« 南西グリーンランド氷帽周縁部でのノース人とイヌイットの営農地域 | トップページ | シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河期芸術 »

2017年8月20日 (日)

ヴァイマル、デッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群

1996年に登録されたドイツの世界文化遺産「ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群」の拡大登録です。
6件くらいの資産が追加されたっぽいです。
そもそも、この世界遺産はドイツのモダニズム建築に重要な影響を与えたという建築学校「バウハウス」に関連するものが登録されていました。
これは近代建築の四代巨匠の1角、ヴァルター・グロピウスが設計したものです。

今回はドイツ中部のザクセン=アンハルト州・デッサウにある5件とベルナウ(ベルナウ・バイ・ベルリンという、ベルリン近郊の地域みたいです)の1件の「バウハウス」関連資産が追加登録。
グロピウスの後継者、ハンネス・マイヤーが設計したデッサウのバルコニー・アクセス・ハウスという建物や、ベルナウのADGB労働組合学校等が追加されたようです。
従来のヴァイマルとデッサウに加え、ベルナウが登録された事で、登録名も変わりました。

イコモスも「従来の価値を強化する申請だ」と太鼓判でしたが、世界遺産センターから「1ヶ国の推薦件数の上限を超えている」と指摘されていました。
それでも登録されたのは、新規ではなく、拡大登録だから良いやってなったからでしょうか?





東京は19日くらい連続で雨が降っているらしいですね。
8月なのに、異例かも!








某小説。

・友人は新キャラ?
・何だか凄い
・そして、その後がそこはかとなくヤバい雰囲気
・妖しげな描写の森
・隠された古城、案内蝶
・城内の案内人
・出会い
・思い出した
・トラップって結界魔法だったのかー
・成長するまで、ずっと人形状態だったのかー
・何処で自我を取り戻したんだっけ?
・友人か、僕か
・核心きたー
・今度は黄色い方の記憶か?
・めか何とか
・大人の"先生"
・主はいなくても、魂は健在か
・宝石ごしからでも感じる視線
・この頃はまだ自我が完全に取り戻せてない?
・晩餐みたいになってる
・×赤ワイン ○生き血
・カナリアが…
・還ってきたという事かな?
・財布スられてるwww
・ツボる魔女www
・チェンジの為の衣装代の出所は…
・これには乾いた笑いしかでないwww
・起きてた
・空のサイバー妖精、気が気じゃない
・おじさん
・ヘタレ、動く
珍しく鋭いじゃねーかw






続きからコメント返信!!



炎樹木さん:はい、辿り着くだけ辿り着きましたw
外パソコンって珍しいですよね!
ん、20戦するとBP貰えたりしますよね…?


戦闘の無い伝説というと、ソルガレオとタイプ:ヌルとジガルデくらいですかね?
あれってシンクロ効果あるのか…w
ところで、ジガルデはカロス離れて何やってるんでしょうね?www


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« 南西グリーンランド氷帽周縁部でのノース人とイヌイットの営農地域 | トップページ | シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河期芸術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイマル、デッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群:

« 南西グリーンランド氷帽周縁部でのノース人とイヌイットの営農地域 | トップページ | シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河期芸術 »