« 夏は欧州 | トップページ | 涙の数だけ強くなれる »

2021年9月26日 (日)

雷おこし

涼しくなったと思ったら、陽射しが強くて涼しかったり、暑くなったり。
こうして段々秋になっていくんだな。
ついこの間桜が咲いていたと思っていたのに。

もう秋なんだな。
…それにしても、空気は涼しいんだけど陽射しが強いのって、やっぱ鈴鹿を思い出すなぁ。
今年も中止な訳なんだけどね…むぅ。。




21_9_22_full_moon_15ya
中秋の名月…十五夜で満月!!

2013年以来8年振りだとか何とか。
いやぁ、それにしても…ケータイで撮ったから、有難みも何もないなぁ…。







21_9_14_rb
アップしてなかった、レッドブルリストバンド。
乗り遅れて何とか入手したもの。
アルファタウリリストバンドは既になかったです…意外といるんだな。




F1第15戦ロシアGP予選!!
ロシアGPはちゃんとロシア名乗れるんだな。

フェルスタッペンは前戦イタリアGPでのハミルトンとの接触により3グリッド降格ペナルティでしたが、このタイミングでパワーユニット一式を交換し、最後尾スタートに。
4基目のパワーユニットを投入していますが、エナジーストアはアップデートされたものを搭載。

また、ルクレールとラティフィも新品パワーユニットを投入し、最後尾スタートだ。
ルクレールもアップデートされたパワーユニットを搭載している模様。ラティフィはICE、ターボ、MGU-Hを導入。
後半戦はこうしたパワーユニットの年間使用数上限を超過した事によるグリッド降格ペナルティが多くなってくる事でしょう。
そういや、イタリアでボッタスが既にやってましたね。


そういや、ソチでのロシアGPは来年で最後になるという事。
2023年からサンクトペテルブルク郊外の新設サーキット、オートドローム・イゴラ・ドライブで開催されるんだって。


そんな中、朝からの雷雨でF1は土曜午前中のFP3が中止。
F2やF3のレース何かも中止されています。

朝の様子のリプレイ。
リチャルド、雨でもニコニコ。

マゼピンは母国GPですね!!
お父さんのドミトリーも来てるみたい。

そしてライコネン復活!
おかえり!!

予選前までに雨は止んだようですが、路面は濡れています。
アストンマーティンのセーフティカーが下見しています。
水飛沫が上がっているので、予選は雨用タイヤを使う事になりそうです。

…最終コーナーのイン側のエスケープゾーンにかなり水溜まってるんだな。
掻き出して排水溝に流しています。


Q1
ガスリーを先頭に8台くらいがピットレーン出口に待機。
アロンソがウエットタイヤ履いてるけど、他はインターミディエイトタイヤだ。

セクター3の一部だけ路面再舗装したようで、雨で路面に油が浮いている。
かなり滑りやすそう。

残り13分。
ここで再び雨が降る予報が。
雲の端っこがサーキットにかかりそうとの事。

残り11分半。
おっと、ジョヴィナッツィがスピン!
真後ろにいたルクレールは加速する前だった事もあり、何とか避けた。
フェルスタッペンはガレージに戻って予選終了。
1度コースに出ていますが、決勝のセットアップ確認していたのだろうか。

雨が降らないまま残りは2分。
ロシアで強いメルセデス勢にペレスが食い込む形になっている上位勢。
その後ろにはガスリーだ。
ここでノックアウトゾーンにいたラッセルがタイムを更新し、15番手に。

チェッカー!
ここでノリスが4番手!
ライコネンは16番手でノックアウト。
ラッセルは11番手タイムでQ2に進出。
角田は15番手でギリギリ通過。

ウィリアムズ勢が通過し、アルファロメオとハースの2台がノックアウト。
という事で、ハースのチーム代表、ギュンター・シュタイナー組長。
そう言えば、ハースは来年もミックとマゼピンのラインナップ継続を正式発表していましたな。

ペレスのリプレイ。
2コーナーで滑ってスピン。
滑ってる時に蒲鉾型縁石に乗ってしまったし、フロアへのダメージが気になる。

ストロールの無線リプレイ。
ノリスに前を塞がれて「完全にブロックされちゃったよ。」

角田の無線リプレイ。
ピー。
前にいたのはマゼピンかな?


Q2
ガスリーが真っ先にコースイン。
ラッセルが2番目かな?

ガスリー無線「グリップがないよ。」
路面が乾き始めてるので、雨用タイヤの性能が引き出せなくなっているようだ。
これは走り続けてタイムを出すタイミングを計るしかなさそうだ。
濡れた場所を通るライン取りをしてタイヤを冷やしたりする事でタイヤの性能を保ったりしている姿も。
ペレスはQ1に比べてタイムが伸びない。
周りが上げてきているのか、ダメージがあるのか…。

チェッカー!
オコンは5番手。
ペレスが4番手。
リチャルドは7番手だ。
サインツJr.がギリギリ9番手に入った!
アロンソは3番手タイム!
ガスリーは11番手タイムでノックアウトだ。
ラッセルが9番手に飛び込んできた!!
角田はタイムを更新するも、13番手のままでノックアウト。

ベッテルの無線。
めっちゃ悔しそう。
…国際映像では流れなかったけど、どうやら続きがあるようで、角田にブロックされたようだ。

ガスリーのリプレイ。
何やらむちゃくちゃおこでハローを叩きまくってる。
…ん、重量検査呼ばれて計画が狂ったのか?

アルピーヌのガレージにダニール・クビアト。
この人も波瀾万丈よね…。。


Q3
ボッタス、ハミルトンが真っ先にコースイン。
ほう…ボッタスはハミルトンに順位譲るってコメントしてたのか。
ここはボッタスが得意としているサーキットだからなぁ、頑張って欲しい訳だが…まぁ、チームプレイですね。

ラッセルがドライ用タイヤをコールしてる。
さて、どうなるか。
ラッセルが履いたのはソフトタイヤです!
ピットアウト時にかなり滑ってるけど、だいぶ踏んでるぞ!
セクター2とかでも結構フラついてるな…これ、まともに走れるのか?

残り5分。
サインツJr.、リチャルドもソフトタイヤに!
おっと、メルセデスも用意してる。
セクター3はまだ濡れている個所が多いので、ドライ用タイヤではキツいようだ。

ハミルトン、ピットレーンで滑ってウォールに接触!
マシンの左側を当ててしまっています…あぁ、フロントウイングが折れてる!
この時点で残りは3分半。
早くコースに出ないとタイヤ温まらなくてタイム出ない気がします。
…おっと、ピットボックスからどいて、後から来たボッタスの作業を先に完了させていますね。
ちょっと時間かかるからな…。
まぁ、ピットロードはQ2てもガスリーが滑ってたからなぁ。

気付いたら全員ソフトタイヤに換えてますね。
さて、注目のラッセルは1アタック目を終えましたが、タイムが出ず。
残り40秒、国際映像はボッタスがアタックへ入るのを映しています。
そして、ハミルトンも無事にコースインしていますね。

ハミルトン無線「これ、タイヤ暖まんないわ。」
1周じゃキツそう…特にメルセデスのマシンは「冷え性」とか言われてるしな。

チェッカー!
アタック中のサインツJr.がセクター1自己ベスト、セクター2全体ベストでセクター3に入っています!
セクター3は辛いぞ…慎重に行っていますね。。
…しかし、タイムを更新した!
サインツJr.がトップ!
おっと、後続のノリスがセクター2を全体ベストで通過!
セクター3もまとめ上げて、ノリスがトップタイム更新!
後ろから来たラッセルが3番手タイムを叩き出した!

…おぉ、ノリスが初ポールポジション獲得!!
おめでとう!!
ノリスの無線。
ピーー
喜んでる!
ピーー

そして、サインツJr.もキャリア初となるフロントロー獲得!
川井ちゃんwww
そうだね、友達と一緒だわねwww

ノリスは102人目のポールシッターだそうで。
尚、マクラーレンのポールポジション獲得は2012年ブラジルGPのハミルトン以来との事。

ハミルトンのリプレイ。
セクター3でスピン、リアが軽くバリアに接触!!
リアウイングもひん曲がったりしてなさそうで良かった。

マクラーレン、フェラーリ、ウィリアムズという名門チームによるトップ3。
…1990年代かな?
予選結果で言うと、2012年スペインGPのアロンソ(フェラーリ)、ハミルトン(マクラーレン)、パストール・マルドナド(ウィリアムズ)以来だそうで。

サインツJr.のリプレイ。
…おぉ、スピンしてたりしたのか。。
Q3かなぁ?

リチャルドに祝福を受けるノリス。
ノリスとラッセルが健闘を讃え合っています。

ノリスとサインツJr.の絡みはまだないですね。

インタビュワーはジョニー・ハーバート。
いやぁ、ノリスはニッコニコだわ!!
レースに向けては「あんまり楽しみじゃないですね」って言いながらニッコニコしてます。

サインツJr.、ずっと締まった表情していたけど、ようやく和らいだな。
「トラックを最大限に活かして、先に決めたんですけどね。」
と言うので、やっぱポール取れなくて悔しいのでしょう。
スタートでノリスをかわす事を目標にはしているようだけど、フェラーリのレースペースあんま良くないからか、自信はなさげ。

ラッセルもニコニコしてる!
そうね、2回目の3番手スタートだ!
「メルセデスを後ろに従えてなので、勿論厳しいでしょう!」
セカンドローはラッセルとハミルトンという、来年のチームメイト同士が並ぶオーダーに。

ピレリのポールポジションアワードのタイヤにサイン。
ノリス、嬉しそうだわぁ。

次生さんのテール・トゥ・ウィンwww


結果。
ポールポジションはランド・ノリス/マクラーレン
2番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
3番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
6番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
7番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
8番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
9番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
10番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ

11番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
12番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
13番手からは角田裕毅/アルファタウリ
14番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
15番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ

16番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
17番手からはミック・シューマッハ/ハース
18番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
19番手からはニキータ・マゼピン/ハース
20番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル


パワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティを適用するとこんな感じになる筈…。

スターティンググリッド。
ポールポジションはランド・ノリス/マクラーレン
2番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
3番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
6番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
7番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
8番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
9番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
10番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ

11番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
12番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
13番手からは角田裕毅/アルファタウリ
14番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
15番手からはミック・シューマッハ/ハース

16番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
17番手からはニキータ・マゼピン/ハース
18番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
19番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
20番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル

|

« 夏は欧州 | トップページ | 涙の数だけ強くなれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏は欧州 | トップページ | 涙の数だけ強くなれる »