« 時は駆ける | トップページ | タイムスキップ »

2018年11月 4日 (日)

テワカン=クイカトラン渓谷 : メソアメリカの起源となる環境

2018年に登録された、メキシコの世界複合遺産です。
メキシコ中部のプエブラ州南東部に位置する都市、テワカン近郊の渓谷です。
渓谷は熱帯常緑樹林や温帯落葉樹林、針葉混交林、針葉樹林、草原、河岸植生等の様々な植生によって成り立っており、一部に見られる砂漠地帯には低木林、サボテン林等もあるそうです。
そんな多様な環境は生物にとっても多様性に富む場所のようです。
特に凄いのがサボテン科の仲間で、単位面積辺りのサボテンの密集度は他にないとまで言われているとか。
また、この地では紀元前12000年程も前のものの住居跡も出土しており、人類の暮らしがあった事も示されています。
洞窟遺跡なんてワードもあったけれど、どうなんだろう。
それまでの生活から、定住生活に移行して行く様子が見て取れるようなんだけど、やっぱり洞窟暮らしだったんでしょうね!
この遺跡からは初期のトウモロコシ栽培の様子が見られる他、豆類、アボカド、唐辛子等も栽培されていたようです。

前回申請した際は文化面、自然面の両面共に「登録延期」を勧告され、決議では「情報照会」となっていました。
今回も、イコモスからは生物多様性の観点から、自然遺産としての価値は認められていました。しかし、申請された資産では、一部の基準には適合するものの、複合遺産としての価値を証明するには不十分であるとして、「登録延期」を勧告していました。


これで2018年に登録された、北中米の世界遺産シリーズ終わり。







18_sanma
お船、2018年の秋刀魚漁終了画面。





Merutan
結構前に登場したメルタン。
こういうので新ポケ公開ってのは良いかもしれませんね。

ワクワクするし、本編に入ってるデータを割られずに公開できるのって、良いだろうね。






続きからコメント返信!!



炎樹さん:おぉ、良かったじゃないですか、ケンが出て!
コマンドは中々暴発せずに出すのが難しいですねぇ。
格ゲーはコマンド覚えられなくて殆ど手出してなかったしなぁ。
そういや、ケンってめっちゃ成功してるんですよね…w


マジか、ガオガエン、そんなにポケリフレで人気なのw
サンムーンは御三家に低評価者がいないのが凄いな。
分類自体がヒールポケモンですし、如何にも悪役プロレスラーて感じですよねぇ。
元々、スマブラの通常技とか投げ技ってプロレス技多かったし、そういう意味でもうってつけだと思います。


いやぁ、パックンw
確かにマリカーとかマリオテニスとかにも出てますけどw
こういう、使ってて面白そうなキャラは良いですねw
…いやぁ、しかし、パックンの他にまだ5体は確約されてるのマジやべぇ。
一体、何が来るのやら…。
海外人気枠は1枠はありそうですねぇ。
ジーノはスピリットにいたのでアレですが、ブラックシャドーとかもありますかねぇ。
あるとしたら、ダッシュファイターではないと言われているので、オリジナル技を引っさげて来る事になりますね。


うーん、状況的にざっとした計算でしょうから、多くても70体くらいって所じゃないでしょうか。
流石は英雄王、そしてそれに「やるしかない」、「僕達なら出来る!」と応えちゃうゼルダ姫とピット君も相当アレだと思いますw
声は…何でしょうねw


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« 時は駆ける | トップページ | タイムスキップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テワカン=クイカトラン渓谷 : メソアメリカの起源となる環境:

« 時は駆ける | トップページ | タイムスキップ »