« 干支が一回り | トップページ | 酸味 »

2017年5月15日 (月)

降臨・閣下

間が開いちゃう病。






お船の春イベント。


拡張作戦第一段、4海域目。
よーし、駆逐と軽巡、航巡の陸上攻撃部隊を組んで、エコ作戦・夜戦重視で攻略するぞー!!
…と思ってたら、索敵値が足りなくて逸れました。


仕方なく、空母主体の編成に。
これなら索敵気にしなくて良いけど、夜戦でのトドメが刺し難いなぁ…。
特効装備あるとは言え、空母の攻撃はあまりガッツリダメージ入らないかもしれないしなぁ…。


17_spring_e4_hokutanzyourikuki
と言う事で、ボス、攻略部隊 北端上陸姫。

北方系の人だけに、冬服着てるけど…似たような人いたよな。
両脇に上陸部隊っぽい小鬼がいる。

ちゃんと刺さるとそこそこダメージ入るけど、やっぱり空母の攻撃はあんまり期待出来ないなぁ。
かと言って、夜戦じゃ落とせないからちまちまダメージ入れてくれると助かる。


17_spring_e4
という事で、4海域目突破。
行けそうかな…と思っちゃったから、一番高い難易度の「甲」作戦でクリア。


17_spring_e4_bakusou1shikisen_hayab
報酬、爆装一式戦 隼3型改(55戦隊)。
陸上攻撃機のネームド機。
それだけに、結構強いのかな?

一式戦 隼3型ってあるから、陸上戦闘機の攻撃機バージョンといった所でしょうか。
爆撃機かな?
次の最終海域で特効あるかな??


17_spring_e4_shiseikanpan_kataparut
全難易度共通の報酬、試製甲板カタパルト。

翔鶴、瑞鶴を改二にする際に必要なもので…うちは1つも持ってませんでした。
今回は春日丸の改装に使うから、それで共通報酬に。


17_spring_e4_shikonnomamori_clear
占守島。

さて、次は最終海域である5海域目です。








F1ロシアGP決勝!!

過去4回のレースはフロントロースタートからしか優勝者が出ていないという統計が出ているロシア。
今年のマシン、緩い1コーナーは全開で行けるらしいし、どうなるか。
まぁ、2コーナーが実質1コーナーみたいなものなのは変わらないし、毎回ここで何かしら起きるからねぇ。

ロシアのグリッドガールがめっちゃ映ってる。

お偉いさん?と握手するクビアト。

ドライバースチュワードのミカ・サロ。
ロス・ブラウンもいるぞ。


ロシア国歌!!
アカペラだ!


…お?
イルカかな?


キャーコマツサーン!!


…ん?
小さいダース・ベイダー?!
しかも、ツイッターで良くみるベイダー卿と同じレッドブルTシャツ?!


ザウバー勢とヴァンドールンがスーパーソフトタイヤでのスタート。
後方の人達ですね。
後は皆ウルトラソフトでスタートだ。


アロンソ無線。
ピットウォール「ボタンを3回押してくれ。」
アロンソ「来て押せば良いだろ。」
このやり取りで笑う川井ちゃん。

フォーメーションラップ。
アロンソの無線。
マシントラブルか?
そして、コース上でストップ。
ERSのトラブルだったそうな…。

残念ながら、今回もまたマクラーレンは1台スタートを切れませんでした。
もうずっとこんな調子ね…。

この為、フォーメーションラップをもう1回。


シグナルがブラックアウト!
あっと、ライコネンのスタートが鈍い…。
そして、ボッタスがベッテルに並んでいる!
並んだ…!!

ボッタス、ベッテルを追い抜いてトップに!

2コーナー!
あっと、後方で接触があった模様…!
黄旗!

フェラーリは2番手ベッテル、3番手ライコネンになっています。
ライコネンは踏み留まれたみたいですね。

セーフティーカー!

そして、ストロールが単独スピン!
ほぼ最後尾に落ちる。

2コーナーでグロージャンとパーマーがクラッシュしてました。
リプレイ。
あぁ、2回当たったんだなぁ…。

2コーナーを曲がった時にパーマーがグロージャンと接触。
その影響で膨らんだパーマーが戻ってこようとした時に2回目の接触。
一緒にウォールへ。
1回目はお互いにサイドをぶつけ合った感じで、パーマーが少し跳ね飛ばされてた。
2回目はパーマーがグロージャンに刺さるような感じだったから、グロージャンがかなり跳ねてたな。。

6周目になって、この件は審議になったようです。

グロージャン無線。
ピー。

EDではパーマーに怒ってる感じの場面が映っていました。


4周目、リスタート!
ん?
ストロールとヒュルケンベルグに審議?
ストロールのスピンの場面でしょうか?
7周目にお咎めなしとされました。


5周目、リチャルドの右リアから煙が!
無線で「リアが火事だ。」
そして、スローダウン。
6周目にピットへ。
あー、消火器使ってるし、ダメかなぁ…。


8周目、マグヌッセンに5秒加算ペナルティ!
トラックリミテットを越えたから。
サーキットには膨らむ事でタイムを削れるコーナーがある事があり、そこでは膨らんだらダメよと言われています。
今回は、そこで膨らんでしまった為、ペナルティを喰らいました。
このペナルティ、22周目にピットインした時に消化しています。


17周目、ハミルトン「アップデートくれ。」
川井ちゃん「アップデートあげましょうか。」
違うわwww


22周目、先程のリチャルドのリプレイ。
タイヤリム…つか、ブレーキかな、焼けてボロボロになってる。

マッサはサインツJr.をかわして9番手に。


28周目、観客になってるアロンソ。
不機嫌そう。
まぁ、そりゃあ1周もできなかったからそうなんだろうけどね。


29周目、もう11番手のストロールを周回遅れにしようとしてる…。
ペースが速いのぅ。


30周目、フェルスタッペンのピットイン。
タイヤ交換時間が2.3秒とは…早い。


33周目、川井ちゃん「キミちゃん」


35周目、ベッテルのピットイン。
3.4秒はちょっとだけ時間かかったな…。
左フロント1回嵌め損ねたみたいだね。


36周目、ここでプーチン大統領登場!
流石にこの要人はバーニーがお出迎え。
川井ちゃん「安倍さんも来て見ちゃえ。」
割とロシアGP直前に会談してる事多いよね、日露首脳。


38周目、ヒュルケンベルグはウルトラソフトで40周もしています。
現在6番手。
いやぁ、玄人的な働きですねぇ。

ボッタス、左フロント、続いて右フロントが交互にタイヤロック。
そして少しコースオフ。
それを見て、トトのこの表情である。

さっきタイヤロックさせてたヒュルケンベルグも同じ13コーナーでしたね。
13コーナー難しいよね。
ヘビーブレーキングなうえに90°コーナー(もうちょっとありそうかな…)だし、コーナーにアンデュレーションがある。
ライコネンがステア修正した場面もあったし、予選でも決勝でもここでミスをする場面が多い。


40周目、ボッタスとベッテルの差が1.9秒くらいだ。
ボッタスはF1初優勝が見えてきただけに、後ろが気になる所かな?


41周目、ここでヒュルケンベルグがピットイン!
ウルトラソフトで44周しましたか…。
9番手で復帰。


42周目、暇そうなリチャルド。

フェラーリの赤は目立つから後ろから来てたら気になるよねって話。
譲りやすい?とかそんな話も…。
すると、右京さんが「セナの赤白のマシンが来たら譲っちゃいますね。
特別な感じが…オーラが…。」
と言ってました。
目立つのもあるし、当時のめっちゃ強いマシンでしたからね…そりゃ、「どうぞどうぞ」ってやりたくなるなw

ここでマッサがピットイン。
2.7秒かぁ…今回はピットストップアワード取れなかったな。。
9番手で復帰したけど、履いてるのは中古のウルトラソフト。
まさかのパンクである…。
それがなければもっと上位だったのに…!!


44周目、ボッタス「集中したいから、あまり話しかけないで。」
まだトップを守っていますが、確実にベッテルが近付いて来ています。

ライコネンのリプレイ。
周回遅れのストロールをかわすのにマーブルを巻き上げながら上を走る。
危ないよ…滑るよ!
良く事故らなかったな…。


…え?
170kmドリフト…?


47周目、ベッテル無線。
ピットウォール「プレッシャーをかけ続けろ。ミスを犯すぞ。」
川井ちゃん「ミス犯さないよ!プロだもん。」
まぁ、ミスする事もありますけれどもwww

ボッタスとベッテルの差は1.4秒から1.2秒へ。
ベッテルがセクター1、2全体ベストを出して、いよいよ追い上げの時間と言った所。

プーチン大統領とF1首脳陣+名誉会長なバーニー。
凄い絵面だ…。。


49周目、コースにデブリが…。
特に黄旗とか何もなかったけど、拾われた模様。


50周目、ベッテルがファステスト!
ボッタスも自己ベストで応戦しているぞ!
因みに、後ろではライコネンも速いみたいだ。

そして、遂にベッテルがボッタスのDRS圏内…1秒以内に!


52周目、ファイナルラップ!
まずはボッタスがホームストレートで周回遅れになったマッサの前に。
ボッタスにしてみれば、DRS使えたし、それでベッテルに対してあまりタイムをロスしなかった。
しかも、さらっと抜けた。
ラッキーでしたね。

対するベッテルは4コーナーまで待たないといけなかった。
その4コーナーではちょっと微妙な感じに…。
お互いが意思疎通の上手く行ってない動きに。
ベッテルおこ。
EDのベッテルオンボード映像では抜く時に指が…。
まぁ、これがなくてもトップ奪還は難しかったっぽいけどね。

という訳で、ボッタスがF1初となる優勝!
80戦くらい戦っててやっと掴んだ栄光…といった感じだ!

チェッカー時のベッテルとの差は1秒以内でした。

史上107人目のウィナーで、フィンランド人としては5人目。
ヘイキ・コバライネン以来かな?

ボッタス無線。
エンジニア大喜び!
ボッタスは落ち着いた声音だなぁw
でも、ピーってwww

ボッタスとマッサのランデブー走行。


フィンランドの人達は皆クールだね。
ボッタスも初優勝なのに、喜び方がクール。
クルーには飛び込んだけどwww

…おぉ、マッサがボッタスを祝福に来たぞ。

表彰台控え室。
巨大マトリョーシカ。
そういや、予選決勝には出てこなかったけど、マッサガレージのマッサシカが国際映像のお気に入りだったそうで。

椅子にどっかりと座ってるライコネン。
WINNERの文字の下にボッタスの文字が入っていました。
決まってから付けられたんだろうけど、最近こういうオンタイムなものが多いね。
用意するの大変だよね…。

お互いには喋らないボッタスとライコネン。
フィンランド語で喋られたら絶対分からないwww


ドライバー・オブ・ザ・デイは勿論ボッタス!


プーチン大統領も控え室にきた!
ライコネンと話、ボッタスとも話。
通訳いるんだ?
ベッテルとも話しています。
意外と世渡り上手なベッテル。

表彰台待ち。
バーニーと話すベッテル、ボッタス。

表彰台。
ライコネン、クールに登場。
ボッタス、流石に嬉しそうな表情!
でも、凄いクールな振舞いだな。
ベテランかな?

