« ブリティッシュ・ウェザー | トップページ | カリフ都市メディナ・アサーラ »

2018年7月13日 (金)

20世紀の産業都市イヴレーア

2018年の世界遺産委員会も終わったので、新たに登録された世界遺産をば。
まずは、ヨーロッパの世界遺産シリーズから。


2018年に登録された、イタリアの世界文化遺産です。
イヴレーアはイタリア南西部、ピエモンテ州トリノ県にある都市。ドーラ・バルテア川を挟んで新市街と旧市街があり、旧市街にはローマ時代~近世の街並みが残っています。一方の新市街は工場を中心とした産業都市で、世界遺産に登録されたのはこちらの市街地。
産業都市成立の切っ掛けになったのは、1908年に創業したオリベッティ社。タイプライター、電卓、コンピューターの製造等を手掛けた会社で、戦前のイタリアの産業を支え、戦後の復興の中心ともなったそうです。
市街地には1930~60年代に築かれた同社のタイプライター・電卓・PCといった製品の工場、研究所、社宅、文化施設、庭園等があり、それらがこの世界遺産の構成資産となっています。
コンプレッソ・オリヴェッティ…と言う単語が出てきたけど、施設群をまとめてこう呼称しているのかもしれないね。
20世紀を代表する工業都市モデルとして評価された一方、イコモスは保護体制の不備等から情報照会を勧告していましたが、その部分はクリアされたのかな?






お船。


18_6_19_ise_kaini
この前載せた、伊勢改二の撮れてなかったと思ってた画像が残ってたので、上げてみる。


そして、今回のメンテナンスから実装された改二改装が…。

まずはこちら。

18_7_13_tenryukai
軽巡 天龍。
旧型の…小型軽巡。
天龍型1番艦である。


18_7_13_tenryukai2
改装ー。


18_7_13_tenryukaini18_7_13_tenryukaini2
天龍改二!!

画像撮ってないけど、初期装備が高角砲ガン積みしてたから、対空意識とかなのかも。
大発動艇載せて遠征だーとか思ってたら、アテが外れたw

後、しれっと天龍刀(?)が強化されてる…w


続いて。


18_7_13_shiratsuyukai
駆逐艦 白露。
白露型駆逐艦1番艦。

先に妹達が改二になってるのに、そのまま改装来ないで放っとかれるお姉ちゃん多いよね、このゲーム。


18_7_13_shiratsuyukai2
改装ー。


18_7_13_shiratsuyukaini18_7_13_shiratsuyukaini2
白露改二!!


18_7_13_shiratsuyukaini3
イッチバーン!!

装備の横に付いてる「★」は装備の改修度合い。
★+1〜★MAXまでの10段階。






F1イギリスGP決勝!!
史上初の3週連続開催、その3週目!!

いやぁ、決勝日も凄く良い天気です!
イギリスなのにね!!


もう戦闘機飛んでる…アクロバットチーム、レッド・アローズ。
イギリス国旗カラーのスモークを出しています。


…ん、マイケル・ダグラスかな?

グリッドにはマクラーレンの株主の一人、マンスール・オジェもいます。


それにしても、エアショーめっちゃ凄いな…。
長い事やってるし、様々な動きをしてる。


この時点で路面温度は51℃!
オーストリアの時と同じで、熱い!!


アロンソと話し込むFIA会長、ジャン・トッド。

ん、ホーナーさんの奥さん来てるのか。
元スパイス・ガールズのメンバー、ジェリ・ハリウェル。
今はジェリ・ホーナーです。

ニコラ・アダムズ、2度のボクシングオリンピックチャンピオン。
数々のVIPが訪れています!


エステバン・グティエレスもお客さんのおもてなし中。
…彼はメルセデスから良いレースシートにありつけるのでしょうか?


あっ、ハミルトンが久々に傘使ってる。

リプレイ。
ヘリから隊員がユニオンジャック持って降りてきた!
欧州、割とこんな感じだな。


イギリス国歌!!
ロイヤルな音楽隊!
豪華で良いなぁ~。


盛り上がるライコネンファン。

あっ、路面温度1℃上がったな…。

駐車場に停まってる車の数が凄い!
臨時も含めてだと思うけど、周囲にある駐車場、4箇所くらいが全部車で埋まってるんだよ。
駐車場1つ1つもサーキットに負けないくらい大きいのにね。

後、あの観覧車、やっぱスピード速いよな…。


ウィリアムズの2台、ハートレーはピットレーンスタート。

スターティンググリッド。
ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
8番手からはロマン・グロージャン/ハース
9番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
10番手からはエステバン・オコン/フォースインディア

11番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
12番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
13番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
14番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
15番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

16番手からはカルロス・サインツJr./ルノー
17番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

ピットレーンスタートからは
セルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
ランス・ストロール/ウィリアムズ
ブレントン・ハートレー/トロロッソ

…ピットレーンスタート多いからか、紹介された。


ベッテルの首は大丈夫そうだ。
特に話題にもなってなかったらしいし。

…おっ、ハミルトン弟だ。

フォーメーションラップ。
おっと、ハートレー、まだピットレーンに並べてない!
ガレージ内で作業中です…まだフロントノーズ付いてない!

そんな中、シグナルが…ブラックアウト!!
おっと、ハミルトンの蹴り出しが悪い、ベッテルは良いスタートだぞ…前に出た!
1コーナーでボッタスがハミルトンの前に!
ハミルトンは3番手に後退しています!
あっと、後ろで盛大な白煙…接触か?!
…いや、ペレスがスピンしたらしい。

あーっと、3コーナーでハミルトンが膨らんだ…!
あっ、ライコネンと接触!!
ハミルトンがスピンした…!
後続が避けたおかげで、何とか戦列に復帰!
しかし、ほぼ最後尾だぞ…。

ハミルトン、無線でフロアにダメージがあると訴えている。
何処まで順位を挽回できるか…?
…というか、ダメージあったなら、元々リアが落ち着かないマシンなのに、更にリアがルーズになってそうだよね。

ハミルトンとライコネンの接触は3周目に審議、7周目にライコネンに対して10秒タイム加算ペナルティの判定に。
同じような接触だったけど、前回のベッテルの時より重いな…批判があったからか?


3周目、何気に走ってたハートレーがガレージへ戻ってきました。
リタイアです。
レコノサンスラップでマシントラブルが見つかり、急遽作業したとの事ですが、完全には直らなかったんでしょうか。


スタートのリプレイ。
ライコネンが右フロントをロックさせて、ハミルトンに接触。
ライコネンの左フロントとハミルトンの右リアが当たって、ハミルトンがスピンしました。

ペレスの1コーナーでのスピンもリプレイ。
うっわぁ、こえぇ!!
後方のマシンだけじゃなく、ピットレーンから出てきたウィリアムズにも当たりそうだった!!
…つか、スピンした時、リアがヴァンドールンに当たってないか?

グロージャンとマグヌッセンが3コーナーで接触していました。
ハミルトンを避けようとして当たったっぽくも見えますね。
マグヌッセンはフロア壊れたし、グロージャンもフロントウイング壊してる…同士討ちです。
この接触は9周目に審議入りしましたが、12周目にお咎めなしになりました。


7周目、ハミルトンは10番手にまで挽回してきています。
ポイント圏内。
…マシンは好調のようですね。


12周目、ハミルトンは6番手。
前にいるのはトップ3チームのドライバーだけです。
5番手のリチャルドは11秒前にいます。


14周目、ここでライコネンがピットイン。
10秒ストップペナルティを消化してからの作業です。
…11番手で戻りました。
クリーンエアではないですね。


17周目、フェラーリのガレージ。
予選の時にもいた、ファンジオさん達。
やっぱりファン・マヌエル・ファンジオさんの家系の方々なのか。


19周目、ルクレールがピットイン!
タイヤ交換時間は2.3秒、早いじゃん!

…ん、黄旗?!
あっ、ルクレールがグラベルで止まってる!!
えっ、まさか…アンセーフリリース?
無線では慌てて「止まれ止まれ止まれ!」と叫ばれている様子が。
どうやら、リアタイヤがちゃんと止まってなかったようです…勿体ないなぁ~。。
これでルクレールはリタイア。
今回もポイント取れそうだったのに…。

26周目にレース後審議になりました。


24周目、気付いたらハードタイヤを履いてるルノー勢。
画面には一切映ってないけど。
ハードタイヤ、どうなんだ?


26周目、ハミルトンがピットイン!
タイヤ交換、少し慎重だな。
ハミルトンが無線でダメージを訴えてたけど、特にダメージのチェックしてないっぽいし…。
ルクレールのアンセーフリリース見たから、慎重だったのか?


28周目、路面温度は54℃にまで上昇!
ここでハミルトンがファステスト!
マシンにダメージはなさそうですね。
後、めっちゃ飛ばしてるけど、路面温度的にどうなんだろう…。
タイヤのスペックが違うとは言え、メルセデスはオーストリアで高い路面温度に苦労してたし…。


31周目、リチャルドが2度目のピットイン!
新品のソフトタイヤ…これは後半に向けてカードを切ってきましたね。
しかも、タイヤ交換時間は2.2秒、早い!


39周目、エリクソンが1コーナーでクラッシュ!!
かなり高速で突っ込んでたけど、大丈夫か?!

セーフティカー!

エリクソンは無事にマシンから降りたようですね…。
クラッシュ時のリプレイ。
あー、DRS戻すの遅い!
あそこのDRSゾーンだけ、手動でDRSを戻す仕様らしいけど、スピンしてから戻してますね。
あそこはマシンが決まってれば、3コーナーの手前までDRS開きっぱなしで行けるらしいけど、今回はちょっとダメでしたね…。

さて、セーフティカー入りましたので、ピット戦略が見られますよ!
フェラーリ勢、レッドブル勢がピットに入る一方で、メルセデス勢はそのまま!!
これでボッタス、ベッテル、ハミルトン、フェルスタッペン、ライコネン、リチャルドの順だ!

回収されるエリクソンのマシン。
フロント部分に大きなダメージが…。
時速300km近くでタイヤバリアに刺さったからな…。
タイヤバリアも結構動いてたし。


36周目、ベッテルの無線。
「セーフティカー、ゆっくり走ってよ。」
セーフティカー遅い!は良く聞くけど、これはあんまり聞かないコメント。
トップグループに混じってた周回遅れのウィリアムズ勢がまだ隊列の後ろに追い付いてないからなのか、それともタイヤ管理上の戦略からなのか…。
何故トップグループが周回遅れが隊列の後ろに追い付いてないのを気にするかってと、争ってたり

イギリスGP、3日間でのべ34万人!
これは凄いぞ!
予選の時なんて、予選終わってすぐにサッカーW杯のイングランド対スウェーデン戦が中継されてその場で皆見てたらしいしな。
んで、決勝日の朝9時の段階で既に凄い人の入りだったらしいし、激しいなwww


38周目、リスタート!
ライコネンがフェルスタッペンをかわした!
おっと、譲らないフェルスタッペン!
サイド・バイ・サイド…フェルスタッペンが再び前に!

あっと、コースオフしたマシンがいる!!
旧1コーナーか…?!
サインツJr.とグロージャンが絡んでクラッシュしてる!!

セーフティカー!!

リプレイ。
グロージャン、姿勢崩して抜こうとしたサインツJr.に追突…。
レース後審議です!


42周目、再びのリスタート。
今度は先頭のボッタスがリスタートに向けて慎重にアプローチしているので、後ろとの間が詰まってます!

2番手のベッテルがボッタスに仕掛けた!
…あっぶね!
ボッタスがブロックしています!
結構周回重ねてるミディアムタイヤの彼は、新品ソフトタイヤのベッテルを何処まで抑えられるでしょうか?

そして、3番手のハミルトンが遅れ始めてるぞ…。
彼のミディアムタイヤ、大丈夫なのか…?!


43周目、ライコネンがフェルスタッペンをかわした!
…あっと、抜かれたフェルスタッペンが少し膨らんだ!
大丈夫か?!

先頭争いは、再びベッテルがボッタスに仕掛けています!
それに堪えるボッタス!

その後ろではライコネンがハミルトンに仕掛けています!
それに堪えるハミルトン!

シルバーアロー対跳馬!!
それぞれトップ争い、そして3番手争いをしています!
熱いぞ…熱いバトルだ!!
息の詰まる展開…!!


47周目、あっと…!!
フェルスタッペンがスピンした!!
どうした?

ベッテルがボッタスをかわしてトップに浮上!!
抜かれた瞬間のトトのこのアクションと表情。
そして、スッと真顔に。


あれ、フェルスタッペンがずるずると後退しています…スローダウンしているようです!
そして、ストップ。
どうやら、ギアボックスのトラブルのようです。

ボッタスとハミルトンが順位入れ替えをして、ハミルトンが2番手になりました。
ボッタス、今度はライコネンを抑える役目に回ります。


49周目、ライコネンがボッタスをかわして3番手!
ボッタスのすぐ後ろにはリチャルドがいます。
もうタイヤがキツそうですね…。


51周目、ガスリーが10番手に上がりました!
ペレスと接触しながらも…かわして行ってますね…。
リプレイ見ると、ペレスのパーツ飛んでる。
チェッカー後に審議になりました。


52周目、ファイナルラップ!!
ベッテルが逆転優勝!!
ハミルトン、巻き返して2位表彰台!
3位はライコネン!
ボッタスが4番手を守っています!


ドライバー・オブ・ザ・デイはハミルトン!


ベッテル、ステアリングをトロフィのように掲げる!
プロストと並ぶ51勝目です!
歴代3位タイ、かな。


インタビュワーはブランドルおじさん。
ベッテルの左首にはテーピングが見えます。
まだ完治はしてないみたいだな。

…あ、どっか、行ったハミルトン。
インタビューは表彰式後になりました。

ライコネン「ルイスに申し訳ない。」
更に、自信へのペナルティは妥当だとも語っています。

ハミルトンは控え室でしたか。
かなり悔しそうにしてる…W杯でイングランドも勝ってたから、どうしても勝ちたかったんだろうなぁ…。
ん、控え室に入ってきたライコネンとは言葉を交わしてないな…。
気まずいのかな?
ハミルトンはずっとモニター見たり、部屋の隅見たりしてて、目も合わさないですね…。


表彰台。
ハミルトンへの応援、凄いな!

いつもの!
イタリア国歌も、やっぱり他のサーキットより歌う声があまり聞こえないな。
ここはイギリスだしね。

車イスの女性が3位トロフィ授与。
表彰台から降りて、更に膝を曲げて目線合わせて受け取るライコネン。
この紳士振り…しかも、自然な流れでやったよね。

しかし、シャンパンはフライング飲みしちゃうライコネンでした。
シャンパンファイト!
フライングしたライコネンは最初から振ってますが…遠慮がちな振り方に見える。


改めて、ハミルトンへのインタビュー。
「シーズン最高のサーキットで、皆、ごめん!」
ハミルトン、悔しさを飲み込んでできるだけ普通に答えてる感じでしたね…。

尚、この後も色々あったけど、2人は和解した模様。


優勝はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5位はダニエル・リチャルド/レッドブル
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はエステバン・オコン/フォースインディア
8位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
9位はケビン・マグヌッセン/ハース
10位はピエール・ガスリー/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
12位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
13位はランス・ストロール/ウィリアムズ
14位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
15位完走はマックス・フェルスタッペン/レッドブル

リタイアは…

カルロス・サインツJr./ルノー
ロマン・グロージャン/ハース
マーカス・エリクソン/ザウバー
シャルル・ルクレール/ザウバー
ブレンドン・ハートレー/トロロッソ


ガスリー、ペレスとの接触で5秒加算ペナルティを受け、13位に降格。


最終結果。
優勝はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5位はダニエル・リチャルド/レッドブル
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はエステバン・オコン/フォースインディア
8位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
9位はケビン・マグヌッセン/ハース
10位はセルジオ・ペレス/フォースインディア

ここまでがポイント獲得。

11位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
12位はランス・ストロール/ウィリアムズ
13位はピエール・ガスリー/トロロッソ
14位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
15位完走はマックス・フェルスタッペン/レッドブル

リタイアは…

カルロス・サインツJr./ルノー
ロマン・グロージャン/ハース
マーカス・エリクソン/ザウバー
シャルル・ルクレール/ザウバー
ブレンドン・ハートレー/トロロッソ


ドライバーズランキング。
1位:ベッテル/フェラーリ(171Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(163Pt)
3位:ライコネン/フェラーリ(116Pt)
4位:リチャルド/レッドブル(106Pt)
5位:ボッタス/メルセデスAMG(104Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(93Pt)
7位:ヒュルケンベルグ/ルノー(42Pt)
8位:アロンソ/マクラーレン(40Pt)
9位:マグヌッセン/ハース(39Pt)
10位:サインツJr./ルノー(28Pt)
11位:オコン/フォースインディア(25Pt)
12位:ペレス/フォースインディア(24Pt)
13位:ガスリー/トロロッソ(18Pt)
14位:ルクレール/ザウバー(13Pt)
15位:グロージャン/ハース(12Pt)
16位:ヴァンドールン/マクラーレン(8Pt)
17位:ストロール/ウィリアムズ(4Pt)
18位:エリクソン/ザウバー(3Pt)
19位:ハートレー/トロロッソ(1Pt)
20位:シロトキン/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:フェラーリ(287Pt)
2位:メルセデスAMG(267Pt)
3位:レッドブル(199Pt)
4位:ルノー(70Pt)
5位:ハース(51Pt)
6位:フォースインディア(49Pt)
7位:マクラーレン(48Pt)
8位:トロロッソ(19Pt)
9位:ザウバー(16Pt)
10位:ウィリアムズ(4Pt)






続きからコメント返信!!



炎樹さん:いいえ、実家じゃないっすwww
あれは食べに行ったお昼ご飯ですwww
ほのおタイプ好きな炎樹さんは好みなんじゃないかな?w


カインさんは割と何処の水族館行ってもバグってる気がしますw
しょこたんはハダカカメガイの精ですもんねw(
因みに、嫁はバッカルコーン出してる所見たらしいです。


滅茶苦茶行ってみたいっすか!!
いつか、是非…!!
…ん、ミニオンズ好きなんですか?
知らなかった…w
周りで行く人いたら、カップ麺おねだりしとくと良いと思いますw


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« ブリティッシュ・ウェザー | トップページ | カリフ都市メディナ・アサーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀の産業都市イヴレーア:

« ブリティッシュ・ウェザー | トップページ | カリフ都市メディナ・アサーラ »