« 久々 | トップページ | 湖北の神農架 »

2016年11月 1日 (火)

秋と熱帯

秋刀魚がー採れないー。
不漁だー。






っていう訳で、ネギタレ艦隊2016年10月末版です。
前回は16年9月末でしたね…。

正規空母
飛龍改二 Lv.79→Lv.80
蒼龍改二 Lv.80
加賀改 Lv.80
赤城改 Lv.79
葛城改 Lv.75→Lv.76
瑞鶴改 Lv.75
翔鶴改 Lv.75
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.75
Apuila改(アクィラ) Lv.60→Lv.75
雲龍→雲龍改 Lv.49→Lv.60
天城→天城改 Lv.35→Lv.50

軽空母
鳳翔改 Lv.76→Lv.78
瑞鳳改 Lv.77
千歳航改二 Lv.77
祥鳳改 Lv.77
飛鷹改 Lv.77
隼鷹改 Lv.77
千代田航改二 Lv.76
龍驤改二 Lv.76

水上機母艦
秋津洲改 Lv.75→Lv.76
瑞穂改 Lv.75→Lv.76
千歳甲 Lv.73→Lv.74
千代田甲 Lv.72→Lv.73

航空戦艦
伊勢改 Lv.78→Lv.80
日向改 Lv.78→Lv.79
扶桑改 Lv.77
山城改 Lv.76

戦艦
金剛改二 Lv.82
榛名改二 Lv.80
霧島改二 Lv.79→Lv.80
比叡改二 Lv.78→Lv.79
陸奥改 Lv.78
Italia(イタリア) Lv.78
Warspite(ウォースパイト)→Warspite改(ウォースパイト) Lv.68→Lv.75
Iowa改(アイオワ) Lv.75

航空巡洋艦
最上改 Lv.80
三隈改 Lv.80
鈴谷改 Lv.80
熊野改 Lv.79
利根改二 Lv.76
筑摩改二 Lv.75

重巡洋艦
鳥海改二 Lv.78
摩耶改二 Lv.77
那智改二 Lv.76
衣笠改二 Lv.70→Lv.75
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.75
足柄改二 Lv.75
羽黒改二 Lv.74→Lv.75
古鷹改二 Lv.70→Lv.75
Zara改(ザラ) Lv.75
Pola改(ポーラ) Lv.75
加古改二 Lv.70→Lv.71
青葉改 Lv.61
妙高改 Lv.43
高雄改 Lv.40
愛宕改 Lv.40

重雷装巡洋艦
大井改二 Lv.79
北上改二 Lv.79
木曾改二 Lv.78

軽巡洋艦
大淀改 Lv.83
夕張改 Lv.80→Lv.82
阿武隈改→阿武隈改二 Lv.65→Lv.75
五十鈴改二 Lv.72→Lv.74
神通改二 Lv.74
天龍改 Lv.71→Lv.72
鬼怒改 Lv.70→Lv.72
川内改二 Lv.70
那珂改二 Lv.70
龍田改 Lv.69→Lv.70
球磨改 Lv.67→Lv.70
多摩改 Lv.69→Lv.70
阿賀野改 Lv.70
能代改 Lv.65→Lv.67
長良改 Lv.65
名取改 Lv.65
矢矧改 Lv.57→Lv.60
由良改 Lv.41→Lv.43

練習巡洋艦
香取改 Lv.99
鹿島改 Lv.99

駆逐艦
Верный(ヴェールヌイ) Lv.80
秋月改 Lv.78→Lv.79
江風改二 Lv.77
雷改 Lv.76
電改 Lv.76
初月改 Lv.75
夕立改二 Lv.73
叢雲改二 Lv.73
雪風改 Lv.73
時雨改二 Lv.71
暁改二 Lv.71
島風改 Lv.71
朝潮改二 Lv.70
白露改 Lv.70
村雨改 Lv.70
天津風改 Lv.70
春雨改 Lv.70
山雲改 Lv.70
Libeccio改(リベッチオ) Lv.49→Lv.70
海風改 Lv.70
萩風改 Lv.67→Lv.70
睦月改二 Lv.65→Lv.67
如月改二 Lv.65→Lv.66
文月改 Lv.62→Lv.63
望月改 Lv.61→Lv.63
弥生改 Lv.62→Lv.63
長月改 Lv.61→Lv.62
菊月改 Lv.61→Lv.62
風雲改 Lv.49→Lv.61
神風改 Lv.56→Lv.58
皐月改 Lv.55→Lv.56
三日月改 Lv.55→Lv.56
吹雪改 Lv.51→Lv.52
嵐改 Lv.49
霞改 Lv.47
綾波改 Lv.45
陽炎改 Lv.45
黒潮改 Lv.45
潮改 Lv.45
初春改 Lv.42→Lv.45
子日改 Lv.40→Lv.45
若葉改 Lv.41→Lv.45
五月雨改 Lv.45
涼風改 Lv.40→Lv.45
磯風改 Lv.45
清霜改 Lv.45
朝雲→朝雲改 Lv.32→Lv.45
朝霜改 Lv.45
荒潮改 Lv.40→Lv.43
舞風改 Lv.40→Lv.41
初霜改 Lv.40
満潮改 Lv.40
初風改 Lv.40
秋雲改 Lv.40
巻雲改 Lv.40
長波改 Lv.40
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.40
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.40
浜風改 Lv.40
谷風改 Lv.40
浦風改 Lv.40
時津風改 Lv.40
野分改 Lv.40
沖波改 Lv.40
曙改 Lv.39
初雪改 Lv.38
不知火改 Lv.38
卯月改 Lv.34→Lv.37
水無月改 Lv.23→Lv.27

工作艦
明石改 Lv.75

揚陸艦
あきつ丸改 Lv.75

補給艦
速吸改 Lv.75

潜水空母
伊19改 Lv.76
伊26改 Lv.57→Lv.75
伊58改 Lv.75
伊401改 Lv.75
伊8改 Lv.74

潜水艦
呂500 Lv.74→Lv.75
まるゆ改 Lv.75
伊168改 Lv.74








F1マレーシアGP決勝!!

ポエムと次生さんか!
予選は現地時間17時開始だったけど、決勝は現地時間15時開始。


ライコネン無線「ピットレーン80kmなの?60ってボードあるけど!?」
ピットウォール「それ、サポートレース用。」

ハミルトン無線「ピットレーン(略)」
ピットレーン「それ、GP2の忘れ物だね。」


マレーシア国歌!
生歌ですね!


ペトロナスツインタワーが。


民族衣装…グリッドガール?

…ん?
リオ五輪の選手団?


デレック・ワーウィックがパディ・ロウと話中。
ワーウィックは元レーシングドライバーで、BRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)の会長でもある。


ボッタス、マグヌッセン、ナスルがミディアムタイヤスタート。
パーマーはハードタイヤスタート。
その他はソフトタイヤスタート。


フォーメーションラップ。
あれ…マッサが動けない。。
マッサ無線「スロットが動かない!」

マッサは急いでガレージへ戻って、トラブルの調査だ。


マッサ、動けた!
だけど、ピットレーンスタート。


パーマー無線「パワーを失いつつある!」
大丈夫か…?!


そんなこんなで、塩原ポエムの時間です。
…そんな最中にサインツJr.の無線入ってるw
シグナルが…ブラックアウト!!

ベッテルが良いスタート、リチャルドをかわしてフェルスタッペンを狙っている!

1コーナー!
…あぁっ!!
ベッテルが!
接触だ!
フェルスタッペンと、続いてロズベルグとも!
ロズベルグ、スピン!!

ベッテル、左フロントが破損…!

ベッテル、コース脇でストップ!
リタイアだ!


バーチャルセーフティカー!!


フェルスタッペン無線「セバスチャンはクレイジーだ!!」


…あっと、グティエレスの右リアタイヤがバーストしてる!

1周目、慌ただしいぞ!
クビアト、マッサ、マグヌッセンがピットイン!
グティエレスも戻ってきた。
マッサはハードタイヤ…タイヤ交換時間、2.0秒!
これは早い作業でした!

マグヌッセン、制止時間8.5秒。
どうした、フロントとかにダメージがあったのか?

フェルスタッペン無線。
ピー。
「バカなヤツ」とかなんとか言ってるようだ。

スタートリプレイ。
ベッテルはフェルスタッペンのインに入った時に止まり切れなくてロズベルグに当たった感じ。
フェルスタッペンには当たってはないのね。

デブリを踏むフェルスタッペン。
タイヤにダメージなけりゃ良いけどね…ペレスをかわして3番手に上がっています。

…おぉ、オコンが10番手!
ロズベルグは16番手からファステストを出してリカバリーを狙っていますね。


4周目、ライコネンがペレスをかわして4番手に。
現在、アロンソが10番手です。
スタートの混乱を上手く抜けてかなり順位を上げているようですね。


ペレス無線。
「フェルスタッペンがキミをバーチャルセーフティカー終わる前に抜いてるぞ?」

リプレイでもそれが映し出される。
気になるのは、ライコネンが加速してなかった所。
抜いた直後くらいにライトがイエローライトからグリーンライトになってるんだよなぁ…。

おや?
ライコネン、リアのブレーキ冷やさないとダメか?


6周目、アロンソがグロージャンをかわして9番手に。
ガンガン上げています。


7周目、マッサ無線。
…えっ、パンク?
スローパンクチャーだ…ハードからハードに交換。
マッサが凄く不憫だ。。

ロズベルグ、現在12番手。


9周目、ベッテル接触時のアリヴァベーネさんの顔芸をスローで。
ベッテルの接触は審議に。

…わぁ、グロージャンがスピン!!
動けない!
川井ちゃん、スルーしてます。


バーチャルセーフティカー!!


これは…ブレーキトラブルか?

リプレイ。
左リアから黒煙が出て、直後にマシンがフラついて滑って行った…。
ウォールには当たらなかったけど、グラベルに捕まってしまっていますね。
これ、ブレーキディスク割れたかな?


グロージャン無線「ブレーキが壊れた。」
やっぱり…。


続々とピットイン。
マクラーレンとフォースインディア、ダブルピットストップを敢行!
…ペレスは時間かかったな。
左リアが遅い。。


11周目、激しいバトル!
ナスル、バトン、ヒュルケンベルグ、ロズベルグだ!
バトンがナスルを、ロズベルグがヒュルケンベルグをかわした。
ロズベルグはすぐにナスルもかわして行きました。


12周目、ロズベルグが10番手でポイント圏内に戻って来ています。
マグヌッセン無線「ダウンフォース失った。」


15周目、オコンに審議。
ピットレーンでのスピード違反だそうです。

ロズベルグがペレスをかわして8番手に!
どんどん上げてくるね!


16周目、オコンに5秒ストップペナルティ。
スピード違反…。


19周目、マグヌッセンがピットイン。
…あれ、ガレージに戻すのかな?
リタイアだ。

クビアトのリプレイ…スタートのだな。
…あ、マグヌッセンが1コーナーで前に当たって後退した所、クビアトにケツ掘られていました。
これが原因か?


21周目、ライコネンがピットイン。
ロズベルグの前、4番手で復帰しています。


22周目、ロズベルグがボッタスをかわそうとしてブレーキをロック。
ハードタイヤの左フロントにフラットスポットがちょっと出来ている程強烈なロックだったか…。


24周目、ナスル対エリクソンのチームメイト対決。
ここはエリクソンが抜いて行きました。


25周目、ハミルトンがハードタイヤでファステスト。
すげぇな…。。
状況がピッタリ合えばそんな事も可能なのか。


28周目、ソフトで引っ張ったフェルスタッペンがピットイン!
3番手でコースへ復帰しています。


32周目、ハミルトンがまたファステスト。
飛ばしています。
最大のライバルであるロズベルグが後退したしね…。

そのロズベルグがピットイン。
タイヤ交換時間は3.3秒、少し時間かかったか。


33周目、サインツJr.対アロンソの9番手争い。
同郷の先輩、アロンソの方がペース良いなぁ。

ロズベルグのピットインに合わせてライコネンがピットイン!
ロズベルグの前で復帰しました!

ロズベルグのピットイン、リプレイ。
右フロントが少し遅れていたようだ…これでライコネンに先行を許しています。

アロンソが遂にサインツJr.をかわして9番手浮上。
ただ、ソフトタイヤではチェッカーまで持たないので、もう一度ピットインする必要が。


35周目、…ん?
オコンにピットレーンでのスピード違反で審議?
2回目だよね…スピードリミッター壊れてるんじゃない??

ハミルトン無線「ブルーフラッグ!」
トップを争ってますからね。

さぁ、ライコネンにロズベルグが近付いてきました。
コース上でのバトルですね…。


37周目、ライコネン無線「パワーが必要なんだよ!」
バッテリーをマネージメントしろと言われてるのかな。
バトル中にバッテリーに気を配るのは辛い。


38周目、オコンに5秒ストップペナルティ。

そして、ロズベルグがライコネンに仕掛けた!!
…あっと、接触!!
大丈夫か…?
ロズベルグ、4番手に!!
リプレイ。
ロズベルグがタイヤでだけど、結構ハードな当たり方しています。
ん、ライコネンのフロントウィング翼端板が飛んだかな…?

そして、リチャルド対フェルスタッペンのチームメイト対決!
クリーンなサイド・バイ・サイド!
リチャルドが前を守る!

ロズベルグとライコネンの接触は審議。


40周目、レッドブルガレージのピエール・ガスリー。
レッドブルのリザーブドライバーだ。


41周目、観客が何かどよめいてるな…。
ん!!
ハミルトン、マシンの後部から炎が!!
思わず頭を抱えるハミルトン!
無線でも叫ぶ!
2コーナー脇に止めて、まさかのリタイア!

項垂れるトト!
項垂れたまま座り込むハミルトン!


バーチャルセーフティカー!!


そして、レッドブルがワンツー体制に!

ロズベルグ無線「ルイスが止まった。2台のレッドブルがリードしている。
1コーナーにオイルがこぼれている可能性がある。」

ハミルトン、リタイアの原因はエンジントラブルか…?


41周目、ポジションを争っていたレッドブル2台がピットイン!
リチャルドが前、フェルスタッペンが後ろだ。
ダブルピットストップさせて順位確定させようというのか…?
どちらもソフトタイヤへ交換。
リチャルドは新品、フェルスタッペンは2周くらい使ったもののようです。
タイヤの履歴と順位から言ったらリチャルドが有利だな。

おっと、ロズベルグもピットイン!

…あっと、グティエレスがストップしてリタイア!
突然左フロントのタイヤが外れた…!
これは怖い。。
急に外れたっぽい?


マッサやレッドブル勢がストレートでウェービングしています。
飛ばせないからね。

ハミルトンはマレーシアで初めてリタイアしたらしい。


さて、バーチャルセーフティカーが解除され、レースは再開しています。


43周目、ロズベルグに10秒加算ペナルティ!
ライコネンに無理矢理仕掛けたのがダメでしたね。
さて、これで後続のライコネンとのギャップを後4秒、広げなければ3位になれません!
現在は1秒ちょいかね。


44周目、ここでロズベルグがファステスト!
ライコネンとの差は2.7秒に広がりました!

レッドブルのピットウォールに扇風機が設置されてる…w
秋でも暑いマレーシア。

川井ちゃん「連戦だからパーティできないよ。」
www

いつもだったら、勝ったらパーティですからねw


46周目、リチャルド無線。
え、ドリンクの温度が…?

リチャルドとの間を一度開けていたフェルスタッペン、再度近付きつつある。
再びチャレンジャーとなるか?


47周目、久々に映るホナ足。
貧乏揺すりしてますねぇw
どちらかが勝ちそうだからね…w

ロズベルグとライコネンの差は9.2秒までつきました。

…おっ、ウェーレインとオコンのチームメイトバトル。
ウェーレインがオコンを抜いたようです。


48周目、ナスルがピットイン。
ん、エンジン止めたか…?
リタイアですかね。


49周目、ロズベルグの苦悩。
ホントはパワーのあるエンジンモードが欲しいけど、ハミルトンの件もあって、チームは安全なエンジンモードを指定してるからもやもやしてる感じかな。

さぁ、2番手のフェルスタッペンはリチャルドに仕掛けられるか?


50周目、遂にロズベルグとライコネンとの差が10秒以上に!
チームが2周だけパワーのあるエンジンモード使用を許可したらしい。
これで3位確実か?

グティエレスのタイヤキャストオフはレース後審議に。

気付いたら、アロンソ5番手、バトン9番手になっとるw
マクラーレン、ダブル入賞までもう少し。

そういや、ここはマレーシアでしたね。
レッドブルのマルチ21騒動があった所でしたね…。
今回はないっぽいね。

そういや、リチャルドが優勝したらシューイだったな…www
蒸し暑いとこで使ったシューズにシャンパン注ぐのか…それはやべぇw

…えっ、インタビュワーがゑなの?!www
これは本格的にヤバいwww
出来過ぎでしょwww


リチャルド、東京に来たら有名なお寿司屋さんに行く予定だとか何とかって語っていたようだ。


53周目、クビアト無線。
ピー。

…ん、パーマーが10番手?
初ポイントですかね。


54周目、ロズベルグとライコネンの差は12.3秒くらいに。
ロズベルグはこのまま逃げ切れるでしょうか?
ライコネンは諦めてはないみたいだが。

フェルスタッペンは少しリチャルドとの間隔を開けてるね。
ブレーキを少し冷やしてからまた仕掛けに行くのかな?
って、最終コーナーでタイヤロックさせてるし…それはダメでしょう。


次生さんは13歳からレーシングカートやってたらしい。
フェルスタッペンは19歳になったばかり。
15年レースしてるみたいだけどね。


56周目、ファイナルラップ!
フロントローからスタートした時は優勝できてないリチャルド。
2列目以降からだと優勝できる。


リチャルド、今季初優勝!
フェルスタッペンが2位でレッドブルワンツーフィニッシュ!
ロズベルグ、10秒のペナルティを跳ね返して3位獲得!

ペトロナスのお膝元だけど、歓声が上がってるな…。
これ、レッドブルに対してじゃないかなぁ。


ライコネン、3戦連続4位。
これはこれで良い記録だw


マクラーレン、ダブル入賞!


そして、パーマーがF1初ポイント獲得!!


リチャルド無線「飲み物くれ。」
川井ちゃん「飲みたいのはシャンパンかシューイかって所ですかね。」
川井ちゃんにおちょくられてるけど、結構ヤバいんじゃ…www

ベッテル、メディアに「ロズベルグに謝りたい。」
と語ったようですね。


フェルスタッペンと抱き合うリチャルド。
それにしても、主催者側の準備GJだろwww

レッドブルは今回の勝利で、現行のパワーユニットになってから、メルセデス以外で初めてのワンツーフィニッシュしたチームとなりました。

リチャルドをお祝いにマッサがやってきたwww
仲が良いらしいw
…あ、バトンもやってきた!
バトン、嬉しそうだねwww

フェルスタッペン19歳。
…マレーシアで飲めるの?


観客が表彰台の前に集まってきた!


表彰台控え室。
リチャルド、本当に嬉しそう!
今季はモナコ、スペインと2度も優勝逃してるからね…ようやく勝てた、そりゃあ嬉しいでしょう!
前に勝ったのは、確か一昨年のカナダだったような…。

ロズベルグも盛り返したからか、嬉しそうだ。

…あ、ホーナーもおる。
これは…w

…ん?
セバスチャン?
トルピード?
ロズベルグ、ベッテル、ホーナーで悪口かな?

リチャルド、カメラに語る。

やっぱりベッテル魚雷www
「魚雷のように来た。」
ロシアでベッテルがクビアトに魚雷言ったけど、逆に言われ返されてる…www

表彰台!
ロズベルグ、やっぱりレーシングスーツのチャックを上げながらの登場。

オーストラリア国歌!
そして、前のF1公式テーマソング(オーストリア国歌)

シューイを煽るレッドブルクルーwww
やめぃwww

ロズベルグへの歓声もやっぱり大きいな…ペトロナスのお膝元だし。


シャンパンファイト!
3人共大人しいシャンパンファイトだなwww
これは前座だと言わんばかりの慎ましさwww
そして、それを遠巻きから見つめるホーナーwww

…おっ、リチャルドが表彰台に座った!
めっちゃこれからやるぞアピールwww
盛り上げてるwww

きたー!!
右足シューズ脱いだー!!!!

ロズベルグも注いでるwww
きたー!!!www
リチャルド、勝利のシューイ!!www

うげぇ、マズイだろうなぁ、あれwww
蒸し暑い中、2時間近くも履いてたシューズで直呑みwww
やべぇよ、あれwww


…おや、お代わりかな?
…うわー!!!!www
ホーナーに…ボスに差し出したー!!www
マジかよwww
行ったー!!www

あれ、飲んだフリかな?www
結構豪快にこぼしてたしw

えっ?www
あのジェスチャーは…?www

フェルスタッペンもやらされてるー!!www
飲んで苦笑いのフェルスタッペンwww
これは酷い…犠牲者が増えてるwww

更に注いだぞ…?
ロズベルグもかよwww
ロズベルグの表情が渋すぎるwww
首を横に降ってるwww
やべぇwww
これはトラウマものだろwww


さぁ、表彰台インタビュワーはゑ!
リチャルドが不穏なジェスチャーしてるぞwww

最初の挨拶を終えてリチャルドのシューズを表彰台の外に放り投げるゑwww
「もう飲まないよ!」
後ろで大爆笑してるリチャルドwww

国歌を聞いていて感動していたリチャルド。
「本当に疲れきってます。」とコメント。
その割にはめっちゃハッスルしてましたけどw
…おぉ、家族も来てるのか。


…ん、ドライバー・オブ・ザ・デイ決まったのか。
フェルスタッペンなんだねw
「シャンパン飲んだら元気になりました。」
それはシャンパンファイトの時のかな?その後のシューイの時かな?w

リチャルド、今晩は飛行機に乗るので、ウイスキー飲むそうです。
多分、飛行機内で飲むという意味かと。

…って、日本でもウイスキー飲むのかwww

ゑ、川井ちゃんに入ってきた瞬間シューズを放り投げたのを「仕事した」と評されるwww
そうですね、今回一番の大仕事でしたねwww


リチャルド、表彰台控え室に戻って感傷的に。
2年くらい優勝から遠ざかっていたうえに、今年は2度も優勝を逃しているからね…。

レッドブル、3年おきにマレーシアでワンツー決めてるらしいwww
なんだそのジンクスw
また3年後なw


ポディウムでの儀式ってwww
まぁ、確かに儀式ってるけどwww


フェルスタッペンは辛くも1コーナーでベッテルとの接触を避けていました。
でも、その直後にベッテルの前を通った時、ベッテルのフロントウィングと接触してましたね。
フェルスタッペンのタイヤがウィングと当たってるけど、バーストしなかったのはラッキーだったか。
しかも、2周目辺りでデブリ踏んでたけど、それも大丈夫だったしね。

マグヌッセンはグティエレスと当たって後退、その後ろにいたクビアトが追突したのようだ。
その時にグティエレスはバーストしてたのね。

グロージャン、パドックに戻ってきた時、カメラに向かってジェスチャー。
親指が下向いてたぞ。。
最近マシンの信頼性(特にブレーキ)に難があるハースである。
グロージャンに多いしね。


ハミルトン、前のマクラーレンに早く行って(?)アピール。
バーチャルセーフティカーの場面ですかね。

ハミルトン、リタイア。
マシンから立ち上がった瞬間、怒りのジェスチャーを見せています。
優勝が指の間から零れ落ちて行った瞬間。

リチャルドに急激に近付きすぎてブレーキ踏むフェルスタッペン。
バーチャルセーフティカー入った所かな?

ロズベルグ、バーチャルセーフティカー中のピットストップエントリーめっちゃ攻めてるのな。


1ストップ作戦で何気に5位入賞のボッタス。


優勝はダニエル・リチャルド/レッドブル
2位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
4位はキミ・ライコネン/フェラーリ
5位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
7位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9位はジェンソン・バトン/マクラーレン
10位はジョリオン・パーマー/ルノー

ここまでがポイント獲得。

11位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
12位はマーカス・エリクソン/ザウバー
13位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
14位はダニール・クビアト/トロロッソ
15位はパスカル・ウェーレイン/マノー
16位はエステバン・オコン/マノー

リタイアは…
フェリペ・ナスル/ザウバー
ルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
エステバン・グティエレス/ハース
ケビン・マグヌッセン/ルノー
ロマン・グロージャン/ハース
セバスチャン・ベッテル/フェラーリ


ドライバーズランキング。
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(288Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(265Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(204Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(160Pt)
5位:ベッテル/フェラーリ(153Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(147Pt)
7位:ボッタス/ウィリアムズ(80Pt)
8位:ペレス/フォースインディア(74Pt)
9位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(50Pt)
10位:アロンソ/マクラーレン(42Pt)
11位:マッサ/ウィリアムズ(41Pt)
12位:サインツJr./トロロッソ(30Pt)
13位:グロージャン/ハース(28Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(25Pt)
15位:バトン/マクラーレン(19Pt)
16位:マグヌッセン/ルノー(7Pt)
17位:パーマー/ルノー(1Pt)
18位:ウェーレイン/マノー(1Pt)
19位:ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
20位:グティエレス/ハース(0Pt)
21位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
22位:ナスル/ザウバー(0Pt)
23位:リオ・ハリアント/マノー(0Pt)
24位:オコン/マノー(0Pt)

コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(553Pt)
2位:レッドブル(359Pt)
3位:フェラーリ(313Pt)
4位:フォースインディア(124Pt)
5位:ウィリアムズ(121Pt)
6位:マクラーレン(62Pt)
7位:トロロッソ(47Pt)
8位:ハース(28Pt)
9位:ルノー(8Pt)
10位:マノー(1Pt)
11位:ザウバー(0Pt)

|

« 久々 | トップページ | 湖北の神農架 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋と熱帯:

« 久々 | トップページ | 湖北の神農架 »