« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月17日 (火)

翼を授かった牛

来週後半、夏日なんだな…マジかぁ。。






Cup_naritakeCup_naritake2
カップ麺、なりたけ。

背脂の量、物足りないな…。







F1中国GP決勝!!
晴れたねぇ~。
観客席も満員だ!!
おぉ、ルクレールファンだ…!!

グリッドにはロズベルグも来ています。
何だかんだで結構遊びに来てるな…w
で、ハミルトンとの仲直りはまだなんですかね?

中国国歌!!


晴れたので、路面温度が39℃と、この週末中一番熱くなっています。
トロロッソはガスリーがミディアムタイヤ、ハートレーがウルトラソフトタイヤとかなり思い切ったタイヤチョイスをしてきています。
11番手以降のマシンは殆どがソフトタイヤを選んでいますから、この2台の動向は気になりますね。

シグナルが…ブラックアウト!!
クリーンなスタート…ベッテル、ライコネンに寄せて行っています!
あー、ちょっとライコネンの加速が鈍ったか…この影響か、3番手スタートのボッタスが1コーナーでアウト側からライコネンをパスしていって、ライコネンは3番手に後退!
2コーナーで、フェルスタッペンがハミルトンをかわして4番手に上がっています。
通称「かたつむり」の出口、4コーナーを抜けると、リチャルド、ヒュルケンベルグ、サインツJr.によるスリーワイドのバトルが!
そして、その先6コーナーではフェルスタッペンがライコネンをかわして3番手浮上と激しい展開。
更に、ストロールがスタートから6台抜きをして12番手に浮上中!
一方で、トロロッソ勢はハートレーが17番手、ガスリーが19番手と後退してしまっています。
フェルスタッペンの無線、ピー。
どうした?

ライコネンがスタートから割を食ってる…ここ最近もそうだったけど、今シーズンもこんなのばっかりだな。
中段はルノー、ハース、フォースインディアがチームメイト同士で連なる展開。
後方に下がったトロロッソもチームメイト同士が連なっている。
ペレスはオコンの前にいた筈だけど、スタートでアロンソと軽く接触して、後方に下がってきたらしい。


7周目、キャーコマツサーン!!
グロージャン、無線でピー。
ハースはグロージャンとマグヌッセンの順位を入れ換えているので、それ関連でしょうか?
マグヌッセンはレースでもペースが良いらしい。


18周目、フェルスタッペンとリチャルドが続けてピットイン!
レッドブルはダブルストップ…フェルスタッペンとリチャルドの差は6秒くらいだったけれど、素晴らしいピット作業でスムーズにピット作業を終えました!
これは美しい…。
19周目にはハミルトン、20周目にはボッタス、21周目にはベッテルと上位勢のピットインが続いてます。
ベッテルが作業を終えてコースに戻ると、ボッタスがベッテルの前に出ています…!
ライコネンが前にいるけれど、彼はまだピットストップしていないので、実質ボッタスがトップに躍り出た格好…!
上位勢はこれが最後のピットストップの筈ですが、作戦が後手後手に回るフェラーリ。
ここん所、こういうの本当に多いですね…。
ライコネンなんて、もうピットインしたいくらいペース落ちてるのに、まだ走ってるし。
…とすると、ライコネンはボッタスを蓋して、ベッテルの逆転を支援する態勢なのか?
ボッタスがピットインするタイミングで既に逆転されるって予期していたのでしょうか…?
それにしては、ライコネンのペース落ちまくってるから、抑えられるか分からんだろうけどな。
27周目、ライコネンがあっさりとボッタスにかわされています。
ベッテルもボッタスに近付いていたけれど、かわすところまでは行きませんでしたか。
ライコネンは支援を終えてピットイン。
ちょっと、効果なかったですけどね、これ…。


29周目、ルクレールが1コーナーでハーフスピンしてそのままコースオフ。
グラベルにハマったけど、自力で脱出。
良く出られたなぁ。

ボッタスのリプレイ。
右リアの外側にブリスター…いや、何かのダメージでしょうか。
結局、何にもなかったみたいだけど、あれ何だったんだろう。


30周目、黄旗!
あー!!
ハートレーとガスリーが接触した…トロロッソ、同士討ちだ!!
バックストレートエンドで曲がろうとしたハートレーに、ガスリーが衝突しました!
ガスリーのフロントウイングが壊れて飛び散っている…!
ハートレーは衝突の勢いでスピンしています。
ガスリー、無線でピー。
そして、審議に。
36周目にガスリーへの10秒加算ペナルティ!
もう散々だな、トロロッソ勢は…。
翌週、31周目にはセーフティカーが入っています。
そこで再びレッドブルがダブルストップを敢行!!
2台共ミディアムタイヤからソフトタイヤへとスイッチ。
この柔軟性よ…。

リプレイで、ガスリーが自分で自分のパーツを踏む所が映ってます。
31周目ですかね?
それと、ガスリーのピットインリプレイ。
こちらは事故直後か?
右リアの交換に少し時間かかってるけど、ノーズ替えてるからそっちの方が時間かかるわな。

それから、ハートレーはピットレーン入口でフェルスタッペンに抜かれてました。
ちょっとピットレーン入口に向かうまでのスピード遅くしすぎてるっぽいね。

セーフティカーの後ろを走るボッタス。
からのエミリア嬢。
ボッタスの奥さんで、水泳の元フィンランド代表。


33周目、ようやくデブリ回収班出動!
…って、デブリをコース外に出しただけじゃねぇか!!
まだでかいパーツ残ってるんですけど?!


36周目、リスタート!
中段がわからんくらい混戦模様!
グロージャン無線、ピー!
タイヤ冷えてるって訴えていますが、最早どうしようもない。
彼は順位下げてしまってますね。

37周目、レッドブル勢のペースが凄く良い!
まずはリチャルドがライコネンをかわして5番手に!
39周目には4番手のフェルスタッペンがハミルトンに仕掛けて行ってます!
おぉ…高速コーナーの7コーナーで仕掛けるのか!
おっと、ハミルトンがちょっとふらついた。
それに反応したフェルスタッペン、コースオフ!
リチャルドが先行して、フェルスタッペンは5番手に後退。
40周目、フェルスタッペンに替わってハミルトンを追うリチャルドが来ましたよ!
バックストレートエンドで得意のブレーキング勝負だ!!
見事、ハミルトンをパスして3番手に!
ホーナーさん、思わず両手でガッツポーズ!
…コロンビアだw
一方のトトは苦々しい表情。
42周目、フェルスタッペンが再びハミルトンに近付いた!
今度はクリーンに仕掛けて、フェルスタッペン、4番手に浮上!
そして、前を行くリチャルドはイケイケだ!
バックストレートでベッテルをかわして2番手に浮上!
トップのボッタスもすぐに捕らえられそうだぞ…!!
43周目、ボッタスがバックストレートエンドでタイヤスモークを上げています。
これはリチャルド、ホームストレートでチャンスあるかも!
…って、あー!!
3番手争いをしていたベッテルとフェルスタッペンが接触した!!
ベッテルにフェルスタッペンが衝突、両者共にスピンを喫しています!!
その後ろにいたハミルトンがその煽りでコースオフ、ライコネンは彼らのイン側を通過して一気に3台抜きして行きました!
これでボッタス、リチャルド、ライコネン、ハミルトン、フェルスタッペン、ベッテルの順。
更に、すぐにペースを上げられないのか、ベッテルはヒュルケンベルグにかわされて7番手に後退!
この接触は審議ですね…。
そして、45周目にフェルスタッペンへの10秒加算ペナルティが決まりました。
ベッテルはフェルスタッペンの10秒以内に留まれれば良いが…ペースが上がらないようです。
接触でマシンにダメージがある模様。
一方のフェルスタッペンは45周目にハミルトンをかわして4番手に浮上しています。
ベッテルとは違い、マシンへのダメージはなさそうですね。

45周目、リチャルドが遂にボッタスをかわしてトップに浮上!!
ボッタスがコーナー直前でちょっと右に振って牽制したけど、そのまま右側のスペースに踏み込んで大胆なオーバーテイク!
ちょっとした隙間を突いた感じですね…ちょっと怖かったけど、すげぇオーバーテイクだ!!

5番手走行中のハミルトンの無線。
ピットウォール「フェルスタッペンは10秒ペナルティだよ。」
ハミルトン「簡単には言うけどさ…。」

そして、何気にペースが回復してるライコネン。
ペースの落ちてきたボッタスに追い付きつつある…これはフィンランド人対決ですね!!
更に、フェルスタッペンも後ろから追い付いてきて、3人によるバトルとなります。
フェルスタッペンはペナルティ喰らってもハミルトンの後ろになるだけで、ベッテルからはポジションを奪えるようだ。
これは当てられ損ですかね、ベッテル。


53周目、ハートレーがガレージに戻っていました。
ギアボックストラブルでリタイアですか…。
接触の影響でしょうか。。
今回で唯一のリタイアだけど、一応完走扱い。


54周目、ボッタスを追うライコネンもコーナー立ち上がりでリアがフラフラしてきてるなぁ。
無線でリアが厳しくなってきたって訴えています。
ここでフェルスタッペンに刺されても、ポジション取り戻せるから良いのだけれど…出来れば2番手になりたいよね。


55周目、ベッテルはアロンソにもかわされて8番手に後退。
3コーナーでアロンソがイン側ギリギリのライン取って前へ。
ベッテルはその影響で行き場を失ってコース外に…ちょっと、この被せ方は厳しいのでは。
いや、2コーナーでサイド・バイ・サイドにはなっていたけれどね。。


56周目、ファイナルラップ!
ライコネンはもうリアがズルズル滑っててボッタスに仕掛けられないね。
フェルスタッペンもライコネンには仕掛けないで現状維持みたいだけれど。

リチャルド、バックストレートエンドのヘアピンを立ち上がりながら、オンボードカメラに向けてポーズ!
マッサと同じポーズだ…w
リチャルド、6番手スタートから華麗な優勝!!
シューマッハが記録した、「最も後ろからスタートして優勝」した記録に並んでるやんw

アロンソにかわされたベッテル、何とかサインツJr.からポジションを守り切り、8番手でチェッカー!
降格するフェルスタッペンの前には留まれませんでした。

リチャルドの無線。
大笑いからのピー。再びピーー!
エンジニアがボッタスへのオーバーテイクの時、怖かったってコメントしてるw
あれは一瞬ビビるよねw

色々あった末に3位を獲得したライコネン、ファンに手を振る。
ボッタス無線。ピー。
勝てる筈だったレースを2位で終えたんだしねぇ…。

スローダウンラップで危うくアロンソとサインツJr.が接触しそうになる。
すぐさまツイッターでランデブーって言われるアレであるw

笑いが止まらないリチャルドwww
喜び爆発!

表彰台!
いつものが流れない!
リチャルド…あれ、涙ぐんでる?!

トロフィ授与、リチャルドとフィンランド勢のこのテンションの違いが凄い。

シャンパンファイト!!
安定のまず飲むフィンランド勢。

川井ちゃん、リチャルドの一挙一動に戦々恐々w
…あっ、リチャルドが靴紐解き始めたぞ!!
すぐに一歩引くライコネンwww
仏頂面するボッタスwww
前にシューイされそうになって、リチャルドの手から靴を叩き落としたボッタスを思い出す…w
あの普段クールなボッタスの子供のような表情中々見られんかったからなぁ…w

まぁ、そりゃやるよねwww
靴の履き口を前面にする形で耳に当てながら表彰台の前に出てくるリチャルドwww
まるで「なになに、やって欲しいって?!」とでも言うようなwww
きたー!!シューイ!!

ですよねーwww
壇上のに上がっていた、レッドブルクルーも巻き込まれるwww
あ、笑顔保ってるwww
大丈夫かな、あのクルーwww

表彰台インタビュワーはブランドルおじさん。
リチャルドはFP3でのパワーユニット故障から一転、笑顔弾ける表彰台のど真ん中!!

ボッタス、インタビューでがっかりとコメント。
でも、エミリア嬢の熱い視線は変わらなかったと思うよ!

中国はライコネンファン沢山いるんだね!
ライコネンが手を挙げると、大盛り上がりしてるw
この歓声であるwww

ブランドルおじさん「シューイ、アゼルバイジャンで飲まされて6ヶ月具合悪くなったんですけど、おめでとう!」
次はそのアゼルバイジャンですw


優勝はダニエル・リチャルド/レッドブル
2位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
5位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
9位はカルロス・サインツJr./ルノー
10位はケビン・マグヌッセン/ハース

ここまでがポイント獲得。

11位はエステバン・オコン/フォースインディア
12位はピエール・ガスリー/トロロッソ
13位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
14位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
15位はランス・ストロール/ウィリアムズ
16位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
17位はマーカス・エリクソン/ザウバー
18位はロマン・グロージャン/ハース
19位はシャルル・ルクレール/ザウバー
20位完走扱いはブレンドン・ハートレー/トロロッソ

フェルスタッペンとガスリーに接触による10秒加算ペナルティ。

最終結果。
優勝はダニエル・リチャルド/レッドブル
2位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
9位はカルロス・サインツJr./ルノー
10位はケビン・マグヌッセン/ハース

ここまでがポイント獲得。

11位はエステバン・オコン/フォースインディア
12位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
13位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
14位はランス・ストロール/ウィリアムズ
15位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
16位はマーカス・エリクソン/ザウバー
17位はロマン・グロージャン/ハース
18位はピエール・ガスリー/トロロッソ
19位はシャルル・ルクレール/ザウバー
20位完走扱いはブレンドン・ハートレー/トロロッソ


ドライバーズランキング。
1位:ベッテル/レッドブル(54Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(45Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(40Pt)
4位:リチャルド/レッドブル(37Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(30Pt)
6位:アロンソ/マクラーレン(22Pt)
7位:ヒュルケンベルグ/ルノー(22Pt)
8位:フェルスタッペン/レッドブル(18Pt)
9位:ガスリー/トロロッソ(12Pt)
10位:マグヌッセン/ハース(11Pt)
11位:ヴァンドールン/マクラーレン(6Pt)
12位:サインツJr./ルノー(3Pt)
13位:エリクソン/ザウバー(2Pt)
14位:オコン/フォースインディア(1Pt)
15位:ペレス/フォースインディア(0Pt)
16位:ルクレール/ザウバー(0Pt)
17位:ハートレー/トロロッソ(0Pt)
18位:ストロール/ウィリアムズ(0Pt)
19位:グロージャン/ハース(0Pt)
20位:シロトキン/ウィリアムズ(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(85Pt)
2位:フェラーリ(84Pt)
3位:レッドブル(55Pt)
4位:マクラーレン(28Pt)
5位:ルノー(25Pt)
6位:トロロッソ(12Pt)
7位:ハース(11Pt)
8位:ザウバー(2Pt)
9位:フォースインディア(1Pt)
10位:ウィリアムズ(0Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

春霞

18_4_1_sakura
ちょーっと葉桜気味になっちゃってるけど、桜。
今月初めのやつ。


18_4_1_mattya
苺パフェと抹茶。


18_4_1_yozakura
朧月夜と夜桜。
風流だのぅ。







F1中国GP予選!!

曇り!!
リチャルドがFP3でターボのトラブルによりストップ。
パワーユニット交換中だが、予選に間に合うか?


Q1
トップチーム含めてウルトラソフトでアタックする中、マグヌッセンはソフトタイヤでのアタック。
これで4番手に…!
今週末はマグヌッセンの調子が良さそうだ。

残り6分。
ルクレールが最終コーナーで縁石に足を取られてハーフスピン。
金曜日の遅くに雨が降ったから濡れてたかな。
ルクレールのすぐ後ろにいたハートレーは黄旗の影響受けたかもしれない。
ちょっと、これは不運ですね…。

残り間もなく3分、リチャルドがコースへ!
間に合った…!!
取り敢えず、普通に1アタックすれば大丈夫だからな…おっと、13番手やん。。
結構ギリギリ…14番手で通過した!

ハートレーもタイムを上げて14番手に。
15番手、ギリギリでQ1通過!
チームメイトのガスリーはノックアウト。
やっぱりバーレーンのようには行かないですね。。
ウィリアムズとザウバーがダブルノックアウト。
ルクレールが初めてエリクソンを上回りました。
今後、ルクレールは何処まで戦闘力を伸ばして行けるのかな…?
さて、ここ2戦で唯一ポイントを獲得できていないウィリアムズ、ここから挽回できるのでしょうか?


Q2
メルセデス、フェラーリはソフトタイヤでのアタック。
これでQ3進出した場合、このQ2で最速タイムを出したタイヤで決勝をスタートする為、柔らか過ぎるウルトラソフトではなく、ソフトタイヤで始めたい訳ですね。
対して、レッドブルはウルトラソフトでのアタック。
これは予選スピードに難があるという認識から、確実にQ3進出を決める為でしょうか。
彼らはレースペースは速そうなので、ウルトラソフトスタートでも何とかなると思っているのかな?
ベッテルが2番手タイム…だが、映像上ではノータイム?
あ、表示された。
リチャルドのタイムもノータイム…あっ、不具合だな。

ヒュルケンベルグが6番手、マグヌッセンが6番手に。
マグヌッセンの速さはここでも光っていそうですねぇ。

ハミルトンが2セット目のソフトタイヤでラストアタック。
ここでようやくトップタイムに!
アロンソが9番手…Q3に行けるか?
チェッカー!
ハートレーは14番手、ノックアウトだ。
ヒュルケンベルグが4番手、グロージャンが5番手と中々良い位置に来た!!
サインツJr.が最後に10番手を獲得し、ルノーは2台揃ってQ3へ。
フォースインディアはペレスが9番手で今シーズン初のQ3進出。オコンはここでノックアウト。
おっと、ここでマグヌッセンが落ちている…これは意外。。
マクラーレンはここでダブルノックアウトだ。


Q3
ファーストアタックはライコネンがトラックレコードを更新してトップタイムを刻む。
以下、ベッテル、ボッタス、ハミルトン、フェルスタッペン、リチャルドの順。
ライコネンからリチャルドまではコンマ7秒差、1秒以内にひしめいています。

ピットに戻ってきたベッテルを迎えるグランドスタンドの歓声。

ペレスは1アタックのみなので、まだアタックしてません。
それ以外は1回目のアタックを終えています。

残り2分、ラストアタックだ!
メルセデス勢のタイム、伸びがないな…フェラーリ勢に匹敵してない!!
ハミルトンはタイムを出さず、ガレージへ。
どちらもタイム更新ならず…。

ライコネン、セクター1、セクター2で全体ベスト更新中!
セクター3はタイムを削れなかったが、トップタイム更新!
…うおっ、ベッテルがセクター3全体ベストでライコネンのタイムを抜いた!!
トラックレコード更新、ポールポジション獲得だ!!
フェラーリは2戦連続でフロントロー独占。

フェラーリとメルセデスの差はコンマ5秒…結構な差だな。

グリッドインタビュー。
ライコネン、観客に手を振る。


ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2番手はキミ・ライコネン/フェラーリ
3番手はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6番手はダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
8番手はセルジオ・ペレス/フォースインディア
9番手はカルロス・サインツJr./ルノー
10番手はロマン・グロージャン/ハース

11番手はケビン・マグヌッセン/ハース
12番手はエステバン・オコン/フォースインディア
13番手はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
14番手はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
15番手はブレンドン・ハートレー/トロロッソ

16番手はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
17番手はピエール・ガスリー/トロロッソ
18番手はランス・ストロール/ウィリアムズ
19番手はシャルル・ルクレール/ザウバー
20番手はマーカス・エリクソン/ザウバー

エリクソンは5グリッド降格ペナルティも、順位は替わらず。
予選(多分Q1)での黄旗時に十分に減速しなかった為。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

照明下での躍動

なにやら、ここ最近風が強いな…。
後、ヒノキ花粉だろうか、目がめっちゃ痒い。







誕生日だったし、肉だ、肉!!
18_4_5_hamburg_steak
ハンバーグ。


18_4_5_yakiniku
焼肉。







某小説。

・まさかのまえがき追記宣言
・物語の魔女の昔話
・合法かつあげ
・残念!その金の元手はへたれだ!
・人の金で食うジェラートは旨い!
Dsc_0145_1507539508493_1
モデルになった店。ステッカーに焦点を当てているので、店全体見えませんがね。
Dsc_0145_1507539508493_1_2
モデルになったストロベリージェラート。
・マイペース良心
・何かの伏線かな?
・不慮の事故と言う名の過失致傷という形で即回収されたわ
・余裕だな、じいさんら
・ノックアウトされた後、特に言及されない魔術師のお兄ちゃん…
・特にはじめてじゃないけど、おつかい
・人はこうやって成長していくのです
・お兄ちゃんショック
・お兄ちゃん考えすぎ
・つり橋効果(
・良かったね、切り落とされたのが帽子のツバで
・どさくさに紛れて何か言ってるー!!
・道路をマジで沈めに行く女性2名
・道路の鳩尾に攻撃技をぶちこむ雷
・魔術師のお兄ちゃんは大丈夫そうですね!!
・姐さんが何やらかっこいい事言ってる
・カラーひよこin胸
・1章の人間的な振る舞いから一転、今度は冷酷なまでの判断力…
・厨二病は感染する
・うちの人で場を乱して、うちの人で場を和ませる
・深淵なるじゃねーよ!www
・青カラスも青カラスなら、道路も道路である
・正論
・精霊のヴェ…何だ?
・黒い方www異国の言葉www
・キーポイント、肖像画と存在しない画家
・おはよう炎
・怒濤の口説き文句…
・ドヤってんじゃねぇwww
・質の悪い盗み聞き
・しかし、言ってる事は正論である
・また伏線がwww
・吟遊詩人のターン
・裏の事ですね!!







F1バーレーンGP決勝!!

開幕グリッドキッズ。

タイトルスポンサーのGULF AIR、その旅客機だろうか。
結構な低空だな、サーキット上空を飛んでく。

グリッド上の有名人のコーナー。
今回はフランキー・デットーリ…イタリア人騎手なんだって!
彼の前でフェラーリ勝ったらすげぇじゃん。


バーレーン国歌!!
『我らのバーレーン』。
軍楽隊かな?


グリッド紹介。
オーストラリアではレーシングスーツを着てる途中のグラフィックだったルクレール。
今回はちゃんとレーシングスーツ着てるグラフィックになってたwww


シグナルが…ブラックアウト!!
ボッタスがライコネンをかわして2番手に浮上!
バーレーンは奇数グリッドの方がグリップ良いので、その影響か。

おっと、1コーナーで接触か…マグヌッセンとオコンかな?
軽い接触のようで、どちらにもダメージはなさそうだ。
…と思ったら、今度は4コーナーでペレスとハートレーが接触した!
この接触でペレスがスピン!
最下位にまでポジションを落としています。
どうやら、ハートレーがタイヤロックさせたのが原因のようだね。
この件は8周目に審議になって、9周目にはハートレーに10秒タイム加算ペナルティが課されました。
これでペレスとハートレーのレースは難しいものに。
ハートレーはレースペース的には悪くはなかったので、残念なアクシデントでしたね…。
ペレスはこれでマシンのフロアが壊れてペースを上げられず。
まぁ、2人共レース終了後にペナルティ食らうから、ポイント圏内でフィニッシュしててもノーポイントになっていただろうけれどね。

2周目、ホームストレートでフェルスタッペンがハミルトンに仕掛けている!
フェルスタッペンは15番手スタートで、もうハミルトンの真後ろ…11番手にまでポジションを上げていました。
でも、ハミルトンを抜くには至らず…あっと!
サイド・バイ・サイドで入った1コーナーで接触した!
タイヤ同士が当たったみたいだ!
その直後、フェルスタッペンがスローダウン…接触の影響で、左リアタイヤがパンクしたようだ。

…って、えっ、リチャルドが芝生の上でストップしてる!?
コーナー曲がる時にシフトダウンしたら、マシンがシャットダウンしたようだ…。
バーチャルセーフティカーが発動!!
止まったリチャルドの脇をゆっくり通りすぎて行くフェルスタッペン。
レッドブル勢、試練の時。

この後、何とかピットインしてタイヤを交換したフェルスタッペン。
でも、サスペンションにダメージがあったのでしょうか、6周目にコース脇でストップ。
リタイアとなりました。レッドブル勢は早々に店じまいとなってしまいました…。
この影響で黄旗が出ています。
尚、ハミルトンとフェルスタッペンの接触は審議になってたようだけれど、8周目にお咎めなしとなっています。

さて、リチャルドのストップで出たバーチャルセーフティカーが明けました!
4番手走行中のガスリーにマグヌッセンが仕掛ける!
…あっと、1コーナーで当たった!
この影響でマグヌッセンが2コーナーで少し膨らんで、ガスリーが4番手をキープ!
キーポイントとなるバトルでした。

ガスリーとマグヌッセンの後ろでは、ヒュルケンベルグ、オコン、アロンソ、ハミルトンの4台が激しくバトル!
ハミルトンがホームストレートでアロンソに仕掛け、そのままストレートエンドでバトル中のヒュルケンベルグとオコンをかわす!
ホームストレートエンドで4ワイド…!
そして、一気に3台かわして6番手に上がるハミルトン。
6周目にはマグヌッセンをかわして5番手に、8周目にはガスリーをかわして4番手にまでポジション回復。
流石トップランナーだわ…。

11周目、ストロールのフロントウイング翼端板が落ちかけている所を国際映像が映し出す。
…あ、最終コーナーでぶっ飛んでいった。
そのままピットインして、フロントウイング交換。
チームメイトのシロトキン共々、ウィリアムズが目立ったのはこれくらいだったかなぁ…?
あっ、シロトキンはF1初完走です。

ピットストップが注目されるマグヌッセン。
ハースは開幕戦のピット作業、アレだったからなぁ…。
今回は上手く行ったようです。
マグヌッセンは上位を走っていましたが、グロージャンは上がって来れず。

…ん?
ペレスとハートレーに審議?
フォーメーションラップ?
バーチャルセーフティカーの後の話?

12周目、アロンソがピットイン!
ここでミディアムか…!
このサーキットはタイヤに厳しく、ピットストップを2回行うのがスタンダードな作戦だが、アロンソの履いたタイヤは、今回指定された3種類の中で一番硬いミディアムタイヤ…。
つまり、ピットストップを今の1回で済ませて、最後まで行く作戦だ!
上手く行けば、ガスリーから5番手を奪えるな…!

そのアロンソがホームストレートでシロトキンに仕掛けています。
横に出た瞬間、シロトキンとサイド・バイ・サイドに…アロンソはDRS使ってる筈だが、パワーのあるメルセデスPU搭載マシンを簡単には抜けないようです。
まぁ、ストレートエンドで抜いたけど。

21周目、ボッタスがピットイン!
うおっ、ミディアムだ!
これは先にピットインしたフェラーリ…ベッテルを出し抜けるかもしれないぞ?!
ベッテルのピットイン時にメルセデスがソフトタイヤ用意してたけど、あれはフェイク…!
スーパーソフトスタートのベッテルはソフトタイヤに履き替えている。
という事は、ベッテルはもう1回ピットストップする作戦であり、今のベッテルとボッタスの差を見れば、ベッテルがピットインしたらボッタスの後ろでコース復帰する事になる…。
これはボッタス優勝するかも?!

これに対し、フェラーリはどう対抗してくるか…?


10番手以降もヴァンドールン、オコン、ペレス、サインツJr.、グロージャンが連なっていて、激しいバトルになっていそう。

…なんて思っていたら、28周目にグロージャンがホームストレートでなんか大きなパーツをぶっ飛ばしてた。
あ、あぁ、左側のバージボードか。。
グロージャンは44周目にもパーツぶっ飛ばしてたけどね…きっと、それもバージボードのパーツだろう。
壊れちゃったら、更に壊れやすくなるっぽいので。

おー、ザウバーがフォースインディア抜いた!
抜けるんだな…。
そういや、ホームストレートのDRSゾーン、100m延長されてたんだっけ。


31周目、相変わらず激しい中段勢。
オコン、グロージャン、マグヌッセンの3台によるバトルだ。
2コーナーかな、マグヌッセンが前のグロージャンを抜こうとするが、グロージャンは譲らない!
マグヌッセン、無線でピー。
更に無線でピー。
更に更に無線でピー。
森脇さん「これはグロージャンのエンジニアが後ろからチームメイト来てるって言ってあげなきゃダメですよ。」
背後に付かれると、後ろの状況見えないしね。


36周目、ライコネンがピットイン!
ふむ、予定通り2ストップ作戦か…あっと、大丈夫か?!
左リアのクルーが発進したマシンのタイヤに当たって転倒した!!
転倒したまま動けないクルー…大丈夫か?!
ライコネンは無線で「ストップ」を連呼され、ピットレーンで停止。
あー、左リアだけタイヤ替えられてないんだな…。
タイヤ替えられてないうちにピットの信号が青…即ち、発進して良い状態になってしまった為、ライコネンは発進。
その際、まだタイヤ交換作業中だった左リアのクルーを轢いてしまった…そのクルーは脛骨と腓骨を骨折するも、手術を終えてリハビリ中のようだ。
…1日でも早い復帰を願って。

一方、ライコネンは当然の如く、激おこ!!
ステアリングの扱いも雑に。
マシンを降りた後も、スタスタとピットレーンを歩く姿とか明らかに怒ってます。

これで、フェラーリは2ストップ戦略のベッテルだけで1ストップ戦略のメルセデス勢を相手にしなければならなくなりました。
フェラーリにとっては、かなり不利な状況。
そんな中、トップを走るベッテルには無線で「プランD」と伝えられました。
これは…どうやら、ベッテルは1ストップ作戦に切り替えた模様!
つまり、今履いているソフトタイヤで最後まで行くという事…!
後20周くらいか…伝統的にタイヤに優しい性質があるフェラーリだが、果たして持つのか?


38周目、フェルスタッペンはご帰宅でしょうか。

そんな中、2度のピットストップを終えて6番手を走行中のガスリー。
前にはアロンソとヒュルケンベルグ。
ヒュルケンベルグは2ストップ戦略だろうから、この後下がるとして、1ストップ戦略のアロンソに何処まで迫れるか、そして追い越せるか。
何より、ガスリーは中古のスーパーソフトタイヤだ。フリー走行後のコメントでは「他チームよりタイヤの劣化が少ない」と語っていたけど、持つのか。
一方のアロンソもミディアムで42周とかするから、タイヤが持つかどうか。
4位になるのはどっちだ…?!
これは終盤が楽しみだ……と思っていたら、40周目にアロンソがピットイン。
ミディアムが持たなかったようです。
これでガスリー、4番手やん!
でも、すぐ後ろにマグヌッセンいるのが怖いなぁ。
その後ろの6番手には、これまた1ストップ作戦のエリクソン。
おっ、これ、もしかしたら入賞できるかも?
43周目にはヒュルケンベルグにかわされて7番手に後退したけど、まだ入賞圏内だ!

エリクソンは最終的に9位入賞!
50戦振りにポイントを獲得しました!
早い段階でザウバーがポイント取れたのは凄いぞ!


46周目、3番手走行中のハミルトン。
…って、あぶねー!
ペレスに当たりそうになった!
無線でピー。
さぁ、残り12周だ。
ベッテル、ガスリー、マグヌッセン辺りのタイヤが持つのか、ポジションキープできるのか。
緊張感が高まります。


48周目、緊急したレース展開に畳み掛けてくる緊急地震速報。

後10周だが…ベッテル、タイヤがキツくなってきた!!
ボッタスがベッテルの背後に迫って来ています!!
残り3周になった時点でその差はほぼ1秒くらい。
ボッタスはもうやる気満々、これはボッタスがベッテルをかわしてトップに躍り出るか?!
後2周、ボッタスがベッテルの1秒以内にまで食い込んできた…!
DRSを獲得したボッタス、ベッテルに仕掛け…られない!
ベッテルは非常に気を使って周回しています…タイヤをダメにしないよう、でも出来るだけ速く!


57周目、ファイナルラップ!
尚も迫るボッタスだが、攻める所まで近付けない!
ベッテル、逃げ切った!!
200戦目をポール・トゥ・ウィンで決めた!!

無線で「マンマミーア!!」と叫んでいます!
最後の10周はタイヤが終わってたってコメント。
いやぁ、ソフトタイヤで39周走り切ったとは…。


そして、ガスリーが4位入賞!
大喜びのトロロッソクルー!!
こちらもマンマミーアだな!

ガスリーはドライバー・オブ・ザ・デイにも輝きました!

…あっ、チェッカーはゲルハルト・ベルガーか!
いつもと違う振り方してると思った。

花火が上がるバーレーン国際サーキット!

レッドブルやトロロッソのアドバイザー、ヘルムート・マルコがトロロッソのガレージを訪問!
祝福しているようです!
ハートレーも中々良さげだったんだけどなぁ、ペナルティとかあったから…。

マクラーレンはアロンソ7位、ヴァンドールン8位としっかりダブル入賞。


表彰台控え室。
握手するベッテルとボッタス。
ボッタスの笑顔がやりきった感あって良いなぁ。

表彰台。
いつもの。
かーらーのー、イタリア国歌!

フェラーリ開幕2連勝は14年振りだとか。
因みに、ホンダエンジン搭載マシンが4位以内に入ったのは2008年以来。
10年振りやね。
マクラーレンが2戦連続ダブル入賞したのは4年振りだとか。


シャンパンファイト!!
ラベルを見てからまず飲むボッタス。

フェラーリのザル戦術を神カバーするベッテル。
ドライバーの力で持った格好だ。


表彰台に座ってるハミルトン。
表彰台インタビュワーはペヤング先生。

相変わらず話が長いな、ベッテルは。
負傷したライコネンのピットストップクルーにもしっかり言及。


次戦、中国GPは次週…なので、今日、フリー走行やってました。
メルセデスが良さそうです。


…あれ?!
川井ちゃんがアロハじゃない!


優勝はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はピエール・ガスリー/トロロッソ
5位はケビン・マグヌッセン/ハース
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
9位はマーカス・エリクソン/ザウバー
10位はエステバン・オコン/フォースインディア

ここまでがポイント獲得。

11位はカルロス・サインツJr./ルノー
12位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
13位はブレンドン・ハートレー/トロロッソ
14位はシャルル・ルクレール/ザウバー
15位はロマン・グロージャン/ハース
16位はランス・ストロール/ウィリアムズ
17位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ

リタイアは…

キミ・ライコネン/フェラーリ
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
ダニエル・リチャルド/レッドブル


ハートレーに30秒加算ペナルティ。
セーフティカー(バーチャルセーフティカー?)中に問題があったらしく。

そして、ペレスも30秒加算ペナルティを課されています。
こちらは、フォーメーションラップ中にオーバーテイクをした為。


最終結果。
優勝はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はピエール・ガスリー/トロロッソ
5位はケビン・マグヌッセン/ハース
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
9位はマーカス・エリクソン/ザウバー
10位はエステバン・オコン/フォースインディア

ここまでがポイント獲得。

11位はカルロス・サインツJr./ルノー
12位はシャルル・ルクレール/ザウバー
13位はロマン・グロージャン/ハース
14位はランス・ストロール/ウィリアムズ
15位はセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
16位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
17位はブレンドン・ハートレー/トロロッソ

リタイアは…

キミ・ライコネン/フェラーリ
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
ダニエル・リチャルド/レッドブル


ドライバーズランキング。
1位:ベッテル/フェラーリ(50Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(33Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(22Pt)
4位:アロンソ/マクラーレン(16Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(15Pt)
6位:ヒュルケンベルグ/ルノー(14Pt)
7位:リチャルド/レッドブル(12Pt)
8位:ガスリー/トロロッソ(12Pt)
9位:マグヌッセン/ハース(10Pt)
10位:フェルスタッペン/レッドブル(8Pt)
11位:ヴァンドールン/マクラーレン(6Pt)
12位:エリクソン/ザウバー(2Pt)
13位:サインツJr./ルノー(1Pt)
14位:オコン/フォースインディア(1Pt)
15位:ペレス/フォースインディア(0Pt)
16位:ルクレール/ザウバー(0Pt)
17位:グロージャン/ハース(0Pt)
18位:ストロール/ウィリアムズ(0Pt)
19位:ハートレー/トロロッソ(0Pt)
20位:シロトキン/ウィリアムズ(0Pt)

コンストラクターズランキング。
1位:フェラーリ(65Pt)
2位:メルセデスAMG(55Pt)
3位:マクラーレン(22Pt)
4位:レッドブル(20Pt)
5位:ルノー(15Pt)
6位:トロロッソ(12Pt)
7位:ハース(10Pt)
8位:ザウバー(2Pt)
9位:フォースインディア(1Pt)
10位:ウィリアムズ(0Pt)






続きからコメント返信!!

続きを読む "照明下での躍動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

沙と星

最近、お船のゲームは改装特需に湧いています。

先のイベントで合流した駆逐艦 Jervis及びТашкент、空母 Intrepid及びGambier Bayの他、航巡 鈴谷及び熊野、海防艦 佐渡と改装。
更に、海防艦 対馬もそろそろ改装レベルになりそうだし、結構大わらわ。









18_3_21_pizza
この前、大学の友人が石川土産くれるっていうので、飯喰いに行ってきた!!

ピザ!!
パスタも喰ったけど、写真撮るの忘れたw


18_3_21_entree18_3_21_entree2
更に、帰りに手土産貰うのでした。

「アントレ」という洋菓子屋さんのベイクドチーズケーキ!


18_3_21_entree3
美味い…。

フレーバーあるのに、ちゃんとチーズケーキがチーズケーキ感出してて、フレーバーに負けてない!







F1バーレーンGP予選!!

ナイトレース、バーレーン!
夜の帳が降りた沙漠地帯にくっきりと浮かび上がるバーレーン・インターナショナル・サーキット。
何度見ても、綺麗だなぁ。


マクラーレンの主要株主の一人、マンスール・オジェがマクラーレンのガレージに。
バーレーン王室と関係のあるマクラーレンにとっては、ここはホームみたいなものだ。


Q1
エリクソン、ハートレーから始まるセッション。
遅れてガレージ入りしたハミルトンはまず、観客へ挨拶。
…グランドスタンド、空席が目立つなぁ。。

ハースのオンボードカメラ。
ハローの上部、オンボードカメラに映る位置にカーナンバーとドライバー略称が入っています。
他チームのフェラーリやメルセデス等はスポンサー名が見えるようになっていますね。


残り5分半。
4番手タイムを記録していたフェルスタッペンが2コーナー立ち上がりでリアを滑らせた!
そしてウォールにクラッシュ!
左フロントをダメにしてこれで彼の予選は終了ですね…。
赤旗!
フェルスタッペンの無線。
「ピーピーピーー」

赤旗中断中。
アロンソのオンボードリプレイ。
ピー。

フロントウイングにダメージがあると言っていたハートレー。
どうやら、鳥に当たった…?
バードストライクですか。


再開、残りは4分!
アロンソ、現在ノックアウトゾーンの17番手。
そのアロンソがアタックして、12番手、後続のヴァンドールンが12番手。
チェッカー後、他車がタイムを上げて、アロンソは15番手にまで後退。
ギリギリか…
おっと、ルクレールが最終コーナーでスピンしてストップ!
黄旗…ではない!
ルクレール無線。
ピー。
ノックアウト圏内だったルクレールはこれでタイム更新できず、敗退が決定。
チームメイトのエリクソンも共にアウト。

開幕戦非常に強力だったハースはグロージャンが16番手タイムでQ1敗退。
アロンソと同タイム…だが、タイム出した順だからだろうか。
最終コーナーで少し膨らんでなければ、アロンソを上回っていたが…うん、残念。
一方のマグヌッセンは7番手タイムでQ1通過。
依然として、速さはあるのかも。

トロロッソは2台揃ってQ1突破。
うち、週末の初めから調子が良かったガスリーが9番手タイム。
今回、空力パーツのアップデートを持ち込んでいたので、それが効果を発揮しているかもしれませんねぇ。

ウィリアムズはルクレールを挟んで18番手と20番手で予選を終了。
ルクレールがミスしなかったら、揃って最下位の可能性もあったかもしれない。
かなり重症そうだな、今年のウィリアムズは…。


Q2
ガレージから何か凄い白煙出てる。
フェラーリのガレージかな?


開始から2分くらいして続々とコースへ。
ピットレーンでマグヌッセンと並走するハミルトン。
出口ではマグヌッセンに前を譲りました。

ベッテルがトップタイム!
昨年、メルセデスのボッタスが記録したポールタイムを上回ってきた!
ハミルトン、ソフトタイヤで2番手タイム?!
セクター2全体ベストだし…余裕やん。
ハミルトンは決勝をスーパーソフトじゃなくて、ソフトでスタートする為に、ここをソフトタイヤで乗り切る必要があります。


残り4分。
オコン10番手、ペレス11番手とフォースインディア勢がノックアウト圏内外に。
トロロッソ勢はガスリーが6番手、ハートレーは14番手。
ガスリーはここでも調子が良さそう。
ハースのマグヌッセンは8番手、ルノーはヒュルケンベルグが7番手、サインツJr.が9番手とQ3進出圏内。
マクラーレンの2台はノックアウトゾーンにいる。

残り2分。
ハミルトンがスーパーソフトでコースに。
イマイチしっくりこないからか、研究しようというのだろうか。
タイヤの温め方の研究とかかな?
まぁ、彼はQ3で2回、新品のスーパーソフト使って走っても、新品が1セット余るらしいけど。
だから、ここで1セット研究で使っちゃっても問題無いようだ。

さて、ルノー勢のヒュルケンベルグ、サインツJr.がタイムを上げてきた!
それぞれ6番手、7番手。
ガスリーはQ3進出できるか?
ここで、チェッカー!
マグヌッセンが7番手に上げてきた!
ガスリーは9番手に後退。
オコンがタイムを更新して、10番手をキープ!
ペレスはチームメイトに届かず、11番手。
これでガスリーが初のQ3進出を決めました!
チームメイトのハートレーはタイムを更新するも、11番手…惜しい!
無線で「最終コーナーでミスった!」と言ってはいるものの、彼にしてみれば、11番手は予選での自己ベストである。


ベッテルのリプレイ。
コーナリング中にパーツが飛んだ…ギアボックスウイング?
そして、それをペレスが踏んだ。
パーツが粉々に。


Q3
今回はメルセデスが真っ先に出てこないねぇ。

また白煙。
今年のフェラーリパワーユニット勢は始動させた時に白煙を吐くけど、フェラーリは特に白煙が多い。
すげぇもくもくしてるよな。

まずはファーストアタック。
フリー走行と同じく、フェラーリ2台が速い!
…あっと、ベッテルが最終コーナーでちょっと飛び出した!
ライコネンがトップタイムだ!

ライコネン、ベッテル、ハミルトン、ボッタス、リチャルドの順で、次にガスリーが来ている。
このまま彼はルノー勢、ハース、フォースインディアを抑えられるか?
そのうち、オコン、ヒュルケンベルグ、マグヌッセンはまだアタックしてはなくて、1アタックのようだけれど。
中段勢ではガスリーとサインツJr.がファーストアタックを実施。
お互いに中古のスーパーソフト履いてのアタックだったけど、ガスリーが勝っている。
これは…ラストアタックにも期待出来る!


残り4分切って、ラストアタックの時間です!
まずはボッタス、セクター1で全体ベスト!
…おおっ、ベッテルが速い!!
ベッテルがチームメイトのライコネンを上回ってトップタイム!!
1分27秒958、コースレコード更新だ!
ライコネンのラストアタックは奮わず、2番手で予選を終えた。
ボッタスがハミルトンを上回って3番手!
ハミルトン、リチャルドが続き、ガスリーは6番手を守った!
決勝はハミルトンのペナルティで5番手スタートですか…これは凄いぞ。

ベッテルは今週末、200戦目の出走のようです!
ライコネンは残念だったけど、フロントローを独占したフェラーリ。
決勝でも1-2フィニッシュなるか?


ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
7番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
8番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
9番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
10番手からはカルロス・サインツJr./ルノー

11番手からはブレンドン・ハートレー/トロロッソ
12番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
13番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
14番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
15番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル

16番手からはロマン・グロージャン/ハース
17番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
18番手からはセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
19番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
20番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ


ハミルトン、ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。


スターティンググリッド。
ポールポジションはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
5番手からはピエール・ガスリー/トロロッソ
6番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
8番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
9番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
10番手からはカルロス・サインツJr./ルノー

11番手からはブレンドン・ハートレー/トロロッソ
12番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
13番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
14番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
15番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル

16番手からはロマン・グロージャン/ハース
17番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
18番手からはセルゲイ・シロトキン/ウィリアムズ
19番手からはシャルル・ルクレール/ザウバー
20番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

サヨナラ バイバイ

という事で、本日で誕生日を迎えました…なんと、三十路でございます。


ひ、ひえぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


もう30歳か…!!
参ったなぁ、全然大人になった感じないぞ…?


さて、例によって、うちの子で同い年になった子を探してみましょう…。
もうここらになると、ほぼいなくなってくんだよねぇ。

・のぼる/ソルロック(♂)…ポケモン/Sapphire軍
・へのこ(辺野古)/イワパレス♂…ポケモン/黒軍
・グラスゴー/ニダンギル♂…ポケモン/Y軍
・トゥインクルツィテート/6番目のヘブンズドア♂…メテオス(外見年齢30歳前後)


4名(3名)か、意外といたわw
それにしても、設定考えてたのが10代とかだったから、設定年齢若いのが多いな…というのは数年前から思ってる。
大体10代後半〜20代前半。
自分の年齢が上がって行くに従って、20代後半とかの設定年齢が結構出てくる辺りも面白いねw
「自分」と連動している感じ。

アローラ勢もいるし、そろそろまた設定考えて行きたい所。
後、過去の子達とかも。











18_4_1_sakura
この前の週末、桜見つつ散歩してきました。


久々に歩き回ったなぁ〜。


18_4_1_mattya
お抹茶。


18_4_1_yozakura
朧月夜と夜桜。


昼間は暑いくらいでしたけど、日が落ちると肌寒い。






続きからコメント返信!!

続きを読む "サヨナラ バイバイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

ごはん

ここ数年、兆候はあったのだけれど…遂に来ちゃいました。
花粉症。


今年はホントやべぇ、本格的に来てるの。。
鼻が…目が…。。







3月某日…。


18_3_17_omu
都内は恵比寿にあるお店、「チャモロ」へ!

ここにある名物が…


はい!


18_3_17_omu1
牛タンオムライス!!


18_3_17_omu218_3_17_omu3
…つよい。。

牛タンでかいです、ホロホロです。
卵もふわっととろっと。
ご飯はバターライス、胡椒の風味が香ります。


もう1品。


18_3_17_ooebi18_3_17_ooebi2
大海老フライ。

ふ、ふとい…w
肉厚だwww


いやぁ、美味しかった!


18_3_17_cake
帰りに見つけたケーキ屋のケーキ。
「チューボーですよ!」にも「町の巨匠」として登場したそうな。







ネギタレ艦隊2018年3月末版です。
前回は18年2月末でしたね…。


今回はいつものやつの他に、もう1バージョン用意してみました。

いつものは艦種・レベル順。
今回用意したのは、艦種・艦型順。

どっちが良いだろう…?


いつもの。


正規空母
加賀改(かが) Lv.86→Lv.87
赤城改(あかぎ) Lv.86
飛龍改二(ひりゅう) Lv.85
蒼龍改二(そうりゅう) Lv.85
瑞鶴改(ずいかく) Lv.81→Lv.83
雲龍改(うんりゅう) Lv.81
Aquila改(アクィラ) Lv.81
天城改(あまぎ) Lv.80
葛城改(かつらぎ) Lv.80
翔鶴改(しょうかく) Lv.80
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.80
Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.80
Intrepid(イントレピッド) Lv.1→Lv.49(NEW)

装甲空母
Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.85→Lv.86

軽空母
大鷹改二(たいよう) Lv.94
瑞鳳改二(ずいほう) Lv.82→Lv.84
千歳航改二(ちとせ) Lv.82→Lv.83
千代田航改二(ちよだ) Lv.82→Lv.83
龍驤改二(りゅうじょう) Lv.82
祥鳳改(しょうほう) Lv.82
隼鷹改二(じゅんよう) Lv.81
飛鷹改(ひよう) Lv.81
鳳翔改(ほうしょう) Lv.81
龍鳳改(りゅうほう) Lv.80
大鷹改(たいよう) Lv.71→Lv.80
Gambier Bay(ガンビア・ベイ) Lv.1→Lv.37
春日丸(かすがまる) Lv.7→Lv.9

水上機母艦
Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.80→Lv.81
千歳甲(ちとせ) Lv.80
千代田甲(ちよだ) Lv.80
秋津洲改(あきつしま) Lv.80
瑞穂改(みずほ) Lv.80

航空戦艦
伊勢改(いせ) Lv.83→Lv.84
日向改(ひゅうが) Lv.83→Lv.84
扶桑改二(ふそう) Lv.82
山城改二(やましろ) Lv.82

戦艦
金剛改二(こんごう) Lv.87→Lv.89
榛名改二(はるな) Lv.84→Lv.85
Italia(イタリア) Lv.84→Lv.85
比叡改二(ひえい) Lv.84
Гангут два (ガングート) Lv.84
霧島改二(きりしま) Lv.83
Iowa改(アイオワ) Lv.81→Lv.83
武蔵改(むさし) Lv.82
陸奥改(むつ) Lv.82
Warspite改(ウォースパイト) Lv.81→Lv.82
大和改(やまと) Lv.81
長門改(ながと) Lv.81
Roma改(ローマ) Lv.80→Lv.81
Richelieu改(リシュリュー) Lv.80

航空巡洋艦
最上改(もがみ) Lv.84
三隈改(みくま) Lv.83→Lv.84
鈴谷改(すずや) Lv.83→Lv.84
熊野改(くまの) Lv.83
利根改二(とね) Lv.83
筑摩改二(ちくま) Lv.83

重巡洋艦
Zara due(ザラ) Lv.89
Pola改(ポーラ) Lv.89
摩耶改二(まや) Lv.87→Lv.88
那智改二(なち) Lv.84→Lv.86
鳥海改二(ちょうかい) Lv.83→Lv.85
足柄改二(あしがら) Lv.82→Lv.84
妙高改二(みょうこう) Lv.80→Lv.81
羽黒改二(はぐろ) Lv.81
衣笠改二(きぬがさ) Lv.80
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.80
古鷹改二(ふるたか) Lv.80
加古改二(かこ) Lv.80
青葉改(あおば) Lv.80
高雄改(たかお) Lv.70
愛宕改(あたご) Lv.63

重雷装巡洋艦
北上改二(きたかみ) Lv.88→Lv.89
大井改二(おおい) Lv.85→Lv.86
木曾改二(きそ) Lv.85→Lv.86

軽巡洋艦
五十鈴改二(いすず) Lv.89
阿武隈改二(あぶくま) Lv.84→Lv.86
天龍改(てんりゅう) Lv.84→Lv.85
大淀改(おおよど) Lv.85
鬼怒改二(きぬ) Lv.83→Lv.84
由良改二(ゆら) Lv.82→Lv.83
夕張改(ゆうばり) Lv.83
川内改二(せんだい) Lv.81
龍田改二(たつた) Lv.80→Lv.81
多摩改二(たま) Lv.81
矢矧改(やはぎ) Lv.81
神通改二(じんつう) Lv.80
那珂改二(なか) Lv.80
球磨改(くま) Lv.80
長良改(ながら) Lv.80
名取改(なとり) Lv.80
阿賀野改(あがの) Lv.80
能代改(のしろ) Lv.80

練習巡洋艦
香取改(かとり) Lv.99
鹿島改(かしま) Lv.99

駆逐艦
秋月改(あきづき) Lv.88→Lv.89
電改(いなづま) Lv.87→Lv.88
Верный(ヴェールヌイ) Lv.87
睦月改二(むつき) Lv.86→Lv.87
如月改二(きさらぎ) Lv.85→Lv.86
雷改(いかづち) Lv.85→Lv.86
初月改(はつづき) Lv.83→Lv.85
初春改二(はつはる) Lv.82→Lv.83
雪風改(ゆきかぜ) Lv.81→Lv.83
吹雪改二(ふぶき) Lv.81→Lv.82
江風改二(かわかぜ) Lv.82
時雨改二(しぐれ) Lv.81
潮改二(うしお) Lv.81
叢雲改二(むらくも) Lv.81
長波改二(ながなみ) Lv.80→Lv.81
文月改二(ふみづき) Lv.80→Lv.81
島風改(しまかぜ) Lv.80→Lv.81
五月雨改(さみだれ) Lv.80→Lv.81
望月改(もちづき) Lv.80→Lv.81
弥生改(やよい) Lv.80→Lv.81
山雲改(やまぐも) Lv.81
夕立改二(ゆうだち) Lv.80
綾波改二(あやなみ) Lv.80
暁改二(あかつき) Lv.80
朝潮改二(あさしお) Lv.80
荒潮改二(あらしお) Lv.80
村雨改二(むらさめ) Lv.80
涼月改(すずつき) Lv.80
白露改(しらつゆ) Lv.80
涼風改(すずかぜ) Lv.80
長月改(ながつき) Lv.79→Lv.80
菊月改(きくづき) Lv.79→Lv.80
秋雲改(あきぐも) Lv.80
天津風改(あまつかぜ) Lv.80
春雨改(はるさめ) Lv.80
Libeccio改(リベッチオ) Lv.80
風雲改(かざぐも) Lv.80
海風改(うみかぜ) Lv.80
萩風改(はぎかぜ) Lv.80
山風改(やまかぜ) Lv.80
皐月改二(さつき) Lv.77→Lv.78
三日月改(みかづき) Lv.76→Lv.77
朝雲改(あさぐも) Lv.71
卯月改(うづき) Lv.68→Lv.70
水無月改(みなづき) Lv.64→Lv.66
神風改(かみかぜ) Lv.61→Lv.62
沖波改(おきなみ) Lv.54
浦風改(うらかぜ) Lv.52
磯風改(いそかぜ) Lv.52
時津風改(ときつかぜ) Lv.51
清霜改(きよしも) Lv.51
松風改(まつかぜ) Lv.50→Lv.51
敷波改(しきなみ) Lv.50
陽炎改(かげろう) Lv.50
黒潮改(くろしお) Lv.50
子日改(ねのひ) Lv.50
若葉改(わかば) Lv.50
舞風改(まいかぜ) Lv.50
初風改(はつかぜ) Lv.50
夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
巻雲改(まきぐも) Lv.50
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.50
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.50
浜風改(はまかぜ) Lv.50
谷風改(たにかぜ) Lv.50
野分改(のわき) Lv.50
朝霜改(あさしも) Lv.50
嵐改(あらし) Lv.50
旗風改(はたかぜ) Lv.50
初雪改(はつゆき) Lv.49
Jervis(ジャーヴィス)→Jervis改(ジャーヴィス) Lv.5→Lv.49
霞改(かすみ) Lv.47
不知火改(しらぬい) Lv.41
曙改(あけぼの) Lv.40
初霜改(はつしも) Lv.40
満潮改(みちしお) Lv.40
Ташкент(タシュケント) Lv.1→Lv.39(NEW)
朧改(おぼろ) Lv.38
漣改(さざなみ) Lv.38
浜波(はまなみ) Lv.1→Lv.23(NEW)
藤波(ふじなみ) Lv.11→Lv.23
狭霧(さぎり) Lv.1→Lv.18(NEW)
高波(たかなみ) Lv.1→Lv.11
早霜(はやしも) Lv.1(NEW)

海防艦
択捉改(えとろふ) Lv.62
国後改(くなしり) Lv.55
松輪改(まつわ) Lv.47
佐渡(さど) Lv.30→Lv.35
対馬(つしま) Lv.30→Lv.35
日振(ひぶり) Lv.7→Lv.17
大東(だいとう) Lv.5→Lv.17

潜水空母
伊19改 Lv.78
伊58改 Lv.77
伊8改 Lv.77
伊26改 Lv.76
伊13改 Lv.76
伊14改 Lv.76
伊401改 Lv.76

潜水艦
伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.80
伊168改 Lv.78
呂500 Lv.77
まるゆ改 Lv.77

補給艦
神威改母(かもい) Lv.83
速吸改(はやすい) Lv.80
神威(かもい) Lv.28

その他
潜水母艦 大鯨(たいげい) Lv.80
工作艦 明石改(あかし) Lv.80
揚陸艦 あきつ丸改 Lv.80




新しいの。
艦番号の後に名前が載ってないのは、持ってなかったり育てる予定がなかったりする艦。


正規空母
赤城型
1番艦 赤城改(あかぎ) Lv.86

加賀型
1番艦 加賀改(かが) Lv.86→Lv.87

飛龍型
1番艦 飛龍改二(ひりゅう) Lv.85

蒼龍型
1番艦 蒼龍改二(そうりゅう) Lv.85

翔鶴型
1番艦 翔鶴改(しょうかく) Lv.80
2番艦 瑞鶴改(ずいかく) Lv.81→Lv.83

雲龍型(改飛龍型)
1番艦 雲龍改(うんりゅう) Lv.81
2番艦 天城改(あまぎ) Lv.80
3番艦 葛城改(かつらぎ) Lv.80

Graf Zeppelin級(グラーフ・ツェッペリン級)
1番艦 Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.80

Aquila級(アクィラ級)
1番艦 Aquila改(アクィラ) Lv.81

Essex級(エセックス級)
5番艦 Intrepid(イントレピッド) Lv.1→Lv.49(NEW)

Ark Royal級(アークロイヤル級)
1番艦 Ark Royal改(アークロイヤル) Lv.80


装甲空母
大鳳型(たいほう型)
1番艦

Lexington級(レキシントン級)
2番艦 Saratoga Mk.II Mod.2(サラトガ) Lv.85→Lv.86


軽空母
鳳翔型
1番艦 鳳翔改(ほうしょう) Lv.81

龍驤型
1番艦 龍驤改二(りゅうじょう) Lv.82

龍鳳型
1番艦 龍鳳改(りゅうほう) Lv.80

祥鳳型
1番艦 祥鳳改(しょうほう) Lv.82
2番艦 瑞鳳改二(ずいほう) Lv.82→Lv.84

飛鷹型
1番艦 飛鷹改(ひよう) Lv.81
2番艦 隼鷹改二(じゅんよう) Lv.81

春日丸級(かすがまる級)・大鷹型
1番艦 大鷹改二(たいよう) Lv.94
1番艦 大鷹改 Lv.71→Lv.80
1番艦 春日丸(かすがまる) Lv.7→Lv.9

千歳型
1番艦 千歳航改二(ちとせ) Lv.82→Lv.83
2番艦 千代田航改二(ちよだ) Lv.82→Lv.83

Casablanca級(カサブランカ級)
19番艦 Gambier Bay(ガンビア・ベイ) Lv.1→Lv.37


水上機母艦
千歳型
1番艦 千歳甲(ちとせ) Lv.80
2番艦 千代田甲(ちよだ) Lv.80

瑞穂型
1番艦 瑞穂改(みずほ) Lv.80

秋津洲型
1番艦 秋津洲改(あきつしま) Lv.80

Commandant Teste級(コマンダン・テスト級)
1番艦 Commandant Teste改(コマンダン・テスト) Lv.80→Lv.81


航空戦艦
扶桑型
1番艦 扶桑改二(ふそう) Lv.82
2番艦 山城改二(やましろ) Lv.82

伊勢型
1番艦 伊勢改(いせ) Lv.83→Lv.84
2番艦 日向改(ひゅうが) Lv.83→Lv.84


戦艦
金剛型
1番艦 金剛改二(こんごう) Lv.87→Lv.89
2番艦 比叡改二(ひえい) Lv.84
3番艦 榛名改二(はるな) Lv.84→Lv.85
4番艦 霧島改二(きりしま) Lv.83

長門型
1番艦 長門改(ながと) Lv.81
2番艦 陸奥改(むつ) Lv.82

大和型
1番艦 大和改(やまと) Lv.81
2番艦 武蔵改(むさし) Lv.82

Bismarck級(ビスマルク級)
1番艦

Vittorio Veneto級(ヴィットリオ・ヴェネト級)
2番艦 Italia(イタリア) Lv.84→Lv.85
4番艦 Roma改(ローマ) Lv.80→Lv.81

Iowa級(アイオワ級)
1番艦 Iowa改(アイオワ) Lv.81→Lv.83

Queen Elizabeth級(クイーン・エリザベス級)
2番艦 Warspite改(ウォースパイト) Lv.81→Lv.82

Richelieu級(リシュリュー級)
1番艦 Richelieu改(リシュリュー) Lv.80

Гангут級(ガングート級)
1番艦 Гангут два (ガングート) Lv.84


航空巡洋艦
最上型
1番艦 最上改(もがみ) Lv.84
2番艦 三隈改(みくま) Lv.83→Lv.84
3番艦 鈴谷改(すずや) Lv.83→Lv.84
4番艦 熊野改(くまの) Lv.83

利根型
1番艦 利根改二(とね) Lv.83
2番艦 筑摩改二(ちくま) Lv.83


重巡洋艦
古鷹型
1番艦 古鷹改二(ふるたか) Lv.80
2番艦 加古改二(かこ) Lv.80

青葉型
1番艦 青葉改(あおば) Lv.80
2番艦 衣笠改二(きぬがさ) Lv.80

妙高型
1番艦 妙高改二(みょうこう) Lv.80→Lv.81
2番艦 那智改二(なち) Lv.84→Lv.86
3番艦 足柄改二(あしがら) Lv.82→Lv.84
4番艦 羽黒改二(はぐろ) Lv.81

高雄型
1番艦 高雄改(たかお) Lv.70
2番艦 愛宕改(あたご) Lv.63
3番艦 摩耶改二(まや) Lv.87→Lv.88
4番艦 鳥海改二(ちょうかい) Lv.83→Lv.85

Admiral Hipper級(アドミラル・ヒッパー級)
3番艦 Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.80

Zara級(ザラ級)
1番艦 Zara due(ザラ) Lv.89
3番艦 Pola改(ポーラ) Lv.89


重雷装巡洋艦
球磨型
3番艦 北上改二(きたかみ) Lv.88→Lv.89
4番艦 大井改二(おおい) Lv.85→Lv.86
5番艦 木曾改二(きそ) Lv.85→Lv.86


軽巡洋艦
天龍型
1番艦 天龍改(てんりゅう) Lv.84→Lv.85
2番艦 龍田改二(たつた) Lv.80→Lv.81

球磨型
1番艦 球磨改(くま) Lv.80
2番艦 多摩改二(たま) Lv.81

長良型
1番艦 長良改(ながら) Lv.80
2番艦 五十鈴改二(いすず) Lv.89
3番艦 名取改(なとり) Lv.80
4番艦 由良改二(ゆら) Lv.82→Lv.83
5番艦 鬼怒改二(きぬ) Lv.83→Lv.84
6番艦 阿武隈改二(あぶくま) Lv.84→Lv.86

夕張型
1番艦 夕張改(ゆうばり) Lv.83

川内型
1番艦 川内改二(せんだい) Lv.81
2番艦 神通改二(じんつう) Lv.80
3番艦 那珂改二(なか) Lv.80

阿賀野型
1番艦 阿賀野改(あがの) Lv.80
2番艦 能代改(のしろ) Lv.80
3番艦 矢矧改(やはぎ) Lv.81
4番艦

大淀型
1番艦 大淀改(おおよど) Lv.85


練習巡洋艦
香取型
1番艦 香取改(かとり) Lv.99
2番艦 鹿島改(かしま) Lv.99


駆逐艦
神風型
1番艦 神風改(かみかぜ) Lv.61→Lv.62
2番艦
3番艦
4番艦 松風改(まつかぜ) Lv.50→Lv.51
5番艦 旗風改(はたかぜ) Lv.50

睦月型
1番艦 睦月改二(むつき) Lv.86→Lv.87
2番艦 如月改二(きさらぎ) Lv.85→Lv.86
3番艦 弥生改(やよい) Lv.80→Lv.81
4番艦 卯月改(うづき) Lv.68→Lv.70
5番艦 皐月改二(さつき) Lv.77→Lv.78
6番艦 水無月改(みなづき) Lv.64→Lv.66
7番艦 文月改二(ふみづき) Lv.80→Lv.81
8番艦 長月改(ながつき) Lv.79→Lv.80
9番艦 菊月改(きくづき) Lv.79→Lv.80
10番艦 三日月改(みかづき) Lv.76→Lv.77
11番艦 望月改(もちづき) Lv.80→Lv.81

吹雪型
1番艦 吹雪改二(ふぶき) Lv.81→Lv.82
2番艦
3番艦 初雪改(はつゆき) Lv.49
4番艦
5番艦 叢雲改二(むらくも) Lv.81
9番艦
10番艦

綾波型
1番艦 綾波改二(あやなみ) Lv.80
2番艦 敷波改(しきなみ) Lv.50
5番艦
6番艦 狭霧(さぎり) Lv.1→Lv.18(NEW)
7番艦 朧改(おぼろ) Lv.38
8番艦 曙改(あけぼの) Lv.40
9番艦 漣改(さざなみ) Lv.38
10番艦 潮改二(うしお) Lv.81

暁型
1番艦 暁改二(あかつき) Lv.80
2番艦 Верный(ヴェールヌイ) Lv.87
3番艦 雷改(いかづち) Lv.85→Lv.86
4番艦 電改(いなづま) Lv.87→Lv.88

初春型
1番艦 初春改二(はつはる) Lv.82→Lv.83
2番艦 子日改(ねのひ) Lv.50
3番艦 若葉改(わかば) Lv.50
4番艦 初霜改(はつしも) Lv.40

白露型・改白露型
1番艦 白露改(しらつゆ) Lv.80
2番艦 時雨改二(しぐれ) Lv.81
3番艦 村雨改二(むらさめ) Lv.80
4番艦 夕立改二(ゆうだち) Lv.80
5番艦 春雨改(はるさめ) Lv.80
6番艦 五月雨改(さみだれ) Lv.80→Lv.81
7番艦 海風改(うみかぜ) Lv.80
8番艦 山風改(やまかぜ) Lv.80
9番艦 江風改二(かわかぜ) Lv.82
10番艦 涼風改(すずかぜ) Lv.80

朝潮型
1番艦 朝潮改二(あさしお) Lv.80
2番艦
3番艦 満潮改(みちしお) Lv.40
4番艦 荒潮改二(あらしお) Lv.80
5番艦 朝雲改(あさぐも) Lv.71
6番艦 山雲改(やまぐも) Lv.81
9番艦
10番艦 霞改(かすみ) Lv.47

陽炎型
1番艦 陽炎改(かげろう) Lv.50
2番艦 不知火改(しらぬい) Lv.41
3番艦 黒潮改(くろしお) Lv.50
4番艦
7番艦 初風改(はつかぜ) Lv.50
8番艦 雪風改(ゆきかぜ) Lv.81→Lv.83
9番艦 天津風改(あまつかぜ) Lv.80
10番艦 時津風改(ときつかぜ) Lv.51
11番艦 浦風改(うらかぜ) Lv.52
12番艦 磯風改(いそかぜ) Lv.52
13番艦 浜風改(はまかぜ) Lv.50
14番艦 谷風改(たにかぜ) Lv.50
15番艦 野分改(のわき) Lv.50
16番艦 嵐改(あらし) Lv.50
17番艦 萩風改(はぎかぜ) Lv.80
18番艦 舞風改(まいかぜ) Lv.50
19番艦 秋雲改(あきぐも) Lv.80

夕雲型
1番艦 夕雲改(ゆうぐも) Lv.50
2番艦 巻雲改(まきぐも) Lv.50
3番艦 風雲改(かざぐも) Lv.80
4番艦 長波改二(ながなみ) Lv.80→Lv.81
6番艦 高波(たかなみ) Lv.1→Lv.11
11番艦 藤波(ふじなみ) Lv.11→Lv.23
13番艦 浜波(はまなみ) Lv.1→Lv.23(NEW)
14番艦 沖波改(おきなみ) Lv.54
16番艦 朝霜改(あさしも) Lv.50
17番艦 早霜(はやしも) Lv.1(NEW)
19番艦 清霜改(きよしも) Lv.51

秋月型
1番艦 秋月改(あきづき) Lv.88→Lv.89
2番艦
3番艦 涼月改(すずつき) Lv.80
4番艦 初月改(はつづき) Lv.83→Lv.85

島風型
1番艦 島風改(しまかぜ) Lv.80→Lv.81

Z1型
1番艦 Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.50
3番艦 Z3改<マックス・シュルツ> Lv.50

Maestrale級(マエストラーレ級)
3番艦 Libeccio改(リベッチオ) Lv.80

J級
1番艦 Jervis(ジャーヴィス)→Jervis改(ジャーヴィス) Lv.5→Lv.49

Ташкент級(タシュケント級)
1番艦 Ташкент(タシュケント) Lv.1→Lv.39(NEW)


海防艦
占守型(しむしゅ型)
1番艦
2番艦 国後改(くなしり) Lv.55

択捉型
1番艦 択捉改(えとろふ) Lv.62
2番艦 松輪改(まつわ) Lv.47
3番艦 佐渡(さど) Lv.30→Lv.35
7番艦 対馬(つしま) Lv.30→Lv.35

日振型
1番艦 日振(ひぶり) Lv.7→Lv.17
2番艦 大東(だいとう) Lv.5→Lv.17


潜水空母
巡潜3型
2番艦 伊8改 Lv.77

巡潜乙型
3番艦 伊19改 Lv.78
7番艦 伊26改 Lv.76

巡潜乙型改二
3番艦 伊58改 Lv.77

潜特型(伊400型潜水艦)
1番艦
2番艦 伊401改 Lv.76

巡潜甲型改二
1番艦 伊13改 Lv.76
2番艦 伊14改 Lv.76


潜水艦
海大VI型
1番艦 伊168改 Lv.78

UボートIXC型・呂号潜水艦
呂500 Lv.77

Guglielmo Marconi級(グリエルモ・マルコーニ級)
4番艦 伊504<ルイージ・トレッリ> Lv.80

三式潜航輸送艇
まるゆ改 Lv.77


補給艦
神威型
1番艦 神威改母(かもい) Lv.83
1番艦 神威 Lv.8→Lv.28

改風早型(改かざはや型)
1番艦 速吸改(はやすい) Lv.80


その他
特種船丙型揚陸艦 あきつ丸改 Lv.80
工作艦 明石改(あかし) Lv.80
大鯨型潜水母艦 1番艦 大鯨(たいげい) Lv.80

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »