« ジェノヴァの風 | トップページ | 直撃 »

2018年9月29日 (土)

マルタの御加護

いやぁ、9月後半はジェットコースターのような日々だった…。
勤務時間が夜、昼、朝、夜とコロコロ変わるうえに、気候もコロコロ変わるからね。
うーん、体調管理が大変だね…。








お船の秋イベ。

さて、いよいよ4海域目のボスです!

18_summer_e4_senkyoseiki
入渠中駆逐艦 船渠棲姫。

元ネタはイタリア駆逐艦、マエストラーレだと思われる。
マエストラーレはジェノヴァで入渠中に休戦し、その後自沈処分となっています。

水上艦の為、普通に魚雷攻撃が当たったりするけど、入渠中…設備内にいる為か、対陸上用装備も有効という変わった特性を持つボス。
更に、修理中だからか、砲塔系装備を持っていないようだ。
その為、攻撃時にステータスや装備が見れないのであった。


18_summer_e4_aquila
このボスにも夜戦開始時に友軍艦隊が来て攻撃してくれます。
ドロップ艦のスウェーデン軽(航空)巡・ゴトランドや突破報酬のマエストラーレ等が一足先に見られるのである。

画像は正規空母アクィラを旗艦とするイタリア艦隊。
因みに、アクィラは夜間航空機等の夜間用装備を持っていないらしく、何もしないまま去って行く。


18_summer_e4_mm_nokoshi
妖怪ミリ残し。

前哨戦の時から既にボスを倒し切れなくて、1回多く出撃しないと最終形態にならなくなっちゃいました。
ゲージはボスにダメージを与える毎に減って行くので、1ダメージくらい多くダメージを与えられてたら、出撃回数少なくて済んだのに。

…まぁ、4回くらいボスにアタックして、1回しかボスを倒せてないのはちょっと厳しいけれどねぇ。。
対陸上用装備に特効乗ると言っても、そこまで強力な特効じゃなさそうだし、ボスに中々大ダメージが与えられない…。


18_summer_e4_senkyoseiki_kai
…という訳で、最終形態の入渠中駆逐艦 船渠棲姫-壊。
元々入渠してんだから壊じゃんってツッコミしたい。


そして、ツイッター上の知り合い甲提督程じゃないけど、ここからちょっと泥沼に。
ボス単独にする事は出来ても、中破や小破にするのが精一杯。
編成変えたり、装備変えたり、順番変えたりしてたけれど…どれも効果はなく、ボスが倒せない〜よ〜。
後一歩所か、十歩くらい必要そう。
基地航空隊と決戦支援で魚雷艇を落とせるか、昼戦で集積地を排除、もしくは大破に相当する損壊状態にはしておかないと厳しくて。
できれば、夜戦までにボス単体にしておきたいんだけどね。

最終形態に入って、敵編成に軽空母が加わった事により、基地航空隊の練度もモリモリ剥げていたので、練度上げ直しも実施。
練度を上げておけば基地航空隊の攻撃がより有効に作用しやすくなるので。


後、試行回数が増えているのだから、そういった機会が増えるのも分かるけど、道中での大破撤退率も増加。
ボスからの空襲戦×2とボス前にいる戦艦レ級艦隊が厳しいですね。
戦艦レ級は見た目は幼い感じだけれど、高耐久・高装甲・高火力のバケモノ戦艦。
そのスペックは通常の艦艇ながら、鬼級や姫級といったボス艦艇並。
開幕航空攻撃、昼戦砲撃×2、雷撃戦と兎に角攻撃機会が多いうえに、そのいずれもが高威力。
また、今回は編成していないけど、潜水艦がいた場合は対潜攻撃までしてくる。しかも、こちらも一撃で中大破させてくるレベルの高火力。
更に、上位種のレ級eliteでは開幕雷撃も放ってくるという凶悪さ。
その異名は誰が読んだか、超弩級重雷装航空戦艦。
弾着観測射撃と夜戦カットイン攻撃と空母カットイン攻撃以外は何でもしてくるな。
一応倒せない事はないんだけど…通過する事が目的の道中戦で正面から殴り合いしたい相手ではないですね。
そんなのが甲難易度でelite固定、乙難易度以下でもノーマルとeliteがランダムで出現ってやべーよ。
幸い、警戒陣があるので、攻撃がかわしやすいのが救い。


さて、基地航空隊の練度も上げ直したし、再度挑むかーとか思って、そこから更に2回道中撤退したりして。
例のイベントの為に出勤する電車内でやっていた3回目。

軽微な損傷のまま道中を突破し、ボスへ。
ボス前レ級艦隊、この局面で初めてレ級elite編成引いたのにはビビりましたけどね…。
警戒陣でやり過ごせたのはラッキー。

基地航空隊の攻撃と決戦支援が魚雷艇撃沈を含む中々良い戦果を上げて昼戦へ。
第一艦隊の残存勢力は3隻、いずれも高耐久・高回避な艦が残っていたものの、雷撃戦までもつれ込みつつも全滅させる事に成功。
残っていた相手1隻からの雷撃は当たらなくて良かったわ…。

第二艦隊との砲戦では、対陸上用装備の皐月が2回ある攻撃機会のそのどちらも集積地を攻撃して撃破に成功。


18_summer_e4_last1
あ、これ理想的な状態で夜戦入れるわ。
伊勢が大破して夜戦攻撃不可能だけど、まだサポートの役割あるし。


18_summer_e4_last2
友軍艦隊攻撃終了時。

来たのは戦艦イタリア、戦艦ローマ、駆逐艦マエストラーレ、駆逐艦リベッチオのイタリア艦隊。
戦艦2隻は攻撃ミスったけど、マエストラーレが連撃を華麗にクリーンヒットさせて行って、ボスが大破。
残り耐久力は37。
これは…行けるかもしれない!

皐月、羽黒が更にダメージを与えて行って、長門の連撃で行けるかななんて思ってました。


18_summer_e4_last3
トドメを刺したのは文月でした!
こちらも対陸上用装備で固めていたから、その特効補正入ったかな?

スマホでやってる関係で、スクショのタイミングズレましたが…。


18_summer_e4_2_clear
いやぁ、やっと来たよ…!
電車内なので、心の中でガッツポーズ。


18_summer_e4_s9_osprey
報酬装備、S9 Osprey。
報酬では珍しく、★5まで改修入ってる。

イギリス生まれでスウェーデン海軍でも採用されていた水上偵察機。
この海域からドロップするスウェーデン軽(航空)巡・ゴトランドの持参装備でもあります。

実際にゴトランドに配備されていた機体らしい。
羊が描かれているのは、ゴトランドの命名元であるゴトランド島は羊の放牧が行われているかららしい。
市章も羊だし、ゴトランド原産のゴットランドシープって種類もいるらしいし。


因みに、日本に配備されるとかで度々話題になっているのはオスプレイ。
これの読み方はオスプリ。
命名元は同じミサゴってタカ目の猛禽類だけれどね。


18_summer_e4_maestrale
報酬艦、Maestrale級駆逐艦1番艦Maestrale。
イタリア駆逐艦、マエストラーレ。
うちの鎮守府にいるリベッチオはマエストラーレ級3番艦である。


18_summer_e4_malta
ようやくイタリア港湾拠点解放できた…。


18_summer_e4_genova_wind2
弊鎮守府にもようやくジェノヴァの風が吹きました。


…「ジェノヴァの風」とかいう、爽やかさと南欧の暖かな気候を感じさせる作戦名のくせに内容が酷かった。。

ログ残してないけど、多分最終形態入ってから10回以上は出撃してるんじゃないかなぁ。
道中大破撤退も多いので、自分史上試行回数最多かもしれん。

いやぁ、辛かったね。


E3_2_kouryaku1_20180925181812298
前哨戦の編成。
重巡、伊勢には三式弾持たせて対集積地を意識。
長門は徹甲弾で火力底上げしつつ弾着観測射撃できるようにしています。

伊勢は他に夜戦用装備を持たせたり、機銃を持たせたりとサポート役も兼ねてました。
戦艦としては高い回避を利用して、警戒陣でもあんまり回避力が上がらない4番目に据置。
耐久力もこの編成だと長門に次ぐ2番目なので、他の艦より耐えてくれる。

白露は対陸上用装備と対魚雷艇の見張員を持ってました。
皐月は対陸上用装備と機銃を持たせて、軽度ながらも対空カットインしつつ集積地やボスへの特効狙い。

天城は空襲戦含めて制空権を取る為とボス戦でのT字不利を回避する為、艦戦と彩雲を装備。
攻撃機積めてません。


E3_2_kouryaku2_20180928193246409
攻略時の編成。
白露を抜いて文月を投入。
文月は内火艇+戦車11連隊+ロケランを装備して集積地絶対破壊するガール化。
皐月は戦車11連隊を文月に移したので、大発中戦車×2。対地能力は若干落ちていました。
皐月と文月はキラキラ維持の為、ちょくちょく順番入れ替えてました。
警戒陣を使うので、回避の高くて脆い駆逐艦はこの位置。どっちかは旗艦で保護。
個人的には、対空カットインのボーナスが入るから、皐月をずっと旗艦でも良かったんじゃないかとは思ってる。
文月旗艦もそれなりにメリットはあるんだけどね。ボス2巡目で集積地攻撃してくれてワンパン期待してたの。
実際そうは上手くいかなかったけど。

攻撃の手数が欲しかった為、天城を艦戦3、艦攻1の構成にして攻撃できるように。
防空巡洋艦やら航空戦やらでの損耗が怖かったけど、何とかなりましたね。
彩雲積めないうえに、空襲戦で制空権取れないけど、結果何とかなりました。
レ級やボスでも制空権は航空優勢取れたし。

長門は徹甲弾を抜いて三式弾にした…と思ってたけど、そのままだったっぽい。
夜戦連撃できて、ボスを倒せる力がありそうだったので、編成の最後尾に移動。
ボス前レ級マスやボスマスで2巡目の初っぱなに強力な攻撃を繰り出せなくなったり、警戒陣とは言えダメージを結構受けたりというデメリットはあるけれども、何とかしてもらいました。

基地航空隊編成は4海域目に入ってから全く編成変えてないので、割愛。


さて、最終作戦海域、5海域目だ。
3つの作戦と3つ目の作戦に入る為のギミックがある、これまたボリュームのある海域だぞ…。






続きからコメント返信!!



炎樹さん:いやぁ、びっくりしましたねぇ〜。
まさか、そう来るとは。
しかし、ちょっと面白そうであるな…w
そういや、しずえさんはモンスターをハントした事あるらしいですねw
立派な狩猟民族やw


今まで出してなかったっけ、ケツダイソンw
完全にバカンスを満喫してますよね…w
美尻は美尻ですw


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« ジェノヴァの風 | トップページ | 直撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルタの御加護:

« ジェノヴァの風 | トップページ | 直撃 »