« もはや避暑したい | トップページ | 夏はやっぱり »

2017年7月13日 (木)

高原の黒い煙

週明け、ちょっとだけ体調崩したみたいで、少し体の調子が良くありません。
去年だか一昨年だかの6月後半だっけ、カキ喰ってノロった時もコミケまでに体力つけられるか心配だったりしましたけど、今年も微妙そうな感じ。
…まぁ、その前に、3日間きっちり休めるかが問題ですけど。

毎回微妙なんだよなぁ…。




それにしても、早めに寝るつもりが、ロンドンでやってるF1ファンイベントをほぼ見てしまった…w
今週末、イギリスGPです。








F1オーストリアGP決勝!!

プレッツェル少年。


ミカ・サロ。


黒い煙(雨雲)

フェラーリ会長、セルジオ・マルキオンネ。


観客が赤と白のフラッグを持っている。遠くから見ると、オーストリア国旗になるよ!
…フェルスタッペンファン多いなぁw

元F1の総帥、バーニー・エクレストン。
決定権のない会長に退いているけど、最近毎回出てきてるし、何か暗躍してそうwww


南アフリカからのファンはハミルトンのポップ持っていますね。
…シャツはフェラーリ?

レッドブルのヘルムート・マルコ。
オーストリアの伝統衣装ですね。

フェラーリの名前が斜面に現れてる…シール?
レッドブルの雨雲監視スポッター?が座っています。

フェリックス・バウムガルトナー?
スカイダイバーだそうですなぁ。
レッドブルアスリートですかね?

レッドブルのチーム代表、クリスチャン・ホーナーも伝統衣装。

フェルスタッペンファンのスタンドにいるライオン。

フェラーリキャップ被ってるジャン・アレジ。


オーストリア国歌!
声楽隊!
ヘリがオーストリア国旗引っ提げて飛んでる!


エリクソン無線。
今の所、雨雲はレーダーにはないらしい。

マッサの息子さん、フェリピーニョ君。
暇そうだ…www
可愛い。


高低差はスパに次ぐ2番目なのか。


ウェーレインはパワーユニット交換により、ピットレーンスタート。

スターティンググリッド
ポールポジションはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
7番手からはロマン・グロージャン/ハース
8番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
9番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
12番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
14番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
15番手からはケビン・マグヌッセン/ハース

16番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
17番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
18番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
19番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

ピットレーンスタート
パスカル・ウェーレイン/ザウバー


路面温度48℃、週末で一番暑くなっています。

パーマーとマッサがソフトタイヤスタート!
ハミルトンの他にスーパーソフトスタートなのは…ヒュルケンベルグ、マグヌッセン、ストロール、ウェーレイン。
結構いますねぇ。
分かれてるなぁ。


セルジオ・マルキオンネ再び。


シグナルが…ブラックアウト!!
あっと…フェルスタッペンがスタートミスった!
加速鈍い!

1コーナー!
接触!接触!!
後方で接触!!
フェルスタッペンがスピンして止まってる!
アロンソも巻き込まれてる?

3コーナーでは大きな混乱はなし。
ライコネンが少し膨らんでます。

リチャルド対グロージャン!
そして、マッサは早くも10番手。

フェルスタッペンのオンボード。
コースを走ってはいるけど、エンジンの回転が上がってないな?
回転数上げたいけど、上がらない感じ。
これはダメでしょうね…。

アロンソがピットイン。
フェルスタッペン無線。
ストップですね。
リタイア。

クビアトもピットインしています。


その後にスタートのリプレイが出てきました。
…あー、アロンソがクビアトに追突されて回ってる。
その時にフェルスタッペンにも当たったか。

レース後にツイッターで見たけど、この時、アロンソが無線で「ここでボーリングするなよ!」
と言っていたとか…そりゃ怒ってるんだろうけどさ、言葉選びがすげぇ良いwww

EDでクビアトのオンボードリプレイ出てたけど、1コーナーで両輪がタイヤロックしてたな…。
…これ、間接的にフェルスタッペン撃沈してるから、親御さんかは怒られるやつでは…?

そのクビアトは6周目に審議に。
10周目にはドライブスルーペナルティを課されました。


3周目、ベッテルの無線。
ボッタスがジャンプスタートしたって言ってます。
5周目にFIAによって記録されるものの、そのすぐ後にスタート時のデータが出てきて、大丈夫そうな事が示されています。
26周目にお咎めなしとの表示がありました。

ライコネン、グロージャンかわして4番手に。
あんまり調子良くなさそうだけど、流石にハースはかわせるか。


6周目、ペレスをかわしてハミルトンが6番手に。
8周目にはグロージャンもかわして5番手に。
サインツJr.の無線。
何かのトラブルでしょうか?


8周目、ボッタスが快調に飛ばしてるなぁ。
2番手ベッテルとの差をぐんぐん開いて行っています。


12周目、フェルスタッペンがピットウォールへ。
ホーナーと話してる。


16周目、ハミルトンのスーパースロー映像。
右リア酷いなぁ…ブリスターできてる。


ん、このままの路面温度だと、まさかのソフトタイヤ大活躍回かな?
この後、スーパーソフトやウルトラソフトのマシンがソフトに替えるとしたら、ソフトタイヤスタートのマッサはそこから利益を得られるかもしれないな…。

さて、マッサは何処でスーパーソフトかウルトラソルトに替えるか…。
路面温度が落ちてくれば、ウルトラソフトで無双できるか?
でも、落ちてきたら他車もスーパーかウルトラに替えてきそうだなぁ…。


26周目、ボッタスの右リアにブリスター。
でも、まだファステスト出せている。
スーパーは勿論、ウルトラも結構持つみたい?

ハミルトンを抑え続けるライコネン。
前のリチャルドからは離されつつあるみたいだけどね。
28周目にはハミルトンが自己ベストを更新。
でも、まだライコネンをかわせず。


ストロールとマグヌッセンの10番手争いは長引いてるな…。


30周目、マグヌッセンのマシンから一瞬白煙が…!
…あっと、スローダウン。
無線で「パワーステアリングを失った」
ハイドロ系のトラブルのようですね、ガレージへ戻って、リタイアです。


32周目、ハミルトンがピットイン!
ウルトラソフト!
ここで博打に出たか!
ライコネンをアンダーカットしようとしているようですね。

リチャルド、ベッテルとピットインしていくけど、皆スーパーソフトなんだなぁ。
ソフトはやっぱり、今週末履いてない未知のタイヤだし、敬遠しているのかも。
皆スーパーソフトだと、マッサの作戦はあんまり効果なくなりそうだね。


36周目、ペレスがピットイン。
スーパーソフトですね。
ストロールもスーパーソフトに履き替えました。


37周目、グロージャンがピットイン。
こちらはウルトラソフト!
ハミルトンもそうだけど、ウルトラソフトは持つかどうかギリギリの所。

ライコネン無線。
ピー。

周回遅れのヴァンドールンにおこ。
右京さん「訳すに訳せない」
これぞライコネンという感じの無線だなw
39周目にはヴァンドールンに青旗無視で審議が入りました。
45周目にドライブスルーペナルティ。


41周目、ここでボッタスがピットイン!
結構引っ張ったから、ほぼタイヤのゴムがなくなっちゃってるみたいです。
スーパーソフトに交換!
…あ、でも、右フロントが少し遅いな。
タイヤ交換時間、3秒台だ。


43周目、オコンがピットに入った!
これでマッサは6番手。
この後、ピットに入って、それからですね…。


45周目、サインツJr.の無線。
ピットイン指示が入って、リタイアですね。

リプレイ。
ライコネンのどろん。


48周目、ここでマッサがピットイン!
タイヤ交換時間は2.3秒、良いね良いね!
DHLのピットストップアワードではチームメイトのストロールに次ぐ2位のタイムでした。

さて、タイヤは…どっちだ?
ウルトラソフトだ!!
9番手でコースへ。
前にいるのはオコン。
さて、ポジション奪えるか?


49周目、画面を見つめるマルキオンネ。

マッサの無線。
ピットウォール「ウルトラソフトは最後まで持つから、オコンとハードに戦えるよ。」
との事。
さて、行けるか…?


54周目、マッサがオコンを射程圏内に捕らえてきた!
DRS使えるぞ!
抜くのは大変だけどな…。

ベッテルの無線。
…え?
終盤に雨?

んー、トップのボッタスが来ちゃった。
前に行かせて、仕切り直し。

ライコネン、周回遅れ抜こうとしてコースオフ。
1コーナーのイン側、マーブルめっちゃ多いな…。
あれ、怒らないの?


今度はベッテルが追い付いてきちゃったか…。
マッサ、中々オコンに仕掛けられないなぁ。。


ライコネン、やっぱ怒ってたwww
「ブレーキングゾーンの真ん中来るんじゃねぇ!
おかげでマーブルの上走っちゃっただろ!」
との事w


64周目、今度はリチャルドとハミルトンが追い付いてきた。
DRSゾーンには入るんだけど、中々仕掛けられないマッサであった…。

まぁ、フォースインディアも同じメルセデスエンジンだからなぁ。
ストレートはとんとんくらいなんだよなぁ。
後はセクター2の高速コーナー区間。
乱気流の影響あるから、ここで安定しないようで、結果仕掛ける所まで行かないようだ。

ハミルトン、毎周ファステストを出してリチャルドを追う。
3番手争いが熱いです。


68周目、トップのボッタスと2番手のベッテルの差が1秒1になってました。
こっちのバトルも熱くなってきたな…!

リチャルドとハミルトンのバトルも相変わらず僅差。
あっと、リチャルドがコーナー立ち上がり少しミスってる…。
でも、まだ距離はあるな。


70周目、ハミルトンがリチャルドにアウトから仕掛けた!
リチャルド、ポジションをキープ!
レッドブルがホームサーキットでこの輝き!


71周目、ファイナルラップ!
ボッタス、トップを守っている!
かなり近いけど、ベッテルは仕掛けて行けないようだ!

リチャルドも守っている!
ハミルトンも先程のような決定的な場面を見出せていない!


ボッタス、優勝!
キャリア2勝目は初めてのポール・トゥ・ウィン!
2位にチャンピオンシップ首位のベッテル!
そして、大歓声に迎えられて3位はリチャルド!

マッサ9位、ストロール10位とウィリアムズはダブルポイント獲得!
どちらも予選ポジションから8つ順位を上げてのフィニッシュです。


ボッタスの無線。
クールであるw
ボッタスにしたら凄く喜んでいるらしいんだけどw

リチャルドの無線www
大喜びwww
野獣www

アナ「勝者どっちでしたっけ?」

かーらーのー
「これは…やりそうですね。」
例のあれの話www
もう犠牲者の話してるよwww

ヘルムート・マルコ。
オーストリアの伝統衣装。

ボッタスの喜び方はいつも通り、クール。
これでもF1で2勝目なんだぜ…w
もう何回も勝ってるかのような落ち着き方w

階段を二段飛ばしで駆け上がるベッテル。


色んなファンが満足したレースwww


表彰台控室のモニターにツイートが表示されてるwww
ボッタスのジャンプスタート疑惑の話題w


表彰台。
フィンランド国歌
かーらーのー
いつもの。

でも、いつもの×いつものじゃないから何だか新鮮w

ベッテルへの歓声も大きいな…w
まぁ、元レッドブルだし…。
リチャルドは言わずもがな。

シャンパンファイト!
まず飲む1位と2位。
真っ先にかけに行ったリチャルドが浮いて見えるwww
何だこれwww

表彰台インタビュワーはマーティン・ブランドルおじさん。

ボッタス「最後はロシアみたいなデジャブでした。」
ギリギリパーフェクトなスタートについては「生涯で一番かもしれませんね。」

表彰台に座るリチャルド。
ニコニコw
つか、これから起こる事を考えると、悪魔の微笑みとしか…w

ベッテル、ファンに0.5秒差で2位チェッカーだった事を謝る。
そして、話が長いので()ボッタスもリチャルドの横に座ってるwww
そして2人して飲むwww

そしてリチャルド、大歓声!
5戦連続の表彰台、凄いですねぇ。
チームメイトのフェルスタッペンはここ7戦で5回目のリタイアでしたけれど…。
それにしても、最後は危なかったねぇ~。
4コーナーだったかな、並ばれたもんねぇ。

ブランドルおじさん、まさかのシューイ催促おじさん化www
おじさん飲むのwww
「チャリティー目的なら」とか言いつつ、やりたかったんちゃう?www

やっぱりそそくさと逃げるボッタスwww
一緒に逃げるベッテルwww

おい、おじさんの背後で準備してるぞwww

ボッタス、リチャルド先輩からのシューイを断固拒否www
飛び散るシャンパン!
仕草が嫌がる子供みたいだったwww
何だこのじゃれあいwww
可愛いwww

そしておじさんはチャリティー目的で飲んだー!!www
リチャルドに靴を渡されるおじさんwww

勿論、自分でも飲む。


川井ちゃん「分かるような気がします」
ボッタスはシューイしたらお腹壊す可能性あり?
機内食にも手を付けてなかったとの事。
まぁ、確かに1週間後にイギリスだから、ここで腹壊したら大変だもんなぁ。


レッドブルっぽい色のアロハだなw
柄はアメリカンだけどw


ED。
軽くホナ足。
久々だねw
リチャルド対ハミルトンの3番手争いしてた時でしょうねw
因みに、ホーナーもオーストリアの伝統衣装。
レッドブルはもうここではそれがデフォルトだなw


優勝はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はダニエル・リチャルド/レッドブル
4位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5位はキミ・ライコネン/フェラーリ
6位はロマン・グロージャン/ハース
7位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
8位はエステバン・オコン/フォースインディア
9位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10位はランス・ストロール/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得

11位はジョリオン・パーマー/ルノー
12位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
13位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
14位はパスカル・ウェーレイン/ザウバー
15位はマーカス・エリクソン/ザウバー
16位はダニール・クビアト/トロロッソ

リタイアは…

カルロス・サインツJr./トロロッソ
ケビン・マグヌッセン/ハース
フェルナンド・アロンソ/マクラーレン
マックス・フェルスタッペン/レッドブル


ドライバーズランキング
1位:ベッテル/フェラーリ(171Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(151Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(136Pt)
4位:リチャルド/レッドブル(107Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(83Pt)
6位:ペレス/フォースインディア(50Pt)
7位:フェルスタッペン/レッドブル(45Pt)
8位:オコン/フォースインディア(39Pt)
9位:サインツJr./トロロッソ(29Pt)
10位:マッサ/ウィリアムズ(22Pt)
11位:ストロール/ウィリアムズ(18Pt)
12位:ヒュルケンベルグ/ルノー(18Pt)
13位:グロージャン/ハース(18Pt)
14位:マグヌッセン/ハース(11Pt)
15位:ウェーレイン/ザウバー(5Pt)
16位:クビアト/トロロッソ(4Pt)
17位:アロンソ/マクラーレン(2Pt)
18位:パーマー/ルノー(0Pt)
19位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
20位:ヴァンドールン/マクラーレン(0Pt)
21位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/ザウバー(0Pt)
22位:ジェンソン・バトン/マクラーレン(0Pt)

コンストラクターズランキング
1位:メルセデスAMG(287Pt)
2位:フェラーリ(254Pt)
3位:レッドブル(152Pt)
4位:フォースインディア(89Pt)
5位:ウィリアムズ(40Pt)
6位:トロロッソ(33Pt)
7位:ハース(29Pt)
8位:ルノー(18Pt)
9位:ザウバー(5Pt)
10位:マクラーレン(2Pt)

|

« もはや避暑したい | トップページ | 夏はやっぱり »

コメント

暑いですから体調も崩しがちになりますな。
今まで大丈夫だったから今回もってのは無責任かな。
漢を見せて休み貰ってあとは3日間戦い抜け!ですね。

暗躍ってw総帥だとか会長に似合う言葉ですね、クリーンな意味でw
ボーリングって凄い例えだwこんな状況なのにジョーク(皮肉?)冴えてるなぁ。
「シューイ」ってどんな飲み物だろ?って調べたら予想外の物がw

投稿: 炎樹木 | 2017年7月13日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原の黒い煙:

« もはや避暑したい | トップページ | 夏はやっぱり »