« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月30日 (火)

伝統

昨日は久々にデザフェスに行ってきました!!


Flamme
似てたので買っちゃう(

Flamme_huuin
封印されてました。


緊縛体験、今回もあったのね。
しかも、いつぞやと違って、明るいブース。
呼び込みの売り子さん(?)も緊縛された状態でした。


シン・ゴジラの尻尾のデザインに骨を提供したという所とかあった…!!
これは凄い…。




Shin_kamakura
Shin_kamata
嫁がガチャポンやってきた…www


流石は嫁、引きが良い…www







F1モナコGP決勝!!

ルノーガレージの上にいるスターウォーズのストームトルーパー達。
黒いのもいるな…w
スターウォーズ、ルノーのF1参戦、共に40周年だそうです。
ジョージ・ルーカスも来ているようですよ。

グリッドの最後尾から、ポールポジションの位置まで歩いていくライコネンをずっと追う国際映像。
それにしても、グリッドがゲストやスタッフ、カメラマン等で混雑していますね。
モナコならでは。

ロス・ブラウンと話すロズベルグ。
ロズベルグはホームタウンのモナコで今年初めて顔見せしましたね。

バトンはピットレーンスタート。
フロアを変更したらしい。


ほう、表彰台が新調されたのか。


イギリス・マンチェスターのテロに黙祷。。
そして、モナコ国歌!
国王・アルベール2世とシャルレーヌ王妃。


ザウバー勢だけがスーパーソフトタイヤでのスタートか。
後は皆ウルトラソフトなのね。

フォーメーションラップへ。

バトンの無線。
アメリカ・インディアナポリスにいるアロンソから国際電話が…www
アロンソ「昨日は良くやってくれたね!
今日は俺のクルマの面倒を良く見といてくれよな。」
バトン「OKOK、マシンで小便しとくわw」
これは酷い英国面ジョークwww
それにしても、粋な事するなぁ〜。


シグナルが…ブラックアウト!!
ライコネン、まずはスタート決めた!

1コーナー、サン・デ・ボーデ!!
綺麗に抜けて、ライコネントップ!
ベッテルも2番手だ!

ハミルトン、1コーナーでヴァンドールンをかわして12番手に上がっています。
マグヌッセンも2つくらい順位上げて9番手に。

2周目、バトンとウェーレインが早くもピットイン!

ピットアウトリプレイ。
ピット作業によってウェーレインが先にピットレーンへ!
バトンも出てくるも、タッチの差でウェーレインが前!
かなり際どかったけどね…。
壊さないでおくれよ〜?
バトン、無線でおこ!
アンセーフリリースだろ!!と訴えています。
7周目に審議になり、13周目にはウェーレインに5秒加算ペナルティが科されました。


6周目、ハミルトン無線。
エンジニア「俺達のレースはこれからだ!」
おい、やめろwww


10周目、バトン無線「エリクソン邪魔」。
早めに入ったは良いけど、引っ掛かってしまっています…。
これじゃあ早く入った意味がない。


15周目、メルセデスガレージのロズベルグと奥さんのビビアン。
ビビアン夫人は第2子目を身籠もっているようで。


16周目、ヒュルケンベルグがバルサン焚いた…!
オイル漏れてますね…。。
8コーナーのポルティエにあるエスケープゾーンでマシンストップ!
黄旗!

ここでペレスがピットイン。
ノーズも替えてる…接触あったのか。
リプレイ。
あー、左側傾いてたか…。

黄旗は20周目に解除されました。


25周目、エリクソンの無線。
ノーグリップ!
プールサイド・シケインをカットしています。


28周目、バトンが周回遅れに。
んんん、、、金属音みたいなノイズが…。。


29周目、攻めてるなぁ…フェルスタッペン。
でも、プールサイド・シケインをカットしてます。


33周目、フェルスタッペンが動いた!
ピットイン!
そして、ボッタスにプッシュハードナウ!
さぁ、ボッタスもピットに入るぞ…?

34周目にボッタスがピットイン!
タイヤ交換時間はフェルスタッペンよりも少し早い!
ボッタス、フェルスタッペンの前に!


35周目、ライコネンがピットイン。
このタイミングでリチャルドがファステスト!
ペレスがストロールを抜いて15番手に。


37周目、ベッテルがガンガンに飛ばしてる!
ライコネンも前が空いて、プッシュし始め!
いやぁ……ベッテルが1分15秒台出した!
これは速いぞ!!

ここら辺でちょいちょいピットインするマシンが。


38周目、ベッテルがセクター2でファステスト!
リチャルド、ピットイン!
タイヤ交換は2.8秒…そして、ボッタスの前、3番手!!


39周目、ベッテルのボックス!
タイヤ交換は問題なしだね…!
ライコネンがセクター3全体ベストで来ている!
ベッテル、ライコネンの前!!
トップだ!!

フェルスタッペン無線。
ピー ピー。
リチャルドにやられたボッタスとフェルスタッペンである。


40周目、オコンがパンクでピットイン。
無線でピー。


42周目、リチャルド無線。
ピー
何やってんだって言ってるようだ。
フォースインディア言うてたから、オコンか?


43周目、ストロールピットイン!
4.7秒…?
結構かかったな。
マグヌッセンが2度目のピットイン。
どうやら、パンクのようです。
これでマッサは12番手に。


47周目、6番手のハミルトンがピットイン。
7番手でコースに復帰。


54周目、1コーナーの縁石にあるマンホールカバーが持ち上がってるとか何とか。
で、その端でタイヤカットする可能性が高いから気を付けろって。
マグヌッセンとオコンはそれでパンクしたようだ。


57周目、ターン1の路面が崩れてきた?
ブレーキングゾーンの部分みたいですね…。

リプレイ
ペレス、周回遅れのウェーレインに激おこ!


60周目、黄旗!!
…ポルティエ?!
壁にマシンが立て掛けられてる!!
横転と言えば横転だが…。。
誰だ…。。

セーフティカー!

あれはウェーレインか。。
無線では取り敢えず、無事のようだ…。
マシンから出れないみたいだけど。

同じドイツ出身のベッテルも心配しています。

63周目にマシンが元に戻され、自力で降りれました。
良かった…。


61周目、バトンがマシンストップ…。
ヌーベルシケインの所のランオフエリアだな…。

リプレイ。
ポルティエでウェーレインのインを突いたバトン。
ターンインしてきたウェーレインに接触してひっくり返してしまったようだ…。
あーぁ、アロンソのマシン壊しちゃったね。
バトン、やっちまったよ……いや、チャンスあったんだと思うんだけど。
どっちにしろ、ポイント圏外だったけれど…アロンソになんて言うんだろうw

レース後、バトンに次戦3グリッド降格ペナルティ。
…ところで、次っていつやねんw
下手したらもうないぞwww

まぁ、ペナルティ喰らったまま引退したワールドチャンピオンとかいう特異なキャラクター付けになる訳だがwww
それはまた記録に残りそうな…www


63周目、マッサがピットイン!
後続に抜かれないから順位が変わらない、所謂「フリーストップ」である。


64周目、ペレスもピットに入った。
後ろにいたマッサがピットインしたから、こちらも「フリーストップ」に。

ストロール無線。
ブレーキの温度失ってるとか。
ストロール「レース再開したらクラッシュしちゃうよ!
何とかして!」


65周目、あーっと!!
エリクソンが1コーナーで壁に衝突!
ストップ…。
セーフティカーを抜いた時に曲がれずに壁に刺さったようです!!


67周目、セーフティカーが戻ってリスタート!
早速、ボッタスがリチャルドを狙う!
1コーナー、フェルスタッペンがウォールに当たった…!
リプレイ。
結構当たってるよ?

ん、黄旗!

うわああああ!!
ヴァンドールンが1コーナーで壁に刺さった!!
もったいねぇ!!
ポイント圏内だったのに!!

リプレイ。
1コーナーでペレスに狙われて膨らみ、曲がりきれなかったようだ!

更にリプレイ。
18コーナーのラスカスでクビアトにペレスが接触!
ペレス無線、ピー。

そして、クビアトがミラボーかな、ストップだ!
これでマッサがポイント圏内の10番手に!

セクター1と2で黄旗です!


73周目、ペレスがピットイン。
ポイント圏外になりました。
マッサきたよ…!!
9番手だ!!
そして、マグヌッセンが10番手に返り咲いた!

んで、ストロールがガレージに。
何かとトラブルでしょうか。


78周目、ファイナルラップ!!

ベッテルが優勝!!
今シーズン3勝目!
ライコネンが2位でフェラーリの1・2フィニッシュ!
リチャルドは3位!

ベッテル、無線で大喜び!
サインツJr.は自己最高位でのチェッカーだ。


新しい表彰台へ。
王族の前でも踊るベッテル…w
そして、い つ も の 。
かーらーのー
イタリア国歌!
フェラーリクルー大合唱!!

シャンパンファイト。
まず飲むライコネン。

…これ、王族にはかかってませんよね??


表彰台インタビュワーは…って、撤収?


…お。
下に降りてきた。


路上インタビューだ!!
インタビュワーは2016年ワールドチャンピオン…ニコ・ロズベルグー!!
だ!!

ロズベルグ「久し振り、元気?」
半年前までF1サーカスの一員だっただけある、良い冒頭挨拶だなwww

話長いベッテルw

ライコネンはクール。
でも、内容には非常に不満があるだろうね…。
察して同情するロズベルグ。
同じような立場だったしなぁ。

一方のベッテルはリチャルドと談笑中。


ベッテルとロズベルグ、お祝いの場所談義?
まーたノイズだわ。


アロハっぽくないモナコっぽくないアロハだな…。


結果。
優勝はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2位はキミ・ライコネン/フェラーリ
3位はダニエル・リチャルド/レッドブル
4位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
5位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
7位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
8位はロマン・グロージャン/ハース
9位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10位はケビン・マグヌッセン/ハース

ここまでがポイント獲得。

11位はジョリオン・パーマー/ルノー
12位はエステバン・オコン/フォースインディア
13位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
14位完走扱いはダニール・クビアト/トロロッソ
15位完走扱いはランス・ストロール/ウィリアムズ

リタイアは…

ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
マーカス・エリクソン/ザウバー
ジェンソン・バトン/マクラーレン
パスカル・ウェーレイン/ザウバー
ニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー


ドライバーズランキング
1位:ベッテル/フェラーリ(129Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(104Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(75Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(67Pt)
5位:リチャルド/レッドブル(52Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(45Pt)
7位:ペレス/フォースインディア(34Pt)
8位:サインツJr./トロロッソ(25Pt)
9位:マッサ/ウィリアムズ(20Pt)
10位:オコン/フォースインディア(19Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/ルノー(14Pt)
12位:グロージャン/ハース(9Pt)
13位:マグヌッセン/ハース(5Pt)
14位:ウェーレイン/ザウバー(4Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(4Pt)
16位:パーマー/ルノー(0Pt)
17位:ストロール/ウィリアムズ(0Pt)
18位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
19位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
20位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/ザウバー(0Pt)
21位:ヴァンドールン/マクラーレン(0Pt)
22位:ジェンソン・バトン/マクラーレン(0Pt)

コンストラクターズランキング
1位:フェラーリ(196Pt)
2位:メルセデスAMG(179Pt)
3位:レッドブル(97Pt)
4位:フォースインディア(53Pt)
5位:トロロッソ(29Pt)
6位:ウィリアムズ(20Pt)
7位:ルノー(14Pt)
8位:ハース(14Pt)
9位:ザウバー(4Pt)
10位:マクラーレン(0Pt)






第101回 インディ500。

インディ500とは、アメリカ・インディアナ州インディアナポリスにあるオーバルコース、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われるレース。
WECのル・マン2時間耐久レース、F1モナコGPと並ぶ世界3大レースの1つで、3つの中では最も古いレースです。
レースは1周2.5マイルのコースを200周、500マイル分走る耐久レースで、今年は33台が参戦。
マシンが多いうえに、コース両脇はすぐウォール、オーバルはバンク角度が付いている等の理由で毎回ミスする余地のない、かなり緊迫したものになります。

レース週末は2週間に渡り、1週目の土日に予選、2週目に何回かプラクティスがあって、週末、日曜に決勝となる独特なフォーマット。
世界3大レースは何処かしら週末のフォーマットが他のレースとは違って独特です。
ル・マンも24時間やるから予選とか練習とか多いし、モナコはいつもと違って木曜に予選1回目・2回目やるし。


今回はF1からはモナコGPを欠席(バトンにお任せ)してインディ初挑戦となるアロンソがインディの名門チーム・アンドレッティからマクラーレン・ホンダ・アンドレッティの名でスポット参戦!
もうこの話題で持ち切りでした。

しかも、先週の予選ではアロンソがポールをかけて戦う「ファスト9」に進出しただけなく、5番グリッドを獲得。
チームメイトとなる佐藤琢磨はなんと4番手、同じくチームメイトの元F1ドライバーで去年・第100回インディ500ウィナーのアレクサンダー・ロッシが3番手とかなりの話題性ありました。

しかも、たまたま月曜休み。
そりゃあ、観たくもなりますよね!!

