« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日 (日)

瀬戸内の風

もう1月も終わりかぁ。
はえぇなぁ。。


そう言えば、先日、密林の干し芋に入れてあったレインシューズが届きました!!
21_1_29_hoshiimo21_1_29_hoshiimo2
この前、ツイッターのフォロワーさんに第2子が誕生して、そのお祝いに干し芋送り付けてて。
そのお礼として貰いました!
…出番はまだ未定ですが。。





21_1_22_nanakusa_gayu
2週間遅れで食べた七草がゆ。
+αで餅と鶏肉入り。

1週間遅れで載せるというアレ。


21_1_30_chicken_tatsuta
んで、やっと今季のチキンタツタ食べられました!!

ピクルス嫌いで通常のハンバーガーを食べられなかった幼少期の俺が唯一食べられたハンバーガー。
今回はバリエーションとして「瀬戸内レモンタルタル」が登場。

レモンの爽やかな風味が広がって、美味しい!
しかし、レモンの風味がタツタの生姜感を覆ってしまっているように思います。
まぁ、チキンタツタ以外はこのレモン風味が活きないような気もするんですけどねぇ。

チキンタツタとは別の食べ物という事で、好きだから有り。


21_1_30_melty_nama_chocolate_mocha
その後、チョコ風味二郎。
メルティ 生チョコレートモカ。

持ち帰りにしたから、ぺっちゃんこになっちゃいましたが…。
持ち帰ると、ホットアイス関わらず大体ぺっちゃんこになっちゃうし、仕方ないねぇ。


21_1_29_setouchi_lemon2
艦これローソンコラボの瀬戸内レモンサワー、2セット目。
僻地の店舗なので、コラボ物の競争力が低くて穴場。
発売翌日に行っても揃えられるからね。


21_1_29_setouchi_lemon3
そして、家計簿的な収支つけてて、ふとレシート見てたら、まとめてレジ打ちされた1セット目に「ハヤスイ」の文字。
もしや、と思って、2セット目のレシートを見ると、購入絵柄によって分けられている事が分かったり。
これ、もしや統計取ってたりする…?
1セット目みたいにまとめて打たれたりしたら(コンビニレジ打ちあるある)、どう判定するんだろう。





ネギタレ艦隊2021年1月末版です。
前回は20年12月末でしたね…。


正規空母
Intrepid改(イントレピッド) Lv.94
赤城改二(あかぎ) Lv.93
加賀改二(かが) Lv.93
葛城改(かつらぎ) Lv.92→Lv.93
雲龍改(うんりゅう) Lv.92
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.92
翔鶴改(しょうかく) Lv.91
天城改(あまぎ) Lv.91
Aquila改(アクィラ) Lv.91
Hornet改(ホーネット) Lv.91
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.90
飛龍改二(ひりゅう) Lv.90
瑞鶴改(ずいかく) Lv.90
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.90
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.78(サブ)
蒼龍改(そうりゅう) Lv.48→Lv.77(サブ)
天城(あまぎ) Lv.50(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.47(サブ)
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.45(サブ)
翔鶴(しょうかく) Lv.35(サブ)
瑞鶴(ずいかく) Lv.13(サブ)
赤城(あかぎ) Lv.1(サブ)
加賀(かが) Lv.1(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1(サブ)
蒼龍(そうりゅう) Lv.1(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.1(サブ)
飛龍(ひりゅう) Lv.1(サブ)

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.93→Lv.94
大鳳改(たいほう) Lv.93
大鳳改(たいほう) Lv.40(サブ)

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.98
大鷹改(たいよう) Lv.97
祥鳳改(しょうほう) Lv.95
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.95
飛鷹改(ひよう) Lv.94
龍鳳改(りゅうほう) Lv.93
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.91→Lv.93
鳳翔改(ほうしょう) Lv.92
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.91→Lv.92
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.91
大鷹(たいよう) Lv.91
千歳航改二(ちとせ) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.90
神鷹改二(しんよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.90
神鷹改(しんよう) Lv.75→Lv.77
Gambier Bay(ガンビア・ベイ) Lv.1→Lv.4(サブ)

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.97
Richelieu改(リシュリュー) Lv.96
陸奥改→陸奥改二(むつ) Lv.95
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.94→Lv.95
Colorado改(コロラド) Lv.95
Warspite改(ウォースパイト) Lv.95
金剛改二(こんごう) Lv.93
Italia(イタリア) Lv.93
霧島改二(きりしま) Lv.91→Lv.92
比叡改二(ひえい) Lv.91
榛名改二(はるな) Lv.91
Roma改(ローマ) Lv.91
Iowa改(アイオワ) Lv.91
長門改二(ながと) Lv.90
大和改(やまと) Lv.90
武蔵改(むさし) Lv.90
South Dakota改(サウスダコタ) Lv.90
Гангут два (ガングート) Lv.90
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.81(サブ)
陸奥改(むつ) Lv.80(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.80(サブ)
Roma(ローマ) Lv.80(サブ)
Washington→Washington改(ワシントン) Lv.18→Lv.80
Warspite改(ウォースパイト) Lv.80(サブ)
Октябрьская революция(オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ) Lv.80(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.75(サブ)
大和改(やまと) Lv.60(サブ)
Гангут (ガングート) Lv.1→Lv.3(サブ)

航空戦艦
山城改二(やましろ) Lv.96
扶桑改二(ふそう) Lv.95
伊勢改(いせ) Lv.30
日向改(ひゅうが) Lv.26

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ) Lv.97
日向改二(ひゅうが) Lv.97

重巡洋艦
那智改二(なち) Lv.98
羽黒改二(はぐろ) Lv.97
足柄改二(あしがら) Lv.96
Zara due(ザラ) Lv.95
Pola改(ポーラ) Lv.95
妙高改二(みょうこう) Lv.92→Lv.93
鳥海改二(ちょうかい) Lv.92→Lv.93
古鷹改二(ふるたか) Lv.92
加古改二(かこ) Lv.92
青葉改(あおば) Lv.92
衣笠改二(きぬがさ) Lv.92
愛宕改(あたご) Lv.92
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.91→Lv.92
高雄改(たかお) Lv.91
摩耶改二(まや) Lv.91
Houston改(ヒューストン) Lv.90
鈴谷(すずや) Lv.13→Lv.28(サブ)
Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン) Lv.3→Lv.4(サブ)

航空巡洋艦
筑摩改二(ちくま) Lv.95
三隈改(みくま) Lv.94
利根改二(とね) Lv.94
最上改(もがみ) Lv.93
鈴谷改二(すずや) Lv.91
熊野改二(くまの) Lv.91
熊野改(くまの) Lv.35(サブ)
三隈改(みくま) Lv.34(サブ)
三隈改(みくま) Lv.31(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)
三隈改(みくま) Lv.30(サブ)

軽巡洋艦
天龍改二(てんりゅう) Lv.97→Lv.98
由良改二(ゆら) Lv.96→Lv.97
阿武隈改二(あぶくま) Lv.97
龍田改二(たつた) Lv.95
神通改二(じんつう) Lv.95
多摩改二(たま) Lv.94
那珂改二(なか) Lv.94
五十鈴改二(いすず) Lv.93
鬼怒改二(きぬ) Lv.93
矢矧改(やはぎ) Lv.93
大淀改(おおよど) Lv.92
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.91→Lv.92
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.92
Gotland改(ゴトランド) Lv.92
Perth改(パース) Lv.91→Lv.92
球磨改(くま) Lv.91
長良改(ながら) Lv.91
名取改(なとり) Lv.91
川内改二(せんだい) Lv.91
阿賀野改(あがの) Lv.90
能代改(のしろ) Lv.90
酒匂改(さかわ) Lv.80→Lv.90
Helena改(ヘレナ) Lv.80→Lv.84
De Ruyter改(デ・ロイテル) Lv.77→Lv.80
Sheffield→Sheffield改(シェフィールド) Lv.1→Lv.59(NEW)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
阿賀野改(あがの) Lv.35(サブ)
矢矧改(やはぎ) Lv.35(サブ)
矢矧改(やはぎ) Lv.35(サブ)
矢矧改(やはぎ) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
大淀改(おおよど) Lv.35(サブ)
阿武隈(あぶくま) Lv.11(サブ)
Giuseppe Garibaldi(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.3→Lv.6(サブ)
球磨(くま) Lv.1→Lv.2
北上(きたかみ) Lv.1(サブ)
大井(おおい) Lv.1(サブ)

軽(航空)巡洋艦
Gotland andra(ゴトランド) Lv.94

防空巡洋艦
Atlanta改(アトランタ)Lv.95

兵装実験軽巡
夕張改二特(ゆうばり) Lv.95
夕張改二(ゆうばり) Lv.90
夕張改二丁(ゆうばり) Lv.90

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.95→Lv.96
大井改二(おおい) Lv.95
木曾改二(きそ) Lv.95

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.9(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.116
電改(いなづま)○ Lv.116
睦月改二(むつき) Lv.99(MAX)
如月改二(きさらぎ) Lv.99(MAX)
弥生改(やよい) Lv.97→Lv.98
皐月改二(さつき) Lv.98
文月改二(ふみづき) Lv.98
三日月改(みかづき) Lv.97→Lv.98
長月改(ながつき) Lv.97
菊月改(きくづき) Lv.97
望月改(もちづき) Lv.97
卯月改(うづき) Lv.96
潮改二(うしお) Lv.96
Верный(ヴェールヌイ) Lv.96
秋月改(あきづき) Lv.96
Janus改(ジェーナス) Lv.95→Lv.96
水無月改(みなづき) Lv.95
山風改(やまかぜ) Lv.95
涼月改(すずつき) Lv.95
Fletcher Mk.II(フレッチャー) Lv.95
Ташкент改(タシュケント) Lv.95
Johnston改(ジョンストン) Lv.93→Lv.94
綾波改二(あやなみ) Lv.92→Lv.93
夕立改二(ゆうだち) Lv.92→Lv.93
村雨改二(むらさめ) Lv.93
荒潮改二(あらしお) Lv.93
初月改(はつづき) Lv.93
吹雪改二(ふぶき) Lv.92
時雨改二(しぐれ) Lv.92
江風改二(かわかぜ) Lv.92
雪風改(ゆきかぜ) Lv.92
風雲改二(かざぐも) Lv.92
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.91→Lv.92
海風改二(うみかぜ) Lv.91
朝潮改二丁(あさしお) Lv.91
峯雲改(みねぐも) Lv.91
谷風丁改(たにかぜ) Lv.90→Lv.91
照月改(てるづき) Lv.90→Lv.91
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.91
Libeccio改(リベッチオ) Lv.91
Fletcher改→Fletcher改 Mod.2(フレッチャー) Lv.90→Lv.91
神風改(かみかぜ) Lv.90
叢雲改二(むらくも) Lv.90
敷波改二(しきなみ) Lv.90
狭霧改(さぎり) Lv.90
暁改二(あかつき) Lv.90
初春改二(はつはる) Lv.90
有明改(ありあけ) Lv.90
白露改二(しらつゆ) Lv.90
春雨改(はるさめ) Lv.90
五月雨改(さみだれ) Lv.90
涼風改(すずかぜ) Lv.90
朝潮改二(あさしお) Lv.90
朝雲改(あさぐも) Lv.90
山雲改(やまぐも) Lv.90
天津風改(あまつかぜ) Lv.90
浦風丁改(うらかぜ) Lv.90
磯風乙改(いそかぜ) Lv.90
浜風乙改(はまかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.90
秋雲改→秋雲改二(あきぐも) Lv.90
長波改二(ながなみ) Lv.90
清霜改(きよしも) Lv.90
島風改(しまかぜ) Lv.90
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.90
Grecale改(グレカーレ) Lv.60→Lv.80
Scirocco改(シロッコ) Lv.62→Lv.80
江風改二(かわかぜ) Lv.75(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.71→Lv.72(サブ)
雪風改(ゆきかぜ) Lv.71
谷風丁改(たにかぜ) Lv.71(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.68(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.60
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.59
旗風改(はたかぜ) Lv.57→Lv.58
Ташкент改(タシュケント) Lv.57→Lv.58(サブ)
Johnston改(ジョンストン) Lv.57(サブ)
松風改(まつかぜ) Lv.55
曙改(あけぼの) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
黒潮改(くろしお) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
若葉改(わかば) Lv.51→Lv.52
野分改(のわき) Lv.52
松改(まつ) Lv.51→Lv.52
初雪改(はつゆき) Lv.50→Lv.51
浦波改(うらなみ) Lv.50→Lv.51
朧改(おぼろ) Lv.50→Lv.51
子日改(ねのひ) Lv.50→Lv.51
初霜改(はつしも) Lv.51
霞改(かすみ) Lv.51
不知火改(しらぬい) Lv.50→Lv.51
舞風改(まいかぜ) Lv.51
竹→竹改(たけ) Lv.1→Lv.51(NEW)
朝風改(あさかぜ) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
旗風改(はたかぜ) Lv.50(サブ)
薄雲改(うすぐも) Lv.50
満潮改(みちしお) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
高波改(たかなみ) Lv.50
藤波改(ふじなみ) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
岸波改(きしなみ) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
jervis改(ジャーヴィス) Lv.46(サブ)
漣改(さざなみ) Lv.44→Lv.45
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
早波改(はやなみ) Lv.42
照月改(てるづき) Lv.42(サブ)
早霜改(はやしも) Lv.41
照月改(てるづき) Lv.40(サブ)
初月改(はつづき) Lv.40(サブ)
峯雲改(みねぐも) Lv.38(サブ)
朝雲改(あさぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
山雲改(やまぐも) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
親潮改(おやしお) Lv.35(サブ)
萩風改(はぎかぜ) Lv.35(サブ)
狭霧改(さぎり) Lv.31(サブ)
春雨改(はるさめ) Lv.30(サブ)
海風改(うみかぜ) Lv.30(サブ)
風雲改(かざぐも) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
長波改(ながなみ) Lv.30(サブ)
春雨(はるさめ) Lv.15→Lv.29(サブ)
白雪改(しらゆき) Lv.26
深雪改(みゆき) Lv.26
磯波改(いそなみ) Lv.25→Lv.26
大潮改(おおしお) Lv.25→Lv.26
山雲(やまぐも) Lv.1→Lv.26(サブ)
霰改(あられ) Lv.25
霞(かすみ) Lv.15
Z1<レーベレヒト・マース> Lv.15(サブ)
Z3<マックス・シュルツ> Lv.15(サブ)
Janus(ジェーナス) Lv.3→Lv.7(サブ)
春雨(はるさめ) Lv.3→Lv.5(サブ)
狭霧(さぎり) Lv.2→Lv.3(サブ)
島風(しまかぜ) Lv.1(サブ)

海防艦
択捉改(えとろふ) Lv.70
佐渡改(さど) Lv.70
対馬改(つしま) Lv.70
福江改(ふかえ) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.69
日振改(ひぶり) Lv.69
大東改(だいとう) Lv.69
国後改(くなしり) Lv.68
八丈改(はちじょう) Lv.67→Lv.68
御蔵改(みくら) Lv.66→Lv.68
石垣改(いしがき) Lv.55→Lv.58
占守改(しむしゅ) Lv.56→Lv.57

潜水艦
まるゆ改 Lv.92
伊168改 Lv.90
伊47改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.90
呂500 Lv.90
Luigi Torelli(ルイージ・トレッリ) Lv.28(サブ)

潜水空母
伊13改 Lv.90
伊14改 Lv.90
伊400改 Lv.90
伊401改 Lv.90
伊26改 Lv.90
伊58改 Lv.83
伊19改 Lv.78
伊8改 Lv.77
伊13改 Lv.45(サブ)
伊14 Lv.27→Lv.37(サブ)
伊400改 Lv.37(サブ)
伊401改 Lv.36(サブ)
伊401改 Lv.35(サブ)

水上機母艦
日進甲(にっしん) Lv.92→Lv.93
千歳甲(ちとせ) Lv.91
神威改(かもい) Lv.90
千代田甲(ちよだ) Lv.90
瑞穂改(みずほ) Lv.90
秋津洲改(あきつしま) Lv.90
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.90
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.42(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
瑞穂改(みずほ) Lv.40(サブ)
神威改(かもい) Lv.35(サブ)
秋津洲改(あきつしま) Lv.35(サブ)
瑞穂(みずほ) Lv.1→Lv.26(サブ)

補給艦
神威改母(かもい) Lv.90
速吸改(はやすい) Lv.90
神威(かもい) Lv.30(サブ)
速吸改(はやすい) Lv.25(サブ)

揚陸艦
神州丸改(しんしゅうまる) Lv.90
あきつ丸改 Lv.90
あきつ丸改 Lv.25(サブ)

その他
潜水母艦 迅鯨改(じんげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.90
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.26(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.25(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.90
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石改(あかし) Lv.35(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.2→Lv.3(サブ)
工作艦 明石(あかし) Lv.1(サブ)

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

内海と北極海

※お船の話しかしてません。


先週の火曜日、ちょっと用事があったので、出勤途中でローソンへ。


21_1_18_mochimochi_cheese_maru
これこれ、ちょっと気になってたんだよね。

ローソンの新ホットスナック、「もちもちチーズまる」の発売日でした!
ポテトスナックの一種で、味は燻製ベーコンと明太マヨの2種類。

明太は苦手なので、ベーコンの方を食べてみました。

チーズ入りのペースト状ポテトの中にごろごろとベーコンが入っています。
ポテト自体は結構淡泊な味だけど、その中から燻製ベーコンの香りがふわっと香ってきて中々面白い雰囲気のホットスナックでした。

食感は似たようなホットスナックであるセブンの「いももち」よりもやや固めで、一瞬餅を食べてるのかなって思うくらいでした。

ちょっと不思議な感じのやつなんで、また今度食べようと思います。




21_1_18_kncl_7th
…で、用事はこっちの方。
本当は春先にやる予定だったという7周年記念コラボ。

安定の全種入手でした。
クリアファイルは潜水母艦 迅鯨、駆逐艦 ジョンストン、戦艦 金剛。
ミニタペストリーは駆逐艦 薄雲、駆逐艦 フレッチャーです。

…ジョンストンの運んでる荷物の中に親御さんがw
イタリア艦の親御さんもいるぞw


そして、今週の火曜日には第2弾。
フード系コラボが開始。


21_1_26_kncl_setouchi_lemon_sour121_1_26_kncl_setouchi_lemon_sour2
瀬戸内レモンサワー!

パッケージは潜水艦 伊47、空母 蒼龍、補給艦 速吸の3種類。
艦娘ならぬ缶娘…(公式の発言

最近コラボの多いチョコチップクッキーは取扱店舗が別の所にあって時間的にも取りに行けなかったから、今回はこれのみ。
例によって、出勤途中に購入したから、真昼間からお酒を買う会社員とかいう光景がw
3缶共鞄に入れてたけど、意外と重かったね。


21_1_26_kncl_setouchi_lemon_sour3
メーカーさんは北海道・小樽市の北海道麦酒醸造さん。
北海道の地ビールやフルーツビール、特産品を使ったチューハイやハイボール等を製造しているようです。


さて、第1弾から1週間経った訳ですが、出勤経路上にあるローソンではクリアファイルが3種全てまだ残ってて、ミニタペは薄雲の方が少なくなっていました。
薄雲が残り4つくらい、フレッチャーは残り6つくらいかな

…どうやら、利用者か足を延ばせる圏内にしばふ村の住人がいると見た。


周囲に住宅地があるとはいえ、正直、僻地の店舗なのだが…ここ最近のコラボの中で一番売れ行き良さそうかも。
第1弾、第2弾くらいまでは早く行かないと手に入らなくなりそうな勢いで捌かれていたけれど、第3段くらいからもう落ち着いてきちゃって。
ここ最近は正直舐めプしてもコンプリート出来てたんだよねぇ。
仕事終わりに寄ってもコンプできたくらいだったし。

いや、今回も変わらんのだけどさ。
でも、今回はちょっと展開違ったから、面白いなぁって。
コロナとかで復帰する提督が増えたのが要因の一つかもしれんな。
ここ数年引退してた会社の友人も復帰したしね。
彼は引退している間に異動して部署変わったのだが、在宅ワークできる部署だったから、コロナの影響で在宅する事が多くてね。
なんでも、在宅と親和性良かったらしい…。。






そうそう、ローソンのコラボと言えば、2019年10月にやった夏祭りコラボがあったんだったわ。
もう1年半近く前ですね。。


19_10_kncl_summer_fes1
19_10_kncl_summer_fes2
その時のやつ。
しっかり全回収できています。


19_10_kncl_summer_fes319_10_kncl_summer_fes4
クリアファイルは空母 イントレピッド。
ミニタペストリーは戦艦 大和。
後はステッカーやピンバッジなんかですね。

19_10_kncl_summer_fes5
クリアファイルの2枚。
潜水空母 伊401と潜水空母 伊400。


19_10_kncl_summer_fes619_10_kncl_summer_fes7
19_10_kncl_summer_fes8
コラボフードとしてはからあげクンがありました。
軽空母 ガンビア・ベイが目印のシーフードカレー味。

最初見た時、「シーフードカレー味ってなんぞ。普通にカレー味になるんじゃ…。」なんて思ってましたが、まさかお船のコラボだったとは。

これが出た当時は出勤時間もまちまちだったりと中々ローソンに寄れなかったので、帰りがけに途中下車してローソン寄ってからあげクン食べてました。


19_10_kncl_summer_fes919_10_kncl_summer_fes9_1
裏面は軽巡 阿賀野。

裏面には何パターンかあるようで。

19_10_kncl_summer_fes10
こちらは水上機母艦 瑞穂。

瑞穂さん、基本的には差分芸の人だけど、たまに限定グラになると途端に「どちら様?」状態になるというねw






この流れから、お船の秋冬イベ。

今回は第2海域攻略に乗り出します。


第1海域クリア時にあったけど、今度はイギリス近海が舞台です。
…つっても、舞台はイギリス北方のバレンツ海。
バレンツ海海戦をモチーフにしているようです。
イギリスの船団護衛艦隊とドイツ海軍が交戦しました。
年の瀬の12月31日に発生した海戦だったり、イギリス船団を撃沈できなかった海軍にヒトラーが怒って大型水上艦を全部解体するって言いだしたりネタがちらほら。

…イギリスはこの船団でソ連を支援していたのね。


この海域も2段階作戦で構成されます。
最初は輸送作戦で、次に撃滅戦へと移行します。

連合艦隊で出撃できますが、基地航空隊はなし。
更に、寒い地域で甲板が使えないからか、空母や伊勢型改二、あきつ丸は出撃不可能だそう。


まずは第1段階目の輸送作戦。

20_autumn_winter_e2_1_1
温暖な地中海から一気に寒々しい海域に。。
完全に北極海方面です。ノルウェー海から時にグリーンランド海を経由しつつバレンツ海へと向かうようですね。

スタート地点はノルウェー海。
…うーん、下の島は形的にデンマーク領のフェロー諸島かなぁ。
イギリス方面つって、グレートブリテン島とかもう見えてさえないw

グリーンランド方面へ向かい、アイスランド沖で北上。
ヤンマイエン島沖で東方へ向かい、ノルウェー沖へ。
アルタフィヨルド辺りかな。
そこからノルウェー北方へ抜けて、バレンツ海へ。
再びスカンジナビア半島へ向かい、物資荷下ろし場所はノルウェーのヴァランゲルフィヨルド辺りか。
ヴァツェとかかなぁ。
近郊にヴァドソー空港とかあるしな。

その後、バレンツ海上の敵艦隊へ向かいます。


20_autumn_winter_e2_1_2_kouryaku1
攻略編成。
輸送護衛部隊で挑みました。

第一艦隊は航巡に駆逐艦。
第二艦隊は先制雷撃と先制対潜を行う夕張を旗艦に重巡1、軽巡1、駆逐艦3で構成。

第一艦隊は航巡に制空権確保の為の水上爆撃機を搭載。
船団護衛という事は今後も輸送作戦が多いだろう、とサブ江風を使用するも、大発を乗せ忘れて素手で出撃させてしまっていました。。

第二艦隊は魚雷艇対策や対潜、対空カットイン装備等で固めたイギリス・ソ連の特効艦を多く使用。
タシュケントはサブ。
ドイツ艦も特効持ちだが、ここでは採用なし。


20_autumn_winter_e2_1_3
敵編成はこんな感じで。
航空戦力いないうえに、夜戦に入れば容易に倒せる相手なので、楽ですね。


20_autumn_winter_e2_1_4
…という事で、輸送作戦終了。


20_autumn_winter_e2_1_5
第2段階目のボスが出現しました。


20_autumn_winter_e2_1_6_kouryaku2
攻略編成。
これはラストのやつ。
ドラム缶や大発をそこそこ降ろし、道中の魚雷艇対策に振ったもの。


20_autumn_winter_e2_1_7_shien
支援艦隊。

道中の安定性を高める為に投入。
魚雷艇の他、重巡も出るので。


第2段階目攻略の前に、ルート短縮ギミックを解除して行きます。
4か所巡り。

まずは第1段階目のボス。

20_autumn_winter_e2_2_1
次はここ。
潜水艦部隊を倒す。


20_autumn_winter_e2_2_2
続いて、ここ。
グリーンランド沿岸。
トレイル島沖かな。

軽巡や雷巡を中心にした水上艦隊と戦います。


20_autumn_winter_e2_2_3_kouryaku
攻略艦隊。
メンツは一緒。
残ってた大発を全て降ろして、主砲装備に変えています。


20_autumn_winter_e2_2_4
そして、補給艦の艦隊と戦闘。


20_autumn_winter_e2_2_5
ルート短縮ギミック完了。
因みに、最後はバレンツ海のど真ん中。


20_autumn_winter_e2_2_6_kouryaku
最後の補給艦の艦隊へ向かった時の編成。
連合艦隊ではありません。

メンツは第1段階目の攻略編成から使用。
装備もほぼ変わりませんね。


…という事で、第2段階目。

20_autumn_winter_e2_2_7
途中まで同じルートですが、アイスランド沖から北上を続け、グリーンランド海へ。
そこから東へ向かい、スヴァールバル諸島のスピッツベルゲン島南を進みます。

ボス艦隊はロシア領の列島、ノヴァヤゼムリャ・セヴェルヌィ島沖、バレンツ海上。


20_autumn_winter_e2_2_7_zyuuzyunnseiki_b
ボスは重巡洋艦 重巡棲姫。
甲難易度のみ、強化型の青オーラ版。
今までは交戦中喋らなかったらしいけど、しっかり喋る。
当然、被弾するとヴェアアァァァァと叫ぶ。
連続で被弾すると非常にやかましい。

開幕雷撃もないし、制空権をしっかり握っていれば単発攻撃しかないからそこまで怖くなかった。


20_autumn_winter_e2_2_8_zyuuzyunnseiki_b
こちらは最終形態の重巡洋艦 重巡棲姫。
被弾ボイスで相変わらず叫ぶ訳だけど、こっちの方がやかましくなくて良い。


20_autumn_winter_e2_2_9
…という事で、撃沈。
随伴艦が強くないので、容易でしたね…。


20_autumn_winter_e2_2_10_kanreitisoubi_k
報酬、寒冷地装備&甲板要員。
これを積む事で、空母や伊勢型改二、あきつ丸がこの海域や次の海域で行動する事ができます。


20_autumn_winter_e2_2_11_533mm_3rensougy
報酬、533mm 三連装魚雷(53-39型)★+2。
ソ連魚雷の強化版。
改修値つき。


20_autumn_winter_e2_2_12_clear
という事で、第2海域をクリアしました。
第1海域より楽だったという話も多数。


20_autumn_winter_e2_2_13_sendanyusousaku
ここまでは甲難易度で進めています。


20_autumn_winter_e2_2_14_kouryaku
攻略編成。
連合艦隊の水上打撃部隊です。

第一艦隊は戦艦1、航巡1、重巡2、軽巡2の編成。
いずれもスタンダードな装備です。
航巡の装備は変わらず。
特効を持つビスマルクはサブ艦を投入。
重巡はこの先使いそうなドイツ艦、アメリカ艦を避けた形に。
欧州軽巡2隻は特効持ち。ゴトランドは2隻目の軽巡版を採用。

第二艦隊は第1段階目とあんまり変わらないメンツに。タシュケントとJ級駆逐艦は特効持ってるしね。
第一艦隊に移動したパースに代わって、大井が入っています。
魚雷艇との戦闘がないので、装備はよりスタンダードになりました。
ボスを仕留める為にタシュケントとジャーヴィスはカットイン仕様に。
タシュケントはサブ艦を続投させています。


20_autumn_winter_e2_2_15_shien
支援艦隊はボス支援を入れています。


丁度この日の夜に最終第4海域が追加。
その突破報酬は駆逐艦 竹です。

20_12_11_take
…という事で、艦これWikiにも竹のページが出来たのだが。
仮置き画像www

いや、竹な事に間違いはないのだがw


攻略の方は、第2海域の第2段階目ボスでドロップする新規実装艦を狙って掘りをしてみる事にしました。
編成と装備は同じだけど、攻略時と違ってボス支援なしでやってみました。
…全然行けるわw
支援もなしで行けるとか周回しやすい海域だなw
道中もそこまで長くはないし。


20_autumn_winter_e2_2_16_janus
J級駆逐艦 Janus。
2隻目である。
既に2隻目がいるJervisと揃える事ができるようになったな…!!
メインJ級とサブJ級。

因みに、このドロップの時、MVP取ったのがJanusでした(


何回掘ったか忘れた…2~30回くらいかなぁ。
出てこなかったけど、この先の海域も攻略に時間かかりそうだった為、第3海域の攻略を開始する事に。

| | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

源泉

カントーの平野部でも雪が降るかもとか言われてたこの週末。
雨は降ったけど、結局雪は降らず。
でもまぁ、寒かったね。





そんな訳で、そんな寒い中、年明け前に引き続き再び青山へ。
今回は南青山ではなく、北青山!
…地理的に見たら、南にあるのに北青山。
皇居から見たら北青山。多分。

駅伝でも有名な青山学院大学の目の前まで行きました!!
ほっとんど眺めてないけどな。

目的地は別にあったんでね。
そうそう、そこに行く途中、飲み物買おうとローソン寄ったんだけど、艦これコラボもクリアファイルとミニタペまだ結構ありましたね。
まぁ、ショッピング目的で来る人が多いだろうエリアだしなぁ。

後、そのローソンに行く途中、会社の同僚とすれ違ったらしいw
全然気付かなかったwww


んで、目的地は青学の目の前にある美術館。
そこで開催されているのが…。

21_1_24_zoids_gensen1
ZOIDS CONCEPT ART EXHIBITION。
ゾイド源泉。

ゾイドの生みの親による世界観設定画等の展覧会です。

結構こぢんまりしたブースって感じの会場には設定画やジオラマが置いてあるけど、全て写真撮影可能。


一通り観てから撮影しました。


21_1_24_zoids_gensen221_1_24_zoids_gensen3
21_1_24_zoids_gensen4
ジオラマ。
建造中のデスザウラー。
旧バトルストーリーで使用されたやつだったかな?
新バトストのではなかったと思う。

第1期、第2期で猛威を振るった、破滅の魔獣。
超重装甲と強大な格闘戦能力、必殺の大口径荷電粒子ビーム砲を持つ機体。


21_1_24_zoids_gensen521_1_24_zoids_gensen6
21_1_24_zoids_gensen721_1_24_zoids_gensen8
ゾイドワイルドのジオラマ。
バーニングライガーに原始開放してるゼログライジス、進化解放してるライジングライガー。

バーニングライガーとゼログライジスは地球外ゾイド。
起源は惑星Zi。

バーニングライガーはゾイドワイルド第3期のライバルポジション。
ゼログライジスはゾイドワイルド第2期のラスボスクラス。
起源は明らかにゴジュラスやデスザウラー。


21_1_24_zoids_gensen921_1_24_zoids_gensen10
旧バトストで使用されたモデルかな。
整備を受けるサラマンダー、後ろはキングゴジュラス。

傑作大型爆撃機のサラマンダーは今も人気の機体の一つ。
キングゴジュラスはシリーズに終焉をもたらしたとか言われるくらいの大物…ゼログライジスも結構でかいとおもったけど、やっぱキンゴジュはでかいなぁ。
一回り、二回りくらいでかいね。


21_1_24_zoids_gensen11
ゾイドワイルドのキット。
ビーストライガーとソニックバード。

ビーストライガーはゾイドワイルド2期の主人公機。
ライジングライガーはその後継機にあたります。
ソニックバードは準主役級となった、飛行ゾイド。
ゾイドワイルドで初となる、格闘戦主体の本格的な戦闘機型ゾイド。
第1期や第2期のレドラー、ストームソーダーみたいな戦闘スタイル。


21_1_24_zoids_gensen1221_1_24_zoids_gensen13
新旧混ざった市街地戦。
手前にバーニングライガー2機、HMMサーベルタイガー CAカラー。
真ん中にファングタイガー、崩壊した建物の上にライジングライガー。
一番奥にギルラプターLC。

バーニングライガーは固有機能・コアドライブウェポンのインパクトガトリングを装着、もう1機はカスタマイズパーツのドリルとシールドが装着されていますね。

ファングタイガーはゾイドワイルド1期の準主役級ゾイド。
屈指の戦闘力を持つ。

ギルラプターLCは素早い身のこなしで相手を切り裂くギルラプターに射撃装備の追加武装を施した、共和国軍仕様のゾイド。
ゾイドワイルド3期に登場し、最初の主人公機でした。


…サーベルタイガーの違和感のなさ。
サーベルタイガーは惑星Zi初の大型高速戦ゾイド。
2期だと名前が変わってセイバータイガー。
CA版サーベルタイガーのカラーリングを施された限定キットですね。
物販で売ってました。


21_1_24_zoids_gensen1421_1_24_zoids_gensen15
第1期、第2期のゾイド、雷神 マッドサンダー。
迷彩塗装が施され、ゴジュラスキャノンを搭載するというカスタマイズが加えられています。
こちらもバトスト撮影時のモデルでしょうか。

デスザウラーの天下を終わらせた、巨大ゾイド。
超重装甲すら貫くドリル・マグネーザーと反荷電粒子シールドを持つ。


21_1_24_zoids_gensen16
ゾイドワイルド1期の主人公機、ワイルドライガーのスケスケ画像(


ここからは設定画とか。
ホントは色々撮ったけど、一部。

21_1_24_zoids_gensen17
俺の再推しゾイドの1機、ジェノブレイカー。
表記では「ジェノブレーカー」になってた。

CA版でキット版とは色々と相違点があります。


21_1_24_zoids_gensen18
ジェノブレイカー、ギルベイダー、デススティンガー、ブレードライガーAB。


21_1_24_zoids_gensen19
シールドライガー。
野生体を捕獲して機獣化している所だったかな。


21_1_24_zoids_gensen20
ジェノリッターのパッケージ絵原画。
途中で企画がストップしたゾイドオリジナルに登場した機体。
この辺から明確にCA路線出してたよね。


21_1_24_zoids_gensen21
ジェノブレイカーの部分。
左はシールドライガー(隊長機)、緑色のコマンドウルフ、量産機型のコマンドウルフ。


21_1_24_zoids_gensen22
ブレードライガーとジェノブレイカー。
第2期におけるライバル関係のうちの1つ。

…ブレードライガーはCAでもあまり変わらないね。


21_1_24_zoids_gensen23
先程のシールドライガー、コマンドウルフ。
左はガンブラスター、ウルトラザウルス。


21_1_24_zoids_gensen24
ストームソーダー。
推し。


21_1_24_zoids_gensen25
デスザウラー出撃。
飛んでいるのはレドラー。


21_1_24_zoids_gensen26
キングゴジュラスとギルベイダーの戦い。
旧大戦末期の所だと思う。
機体性能的に言うと、キンゴジュが上なんだけど、それぞれ大統領と皇帝が駆ってるのがドラマなポイント。

左はシールドライガー。
奥は多分ウルトラザウルスの野生体とか。

サーベルタイガーも見切れてるけど映ってる。


21_1_24_zoids_gensen27
サーベルタイガー。
右はサラマンダーがゴジュラス Mk.Ⅱを輸送している所。


21_1_24_zoids_gensen28
ゾイドワイルド、タイガーからライガーへ。
ファングタイガー、ワイルドライガー、ビーストライガー、ライジングライガー。

下は最初期の地球産ゾイド…だったか??


21_1_24_zoids_gensen29
惑星Ziの野生体達。
上は左からペガサロス、フロレシオスの野生体かなぁ。
下はシールドライガー野生体か。


21_1_24_zoids_gensen30
惑星Ziの歴史的なやつ。


21_1_24_zoids_gensen31
惑星Ziの歴史的なやつ。
基地のサーベルタイガー、グスタフを急襲するサーベルタイガー、シールドライガー対サーベルタイガー。


21_1_24_zoids_gensen32
惑星Ziの歴史的なやつ。
緑色のコマンドウルフとかモルガとかディバイソンが映ってるけど、取り敢えずゴジュラス。


21_1_24_zoids_gensen33
惑星Ziの歴史的なやつ。
シールドライガーとデスザウラー。


21_1_24_zoids_gensen34
惑星Ziの歴史的なやつ。
デスザウラー対ゴジュラス、緑色のコマンドウルフとシールドライガー、マッドサンダー。


21_1_24_zoids_gensen35
惑星Ziの歴史的なやつ。
デスザウラー対マッドサンダー。


21_1_24_zoids_gensen36
こちらはゾイドワイルド。
兵器解放したジェノスピノに立ち向かうソニックバード。
灼熱の破壊龍、ジェノスピノ。
水陸両用。


21_1_24_zoids_gensen37
ゾイドワイルド第2期に登場したオメガレックス。
デスザウラーやジェノザウラーの系譜を継ぐゾイド。


21_1_24_zoids_gensen38
ゾイドワイルド第2期に登場したスナイプテラ。
アニメでは準主役級でした。
色合いとかは一緒だけど、デザインはかなり違いますね。


21_1_24_zoids_gensen39
ゾイドワイルド、ビーストライガー。
傍らのジープはバズのジープかな。
ゴツい装甲車みたいになっている。

第2期、ゾイドワイルド ZERO向けのものだろう。


21_1_24_zoids_gensen4021_1_24_zoids_gensen41
ゾイドワイルド、ファングタイガー。

2枚目にはグラキオサウルスやカブターの原型となるゾイドがいる事から、漫画やアニメに登場した
シュプリーム団の元になったレジスタンスだろう。
良く分からん機体もいるけどな。


21_1_24_zoids_gensen42
ゾイドワイルド、ファングタイガーとレジスタンスのリーダーが伝説のライオン種ゾイドに遭遇した場面。
シルエットがかっこいい。


21_1_24_zoids_gensen43
ゾイドワイルド、ファングタイガー対ギルラプター。
ラプトールみいるけど、奥の機体は頭部の形が変わっているね…変異種か近縁種か?


21_1_24_zoids_gensen44
シールドライガーとゴジュラス Mk.Ⅱ。
ゾイドの顔みたいな2機。


21_1_24_zoids_gensen45
風景画。
こちらは惑星Ziの風景。
グスタフ、ダークホーン、ディメトロドン、シーパンツァー等が映る。


21_1_24_zoids_gensen46
風景画。こちらも惑星Ziのもの。
研究施設とか、原始的な金属生命体の生息風景とか。


21_1_24_zoids_gensen47
背景画。
こちらは地球…ゾイドワイルドの世界観の風景。
ファングタイガーとそのライダー率いるレジスタンスのアジトだったと思う。


21_1_24_zoids_gensen48
こちらはゲーム ゾイドワイルド インフィニティブラストに登場する活動予想図的なやつ。
右の上からオメガレックス、ソニックバード、ゼログライジス、ゼロファントス。

ゼロファントスはゼログライジス同様、地球外ゾイド。
起源はマンモスやツインホーン、エレファンダーでしょう。


21_1_24_zoids_gensen49
引き続き、活動予想図的なやつ。
ワイルドライガー、デスレックス、ビーストライガー、ライジングライガー。

デスレックスもおそらく特別なゾイド。
他ゾイドの捕食を行う。
他にはゼログライジスも行うようだ。
もしかしたら、オメガレックスもそうかもしれない。


21_1_24_zoids_gensen50
引き続き、活動予想図的なやつ。
キャノンブル、ジェノスピノ。


21_1_24_zoids_gensen51
ゾイドワイルド。
ファングタイガーとハンターウルフがデスレックスに勝負を挑む場面。
それぞれ、初期デザインですね。


21_1_24_zoids_gensen52
ファングタイガーとデスレックスの勝負。
見知ったデザインの2機。


21_1_24_zoids_gensen53
ゾイドワイルド、最初期の設定画でしょうか。
ライダーがファングタイガーより小柄なネコ科種のゾイドにまたがっています。
マカイロドゥス種のゾイドらしいですが、またニッチなモチーフ持ってきたなぁ。
製品として欲しいわw


21_1_24_zoids_gensen54
プテラノドン種のゾイドが飛んでたり。
でかいクジラ種みたいなのにネコ科種のゾイドが乗ってる。


21_1_24_zoids_gensen55
ゾイドワイルド設定資料。
この時点でカラーリングやワイルドブラストのギミック、デザイン等殆ど決まっているものもちらほら。
右上からブラキオサウルス種、後のグラキオサウルス。
トリケラトプス種、後のトリケラドゴス。
クモ種、後のスパイデス(ゴケグモ種になった)。
ラプトル種、後のラプトール(ヴェロキラプトル種になった)。

ラプトールは隊長機なんでしょうか、頭部の形や背中の形状が異なるデザインが。
あの翼みたいなアーマーの痕跡はキット化されたデザインの方でも見受けられますね。
頭部形状はむしろディロフォスみたいだな。
この辺のデザインから派生したのかも。


21_1_24_zoids_gensen56
カブトムシ種、後のカブター。
こちらも殆ど決まってそう。


21_1_24_zoids_gensen57
左上はマカイロドゥス種。
最初期に描かれたゾイドらしく、その後はおそらくスミロドン種に引き継がれた為、いなくなった。
スミロドン種を主人公機として想定していたようなので、最初の主人公機だっただろう。

そして、スミロドン種。
後のファングタイガー(サーベルタイガー種に変更)。
右側は初期のデザインかも。
ワイルドブラストしているデザインはほぼキットのデザインかな。


21_1_24_zoids_gensen58
ディノニクス種、後のギルラプター。
オオカミ種、後のハンターウルフ。

どちらも初期デザインっぽい。
ギルラプターはほぼ今の形が見えている。
オオカミ種もカラーリングはハンターウルフだ。
ワイルドブラストのモチーフは遠吠えだったらしく、それが音波の刃攻撃の元となったと考えると成程ってなる。


21_1_24_zoids_gensen59
リクガメ種、後のガノンタス(プロガノケリス種に変更)。
ゴリラ種、後のナックルコング。
スピノサウルス種、後のジェノスピノ。
ワニ種、後のガブリゲーター(サルコスクス種に変更)。

リクガメ種に関してはこの時点でほぼデザインが固まっていたようですね。
砲の形は違いますね…カノントータスの液冷式荷電粒子ビーム砲っぽさあるな。

ゴリラ種はカラーリングもそうですが、全体的にデザインが異なっていますね。
顔も違う。
ドラミングをしてからパンチをかますという戦闘スタイルのコンセプトはそのまま本能開放技になっています。

スピノサウルス種は数々の武装が施される前のシンプルな状態ながらも、背びれを展開して回転鋸とするコンセプトは一貫していた事が分かります。
カラーリング含めてガラリと変わったけど、あれですね、まだ兵器解放の概念が設定される前の段階から既にデザインされていたとは。
しかも、2期用として。
当初はどういう役回りを考えられていたのかは気になりますね。

ワニ種は顔のデザインが違うとかはありますが、全体的なプロポーションとか本能開放技の攻撃方法なんかは既に固まっていたようで。
所謂懲罰席なのもこの時点から。


21_1_24_zoids_gensen60
プテラノドン種、後のスナイプテラ。
それから、マッコウクジラ種。
どちらもアニメ2期用にデザインされていたようです。
マッコウクジラは全く出ませんでしたが…ネコ科種やイヌ科種を数機程度なら運搬できる大型ゾイドになっていた事でしょう。
甲殻類種のゾイドが随伴している設定だったようです。
この辺は凱龍輝のB-CASみたいな考え方だったのかな。

プテラノドン種はだいぶ変わりましたね…トサカの形状はむしろタペジャラとかに近いデザインかも。
上側の嘴が火器になっていて、スナイプテラのA-Z スナイパーライフルを髣髴とさせますね。
プテラスやサラマンダーの流れを汲む射撃系なのはこの頃、まだ本格的な空戦ゾイドがいなかったからですかね。
空を飛べるの、速度も比較的低速なヘリ型ゾイドであるカブターやクワーガくらいしかいなかったし。
これで対地攻撃を行うコンセプトだったのでしょうか。


21_1_24_zoids_gensen61
化石発掘・復元作業用の三葉虫種とそれが引いてるトレーラー。
マンモス種。
野生ゾイド捕獲用のマンモス型帝国軍装甲列車。

どちらもキット化はされませんでしたね。
その代わり、カイコガ種のキャタルガが似たような立ち位置になりましたが。
三葉虫ではなくダイオウグソクムシ種だけど、グソックにもこの系譜が見られますね。

マンモス種、牙が沢山あってイノシシみたいだなぁ。
背中のミサイルポッドはあれだな、スマホアプリゲームのZOIDS FIELD of REBELLIONに登場するディバイソン専用武装、ヘビー・レインみたいだな。
あれにもゴジュラス CA出たし。
おそらく、ゾウ種のゼロファントスの原型になったデザインかと。


21_1_24_zoids_gensen62
移住船。
大型ゾイドのコアと異星人の技術を応用した大型移住船、だそうで。
惑星Ziから地球への移住の時に使うやつですね。
アニメでは更に巨大化してたし、全く生物ちっくではない、完全な人工物でしたけど。

コマンドウルフやシールドライガーと大きさ比較されてるけど、船の大きさ、意外と小さいな。
割と薄いしねw
後、三葉虫でかいな。


21_1_24_zoids_gensen6321_1_24_zoids_gensen64
21_1_24_zoids_gensen65
スミロドン種の個別画像。


21_1_24_zoids_gensen66
こちらはマカイロドゥス種の個別画像。


21_1_24_zoids_gensen6721_1_24_zoids_gensen68
市街地ジオラマをちょとあおり構図で。
ギルラプターがほぼ映ってないけど。


21_1_24_zoids_gensen69
ビーストライガーとソニックバードをややあおりで。
…逆光でソニックバードほぼ見えてないけどw


物販の前にも展示あったわ。

21_1_24_zoids_gensen7021_1_24_zoids_gensen71
第1期の末期に登場した、ワイバーン型の大型ゾイド、ギルベイダー。
こちらも人気の高いゾイドの1つ。


21_1_24_zoids_gensen72
第1期末期に登場した、ドラゴン型ゾイド、ガンギャラド。
その強襲型だとか。
CA版ガンギャラドはアーマー外すと顔立ちがジェノ系列に似ているな。
翼の付け根にオーロラインテークファンがありますね。
主武装にハイパー荷電粒子砲があるので、それ用の荷電粒子吸入ファン。

ガンギャラド、意外と好きなんだよね。
トミー版だと表記はガン・ギャラド。ギルベイダーもギル・ベイダー。
ガン・ギャラドはギル・ベイダーの随伴機として開発されたゾイドです。


21_1_24_zoids_gensen73
ギル・ベイダー。
背中に2基のオーロラインテークファンがついているな。
これはビームスマッシャー用か、プラズマ粒子砲用なのか。
ビームスマッシャーはファンが個別に付いてる感じあるしなぁ。

翼の付け根のやつ、マグネーザーみがあるな…。
重力砲の位置にあるが…。


21_1_24_zoids_gensen74
CA版ジェノブレイカー。
ゾイド インフィニティブラスト、バトルカードハンター用デザインのようで、キット版とは様々な部分が異なります。
頭部のレーザーチャージングブレード、ウィングスラスターにバーニアが装備されている、脚部アンカーの形状、ウェポンバインダーの形状。
ウエポンバインダーは大口径の砲門が1門だけになってますね。ショックガンとビームガン、どちらなのだろうか。
そして、マイクロポイズンミサイルは搭載されているのかしら。
頭部が長くなっていて、NZR複合センサーも延伸されていますね。


21_1_24_zoids_gensen75
帝国軍の人達。


21_1_24_zoids_gensen76
コクピット設定。
同じキャノピー式コクピットながら、共和国と帝国で結構違う。
操縦桿は共和国は手綱型レバー、帝国は分離式トリガー型レバーだそうだ。


21_1_24_zoids_gensen77
ゴジュラス MkⅡ。
ゴジュラスキャノンを装備したタイプ。
キットのゴジュラスとは違い、前傾姿勢。


21_1_24_zoids_gensen78
ウルトラザウルス。

推しゾイドの1つですが、かなりデザインが変わっていますね。
命名元となったウルトラサウルスは無効となってしまっていますが、プロポーションは昔ながらのブラキオサウルススタイルからマメンチサウルススタイルに。
最近ではブラキオサウルスの首の角度も直角に曲げられず、斜め前方にまでしか上げられなかったのではないかといった話もありますが。
武装はかなり変化している模様。首の根元にミサイルポッドついているし、首にあるレーダーも肩甲骨辺りに移動してる。そして、主砲のリニアキャノンが片舷2門から1門に。
格納庫脇の対空用3連装パルスレーザーガンが1門の砲になっているのも見えます。
脚部のハイマニューバーミサイルポッドが前肢だけでなく、後肢にもついていて、ついでに砲も一緒にくっついている模様。
尾部の武装もミサイルポッドと砲の組み合わせに変更されています。
カタパルトに設置されている通信アンテナがない状態だな。でも、ついてる資料もあったので、収納式とか着脱式なのかもしれない。
背部のカタパルトにはプテラスを乗っけてますね。
頭部形状は相当変わっていて、従来のブラキオサウルス系からおそらくスーパーサウルスなどのディプロドクス系の顔立ちになっていると思う。
コクピットも装甲式コクピットになってるし。
一方で胸部に8連装ミサイルランチャーがついてるのはウルトラザウルスだなぁ~って感じ。


21_1_24_zoids_gensen79
ガンブラスター。
高い砲撃力を誇る、アンキロサウルス型の大型ゾイド。
10秒程ならジェノザウラークラスの荷電粒子砲も耐えられる超電磁シールドも持つ。

デザインはほぼキット版と変わらないね。
目付きがより鋭くなっているけど。


21_1_24_zoids_gensen80
マッドサンダー強化型。
全体的なプロポーションはキット版のマッドサンダーと変わっていないように見えます。
細部を見ると、象徴とも言える2本の角・マグネーザー、その真ん中に砲門らしきものが見える。
バーサークフューラーのバスタークローユニットみたいな感じかしら。
また、マグネーザー自体のデザインも若干変わっています。
マグネーザーの横の砲門は知らない子ですね…。
他、尻尾の4連ビーム砲や腹部の2連装ショットガンがなかったり、背部の火器が異なっていたりしています。

そして、強化型たる所以は背部から左右に展開されている追加のマグネーザー2本でしょうか。
4本のマグネーザーでぶち抜く気満々なのである。


21_1_24_zoids_gensen81
ストームソーダーFSV。

ゾイドオリジナルに登場したストームソーダーのバリエーション機。
頭部のトサカの形状が変わっている以外、ほぼキットと変わらないプロポーションかと思います。
FSVはフレイムスラッシュバージョンの略で、最高速度に達した時に移行する状態「フレイムスラッシュ」に由来しています。
翼に超高度クリスタルを使用していて、それの影響でそうなるという設定。
FSVはカラーリングが赤ですが、設定画ではノーマル機のカラーリングで描かれていますね。
あくまで設定画でしょうか。
頭部形状が違うのももしかしたら個体差かも。
FSVは4機のみしか実戦投入されていない設定なので、その4機間で姿が違うのかも。
赤いカラーリングの設定画の機体は頭部がよりキット版に近いものになっているなぁ。


21_1_24_zoids_gensen82
ドラゴンヘッド。
緑色のコマンドウルフ改造機。
コマンドウルフ隊長機、みたいなもんですかね。
パイロットのヘルメットがドラゴン型だ。
背面の武装はアーバイン仕様コマンドウルフのロングレンジライフルにコマンドウルフのカスタマイズパーツであるアタックユニットのスタビライザーが付いてるようなそんな感じ。
後、位置的にスモークディスチャージャーなんだろうけど、大型化してるね。


21_1_24_zoids_gensen83
共和国側パイロット達。
女性もいる…か?


21_1_24_zoids_gensen8521_1_24_zoids_gensen86
入り口の撮ってなかったので。

…コマンドウルフはゾイドワイルドメンツに混ざってるけど、どういう事なのだろう。
そこ、地球ゾイドのグループなんだけど…。


21_1_24_zoids_gensen87
会場の天井。
垂れ幕が。

楽しんだので、会場を後に。
…起きてから何も食べてなかったから、お腹空いたな。


21_1_24_zoids_gensen88
っつー事で、とんかつ まい泉 青山本店へのミックスフライ定食!!
カツサンドで有名なまい泉と言えば勿論とんかつになるんだけど、音戸の瀬戸産カキも食べたくなったので、ミックスフライに。
揚げたて柔らかサクサクで美味しかった~!


21_1_24_zoids_gensen89
折角なので、図録買ったよ!!
これでいつでもコンセプトアートが観れる。
じっくりとね。






続きからコメント返信!!

続きを読む "源泉"

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

一周回って

年末年始に体調崩して以降、寝起きの体温が36℃台前半とそれまでよりも高かったのが気になっていたのだけれど。
ここ最近、35℃台後半に戻ってきたので、何だったのかなぁと。
糖分でも摂り過ぎたのかな??


そういや、センター試k…いや、共通テストだったか。
俺は受けなかったからなぁ、センター試験。
毎年この時期になると、記念受験でもしときゃ良かったかなぁって気になる。

そして、阪神淡路大震災から26年か…。
大阪のおばあちゃんち心配だったけど、大丈夫なエリアだったんだよね。
電話繋がらなかったけどな。






お船の話。

この前の水曜日に終わりました、今イベント。
11月中旬から始まって、結構長かったなぁ…中規模と聞いていたけど、ギミック盛り盛りだったり、ボス編成が強かったりで時間かかりそうな感じだったもんね。
当然、年末年始挟んだのも要因か。
始まる前は具合によるけど、クリスマス前後までかなぁ…とか考えてたけど、ガッツリ1月までかかりましたわw

ここ最近のイベントはギミック多かったりで時間かかるから、それを考慮してイベント期間も長く取られる傾向にあるね。
一応秋イベだったかと思ったんだけど、気付いたら秋冬イベでしたわ。。


メンテ中に急に球磨ちゃんに改二実装。
やったくまー!!!!!
21_1_13_kuma_dame
できないくまー!!!!!!!!(慢性設計図不足病


っつーことで、季節は移ろいで節分に。
節分終わったら速攻でバレンタインになるんだよね…。


21_1_13_sakawa_setsubun
軽巡 酒匂節分モード。

…ただの冬の私服では。


21_1_13_housyou_setsubun
軽空母 鳳翔節分モード。

お艦みが増している…!!


21_1_13_zingei_setsubun
潜水艦母艦 迅鯨節分モード。

既にバレンタイン意識では…。


21_1_13_i47_setsubun
潜水艦 伊47節分モード。

「力が欲しいか…」じゃない。


21_1_13_oboro_setsubun
駆逐艦 朧節分モード。

普通に私服。




さて、今回の中規模(という名の大規模)イベントは1年半振りくらいの欧州遠征です。
1年に1回は欧州行ってるね。

…と聞いたのですが、まさか太平洋側に戻ってくる事になるとは思わなかったw


っつー事で、今回は前段作戦3海域、後段作戦1海域の全4海域でした。
今回は物資輸送船団の護衛をモチーフにしているようです。
船団護衛作戦となると、潜水艦や敵艦隊に一方的にボッコボコにされる嫌な感じしかしない…w
まずは第1海域から行きましょう。

第1海域はお馴染みになりつつある、インド洋からスエズ運河を抜けた先…地中海での作戦。
MG1作戦…第二次シルテ湾海戦をモチーフにしているようですね。
エジプトのアレキサンドリアからマルタ島へ輸送船団を送るイギリスの作戦。イタリア海軍が迎え打ちました。
史実艦としてはイギリス駆逐艦ジャーヴィス、イタリア戦艦リットリオ(イタリア)、イタリア駆逐艦グレカーレが該当しますね。


この第1海域から既に2段階作戦が…。
第1段階目はマルタ島へのルートを確保する為か、敵艦隊を撃滅する作戦。
第2段階目で輸送作戦へと移ります。


20_autumn_winter_e1_1_1
第1段階目。
スタート地点は勿論エジプトのアレクサンドリア沖から。
基地航空隊はキプロスに置かれていますね…南部にあるアクロティリ空軍基地でしょうか。

地中海を西へ向かい、クレタ島沖を進みます。
途中で南下し、陸地に到達するルートがありますが、ここはリビア…おそらくトゥブルク近郊かと思われます。
多くの燃料が手に入るので、リビクル(リビアクルーズ)として燃料稼ぎに良く使われていました。

ボスはリビアの主要港湾都市、ベンガジ沖のスルト湾上。


20_autumn_winter_e1_1_2
ボスは特に名乗りもなく戦闘へ。
軽巡 深海地中海棲姫率いる水上艦隊です。
史実ではイギリス軍は軽巡と防空巡、駆逐艦による輸送護衛部隊を作っていましたが、ここでは戦艦タ級が編成されています。

深海地中海棲姫は2019年夏イベ以来、2年連続の登板ですね。


20_autumn_winter_e1_1_3
という事で、第1段階目突破。

最終編成は深海地中海棲姫が深海地中海棲姫-壊に、そして重巡の代わりに軽空母が入ってきています。
軽空母はとても強力なヌ級改flagshipでした。


20_autumn_winter_e1_1_4_kouryaku
攻略編成。

第2海域以降は北方に向かうようだったので、イタリア艦で構成。
空母 アクィラはボス最終形態含めて制空権を奪取する為、艦戦2スロ積みしつつの空母カットイン仕様。
史実艦で特効を持つのイタリアを編成。
本当は史実艦のグレカーレを採用したかったけど、うちにはいないので、姉妹艦のマエストラーレ級2隻を編成。
その他、マエストラーレは対空カットイン仕様に、ポーラに水戦を持たせて制空補助しています。


20_autumn_winter_e1_1_5_kitikoukuu
基地航空隊編成。
戦闘機1に陸攻3とスタンダードな構成。
銀河はどっちも熟練度下がった状態からスタートだったかな。


さて、第2段階目の輸送作戦に移行しますが、まだルートが出現していない状態。
ギミックを解除しなければ先に進めません。
尚、ギミックがあるのは最高難易度の甲作戦のみだったりします。


20_autumn_winter_e1_2_1
…という事で、ギミック解除に向かうのはクレタ島。

取り敢えず、特に軍事施設があったような感じはないので分かりませんが、ティンバキオン近郊とかでしょうか。
陸上型の集積地棲姫を倒します。


20_autumn_winter_e1_2_2
引くくらい倒せてないんだけど、取り敢えずギミック解除できたからヨシ!!


20_autumn_winter_e1_2_3
ルート開放されたので、これで輸送作戦を始められます。


20_autumn_winter_e1_2_4_kouryaku
ギミック解除編成。
第1段階目攻略編成の軽巡を補給艦 神威にチェンジしました。
主に陸上型を相手にするので、アクィラには艦爆を積ませず、ポーラと神威、リベッチオには対陸上装備を。

…その結果、魚雷艇に攻撃が当たらなくなった訳ですが。


20_autumn_winter_e1_2_5_kitikoukuu
基地航空隊はポーラの水戦を外したので、戦闘機2陸攻2に変更。


20_autumn_winter_e1_3_1
という事で、第2段階目へ。
第1段階目と同じく地中海を西へ向かい、途中で北上。
ギリシャのペロポネソス半島沖からマルタ島へ向けて一気に直進。
その後、チュニジアとリビアの首都・トリポリ沖でボス艦隊と交戦します。


20_autumn_winter_e1_3_2_senkanhutuseiki
ボスは高速戦艦 戦艦仏棲姫。
強靭な装甲で以てスエズ運河の門番として立ち塞がって以降、バカンスモードも含めると毎年出撃していますね…。

そうかぁ、輸送作戦だから倒さなくても良いとは言え、第1海域目からいきなりかぁ。


20_autumn_winter_e1_3_3_scirocco
ボス攻略中に新規実装艦きたー!!
マエストラーレ級駆逐艦4番艦 Scirocco!!
シロッコ。
風の名前がついている駆逐艦級ですが、4隻全員が実装されました。
尚、この海域のモチーフになった海戦の史実艦ですので、当然特効持ち。
この海戦の後、嵐の煽りを受けて沈没していたりする。


20_autumn_winter_e1_3_4_giuseppe_garibal
おっと、2隻目のジュゼッペ・ガリバルディが来たw

この海域は結構イタリア艦がドロップします。
史実艦であるグレカーレもドロップするようなので、狙っているのですが…。


20_autumn_winter_e1_3_5_senkanhutuseiki_
高速戦艦 戦艦仏棲姫-壊。

最終形態に入りました。


20_autumn_winter_e1_3_6_kouryaku
最終形態までの攻略編成。
第1段階目の編成をベースに輸送専用艦として三日月を採用。
防空は照月に任せ、マエストラーレは夜戦装備と夜戦連撃仕様へ変更。

アクィラは制空権に余裕があるので、艦戦1を彩雲に変更。
イタリアには特効装備であるフランス水上爆撃機を搭載して更なる打撃力をアップ。
…この画像だと全滅してるけど、全滅しなかった時の火力凄かった。
弾着観測射撃で姫級も軽く吹っ飛ばしてた。


20_12_7_italian_pudding_ice_bar20_12_7_italian_pudding_ice_bar2
この頃食べた、イタリアンプリンアイスバー。
ねっとり濃厚。

イタリア艦達と共に。


20_autumn_winter_e1_3_720_autumn_winter_e1_3_8
…という事で、輸送作戦終了。
随伴の深海地中海棲姫を倒し損ねたけど、まぁ良いでしょう。


20_autumn_winter_e1_3_9_120mm_50_rensouh
突破報酬。
120mm/50 連装砲 mod.1936 ★+2
イタリア駆逐艦主砲…の改修バージョン。
改修されて★つきに…あれ、いつから改修の★ってあの位置に付くようになったんだ?


20_autumn_winter_e1_3_10_120mm_5_rensouh
突破報酬。
120mm/50 連装砲改 A.mod.1937 ★+2
イタリア駆逐艦主砲…の更なる改修バージョン。
こちらも★+2つき。

いやぁ、助かる。


20_autumn_winter_e1_3_11_clear
第1海域目、突破!!

…基地航空隊で艦隊に空襲かけるとか、あれだな。
史実のイタリア・ドイツ側とイギリス側のハイブリッドみたいな作戦だったな。
史実ではイギリス側にドイツの航空機が空襲かけてたり。


20_autumn_winter_e1_3_12_kouryaku
攻略編成。
最後は必要輸送量が少なかったので、三日月に積んでいた大発を全て降ろし、夜戦装備を持たせていました。
…が、全艦撃沈できませんでした。

アクィラの村田隊は軽巡ツ級が加わったボス最終編成の対空砲火にやられた模様。。
つか、防空巡入りとか史実じゃん。


20_autumn_winter_e1_3_13_kitikoukuu
基地航空隊編成。
再び戦闘機1、陸攻3の編成に。
銀河隊2部隊は熟練度MAXに戻ったけど、一式陸攻 三四型は最終編成の対空砲火にやられたんだな…。


第2海域へ進む前に、グレカーレ掘りを敢行。


20_autumn_winter_e1_4_1_grecale
7回目にして掘れた!!

マエストラーレ級駆逐艦2番艦 Grecale!!
グレカーレ…所謂メスガキですね。

掘れて満足なので、第2海域へ向かいます。

| | コメント (1)

2021年1月13日 (水)

軌跡を道標に

年末の話。

日曜日の仕事帰り(夜勤明け)にちょっくらスタバへ寄ってみました。
クリスマス明けに去年も出てた限定品が出ると聞いて…。

20_12_26_aoyama1_earl_grey_honey_whip_te
アールグレイ ハニー ホイップ ティー ラテ。

これかな?
いやぁ、暖まりますねぇ。


それから、ちょっと都内まで行ってきました。
31日の逆三角形と合わせて、年末に2回都内行ってますね。。


…で、何処かというと。





20_12_26_aoyama2_honda_e
じゃん。


20_12_26_aoyama3_aoyama
南青山の本田技研工業本社!!
その1Fにあるホンダウエルカムプラザ 青山に来ました!!

ホンダのモータースポーツ活動で使用されたマシン等が展示されているとの事だったので、行きたかったんですよねぇ~。

午前中からそこそこ人が来ていますねぇ。


20_12_26_aoyama4_rb1620_12_26_aoyama5_rb16
まずは入り口近くに置かれているF1マシン。
レッドブル・ホンダ RB16。

どうやら、ショーカーみたいですね。


20_12_26_aoyama6_rb16
コックピット周り。


どうやら、展示とかに使われるRB13の実物大模型をリペイントしたものという話が。
機密情報の塊だから、直近のマシンの実車が展示されるってあんまりない気がする。


20_12_26_aoyama7_at0120_12_26_aoyama8_at01
続いて、アルファタウリ・ホンダ AT01。

こちらは多くの空力パーツがついている実車のようですね。
どうやら、トロロッソ・ホンダ STR13のリペイントとの話が…。


20_12_26_aoyama9_at01
ノーズとマシン下。
ノーズにはSダクトのものと思われる穴が開いています。
この穴はノーズ内を通って上面の出口に繋がっています。空力装置の1つですね。


20_12_26_aoyama10_at01
当時話題になった、空力ミラー。
バックミラーはそのままだと空気抵抗を発生させたり空気の流れを阻害したりするだけですが、穴を開けたりすれば空力装置になるという発想から生まれたもの。
確か、フェラーリがいち早く導入していたデバイスです。


20_12_26_aoyama11_at0120_12_26_aoyama12_at01
リア。

ブレーキダクト付近にめっちゃフィンが取り付けられています。
エグい。
ランプがついている衝突防止構造の側面にもフィンがついてますね。


20_12_26_aoyama13_at01
フロア。
空力装置の役割を果たす為、様々なスリットが入っている部分になりますが、ややシンプルな構造。
ショーカーだからなのか、デフォルトなのか判別はつきません!w

トロロッソ/アルファタウリってフロアの処理結構シンプル目なイメージあったけど、合ってたかな…。


20_12_26_aoyama14_at01
コックピット周り。
ステアリングは外されています。

ピンク色の部分はクッション。
窮屈な中でドライビングしていると、足を…特に膝をぶつけてしまうのだけど、その衝撃を緩和する為に設置されています。


20_12_26_aoyama39_at01
ホイール。
ブレーキディスクは…取り外されているかも?


20_12_26_aoyama15_indy50020_12_26_aoyama16_indy500
続いて、こちらは2020年のインディ500優勝車両。
佐藤琢磨が2度目の優勝を果たした、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングのマシンです。

実車…かな。

インディカーシリーズはマシン自体はワンメイク。
イタリアのメーカーであるダラーラが制作しているIR18というシャシーです。
エンジンサプライヤーとしてホンダとシボレーが参戦しており、佐藤琢磨はホンダ系ドライバーであるので、当然ホンダエンジンを積んでいるチームからの参戦となります。
空力パーツ等は前々でエンジンサプライヤーが供給していましたが、今は共通の仕様のものを使っているようです。


20_12_26_aoyama17_indy500
コックピット。
2020年から安全性のレギュレーションが変更され、コックピット周りにエアロスクリーンが設置されました。
F1やF2、F3、スーパーフォーミュラー等に装備されているHALOに透明なスクリーンを組み合わせた安全装置。
F1に安全装置を導入する際にレッドブルが推していた方式のソリューションです。
空力に影響があるうえに、重心が少し上になるらしく、感覚はやっぱり違うようです。


20_12_26_aoyama18_indy50020_12_26_aoyama19_indy500
リア。
同じフォーミュラカーでもF1とは違う感じ。
凄い空間ある感じ。


20_12_26_aoyama64_indy500
右側のサイドポッドの上に1つだけ小さなフィンがついていたり、色々面白かったです。
インディ500のようなオーバルを走る際は、一方方向にしか曲がらないうえにバンクもついていたりするので、タイヤの大きさが左右で違ったり、片側にしかエアロパーツがついていなかったりと通常のサーキットや公道を走る時とは違った特徴があります。


20_12_26_aoyama20_sf1920_12_26_aoyama21_sf19
2020年スーパーフォーミュラ シリーズチャンピオン車両。
DOCOMO チーム・ダンデライオン・レーシング №5山本尚貴のマシンです。
シャシーはダラーラ SF19。このシリーズもダラーラによるワンメイクです。
エンジンはホンダとトヨタ。


20_12_26_aoyama22_sf1920_12_26_aoyama23_sf19
マシンサイド。
エアロパーツの付き方が面白いよね。
特にサイドポッド上面後方についてるパーツ面白いな。
そして、短いシャークフィンつき。


20_12_26_aoyama24_sf19
フロント。
ブレーキ冷却孔でかい。


20_12_26_aoyama25_sf19
コックピット。


20_12_26_aoyama26_sf1920_12_26_aoyama27_sf19
リア。
リアウイング翼端板とリアウイング。

そういや、タイヤはヨコハマタイヤなんだな。


20_12_26_aoyama28_sf19
リアの衝突防止構造。
JAF。
リアのディフューザー長いな…こちらもF1マシンより地面からの高さが高いね。


20_12_26_aoyama29_nsx_gt_team_kunimitsu20_12_26_aoyama30_nsx_gt_team_kunimitsu
こちらは2020年スーパーGT GT500クラス シリーズチャンピオン車両。
TEAM KUNIMITSU №100 RAYBRIG NSX-GT 山本尚貴/牧野任祐

日本におけるレジェンドドライバーの一人、高橋国光が監督を務めるチーム。
マシン名にも入れられているスポンサーのレイブリッグがブランド廃止という事で、最終年となった2020年。
最終戦・富士のファイナルラップ、チェッカー目前のホームストレートでガス欠になってスローダウンしたライバルをかわして勝利・チャンピオンを決めるという劇的なシーンを生んだマシンです。
山本尚貴はこれで国内最高峰レース2冠達成。
2018年以来2度目の事です。
これは中々凄いですよ…?

スーパーフォーミュラもスーパーGTも国内最高峰であるだけでなく、海外からも注目を集めるレース。
それで2度目の2冠とは…。
同い年なんだよね、山本さん。


20_12_26_aoyama31_nsx_gt_team_kunimitsu20_12_26_aoyama32_nsx_gt_team_kunimitsu
リア。
凄い頑丈そう。


20_12_26_aoyama33_nsx_gt_team_kunimitsu
リアウイング翼端板。
サメのマークが…。
リアウイング支柱にもスポンサーロゴが。


20_12_26_aoyama34_nsx_gt_team_kunimitsu
リアビュー。


20_12_26_aoyama35_nsx_gt_team_kunimitsu
サイド。
何やら排気孔が…。
そして、良く見ると結構空力パーツついているのね。
特にこの辺はフィンが多い。


20_12_26_aoyama36_nsx_gt_team_kunimitsu
サイドミラー。


20_12_26_aoyama37_nsx_gt_team_kunimitsu
サイドから。


20_12_26_aoyama38_nsx_gt_team_kunimitsu
フロント。
グリル沢山。
サメの歯のマークあるね。


20_12_26_aoyama40_honda_pu2019
ホンダのパワーユニット、RA618H。
2018年モデルだと思う。


さて、4輪の他にも、2輪も飾られているんだよね。

20_12_26_aoyama42_rc213v20_12_26_aoyama43_rc213v
2輪の最高峰、MotoGPの2020年参戦車両。
レプソル・ホンダチーム RC213V
№93 マルク・マルケスのマシン。
近年非常に強さを発揮してきて6度のワールドチャンピオンに輝いたマルケスですが、今季は転倒からの骨折を負い、手術に。
その直後のレースに復帰しようとしましたが、フリー走行出走後に断念。状態悪化によって再手術を余儀なくされてそのままシーズン途中から欠場。
12月に3度目の手術を受けたとの事なので、まだリハビリ中でしょうか。


20_12_26_aoyama44_rc213v
正面から。


20_12_26_aoyama45_montesa_cota4rt20_12_26_aoyama46_montesa_cota4rt
ここからは分からんカテゴリ。
Motoシリーズと同じFIMが主催しているトライアル世界選手権の今季チャンピオンマシン。
レプソル・ホンダチーム Montesa COTA4RT
№1 トニー・ボウ。
モンテッサに所属するライダーで、このカテゴリにおけるレジェンドのようですね。
2007年から優勝し続けている。
モンテッサがチーム名のようですが、レプソル・ホンダチーム名義…ジョイントしてるのかな?


20_12_26_aoyama47_crf450rw20_12_26_aoyama48_crf450rw
モトクロス世界選手権 MXGPクラスのチャンピオンマシン。
チーム・HRC №243 ティム・ガイザーのCRF450RW。

MXGPクラスは昔の名称で、今はMX1クラスになっているようだ。
因みに、このクラスはモトクロス世界選手権における最高峰クラスの位置付けになっています。

どうやら、2016年のチャンピオンマシンのようですね。
ガイザーは2015年に下位クラスのMX2でチャンピオンを獲得し、ステップアップしているようだ。


20_12_26_aoyama49_rtl300r20_12_26_aoyama50_rtl300r
全日本トライアル選手権 IAスーパークラスの今季チャンピオンマシン。
TEAM MITANI Honda №1 小川友幸のRTL300R。

おそらく、スーパークラスと謳っているので、国内トライアル選手権における最高峰クラスではないでしょうか。
今季始まる前のコメントで「8連覇10度目のチャンピオン獲得に向けて頑張ります」というものがあったので、見事獲得したのでしょう…これはレジェンドライダーだわ。


20_12_26_aoyama51_crf450rw20_12_26_aoyama52_crf450rw
全日本モトクロス選手権 IA-1クラス今季チャンピオンマシン。
Honda Dream Racing Bells №400 山本鯨のCRF450RW。

鯨と書いて「けい」と読むようです。
3度目のチャンピオンを獲得したようで、こちらも凄い人だった。
おそらく、国内モトクロス選手権の最高峰クラスのようですが、モトクロス世界選手権の最高峰クラスに所属するライダーと同じマシン使ってるんですな。


20_12_26_aoyama53_crf_450_rally20_12_26_aoyama54_crf_450_rally
20_12_26_aoyama55_crf_450_rally
こちらは今季のダカールラリー2輪部門で総合優勝したマシン。
Monster Energy Honda Team №9 リッキー・ブラベックのCRF450 RALLY。

いやぁ、MotoGPマシンよりゴツいなぁって思ったら、ダカールラリーのマシンでした!
そりゃこうなるわ!!

ベース車両はCRF450でモトクロスと同じようですね…しかし、ラリー向けにするとこうも違って見えるとは。
大きさも一回りくらい大きく見えたね。
尚、ホンダがダカールラリーの2輪部門で総合優勝したのは1989年以来、31年振りだったそう。
すげぇ!!
クラス優勝ではなく、総合優勝なので、出場した全ての2輪車より早くゴールしたという事。
いやぁ…すげぇわ。


20_12_26_aoyama56_cbr1000rr_r_fireblade_20_12_26_aoyama57_cbr1000rr_r_fireblade_
世界耐久選手権 2019年-2020年シーズン 第3戦ル・マン24時間レース優勝マシン。
F.C.C TSR Honda France №5 ジョシュ・フック/フレディ・フォレイ/マイク・ディ・メリオ組のCBR1000RR-R FIREBLADE SP。

2輪にもある、耐久選手権。
そのハイライトとなるル・マン24時間レースで勝利したマシンですね。
この優勝でチャンピオンシップ2位となったものの、続く最終戦エストリル12時間レース(ポルトガル)では2位に入るもチャンピオンシップでは3位に後退し、シーズン終了となっています。
この辺になると、ポイントシステムが未知過ぎて良く分からん。


一通り見たので、少し休憩。
20_12_26_aoyama58_sugarcreampiechai_tea
シュガークリームパイとチャイティー。

シュガークリームパイはインディ500が行われるインディアナポリス・モーター・スピードウェイ所在地、アメリカ・インディアナ州の伝統的なカスタードパイ料理。
フーシャーパイとも呼ばれるようで、バニラを使ったもののようですね。
美味しかったです。


20_12_26_aoyama59_honda_e20_12_26_aoyama60_honda_e
外に出て、再びHonda e。
最近発売された、電気自動車ですが…サイドミラーがカメラ形式なんですよね。
しかも、車幅に収まるくらいしか出っ張ってないので、サイドミラーの引っかかりを気にする必要が薄れているという話が…テレビ番組のスーパーGT+でやってたので、実際に真後ろから見てみたら、マジでした。
すげぇな、これで良く見えるな。


折角青山に来たので、いちょう並木にまで足を運びました。
この辺、覚えてる限りで足を運んだのは2回目。
最初は2019年の3月でしたね…ホンダがレッドブルと組むという話になり、冬季テストの直前にデモ走行があったので行った時以来。

20_12_26_aoyama61_ityounamiki
…あれ、まだドーナツターンの跡残ってる??


20_12_26_aoyama62_ityounamiki
そして、本来であれば大役を果たした後だったであろう、新国立競技場も見えます。


20_12_26_aoyama63_korma
んで、折角なので何か食べようと思って、カレー屋に。
南青山のAHILYA Indianというお店で、どうやらチューボーですよ!に巨匠として出てたらしいです。
食べたのはコルマカレーというカレー。
ヨーグルトや生クリーム、ペースト状のナッツ類といったものをベースとした、マイルドでクリーミーなカレー。
北インドが起源のようで、こういったクリーミーな料理はムガル帝国の料理の特徴的だったとか。
日本ではちょっと珍しいかもしれん。

美味しかった。
また行きたい。







お船のゲームの話。
21_1_13_ensei121_1_13_ensei2
21_1_13_ensei321_1_13_ensei4
21_1_13_ensei521_1_13_ensei6
資源とか資材を獲得できる遠征ってのがあるんだけど、結構前からこれにマンスリー遠征が実装されてて。
マンスリー系は達成条件厳しいものが多くて大変なので、あんまりやってなかったんだけど、初めて全てクリアしたので、記念に。

切欠は任務でマンスリー遠征クリアして達成するやつがあったからなんだけどね。
取り敢えず、達成条件満たす為に装備をこねくりまわしたり、数値足りてるか計算したりとかしててめんどくさかったので、後半年くらいはやらんでえぇわって思った。






続きからコメント返信!!

続きを読む "軌跡を道標に"

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

ギリギリチキンレース

年末から年始にかけて、体調崩してまして。
ちょっと体調悪いかな?って思ってたら、1月2日くらいから本格的に。
何故か腰がめちゃめちゃ痛くて、それに伴って右半身いてぇみたいな。
1日寝てたら治ったんですが、調子戻すのに時間がかかっている状況だったり。

仕事行きながら早めに寝たりとかして、ようやく戻ってきたかな。




年末のやつ。
20_12_21_macha_macha_white_chocolate
年末のスタバ。
抹茶×抹茶 ホワイト チョコレート。
普通のカップなので、イマイチクリスマス感がない。


20_12_senri
年末に出しそびれた、戦利品(
エアコミケじゃなく、オンリーの方の新刊なんですがね。



年明け。
21_1_3_butter_syouyu_omochi
具合良くなってきたので、取り敢えず何か食べよう…とお餅を食べた時の。
バター醤油お餅!!

バターの香りが良い感じ!!


21_1_10_curry
この三連休の夕飯にと作ったカレー。

カレーかチャーハンか卵焼きしか作れん。






お船。

21_1_2_mutsu_kaini
ようやく戦艦 陸奥を陸奥改二に改装。

…スクショ失敗芸。


相変わらず改装設計図が足りない状態が続きます。


21_1_3_shinyou_damage
軽空母 神鷹 晴れ着モードの中破グラ。


21_1_10_nenohi
駆逐艦 子日 晴れ着モードの中破グラ。
この限定グラ自体は一昨年くらいから実装されていたけどね。


21_1_11_akigumo_kai2
駆逐艦 秋雲を秋雲改二に改装。

レベル的には足りてたんだけど、こんな時期に。
尚、設計図はなくなりました。






続きからコメント返信!!

続きを読む "ギリギリチキンレース"

| | コメント (1)

2021年1月 2日 (土)

元旦は溶けた

…そんな訳で、あけおめでした!!
今年も宜しくお願いします!!

21_1_1_ganzitu21_1_1_ganzitu2
丑年!!

今年は…何か出来たら良いですね。


21_1_1_mutsuki
駆逐艦 睦月の晴れ着モード。

21_1_1_sendai
軽巡 川内の晴れ着モード。

21_1_1_kinugasa
重巡 衣笠晴れ着モード。

21_1_1_houston
重巡 Houston晴れ着モード。

21_1_1_shinyou
軽空母 神鷹晴れ着モード。

21_1_1_gambier_bay
軽空母 Gambier Bay晴れ着モード。
…どちら様??


ってな訳で、1日寝正月でした。

21_1_1_oseti
そういう訳なので、夕飯。

| | コメント (1)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »