« 西へ北へ | トップページ | 気配 »

2017年9月14日 (木)

公園散歩

うーん、ここ1年半くらい、創作に殆ど時間使ってなかったからか、創作スイッチが錆びついてしまっているような感じが…。
どうやって創作してたっけって…。
どうやって創作意欲出してたっけって…。

今まで気分が落ち込んでる時に創作の事考えて現実逃避とかしてたけど、今は落ち込むとその事とかその他の気が重い事とか芋蔓式に考えちゃってずるずる行っちゃうもんね…。


うーん、これはマズいですね…。


元々小さかった創作の源泉、遂に完全に涸れちゃったかなぁ…?
いやだなぁ…。







F1イタリアGP決勝!!

予選日とは打って変わって、快晴のイタリア!!
既にスモーク炊いてるwww

メルセデスの非常勤会長、ニキ・ラウダとウィリアムズのスポンサーでランス・ストロールの父、ローレンス・ストロールが話してる。


イタリア国歌!!
歌手の人が太鼓叩きながら歌ってる!!
アクロバットチームが描くのは、イタリア国旗スモーク。

そして、フェラーリのでかい旗。
アクロバットチームがイタリア国旗スモーク出しながら飛んでおります。

キット・ハリントン。
イギリスの俳優。


マクラーレンは特別なオレンジスーツですね。


さて、またスターティンググリッドに変更があるようです。
まず、ヴァンドールンはパワーユニットの交換により、25グリッド降格。
内訳は
10基目のMGU-Hで10。
10基目のターボチャージャーで5。
7基目のエンジンで5。
7基目のMGU-Kで5。
…10基目って。。

ペレスとグロージャンはギアボックス交換で5グリッド降格。


ペナルティを受けるドライバーは実に9名、合計で150グリッドもの降格です…いやぁ、もう何が何だか分からんw
ペナルティ受ける順番も良く分からないから、誰が前にいるのかw


スターティンググリッド。
ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
3番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
4番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
7番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
9番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
10番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

11番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
12番手からはパスカル・ウェーレイン/ザウバー
13番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
14番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
15番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

16番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
17番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
18番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
19番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
20番手からはロマン・グロージャン/ハース


結局、ペレスなんてペナルティ受けてるのに本来の位置より前からスタート出来てるしw
良く分からないwww


フェルスタッペン、リチャルド、パーマー、アロンソはソフトタイヤスタート。
後はスーパーソフトでスタートするようです。


赤い煙、迷惑www
風向きは分かるみたいだけどね。


シグナルが…ブラックアウト!!
ストロールが結構良さげ。
おっと、ハミルトンがストロールを牽制しに入った!
アウト側からオコンが来ているぞ。

1コーナー!
ハミルトン、先頭!
オコンが2番手に上がって、ストロールは3番手に後退。
その後ろで少し接触…ペレスとマッサだ。
マッサは大丈夫そうだけど、ペレスは少しパーツ飛んだか?

ライコネンがボッタスをかわして4番手に。
フェルスタッペンは13番手から一気に8番手まで順位を上げています。

…おぉ、最終コーナーのパラボリカでライコネン対ボッタス!
ボッタスが並んでる…!
ホームストレートでボッタスが前に、4番手!
ライコネンがすぐ後ろについて再逆転を狙うが…ボッタスが4番手を守ってます。

…タイヤ同士当たってたんだね。

おっと、パーマーが1コーナーで止まれずにコースオフしています。


3周目、ボッタスがホームストレートでストロールをかわして3番手に浮上。

あっと、2コーナーでマッサとフェルスタッペンが接触!
ちょっとパーツ飛んでる…。
あっ、フェルスタッペンの右フロントがパンクした!
これは痛手ですね…?

リプレイ。
当たった後、曲がり切ってからフェルスタッペンが抗議してる。
フェルスタッペン無線。
ピー。

5周目に審議入り、10周目にお咎めなしになりました。


4周目、ボッタスがオコンもかわして2番手に。
これでメルセデスがワンツー、フェラーリはこの牙城を崩せるのか?
ここでベッテルがライコネンの前に出ました。
5番手ですね

5周目、スタートリプレイ。
リチャルドとエリクソンが接触したりしてたか…。
リチャルドは大丈夫そうか…?


6周目、ベッテルが4番手に上がっています。
続いて、ライコネンがストロールをかわして5番手に上がろうかという所。

どうやら、グロージャンのフロントウイング壊れてるらしい。

オコンを追うベッテル、パラボリカで少しフラつく。
乱気流かな?

おっと、ライコネンが1コーナーで曲がれずにコースオフ。


8周目、ベッテルがオコンをかわして3番手に浮上。
メルセデス勢を追撃に入ります。
ん、ライコネン、おこみたいですね…。


11周目、ヒュルケンベルグの無線。
…どうやら、無線のスイッチが入りっぱなしだったようだ。
そんな事もあるんだねぇ。

アロンソ、シフトアップが良くないらしい。
ギアの不調…で良いのかな?
さて、どうなる…。

映るヘリ。

ベルギーに続き、アロンソ対パーマーだ。
パーマーが曲がれなくてシケインカットしています。

18周目に審議になり、パーマーに5秒加算ペナルティが課されました。


16周目、クビアト対ヴァンドールンの10番手争い!
まだ序盤ですけど、熱いですねぇ…!


18、ライコネンのピットインリプレイ。
左フロントが少し時間かかってるみたいですね…。

ザウバー同士の対決。
今年は良く見るような気がする…。

ストロール、ピットイン。
タイヤ交換時間は4.4秒…あー、左リアが遅れたか。。
この遅れでオコン、ライコネン、ストロールの順になっています。


20周目、アロンソの無線。
ピットウォール「パーマーに5秒加算ペナルティだよ。」
アロンソ「ジョークかよ、ふざけんな。」
5秒ペナじゃ足りない、という事でしょうか。


22周目、マッサがピットイン。
タイヤ交換時間は3.4秒…ウィリアムズにしてはめっちゃ遅いな。。

アロンソ、まだおこのようです。


26周目、やっとライコネンがオコンの前に。
これで6番手だ。


30周目、オコン対ストロール。
ストロールがオコンに迫る!
あー、ホームストレートで行けそうだったけど、イン側閉められて行けなかったかぁ。
ここ行けたらカッコよかったんだけどなぁ。


31周目、パーマーがガレージに。
リタイアですね…。


34周目、ボッタスがピットイン。
タイヤ交換時間は2.2秒…他チームが軒並みミスってる中で、メルセデスは安定しているなぁ…。

あれ…。
ヴァンドールンのスピードが出ていないようだ…。
無線で「ノーパワー!」
新品のパワーユニット変えたばっかりなのに、またトラブルですか…?
ガレージに入って、リタイアです。
折角、次戦のシンガポールに向けてペナルティ受けないようにしようとしてたのに、またペナルティあるかも…?
シンガポールはポイント取れそうだから、ペナルティ喰らったら痛いなぁ。。

グロージャン対フェルスタッペン!
おっと、1コーナーで少し接触…!
グロージャン無線。
ピー!


37周目、ヒュルケンベルグ対クビアト!
クビアトが1コーナーでかわして11番手に浮上。
ヒュルケンベルグが諦めずに再度逆転を狙うが…ここはクビアトが前ですね。


38周目、ストロール無線。
ストロール「聞こえないよ!!」
無線聞こえない?

リチャルドがピットイン。
タイヤ交換時間は2.2秒、レッドブルも良い感じですね。

アロンソの無線。
アロンソ「パーマーは何処にいる?」
ピットウォール「リタイアした。」
アロンソ「カルマだな…。」
仏教用語で「業」とも書く基本概念の1つみたいです。
罪悪とか報いとかそんな意味合いで使ったのかな?


40周目、ストロールが1コーナーで盛大なタイヤスモークを上げています。
このタイヤで走り切る予定だし、痛めちゃあかんのでは…。


41周目、リチャルドがライコネンをかわして4番手に浮上。
うーん、マシンが決まってないのか、ライコネンの元気がないな…。


46周目、フェルスタッペンは現在11番手。
何だかんだでポイント圏内まで後1つか…。


47周目、フェルスタッペンが10番手に!
抜かれたマグヌッセンも粘る!
あっと、接触…そして、マグヌッセンが曲がれなくてシケインカットしています。
マグヌッセン、おこ!

49周目に審議入りしていますでも、すぐにお咎めなしに。


アイルランド人俳優のリアム・カニンガム。
キット・ハリントンと一緒にいます。
2人はテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で共演しているんですね。


49周目、ハミルトンが飛ばしているようですね…。
ハミルトンはハンマータイムでしょうか?
ハミルトンがハンマータイムと言うのなら、リチャルドのはデスメタルタイム…?w


52周目、エリクソン無線。
ガレージへ戻ってくるよう指示があり、リタイアです…。

アロンソもガレージに戻るよう指示が飛んでいます。
リタイアか…。


53周目、ファイナルラップ!
オコン、ストロール、マッサの6番手争いが長い事続いていましたが、まだまだ続いていますね。

ハミルトン、ポール・トゥ・ウィン!
今季初めて2連勝を記録したドライバーとなりました。

おぉっと、マッサがストロールに仕掛ける!
サイド・バイ・サイド!!
んー、イン側のストロールが順位を守っています。
あーっと、後ろからペレスが来てた!!
あっぶねぇ!!
マッサ、ペレスをブロックして前に行かせません!!
ふぅ、危ない…。


赤いスモーク。


3位に入ったベッテルの無線。
やっぱり元気ない感じだなぁ…。
コースから飛び出した時にマシンの調子が悪くなったと話しています。

ハミルトン、イタリアGP4勝目。
ネルソン・ピケに並んで、2位タイです。
シューマッハの記録、5勝までは後1勝。
この優勝により、ドライバーズランキングでトップに立ちました。

因みに、今回は平均速度が約243kmだった模様。
これは史上5番目の速さなんだとか!

