« 左江花山の岩絵の文化的景観 | トップページ | 久々 »

2016年9月22日 (木)

煌めき新造機

12月にHMMゴジュラス・ジ・オーガも出るし、良い加減積みゾイドを組もう!のコーナーです。
今回は

Sinker
シンカー!!

前回のキラードームと同じく、スミ入れしています。
ガンダムマーカーと絵描く時のペンで(
蟹はペンだけでした。

ガンダムマーカーは流し込みタイプで楽!!
跡も消しゴムで消せるし!!


…たまに継ぎ目とか別の場所とかに流れちゃうけどね。

これ、大物やる時は大変だろうなぁ、スミ入れ。
特にパーツ数の多いHMMとか。







F1シンガポールGP予選!!
さぁ、都市部のナイトレース来ましたよ!!

いつ見てもシンガポールの夜景は綺麗だな…美しい。
ん、マーライオンがカラフルだな…w

月がでかいな…ちょっと空がもやもやしてる?


竜血樹みたいなオブジェ。

なんだあのゴールドマンみたいなやつwww
めっちゃ輝いてるwww


フェルスタッペンはめっちゃリラックスモードですね。


…?!
ゴールドマンが増殖してる?!


マクラーレンガレージにカイリー・ミノーグ。
オーストラリア人シンガーソングライター、女優…との事。
解説陣知ってたな…。

ビクトリア・メモリアル・ホール。

気温30℃、路面温度は33℃。
気温は分かるとして、路面温度は…まぁ、夜だしな。


シンガポール・フライヤーがでかいロレックス時計にwww

Q1
早速ウェーレインがコースへ向かいました。
その直後にロズベルグとハミルトンも出てきています。
メルセデス勢、いきなりウルトラソフトタイヤなのか!


ロズベルグのファーストアタック!
…あ、ちょっとタイヤロックさせたな?
トップタイムですが、すぐにハミルトンに更新されました。

ハミルトン、ロズベルグがワン・ツー態勢。
バトンが3番手か。
ガレージでヴァンドールンが見てる。

日本人ファン?
ドイツカラー帯…だと…?

残り10分。
アロンソがセクター2で全体ベストだ!
そして、3番手タイム!

今度はライコネンがセクター2で全体ベスト!
…おぉ、壁ギリギリ!
攻めてます!!
ライコネン、トップタイム!

そしてフェルスタッペンが2番手タイムに!

…あ、パーマーがタイヤロックさせたね。
マシンの挙動が見てて運転し辛そうに見える。

ベッテル無線。
あれ、トラブルか…?


残り6分。
ここでリチャルドがトップタイム!


ミント・ビルタネン改め、ミント・ライコネン。
ライコネンの奥さん(確か2人目)です。


トラブルを抱えたベッテルのアタック!
コーナー曲がる度に左右どちらかのフロントタイヤが浮いてるな……これはこえぇぞ!
こんな状態で良く走れてるな…あ、でも、諦めちゃったか。
最下位のタイムではなかったみたいだし、ここは一応タイム出しておいた方が良かったのでは…?


残り2分。
ベッテルはガレージ内。
メカニックが左リアを確認してる…あれ、リアなんだ?

サインツJr.、スーパーソフトタイヤで8番手タイムなのか!
皆軒並みウルトラソフトタイヤの中で、大健闘。
トロロッソは今週末イケイケなんでしょうか。

チェッカー!
クビアトは5番手!
バトンが5番手だ!
ヒュルケンベルグは13番手。
エリクソンは16番手…ギリギリですね!
パーマーはタイム更新出来ず。
マグヌッセンは17番手でQ1ノックアウト。
ナスルも18番手でノックアウト。
ウェーレインは20番手でした。
オコンは21番手。
ペレスが5番手に飛び込んできた!

オコンは誕生日だったんだね!
おめでとう!!

パーマー、アタックラップの1コーナーでミスってたようだ。
ウェーレインが縁石を跨いで盛大な火花を散らすリプレイ。

エリクソンが見事にQ2進出!
かなり久々…序盤の中国とかその辺以来??


何かトランプマジックやってる人いるwww

ウェーレインの顔からヤクザっぽさというか…普通に青年みたいな顔立ちになったな。
メルセデス系のドライバーの顔写真何故かオコン除いて柄悪い感じだったからな…w


Q2
早速ロズベルグ、ハミルトンがコースへ。
最近のメルセデスは本当に真っ先にコースに入るくらいの勢いになってるね。
やっぱりウルトラソフトタイヤですね!
レッドブル勢はスーパーソフトなんだ…。

まずはロズベルグがトップ、ハミルトン2番手。
ロズベルグが特に良いタイムだな…ベッテル、驚いたような表情?

エミリア・ピッカライネン改め、エミリア・ボッタス。
からのボッタスのリプレイ。
シンガポールはナイトレースだけあってヘルメットのバイザーが透明な場合が多く、表情が見えるのです。
ボッタスのは茶色いスモークかかってるけど、それでも表情が見える。

で、エミリアは水泳のフィンランド代表として五輪に出場していました。
イギリス、ブラジルに出てたね。


さぁ、注目のレッドブル勢!
リチャルドが3番手、フェルスタッペンは4番手!
おぉ、これは良いタイムだぞ?
これは決勝のスタートはスーパーソフトで行けるかな?


日本人ファン多いのかな…やっぱり。


マイクを口に当ててる待機中のロズベルグ。
暇なんすかね(暇だろうなぁ…


残り3分半。
アロンソ、バトン、ボッタスが出たぞ!


エリクソンはマシンを降りたな…何かあったのか?


7番手のヒュルケンベルグまでがコースへ出てアタックするようです。
…6番手のサインツJr.も出たか。


シンガポール・フライヤーのロレックス。
さぁ、ラストアタックの時間だ!


…あーっと、セクター2でグロージャンがクラッシュ!!

黄旗!

…ん、セクター3でも黄旗?

おっと、バトンがコースオフしてマシンを止めている!
壁に当たってステアリングを壊したとか…。

アロンソはバトンの前を走っていたから、タイムを出し切った!
8番手である!

あっと…ボッタス、マッサが黄旗の影響食らってる。。
ノックアウトだ。

ペレスはタイムを更新して9番手に。
リプレイでも映されているけど、黄旗中に他車を抜いているようだ…。


ノックアウトされたマッサ、弟と話し中。
続いて、ロブ・スメドレーとも会話。
シンガポールの初代ポールシッターなんだけどなぁ…ここだとイマイチツイてないんだよなぁ。


それとは対称的に、トロロッソ勢がQ3進出!


レッドブルガレージ。
Dynano…??

グロージャンのリプレイ。
リアがロックして横に滑った感じでしょうか。


ベッテルはリアのアンチロールバーが折れてたとの事。
アンチロールバーはスタビライザーとも言われており、マシンの傾き(ロールというらしい)を抑制する部品なのです。
リアが壊れててフロントが浮いてた…という事ですね。


マーシャルがどんけつでウォールを直し中。


マリーナ・ベイ・サンズの屋上プールが映ってます。
インフィニティプールだけど、高所過ぎて恐いよね…w
行ってみたいけどw


トロロッソって今回で200戦目なのか。


日本人ファン。
でもキミのファンwww

ロズベルグファンの日本人かな?

つか、良く日本人見つけてくるな、国際映像www

日本人マクラーレンファン。

日本人ライコネンファンからのライコネン。

外国の方ですが、フェルスタッペンファン。
フェルスタッペンファンはオランダのナショナルカラー、オレンジのTシャツを着てくるから分かりやすい。


Q3
再びシンガポール・フライヤーのロレックス時計でスタート!

まずはヒュルケンベルグがコースへ!
すぐにロズベルグもコースへ向かう!
…カメラくるって回すなwww

リチャルド、アタック開始!
気合い十分、火花バチバチ!
壁ギリギリ…!!
でも、後ろでアタックしているロズベルグの方が良いタイムのようだ!

ロズベルグ、トップタイム!
セクター2めっちゃ速かったのか!!

フェルスタッペンは3番手!
ハミルトンは2番手!
だが、ロズベルグとの差は結構大きいぞ!
…おぉ、ライコネンが3番手だ!

ロズベルグ、オーバーステアであれかよ…。
文句言ってる割にはめっちゃ速かったぞ…。
あれ、もしかして、コースレコード?


残りは間もなく3分。
ラストアタックの時間です!
リチャルド、ロズベルグ、ハミルトン、フェルスタッペン辺りはさっさと出てきてタイヤ暖めたいらしいな。
路面が最も綺麗になる最後ではなく、最初に走っておく利点は自分のペースでタイヤを暖められるとか、トラフィックに遭ってもやり直しができる可能性がある…等かなぁ。

フェルスタッペン、メルセデス勢の前に出た。
順番的にはリチャルド、フェルスタッペン、ロズベルグ、ハミルトンの順でラストアタックするみたいですね。
そして、ライコネンが最後にアタック、と。
1回目良かったから、期待したいですね!

シンガポール・フライヤーのロレックス時計、再び。
ハミルトンのラストアタック!!
おっと…1コーナーで少し膨らんだ。
セクター1はロズベルグのトップタイムと比べて、少し遅れているようです。

チェッカー!
リチャルドはタイムを更新して2番手に浮上!
フェルスタッペンは4番手止まりだ。
ロズベルグはタイム更新ならず、なれど、トップは維持。
ハミルトンもタイム更新できない!
現在は3番手だ。
おぉ、クビアトが6番手に飛び込んできた!
アロンソは8番手。
サインツJr.が6番手に!
ヒュルケンベルグは8番手。
ペレスは10番手。

最後はライコネンだ!
…あぁ、タイム更新ならず!
5番手のままだ!

ロズベルグ、シンガポール初のポールポジション!!
だけど、喜び控えめ。

ハミルトンリプレイ。
視線が余所見してますねw

トップ3の写真撮影大会。
…皆喜びが控えめだな。


徹子の部屋。
リチャルドは喜んではないけど、晴れやかな表情ではあるな。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からマックス・フェルスタッペン/レッドブル
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
10番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

11番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
12番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはエステバン・グティエレス/ハース
15番手からはロマン・グロージャン/ハース
16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

17番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
18番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
19番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
20番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
21番手からはエステバン・オコン/マノー
22番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ


ペレスに8グリッド降格ペナルティ。
予選での黄旗無視により5グリッド降格、予選の黄旗時に他車をオーバーテイクした事により3グリッド降格、合計で8グリッド降格。

…結局、あれダメやったんやなw
Q2とQ3の間にタイヤバリア直す時間あったんだから、そこで示してあげれば良かったのになぁ。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からマックス・フェルスタッペン/レッドブル
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
10番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ

11番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはエステバン・グティエレス/ハース
14番手からはロマン・グロージャン/ハース
15番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
16番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー

17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
19番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
20番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
21番手からはエステバン・オコン/マノー
22番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ

|

« 左江花山の岩絵の文化的景観 | トップページ | 久々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煌めき新造機:

« 左江花山の岩絵の文化的景観 | トップページ | 久々 »