ニコ生でチケット云々あったんで、スタートは観れなかったんですが、その後しっかり観ちゃいました。


スタートでは2列目スタートの琢磨、アロンソ共に出遅れたものの、その後の序盤はロッシ、琢磨、アロンソとアンドレッティ勢がトップ集団を形成。
更に、後ろからはアンドレッティのエース、ライアン・ハンター=レイも着々と順位を上げて来ている所。


50周まではトラブルなく進行していたけれども、53周目にトラブル発生!

周回遅れのジェイ・ハワードがコーナーで膨らんでウォールに衝突!
弾かれた先にはトップ集団を走るスコット・ディクソン。
接触して、宙を舞うディクソン!
その下をくぐり抜けるエリオ・カストロネベス…あっぶねぇ!!
クラッシュを避けてイン側の芝生の上まで走っていたうえに、危うくディクソンのマシンが直撃する所でした…。

ディクソンはイン側のウォールにマシンの横から落下してエンジンがもぎ取れる!!
後部で火災発生…。
更に、マシンはコースに落ちると、滑りながらひっくり返る。

最終的に元に戻ったけど、マシンは大破。
後部なんて全くないしな…。
ディクソンが自力で出てこれて良かったよ…。

この大クラッシュで赤旗中断。
アロンソがラップリーダー、以下ロッシ、琢磨とアンドレッティ勢がトップ3独占。
エド・カーペンターを挟んで、ハンター=レイも続いていて、アンドレッティはここまで良い感じ。


20分後に再開。


66周目のクラッシュでセーフティカーが出た後のリスタート、ここでもアロンソと琢磨はトップ集団。
琢磨はリスタートがあまり良くないけれども、その度にポジションを挽回している。


82周目にはチームメイトのマルコ・アンドレッティのマシンから落ちたパーツによって、再度セーフティカー。
ここでピットイン祭りが開催されたが、その後アロンソ、琢磨共に順位が落ちる。
特に琢磨はあっという間に17番手にまで落ちてしまっている。


90周時点でのトップはロッシ、ハンター=レイに元F1ドライバーのマックス・チルトン、アロンソが続く。
危うくディクソンに当たる所だったカストロネベスも5番手にまで上がっている。
彼はその時、芝生走って左リアのパーツを飛ばしちゃってるんだよな。
それでもこの速さ…壊れた方が速いって、鈴鹿の可夢偉を思い出すわw
その後はカストロネベスとハンター=レイがトップを争い、ロッシ、アロンソがついていく展開。
琢磨は15番手。
それにしても、やっぱアロンソとバトルする時は他チームのドライバーも気使っているように見えるな…www


122周目にはクラッシュにより4回目の黄旗、そしてセーフティカーに移行。
この辺りもアンドレッティの3台とカストロネベスがトップ争い。
琢磨も6番手くらいまで挽回。


132周目にコース上のデブリでまたもセーフティカーが。
アロンソとハンター=レイがトップを争っていた137周目、ハンター=レイのエンジンがブロー!!
ここでまさかのリタイア…。
またしてもセーフティカーが。
ここでアロンソがピットインして9番手でコースへ復帰。
琢磨も12番手で143周目にリスタート。
しかし、今度はアロンソが出遅れる…!!
ロッシはピットインの時に給油リムが入らないわ、スタートする時にストールするわで22番手まで順位を落としてしまいました…。残念。。
んで、リスタート直後の接触ですぐに黄旗。
そのままセーフティカー出動。


148周目にリスタートして、アロンソ9番手、琢磨10番手で150周目へ。
さっきは4ワイドとか5ワイドとかあったけど、今度は6ワイドですかwww
そろそろ皆さんが本気を出すくらいの時間ですかね。
アロンソも本気出してる…!!
160周目には琢磨をブロックwww


163周目、琢磨が見せた…!
アロンソ、トニー・カナーンを一気に抜いて8番手!


167周目、同じホンダエンジンを積んでいるチャーリー・キンボールがエンジンブロー!
ホンダエンジンのブローが2台目という若干嫌な流れの中、セーフティカー。


168周目にピットイン祭りがあって、いよいよ最後のバトルへ。
琢磨は5番手、アロンソ9番手。


171周目にリスタートすると、琢磨は4番手に。
174周目にはアロンソが8番手に。
琢磨は争っている前の2台をかわそうとするが…あっぶねぇ、危うく接触しそうに!


177周目、アロンソが攻めている…7番手!
これはまたトップ争いしそうだぞ…!


しかし、179周目に…アロンソ、スローダウン!!
エンジンが…ブローした…。。

セーフティカー。

マシンから降りるアロンソに観客からのスタンディングオベーション!
アロンソもスタッフにサムアップしていたし、そこまで悪い感情ではなさそう。

シミュレーターで走ってたとは言え、実車に乗ったのは3週間前が初めてで、本格的なのはインディ500週間が始まったプラクティスから。
それでここまで競争力高いとは。。
マシンの戦闘力が高いとか6台を抱えるビッグチームだったとか、レースもチームメイト同士で引っ張り合っていたとかっていう環境も良かったけど、それでもこれか。

アロンソ、お疲れ様でした…!!


セーフティカーが開けた182周目、中段勢が多重クラッシュ!!
え、何台巻き込まれたの…?
5台…?
またもセーフティカー。
最終的に、4台がリタイア。


188周目、リスタート!
トップはマックス・チルトン!
カストロネベスが琢磨をかわして2番手に浮上。


194周目にはチルトンを捕らえてカストロネベスがトップに浮上!
このチャンスを逃さず、琢磨は先程抜きあぐねていたチルトンを攻略して2番手に!

その勢いのまま、195周目にカストロネベスを捕らえた…!
トップ!!
琢磨がトップに!!

怖い怖い怖い…カストロネベスが来ている!
スリップに入られないように若干ズラしてるな、琢磨…。
ストレートの度に近くて怖いわ…。

200周目、ファイナルラップ!
琢磨、逃げ切るか…おっ、少しだけ離れた!

チェッカー!!
琢磨、優勝…!!
インディのキャリアで2度目の優勝はインディ500!!


日本人初、アジア人でも初だそうで…おめでとう、琢磨!!
お疲れ様!!


悔しがるカストロネベス。
それでも、ウイニングランの琢磨へサムアップ。

その後のインタビューでは悔し涙のシーンも…。


17_indy500_takuma_winner
という事で、牛乳でお祝い…!!

※インディ500の優勝者はミルクでお祝いします。


結局、マクラーレン・ホンダは今年のモナコ・インディ500で全滅か…。


そういや、F1関係者と言えば、ファン・パブロ・モントーヤ。
毎回のようにインディ500出てるよね…w
今回は6位か。


2008年、初めて行った鈴鹿のF1日本GPでマッサが2位、可夢偉が初の表彰台となる3位。
2016年、初めて決勝日に行けたレッドブルエアレース・千葉大会で室屋さんが初優勝。
2017年、初めて観たインディ500でアロンソはエンジントラブルでリタイアするも、琢磨が優勝してインディ500初制覇。

な、何だこれは…。






続きからコメント返信!!

続きを読む "伝統"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

リゾート地の怪物

かなり寝たり、睡眠時間あまり取らなかったり。


日曜夜中はインディ500か…うちの環境で観られたかな。。







この前のアニポケ野球回がツッコミ所しかなくてどうすれば良いのかと思った…w
まさかの4番がスイレンちゃん。
ゲストが星飛馬の中の人。
しかも、ゲストがギャグ連発。

どうすれば良いんだ…www







F1モナコGP予選!!

オコンのマシン、スタッフ総出で作業中。
FP3でクラッシュしたようだな?

カラーリング変えてきたハース。
フロントの面構えは少し前のウィリアムズみたいになってる。

インディ500に参戦するアロンソの代役、として1戦限りの復帰を果たしたバトン。
6ヶ月くらいマシンに乗っていない訳だけど、そのブランクを感じさせないプラクティスの走り。
…と思ったら、まさかのパワーユニット交換で15グリッド降格ペナルティ。。
最後尾やん!!

内訳は、5基目のターボチャージャーで10グリッド降格、5基目のMGU-Kで5グリッド降格。
マジかよー。
ちょっと期待してたのに…。


フェラーリ、即ピットレーン出口へ。
ん?
ピットレーンを歩いてウィリアムズのガレージに入っていく方は…?

どうやら、モナコ公国のシャルレーヌ王妃だったようですね。
私服(?)だったから分からん。
まぁ、周りにはSPの方もいらっしゃいましたが。


Q1
早速ライコネン、ベッテルのフェラーリ勢がタイムを出しています。
メルセデス勢とかはもう1周タイヤを暖める時間。
1回ウォームアップラップしただけで、タイヤに熱が入ってアタック出来るフェラーリはこういう所で強いのかもなぁ。
2回目のアタックでベッテルがトップタイム。
マッサが続いて…ボッタスがそれを上回る。
ハミルトンはボッタスの後ろの4番手。
ペレスが5番手、バトンが6番手だ。
ここは路面がスムーズでタイヤの摩耗が少ない事、狭くて曲がりくねっていて全長が短いから良く混雑する事によって、序盤から何周もアタックする事が多いです。
その為、順位表の入れ替わりも激しく、予選は見ていてとても面白いです。
狭いコースだからこその、ガードレールやウォールギリギリまで攻める姿が見られるのも面白い。

残りは12分半。
オコンがコクピットで待機中。
そろそろ出られそうな感じですね?

ヴァンドールンが7番手に。
フェルスタッペンがセクター2で全体ベスト!
そのままトップタイム!

残り10分。
オコンが遂に出た!

リチャルド、セクター2で全体ベスト!
そのままトップタイム更新だ!
ボッタスは4番手。
バトンが9番手。
ライコネンがセクター2で全体ベスト!
フェルスタッペンがそれを更に上回る!

ライコネン、トップタイム!
フェルスタッペンがそれを上回ってトップタイムだ!
ベッテルは2番手!

残りは6分半。
ハミルトンは7番手。
全然いつものペースが出てこない。

グロージャンは15番手。
ギリギリだ。
オコンが14番手に。

あーっと…グロージャン、5コーナーのミラボーでスピン!
スピンさせて態勢を戻し…おぉっと、危うくサインツJr.と衝突する所だった…。
あっぶねぇ。

残り3分半。
マッサは9番手。
サインツJr.、セクター2で自己ベストを記録!
6番手だ!
中々好調トロロッソ勢。

ウェーレイン、エリクソンは19番手、20番手。
大幅なアップデートが入り、昨年型パワーユニットを搭載するディスアドバンテージも影響しにくい筈のここで最後尾とは…。
まだまだ開発が必要そうです。
オコンは14番手。
かなりギリギリですね…。

ヒュルケンベルグが12番手。
ヴァンドールンが6番手だ!
グロージャンは16番手。
バトンが11番手に!

パーマー無線。
ピー。

残り1分!
ウェーレイン、トンネルを抜けて10コーナー、11コーナーのヌーベルシケインに入る所でアタック中止。
前にエリクソンがいましたね…おっと、ガードレールの向こう側に向かった。
トラブルか?

中段争いが熱い…数珠繋がりだし。
おっと、オコンがピットレーンへ。
Q1はこれで走行終了でしょうか?

チェッカー!
パーマーは17番手でノックアウト。
ヒュルケンベルグは12番手だ。
後は…オコンか、グロージャンか。
グロージャン、12番手!
よって、オコンがノックアウト!

あー、エリクソンは左リアパンク…あれ、ホイール壊れてる?
…当てたか。
ヌーベルシケインのイン側ガードレールかな?

