« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月19日 (火)

超高速バトル

遂に…遂に!!
トヨタがル・マン24時間レースを制した…!!

ル・マン24時間レースはF1モナコGP、アメリカのインディ500と並んで世界3大レースに数えられる格式高い大会。
世界耐久選手権、WECの1戦として組み込まれています。

トヨタはその最高峰クラス、LMP1クラスに参戦。
今年はLMP1クラスで唯一、ハイブリッド車両を有したマニファクチャラーです。
ハイブリッド車両は複雑な機構を持ちますが、非常に強力なマシンで、LMP1クラスの中であっても、特別にLMP1-Hクラスと類別される程高性能。
LMP1に参戦する他チームとはマシン性能に大きな差があるので、その差を埋める為、他チームはレギュレーションによって戦力調整が行われています。
それでも、マシン性能的にはトヨタが上なので、優勝候補筆頭として見られています。
だけれど、丸1日走り通しになるル・マンは何があるか分からないというのが常。
トヨタはこれまで、ハイブリッド車両を引っ提げて戻ってきた2012年以降も含めて19回ル・マンに挑んできたものの、制覇する事ができていませんでした。
同じハイブリッド車両を持つライバルのポルシェ、アウディを抑えて首位を快走していた2016年もそう。
あの時は、レースも残り3分となった所で、ドライブしていた中嶋一貴から「ノーパワー!ノーパワー!」と無線が入ります。
突然のトラブルによって、パワーを失ったマシンはホームストレートでスローダウンし、やがてストップ。
チェッカー目前でリタイアとなってしまいました。
その雪辱を晴らすべく臨んだ2017年も、出走した3台が揃って様々なトラブルに見舞われ、後方に沈みました。

今回、その中嶋一貴が駆るトヨタ8号車が遂にトップでル・マンのチェッカーを受けた。
それも、ポールポジションからスタートして、ポール・トゥ・ウィンで。
日本人が日本国籍のチームの日本のマシンで優勝したのは史上初なんだとか!

しかも、小林可夢偉の駆る7号車(2周遅れ)を後ろに引き連れてのワンツーフィニィッシュを達成したのだから、凄い。
2台共、ペナルティを受ける等細かいトラブルがあったけれども、ガレージでの作業が必要なトラブルの類いは全く起きず、1日中ワンツーを堅持。
確かに、LMP1-Hクラスのライバルは不在だが、ようやく勝てた…!
本当に、おめでとう!!お疲れ様でした…!!

でも、今年のWECはル・マンが2回ある特別なシーズン。
次でも勝って…そして、来年も勝って、もっともっと勝って、「ル・マンマイスター」のポルシェと並ぶ存在になって欲しい所。


ところで、今回優勝した8号車は中嶋一貴の他にフェルナンド・アロンソとセバスチャン・ブエミがドライバーを務めていました。
アロンソは現役F1ドライバーで、2度のワールドチャンピオン。
今年はF1との二足のわらじを履いてます。
ブエミも一貴も元F1ドライバー。
かなり豪華なメンバーですね…!
それに加え、ブエミはフォーミュラEのワールドチャンピオンでもあります。

アロンソはレーシングキャリアの目標として、3大レースを全て制覇する「トリプルクラウン」を目指しています。
今回の優勝で、残るは去年挑戦してエンジントラブルによりリタイアしたインディ500のみ。
インディ500を制覇すれば、史上2人目となる「トリプルクラウン」保持者となります。

…それにしても、8号車は開幕戦スパ・フランコルシャンも優勝してるから、WECのワールドチャンピオン狙えるのでは。
アロンソは目標だったル・マンで勝っちゃったから、モチベーション下がる可能性もあるけど。
今の現役F1ドライバーでル・マン勝った事あるのはニコ・ヒュルケンベルグ(しかも、スポット参戦)とブレンドン・ハートレーがいるけど、WECのワールドチャンピオンになったのはハートレーだけなんで、狙っちゃうのもありだと思う。






そんなこんなで、モタスポの話題ばっかりだよ。


取り敢えず、親族が無事そうで良かった。。






18_6_19_ise
航空戦艦 伊勢!!


18_6_19_ise_kaini218_6_19_ise_kaini3
改装航空戦艦 伊勢改二!!







F1カナダGP予選!!

快晴のモントリオール!!

フェルスタッペンはFP1~FP3まで、トップタイム!

フェラーリ、ルノーと共にパワーユニットをアップデートしてきたホンダ。
しかし、FP3でガスリーのパワーユニットにパワー低下のトラブルが発生。
予防措置として、旧スペックのパワーユニットに交換しています。


カナダの観客はホントにいつも大盛り上がりしてるよね。

運河をタンカーが通過中。


カナダのモントリオールが出身地のストロール。
今期はかなり苦しいマシンではあるが、どうか。

Q1
数台が早速コースイン!
おっと、グロージャンがガレージから出てきた時からバルサン!!
ピットレーン出口でマシンを止め、彼の予選は終了。
未だノーポイントなのに、苦しい立ち上がり。

…これ、後ろにいたエリクソンはびっくりしただろうなぁ。


エリクソンがウォールにタイヤを擦る。
その反動(?)で、危うくフェルスタッペンとも絡みそうになっています。

フェルスタッペンが3番手、リチャルドが5番手。
だけど、ホーナーさん、笑顔も見える。

エリクソンのリプレイ。
ウォールに擦った瞬間、炎が!
そして、右フロント壊れてた。

ちらっと映る、アメリカ人俳優、ジェームス・マースデン。
X-MENとかに出てる人みたいですね。

ストロール、最終コーナーでミスってシケインをカット。
見守るクビサ。
残りは1分半。
アロンソが16番手、ノックアウトゾーンにいるぞ。

チェッカー!
アロンソが14番手に順位を上げて、ガスリーがノックアウト。
ハートレーは8番手タイム!

母国GPのストロールがノックアウトされて、ウィリアムズはダブルノックアウトである。
ピットウォールで画面を見つめるパディ・ロウとロブ・スメドレー。

ベッテル、国際映像に向けてか、ゆっくりとウインク。

クビサ応援旗。
彼はここでマシンが大破する程の大クラッシュをした翌年、優勝してますからね。
彼にとっては、非常に象徴的なコースです。

グロージャン、フリー走行でウッドチャックと激突したらしい。


Q2
フェラーリ勢、メルセデス勢はウルトラソフトでセッションスタート。
遅れて出てきたレッドブル勢はハイパーソフト。
リチャルドは5番手、フェルスタッペンがトップタイム!

フェルスタッペンファン、大盛り上がり!

残り3分切って、ラストアタックの時間。
ルクレールがタイムを上げて13番手。
近年のザウバーのドライバーとしては、初となる4戦連続Q2進出。
非常に評価を上げているドライバーです。
GP2での圧勝は伊達じゃないね。

最終コーナー前、凄いトラフィック…。
ベッテルがその光景に苦言。

アロンソは14番手。
チェッカー!
ハートレーは12番手。
リチャルドがトップタイム!
コースレコード更新!

ペレスの最終コーナーカットシーン。


そして映るコースター。


Q3
真っ先にハミルトンがコースイン!
1分11秒227…そこそこか。
ボッタスが1分10秒857でコースレコード更新!
ベッテルが1分10秒776…ボッタスを0.081秒上回ってトップだ!

やっぱりストレートスピードがネックなレッドブル勢。
その中で、フェルスタッペンがハミルトンを上回る4番手タイムをマーク。
フォースインディア勢は1アタックか。

残りは間もなく2分。
各車、ラストアタックへと向かいます!

ライコネン、少しダートに乗ってしまってアタックを断念。
無線でピー。
そして、ハミルトンはヘアピンでタイヤをロック!

ハミルトンはタイムを更新するも、3番手!
ベッテル、タイムを更新、1分10秒764!
コースレコード更新して、ポールポジション獲得!
フェルスタッペンが3番手タイム!


インタビュワーはディ・レスタ!
彼、完全にインタビュワーが板についてるけど、まだ耐久レースとかやってるからね…!

フェルスタッペン、良い顔してるね。
何やかんや言われてた中、フリー走行全てトップタイム。予選も3番手。
良い仕事してるな。


ポールポジションからはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
8番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
9番手からはカルロス・サインツJr./ルノー
10番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

11番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
12番手からはブレンドン・ハートレー/トロロッソ
13番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
14番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
15番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

16番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
17番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
18番手からはセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
19番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
20番手からはロマン・グロージャン/ハース







F1カナダGP決勝!!


決勝も快晴だ!!
観客も大盛り上がり!!


アロンソ、300戦目の出走をチームと祝う。

ポイントも狙える12番手からのスタートでリラックスした感じのハートレー。
10番手スタートのペレスはどんな戦略でくるかな?

マイケル・ダグラスがマクラーレンの所にいるぞ?

ウィニー・ハーロウ、カナダ人のスーパーモデル。
ハミルトンの友人で、ハミルトンに招待されて来たらしい。
ハミルトンのマシンの前で記念撮影してる。


…アロンソのフロア、修理中?


ロズベルグも来てるじゃん。


カメラに笑顔で手を振るストロール。
地元の人かな?
ストロールファンの姿も映る。


グロージャンの前にいるグリッドキッズの子がコミカルで凄い良いwww
カメラから見切れてるwww

ウッドチャクぬいぐるみも応援。


カナダ国歌!!
独唱、オー・カナダ。
フィニッシュで戦闘機も飛んでる!!


ハースの母国、アメリカに近いからか、ハースファンの姿も。

少し雲が出てきたか?


ガスリーは本人の熱い希望により、一度取り止めていた新スペックのパワーユニットを搭載!
フリー走行で使っていたものではなく、新しいセットを使うので、グリッド降格ペナルティを受けます。
その為、グロージャンの前、19番手からのスタートとなりました。

スターティンググリッド。
ポールポジションからはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
8番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
9番手からはカルロス・サインツJr./ルノー
10番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

11番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
12番手からはブレンドン・ハートレー/トロロッソ
13番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
14番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
15番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

16番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
17番手からはセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
18番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
19番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
20番手からはロマン・グロージャン/ハース


シグナルが…ブラックアウト!!
フェルスタッペンが良いスタートでボッタスに並ぶ!
ボッタスが2番手を堅持!

あーっ!!
ストロールがハートレーに接触!!
ハートレー、壁に押し付けられて斜めに宙に浮いた…!!
そのままストロールと絡みながらクラッシュ!!
ストロールはハートレーとサイド・バイ・サイドになった際に、マシンがフラついたらしい。
両者共に気合い入ってただろうに、1周も出来ずにリタイアとなってしまいました…。

セーフティカー!!

ベンチに座ってがっかりしてるストロール。
ハートレーには怪我がなさそうだ。


5周目、リスタート!
あー、詰まってる詰まってる。

あーっと、ペレスが1コーナーでコースオフ!
サインツJr.と接触してハーフスピンしたのが原因のようです!
2コーナーでコースに復帰したペレスのアウト側をマグヌッセンが、イン側をアロンソが通過。
アロンソは一気にマグヌッセンとペレスの前に出ています。


6周目、オープニングラップの事故が審議に。
結局、お咎めなしのようですけどね。


7周目、ペレスの無線。
サインツJr.に対して、「ブラックフラッグもんだよ!」との事。
この件も審議。
13周目にお咎めなしになりましたが。


9周目、ルクレールと300戦錬磨のアロンソのバトル!
アロンソの技を体感して勉強してるって感じ?


12周目、ルノー勢とバトルしていたオコンがピットイン。
…4.8秒?
遅いな。
どうやら、リアジャッキが上がってなくて、作業が遅れたようだ。

ルノー勢はどっちもタイヤ交換3.8秒かかってるけど、ピットストップ前に争っていたオコンの前には出れたようです。


18周目、リチャルドがピットイン。
川井ちゃん「出る!出る!」
リチャルドがハミルトンの前、5番手で復帰!
オーバーカット成功です!


35周目、マイケル・ダグラス。


42周目、アロンソがスローダウン!
ガレージに戻り、リタイアです…。
パワーユニット周りのトラブルのようだ。


49周目、サインツJr.が最終コーナーをカット。
おっと、グロージャンとオコンが当たりそうになった…!
グロージャンが土煙を上げてピットイン。
50周くらいハイパーソフトで引っ張っていたか?

ピットインしようとしたグロージャンより、コースに留まるオコンの方がブレーキポイントが手前になる。
その為、グロージャンが追い付いちゃって行き場所なくなったようだ。
このインシデントは記録されましたが、53周目に審議の必要なしと判断されました。
グロージャンは文句言ってたけどね。


56周目、ボッタスが1コーナーで膨らんだ!
サインツJr.をかわす時にマーブルでも拾ったか?

オコンも最終コーナー立ち上がりでリアを滑らせてた。


66周目、フェルスタッペンがファステスト!
長く続いているリチャルド対ハミルトンの4位争い。
ハミルトンがヘアピンでリアをスライドさせている!


70周目、ファイナルラップ!
…って、あれ?
チェッカー振られてる??
振っているのはゲストのウィニー・ハーロウだが…。

ここでリチャルドがファステスト!

ベッテル無線。
「まだ終わってないけど、チェッカー振られてるよ?」みたいな感じでしょうか?

ベッテル、改めてチェッカー!
ポール・トゥ・ウィンで50勝目!!
ウィニー・ハーロウが改めてチェッカー振ってます。


ベッテル、無線で歌うwww


ドライバー・オブ・ザ・デイはベッテル!!


ピットに到着。
跳ねまくるベッテルwww
フェラーリ旗を振り回してお祝いwww

70周目にチェッカーが振られたので、レースは68周終了時点でフィニッシュ。
69周にリチャルドがファステストを出していましたが、取り消されてフェルスタッペンがファステストの記録を保持する事に。


インタビュワーは予選に引き続き、ディ・レスタ!

フェラーリ、カナダでの久々の優勝!
ベッテルからはジルとジャックのヴィルヌーヴ親子の話も出てましたね。

…後ろからオーレ・オレオレオレの声がwww

ボッタスもフェルスタッペンも良い顔だな。


表彰台!
いつもの…モタスポ公式テーマソング、安心と信頼のドイツ国歌!
かーらーのーイタリア国歌!
フェラーリクルーの大合唱!
盛り上がり過ぎて警備員の笛の音が…?
ファンの笛の音なのか…??

フェルスタッペンへのトロフィ授与。
レッドブルクルー大盛り上がり!!


シャンパンファイト!!
安定のまず飲むボッタス!


ベッテル、笑顔で小ジャンプ。
笑顔のまま退場。


優勝はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
4位はダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
6位はキミ・ライコネン/フェラーリ
7位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
8位はカルロス・サインツJr./ルノー
9位はエステバン・オコン/フォースインディア
10位はシャルル・ルクレール/ザウバー

ここまでがポイント獲得。

11位はピエール・ガスリー/トロロッソ
12位はロマン・グロージャン/ハース
13位はケビン・マグヌッセン/ハース
14位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
15位はマーカス・エリクソン/ザウバー
16位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
17位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ

リタイアは…

フェルナンド・アロンソ/マクラーレン
ランス・ストロール/ウィリアムズ
ブレンドン・ハートレー/トロロッソ


ドライバーズランキング。
1位:ベッテル/フェラーリ(121Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(120Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(86Pt)
4位:リチャルド/レッドブル(84Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(68Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(50Pt)
7位:アロンソ/マクラーレン(32Pt)
8位:ヒュルケンベルグ/ルノー(32Pt)
9位:サインツJr./ルノー(24Pt)
10位:マグヌッセン/ハース(19Pt)
11位:ガスリー/トロロッソ(18Pt)
12位:ペレス/フォースインディア(17Pt)
13位:オコン/フォースインディア(11Pt)
14位:ルクレール/ザウバー(10Pt)
15位:ヴァンドールン/マクラーレン(8Pt)
16位:ストロール/ウィリアムズ(4Pt)
17位:エリクソン/ザウバー(2Pt)
18位:ハートレー/トロロッソ(1Pt)
19位:グロージャン/ハース(0Pt)
20位:シロトキン/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(206Pt)
2位:フェラーリ(189Pt)
3位:レッドブル(134Pt)
4位:ルノー(56Pt)
5位:マクラーレン(40Pt)
6位:フォースインディア(28Pt)
7位:トロロッソ(19Pt)
8位:ハース(19Pt)
9位:ザウバー(12Pt)
10位:ウィリアムズ(4Pt)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

新境地

さて、準備をしなければなりませんね…。
まだ全然やってないけれど。。







久々に飯画像だ!!


Baby_star_ramen_on_ice
ベビースターラーメンonアイス
バターキャラメル味


知り合いがツイッターに上げていて、気になっていたら、売っていたので買っちゃいましたw


おやつカンパニーさん…マジか。。
パッケージも新しい看板キャラクター、ホシオくんがアヤシイ感じでデザインされています。

これ、大丈夫なのかな…。


専用アイスを作ったらしいのですが、製造者は…

Baby_star_ramen_on_ice_daisen
うーん、鳥取県の所みたいですね。
大山というと、蒜山も近くにあるし、酪農が盛んな地域かな?


さて、パッケージからして問題あるけど、問題は中身です…。


蓋を開けると…


Baby_star_ramen_on_ice2
どーんと。

どうです!
このカップ一面に敷き詰められた、ベビースター!!

まるで、サーキットのエスケープゾーンに撒かれている、グラベルのようですね…。


そういや、前に似たようなものを見た事があるな…。


…あ、明治エッセルスーパーカップのティラミス味だ!!
あれもチョコがカップ一面に敷き詰められていて、さながら植木鉢のようだったなぁ。


いざ、喰わん!
と、スプーンを入れるも、アイスが固い状態だと喰い難いな…。。

どうしてって?

力を入れて掬おうとすると、上に乗ってるベビースターが反動でふっ飛ぶからだ!


あー、もう喰い難いwww


Baby_star_ramen_on_ice3
何とか、掬ったの図。

アイスはキャラメルバター味らしいので、うっすらと色が付いてます。
…アイスにもベビースター混ぜ込んだとか書いてあったけど、良く分からないかな。


Baby_star_ramen_on_ice4
まぜて楽しい! とかパッケージに書いてあったので、やってみたけど…。
見た目的には宜しくなくなって、楽しいwww


…どうして作った。


尚、味的にはそんな感じやろうな、って感じ。
キャラメルバター味で甘いアイスとしょっぱいベビースターラーメンの組み合わせは合わない訳はないからね。
これ、普通のバニラアイスでも良かったかもしれん。
個人的にはバニラアイスが好みだし。

けど、大手のアイス製造社とアイス部分を比較されるとアレだから、これでも良いのかなって感じ。


取り敢えずね、喰い難いわw
混ぜると今度、ベビースターラーメンが湿って柔らかくなっちゃうw


…どうして作った。







某小説

・熱くて冷たいバトル…!
・一度打ち合わせしてたけど、嫁のパソコン壊れておじゃんになりました
・打ち合わせしてた時とバトルフィールドが違うwww
・裏の状況が変わってるのには色々理由がありそうだな
・魔女の感知できない世界…?
・終焉の神が細工したか?
・前哨戦、物語の魔女の僕も良くしゃべるようになったなぁ…(しみじみ
・終焉の神がめちゃめちゃかっこいい事言ってる!
・落下シーン良いなぁ
・2人共かっこいいなぁ~
・自ら黒歴史に手を出して行くスタイル…
・声が重なるとは、お似合いだねー!
・流石は魔術師
・バランス崩した女の子を受け止めるとか王道シチュ
・友人(?)達
・巨大うさたんに突っ込む魔術師…www
・頭をなでなでするなwww
・からのピリピリ具合
・流石、家族を纏めてるだけあって、気が利く
・崖を伝うような階段に扉達…いやぁ、サントリーニだねぇ
・有料かもしれないスペース
・迷路に4択問題
・謎の間
・根掘り葉掘り聞きそうなあの人やあの人www
・思い詰めた果てに何が待っているのか
・一方のバトルは逃走阻止から入りましたね
・激しいバトルシーン
・白き猛禽、氷の短剣…
・不死鳥にサラマンダー
・冷気の機雷、氷のマシンガン
・氷の戦艦www
・戦艦 終焉戦艦神
・主砲の斉射と炎の流星が派手にぶつかり合ってる
・氷の機雷とかこの辺りとかイラストで見たいなぁ(ちらっちらっ
・終焉の神はミリタリー好きなのか…?
・終焉の神が普通に戦おうとすると、制限がめんどくさいねwww
・静寂の魔女
・おっと、逆転
・真実が今、語られる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

初体験…ブルーシア島13周年オフ会!!

そういや、めっちゃスルーしてたけど…

5月9日で当ブログは13周年を迎えました!!

今年も宜しくお願いします!!


~前日~
嫁「明日、10時~10時半集合だったよね。」

嫁が寝た後、オフ会メール見てた俺
「あれ、9時半~10時じゃね?
メールで言っときゃ良いか、どうせ早く起きるみたいだし。」(←


~当日~
おっ、曇り空!
明け方に寝るまで雨降ってたけど、止んだな…!
しかも、青空さえ顔を覗かせてる。
行ける、行けるよ…!

と言う訳で、出発。
途中、嫁のツイッターだと思うんだけど、谷原さんから連絡が。
どうやら、地元の電車が遅延して乗る新幹線を1本見送る事になったようだ。
到着が遅くなる模様だが、結構余裕持ってる筈だから大丈夫だろう。

湊ちゃんがツイッターで睡眠時間3時間とか言ってる…人の事は言えないけど、大丈夫か??www


9時くらいに集合場所である東京駅に到着。
ちょっと早めに着いたのは、嫁の提案でお土産を物色する為でした。

待ち合わせは東京駅の待ち合わせスポット、「銀の鈴広場」。
初めてえいるさんに会った時の待ち合わせがここだったし、印象的な場所です。
…今回はえいるさん、参加できなかったけれど。

取り敢えず、銀の鈴の裏側にあるベンチに座って待機。
どうやら、湊ちゃんは買い物してくるみたいなので、ギリギリになりそうって感じか。

9時半過ぎたので、銀の鈴の前で待ってました。
んー、誰もいませんね…。
30分マージンあるからかな…。

…ん?
向かいの柱にいる、ケータイ観てる人って、郁人さん??
あ、こっち見た。
郁人さんだ!
お久し振りです!!

東京駅まではバスで来ていたとの事なので、結構早めに来られてたのでしょうか。
それにしても、大きなトートバッグ!
今日の食材が入ってるのでしょう。

そうこうしているうちに、銀の鈴の裏から湯本さん登場!
何やら色々とお持ちですね…お菓子の袋が見えます。
胸元の赤いのが綺麗だ…良く見ると、青い遊色もある。

郁人さん、デジタル時計的なものしてる…近未来って感じだね!
血圧測れるの…からの、脈の話へ。
細身の人でも、見つからない事がある。

…調べたら、ガーミンのウェアラブルリストバンドっぽい?


そして、湊ちゃん到着!
服装といい、携えたバゲットといい、フランス人みたいになってる!
でも、スカートはインドで買ったやつらしい。
そして、早速バゲット持ちになるワタクシである。

暫くして、谷原さん到着。
着いた勢いそのままに手に持ったお土産渡されたwww
今日は荷物持ちかな?
取り敢えず、持っておこう。

そして、幹事に道案内ぶん投げられるワタクシであった。
まぁ、馴染みのルートですけど。


電車に乗って、移動。
何の話してたっけ?
Switchの話してたかな?
あっ、皆さん、こちらが自殺の名所の駅でーす!(
そもそもの乗降数が多いんだけど、主な要因はこの付近が直線だから、特急とかの進入速度が速いってのがあってだな…。


到着ー。
良いだろ、近いだろー。

…という訳で、今回のオフ会、そのメインは俺の地元なのです!
いやぁ、びっくりだよね!
ようこそ我が地元へ…!!
2回目の人もいるけどね。
今回の内容の発起人である湊ちゃんは一度メイン会場使ってるし、湯本さんは俺の開催した学祭オフで来たことあるし(もう10年くらい前だけど)。
勿論、嫁は何回もあるよ!


まずはスーパーで材料の買い出し。
2組に分かれる…と思いきや、籠持ち2人が一塊になるという。

バゲットにつける、クリームチーズ買ったり。
お茶のペットボトルも。
デザートに白苺!
リンゴとかサクランボとか候補があった中から選びました。
後はお料理に使うお野菜とか。

おっ、もう一組はお肉入ってる。
…ん?
ちょっと離れた隙に何か増えてる…チーズカツかな?

思った程買い物に時間かからなくて、1時間程時間が余りました。
取り敢えず、駅前を案内しながら歩きます。
谷原さんが豊橋市に雰囲気似てるって言ってた。

うちの市は県内で3番目に人口多い市。
JRに乗ると、次の駅はもう東京23区内というくらい東京に近いベッドタウン。
南部は埋め立て地で、住宅街の他、倉庫や工場等の工業地帯。
中部は住宅街や商業地で再開発も盛ん。市役所(建て替え中)もある。文化人の別荘があった等の歴史を持ち、高級住宅街が多い。一方で万葉集にも唄われたり、桜の名所があったりと豊かな歴史や自然もある。
北部は住宅街の他、それなりの規模の公園や動植物園、農園(梨等が有名)がある等自然が豊富。
どのエリアも東西にJR線が通っており、それ+地下鉄や私鉄が通る。
一方、電車で南北移動しようとすると一度市外に出る必要があり、少し不便である。
そんなこんなで、市内でも文化圏が結構違ったりする。


…それにしても、晴れて暑くなってきたなぁ。
雨より良いんだけどね!

余った時間はどうしよう…。
嫁「旦那の実家巡り!」
こらこらこらwww
まぁ、前までなら良いけどな…(この時期だと、庭には既にドクダミが繁茂してるだろうから、恥ずかしいけど!)。
ってこら、そこ!
上がろうとするんじゃない、散らかったままだ!!


結局、ゲーセン案内になりました。
実家で暮らしてた頃のホームです。
ホームページに「ラブホみたいな外観」とか書いてあります。
暫く行かない間に配置変わっただろうなぁ。

取り敢えず、中を一通り巡って、谷原さんがノスタルジアやるのを見る。
午前中とはいえ、土曜なのにそんなに人がいない。

巡ってる間にそこそこの時間になったので、湊ちゃんがメイン会場へ。
郁人さんも家からの持ち込み食材がある為、湊ちゃんと先行。

谷原さん、湯本さん、嫁と一緒に後から行きます。
大学の時にバイトしてたコンビニとか、選挙の時に投票所になる神社とか紹介しながら。

オフ会の途中に地元のお昼のチャイム聞く事になろうとは…。

…という事で、今回のメイン会場に到着!

2018_5_19_off3


2018_5_19_off4


2018_5_19_off5
古民家のレンタルペースである!

地元に20年近く住んでて、このレンタルスペースの前もいつも通ってた。
それこそ、ゲーセンとかバイトの行き帰りで普通に通ってた道にある所だから、凄い不思議な感覚。
いや、古めかしい門のおうちがあるなぁ…とは思ってたんだけど、貸し出してた所とは思わなかったわ。
…良く見ると、看板立て掛けてあるんだけどね!


勝手におうちの中入って良いのかな…あっ、良かったのか。


田舎のおうちのような雰囲気。
匂いもそんな感じ。


早速、食品を冷蔵庫に入れたり、机のセットしたり、蚊取り線香炊いたり(炊いた事ない人達が四苦八苦するオマケ付き)した後、早速お料理タイムのようです。
お昼だし、お腹空くよね!

さて、このレンタルスペース、台所も自由に使用可能。
その為、食器や調理器具類は一通り揃っています。
一方で、調味料は塩胡椒があるくらいでした。
…ありゃ、飲み物が冷蔵庫に入ってたよ。。


2018_5_19_off6
テーブルの上に広がる持ち込み食材群の図。

奥は郁人さんの出身地、山梨県の郷土料理「ほうとう」の麺。
手前は谷原さんの出身地、静岡県の名物「黒はんぺん」。

郁人さんが作るほうとうは味噌以外調味料いらず。
しかも、その味噌は手作り味噌を持ち込んでいます(重そうだなぁ…と思ったけど、麺の方が重いらしい)。
でも、谷原さんの持ち込んだ黒はんぺんは醤油で食べる(わさびつけるのもありだとか)そうで、用意する必要があります。


…という事で、ワタクシが実家に調味料や必要なものを取りに行きます!!
いやぁ、オフ会の途中で一旦家(実家)に帰るとは…。
これは中々ない経験だね!

まずは谷原さんが言っていた醤油、それからわさび。
その後、嫁からサランラップ、油も欲しいと連絡があり、追加。
まぁ、肉焼くから油は欲しいよね。
キッチンペーパーも必要かな?と聞いてみた所、あれば便利との事で、追加決定。

途中、近所の和菓子屋さんでお土産を購入。
実家に戻って、調味料(塩胡椒、きび砂糖が用意されてたので、それも持ってく)、サランラップ、キッチンペーパー、一応アルミホイルも用意。
それから、幾つか小型ゾイドを召集し、再びレンタルスペースへ。


レンタルスペースに戻ると、郁人さんの料理はほぼ出来てました。

2018_5_19_off7
美味しそうなほうとうだ!
尚、油揚げを入れ忘れて後入れしたのは秘密だ!

後、お土産のお披露目&交換会も済んでました。
まぁ、戻ってくるまでに30分はかかってるだろうからな。

…しかし、油を忘れた!www
すぐに取りに帰ります。
実家のオリーブオイルを取って、戻ってくるまで大体10分くらいでしょうか。
取り敢えず、必要なものは揃った!


…と、言うことで。


2018_5_19_off82018_5_19_off9
湊ちゃん「親戚の法事で田舎の家に集まったみたいになってる。」


ほうとう旨い!
郁人さん「あれぇ、薄いなぁ…結構味噌持ってきたんだけど。」
確かに、ほうとうといえば、カボチャも入るからか、汁がドロッとする印象。
今回のは結構サラサラタイプではあるね。
でも、美味しいよ!
味噌手作りってのがすげぇよなぁ…次回あるとしたら、ドロッと版も食べてみたいね!

そして、お肉旨い!
何気に良いお肉買ってきてたっぽいな?

そして、黒はんぺんだ!
谷原さんの地元では「はんぺん」というとこれ、我々が見る白いはんぺんは「白はんぺん」と呼ぶらしい。
焼いてもそのままでも良い、という事だけれど、今回は肉を焼いているので、そのままで!

味は普段食べているはんぺんと違って、魚の風味ががっつりと伝わってきます!
これは醤油だけでも良いけど、わさびを少しつけると更に合うやつやん!


2018_5_19_off12_1
遅れて、チーズカツ的なの登場!
こういう衣って、切ってる時に衣がポロリしちゃうんだよね。


食べてる最中は無言になる事が多いこの界隈ですが、多少話もします。
ブラックな話は、いやぁ、怖いもんですね…。。

「5000兆円欲しい!!」


食べ終わって、片付け。
シンクの大きさ的に食器洗いは1人でしかできないけど、拭いたり片付けたりは複数人で。
結構サクサクっと進む。
ような気がする。
食器洗いしてくれた湯本さん、ありがとうございました…!


さて、それが済んだら、のんびりタイム。
湯本さんが持ってきた、西からのお土産…九州辺り限定?のポテチやら、今や西でしか見ないカールやらが登場。

そして、ノーパソやらタブレットやらが登場!
嫁がお人形さん出したので、そろそろ…と俺も封印されし火の玉を出してみました。
それに続き、ゾイドも。
全てタカトミ版です。

キラードーム
シンカー
レブラプター(紫)+ゴールドパイルバンカー
ブラックレドラー
キャノリーモルガ
ステルスバイパー

そうして暫く遊んだり。

…と、ここで湯本さんからもうひとつお土産が!
参加者それぞれの名前が入った包みが配られます。

中身は…


おぉ、これは…ブレスレット!!

嫁の書いてる小説に参加している、うちのキャラ…マリンがモチーフ!
あしらわれているのは、天然パール、ガラスドーム…うひょお、これは大切な時に付けるやつですね!!
ありがとう、えーちゃん…ありがとう!!


2018_5_19_off132018_5_19_off14
集合写真。
何だか、アニメとかでパーティメンバー全員がキーアイテムを入手した!
みたいになってる。

皆ベースとなるアイテムが違うよ!
すげぇなぁ…すげぇなぁ…これ、時間もお金もかかってるだろうね!


その後も嫁が大きいお人形さんをお披露目したり、生お着替え()したり、湯本さんがタブレットでお絵描きしたり。

そのうち、郁人さんの持ってきたボードゲームやTRPGの流れに。

まずは、「キャットアンドチョコレート」というボードゲーム。
…九州地方限定っぽいポテチ食いながら。
ほぼ俺と嫁しか摘んでなかった気がする…ごめんこ。

これは3枚の手札を駆使して、無茶振り…お題をクリアしていくもの。
お題にはそれぞれ手札を何枚使ってクリアするという指定があり、こじつけで何とかするゲームである。
…取り敢えず、ヤクと金とおかんが強い。
後、皆割と物理で解決するという脳筋プレーでしたねwww
郁人さん「整いました!」


続いて、郁人さんが動画作ってたTRPG、「ウンババウバッホラオラオハー」を。
原始時代の狩りを体感できる(?)社会科教材TRPGで、プレイヤーは8種類あるスキルからそれぞれ2種類のスキルを選択し、使用可能。
プレイ中は「言語」のスキルを持つプレイヤー以外は言語的な言葉が喋れません。ヘブライ語も禁止。アイコンタクトとかボディランゲージとか、原始の鳴き声でゲームマスター含め、周りと意志疎通を図ります。
さて、うちのパーティは…。
ガチで狩りに来てるのと、ガチで守りに来てるのでほぼ2分。
誰も「言語」を持ってないwww
そして、狩られ待ちする相手動物。
キラードーム持ちながら「カニ(鳴き声)」連呼するワタクシ。
俺「クラブハンマー!!(掛け声)」郁人GM「言語的な言葉禁止ー!!」

終わった後も暫くは語彙力の喪失が続いてましたね…(


そうこうする内に、結構良い時間に。
ここで湊ちゃんの持ってきたバゲットと乗せる用のクリームチーズを用意。

バゲットをオーブンレンジのトースト機能で焼いてみたけど…トースト機能はあまり使われてないのか、結構焦げ臭いし、蓋開けたら蓋の内側に水滴付いてて、湯気立ってるし。


つか、数人、めっちゃくつろいでますね!
普段は中々見られない光景だ。

その後、白いちごも準備して、おやつタイム。
2018_5_19_off15
ちょっとブレてますけど。

白いちご、酸味と甘味のバランス良くて食べやすいな…?


オフ会の途中に5時の音楽聞く事になろうとは…。
さて、後30分くらいで片付けか…。
湯本さんが牡蠣だしとかのだったかな、焼き海苔を出してきました!
えいるさんから貰ったものとの事で。
何か、4人くらいでバリバリ喰ってましたwww

ここで、郁人さん、谷原さんが庭に出たので、ちょっと庭に出てみる事に。
離れもあるしな!


2018_5_19_off182018_5_19_off19
折角なので、片付けちゃったキラードームを取り出して撮影。
たまーに、ゾイドを外で撮影したくなるんだよねぇ。


2018_5_19_off162018_5_19_off21

2018_5_19_off222018_5_19_off23
郁人さんに捕獲された。


2018_5_19_off202018_5_19_off24
アオリ風。


おっ、結局出番がなかったSwitchが登場した!
…という感じの所で、5時半になったので片付け。
俺は実家から持ち込んだ調味料やキッチン用品、ゾイドを戻しに行きました。

6時迄にレンタルスペースから出られるよう…との事だったけど、その時間はまだ実家で片付けてました。。
もう少し早く出るべきだ他かなぁ。
全然片付け参加してないし…。


…いやぁ、それにしても、天気良くなったなぁ。


と思いながら、皆とは外で合流。
そのまま駅に向かいます。

駅前の居酒屋で雑談タイムする訳ですが…予約してないので、空いてるかは未知数。
1件目は満席でしたので、NG。
2件目はスーパーの地下にあるのにテラス席あるよ!
如何にも個室ある感じの店。

空いていたので、ここに決定。
店が…公共の通路挟んで分かれてる。
通路の向かい側に案内されましたが、そこはキッズルームとカラオケ付きの個室でした!!

…そういや、ここ、スーパーがリニューアルする前はカラオケ店だったな。。
その名残か…中々ナイスだなwww

そして、早速キッズルームではしゃぐ年長組。
めっちゃ楽しんでるじゃないですかー!www


飲み物とちょっとしたつまみを頼んで、後は雑談。
…頼んだドリンクは2杯だったけど、結局ノンアルとソフトドリンクだったなぁ。。

話の内容は嫁の書いてる小説に関する事が多かったですね。

後は、嫁がBGM代わりにカラオケ流し始めて、そのうち嫁とか谷原さんが歌い始めたりとか。
ありましたね。


2018_5_19_off30
気になるレモンタワー。


そんなこんなで、結構良い時間になったし、ラストオーダーだったので、退店。
8時半くらいかな?

…そうそう、えいるさん土産の焼き海苔は頂きました!


そして、電車に乗って東京駅へ。
郁人さんと東京駅地下の東京駅一番街の話してました。
いつもこっちに来る時は行きも帰りも時間との勝負だから、寄った事がないそうな。
今回も時間ないけど、次回は是非ぶらぶらしてみて欲しいな!


東京駅に到着、今回はあんまり時間がなかったので、サクッと解散。
まず、郁人さんがご帰宅。
次に、谷原さんを送り届けて、湊ちゃんと湯本さんともお別れ。

参加された皆さん、お疲れ様でした!!


俺と嫁は帰りの電車内で寝かけたりなんだり。


2018_5_19_off31
今回のお土産!!
レンタルスペースで交換したやつです。

富士山型のクッキーは郁人さんから。
俺はチョコレート、嫁はストロベリーです。

谷原さんからは、静岡銘菓、こっこ!
俺は抹茶こっこ、嫁はイチゴこっこ。

そして、缶バッチ付きトートバッグとファン缶飾りは、湯本さんからのお土産!
缶バッチはキラキラのラメ仕様だ!!

何気に包み紙のマスキングテープは、前に嫁とデザフェス行った時に2人でお土産にと選んだものでした!

そして、えいるさんからの手作りアクセサリー。


2018_5_19_off32
トートバッグの表側(?)。

やべぇうさたんが沢山…!!
このトートバッグも大事な時に使いたいですね!!
…いや、勿体なくて使えない!!
でも、使いたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

地球を走る

もう6月ですね…そろそろ梅雨が始まるかなぁ。
と思ってるけど、その前にすでに夏の暑さじゃ。

昔はもうちょい爽やかだったような気がするんだけど…。








最近ホント、映画観に行く週間だなぁ…。
ここまで頻繁に映画行くの、初めて。


Over_drive
…って訳で、今回観に行ったのは「OVER DRIVE」。

モータースポーツのカテゴリの1つ、ラリーを題材にした映画で、メカニックの兄と注目のスタードライバーである弟の物語。

一応、反転しておこうかな…。

架空の日本国内ラリーが舞台だけど、スーパーフォーミュラやスーパーGTみたいに、国内主体で一部海外ラウンドありっていうある種お馴染の構成ですんなりと入ってきた。
その中で、世界遺産である富山県・五箇山の合掌造りの間を縫うように走る大会とか、群馬県・嬬恋村の大会とか、福岡県の福岡市・北九州市に跨がる大会とか、魅力的なラリーが設定されていました。
そうだねぇ、お台場での大会は良いなぁ、実際に見てみたいわw
レインボーブリッジや首都高止めたりするから、実際には物流とかの関係で難しいけど…。。


そして、色々な企業とかが協賛してますね…シリーズ名もそうなんだけど、大会名であるとか、チームのスポンサーとか、本当にそれっぽくなってるから、違和感ない。
そして、トヨタに関しては全面的に協賛。
主役マシンはトヨタのヤリス(日本名ヴィッツ)。
別に、マシンの選定はトヨタがWRCに参戦するからって訳じゃなかったらしいけど、実際にWRCに参戦している車種と一緒!
ついでに、トヨタのスタッフもカメオ出演。
ライバルチームのマシンはシトロエンだったな。
他にも、MINIとか良く出てたね。

スポンサー関連もそうだけど、走行シーンとか、サービスパークでの修理や整備、表彰台、濡れたペースノートをドライヤーで乾かしたりと本当のラリー観てるみたい。
クラッシュシーンもホントに「あー、やっちまったー!」って気分になったし。

それと、沿道のお客さんや記者会見はWRCの雰囲気をモチーフにしているようだね。
実際に行われている国内ラリーはここまでお客さんも多くないだろうけど…この映画の設定だと、日本国内でもラリーがメジャースポーツであるって感じの設定になっているからね。
そうそう、記者会見のシーン、直感的なドライバーと冷静沈着なドライバーの対比があって、面白かった。
まるでF1のアイルトン・セナとアラン・プロストの対決みたいな。

後、このライバル対決で両者が目指しているのが海外ラリー…それも、最高峰のWRC。
WRC自体も言及されたり、ポスターとして登場したりと存在感ばっちり。
…まぁ、実際はいきなりWRCにステップアップするんじゃなくて、1回WRC2辺りに出場するのがスタンダードなのかもしれないけどねぇ。

ラリーカーに搭載されたサスペンションが今や一般車向けにも市販されているとかって設定は良かったね。
後、最終戦に新型ターボチャージャーを搭載して挑む件とか。
実際に市販車を改造して行うラリーの目的の一つをハッキリと示しているから凄く良い。
レースは「走る実験室」と呼ばれていて、F1とかでもそうではあるんだけど、特にラリーや耐久レース(WECとか)では一般車に転用しやすいパーツは多いんじゃないかな。
そういう所で社会を支えているんだってメッセージも送られている所が、この映画、良いなぁって思うんだ。

内容に触れそうなの、ここまでだからここまでで良いや。


今の日本では、モータースポーツはマイナースポーツ。レースは「暴走行為」と同一視されかねない風潮も色濃い中、こういったモータースポーツを題材にした作品が沢山出てくると良いなぁって。
以前にやっていた「RUSH」もモータースポーツ…F1を通じた人間ドラマを描き出していて、良かったしね。

一方で、編集構成に関しては、まるで実況放送観ているかのようなデジタルな画面から会場の様子に切り替わる場面があって、これはレース観てる人にはお馴染の構成だから親近感湧くよね。
風光明媚な景色からいきなりラリーカーの走行シーンに映るのは、F1総集編で良くある編集方法から取ったらしく、そういう所でもファンには嬉しい見せ方かも。

後、バリバリではないのだけれど、恋愛要素もあって。
映画評論とかで、恋愛要素入れると女性受けするみたいな話があったりもするようだし、こういう要素から、ファンにも一般人にも良い作品なのかなぁって思った。

これでモータースポーツの窓口が更に広がると良いねぇ。


ところで、エンドクレジット観てたら、ラリーカーのドライビングスタントマンしてたのが、奴田原文雄さんだったんだが…!!
これは凄いぞ…!
伝説的なラリードライバーの一人だ!
もう一人の、勝田範彦さんは存じ上げなかったんだけど、ちょっと調べたらこっちも凄い人だった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

華やかなるブルー

初夏かってくらい暑いな…。








Yakisoba_chahanYakisoba_chahan2
ペヤング やきそば 炒飯風。

最近ペヤングも色々とコラボする事が多いね。
またモタスポとコラボしたCMやらんかなー?








先週末はモタスポウィークエンドであった訳だけど、インディ500は観れませんでした。
翌日朝から仕事だったし、レッドブルエアレース現地観戦とF1モナコGP観てたので、仮眠すら取る時間なかったから…。
スーパーフォーミュラのSUGOラウンドは録画しておけば良かったな…。





F1モナコGP決勝!!


ちょっと曇り空。
マンションから皆見てる。
んー、ちょっと風が強いかな?

楽隊行進。


モナコ国歌!!
さっきの楽隊。
モナコのロイヤル・ファミリーも揃ってます。


レッドブルかF1に参戦して250回目のグランプリ。
メモリアルレースはここまで、中々良い感じ。
…おっ、今回はリチャルドの両親も来てるんだね!

ん、あのお兄さんお姉さん達は…?
タグホイヤーモデル…?!
ドライバーのプラカードは持たないけど、撮った写真をSNSに投下するんだって。


フォーメーションラップ!
おっと、早くもシロトキンに審議。
フォーメーションラップ開始の3分前までにタイヤが完璧に履けてなかった為。
レース開始後の7周目に10秒加算ペナルティが課せられ、翌周、ストップ&ゴーペナルティとして消化。


シグナルが…ブラックアウト!!
おっと、リチャルドのリアタイヤがベッテルに当たったか?!
大丈夫そうだ…。
珍しく1コーナーでクラッシュ起きなかったな…と思ったら、ハートレーは接触したようです。
この接触でフロントウイングにダメージを負った模様。

グロージャン、無線。
ピー。
「やられそうになった!」と叫んでます。
誰かと接触しそうになったようだ。


10周目、ストロールがスローダウン!
あっと、左フロントがパンクだ!
ノロノロとピットに向かうストロール。
トップを走るリチャルドが追い付きそうだったけど、追い付く直前にストロールはピットへ。
…ほう、フロントノーズも変えたか。

マグヌッセンの無線。
ロウズヘアピンにデブリが沢山…?
見えないけど。。

最後尾スタートのフェルスタッペンが14番手まで上げています!
今はルクレールと何周かに渡ってバトル中。
ルクレールも母国レースだし、簡単に攻略される訳にはいきませんね!
15周目にトンネルの出口、ヌーベルシケインでかわされるまで持ちこたえました!
ザウバーのマシン、最近は少し良くなってきてるとは言え、レッドブルに比べると戦闘力の差は歴然。
そこをトラック特性も利用して、巧みに抑えていたのだから、ルクレールは凄いね!


12周目、ハミルトンが早くもピットイン!!
ウルトラソフトに履き替え…チェッカーまで持つかは微妙なので、もう1回ピットインあるかな?

シロトキンに審議!
ペナルティ消化中にクルーがマシンに触ったとの事…マジで?
名門チームでそんな事起こるかな…?
…と思ってたら、15周目にお咎めなしと出ました。


ロウズヘアピンのデブリを拾う、勇敢なマーシャル!

15周目、ここでハートレーに審議。
ピットレーンの速度超過違反だそうで…中々ハートレーはクリーンなレースできないねぇ。
24周目に5秒タイム加算ペナルティが課されました。


17周目、ここでトップのリチャルドがピットイン!
ウルトラソフトに履き替えて、コースに復帰!
依然としてトップを守ってます!

リチャルドと同タイミングでピットインしたボッタスは…スーパーソフトだ?!
既にピットインしたハミルトンは、ウルトラソフトだし、戦略分けてきたな。
さて、スーパーソフトはハミルトンとは相性悪いタイヤっぽいけど、果たして…?


22周目、ペレスがピットイン。
…って、あぁ~、右リアが外れない!
これはかなりロスしたな…。


28周目、リチャルドの無線。
「パワーを失いつつある!」
えっ、マジかよ…。

後ろのベッテルがすぐに追い付いてきた…!
手負いのマシンでリチャルドはポジションキープできるのか…?
…リチャルドのマシン、加速中にテールランプ点灯するのは何だろう?

リチャルドの無線。
エンジニア「集中して。」
リチャルド「でも、パワーないよ。」

無線で、原因は特定してるとチームが言ってる。
でも、良くはならないようだ…まだ続けられるらしいが、これは苦しくなってきました。
残り50周以上をパワーのない状態で走り切らなくてはならないので…。

ピットウォールで、祈るように手を合わせるホーナーの姿が。


37周目、ん?
ストロールがスローダウン。
どっかに当てたのでしょうか…ピットインしてタイヤを替えました。


38周目、ガスリーがようやくピットイン。
予選で6周したハイパーソフトで引っ張ってたから、44周くらいはしてるんだよね。
しかも、予選で使用したって事は最低2回くらいはアタックラップ入れてる筈だし。
おっ、サインツJr.の前で復帰。ポイント圏内ですねぇ。

ストロールがここでファステスト!
ランス怒りのファステスト…?


40周目、ベッテルの無線。
「停電かどうかは知らないけど、一瞬ダッシュボードの表示が消えた!」
ステアリングについてる画面の表示が一瞬消えたとの事で、これ、下手したらマシンの電源落ちてストップする可能性あるな…。

その後ろにいるハミルトンは何やらタイヤにトラブルを抱えている模様。
こちらはタイヤの持ちが悪いとかかな…?
後続も近付いてきてる今の状況的には2回目のピットストップは戦略外。
だけど、タイヤがダメだったらもう1回ピットインする必要あるね。

森脇さんwwwあっちもこっちもトラブルwww


あー、トップが詰まってきた、詰まってきた。
先頭のリチャルドがペース上げられないから、後続が詰まってきたよ。
つか、リチャルドはホームストレートで250km出てないんだな。
後ろのベッテルは280kmくらい出てるから、30kmくらいは速度差がある。
2人の差は1秒以内…緊迫してます。

さて、ガスリーがピットインした事で、セーフティカー待ち選手権は6番手のヒュルケンベルグと9番手のフェルスタッペンの2人に。
だけど、ガスリーと違って、2人は新品のウルトラソフトでスタートしてるからね。


48周目、ここでフェルスタッペンがピットイン!
ハイパーソフトに履き替えて、11番手で復帰。
さて、ポジションを上げられるでしょうか?


51周目、続いてヒュルケンベルグがピットイン!
フェルスタッペンの前、10番手で復帰!
さぁ、2人の勝負の行方は…?

うお、その前ではアロンソ対ガスリーだ!


54周目、アロンソ無線!
「パワーを失った!」

…と思ったら、アロンソが1コーナーのエスケープゾーンでストップ!
どうやら、ギアボックストラブルのようだ!


トップでは、リチャルド、ベッテル、ハミルトン、ライコネン、ボッタスがいよいよ数珠繋がりに。

8番手のサインツJr.、ヒュルケンベルグ、フェルスタッペンも繋がってる。
サインツJr.はペース上がらないのかな…?


55周目、ここでルノーに順位入れ替え指示!
しかし、すぐ後ろにフェルスタッペンがいる状況…これは中々難しいぞ?

あー、成程。
1コーナー後にサインツJr.がヒュルケンベルグを先に行かせました。
勿論、フェルスタッペンはこの機を逃すまいとルノー勢の前を狙います。
しかし、ヒュルケンベルグはサインツJr.の横を抜けて前に、サインツJr.もしっかりとブロックライン取って抑えました!
…でも辛そうだ!
フェルスタッペンはピットに入ったばかりのハイパーソフト持ちだからね!
逆に、フェルスタッペンにしてみればここで無理に仕掛けなかったのは良かったのでは。
サインツJr.かウォール、いずれかに接触すれば即終了だからね。
ヒュルケンベルグ、無線でサンキューって言ってる。


57周目、サインツJr.対フェルスタッペンのレッドブル系ドライバー対決が続いています!
さぁ、このコースで数少ないオーバーテイクポイント…フェルスタッペンがサインツJr.に仕掛けた!!
フェルスタッペン、ヌーベルシケインの進入でサインツJr.のイン突いた!
あー、サインツJr.から見えてないかな?
そのまままターンインしてる…当たった?当たった?
サインツJr.が慌ててステアリングを戻し、シケインカットしてエスケープ!
依然としてサインツJr.がフェルスタッペンの前だ!


58周目、再びフェルスタッペンがサインツJr.に仕掛けた!
さっきと同じ、ヌーベルシケインへの進入でフェルスタッペンが前へ!
9番手…おっと、ちょっと止まり切れてないな。
シケインの角をちょっとカット。
ちょっぴり不満のルノー陣営。
…まぁ、フェルスタッペンがシケインカットした事でスピード相当落としてたから、サインツJr.の進路は多少なりとも妨害されたみたいだしね。


59周目、フェルスタッペンの無線。
ギアボックスチェックしてくれ?
さっきのオーバーテイクで無理したのかな?
…って、ファステストじゃねーか!!


62周目、ストロールがまたピットイン。
ピット多いな…。
3回目…と思ったら、チームメイトのシロトキンもだった。
今日は良くピットインしますね…。
他チームはピット回数1、2回なのに、ウィリアムズ勢だけ3回になってるの。


69周目、後10周…リチャルドは首位を死守しています!
ベッテルとの差は、少し開いたかな…?


70周目、ハートレー無線。
えっ…ペナルティ、今知ったの?
やった覚えすらなかったりするのは普通の事として。
…それとも、結構前の無線か?

ボッタスの後ろにオコンが追い付いてきました。
6番手までが連なりそう…いや、この調子だと、ガスリー…ヒュルケンベルグ、フェルスタッペンくらいまでは追い付きそうだな。

そして、ハミルトンがタイヤ気にしてか、ペース落としてるな…。
ベッテルとハミルトンの差が9秒以上に広がっているので、3番手から9番手までが連なりそうです。


って、あーっと!!
ルクレールがクラッシュ…!!
そして、ハートレーのリアウイングが壊れて後ろにパカパカしてる!

ルクレールにブレーキトラブル発生!
ヌーベルシケインで止まれず、ハートレーに追突!!
ルクレールはブレーキ壊れた時にアウト側に逃げようとしたけど、ターンインしてたハートレーを回避できず。

F1参戦してから初の母国グランプリは悔しいリタイアだ。
残り周回的に完走扱いではあるものの、チェッカーを受けられず…。
まぁ、ルクレールはここまでのパフォーマンスが非常に良いので、来年も残れそうだし…来年に期待。

一方のハートレーはポイント圏外だったものの、しっかり周回していただけに残念…。
ピットには戻ったものの、あれだけリアが壊れてたら続行はできないよね…。
リタイアに終わってしまいました。
尚、こちらも完走扱いではある。

このクラッシュでバーチャルセーフティカーが発令!
トップグループは…誰も動かない!
まぁ、距離詰まってるから、動くに動けないんだな。
このままチェッカーを目指します。


74周目、バーチャルセーフティカー終了。
リチャルドとベッテルの間に、ピットインしてたヴァンドールンが入ってきた!
これはリチャルドにしたらラッキーか?
…いや、そもそもギャップ結構開いてたわ。


78周目、ファイナルラップ!!
ヴァンドールンを従えて、リチャルドが行く。
多分、ヴァンドールンはタイヤ替えたばっかりだし、リチャルドよりもペース速いんだろうけど…。

リチャルド、トップでチェッカー!!
レッドブルの参戦250回目のメモリアルで、自身初となるポール・トゥ・ウィン達成です!!
彼はホント、ポール以外からスタートした時に優勝してましたからね。

そして、ガスリーが7位でチェッカーを受け、3回目の入賞を果たしました!

フェルスタッペンも9位でフィニッシュし、ポイント獲得です。


1コーナーを過ぎて、拳を突き上げるリチャルド!!
無線、泣いてない?!
ピー!
2016年から2年間待ち望んだ、待望の優勝です!!
モナコの1勝は他のレース3勝分に値する、という格言があるのですが、今のリチャルドにしたら、3勝分所かもっと価値があるでしょうね!

リチャルド無線!
チームからかな?
ピー!


ホームストレートに戻ってきたリチャルド!
バイザーを上げて、中に両手を突っ込んでいます…これ、やっぱり泣いてるよね?!
そして、コックピットから立ち上がり…ハローの上に乗って静かに頷いた…!
どうだ、俺はやったんだ!と言わんばかり!
いやぁ、噛み締めてますねぇ!


ホームストレートでのインタビュー!
インタビュワーはペヤング先生!

リチャルド、にっこにこ!
そして感動してます…!

ハミルトンがリチャルドのインタビュー中に握手しにきた!
2年前の優勝はハミルトンだったかな…リチャルドの落胆ぶりを目の前で見てるからね。

ベッテルがリチャルドにトラブルの確認してる。
リチャルドのパワーロスはERSのトラブル。
MGU-Kが全く働かなくなったみたいで、160馬力…約25%程のパワーを喪失したらしく、これはラップタイムに換算すると、約2.5秒遅くなる計算だという。
マシンにトラブルが起きてない状態のリチャルドのタイムが1分15秒台~18秒台だったけど、これに2.5秒足すと1分17秒台~20秒台。
これは前にマシンがいる中走ってる中段勢や下位勢のタイムとほぼ同じ。
相当厳しかったに違いない。

そして、3人で和気藹々としてる。

ドライバー・オブ・ザ・デイは勿論リチャルド!!


表彰台!!
いつもは3位から入ってくるのに、今回はリチャルドから入ってきたwww
あっ、ニューウィが上がってる!
これは…www

ツイッターで「エイドリアン・シューイー」なる単語が…www
やめいwww

川井ちゃん「まさか、ここでシューイやるんじゃないでしょうね?」

モナコ大公・アルベール2世からの、トロフィ授与です。


オーストラリア国歌!!
本日2度目ですわぁ…レッドブルエアレースでもオーストラリア人のマット・ホールが勝ったからね!
この後行われたインディ500でもオーストラリア人のウィル・パワーが勝っているので、人によっては3回聞く事に…。

からのオーストリア国歌!


さぁ、シャンパンファイト!!

ベッテルから仕掛けて行ったー!!
やっぱり、ベッテルもリチャルド祝福モードだった!!
…かかったよね?!
シャルレーヌ妃にかかったよね?!
ロイヤルファミリーにぶっかけるとはwww
ベッテル、容赦ねー!www
これはヤバいぞwww

小穴アナwww
問題はこの後ってwww

あっ、ハミルトンは逃げた?!www

脱ぎましたね…やっちゃったー!!

って、ハミルトンがお酌してるし!!www

さぁさ、シューイの時間だぁぁぁあああ!!

皇室の皆様にも断り入れて…

きたぁぁぁああああ!!!

皇室の皆様苦笑いwww


そして、今回の被害者はニューウィさんだー!!
…って、おいwww鼻摘むなよwww

マジで「エイドリアン・シューイー」だわwww
…しかし、誰が上手い事言えとwww


テンション爆アゲのリチャルド、ロイヤルファミリーにシャンパン渡しちゃうwww
あっぶねー、シューズかと思った…www

アルベーヌ2世、飲んだのかな…?
シャルレーヌ妃は飲む仕草だったけど。


優勝はダニエル・リチャルド/レッドブル
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はキミ・ライコネン/フェラーリ
5位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
6位はエステバン・オコン/フォースインディア
7位はピエール・ガスリー/トロロッソ
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
9位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
10位はカルロス・サインツJr./ルノー

ここまでがポイント獲得。

11位はマーカス・エリクソン/ザウバー
12位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
13位はケビン・マグヌッセン/ハース
14位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
15位はロマン・グロージャン/ハース
16位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
17位はランス・ストロール/ウィリアムズ
18位完走扱いはシャルル・ルクレール/ザウバー
19位完走扱いはブレンドン・ハートレー/トロロッソ

リタイアは…
フェルナンド・アロンソ/マクラーレン


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(110Pt)
2位:ベッテル/フェラーリ(96Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(72Pt)
4位:ボッタス/メルセデスAMG(68Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(60Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(35Pt)
7位:アロンソ/マクラーレン(32Pt)
8位:ヒュルケンベルグ/ルノー(26Pt)
9位:サインツJr./ルノー(20Pt)
10位:マグヌッセン/ハース(19Pt)
11位:ガスリー/トロロッソ(18Pt)
12位:ペレス/フォースインディア(17Pt)
13位:オコン/フォースインディア(9Pt)
14位:ルクレール/ザウバー(9Pt)
15位:ヴァンドールン/マクラーレン(8Pt)
16位:ストロール/ウィリアムズ(4Pt)
17位:エリクソン/ザウバー(2Pt)
18位:ハートレー/トロロッソ(1Pt)
19位:グロージャン/ハース(0Pt)
20位:シロトキン/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(178Pt)
2位:フェラーリ(156Pt)
3位:レッドブル(107Pt)
4位:ルノー(46Pt)
5位:マクラーレン(40Pt)
6位:フォースインディア(26Pt)
7位:トロロッソ(19Pt)
8位:ハース(19Pt)
9位:ザウバー(11Pt)
10位:ウィリアムズ(4Pt)







ネギタレ艦隊2018年5月末版です。
前回は18年4月末でしたね…。

正規空母
加賀改(かが) Lv.87
赤城改(あかぎ) Lv.86
飛龍改二(ひりゅう) Lv.85
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.85
Intrepid改(イントレピッド) Lv.81→Lv.85
瑞鶴改(ずいかく) Lv.83
雲龍改(うんりゅう) Lv.81
天城改(あまぎ) Lv.81
葛城改(かつらぎ) Lv.81
Aquila改(アクィラ) Lv.81
翔鶴改(しょうかく) Lv.80
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.80
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.80

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.86

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.94→Lv.95
大鷹改(たいよう) Lv.86→Lv.87
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.85
Gambier Bay改(ガンビア・ベイ) Lv.68→Lv.84
千歳航改二(ちとせ) Lv.83
千代田航改二(ちよだ) Lv.83
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.82
祥鳳改(しょうほう) Lv.82
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.81
飛鷹改(ひよう) Lv.81
鳳翔改(ほうしょう) Lv.81
龍鳳改(りゅうほう) Lv.80
瑞鳳改(ずいほう) Lv.29→Lv.69
春日丸(かすがまる) Lv.9

水上機母艦
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.81
千歳甲(ちとせ) Lv.80
千代田甲(ちよだ) Lv.80
秋津洲改(あきつしま) Lv.80
瑞穂改(みずほ) Lv.80

航空戦艦
伊勢改(いせ) Lv.84→Lv.85
日向改(ひゅうが) Lv.84→Lv.85
扶桑改二(ふそう) Lv.82
山城改二(やましろ) Lv.82

戦艦
金剛改二(こんごう) Lv.89
榛名改二(はるな) Lv.85
Italia(イタリア) Lv.85
比叡改二(ひえい) Lv.84
Гангут два (ガングート) Lv.84
霧島改二(きりしま) Lv.83
Iowa改(アイオワ) Lv.83
武蔵改(むさし) Lv.82
陸奥改(むつ) Lv.82
Warspite改(ウォースパイト) Lv.82
大和改(やまと) Lv.81
長門改(ながと) Lv.81
Roma改(ローマ) Lv.81
Richelieu改(リシュリュー) Lv.80

航空巡洋艦
最上改(もがみ) Lv.84
三隈改(みくま) Lv.84
利根改二(とね) Lv.83→Lv.84
筑摩改二(ちくま) Lv.84
鈴谷改二(すずや) Lv.84
熊野改二(くまの) Lv.84

重巡洋艦
Zara due(ザラ) Lv.89
Pola改(ポーラ) Lv.89
摩耶改二(まや) Lv.88
那智改二(なち) Lv.87
鳥海改二(ちょうかい) Lv.85
高雄改(たかお) Lv.70→Lv.85
足柄改二(あしがら) Lv.84
羽黒改二(はぐろ) Lv.82
妙高改二(みょうこう) Lv.81
衣笠改二(きぬがさ) Lv.80
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.80
古鷹改二(ふるたか) Lv.80
加古改二(かこ) Lv.80
青葉改(あおば) Lv.80
愛宕改(あたご) Lv.63→Lv.67
鈴谷(すずや) Lv.1
熊野(くまの) Lv.1

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.89
大井改二(おおい) Lv.86
木曾改二(きそ) Lv.86

軽巡洋艦
五十鈴改二(いすず) Lv.89→Lv.90
阿武隈改二(あぶくま) Lv.86
天龍改(てんりゅう) Lv.85
大淀改(おおよど) Lv.85
龍田改二(たつた) Lv.82→Lv.84
鬼怒改二(きぬ) Lv.84
由良改二(ゆら) Lv.83
夕張改(ゆうばり) Lv.83
川内改二(せんだい) Lv.81
多摩改二(たま) Lv.81
球磨改(くま) Lv.81
矢矧改(やはぎ) Lv.81
神通改二(じんつう) Lv.80
那珂改二(なか) Lv.80
長良改(ながら) Lv.80
名取改(なとり) Lv.80
阿賀野改(あがの) Lv.80
能代改(のしろ) Lv.80

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99
鹿島改(かしま) Lv.99

駆逐艦
雷改(いかづち) Lv.86→Lv.90
電改(いなづま) Lv.89→Lv.90
如月改二(きさらぎ) Lv.87→Lv.89
秋月改(あきづき) Lv.89
睦月改二(むつき) Lv.88
Верный(ヴェールヌイ) Lv.87
初月改(はつづき) Lv.85
Jervis改(ジャーヴィス) Lv.83→Lv.85
Ташкент改(タシュケント) Lv.72→Lv.85
初春改二(はつはる) Lv.83
吹雪改二(ふぶき) Lv.82→Lv.83
文月改二(ふみづき) Lv.82→Lv.83
雪風改(ゆきかぜ) Lv.83
弥生改(やよい) Lv.82→Lv.83
江風改二(かわかぜ) Lv.82
長月改(ながつき) Lv.81→Lv.82
菊月改(きくづき) Lv.81→Lv.82
望月改(もちづき) Lv.82
時雨改二(しぐれ) Lv.81
潮改二(うしお) Lv.81
叢雲改二(むらくも) Lv.81
長波改二(ながなみ) Lv.81
島風改(しまかぜ) Lv.81
五月雨改(さみだれ) Lv.81
山雲改(やまぐも) Lv.81
夕立改二(ゆうだち) Lv.80
綾波改二(あやなみ) Lv.80
暁改二(あかつき) Lv.80
朝潮改二(あさしお) Lv.80
荒潮改二(あらしお) Lv.80
村雨改二(むらさめ) Lv.80
涼月改(すずつき) Lv.80
白露改(しらつゆ) Lv.80
涼風改(すずかぜ) Lv.80
三日月改(みかづき) Lv.79→Lv.80
秋雲改(あきぐも) Lv.80
天津風改(あまつかぜ) Lv.80
春雨改(はるさめ) Lv.80
Libeccio改(リベッチオ) Lv.80
風雲改(かざぐも) Lv.80
海風改(うみかぜ) Lv.80
萩風改(はぎかぜ) Lv.80
山風改(やまかぜ) Lv.80
皐月改二(さつき) Lv.79
卯月改(うづき) Lv.71→Lv.72
朝雲改(あさぐも) Lv.71→Lv.72
水無月改(みなづき) Lv.68→Lv.69
Samuel B.Roberts→Samuel B.Roberts改(サミュエル・B・ロバーツ) Lv.1→Lv.65
神風改(かみかぜ) Lv.62
沖波改(おきなみ) Lv.54
浦風改(うらかぜ) Lv.52
磯風改(いそかぜ) Lv.52
時津風改(ときつかぜ) Lv.51
清霜改(きよしも) Lv.51
松風改(まつかぜ) Lv.51
敷波改(しきなみ) Lv.50
陽炎改(かげろう) Lv.50
黒潮改(くろしお) Lv.50
子日改(ねのひ) Lv.50
若葉改(わかば) Lv.50
舞風改(まいかぜ) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.50
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.50
浜風改(はまかぜ) Lv.50
谷風改(たにかぜ) Lv.50
野分改(のわき) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50
初雪改(はつゆき) Lv.49
霞改(かすみ) Lv.47
不知火改(しらぬい) Lv.41
曙改(あけぼの) Lv.40
初霜改(はつしも) Lv.40
満潮改(みちしお) Lv.40
朧改(おぼろ) Lv.38
漣改(さざなみ) Lv.38
浜波改(はまなみ) Lv.33
高波→高波改(たかなみ) Lv.19→Lv.31
早霜→早霜改(はやしも) Lv.1→Lv.30
藤波改(ふじなみ) Lv.30
狭霧改(さぎり) Lv.30
白雪(しらゆき) Lv.1
深雪(みゆき) Lv.1
磯波(いそなみ) Lv.1
大潮(おおしお) Lv.1
霰(あられ) Lv.1

海防艦
択捉改(えとろふ) Lv.62
国後改(くなしり) Lv.58→Lv.61
佐渡改(さど) Lv.41→Lv.48
松輪改(まつわ) Lv.47
対馬(つしま) Lv.42→Lv.46
日振(ひぶり) Lv.21→Lv.23
大東(だいとう) Lv.21→Lv.23

潜水空母
伊19改 Lv.78
伊58改 Lv.77
伊8改 Lv.77
伊26改 Lv.76
伊13改 Lv.76
伊14改 Lv.76
伊401改 Lv.76

潜水艦
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.80
伊168改 Lv.78
呂500 Lv.77
まるゆ改 Lv.77

補給艦
神威改母(かもい) Lv.83
速吸改(はやすい) Lv.80
神威(かもい) Lv.28

その他
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.80
工作艦 明石改(あかし) Lv.80
揚陸艦 あきつ丸改 Lv.80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »