« 念願の | トップページ | 暮れも暮れ »

2017年12月21日 (木)

冷え冷え

12月も中旬を過ぎ、寒くなってきたなぁ……冬眠したい。


最近、体力と食事してエネルギーを得る事は同一ではないという事を体感しているというか…。
食事しても、消耗した体力が戻ってくる訳ではないんで…。







お船の秋イベ…続き。


いよいよラスト…最終作戦海域の4海域目へ。


ところが、これがまた大変。
初期状態じゃボスにすら行けません。
この海域は3つあるスタート地点を駆使して幾つものギミックを解除し、ルートを開拓する事でボスに辿り着けます。

どのスタート地点からスタートするかは、連合艦隊か通常艦隊かとか、出撃制限とかによって変わってきます。
第三艦隊以外の艦隊が通常艦隊を組んでいる、もしくは1・2 海域目に出撃して志摩艦隊の出撃制限を受けた艦のみで組む(第三艦隊で組んでも)と北からスタート。
連合艦隊は3種類どの編成でも北西スタート。
第三艦隊で西村艦隊の出撃制限を受けた艦がいる、もしくは何の出撃制限も受けていない艦がいると西スタート。何の出撃制限も受けていない艦には西村艦隊の出撃制限が付与されます。


因みに、難易度「乙」や「甲」だと解除する必要のあるギミックが増えたりします。


まずは3つのギミックを解除します。
志摩艦隊の出撃制限を受けた艦で第三艦隊の7隻編成を組織。
北スタートから南下して、2つのギミックを解除しました。
史実の志摩艦隊ルートです。
こっちは警戒陣を主に使えば良かったし、結構楽だった。
もう一つは連合艦隊を組んで北西スタートから東へ。
史実の栗田艦隊ルート。
こっちは中々大変そう。
まず、潜水艦戦が割と鬼門。基地航空隊派遣しようにも、機体数が…足りない!!
大型飛行艇・二式大艇に先導してもらっても、陸上基地から遠くて九七艦攻(九三一空)が届かない!
…という訳で、二式大艇、試製東海と天山(九三一空)の3分隊だけで対潜哨戒。
それでもある程度の効果はあるけどね…。
終点には戦艦が3隻鎮座する連合艦隊と戦闘。空母もいる。
これを全艦撃沈すれば、最初のギミック解除です。
そうすると、既存のルートの先に新たなマスが出現。

17_autumn_e4_doutyuu1
第2段階目のマップ。
薄いけど、Z1〜Z8が増えた所。
初期状態はA〜Yまででした。

ボスはまだ出現してません。


ここから、更に4つのギミックを解除して第3段階目を目指します。
難易度が上がると、ギミック数は7に増加。
志摩艦隊で2つ、連合艦隊で2つのギミックを解除していきます。

志摩艦隊ルートはギミック解除指定されているマスが2つ共終点に位置しており、1度の出撃ではクリアできないので、2回出撃。
海峡の門番みたいな形で潜水新姫が鎮座しているものの、警戒陣があるので比較的楽。

それよりも、上の画像の連合艦隊ルートが中々鬼門でしたね。
やつ。
2つあるギミック自体は1回の出撃でどちらもクリア可能ではありますが、うち1つが最深部マスでの敵艦隊全艦撃沈。
丙作戦だから、到達しさえすればギミック解除はしやすいかな。難易度上がると随伴にダイソン入るけど。甲だと2隻いるし…到達してからも大変そうである。
このルートは潜水艦による事故が多くなりがちで、初期状態の終点だったUマスには戦艦3隻が鎮座している。
Uマスで全艦撃沈すれば良かった第1段回目のギミックでも中々大変だったのに、そこを越えて更に奥まで行きますからね…。
しかも、編成も中々重い。
幸い、基地航空隊の基地からは近いので、派遣しやすいけど…道中の潜水艦哨戒とか戦艦3隻に割ける程の余裕があるかは。。
潜水艦はまず、そんなの余裕ない。


17_autumn_e4_doutyuu2
ギミックを解除すると、更にマスが増えて3段階目へ。
マップ東部にZZ1~ZZ3が出現、ここでようやくボスマス登場である。
ZZ2辺りがスリガオ海峡、ボスマスのZZ3がレイテ湾辺りか。

…そういや、基地航空隊はセブ島だな。


さて、ようやくボス討伐開始です。
ボスマスに行くには北スタートの志摩艦隊ルートか、南西スタートの西村艦隊ルートで到達可能。
どちらを使うにしても、7隻編成できる第三艦隊を使用した方が良さそうです。

史実での西村艦隊の所属艦は以下の通り。
戦艦 扶桑、山城
重巡 最上
駆逐艦 時雨、満潮、朝雲、山雲


俺は志摩艦隊ルートから行く事にしました。
志摩艦隊の出撃制限を付けた西村艦隊所属艦6隻に潜水艦を入れた7隻を編成。
西村艦隊所属艦にはボスへの特効もあるらしいし。

潜水艦を入れるのは、軽空母、駆逐艦、軽巡、PT小鬼、ボス昼戦の攻撃が対潜になるからです。
耐久力がないので、当たれば大破しやすいですが…。
特に、非常に強力な対潜攻撃をしてくる軽空母ヌ級改flagshipは危ない。
逆に言うと、それ以外は陣形の影響もあって然程脅威ではありませんね。
ボス昼戦なんかは、それで最後だから大破しても良い訳だし。
勿論、丙に限った話だろうけれど…。


17_autumn_e4_last_battle
ボスへのルートはこんな感じ。
水色マスは非戦闘マス。
赤いマスは通常戦マス。
赤い矢印は空襲戦マス。
紫色のマスは夜戦マス。

道中は空襲戦を輪形陣で挑み、それ以外は警戒陣を使用。
ひたすら耐えてかわす。
装備で回避を増した潜水艦を艦隊後方に加え、警戒陣の回避上昇補正が乗るようにしています。
潜水新姫や潜水艦夜戦、巡洋艦戦隊夜戦も警戒陣。

大破撤退の可能性があるのは、初戦・Iマスの夜戦潜水艦、 6戦目・Z8の重巡戦隊夜戦でした。
潜水艦は夜戦で高火力・高命中の特殊攻撃、魚雷カットインをかましてくる事があります。特にflagship級の攻撃はワンパン大破しやすいですし。潜水艦の攻撃は潜水艦にされず、他の6隻に向く事もやられる要因ですかね。
重巡は潜水艦で攻撃を受けられず、2回連続攻撃をしてくる事があります。その火力は戦艦もワンパンしてくる程。

3戦目・Xの軽空母、4戦目・Yの夜戦潜水新姫、ボス前・ZZ2の夜戦駆逐艦隊も危ない所と言えそうです。
軽空母は先制含めた対潜攻撃を最大3回も耐えなければならない点。また、開幕の航空攻撃も駆逐艦に当たると痛いです。
潜水新姫はそれ自体の攻撃は中々当たらないですか、当たるとやっぱり痛い。それよりも、随伴の潜水艦が魚雷カットインぶっ放してくるのがおっかないですね。
駆逐艦隊は元々対潜が強めの艦型が出てくるんですが、陣形も対潜が少し強くなる複重陣になる事があり、その時が危ない。
実際、1度だけでしたが、潜水艦が中破したので…危ない。

逆に、PT小鬼は非常に楽でした。
普段は強力な魚雷攻撃があり、夜戦では魚雷カットインをかましてくる。回避が高く、駆逐艦主砲や対空機銃等の特効装備がないとまともに命中しないという嫌らしい相手なのですが…。
今回は夜戦マスでの登場だったので、雷撃戦がなく、更にこちらの潜水艦への攻撃に終始するので、カットインもなし!
楽!!


…ゲージ上部の意匠が違うのは。。


17_autumn_e4_kaikyouyaseiki
ボスは戦艦姉妹 海峡夜棲姫。

モデルはこの海戦で沈んだ戦艦 扶桑と山城ですね。

このボス戦は7隻で連合艦隊を相手にします。
そして、夜戦から入り、昼戦に移行する暁払戦です。
支援艦隊の攻撃は開幕にあるけど、昼になってから基地航空隊の攻撃があります。
また、昼に移行するには夜戦中に条件をクリアしとかないと移行しないようだ。
んーと、敵第二艦隊の全滅とかだったかな?

ボス自体はタフで固くて高火力。
戦艦だしね。
戦艦以外だと夜戦でもまともにダメージ通すのが難しい。
昼だと、戦艦が弾着観測射撃でもやってくれないとまとまったダメージは入らないですね。
夜戦では攻撃が痛いけど、昼は潜水艦が攻撃を吸ってくれるので、楽です。

装備は戦艦2隻が弾着観測射撃構成。
搭載水上機は水上爆撃機で、航空戦支援と(あんまり期待してなかったけど)爆撃によるダメージ狙い。
最上は水上戦闘機を積み込んで、航空戦専用に。
こうすると、ボス戦で制空権が取れる(制空権取れると弾着観測射撃可能になる)。
主砲とか積んでもボス戦の航空戦は行けたけど、道中の空襲戦と軽空母戦で制空権失って被害出そうだったのでな…。
駆逐艦には広角砲×2とPT小鬼対策装備。
広角砲は対空を上げて航空戦で敵機撃墜を狙ったもの。駆逐艦用の主砲なので、PT小鬼にも効果的。更に、夜戦では2回連続攻撃ができるので、ボス戦第一艦隊に随伴している戦艦も排除可能。
…まぁ、ボス戦第二艦隊のPT小鬼群を高確率で落としたかったってのが一番の動機なんだけど。


17_autumn_e4_kaikyouyaseiki_kai
戦艦姉妹 海峡夜棲姫-壊。
ボスのゲージも残り僅か!
後1回、ボスを撃沈すればゲージが破壊できるぞ!
ボス艦隊は最終編成へ、勿論、ボスも形態が変わる!

ん、1人になった…?

これは史実を表していると見られているようですね。
スリガオ海峡夜戦では戦艦扶桑が先に沈んでいます。
後ろの艦橋みたいなものがなくなっているのは、山城が撃沈される寸前に艦橋が崩れたという逸話からだろうか?

難易度甲では、最終編成になると第二艦隊にしれっと見た事ない姫が紛れ込んでいるとか。
高耐久性・硬い・対空砲火強い・火力高い…これを突破するのが非常に難しかったとか。


17_autumn_e4_1
撃破!!
山城さんが昼に仕留めてくれました。

2巡する夜戦のうちに粗方片付いていれば、行ける訳ですね。
1巡目は潜水艦にしか攻撃しない第二艦隊だけ動くから、その間に第一艦隊を減らしておけると良いみたいね。


さて、次(


そう、次なのです。
この最終海域はボスが2体います…。
まさかのラスボスダブルゲージである…。


17_autumn_e4_boukuumaigoki
ホントのラスボス、防空駆逐艦 防空埋護姫。
難易度甲でボスの第二艦隊にしれっと混ざってくるやつです。
難易度乙以下だと唐突に現れるよね…www
いや、甲のしれっと混ざってくるのも唐突だけど。

モデルはこの海域の突破報酬。
満身創痍の状態で戦後を迎え、福岡で防波堤になったらしいんで、「埋護」なんですかね。
「護」の方は坊ノ岬沖から帰ってきた後、浮き砲台として防空していたからかも。
「埋護」は「まいご」と読むので、迷子…ともかけてるかもしれませんね。
実際、モチーフの艦は坊ノ岬沖終了後、消息不明になってた事があるようですし。

エピソード的には大和や矢矧等と出撃した坊ノ岬沖海戦のイメージが強い艦がモデルだけど、そんな彼女がフィリピンまで出てきたのは何だろう…。
姉妹艦である秋月と初月はこの捷一号作戦に小沢艦隊で参加し、戦没しているけれども…。


例によって、高耐久・高火力・鬼対空・硬い!

難易度丙だとタフさはそこまでじゃないし、能力的には先の海峡夜棲姫の方がタフなんだけど、防空棲姫の系譜だからか、対空砲火に関しては非常に激しいです。
扶桑型改二の4つの装備スロットのうち、搭載数が最大である第4スロットに配備した水爆が全滅する可能性があると警告されるくらいですからね…。
現に、扶桑型改二とは機体数こそ違うけど、基地航空隊がバシバシ撃ち落とされたからね。

能力と良い、昼に潜水艦を攻撃してこない事と良い、お前のような駆逐艦がいるかっ!!
状態である。


17_autumn_e4_2
撃沈!
今度は扶桑姉様がキメた!


対空砲火は激しいけど、航空戦力いないので、海峡夜棲姫の時より航空戦は楽でした。
つか、水上戦闘機が飛べば制空権確保できたしな。

あっさり倒してしまったけど、難易度上がると「駆逐艦 #とは」と言いたくなる固さになるようです。
防空棲姫程能力は高くなかったと思うけど、甲ではかなり強化されるみたいですね。

それでも海峡夜棲姫より楽だと言う意見が多いようだ。
…そういや、-壊はなかったね。

最終編成やそれに伴う能力強化がない事、艦隊に航空戦力や他の鬼姫級が不在な事が楽だと思われた原因かと。
難易度甲で連合艦隊を形成しているのは、通常艦としては破格の能力や回避を持つ駆逐艦ナ級後期型flagshipやニ級後期型、PT小鬼。
第一艦隊随伴は戦艦ル級flagshipだらけ。
それでも、夜戦から入るし、第一艦隊が動くのは2巡目からだし、潜水艦デコイも使えるし、1本目のゲージより楽だったんだろうなぁと。

防空埋護姫自体は海峡夜棲姫や防空棲姫と比べると能力的には低いけど、それでも扶桑型でもないとまともなダメージは与えられませんでしたね。


17_autumn_e4_suzutsuki
4海域目突破報酬、秋月型駆逐艦3番艦「涼月」。

秋月型防空駆逐艦である。
おぉ…増えたね!!

後は照月だけなんだけどなぁ…。
今回も掘れなかったよ。


涼月自体は、修理だったかで捷一号作戦に参加できていません。
自身は参戦できず、姉妹艦を2艦失ったこの戦いに思う所があったのでしょうか。


17_autumn_e4_syouichigou
17_autumn_syougou_raiteokikasen_r_2
スリガオ海峡、突破しました…!!

ここで扶桑、山城、時雨の突破ボイスが流れたりするの凄いクライマックス感。


時を同じくして(?)アメリカの調査グループがスリガオ海峡に眠る扶桑、山城、満潮、朝雲、山雲を見つけたらしいね。
その後、駆逐艦 島風も見つけたらしいね。


17_autumn_syougou_raiteokikaisen2
開始遅かったけど、何とか間に合った…!!
よく行けたな…。。

いやぁ、丙でもボリューミーでした…。
4海域しかないのにこの規模。。
運営アナウンスだと中規模だったけど、どう見ても中規模じゃない、大規模だよw


そして、突破者には海峡章という、現時点では何か効果があるのか良く分からないものが貰えます。


さて、今回は史上最大の海戦と目される戦いがモチーフなだけあって、秋冬の2回に分割されて開催されます。
今回で史実じゃできなかったレイテ湾突入に成功しているので、ifな部分が多そうではあるけど。
つか、こっから先ってほぼifだろうな。

冬はこの続きと捉えると、栗田艦隊のサマール島沖海戦はありそうかな。その後の敵主力艦隊との交戦とか。何気にIowaが栗田艦隊追撃隊の旗艦だったから、特効とかありそう。
後は、小沢艦隊の敵空母機動部隊本隊との戦いとかだろうか。
新規実装は第一期最後のイベントだし、空母信濃とか…?
後は米戦艦とか米空母とかかな?
戦艦ならアイオワ級戦艦2番艦ニュージャージーとか?
空母は…エセックスとか、レキシントンとか?
護衛空母かもしれないな…サマール沖で撃沈されたガンビア・ベイとか?

年明けの冬イベ、(後篇)に続くw






続きからコメント返信!!



炎樹さん:みかんはその後、美味しく頂きました。
ゼル伝、イカ、マリオデとかなり大きなタイトルが揃ってますからねぇ…。
俺の周りはイカ勢が多いですし、イカかな、と。


1作戦10〜15分くらいかかります。
戦力ゲージ1本なら3〜4回で破壊できるので、ストレートに行って30分〜1時間。
準備とか道中大破撤退とかキラ付けとか色々あるんで、短くても2〜3時間くらいでしょうか。
輸送ゲージはもう少しかかって、5回以上と言う事が多いかな…なので、最短50分〜1時間15分くらいですかねぇ。
佐渡の頭文字がSだからか…w
割と元気っぽそうな子ですよね…w
海防艦も一応戦闘艦艇なんで、攻撃的と言えばそうですね。
主な任務は沿岸だったり領海だったりの近海警備、拠点の防衛、商用船団等の護衛、対潜哨戒等だったようです。
その為、艦これでは対潜のエキスパート的な立ち位置になっていて、船団護衛マップに出撃出来たりもします。
占守型や択捉型等の「海防艦」は小型の艦艇でしたが、これは新しく1942年に定義されたものなのだそうです。それ以前の「海防艦」は旧式艦を指していたので、大きさはマチマチでした。


そういえば、喪中でしたか…。
寒中見舞いは1/7〜2/4(立春)までだそうで。
年賀状の返事でも寒中見舞いって書いたりしますし。


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« 念願の | トップページ | 暮れも暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷え冷え:

« 念願の | トップページ | 暮れも暮れ »