« スタートダッシュ | トップページ | 思い付き行脚 »

2021年7月20日 (火)

ぷかぷか丸

何やら、忙しいまま夏の繁忙期迎えちゃってて何だかヤバい。
五輪もあんまり実感湧いてないけど、やるんだよなぁ…。
首都圏は無観客になったから、あんまり対策しなくて良くなったのも要因かも。






お船の水着シリーズ。

21_7_17_fletcher_mk2
駆逐艦 フレッチャーMk.Ⅱ。
去年実装されていたけど、Mk.Ⅱ化が間に合わなくて見てなかった…筈。


21_7_18_commandant_teste_damage
水上機母艦 コマンダン・テストのダメージグラ。
差分みたいなものだけどね。


21_7_18_maestrale_damage
駆逐艦 マエストラーレのダメージグラ。
去年実装されていました。

21_7_18_grecale_damage
駆逐艦 グレカーレのダメージグラ。
こちらも去年実装。

21_7_18_libeccio_damage
駆逐艦 リベッチオのダメージグラ。
こちらは数年前((







F1第10戦イギリスGPスプリント予選!!

スプリント予選もレコノランスラップやるのね。
でも、1周だけに制限されてるのか。
決勝レース前だと時間で区切られてるけどね。
決勝レースとは違って、燃料搭載量の制限はないようだ。
基本的に、軽い方がアドバンテージあるだろうけれど。

エンジン交換やギアボックス交換によるグリッド降格ペナルティは決勝レースに適用。
ペナルティの理由によってはスプリント予選のグリッドに反映されるものもあるようだ。
予選中の妨害とかかなぁ…ちょっと複雑。

ここで唐突にフラッグガイド。
グリーンフラッグ
イエローフラッグ
レッドフラッグ
チェッカーフラッグ
ブルーフラッグ
ブラック&ホワイトフラッグ
ブラックフラッグ
ブラック&オレンジフラッグ
ホワイトフラッグ
イエロー&レッドストライプフラッグ
の10種類。


いやぁ、観客入ったねー!
満員だ!

マゼピン…と、唐突なドライバー紹介が始まった。

続いて、角田のドライバー紹介。

その次はラティフィの紹介。
イギリス…シルバーストンは2017年のF2スプリントレースで勝っています。

ライコネンの紹介。
史上初めて、同じサーキット…シルバーストンで20回レースしたドライバーになったという内容。
尚、ライコネンはF1参戦19年目で史上最多タイ。
因みに、デビューからは21年目である。

ガスリーの紹介。
過去8戦中7戦でポイント獲得しているという内容でした。

アロンソの紹介。
イギリス…シルバーストンでは過去11回中1回だけチームメイトに負けた、という内容。因みに、相手はマクラーレンの育成ドライバーだったストフェル・ヴァンドールンで、2017年シーズンの事でした。

ベッテルの紹介。
イギリス…シルバーストンでは過去7回中1回だけ負けたという内容。
2018年シーズンのライコネンに負けています。

ここでサインツJr.の紹介。
テキスト紹介とデータ紹介の2種類あるの何なんだろう。

ユニオンジャックに「ハンマータイム」と書かれている横断幕が。

リチャルドの紹介。
内容は…今シーズン、ノリスに5回負けてるとかかな。
小穴アナも「ブレーキングが得意、そして笑顔が非常に輝く」なんて急に初心者フレンドリーな事言い出したぞwww
ニックネームはハニーバジャー…あんまり聞いた事ないな。。
因みに、ミツアナグマの事ですね。
…えっ、シリル・アビテブールにタトゥー入ったの?!
マジで?!
見たいんだけど!!

ここでF1のCEO、ステファノ・ドメニカリのインタビュー。
…暫く見ないうちに老けたなぁ。

続いて、F1のテクニカルディレクター、ロス・ブラウンのインタビュー。
ストリーミングサービスで金曜のアクセス数3倍に増えてたのか。
…つか、インタビュワーJBやん。

ここでラッセルのインタビューへ。
「皆さん応援してくださいね!」
盛り上がる観客。
横にはウィリアムズCEOのヨースト・カピート。
そのカピートのインタビューへ。
チームがドライバーをサポートする事が重要とコメント。

FIA会長のジャン・トッドは来てるけど、インタビューなし。
スプリント予選賛成してないからなんじゃないか、とは川井ちゃん談。

今度はノリスのインタビュー。
意気込みを訊かれて、「兎に角前に進みます! 」
インタビュワーはブランドルおじさん…かな?
横顔しか映ってないからマーク・ブランデルと見分けがつかないw

今度はルクレールのインタビュー。
こっちはJBがインタビュワー。
「良いスタートを決めて、明日に向けて良いポジションを取りたいと思います。」との事。
良い顔してるな。

続いてはレッドブルのチーム代表、クリスチャン・ホーナーのインタビュー。
割と良い表情しているなぁ。
インタビュワーはブランドルおじさんかブランデルおじさんか。
「明日のポールかかってますから、やるしかありません!」
「この温度でこのタイヤはセンシティブなので、どういう風になるか楽しみです。」

間髪入れずにメルセデスのチーム代表、トト・ヴォルフのインタビューへ。
…あ、マスク取った。
ちょっと窮屈そうだったしなぁ。
インタビュー「今日みたいな日はドライバーになんて言うんですか?」
トト「私もどうして良いか分からないから言う事はないです。
スプリント予選のフォーマットは始めて。
兎に角安定してポジションキープできれば。」

インタビューが一通り終わって、今度はボッタスの紹介へ移行。
ハミルトンのパートナーとして歴代最長の5年目なんだとか。

フェルスタッペンの紹介。
シルバーストンでフロントローを獲得した事はない、という内容。

ハミルトンの紹介。
イギリス…シルバーストンで8回目のポールポジションを目指すと書かれています。
1つのサーキットで8回ポールポジション取ると、最多タイ記録に並ぶんだよね。
アイルトン・セナがイモラで、ミハエル・シューマッハが鈴鹿で記録した回数が8回。


さぁ、いよいよだわな。
…グランプリ名とかのCGが斜めに配置されてるのなんなんwww

コース紹介がいつもと違うwww
航空写真ベースだwww

グリッド紹介もいつもと違うwww
角田www
何で両手でm9(^Д^)プギャーしてるのwww

いつもの予選と決勝とは違う感じを出したかったんかな。


ボッタスは中古のソフトタイヤを選択!
スタートでフェルスタッペンを抜いてハミルトンをアシストする為ですかね。
アロンソ、オコン、ライコネンはソフトタイヤを、ベッテルは中古のミディアムを選択。
それ以外は皆ミディアムタイヤだ。

…勿論フォーメーションラップあるのね。

いやぁ、お客さん凄いね!!
イギリス人ドライバーへの声援凄い。


シグナルが…ブラックアウト!!
おぉ、フェルスタッペンが抜群のスタートでトップに!
ペレスが少し遅れてノリスにかわされています。

黄旗!
アロンソが5番手にまでポジションを上げている!
ライコネンも4つポジションを上げて13番手だ!
サインツJr.は18番手と大きくポジションを下げています…何かあったか?

リプレイ。
フェルスタッペンのスタートオンボード。
左フロントのブレーキから炎が出てる!
スタートすると炎は鎮火。
本人も気にしていたようだけど、ブレーキに問題ないみたい。

サインツJr.はラッセルと少し接触してコースオフしていました。

マゼピンはミックと接触してスピン。
これが黄旗の原因だったようですね…。


4周目、アロンソがノリスを抑え続けています。
ウェービングしてブロック…これは注意受けるのでは?

おっ、前とのギャップを表すグラフィックが。
ノリスのオンボードカメラからの映像では、前を行くアロンソがマーキング。
ライバルはアロンソ、というグラフィックが表示されているようです…レースゲームみたいだな。


5周目、ペレスがスピン!
チャペルで挙動を乱して盛大にスピンしてしまいました…。
ウォールには当たっていないが、ほぼ最後尾の19番手にまで落ちてしまっています。


6周目、ラッセルとサインツJr.のオープニングラップに審議。
8周目にはスプリント予選後に審議される事がアナウンスされました。

ペレスはミックをかわして18番手に上げています。
おそらく、タイヤやフロアにダメージがある筈ですが…何処まで順位を戻せるでしょうか。


9周目、リチャルドがアロンソをかわして6番手に!
アロンソはマクラーレン勢にかわされたものの、依然としてスタート位置から4つもポジションを上げた状態です。
その後方ではサインツJr.がライコネンをかわして12番手にまでポジションを戻してきていました。

アロンソのスタートリプレイ、素晴らしいポジショニングだった!
ここ最近のライコネンもだけど、ベテランがスタートでポジション上げてるのが流石だなぁと。
そういや、ベッテルもスタートでポジション上げてるんだよね。


12周目、ハミルトンの無線。
ハミルトン「全てを出し切っているけど、追加のパワーある?」
ボノ「分かった、ちょっと待って…。」

ハミルトンは中々フェルスタッペンに近付けないでいます。


13周目、アロンソ対ベッテルのワールドチャンピオン経験者対決が続く。
ベッテルは2つ順位を上げているんだよね。

サインツJr.は最終コーナーでガスリーをかわして11番手にまで復帰してきました。


17周目、ファイナルラップ!
ペレスの無線。
リタイアの指示が出ました。

フェルスタッペンが危なげなくトップでチェッカー!
4戦連続となるポールポジション獲得!

ハミルトンが2番手でフロントロー獲得。
ボッタスも3番手をがっちりキープ。
ルクレールがセカンドローに並びます。

拍手する観客。

ピンクの順位ボードまだあるのwww
BWTっぽいんだけどwww
ホームストレートで体重測定なんだね。


ドライバー・オブ・ザ・スプリントwww


何か変なトラックに乗り込むトップ3。

…お、フェルスタッペンファンの子がいる。

出発するトラック。
インタビュワーはJB!
トラックでコースを巡りながらインタビューを受けるというまた新しい試み。

バトンがフェルスタッペンにリースを進呈。
片手でマイク持ってるから、片手でリースをかけてあげるんだけど…ちょっと雑な進呈になったなw
つか、でかいリースだ。
レーシングスーツのスポンサー名とか隠さないように…とかなのかな?

トラック、ヘッドと荷台で分かれてるっぽい…コンテナの改造車っぽいな。
荷台の下部、スクリーンが3つついてるのかwww

…この距離でソーシャルディスタンス用マイク使う必要あるかなwww

ハミルトンはポールポジションを獲得できなかったものの、そこまで悪い表情には見えないね。
観客に手を振るのに忙しいハミルトンwww
グランドスタンドの歓声すっごい!

ボッタスはスタートで狙ってた筈だけど、逃げ切られちゃったね。
つか、ボッタスだけコメント短かったなぁ。

ボッタスはハミルトンに詰まってフェルスタッペンを抜くチャンス逸した感じもあるね。
フェルスタッペンが良いスタートを切って、ハミルトンがスタートあんまり良くなかったから、ハミルトンが想定してたポジショニングじゃなくなって結果詰まってしまったのかも。


結果。
ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはランド・ノリス/マクラーレン
6番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
7番手からは經フェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
8番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
9番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
10番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ

11番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
12番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
13番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
14番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
15番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
16番手からは角田裕毅/アルファタウリ
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはミック・シューマッハ/ハース
19番手からはニキータ・マゼピン/ハース
20番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル


ラッセルに3グリッド降格ペナルティ。
スプリント予選のオープニングラップでサインツJr.をコース外に押し出した為。


スターティンググリッド。
ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはランド・ノリス/マクラーレン
6番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
7番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
8番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
9番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
10番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ

11番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
12番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
13番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
14番手からはランス・ストロール/アストンマーティン
15番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
16番手からは角田裕毅/アルファタウリ
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはミック・シューマッハ/ハース
19番手からはニキータ・マゼピン/ハース
20番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル


ドライバーズランキング。
1位:フェルスタッペン/レッドブル(159Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(140Pt)
3位:ペレス/レッドブル(96Pt)
4位:ノリス/マクラーレン(86Pt)
5位:ボッタス/メルセデスAMG(75Pt)
6位:ルクレール/フェラーリ(58Pt)
7位:サインツJr./フェラーリ(50Pt)
8位:ガスリー/アルファタウリ(37Pt)
9位:リチャルド/マクラーレン(34Pt)
10位:ベッテル/アストンマーティン(30Pt)
11位:アロンソ/アルピーヌ(19Pt)
12位:ストロール/アストンマーティン(14Pt)
13位:オコン/アルピーヌ(12Pt)
14位:角田/アルファタウリ(9Pt)
15位:ライコネン/アルファロメオ(1Pt)
16位:ジョヴィナッツィ/アルファロメオ(1Pt)
17位:ラッセル/ウィリアムズ(0Pt)
18位:ミック/ハース(0Pt)
19位:マゼピン/ハース(0Pt)
20位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:レッドブル(255Pt)
2位:メルセデスAMG(215Pt)
3位:マクラーレン(120Pt)
4位:フェラーリ(108Pt)
5位:アルファタウリ(46Pt)
6位:アストンマーティン(44Pt)
7位:アルピーヌ(31Pt)
8位:アルファロメオ(2Pt)
9位:ウィリアムズ(0Pt)
10位:ハース(0Pt)






続きからコメント返信!!



炎樹さん:いやぁ、いきなり暑いですね…。
子供の頃、20数年前も暑いとは思ってたけど、これ程までには暑くなかったような気がします…。
夏はある程度の風があって、蒸し蒸ししてなければ良いですね。
後、セミが多いのはちょっと…。。


水着、人によってはダメージグラでも全然破けてなかったりと割とマチマチですね。
通常グラでもダメージ受けて劇的に布パージする人もいますし、ダメージ受けてみないと分からなかったり。
宗谷は下に水着着ているらしいです。
…お兄さん、女の子ですw


コメント、ありがとうございました~!

|

« スタートダッシュ | トップページ | 思い付き行脚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタートダッシュ | トップページ | 思い付き行脚 »