ティフォシ大はしゃぎ!!
ベッテルが辛うじて3番手に入ったのも彼らからしたら嬉しかったでしょうね。

ドライバー・オブ・ザ・デイはリチャルド。
16番手から4番手まで上げてきましたからね。


表彰台控え室。
ベッテル「今日、全然プッシュしてないでしょ?」
ハミルトン「そうだよ。」
ハミルトンによるモンツァ公園散歩か…。
略して、ハミ散歩。


表彰台。
いーつもーのー。

そして、いつも通り煙で表彰台が見えないwww
去年程じゃないが…。

危ないw
ハミルトン、トロフィ落としそうになったぞwww

ベッテルへのこの声援!!
やっぱり、ティフォシはティフォシだ。


シャンパンファイト!
皆まず飲まなかったwww
って、何だあれwww
表彰台の土台から二酸化炭素吹き出てるwww

表彰台の下からハミルトンのスマホが飛んで来たwww

表彰台インタビュワーはブランドルおじさん。
ジャン・アレジもきたwww

ハミルトンへのブーイングすげぇな…。
一応、歓声もあるけど。
つか、ハミルトン、ここでその発言するかwww
「メルセデスの方がフェラーリよりパワーがあったって事だよね!」

ベッテルとアレジの対談だーwww
あっwww
イタリア語でインタビューし始めたwww
分からない!www

ベッテルがカメラマンにwww
ベッテルカメラから、表彰台前の様子が生中継www


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はキミ・ライコネン/フェラーリ
6位はエステバン・オコン/フォースインディア
7位はランス・ストロール/ウィリアムズ
8位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
10位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル

ここまでがポイント獲得。

11位はケビン・マグヌッセン/ハース
12位はダニール・クビアト/トロロッソ
13位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
14位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
15位はロマン・グロージャン/ハース
16位はパスカル・ウェーレイン/ザウバー
17位完走扱いはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
18位完走扱いはマーカス・エリクソン/ザウバー

リタイアは…
ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
ジョリオン・パーマー/ルノー


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(238Pt)
2位:ベッテル/フェラーリ(235Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(197Pt)
4位:リチャルド/レッドブル(144Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(138Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(68Pt)
7位:ペレス/フォースインディア(58Pt)
8位:オコン/フォースインディア(55Pt)
9位:サインツJr./トロロッソ(36Pt)
10位:ヒュルケンベルグ/ルノー(34Pt)
11位:マッサ/ウィリアムズ(31Pt)
12位:ストロール/ウィリアムズ(24Pt)
13位:グロージャン/ハース(24Pt)
14位:マグヌッセン/ハース(11Pt)
15位:アロンソ/マクラーレン(10Pt)
16位:ウェーレイン/ザウバー(5Pt)
17位:クビアト/トロロッソ(4Pt)
18位:ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
19位:パーマー/ルノー(0Pt)
20位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
21位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/ザウバー(0Pt)
22位:ポール・ディ・レスタ/ウィリアムズ(0Pt)
23位:ジェンソン・バトン/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(435Pt)
2位:フェラーリ(373Pt)
3位:レッドブル(212Pt)
4位:フォースインディア(113Pt)
5位:ウィリアムズ(55Pt)
6位:トロロッソ(40Pt)
7位:ハース(35Pt)
8位:ルノー(34Pt)
9位:マクラーレン(11Pt)
10位:ザウバー(5Pt)






続きからコメント返信!!



炎樹木さん:お肉好きッスよ、お肉。
野菜も食べますがねぇ。
…ん?
草食系?
そうかもしれませんねぇ…。


ありがとうございます、今回は大規模イベントなだけでなく、割と手間のかかるギミックや仕様が多くて大変でしたねー。
ボスもだいぶ強いようだったんで、中盤以降はクリアを最優先としました…。
結構ギリギリでしたけれどね。
ラスボスの欧州棲姫はイギリスっぽく、メイドさんな感じでしたね…仲間に出来ないかしらw
昼で終わったのには吃驚しましたね…。
確かに、装備変えたり、基地航空隊の編成や振り分け変えたりしましたけど、まさかあぁなるとは…。
運が良かったんでしょうね…w
アークロイヤルさんは初見で「FGOに出てきそう」でしたw
まぁ、中世ヨーロッパっぽいデザインという所からそんな風に思ったのかも。
因みに、中破イラストが結構印象的らしいんで、一部で「くっ殺イヤル」とか呼ばれているらしいです。
ウス=異本増えそう。
中の人はイギリス戦艦のウォースパイトも担当していて、両者とも英語の科白が多いんで…DMM英会話状態w
ローマはうちで活躍しているイタリア(元リットリオ)と同じイベントで実装された艦娘でして、その時もドロップでの入手だったんですよねー。
それで、入手出来ず。その後のイベントでもドロップが確認される度に掘りを試していたんですが、中々出ず…今回、ようやく出てきましたw
きっと、舞台が欧州だったからかもしれませんね!
見た目はクール、言動はツンツンした感じですが、出撃する時は勇ましかったり、ハロウィンコスしたり結構色々な面がある艦娘ですね。
クールだからか、他の暢気だったり明るかったりするイタリア艦娘メンツへのツッコミ役として活躍してそう。


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« 西へ北へ | トップページ | 気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園散歩:

« 西へ北へ | トップページ | 気配 »