« 春と砂 | トップページ | たびのおもいで »

2017年4月23日 (日)

引き続き

メタルチャーム。
Poke_sm_mc1Poke_sm_mc2
Poke_sm_mc3Poke_sm_mc4
ナマコブシ、グソクムシャ、カプ・コケコ、ウツロイド、テッカグヤは売り切れていました。







F1バーレーンGP決勝!!

ジャン・アレジ、アラン・プロストとお馴染のメンバーもグリッドに。
バーニー・エクレストンがクリスチャン・ホーナーと会話中。

…おっ、ナオミ・キャンベルだ。

ライコネン奥さん、ミントゥ・ライコネン。
ん、身重…2人目…?

マッサジュニア、フェリピーニョ君。
マッサの奥さん、ラファエラ・バッシもいるぞ。

もうすぐ国歌タイムだけど…ヴァンドールンのマシンがガレージ内に…。
出られるのか?


バーレーン国歌!
ブラスバンドかな。
リチャルドとペレスは中国GPの国歌の時に遅れて来たから、戒告を受けていたんだとか。
今回は全員揃ってますねw


ヴァンドールンはMGU-Hの水漏れ。
多くのパワーユニット関連のトラブルが…。。


マッサ一家とマネージャーのニコラス・トッド。

背中をめっちゃ冷やされてるハミルトン。

メルセデスのチーム代表、トト・ヴォルフとロス・ブラウン、フェラーリの技術責任者、マッティア・ビノット。


オコンはデビュー以来全戦完走…マックス・チルトンかな?


おぉ…レジェンドライダー、ミック・ドゥーハン来てる!


意外と雨の降るバーレーンという話。
年に10日間しか降らない言われてたけど、2日連続で降った事もあるとか。
そして、砂嵐である。


風の強い決勝スタートですね…。
ヴァンドールンはスタートできず。
残念ですが…まぁ、マシンが遅いしなぁ。。

…おっ、エリクソンがソフトタイヤでスタートだ。
ちょっとこれは注目かな。


シグナルが…ブラックアウト!!

ベッテルが良いスタート、2番手に浮上!
マッサも6番手に上がった!
ルノー、トロロッソ、フォースインディアが激しい争いをしています!
…あっと、サインツJr.の後ろのクビアトが体制崩してコースオフ!
チームメイト同士は怖い…。

ウィリアムズはストレート速いけど、レースペース強くないなぁ…。
段々レッドブルに離されてるよ…マッサは6周目でトップから6秒差つけられてる。
8周目には一度かわしたライコネンにかわされて6番手。
まぁ、8周も良く抑えられてたなぁ…。。

トップではボッタス、ベッテル、ハミルトンが接近戦!
レッドブルの2台もついていってる状態。
そして、少し離されてライコネン、マッサ。


9周目、ストロールがピットイン!
タイヤ交換は2.8秒、中々に早い。

…おっと、黄旗だ!

マグヌッセンがストップ!
レコノサンスで訴えていたという、パワーユニットのトラブルか?


11周目、ベッテルがピットイン!
新品のスーパーソフトに替えて…ボッタスに対するアンダーカット狙いかな?
それを見たフェルスタッペンも12周目にピットイン!
こちらはハミルトンに対するアンダーカット狙いだ!
さぁ、メルセデス勢はどうする…?

ぬぬ、またしても黄旗!

あっと…フェルスタッペンがクラッシュ?!

リプレイ。
ブレーキ中にタイヤがロックして滑っていった!
そして、低速で壁に衝突。フロントウィングが壊れた。

フェルスタッペンの無線「ブレーキを失った。」。
無線では淡々とした感じだったけど、マシンから降りると、悔しさからか、壁を蹴っています。
これからという所でのブレーキトラブルでした。

13周目、今度はストロールがコース上でストップ!
どうやら、クラッシュしたようだ!
ストロールの無線「横からぶつけられた!」

セーフティカー!

そしてタイヤ交換祭り。
メルセデスはダブルピットストップ!
…ボッタスのピットストップが少し遅いね。。
これでハミルトンもタイムロスだ。

…って、あーっと、サインツJr.もコース脇で止まってる!

そしてベッテルがボッタスを抑えてトップに立っています!

ストロールのオンボードリプレイ。
1コーナー曲がってたらぶつかった衝撃が。
ピットアウトしてきたサインツJr.と接触したようです。
一方のサインツJr.は無線でピー音。
サインツJr.「彼は僕が見えてなかったみたいだ!」

そして、ハミルトンとリチャルドに審議。
ハミルトンは前でボッタスがタイヤ交換していたから、時間調整の為に遅く走ってたようです。
それで後ろのリチャルドを妨害したという判定。
やっぱダメだったみたいで、20周目にハミルトンへの秒加算ペナルティが発表されました。

ライコネンのリプレイ。
右フロントのタイヤ交換が遅くなったってやつ。

さて、タイヤ交換も粗方終わったし…
ベッテル、ボッタス、リチャルド、ハミルトン、マッサ、ライコネン、ヒュルケンベルグ、エリクソン、ペレス、グロージャンがトップ10。


17周目、セーフティカーが戻ってリスタート!

早速、ハミルトンがリチャルドに仕掛けていった!
難なくかわして3番手に浮上。
その前ではボッタスがベッテルに仕掛けている!
サイド・バイ・サイド…だが、ベッテルがトップを守っています。

マッサがリチャルドをかわして4番手!
リチャルドはペースが上がらないようだ…ライコネンもリチャルドの前に出て、5番手に浮上。

後方ではパーマー対アロンソだ!
サイド・バイ・サイド…そして、アロンソが12番手に!


19周目、グロージャンがパワーがないと訴えている。
エンジニア的には問題無いようだが…大丈夫か?

アロンソがエリクソンをかわして11番手に浮上!
ポイント圏内はもうすぐ…それにしても、あのマシンで良くやるなぁ。。


20周目、11番手争いはまだまだ熱い!
アロンソ、エリクソン、パーマーの接近戦だ…おっと、パーマーが一気に2台抜きを狙ってきた!
首尾良くエリクソンをかわして12番手に浮上。
だが、アロンソはそのアタックをブロックしてポジションキープだ。
その後ろでは今度はクビアトがエリクソンを狙っています…。
10コーナーでエリクソンのインに飛び込んで13番手に!
14番手に後退したエリクソンの後ろにはチームメイトのウェーレインがいます。


21周目、ストロールとサインツJr.のクラッシュはレース後審議。
結果、サインツJr.に非があるとの判定で、次戦ロシアGPで3グリッド降格ペナルティとなりました。


24周目、ライコネンが再びマッサの前に。
これで4番手。
マッサは5番手を守れるか…?

パーマー、クビアト、アロンソのバトルが起こっています…アロンソは13番手に落ちてましたか。
何とか抜いてやろうと試行錯誤しているようですね…。
しかし、かなり厳しい模様。。
アロンソの無線「何でストレートの初めに300m後ろにいるやつがストレートで俺を抜いていくんだよ!
こんなパワーのないマシンで走った事なんてない!」
かなりフラストレーション溜まってます。。

…っと、パーマーとクビアトが接触した!
パーマーのフロントウイング翼端板かな、パーツが飛んだな…。
その機に乗じてアロンソがクビアトに仕掛けるか…いけないか。
30周目にはパーマーとクビアトが再びやり合う事に。
今度も1コーナーか…。
タイヤをぶつけて合って、クビアトが前に出ました。
そして、その後ろにいたアロンソがパーマーに仕掛けた!
サイド・バイ・サイド、でも、ストレートの伸びが…抜けない。。
あっ、上手くインに入ったな…高速コーナーで前に出た。
12番手!

27周目、ボッタスとハミルトンが順位入れ替え。
ハミルトンはペナルティもあるし、出来るだけタイム稼いだ方が良いよね…。
ボッタスからしたら複雑だが。。

ストロール、歩きスマホ。


28周目、リチャルドはペース戻してきたかな…?
マッサに近付いてきてる…1コーナーで得意の飛び込み、5番手。
マッサは再度仕掛ける構えを見せるけど…あの速度だと、アウトからは無理だな。。
まぁ、あのペースだとどの道逆転は難しいか。。

フランク・ウィリアムズ御大誕生日!
という事で、めでたいですね…ポイント獲得してお祝いしたい所だ。
…あ、ウィリアムズのリザーブドライバー、ポール・ディ・レスタも誕生日なんですね!


38周目、マッサがピットイン。
タイヤ交換は2.4秒、速い!
その後のオコンも2.5秒でタイヤ交換済ませてた。
やっぱり、タイヤのサイズ変わったから去年程のスピードでは替えられないみたいだけど、それでも2秒前半とかって早いよな。


39周目、アロンソ無線。
ピー。
ピットウォール「プランB考えてるんだけど。」
アロンソ「好きにやってよ。」
この戦闘力でプランB…とは。


41周目、ウェーレインをかわすヒュルケンベルグ。
オコンもウェーレインをかわして11番手に。

ここでハミルトンがピットイン。
5秒ペナルティもここで消化ですね。

クビアトのピットインリプレイ。
交換する時に抜いたタイヤと履かせるタイヤが当たって若干遅れた…
という場面。


45周目、クビアトがエリクソンをかわして13番手に。
それにしても、さっきからクビアトのカーボンダストすげぇな…。


47周目、ハミルトンがボッタスと順位を入れ替えた。
まぁ、ハミルトンの方がペース良かったんで、順位を替われって言われてたっぽいですけど。
それにしても、中々凄い所で譲ったな…ボッタス。
2番手に上がったハミルトンはプッシュプッシュ!
ベッテルに追い付くか?


52周目、エリクソンがスローダウン!
そしてストップ!
どうやら、ギアボックストラブルのようだ。

黄旗!


55周目、アロンソが1コーナーでタイヤロック。
膨らんでクビアトにかわされました。

…ん?
アロンソ、スローダウン。。

エンジントラブルだと…。


56周目、アロンソがピットに戻ってきてガレージへ。
完走扱いだが、今回もチェッカーは受けられなかったな…。


57周目、ファイナルラップ!
ウェーレイン対クビアト!
クビアトがかわし…いや、ウェーレインが守った!

ベッテル、優勝!!
今季2勝目!
フェラーリは7年振りにバーレーンで勝利しました。

4位までは開幕戦と同じ順ですか…。
チームとして見ると、6位までが開幕戦と同じだ。
リチャルドとフェルスタッペンが入れ替わったくらいだしなぁ。

オコンは開幕から3戦連続で10位。
ポイント獲得続けてますな。
チームメイトのペレスは去年から13戦連続ポイント獲得。


ベッテル、大喜び!


表彰台控え室。
絨毯ひいてあって、何だか豪華。


表彰台。
いつもの。
かーらーのー、2度目のイタリア国歌!
フェラーリクルー大合唱!
内容が軍隊系のものなので、勇壮に聞こえますな。

シャンパンファイト。
まず飲む勢が…www
ハミルトンは最初からかける勢かな?
画面から外れてたから見えなかったけど。
…シャンパンじゃないから、飛散がイマイチだwww

ボッタスの肩に手を置くハミルトン。
ポールを獲得して、初優勝も期待されていたのだけれど…。


表彰台インタビュワーはDC先生!

ベッテル、ハミルトンのナンバーと同じ44勝目。
ベッテル「イースターおめでとう!」
イスラム圏ですが…w

ハミルトン「バルテリ、紳士的な協力ありがとう。」

先生「お話中すみませんね、後一言二言良いですか?」
その一言二言が長いんだよ、ベッテルはwww
バーレーンのトロフィは好きなデザインの一つらしいw


川井ちゃんアロハ。
ヤシの木?
シダ植物的な柄で中東っぽい。


優勝はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はバルテリ・ボッタス/メルセデスAMG
4位はキミ・ライコネン/フェラーリ
5位はダニエル・リチャルド/レッドブル
6位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
8位はロマン・グロージャン/ハース
9位はニコ・ヒュルケンベルグ/ルノー
10位はエステバン・オコン/フォースインディア

ここまでがポイント獲得。

11位はパスカル・ウェーレイン/ザウバー
12位はダニール・クビアト/トロロッソ
13位はジョリオン・パーマー/ルノー
14位完走扱いはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン

リタイアは…

マーカス・エリクソン/ザウバー
カルロス・サインツJr./トロロッソ
ランス・ストロール/ウィリアムズ
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
ケビン・マグヌッセン/ハース
ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン


ドライバーズランキング
1位:ベッテル/フェラーリ(68Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(61Pt)
3位:ボッタス/メルセデスAMG(38Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(34Pt)
5位:フェルスタッペン/レッドブル(25Pt)
6位:リチャルド/レッドブル(22Pt)
7位:マッサ/ウィリアムズ(16Pt)
8位:ペレス/フォースインディア(14Pt)
9位:サインツJr./トロロッソ(10Pt)
10位:グロージャン/ハース(4Pt)
11位:マグヌッセン/ハース(4Pt)
12位:オコン/フォースインディア(3Pt)
13位:ヒュルケンベルグ/ルノー(2Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(2Pt)
15位:ウェーレイン/ザウバー(0Pt)
16位:アントニオ・ジョヴィナッツィ/ザウバー(0Pt)
17位:パーマー/ルノー(0Pt)
18位:ヴァンドールン/マクラーレン(0Pt)
19位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
20位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
21位:ストロール/ウィリアムズ(0Pt)

コンストラクターズランキング
1位:フェラーリ(102Pt)
2位:メルセデスAMG(99Pt)
3位:レッドブル(47Pt)
4位:フォースインディア(17Pt)
5位:ウィリアムズ(16Pt)
6位:トロロッソ(12Pt)
7位:ハース(8Pt)
8位:ルノー(2Pt)
9位:ザウバー(0Pt)
10位:マクラーレン(0Pt)








長崎旅行記、1月27日。


「ツル茶ん」を出ると、雨がポツポツ来ていました。
店に入る前までで既に上空の雲行きが結構怪しかったのだけれど…遂に降ってきちゃったかなぁ。。
うーん、これから外歩くんだけどなぁ…本降りにならなければ良いなぁ。。

そんな風に思いながら、再び路面電車に乗って、南下して行きます。
途中、「築町」で乗り換えて、「大浦天主堂下」へ。


「大浦天主堂下」で降りると、路面は濡れていたけれど、雨は降っていませんでした。
これはラッキーですね…さぁ、観光だ!


…の前に、ちょっとお土産買おうね!w


少しだけ歩くと…参道っぽい所に。
それにしても、ここ、結構な傾斜のある坂だなぁ…。

その坂を少し上って行った所にありました、「清風堂」(せいふうどう)!


(撮ってないから画像ありません)


ここはカステラの店。
長崎と言えばカステラよね!!

色々な味があるんで、どれにしようか迷う!
散々迷った挙げ句、ミニカステラ5本セットを購入。
1620円なり〜。

これはミニサイズのプレーン(長崎カステラ)、チーズ、抹茶、チョコ、ザボンの5種類が食べられるので、良いかなぁと。
アールグレイとかグラバーチョコも欲しかったけど、費用・持ち運び・お持ち帰り・消費の観点から断念。


一旦「大浦天主堂下」まで戻って、路面電車の終点「石橋」へ。
…1駅だし、目と鼻の先だから歩くか!

つって歩いちゃいましたw
そこから、小高い丘にある次の目的地を目指します。


…は良いんだけど、ここ、住宅街の細い路地だよ?
ホントに大丈夫…??


丘の麓まで行くと、見えました…何だか仰々しい建造物になってるけど、エレベーターだw

しかも、ただのエレベーターではなく、斜めエレベーター。
これは珍しい、と思わず撮ってしまいました…w

Nag115
めっちゃ微妙ですがねwww

全体の外観は「グラバースカイロード」で検索すれば出てくるよ!!(丸投げ


はい、という訳で、次の目的地である「グラバー園」に入る前に行ってみたかったのがグラバースカイロードでした。
このエレベーターを経由した遊歩道的な道の眺めが良いと言う事でね…。
その為にわざわざグラバー園の正面玄関が近い「大浦天主堂下」じゃなくて、「石橋」に行ったのです。

まぁ、このエレベーター、住民の生活の足になっているので、あんまり住民の迷惑になるような事はできませんがね。

…それにしても、斜めのエレベーターって、不思議な感じだな。。
そして、長崎港方面に開いた丸窓。
港の光景や稲佐山も見れて綺麗なのだけれど、圧巻なのはその手前に広がる階段
非常に急な斜面に設置された階段は登るのがキツそう。
しかも、結構枝分かれしてたりとかして、登るのが若干面白そうな階段でした…w
ここには「相生地獄坂」なんて坂もあるらしいよ…www

そんな階段を友達とはしゃぎながら登って行く小学生達。
そうだね、平日だし、夕方近いから下校の時間ですね…。


斜めエレベーターを降りると、斜面の中腹です。
ここには少し広い広場があって、ベンチがあったり、長崎港を眺めたりできます。

Nag116
ベンチの猫。

こんな近付いても全然逃げやしないw
ふてぶてしいのか、人慣れしてるのか…w


ここから更に通常の垂直エレベーターで丘の上に行きます。
さぁ、グラバー園はもうすぐだ…!!

グラバースカイロードのある方面からグラバー園に入ると、所謂「裏口」なのよね。
エレベーターからその裏口へ向かう途中の歩道も景色を堪能出来る場所の一つ。

…という訳で。


Nag117
長崎港方面。
だいぶ霞んでしまって、稲佐山なんかほぼ見えないけれど…いやぁ、天気、持ってくれて良かったなぁ。

ここで見た、「あしがら」。
まさか、この子が同じ佐世保籍の「さみだれ」と南シナ海辺りでアメリカ原子力空母「カール・ビンソン」率いる空母打撃群と共同訓練を行うとは。


Nag118
大浦天主堂とかカトリック大浦教会とか女子大とか。
奥に見えるのは金比羅山かな?


目指すグラバー園はもうすぐです。

|

« 春と砂 | トップページ | たびのおもいで »

コメント

ビーストも商品化してるんですね、この時点では珍しいかな。
この中にいるビーストはカミツルギだけですね。
4体も育てる羽目になったので印象深いポケモンですw

ベッテル頑張ってますな、テンション高いし話も長いw

カステラは個人的に福砂屋ってお店のが好きです、ちょっとマイナーかな?
斜めのエレベーターってゲームによく出てて来ますよねw
ネコちゃんはふてぶてしいぐらいが可愛いのですよw
自分は快晴よりも霧がかかってるぐらいの方が好きかな、
ブログに載せるのならよく観えるに越したことは無いですけどね。

投稿: 炎樹木 | 2017年4月24日 (月) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き:

« 春と砂 | トップページ | たびのおもいで »