フィンランド国歌!
かーらーのー
いつもの。(ドイツ国歌

プーチン大統領からトロフィを貰うボッタス。
コースが3つ刺さってるトロフィだ。
チーム側の登壇はボッタスのエンジニアである。

もうシャンパンファイトの曲流れてるけど、要人が捌けて行くのが少し遅いようだな…。
まず飲むフィンランド勢www
ベッテルしかかけてないwww

写真撮影。
そしてまたかけ始めるベッテルwww

表彰台インタビュワーEJことエディ・ジョーダンかよwww
プーチン大統領からのカラフルおじさんってwww

嬉しそうなボッタス。
おい、トトに話しかけんなwww
EJ「3年くらい延長してあげたらどうでしょう?」

ベッテルのインタビュー。
マッサとのファイナルラップの件について。
ベッテルは3コーナーで前に行けると思ってたようだ。

ライコネンのインタビュー。
初めにEJが「ちょっとにこやかにお願いします。」ってwww
それでもにこやかにならないのがライコネンwww

地理的にフィンランドの人達はソチに割と来やすいのかな?
ライコネン「ごめんなさいね、3位で。
次回、もっと頑張ります。」

そしてボッタスへの座り込みインタビュー敢行www
フェラーリの2人もスタート悪くなかったからなぁ。
ボッタスも良いスタートで、更にスリップ使えたのが良かったようですね。

ワールドチャンピオンの話。
隣の人も含めてってwww

EJ「後でトトと話あるのかしら」
大事な事なので2度言いました。


控え室でバナナを食べるボッタス。


川井ちゃんはクールなアロハ。


EDで拍手するプーチン大統領のスローが…www


優勝はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
7位はエステバン・オコン/フォースインディア
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
9位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10位はカルロス・サインツJr./トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はランス・ストロール/ウィリアムズ
12位はダニール・クビアト/トロロッソ
13位はケビン・マグヌッセン/ハース
14位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
15位はマーカス・エリクソン/ザウバー
16位はパスカル・ウェーレイン/ザウバー

リタイアは…

ダニエル・リチャルド/レッドブル
フェルナンド・アロンソ/マクラーレン
ジョリオン・パーマー/ルノー
ロマン・グロージャン/ハース


フォースインディア、ダブル入賞。
ペレスは14戦連続入賞で、オコンは4戦連続入賞。
そして、オコンは最高位フィニッシュでもある。

母国のクビアトはポイント獲得ならず。
チームメイトはポイント獲得したけど。


ドライバーズランキング。
1位:ベッテル/フェラーリ(86Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(73Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(63Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(49Pt)
5位:フェルスタッペン/レッドブル(35Pt)
6位:リチャルド/レッドブル(22Pt)
7位:ペレス/フォースインディア(22Pt)
8位:マッサ/ウィリアムズ(18Pt)
9位:サインツJr./トロロッソ(11Pt)
10位:オコン/フォースインディア(9Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/ルノー(6Pt)
12位:グロージャン/ハース(4Pt)
13位:マグヌッセン/ハース(4Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(2Pt)
15位:ウェーレイン/ザウバー(0Pt)
16位:ストロール/ウィリアムズ(0Pt)
17位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/ザウバー(0Pt)
18位:パーマー/ルノー(0Pt)
19位:ヴァンドールン/マクラーレン(0Pt)
20位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
21位:エリクソン/ザウバー(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(136Pt)
2位:フェラーリ(135Pt)
3位:レッドブル(57Pt)
4位:フォースインディア(31Pt)
5位:ウィリアムズ(18Pt)
6位:トロロッソ(13Pt)
7位:ハース(8Pt)
8位:ルノー(6Pt)
9位:ザウバー(0Pt)
10位:マクラーレン(0Pt)






続きからコメント返信!!



炎樹木さん:まだ、他にも食べてますよ?
ちょっと見栄えよさそうなの+αだけにしたので…w


ありがとうございます、これからも末長く宜しくお願い致します!


そうですね、良く見たら服装が…www
因みに、名前元は北海道の積丹半島にある「神威岬」。
こちらは普通に「かむい」読みです。
今回のドロップ艦である海防艦シリーズも含め、北海道の地名由来が多いイベントですね。
場所が場所だけに…。
そうですね、春日丸は鷹匠だし、道着みたいなの着てますね!
まぁ、この前行った所だしねぇ…?w
尚、艦娘の私服もちゃんとある模様。つか、ある。
そういや、画像を拡大できるようになったですか?


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« 干支が一回り | トップページ | 酸味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降臨・閣下:

« 干支が一回り | トップページ | 酸味 »