« 山の狭間に | トップページ | 終焉の大空 »

2019年9月 5日 (木)

欧州旅行

朝晩はすっかり秋の気配漂う雰囲気になってきました。
けど、歩くと汗かく。
そういや、日中はまだセミも鳴いているようで。

今週末に向けて台風接近しそうで大丈夫かなぁ…。
レッドブルエアレース…。







お船のゲーム、夏イベ始めました。

今回の舞台は、最早毎年お馴染みとなった、欧州遠征。
2018年夏以来、1年振りですね。

今回は去年奪還した欧州各地域に深海棲艦が侵攻してきている、という事で、その防衛に当たります。
防衛という事で、全部で3海域の小規模イベント…ですが、まぁ、ギミックとかはあるんだろうなぁと。
実質中規模くらいではないかな?


まずは第1海域目。
前回奪還した、フランス西部の港湾都市、ブレストを防衛します。
防衛成功させるには、まず4か所に展開している前衛艦隊を倒し、ギミックを解除します。

19_summer_e1_1
まずは1箇所目。
ドーバー海峡方面で潜水艦隊を退けます。


E1_1hensei
ギミック攻略編成、その1。
情報が揃いきっていないようで、取り敢えず良く分からないからそれっぽく組んだ編成。
軽巡使い過ぎたかなぁ…でも、狙い通りのルートには行きました。

海防艦と駆逐艦は対潜装備。
最初から先制対潜できる軽巡は装備枠に余裕がある為、道中用の主砲も積んでいます。
そして、編成順を下げる事によって、警戒陣でも火力が下がらないようにしています。


E1_1_kiti
基地航空隊編成。
道中の艦隊の構成艦がかなり軽いですが、こちらも駆逐艦以上に損傷しやすい海防艦を使う関係上、道中安定の為に使用しています。
…とは言え、航空戦力もいないので、陸上攻撃機オンリーで構成。
道中の2戦に振り分けています。

ギミック攻略時はこの編成で使用しました。
海防艦を使う潜水艦狩りは道中の2戦に割り振って、水上艦相手の時は目的の場所に集中させています。


今回の基地航空隊基地はブルターニュ地方のロリアンブルターニュスッド空港でしょうか。
第二次大戦中にロリアン近郊の基地を支援する為に建設され、今もフランス海軍航空基地としての側面も持っているようなので…。


19_summer_e1_2
続いては大西洋を南下して、潜水艦隊を叩きます。
こちらの方がやや強力な艦隊でしたね…。


E1_2hensei
ギミック攻略編成、その2。
こちらの方が、編成に悩みました。
軽巡減らして海防艦増やしたら行けましたが、情報出回ってないのもあって、試行錯誤。
そして、基地航空隊と警戒陣で無理矢理道中を突破。

やっと目的地方面に向かったと思ったら、索敵値不足で逸れたりしたので、海防艦や軽巡等の先制対潜できる勢に無理矢理電探積んでます。


19_summer_e1_3
続いて、3つ目のギミック。
大西洋の沖合で水上艦隊を退ける。


E1_3hensei
ギミック攻略編成、その3。

ギミック攻略編成その1から海防艦を抜いて、駆逐艦を追加。
索敵値不足でルート逸れるらしいので、電探マシマシの水上戦用にしました。

…ら、敵編成に普通に軽空母いて焦ったw
被害を出しつつもギミック解除できましたが。


19_summer_e1_4
4つ目のギミック。
こちらも大西洋の沖合にいる水上艦隊を叩くもの。
重巡、軽巡、雷巡を含むやや重い水上艦隊でしたね。


E1_4hensei
ギミック攻略編成、その4。

ギミック攻略編成その2とその3を改変した編成。
軽巡2隻を抜いて、駆逐艦1隻とボス攻略に使う予定の軽空母を1隻入れました。
軽空母入れるとルート固定できるっぽかったので…。


19_summer_e1_5_gimmick
そんな訳で、ギミック解除し、第1海域のボス艦隊が出現しました。
いよいよ攻略開始です。


19_summer_e1_6
ボスへはギミックその4と同じルートを取りました。
道中は水上艦との3戦。


19_summer_e1_senkanhutuseiki_vmode
ボスは高速戦艦 戦艦仏棲姫 バカンスmode。
去年に引き続きの登場だ。
ブレストに陣取っていた去年といい、今年といい、科白が似合うシチュエーションだな…。

因みに、若干弱体化しているようですが、第1海域から鬼のような耐久と装甲を持つ艦を相手にする事に…。
スエズ運河に陣取っていた初登場時からかなり固かったからね、戦艦仏棲姫。


こんなんだからか、ドロップも第1海域にも関わらずかなり豪華。
仏艦の水母 Commandant Testeや戦艦 Richelieuの他、工作艦 明石や水母 秋津洲等レア艦がかなりドロップするようです。
19_summer_e1_mikura
これは攻略中に出た、豪華ドロップの一部。
今回の新規実装艦の1隻、御蔵型海防艦 1番艦御蔵。
択捉型海防艦と日振型海防艦の間で、量産しやすい艦を目指す途上の艦型。
艦名の由来は東京都の伊豆七島の1つ、御蔵島から。
三宅島と八丈島の間、だいぶ三宅島寄りにある島。
イルカウォッチングで有名らしい。

他には明石が掘れました。
艦艇修理施設が増えたよ!


19_summer_e1_senkanhutuseiki_vmode_kai
最終形態はしっかり高速戦艦 戦艦仏棲姫 バカンスmode-壊に変化。
更に強力に。


19_summer_e1
…なるけど、無事に難易度「甲」で突破。
道中・ボス編成共にそんなに強くないからかね。


報酬。
19_summer_e1_kinkyusyuurisizai
新アイテム、緊急修理資材。

今回の新規実装として、緊急泊地修理というシステムがあります。
これは「艦艇修理施設」を装備した工作艦 明石か水母 秋津洲を艦隊に随伴させている時に、特定ポイントで中破までの損傷艦を修理する事ができるというもの。
その修理時に必要な資材がこれ。
勿論、消耗品である。

…第2海域からその機会があるっぽいけど、取り敢えず、真価を発揮するのは第3海域だろうなぁ。


19_summer_e1_2shiki_12cmhakugekihou_kai
二式12cm迫撃砲改。
迫撃砲って名前からちょっと想像しにくかったけど、対潜装備として使用されていた武装のようです。
よって、対潜装備枠。
対地攻撃にも効果があるとかで、これ以降の海域は対地攻撃があるから、それ用ですね。
ドイツ産ロケランや大発系等の対地装備と組み合わせるとより効果あるようで。


19_summer_e1_kansaigata_4shiki20cmtaitih
艦載型四式20㎝対地噴進砲。
ドイツ産ロケランと同じ、対地装備です。
アイコン的には砲弾カテゴリなのかな?

こちらも複数の対地装備と合わせると効果上がるようで。
…装甲が2も下がるw


19_summer_e1_shisei_syusui
局地戦闘機 試製 秋水。

色々と特徴的な航空機。
基地航空隊に配備して使用する機体で、ロケットエンジンを積んで高高度まで上がっていけるという事。
高高度から飛来する重爆撃機を迎撃する用装備。
ドイツのロケットエンジン局地戦闘機を元に、陸軍と海軍が共同開発を進めていたようですが、試作機が7機だけ作られたという事で、幻の戦闘機と言えるでしょう。

…性能的にネームド機とかの上位機ありそうw


19_summer_e1_clear
という事で、第1海域クリア。


E1_5kouryakuhensei
攻略編成。
ボスにめっちゃ特効のあるRichelieuを軸に、開幕雷撃と夜戦攻撃が強い雷巡を編成し、重巡を入れてみました。

…重巡ではなく、軽空母を2隻入れる構成が主流みたいですね。
軽空母編成引いた時に無理なく制空権取って、空母カットイン打てるようなので…。
これだと、軽空母編成引いたら制空権取れずに拮抗するからねぇ。
まぁ、軽空母の片方に電探載せてるの見るけど。

駆逐艦は固い戦艦仏棲姫対策にどちらも魚雷カットイン構成。
駆逐艦の1隻と重巡にルート制御用の電探を積んでいます。


道中支援はエコ気味の支援で、道中の被弾率を下げる為に最終編成時のみ使用しました。


E1_5kouryakukiti
攻略基地航空編成。
陸上戦闘機1部隊、陸上攻撃機3部隊のスタンダードな構成をボスに集中させました。
…途中まで、ギミック解除で使ってた陸上攻撃機オンリーをボスに投げつけてて、軽空母編成に当たったら流石にちょっと熟練度が剥げるからと編成を変えました。
変わりませんでした。
因みに、ボス1回目で軽空母編成引いた所、銀河の熟練度が丸ごと剥げました。

|

« 山の狭間に | トップページ | 終焉の大空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山の狭間に | トップページ | 終焉の大空 »