« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

マフラの王家の建物 – 宮殿、バシリカ、修道院、セルク庭園、狩猟公園(タパダ)

2019年に登録された、ポルトガルの世界文化遺産です。
ポルトガル西部・リスボン県の西の端、大西洋に面したマフラにある建造物群が世界遺産に登録されています。
因みに、ポルトガルの首都であるリスボンからは北西に30km程離れているようですが、リスボン都市圏に含まれている街です。

今回登録されたのは、ポルトガル王国の国王・ジョアン5世が18世紀にあたる1711年頃から建造を開始したバロック様式のマフラ国立宮殿です。
マフラ宮殿は市内の東部にあり、王宮、行政府、図書館、薬局、教会、セルコ庭園(セルク庭園とも)、修道院、狩猟公園(タパダ)等からなる宮殿コンプレックスとして建築されました。
国王と王妃が暮らす王宮は四角形型をしており、特徴的なようです。
修道院はフランシスコ会の修道院で、おそらく国王のだと思いますが、子供が誕生した事を感謝して建てられたとの事。
…ジョアン5世がサンフランシスコ会に感謝してって事だと思う。
図書館には36000冊の蔵書が収められているようで、宮殿の図書館だから装飾とか凄そうです。
中庭にはセルコ庭園があり、幾何学模様の植栽が施されているとか。
因みに、セルコ(Cerco)とは、ポルトガル語で「囲んだ土地」とか「修道院の裏庭」とかって意味らしいです。
狩猟公園は宮殿の背後、北東部にかけて広がる公園です。狩猟やレジャーの為だけでなく、麦やオリーブ、ブドウ等の畑やダム、貯水池等が設けられており、城砦や城壁も備えられた軍事施設の顔も持ち合わせているとか。
尚、タパダの意味は…軽く調べたけど、出て来ませんでした。
また、マフラ宮殿にはローマンバロック様式の王室礼拝堂もあるそうです。

イコモスは当初、ポルトガルにローマンバロックやイタリアンバロックの建築と美術を持ち込み、マフラをイタリアンバロックの偉大な例にした事を評価していましたが、一方で顕著な普遍的価値の証明が不足しているといった理由で「情報照会」勧告を出していました。


大みそかです!!

いやぁ、師でもないのに忙しかったな…。
繁忙期につき、久々の夜勤…が2週間程。
そして、コミケである。

夜勤が思いの外タイトで、コミケのサークルチェックもギリギリだったし、艦これのイベントもあんまり手付けられてないという感じでした。
忙しいのは毎年の事ながら、今年は特に年末って感じがしなくてな…コミケ終わったのに、イマイチ。
紅白とゆく年くる年でようやく少しだけ実感が出てきたような。

取り敢えず、まぁ、年末迎えたので…今年もありがとうございました!
良いお年を!!

…今日なんかめっちゃ暖かかったけどな!







ネギタレ艦隊2019年12月末版です。
前回は19年11月末でしたね…。


正規空母
赤城改(あかぎ) Lv.92
加賀改(かが) Lv.92
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.90
飛龍改二(ひりゅう) Lv.90
翔鶴改(しょうかく) Lv.90
瑞鶴改(ずいかく) Lv.90
雲龍改(うんりゅう) Lv.90
天城改(あまぎ) Lv.90
葛城改(かつらぎ) Lv.90
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.85→Lv.90
Intrepid改(イントレピッド) Lv.89→Lv.90
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.89→Lv.90
Aquila改(アクィラ) Lv.86
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.45(サブ)

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.92
大鳳改(たいほう) Lv.90

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.98
大鷹改(たいよう) Lv.96
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.90→Lv.91
祥鳳改(しょうほう) Lv.90→Lv.91
飛鷹改(ひよう) Lv.91
鳳翔改(ほうしょう) Lv.90
龍鳳改(りゅうほう) Lv.90
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.90
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.90
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.90
千歳航改二(ちとせ) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.90
大鷹(たいよう) Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.90
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.90
神鷹改二(しんよう) Lv.86

水上機母艦
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.88→Lv.90
千歳甲(ちとせ) Lv.86
千代田甲(ちよだ) Lv.86
神威改(かもい) Lv.85
瑞穂改(みずほ) Lv.85
日進甲(にっしん) Lv.85
秋津洲改(あきつしま) Lv.85

航空戦艦
扶桑改二(ふそう) Lv.90
山城改二(やましろ) Lv.90
伊勢改(いせ) Lv.27→Lv.28
日向改(ひゅうが) Lv.15→Lv.17

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ) Lv.95
日向改二(ひゅうが) Lv.95

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.95
金剛改二(こんごう) Lv.92
大和改(やまと) Lv.90
Italia(イタリア) Lv.90
Roma改(ローマ) Lv.86→Lv.90
Colorado改(コロラド) Lv.90
Richelieu改(リシュリュー) Lv.87→Lv.90
陸奥改(むつ) Lv.89
武蔵改(むさし) Lv.89
比叡改二(ひえい) Lv.88
長門改(ながと) Lv.88
Iowa改(アイオワ) Lv.88
榛名改二(はるな) Lv.86→Lv.87
霧島改二(きりしま) Lv.87
Гангут два (ガングート) Lv.86
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.85
Warspite改(ウォースパイト) Lv.85
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.76(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.75(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.60(サブ)
Roma(ローマ) Lv.60(サブ)

重巡洋艦
那智改二(なち) Lv.93→Lv.95
羽黒改二(はぐろ) Lv.91→Lv.93
Zara due(ザラ) Lv.93
Pola改(ポーラ) Lv.92
足柄改二(あしがら) Lv.90→Lv.91
摩耶改二(まや) Lv.91
古鷹改二(ふるたか) Lv.86→Lv.90
衣笠改二(きぬがさ) Lv.90
高雄改(たかお) Lv.90
鳥海改二(ちょうかい) Lv.90
妙高改二(みょうこう) Lv.89
愛宕改(あたご) Lv.87→Lv.88
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.88
加古改二(かこ) Lv.86
青葉改(あおば) Lv.86
Houston→Houston改(ヒューストン) Lv.1→Lv.51(NEW)

航空巡洋艦
利根改二(とね) Lv.92
筑摩改二(ちくま) Lv.92
最上改(もがみ) Lv.88
三隈改(みくま) Lv.87→Lv.88
熊野改二(くまの) Lv.88
鈴谷改二(すずや) Lv.87

軽巡洋艦
天龍改二(てんりゅう) Lv.95
阿武隈改二(あぶくま) Lv.95
由良改二(ゆら) Lv.94
五十鈴改二(いすず) Lv.93
龍田改二(たつた) Lv.91→Lv.92
鬼怒改二(きぬ) Lv.92
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.88→Lv.91
球磨改(くま) Lv.85→Lv.90
多摩改二(たま) Lv.90
名取改(なとり) Lv.90
那珂改二(なか) Lv.85→Lv.90
夕張改(ゆうばり) Lv.90
大淀改(おおよど) Lv.90
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.90
Gotland改 (ゴトランド) Lv.81→Lv.90
神通改二(じんつう) Lv.85→Lv.89
長良改(ながら) Lv.85
川内改二(せんだい) Lv.85
阿賀野改(あがの) Lv.85
能代改(のしろ) Lv.85
矢矧改(やはぎ) Lv.85
Perth→Perth改(パース) Lv.1→Lv.59(NEW)
阿武隈(あぶくま) Lv.10(サブ)

軽(航空)巡洋艦


重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.92
木曾改二(きそ) Lv.91
大井改二(おおい) Lv.90

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.6→Lv.7(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.100→Lv.108
電改(いなづま)○ Lv.100→Lv.108
如月改二(きさらぎ) Lv.98
睦月改二(むつき) Lv.96→Lv.97
文月改二(ふみづき) Lv.96
弥生改(やよい) Lv.95
皐月改二(さつき) Lv.94
長月改(ながつき) Lv.94
菊月改(きくづき) Lv.94
三日月改(みかづき) Lv.94
望月改(もちづき) Lv.94
秋月改(あきづき) Lv.93
Ташкент改(タシュケント) Lv.93
Верный(ヴェールヌイ) Lv.92
Fletcher改(フレッチャー) Lv.92
吹雪改二(ふぶき) Lv.90→Lv.91
涼月改(すずつき) Lv.91
初月改(はつづき) Lv.90→Lv.91
Janus改(ジェーナス) Lv.90→Lv.91
卯月改(うづき) Lv.90
綾波改二(あやなみ) Lv.90
潮改二(うしお) Lv.86→Lv.90
白露改二(しらつゆ) Lv.90
時雨改二(しぐれ) Lv.90
村雨改二(むらさめ) Lv.90
夕立改二(ゆうだち) Lv.89→Lv.90
江風改二(かわかぜ) Lv.90
荒潮改二(あらしお) Lv.87→Lv.90
雪風改(ゆきかぜ) Lv.90
萩風改(はぎかぜ) Lv.87→Lv.90
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.87→Lv.90
Johnston改(ジョンストン) Lv.89→Lv.90
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.87→Lv.90
水無月改(みなづき) Lv.88→Lv.89
山風改(やまかぜ) Lv.86→Lv.88
神風改(かみかぜ) Lv.86
叢雲改二(むらくも) Lv.85→Lv.86
狭霧改(さぎり) Lv.86
初春改二(はつはる) Lv.86
五月雨改(さみだれ) Lv.86
海風改二(うみかぜ) Lv.86
朝潮改二(あさしお) Lv.86
浦風丁改(うらかぜ) Lv.86
磯風乙改(いそかぜ) Lv.86
風雲改二(かざぐも) Lv.85→Lv.86
照月改(てるづき) Lv.86
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.86
暁改二(あかつき) Lv.85
春雨改(はるさめ) Lv.85
涼風改(すずかぜ) Lv.85
朝雲改(あさぐも) Lv.85
山雲改(やまぐも) Lv.85
峯雲改(みねぐも) Lv.85
天津風改(あまつかぜ) Lv.85
浜風乙改(はまかぜ) Lv.85
谷風丁改(たにかぜ) Lv.85
秋雲改(あきぐも) Lv.85
長波改二(ながなみ) Lv.85
島風改(しまかぜ) Lv.85
Libeccio改(リベッチオ) Lv.85
江風改二(かわかぜ) Lv.75(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
清霜改(きよしも) Lv.61
松風改(まつかぜ) Lv.55
旗風改(はたかぜ) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
黒潮改(くろしお) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
Johnston改(ジョンストン) Lv.55(サブ)
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.52
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.52
霞改(かすみ) Lv.51
Ташкент改(タシュケント) Lv.51(サブ)
朝風改(あさかぜ) Lv.50
初雪改(はつゆき) Lv.50
敷波改(しきなみ) Lv.50
朧改(おぼろ) Lv.50
子日改(ねのひ) Lv.50
若葉改(わかば) Lv.50
不知火改(しらぬい) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
野分改(のわき) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
舞風改(まいかぜ) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
曙改(あけぼの) Lv.49
初霜改(はつしも) Lv.48
jervis改(ジャーヴィス) Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
満潮改(みちしお) Lv.45
高波改(たかなみ) Lv.42→Lv.45
藤波改(ふじなみ) Lv.40
岸波改(きしなみ) Lv.40
照月改(てるづき) Lv.40(サブ)
照月改(てるづき) Lv.40(サブ)
早霜改(はやしも) Lv.39
浦波改(うらなみ) Lv.38
漣改(さざなみ) Lv.38
早波改(はやなみ) Lv.38
白雪改(しらゆき) Lv.21
深雪改(みゆき) Lv.21
磯波改(いそなみ) Lv.21
大潮改(おおしお) Lv.20→Lv.21
霰改(あられ) Lv.20→Lv.21
朝潮(あさしお) Lv.13→Lv.14
霞(かすみ) Lv.7→Lv.8

海防艦
択捉改(えとろふ) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.69
日振改(ひぶり) Lv.69
大東改(だいとう) Lv.69
対馬改(つしま) Lv.68
国後改(くなしり) Lv.67
佐渡改(さど) Lv.65
福江改(ふかえ) Lv.61→Lv.63
八丈改(はちじょう) Lv.47→Lv.49
御蔵(みくら) Lv.37→Lv.41
占守(しむしゅ) Lv.10→Lv.16
石垣(いしがき) Lv.1→Lv.11(NEW)

潜水艦
伊168改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.80
まるゆ改 Lv.80
呂500 Lv.77→Lv.78

潜水空母
伊13改 Lv.90
伊14改 Lv.89→Lv.90
伊400改 Lv.90
伊401改 Lv.76→Lv.90
伊19改 Lv.78
伊8改 Lv.77
伊58改 Lv.77
伊26改 Lv.76

補給艦
神威改母(かもい) Lv.85
速吸改(はやすい) Lv.85

その他
揚陸艦 あきつ丸改 Lv.88
揚陸艦 神州丸(しんしゅうまる) Lv.1→Lv.39(NEW)
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.85
工作艦 明石改(あかし) Lv.85

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

ブラガのボン・ジェズス・ド・モンテ聖域

2019年に登録された、ポルトガルの世界文化遺産です。

ポルトガル北東部にある都市、ブラガとその南東に広がるエスピーニョ山に点在する巡礼の為の聖堂群が世界遺産です。
ブラガはブラガ県の県都で、リスボン都市圏とポルト都市圏に次ぐ3番目の規模を持つミーニョ都市圏の中心都市です。
ミーニョは昔の州名であるミーニュ州やこの辺りの地方名であるミーニョ地方に由来すると思われます。
ブラガ近辺に都市が築かれたのはローマ帝国統治時代辺りのようで、ローマ帝国時代における最盛期は2世紀から3世紀頃みたいです。
ブラガはポルトガルにおいて、「信仰の町」と呼ばれており、4世紀には最初の司教が住んでいたとされるんだとか。

ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域の中心となっているのは、エスピーニョ山の山頂に建てられたバロック様式の教会、ボン・ジェズス教会です。
ブラガの東部に位置するこの教会は16世紀のトリトレント公会議以降に建てられたというサクロ・モンテの一つだとか。
サクロ・モンテはイタリア語で「聖なる山」を意味する、プロテスタントに対抗する為の宗教施設の一種との事。
聖堂は白いファサード(フランス語で「建物の正面」の意)や折り重なる階段等だけでなく、噴水にもバロック様式が取り入れられている模様。
教会には他にも、クラシック様式、リバイバル様式、ルネサンス様式等が取り入れられているとか何とか。
…あ、洞窟もあるのね。

また、巡礼の為の教会、というだけあって、エスピーニョ山の西側斜面に整備されたボン・ジェズス教会に至るまでの道にはキリストの受難をモチーフとした彫像が収められているという礼拝堂が並んでいるそうです。
この道は1784年から1811年にかけて整備されたようで、十字架の道(Via Crucis)と呼ばれています。
どうやら、当地にエルサレムを再現しようとしていたらしいのですが、大切な聖地の一つになったようですね。

イコモスからは景観に関する情報が不足している等の理由から「情報照会」勧告が出されていましたが、審議の結果、登録されました。







師走、12月も早くも2週目が終わろうとしている…ホント、1年早過ぎる。。
しかし、今年は例年以上に年末感ねぇなぁ…。
何でだろう、割かし暖かめだからかな??






さて、お船の秋冬イベ。

第2海域目に突入します!
今度は第1海域よりも範囲が広がりました。

インドネシアのジャワ島近辺での作戦ですが、オーストラリアにまで足が伸ばせます。
スタート地点は「K」の形に似ているインドネシア・スラウェシ島の東方、バンダ海上。
南下して小スンダ列島沖に出た所でルートは東西に分岐します。
東に進路を取ると、東ティモールがあるティモール島の東方、バラットダヤ諸島やレティ諸島付近を通過する南進ルートに。
ティモール島南方のティモール海を進み、オーストラリア入り。
バサースト島を掠めるような進路を取り、オーストラリアの中央北部に位置するノーザンテリトリー州はダーウィンに入ります。
ここに陣取る陸上基地を倒すと、新たなルートが解放されるギミックがあります。
しかし、このルートは艦隊編成が更に厳しくなるようで、特効艦も組み込みにくくなるとの情報があった為、ギミックを放置して進みました。


19_autumn_winter_e2_1
バンダ海を東へ進み、フローレス海へ。
そこから更に南東に進んでバリ海へと入り、一気に南下。インドネシアのバリ島とロンボク島の間にあるロンボク海峡を通過してインド洋入り。
そこでこの海域のボスとの戦闘となります。

ボスはヴエァァァァアアアアアという特徴的且つ五月蠅い叫び声で知られる重巡棲姫。
…最近出ずっぱりですね。
完全にレギュラーである。


19_autumn_winter_e2_ishigaki
ボスでのドロップで、前回のイベントでお迎えできなかった占守型海防艦4番艦石垣と邂逅。
沖縄県の石垣島が由来の海防艦で、主に大湊より北東の海域で活動していたようです。
アリューシャン列島の松輪島付近でアメリカ潜水艦ヘリングにより撃沈されたとの事。
占守型海防艦唯一の喪失艦である。

19_autumn_winter_e2_ishigaki2
その後、すぐに2隻目がドロップ…w
ドロップ画面スクショ撮り損なったので、この画面。


19_autumn_winter_e2_2
…という事で、第2海域目突破!
特効艦でバシバシ攻撃したら結構楽でしたね。


19_autumn_winter_e2_hf_dftype144_147_asd
突破報酬はHF/DF+Type144/147 ASDIC!

イギリスの対潜探知システムです。
ソナーの一種ですかね。
対潜値が破格の+15、更に命中・回避・索敵も上がるという非常に強力なソナー。
いやぁ、これ1個あるだけでもかなり違うな!


19_autumn_winter_e2_clear
…ダーウィン強襲してないけどねw


E2_kouryaku
攻略編成。
特効艦である高雄・愛宕・川内をメインに編成。
重巡2隻は昼戦メイン火力に、夜戦でも強力な一撃を加える事を期待し、旗艦や2番目に。
川内は取り逃がした際のクローザー。
道中は空襲が激しいので、強力な対空カットインを放てる初月を、そして対空補助としてフレッチャーを編成。
最初は対空電探装備してたけど、途中から機銃に変えました。
フレッチャー、後段作戦の特効艦だったわ…。。
この編成だと軽空母が1隻組み込めて、軽空母を入れられるメリットが非常に大きいという事だったので、飛鷹を採用。
飛鷹も後段作戦の特効持ちだったのね。

支援艦隊はボス支援のみ。
それも、最終形態時のみの投入でした。


E2_kitikoukuu
基地航空隊編成。
陸上攻撃機のみで編成し、全機ボスへ向かわせています。


そして、第3海域目へ。
基本的に、第2海域と同じような場所ですが、この海域は2段階作戦。
どちらの作戦も、連合艦隊で出撃して、敵艦隊を退ける事が目標です。

まずは第1段階目から。
スタート地点が3つあり、機動部隊を組むと一番東側のブトン島南方から、水上打撃部隊は真ん中のスラウェシ島・マカッサルから、輸送護衛部隊では一番西側のマカッサル海峡上からスタートする事となります。

第2段階目が機動部隊か水上部隊でないと到達できないので、全6海域である事や出撃制限の事も考えて、水上打撃部隊で進めて行きました。


19_autumn_winter_e3_1_1
水上打撃部隊はスラウェシ島・マカッサルからスタート。
南下してフローレス海に出た後、編成の都合で一度マカッサル海峡まで北上。
また南下してカンゲアン島付近まで到達後、西へ。
マドゥラ島を過ぎた辺りで南下して、ジャワ島・スラバヤ沖にいるボス艦隊と戦います。
ボスは新鋭艦の重巡ネ級改。
通常の敵艦としてはかなり高性能だった重巡ネ級の上位版。
HPや火力の高さもそうですが、装甲が厚い。
通常のネ級とは頭の角の形とかが異なるように見える。
随伴に防空軽巡ツ級elite、軽巡ヘ級改flagship2隻等、高耐久だったり高回避だったりする艦が揃っています。

また、ボス前の敵艦隊も軽巡ヘ級改flagshipを旗艦に、重巡リ級flagship2隻が随伴していたりとそれなりに嫌な編成だったり。


…そういや、第2海域もそうだったけど、基地航空隊はスラウェシ島に開設されているのね。
ケンダリ近郊かな…?
近郊にハルオレオ空港ってのがあるみたい。


19_autumn_winter_e3_1_2
…という訳で、試しに「甲」難易度でやってみたら意外と行けそうだったんで、そのまま撃破!
確かに硬いけど、全然歯が立たないって事なく、普通に倒せてました。


19_autumn_winter_e3_1_3
さて、第2段階目へ移動です。
ルートは殆ど変わりませんね。


E3_kouryaku1
編成。
特効艦を多く配置しています。
那智、足柄、那珂、電、雷、山風、神通、潮、羽黒が特効持ち。
第一艦隊では強力な軽巡で、イタリア艦だから他の海域で特効持たなそうなアブルッツィを採用。
軽空母がいると楽なので、祥鳳を編成しています。
敵艦隊に航空戦力がいないので、艦戦を積む必要はありませんが、搭載数が少ない所だとどの道ツ級に全滅させられるから艦戦を搭載。

第二艦隊の自由枠は駆逐艦。
道中にflagship級の潜水艦が出る為、先制対潜が可能なジェーナスを編成。
早速第2海域での報酬を装備して先制対潜できるようになった山風と共に潜水艦の相手をします。
ジェーナスは夜戦で連撃できるけど、まぁ、特効艦じゃないし、ダメージはあまり期待できないね。
また、相手の装甲が厚い為、運が高めの潮に魚雷カットイン装備を施しています。
特効艦だろうと連撃でダメージが通らない可能性あるからね…。

その他、神通に照明弾持たせたり、羽黒に夜偵持たせたりと夜戦用装備も持って行きました。


E3_shien1
支援艦隊編成。
道中・ボス共に投入しました。

道中は本体の先制対潜組をサポートするべく、対潜支援仕様。
水上艦戦2戦では航空支援で攻撃してくれますが、ツ級がいたりするので、割と艦載機の損耗があります。
決戦は普通に砲撃支援。


E3_kitikoukuu1
基地航空隊編成。
第2海域と同じラインナップで、ボスに集中させている点も変わらず。


さぁ、第2段階目だ。
第1段階目と同じく、水上打撃部隊で挑みます。

19_autumn_winter_e3_2_1
水上打撃部隊なので、マカッサルからの出撃。
ボス前のマドゥラ島沖付近までは全く同じルートです。
ここから、第2段階目では更に西へ。
ジャワ島沖でボス艦隊と交戦します。


19_autumn_winter_e3_2_senkansuiki
ボスは戦艦 戦艦水鬼。
2015年冬イベで初登場したラスボスで、続く2015年春イベでもラスボスを務めた。
ダイソンこと戦艦棲姫を強化したような水鬼級戦艦で、メガダイソンとかギガダイソンとか真ダイソンとか色々言われていました。
強さによってイラストが2種類に分かれていて、今回は強い方と交戦します。

最終編成になると、戦艦水鬼改にバージョンアップ。
更に強力になります。
その上、随伴の軽空母ヌ級eliteもヌ級改flagshipにバージョンアップしたり、第2艦隊に軽巡ツ級eliteが加わったりしています。
まぁ、それら随伴艦は重巡や軽巡の連撃が当たれば倒しきる事も出来るんですけどね。

因みに、戦艦水鬼改の画像はスクショ忘れました。
自立したグラフィックに変化してました。


19_autumn_winter_e3_2_2
結構ボロボロでボスに到達して、想定外の対最終編成戦だった割には、サクッとクリアできてしましました。
潮ちゃんの特効乗った魚雷カットインで大幅に耐久力を削り、羽黒さんの連撃でフィニッシュ。


19_autumn_winter_e3_2_6inch_rensousokusy
突破報酬、6inch 連装速射砲 Mk.XXI(★+4)。
イギリス生まれの中口径主砲。
イギリスの軽巡級やオーストラリア海軍等で採用されていたとか。
改修された状態で貰える、珍しいやつ。

19_autumn_winter_e3_2_bofors_15cmrensous
突破報酬もう1つ。
Bofors 15cm連装速射砲Mk.9改+単装速射砲Mk.10改 Model1938。
…長いw

こちらはスウェーデンのBofors社製の中口径主砲。
…のif装備。
この海域で新規実装されたオランダ軽巡(ドロップしなかったわw)が搭載しているようです。
他にも、スウェーデン軽巡のGotlandが装備しても良いみたいですね。
…まぁ、スウェーデンの会社のだし。

どちらの主砲もめちゃくちゃ強い訳ではないけれど、貰えるものは貰っときましょうねっと。


19_autumn_winter_e3_2_perth
突破報酬、Perth級軽巡1番艦Perth。
新規実装艦、パース。
イギリスで建造され、当初の名前は「Amphion(アンフィオン)」。
オーストラリア海軍へと移籍し、パースとなりました。
パースは西オーストラリア州の州都。
今回のイベントのモチーフとなっているスラバヤ沖海戦、バタビア沖海戦に参加し、バタビア沖海戦で撃沈されています。
その際、駆逐艦吹雪を初め、多数の日本側艦艇と交戦したようです。

因みに、声帯の中の人はオーストラリア出身。


19_autumn_winter_e3_clear
スラバヤ沖海戦でした。
次の第4海域はバタビア沖海戦かな。
つまり、パースと重巡ヒューストンが撃沈された海戦。

合同艦隊と呼称しているので、ABDA艦隊だな。
ドロップしなかったオランダ軽巡のデ・ロイテルも所属していた艦隊だ。


19_autumn_winter_result1
ひとまず、第1海域~第3海域まで終了。
全て難易度は最高難易度の「甲」でクリアしました。
珍しいですな。うん。

次の第4海域からは難易度落とすかなぁ~。


E3_kouryaku2
第2段階目の攻略編成。
支援艦隊と基地航空隊の編成は変わらないので割愛。

…つっても、攻略編成も大方変わってないんだよね。
さぁ、何処が変わったでしょうか!間違い探しだ!!






祥鳳さんの艦攻を1つ艦戦に替えただけって言う。
これでボス戦で制空権「航空優勢」も取れなかったんだよなぁ…。
昼連撃とかできない中でもボスの装甲が第1段階目の重巡ネ級改より低かったから何とかなってたけど。
最終編成は敵艦隊の制空能力上がるから艦戦3の艦攻1にしようとしていたんだけど、うっかり最終編成もそのまま行ってしまい…。
戦艦水鬼から戦艦水鬼改になると耐久力が300上がるの知らなくて、普通にまだ前哨戦だと思ってたんだ…。。
しかも、最終編成時は軽空母ヌ級改flagshipを基地航空隊が倒してくれたので、航空戦で相まみえることもなく…w


そんな感じでした。
ちょっとデ・ロイテル掘りしたけど、出る気配はないな…先に進もう。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

クシェミオンキの先史時代の縞状燧石採掘地域

2019年に登録された、ポーランドの世界文化遺産です。
おそらく、ポーランドの東部にある町、ルブリン付近に位置すると思われます。
…多分。
この辺りは縞状燧石(縞状フリント/striped flint)の産地で、紀元前3900年~紀元前1600年頃の新石器時代から青銅器時代にかけて採掘が行われていたそうです。
採掘された縞状燧石は主に斧の原料となっていたようだ。
因みに、縞状燧石は二酸化ケイ素を主成分とするチャートと呼ばれる堆積岩の一種との事。

本案件はKrzemionkiOpatowskie、Borownia、Koryciznaの3つの採掘場とGawroniecという集落が構成資産になっています。
それぞれの読みは…頑張れば読めるかも。
採掘場には地下坑道を含めた4000もの遺構が残っており、露天掘りの漏斗状採掘場もあるそうです。
これらの遺構が集落と共に先史時代における鉱山文化や、文化的景観を伝えるものであるとして評価されましたが、イコモスからは世界遺産エリアの範囲設定や管理面についての問題が指摘され、「情報照会」勧告となっていました。




某の小説後日談!

・航空機の乗り継ぎ順がサントリーニ→アテネ→ドバイ
・準備の良い道路のお兄さん
・珍しくシリアス
・存在しない町
・推理力のあるお兄さん
・すげーな?
・そういや、改編前のデータ、残ってるものなのね
・近所に墓地あるからって、ヘタレをダシに使おうとしたな
・悪い大人め!www
・梅とか蛇とか土砂崩れ
・都市伝説の解説明るい道路のお兄さん
・性悪ショタ野郎www
・怪奇現象が集って鍋パ
・この星マジで頭おかしくないですかwww
・ダムがキーポイント
・後追いでデータ消しに入るのね
・何とかなってしまう







…と、言う訳で。
まだポケモンやってますが、ここでお船のゲームの秋-冬イベが開始されていました。
冬イベとかまた別にありそうだけどね。

今回はなんと、中規模イベント…という中々の規模。
その海域数は6海域だそうで、ギミック等を入れると更に手数が多くなるんだろうなぁといった感じ。
大規模とかどうなっちゃうんだろうねって思いつつも…。

開始!
今回は南方作戦だそうで、今回はインドネシアから始まります。
第1海域から既に2段階作戦とか中々だな…。

19_autumn_winter_e1_1_1
始まりは「K」みたいな特徴的な形をしている島、スラウェシ島の南部、マカッサル。
このマカッサル沖、マカッサル海峡を南下し、フローレス海を縦断してバリ島へ向かいます。
上陸場所は中心都市のデンパサール辺りですかね。

…それにしても、集積地はたまたま上陸目標地点にいたにか、集積地がいたから上陸目標地点にしたのか。
いずれにせよ、燃やす気満々だったな。


今回、駆逐艦メインの少数の艦隊で挑むと楽にボスまで行けると聞いて、ボス編成次第で結構大変なのでは…とか思ってたんですが。

19_autumn_winter_e1_1_2
こんな感じでした。

いやぁ、確かに曲者編成なんだけど、対地装備で固めてると地上目標を攻撃する率が高くなるのか、割と集積地に攻撃が集中するんだよね…。


19_autumn_winter_e1_1_3
…という訳で、突破。
運が悪いと割かしボロボロにされがちだったけど、ストレートで突破です。


19_autumn_winter_e1_1_4
その先が出来ました。


E1_1_kouryaku
攻略編成。
朝潮、荒潮を含む第8駆逐隊に史実特効が乗るようだったので、第8駆逐隊で育っていた朝潮と荒潮を編成。
このうち、荒潮には強力な対地装備を積めるので、対地装備ガン積みした所、中破しても集積地に対して1000オーバーダメージを叩き出す無双状態。
また、第8駆逐隊は道中でも特効の乗った強火力で活躍していました。
…まぁ、トドメはマエストラーレちゃんだったんだけどね。
第8駆逐隊の残り2艦はあまり育てていなかったので、今回のイベントで特効のらなさそうなイタリア艦を動員しています。

イタリア艦は対地装備を持たせつつ対魚雷艇を意識して主砲を持たせた夜戦連撃仕様。

…まぁ、流石に駆逐艦4隻だけだとボスで安定しない感じなので、軽巡枠で阿賀野姉を駆り出しました。
ボイスでは寒くなってきたから待機するとか言ってますが、駆り出しました。
魚雷艇対策を意識した副砲持ちです。
対地装備も持たせてます。


支援は道中もボスもいらなそうだったので、使いませんでした。


19_autumn_winter_e1_2_1
…という訳で、第2段階目。
バリ島の南西、ジャワ島の湾付近に出現した新たなボスへ挑みます。
…軽巡級、軽巡ヘ級改 flagshipがボスのようです。

イベントのボスを張るだけあって、今までのヘ級 flagshipと比べると、非常に能力が上がっています。
同じ軽巡級の攻撃を昼戦はおろか、夜戦でも耐える程。
…まぁ、流石に特効持ちの手にかかればひとたまりもない訳ですけど。


19_autumn_winter_e1_2_akashi1
…っと、様子見も兼ねて向かってみた所、工作艦 明石が。
ドロップするとは聞いていたけど…初っ端か。


19_autumn_winter_e1_2_2
…という訳で、撃沈。
こちらでも第8駆逐隊は大活躍なんだけど、トドメは阿賀野姉でした。


19_autumn_winter_e1_2_akashi2
最後のドロップも明石。
1人をおにぎり改修用にすると、パーフェクト明石2人目作るにはもう一人必要だなぁ…なんて考えてました。


19_autumn_winter_e1_clear
…という事で、第1海域を突破。
報酬は撮りそびれましたが、改修更新装備もある為か、最近良く配布している対潜・対地装備の迫撃砲が貰えました。
後、泊地修理用資材とか諸々。

因みに、難易度は一番難しい「甲」でした。


E1_2_kouryaku
攻略編成。
メンツは第1段階目と変わらず、装備のみの変更。
水雷戦隊との対決だったので、主砲2本に電探のベーシックな夜戦連撃スタイルとしました。

最初は駆逐4隻で道中に軽い支援入れてやってみたんですが、道中安定しなさそうだったので、軽巡入れて支援なしにしました。
ボス前の結構強めの水雷戦隊は警戒陣で突破です。


第2海域へと続きます。
…尚、前段作戦は第4海域まである模様。
今週末に解放される後段作戦が2海域で計6海域。








F1アブダビGP決勝!!


ハミルトンのヘルメットにはワールドチャンピオンを表す星に19年のものが。

このレースがF1ラストレースになるであろう、ヒュルケンベルグとクビサ。

ジャン・アレジとジュリアーノ・アレジ。
ジュリアーノはF2で走ってるしね。

レッドブルのスタッフと話すバーニー。
パパスタッペン、ヨスもいる。

ジャン・トッドと話すアロンソ。

ピカチュウとミニオンズの被り物してるルノーファン…日本人だな?

ヒュルケンベルグ、最後の記念撮影。
クルーが被ってるのはヒュルケンベルグカツラ…?

ピエロ・フェラーリ。


UAE国歌!!
エディハド航空かな?
クロスする大型機…。
アクロバットチームでしょうか、UAE国旗カラーのスモークも。


いやぁ、良い夕日だなぁ…。
バーニーとベッテル、友人同士の会話。

ヒュルケンベルグの元にアラス・プロストが挨拶に。
Danke Nico。
177戦出走して、表彰台は0…。


フェラーリ、燃料搭載量に関して何か言われてるな。
申請と量が違う…?


シグナルが…ブラックアウト!!
ガスリーが最後尾まで落ちてる。
1コーナーでストロールがガスリーの左リアにタッチ。態勢を崩したガスリーのフロントウイングがペレスに踏まれてしまったようだ…。
破片がストロールの左フロント付近に当たってるけど、タイヤは大丈夫そうだ。
この1周でボッタスは15番手にまで上げているぞ。


2周目、ガスリーがピットインしてフロントウイング交換。
ノーズがハマらなくてかなり時間がかかっている。
この接触は審議なし。


4周目、DRSのシステムに技術的な問題発生中。
DRSが使えないようだ。
グロージャンがバッテリー関係のトラブルか?


11周目、ボッタスは10番手まで上がってきました。
ストレートスピードの速いペレスに中々仕掛けられない状況。


12周目、ボッタスがペレスをオーバーテイク!
9番手!
ここでルクレールがピットイン!
おっ、ベッテルも入った…フェラーリはダブルストップだ!
…あっと、左フロント・左リア共に遅れた!
タイヤ交換時間は6.9秒…。
ベッテルが少しタイヤスモークを上げつつもペレスをオーバーテイク!

翌周、アルボンがピットイン!
ベッテルの後方でコース復帰。

4番手のヒュルケンベルグを先頭に、ボッタス、ベッテル、アルボンが連なる。


18周目、DRS使用可能に!
直ぐ様ボッタスがヒュルケンベルグを攻略!
ベッテルはヒュルケンベルグの前に出られず。


19周目、ヒュルケンベルグがここでピットイン!
ベッテルの後ろのアルボン、DRSを使うものの、フェラーリは流石のトップスピード。
追い付けない。

ノリス、ヒュルケンベルグ、サインツJr.、リチャルドがやり合っています。
11番手…大体ポイント圏内に入るだろうけど、順位争いだ。
ライコネン対クビアト。
バックストレート2本目でクビアトが前に。

ライコネンの子、ロビン君に話しかけてるミカ・サロ…耳塞がれてるけど、聞いてるのかな?www

クビサ、右側から何か細長いパーツが…あっ、飛んだ。
ジョヴィナッツィと接触してたのね…。
あのパーツはクビサのものか、ジョヴィナッツィのものか。
24周目に記録され、26周目に審議。
28周目にお咎めなし。


25周目、ジョヴィナッツィがクビサの前に。
クビサ、めっちゃリアが滑ってる…接触の影響もあるんだろうなぁ。


29周目、ハミルトンがファステスト!


30周目、トトがガレージ前に出てきてるんだけどwww
ボッタスのピットストップを見届けてました。
…余裕なのか、パフォーマンスなのか。


32周目、ルクレール対フェルスタッペン!
周回遅れのラッセル
前にいる状態でのバトルだ!
ルクレールがラッセルを抜く時にフェルスタッペンも並んだ…!
フェルスタッペンが前に!
ボッタスがこの間にファステスト!

ルクレールが2本目のバックストレートでDRSを使いつつ逆襲を狙う。
ストレートエンドで並んだ…!
フェルスタッペンが守った!
いやぁ、この2人のバトルは怖いけど面白いな。


39周目、ルクレールがピットイン!
おっ、またベッテルがピットイン…再びダブルストップだ!

ボッタスがアルボンをかわして4番手に。
アルボンはベッテルに反応してピットインするか?

7番手のクビアトはまだピットインしていません。


41周目、ペレスがリチャルドをかわして11番手。
マクラーレンとルノーの隊列の中に割り込んできた。

ここでクビアトがピットイン。
12番手でコースに復帰。
ポイント圏内に入れるか…?


43周目、サインツJr.がピットイン。
14番手でコースに。
翌周にはリチャルドもピットイン、14番手だ。


47周目、クビアトがヒュルケンベルグをかわして9番手に。
ヒュルケンベルグはサインツJr.から順位を守れるか?


48周目、ストロールがガレージへ。
リタイアで、一足先に休暇に入ります。


54周目、ハミルトンがファステスト!
ラップレコード更新!

アルボン対ベッテル!
1本目のバックストレートエンドでアルボンが踏ん張る!
2本目はベッテルが前に、ベッテルが5番手!

55周目、ファイナルラップ!
ハミルトン、一度もリードラップを譲らずにポール・トゥ・ウィン!!
ファステストも取って、ハットトリックです!
花火が打ち上がる!

ノリスはペレスにかわされて8番手に後退。
ヒュルケンベルグは耐え切れずにサインツJr.、リチャルドに抜かれていますね。


ヒュルケンベルグ、最後にポイント獲得はならなかったけど、エンジニアと


ドライバー・オブ・ザ・デイはヒュルケンベルグ!

ハミルトン、そしてフェルスタッペンがドーナツターン!
遅れてきたルクレールは…やってなかったかな?

ハミルトンは看板のとこについたけど、フェルスタッペンとルクレールはグリッド上で止めてるなwww


インタビュワーはDC先生!
ペヤング先生久々だな!

ハミルトン、若い子達へのコメント。
期待できるって。

フェルスタッペン「休むのも重要ですよね。」

ルクレールはハミルトンとお話してた。
ファステスト出した事にビックリしてた。
ベッテルからは色々勉強させてもらったとコメントしてますね。

ハミルトン、レッドブルやフェラーリのクルーと握手。

ハミルトン、マシンで記念撮影。

ノリス、フィニッシュ後の無線で今シーズンでチームを離れるクルーへのお別れ。


表彰台控え室。
お疲れ様感。

ルクレールは10回目の表彰台登壇。
はしゃぐハミルトン。
いつもの、そしていつもので締め。

チーム側の表彰台登壇者は販売部門の重役さんらしい。
そして、トトとスージーが並んでる。


最後のシャンパンファイト!!
重役にフライングぶっかけするハミルトン。
空気を読んで重役にかけるフェルスタッペン。

ハミルトン、何処に行くwww


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3位はシャルル・ルクレール/フェラーリ
4位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
6位はアレクサンダー・アルボン/レッドブル
7位はセルジオ・ペレス/レーシングポイント
8位はランド・ノリス/マクラーレン
9位はダニール・クビアト/トロロッソ
10位はカルロス・サインツJr./マクラーレン

ここまでがポイント獲得。

11位はダニエル・リチャルド/ルノー
12位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
13位はキミ・ライコネン/アルファロメオ
14位はケビン・マグヌッセン/ハース
15位はロマン・グロージャン/ハース
16位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
17位はジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
18位はピエール・ガスリー/トロロッソ
19位はロバート・クビサ/ウィリアムズ

リタイアは…
ランス・ストロール/レーシングポイント


因みに、燃料云々の話があったフェラーリですが、チームへの罰金はあったらしいものの、ルクレールのリザルトへの影響はありませんでした。
なので、これで順位確定。
ドライバーズ、コンストラクターズの各ランキングも確定しました。


ドライバーズランキング。
1位:ルイス・ハミルトン/メルセデスAMG(413Pt)
2位:バルテリ・ボッタス/メルセデスAMG(326Pt)
3位:マックス・フェルスタッペン/レッドブル(278Pt)
4位:シャルル・ルクレール/フェラーリ(264Pt)
5位:セバスチャン・ベッテル/フェラーリ(240Pt)
6位:カルロス・サインツJr./マクラーレン(96Pt)
7位:ピエール・ガスリー/トロロッソ(95Pt)
8位:アレクサンダー・アルボン/レッドブル(92Pt)
9位:ダニエル・リチャルド/ルノー(54Pt)
10位:セルジオ・ペレス/レーシングポイント(52Pt)
11位:ランド・ノリス/マクラーレン(49Pt)
12位:キミ・ライコネン/アルファロメオ(43Pt)
13位:ダニール・クビアト/トロロッソ(37Pt)
14位:ニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー(37Pt)
15位:ランス・ストロール/レーシングポイント(21Pt)
16位:ケビン・マグヌッセン/ハース(20Pt)
17位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ(14Pt)
18位:ロマン・グロージャン/ハース(8Pt)
19位:ロバート・クビサ/ウィリアムズ(1Pt)
20位:ジョージ・ラッセル/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(739Pt)
2位:フェラーリ(504Pt)
3位:レッドブル(417Pt)
4位:マクラーレン(145Pt)
5位:ルノー(91Pt)
6位:トロロッソ(85Pt)
7位:レーシングポイント(73Pt)
8位:アルファロメオ(57Pt)
9位:ハース(28Pt)
10位:ウィリアムズ(1Pt)






続きからコメント返信!!

続きを読む "クシェミオンキの先史時代の縞状燧石採掘地域"

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

フランス領南方地域の陸と海

2019年に登録された、フランスの世界自然遺産です。

フランスの海外領の一つである、南方・南極地域の島々に設定された保護区群が対象となっています。
この地域はインド洋の南部に浮かぶアムステルダム島とサンポール島、南極大陸のアデリーランド、南極大陸に近い位置のクローゼー諸島とケルゲレン諸島、そして2005年1月3日に編入されたというフランス領インド洋無人諸島群からなります。
尚、政庁はケルゲレン諸島のポルトーフランセ。

それぞれの島には氷河や氷河地形、火山地形等の非常に厳しい地形が見られ、その殆どが無人島か、もしくは研究機関関係者や軍関係者しか住んでいない島なのだとか。
これらの島々は外界から隔絶された環境である為、固有種や絶滅危惧種を含めたその土地特有の生態系が育まれているようです。
例えば、アホウドリ、オウサマペンギン、ゾウアザラシ、ナンキョクオットセイといった生き物達の巨大なコロニーが形成されている等。
そして、鳥類に関しては、47種もの種類の生息が確認されており、その総勢は5000万羽を越えるんだとか。その中の16種に至っては、地球上に存在すると思われる全個体の半数が生息しているとされているようです。
そうした生態系、生物多様性、そして自然美の観点から登録を勧告されています。






ポケモンはやっております、今、キルクスタウン。
6個目のバッジを取る前に、色々捕まえたりレベル上げたりしています。


いやぁ、いきなり知らないポケモン出てきたし、1番道路から知らないポケモン結構出てきてたので、楽しかったですねぇ~!
回転してからのリザードンポーズwww
まどろみのもりの得体の知れない奴感。
博士の家の前でうろうろw
2日くらい過ごしてたな…w
ブラッシータウンで早くもブティック登場。
これとか、ポケモン捕まえる機会多いからか、初期のお小遣い多いよね、今回。
そして、ワイルドエリア。
楽しいわ、あそこw
高レベル帯のポケモンとも普通に遭うっていうねw
冒険出たばかりでいきなりキテルグマやらゴロンダやらビークインやらに追いかけられるとかw
他にもケンホロウ、バイバニラ、アマージョ、ダストダス、ガマゲロゲ、レパルダス、スカタンク、シンボラー、ルカリオ、クワガノン、ユキノオー、サイドン、ドリュウズ、ウォーグル、アーマーガア、ハガネール、ゲンガー、ヨノワール、キリキザン、カビゴン、ドラピオン、ジャラランガ…水辺にいるからエンカウントしないけど、ギャラドスも。
1番道路でとくせい「にげあし」持ちが多かったのはこういう事だったか、とw
ワイルドエリアで3日間くらいうろついた後、先に進みました。
ジムチャレンジの開会式、それぞれのジムリーダーがそれぞれのパフォーマンス見せてて面白かったw
ルリナさん、投げキッスしてたw
マクワさんもウインクしながら「やぁ!」みたいな挨拶してたし、絶対女性受け良い人だ…。
そして、キバナさんは自撮りしてたねw
最近のスポーツ選手みたいだったわw
F1で言うと、ハミルトンに近いなぁと思ったり。
…まぁ、彼もイギリス人だしな。
ビート君心配な奴だな…ホップ君も心配な奴だけど。
マリィちゃん良い子…方言持ち可愛い。
ガラル鉱山付近でまたうろうろ。
3日間くらいいたわ…w
4番道路を越えて、ようやく1つ目のジム。
今回、結構長かったね。
ジムバトルのスポーツの試合感よ。
テレビで放送されてるから戦う方もちょっと引き締まる。
バウタウン、港町だから割と潮騒を感じるBGM何だろうと思っていたら、思ったよりもパンク。
バウジムでルリナさん倒した後にソニアさんから貰えるのが「かたきうち」のわざマシンとか意味深なんですけどーwww
委員長、変装するのは良いですけど…バレバレだし、お腹結構出てるのねw
…あっ、マッギョ。
カブさんはホウエン出身で、ほのお使いという事なので、アスナさんとの関係が気になりますね。
今の所何も言及されてないけど…アスナさんのおじいちゃんとかだったりして?
あっ、キョダイマックスかっこいいなぁ…。
ワイルドエリア抜けて、ナックルシティへ。
あっ、ビート君とホップ君の対決…。
エンジンシティも良さげだったけど、ナックルシティもイギリスっぽくて凄い素敵。
重厚なBGM良いねぇ。
キバナさん気さくな人や。
何か変なディグダの像があるwww
そろそろ野生のレベルが上がってきたので、ここいらでレベル上げ。
ウカッツ博士…クレイジーだ…w
英国面って感じだけど、イグアノドンの復元間違えたのよりひでぇやwww
ハイブリッドも面白いけど、普通に復元してくれよwww
サイトウさん…良い。
カイリキーがキョダイマックスwww
ルミナスメイズのもり、幻想的で怪しい感じが良いなw
もっと迷うのかと思ってたら、ほぼ1本道だったけど。
至る所で「君は誰だね?」ってなるから面白いし、「おぉ、こいつがいたwww」ってなるから面白い。
アラベスクタウン、フェアリータイプジムのある町だけど、クノエシティとは全然違った幻想的な感じ。
ポプラさん、そのクイズはもはやクイズではないような…w
女心分かってないとダメな奴だw
レパルダスに追いかけられると、走って逃げてもすぐ追いつかれるなwww
狭い場所で見つかったら尚更だw
おい、ドテッコツ!邪魔だ!!www
鉄骨振り回すもんだから、普通に脇をすり抜けようとしてもエンカウントするw
ワイルドエリアの突然振り向いて来たハガネールみたいになってるなw
キルクスタウン~。
温泉街だ。
ここでも面白そうなポケモン沢山~。
取り敢えず、ここまで。







19_11_30_sh_f
フランス産実写版シティハンター観てきました!!

いやぁ、めっちゃ面白かったわぁ~w
おそらく、フランスだからできるであろう、ギリギリのラインでの下ネタラッシュ!
初っ端から笑かしに来てたし…www
しかも、市長だったしwww
禿ネタ多かったり、放送事故だったり色々激しいwww
大事な所はカラスさんが隠してくれたよ!!
コルトパイソンで隠れてるのとかマジやべぇよw
面白過ぎた…w
いやぁ、まぁ、キーアイテムが愛の妙薬な香水な辺りでもう…w
香水っちゃーフランスらしいけどね!
香水も効能とばら撒き具合によってはバイオテロだなw
そういえば、らんまとか2分の1とか言ってたし、小ネタも結構多かったみたい。
気付かないものもあったけど、結構色々散りばめているようですね。
配給やってる会社、コロンビアムービーがグループ会社になっているからか、SONYのロゴが出てたりしたし。
メディアセッションで良く使われる衝立みたいなインタビュースペースの模様がSONYだったから、スポンサーみたいになってた。
そういや、序盤でレッドブルも出てたね!
…あぁー!!ルノー車!!
そして、舞台はモナコへ!
グランドホテルって言ってたから、今のフェアモントホテルでしょうか。
あれは…オバキュームかなw
やるやんw
色々ぶっちゃけまくってたけど、おっさんやるやんw
お兄さん?もやるやんw
おっさんを盾にしてるのやべぇw
ベッドが道路爆走してる絵面やべぇし、それがカーチェイスシーンってのもやべぇw
それにしても、やっぱり戦闘シーンかっこいいし、海坊主もやっぱかっこいいわ…。
永久脱毛されたけどなw

そして、オチやべぇw
気負わずに観れて、しっかり面白かった!!
何も考えずに観ても良いし、色々考察できそうだし、良かったなぁ~。

最後にGet Wild流れるのやっぱり滾るわぁ~!




19_11_30_yakiniku
そして、こっちは焼肉。








F1ブラジルGP予選!!

レッドブル勢が来季のシートを確定させたと発表がありました。
レッドブルはアルボン、トロロッソはガスリーを続投させるとの事。


ルクレール、4基目のエンジン使用で10グリッド降格ペナルティ。


おっ、サンパウロ市内でサッカーやってる。

お客さんによるセナコール。
セナの没後25年。
コースにはObrigadoSennaの文字も。


Q1
早速クビサがコースイン!
すぐに戻ってきた。
代わりにラッセルがコースイン。

マーカス・エリクソンがアルファロメオのピットウォールに。
眼鏡だ。

サインツJr.の無線。
エンジントラブルか?
最終コーナー立ち上がりでパワーダウン。
ガレージで修復に入るが、厳しそうだ。
…あれ、ギアボックストラブルなのか。

残り5分。
フェルスタッペンがトップで、ルクレール、アルボン、ベッテル、ハミルトン、ボッタスと続きます。
残り4分切って、ボッタスが4番手タイムをマーク!

ヒュルケンベルグはノックアウトゾーンの16番手。
雨絡みの予選でキャリア初ポールを獲得したくらい得意なサーキットであるが…10番手!
チェッカー!
ペレスが13番手!
ジョヴィナッツィが12番手に!
ライコネンが14番手でクビアトがノックアウトゾーンに。
ストロールは17番手でノックアウト確定。
クビアトはタイム更新ならず、ノックアウト。
クビサは19番手。

グロージャンのリプレイ。
4コーナーで飛び出した時の無線。
ピーー
ピー ピー ピー ピー
凄い量のFワードだ…www


Q2
ハミルトンはブラジルスペシャルのヘルメットだね。
ルクレールもっぽいけど。

残り12分半になろうかと言う所で、ハミルトンとボッタスがコースイン!
ハミルトンの無線。
「俺が一番最初なの?」
後から続々と出てきています。

アルボンはメルセデス勢の間、2番手。
ルクレールがトップタイム、フェルスタッペンがトップタイム!
ルクレールはミディアムタイヤでのアタックだ。
ペナルティを見据えてのものだろう。
遅れてベッテルがアタック!
3番手だ。

ノリスのリプレイ。
ピットレーンを進んでいた所、ライコネンがガレージから飛び出してくる。
どうやら、ライコネンはブレーキかけたようだ。

残りは5分切った。
ハース勢、ガスリー、ライコネンがトップ10内に入っている。

トップ3チームはもう走らないだろう。

…馬だ。

残り間もなく3分!
ヒュルケンベルグを先頭に、ペレス、リチャルドがコースイン。
ハース勢、ガスリーもコースインしている。
アルファロメオ勢が最後尾か?
ベッテルとハミルトン、ボッタスはQ3に向けての調整で出てきてるようだな。


ペレスが先にアタック。
ヒュルケンベルグは途中で先に行かせたのかな?

ペレス、タイム更新ならず。
セクター2で黄旗!
ヒュルケンベルグはタイム更新ならず、14番手。
リチャルドはタイム更新ならず、12番手。
マグヌッセンもタイム更新ならず、9番手。
ガスリーもタイム更新ならず8番手。
チェッカー!
ノリスもタイム更新ならず、11番手。
ライコネンとジョヴィナッツィはピットに戻って行きました。

黄旗の影響もありつつ、タイム更新なかったな…。
因みに、ジョヴィナッツィがスピンしてしまったのが原因でした。

ファン・マヌエル・ファンジオとアイルトン・セナかわ描かれたフラッグ持ってる観客。
ファンジオはお隣、アルゼンチン出身の伝説的なドライバーだ。


Q3
残り10分。
ライコネン、ガスリー、グロージャンとコースイン。
グロージャンのタイヤは中古…ガスリーやライコネン、マグヌッセンもそうらしいが。
トップチームはハミルトン、ボッタス、ベッテル、ルクレール、フェルスタッペン、アルボンの順でコースイン。

フェルスタッペンが1分7秒623でトップタイム!
少し膨らんでフロントウイングを路面に擦りながらもこの順位!
以下、ベッテル、ルクレール、ハミルトン、ボッタス、アルボンの順。
中段勢はグロージャン、ライコネン、ガスリー、マグヌッセンの順だ。

残りは2分30秒。
アルボン、フェルスタッペンがコースイン!
中段勢を挟んで、ルクレール、ベッテル。
ハミルトンとボッタスが最後にコースイン。

フェルスタッペン、セクター1タイム更新ならず。
ルクレールがセクター1全体ベスト!
チェッカー!
フェルスタッペンはセクター2全体ベスト!
アルボンは6番手!
ライコネンが7番手!
フェルスタッペン、セクター3タイム更新ならずも、トップタイムは更新!
1分7秒508!
グロージャンが7番手!
マグヌッセンは9番手。
ガスリーが7番手に飛び込んできた!
ルクレールは3番手だ。
ベッテルが2番手に!
ハミルトンは3番手!
ボッタスは5番手!

フェルスタッペン、キャリア2度目のポールポジション獲得!!
ホンダエンジンがブラジルでポールを獲得したのは、1991年にセナがマクラーレン・ホンダで取って以来28年振り!

そして、レッドブルのチーム代表、クリスチャン・ホーナーの46歳の誕生日!
良い誕生日プレゼントだ!


インタビュワーはポール・ディ・レスタ!
フェルスタッペンは満足の行くアタックだったようだ。
別のライン試したのか、フェルスタッペン。

フェルスタッペン、ベッテルと握手。
ベッテル、結構ニコニコしてるな?

ハミルトンは観客にヘルメットデザインをお披露目。
結構汗かいてるんだなぁ…。
セナリスペクトのハミルトン、当然の事ながら、セナの話を。


ベッテルの無線リプレイ。
ピー。
2回目のアタックかな?
最終コーナー立ち上がりでのパワーがなかったようだ。


ピレリのポールポジションアワードのタイヤを渡したのは…おぉ、ルーベンス・バリチェロだ!
鉄人!


ダイジェスト映像にトカゲが…www


ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
6番手からはアレクサンダー・アルボン/レッドブル
7番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
8番手からはロマン・グロージャン/ハース
9番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
10番手からはケビン・マグヌッセン/ハース

11番手からはランド・ノリス/マクラーレン
12番手からはダニエル・リチャルド/ルノー
13番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
14番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
15番手からはセルジオ・ペレス/レーシングポイント

16番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
17番手からはランス・ストロール/レーシングポイント
18番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
19番手からはロバート・クビサ/ウィリアムズ
20番手からの予定はカルロス・サインツJr./マクラーレン


ルクレールに10グリッド降格ペナルティがあるので…。

スターティンググリッド。
ポールポジションからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5番手からはアレクサンダー・アルボン/レッドブル
6番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
7番手からはロマン・グロージャン/ハース
8番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
9番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
10番手からはランド・ノリス/マクラーレン

11番手からはダニエル・リチャルド/ルノー
12番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
14番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
15番手からはセルジオ・ペレス/レーシングポイント

16番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
17番手からはランス・ストロール/レーシングポイント
18番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
19番手からはロバート・クビサ/ウィリアムズ
20番手からの予定はカルロス・サインツJr./マクラーレン




F1ブラジルGP決勝!!

ふむ、バックストレートでスタート練習するのね。
…確かに、ピットレーン出口がバックストレートだったし。

現役ドライバーによる、セナへのコメント集。
ホント、彼がまだ生きていたら、どんな結果を残していたのか。
そして、F1にどんな影響を与えていたのか。

ルーベンス・バリチェロがレッドブルのクルー?と話をしています。

お客さんのセナコールが凄い!

おっ、バーニー・エクレストンも来ています。
国際映像はバッチリ映してるけど、やっぱりテロップはなし。
如何に今の経営陣が旧オーナーであるバーニー路線から脱却しようと躍起になっているかが分かります。
一応、彼は会長職待遇の筈なんだけどね…。


マグヌッセンと小松さん。
ちゃんとテロップ出る小松さん。
チーフエンジニアだからね。

結構暴れまわるかもしれないハミルトンwww

観客席にセナの大きなフラッグ!
横断幕みたいな。
フェラーリやレッドブルのもあるね。


ブラジル国歌!!
生演奏とかじゃなくて、場内放送なのね?


レースに向けて、観客も大盛り上がり!
セナコールが響いてますねぇ~!
オーレー オレオレオレー セーナー セーナー!

結構風が強いみたい。
…最近、風強い事多くない?

ガスリー、反射神経のトレーニング中。
レースに向けてコンセントレーションを高めています。
グロージャンはいつものように、トラックサイドに座って集中。
ルクレールもこのタイプだよね。
リチャルドはお気に入りの音楽聞きながら座ってるよね。

そのリチャルドはもうマシンに乗り込んだ。
笑顔も垣間見える。
無線でエンジニアと話してるのかな?


シグナルが…ブラックアウト!!
ハミルトンがベッテルをかわして2番手に!
フェルスタッペンはトップを維持!
ルクレールはノリスとの激しい12番手争いだ!
1コーナーで11番手に。

8周目、マグヌッセンとリチャルドの13番手争い!
あーっと、インを突いたリチャルドがマグヌッセンを引っかけてしまい、マグヌッセンがスピン!

マグヌッセンの無線。
ピーー。

マグヌッセンは19番手にまで後退。
リチャルドはフロントウイングにダメージがあり、ピットインして最後尾に。
この接触は記録されていましたが、11周目に審議に。
15周目にはリチャルドに5秒ペナルティが。

サインツJr.のオンボードリプレイ。
2台の接触によって落っこちたパーツを跳ね上げて、ハローに当たっている場面。
ハローがなければヘルメットに当たってたやつ。


10周目、ルクレールがガスリーをかわして6番手にまで挽回してきました。


21周目、ハミルトンがピットイン!
ソフトタイヤでアンダーカットを狙うか。
これでハミルトンは2ストップ作戦である事が判明。
ルクレールの後ろ、6番手で復帰。
翌周にはフェルスタッペンが反応。
あーっと、ピットアウトしたフェルスタッペンの前にクビサが!
これでフェルスタッペンはハミルトンの後ろでのコース復帰が確定。

ハミルトン、次いでフェルスタッペンがルクレールをかわしていく。


23周目、フェルスタッペンが1コーナーでハミルトンをかわした!
凄いリカバリーだ…。


24周目、ハミルトンの無線。
ピー。
ヤツが来てるならもっと情報くれよ!
エンジニアのボノに対してだろうけど、一緒に働けwww


25周目、アルボンがピットイン。
右リアが少し遅れた!
…けど、それでもタイヤ交換時間は2.6秒だった。

フェルスタッペンとクビサのピットレーンの件は記録。
26周目に審議に、32周目にクビサへの5秒ペナルティが。

ハミルトンの無線、エンジンにトラブル?
温度は少し高いようだけど、大丈夫そうだ。


30周目、ルクレールがピットイン。
プランCでハードタイヤ。
同じハードタイヤのボッタスは中々良いみたい。


36周目、ルーベンス・バリチェロ。
メルセデスのガレージにいました。
彼はホンダで走ってたけどなぁ。


41周目、フェルスタッペンが風強くなってるって無線で訴えている。
メルセデスの2台、とりわけハミルトンがさっきから言ってたし。


42周目、メルセデスのピットが動いた!
おっと、ボッタスだったか。
ハードタイヤからミディアムタイヤへ。
2ストップだったね…。

44周目にはハミルトンもピットイン。
タイヤ終わったって無線あってから2周かかったな。
翌周にフェルスタッペンがカウンター。
タイヤ交換時間、1.9秒だ…!
早い!
今度はハミルトンの前をキープ。


49周目、ボッタスが何度もルクレールに仕掛けてるが、抜けず。
その間にベッテルがピットインして、4番手で復帰。
アルボンもピットインして6番手で復帰。


52周目、ボッタスのリアから薄く白煙が!
まだレースを続行しているが…あー、バックストレートでスローダウン。
そしてストップ。
黄旗!

54周目、セーフティカー!
フェルスタッペンがピットイン!
ミディアムからソフトタイヤに!
2番手からリスタートの瞬間を狙うようだ。
ルクレールもハードからソフトタイヤに交換。
辛かったんだ…。
5番手で復帰。
ガスリーが6番手につけている。

セーフティカーカメラ。
マイランダータイム。
ハミルトンは無線で「セーフティカーもっと早く走って。」


さぁ、セーフティカーが戻りますよ。
…うおぉ、ハミルトンが勝負に出てる!
最終コーナー付近でスローダウンして、後続を抑えにかかってるよ!
後続のフェルスタッペン、ベッテル、アルボン、ルクレールはいずれもソフトタイヤ。
皆新しい方だけど、とりわけルクレールは新品だ。
そういったマシンにリスタートで刺されない為に、加速させるタイミングを遅らせようとしているね。
6番手のガスリーもソフトタイヤだけど、マシンのペース違うからなぁ。

…あ、ハミルトンはウェービングしてますね。


60周目、リスタート!
フェルスタッペンがハミルトンに仕掛ける!
後ろではアルボンがベッテルに仕掛けているぞ!

S字を通過し、フェルスタッペンが前に!
アルボンもベッテルをかわして3番手だ!
バックストレートでフェラーリ2台がアルボンに挑戦するも、順位変わらず。


63周目、ヒュルケンベルグに審議。
リスタート時、コントロールラインを過ぎる前にオーバーテイクした為。


64周目、ベッテルがホームストレートでアルボンに仕掛ける!
何とかインを取って防ぐアルボン。
フェラーリ勢が来ていますねぇ~!


66周目、ルクレールがベッテルの前に出て4番手!
これはアルボンへの攻撃手交代でしょうか?
んっ、すぐにバックストレートでベッテルがルクレールに仕掛けてる!
これはチームオーダーではないな?!
サイド・バイ・サイド!
んっ、ルクレールから火花!
あーっと!!
ルクレールの右フロントタイヤがパンクした?!
ルクレール、コースアウト!!
ベッテルも左リアがバーストしてしまっている…!
これは最悪の形…同士討ちだ!!

ルクレールのオンボードカメラ。
コースアウトする時にチームメイトに対して抗議の手を挙げている。
ベッテルは無線で「何やってるんだよ!!」

セーフティカー!
これを受けてハミルトンが67周目にピットイン!
4番手でコースに復帰!
フェルスタッペン、アルボン、ガスリーのホンダPU勢がトップ3を占めています!
しかし、セーフティカー中でギャップはないようなもの…ハミルトンは何処まで食い込んでくるでしょうか?

そして、しれっとストロールがリタイアしてる模様。
セクター2で右フロントが壊れたな…。

そして、ベッテルもストップしてリタイア…フェラーリ、この局面で痛恨のダブルリタイア!
ルクレールも無線で叫んでいる!


コース脇に佇むベッテル、「やっちまった…」といった表情だろうか。

セーフティカーが戻ります。
フェルスタッペン、かなりギリギリまでタイヤ暖めてるな…。

70周目、リスタート!
ハミルトンが1コーナーでガスリーをかわして3番手に。
まぁ、マシンの差がねぇ…。

アルボンは1コーナーで少しタイヤスモーク上げたけど、大丈夫か…?!

後ろではサインツJr.、ライコネンの6番手争い!

セクター2でハミルトンがアルボンに仕掛けています!
あーっと!!
接触!!
アルボンがスピンしたー!!
ハミルトンが接触で減速した所をサイドからするりと抜けていくガスリー!
ガスリーが2番手だ!
アルボン…この接触で15番手にまで後退。
初表彰台が…(´・ω・`)


71周目、ファイナルラップ!
ガスリーにぴったりとくっついているハミルトン。
しかし、ハミルトンのフロントウイング翼端板が接触の影響で破損しています。

アルボンとハミルトンの接触は審議に。

そして、何気にクビアトが10番手に入っています。

ハミルトンが最終コーナーでガスリーに並んだ!
サイド・バイ・サイド…!
サイド・バイ・サイドで坂道をかけ上がって行きます!

フェルスタッペン、初のポール・トゥ・ウィン!
今シーズン3勝目だ!
ガスリーとハミルトンは…?
まだ並んでる!!
ガスリーが前をキープ!
振り切った!!

ガスリー、2位チェッカー!!
ハミルトンが3位!

サインツJr.が4位、ノリスが8位でマクラーレン勢がダブル入賞!
アルファロメオ勢もライコネンが5位、ジョヴィナッツィが6位とダブル入賞!
クビアトも10位に入った!

トロロッソクルー、大喜び!!
ホンダPU勢がワンツーフィニッシュ!
これは1991年日本GPでゲルハルト・ベルガーとアイルトン・セナがワンツーフィニッシュして以来なんだとか!
本田宗一郎さんの誕生日に!

ガスリーがフェルスタッペンにサムズアップしてる。
彼は初の表彰台だ!

そして、ヒュルケンベルグに5秒加算ペナルティ。
アルボンとハミルトンはレース後審議。


ガスリー、無線で叫びすぎてて何言ってるか分からないwww

ファステストラップポイントはリタイアしてるボッタス!

熱田カメラマンのカメラ落ちたwww


レッドブルクルーにもめっちゃ祝福されるガスリー!


インタビュワーはルーベンス・バリチェロ!
ケロさん初のインタビュワーではwww

フェルスタッペン、嬉しそうだ!
バリチェロもホンダで走ってたから嬉しいんだろあなぁ~。

バリチェロがダブルインタビューしてるwww
ハミルトン、アルボンに謝る。
ニコニコしながら画面からいなくなるガスリーwww
あっ、帰って来た。

ガスリー、ほんっとうに嬉しそうだなぁ~!


観客大盛り上がり!!

表彰台控え室。
最後のサイド・バイ・サイドの戦いの話題で盛り上がる3人。


山本部長も嬉しそうにホーナーと話してる!
田辺さんも横にいるな。


表彰台!
ガスリー、大はしゃぎ!

オランダ国歌からのオーストリア国歌!


シャンパンファイト!!
真っ先にガスリーにかけるフェルスタッペン!


優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はピエール・ガスリー/トロロッソ
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はカルロス・サインツJr./マクラーレン
5位はキミ・ライコネン/アルファロメオ
6位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
7位はダニエル・リチャルド/ルノー
8位はランド・ノリス/マクラーレン
9位はセルジオ・ペレス/レーシングポイント
10位はダニール・クビアト/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はケビン・マグヌッセン/ハース
12位はジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
13位はロマン・グロージャン/ハース
14位はアレクサンダー・アルボン/レッドブル
15位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
16位はロバート・クビサ/ウィリアムズ
17位完走扱いはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
18位完走扱いはシャルル・ルクレール/フェラーリ
19位完走扱いはランス・ストロール/レーシングポイント

リタイアは…
バルテリ・ボッタス/メルセデスAMG


ハミルトンに5秒加算ペナルティ。
アルボンとの接触によって、7位に降格となりました。
代わって、サインツJr.が3位になり、初表彰台獲得!!
平均年齢が若い表彰台になりました!

ライコネンが4位という、フェラーリ時代に戻ってきたのかと錯覚するような位置のリザルトに。


優勝はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
2位はピエール・ガスリー/トロロッソ
3位はカルロス・サインツJr./マクラーレン
4位はキミ・ライコネン/アルファロメオ
5位はアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
6位はダニエル・リチャルド/ルノー
7位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
8位はランド・ノリス/マクラーレン
9位はセルジオ・ペレス/レーシングポイント
10位はダニール・クビアト/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はケビン・マグヌッセン/ハース
12位はジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
13位はロマン・グロージャン/ハース
14位はアレクサンダー・アルボン/レッドブル
15位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
16位はロバート・クビサ/ウィリアムズ
17位完走扱いはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
18位完走扱いはシャルル・ルクレール/フェラーリ
19位完走扱いはランス・ストロール/レーシングポイント


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(387Pt)
2位:ボッタス/メルセデスAMG(314Pt)
3位:フェルスタッペン/レッドブル(260Pt)
4位:ルクレール/フェラーリ(249Pt)
5位:ベッテル/フェラーリ(230Pt)
6位:ガスリー/トロロッソ(95Pt)
7位:サインツJr./マクラーレン(95Pt)
8位:アルボン/レッドブル(84Pt)
9位:リチャルド/ルノー(54Pt)
10位:ペレス/レーシングポイント(46Pt)
11位:ノリス/マクラーレン(45Pt)
12位:ライコネン/アルファロメオ(43Pt)
13位:ヒュルケンベルグ/ルノー(37Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(35Pt)
15位:ストロール/レーシングポイント(21Pt)
16位:マグヌッセン/ハース(20Pt)
17位:ジョヴィナッツィ/アルファロメオ(14Pt)
18位:グロージャン/ハース(8Pt)
19位:クビサ/ウィリアムズ(1Pt)
20位:ラッセル/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(701Pt)
2位:フェラーリ(479Pt)
3位:レッドブル(391Pt)
4位:マクラーレン(140Pt)
5位:ルノー(91Pt)
6位:トロロッソ(83Pt)
7位:レーシングポイント(67Pt)
8位:アルファロメオ(57Pt)
9位:ハース(28Pt)
10位:ウィリアムズ(1Pt)




F1アブダビGP予選!!

遂に2019年シーズンも最終戦となりました!


舞台はお馴染み、UAE…アラブ首長国連邦の首都・アブダビ!
人工島であるヤス島に作られたヤス・マリーナサーキット!
夕方から夜にかけて行われる、トワイライトレースです!

今日はその予選。
ウィリアムズのクビサ、そしてルノーのヒュルケンベルグのラストレースになりますね…。
ウィリアムズはチームを離脱するクビサの後任として、ニコラス・ラティフィを発表。
カナダ人の彼は、ウィリアムズのテスト兼リザーブドライバーとして、今年、何度かFP1を走っていました。
今季はF1直下の下部シリーズ、F2に参戦。タイトル争い中との事。

他にも、フェラーリのベッテルに第3子が産まれたり、メルセデスのボッタスは競泳オリンピック代表だったエミリア夫人と離婚したり…。

クビサはテストドライバーやリザーブドライバーとしての役割を模索しているようだし、ヒュルケンベルグはF1でのシートがなくなってしまったので、DTM…ドイツ・ツーリングカーシリーズに参戦すると言われているし。


ボッタスはパワーユニットを交換し、最後尾スタートとなりました。
エンジン、ターボチャージャー、MGU-Hが4基目になっています。


ノリスはやめてしまうスタッフの顔がヘルメットの後頭部に描かれた、特別ヘルメット。

サインツJr.のヘルメットもキラキラしてるな…マイナーチェンジしてきたな?


Q1
残り16分半でアルボンからコースイン。
後続には中段勢のマシンが続く。

アルボンの無線。
ちょっと滑りやすいらしい。
コースに砂が入ってるか?

クビサはリアからテープがビロビロ。
良くビロビロさせてるような…。

ベッテル、ホームストレートでスピン。
最終コーナーを曲がりながらアタックに入ろうと加速したら、リアが滑ったようだ…。

今の所のトップはハミルトン。
しかし、彼も「あんまり良いラップじゃなかったと思うんだけど」。
やっぱり滑りやすいのだろうか。

ベッテルがここで5番手タイム。
パパベッテルのノルベルトとフェラーリの副会長、ピエロ・フェラーリ。
アルファロメオのガレージにはライコネン夫人のミントゥとお子さんのリアンナちゃん。
リアンナちゃんは…第2子だったか?
ロビン君はいるのかな?

ボッタスがトップタイム!
すかさずハミルトンがトップタイム更新!
残りは間もなく3分、中段勢が出て来ました。

グロージャンの無線。
ピーー。
ピットレーンを進んでいたら、クビアトが出て来てグロージャンが避けている。
これはアンセーフリリース取られそう…予選後審議。

ライコネンは14番手。
ジョヴィナッツィが13番手に。
ガスリーが6番手に!
チェッカー!
グロージャンは14番手。
クビアトが10番手だ。
ストロールは10番手。
リチャルドが6番手に。
ペレスはベッテルを上回る5番手!
アルボンがセクター2ファステストで2番手に。
ラッセルは19番手だ。

ウィリアムズとアルファロメオがダブルノックアウト。
ジョヴィナッツィは最近、予選でライコネンを上回る事が多いなぁ~。


Q1落ちしたライコネン。
…おや、ロビン君かな?


Q2
アルボンがミディアムでコースイン。
どうやら、風が強いみたい。
フェラーリはソフトタイヤだなぁ。
…マグヌッセンもミディアムタイヤ?!
ハミルトンとフェルスタッペンもミディアムタイヤのようだ。
アルボン、無線で「何で最初なの」って言ってる。
他のマシンのトーを得られないからねぇ。

メルセデス、ハローの内側にリッツ・カールトンのロゴが。

ハミルトンがトップタイム、フェラーリ勢が2位3位だ。
ボッタスがタイミングをズラしてアタック中。
ミディアムタイヤで2番手タイム。
セクター3はファステスト!

残りは間もなく2分半。
メルセデス勢以外が出て来てますね。
あ、ハミルトンも入った。
これはソフトタイヤの練習…。

ストロールは10番手タイム!
ガスリーが10番手!
リチャルドは8番手タイム!
クビアトは13番手タイムでノックアウト。
ノリスは8番手。
マグヌッセンは15番手。
サインツJr.が6番手。
ヒュルケンベルグは10番手だ。
ルクレール、トップタイム!
ミディアムタイヤだ!

トロロッソ勢、レーシングポイント勢がダブルノックアウト。
ガスリーの無線。
ピーーー。


フェラーリワールド。

フェルスタッペンの無線。
左フロントのサスペンションをオレンジの蒲鉾型縁石に強く当てたから、チェックしてくれという内容。
違和感を感じたのでしょうか?


Q3
ハミルトン、ボッタスがコースイン。
ベッテルとルクレールも出た。
フェルスタッペンも出たぞ。

FIA会長、ジャン・トッドはメルセデスのガレージに。

ルクレールがセクター1はファステストだ。
ベッテルがセクター2ファステスト。
ハミルトンがトップ、フェルスタッペン、ボッタス、ルクレール、ベッテル、アルボンの順。
リチャルドはまだガレージ内。
タイヤがないのか、他とは違うストラテジーでしょうか。

ルクレールの無線。
エンジニア「第3セクターでコンマ6失ってるよ。」
ルクレール「Wow…。」

残りは間もなく4分。
リチャルドがコースインしています。

残りは2分半。
メルセデス勢とレッドブル勢はコースイン、遅れてフェラーリ勢も。
中段勢も出て来ています。
リチャルドは7番手タイムだ!

アタック準備に入るハミルトンの前にはマクラーレン…サインツJr.かな?
結構詰まってきてるなぁ。

今シーズンラストアタック開始!
ハミルトン、セクター1自己ベスト更新!
フェルスタッペンはセクター1更新ならず。
チェッカー!
ルクレール、アタックに入れず…失敗…。。
無線で「ベッテルが減速したから…」って言ってるけど、ベッテルもまた前にマシンがいる状態だったので、仕方ないっちゃ仕方ないけど…もう少し何とかならなかったのかなぁ。
ハミルトン、ボッタス、共にセクター1は自己ベスト更新、セクター2は自己ベスト更新ならずでセクター3へ。

ハミルトン、タイム更新!
フェルスタッペンはタイム更新ならず。
ボッタスが2番手タイム!!
ベッテル、セクター3で自己ベスト更新なれど、タイムは更新できず。

ハミルトンは1分34秒779でトラックレコード更新!!
ちょっとだけ例年よりタイム上がってる。

ハミルトンはドイツGP以来、10戦振りのポールポジション獲得!!


ホームストレートに戻ってきたハミルトン。
降りてすぐにセルフィーしてるwww

インタビュワーはポール・ディ・レスタ!!
ハミルトン「ポール取る為に、必死に頑張りました!」
ディ・レスタ「集中できるクルマに仕上がっているみたいですし、諦めてないんですね!」
ハミルトン「勿論、諦めません!」

ハミルトンとガッチリ握手するボッタス。
「ルイスの方が今日良くなっているようですね。」

フェルスタッペンはフロントロースタートに。「自分の実力でフロントロー取りたかったですけど。」

ピレリのポールポジションアワードのタイヤ贈呈は女性のフォーミュラシリーズ、Wシリーズに参戦している、サウジアラビア人ドライバーだ。


…アブダビにバイキングがいたのねwww


ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
4番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
5番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
6番手からはアレクサンダー・アルボン/レッドブル
7番手からはランド・ノリス/マクラーレン
8番手からはダニエル・リチャルド/ルノー
9番手からはカルロス・サインツJr./マクラーレン
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー

11番手からはセルジオ・ペレス/レーシングポイント
12番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
13番手からはランス・ストロール/レーシングポイント
14番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
15番手からはケビン・マグヌッセン/ハース

16番手からはロマン・グロージャン/ハース
17番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
18番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
19番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
20番手からはロバート・クビサ/ウィリアムズ

ボッタスがパワーユニット交換で最後尾スタート。


スターティンググリッド。
ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3番手からはシャルル・ルクレール/フェラーリ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはアレクサンダー・アルボン/レッドブル
6番手からはランド・ノリス/マクラーレン
7番手からはダニエル・リチャルド/ルノー
8番手からはカルロス・サインツJr./マクラーレン
9番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
10番手からはセルジオ・ペレス/レーシングポイント

11番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
12番手からはランス・ストロール/レーシングポイント
13番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
14番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
15番手からはロマン・グロージャン/ハース

16番手からはアントニオ・ジョヴィナッツィ/アルファロメオ
17番手からはキミ・ライコネン/アルファロメオ
18番手からはジョージ・ラッセル/ウィリアムズ
19番手からはロバート・クビサ/ウィリアムズ
20番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG







ネギタレ艦隊2019年11月末版です。
前回は19年10月末でしたね…。


正規空母
赤城改(あかぎ) Lv.92
加賀改(かが) Lv.90→Lv.92
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.90
飛龍改二(ひりゅう) Lv.90
翔鶴改(しょうかく) Lv.90
瑞鶴改(ずいかく) Lv.90
雲龍改(うんりゅう) Lv.90
天城改(あまぎ) Lv.90
葛城改(かつらぎ) Lv.90
Intrepid改(イントレピッド) Lv.89
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.87→Lv.89
Aquila改(アクィラ) Lv.86
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.85
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.45(サブ)

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.92
大鳳改(たいほう) Lv.86→Lv.90

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.97→Lv.98
大鷹改(たいよう) Lv.95→Lv.96
飛鷹改(ひよう) Lv.90→Lv.91
鳳翔改(ほうしょう) Lv.90
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.90
龍鳳改(りゅうほう) Lv.90
祥鳳改(しょうほう) Lv.90
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.90
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.90
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.90
千歳航改二(ちとせ) Lv.90
千代田航改二(ちよだ) Lv.90
大鷹(たいよう) Lv.86→Lv.90
鈴谷航改二(すずや) Lv.88→Lv.90
熊野航改二(くまの) Lv.88→Lv.90
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.90
神鷹改二(しんよう) Lv.86

水上機母艦
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.88
千歳甲(ちとせ) Lv.86
千代田甲(ちよだ) Lv.86
神威改(かもい) Lv.85
瑞穂改(みずほ) Lv.85
日進甲(にっしん) Lv.85
秋津洲改(あきつしま) Lv.85

航空戦艦
扶桑改二(ふそう) Lv.85→Lv.90
山城改二(やましろ) Lv.85→Lv.90
伊勢改(いせ) Lv.27
日向改(ひゅうが) Lv.15

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ) Lv.95
日向改二(ひゅうが) Lv.95

戦艦
Nelson改(ネルソン) Lv.95
金剛改二(こんごう) Lv.92
大和改(やまと) Lv.90
Italia(イタリア) Lv.86→Lv.90
Colorado改(コロラド) Lv.90
陸奥改(むつ) Lv.89
武蔵改(むさし) Lv.89
比叡改二(ひえい) Lv.88
長門改(ながと) Lv.88
Iowa改(アイオワ) Lv.88
霧島改二(きりしま) Lv.87
Richelieu改(リシュリュー) Lv.87
榛名改二(はるな) Lv.86
Roma改(ローマ) Lv.85→Lv.86
Гангут два (ガングート) Lv.86
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.85
Warspite改(ウォースパイト) Lv.85
Bismarck drei(ビスマルク) Lv.76(サブ)
Bismarck zwei(ビスマルク) Lv.75(サブ)
Littorio(リットリオ) Lv.60(サブ)
Roma(ローマ) Lv.54→Lv.60(サブ)

重巡洋艦
那智改二(なち) Lv.92→Lv.93
Zara due(ザラ) Lv.93
Pola改(ポーラ) Lv.92
羽黒改二(はぐろ) Lv.91
摩耶改二(まや) Lv.91
衣笠改二(きぬがさ) Lv.90
足柄改二(あしがら) Lv.90
高雄改(たかお) Lv.90
鳥海改二(ちょうかい) Lv.90
妙高改二(みょうこう) Lv.89
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.88
愛宕改(あたご) Lv.87
古鷹改二(ふるたか) Lv.86
加古改二(かこ) Lv.86
青葉改(あおば) Lv.86

航空巡洋艦
利根改二(とね) Lv.92
筑摩改二(ちくま) Lv.91→Lv.92
最上改(もがみ) Lv.88
熊野改二(くまの) Lv.88
三隈改(みくま) Lv.87
鈴谷改二(すずや) Lv.87

軽巡洋艦
天龍改二(てんりゅう) Lv.95
阿武隈改二(あぶくま) Lv.95
由良改二(ゆら) Lv.94
五十鈴改二(いすず) Lv.93
鬼怒改二(きぬ) Lv.92
龍田改二(たつた) Lv.90→Lv.91
多摩改二(たま) Lv.90
名取改(なとり) Lv.90
夕張改(ゆうばり) Lv.90
大淀改(おおよど) Lv.90
Giuseppe Garibaldi改(ジュゼッペ・ガリバルディ) Lv.90
Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi改(ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ) Lv.75→Lv.88
球磨改(くま) Lv.85
長良改(ながら) Lv.85
川内改二(せんだい) Lv.85
神通改二(じんつう) Lv.85
那珂改二(なか) Lv.85
阿賀野改(あがの) Lv.85
能代改(のしろ) Lv.85
矢矧改(やはぎ) Lv.85
Gotland改 (ゴトランド) Lv.59→Lv.81
阿武隈(あぶくま) Lv.10(サブ)

軽(航空)巡洋艦


重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.92
木曾改二(きそ) Lv.91
大井改二(おおい) Lv.90

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99(MAX)
鹿島改(かしま) Lv.99(MAX)
鹿島(かしま) Lv.4→Lv.6(サブ)

駆逐艦
雷改(いかづち)○ Lv.100
電改(いなづま)○ Lv.100
如月改二(きさらぎ) Lv.98
睦月改二(むつき) Lv.96
文月改二(ふみづき) Lv.95→Lv.96
弥生改(やよい) Lv.95
皐月改二(さつき) Lv.93→Lv.94
長月改(ながつき) Lv.93→Lv.94
菊月改(きくづき) Lv.93→Lv.94
三日月改(みかづき) Lv.93→Lv.94
望月改(もちづき) Lv.93→Lv.94
秋月改(あきづき) Lv.93
Ташкент改(タシュケント) Lv.92→Lv.93
Верный(ヴェールヌイ) Lv.92
Fletcher改(フレッチャー) Lv.92
涼月改(すずつき) Lv.91
卯月改(うづき) Lv.89→Lv.90
吹雪改二(ふぶき) Lv.90
綾波改二(あやなみ) Lv.90
白露改二(しらつゆ) Lv.90
時雨改二(しぐれ) Lv.90
村雨改二(むらさめ) Lv.90
江風改二(かわかぜ) Lv.90
雪風改(ゆきかぜ) Lv.90
初月改(はつづき) Lv.90
Janus改(ジェーナス) Lv.73→Lv.90
夕立改二(ゆうだち) Lv.87→Lv.89
Johnston改(ジョンストン) Lv.89
水無月改(みなづき) Lv.87→Lv.88
荒潮改二(あらしお) Lv.87
萩風改(はぎかぜ) Lv.87
Maestrale改(マエストラーレ) Lv.87
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.87
神風改(かみかぜ) Lv.86
狭霧改(さぎり) Lv.85→Lv.86
潮改二(うしお) Lv.85→Lv.86
初春改二(はつはる) Lv.86
五月雨改(さみだれ) Lv.86
海風改二(うみかぜ) Lv.86
山風改(やまかぜ) Lv.86
朝潮改二(あさしお) Lv.86
浦風丁改(うらかぜ) Lv.86
磯風乙改(いそかぜ) Lv.86
照月改(てるづき) Lv.86
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.86
叢雲改二(むらくも) Lv.85
暁改二(あかつき) Lv.85
春雨改(はるさめ) Lv.85
涼風改(すずかぜ) Lv.85
朝雲改(あさぐも) Lv.85
山雲改(やまぐも) Lv.85
峯雲改(みねぐも) Lv.85
天津風改(あまつかぜ) Lv.85
浜風乙改(はまかぜ) Lv.85
谷風丁改(たにかぜ) Lv.85
秋雲改(あきぐも) Lv.85
風雲改二(かざぐも) Lv.85
長波改二(ながなみ) Lv.85
島風改(しまかぜ) Lv.85
Libeccio改(リベッチオ) Lv.85
江風改二(かわかぜ) Lv.75(サブ)
Z1 zwei<レーベレヒト・マース> Lv.70(サブ)
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69(サブ)
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67(サブ)
清霜改(きよしも) Lv.61
松風改(まつかぜ) Lv.55
旗風改(はたかぜ) Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.55
黒潮改(くろしお) Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
Johnston改(ジョンストン) Lv.55(サブ)
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.52
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.52
霞改(かすみ) Lv.51
Ташкент改(タシュケント) Lv.51(サブ)
朝風改(あさかぜ) Lv.50
初雪改(はつゆき) Lv.50
敷波改(しきなみ) Lv.50
朧改(おぼろ) Lv.50
子日改(ねのひ) Lv.50
若葉改(わかば) Lv.50
不知火改(しらぬい) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
野分改(のわき) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
舞風改(まいかぜ) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
浜波改(はまなみ) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
曙改(あけぼの) Lv.49
初霜改(はつしも) Lv.48
Jervis→jervis改(ジャーヴィス) Lv.38→Lv.46(サブ)
山風改(やまかぜ) Lv.45(サブ)
満潮改(みちしお) Lv.45
高波改(たかなみ) Lv.40→Lv.42
藤波改(ふじなみ) Lv.40
岸波改(きしなみ) Lv.40
照月改(てるづき) Lv.40(サブ)
照月改(てるづき) Lv.40(サブ)
早霜改(はやしも) Lv.39
浦波改(うらなみ) Lv.38
漣改(さざなみ) Lv.38
早波改(はやなみ) Lv.38
白雪→白雪改(しらゆき) Lv.19→Lv.21
深雪→深雪改(みゆき) Lv.19→Lv.21
磯波→磯波改(いそなみ) Lv.19→Lv.21
大潮→大潮改(おおしお) Lv.19→Lv.20
霰→霰(あられ) Lv.19→Lv.20
朝潮(あさしお) Lv.10→Lv.13
霞(かすみ) Lv.1→Lv.7

海防艦
択捉改(えとろふ) Lv.70
松輪改(まつわ) Lv.69
日振改(ひぶり) Lv.69
大東改(だいとう) Lv.68→Lv.69
対馬改(つしま) Lv.68
国後改(くなしり) Lv.67
佐渡改(さど) Lv.64→Lv.65
福江改(ふかえ) Lv.58→Lv.61
八丈改(はちじょう) Lv.41→Lv.47
御蔵(みくら) Lv.27→Lv.37
占守(しむしゅ) Lv1→Lv.10(NEW)

潜水艦
伊168改 Lv.90
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.80
まるゆ改 Lv.80
呂500 Lv.77

潜水空母
伊13改 Lv.90
伊400改 Lv.90
伊14改 Lv.77→Lv.89
伊19改 Lv.78
伊8改 Lv.77
伊58改 Lv.77
伊401改 Lv.76
伊26改 Lv.76

補給艦
神威改母(かもい) Lv.85
速吸改(はやすい) Lv.85

その他
揚陸艦 あきつ丸改 Lv.88
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.85
工作艦 明石改(あかし) Lv.85






続きからコメント返信!!

続きを読む "フランス領南方地域の陸と海"

| | コメント (1)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »