« ギョベクリ・テペ | トップページ | 中央シホテ-アリン »

2018年8月 1日 (水)

ピュイ山地とリマーニュ断層の地殻変動地域

2018年に登録された、フランスの世界自然遺産です。
フランスの南部に位置する中央高地(中央山塊)にある自然遺産です。
中央高地は地域圏的にはオーヴェルニュ地域圏、リムーザン地域圏、ミディ=ピレネー地域圏、ローヌ=アルプ地域圏に属しているようで、県的にはアリエ県、アヴェロン県、カンタル県、コレーズ県、クルーズ県、オート=ロワール県、オート=ヴィエンヌ県、ロワール県、ロット県、ロゼール県、ピュイ=ド=ドーム県に含まれているようだ。
ピュイ山地がこのうちの何処に属しているのかは分からないけど、多分、山名でもあるピュイ=ド=ドーム県とかは世界遺産範囲内なのかもしれない。と、すると、オーヴェルニュ地域圏は確実に世界遺産の所在地であると思われる。ついでに、ピュイ=ド=ドーム県の南に位置するカンタル県とオート=ロワール県も範囲に入っているかもしれない。
尚、ミネラルウォーターのブランド、「ボルヴィック」はピュイ山地周辺の清涼な地下水が元。
リマーニュ断層の所在はちょっと調べても分からなかったけれど、中央高地北部にリマーニュ盆地があるようなので、その辺かと思われる。近くにオーヴェルニュ地域圏を代表する都市・クレルモン=フェランがあるので、こちらもピュイ=ド=ドーム県に位置すると考えられる。
リマーニュ断層は長さ32km、幅4kmにも渡って広がっており、10万年〜8千年前まで続いたこの断層の活動により、ピュイ山地が誕生しているとか。
80以上もの火山群と溶岩地形やカルスト台地等の多様で美しい景観が評価されたと思われるが、これはローマ時代から有名だったらしい。
因みに、「ピュイ」とは「円錐形の小さな火山」の意。オーヴェルニュに伝わる固有名詞に近い言葉らしい。

過去に2回申請していましたが、そのいずれも不登録勧告が出されており、審議で情報照会勧告に引き上げられるも登録ならず…といった状態が続いていたようです。
3度目の正直。






もう8月か…。。

明け方にヒグラシの声を聞いたけれど、久々だったかな…。
実家では昔に聞いた覚えがあるくらいで、最近は全然だったしね。

後、ミンミンゼミのセミファイナルを見つけたのは初めてかも知れない。







ネギタレ艦隊2018年7月末版です。
前回は18年6月末でしたね…。

正規空母
赤城改(あかぎ) Lv.88
加賀改(かが) Lv.87
飛龍改二(ひりゅう) Lv.85
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.85
Intrepid改(イントレピッド) Lv.85
瑞鶴改(ずいかく) Lv.83
雲龍改(うんりゅう) Lv.81
天城改(あまぎ) Lv.81
葛城改(かつらぎ) Lv.81
Aquila改(アクィラ) Lv.81
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.81
翔鶴改(しょうかく) Lv.80
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.80

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.87

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.96→Lv.97
大鷹改(たいよう) Lv.88→Lv.90
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.85
瑞鳳改二乙(ずいほう) Lv.85
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.85
千歳航改二(ちとせ) Lv.83
千代田航改二(ちよだ) Lv.83
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.82
祥鳳改(しょうほう) Lv.82
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.81
飛鷹改(ひよう) Lv.81
鳳翔改(ほうしょう) Lv.81
龍鳳改(りゅうほう) Lv.80
大鷹(たいよう) Lv.57→Lv.76

水上機母艦
千歳甲(ちとせ) Lv.81
秋津洲改(あきつしま) Lv.80→Lv.81
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.81
千代田甲(ちよだ) Lv.80
瑞穂改(みずほ) Lv.80
神威→神威改(かもい) Lv.30→Lv.43

改装航空戦艦
伊勢改二(いせ) Lv.88

航空戦艦
日向改(ひゅうが) Lv.88
扶桑改二(ふそう) Lv.82
山城改二(やましろ) Lv.82

戦艦
金剛改二(こんごう) Lv.89
榛名改二(はるな) Lv.85
Italia(イタリア) Lv.85
比叡改二(ひえい) Lv.84
Гангут два (ガングート) Lv.84
霧島改二(きりしま) Lv.83
Iowa改(アイオワ) Lv.83
武蔵改(むさし) Lv.82
陸奥改(むつ) Lv.82
Warspite改(ウォースパイト) Lv.82
大和改(やまと) Lv.81
長門改(ながと) Lv.81
Roma改(ローマ) Lv.81
Richelieu改(リシュリュー) Lv.80

航空巡洋艦
最上改(もがみ) Lv.84
三隈改(みくま) Lv.84
利根改二(とね) Lv.84
筑摩改二(ちくま) Lv.84
鈴谷改二(すずや) Lv.84
熊野改二(くまの) Lv.84

重巡洋艦
Zara due(ザラ) Lv.89
Pola改(ポーラ) Lv.89
那智改二(なち) Lv.87→Lv.88
摩耶改二(まや) Lv.88
衣笠改二(きぬがさ) Lv.80→Lv.85
足柄改二(あしがら) Lv.84→Lv.85
古鷹改二(ふるたか) Lv.80→Lv.85
加古改二(かこ) Lv.80→Lv.85
鳥海改二(ちょうかい) Lv.85
高雄改(たかお) Lv.85
愛宕改(あたご) Lv.85
青葉改(あおば) Lv.80→Lv.84
羽黒改二(はぐろ) Lv.83
妙高改二(みょうこう) Lv.82
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.80
鈴谷(すずや) Lv.1
熊野(くまの) Lv.1

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.89
大井改二(おおい) Lv.86
木曾改二(きそ) Lv.86

軽巡洋艦
五十鈴改二(いすず) Lv.91
阿武隈改二(あぶくま) Lv.86
天龍改→天龍改二(てんりゅう) Lv.85→Lv.86
大淀改(おおよど) Lv.86
龍田改二(たつた) Lv.85
鬼怒改二(きぬ) Lv.84→Lv.85
由良改二(ゆら) Lv.83
夕張改(ゆうばり) Lv.83
川内改二(せんだい) Lv.81
多摩改二(たま) Lv.81
球磨改(くま) Lv.81
矢矧改(やはぎ) Lv.81
神通改二(じんつう) Lv.80
那珂改二(なか) Lv.80
長良改(ながら) Lv.80
名取改(なとり) Lv.80
阿賀野改(あがの) Lv.80
能代改(のしろ) Lv.80

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99
鹿島改(かしま) Lv.99

駆逐艦
如月改二(きさらぎ) Lv.90→Lv.91
睦月改二(むつき) Lv.89→Lv.90
雷改(いかづち) Lv.90
電改(いなづま) Lv.90
秋月改(あきづき) Lv.89→Lv.90
Верный(ヴェールヌイ) Lv.87
初月改(はつづき) Lv.86
Ташкент改(タシュケント) Lv.86
時雨改二(しぐれ) Lv.81→Lv.85
初春改二(はつはる) Lv.84→Lv.85
潮改二(うしお) Lv.81→Lv.85
叢雲改二(むらくも) Lv.81→Lv.85
吹雪改二(ふぶき) Lv.83→Lv.85
江風改二(かわかぜ) Lv.85
白露改→白露改二(しらつゆ) Lv.83→Lv.85
涼月改(すずつき) Lv.83→Lv.85
長波改二(ながなみ) Lv.85
文月改二(ふみづき) Lv.83→Lv.85
雪風改(ゆきかぜ) Lv.83→Lv.85
島風改(しまかぜ) Lv.81→Lv.85
五月雨改(さみだれ) Lv.82→Lv.85
山雲改(やまぐも) Lv.81→Lv.85
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.85
Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.85
望月改(もちづき) Lv.83→Lv.84
弥生改(やよい) Lv.83→Lv.84
夕立改二(ゆうだち) Lv.80→Lv.83
長月改(ながつき) Lv.83
菊月改(きくづき) Lv.82→Lv.83
綾波改二(あやなみ) Lv.80→Lv.81
三日月改(みかづき) Lv.80→Lv.81
皐月改二(さつき) Lv.80→Lv.81
暁改二(あかつき) Lv.80
朝潮改二(あさしお) Lv.80
荒潮改二(あらしお) Lv.80
村雨改二(むらさめ) Lv.80
涼風改(すずかぜ) Lv.80
秋雲改(あきぐも) Lv.80
天津風改(あまつかぜ) Lv.80
春雨改(はるさめ) Lv.80
朝雲改(あさぐも) Lv.80
Libeccio改(リベッチオ) Lv.80
風雲改(かざぐも) Lv.80
海風改(うみかぜ) Lv.80
萩風改(はぎかぜ) Lv.80
山風改(やまかぜ) Lv.80
卯月改(うづき) Lv.73→Lv.75
水無月改(みなづき) Lv.70→Lv.72
神風改(かみかぜ) Lv.62
浦風改(うらかぜ) Lv.52→Lv.55
沖波改(おきなみ) Lv.54→Lv.55
磯風改(いそかぜ) Lv.52
時津風改(ときつかぜ) Lv.51
清霜改(きよしも) Lv.51
松風改(まつかぜ) Lv.51
敷波改(しきなみ) Lv.50
陽炎改(かげろう) Lv.50
黒潮改(くろしお) Lv.50
子日改(ねのひ) Lv.50
若葉改(わかば) Lv.50
舞風改(まいかぜ) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.50
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.50
浜風改(はまかぜ) Lv.50
谷風改(たにかぜ) Lv.50
野分改(のわき) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50
初雪改(はつゆき) Lv.49
霞改(かすみ) Lv.47
不知火改(しらぬい) Lv.41
曙改(あけぼの) Lv.40
初霜改(はつしも) Lv.40
満潮改(みちしお) Lv.40
朧改(おぼろ) Lv.38
漣改(さざなみ) Lv.38
浜波改(はまなみ) Lv.33
高波改(たかなみ) Lv.31
早霜改(はやしも) Lv.30
藤波改(ふじなみ) Lv.30
狭霧改(さぎり) Lv.30
白雪(しらゆき) Lv.1
深雪(みゆき) Lv.1
磯波(いそなみ) Lv.1
大潮(おおしお) Lv.1
霰(あられ) Lv.1

海防艦
択捉改(えとろふ) Lv.63
国後改(くなしり) Lv.62
佐渡改(さど) Lv.56→Lv.61
松輪改(まつわ) Lv.56→Lv.57
対馬改(つしま) Lv.47→Lv.48
日振(ひぶり) Lv.28→Lv.36
大東(だいとう) Lv.28→Lv.36

潜水空母
伊19改 Lv.78
伊58改 Lv.77
伊8改 Lv.77
伊26改 Lv.76
伊13改 Lv.76
伊14改 Lv.76
伊401改 Lv.76

潜水艦
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.80
伊168改 Lv.78
呂500 Lv.77
まるゆ改 Lv.77

補給艦
神威改母(かもい) Lv.83→Lv.85
速吸改(はやすい) Lv.80→Lv.85

その他
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.80→Lv.85
工作艦 明石改(あかし) Lv.80
揚陸艦 あきつ丸改 Lv.80






F1ハンガリーGP決勝!!
晴れた…!!
夏休み前最後のレースです。
後半戦は8月の最終週から。


アロンソ無線。
スペイン語でハッピバースデー。
アロンソの37歳の誕生日!
流石に嬉しそう。


ユニオンジャック柄うさみみカチューシャ…。


何だこのアロンソ仮面はwww
その場にいたチームスタッフ全員がこの仮面つけて記念撮影。


先日、66歳で亡くなられたフィアット・クライスラー前CEO、フェラーリの前CEO兼会長のセルジオ・マルキオンネさんへの黙祷。
肩の手術後、塞栓症という病気により急逝したと伝えられています。
フェラーリチームは皆喪章を、マシンのノーズ部分にも喪章が。
チームのモーターホームには半旗が掲げられています。

ハンガリー国歌!
生演奏!
黙祷の後だから、しっとりした旋律が情緒的…。

ブダペスト、美しい都市だよねぇ~。


ピットウォールにはライコネンの家族…ミントゥ夫人とロビン君の姿が。
ロビン君可愛いなぁ…ちょこんとピットウォールに座ってるよ。


ストロールはピットレーンスタート。
予選で使用したスペックのフロントウイングはクラッシュで使用不可となり、旧バージョンのフロントウイングに交換した為。
また、サスペンションの設定も変更したらしい。

スターティンググリッド。
ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはカルロス・サインツJr./ルノー
6番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
7番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
8番手からはブレンドン・ハートレー/トロロッソ
9番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
10番手からはロマン・グロージャン/ハース

11番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
14番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
15番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

16番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
17番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
18番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
19番手からはセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ

ピットレーンからは
ランス・ストロール/ウィリアムズ


路面温度は57℃!!
週末中、61℃に達した事もあるとかで。


フォーメーションラップ!
さぁ、ストロールもガレージから出てきました!
ミディアムでスタートするようですね!


シグナルが…ブラックアウト!!
1コーナーでベッテルがライコネンをかわして3番手に浮上。
フェルスタッペンが5番手に上げています。
サインツJr.は2つかな、ポジションを落とし、ハートレーは1つ落としていますね。


2周目、ルクレールがピットレーンに戻ってきてストップ。
リプレイ見ると、スタート直後の1コーナー立ち上がりでフォースインディア勢に挟まれていました。
それで、ペレスとリア同士が接触。
この時にリアのサス回りが破損したと思われます。

更に、スタートの時のリプレイ。
リチャルドは1コーナーでエリクソンに接触されていましたね…。
エリクソンが左後ろから来て、タイヤ同士が当たっています。
サスペンション回りへのダメージが気になります。
リチャルドは16番手にまでポジションを落として走行中。


6周目、フェルスタッペンがスローダウン!
無線で「パワーがない!」
コース脇に止めてリタイアだ。
黄旗からバーチャルセーフティカーに。

フェルスタッペン無線。
ピーが乱れ飛んでるwww
「こんなエンジンブローしても構うもんか!!」
どうやら、MGU-Kのトラブルだそうだ…最近レッドブルに搭載されているルノーパワーユニットの不調が多いなぁ…。
品質的にはほぼ同じ筈なので、かなり運が悪いというか…マシンとの相性があんまり良くないのかな?


7周目、エリクソンが早々にピットイン!
ミディアムタイヤ…残りをこれで乗り切るつもりのようです。
ザウバーはタイヤに優しいので、乗り切れるかもしれません。

リチャルドのオンボードリプレイ。
前でグロージャンとアロンソが争ってる所に追い付いて、危うく巻き込まれそうに。
アロンソの右側から仕掛けに行ったら、アロンソが寄ってきました。
丁度ブレーキングゾーンの前で、グロージャンが右に動いたので、横に並んでいたアロンソも右に動かざるを得なかったのでしょう。


10周目、ライコネン無線。
えっ、ドリンク飲めない…?!
エンジニア「ごめん、ドリンクボトル繋ぐの忘れた…。」
この暑さの中、水分補給なしなのはいくらフィンランド人でも…。
因みに、エリクソンはずっと水を積む分だけ重くなるから、ドリンク飲まないでレースしてたらしい。
北欧人ェ…。


15周目、ライコネンがピットイン。
ソフトタイヤ…あっ、作業遅い。
5.1秒かかりました…左リアを外すのに手間取ってたみたい?


16周目、リチャルドがサインツJr.をかわして7番手にまで上がってきました。
抜きにくいサーキットとは言え、やっぱり戦闘力の差は大きい。
17周目にはそのリチャルドがファステストを記録。
サインツJr.を抜いて、前が開いたからからかな?


22周目、リチャルドがマグヌッセンをかわして6番手に。
マグヌッセンとは3周くらいに渡ってバトルしていたけど、ようやく抜けました。
ハースはストレートスピードの伸びが良くて、中々仕掛ける所まで近付けていませんでした。


23周目、コースにハミルトンのハンマータイムのデジタル表示。
無線でハンマータイムって言われたのでしょうか?
26周目にハミルトンがピットイン。
やっぱり飛ばすように指示出てたみたいですね。

その前周、25周目にピットインしたヒュルケンベルグをカバーする為にハートレーもピットイン。
ヒュルケンベルグの前に留まっています。
次の周、27周目にはサインツJr.がピットインして、ハートレーをカバー。
こちらもハートレーの前に留まっています。


32周目、マグヌッセンがピットイン!
…しかし、左フロントが遅くなって6秒かかりました。
それでもまだ良いポジションかも。


35周目、デジタル表示で「セブ、プッシュナウ」。
無線で出ない代わりにこういった表現してくるんですね。
中々面白い見せ方かも。


40周目、そのベッテルがピットイン!
ウルトラソフトに交換…左フロントがちゃんと付けられなくて、タイヤ交換に4.0秒かかっています。
これは…やっぱり、ボッタスの後ろ、3番手での復帰に。

ボッタスは1度目のピットイン的にそろそろ2度目のピットインをしそうだ。
…という事で、フェラーリ陣営はライコネンをボッタスのアンダーカットの為にピットインさせました。

…ん、入らないね。
ボッタスはそのままステイアウトしています!
その状態で、今度はベッテルがピットイン。
それでもボッタスは入りません!
フェラーリ陣営の読みは外れ、しかも誘いにも乗ってくれていませんね…。
ボッタスの後ろで復帰したベッテルは中々ボッタスを攻略できないですね…。
折角ウルトラソフト履いてるのに。
そして、ボッタスはタイヤが持つのかな…?

一方のライコネン、連続ファステストを記録中。


45周目、リチャルドがピットイン。
おぉ、タイヤ交換時間、2.2秒だ…早い!
5番手でコースに復帰しています。


50周目、ストロールがピットイン。
タイヤ交換時間は2.3秒。
うん、早いね…タイヤ交換作業の早さはまだまだあるね、ウィリアムズは。


51周目、ポイント圏内を走行中だったヴァンドールンがスローダウン!
無線「駆動がなくなっちゃったよ…。」
ピー。

そしてコース脇にストップ。
久々にポイント取れそうだったのに…。
ギアボックストラブルでしょうか。

バーチャルセーフティカー!


52周目、メルセデスのピットクルーがタイヤ交換の準備しています。
どっちのかな…あ、止めた。
ハッタリか?
確か、ルール違反になってたと思ったけど。

まぁ、でも、フェラーリ勢はさっきピットインしたばっかだし、釣られないとは思うけど…。

この周でバーチャルセーフティカー終わり。


60周目、ボッタスとベッテルのバトルにライコネンが追い付いてきた!
さぁ、フェラーリはどうする?
ライコネンのペースの良さは殺されたままになるのか?


65周目、遂にベッテルがボッタスに仕掛けた!
2コーナーでベッテルが前に…あっ!!
ボッタスがベッテルに接触した!!
タイヤが劣化してきていたボッタスはベッテルに仕掛けられた際にコースの汚い所を走行。
ゴミは拾うし、余計に滑りやすくなるしで止まりきれずにオーバーラン。
ボッタスのフロントウイングがアウト側にいたベッテルのタイヤに当たって壊れた!
これは…ベッテルのタイヤが心配ですね。。
…無線でタイヤの状態をモニタリングしていたチームから大丈夫だと伝えられています。
ベッテルはこれで2番手!
ライコネンも3番手に上がって、ダブル表彰台圏内に。

一方のボッタスは4番手に後退したものの、そのままステイアウト。
だけど、リチャルドが後ろから来ています。
フロントウイングを壊しているボッタスはポジションを守れるでしょうか?


68周目、来ましたよ!
ホームストレートでリチャルドがボッタスに仕掛けた!!
守備ラインを取るボッタスだが、リチャルドはアウト側から抜きにかかります!
…あぁー!!
1コーナーで接触した!!
再び止まれなかったボッタスがリチャルドに衝突した!!
2台共走れるものの、リチャルドはマシンのフロアが破損してしまった…!
壊れた破片がビロビロしてる。
あ、取れ…もげた。

このアクシデントはレース後審議!


70周目、ファイナルラップ!!
リチャルドが再度1コーナーでボッタスに仕掛けた!!
行けるのか…!
またアウト側から仕掛ける事になったけど、今度はしっかり間開けて慎重にアプローチ。
…おぉ、今度はクロスライン取って、イン側に切り込んできた!
オーバーテイク!
リチャルド、素晴らしいオーバーテイクで4番手に浮上!
沸き立つフェルスタッペン応援団www
…フェルスタッペンじゃなくても良いのねwww


ハミルトン、ポール・トゥ・ウィン!!
ベッテル、ライコネンが続いて、フェラーリはダブル表彰台!
ガスリーが6位入賞!
周回遅れにならなかったですねぇ~。

ライコネン、一口も水分を飲んでないのに全然平気そう。
それよりも、寧ろペースの良さを殺されて怒ってそうだ。


インタビュワーは引き続きポール・ディ・レスタ!

ハミルトンの顔が汗で光ってる!
暑いね…。

ベッテルへの声援。
こちらも汗かいてる。
その後ろで家族団欒のライコネン。
…やっぱり長いな、ベッテルのコメントはwww

ライコネンへもこの歓声。
やっぱり汗かいてるね。
水については話してなかったけど、スタートの改善は口にした。
そして、特に怒ってはなかった。
後ろに家族映ってる。
ディ・レスタ「お子さんもハッピーですね。」
ライコネン「いつもハッピーだよ。」


控え室。
ソファに座ってゆっくりするライコネン。
水飲んでる所見て、ようやく安心できたわ。

ドライバー・オブ・ザ・デイはリチャルド!


表彰台。
いつもの。
そしていつもの。

陶器のトロフィもちゃんと投げるハミルトンwww


シャンパンファイト!!
まず飲むフェラーリ勢。
ハミルトン、チームスタッフにぶっかけ。
皿状トロフィで防御するスタッフwww


ボッタスとリチャルドの接触に関するレース後審議はボッタスに10秒タイム加算ペナルティ。
しかし、順位に変動はなし。

結果。
優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
6位はピエール・ガスリー/トロロッソ
7位はケビン・マグヌッセン/ハース
8位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
9位はカルロス・サインツJr./ルノー
10位はロマン・グロージャン/ハース

ここまでがポイント獲得。

11位はブレンドン・ハートレー/トロロッソ
12位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
13位はエステバン・オコン/フォースインディア
14位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
15位はマーカス・エリクソン/ザウバー
16位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
17位はランス・ストロール/ウィリアムズ

リタイアは…

ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
シャルル・ルクレール/ザウバー


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(213Pt)
2位:ベッテル/フェラーリ(189Pt)
3位:ライコネン/フェラーリ(146Pt)
4位:ボッタス/メルセデスAMG(132Pt)
5位:リチャルド/レッドブル(118Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(105Pt)
7位:ヒュルケンベルグ/ルノー(52Pt)
8位:マグヌッセン/ハース(45Pt)
9位:アロンソ/マクラーレン(44Pt)
10位:ペレス/フォースインディア(30Pt)
11位:サインツJr./ルノー(30Pt)
12位:オコン/フォースインディア(29Pt)
13位:ガスリー/トロロッソ(26Pt)
14位:グロージャン/ハース(21Pt)
15位:ルクレール/ザウバー(13Pt)
16位:ヴァンドールン/マクラーレン(8Pt)
17位:エリクソン/ザウバー(5Pt)
18位:ストロール/ウィリアムズ(4Pt)
19位:ハートレー/トロロッソ(2Pt)
20位:シロトキン/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(345Pt)
2位:フェラーリ(335Pt)
3位:レッドブル(223Pt)
4位:ルノー(82Pt)
5位:ハース(66Pt)
6位:フォースインディア(59Pt)
7位:マクラーレン(52Pt)
8位:トロロッソ(28Pt)
9位:ザウバー(18Pt)
10位:ウィリアムズ(4Pt)

|

« ギョベクリ・テペ | トップページ | 中央シホテ-アリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピュイ山地とリマーニュ断層の地殻変動地域:

« ギョベクリ・テペ | トップページ | 中央シホテ-アリン »