ペレスのリプレイ。
15コーナー、プールサイド・シケインのイン側ガードレールギリギリ!
グロージャンもだ。
バトンは少し距離開けてるね。


ハミルトン、リアがチビってる?www


Q2
やっぱり出待ち。
ボッタス、ライコネン、ハミルトンが真っ先にコースへ。

ハミルトン、オンボード。
あっぶなっ…3コーナーのマスネから4コーナーのカジノ・スクエアにかけて、マシンが暴れた!
リアのグリップが抜けた…とか。
こえぇ。
路面温度50℃あって、グリップが一番あるウルトラソフト履いててこれかよ。

ライコネン、ベッテル、ヴァンドールン、ペレスの順。
フェルスタッペンが3番手!
リチャルドは4番手。
ボッタスが4番手だ。
ボッタスまでが1分12秒台を記録しています。
昨年までの予選最速タイムが1分13秒台とかだったから、1秒くらい速い。

おっと、黄旗…。

ハミルトン、13番手。
Q2でも苦しんでいます。

グロージャン、1コーナーで飛び出していました。
だからさっきの黄旗だったか。

バトンは9番手。
クビアトが7番手だ。

ピットに戻ったハミルトンは車検に呼ばれていました。
これは痛い…。
さっさと走りたいだろうに。

残りは7分半。
バトンは7番手。
フェルスタッペンが2番手だ。

…マッサはさっきからピット表示。
どうしたんだろう。。

…あ、クビアトも車検だ。
Q3進出できるかどうかという所なので、かなりピリピリしてそうですね。

ハミルトン、リプレイ。
ヌーベルシケインを少しカット。
もう時間がなくなってきたぞ…。

ライコネン、セクター1、セクター2と全体ベストを刻んできている!
サインツJr.はタイム更新ならず、残り4分半。
グロージャンは6番手だ。

残り4分切った!
ベッテル、セクター1全体ベスト!
2番手だ。

残り2分半。
マッサも出れたか…。

ハミルトン、4コーナーのカジノでまたリアが滑った…!

マグヌッセンは13番手。
残りは1分!
マッサは15番手。
ウォームアップで、ここからが本気のアタックかな?

サインツJr.は8番手だ!
マグヌッセン「ルイスに邪魔された」
ペレスが9番手!
バトンは7番手だ!!

チェッカー!
あーっと!!
ヴァンドールン、クラッシュ!!
16コーナー…プールサイド・シケインだ!
黄旗!
これで後からやってきていたハミルトン、マッサ、クビアトのアタックが強制終了…。
ハミルトン、ピットレーンへ。

マクラーレンはバトン、ヴァンドールンが共にQ3進出。
だが、ヴァンドールンはQ3走る事が出来ないな…。

ピットでマシンに乗ったまま頭を降るハミルトン。
リプレイで怒るハミルトンも映し出されています。

ヴァンドールンのリプレイ。
15コーナー、プールサイド・シケインのイン側ガードレールにタイヤが結構当たっているね…。
これでサス折れたかな…。
そして、そのまま直進。
16コーナーにある、でかい縁石で跳ねてウォールにクラッシュ。

FP3のオコンと同じパターンだったとかなんとか。

クビアト無線。
ライコネンに前を抑えられてフラストレーションをぶちまける。
うわぁ、ピットレーンを歩くクビアト、めっちゃムスっとしてる…w


Q3
サインツJr.、ボッタスが出待ち。

ライコネン、最初から飛ばしてるぅ!
1回目のアタックで1分12秒296を記録。
フェルスタッペンが2番手。
リチャルドがそれを上回って2番手に。
おっと、ベッテルがセクター1全体ベスト!
ぬぬ…セクター1、2で黄旗!
解除。

間もなく残り7分。
ペレスが5番手だ。
ベッテルの無線。
「フロントタイヤのグリップがない。」
という事で、ピットへ。
この間にバトンが出たぞ。

残り2分。
ボッタスは2番手だ!

ライコネン、セクター2全体ベスト!
トップタイムだった自己ベスト更新して後続を突き放しにかかる!
残り1分!

ライコネン、セクター1で自己ベストだ!
ベッテルもセクター1全体ベスト!
後ろからはボッタスもきてる!
チェッカー!

サインツJr.6番手!
ベッテルは2番手だ!!
ボッタスは3番手。
フェルスタッペンは4番手でした。
バトンが9番手。
リチャルドは5番手。

ライコネン、148レース振り、2008年フランス以来のポールポジション獲得!!
それでもアイスマンな無線。
前回のポール獲得から、今回のポール獲得までの出走数で言うと、ジャンカルロ・フィジケラの最長記録を塗り替えたらしいよ。

そして、フェラーリ、フロントロー独占!
お互いの健闘を讃え合うフェラーリの2人。
ベッテルは少し不満げかも。


ライコネン、歓声に答える!


路上インタビュー。
いつも通りだなぁ、ライコネンw
マイク落ちたwww

音声が…www

インタビューを終えたライコネン、カメラに向かってサムズアップ。
そして話の長いベッテルである。

音声www

フィンランド国旗多いね。

音声www

トップ3、差がコンマ1秒以内だったかぁ。


結果。
ポールポジションはキミ・ライコネン/フェラーリ
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはロマン・グロージャン/ハース
9番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
10番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

11番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
13番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
14番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
15番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

16番手からはエステバン・オコン/フォースインディア
17番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
18番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
19番手からはパスカル・ウェーレイン/ザウバー
20番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー


ヴァンドールンには前戦スペインGPでの接触による3グリッド降格ペナルティがあります。
そして、バトンに1グリッド降格ペナルティ。


スターティンググリッド。
ポールポジションはキミ・ライコネン/フェラーリ
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはロマン・グロージャン/ハース
9番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー

11番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
12番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
13番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
14番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
15番手からはエステバン・オコン/フォースインディア

16番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
17番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
18番手からはパスカル・ウェーレイン/ザウバー
19番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
20番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

続々入園

お船。
春イベももう大詰めです。


17_spring_e5_etorohu
最終海域のラスボスんとこでイタリア戦艦 Roma狙ってたら来た、海防艦 択捉。


17_spring_e2_kunashiri
狙ってみたら出てきた、海防艦 国後。








長崎旅行記、1月27日。

グラバー園からの帰り際。

Nag148
国宝・大浦天主堂。
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産の1つとして世界遺産暫定リストに入っています。

中入ろうかな…と思ったけど、18時回ってたから門閉めている所でした。
拝観出来ず。

…という訳で、参道は結構な坂になっています。
そこを下っていくと…あっ、ビードロ売ってる店ある。
火山灰集めてビードロに…(ルビサァエメ

更に下ると、行きがけにお土産買ったカステラ屋もあります。


参道を下り切って、路面電車の「大浦天主堂下」電停まで戻ってきました。
18時過ぎてるのにまだ薄暗くなってきたかなって感じ。
カントーよりも日が暮れるの遅いっぽいな…。
興味深いですね。


さて、ちょっとスパンが短いような気もしますが、夕飯だ夕飯!
路面電車には乗らず、「大浦天主堂下」電停から歩いてすぐの場所にその店はあります。

中華料理のお店、「みらく苑」。


ちょっと夕飯にしては時間が早かったでしょうか。
全然客がいないです…w


ここで頼むのは、勿論…

Nag149
皿うどん!!

長崎といったら、これ!!
ツートップのうちの一角、皿うどんでございます!!


パリパリの麺に具と餡が絡む!
しつこくなくて、さっぱりしています。
そこに、更にお酢を足しても美味い!!


いやぁ、やっぱ良いねぇ、皿うどんは。
さっき(15時くらいに)昼ご飯食べたばかりだったのに、ぺろりといっちゃうよ。

…パリパリ麺が好きだから、スピード勝負しちゃうってのもあるんだけどね。えぇ。


あー、美味しかった。
皿うどん。


お店のおば…お姉さんに「折角長崎に来たんだから、ランタンフェスティバルを見てみたら?」と薦められました。
確かに、昼間に行った「眼鏡橋」の周辺は干支や鶴等のランタンで飾られていたし、川沿いにも道沿いにもランタンがぶら下がっている。
もうすぐ「長崎ランタンフェスティバル」が始まる…と「みらく苑」で見たニュースでもやっていました。
その直後だったかな、訊かれたのは。

なんでも、このお祭りは中国の旧正月「春節」が起源らしく、「春節」に合わせて開催されているのだそう。
成程、旅行している27日はまさに「春節」の休みに入った所。
そりゃ、「長崎ランタンフェスティバル」も始まりますね!

…なら、この土日は中国人観光客多いだろうなぁ。。
時間に余裕持っておかないとだな。


薦められた事もあるし、折角なので、ちょっと歩いてみる事にしましょうかね。
本来のスケジュールは、路面電車で宿の最寄りまで戻る予定でしたが…まだ19時くらいで時間もあるし、宿までそんなに距離遠くなさそうだったからね。
念の為、スマホで地図を確認。
成程、真っ直ぐ歩いていったら、長崎新地中華街の辺りまで行けるのか。
あの辺りは今回全然行けなさそうだったし、丁度良いや。
行ってみましょう!


道中、「オランダ坂」を発見する。
流石に暗くなっていたので、分かりにくかったけど、かなり急そうな坂でしたよ。

結構有名な坂なんですね、オランダ坂。
普通に通り過ぎてしまいました…写真撮っておけば良かった。。


Nag150
………ん??


Nag151
「我が国最初の気球飛揚の地」

…ふむ。
文化2年(1805年)1月8日に熱気球が揚がったのか。
ロシアの使節、レザノフ一行の軍艦乗組員の手によるようで。

そんな所もあったのねぇ〜。






続きからコメント返信!!

続きを読む "続々入園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

北の魔女

最近寒暖の差が激しいですね。
嫁もちょっと体調崩したりしているんで、気を付けていきたい所。








お船の春イベ。


ラスボスのゲージを削って、最終編成になってから急にボスまで行きづらく…。
道中の編成も最終編成になっているのはそうだけど、どうも道中で大破して撤退になるんだよなぁ…。
何度も挑戦して、ボスに行けたのは3回くらいだったか。


と。
…あっ。
最北ルートの方が全然楽じゃん!
今までダイソン+戦艦3隻編成ルート通ろうとしてたわ…。

そして、ボス。

17_spring_e5_last17_spring_e5
17_spring_kitanomazyo
おぉ、きた…!!
突破!!

因みに、北上様は1戦目の潜水艦に中破させられました。


17_spring_e5_1shikisen_hayabusa3gat
報酬、1式戦 隼3型甲(54戦隊)。

陸上戦闘機の1種ですかね。
かなり良い性能ですな…。


17_spring_e5_
報酬、戦艦 Гангут。

ロシア戦艦、ガングート。
超弩級戦艦、金剛よりも竣工・進水が早い弩級戦艦。
つまり、旧式(


17_spring_hoppouboubikyouka_result217_spring_hokutouhoumen_dai5kantai2
春イベント、全作戦完了!

尚、新規実装された艦種「海防艦」は1隻も来てませんw


17_spring_takokusekigun
仏・独・伊・米・英・露。
国連ばりの多国籍軍(
尚、6隻までなので日本艦を配置できなかった模様(








スペインGP決勝!!

…ん?
ヴァンドールン、クラッチにトラブル?


バーニーとペーター。


スペイン国歌!
アロンソ、サインツJr.の母国…さぁ、どうなるかな?

国旗持ってる子からの凄い声援に応えるハミルトン。


ジャン・トッドと奥さんのミシェル・ヨー。


アラン・プロストとミカ・ハッキネン。


フェルスタッペン応援席もあるのかwww


ふむ、メインストレートのDRSゾーンが延びたのか。
100mか…。
まぁ、サインツJr.のエンジニアに言わせれば「最終コーナーでついて行けないんだから、変わらないよ。」との事だけど。

ヴァンドールン、パワーユニットの交換で15グリッドかな、降格ペナルティ。
エネルギーストアとコントロールエレクトロニクスがそれぞれ5基目になった為。

スターティンググリッド。
ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
9番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10番手からはエステバン・オコン/フォースインディア

11番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
12番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
14番手からはロマン・グロージャン/ハース
15番手からはパスカル・ウェーレイン/ザウバー

16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
17番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
18番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
19番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
20番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン


シグナルが…ブラックアウト!!

ベッテル、良いスタート!
ハミルトンにベッテルが並んだ!
ライコネンとボッタスも真後ろにいるぞ!
ベッテル、ハミルトンを抜いた…トップだ!
1コーナー!
あーっと!!
ライコネンとフェルスタッペンが接触!

更に、2コーナーでアロンソが飛び出した!
あっと、マッサのリアから白煙が…!

ライコネンとフェルスタッペンは1コーナーと2コーナーのとこのコース外でストップ中。
フェラーリキャップの子供が泣いてる…。。
因みに、親御さんもフェラーリファンの模様。

フェルスタッペンも無線でサスペンションにダメージがある事を報告。
こちらもダメですね…。

という事ですが…セクター2、3で黄旗!

ライコネンはコース脇でストップしたままリタイア。
フェルスタッペンはガレージには戻れたものの、リタイアですね。
5周目にこの接触はお咎めなしとなりました。

んで、マッサはまだ走れる…?
最後尾だけど…。
あ、ピットインしたようだ。
タイヤ交換したみたいね。


4周目、マグヌッセン対サインツJr.!
母国GPで張り切っているであろうサインツJr.ですが、抜けず…。
仕掛けてはいるんだけどねぇ…。


スタートリプレイ。
ライコネンのオンボードリプレイ。
1コーナー曲がった時にリアをボッタスと接触させています。
それで跳ねて左隣にいたフェルスタッペンに接触しちゃったのかぁ。
ロッド折れてるな…。

フェルスタッペンのオンボードリプレイ。
ライコネンと接触した瞬間、抗議の手を挙げています。
これを受けて、13周目にもう一度…今度はライコネン、フェルスタッペンにボッタスも加えて審議になりました。

2コーナーでのアロンソのコース外飛び出しはマッサとの接触のようですね…。
マッサの白煙はその接触でパンクした為に発生したっぽい。
この件は審議になったけど、11周目にお咎めなしとなりました。


10周目、ホームストレートでサインツJr.がマグヌッセンの後ろに入った!
これは行けるやろ…うーん、抜けない。
完全に入ってたし、近付けてたけどなぁ。


13周目、アロンソがピットイン!
前を行っていたグロージャンへのアンダーカット狙いかな?


14周目、ポジションを争っていたマグヌッセンとサインツJr.が同時にピットイン!
サインツJr.が少し早くピットロードへ出た!
マグヌッセンも出てきた…ダメか。
サインツJr.がピットロードで並びかけている!
出口で一回バックオフ…おっ、すぐ狙ってる!
サインツJr.、半分芝刈りしています。
16周目に審議になったけど、21周目にお咎めなしとなりました。
今年はすぐにペナルティ喰らったりしなくなったから、見てて面白いなw

マッサももう1度ピットイン。
タイヤ交換でしょうかね。


18周目、アロンソがクビアトに仕掛ける!
でも、抜けない。

ハミルトンの無線。
結構息荒かったな?
今までこんなハッキリ分かるの、聞いた事なかったなぁ。
体力的にキツいサーキットである事は確かだけど…かなり頑張ってる感じだな。

ペレスのピットイン。
タイヤ交換時間が5.6秒…どうした?
…あぁ、右フロントが抜けなかったんだ。


21周目、ヴァンドールンがパーマーをかわす!
珍しい光景になっちゃってますね、同一周回でのオーバーテイクが…。


22周目、ハミルトンがピットイン!
ミディアムタイヤに履き替えた…時間は2.2秒、良いですねぇ。
…おっ、リチャルドも入ってきた。
こちらもミディアム…しかも、時間も2.2秒で同じだw

銀色の壁・ボッタス、ベッテルを抑える!
結局、2周抑えてたね。
フェラーリのオーバーテイクを見て笑顔に戻ったフェラーリファンの子。
ところで、ハミルトンがボッタスを抜く時にボッタスに向かってサムズアップしてたみたいですw
ベッテルを2周くらい抑えるという、すっごく良い働きしましたからね、それにへの感謝でしょう。

パーマーがピットインして、マッサが最後尾脱却。
それにしても、マッサが全然伸びてこないのは接触でバランス変わっちゃったり何かしら壊れたりしたからだろうか?
…と思ってたら、フロアにダメージあるのか。。
そりゃあ辛い訳だ。。


29周目、何気にウェーレインが7番手走行中。
まだピットインしてないけどね。

アロンソはエリクソンにかわされて14番手に後退しています。
ザウバーにかわされたか…。
33周目にはそのアロンソがピットイン。
タイヤ交換時間4.3秒は少し時間かかっちゃったなぁ…。
あまり良い感触じゃないようで、嫌ってたミディアムを履いたぞ。


ハミルトンのオンボードリプレイ。
コーナーで抜こうとしたら、エリクソンが寄せてきた。
抗議の手を挙げています。
無線でもおこ。

マッサがヴァンドールンに仕掛けた!
あっ、ヴァンドールン、そこで曲がったら…あー、接触!
ヴァンドールン、コース外に出てストップ!

バーチャルセーフティカー!

ウェーレインがここでピットイン。
10番手で戻った。
まだポイント圏内だね…今季初ポイントなるか?

マッサは3回目のピットインかな?
16番手で復帰。

ヴァンドールンの無線。
ごめんって。
マッサのオンボードリプレイ。
抗議の手を挙げています。
マッサ側には大したダメージはなさそうですな。
この件はレース後に審議が行われ、ヴァンドールンに次戦モナコでの3グリッド降格ペナルティが科されました。
マクラーレンにとって、モナコはワンチャンあるコース。
それだけに、結構痛いぞ、これは。


37周目、バーチャルセーフティカー終わり。
ハミルトンがここでソフトタイヤに交換。
ベッテル意識なんだろうけど、これでフィニッシュまで行けるのかな?

ウェーレイン対サインツJr.!
ウェーレインは良い時にピットに入ったみたいだね。
気合い入ってるサインツJr.を抑えられるか?


38周目、ここでベッテルがピットイン!
こっちはミディアムだ…さぁ、ハミルトンが来た!
1コーナーは…ハミルトン、並んだ!!
あっと、ハミルトンが若干押し出されてコースオフ…でも、まだ狙う!
クロスラインは…クロスできてないな。
ベッテル、前を守った!
だけど、ベッテルはまだタイヤが暖まり切ってないぞ…?
44周目にこの件はお咎めなしとなりました。

39周目、ボッタスがストップ!
何、エンジン壊れた?!
リプレイ。
キュウゥンつった。
下が少し燃えてるな…。

スペインで新しいスペックのパワーユニットを投入したメルセデス。
だけど、ボッタスのにはトラブルが発生して、それまで使っていたパワーユニットを積んでいました。
音を上げてしまったようですね…。


42周目、ハミルトンの無線。
「黙っててくれ。」
体力的にも厳しく、集中したいからこの言葉。
43周目にはサインツJr.も同じく黙っててくれって言ってました。

…というか、6番手のヒュルケンベルグまでが周回遅れだ。
結構ペース速いなぁ…。


44周目、ハミルトンがベッテルをかわしてトップに!
さぁ、後は…ハミルトンのソフトがチェッカーまで持つのか、だが。

トトのリプレイ。
怒っても喜んでもめっちゃテーブル叩くトトwww
隣のディーター・ツェッツェ ダイムラー会長も大喜び。


46周目、ハミルトンは相変わらず息がめっちゃ上がってるなぁ…。
そして、リアタイヤがオーバーヒート。
これ、チェッカーまで持つの?
まぁ、これからマネージメント入るんでしょうけれど。


47周目、ウェーレインに5秒加算ペナルティ。
まさかまさかの…ピットレーン入る時にボラードの内側を通らなかったからかぁ…。。
後ろに4台ぐらい、5秒以内を走ってるマシンいるから、これギャップ作らないと、チェッカー受けた時にポイント取り損ねるぞ…。

ベッテル無線。
ピットウォール「ハミルトンはリアタイヤがオーバーヒートしてるぞ!」
ベッテル「それ、数周前に起こって欲しかったな…。」


50周目、5番手のオコンまでが周回遅れに。

…そういや、ベッテルは無線とか聞いてても、息上がってないよな。

…ん?
フェラーリファンのあの子のリプレイ?
ライコネンからキャップもらって、しかも記念撮影まで…!
羨ましいwww
川井ちゃん「キミ、良い事やってんじゃん。」


54周目、4番手のペレスも周回遅れに。
これ久々にやべぇやつだな…w

ストロール対エリクソン。
エリクソンが前に出ました。
ストロールは何か良くないのかな?

ウェーレインはサインツJr.に追われながらもしぶとく7番手を守っていますね。
現状、ペナルティ受けて10位か11位くらいになるかな?
…いや、マグヌッセンとのギャップが広がったから、8位かな?
ポイント圏内やん。


59周目、ストロールの後ろにマッサがやってきました。

サインツJr.無線。
ん?
パワーが少し落ちてきてる?

ウィリアムズ勢の後ろにベッテルが近付いてきました。

バックストレート後のヘアピンでマッサが譲るな…あれ??
ベッテルが危うく接触しそうに…。
またしても意思の疎通が取れてない2人。
何故か…。
マッサの無線とベッテルの無線。
どちらもおこである。

…なんて思ってたら、アロンソがウィリアムズ勢をかわして13番手に上がっていました。
アロンソは53周目にピットインしてソフトを履いてました。

今年のウィリアムズは予選は中々だけど、レースペースあんまり良くないよなぁ。
いや、他と見比べて見劣りしてるだけかなぁ…。


64周目、ガレージのボッタス。
何だかリラックスムード。


65周目、ここでハミルトンがファステスト!
今までマネージメントしてたから、そろそろ飛ばすって事かなぁ。

マッサがストロールの前に出ました。
ストロール、譲ってたね。
これでマッサは14番手。
ストロールは左フロントにフラットスポット出来てるんだね…。

マグヌッセン無線。
マジか、パンクか…。
グロージャンが10番手に上がり、マグヌッセンはピットイン。


66周目、ファイナルラップ!
リプレイ。
あ、クビアトとマグヌッセンが接触してたのか。
これでマグヌッセンはパンクしてしまったようです。

ハミルトン、優勝!
リチャルドは今シーズン初の表彰台を獲得!

アロンソ、スペイン国旗持ってサーキットを回る。

ペレスが4位で15戦連続入賞。
オコンは5位で5連続入賞。
オコンはF1での最高位フィニッシュかな?
開幕から5戦連続のダブル入賞を果たしているフォースインディア。
いやぁ、しぶとい…というか、堅実ですねぇ、安定感バツグンじゃないか。


壁にハミルトンの似顔絵が描かれてるwww
ここは表彰台控え室かな?

表彰式終わった後かもしれないけど、似顔絵にサインしたみたいですね。
そして、リチャルドもニコニコ笑顔である。

お決まりの大喜び、ハミルトン。
ボッタスとはやっぱりテンションが違うなぁwww

リチャルド、一瞬フラッとしたような…すっごく疲れてる感じですね。


表彰台控え室。
ハミルトンも疲れたのか、ヘルメットも取らないまま椅子に座っています。
やっぱリチャルドも疲れてるみたい。
椅子に座ってるし…でも、ベッテルだけは大丈夫そうだね。
かなり元気そう。
そういう意味では、余裕あったのかなぁ。


川井ちゃん、ヒュルケンベルグを「しつこい」と評するw


表彰台、いつもの。
…それにしても、ハミルトンの髪がボンバーヘアで凄い事に…w

シャンパンファイト。
ベッテルはまず飲む。


…おっ、スージー来とるやん。
夫婦揃うのも久々な気がしますね。


表彰台インタビュワーはデ・ラ・ロサ!
まさかのデ・ラ・ロサ!
いや、スペイン人ですけどw

嬉しそうなフェラーリファンの子が映るw
国際映像は良い使い方するなぁ…w


デ・ラ・ロサ「ノー シューイ」
「エレガントなままでいてください。」
おいwww
断固拒否からのその発言www


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はダニエル・リチャルド/レッドブル
4位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
5位はエステバン・オコン/フォースインディア
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はパスカル・ウェーレイン/ザウバー
8位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
9位はダニール・クビアト/トロロッソ
10位はロマン・グロージャン/ハース

ここまでがポイント獲得。

11位はマーカス・エリクソン/ザウバー
12位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
14位はケビン・マグヌッセン/ハース
15位はジョリオン・パーマー/ルノー
16位はランス・ストロール/ウィリアムズ

リタイアは…
バルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
キミ・ライコネン/フェラーリ


ウェーレインは5秒加算ペナルティがあるので、8位です。
それでも、F1での最高位。
勿論、ウェーレイン自身、そしてザウバーとしても今季初入賞である。

フォースインディアとトロロッソはダブル入賞。
ハースもポイント獲得しましたね。

ウィリアムズとマクラーレンだけがポイント取れなかったのか…。
マクラーレンなんかチャンピオンシップポイント0ポイントで最下位だし。
まだポイント取れてない唯一のチームになっちゃいました。


…ところで、ストロールは一体、最後どうしたん。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はダニエル・リチャルド/レッドブル
4位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
5位はエステバン・オコン/フォースインディア
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
7位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
8位はパスカル・ウェーレイン/ザウバー
9位はダニール・クビアト/トロロッソ
10位はロマン・グロージャン/ハース

ここまでがポイント獲得。

11位はマーカス・エリクソン/ザウバー
12位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
14位はケビン・マグヌッセン/ハース
15位はジョリオン・パーマー/ルノー
16位はランス・ストロール/ウィリアムズ

リタイアは…
バルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
キミ・ライコネン/フェラーリ


ドライバーズランキング。
1位:ベッテル/フェラーリ(104Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(98Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(63Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(49Pt)
5位:リチャルド/レッドブル(37Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(35Pt)
7位:ペレス/フォースインディア(34Pt)
8位:オコン/フォースインディア(19Pt)
9位:マッサ/ウィリアムズ(18Pt)
10位:サインツJr./トロロッソ(17Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/ルノー(14Pt)
12位:グロージャン/ハース(5Pt)
13位:ウェーレイン/ザウバー(4Pt)
14位:マグヌッセン/ハース(4Pt)
15位:クビアト/トロロッソ(4Pt)
16位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
17位:ストロール/ウィリアムズ(0Pt)
18位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
19位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/ザウバー(0Pt)
20位:パーマー/ルノー(0Pt)
21位:ヴァンドールン/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(161Pt)
2位:フェラーリ(153Pt)
3位:レッドブル(72Pt)
4位:フォースインディア(53Pt)
5位:トロロッソ(21Pt)
6位:ウィリアムズ(18Pt)
7位:ルノー(14Pt)
8位:ハース(9Pt)
9位:ザウバー(4Pt)
10位:マクラーレン(0Pt)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

酸味

Lemon_scone
スタバのレモンポピーシードスコーン。







お船のイベント。

最終海域、5海域目。

まさかのゲージ2本である…。
1本目は空母機動部隊でダイソンこと戦艦棲姫の連合艦隊を倒す。
その前には高い火力と命中から恐れられている(?)、「空母おばさん」として悪名高い空母棲姫の艦隊も。
まぁ、中破すれば攻撃出来なくなるから、先んじて戦艦隊の攻撃当てれば黙らせられるんだけどね。
それより高火力なうえに射程「超長」で必ず相手艦隊の1発目に攻撃してくる軽空母ヌ級改flagshipがうざったい。
こちらも中破すれば黙らせられるが、高い耐久と結構回避も高いようなので、面倒くさい…。

最初は最高難易度の「甲」で2度程アタック。
結構行けちゃうもんだなぁ…と思ったけど、次で詰まるうえに資材も少なくなってきたので、中難易度の「乙」に変更。


そして、ダイソン艦隊撃破。
雷巡2隻に先制雷撃できる阿武隈改二がいると楽ね。
本当は雷巡3隻にしても良いかも…。

んで。


17_spring_e5_hoppousuiki_2
ラスボス、戦艦 北方水姫。

艦載機飛ばしてくるし、装備を見る限り、魚雷も撃てるらしい。
航空戦艦かな?

海域名が「北の魔女」というだけあって、口調といい、出で立ちといい、魔女……ではなく、軍師的な感じ…。
いや、衣装は北の人っぽいんだけど。
つか、その下は服着てないようだな…寒くないのかw

軍師っぽいけど、流石に戦艦。
火力も命中率も高い…。

そして、随伴には吸引力の変わらない唯一つの旗艦ガード、ダイソン。


17_spring_e5_hoppousuiki_gimikku_of
ボス艦隊弱体化ギミックを解除。

オーラが消えて、目が光ったwww
寧ろ強そうwww


17_spring_e5_hoppousuiki_kai
北方水姫-壊。

ゲージを削って行って、最終形態。
帽子がどっか行ったり、何か出してたり。

口調が激しいw







スペインGP予選!!

川井ちゃん繋がらない(


強い風も吹く、快晴のバルセロナ。


Q1
スペインGPからF1マシンにカーNo.やドライバー名略称を明確に識別できるように配するように、という新ルールができています。
…しかし、それを受けたフェラーリのノーズのカーNo.のデザイン、どうにかならなかったのwww
後、ボッタスのデザインwww
フィンランド国旗の濃い青の色なんだろうけど、マシンカラーがシルバーだから視認性が…www
前みたいな赤で良かったんじゃ…www

ルービックキューブで作る、アロンソの肖像画。

ベッテル無線。
ん、クルマを止めろ?
続いて、ピットへ戻る指示が。

…あれ、結局走ってるのか。
で、トップタイム。

おおっと、グロージャンがセクター3で豪快にスピン!
アタック中だったろうに、仕切り直し…。

フェラーリガレージにジャン・アレジ。

残り3分切って、ラストアタックの時間です。
10番手のヒュルケンベルグまでが出てきた!

…おっ、グロージャンが7番手、マグヌッセンは8番手か。
オコンとサインツJr.も出てきてるな。

チェッカー!
ウェーレインが13番手!
アロンソは10番手だ!
ヒュルケンベルグは12番手。
エリクソンがギリギリ15番手。
マッサも14番手か…。
ヴァンドールンは17番手でノックアウト。
ストロールが17番手。
サインツJr.は8番手に来た!
クビアトは19番手…これはチームメイトとの差がヤバい。
パーマーは17番手。
オコンが8番手に飛び込んできた!

クビアトの彼女、ピケ娘。


うーん、タイトだな、中段争い…。
その中で、ウェーレインがQ1突破!

おっ、ペーター・ザウバーも来てる!

そしてサインツJr.応援席である。

ファンエリアではタイヤ交換体験できるのね。
後、2シーターのF1マシンによるフォーミュラーカー乗車体験。
良いなぁ…。


Q2
ライコネンがセクター2で全体ベスト!
んー、でも、2番手だ。

メルセデス勢、ちょいちょいタイヤスモーク上げてるな…。
それでも速いんだ。

母国GPのアロンソ、8番手タイム!

ここでベッテルが2番手に。

サインツJr.ファミリー。

さぁ、ラストアタックの時間ですよ!
7番手のサインツJr.以下がコースに出ています。
トップタイムを記録しているハミルトンはマシン降りて、Q3への準備。

アタック中のヒュルケンベルグ、グロージャン。
共に10番手より速いタイムを刻んで来ています。

おぉっと、アロンソのセクター2が速いぞ!

ヒュルケンベルグがヘアピンで少しミス…突っ込みすぎたか?

ヒュルケンベルグは8番手!
あっと、グロージャンがセクター3でコースオフ!
黄旗!
後ろからアロンソ来てるよ、でも、大丈夫みたいだ…。
グロージャンはピットへ。
アロンソが7番手!
チェッカー!
オコンが7番手!
サインツJr.は9番手!
マッサは8番手!
ウェーレインは14番手でノックアウト。
マグヌッセンはギリギリ10番手!
ペレスが9番手に来た!

アロンソ、今季初のQ3進出!
地元の観客のこの大盛り上がりである!!

ルノー勢はここでノックアウト。
母国GPのサインツJr.もノックアウトだ。

グロージャンのリプレイ。
セクター3で体態勢崩してコースオフ…。

…ん?
バズーカー?
何か白いの発射してる…。
Tシャツ??


Q3
ライコネン、セクター1全体ベスト!

あぁっと…ボッタスが最終コーナーで滑ってる!
でも1分19秒台出した!

トップはハミルトン!
去年のポールタイムを更新して、コースレコードも更新してるみたいだ!
ベッテルがは3番手。
ライコネンが3番手に。
リチャルドは5番手。
フェルスタッペンが5番手になった。

オレンジライオン。
フェルスタッペンの応援ですな。

サインツJr.応援席の今。
同じスペイン人のレジェンドであるアロンソは当然応援されているでしょうね。

…何かマスクマンいるw

カメラに映った瞬間椅子から立ち上がって、でかいフラッグを振る観客。

残り3分。
1アタック勢が動き始めた。
2アタック勢も出て来てますけどね。

サインツJr.応援席もアロンソを応援!

ボッタス、前のマッサとのギャップが近くてバックオフ。
セクター3で下がったから、タイヤの温度下がりそうだけど…。
マッサも前にマシンいて、気になりそう…だけど、バックオフせずにアタック開始。

ボッタスがセクター1でタイムを削ってきた!
ハミルトンがセクター1全体ベスト!
更に、ベッテル、ライコネンも来ている!

アロンソが7番手に滑り込んできた!
オコンは8番手。
チェッカー!!
ペレスが8番手に。
マッサは9番手でした。
ボッタスは2番手!
ハミルトンはタイム更新ならず!
ベッテルが2番手だ!
リチャルドは6番手。
フェルスタッペンは5番手。
ライコネンは4番手。

ハミルトン、ポールポジション獲得!
後1回でセナのポール記録と並びます。

ベッテルのリプレイ。
セクター3、少しだけタイヤロック!
これでポールを逃したか…?

ちょっと機嫌悪そうなベッテル。

おぉ、グランドスタンド前でのインタビュー!
徹子の部屋の公開録画みたいなwww

ボッタス、珍しい青いキャップだね。

おっ、アロンソもインタビューだ!
朝食何食べた?www

ベッテルとハミルトンの2人同時インタビュー。
ベッテル「スタート気を付けた方が良いよ!
3番手にバルテリもいるからね!」

更に…
ハミルトン「スタートシークエンス少し変えたでしょ?」
ベッテル「そんな事ないよ!www」


ベッテルが例のバズーカー使ってるwww


ベッテルの最後のタイヤロックの場面のリプレイ。
謝ってる無線でもピーが…www
3回目のピーは少し長かったwww
ファッまで聞こえたしwww


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3番手からはバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
9番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10番手からはエステバン・オコン/フォースインディア

11番手からはケビン・マグヌッセン/ハース
12番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
14番手からはロマン・グロージャン/ハース
15番手からはパスカル・ウェーレイン/ザウバー

16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
17番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
18番手からはランス・ストロール/ウィリアムズ
19番手からはストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
20番手からはダニール・クビアト/トロロッソ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

降臨・閣下

間が開いちゃう病。






お船の春イベント。


拡張作戦第一段、4海域目。
よーし、駆逐と軽巡、航巡の陸上攻撃部隊を組んで、エコ作戦・夜戦重視で攻略するぞー!!
…と思ってたら、索敵値が足りなくて逸れました。


仕方なく、空母主体の編成に。
これなら索敵気にしなくて良いけど、夜戦でのトドメが刺し難いなぁ…。
特効装備あるとは言え、空母の攻撃はあまりガッツリダメージ入らないかもしれないしなぁ…。


17_spring_e4_hokutanzyourikuki
と言う事で、ボス、攻略部隊 北端上陸姫。

北方系の人だけに、冬服着てるけど…似たような人いたよな。
両脇に上陸部隊っぽい小鬼がいる。

ちゃんと刺さるとそこそこダメージ入るけど、やっぱり空母の攻撃はあんまり期待出来ないなぁ。
かと言って、夜戦じゃ落とせないからちまちまダメージ入れてくれると助かる。


17_spring_e4
という事で、4海域目突破。
行けそうかな…と思っちゃったから、一番高い難易度の「甲」作戦でクリア。


17_spring_e4_bakusou1shikisen_hayab
報酬、爆装一式戦 隼3型改(55戦隊)。
陸上攻撃機のネームド機。
それだけに、結構強いのかな?

一式戦 隼3型ってあるから、陸上戦闘機の攻撃機バージョンといった所でしょうか。
爆撃機かな?
次の最終海域で特効あるかな??


17_spring_e4_shiseikanpan_kataparut
全難易度共通の報酬、試製甲板カタパルト。

翔鶴、瑞鶴を改二にする際に必要なもので…うちは1つも持ってませんでした。
今回は春日丸の改装に使うから、それで共通報酬に。


17_spring_e4_shikonnomamori_clear
占守島。

さて、次は最終海域である5海域目です。








F1ロシアGP決勝!!

過去4回のレースはフロントロースタートからしか優勝者が出ていないという統計が出ているロシア。
今年のマシン、緩い1コーナーは全開で行けるらしいし、どうなるか。
まぁ、2コーナーが実質1コーナーみたいなものなのは変わらないし、毎回ここで何かしら起きるからねぇ。

ロシアのグリッドガールがめっちゃ映ってる。

お偉いさん?と握手するクビアト。

ドライバースチュワードのミカ・サロ。
ロス・ブラウンもいるぞ。


ロシア国歌!!
アカペラだ!


…お?
イルカかな?


キャーコマツサーン!!


…ん?
小さいダース・ベイダー?!
しかも、ツイッターで良くみるベイダー卿と同じレッドブルTシャツ?!


ザウバー勢とヴァンドールンがスーパーソフトタイヤでのスタート。
後方の人達ですね。
後は皆ウルトラソフトでスタートだ。


アロンソ無線。
ピットウォール「ボタンを3回押してくれ。」
アロンソ「来て押せば良いだろ。」
このやり取りで笑う川井ちゃん。

フォーメーションラップ。
アロンソの無線。
マシントラブルか?
そして、コース上でストップ。
ERSのトラブルだったそうな…。

残念ながら、今回もまたマクラーレンは1台スタートを切れませんでした。
もうずっとこんな調子ね…。

この為、フォーメーションラップをもう1回。


シグナルがブラックアウト!
あっと、ライコネンのスタートが鈍い…。
そして、ボッタスがベッテルに並んでいる!
並んだ…!!

ボッタス、ベッテルを追い抜いてトップに!

2コーナー!
あっと、後方で接触があった模様…!
黄旗!

フェラーリは2番手ベッテル、3番手ライコネンになっています。
ライコネンは踏み留まれたみたいですね。

セーフティーカー!

そして、ストロールが単独スピン!
ほぼ最後尾に落ちる。

2コーナーでグロージャンとパーマーがクラッシュしてました。
リプレイ。
あぁ、2回当たったんだなぁ…。

2コーナーを曲がった時にパーマーがグロージャンと接触。
その影響で膨らんだパーマーが戻ってこようとした時に2回目の接触。
一緒にウォールへ。
1回目はお互いにサイドをぶつけ合った感じで、パーマーが少し跳ね飛ばされてた。
2回目はパーマーがグロージャンに刺さるような感じだったから、グロージャンがかなり跳ねてたな。。

6周目になって、この件は審議になったようです。

グロージャン無線。
ピー。

EDではパーマーに怒ってる感じの場面が映っていました。


4周目、リスタート!
ん?
ストロールとヒュルケンベルグに審議?
ストロールのスピンの場面でしょうか?
7周目にお咎めなしとされました。


5周目、リチャルドの右リアから煙が!
無線で「リアが火事だ。」
そして、スローダウン。
6周目にピットへ。
あー、消火器使ってるし、ダメかなぁ…。


8周目、マグヌッセンに5秒加算ペナルティ!
トラックリミテットを越えたから。
サーキットには膨らむ事でタイムを削れるコーナーがある事があり、そこでは膨らんだらダメよと言われています。
今回は、そこで膨らんでしまった為、ペナルティを喰らいました。
このペナルティ、22周目にピットインした時に消化しています。


17周目、ハミルトン「アップデートくれ。」
川井ちゃん「アップデートあげましょうか。」
違うわwww


22周目、先程のリチャルドのリプレイ。
タイヤリム…つか、ブレーキかな、焼けてボロボロになってる。

マッサはサインツJr.をかわして9番手に。


28周目、観客になってるアロンソ。
不機嫌そう。
まぁ、そりゃあ1周もできなかったからそうなんだろうけどね。


29周目、もう11番手のストロールを周回遅れにしようとしてる…。
ペースが速いのぅ。


30周目、フェルスタッペンのピットイン。
タイヤ交換時間が2.3秒とは…早い。


33周目、川井ちゃん「キミちゃん」


35周目、ベッテルのピットイン。
3.4秒はちょっとだけ時間かかったな…。
左フロント1回嵌め損ねたみたいだね。


36周目、ここでプーチン大統領登場!
流石にこの要人はバーニーがお出迎え。
川井ちゃん「安倍さんも来て見ちゃえ。」
割とロシアGP直前に会談してる事多いよね、日露首脳。


38周目、ヒュルケンベルグはウルトラソフトで40周もしています。
現在6番手。
いやぁ、玄人的な働きですねぇ。

ボッタス、左フロント、続いて右フロントが交互にタイヤロック。
そして少しコースオフ。
それを見て、トトのこの表情である。

さっきタイヤロックさせてたヒュルケンベルグも同じ13コーナーでしたね。
13コーナー難しいよね。
ヘビーブレーキングなうえに90°コーナー(もうちょっとありそうかな…)だし、コーナーにアンデュレーションがある。
ライコネンがステア修正した場面もあったし、予選でも決勝でもここでミスをする場面が多い。


40周目、ボッタスとベッテルの差が1.9秒くらいだ。
ボッタスはF1初優勝が見えてきただけに、後ろが気になる所かな?


41周目、ここでヒュルケンベルグがピットイン!
ウルトラソフトで44周しましたか…。
9番手で復帰。


42周目、暇そうなリチャルド。

フェラーリの赤は目立つから後ろから来てたら気になるよねって話。
譲りやすい?とかそんな話も…。
すると、右京さんが「セナの赤白のマシンが来たら譲っちゃいますね。
特別な感じが…オーラが…。」
と言ってました。
目立つのもあるし、当時のめっちゃ強いマシンでしたからね…そりゃ、「どうぞどうぞ」ってやりたくなるなw

ここでマッサがピットイン。
2.7秒かぁ…今回はピットストップアワード取れなかったな。。
9番手で復帰したけど、履いてるのは中古のウルトラソフト。
まさかのパンクである…。
それがなければもっと上位だったのに…!!


44周目、ボッタス「集中したいから、あまり話しかけないで。」
まだトップを守っていますが、確実にベッテルが近付いて来ています。

ライコネンのリプレイ。
周回遅れのストロールをかわすのにマーブルを巻き上げながら上を走る。
危ないよ…滑るよ!
良く事故らなかったな…。


…え?
170kmドリフト…?


47周目、ベッテル無線。
ピットウォール「プレッシャーをかけ続けろ。ミスを犯すぞ。」
川井ちゃん「ミス犯さないよ!プロだもん。」
まぁ、ミスする事もありますけれどもwww

ボッタスとベッテルの差は1.4秒から1.2秒へ。
ベッテルがセクター1、2全体ベストを出して、いよいよ追い上げの時間と言った所。

プーチン大統領とF1首脳陣+名誉会長なバーニー。
凄い絵面だ…。。


49周目、コースにデブリが…。
特に黄旗とか何もなかったけど、拾われた模様。


50周目、ベッテルがファステスト!
ボッタスも自己ベストで応戦しているぞ!
因みに、後ろではライコネンも速いみたいだ。

そして、遂にベッテルがボッタスのDRS圏内…1秒以内に!


52周目、ファイナルラップ!
まずはボッタスがホームストレートで周回遅れになったマッサの前に。
ボッタスにしてみれば、DRS使えたし、それでベッテルに対してあまりタイムをロスしなかった。
しかも、さらっと抜けた。
ラッキーでしたね。

対するベッテルは4コーナーまで待たないといけなかった。
その4コーナーではちょっと微妙な感じに…。
お互いが意思疎通の上手く行ってない動きに。
ベッテルおこ。
EDのベッテルオンボード映像では抜く時に指が…。
まぁ、これがなくてもトップ奪還は難しかったっぽいけどね。

という訳で、ボッタスがF1初となる優勝!
80戦くらい戦っててやっと掴んだ栄光…といった感じだ!

チェッカー時のベッテルとの差は1秒以内でした。

史上107人目のウィナーで、フィンランド人としては5人目。
ヘイキ・コバライネン以来かな?

ボッタス無線。
エンジニア大喜び!
ボッタスは落ち着いた声音だなぁw
でも、ピーってwww

ボッタスとマッサのランデブー走行。


フィンランドの人達は皆クールだね。
ボッタスも初優勝なのに、喜び方がクール。
クルーには飛び込んだけどwww

…おぉ、マッサがボッタスを祝福に来たぞ。

表彰台控え室。
巨大マトリョーシカ。
そういや、予選決勝には出てこなかったけど、マッサガレージのマッサシカが国際映像のお気に入りだったそうで。

椅子にどっかりと座ってるライコネン。
WINNERの文字の下にボッタスの文字が入っていました。
決まってから付けられたんだろうけど、最近こういうオンタイムなものが多いね。
用意するの大変だよね…。

お互いには喋らないボッタスとライコネン。
フィンランド語で喋られたら絶対分からないwww


ドライバー・オブ・ザ・デイは勿論ボッタス!


プーチン大統領も控え室にきた!
ライコネンと話、ボッタスとも話。
通訳いるんだ?
ベッテルとも話しています。
意外と世渡り上手なベッテル。

表彰台待ち。
バーニーと話すベッテル、ボッタス。

表彰台。
ライコネン、クールに登場。
ボッタス、流石に嬉しそうな表情!
でも、凄いクールな振舞いだな。
ベテランかな?

フィンランド国歌!
かーらーのー
いつもの。(ドイツ国歌

プーチン大統領からトロフィを貰うボッタス。
コースが3つ刺さってるトロフィだ。
チーム側の登壇はボッタスのエンジニアである。

もうシャンパンファイトの曲流れてるけど、要人が捌けて行くのが少し遅いようだな…。
まず飲むフィンランド勢www
ベッテルしかかけてないwww

写真撮影。
そしてまたかけ始めるベッテルwww

表彰台インタビュワーEJことエディ・ジョーダンかよwww
プーチン大統領からのカラフルおじさんってwww

嬉しそうなボッタス。
おい、トトに話しかけんなwww
EJ「3年くらい延長してあげたらどうでしょう?」

ベッテルのインタビュー。
マッサとのファイナルラップの件について。
ベッテルは3コーナーで前に行けると思ってたようだ。

ライコネンのインタビュー。
初めにEJが「ちょっとにこやかにお願いします。」ってwww
それでもにこやかにならないのがライコネンwww

地理的にフィンランドの人達はソチに割と来やすいのかな?
ライコネン「ごめんなさいね、3位で。
次回、もっと頑張ります。」

そしてボッタスへの座り込みインタビュー敢行www
フェラーリの2人もスタート悪くなかったからなぁ。
ボッタスも良いスタートで、更にスリップ使えたのが良かったようですね。

ワールドチャンピオンの話。
隣の人も含めてってwww

EJ「後でトトと話あるのかしら」
大事な事なので2度言いました。


控え室でバナナを食べるボッタス。


川井ちゃんはクールなアロハ。


EDで拍手するプーチン大統領のスローが…www


優勝はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
5位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
7位はエステバン・オコン/フォースインディア
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
9位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10位はカルロス・サインツJr./トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はランス・ストロール/ウィリアムズ
12位はダニール・クビアト/トロロッソ
13位はケビン・マグヌッセン/ハース
14位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
15位はマーカス・エリクソン/ザウバー
16位はパスカル・ウェーレイン/ザウバー

リタイアは…

ダニエル・リチャルド/レッドブル
フェルナンド・アロンソ/マクラーレン
ジョリオン・パーマー/ルノー
ロマン・グロージャン/ハース


フォースインディア、ダブル入賞。
ペレスは14戦連続入賞で、オコンは4戦連続入賞。
そして、オコンは最高位フィニッシュでもある。

母国のクビアトはポイント獲得ならず。
チームメイトはポイント獲得したけど。


ドライバーズランキング。
1位:ベッテル/フェラーリ(86Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(73Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(63Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(49Pt)
5位:フェルスタッペン/レッドブル(35Pt)
6位:リチャルド/レッドブル(22Pt)
7位:ペレス/フォースインディア(22Pt)
8位:マッサ/ウィリアムズ(18Pt)
9位:サインツJr./トロロッソ(11Pt)
10位:オコン/フォースインディア(9Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/ルノー(6Pt)
12位:グロージャン/ハース(4Pt)
13位:マグヌッセン/ハース(4Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(2Pt)
15位:ウェーレイン/ザウバー(0Pt)
16位:ストロール/ウィリアムズ(0Pt)
17位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/ザウバー(0Pt)
18位:パーマー/ルノー(0Pt)
19位:ヴァンドールン/マクラーレン(0Pt)
20位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
21位:エリクソン/ザウバー(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(136Pt)
2位:フェラーリ(135Pt)
3位:レッドブル(57Pt)
4位:フォースインディア(31Pt)
5位:ウィリアムズ(18Pt)
6位:トロロッソ(13Pt)
7位:ハース(8Pt)
8位:ルノー(6Pt)
9位:ザウバー(0Pt)
10位:マクラーレン(0Pt)






続きからコメント返信!!

続きを読む "降臨・閣下"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

干支が一回り

17_4_lunch17_4_lunch3
ある日の飯。




それはそうと、本日、5月9日をもって、当ブログ「ネタギレ・ふつうじゃないにっき」は12周年を迎えました!!


いやぁ、しかし、もう1年経ってしまったんですねぇ…。
昨年、11年間続けていた毎日更新を終了して以降、あまり記事を書いていないような気がするんで、最近の事のように思えるんですが…。


まぁ、それはともかく、13年目に入った今年も宜しくお願い致します!!







お船の春イベ。

17_spring_e3_kamoi
新規実装艦、補給艦 神威(かもい)。

育つと水上機母艦になり、更に育つと、再び補給艦に戻るらしい…。
輸送作戦展開中のボスマスにて邂逅。


17_spring_e3_goeiseiki
3海域目のボス、軽空母 護衛棲姫。

輸送作戦を終えて、いよいよ海域ボスとの戦い。
…どうやら、寝ていた所を叩き起こしてしまったようですねwww

攻撃時の科白は「オコルヨ、モウ…!」。


イラストはいつもの人ではない。
吹雪型や赤城、加賀、鳳翔等のイラストレーターさんのものですね。
いもっぽいとか言われるやw

鷹匠スタイルなのは、ここをクリアしてやってくる軽空母と同じか。


17_spring_e3_goeiseiki_soukouhasai
軽空母 護衛棲姫の装甲破砕差分。

ボスの装甲が下がる「装甲破砕ギミック」を解除した後の姿。
…まぁ、3種類ある難易度の真ん中の難易度でやってたから、ギミック解除しなくても撃破できたんだけどね。

攻撃時の科白が「オコッタカラ…ッ!!」に変化。
叩き起こされた上に寝起きを攻撃されて機嫌悪いんでしょうか。

基地航空隊の艦戦部隊と連合艦隊の烈風部隊+対空カットインで随伴のヌ級改elite共々艦載機が全滅して棒立ちになっている事も多かったけれども。


17_spring_e3
クリア。

最後は時雨ちゃんのカットインじゃない普通の雷撃が当たって終了でした。


…第二艦隊の駆逐古姫ちゃん撃沈し損ねてS勝利できなかったけど。


17_spring_e3_1shikisen_hayabusa3gat
報酬、一式戦 隼3型甲。

1海域目、2海域目で手に入れていた一式戦 隼2型の上位機種か。


17_spring_e3_tokudaihatudoutei_senn
報酬、特大発動艇+戦車第11連隊。

戦車を搭載した上陸用装備。
今までの大発シリーズ同様、陸上型の敵への特効装備になるでしょうね。

遠征要員に載せたら資源回収量増えるかなぁ?


17_spring_e3_kasugamaru
報酬、軽空母 春日丸。

客船から改造された特設空母。
空母としてはまだまだだけど、成長していくと、とんでもない潜水艦絶対殺すウーマンになるらしい。
軍籍になると、空母 大鷹になる。


…うん、鳳翔さんの子供頃とかも言われてますねw


どうでも良いけど、春日丸はこの前行った、三菱重工長崎造船所生まれである。


17_spring_hoppouboubikyouka17_spring_hoppouboubikyouka_kanryou
17_spring_hoppouboubikyouka_result1
17_spring_hokutouhoumen_dai5kantai
3海域目、これにてクリア。

拡張作戦へ向かいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

12周年記念オフ会 〜歌って踊れる使用人〜

・朝
結構ギリギリまで寝てる。

起床、そして艦これ開始(
朝飯を挟んでまた艦これ。
前日から春イベ始まりましたからね…。
取り敢えず、1海域目のボスを3回撃破して、後1回撃破すればクリアできる状態に。


・出発
…と思ったら、嫁が鍵を忘れる。


外は晴れているけど、まだ涼しげ。
昼間は結構暑くなりそうだけどねぇ。

…そうか、あれは多分ヒナゲシ。


電車の乗り換え待ち中、嫁のケータイに郁人さんから30分遅れるとメールが入る。
…どうやら、高速バスが渋滞に捕まったらしい。
まぁ、かなり時間に余裕のあるスケジュールにしているようだから、大丈夫っしょ。


ってな訳で、待ち合わせ場所到着。
まだ誰も来ていない。


おっ、湯本姉さん到着。
この時期にぴったりな爽やかな空色ですね!!

郁人さん到着までまだ時間ありそうだったので、ぶらぶらする事に。
で、東武へ。

入ってすぐの食料品コーナーを回る。

…おっ、太陽の卵。
長崎産枇杷…茂木枇杷かな?
赤白揃ったドラゴンフルーツのセットもありました。
どうやって中身が赤か白かが分かるんだろうか?

動物デコのマカロンだ。
トラが可愛いw
アソートセットは箱によって中身が違う。
中にはカッパも…w

チョコの店では丸くて平べったいチョコが…えーと、「パレショコラ」というのかな?
フレーバーが色々ある。
デザインが綺麗だなぁ。

…湯本姉さん、大阪のおばちゃん化(アメちゃん未装備)


郁人さんから、高速バス降りた連絡が入る。
走らなくて良いからね?!

ここで嫁、我慢できず買い物。
それにつられたのか、湯本姉さんも買い物しに行く。
嫁はパレショコラを購入。
俺にもあるよ!
ティラミス味だよ!

買い物完了、湯本姉さんと合流して集合場所に行こう!
…と、湯本姉さんを見失いかける。
何処だったっけ…あ、いた。

無事、合流。
そして集合場所へ。


…あっ、いた!
郁人さん合流。
割とモノクロカラーな印象。
クールな感じですね!


・昼飯へ

…嫁の足が長いのか、湯本姉さんの足が後ろに延びるのか。
謎は謎のまま。

いつもより通りに人が少ないような…。
気のせいかな?

そして、いつもの所。
昼よりも結構前だからか、待ちも少な目。
整理券は60番台だったけどな。


待機中。
宝くじで大金欲しい。
でも買ってない。

お金欲しい系の事は毎回言っている気がする…w


チーズハンバーグだって、これにしよ!→嫁と被る
軽食組とチーズハンバーグ組に綺麗に分かれる。
郁人さんは最初がっつり行く予定だったけど、後から変えました。

社会人らしく、仕事の話(
新人さんとか。
会社が変われば形態も違う。

何話してたっけ…((
最近記憶力が…。。

そうそう、けもフレ難民がここにもいた。


食べるのに集中する面々…という訳ではなかったような。

嫁がデザートにマンゴーを食べる。
レモンかけるよ!
…マンゴーにレモンついてたっけ。
結構合うようです。

レモンからミラクルフルーツの話。
舌は騙せても、胃は死ぬんだよな、あれw
俺が試した時は下準備が甘かったのか、舌を騙しきれなかったなぁ…。
若干酸っぱかったし…でも、凄いね、あれ!
甘味は感じたから、本当に酸味と苦味を感じる味蕾を封じているんだろうな。


ポテトだぁああ!!
湯本姉さん、GJ!!
ポテトを摘まむ3名。


よし、俺も頼もう!
→マンゴープリン(

食べたら、出発。
12時過ぎくらいだったかな?
店内も混んできたし、良い感じの時間ですね。


・次はカラオケ

…何、メイト?
メイト行くの?
郁人さんからのリクエスト?


おっ、道中、アニメイトカフェ。
今は進撃とコラボ中のようだ。
それにしても、新しい感じのビルだな…いつからあったんだろ?

今年は去年まで利用していたカラオケ店ではなく、新しい所。
と言っても、去年まで使ってた所の目と鼻の先ですがね。
こんな近くにあっても、成り立つとは、流石一等地…オタクも多いしね!
それだけ需要があるという事なのだろう。


受付中、郁人さんと話。
郁人さんと会話する時に度々登場するのがNA◯Aだったんだけど、今回はJ◯XAも仲間入りw
来年辺りにはJA○STEC辺りも入ってくるんでしょうかね…?


部屋へ。
綺麗だ!!
そして、床がベタつかない!!(重要

ん、鏡張りなってる小窓があるな…。
お洒落だ。
換気窓か何かでしょうか?
歌ってる時は開けちゃいけないやつ。


・取り敢えず、一息
それから、おみやタイム。

俺は実家の地元のお菓子屋さんで買ってきた、お菓子の詰め合わせをプレゼント。
全部同じですが。
姉妹都市絡みだと思うんだけど、薔薇を推してて、薔薇風味のとかあるんだよね。
それを入れてみたけど、そういうの嫌いな人いなかったかな?
大丈夫かな?

郁人さんからはジャム!
巨峰、桃、柚の3種類。
湯本姉さんは巨峰、嫁が桃、ワイは柚。
…まぁ、2本は我が家に置かれるからどちらでも良かったんですがね!!

嫁からは薄い本…もとい、鷺×童話の漫画冊子!
そして湯本姉さんの冊子に同梱されている詫び状。
うさぎさんだぁぁあああ!!
うさたん可愛い。
うさたん溶けてる。
うさたん。
うさたんうさたん。
うさたんうさたんうさたん。
うさたんうさたんうさたんうさたん。
うさたうさうさうさうさう。

郁人さんのは赤ずきんモチーフ。
お母さん可愛い。
キュー。
赤ずきん可愛い。
キュー。
狼可愛い。
キュー。
お婆さんつよい(般若
そして出番のない猟師(不憫

うちのは長靴を履いた猫モチーフ。
3兄弟もとい、3姉弟。
姉2人に猫だけ持たされて追い出される不憫。
長靴を履いた猫降臨!
おい、王様…www
「うすい本 あーるじゅーはち」
エキストラ:うさたんとカラー(?)ひよこwww
肘打ち…つか、もはや鉄山靠。
喰らわせてる時の無表情がwww
そして犬神家。
打消し線www
悪い魔法使…どやぁ
何侍らしてんだwww(全員うちの子)
おいピースwww
ハーレムに入りたいなら胸囲をあと5センチwww
いらあ…www
必殺のねーこぱーんち!www
バイ●イキーンwww
「空からいい男が」www
「え"っ アレがいいの!?」www
やさしい人ktkr
リア充バクハツ!!
そして夢オチ
これには流石の義妹も涙を禁じ得ない
そして、雑巾手縫いである。
…おい、裏表紙でいちゃつくなwww

湯本姉さんからは冊子だ!
表紙が綺麗だ…そして展開される熱いダイレクトマーケティング(
今はjpegをポチポチするだけでこうなるんだなぁ。
ブラウザアドベンチャーゲーだ!!
衣装が素敵。
テキストも素敵。
迷子センターのお兄さんとか言うモブ臭のする肩書き。
生体機械の腹ちらw
…ん?「金属や機械を生体として体内に取り込む能力」
これ、敵も取り込めるやん、強いやん(
そしてリア充絶対殺すマン化www
わりと脳筋www
怪談話にビビるの可愛いwww
死んでも尚社畜な亡霊(?)にカロリーメイツをお供えするとかいうド畜生。
それにしても、向かってくる何かはヤバい。
「超絶な物理攻撃力」
紹介文はフルネームだけど、何気に画面スクショはあだ名。
酔っぱらい怖いw
割とレアキャラっぽい雰囲気醸し出してるのが多いうちの。
エースだったんだ…www
太古の生物・モチ
知性の程は如何に
マスコット的な上3つに比べて明らかに毛色の違う一番下www
嫁「これは確実に生き物を殺しに来てるアレですわwww」
眼帯うさたん
鍵握ってそうな召喚師。
あらゆるデータのカウント…w
服をキャラに送れる…が、システムがガバガバなので、男性にフリフリドレスをプレゼントしても喜ばれるらしい。
ラストのテキストがフラグ立ちまくり。
最後がファミ通www
大☆丈☆夫☆ファミ通の攻略本だよ!


17_5_3_omiya
おみや全景。

そして、湯本姉さんが先程買ったお菓子もここで。
やはり、動物デコマカロンでした!
こどもの日だし、こいのぼりマカロンを頂きましたよ!!


カラオケの操作子機がタブレット状。
それだけでハイテク感。

カラオケとかほぼ1年振りだよ!!
かなり忘れちゃってるね…。
歌ったのは以下の通り。

夜鷹の夢/Do As Infinity
海色/AKINO from bless4
Just Moving On Now/AKINO from bless4
吹雪/西沢幸奏
帰還/西沢幸奏
暁の水平線に/第一航空戦隊 旗艦二代 赤城(CV:藤田 咲)・翔鶴(CV:野水 伊織)
鎮守府の朝/第六駆逐隊 暁・響・雷・電(CV:洲崎 綾)
華の二水戦/川内型軽巡洋艦 神通・那珂・川内(CV:佐倉 綾音)

…はい、最初以外は艦これ縛りでした。
ムズい。
暁の水平線に、は緩急激しくてだな…。
華の二水戦覚えようとした時も思ったけど。

時間なかったから歌えなかったけど、提督(あなた)との絆/金剛型高速戦艦 金剛・比叡・榛名・霧島(CV:東山 奈央)、加賀岬/加賀(CV:井口 裕香)も歌おうとしてた。
この2曲は比較的歌いやすいかな、と。


皆の歌の上手さが変わらずで、うひぇってなってた。
そういや、音源によっては音量めっちゃでかいのもあるんだな…。

君の名は。と恋ダンス(誰も踊れない
替え歌だ…!
昨晩作っていた替え歌はパソコンフリーズして消えたとの事。
…その場で作り直して歌ってたけどwww


皆お絵描きタイム。
着色まで…!!

ワタクシは人前で描けないうえに遅筆なんで、絶対仕上がらないから描かないの。
それはそうと、動画師2名の作品にwktk!!

「マカセテ。」
「ラッキーさん…!!」

「がおー!食べちゃうぞー!」
「わー、食べないでくださーい!!」


どうでも良いけど、内線取る時だけ仕事の時みたいになったワタクシ。


17_5_3_list117_5_3_list2
…という訳で、今回のリストです。


・カラオケ出たよ。


そしてアニメイトへ。
マジでそう来たかw


…迷ったwww


無事、到着。
何か店前が混んでるな…出店がある。
ここで1時間ばかし自由行動。
俺は特に目ぼしいものなかったなぁ。
ちょっとしたトラブルが…。


\(^O^)/オワタルト…www


おそ松さんの缶バッジガチャポンに嫁がチャレンジ!(後援者:郁人さん)
それを後ろから見守る湯本姉さんと俺。
…あ、バレた。


そして推し松は出なかった。


2度目のチャレンジ!!


おぉ、出たwww
すげぇwww

その隣で同じのをやろうとした湯本姉さん、無事ガチャポン台にお金を吸われる。
店員さーん!!


直してもらいました。
ついでに、同じ並びにあった不調なガチャポン台も直してました。


では、湯本姉さん、改めて…

嫁のもう1人の方の推し松が出たー!!!
すげぇ!!

嫁「カプセル開けて。」
(カパー)
俺「はい。」
(湯本姉さん、自分で引いた方のカプセルを開けてようとする)
(開かない)
湯本姉さん「はい。」(俺にカプセルを渡す)
俺「はいてwww」
(カプセルカパー)


・次、ハンズへ

…ん?
人だかり…何かやってるな。

執事歌劇団…?

そういや、今朝、メイドジムとかテレビでやってたな…。
最近のメイドや執事はオールマイティだね、と嫁。

ハンズ見て回る。
お人形さんの話。
そういや、郁人さんは嫁がお人形さん沼にズブズブしてるの、知らなかったっけ??

骸骨でさえリア充なのに、お前らと来たら…。
骸骨と六つ子の共演


買っちゃいなよコール


…に負ける嫁


やべぇ、理科実験道具売ってるwww
楽しいwww


・移動
先程の執事歌劇団は物販タイムに入ってました。
泣いてる子もおったな…。


時間を間違え、少し時間空いちゃいました。
取り敢えず、ゲーセンを覗く。
松クラスタ2名はおそ松さんのブライズが入ったUFOキャッチャーの前でお話中。

俺はやるものはないので、割と暇。
吊るされてたブースターを見て、郁人さんとイーブイの進化系の話してました。
郁人さん「はがねタイプは人造の…」
俺「図鑑の説明が恐ろしくなるなwww」


・夕食。
去年と同じとこです。

酒よりも飯を先に選び始める一同(
フォアグラバターな黒毛和牛ステーキにつられる一同。
きたあかりと長芋のポテトフライ(メモでも長い)

豆腐の精はノー豆腐。
そういや、今回、1回も豆腐って単語聞かなかったな…。


お通しは菜の花のおひたし、だったかな?
まさかの湯葉入りで湯本姉さん、大ピンチ。
俺「ここは豆腐の精に食べてもらいましょうよw」

姉さん「こういう所を裏っ返すといるんすよねぇ!」
って、フナムシか何かみたいな言い方しないでくださいよぉwww


いつもは慎重なんだけど、今回は何故か初っぱなから酒頼んじゃいました。
勿論、モエ・エ・シャンドン!
現在、F1のシャンパンファイトで使われてるお酒です。
いやぁ、やっぱ飲みやすいわぁ…。

ポテトフライ、トリュフバター(だっけ?)と辛子明太マヨとカレー塩の3種類の添え物をつけて食べます。
うん、ほくほくで旨い!

長芋のポテトフライは中々珍しい。しかも、米粉使用。
ほう、こうなるんだなぁ…じゃがいもより少し粘りがある。
まぁ、長芋だから当たり前だが…。
若干香ばしさがあるのもまた良いね!

あっ、熱いから、気を付けて…。

ここで辛子明太子得意じゃないのが3名と判明。
俺はノーマル明太子からして得意じゃないからな…。


お造りのサケ、うめぇ…。
ほんのり広がる甘味が良い。


つくば鶏の竜田揚げ、でかい!
そしてサクサク旨い。
竜田揚げに外れはないなw


肉来た!!
柔らかくて旨い…ソースがまた旨いんだな。
ソースって往々にして余っちゃうものだけど、それも残さず食べたいくらい。


んで、話は郁人さん作成中の実況動画に。
次のゲストはうちの子と嫁の子である。
実況動画作りって難しいよね。
まず、何のコメント入れるかを考えながら、しかもそれを入れる為の尺を考慮しながら攻略を進めないといけないという。
非常に頭を使うと思う。
そして、うちらの子ゲスト回では「取り敢えずコメントに困ったらピー音入れれば良いと思う」という結論に達する(
どちらもセンセーショナルな事言えるからねwww
更に、実況するゲームはどういうのが良いか、という話に。
俺は最近ニコ動とかほぼ見なくなっちゃってるから、話に加われず…。

まぁ、何にしても…
ホラーは苦手なんだけど、実況動画は楽しみにしてますw
ホラー系じゃなかったらもっと嬉しいけどねw


そして、話は鷺のCVに関して。
名前は出るが、名前を間違えてたり、どんな声か思い出せなかったり…とかなりアレな内容であるw
担当キャラの例を言うも、そもそも知らない作品のキャラだったとか、観てた/知ってたけどどんなキャラだったか忘れてたりとかで中々満場一致にならないというね…www
この問題は難しいわwww

まぁ、俺も艦娘の中の人、あまり気にしてなかったりするからパッと出てこないんだよなぁ…。
男性声優だと尚更に…。。
取り敢えず、話に出てきた小野坂さんはQMAのタイガの人だったなっていうのは分かったw(


…うちの子猫のCVはローゼンの翆星石を元にしているし、桑谷さんで良いと思う(
姐さんのCVはフェアリーテイルのエルザって話が出て、それに賛成。
火の玉はさっきの小野坂さんって話でした。
元ネタ的には新・パルテナのハデスさんなので、大塚芳忠さんでも良いかも。
相方火の玉の元ネタは同じく新・パルテナのエレカなんで、小松由佳さんでも…それにしては、エレカの性格はちょっと自由人過ぎるかな…?
衣装の参考にした新・パルテナのパンドーラ(本来の姿)は…うん、ダメだね、センセーショナルすぎだね。

尚、主人公のCVは考えてません(
声変わり直後くらいのイメージ。
ちょっと高いボイス出る男性声優さんが良いかなぁ…。


更に、鷺の18歳以上キャラの性格が180℃変わったらという話。
取り敢えず、普く怖い事にwww
普段激しいキャラの性格が反転した時に悉くつけられる「綺麗な~」の称号(

既に裏側があるキャラの性格が反転しても、その裏側の性格にはならない所がミソ。
方向性のベクトルが違うから一緒にはならないんだよね。

姐さんとカラーひよこは性格・性質上良いコンビ?(尚、感情


さて、追加で鶏と牛蒡の土鍋飯。
温玉もあるよ!
旨い!
そこに薬味…海苔、ゴマ、山葵を乗せて、出汁をかける!
今度は出汁茶漬けだ。
これも旨い…どれも主張しすぎないから、調和が取れている。
あっさりしているから、〆に最適だな!

更に、追加。
真鯛と芝えびのお造りも。
あー、うめぇ。
真鯛もほんのり甘い、芝えびも甘い、旨い。
芝えびのお頭に見つめられる郁人さん。

そして、ハヤシライス。
〆に頼むものらしく、量が控えめです。
おぉ、これもコクがあって、旨い。
それにしても、旨いハヤシライスって甘味豊かだよね。
トマトとかの甘味なんだろうか?
フライドオニオンチップかな、その食感がまた良いアクセント。


デザート…!
最中的なやつ。
うむ、冷たいものはえぇのう。
バニラアイス、甘過ぎなくてあっさりしてる。
後に残り辛いから、本当に〆って感じ。


・駅へ。
2日連続が2人、5日連続、そして8日連続…(何の話だ


郁人さんはこれから帰宅するのかぁ…。
家に着いた時、何時になるんだろう?


・解散ー。
いつも立ち話して結構時間経っちゃったりするんで、今回はささっと解散しました。
湯本姉さんと郁人さんは別の路線で行くので、改札前でお別れ。


お疲れ様でした!!


帰りの電車、乗り換えるまでは座れるレベル。
嫁が寝る体制に入った時に乗り換える駅に着くという間の悪さ。
…あ、今度は、結構混んでるな。。

言う程酒呑んでなかったし、酔ってもなかった嫁でした。
最近ちょいちょい酒呑んでるっぽいから、耐性でも出来た?


・帰宅。
お疲れ様でした!!

まぁ、今回は少人数だったってのもあるけど、回を経る毎にオフ会というよりも、「単に友達と会って遊ぶ」って感覚になってきているような気がするな。
だからかな、話した内容とかタイミングとかあんまり覚えてないの…。

…と、ちらっと思いました。
昔はメモ取らなくても結構覚えてたんだけどなぁ。


まぁ、年のせいもあると思うけどね!!www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

初夏

Hojicha_late
今日、5/8はアイスの日らしいので。







お船の春イベント。

17_spring_e2_clear17_spring_e2
取り敢えず、2海域目クリア。


17_spring_2shikibakurai
報酬、二式爆雷。

あ、ちょっとだけ強い(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

初夏の陽気

さて、今年のオフ会も無事に済みました。
オフレポは取り敢えず大枠だけ終わったから、整える作業に入る。

…それにしても、今年は結構スケジュール的な意味で厳しかったなぁ。。
何とかねじ込めたりしたけど、これ、夏冬ヤバいかもしれん。。







さて、オフ会の前日真夜中に開始されたお船の春イベ。

取り敢えず、オフ当日の朝に4回くらいアタックして、帰ってからもう1アタック。


17_spring_e117_spring_e1_clear
そして、突破。

対潜装備で固めているが故に、水上艦にロクに攻撃が当たらないのだけれど…何故か中破艦が良く当ててくれた不思議。
どうしてでしょうねw


17_spring_95bakurai
報酬、95式爆雷。

新しい対潜装備…って、現行の爆雷より性能低いじゃんw


17_spring_1shikisen_hayabusa2gata
同じく、報酬…一式戦 隼2型。

基地航空隊で使用できる防空戦闘機。
性能はちょっと微妙だけど、航続距離は他の機種より長いな。
これの上位機種で同じ航続距離だったら使えるぞ。


17_spring_4thkakeziku
家具、「四周年記念」掛け軸。

吹雪、白雪、初雪、深雪が映ってる。
尚、深雪作。


んで、今ここ。

17_spring_e2_yusou17_spring_e2_yusou_clear
2海域目の輸送作戦終わった所。

後3海域、まだまだ先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »