« 赤と緑と | トップページ | 夏は欧州 »

2021年9月15日 (水)

森の魔物

ちょっと暑さが戻ってきたかなぁと思ったら、夜は冷えた!
こうして秋になっていくんですよね。

そして、雨降ったのだが…折り畳み傘持ってくの忘れたという(
ビニール傘を買ってしまった訳だが、使い所ないな…どうするか。





ひっそりとやってるポケGO。
たまにホームに送ってます。

21_7_23_irobame
2か月前のだけど、色違いスバメ。

21_7_23_diarga
後、初ディアルガ。
画像撮っていないけど、パルキアもゲットしました。

21_8_11_iroarorakoratta
色アローラコラッタ。
1ヶ月前の。

21_8_20_irobat
色ズバット。
ズバットの色違いはソウルシルバーでも手に入れています。

20_8_29_irokuron
色違いヤブクロン。
色クロン…って書くと、ベロクロンみたいだw







F1第14戦イタリアGP決勝!!


アストンマーティンのガレージにウサイン・ボルト!

スプリント予選の1周目でクラッシュしたガスリー、修復したマシンの感触が良くない模様。
しっくり来ておらず、一度ガレージで調整した後、再度確認へ。
ピットレーンクローズするギリギリまで確認。

マーシャル用のフラッグでイタリア国旗作ってるwww

リチャルド、ドライバーズパレード時にフェルスタッペンに「俺はイタリアの血が流れてるから、前に出たら遠慮しろよ!」
なんて冗談言ってたり。
フェルスタッペンの兄貴分だからな。

ジャン・アレジだ。

フェルスタッペンファンもいる。
キミTシャツを掲げるティフォシ。


イタリア国歌!!
ブラスバンドによる演奏です!
フェラーリが優勝した時の国歌を、フェラーリクルーが大合唱するのはホントに壮観。

イタリア空軍アクロバットチーム、フレッチェ・トリコローリがきたよ!!
イタリア国旗カラーのスモーク!!

スモークもう1回!!

あっと、角田のマシンがピットレーンに…ガレージに戻してる?
日本人のファンが!
アルファタウリ、母国GPなのに…。


ガスリーはギアボックスやPUを交換。
ESが規定数越えているので、ピットレーンスタートに。

ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
3番手からはランド・ノリス/マクラーレン
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
6番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
7番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
8番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
9番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
10番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ

11番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
12番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
13番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
14番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
15番手は欠番

16番手からはニキータ・マゼピン/ハース
17番手からはロバート・クビサ/アルファロメオ
18番手からはミック・シューマッハ/ハース
19番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
ピットレーンスタートはピエール・ガスリー/アルファタウリ
ピットレーンスタートは角田裕毅/アルファタウリ


角田はブレーキトラブル。

メルセデス勢がハードタイヤで来たぞ!!
後方のクビサやガスリーなんかもそうね。

発煙筒がwww
赤いスモークである。

オレンジスモーク、イタリア国旗カラースモークも。

角田、作業間に合わず…。

シグナルが…ブラックアウト!!
リチャルドが良いスタート!
フェルスタッペンを抜いた!
2コーナーでハミルトンがノリスをかわして3番手!
ジョヴィナッツィがルクレールとサインツJr.の間に入っている!

フェルスタッペンとハミルトンのタイヤ同士が接触!
ハミルトンがシケインカットだ。

ジョヴィナッツィがスピンしてフロントウイングを失っている!
黄旗!

グリーンになってからのバーチャルセーフティカー!

ジョヴィナッツィのリプレイ。
シケインカットから復帰した後、後続のサインツJr.とタイヤ同士が接触してジョヴィナッツィがスピン。


2周目、バーチャルセーフティカー終了。
ジョヴィナッツィがピットインしてフロントウイング交換。

5周目、ガスリーがガレージに…リタイアだ。
何か問題が発生した模様。
アルファタウリ、店仕舞いだ。

ジョヴィナッツィとサインツJr.の件は審議。

ボッタスはラッセルをかわして13番手にまで上げてる。


8周目、ジョヴィナッツィに5秒加算ペナルティ。
コースへの戻り方が危ないとの判定。

9周目、ペレスはサインツJr.をかわして6番手。
ボッタスはベッテルをかわして12番手。

まだ序盤だけど、ラティフィが10番手走ってる。


15周目、オコンとベッテルのタイヤ同士が接触!!
ベッテル無線「奴は俺にスペース残さず、押し出した!
自分もリタイアする可能性があったぞ!」
どっちも良く堪えたな…でも、審議。
20周目にオコンに5秒加算ペナルティ。


21周目、フェルスタッペンが1コーナーでリアをロック。
シケインカットしています。
フェルスタッペンはリアタイヤに苦しんでいます。


23周目、リチャルドがピットイン!
タイヤ交換時間2.3秒、良いね。
フェルスタッペンは飛ばしてピットインだな。

フェルスタッペン無線。
「マクラーレンのピットストップ、とんでもなく早かったぞ!」

フェルスタッペン、ピットイン!
…あぁ、遅い!!
タイヤ交換時間は11.1秒…右フロントがちゃんと締まってなかった!!

そして、その間にハミルトンがノリスの前に出ていました。
ノリスはその周でピットイン。
ハミルトン、これはフェルスタッペンの前にいられるぞ。
…ん、ノリスのカバーに入った。

ハミルトン、結構ギリギリ。
フェルスタッペンと並んで1コーナーに!
んんっ、接触してる…フェルスタッペンのリアが浮いてるぞ。
ハミルトンの上に乗っかっちゃってる!!
フェルスタッペンのリアタイヤがハミルトンのハローの上を通過。

セーフティカー!!

フェルスタッペンは早くにマシンから降りてスタスタとガレージに戻って行きました。
ハミルトンは暫くマシンに留まった後降りましたが、途方に暮れている感じ。
インタビューでは首に痛みがあると言っていましたが、1週間休みがあって良かった…。


28周目、ハミルトンとフェルスタッペンのクラッシュはレース後審議。

尚、マクラーレンクルーは大喜び!!

リチャルド、ルクレール、ノリス、ペレス、サインツJr.、ボッタス、ストロール、アロンソ、ラッセル、ラティフィのトップ10。
いつの間にかラッセルがラティフィの前に。
しかも2台ポイント圏内。


31周目、リスタート!
ノリスがルクレールに、ボッタスがサインツJr.に仕掛けている!
フェラーリ勢、1コーナーは抑えた。
ノリス、3コーナーで右側をダートに落としている!
ルクレールをかわして2番手でマクラーレンがワンツー!

ペレスがルクレールをかわしたけど、ちょっとコーナーカットしてない?
戻さなくて…良いのか。
アナウンス出ないね。


32周目、ボッタスがサインツJr.をかわして5番手!

黄旗!
ミックがスピンしてました。
リスタートの1コーナーでミックはベッテルに軽く接触してたのね。


35周目、ボッタスがルクレールをかわして4番手!
前を走るのはリチャルド、ノリス、ペレス。


38周目、ペレスに5秒加算ペナルティ。
「ルクレールがスペース残してくれなかった!」と無線で話をしていましたが、まぁ…うん。
これでボッタスが3位だね。


40周目、マゼピンに5秒加算ペナルティ。
4コーナー…?
リプレイは1コーナーのコースオフだが。
後、スラロームの進入ミスって案内看板吹き飛ばしてた。

何か黄旗。

ザク・ブラウンのホナ足。


43周目、ボッタスがペレスをかわして3番手に。
あっと、コーナー出口ミスってペレスが再度かわした。

トトカメラ。
喜んですぐに残念!みたいな。


44周目、マゼピンがコース脇で止まってる。
黄旗。
バーチャルセーフティカー!

パワーを失ったような感じかな?

バーチャルセーフティカー終了。
え、ルクレールだけじゃなくてサインツJr.も体調悪かったの?!

モンツァの森にはマモノが棲んでる。
そんな格言、あったねぇ~。


43周目、フェラーリガレージのピエロ・フェラーリ副会長。

50周目、ボッタス無線。
「全力を出せ!」
いやぁ、ペレスに近付けないよなぁ。
ペレスもマクラーレンに蓋されてるのもあって、ボッタスとフェラーリ勢引き離せないし。


52周目、ストロールに審議。
黄旗時に速度を落とさなかったとの事で。


53周目、ファイナルラップ!
リチャルドが前、後ろにノリス!
いよいよマクラーレンのワンツーフィニッシュが近付いてきたぞ!!
エマーソン・フィティパルディがピットウォールにいる!!

リチャルド、チェッカー!!
そしてファステストも取ってきた!!
リチャルドの優勝は2018年、レッドブル時代のモナコGP以来3年振り!!
マクラーレン、2012年以来9年振りの優勝だ…長かったな。。
ノリスが2位でマクラーレンが2010年カナダGPのハミルトンとバトン以来11年振りのワンツーフィニッシュ!!

ペレスが3位でチェッカーもペナルティがあるので、表彰台はボッタスが獲得!


リチャルドの無線がぐちゃぐちゃだwww
バイザーを上げて観客にご挨拶!!

リチャルドのこの溜めてからの勝利ポーズ!
久々だわ。
そしてノリスと抱き合いました!

ドライバー・オブ・ザ・デイもリチャルド!

フィティパルディと抱き合うリチャルド!
ミックやルクレールがお祝い!


インタビュワーはDC先生!

ボッタス。
楽しかったんだろうなぁ~笑顔だね。
フェルスタッペンとハミルトンの接触はまだ見てないのね。
まさかのインタビュー中にリプレイ流すとは。
コメント求められて「分からん」って言うボッタス。
流石にすぐにコメント出来ないでしょ。。

笑顔弾けるノリス。
ノリス「ダニエルが優勝して嬉しかったです。」
DC先生「ラジオでダニエル、もう少し速くって言ってたよね?」
ノリス「勿論、優勝したかったけど、チームだからね。
それに、僕はまた優勝できるだろうし。」

笑顔弾けるリチャルド。
リチャルド「悪い事言って良いですか?」
DC先生「ダメです。」
チーム・パパイヤ…
イタリア語でコメントしてるwww
DC先生はイタリア語履修してないの。
ワールドチャンピオンじゃないけど、インタビュー長いwww
そしてシューイ宣言!!
そして国際映像がリチャルドのシューズに…。


表彰台!!
皆ハッピーな表彰台だなwww


超久々のオーストラリア国歌!!
そしていつものイギリス国歌。
…どちらも生演奏か、聞き慣れたイギリス国歌が違うものに聞こえる。

イタリア国旗横断幕!!


リチャルド、表彰台から乗り出してトロフィを掲げて見せる!!
チーム側の登壇者はザク・ブラウンだった!
ノリス、勢い良くトロフィを掲げる!
ボッタスも嬉しそう!
そしてトト夫妻。

ファイト!!
ボッタスがまず飲んだか分からんwww
ノリス、一通りかけられてから周回遅れで床ドン!

さぁ、リチャルドが表彰台に座って…ボトルのカメラ外してるwww
靴脱いだ…上からノリスが煽るようにかけてるwww
ザク・ブラウンが注いで…
シューイの時間だオラー!!

シューズ投げたったwww
もう片方のシューズを脱いだぞ?
あーもうブラウンに2杯目を注いで貰ってる。
やっぱそうなるよねー!!
ノリスに手渡されるシューズ。
煽るリチャルドwww
シューイ被害者の会加入でーす!!
おおっ、一気に行った!!
まずそう。。

えっ、3杯目?
今度の被害者はブラウン!!
表彰台の上からノリスが飲ませてるwww
ノリス「ザクも道連れじゃあぁぁぁ!!」みたいな。
リチャルドが途中からシューズ受け取ってダイレクトで飲ませに入ったぁ!!

晩夏のシューイ祭りを一歩引いてニコニコと見守るボッタス。

リチャルドは表彰台から足出して写真撮影www
全てが終わった後、カメラをボトルにつけ直す。

そうか、ノリスは最年少シューイ被害者…www


結果。
優勝はダニエル・リチャルド/マクラーレン
2位はランド・ノリス/マクラーレン
3位はセルジオ・ペレス/レッドブル
4位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
6位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
7位はランス・ストロール/アストンマーティン
8位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
9位はジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
10位はエステバン・オコン/アルピーヌ

11位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
12位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
13位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
14位はロバート・クビサ/アルファロメオ
15位はミック・シューマッハ/ハース

リタイアは…
ニキータ・マゼピン/ハース
ルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
ピエール・ガスリー/アルファタウリ
角田裕毅/アルファタウリ


5秒加算ペナルティを受けたペレスはどうにかサインツJr.の前に留まれたようですね。

最終結果。
優勝はダニエル・リチャルド/マクラーレン
2位はランド・ノリス/マクラーレン
3位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
5位はセルジオ・ペレス/レッドブル
6位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
7位はランス・ストロール/アストンマーティン
8位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
9位はジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
10位はエステバン・オコン/アルピーヌ

ここまでがポイント獲得。

11位はニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
12位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
13位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
14位はロバート・クビサ/アルファロメオ
15位はミック・シューマッハ/ハース

リタイアは…
ニキータ・マゼピン/ハース
ルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
ピエール・ガスリー/アルファタウリ
角田裕毅/アルファタウリ


フェルスタッペンとハミルトンの接触を受けたレース後審議の結果、フェルスタッペンに次戦ロシアGPでの3グリッド降格ペナルティが課されました。
色々な意見がありますが、それはそれとして、レッドブル陣営はどう動いてくるか。
接触等の影響でパワーユニットの年間使用数が上限に達しているし、ロシアは今の所メルセデスしか勝ってないし。


フェラーリのお膝元でマクラーレンがフェラーリをコンストラクターズランキングで上回りました。
フェルスタッペンとハミルトン共倒れでドライバーズランキングは変わりませんが、コンストラクターズランキングではメルセデスAMGがレッドブルに差をつけています。

ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(226.5Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(221.5Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(141Pt)
4位:ノリス/マクラーレン(132Pt)
5位:ペレス/レッドブル(118Pt)
6位:ルクレール/フェラーリ(104Pt)
7位:サインツJr./フェラーリ(97.5Pt)
8位:リチャルド/マクラーレン(83Pt)
9位:ガスリー/アルファタウリ(66Pt)
10位:アロンソ/アルピーヌ(50Pt)
11位:オコン/アルピーヌ(45Pt)
12位:ベッテル/アストンマーティン(35Pt)
13位:ストロール/アストンマーティン(24Pt)
14位:角田/アルファタウリ(18Pt)
15位:ラッセル/ウィリアムズ(15Pt)
16位:ラティフィ/ウィリアムズ(7Pt)
17位:ライコネン/アルファロメオ(2Pt)
18位:ジョヴィナッツィ/アルファロメオ(1Pt)
19位:ミック/ハース(0Pt)
20位:クビサ/アルファロメオ(0Pt)
21位:マゼピン/ハース(0Pt)

コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(362.5Pt)
2位:レッドブル(344.5Pt)
3位:マクラーレン(215Pt)
4位:フェラーリ(201.5Pt)
5位:アルピーヌ(95Pt)
6位:アルファタウリ(84Pt)
7位:アストンマーティン(59Pt)
8位:ウィリアムズ(22Pt)
9位:アルファロメオ(3Pt)
10位:ハース(0Pt)

|

« 赤と緑と | トップページ | 夏は欧州 »

コメント

暑くなったり寒くなったりで調子悪いなぁ。

ポケGOは色違いの出現率高いっすね。
送るためにはエネルギーが必要でしたっけ?

そういや先日剣盾でダストダスを育てましたよ。
ガチ育成は初めてで、スープ飲ませてキョダイにしたぜ!

投稿: 炎樹 | 2021年9月15日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤と緑と | トップページ | 夏は欧州 »