています。

ここでサインツJr.がファステスト!
好調だわ。


50周目、ハミルトンの無線。
ボノ「ルイス、タイヤのアップデートくれる?」
ハミルトン「スライドしてるからスライドしまくってるけどぉ!!」
これはピット入れそうかね。
タイヤに関してはいつも泣き言言いつつも持たしちゃうハミルトンだけど、ウエットタイヤはまた状況違うだろうからなぁ…。


51周目、ここでハミルトンがピットイン!
6番手を走行中のガスリーが良いタイムを連発しているのが要因のようですね。
これ以上引っ張ったうえでピットに入る事態になるとガスリーに抜かれてしまうので、ここで入っておく事を選択したんですね。
ガスリーの前、5番手で復帰。
狙い通りですね。


52周目、ペレスがルクレールをかわして3番手に!
これでレッドブル勢が表彰台圏内に進出。

ハミルトン無線。
ピー。
ピットストップに納得…してなかったのかよ。

そのハミルトン、ルクレールに近付いており、その差は1秒以内に。
ルクレールは無線で「全くリアのグリップがない。」と訴えています。


54周目、再びハミルトン無線。
ハミルトン「今何位?」
ボノ「5位。」
ハミルトン「俺、言ったろ。
さっきのポジションを諦めるべきじゃなかった。
グレイニングが酷い!」
インターミディエイトタイヤに一時的にグレイニングが出て性能が低下しています。
これは…ルクレールは踏ん張り時ですね。


55周目、更にハミルトンの無線。
ボノ「ガスリーが後ろ1秒以内だよ。」
ハミルトン「ほっといてくれ!」
グレイニングが続いていて、極端にペースが落ちています。
ガスリーとノリスがハミルトンに迫って来ていますね。


57周目、ここでボッタスがファステストを記録!
いやぁ、これは狙いましたねぇ。

そしてハミルトンはタイヤ良くなってきたかな?
タイムが戻ってきて、後続を引き離せています。


58周目、ファイナルラップ!
ボッタスは尚も飛ばしていますね…これ、最後もタイム更新狙ってる?

ボッタス、ファステストを更新しつつチェッカー!!
2020年ロシアGP以来の10勝目をポール・トゥ・ウィンで飾りました!!
…来年はアルファロメオに行くし、もしかしたらキャリア最後の優勝になっちゃうのかもなぁ…。

2位にフェルスタッペン、3位にペレスとレッドブル勢がダブルポディウム獲得!

そして、オコンは唯一となるタイヤ無交換でポイントフィニッシュ!
前回タイヤ無交換…1度もピットに入らなかったのは、1997年モナコGPでのティレルのミカ・サロ以来とかなりのレアケース。
スーパーGTなんかだとタイヤ無交換作戦とか結構見るけど、そもそも、今のF1はタイヤ交換義務がありますからね。
ウエット宣言が出るとその義務がなくなるものの、ウエットタイヤは排水の為の溝がなくなると滑ってしまうので、交換せざるを得ないという状況に。
今回は追加で雨が降らなかった事と、路面が乾かず中途半端な状態になっていた事でこの無交換作戦が成立したようですね。
後、アルピーヌのレースペースがそこまで速くなかった事…これがメルセデスのペースだったら持たなかったと見る向きも。
それでも、オコンの右フロントタイヤはもう限界っぽいけどね。
何か剝がれかけている…っていうか、内部構造見えてない?


ピットレーンに戻ってきたマシンを見て、「左フロントにブリスターできてる」とハミーさん。

マシンから降りたボッタスは大喜びでチームクルーの元に!
久々だしなぁ…。
そして、レッドブルのステアリングに搭載されてる液晶に「ありがとう」って書いてある。
これ、オンボードじゃないと見えないやつw

グランドスタンドにはメキシコ国旗掲げてるファンが。
チェココール起きてるなwww


インタビュワーはDC先生。
ボッタス。
「私のキャリアの中でもベストレースだと思います。」
凄い手応えあったんだなぁ。

フェルスタッペン。
大歓声!
「とにかく寝ないように…冗談です。」
山本さん嬉しそう。
フェルスタッペンはこれでまたチャンピオンシップランキングトップに。
ホントにシーソーゲームだな。

ペレス。
去年も表彰台を獲得していましたね。
スクリーンに映し出されたルクレールへのオーバーテイクシーンを見て、「良い動きでしたよね。」とにっこり。


ドライバー・オブ・ザ・デイはサインツJr.!
インタビュワー「カルロス、ドライバー・オブ・ザ・デイ!最後尾から8位フィニッシュです!」
サインツJr.「良かった、びっくり!
初のドライバー・オブ・ザ・デイ、何年かかかっちゃいましたね!」


表彰台!
白黒白…オセロだな?
レッドブル勢の背景映像はいつものレーシングスーツだな。


フィンランド国歌!
かーらーのー
いつもの!!
ドイツ国歌。


トロフィは8の字を模しています。
これってイスタンブールパークで有名なセクションがターン8だからなんだろうなぁと思いつつ。


ファイト!!
フェルスタッペンはフライングでペレスにかけに行ったので、ボッタスはノーマークでまず飲む。
落ち着いて飲めましたねwww


結果。
白レーシングスーツのレッドブル勢が揃っています。
良く見ると、予選のとポージング違う!
ドライバーズランキングのリーダーカードが白レーシングスーツフェルスタッペンに。


全車完走は史上12回目。
ハイブリッド時代に入ってからは8回目だそうで。
複雑な機構のものを積んでいるのに、この信頼性である。。


優勝はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3位はセルジオ・ペレス/レッドブル
4位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
5位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
6位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
7位はランド・ノリス/マクラーレン
8位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
9位はランス・ストロール/アストンマーティン
10位はエステバン・オコン/アルピーヌ

ここまでがポイント獲得。

11位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
12位はキミ・ライコネン/アルファロメオ
13位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
14位は角田裕毅/アルファタウリ
15位はジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
16位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
17位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
19位はミック・シューマッハ/ハース
20位はニキータ・マゼピン/ハース


ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(262.5Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(256.5Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(177Pt)
4位:ノリス/マクラーレン(145Pt)
5位:ペレス/レッドブル(135Pt)
6位:サインツJr./フェラーリ(116.5Pt)
7位:ルクレール/フェラーリ(116Pt)
8位:リチャルド/マクラーレン(95Pt)
9位:ガスリー/アルファタウリ(74Pt)
10位:アロンソ/アルピーヌ(58Pt)
11位:オコン/アルピーヌ(46Pt)
12位:ベッテル/アストンマーティン(35Pt)
13位:ストロール/アストンマーティン(26Pt)
14位:角田/アルファタウリ(18Pt)
15位:ラッセル/ウィリアムズ(16Pt)
16位:ラティフィ/ウィリアムズ(7Pt)
17位:ライコネン/アルファロメオ(6Pt)
18位:ジョヴィナッツィ/アルファロメオ(1Pt)
19位:ミック/ハース(0Pt)
20位:クビサ/アルファロメオ(0Pt)
21位:マゼピン/ハース(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(433.5Pt)
2位:レッドブル(397.5Pt)
3位:マクラーレン(240Pt)
4位:フェラーリ(232.5Pt)
5位:アルピーヌ(104Pt)
6位:アルファタウリ(92Pt)
7位:アストンマーティン(61Pt)
8位:ウィリアムズ(23Pt)
9位:アルファロメオ(7Pt)
10位:ハース(0Pt)


さて、次からは北南米大陸。
時差の関係で夜中とか明け方にスタートするレースが続きます。
その後の中東もナイトレースで時間が遅かったりするのよね。

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

プランB

本来ならF1日本GPのあった週末が過ぎました。
ギリギリまで調整してくれたものの、国の許可が下りず…本当に残念です。
特に、今年はホンダのラストイヤーだったし、角田のデビューイヤーでもあったしね。。

うちの会社は1年に1度、連休を取得するようになっているんですが、それが始まって以来ずっとF1週末に合わせてたんですよね。
2018年と2019年はそれでF1に行って、中止になってしまった2020年は休みをずらして嫁の休みと合わせ、四国旅行へ行っていました。

という訳で…


21_10_7_maizuru1
毎度お馴染み、N700Aさん。
…と、いう事で、旅行には行ってきたのでした。

今年もF1が中止になった場合に考えていた、「プランB」です。

ノーパソまで持参しといてすっかりブログに上げ忘れていたんだけどな!!

場所は長らくF1観戦の起点にしていた名古屋…ではなく。


21_10_7_maizuru4
そうだ、京都に行こう。


はい、京都府に行ってきました。
まだ紅葉には早いけどな。
寧ろ、夏が帰ってきててめっちゃ暑かったし。




っつー訳で、京都は京都なんだけど、京都市や宇治市ではないんですなぁ。

古都京都の寺社仏閣は中学校の修学旅行以来行ってないなぁ…。
それ以降も京都自体は何回か訪れているんだけれど。


京都市から山陰本線で揺られる事1時間半くらい、日本海側に行ってきました!!


21_10_7_maizuru13
途中で由良川の河口付近にある丹後由良駅に寄りました。
由良川は第二次大戦期の軽巡「由良」の名前の由来になった川です。
駅の近くにある由良神社は軽巡「由良」の艦内神社でした。
(前日にお船のゲームで軽巡由良さんとケッコンカッコカリしてたり)。


21_10_7_maizuru38
それから、日本三景・天橋立!!
日本三景は広島旅行に行った時に厳島神社のある宮島に行っているので、2ヶ所目ですね。


21_10_7_maizuru81
最終的な目的地はここ…舞鶴!!
お船的には横須賀・呉・佐世保と並んで鎮守府が置かれた地として知られています。
これにて四鎮守府制覇!
…日本三景より先にコンプリートするとは。
次は東北に足を伸ばして、日本三景の松島や大湊警備府があったむつ市に行く事が目標になりそうです。

この舞鶴、駅的には西舞鶴と東舞鶴がありますが、より発達してるのが東舞鶴。
東舞鶴は元々は漁村でしたが、リアス式海岸の最奥等の立地の良さから鎮守府が置かれて発展しました。
西舞鶴は田辺城(別名・舞鶴<ぶがく>城)を中心とした城下町として発展しており、東舞鶴が発展するまではこの地域の中心部だったようです。

舞鶴の人達は旧海軍や海上自衛隊を誇りに思いながら、戦国時代大好きって人も多いのではないでしょうか。
少なくとも、タクシーの運ちゃんは戦国時代大好きだった。


21_10_8_maizuru8
2日目は舞鶴市内観光。
…と言っても、赤れんがパーク周辺を歩いただけだけど。
赤れんがの建物と言えば、パッと思いつくのが横浜や小樽。
横浜は港湾倉庫(元々国営保税倉庫として建設されたらしい)、小樽のは海運貿易用の倉庫。
ここのは旧海軍が魚雷や重火器等をしまったり整備したりするのに使っていた倉庫なのでした。
こうした、旧海軍が使用した赤れんが倉庫は同じく鎮守府が置かれ、海軍の街として発達した呉や佐世保にもあるようです。


21_10_8_maizuru44
そして、横須賀、呉、佐世保と訪れた中で初となる軍港クルーズも。
画像はクルーズ船の操舵席付近にあった戦艦「三笠」の模型。
三笠は横須賀に記念艦として鎮座していますが、現役当時は舞鶴鎮守府所属。
確か、初代連合艦隊旗艦だったかと。
日露戦争において、三笠に座乗した東郷平八郎率いる日本海軍は当時世界最強と言われたロシアのバルチック艦隊を日本海海戦で破った…というのは歴史でもやるお話。
その出撃地がここ、舞鶴でした。
そして、舞鶴鎮守府の初代司令長官が東郷さんでした…という事で、とても縁が深い訳ですね!

その後の展開によって、第二次大戦くらいになると他の3鎮守府より目立たなくなってしまったけれど。
舞鶴海軍工廠で生まれた艦、駆逐艦や海防艦が多いし。
でも、特型駆逐艦のネームシップ、吹雪とか改白露型駆逐艦海風とか良い艦を生み出していますね。
また、利根型重巡が母港にしていたり、潜水艦隊が置かれたりもしていました。


21_10_9_maizuru16
3日目は帰る日でしたが、午前中に町の中心部から少し離れた引揚記念館へ。
第二次大戦が終わった後に北方・南方・大陸から軍人やその家族等を日本に戻す一大プロジェクトの事を指します。
引揚に使われた船は多くが第二次大戦を生き延びた貨物船でした。
中には生き残った旧海軍の特設船や艦艇も用いられていたようですが、数が足りなくてアメリカから借りた船も使用されていたようです。

引揚地は舞鶴の他、呉、佐世保、浦賀(神奈川)、横浜、函館、名古屋、田辺(和歌山)、大竹(広島)、宇品(広島)、下関、仙崎(山口)、博多、門司(福岡)、戸畑(福岡)、唐津、別府、鹿児島も指定されていました。
舞鶴はその中でも、朝鮮半島や中国、ソ連からの引揚者を多く迎え入れました。

ソ連からの引揚と言うと、最近特にスポットが当たるようになったシベリア抑留の話を避けて通る事はできません。
その為、この記念館はシベリア抑留についての展示が大半を占めます。

東舞鶴中心部から少し遠かった上に、電車は近くを通っておらず、バスも本数がなかった為、行くかどうか迷っていたのですが…10/7が引揚の日(舞鶴に引揚者を乗せた引揚船第一便が到着した日)だったので、もうこれは行くしかない、と。
まぁ、広島や長崎で原爆関連の資料館行ってるしね。

という事で、行きはタクシーで向かいました。
帰りはバスの時刻が合いそうだったので、バスで。

市内に戻ると、1時間程で京都市へと戻る事になりましたが。


21_10_9_maizuru62
京都駅で2時間程を過ごした後、新幹線で帰路へ。
今回もN700Aさん。
夕方だったもんで、途中からもう景色は見えませんでしたね。
新幹線旅は明るい内が良いなぁ…と毎回思いつつ。






F1第16戦トルコGP予選!!

本来は日本GPが行われる筈だった週末ですが、中止となってしまいましたので、代替としてトルコのイスタンブールパークで開催される事になりました。
元々は開催カレンダーから外れていましたが、新型コロナの影響で2年連続開催となりました。

レッドブルとアルファタウリは日本GP、そして今年でF1から撤退するホンダをフィーチャー。
レッドブルはマシンのカラーリングをホワイトとレッドの日の丸カラーに。
配色はホンダがF1に初優勝した時のマシン、RA272を元にしているのかな。
しかし、ハローはホワイトからブラックへのグラデーションになっていたり、エンジン吸気口は元のカラーリングであるイエローが残っていたりと現代と歴史を融合させたような感じになっていました。
そして、リアウィングの後ろ側とサイドのエンジンカバーには「ありがとう」の文字。

アルファタウリはカラーリングを変える余裕がなかったものの、レッドブルと同じくリアウィングの後ろ側に「ありがとう」と記載されています。

レッドブルはレーシングスーツも日の丸カラーに。
足に書かれている「レッドブル」はカタカナだ。

開幕こうもり傘。
トルコは曇りですねぇ…去年も大雨降ってたし、この時期降りやすいのかしら。

全身真っ赤なティフォシが…www
顔もタイツかぶってるから表情分からんw


ハミルトンとサインツJr.はパワーユニット交換によるペナルティがあります。
ハミルトンは4基目のICEを投入し、10グリッド降格ペナルティ。
サインツJr.は新型のPUを投入した事で複数の構成要素の年間使用上限数を超えた為、最後尾スタートに。


今は降っていないものの、降水確率100%とアナウンス。
間もなく雨が降るとの話もあり、既に複数のマシンがピットレーンに並んでいます。
開始1分半前くらいでメルセデス勢も並びに行った。
メルセデスのパワーユニットはドライバーの操作で再始動できないので、割とギリギリまでガレージにいる事が多いのですが、まぁ1分前ですしね。
メルセデス以外のパワーユニットを積んでいるマシンはピットレーンとかで待っている時はパワーユニットを止めているんだとか。
長い事エンジンかけっぱなしにしていると、パワーユニットがオーバーヒートしてしまうから止めているんだと。


Q1
10台くらいが待機列に並んでいただろうか。
ガレージにいたアストンマーティン勢やレッドブル勢も早々にコースインしています。

予選開始から4分で雨が降ると言われていますね…だからか、各車早めにタイムを出しに行っています。
ハミルトンは最終コーナーの混雑に業を煮やして前のマシンを抜いたりしています。
ガスリーはハミルトンに抜かせなかったな。
間に1台入られるのが嫌だったのだろう。

アタックに入ったハミルトン、1コーナーで少し膨らんでトラックリミットを越えてしまっています。
その後も度々膨らんでしまっている…このラップは失敗だったか。
この前も似たような事あったよなぁ。

黄旗。
サインツJr.が1コーナーでスピンしていました。
イスタンブールパークで有名なのは鈴鹿のスプーンカーブのような高速複合コーナーのターン8なのですが、何気に1コーナーも難しいんですよね。
下ってくうえに、コース幅自体にもちょっと勾配ついているから、ブレーキした時にタイヤをロックさせたり、挙動乱して膨らんだりする事があるので。

リプレイ。
フェルスタッペンも1コーナーでスピン。
ここは何気にウォールも近いですが、当たらずに済みました。

今のワンツーはラッセルとラティフィのウィリアムズ勢。
中段勢が続々とタイムを出し始めて、トップタイムが更新されて行きます。

ハミルトンがセカンドアタックでトップタイム。
角田が2番手タイムに。
それをボッタスが更新し、メルセデス勢がワンツーに。

残り12分切って、アロンソの無線。
「雨が降ってる。」
国際映像ではあんまり確認できないから、そこまで強くないか…?

1コーナー付近は至る所に水溜まりが残っていますね…かなり難しい状況です。
残り10分で黄旗。
角田が1コーナーでハーフスピンしてコースオフ。
ウォール近くまで滑ってしまいましたが、幸いクラッシュはしませんでした。
コースに復帰する際、リアタイヤで看板を倒してしまっています。

残り8分でセクター1に黄旗。
マゼピンが1コーナーでハーフスピンしてコースオフしていた模様。
元々難しい所なうえに、点在する水溜まりという要素が加わってかなりトリッキーです。

残り6分半、ここでミックが12番手に。
中々調子が良い模様。
2回目のQ2進出なるか?

残り5分、ハミルトンはバンカータイムを出そうと無線で言われています。
メルセデス勢、順位落としてますからね。
水溜まりで姿勢を乱しながらもセクター1を自己ベストで通過。
セクター2とセクター3は全体ベストでトップタイムをマーク!

残りは3分、ここで角田がタイムを上げて10番手に。
ノックアウトゾーンにいたペレスは4番手にまで上げています。
ここでラッセルが9番手タイム。
こちらもQ2に進めそうなくらいだ。

…観客席の旗が凄くはためいてる。
結構風が強いようだ。

ハミルトンがここで再びトップタイムに。
9周目のソフトタイヤでまだタイムが出せています。

リプレイ。
マゼピンが1コーナーでコースオフしている。
リプレイで抜かれるのは2度目か…。

ガスリーがここに来て2番手に!
ここでチェッカー!
ストロールは8番手。
ライコネンは19番手でノックアウト。
角田は6番手に上げてきた!
フェルスタッペンは2番手だ。
ペレスが4番手。
ベッテルは12番手。
おぉ、ここでミックが11番手!
これは凄いぞ。
ラッセルも9番手に上げてきた!
ミックは驚くけど、ラッセルは最早驚かない解説陣。
おっと、ここでルクレールが4番手タイムだ!
サインツJr.が9番手タイムを出し、リチャルドが押し出された!

ミック、今季2回目のQ2進出達成!
無線。
イエース!!ピー!

ラッセルもQ2常連みたいになってるなぁ。

それにしても、リチャルドが落ちるとは…。
イタリアで優勝もして、ようやくマシンを物にできてきたかと思ったけれど。


Q2
真っ先に出てきたのはメルセデス勢。
ハミルトン、ボッタスの順でコースイン。
タイヤはミディアムですねぇ。
フェルスタッペン、ガスリーもミディアムだ。

ペレスが1コーナーでスピンも復帰しています。

残り10分、フェルスタッペンはアタックしていたようですが、一度止めて仕切り直しのようです。

ガスリーがセクター1全体ベストだ。
アロンソがそれを塗り替えた!

パワーユニット交換によって最後尾スタートが決まっているサインツJr.は走らないようだ。

残り6分、ルクレールが最終コーナーでスピン。
縁石が濡れてて滑ったとかだろうか。

3番手タイムを記録しているフェルスタッペン、セクター3でミスってタイム更新ならず。
コンディションは難しいままのようだ。

残り1分50秒、アロンソが再びセクター1全体ベスト!
セクター3でミスったものの3番手タイム!
これは凄いな…。
ストロールは1コーナーでタイヤをロックさせてコースオフしてしまっています。

アタック中のラッセル、最終コーナーでコースオフしてしまい、タイム更新ならず。
うーん、惜しい!!

ここでチェッカー!
ベッテルは10番手。
ルクレールが7番手に入り、ベッテルはノックアウト。
サインツJr.は一応コースに出てきてたのね。

ラッセルの無線。
ピーー。

川井ちゃん「車よりも気が走っちゃったよね。」

ラストアタックが最終コーナーで空振りに終わったラッセルはここでノックアウト。
角田はQ3に駒を進めていますが、唯一のソフトタイヤスタートとなりました。
周りが皆ミディアムなのが辛いね…。


Q3
フェルスタッペンが先頭でコースイン。
各車早々とアタックに向かいます。

角田、ここでミディアムを投入。
中古のソフトがなかったとかなのかしら?
それにしてもここでミディアムかぁ…。

まずはファーストアタック。
ガスリーが3番手タイム、フェルスタッペンがそれを上回って3番手タイム。
ペレスも5番手に続いている。
角田はストロールより上位の9番手でファーストアタックを終えました。
トップタイムはボッタス。

残り5分切って、ハミルトンが早々とコースイン。
コースが混雑する前にアタックに入りました。
セクター1は全体ベストで通過!
残り2分50秒、コースインしていたフェルスタッペンもラストアタックへと入っていきます。

ハミルトンはセクター2も全体ベストでトップタイムを記録!
1分22秒868、トラックレコード更新!!
久々に来たねぇ。

ガスリーがセクター1で全体ベスト!
…んー、最後伸びない。
ここでチェッカー!
ペレスは5番手タイムに終わりました。
フェルスタッペンもメルセデス勢に匹敵できずに3番手。
ボッタスはタイム更新するもハミルトンには及ばず2番手。
ハミルトンはセクター1を全体ベストで通過。セクター2とセクター3はタイム伸びず、ラップレコードの更なる更新はなりませんでした。
しかし、フェルスタッペンのラストアタックより速いタイムだ。。
最後にルクレールが4番手に飛び込んできた!
ガスリー、数年前はルクレールとこんな近い所でバトルできるとは思ってなかっただろうなぁ…今は頻繁に近い所にいるから良くバトルできるね。

ハミルトン、ポールポジション獲得!!
ですが、10グリッド降格するのでボッタスがポールだ!!

ハミルトンは良いタイムを出した後の余韻に浸っているかのようにマシンの中でゆっくりしてる。
ゆっくり出て来たわ。


インタビュワーはポール・ディ・レスタ!

フェルスタッペン。
ちょっと悔しそうだ。
「ラップそのものは良かったです。バックストレートで少し失ったりしましたが。」
ディ・レスタ「チャンピオンシップ意識してる?」
フェルスタッペン「勿論。」

ボッタス。
1コーナーの水溜まりに言及。
最後のラップは少しアンダーステアが出たらしく、それがタイムに響いたようだ。
明日は「自分のレース」と言い切った。
まぁ、ハミルトンが真後ろに来たら譲らざるを得ないんだろうけれど。

ハミルトン。
路面は去年より良くなっているようだ。
「長いロングストレートもあるので、ファンに良い所を見せたいですね。」


レッドブルは予選結果のトップ3カードでも特別レーシングスーツ仕様になっていました。
急ごしらえなのか、若干映りが良くないですが。。


ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
6番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
7番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
8番手からはランド・ノリス/マクラーレン
9番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
10番手からは角田裕毅/アルファタウリ

11番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
12番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
13番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
14番手からはミック・シューマッハ/ハース
15番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ

16番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
19番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
20番手からはニキータ・マゼピン/ハース


ハミルトンはパワーユニット交換によって10グリッド降格ペナルティ。
サインツJr.はパワーユニット交換ペナルティによって、最後尾スタートに。


スターティンググリッド。
ポールポジションからはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
4番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
5番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
6番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
7番手からはランド・ノリス/マクラーレン
8番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
9番手からは角田裕毅/アルファタウリ
10番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

11番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
12番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
13番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
14番手からはミック・シューマッハ/ハース
15番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン

16番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
17番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
18番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
19番手からはニキータ・マゼピン/ハース
20番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ

| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)

欧風

ここ数日、やっと晴れた感あります。
風は秋の気配だけど、陽射しは夏だな…気温も上がったし。
土曜日はカントーは南部で夕立あったしなぁ。
雷の活動が凄い活発でした。
何だか、陽気がここ数年の初夏みたいだったね。






前回に引き続き、ラーメン繋がりで。
21_9_22_cup_noodles_kinokopottage
フランスのビストロ風カップヌードル。
ポルチーニ香るきのこポタージュ。

ちゃんとキノコの風味してました。
めちゃめちゃする。

ポタージュなのでどろっと濃厚なスープ。
ノーマルサイズなのもあってか、ホントにポタージュスープみたいな感覚でサラッと行けました。






お船の夏イベ、前段作戦の最終海域となる第2海域、その最終作戦となる第3段階目へと入ります。

難易度「甲」、「乙」ではボス出現ギミックをこなす必要がありますが、難易度「丙」なのでボスは最初から出現します。
ギミック解除に必要な場所は2ヶ所+基地防空で、いずれも1つ目のスタートから行ける場所でした。
分岐で行けるマルタ島の南側とトリポリ沖辺り。


21_summer_e2_3_121_summer_e2_3_2
という事で、早速ボスへ向かいます。
2つ目のスタート、アルボラン海辺りから東へと進みます。
バレアス諸島の南を進み、サルデーニャ島の南を通ってチュニジアのボン岬半島とシチリア島の間のシチリア海峡へ。
ここで夜戦をこなし、シチリア島南方でボス艦隊と戦います。
この夜戦、難易度高いと超弩級重雷装航空戦艦レ級が旗艦で出現する事があるようで。
うーん、中々…。。

そう言えば、書き忘れたけど、第1段階目の輸送作戦クリア後、基地航空隊所在地が変わっています。
クレタ島からマルタ島に変わりました。
マルタ島自体小さいのでアレですが、おそらくマルタ国際空港の位置でしょうね。
元々はイギリス空軍の基地で、ルカ基地という名前だったそうです。


21_summer_e2_3_3_tityuukaidokyuusuiki
前段作戦最後のボスは改装弩級戦艦 地中海弩級水姫。
一人称が「ワシ」…かなりの老齢艦なのでしょう。
まぁ、実際、第二次大戦時は弩級戦艦って既に旧式でしたし…。
金剛型やクイーン・エリザベス級でさえ超弩級戦艦だしなぁ。ガングート級は弩級戦艦だけど。

…という事は、ここの突破報酬の艦も一人称「ワシ」なのか??

服の裾とか艤装の広がり方とか蝶っぽい。
艤装のモチーフはなんだろうか…ワラスボとかみたいなんだけど。
因みに、分かりにくいけど、艤装の口から生えてる主砲、上の方が2連装で下の方が3連装になってる。
きっと元ネタ準拠。


21_summer_e2_3_4_sheffield
ボスでドロップ、軽巡Sheffield。
2隻目である。
強いんだけど、改装レベル高いのよね。


21_summer_e2_3_5_tityuukaidokyuusuiki_ka
という事で、ボスの最終形態、改装弩級戦艦 地中海弩級水姫-壊に。

オーラがむちゃくちゃ綺麗なんだけど禍々しい。
弩級戦艦なのに画面が埋まる程の規模感だけは超弩級戦艦クラスだなぁ。
後、表情が狂気。

ここまで来ると、装甲破砕ギミックができるので、やってみましょう。
難易度「丙」でも対象個所が3か所。
難易度上がるともう1か所、チュニジアのスファックス付近の潜水夏姫Ⅱ旗艦の潜水艦隊が対象に増えたり、空襲戦の航空優勢が増えたりするようです。


21_summer_e2_3_6_g
まずは1つ目。
マルタ島の南沖。
高難易度における第3段階目のボス出現ギミックの対象となっている所と同じ場所です。

後の2つは第2段階目のボス出現ギミック時に訪れた、イタリア・サレルノ付近の集積地棲姫ん所。
それから、第3段階目道中…ボス前、シチリア海峡の夜戦。


21_summer_e2_3_7_g_kouryaku
ギミック攻略編成1。
水母2、駆逐5の遊撃部隊。
第1段階目の編成を少し弄った編成です。
道中で軽空母が混ざった艦隊と戦う為、水母には水戦を装備。
道中簡略化の為、水母は先制雷撃が撃てるようにもしています。
駆逐は浜風、照月が対空カットイン仕様、そのほかは機銃を積んだり、電探やレーダー、見張員を積んで魚雷艇対策を意識。
目的の場所の艦隊は輸送艦が主体なので、道中対策を主眼にしています。

集積地の所は最初に訪れた時の編成を参考に、第3段階目攻略編成に組み込んだ艦を流用する等して対応。
装備付け替えたりするのめんどくさいしね。
夜戦は必ず通る所なので、後回しにしました。


21_summer_e2_3_8_tityuukaidokyuusuiki_ka
…という事で、夜戦もしっかり勝利して装甲破砕ギミックを解除。
改装弩級戦艦 地中海弩級水姫-壊
相変わらず超弩級戦艦クラスの規模感ではあるけど、オーラの色が変わったり表情がぐぬぬって感じだったりでだいぶ印象変わりました。


21_summer_e2_3_9_pola
ボスでドロップ、重巡Pola。
2隻目…ザラ姉様1人だけなのに、2隻のポーラの面倒見なきゃならんのか。。
これはザラ姉様の胃がもたなそう。。


21_summer_e2_3_10
…という訳で、突破!
装甲破砕してから、一度倒し損ねた気がするけど、突破できたからヨシ!!

難易度「丙」でも空母夏姫やら重巡ネ級改 夏mode2隻やらが随伴してるのな。


21_summer_e2_3_11_sm79
突破報酬、SM.79。
イタリア空軍の爆撃機。
基地航空隊に配備できる陸上攻撃機として実装されました。

愛称はスパルヴィエーロ。
エアレース用の機体として開発された機種をベースにしているんだとか。
地中海の戦いでは爆弾の代わりに魚雷を搭載していたそうで、空中戦で損失した機体が少ないくらい頑丈な航空機だったようです。


21_summer_e2_3_12_conte_di_cavour
突破報酬、戦艦Conte di Cavour。
コンテ・ディ・カブール級戦艦1番艦。
進水日は金剛やガングート、ウォースパイトよりも古い(ガングートより僅かに古い程度)弩級戦艦ですが、大規模改装をして一気に近代化。
その状態で第2海域のモデルとなったカラブリア沖海戦に参加しています。
第二次改装も予定されていたらしいんだけど、その前にタラント空襲に巻き込まれてそのまま戦線離脱。
尚、ガングートと同じく、実装時点から第二次改装まで実装されているようです。

因みに、一人称「ワシ」。
口調は割と今風なんだけど、たまに古風な感じが出てくるので、やっぱ時代がなぁ…。
じじニキの艦なので、腋見せだし、見た目めっちゃ幼いと言うね…ロリ戦艦だわw


21_summer_e2_3_13
第2海域攻略完了。
いやぁ、結構長かった…。


21_summer_e2_3_14_kouryaku
攻略編成。
連合艦隊の水上打撃部隊です。
第一艦隊に空母1、航巡1、軽巡2、駆逐2。第二艦隊に重巡1、軽巡1、駆逐4。
空母は艦戦を2、艦爆と艦攻を1ずつ。艦爆と艦攻は特効持ち。空母自体も特効を持つアクィラを起用しています。
重巡のヒューストンは標準的な構成。尚、ヒューストンは特効持ちではないです。
第一は航巡の三隈を起用。火力よりも水戦による制空補助を主眼にしています。
全て特効艦の軽巡勢は第一も第二も標準的な装備構成。
第二のアブルッツィは偵察機として夜偵を積んでいます。
駆逐艦は第一の2艦はそれまでに起用した駆逐艦の中からチョイスし、対空カットイン構成に。
第二は特効艦を揃え、ボス戦での夜戦を想定。
運の高いタシュケントとグレカーレはカットイン構成にして、フィニッシャーに。
タシュケントの残りスロットには照明弾を積んでいます。
マエストラーレとシロッコは夜戦連撃仕様。
マエストラーレにだけソナーを搭載し、少しでも道中の潜水艦戦が楽できるようにしています。

タシュケントはサブ艦を機継続して起用。
その他はメイン艦です。


21_summer_e2_3_15_kitikoukuu
基地航空隊編成。
1部隊は戦闘機2と攻撃機2、もう1部隊は戦闘機1と攻撃機2に偵察機1を合わせました。
どちらもボスへ。


21_summer_e2_3_16_shien
支援艦隊編成。
ラストだけボス支援入れました。


21_summer_zouenyusousakusenn_tityuukaino
という事で、前段作戦終了。
今回は難易度乙・丙で終えました。

時間もないので、サクッと第3海域目に進んでいきます。






続きからコメント返信!!

続きを読む "欧風"

| | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)

ティーラ

今日で9月が終わった…はえぇ。。
まん延防止等重点措置及び緊急事態宣言が全解除という事で…早くも旅行業界は賑わいを見せているとか何とか。
お酒を提供する所をメインに飲食店も少しは活気が戻ってくるのかしら。

つか、台風来てるけど…直撃はしないけど、割と激しいのかな。
進行方向の左側ってあんまり雨風強くならないと思ってたんだけど、どうなんだろう。






21_9_21_masimasi_sapporo_miso
増し増し札幌味噌。

味噌頼むの、珍しい…。
何が増し増しかって、脂増し増しっぽいんだよね。
結構入ってた。

温まる一杯ですわ。







お船の。

9月の頭くらいに特務艦 宗谷が改装レベルに達したので、改装してみました。

21_9_9_souya_lighthouse_carrier_summer21_9_9_souya_lighthouse_carrier
灯台補給船。

21_9_9_souya_antarctic_research_ship_sum21_9_9_souya_antarctic_research_ship
南極観測船。

それぞれの夏グラ、相変わらず主張激しいな…w




お船の夏イベ。
前段作戦の最終作戦海域となる第2海域攻略に移ります。

こちらも舞台は地中海。
カラブリア岬沖海戦という事ですが…これ、史実の順番通りなんですよね。
第1海域名だったMA3作戦の後に生起したのがカラブリア岬沖海戦。

カラブリア岬沖海戦はイギリス・オーストラリアの連合国軍とイタリア海軍の間で起こった海戦。イタリア側の呼称はプンタ・スティーロ海戦。
内容としては船団護衛してたら遭遇しちゃったよ、的な感じですね。
連合国側の艦隊がマルタ島からアレクサンドリアに向かう船団の護衛の為に、イタリアは(おそらく)本国から北アフリカに向かう船団護衛の為に出撃しています。
実装済みの艦としては、イギリス戦艦ウォースパイト、イギリス駆逐艦ジェーナス、イタリア軽巡ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィとジュゼッペ・ガリバルディ、イタリア重巡ザラ、イタリア駆逐艦マエストラーレとグレカーレとリベッチオとシロッコが史実艦となります。
また、この海域の突破報酬も史実艦です。

尚、カラブリア岬はイタリア半島のつま先に位置するカラブリア半島の事。
…第1海域でも行ったじゃん。


さて、この海域も3段階作戦。
まぁ、前段の最後だからな…いやいや、長いわ。
という事で、早速第1段階目の攻略に乗り出しましょう。
最初の作戦は輸送作戦です。


21_summer_e2_1_1
今回のスタートはクレタ島沖ですね。
基地航空隊も引き続きクレタ島にあります。

スタートしてまずはエーゲ海へ。
サントリーニ島沖を通過してパロス島沖へ。
そこから地中海へ戻り、西へ進んでマルタ島で輸送物資を陸揚げ。
陸揚げを終えたら、北上してイオニア海へ入り、イタリアのカラブリア州沖でボスと戦闘します。


21_summer_e2_1_2_kuubokaki
ボスは正規空母 空母夏姫。
空母おばさん…輸送作戦なので倒し切る必要はありませんが、かなりの強敵です。
固いし。


21_summer_e2_1_3
…という事で、輸送作戦終了!
遊撃部隊とは言え、輸送と対艦とバランスを取るのが難しいですね。


21_summer_e2_1_4_sagiri
駆逐艦 狭霧。
ボスでドロップ。
…何隻目だったかな。

もうこの頃になると、ちょいちょい秋グラになっている艦も出てきます。
が、狭霧は夏グラの浴衣あったかなぁー。


21_summer_e2_1_5_kouryaku
攻略編成。
軽巡1、駆逐5、水母1という遊撃部隊編成です。

軽巡は大淀を採用。増設に副砲を載せられる艦なので、夜戦連撃による対艦と索敵を担います。
また、大淀に司令部積んだけど、丙だったからか使わずに終わりました。
駆逐艦は前3隻に火力要員も兼ねて対空カットイン構成を施しています。
後半2隻は大発が乗るので、輸送用装備で固めています。
水母は今回、輸送用装備で固めました。

浜風、照月はサブ艦を使用。
特攻の乗る欧州艦を1隻も使っていない編成だったり。

空母おばさんが固くて倒せないんですが、火力艦を上位に集中しておく事で夜戦含めて勝利を確実にしようという考え方をしています。


21_summer_e2_1_6_kitikoukuu
基地航空隊編成。
第2海域から2部隊使用可能。
いずれも戦闘機2攻撃機2の編成でボスに集中させています。


さて、続いて第2海域第2段階目に入ります。
今度はボスを倒す作戦です。

第2段階目のボスは出現ギミックを解除する必要がありますので、まずはそのギミックをこなします。


21_summer_e2_2_1
今回のスタートはイベリア半島、スペイン。アルメリア沖付近のアルボラン海です。
ここから東を目指していくルート。
連合国軍の地中海入りルートみたいなやつだな。

バレアス諸島のマジョルカ島南方を通過し、サルデーニャ島南方からティレニア海入り。
一旦シチリア島やイタリア本土に近付いてから北上しています。
…この寄り道、火山の噴火形式の元となったストロンボリ島が属するエオリア諸島の辺りだな。

という事で、イタリア本土にいる集積地棲姫Ⅱ バカンスmodeを旗艦とする連合艦隊と戦います。
第一艦隊には集積地2体、沿岸砲台2体、魚雷艇と中々に曲者が揃っています。魚雷艇は第二艦隊にもいるし。
場所的には世界遺産にもなっているアマルフィか、サレルノ辺りだろうか。

難易度「丙」なのでギミック解除に必要なのはここだけでしたが、難易度が上がると対象個所が増えます。
いずれも新しくできた2つ目のスタートから出撃して到達する場所ですね。
ティレニア海の北方の水上艦戦、バレアス諸島北方の空襲戦、後既に通ってきたけど、ティレニア海上の空襲戦が加わります。

編成変えないと行けないので、大変ですね…。
ここで編成した艦は難易度に関係なく、最終海域の後半部分で起用できなくなりますし。


21_summer_e2_2_2_kouryaku
ギミック攻略編成。
連合艦隊の水上打撃部隊を編成しています。
第一艦隊に空母1、重巡1、軽巡2、駆逐2。第二艦隊に航巡1、軽巡1、駆逐4。
ジョンストン、タシュケント、最上はサブ艦を起用しています。

集積地を相手にするので、空母は艦戦多め。艦爆を対地艦爆にして地上目標を攻撃するようにしています。
基本的に対地メインなので、対地装備を多めに、魚雷艇対策も手厚く。
ジョンストンは対空カットイン仕様、グレカーレは対潜も考えつつ。

21_9_10_perth_summer_damage
オマケ、夏グラパースのダメージグラ。


21_summer_e2_2_3_kitikoukuu
基地航空隊ギミック攻略編成。
構成は輸送作戦時と変わらず、目的のポイントに集中させています。
第二部隊に魚雷艇や駆逐艦等の小艦艇に強い65戦隊を配置。

第二部隊の銀河がお亡くなりに…。


ともあれ、ギミックを解除できたので、攻略に移りたいと思います。


21_summer_e2_2_4
今度はバレアス諸島のイビサ島とマジョルカ島の間を抜けて地中海北部へ。
高難易度のギミック指定箇所を通過して、コルシカ島西部沿いに北上してリグリア海へ。
そこからイタリア本土に向かいます。


21_summer_e2_2_5_kouwannkaki
ボスは港湾要塞都市 港湾夏姫Ⅱ。
前もお会いしましたね。

場所的にはジェノヴァです。
ジェノヴァの港湾部を占拠してるらしいです。


21_summer_e2_2_6_kouwannkaki_kai
最終形態、港湾要塞都市 港湾夏姫Ⅱ-壊。
壊れた方が強いのが深海側。


21_summer_e2_2_7
という事で、撃破。
倒しにくい飛行場姫の他、沿岸砲台や魚雷艇もいました。


21_summer_e2_2_8_kouryaku
攻略編成。
連合艦隊の空母機動部隊を組んでいます。

第一艦隊は空母3、高速戦艦1、航巡1、軽巡1。第二艦隊は高速戦艦1、航巡1、軽巡1、駆逐3。
ちょっと重量編成ですね。貴重な航巡も多用していますし。

タシュケント、最上は引き続きサブ艦を使用。
それに加え、グラーフ・ツェッペリンのサブ艦も投入しました。
他のメンツはギミック解除時に編成した艦を中心に、新たに大鳳、リシュリュー、ビスマルクを投入しています。
対地メインなのえ、それ用の装備。三式弾とか、ロケランとか対地大発とか。
海風には秋月砲を載せて対空を意識。
空母は3隻中2隻は特効を持つ欧州艦、1隻を中破でも動ける装甲空母と分けました。
欧州艦は艦載機特効を持つ機種をメインに装備し、グラーフは対地艦爆を装備。
大鳳は特に艦載機特効持ちはいませんが、対空射撃回避に優れた機種を搭載しています。


21_summer_e2_2_9_kitikoukuu
基地航空隊編成。
1部隊は戦闘機1、偵察機1、攻撃機2。2部隊目は偵察機1、攻撃機3。
ボスに集中させています。
小艦艇対策の65戦隊も勿論配備。

…しかし、65戦隊以外の攻撃機が軒並み熟練度剥がれしているなぁ。。]


次はいよいよ第2海域の最終作戦です。







ネギタレ艦隊2021年9月末版です。
前回は21年8月末でしたね…。


正規空母
Intrepid改(イントレピッド) Lv.95
葛城改(かつらぎ) Lv.94
Hornet改(ホーネット) Lv.94
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.94
赤城改二(あかぎ) Lv.93
加賀改二(かが) Lv.93
飛龍改二(ひりゅう) Lv.93
Aquila改(アクィラ) Lv.91→Lv.93
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.92
雲龍改(うんりゅう) Lv.92
天城改(あまぎ) Lv.92
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.91
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改→蒼龍改二(そうりゅう) Lv.73→Lv.78(サブ)
飛龍改二(ひりゅう) Lv.77(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.50→Lv.51(サブ)
天城(あまぎ) Lv.50(サブ)
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.50(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.48(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.46→Lv.47(サブ)
飛龍→飛龍改(ひりゅう) Lv.9→Lv.41(サブ)
翔鶴(しょうかく) Lv.35(サブ)
瑞鶴(ずいかく) Lv.13(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.6→Lv.11(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5→Lv.10(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.3→Lv.8(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.8(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.7(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.5(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1→Lv.5(サブ)
赤城(あかぎ) Lv.1(サブ)
加賀(かが) Lv.1(サブ)

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.95
大鳳改(たいほう) Lv.94
翔鶴改二甲(しょうかく) Lv.91
瑞鶴改二甲(ずいかく) Lv.91
大鳳改(たいほう) Lv.41(サブ)
Victorious(ヴィクトリアス) Lv.1→Lv.33(NEW)

軽空母
大鷹改(たいよう) Lv.98
大鷹改二(たいよう) Lv.98
祥鳳改(しょうほう) Lv.95
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.95
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.94
飛鷹改(ひよう) Lv.94
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.93
龍鳳改(りゅうほう) Lv.93
鳳翔改(ほうしょう) Lv.92
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.92
大鷹(たいよう) Lv.91
千歳航改二(ちとせ) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.90
神鷹改二(しんよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
Gambier Bay Mk.II(ガンビア・ベイ) Lv.90
神鷹改(しんよう) Lv.80
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.45(サブ)

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.97→Lv.98
陸奥改二(むつ) Lv.95→Lv.96
Richelieu改(リシュリュー) Lv.96
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.95
Colorado改(コロラド) Lv.95
Warspite改(ウォースパイト) Lv.95
金剛改二(こんごう) Lv.93
Italia(イタリア) Lv.93
霧島改二(きりしま) Lv.92
Roma改(ローマ) Lv.92
Washington改(ワシントン) Lv.90→Lv.92
Iowa改(アイオワ) Lv.92
比叡改二(ひえい) Lv.91
榛名改二(はるな) Lv.91
長門改二(ながと) Lv.90→Lv.91
大和改(やまと) Lv.91
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.91
武蔵改(むさし) Lv.90
Гангут два (ガングート) Lv.90
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.82(サブ)
長門改(ながと) Lv.68→Lv.80(サブ)
陸奥改(むつ) Lv.80(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.80(サブ)
Roma(ローマ) Lv.80(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.80(サブ)
Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ) Lv.80(サブ)
Гангут два (ガングート) Lv.80(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.75(サブ)
Colorado改(コロラド) Lv.70→Lv.74(サブ)
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.70(サブ)
大和改(やまと) Lv.60(サブ)
Conte di Cavour(コンテ・ディ・カブール) Lv.1→Lv.47(NEW)
Warspite(ウォースパイト) Lv.1→Lv.7(サブ)

航空戦艦
山城改二(やましろ) Lv.96
扶桑改二(ふそう) Lv.95
伊勢改(いせ) Lv.80
日向改(ひゅうが) Lv.80

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ) Lv.97
日向改二(ひゅうが) Lv.97

重巡洋艦
那智改二(なち)○ Lv.105
羽黒改二(はぐろ) Lv.97
足柄改二(あしがら) Lv.96
Zara due(ザラ) Lv.96
Pola改(ポーラ) Lv.95→Lv.96
鳥海改二(ちょうかい) Lv.94
妙高改二(みょうこう) Lv.93
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.92→Lv.93
古鷹改二(ふるたか) Lv.92
加古改二(かこ) Lv.92
青葉改(あおば) Lv.92
衣笠改二(きぬがさ) Lv.92
愛宕改(あたご) Lv.92
摩耶改二(まや) Lv.92
Houston改(ヒューストン) Lv.91→Lv.92
高雄改(たかお) Lv.91
Northampton改(ノーザンプトン) Lv.81→Lv.90
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.45→Lv.47(サブ)
Pola(ポーラ) Lv.1→Lv.35(サブ)

航空巡洋艦
筑摩改二(ちくま) Lv.95→Lv.96
三隈改(みくま) Lv.94→Lv.95
利根改二(とね) Lv.95
最上改(もがみ) Lv.94
鈴谷改二(すずや) Lv.93
熊野改二(くまの) Lv.91
最上改(もがみ) Lv.90
三隈改(みくま) Lv.38→Lv.39(サブ)
鈴谷改(すずや) Lv.35(サブ)
熊野改(くまの) Lv.35(サブ)
三隈改(みくま) Lv.31(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)

軽巡洋艦
天龍改二(てんりゅう) Lv.99(MAX)
由良改二(ゆら) Lv.98
阿武隈改二(あぶくま) Lv.97→Lv.98
龍田改二(たつた) Lv.95→Lv.96
多摩改二(たま) Lv.95
神通改二(じんつう) Lv.95
五十鈴改二(いすず) Lv.94
鬼怒改二(きぬ) Lv.93→Lv.94
那珂改二(なか) Lv.94
矢矧改二乙(やはぎ) Lv.93
川内改二(せんだい) Lv.92
大淀改(おおよど) Lv.92
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.92
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.92
Gotland改(ゴトランド) Lv.92
Perth改(パース) Lv.92
球磨改(くま) Lv.91
長良改(ながら) Lv.91
名取改(なとり) Lv.91
球磨改(くま) Lv.90
阿賀野改(あがの) Lv.90
能代改二(のしろ) Lv.90
酒匂改(さかわ) Lv.90
Honolulu改(ホノルル) Lv.80→Lv.90
Helena改(ヘレナ) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.90
De Ruyter改(デ・ロイテル) Lv.90
矢矧改(やはぎ) Lv.70
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.46→Lv.47(サブ)
Helena改(ヘレナ) Lv.45(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
能代改(のしろ) Lv.35(サブ)
能代改(のしろ) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
阿武隈(あぶくま) Lv.12(サブ)
Sheffield(シェフィールド) Lv.1→Lv.12(サブ)
大淀(おおよど) Lv.1→Lv.11(サブ)
Perth(パース) Lv.1→Lv.11(サブ)
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.1→Lv.6(サブ)
Perth(パース) Lv.1→Lv.6(サブ)
大井(おおい) Lv.5(サブ)
大井(おおい) Lv.5(サブ)
大井(おおい) Lv.5(サブ)

軽(航空)巡洋艦
Gotland andra(ゴトランド) Lv.94

防空巡洋艦
Atlanta改(アトランタ)Lv.96

兵装実験軽巡
夕張改二特(ゆうばり) Lv.96
夕張改二(ゆうばり) Lv.90
夕張改二丁(ゆうばり) Lv.90

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.97
大井改二(おおい) Lv.97
木曾改二(きそ) Lv.95
北上改二(きたかみ) Lv.52(サブ)
北上改二(きたかみ) Lv.51(サブ)
大井改二(おおい) Lv.50(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.43(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.16(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.16(サブ)
大井改(おおい) Lv.16(サブ)
大井改(おおい) Lv.16(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.15(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.15(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.15(サブ)
北上改(きたかみ) Lv.14(サブ)

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.11(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.117
電改(いなづま)○ Lv.117
睦月改二(むつき) Lv.99(MAX)
如月改二(きさらぎ) Lv.99(MAX)
文月改二(ふみづき) Lv.99(MAX)
弥生改(やよい) Lv.98
皐月改二(さつき) Lv.98
長月改(ながつき) Lv.98
菊月改(きくづき) Lv.98
三日月改(みかづき) Lv.98
望月改(もちづき) Lv.98
卯月改(うづき) Lv.97
水無月改(みなづき) Lv.97
Верный(ヴェールヌイ) Lv.97
潮改二(うしお) Lv.96
山風改(やまかぜ) Lv.96
秋月改(あきづき) Lv.96
涼月改(すずつき) Lv.96
Fletcher Mk.II(フレッチャー) Lv.96
Janus改(ジェーナス) Lv.96
Ташкент改(タシュケント) Lv.96
白露改二(しらつゆ) Lv.95
村雨改二(むらさめ) Lv.94→Lv.95
海風改二(うみかぜ) Lv.94→Lv.95
江風改二(かわかぜ) Lv.95
綾波改二(あやなみ) Lv.94
夕立改二(ゆうだち) Lv.94
荒潮改二(あらしお) Lv.94
風雲改二(かざぐも) Lv.94
初月改(はつづき) Lv.94
Johnston改(ジョンストン) Lv.94
時雨改二(しぐれ) Lv.93
長波改二(ながなみ) Lv.93
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.93
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.93
吹雪改二(ふぶき) Lv.92
朝潮改二丁(あさしお) Lv.92
雪風改(ゆきかぜ) Lv.92
照月改(てるづき) Lv.92
島風改(しまかぜ) Lv.92
Libeccio改(リベッチオ) Lv.91→Lv.92
神風改(かみかぜ) Lv.91
涼風改(すずかぜ) Lv.91
朝潮改二(あさしお) Lv.91
峯雲改(みねぐも) Lv.91
浦風丁改(うらかぜ) Lv.91
谷風丁改(たにかぜ) Lv.91
秋雲改二(あきぐも) Lv.91
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.91
Fletcher改 Mod.2(フレッチャー) Lv.91
叢雲改二(むらくも) Lv.90
敷波改二(しきなみ) Lv.90
狭霧改(さぎり) Lv.90
暁改二(あかつき) Lv.90
初春改二(はつはる) Lv.90
有明改(ありあけ) Lv.90
春雨改(はるさめ) Lv.90
五月雨改(さみだれ) Lv.90
朝雲改(あさぐも) Lv.90
山雲改(やまぐも) Lv.90
天津風改(あまつかぜ) Lv.90
磯風乙改(いそかぜ) Lv.90
浜風乙改(はまかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.90
清霜改(きよしも) Lv.90
松改(まつ) Lv.90
竹改(たけ) Lv.90
Grecale改(グレカーレ) Lv.90
Scirocco改(シロッコ) Lv.90
桃改(もも) Lv.58→Lv.78
江風改二(かわかぜ) Lv.76→Lv.77(サブ)
雪風改(ゆきかぜ) Lv.74
浦風丁改(うらかぜ) Lv.72→Lv.73(サブ)
谷風丁改(たにかぜ) Lv.72(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70→Lv.71(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.69→Lv.70(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
藤波改(ふじなみ) Lv.61
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.61
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.61
山風改(やまかぜ) Lv.45→Lv.60
Ташкент改(タシュケント) Lv.58→Lv.60(サブ)
旗風改(はたかぜ) Lv.58→Lv.59
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.53→Lv.59(サブ)
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.53→Lv.59(サブ)
Johnston改(ジョンストン) Lv.58→Lv.59(サブ)
黒潮改(くろしお) Lv.58
松風改(まつかぜ) Lv.55
曙改(あけぼの) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
Janus改(ジェーナス) Lv.55(サブ)
初雪改(はつゆき) Lv.52
朧改(おぼろ) Lv.52
若葉改(わかば) Lv.52
野分改(のわき) Lv.52
薄雲改(うすぐも) Lv.51
浦波改(うらなみ) Lv.51
子日改(ねのひ) Lv.51
初霜改(はつしも) Lv.51
霞改(かすみ) Lv.51
不知火改(しらぬい) Lv.51
舞風改(まいかぜ) Lv.51
朝風改(あさかぜ) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
天霧改(あまぎり) Lv.50
漣改(さざなみ) Lv.50
満潮改(みちしお) Lv.50
親潮改(おやしお) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
巻波改(まきなみ) Lv.50
高波改(たかなみ) Lv.50
早波改(はやなみ) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
岸波改(きしなみ) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
早霜改(はやしも) Lv.50
有明改(ありあけ) Lv.48(サブ)
jervis改(ジャーヴィス) Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
照月改(てるづき) Lv.44→Lv.45(サブ)
照月改(てるづき) Lv.44(サブ)
初月改(はつづき) Lv.42(サブ)
峯雲改(みねぐも) Lv.38(サブ)
朝雲改(あさぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
白雪改(しらゆき) Lv.31
深雪改(みゆき) Lv.31
磯波改(いそなみ) Lv.31
狭霧改(さぎり) Lv.31(サブ)
大潮改(おおしお) Lv.31
霰改(あられ) Lv.31
狭霧改(さぎり) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
海風改(うみかぜ) Lv.30(サブ)
江風改(かわかぜ) Lv.30(サブ)
風雲改(かざぐも) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
霞改(かすみ) Lv.19→Lv.22
Libeccio(リベッチオ) Lv.1→Lv.11(サブ)
jervis(ジャーヴィス) Lv.1→Lv.11(サブ)
島風(しまかぜ) Lv.4(サブ)
狭霧(さぎり) Lv.1(サブ)
海風(うみかぜ) Lv.1(サブ)
山風(やまかぜ) Lv.1(サブ)

海防艦
占守改(しむしゅ) Lv.71→Lv.72
国後改(くなしり) Lv.71
八丈改(はちじょう) Lv.70
石垣改(いしがき) Lv.70
択捉改(えとろふ) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.70
佐渡改(さど) Lv.70
対馬改(つしま) Lv.70
福江改(ふかえ) Lv.70
御蔵改(みくら) Lv.70
日振改(ひぶり) Lv.70
大東改(だいとう) Lv.70
平戸改(ひらと) Lv.56→Lv.60
第四号海防艦改(だいよんごうかいぼうかん) Lv.37→Lv.40

潜水艦
まるゆ改 Lv.95
伊168改 Lv.91→Lv.92
伊47改 Lv.90
伊203改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.90
呂500 Lv.90
UIT-25<ルイージ・トレッリ> Lv.46→Lv.53(サブ)
Luigi Torelli<ルイージ・トレッリ> Lv.1→Lv.7(サブ)

潜水空母
伊13改 Lv.93→Lv.94
伊14改 Lv.91→Lv.92
伊400改 Lv.90
伊401改 Lv.90
伊26改 Lv.90
伊58改 Lv.86
伊8改 Lv.81
伊19改 Lv.81
伊13改 Lv.45(サブ)
伊14改 Lv.45(サブ)
伊401改 Lv.38(サブ)
伊400改 Lv.37(サブ)
伊401改 Lv.36(サブ)

水上機母艦
日進甲(にっしん) Lv.95
千歳甲(ちとせ) Lv.92
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.92
千代田甲(ちよだ) Lv.91
秋津洲改(あきつしま) Lv.91
神威改(かもい) Lv.90
瑞穂改(みずほ) Lv.90
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.42(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
日進改(にっしん) Lv.40(サブ)
神威改(かもい) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)

補給艦
神威改母(かもい) Lv.90
速吸改(はやすい) Lv.90
神威(かもい) Lv.30(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)

揚陸艦
神州丸改(しんしゅうまる) Lv.90
あきつ丸改 Lv.90
あきつ丸改 Lv.25(サブ)
あきつ丸改 Lv.25(サブ)

その他
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.90
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.45(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 長鯨(ちょうげい) Lv.1→Lv.25(NEW)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.90
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.4(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.4(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.1(サブ)
特務艦→灯台補給船→南極観測船 宗谷(そうや) Lv.52→Lv.71

| | コメント (1)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »