« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月29日 (木)

黄金でもなんでもない週間

もうゴールデンウィークに入るけど、去年と同じく大人しくしている必要のある日々になりそうですね。
コミケ延期になっちゃったし、お出かけしようかなぁ…思ってたら東京都に3度目の緊急事態宣言出るし。
東京経由しないと遊びに行けない所も結構あるしねぇ。

そもそも、うちの辺りもまん延防止等重点措置とか出てたりもするから結構縛られているんだけれど。
これで職業柄、仕事は普通に行かなくちゃだから溜息もんではあるなぁ。
仕方ないけどねぇ。。







お船の話。
先日、8周年を迎えて、限定グラとか実装されたり。

21_4_26_umikaze
駆逐艦 海風 花束モード(8周年差分)。


21_4_26_south_dakota
戦艦 South Dakota お出かけモード。


21_4_26_i47
潜水艦 伊47 花束モード。


21_4_26_ushio
駆逐艦 潮 第七駆逐隊8周年モード。

21_4_26_akebono
駆逐艦 曙 第七駆逐隊8周年モード。

21_4_26_oboro
駆逐艦 朧 第七駆逐隊8周年モード。

21_4_26_sazanami
駆逐艦 漣 第七駆逐隊8周年モード。


メンテで実装されたクエストの選択報酬で最近忘れかけてた装備がラインナップされてて、明らかに次のイベントで使いそうな感じに。。
そもそもクエスト名からしてその装備名なのだけれど。

んで、連休明けに春イベ開始との告知。
…パソコンの動作すっごい重いから、どうしようか。。






続きからコメント返信!!

続きを読む "黄金でもなんでもない週間"

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

積極的ステイホーム

ここ最近、休みになる度に夕方まで寝ているので、本当に動けなくなってきてるんじゃないかと気になりつつ。
何処か出かけるかぁとか思っても、目が覚めたら昼…もう良いか。。
とかなる。





そういえば、戦闘糧食 Ⅱ型の賞味期限が半年以上前に切れていたので、食べました。
いつぞやの夏コミで、ビッグサイトの待ち合わせ広場にあるセブンで売ってたやつ。
21_4_11_combat_food_type2
中身はチキンのトマト煮です。

…良く見たら、ご飯はおかず部分よりも更に半年程前に賞味期限切れてたんだけどね。。
臭いが凄いプラスチックみたいな感じになってた…臭い移りとかかなぁ。

まぁ、食べられたから良いけどね!!
味は…賞味期限切れていて、本来の味じゃないし、コメントできないなぁ。





お船の話。

21_4_11_hirato_damege
先日、ひょんな事から入手できた、海防艦 平戸。
春のお出かけモードのダメージグラフィック。


21_4_9_yuki
もう一つ…オーケストラサウンドトラック、「雪」が届いた!!
今回のイメージ艦娘は深雪サマだけど、だからって、深雪サマに何かあった訳ではないんだよなぁ。







F1第2戦メイド・イン・イタリー・アンド・エミリア・ロマーニャGP予選!!

3週間振り!
…いや、ブログではもう1週間経ってしまいましたが。。
開催数が史上最多となる今季においても3週間のインターバルって珍しいね。

舞台はイタリア・イモラにあるイモラ・サーキット!
昨年の緊急登板に続いて2年連続の開催です!
アルファタウリのホームレースで、アルファロメオのブランドとしての母国でもあります。
そして、アルファロメオのジョヴィナッツィは母国レースだ。

アルピーヌのガレージ前にアラン・プロストがいますね…チームのスペシャルアドバイザーは続けている感じでしょうか。

この週末、天気があまり良くないとの事でしたが…うん、雲が多いけど晴れ間が出てるし、大丈夫そうだな。


Q1
真っ先にコースインしたのはハース勢。
まずはミックがタイムを出して行きました。
残り15分くらいから続々とコースインし、コース上がやや混雑し始めます。

ベッテル、アタック中に少しコースオフ。
曲がり切れず膨らんだ形でしたが、まだマシンをものにできていない感じでしょうか。
…と、黄旗。

あーっ!!
角田がクラッシュ!!
リアに大ダメージ!

赤旗!!

シケインで体勢を崩してハーフスピン、リアからタイヤバリアに激突してしまっています。
1つ目のシケインを通過する所でオーバースピードになってて、リアが流れ始めてたのが原因っぽいね。
シーズン前に何度かテストで使ってるトラックだというのが裏目に出たかもしれないかなぁ。

ギアボックスは交換ですかね。
後はパワーユニットが無事かどうか。
今回のセーフティカーとメディカルカーはメルセデスの車。
…去年までと違って、赤いカラーリングなので不思議な感じ。

再開。
早々にピットレーン入り口で待機してたペレスが先頭でコースイン。
ペレスはタイムを出したけど、トラックリミット取られてタイム抹消に。
まずはフェルスタッペンがトップ、それをボッタスが塗り替えてトップタイム。
ハミルトンは3番手タイム、4番手にはガスリーがつけています。
ガスリーは去年もここで好パフォーマンスを見せていますからね、期待ができます。
おっと、ここでノリスが2番手タイムを叩き出してきたぞ!
これは凄い!
…あ、ガスリーもタイム取り消されたか。
ペレスとガスリーはタイム出し直してそれぞれ5番手と7番手タイムを出しています。

残りは5分。
15番手にはライコネン。
開幕戦ではそれなりに戦えていたアルファロメオ勢、今回はちょっとキツそうですね。

残りは間もなく2分。
ここでストロールが7番手タイムを出してきた!
アストンマーティン、持ち直して来たか?
そしてラッセルが14番手に!
流石ラッセル、良いパフォーマンスだ。

マゼピンが少しコースオフして砂煙を上げています。

チェッカー!
…おぉ、ここでラティフィが11番手に飛び込んできた!
これは凄いぞ!
ライコネンはタイムを上げるも、15番手。
ラッセルが14番手に入って、ライコネンがノックアウト。
ラッセルはチームメイトよりも下位ですね、これは珍しい。
メルセデスAMGで代役参戦した去年のサクヒールGP以外はチームメイトを上回っていた筈だし。
…まぁ、まだQ2あるけどね。

リプレイ。
ラストアタックの時かな?
ジョヴィナッツィのおこ無線。
ホームストレートでマゼピンが並んできて、ブレーキ早くかける必要があったからアタックできなかったんだね…。
ガレージのジョヴィナッツィ、怒ってる。

ウィリアムズが2台揃ってQ2進出!
アルファロメオ勢、ハース勢がダブルノックアウトとなります。
タイムを出せなかった角田は最後尾スタート。
抜きにくいサーキットではあるけど、一応経験はしてるサーキットだから…決勝のレース運びに期待。

ラッセルもそうだったけど、アロンソがチームメイトよりも下位だ…珍しい!


Q2
まずはボッタスがトップタイムを出すと、その後ろにいたフェルスタッペンがトップタイムを更新。
それを上回ってハミルトンがトップタイム。

ペレスがソフトタイヤで4番手につけてきました。
ノリスがセクター1、セクター2共にファステストできている!
…おぉ、トップタイム!
ソフトタイヤでのアタックだけど、それでも凄いぞ!
そして、ウィリアムズ勢がミディアムタイヤでタイムを出している。
一通りアタックを終えて、ラッセルが10番手に残ってるのは凄いな。
Q3あるのでは?
ラティフィはソフトタイヤ履いてQ1みたいなパフォーマンス見せたら行けそう。

リプレイ。
ルクレールが縁石に当たってフロント跳ねてた。
ほぼ4輪浮いてるな…テイクオフ。
残りは5分。

ここでベッテルが7番手タイム!
ストロールを上回ってきました!
そのストロールは自己ベストを繋いでタイムを更新、7番手。
再びベッテルを上回っています。

さぁ、ラストアタックですね。
ウィリアムズ勢はソフトタイヤに替えてのアタック。
…ラティフィは11番手で届かず。
ここでペレスがトップタイム!
ガスリーは6番手タイムだ!
チェッカー!
オコンが8番手に飛び込んできたぞ!
続くアロンソは13番手と伸びずにノックアウト。
ルクレールが3番手タイムだ!
リチャルドは8番手。
サインツJr.は11番手、ここでノックアウトだ。
ラッセルも届かなかった、12番手でQ3進出ならず。

アルピーヌはオコンがQ3進出!
…アロンソが珍しくチームメイトに負けたー?!
予選でチームメイトに負けたのは2017年のイタリアGPでストフェル・ヴァンドールンに負けて以来だそう。

そういえば、アロンソはラティフィと同タイムらしいですね。

サインツJr.無線。
「行けたか?」
「いや、11番手だ。」
「あー、ピーー」

ラッセルは惜しくもノックアウト。
10番手との差は僅かだったようで。
チームも本人も手応えあっただけに残念。

アストンマーティンはベッテルがノックアウトされたけど、ストロールが何とか残っています!


Q3
ストロール、マクラーレン勢が早々にコースイン。
メルセデス勢、一時期遅く出てたけど、最近早めに出てるなぁ。
それ程余裕がなくなってきたという事なのだろうか。

まずはペレスがトップタイム。
それをハミルトンが塗り替えています。
フェルスタッペンは2番手タイム。
ボッタスはセクター1のミスが響いて5番手。
ストロールはタイムを出したものの、トラックリミットを取られて抹消されています。

残り3分切ってラストアタックへ!
フェルスタッペンが最後にコースイン。
昔ながらのサーキットでそれを狙うのは中々勇気がいるなぁ。
さっさと出てタイム出しといた方が他車のミスに阻まれる可能性少ないしね。

まずはボッタスがアタック!
後続のハミルトンはセクター1で自己ベスト更新ならず。
ノリスがセクター1、セクター2で全体ベストを叩き出しています!
ガスリーは4番手!
ノリスは2番手!
あー、トラックリミット取られたか。。
1回目のアタックで出したタイムが適用されます。
ルクレールが4番手!
フェルスタッペン、セクター1は自己ベスト更新できてないけど、セクター2は全体ベストで来ているぞ!
ペレスが2番手タイム!
フェルスタッペンは3番手タイム止まりだ。


ハミルトン、通算99回目のポールポジション!!
イモラでは初のポールポジション獲得です。

ハミルトンはラストアタックのタイムが抹消され、1回目のアタックのタイムが適用されています。

ガスリーが5番手スタート!
マクラーレン勢を抑えてのこの位置、良いね!
友人でもあるルクレールの近くからスタートするとは、一昨年のトロロッソ降格時には考えられなかったよなぁ。

ハミルトン、ポールポジションに大喜び!
チームも取れるとは思ってなかったらしい。


インタビュワーはダビデ・バルセッキ。
妙にハイテンションなのが人気。
…彼、イタリア人だったか。
2012年のGP2チャンピオンだけど、こっち方面で目立っちゃったかーって感じ。

まずはペレスから。
キャリア初のフロントロー獲得ですね!
「ホントはポールポジション取れたんですけどね、最後のコーナーちょっとミスがあったので。」
ハミルトンとの差は0.0035秒なので、ミスがなければポールポジションだったようです。
僅差…!!

フェルスタッペン。
セクター1でミスったっぽい。
ノリスのタイムが抹消されてなければ4番手だったので、助かった感じ。
ボッタスは後方に沈んだので、ハミルトン対レッドブル勢といういつもと逆の状況に持ち込めた訳だ。
ミディアムタイヤのフェルスタッペンはコースの綺麗な側からスタート、汚れてる側からスタートするペレスは蹴り出しが良いソフトタイヤを履いてるから、どっちかがスタートでハミルトンの前を抑えられる可能性がある、理想的な配置。
ただ、決勝は雨の予報もあるので、タイヤ戦略については未知数。

ハミルトン、ニコニコしてるね。
フェルスタッペン対メルセデス勢というバーレーンとは逆の状況になった訳だが、決勝を楽しみにしてるようですね。


ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
3番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
6番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
7番手からはランド・ノリス/マクラーレン
8番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
9番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
10番手からはランス・ストロール/アストンマーティン

11番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
12番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
13番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
14番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
15番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ

16番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
17番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
18番手からはミック・シューマッハ/ハース
19番手からはニキータ・マゼピン/ハース
20番手からは角田裕毅/アルファタウリ




F1第2戦メイド・イン・イタリー・アンド・エミリア・ロマーニャGP決勝!!


レコノサンスラップ開始10~15分前に強い雨が!!
サーキットのセクションによって強さが違います。
濡れ方が違うので、かなり難しいコンディションになりましたね…。

あーっと!アロンソがコースオフ!
危うくグラベルにハマる所だった…。
フロントが軽くウォールにヒットしているようで、フロントウイングの右側が傾いてます。
これはグリッドでフロントウイング替えなきゃ。
…あれ、ガレージ戻った。
ピットレーンクローズの時間が迫る中、修復作業に入ります。

ノリスの無線。
セクター3はドライ、セクター1は危ない…との事。
セクター2はインターミディエイトで走るには丁度良い濡れ方なようですが、問題はセクター1。
ウエットタイヤじゃないと厳しそうなくらい濡れています。

…おっ、アロンソは間に合ったようだ!
ピットレーンクローズする前にコースへと繰り出しています。

グリッドに並んだボッタスは右リアタイヤがスローパンクチャーしているとの事。
タイヤはインターミディエイトかな?
雨用タイヤは供給本数少ないのに、これは中々痛い。。

んで、ストロールは右リアのブレーキが燃えてるようですね…。
ピットレーン進んでるうちから燃えてたけど、コースを走って少し緩和させられたようだ。
まぁ、チェックは必要そうですがね。。


イタリア国歌!!
やっぱ盛り上がるなあの国歌www

そして曲が終わったと同時にフライバイ!!
イタリア国旗カラーのスモークだ!!
雨降っててもフライバイしに来てくれるの良いね!!

アストンマーティンクルー、グリッドで作業。
ストロールのブレーキドラムを交換しています。
どうやら、ベッテルのも作業中みたいですね。

国際映像注目の角田。
フライバイの轟音に耳を塞ぐ場面が。

ベッテルはどうやらピットレーンスタートになる模様…。
作業が間に合わなかったようだ。。

各車、雨用タイヤを履いてのスタートに。
ガスリー、オコン、ハース勢がウエットタイヤを装着。
ガスリーやオコンはセクター1の濡れ方を考えて、でしょうか。
オールルーキーのハース勢はクラッシュしにくくなるように、かも。

さぁ、フォーメーションラップが始まります!

…おおっと、ルクレールがスピン!!
グラベルにリアタイヤ突っ込んでたけど、復帰はできた!
あっぶねぇ!!

ベッテルの無線。
ブレーキ・バイ・ワイヤシステムが喪失!
えっ…これ、走れるの?

そんな中、シグナルが…ブラックアウト!!
んんっ…ペレスのスタートが鈍い!
フェルスタッペンの伸びが良い、ハミルトンに並んだ!
そのまま実質的な1コーナーとなる2コーナーのタンブレロへ!
縁石の上に乗っかって跳ねるハミルトン!
んー、ハミルトンとフェルスタッペンが軽く接触したか?!
ハミルトンのフロントウイング翼端板のパーツが飛んでる!
あぁーっと、サインツJr.がコースオフ!
ラティフィもスピンしてコースオフしている!

サインツJr.、再びコースオフ!
っと、ここで黄旗!
あー、ラティフィがクラッシュしている!!
壁に刺さってるー!

セーフティカー!
ラティフィのリプレイ。
スピンから復帰した後、後方にいたマゼピンと接触してクラッシュ!
ラティフィが少しずつ右にズレて行った事でマゼピンは避けられず、接触したようだ。
マゼピンの左フロントタイヤが接触してたようだけど、足回りのダメージはなさそうだ。

この時点で角田は14番手にまで順位を上げています。
中々良い滑り出し。


4周目、ミックがクラッシュ!
フロントウイングが取れてしまっている!

ホームストレートでウェービングしたらリア滑らせてウォールにヒット!
ピットレーン出口付近でのクラッシュで、パーツが飛び散った為にピットレーンクローズドとなっています。

っとと、ペレスも挙動乱してコースオフしてる。。

ミックは1周してきたものの、まだピットインできず。
フロントウイングがない状態でもう1周だ。


5周目、やっとピットレーンオープン。

そして6周目になった所でセーフティカーが戻ります。
ミックがここでピットインできました。
新しいフロントウイングを装着してコースに復帰。


7周目、リスタート!
フェルスタッペン、ハミルトン、ルクレール、ペレスのトップ4。
セーフティカー前にルクレールがペレス抜いてたようですね。


8周目、上位勢のバトル!
ガスリー、サインツJr.、ノリスのスリーワイドだ!!
ここはガスリーが前を守りましたが…ウエットタイヤじゃキツそうだ。

ノリスのオンボードリプレイ。
リスタート時にコントロールラインの前でサインツJr.をオーバーテイクしている…?


10周目、ペレスの無線。
「ステアリングが勝手に動くんだけど。」
それがペース上げられない原因か?


11周目、まだまだ場が落ち着きません。
ガスリーがリア滑らせたり、サインツJr.がコースオフしたりしてきます。
ここでハミルトンがファステストを記録!
フロントウイング翼端板壊してるのにペース落ちない!


12周目、ペレスに審議。
セーフティカー中にオーバーテイクしたとの事ですね。
…あー、5周目のコースオフ中にリチャルドとガスリーがペレスの前に出てたけど、それをコースに復帰後に抜き返してポジション元に戻してたのか。
フォーメーションラップではポジション戻しても良いらしいけど、セーフティカー中はダメらしい。
…という事で、10秒ペナルティだ。

サインツJr.はまた飛び出しています。
ポジションは落とさなかったけど、何かとっ散らかってるな?

16周目、ここでガスリーがピットイン。
マゼピンも数周前にウエットからインターミディエイトに履き替えていたので、ウエットスタート勢で一番遅い交換という事に。
前から履き替えたいって言ってたしなぁ。
マゼピンの前で復帰したけど、ほぼ最後尾だな。


22周目、ベッテルがピットイン。
ここで晴れ用タイヤ…ミディアムタイヤにスイッチだ!
ミックに続いて2人目の晴れ用タイヤ装着者になったのかな。
…って、ベッテルに10秒ペナルティ!?
スタート5分前までにタイヤがマシンに装着されてなかった為…だそうで。
それ、もっと早くペナルティ出せたやつだよね??


24周目、ベッテルが再びピットイン。
ペナルティだけ消化してコースに復帰しました。
ドライタイヤでのタイムですが…今の所、まだあまり良くはないようだ。


27周目、角田がピットイン!
ミディアムタイヤに替えてきました!
この辺りから続々と晴れ用タイヤへスイッチして行きます。
28周目にはフェルスタッペン、29周目にはハミルトンもピットインしてミディアムタイヤに替えています。

ペレスもピットイン。
ペナルティ消化からのステアリング交換からのタイヤ交換と中々忙しいピットインになりました。
ペナルティ消化中はピットクルーはマシンに触れませんが、ドライバーはマシン触れるので、ステアリング外して待ってましたね。
ペナルティ終わってからクルーはペレスからステアリングを受け取って、新しいものを渡し、それからタイヤ交換し始め。
タイヤ交換中にペレスはステアリングを取り付けていました。


31周目、トップのフェルスタッペンとハミルトンとの差は約2秒。
周回遅れのマシンが4台程連なる部分に差し掛かってきています。
レーシングライン以外は依然として濡れているので、無理にライン外して周回遅れを抜こうとすると事故る可能性があるので、1台ずつ確実に。
…っと、ハミルトンが周回遅れのラッセルを抜こうとしてコースオフ!!
フェルスタッペンとの差を縮めたかったのか、ライン外して抜こうとしたら止まり切れずに飛び出してしまいました!
でも、壁には当たらなかった!

…って、あー。。
復帰しようと前進して壁にフロントウイング当てちゃった。。
曲がろうとしたのか、スピンターンしたかったのかは分からないけど、バックしてたら当たらなかったのだが。

黄旗!!

結局バックしたままコースに復帰。
9番手にまで順位を落としてしまっています!

…っと、ラッセルとボッタスがクラッシュしてる!!
タンブレロか?!
コース上にパーツが散らばっています…これは。。

セーフティカー!

…ん?
アロンソが何か事故現場でコースオフしてたな。。
どうしたん。

ハミルトン、ピットイン。
フロントウイングを交換していますが…幸いな事にセーフティカー入っているので、タイムロスが少なくて済みますね。

リプレイ。
ラッセルがホームストレートでボッタスと並んだ時にスピンして接触しています。
そのまま2台共クラッシュしてリタイア。

ラッセル、ボッタスにおこですね…。
マシンを降りた後、ボッタスの所に行って何やら話した後、ボッタスのヘルメット叩いてる。
ボッタスはボッタスでラッセルに中指立ててる…??

ボッタスもラッセルも無線でピーピー言ってるわ。

マシンを出たボッタス、コースから出た所で座り込んでるけど、大丈夫か?
途方に暮れてるだけならまだ良いのだが。

リプレイ見ると、ラッセルはボッタスに少し寄せられていたような感じかなぁ。
それでリアが白線に乗ってしまい、滑ったような。
スピンしてボッタスのマシンに接触した際、ラッセルの左フロントが浮いてボッタスのハローに激突してるんだよね…こわっ。
そもそもこれ時速300kmオーバーでのクラッシュだからなぁ…こわっ。

赤旗!
コース上にパーツが散乱しているし、これはそうなりますね!

現在の順位はフェルスタッペン、ルクレール、ノリス、ペレス、サインツJr.、リチャルド、ストロール、ライコネン、ハミルトン、角田というトップ10。
以下、ジョヴィナッツィ、アロンソ、オコン、ガスリー、ベッテル、ミック、マゼピン。

ピットレーンで頭を抱えるハミルトン。
焦りとミスで順位落としてますしね。

ピットレーンを歩くパパストロール。
ブリティッシュグリーンのチームウェア着てるんだけど、何かあんまり見慣れないんだよなぁ。、

ボッタスとラッセルのクラッシュはレース後審議に。

赤旗後はスタンディングスタートだから、周回遅れが先に1周回って周回遅れを解消する訳か。
この時点で日本時間23時16分、後9分後にリスタートだ。

ペレスのフロントウイング、フラップを一部だけ交換してる。


時間になったのでコースイン。
…ん、ローリングスタートになるのか。

…あれ、ライコネン8番手だと思ってたけど、10番手なの?
あぁ、フォーメーションラップ中にスピンしたのか。

フェルスタッペン、最終コーナー付近でコースオフ!
こわっ!!
ポジションは維持しています。

35周目、リスタート!
フェルスタッペン、トップを維持してタンブレロを通過。
ノリスがルクレールを抜いて2番手に浮上!
あーっと、タンブレロで角田スピン!
黄旗!
ほぼ最後尾まで落ちてしまった!
…ハース勢はまだ1周周回遅れだったのか。


38周目、再び黄旗!
あー、ペレスがコースオフ!!
14番手にまで後退。。

ハミルトン、タンブレロでストロールを抜いて8番手に!
ライン外すと濡れてて滑るから、何とかラインに留まって抜いた感じ。
…ん、ストロールにギアのトラブルか?
抜かれたのはこの影響でしょうか?


41周目、ジョヴィナッツィがピットイン。
無線でブレーキトラブル起きてるからピットインしろって言われてましたね。
…あぁ、雨用装備外してなかったのか。
それはなぁ…勿体ない。。


48周目、表彰台争いが熱い!
マクラーレン、フェラーリ、メルセデスが争っています!
熱い展開だ…!


50周目、ハミルトンがサインツJr.をかわして4番手に!
ブレーキングゾーンの手前でかわしてポジション確保。

タンブレロのブレーキング勝負では先行車が有利なので、ブレーキングゾーンに入る前に抜くのがセオリーって訳か。
ブレーキングゾーンだとレーシングライン以外は濡れたラインになっているので、抜こうとライン外すとちゃんと止まれない可能性が高いからね。
ベッテルがペレスへのディフェンスを行った時も、ペレスはライン外せなくて抜きあぐねてたし。

そのペレスもベッテルの前に出てますね。
角田もベッテルの前に出てるなぁ。


55周目、ハミルトンがルクレールをオーバーテイク!
暫くはノリスのDRS範囲内に留まっていた為に抜かれなかったルクレールですが、ちょっと離れてしまってDRS取れなかったので、サクッとやられましたね。
ハミルトンはこれで3番手に浮上!
表彰台に戻ってきました。

ライコネンにレース後審議。
リスタート時にコントロールラインより前でオーバーテイクしたという事で…。

角田にも5秒ペナルティ。
トラックリミット違反し過ぎてペナルティになってしまいました。


59周目、ノリスがハミルトンを抑えています!
ノリスは一番のオーバーテイクポイントであるタンブレロの飛び込みで上手いラインを取って、ハミルトンを3周くらいに渡って抑えて続けている状況。
インにもアウトにも入り込めないように絶妙な位置取りしてる。

ノリスの無線「コーナーの真ん中でクラッチが滑って加速が悪い!」
エンジニア「左側のクラッチパドル触ってる。」
クラッチパドルってスタート以外触らないらしいですが…。
つか、去年だかも同じような事言ってたような??


60周目、ハミルトンがノリスをかわして2番手に!
見事、自らのミスをリカバリーして見せた!
ノリスも無線で「彼は速すぎる」と言っていました。
それでもここまで抑え込めたの凄いと思う。


62周目、一瞬黄旗!
マゼピンがスピンしていました…復帰できたので良かった。


63周目、ファイナルラップ!
ここでベッテルがギアボックストラブルでリタイア。

フェルスタッペン、トップでチェッカー!
今季初優勝!
昨年は3戦あったイタリア戦全てでリタイアしてたフェルスタッペン、ようやく勝てましたね!

イモラでホンダが勝ったのは、1991年のマクラーレン・ホンダで勝ったセナにまで遡るそうで。
ガスリーも気付いたら8番手にまで挽回してたな。

サインツJr.、序盤のしっちゃかめっちゃかさが嘘のような5位入賞。

ストロールは安定した走りで入賞していたし、ライコネンもアルファロメオの地元で入賞!
オコンがアロンソより先に入賞できたのは批評家の目にどう映ったのか。


ドライバー・オブ・ザ・デイはノリス!
自己最高位タイとなる3位入賞に気分が良いのか、陽気な無線。

ファステストラップポイントはハミルトン!
これでドライバーズランキング首位を維持!
フェルスタッペンとは1ポイント差だ。


ノリス、スタッフからの熱烈な歓迎を受けている!!
ハミルトンと並んで表彰台に登壇するので、イギリス人ドライバーの表彰台登壇回数が700回目になった…とか何とか。


インタビュワーはブランドルおじさん。

フェルスタッペン。
「リスタートはヒヤッとしました!」
皆ビビったよね、あのコースオフは。

ハミルトン。
「マックス、安定した良い仕事でしたね!
ランドもおめでとう!
マクラーレンが戻ってきて嬉しいです!」
珍しいミスにミスを重ねた場面は、気持ちが急いでいたとの事。
勿論落ち込んだらしいが、タイミング良く入った赤旗中に気持ちを切り替えられたとの事。

ノリス、ニッコニコだね!
「嬉しいですよ!
昨日を考えれば良いリカバリーでした。」
予選も良いパフォーマンスを見せてたんだけどねぇ、トラックリミットがな。。
「(ハミルトンと)同じレベルでレースできて良かったです。」
ノリスにとって、ハミルトンは母国の先輩だし、憧れだった筈だからね。
クラッチパドルの件はニーパットが触れてたらしい。
珍しいな…。


表彰台!
オランダ国歌!!
そしてオーストリア国歌!!

トロフィ授与。
凄いギザギザしたトロフィだね…ノコギリか、あるいは稲妻か。

もうシャンパンって言えないんだけどシャンパンファイト!
ノリス、フェルスタッペンとハミルトンに集中砲火されてるからファイトできてないwww
フェルスタッペンが至近距離からノリスの顔にwww
やっとノリスの特徴である、ボトルを地面にドンとして開栓するスタイルが取れました。
ようやくファイトに参加するノリス。


優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はランド・ノリス/マクラーレン
4位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
5位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
6位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
7位はランス・ストロール/アストンマーティン
8位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
9位はキミ・ライコネン/アルファロメオ
10位はエステバン・オコン/アルピーヌ

ここまでがポイント獲得。

11位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
12位はセルジオ・ペレス/レッドブル
13位は角田裕毅/アルファタウリ
14位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
15位完走扱いはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
16位はミック・シューマッハ/ハース
17位はニキータ・マゼピン/ハース

リタイアは…
バルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
ジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
ニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ


ライコネンに30秒加算ペナルティ。
55周目にレース後審議になっていた件によるものですが、これで13位に後退してしまいました。
代わって、アロンソが10位に入賞。

また、ストロールに5秒加算ペナルティ。
11周目のガスリーとのバトルで、オーバーテイク中にコースオフし、そのままガスリーの前を維持した事からペナルティとなりました。
タンブレロはシケインになっているので、コースオフしなければガスリーをオーバーテイクできなかっただろうとの判断のようです。
コース外追い抜きは禁止されていますからね。


最終結果。
優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はランド・ノリス/マクラーレン
4位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
5位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
6位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
7位はピエール・ガスリー/アルファタウリ
8位はランス・ストロール/アストンマーティン
9位はエステバン・オコン/アルピーヌ
10位はフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ

ここまでがポイント獲得。

11位はセルジオ・ペレス/レッドブル
12位は角田裕毅/アルファタウリ
13位はキミ・ライコネン/アルファロメオ
14位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
15位完走扱いはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
16位はミック・シューマッハ/ハース
17位はニキータ・マゼピン/ハース

リタイアは…
バルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
ジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
ニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(44Pt)
2位:フェルスタッペン/レッドブル(43Pt)
3位:ノリス/マクラーレン(27Pt)
4位:ルクレール/フェラーリ(20Pt)
5位:ボッタス/メルセデスAMG(16Pt)
6位:サインツJr./フェラーリ(14Pt)
7位:リチャルド/マクラーレン(14Pt)
8位:ペレス/レッドブル(10Pt)
9位:ガスリー/アルファタウリ(6Pt)
10位:ストロール/アストンマーティン(5Pt)
11位:角田/アルファタウリ(2Pt)
12位:オコン/アルピーヌ(2Pt)
13位:アロンソ/アルピーヌ(1Pt)
14位:ライコネン/アルファロメオ(0Pt)
15位:ジョヴィナッツィ/アルファロメオ(0Pt)
16位:ラッセル/ウィリアムズ(0Pt)
17位:ベッテル/アストンマーティン(0Pt)
18位:ミック/ハース(0Pt)
19位:マゼピン/ハース(0Pt)
20位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(60Pt)
2位:レッドブル(53Pt)
3位:マクラーレン(41Pt)
4位:フェラーリ(34Pt)
5位:アルファタウリ(8Pt)
6位:アストンマーティン(5Pt)
7位:アルピーヌ(3Pt)
8位:アルファロメオ(0Pt)
9位:ウィリアムズ(0Pt)
10位:ハース(0Pt)

| | コメント (1)

2021年4月12日 (月)

コーナーで差を付けろ

最近、休みになると早く起きれない事もあり、ベッドでゴロゴロしている事が多かったりします。
ちょっと早く起きれるようにしないとなぁ。。

そんな折、例によってベッドでゴロゴロしてたら、雨音が。
あー、雨かー…なーんて思ってゴロゴロしていたんだけど、そのうち、シャッターを叩く音が雨音にしちゃでかいなと思って。
これは…雹か?!
と思って、外を覗いたら雹だった。

思い出せる限り、雹を見た事なかったので、初めての雹にテンション上がっちゃったよねw
21_4_8_hail121_4_8_hail2
っつー事で、屋根がある所から出てないけど、外で撮ってきたりした。
流石に降ってきてるやつに手をかざすのは憚られたのでやってません。






21_4_6_birthday_present721_4_6_birthday_present7_2
フォロワーさんより、Amazonの欲しいものリストから誕生日プレゼントもらいました!!
鞄が来た…!!


21_4_10_birthday_present8
…そして、欲しいものリストにはないものが届いたりも。
布教かな??





ストーリークリアもしたし、改めて、ポケモン剣軍メンバーを書いておこう。


インテレオン♀/ドーセット
おくびょう/たべるのがだいすき
Lv.5の時、ハロンタウンで出会った。
ニックネームの由来はイギリス・イングランド南部の世界自然遺産「ドーセットと東デヴォンの海岸」から。
その名の通り、ドーセット州とデヴォン州に跨がる。化石が多く見つかる事からジュラシックコーストとも呼ばれ、水棲爬虫類の一種である魚竜を代表する種族であるイクチオサウルスの化石が見つかった場所でもある。
水タイプで爬虫類っぽかったので…カメレオンになるとは思ってなかったけどなw

アーマーガア♀/ユッカ
いじっぱり/ちょっとおこりっぽい
Lv.4の時、1番道路で出会った。
ニックネームの由来はアイスホテルで有名なスウェーデンの村、ユッカスヤルビから。
北欧神話のワタリガラスとかケルト神話の女神バズウ辺りをイメージして、北欧辺りで考えた。

イオルブ♀/はぎ(萩)
せっかち/ものおとにびんかん
Lv.5の時、1番道路で出会った。
ニックネームの由来は山口県北部の都市、萩市から。
世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産がある。同市の陸上自衛隊むつみ演習場内にイージスアショアの設置が予定されていた事から命名。進化前がレドームシだし…。

パルスワン♀/シェトランド
しんちょう/うたれづよい
Lv.7の時、2番道路で出会った。
ニックネームの由来はスコットランドの北東、北海とノルウェー海に挟まれたシェトランド諸島から。
犬種の1つ、シェットランドシープドッグの原産地。

フォクスライ♀/とよかわ(豊川)
いじっぱり/おっちょこちょい
Lv.3の時、1番道路で出会った。
ニックネームの由来は愛知県東部の都市、豊川市から。
豊川いなり寿司で有名なので、狐繋がりで。
クスネの時は♀ってイメージだったけど、進化したらダンディな感じになったな。これは怪盗ですわぁ。

ヨクバリス♂/タイナン(台南)
いじっぱり/ものおとにびんかん
Lv.5の時、1番道路で出会った。
ニックネームの由来は台湾南部の都市、台南市から。
タイワンリスとかけて。
秘伝要員とかもう関係ないけど、何故か序盤ノーマルは連れ歩いてしまうな…。

バチンウニ♀/しゃこたん(積丹)
がんばりや/ひるねをよくする
Lv.42の時、9番道路で出会った。
ニックネームの由来は北海道西部・後志振興局に位置する半島、積丹半島から。
ソーラン節の発祥地で、海産物が豊富な事でも知られる。勿論、ウニの水揚げでも有名で、ムラサキウニとかバフンウニが獲れるっぽい。漁獲高はムラサキウニの方が多いらしい。
因みに、積丹はアイヌ語で「シャク・コタン(夏の村)」の意。

ポットデス(真作フォルム)/ウィンザー
おだやか/からだがじょうぶ
Lv.36の時、ルミナスメイズのもりで出会った。
ニックネームの由来はイギリスの首都・ロンドンの西部に位置する町、ウィンザーから。
イギリス王室の公邸であるウィンザー城の所在地として知られる。
イギリスで最初に紅茶を飲んだのがオランダ辺りから嫁ぎに来た女王だったらしいので、イギリス王室関係で命名。

モスノウ♀/サンモリッツ
ずぶとい/きがつよい
Lv.42の時、8番道路で出会った。
ニックネームの由来はスイス南東部に位置するグラウビュンデン州の町、サンモリッツから。
スイス有数の観光地・保養地である。世界文化遺産「レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観」の2路線が乗り入れる駅、サンモリッツ駅もある。

ブリムオン♀/スタッファ
おくびょう/あばれることがすき
Lv.25の時、エンジンシティはずれで出会った。
ニックネームの由来はイギリス・スコットランドの西海岸沖、インナーヘブリディーズ諸島に属するスタッファ島から。
メンデルスゾーンの序曲でも知られるフィンガルの洞窟の所在地。
何となく、魔女っぽかったのと、静寂→洞窟の連想からイギリスの有名な洞窟がある同島を命名。
性格・個性は全然静寂とは程遠そうだけど。

ウッウ♂/うじ(宇治)
ひかえめ/こうきしんがつよい
Lv.28の時、ハシノマはらっぱで出会った。
ニックネームの由来は宇治市や京都市を流れる宇治川から。
鵜飼で知られる川の一つ。天ケ瀬ダムに流れ込む瀬田川から名前が変わった河川であり、大阪府に入ると更に淀川に名前が変わる。

タイレーツ/スパルタ
やんちゃ/ものおとにびんかん
Lv.40の時、8番道路で出会った。
ニックネームの由来はギリシャ南部・ペロポネソス地方ラコニア県の都市、スパルタ(スパルティ)から。
古代ギリシャにおける都市国家(ポリス)・スパルタのあった場所でもある。古代ギリシャにおいて最強の重装歩兵軍を保有し、今日においても「スパルタ教育」として知られる軍事的教育制度を持っていたポリスである。
古代ギリシャや中世ヨーロッパ等で重装歩兵が使用していた密集陣形「ファランクス」から連想して命名。

ジュラルドン♀/セヴァーン
おだやか/うたれづよい
10番道路で孵って出会った。
ニックネームの由来はイギリスの世界文化遺産「アイアンブリッジ渓谷」を流れる川、セヴァーン川から。
アイアンブリッジ渓谷のあるシュロップシャー州テルフォードを流れ、最終的にはグレートブリテン島南西のケルト海へと流れ込む河川。

カマスジョー♀/みさき(三崎)
むじゃき/ちょっぴりみえっぱり
Lv.22の時、バウタウンで出会った。
ニックネームの由来は三浦半島の先端、神奈川県三浦市の三崎港から。
三崎町って地名や三崎口駅等もある港町。
マグロをはじめ様々な魚介類が水揚げされる港で、釣りをするとカマスも釣れるとか。

オトスパス♀/さんのみや(三宮)
なまいき/きがつよい
Lv.44の時、9番道路で出会った。
ニックネームの由来は兵庫県神戸市中央区にある地域、三宮から。
戦後、神戸市の中心街として発展し、数々の路線が乗り入れている。
尚、JRは「三ノ宮」表記で、阪急と阪神は「三宮」表記。
タコと言ったら、やっぱりたこ焼きか明石焼き!明石焼きは勿論、兵庫!
…という事で、兵庫でも海に程近く、中心街として発展している三宮をチョイス。

ウオチルドン/デボン
ゆうかん/ものおとにびんかん
Lv.10の時、6番道路で出会った。
ニックネームの由来はイギリス・イングランドの南西部に位置するデヴォン州から。
中心都市はエクセターで、州の東側ではドーセット州と接している。
地質時代の一つ、デボン紀の元となった地層がある事で知られる。
デボン紀は元ネタの一つである甲冑魚類のダンクレオステウスが生息していた時代。また、サメが登場した時代でもある。

ウオノラゴン/ダイナソール
わんぱく/ものおとにびんかん
Lv.10の時、6番道路で出会った。
ニックネームの由来はカナダ・アルバータ州南東部に位置する世界自然遺産「州立恐竜公園」の英語名、ダイナソール州立公園から。
世界最大級の恐竜化石層があり、数々の恐竜や中生代に生息していた生物の化石が発掘されている、聖地の一つ。
ここの地層は白亜紀のものの為、元ネタのダンクレオステウスや剣竜類の恐竜・ステゴサウルスはこの地では見つかっていないようだが、彼らは北米でも見つかっているので、こじつけで。

アップリュー♀/たっぴ(竜飛)
しんちょう/きがつよい
Lv.16の時、5番道路で出会った。
ニックネームの由来は青森県の東津軽郡に属する津軽半島最北端の岬、竜飛岬から。
林檎だし、竜だし、飛んでるから良いかなって。

カジリガメ♂/ミシシッピ
わんぱく/ちからがじまん
Lv.5の時、2番道路で出会った。
ニックネームの由来はアメリカのミシシッピ州を流れる大河、ミシシッピ川から。
周辺流域はワニガメの原産地である。
…決してミシシッピアカミミガメではない。こちらもあの辺原産だけど。

パッチルドン/メッセル
れいせい/イタズラがすき
Lv.10の時、6番道路で出会った。
ニックネームの由来はドイツ中部・ヘッセン州の南部に位置する世界文化遺産「メッセル採掘場の化石発掘現場」から。
また、自治体の名前でもある。
このメッセル近郊にある油母頁岩(オイルシェール)採掘場から化石が大量に見つかっている為、命名。
ドイツで始祖鳥が見つかっているし、首長竜もヨーロッパで見つかってるし…というこじつけでもある。

サンダー(ガラルの姿)/ワサッチ
わんぱく/うたれづよい
Lv.70の時、うららかそうげんで出会った。
ニックネームの由来はアメリカ・ニューメキシコ州ワサッチ累層から。
新生代前期・古第三紀に生息していた恐鳥類の一種、ガストルニス(ディアトリマ)の化石産出地である。
健脚ってなるとそうなるよな。

ドラパルト♂/ミッドウェー
ようき/あばれることがすき
5番道路で孵って出会ったようだ。
ニックネームの由来は北太平洋に浮かぶアメリカ領の島嶼・ミッドウェー諸島から。
第二次世界大戦中に発生し、その勝敗がその後の形勢を左右したと言われているミッドウェー海戦はこの近海での出来事である。

ファイヤー(ガラルの姿)/ジャイプル
わんぱく/ものおとにびんかん
Lv.70の時、いちれいのはらで出会った。
ニックネームの由来はインド北西部・ラージャスターン州の州都、ジャイプルから。
約10kmにも及ぶ赤い城壁に囲まれた都市で、壁がピンク色に塗装された建築物がある事から、ピンク・シティの別名を持つ。
これはイギリス領インド帝国時代にイギリス女王の息子、アルバート王子が訪問するのにあたり、塗装した事がきっかけ。
世界文化遺産「ジャイプルのジャンタル・マンタル」の所在地で、この世界遺産を含む旧市街地が世界文化遺産「ラージャスターン州の旧ジャイプール旧市街」として登録されている。
何となくインドっぽい感じがして、ヒンドゥー教から着想を得ようと思い立って調べて決めました。前から知ってる都市だけど、ピンク・シティって言われてるし良いんじゃね?と。

パッチラゴン/レッドディア
さみしがり/ちょっぴりみえっぱり
Lv.10の時、6番道路で出会った。
ニックネームの由来はカナダ・アルバータ州南東部の世界自然遺産「州立恐竜公園」を流れる川、レッドディア川から。
サスカチュワン川の支流、サウスサスカチュワン川のこれまた支流に当たる。
英語で「アカシカ(赤いシカ)」の意であり、当初は周辺に生息していたシカ科のエルクの名を取ったエルク川と呼んでいたが、ヨーロッパの毛皮商人がアカシカに誤訳した為にこの名前となったらしい。
因みに、川沿いにある町、レッドディアはこの川名から取られた。
始祖鳥みたいな種類は北米ではあんまり見つかってない気がするけど、翼竜は見つかってるし、ステゴサウルスは北米で見つかってる恐竜だからね…っていうこじつけ。

ザシアン/ガムラン
ゆうかん/ひるねをよくする
Lv.70の時、タワートップで出会った。
ニックネームの由来はイギリスのアーサー王伝説に登場する地名「カムランの丘」の候補地の一つ、ウェールズ北部にある「スノードニア国立公園」を流れるガムラン川から。
他の候補地としてはイングランドのコーンウォール地方・キャメルフォードにある「スローター・ブリッジ」、ウェールズにある町・ドルゲラウ近郊の「カダー・イドリス」等がある。
盾は良く分からんけど、イギリスモチーフで剣と来ればやっぱ外せないのはアーサー王伝説!
イギリス国内の史跡とかにもアーサー王伝説の謂れがあったりするスポットが沢山あるけど、やっぱり伝説の山場であるカムランの戦いかなぁと。

マルヤクデ♂/ムラピ
ゆうかん/うたれづよい
Lv.10の時、3番道路で出会った。
ニックネームの由来はインドネシアのジャワ島中部にある活火山、ムラピ山から。
中部ジャワ州とジョグジャカルタ特別州に跨り、インドネシアで最も活発な活火山と言われている。
ジャワ島を代表する都市であるジョグジャカルタや世界文化遺産の「ボロブドゥール遺跡」、「プランバナン寺院遺跡群」が近い。

セキタンザン♂/ブレナヴォン
わんぱく/あばれることがすき
Lv.10の時、3番道路で出会った。
ニックネームの由来はイギリス・ウェールズ南東部にある世界文化遺産「ブレナヴォンの産業景観」から。
ブレナヴォンは製鉄業で発展した鉱工業の町で、ヨーロッパにおける産業革命において重要な場所の一つ。

イシヘンジン♀/ウィルト
いじっぱり/ものおとにびんかん
ターフタウンで孵って出会った。
ニックネームの由来はイギリスの世界文化遺産「ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群」があるウィルトシャー州から。
あの有名なストーンヘンジが所在しているのがウィルトシャー州であり、イングランド南部に位置している。
州の西部には同じく「バース市街」として世界文化遺産に登録されている都市、バースがある。バースはおそらくキルクスタウンの元ネタ。

フリーザー(ガラルの姿)/クレムリン
おっとり/あばれることがすき
Lv.70の時、せっちゅうけいこくで出会った。
ニックネームの由来はロシアの首都・モスクワにある世界文化遺産「モスクワのクレムリンと赤の広場」から。
クレムリンの敷地内には多数の宮殿や大聖堂が立ち並び、現在では大統領府や大統領官邸も置かれており、ソ連時代も含めたロシアの中枢的な場所。
敷地内にはその性格からイヴァン雷帝として知られる暴君、イヴァン4世が生誕したテレムノイ宮殿もあり、そちらをイメージ。
ロシア語で「クレムリ」は「城塞」という意味だそうだ。

ムゲンダイナ/アラモゴード
ひかえめ/あばれることがすき
Lv.60の時、タワートップで出会った。
ニックネームの由来はアメリカ・ニューメキシコ州南部の都市、アラモゴードから。
近郊の砂漠にトリニティ実験場があり、ここで史上初となる原子爆弾の爆発実験であるトリニティ実験が行われた。実験場は現在、アメリカ陸軍のホワイトサンズ・ミサイル実験場となっているとの事。
また、アタリ社のゲーム「E.T.」のカセットが埋められた地としても知られる。その数、300万本とも。
都市の名前はスペイン語で「ふくよかなハコヤナギ」の意。

レジドラゴ/クーロン(九龍)
れいせい/ものおとにびんかん
Lv.70の時、さだめのいせきで出会った。
ニックネームの由来は香港南部・九龍の九龍城地区にあった城塞、九龍城砦から。
また、九龍城砦はその跡地にできた巨大なスラム街も指す。
現在はサッカー場やバスケットボールのコート、マウンテンバイクのコース、ショッピングセンター、公園等になっている。
特性や本体に何となく東洋の龍っぽさがあったので。ドラゴンの顔は西洋の竜っぽいんだけどね。

パルスワン♀/チェサピーク
のうてんき/イタズラがすき
Lv.65の時、マックスダイすあなで出会った。
ニックネームの由来はアメリカの首都・ワシントンD.C.の東部に位置し、メリーランド州とヴァージニア州の間にある湾、チェサピーク湾から。
チェサピーク湾西岸に位置するメリーランド州カルバート郡ラスビー近郊には州内唯一の原子力発電所「カルバート・クリフス原子力発電所」がある。
また、回収犬(レトリーバー)と呼ばれる銃猟犬(ガンドッグ)の一種、チェサピーク・ベイ・レトリーバーの原産地でもある。

色違いモスノウ♀/ウルネス
まじめ/ものおとにびんかん
Lv.65の時、マックスダイすあなで出会った。
ニックネームの由来はノルウェー西部、ソグン・オ・フィヨーラネ県にある世界文化遺産「ウルネスの木造教会」から。
世界で2番目・同国最大規模を誇るソグネ・フィヨルドの奥地にある支流、ルストラフィヨルド沿いに位置する。
支柱と梁を備えたスターヴ教会(樽板教会)の中では最古のものの一つとの事。
因みに、この木造教会の建築様式はキリスト教建築とヴァイキング建築が結びついた「ウルネス様式」という独特な様式のようだ。

マッギョ(ガラルの姿)♂/ケズウィック
やんちゃ/イタズラがすき
Lv.36の時、さじんのくぼちで出会った。
ニックネームの由来はイギリス・イングランド北西部のカンブリア郡にある町、ケズウィック(ケズィック/ケジック)から。
世界文化遺産「イングランドの湖水地方」のエリア内に位置する町。
16世紀に小規模な炭鉱業が興り、ここで取れた炭が世界初の黒鉛を使用した鉛筆の原料となった。




21_4_9_tounament1
そう言えば、レベル上げがてらトーナメントやってたら、こんなトーナメント表に。
ライバル対決だ。

21_4_9_tounament2
しっかり予想された結果出ててびっくりするな。

…しかし、キバナさん。
マクワさんに負けたりしてるし、あの親子に弱いのでは?






続きからコメント返信!!

続きを読む "コーナーで差を付けろ"

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

桜の咲く頃に

さて。


本日、誕生日を迎えました。
早いもので、もう33歳。
いやぁ、1年あっという間だね、恐ろしいね。

また1年、宜しくお願いします。


21_4_4_lunch1
21_4_4_lunch221_4_4_lunch3
っつー訳で、お昼ご飯。
ニンニク!!


21_4_4_dinner
そして、夕飯。
煮込みハンバーグ♪

21_4_4_birthday_cake121_4_4_birthday_cak2
21_4_4_birthday_cak3
ケーキ。
美味しかったです。






21_4_2_birthday_present121_4_3_birthday_present2
21_4_4_birthday_present321_4_4_birthday_present4
21_4_4_birthday_present521_4_4_birthday_present6
今年も欲しいものリストから誕生日プレゼントが届いたよ!!

4枚目まではツイッターのフォロワーさんのやつ。
5枚目6枚目は蓬さんから!

…5人中3人が欲しいものリスト外のものというw
うち2人は確実に布教しに来てるので面白いwww


恒例となっている、同じ歳になったうちの子紹介ですが…
同じ歳がいないので、今回はなしです!
ポケ擬はXYの後半から設定できてないから仕方ないんだけどね。






続きからコメント返信!!

続きを読む "桜の咲く頃に"

| | コメント (1)

2021年4月 1日 (木)

年度末総決算

決算する事なんてなかったわ。

しかし、もう年度末でもう新年度なんて…。
体制とか変わるの、ホントめんどくさいよなぁ。
こう…安定した環境が良いよなぁ。。




21_3_31_monster_super_cola
そんな中、モンスターの新作が登場したので、早速購入しました!
スーパーコーラ!!


…うーん、コーラだわw
結構内容量多いな、このボトル。
ノーマルモンスターエナジーのボトルよりでかいのでは??
比べてないけど。






ぽろっとポケモン。

21_3_28_klara
全然やってなかった、鎧の孤島のストーリーを進めました。

これは雨の中のクララさん。


本編クリア前だとダクマ進化させるとこまでなんだね。
ダイスープは早速インテレオンに飲ませましたとさ。

んで。

21_3_28_hall_of_fame_clear1
…分かりづらかったわ。

21_3_28_hall_of_fame_clear221_3_28_hall_of_fame_clear3
21_3_28_hall_of_fame_clear4
っつー訳で、ようやく本編クリアです!
DLC組から1体選んでみた。

プレイ時間は280時間くらいだったか??
流石に高校の時のSapphireや金剛石みたいに殿堂入りまでのプレイ時間が800時間とか600時間だったり、総プレイ時間999時間59分にはならないなぁ。。


個体値ジャッジ機能とかクリアしてすぐできる訳じゃなかったので。
っつーことで、クリア後ストーリーをぼちぼち進めて行きますか。

そうしたら鎧の孤島と冠雪原のストーリーも進むな。
冠はバドレックス捕まえないとだけど。







続いて、お船。

21_3_29_shisei_kanpan_catapult
メンテ前日、ギリギリで菱餅が集まったので、試製甲板カタパルトが手に入りました!
最上の改二改装で使いそうだな…と思いましたので、是非取っておきたかったんですよね。

んで、メンテで最上改二実装。
コンバートで最上改二特にする時にカタパルト使うっぽい。
…という事で、最上2隻目育成中。

春頃に改二実装と言われていた矢矧も来るかな、と思ったら来た。
…けど、コンバート改装までは読んでなかったw
何処かでサブのレベル上げして2隻揃えておきたい所。

尚、設計図と戦闘詳報。


21_3_30_kazagumo
駆逐艦 風雲、花束モード。


21_3_30_helena
軽巡 ヘレナ、花束モード。


21_3_30_zingei
潜水母艦 迅鯨、お花見モード。


21_3_30_yuugumo
前からあった、駆逐艦 夕雲、私服モード。


21_3_30_yamato
こちらも前からあった、戦艦 大和、私服モード。



ネギタレ艦隊2021年3月末版です。
前回は21年2月末でしたね…。


正規空母
Intrepid改(イントレピッド) Lv.94
赤城改二(あかぎ) Lv.93
加賀改二(かが) Lv.93
葛城改(かつらぎ) Lv.93
Hornet改(ホーネット) Lv.92→Lv.93
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.92→Lv.93
雲龍改(うんりゅう) Lv.92
天城改(あまぎ) Lv.91
Aquila改(アクィラ) Lv.91
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.90
飛龍改二(ひりゅう) Lv.90
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.90
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改→蒼龍改二(そうりゅう) Lv.63→Lv.78(サブ)
天城(あまぎ) Lv.50(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.47(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.45(サブ)
飛龍→飛龍改(ひりゅう) Lv.8→Lv.43(サブ)
翔鶴(しょうかく) Lv.35(サブ)
瑞鶴(ずいかく) Lv.13(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.8(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.6(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.6(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.3(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1→Lv.2(サブ)
赤城(あかぎ) Lv.1(サブ)
加賀(かが) Lv.1(サブ)

装甲空母
大鳳改(たいほう) Lv.94
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.94
翔鶴改二甲(しょうかく) Lv.91
瑞鶴改二甲(ずいかく) Lv.90
大鳳改(たいほう) Lv.40(サブ)

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.98
大鷹改(たいよう) Lv.97
祥鳳改(しょうほう) Lv.95
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.95
飛鷹改(ひよう) Lv.94
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.92→Lv.93
龍鳳改(りゅうほう) Lv.93
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.93
鳳翔改(ほうしょう) Lv.92
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.91
大鷹(たいよう) Lv.91
千歳航改二(ちとせ) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.90
神鷹改二(しんよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.90
神鷹改(しんよう) Lv.78→Lv.79
Gambier Bay(ガンビア・ベイ) Lv.14→Lv.15(サブ)

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.97
Richelieu改(リシュリュー) Lv.96
陸奥改二(むつ) Lv.95
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.95
Colorado改(コロラド) Lv.95
Warspite改(ウォースパイト) Lv.95
金剛改二(こんごう) Lv.93
Italia(イタリア) Lv.93
霧島改二(きりしま) Lv.92
比叡改二(ひえい) Lv.91
榛名改二(はるな) Lv.91
Roma改(ローマ) Lv.91
Iowa改(アイオワ) Lv.91
長門改二(ながと) Lv.90
大和改(やまと) Lv.90
武蔵改(むさし) Lv.90
Washington改(ワシントン) Lv.90
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.90
Гангут два (ガングート) Lv.90
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.81(サブ)
陸奥改(むつ) Lv.80(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.80(サブ)
Roma(ローマ) Lv.80(サブ)
Warspite改(ウォースパイト) Lv.80(サブ)
Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ) Lv.57→Lv.80(サブ)
Гангут два (ガングート) Lv.80(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.75(サブ)
大和改(やまと) Lv.60(サブ)

航空戦艦
山城改二(やましろ) Lv.96
扶桑改二(ふそう) Lv.95
伊勢改(いせ) Lv.30
日向改(ひゅうが) Lv.26

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ) Lv.97
日向改二(ひゅうが) Lv.97

重巡洋艦
那智改二(なち)○ Lv.100
羽黒改二(はぐろ) Lv.97
足柄改二(あしがら) Lv.96
Zara due(ザラ) Lv.95
Pola改(ポーラ) Lv.95
妙高改二(みょうこう) Lv.93
鳥海改二(ちょうかい) Lv.93
古鷹改二(ふるたか) Lv.92
加古改二(かこ) Lv.92
青葉改(あおば) Lv.92
衣笠改二(きぬがさ) Lv.92
愛宕改(あたご) Lv.92
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.92
高雄改(たかお) Lv.91
摩耶改二(まや) Lv.91
Houston改(ヒューストン) Lv.90
Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン) Lv.7→Lv.42(サブ)

航空巡洋艦
利根改二(とね) Lv.95
筑摩改二(ちくま) Lv.95
三隈改(みくま) Lv.94
最上改(もがみ) Lv.93
鈴谷改二(すずや) Lv.91→Lv.92
熊野改二(くまの) Lv.91
鈴谷改(すずや) Lv.35(サブ)
熊野改(くまの) Lv.35(サブ)
三隈改(みくま) Lv.34(サブ)
三隈改(みくま) Lv.31(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)
三隈→三隈改(みくま) Lv.3→Lv.30(サブ)
最上→最上改(もがみ) Lv.1→Lv.14

軽巡洋艦
天龍改二(てんりゅう) Lv.98
由良改二(ゆら) Lv.97→Lv.98
阿武隈改二(あぶくま) Lv.97
龍田改二(たつた) Lv.95
神通改二(じんつう) Lv.95
多摩改二(たま) Lv.94
那珂改二(なか) Lv.94
五十鈴改二(いすず) Lv.93
鬼怒改二(きぬ) Lv.93
矢矧改(やはぎ) Lv.93
大淀改(おおよど) Lv.92
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.92
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.92
Gotland改(ゴトランド) Lv.92
Perth改(パース) Lv.92
球磨改(くま) Lv.91
長良改(ながら) Lv.91
名取改(なとり) Lv.91
川内改二(せんだい) Lv.91
阿賀野改(あがの) Lv.90
能代改(のしろ) Lv.90
酒匂改(さかわ) Lv.90
Helena改(ヘレナ) Lv.90
Sheffield改(シェフィールド) Lv.79→Lv.90
De Ruyter改(デ・ロイテル) Lv.87→Lv.90
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
矢矧改(やはぎ) Lv.35(サブ)
矢矧改(やはぎ) Lv.35(サブ)
矢矧改(やはぎ) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
Giuseppe Garibaldi(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.8→Lv.26(サブ)
北上→北上改(きたかみ) Lv.3→Lv.23(サブ)
球磨→球磨改(くま) Lv.5→Lv.22
阿武隈(あぶくま) Lv.11(サブ)
北上(きたかみ) Lv.3→Lv.8(サブ)
北上(きたかみ) Lv.2→Lv.6(サブ)
北上(きたかみ) Lv.2→Lv.3(サブ)
北上(きたかみ) Lv.1→Lv.3(サブ)
大井(おおい) Lv.3(サブ)
大井(おおい) Lv.1→Lv.2(サブ)
北上(きたかみ) Lv.1(サブ)

軽(航空)巡洋艦
Gotland andra(ゴトランド) Lv.94

防空巡洋艦
Atlanta改(アトランタ)Lv.95

兵装実験軽巡
夕張改二特(ゆうばり) Lv.95
夕張改二(ゆうばり) Lv.90
夕張改二丁(ゆうばり) Lv.90

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.96
大井改二(おおい) Lv.96
木曾改二(きそ) Lv.95
北上→北上改→北上改二(きたかみ) Lv.1→Lv.50(サブ)

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.10(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.116
電改(いなづま)○ Lv.116
睦月改二(むつき) Lv.99(MAX)
如月改二(きさらぎ) Lv.99(MAX)
弥生改(やよい) Lv.98
皐月改二(さつき) Lv.98
文月改二(ふみづき) Lv.98
長月改(ながつき) Lv.97→Lv.98
菊月改(きくづき) Lv.97→Lv.98
三日月改(みかづき) Lv.98
望月改(もちづき) Lv.97→Lv.98
卯月改(うづき) Lv.96
水無月改(みなづき) Lv.96
潮改二(うしお) Lv.96
Верный(ヴェールヌイ) Lv.96
秋月改(あきづき) Lv.96
Janus改(ジェーナス) Lv.96
山風改(やまかぜ) Lv.95
涼月改(すずつき) Lv.95
Fletcher Mk.II(フレッチャー) Lv.95
Ташкент改(タシュケント) Lv.95
綾波改二(あやなみ) Lv.94
白露改二(しらつゆ) Lv.92→Lv.94
村雨改二(むらさめ) Lv.93→Lv.94
夕立改二(ゆうだち) Lv.94
海風改二(うみかぜ) Lv.93→Lv.94
Johnston改(ジョンストン) Lv.94
江風改二(かわかぜ) Lv.92→Lv.93
荒潮改二(あらしお) Lv.93
初月改(はつづき) Lv.93
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.92→Lv.93
吹雪改二(ふぶき) Lv.92
時雨改二(しぐれ) Lv.92
雪風改(ゆきかぜ) Lv.92
風雲改二(かざぐも) Lv.92
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.92
朝潮改二(あさしお) Lv.90→Lv.91
朝潮改二丁(あさしお) Lv.91
峯雲改(みねぐも) Lv.91
谷風丁改(たにかぜ) Lv.91
照月改(てるづき) Lv.91
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.91
Libeccio改(リベッチオ) Lv.91
Fletcher改 Mod.2(フレッチャー) Lv.91
神風改(かみかぜ) Lv.90
叢雲改二(むらくも) Lv.90
敷波改二(しきなみ) Lv.90
狭霧改(さぎり) Lv.90
暁改二(あかつき) Lv.90
初春改二(はつはる) Lv.90
有明改(ありあけ) Lv.90
春雨改(はるさめ) Lv.90
五月雨改(さみだれ) Lv.90
涼風改(すずかぜ) Lv.90
朝雲改(あさぐも) Lv.90
山雲改(やまぐも) Lv.90
天津風改(あまつかぜ) Lv.90
浦風丁改(うらかぜ) Lv.90
磯風乙改(いそかぜ) Lv.90
浜風乙改(はまかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.90
秋雲改二(あきぐも) Lv.90
長波改二(ながなみ) Lv.90
清霜改(きよしも) Lv.90
島風改(しまかぜ) Lv.90
松改(まつ) Lv.68→Lv.90
Grecale改(グレカーレ) Lv.90
Scirocco改(シロッコ) Lv.90
竹改(たけ) Lv.62→Lv.81
江風改二(かわかぜ) Lv.75(サブ)
雪風改(ゆきかぜ) Lv.71→Lv.73
浦風丁改(うらかぜ) Lv.72(サブ)
谷風丁改(たにかぜ) Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.68(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.60
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.59→Lv.60
旗風改(はたかぜ) Lv.58
Ташкент改(タシュケント) Lv.58(サブ)
Johnston改(ジョンストン) Lv.57(サブ)
松風改(まつかぜ) Lv.55
曙改(あけぼの) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
黒潮改(くろしお) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
朧改(おぼろ) Lv.51→Lv.52
若葉改(わかば) Lv.52
野分改(のわき) Lv.52
初雪改(はつゆき) Lv.51
薄雲改(うすぐも) Lv.51
浦波改(うらなみ) Lv.51
子日改(ねのひ) Lv.51
初霜改(はつしも) Lv.51
霞改(かすみ) Lv.51
不知火改(しらぬい) Lv.51
舞風改(まいかぜ) Lv.51
朝風改(あさかぜ) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
満潮改(みちしお) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
高波改(たかなみ) Lv.50
藤波改(ふじなみ) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
岸波改(きしなみ) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
漣改(さざなみ) Lv.47
jervis改(ジャーヴィス) Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
早波改(はやなみ) Lv.43→Lv.44
早霜改(はやしも) Lv.41→Lv.42
照月改(てるづき) Lv.42(サブ)
照月改(てるづき) Lv.40(サブ)
初月改(はつづき) Lv.40(サブ)
峯雲改(みねぐも) Lv.38(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.36→Lv.37
朝雲改(あさぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
狭霧改(さぎり) Lv.31(サブ)
Janus(ジェーナス) Lv.20→Lv.31(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
海風改(うみかぜ) Lv.30(サブ)
風雲改(かざぐも) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
狭霧(さぎり) Lv.8→Lv.28(サブ)
白雪改(しらゆき) Lv.27
深雪改(みゆき) Lv.26→Lv.27
磯波改(いそなみ) Lv.27
大潮改(おおしお) Lv.26
霰改(あられ) Lv.26
萩風(はぎかぜ) Lv.1→Lv.17(サブ)
霞(かすみ) Lv.16
Z1<レーベレヒト・マース> Lv.16(サブ)
Z3<マックス・シュルツ> Lv.16(サブ)
島風(しまかぜ) Lv.1(サブ)

海防艦
国後改(くなしり) Lv.68→Lv.70
八丈改(はちじょう) Lv.69→Lv.70
択捉改(えとろふ) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.69→Lv.70
佐渡改(さど) Lv.70
対馬改(つしま) Lv.70
福江改(ふかえ) Lv.70
御蔵改(みくら) Lv.69→Lv.70
日振改(ひぶり) Lv.69
大東改(だいとう) Lv.69
石垣改(いしがき) Lv.61→Lv.65
占守改(しむしゅ) Lv.61→Lv.63
平戸(ひらと) Lv.1→Lv.20(New)

潜水艦
まるゆ改 Lv.92
伊168改 Lv.90
伊47改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.90
呂500 Lv.90
Luigi Torelli(ルイージ・トレッリ) Lv.28(サブ)

潜水空母
伊13改 Lv.90
伊14改 Lv.90
伊400改 Lv.90
伊401改 Lv.90
伊26改 Lv.90
伊58改 Lv.83
伊19改 Lv.78
伊8改 Lv.77
伊13改 Lv.45(サブ)
伊14改 Lv.45(サブ)
伊400改 Lv.37(サブ)
伊401改 Lv.36(サブ)
伊401改 Lv.35(サブ)

水上機母艦
日進甲(にっしん) Lv.94→Lv.95
千歳甲(ちとせ) Lv.91
神威改(かもい) Lv.90
千代田甲(ちよだ) Lv.90
瑞穂改(みずほ) Lv.90
秋津洲改(あきつしま) Lv.90
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.90
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.42(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
神威改(かもい) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)

補給艦
神威改母(かもい) Lv.90
速吸改(はやすい) Lv.90
神威(かもい) Lv.30(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)

揚陸艦
神州丸改(しんしゅうまる) Lv.90
あきつ丸改 Lv.90
あきつ丸改 Lv.25(サブ)
あきつ丸改 Lv.25(サブ)

その他
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.24→Lv.25(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.90
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石→明石改(あかし) Lv.17→Lv.35(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.1(サブ)







F1開幕戦バーレーンGP決勝!!


国際映像も注目の角田。

FIA会長のジャン・トッドも来ています。
ミックと話してるね。
ミハエルがフェラーリで連続チャンピオン取ってた頃にチーム代表やってたトッドはシューマッハ家と親しいからな。

ジャン・アレジとゲルハルト・ベルガー。
どちらもフェラーリの印象強いけど、ホンダエンジンで走ってる人ですね。

VIPタワーがハースやウィリアムズのチームロゴを表示してる。

相変わらず風が強いようだ。
気温下がったりもしていて、予選とはコンディションが大きく異なっているようだ。

バーレーン国歌!!
最近聞いた国歌が警察隊のブラスバンドで流れます!

ガルフエアの旅客機がきたー!!
国歌に合わせてじゃないんだねぇ…フライパスして行きました。


ベッテルはQ1での黄旗無視により、5グリッド降格ペナルティ。
1コーナーでスピンしたマゼピンによって出された黄旗で、十分に減速しなかったと判定されました。
このペナルティにより、ベッテルは最後尾スタートとなっています。

スターティンググリッド。
ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはピエール・ガスリー/アルファタウリ
6番手からはダニエル・リチャルド/マクラーレン
7番手からはランド・ノリス/マクラーレン
8番手からはカルロス・サインツJr./フェラーリ
9番手からはフェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
10番手からはランド・ストロール/アストンマーティン

11番手からはセルジオ・ペレス/レッドブル
12番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
13番手からは角田裕毅/アルファタウリ
14番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
15番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ

16番手からはエステバン・オコン/アルピーヌ
17番手からはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ
18番手からはミック・シューマッハ/ハース
19番手からはニキータ・マゼピン/ハース
20番手からはセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン

ノリスとサインツJr.の仲良し兄弟コンビ並んでるやんwww
サインツJr.とアロンソはまたいちゃついてるしな。

さぁ、最初のフォーメーションラップ!
今回のセーフティカーとメディカルカーはアストンマーティンの。
…あーっと、ペレスがコース脇でストップしている!

これはエクストラフォーメーションラップですね。。
ペレスは無事に再始動し、ピットレーンに戻った。
問題なさそうなので、ピットレーンスタートですね。
…電気系のトラブルか?

改めて…シグナルがブラックアウト!!
フェルスタッペン、良いスタートだ。

あっと、1コーナーでマゼピンがコースオフ!
そしてクラッシュ!
ハースがバーレーンでクラッシュするのなんなん。。
ルクレールがボッタスをかわして3番手に浮上!
セーフティカー!

最後尾スタートだったベッテルがスタートで大幅に順位を上げていて、14番手を走行中。
13番手スタートの角田は15番手に順位を落としています。

マゼピンのリプレイ。
スロットル踏んだらリアが流れてハーフスピン、そのままクラッシュしたようだ。


4周目、セーフティカーが戻ります。
ここでベルント・マイランダーさんのターン。
今年もお世話になります。

5周目、リスタートです!
フェルスタッペンがギリギリまでウェービングしてタイヤを暖めています。
かなり車間距離が詰まった状態から始まったが…ここはハミルトンを抑えた!
ルクレールがハミルトンの前を伺うも、ここはポジション変わらず。
…おっと、ミックもマゼピンと同じようにリアが流れてハーフスピンしている。。
クラッシュしなかったので、すぐに復帰しています。

あっと、ガスリーのフロントウイングが外れた!
黄旗!!
一旦解除されたけど、すぐにバーチャルセーフティカーが宣言されます!

ガスリーはリチャルドだろうか、マクラーレンと接触してフロントウイング破損したようだ。

バーチャルセーフティカーはすぐに解除。
ガスリーはピットインしてフロントウイングとタイヤを交換しました。
最後尾で復帰です。
…いつの間にかルクレールがボッタスにかわされて元の順位に戻ってた。


8周目、ルクレール対ノリス!
サイド・バイ・サイドの良いバトルだ!!
ルクレールが少しノリスを押し出してる…ノリスがすかさず無線で「押し出した!」
翌周、ノリスがホームストレートでスパッと抜いてルクレールの前に。
その後ろでストロールもアロンソをかわしています。

角田もベッテルをかわしていました。
フラットスポットみたいな話があったようだが、ペース悪くなさそうかな?


21_3_28_f1_kncl_lemon_sour
…という訳で、飲みながらの観戦です。
ヨナちゃん。


31周目、ボッタスがピットイン!
先に入ったハミルトン同様、フェルスタッペンにプレッシャーをかけたいが…あっと、遅い!!
右フロントが抜けないままフロントジャッキ抜いて、タイムロスだ!
かかった時間は10.9秒、これは痛いタイムロス。
ボッタスはこれで5番手に落ちてしまっています。
フェルスタッペンにとってはハミルトンだけに集中すれば良くなったので、楽になりましたね。


34周目、アロンソがピットに戻ってリタイア。
リアブレーキがなくなったとの事。
…うーん、入賞圏内でバトルしていただけに、残念。。


35周目、角田が3回目のピットイン。
13番手から入賞を狙います。

…おっ、ラッセルが10番手じゃん!
まだ1回しかピットインしてないけど。

という事で、早々に抜かれていますね。
おぉ、角田、10コーナーでインからラッセルをパス!
そこで抜くか、すげぇな!


40周目、フェルスタッペンがピットイン!
タイヤ交換時間は1.9秒、早いなぁ!
これでトップはハミルトン。
コース上でフェルスタッペンはハミルトンと戦えるのか?


42周目、残りは15周。
フェルスタッペンがファステストを出してハミルトンを追いかけています!
ギャップは順調に縮まっているので、そのまま行くと終盤にバトルになるでしょう。


43周目、ハミルトンのトップを走った周回数が5112周に。
これはミハエル・シューマッハを抜いて歴代1位となる記録です!
息子のデビュー戦でまた1つ、ミハエルの記録が塗り替えられました。


45周目、セクター1で黄旗。
あーっと、オコンとベッテルが1コーナーでスピンしていました。
ベッテルのフロントウイング右側翼端板、ダメージがある模様。

リプレイ。
あー、これはベッテルがあかんかったやつ。
オコンに抜かれた直後、オコンの後ろ…レーシングラインに戻ったら、タイヤをロックさせて突っ込んでる。。
ベッテルは無線で「オコンが動いた。」と言っていますが、これはベッテルが動いてるよな。。
この接触はスチュワードに記録され、47周目に審議となりました。

フェルスタッペンは1周0.5秒位ずつハミルトンとの差を縮めてきています。
予想通り、終盤でバトルになりそうですね。
メルセデスのピットウォール、貧乏揺すりが…。


51周目、ハミルトンが珍しく10コーナーでミス!
外に膨らんでしまい、フェルスタッペンがハミルトンの1秒以内に入った!
これでDRSが使えるぞ!
いよいよバトルだ!


52周目、ペレスがルクレールをかわして5番手!
ピットレーンスタートからここまで挽回してきました!


53周目、ホームストレートでフェルスタッペンがハミルトンに迫る!
ここは近付いただけだけど、続く2つ目のDRSゾーンで仕掛けていった!
サイド・バイ・サイド…!!
フェルスタッペンがちょっとだけ前に出た状態で4コーナーに入る!
フェルスタッペン、ハミルトンの前に出てトップ!!
…ん、3つ目のDRSゾーンで再びハミルトンが前に。
どうした?
4コーナーで抜いた時、コース外でハミルトンを抜いたからか?


54周目、 ガスリーとラティフィがピットイン。
…長いからこれはリタイアか?
まず、ラティフィがガレージに戻ってリタイア。
その後、ガスリーもリタイアとなりました。

デビュー戦でいきなりベッテル、アロンソ、ライコネンといったワールドチャンピオンとバトルしてきた角田。
現在入賞圏内の10番手だが、前を行くストロールとの差が1秒を切ってきてるぞ。
オーバーテイクなるか?


56周目、ファイナルラップ!
ハミルトンとフェルスタッペンの優勝争いが続いています!
ホームストレートは…近付くだけ!
ハミルトンが最終コーナーを上手く立ち上がっていましたね!
2つ目のDRSゾーンもフェルスタッペンは前を伺うのみ。
ハミルトンは3つ目のDRSゾーンも凌いで長いストレート区間に入ります!

ハミルトン、しっかり最終コーナーを立ち上がり、優勝!!
イギリス人ドライバーによる通算300勝目を達成しました!!

トト、大喜び!!
これまでにないくらいの喜びようだね!

フェルスタッペン、惜しくも2位!
角田がストロールをかわして9番手に上がっています!
数周前にタイヤ交換したボッタスがファステストを出して3位!
15ポイントにファステストラップポイントの1ポイントを追加しました!

変わらぬ盛大な花火である!
そして、ノリスが堂々の4位入賞!
ペレスは5位でチェッカーです。
ルクレールが6位に入り、8位のサインツJr.を上回る結果に。
リチャルドが7位としっかりとポイントを獲得。
角田が9位に入り、日本人初となるデビュー戦でのポイント獲得!
尚、日本人におけるデビュー戦最高位は中嶋悟と中野信治の7位。
10位にはストロールが入り、チームの新たな船出をポイントフィニッシュで飾りました!

アルファロメオ勢がその後ろに続いています。
いやぁ、アストンマーティンとは少し離れていたけれど、惜しい。


インタビュワーはバトン!

フェルスタッペン。
「勿論残念です。
前向きに開幕戦でここまで戦えたのは良かったですよね。」

ハミルトン。
「久々にファンと会えて嬉しいです!」
開幕戦で優勝するのは2015年以来…超久々なんね。

ボッタスはかなりがっかりですね。。
ペース的にも前2台に遅れを取ってはいたが、ピットでの作業遅延が痛すぎる。


表彰台!
ホンダは通算200回目の表彰台登壇だそうで!

気付いたらやっぱりいつものといつもの。
イギリス国歌とドイツ国歌、あぁF1だなぁって感じ。


シャンパンファイト!!
…まず飲まないwww
ハミルトンがスタッフにかけるだけだったわ。

しかも、もうシャンパンじゃないんだよな。
イタリアのスパークリングワインなんだよな。


チェッカー直後のハミルトン無線「年寄りにしては悪くないだろ?」


ドライバー・オブ・ザ・デイはペレス!
予選11番手、ピットレーンスタートから見事な挽回を見せてくれました!


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4位はランド・ノリス/マクラーレン
5位はセルジオ・ペレス/レッドブル
6位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
7位はダニエル・リチャルド/マクラーレン
8位はカルロス・サインツJr./フェラーリ
9位は角田裕毅/アルファタウリ
10位はランス・ストロール/アストンマーティン

ここまでがポイント獲得。

11位はキミ・ライコネン/アルファロメオ
12位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
13位はエステバン・オコン/アルピーヌ
14位はジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
15位はセバスチャン・ベッテル/アストンマーティン
16位はミック・シューマッハ/ハース
17位完走扱いはピエール・ガスリー/アルファタウリ
18位完走扱いはニコラス・ラティフィ/ウィリアムズ

リタイアは…
フェルナンド・アロンソ/アルピーヌ
ニキータ・マゼピン/ハース


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(25Pt)
2位:フェルスタッペン/レッドブル(18Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(16Pt)
4位:ノリス/マクラーレン(12Pt)
5位:ペレス/レッドブル(10Pt)
6位:ルクレール/フェラーリ(8Pt)
7位:リチャルド/マクラーレン(6Pt)
8位:サインツJr./フェラーリ(4Pt)
9位:角田/アルファタウリ(2Pt)
10位:ストロール/アストンマーティン(1Pt)
11位:ライコネン/アルファロメオ(0Pt)
12位:ジョヴィナッツィ/アルファロメオ(0Pt)
13位:オコン/アルピーヌ(0Pt)
14位:ラッセル/ウィリアムズ(0Pt)
15位:ベッテル/アストンマーティン(0Pt)
16位:シューマッハ/ハース(0Pt)
17位:ガスリー/アルファタウリ(0Pt)
18位:ラティフィ/ウィリアムズ(0Pt)
19位:アロンソ/アルピーヌ(0Pt)
20位:マゼピン/ハース(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(41Pt)
2位:レッドブル(28Pt)
3位:マクラーレン(18Pt)
4位:フェラーリ(12Pt)
5位:アルファタウリ(2Pt)
6位:アストンマーティン(1Pt)
7位:アルファロメオ(0Pt)
8位:アルピーヌ(0Pt)
9位:ウィリアムズ(0Pt)
10位:ハース(0Pt)

| | コメント (1)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »