« マルタの御加護 | トップページ | 一人で西へ »

2018年10月 1日 (月)

直撃

台風です!
いやぁ、凄い風だ…。
さっきまで雨も凄かったけど、今は風が主体。
外で色々煽られてる音がする…。

まぁ、南で新たに誕生した台風の方が心配ではあるんですけどね。。






お船の夏イベ。

いよいよ最終作戦海域、5海域目に突入。
しかし、時間はない…。

後、いつもの難易度「丙」である。


18_summer_e5_map1
地中海を抜けて、舞台は大西洋!
ここからは欧州艦(含むロシア艦)の出番。
欧州艦の編成数がルートに響くので、色々大変です。


…うーん、ボス艦隊、割と近い場所におるやん。。


イギリス本土に基地航空隊基地があるけど、基地への空襲あるんだよな…。
イギリス本土への空襲…。。

つか、位置的にこれってシルバーストンか?
シルバーストンサーキットは元々空軍基地だったからね…。
ハンガーストレートなんて、滑走路が元のストレートあるし。


18_summer_e5_1
ボスは4海域目に続いて登場、ケツダイソンこと戦艦夏姫。
重巡夏姫を伴っての登場です。


18_summer_e5_1_last
サクっと撃破。

最終編成だと軽空母入ってくるのね。


18_summer_e5_map2
ルートが増えて、第2作戦目へ。
フランスのブレスト辺りを目指すようですね…。
軍港がある都市ですが…。

つか、ドーバー海峡通れよw
何故わざわざブリテン島とアイルランド島を迂回するのじゃw
…と思ったら、史実のライン演習作戦がそういう航路だったからね。
戦艦ビスマルクが沈んだ戦闘で、そのビスマルクに致命傷を負わせたのが空母アークロイヤル。

うちはビスマルク不在ですけどね!


Kouryaku1_20180929181959259
攻略艦隊。
欧州艦メインの機動部隊です。
第一艦隊の空母と戦艦は空母カットインや弾着観測射撃等のカットイン構成。
第二艦隊も戦艦は弾着観測射撃構成。
後は夜戦装備持たせたり、夜戦カットインでフィニッシャーを務めたりする構成。
…夜戦しなかったけど。

長波サマには途中の空母艦隊戦での対空カットインをお願いしてました。


Kitikoukuu1_20180929182118118
基地航空隊構成。
3部隊共出撃可能。

潜水艦用に第3部隊に対潜哨戒機。
潜水マスまで届かないので、2中隊だけです。
残る2部隊は戦闘機1、攻撃機3の構成と、攻撃機4の構成。
第2部隊も最初は戦闘機1入れてたんだけど、ボス艦隊に航空戦力いなかったので、攻撃機オンリーにしてみてました。
最終形態で航空戦力出てきたけど、軽空母2隻追加程度じゃ全滅しなかったのでよし。







ネギタレ艦隊2018年9月末版です。
前回は18年8月末でしたね…。


正規空母
赤城改(あかぎ) Lv.88→Lv.89
加賀改(かが) Lv.87→Lv.88
飛龍改二(ひりゅう) Lv.85→Lv.86
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.85
Intrepid改(イントレピッド) Lv.85
瑞鶴改(ずいかく) Lv.83
天城改(あまぎ) Lv.81→Lv.83
Aquila改(アクィラ) Lv.81→Lv.82
雲龍改(うんりゅう) Lv.81
葛城改(かつらぎ) Lv.81
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.80→Lv.81
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.81
翔鶴改(しょうかく) Lv.80

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.87

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.97
大鷹改(たいよう) Lv.91
鳳翔改(ほうしょう) Lv.81→Lv.85
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.85
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.85
大鷹(たいよう) Lv.85
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.85
千歳航改二(ちとせ) Lv.83
千代田航改二(ちよだ) Lv.83
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.82
祥鳳改(しょうほう) Lv.82
飛鷹改(ひよう) Lv.81
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.81
龍鳳改(りゅうほう) Lv.80
神鷹(しんよう) Lv.1→Lv.15(NEW)

水上機母艦
千歳甲(ちとせ) Lv.85
千代田甲(ちよだ) Lv.85
瑞穂改(みずほ) Lv.81→Lv.85
秋津洲改(あきつしま) Lv.85
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.81→Lv.84
神威改(かもい) Lv.54→Lv.59

航空戦艦
日向改(ひゅうが) Lv.88
扶桑改二(ふそう) Lv.82→Lv.83
山城改二(やましろ) Lv.82

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ) Lv.88→Lv.90

戦艦
金剛改二(こんごう) Lv.89
榛名改二(はるな) Lv.85
Italia(イタリア) Lv.85
比叡改二(ひえい) Lv.84
霧島改二(きりしま) Lv.83→Lv.84
長門改(ながと) Lv.81→Lv.84
Гангут два (ガングート) Lv.84
陸奥改(むつ) Lv.82→Lv.83
Iowa改(アイオワ) Lv.83
Warspite改(ウォースパイト) Lv.82→Lv.83
武蔵改(むさし) Lv.82
大和改(やまと) Lv.81
Roma改(ローマ) Lv.81
Richelieu改(リシュリュー) Lv.80

重巡洋艦
那智改二(なち) Lv.89
Zara due(ザラ) Lv.89
Pola改(ポーラ) Lv.89
摩耶改二(まや) Lv.88
羽黒改二(はぐろ) Lv.85→Lv.87
青葉改(あおば) Lv.85→Lv.86
古鷹改二(ふるたか) Lv.85
加古改二(かこ) Lv.85
衣笠改二(きぬがさ) Lv.85
妙高改二(みょうこう) Lv.85
足柄改二(あしがら) Lv.85
高雄改(たかお) Lv.85
愛宕改(あたご) Lv.85
鳥海改二(ちょうかい) Lv.85
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.85
鈴谷(すずや) Lv.1
熊野(くまの) Lv.1

航空巡洋艦
利根改二(とね) Lv.85→Lv.86
筑摩改二(ちくま) Lv.85→Lv.86
最上改(もがみ) Lv.85
三隈改(みくま) Lv.85
鈴谷改二(すずや) Lv.85
熊野改二(くまの) Lv.85

軽巡洋艦
五十鈴改二(いすず) Lv.92
天龍改二(てんりゅう) Lv.87→Lv.88
阿武隈改二(あぶくま) Lv.86→Lv.87
大淀改(おおよど) Lv.86→Lv.87
鬼怒改二(きぬ) Lv.85→Lv.86
龍田改二(たつた) Lv.85
球磨改(くま) Lv.84→Lv.85
多摩改二(たま) Lv.81→Lv.85
由良改二(ゆら) Lv.85
夕張改(ゆうばり) Lv.83→Lv.85
川内改二(せんだい) Lv.81→Lv.82
矢矧改(やはぎ) Lv.81
長良改(ながら) Lv.80
名取改(なとり) Lv.80
神通改二(じんつう) Lv.80
那珂改二(なか) Lv.80
阿賀野改(あがの) Lv.80
能代改(のしろ) Lv.80

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.89
大井改二(おおい) Lv.86→Lv.87
木曾改二(きそ) Lv.86→Lv.87

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99
鹿島改(かしま) Lv.99

駆逐艦
如月改二(きさらぎ) Lv.91→Lv.92
睦月改二(むつき) Lv.90→Lv.91
雷改(いかづち) Lv.90
電改(いなづま) Lv.90
秋月改(あきづき) Lv.90
文月改二(ふみづき) Lv.85→Lv.88
Верный(ヴェールヌイ) Lv.87
初月改(はつづき) Lv.86→Lv.87
弥生改(やよい) Lv.85→Lv.86
白露改二(しらつゆ) Lv.85→Lv.86
時雨改二(しぐれ) Lv.85→Lv.86
夕立改二(ゆうだち) Lv.85→Lv.86
Ташкент改(タシュケント) Lv.86
皐月改二(さつき) Lv.82→Lv.85
長月改(ながつき) Lv.84→Lv.85
菊月改(きくづき) Lv.84→Lv.85
望月改(もちづき) Lv.85
吹雪改二(ふぶき) Lv.85
叢雲改二(むらくも) Lv.85
綾波改二(あやなみ) Lv.85
潮改二(うしお) Lv.85
暁改二(あかつき) Lv.85
初春改二(はつはる) Lv.85
村雨改二(むらさめ) Lv.85
春雨改(はるさめ) Lv.80→Lv.85
五月雨改(さみだれ) Lv.85
江風改二(かわかぜ) Lv.85
山雲改(やまぐも) Lv.85
雪風改(ゆきかぜ) Lv.85
長波改二(ながなみ) Lv.85
涼月改(すずつき) Lv.85
島風改(しまかぜ) Lv.85
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.85
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.85
三日月改(みかづき) Lv.82→Lv.83
海風改(うみかぜ) Lv.80→Lv.81
山風改(やまかぜ) Lv.80
涼風改(すずかぜ) Lv.80
朝潮改二(あさしお) Lv.80
荒潮改二(あらしお) Lv.80
朝雲改(あさぐも) Lv.80
天津風改(あまつかぜ) Lv.80
萩風改(はぎかぜ) Lv.80
秋雲改(あきぐも) Lv.80
風雲改(かざぐも) Lv.80
Libeccio改(リベッチオ) Lv.80
卯月改(うづき) Lv.76→Lv.77
水無月改(みなづき) Lv.73→Lv.74
浦風丁改(うらかぜ) Lv.69
磯風改→磯風乙改(いそかぜ) Lv.65→Lv.68
浜風乙改(はまかぜ) Lv.67
神風改(かみかぜ) Lv.62
狭霧改(さぎり) Lv.30→Lv.62
松風改(まつかぜ) Lv.55
旗風改(はたかぜ) Lv.54→Lv.55
陽炎改(かげろう) Lv.50→Lv.55
黒潮改(くろしお) Lv.50→Lv.55
時津風改(ときつかぜ) Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.55
清霜改(きよしも) Lv.55
敷波改(しきなみ) Lv.50
子日改(ねのひ) Lv.50
若葉改(わかば) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
谷風改(たにかぜ) Lv.50
野分改(のわき) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
舞風改(まいかぜ) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.50
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.50
初雪改(はつゆき) Lv.49
霞改(かすみ) Lv.47
不知火改(しらぬい) Lv.41
曙改(あけぼの) Lv.40
初霜改(はつしも) Lv.40
満潮改(みちしお) Lv.40
朧改(おぼろ) Lv.38
漣改(さざなみ) Lv.38
浜波改(はまなみ) Lv.33
高波改(たかなみ) Lv.31
藤波改(ふじなみ) Lv.30
早霜改(はやしも) Lv.30
岸波(きしなみ) Lv.1→Lv.10(NEW)
白雪(しらゆき) Lv.1
深雪(みゆき) Lv.1
磯波(いそなみ) Lv.1
大潮(おおしお) Lv.1
霰(あられ) Lv.1
Maestrale(マエストラーレ) Lv.1(NEW)

海防艦
択捉改(えとろふ) Lv.63→Lv.64
国後改(くなしり) Lv.62→Lv.63
佐渡改(さど) Lv.61→Lv.62
松輪改(まつわ) Lv.57→Lv.60→Lv.61
対馬改(つしま) Lv.48→Lv.49→Lv.50
日振改(ひぶり) Lv.41→Lv.42
大東改(だいとう) Lv.40→Lv.41

潜水艦
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.80
伊168改 Lv.78
呂500 Lv.77
まるゆ改 Lv.77

潜水空母
伊19改 Lv.78
伊8改 Lv.77
伊58改 Lv.77
伊13改 Lv.76
伊14改 Lv.76
伊401改 Lv.76
伊26改 Lv.76

補給艦
神威改母(かもい) Lv.85
速吸改(はやすい) Lv.85

その他
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.85
工作艦 明石改(あかし) Lv.80
揚陸艦 あきつ丸改 Lv.83→Lv.85








F1ロシアGP予選!!

ザウバーは来期のドライバーラインナップに関して、ライコネンのパートナーを発表。
アントニオ・ジョヴィナッツィがフルシーズンデビューする事に!
ザウバーのオーナーと関係のあるマーカス・エリクソンは、サードドライバー兼アンバサダーとしてチームに残るようです。

ハースは今のラインナップを継続。
来年もロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンが走ります。

トロロッソは来期のドライバーとして、ダニール・クビアトを発表!
去年の後半にトロロッソから解雇され、レッドブルのジュニアドライバープログラムからも外されていました。
今期はシミュレータードライバーとしてフェラーリに加入していましたが、ここで発表だ。


アロンソ、リチャルド、フェルスタッペン、ガスリー、ハートレーがパワーユニット交換によるグリッドペナルティを受けます。
リチャルドとフェルスタッペンはルノーのパワーユニットをスペックCからより信頼性のあるスペックBへとダウングレード。
ガスリーとハートレーはホンダのパワーユニットをスペック2からスペック3へとアップグレード。
アロンソはパワーユニット一式を交換。
いずれも最後尾からのスタート判定を受けています。
レギュレーションでは、ペナルティが発生した順に最後尾へと回る事になっています。
しかし、5名のドライバーいずれもがフリー走行1回目が始まる前からパワーユニット交換をしていました。
その場合、レギュレーションではフリー走行1回目にコースに出た順でグリッドが決まります。
ランド・ノリス(アロンソに代わって走行)、リチャルド、フェルスタッペン、ガスリー、ハートレーの順で出たので、アロンソ、リチャルド、フェルスタッペン、ガスリー、ハートレーの順。

…結局、トロロッソは土曜にスペック2に戻したらしいけど。

そして、フェルスタッペンはギアボックス交換を実施し、5グリッド降格ペナルティも受けています。

Q1
母国GPのシロトキン。

残り8分。
ハートレーのマシンから何か落ちた。

残り2分。
ハミルトンが良いタイムでアタック中。
ルノーが少し苦戦してるようだ。

チェッカー!
ヒュルケンベルグはタイム更新できず、14番手のまま。
シロトキンがスピンしてた!
気合い入りすぎたか?
再舗装された8コーナーでリアが不安定になるマシンが多いらしいが、それにやられたようだ。
サインツJr.が14番手。
ルクレールは7番手か!
エリクソンも11番手で通過だ。
ハートレーはアタックやめたか…ノックアウトだ。

マクラーレンとウィリアムズがダブルノックアウト。
ハートレーはシロトキンに引っ掛かったかな?


Q2
メルセデス勢、フェラーリ勢はウルトラソフト!
オコンはハイパーソフトで来てるのね。

そのオコンよりタイム上のルクレール。
レッドブル勢とトロロッソ勢はアタックなしだな。
ルノー勢も出なさそうか?

ジャン・アレジと息子のジュリアーノ・アレジ。

残り3分切って、ルノー勢はドライバーがマシンから降りたな。

ザウバー、2台揃ってQ3進出。
何の争いもなかったQ2…珍しい。

ハミルトン、勉強会アタック。
セクター1、2全体ベスト出してますね…。


ロシアの赤いファン。


Q3
前戦と同じく、メルセデス、フェラーリの順でコースに。

まずはボッタスがトラックレコード更新!
ボッタスはセクター2でファステスト、ハミルトンはセクター1とセクター3でファステスト。
ボッタスはここ得意だけど、どうなるかな?

ボッタスとハミルトンの差は0.004秒差…。

ラストアタック!
ボッタス、セクター1は自己ベスト。
ハミルトンがセクター1をファステストで通過!
ボッタスはセクター2、3をファステストでまとめた!
1分31秒387、コースレコード更新!
ハミルトンはセクター2でミスってアタック止めた。
フェラーリ勢は届かないねぇ…。
ボッタス、ポールポジション!!

やっぱりこのコースでは強いな、ボッタス。
…あっ、ロシアでのポール獲得って初なのか!


インタビュワーはポール・ディ・レスタ。
ボッタス「嬉しいです。そうは見えないかもしれませんが。」

3番手でもコメント長いな、ベッテルはwww


ポールポジションはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
6番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
7番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
8番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
9番手からはロマン・グロージャン/ハース
10番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

11番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
12番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
13番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
14番手からはカルロス・サインツJr./ルノー
15番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー

16番手からはブレンドン・ハートレー/トロロッソ
17番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
18番手からはセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
19番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
20番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ


アロンソ、ガスリーはパワーユニット一式を交換した為、ペナルティ。
フェルスタッペンはパワーユニット一式交換、ギアボックス交換によるペナルティに加え、Q1での黄旗無視で3グリッド降格ペナルティが加わりました。
リチャルドもパワーユニット一式交換に加え、ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。
ハートレーはパワーユニット一式を交換した後、ターボチャージャーとMGU-Hを交換して、10グリッド降格ペナルティ。
ヴァンドールンはギアボックス交換によって5グリッドペナルティ。


スターティンググリッド。
ポールポジションはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
6番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
7番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
8番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
9番手からはロマン・グロージャン/ハース
10番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

11番手からはカルロス・サインツJr./ルノー
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
13番手からはセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
14番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
15番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

16番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
17番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
18番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
19番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
20番手からはブレンドン・ハートレー/トロロッソ







F1ロシアGP決勝!!


前半観れなかったから録画してたんだけど、間違って消してしまいました…。。

オープニングラップでガスリーがスピンしたようで。
その後、トロロッソは2台揃ってガレージへ。
マシントラブルでしょうか…?

ベッテルがピット戦略でハミルトンの前に出るも、コース上で抜かれたようだ。


25周目、ボッタスがハミルトンを先に行かせるチームオーダー。


26周目、チームメイトバトル禁止になったフォースインディアも動いた。
オコンがペレスを先に行かせて、マグヌッセン攻略を目指す事に。


29周目、フェルスタッペンの21歳の誕生日を祝う映像。


38周目、フォースインディアはペレスとオコンの順位を戻しました。
結局、ペレスはマグヌッセンのDRS圏内にも入れなかったな。


40周目、リチャルドがピットイン。
フロントウイングも交換。
どうやら、オープニングラップで接触があったらしい。


42周目、プーチン大統領きたー!!
バーニーもいるよ!


45周目、観客大人しいな。


50周目、座ってるプーチン大統領とバーニー。
ロス・ブラウンはいるけど、リバティメディアのトップ2名はいないな…。
ハミルトンがラップレコード更新!


51周目、ボッタスがラップレコード更新!
ボッタスとベッテルの差は結構離れたし、これ順位戻すのかなぁ?


53周目、ファイナルラップ!
ボッタスの無線。
ハミルトンとの順位交換はないのかー。
ちょっと残念だな。


拍手するプーチン大統領。

ドライバー・オブ・ザ・デイはフェルスタッペン!

ルクレール、トップ3以外のチームではトップとなる7位獲得!
フォースインディア、2レース振りのダブル入賞!


ボッタス、これはおこですわ。
ハミルトンもボッタスの心情を察してか、喜ばない。

インタビュワーはディ・レスタ。
ハミルトンもボッタスにめっちゃ気使ってる。

ボッタスのインタビュー。
隣にハミルトンが付き添ってる。

ベッテルもボッタスを労ってる。


表彰台控え室。
ハミルトンとプーチン大統領が会話。

表彰台がお通夜みたいになってる。
いつもの。

プーチン大統領からハミルトンにトロフィが渡されました!

ハミルトンがボッタスにトロフィ渡そうとしてる?

ベッテル、フライングまず飲む。
シャンパンファイト!
全員まず飲む。

ロシア美女と記念撮影するベッテル。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
位はキミ・ライコネン/フェラーリ
位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
位はダニエル・リチャルド/レッドブル
位はシャルル・ルクレール/ザウバー
位はケビン・マグヌッセン/ハース
位はエステバン・オコン/フォースインディア
位はセルジオ・ペレス/フォースインディア

位はロマン・グロージャン/ハース
位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
位はマーカス・エリクソン/ザウバー
位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
位はランス・ストロール/ウィリアムズ
位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
位はカルロス・サインツJr./ルノー
位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ

リタイアは…

ピエール・ガスリー/トロロッソ
ブレンドン・ハートレー/トロロッソ


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(306Pt)
2位:ベッテル/フェラーリ(256Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(189Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(186Pt)
5位:フェルスタッペン/レッドブル(158Pt)
6位:リチャルド/レッドブル(134Pt)
7位:マグヌッセン/ハース(53Pt)
8位:ヒュルケンベルグ/ルノー(53Pt)
9位:アロンソ/マクラーレン(50Pt)
10位:ペレス/フォースインディア(47Pt)
11位:オコン/フォースインディア(47Pt)
12位:サインツJr./ルノー(38Pt)
13位:ガスリー/トロロッソ(28Pt)
14位:グロージャン/ハース(27Pt)
15位:ルクレール/ザウバー(21Pt)
16位:ヴァンドールン/マクラーレン(8Pt)
17位:ストロール/ウィリアムズ(6Pt)
18位:エリクソン/ザウバー(6Pt)
19位:ハートレー/トロロッソ(2Pt)
20位:シロトキン/ウィリアムズ(1Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(495Pt)
2位:フェラーリ(442Pt)
3位:レッドブル(292Pt)
4位:ルノー(91Pt)
5位:ハース(80Pt)
6位:マクラーレン(58Pt)
7位:フォースインディア(35Pt)
8位:トロロッソ(30Pt)
9位:ザウバー(27Pt)
10位:ウィリアムズ(7Pt)

|

« マルタの御加護 | トップページ | 一人で西へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直撃:

« マルタの御加護 | トップページ | 一人で西へ »