« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

久々

例のイベントなうえに、リアルが多忙で1週間くらい全然ブログ書いてなかった…。
生きてる!どっこい生きてる!


今週末、F1マレーシアなのにシンガポールの決勝の事すら書いてないわ。。







古生物的な話を。

モンゴルのゴビ砂漠は良く恐竜の化石が見つかる事で有名です。
そのゴビ砂漠で、8月にまた新たな発見があったようです。

白亜期後期の地層から、草食恐竜…竜脚類(雷竜)の仲間の足跡が発見されました。
その大きさ、長さが106cm、幅77cm!

そこから導き出されたらしい推定全長は25m~30mという事で、巨体を誇る種類の多い雷竜の中でも大型の種類ですかね。
雷竜の中でも特に大型のティタノサウルス類と思われているようです。

当時のアジアも大陸だったので、大型種も多い。
でも、大型雷竜に関してはマメンチサウルスやチュアンジエサウルス等、ジュラ期に繁栄していたものが多かったので、珍しいと思います。

…同じ時代のインドに、ティタノサウルスやブルハスカヨサウルスといった大型のティタノサウルス類が棲んではいたみたいですけれど、インドとモンゴルだから生息域は違うかもしれないしね。

まぁ、マメンチやチュアンジエも中国で見つかった雷竜だから、例としては微妙かもしれないけど。







ネギタレ艦隊2016年9月末版です。
前回は16年8月末でしたね…。

正規空母
蒼龍改二 Lv.79→Lv.80
加賀改 Lv.80
飛龍改二 Lv.78→Lv.79
赤城改 Lv.79
瑞鶴改 Lv.75
葛城改 Lv.75
翔鶴改 Lv.75
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.75
Apuila(アクィラ)→Apuila改(アクィラ) Lv.7→Lv.60
雲龍 Lv.1→Lv.49
天城 Lv.1→Lv.35

軽空母
瑞鳳改 Lv.77
千歳航改二 Lv.77
祥鳳改 Lv.77
飛鷹改 Lv.77
隼鷹改 Lv.77
千代田航改二 Lv.76
龍驤改二 Lv.76
鳳翔改 Lv.76

水上機母艦
秋津洲改 Lv.75
瑞穂改 Lv.74→Lv.75
千歳甲 Lv.72→Lv.73
千代田甲 Lv.71→Lv.72

航空戦艦
伊勢改 Lv.78
日向改 Lv.78
扶桑改 Lv.77
山城改 Lv.76

戦艦
金剛改二 Lv.82
榛名改二 Lv.80
陸奥改 Lv.78
霧島改二 Lv.78→Lv.79
比叡改二 Lv.78
Italia(イタリア) Lv.78
Iowa改(アイオワ) Lv.75
Warspite(ウォースパイト) Lv.1→Lv.68

航空巡洋艦
最上改 Lv.80
三隈改 Lv.80
鈴谷改 Lv.80
熊野改 Lv.79
利根改二 Lv.76
筑摩改二 Lv.75

重巡洋艦
鳥海改二 Lv.78
摩耶改二 Lv.77
那智改二 Lv.76
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.75
足柄改二 Lv.75
Zara改(ザラ) Lv.75
Pola改(ポーラ) Lv.75
羽黒改二 Lv.74
衣笠改二 Lv.70
古鷹改二 Lv.70
加古改二 Lv.70
青葉改 Lv.61
妙高改 Lv.43
高雄改 Lv.40
愛宕改 Lv.40

重雷装巡洋艦
大井改二 Lv.79
北上改二 Lv.79
木曾改二 Lv.78

軽巡洋艦
大淀改 Lv.83
夕張改 Lv.80
神通改二 Lv.74
五十鈴改二 Lv.71→Lv.72
天龍改 Lv.70→Lv.71
川内改二 Lv.70
那珂改二 Lv.70
龍田改 Lv.69→Lv.70
鬼怒改 Lv.69→Lv.70
阿賀野改 Lv.70
多摩改 Lv.68→Lv.69
球磨改 Lv.66→Lv.67
長良改 Lv.65
名取改 Lv.65
阿武隈改 Lv.65
能代改 Lv.65
矢矧改 Lv.57
由良改 Lv.39→Lv.41

練習巡洋艦
香取改 Lv.99
鹿島改 Lv.99

駆逐艦
Верный(ヴェールヌイ) Lv.79→Lv.80
秋月改 Lv.78
江風改二 Lv.77
雷改 Lv.75→Lv.76
電改 Lv.76
初月改 Lv.75
夕立改二 Lv.73
叢雲改二 Lv.73
雪風改 Lv.73
時雨改二 Lv.71
暁改二 Lv.71
島風改 Lv.71
朝潮改二 Lv.70
白露改 Lv.70
村雨改 Lv.70
天津風改 Lv.70
春雨改 Lv.70
山雲改 Lv.70
海風改 Lv.58→Lv.70
萩風改 Lv.50→Lv.67
睦月改→睦月改二 Lv.60→Lv.65
如月改→如月改二 Lv.60→Lv.65
文月改 Lv.60→Lv.62
弥生改 Lv.60→Lv.62
長月改 Lv.59→Lv.61
菊月改 Lv.60→Lv.61
望月改 Lv.60→Lv.61
神風改 Lv.54→Lv.56
皐月改 Lv.53→Lv.55
三日月改 Lv.53→Lv.55
吹雪改 Lv.51
Libeccio改(リベッチオ) Lv.49
風雲改 Lv.49
嵐改 Lv.49
霞改 Lv.47
綾波改 Lv.45
陽炎改 Lv.45
黒潮改 Lv.44→Lv.45
潮改 Lv.44→Lv.45
五月雨改 Lv.44→Lv.45
磯風改 Lv.45
清霜改 Lv.45
朝霜改 Lv.45
初春改 Lv.41→Lv.42
若葉改 Lv.41
子日改 Lv.40
初霜改 Lv.40
涼風改 Lv.40
満潮改 Lv.40
荒潮改 Lv.40
舞風改 Lv.40
初風改 Lv.40
秋雲改 Lv.40
巻雲改 Lv.40
長波改 Lv.40
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.40
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.40
浜風改 Lv.40
谷風改 Lv.40
浦風改 Lv.40
時津風改 Lv.40
野分改 Lv.40
沖波改 Lv.40
曙改 Lv.39
初雪改 Lv.38
不知火改 Lv.38
卯月改 Lv.31→Lv.34
朝雲 Lv.1→Lv.32
水無月→水無月改 Lv.6→Lv.23

工作艦
明石改 Lv.75

揚陸艦
あきつ丸改 Lv.75

補給艦
速吸改 Lv.75

潜水空母
伊19改 Lv.75→Lv.76
伊58改 Lv.74→Lv.75
伊401改 Lv.75
伊8改 Lv.73→Lv.74
伊26→伊26改 Lv.1→Lv.57

潜水艦
まるゆ改 Lv.73→Lv.75
呂500 Lv.73→Lv.74
伊168改 Lv.73→Lv.74

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

煌めき新造機

12月にHMMゴジュラス・ジ・オーガも出るし、良い加減積みゾイドを組もう!のコーナーです。
今回は

Sinker
シンカー!!

前回のキラードームと同じく、スミ入れしています。
ガンダムマーカーと絵描く時のペンで(
蟹はペンだけでした。

ガンダムマーカーは流し込みタイプで楽!!
跡も消しゴムで消せるし!!


…たまに継ぎ目とか別の場所とかに流れちゃうけどね。

これ、大物やる時は大変だろうなぁ、スミ入れ。
特にパーツ数の多いHMMとか。







F1シンガポールGP予選!!
さぁ、都市部のナイトレース来ましたよ!!

いつ見てもシンガポールの夜景は綺麗だな…美しい。
ん、マーライオンがカラフルだな…w

月がでかいな…ちょっと空がもやもやしてる?


竜血樹みたいなオブジェ。

なんだあのゴールドマンみたいなやつwww
めっちゃ輝いてるwww


フェルスタッペンはめっちゃリラックスモードですね。


…?!
ゴールドマンが増殖してる?!


マクラーレンガレージにカイリー・ミノーグ。
オーストラリア人シンガーソングライター、女優…との事。
解説陣知ってたな…。

ビクトリア・メモリアル・ホール。

気温30℃、路面温度は33℃。
気温は分かるとして、路面温度は…まぁ、夜だしな。


シンガポール・フライヤーがでかいロレックス時計にwww

Q1
早速ウェーレインがコースへ向かいました。
その直後にロズベルグとハミルトンも出てきています。
メルセデス勢、いきなりウルトラソフトタイヤなのか!


ロズベルグのファーストアタック!
…あ、ちょっとタイヤロックさせたな?
トップタイムですが、すぐにハミルトンに更新されました。

ハミルトン、ロズベルグがワン・ツー態勢。
バトンが3番手か。
ガレージでヴァンドールンが見てる。

日本人ファン?
ドイツカラー帯…だと…?

残り10分。
アロンソがセクター2で全体ベストだ!
そして、3番手タイム!

今度はライコネンがセクター2で全体ベスト!
…おぉ、壁ギリギリ!
攻めてます!!
ライコネン、トップタイム!

そしてフェルスタッペンが2番手タイムに!

…あ、パーマーがタイヤロックさせたね。
マシンの挙動が見てて運転し辛そうに見える。

ベッテル無線。
あれ、トラブルか…?


残り6分。
ここでリチャルドがトップタイム!


ミント・ビルタネン改め、ミント・ライコネン。
ライコネンの奥さん(確か2人目)です。


トラブルを抱えたベッテルのアタック!
コーナー曲がる度に左右どちらかのフロントタイヤが浮いてるな……これはこえぇぞ!
こんな状態で良く走れてるな…あ、でも、諦めちゃったか。
最下位のタイムではなかったみたいだし、ここは一応タイム出しておいた方が良かったのでは…?


残り2分。
ベッテルはガレージ内。
メカニックが左リアを確認してる…あれ、リアなんだ?

サインツJr.、スーパーソフトタイヤで8番手タイムなのか!
皆軒並みウルトラソフトタイヤの中で、大健闘。
トロロッソは今週末イケイケなんでしょうか。

チェッカー!
クビアトは5番手!
バトンが5番手だ!
ヒュルケンベルグは13番手。
エリクソンは16番手…ギリギリですね!
パーマーはタイム更新出来ず。
マグヌッセンは17番手でQ1ノックアウト。
ナスルも18番手でノックアウト。
ウェーレインは20番手でした。
オコンは21番手。
ペレスが5番手に飛び込んできた!

オコンは誕生日だったんだね!
おめでとう!!

パーマー、アタックラップの1コーナーでミスってたようだ。
ウェーレインが縁石を跨いで盛大な火花を散らすリプレイ。

エリクソンが見事にQ2進出!
かなり久々…序盤の中国とかその辺以来??


何かトランプマジックやってる人いるwww

ウェーレインの顔からヤクザっぽさというか…普通に青年みたいな顔立ちになったな。
メルセデス系のドライバーの顔写真何故かオコン除いて柄悪い感じだったからな…w


Q2
早速ロズベルグ、ハミルトンがコースへ。
最近のメルセデスは本当に真っ先にコースに入るくらいの勢いになってるね。
やっぱりウルトラソフトタイヤですね!
レッドブル勢はスーパーソフトなんだ…。

まずはロズベルグがトップ、ハミルトン2番手。
ロズベルグが特に良いタイムだな…ベッテル、驚いたような表情?

エミリア・ピッカライネン改め、エミリア・ボッタス。
からのボッタスのリプレイ。
シンガポールはナイトレースだけあってヘルメットのバイザーが透明な場合が多く、表情が見えるのです。
ボッタスのは茶色いスモークかかってるけど、それでも表情が見える。

で、エミリアは水泳のフィンランド代表として五輪に出場していました。
イギリス、ブラジルに出てたね。


さぁ、注目のレッドブル勢!
リチャルドが3番手、フェルスタッペンは4番手!
おぉ、これは良いタイムだぞ?
これは決勝のスタートはスーパーソフトで行けるかな?


日本人ファン多いのかな…やっぱり。


マイクを口に当ててる待機中のロズベルグ。
暇なんすかね(暇だろうなぁ…


残り3分半。
アロンソ、バトン、ボッタスが出たぞ!


エリクソンはマシンを降りたな…何かあったのか?


7番手のヒュルケンベルグまでがコースへ出てアタックするようです。
…6番手のサインツJr.も出たか。


シンガポール・フライヤーのロレックス。
さぁ、ラストアタックの時間だ!


…あーっと、セクター2でグロージャンがクラッシュ!!

黄旗!

…ん、セクター3でも黄旗?

おっと、バトンがコースオフしてマシンを止めている!
壁に当たってステアリングを壊したとか…。

アロンソはバトンの前を走っていたから、タイムを出し切った!
8番手である!

あっと…ボッタス、マッサが黄旗の影響食らってる。。
ノックアウトだ。

ペレスはタイムを更新して9番手に。
リプレイでも映されているけど、黄旗中に他車を抜いているようだ…。


ノックアウトされたマッサ、弟と話し中。
続いて、ロブ・スメドレーとも会話。
シンガポールの初代ポールシッターなんだけどなぁ…ここだとイマイチツイてないんだよなぁ。


それとは対称的に、トロロッソ勢がQ3進出!


レッドブルガレージ。
Dynano…??

グロージャンのリプレイ。
リアがロックして横に滑った感じでしょうか。


ベッテルはリアのアンチロールバーが折れてたとの事。
アンチロールバーはスタビライザーとも言われており、マシンの傾き(ロールというらしい)を抑制する部品なのです。
リアが壊れててフロントが浮いてた…という事ですね。


マーシャルがどんけつでウォールを直し中。


マリーナ・ベイ・サンズの屋上プールが映ってます。
インフィニティプールだけど、高所過ぎて恐いよね…w
行ってみたいけどw


トロロッソって今回で200戦目なのか。


日本人ファン。
でもキミのファンwww

ロズベルグファンの日本人かな?

つか、良く日本人見つけてくるな、国際映像www

日本人マクラーレンファン。

日本人ライコネンファンからのライコネン。

外国の方ですが、フェルスタッペンファン。
フェルスタッペンファンはオランダのナショナルカラー、オレンジのTシャツを着てくるから分かりやすい。


Q3
再びシンガポール・フライヤーのロレックス時計でスタート!

まずはヒュルケンベルグがコースへ!
すぐにロズベルグもコースへ向かう!
…カメラくるって回すなwww

リチャルド、アタック開始!
気合い十分、火花バチバチ!
壁ギリギリ…!!
でも、後ろでアタックしているロズベルグの方が良いタイムのようだ!

ロズベルグ、トップタイム!
セクター2めっちゃ速かったのか!!

フェルスタッペンは3番手!
ハミルトンは2番手!
だが、ロズベルグとの差は結構大きいぞ!
…おぉ、ライコネンが3番手だ!

ロズベルグ、オーバーステアであれかよ…。
文句言ってる割にはめっちゃ速かったぞ…。
あれ、もしかして、コースレコード?


残りは間もなく3分。
ラストアタックの時間です!
リチャルド、ロズベルグ、ハミルトン、フェルスタッペン辺りはさっさと出てきてタイヤ暖めたいらしいな。
路面が最も綺麗になる最後ではなく、最初に走っておく利点は自分のペースでタイヤを暖められるとか、トラフィックに遭ってもやり直しができる可能性がある…等かなぁ。

フェルスタッペン、メルセデス勢の前に出た。
順番的にはリチャルド、フェルスタッペン、ロズベルグ、ハミルトンの順でラストアタックするみたいですね。
そして、ライコネンが最後にアタック、と。
1回目良かったから、期待したいですね!

シンガポール・フライヤーのロレックス時計、再び。
ハミルトンのラストアタック!!
おっと…1コーナーで少し膨らんだ。
セクター1はロズベルグのトップタイムと比べて、少し遅れているようです。

チェッカー!
リチャルドはタイムを更新して2番手に浮上!
フェルスタッペンは4番手止まりだ。
ロズベルグはタイム更新ならず、なれど、トップは維持。
ハミルトンもタイム更新できない!
現在は3番手だ。
おぉ、クビアトが6番手に飛び込んできた!
アロンソは8番手。
サインツJr.が6番手に!
ヒュルケンベルグは8番手。
ペレスは10番手。

最後はライコネンだ!
…あぁ、タイム更新ならず!
5番手のままだ!

ロズベルグ、シンガポール初のポールポジション!!
だけど、喜び控えめ。

ハミルトンリプレイ。
視線が余所見してますねw

トップ3の写真撮影大会。
…皆喜びが控えめだな。


徹子の部屋。
リチャルドは喜んではないけど、晴れやかな表情ではあるな。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からマックス・フェルスタッペン/レッドブル
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
10番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

11番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
12番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはエステバン・グティエレス/ハース
15番手からはロマン・グロージャン/ハース
16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

17番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
18番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
19番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
20番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
21番手からはエステバン・オコン/マノー
22番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ


ペレスに8グリッド降格ペナルティ。
予選での黄旗無視により5グリッド降格、予選の黄旗時に他車をオーバーテイクした事により3グリッド降格、合計で8グリッド降格。

…結局、あれダメやったんやなw
Q2とQ3の間にタイヤバリア直す時間あったんだから、そこで示してあげれば良かったのになぁ。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からマックス・フェルスタッペン/レッドブル
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
9番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
10番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ

11番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはエステバン・グティエレス/ハース
14番手からはロマン・グロージャン/ハース
15番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
16番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー

17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
19番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
20番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
21番手からはエステバン・オコン/マノー
22番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

左江花山の岩絵の文化的景観

2016年に登録された、中国の世界文化遺産です。
中国南部、トンキン湾に面する広西チワン族自治区に位置する岩絵遺跡です。おそらく、左江の位置から、広西チワン族自治区南西部辺りにあると思われる。
左江、岷江(みんこう/びんこう)によって削られた断崖に紀元前5世紀〜2世紀にかけて描かれた、色彩豊かな38個が世界遺産に登録されています。
これはチワン族の一派である駱越人によって描かれた物で、その殆どが人物像。舞踊、儀式の他、性行為までもが描かれているとか…。
中には中国南西部やベトナム、東南アジアの島嶼部等で広まった「ドンソン文化」の象徴的な青銅楽器・祭器「銅鼓」を描いた物もあるという。
因みに、断崖の上から吊り下げられたり、断崖を登って足場を作ったりして描かれたようだ。






いやぁ、台風が接近。
急に寒くなったな……たまらずに長袖を引っ張り出す始末。

台風近付いたのに気温下がるって珍しいよね。
普通は蒸してくる筈だけど…。

取り敢えず、カントー直撃コースだったのが、上陸した事によって勢力が弱まって温帯低気圧になったらしいので…。
警戒してたけど、この辺に関しては大丈夫そうだね。


…最近は上手い事台風を回避出来てて(仕事の行き帰りに直撃されてないし)中々引きが良いと思う次第。







某小説!

・戦闘中でも冷静な思考力のヘタイエロー
・何処かの誰かさんとは大違いだw
・宝石化したら感覚もなくなるの?
・マントを外して無造作に後ろに投げるシーンとかぐう聖w
・これはかっこよすぎるwww
・影の力大いに活用
・戦闘シーンがめっちゃかっこいい!!
・あー、もうかっこいいなぁw
・軽量の剣がハルバードの一撃に耐えられなかった
・得物再生は意識の集中が必要という弱点(?)
・マーダーもしくじったって表情するんだなw
・ソードブレイカーも弾き飛ばされてぐうの音も出てない
・マーダーにしては珍しい表情っていうか…反応っていうか
・追い詰められたマーダー
・って、あー!!
・まさかのみがわり…!!
・神様はみがわりになったのだ…
・めっちゃほっとしてるマーダー
・やった事の是非はあれど、ここらは妙に人間臭い
・死ぬと灰になって消えるのかぁ
・魔女のしもべ
・赤い光を放つ結界…
・クッションみたいなイメージかな?
・抱きしめられるように(ここ重要)
・しもべが最初に表した感情は「不快そうな」ものw
・非常に高速な銃の弾丸すら防ぐ反応の良さ
・ぼーっとしすぎてるJC
・意識が戻ってきてるからかね
・この辺りの心理描写がないのは意図的かな?
・一仕事終えて清々しさで一杯の炎
・女の子(殺る気満々)に手荒な真似
・めっちゃスピード速いしもべ
・一瞬で目の間に迫られたらビビるわw
・おっと、意識取り戻してる事がバレなきゃ良いね…
・マーダー…痛いのは嫌なんだw
・マジでほっとしてるやつだぞ、これw
・蘇った
・本体じゃないから何度でも復活する
・思ってみれば、火の玉ーズと同じような理論である
・意外と無防備なマーダー
・煽られるヘタイエロー
・帰ったw
・吹雪に乗じて姿を眩ますとか帰り方がかっこいいw
・そりゃ、あんな塔に茨の蔦が巻き付いたら騒ぎにもなるわw
・しかも、上部が壊れたばかりでホットな時期にw
・魔道の植物だって言ったお爺さん、何処の人ですか?
・遂に一般人にまで影響が及び始めた
・不安と苛立ち
・女の子達にトラウマでも植え付けたのかな?
・塔は塔である
・“巻き付いた荊の助けを借りるように”がキーポイント
・きゅっとw
・不貞腐れたような態度のJCw
・視線まで逸らしてるw
・物語の力によって茨の蔦は塔を支える役割になってしまっているというお話だったのさ、めでたしめでたし
・昔いた、黒衣の物語の魔女?
・対になる存在かな?
・だから、「新しき物語の魔女」って言ったのか
・どうも、烏合の衆ですw
・「え゛ー……」とそれに伴う嫌な顔が可愛過ぎるマーダー
・遠慮する気持ちを吹き飛ばしちゃだめーw
・ネズミってwww
・ネズミ算式に増えてったりはしないからw
・職業柄ネズミは好かんのねw
・瞬間移動しているかのような速さ
・潜在能力は神と同程度…だと…
・そんなメイドさんに訊いてみたい、火の玉の潜在能力はどれくらい?ってwww
・ハニートラップ仕掛けられるんだなw
・首を傾げられた為、効果なし
・ポケモンでいう無性別とかとくせい「どんかん」みたいなもんかね?
・そこ、笑っちゃダメだよマーダーwww
・鬼神のような形相で額に銃口を減り込ませてくるとかやべぇwww
・命乞いwww
・痛いのは嫌だもんねw
・結局塔+結界は上司頼みw
・マーダー、観光客には手を出さないようにネ!
・何がどうなったのか分かってない物語の魔女
・つまり、茨の蔦に物語の力を行使したのは彼女ではない?
・GO TO OPPAIwww
・突然の下ネタwww
・しかも、言いたい事の本質は分かってるwww
・塔の下の喧騒が見れなくてちょっと名残惜しそうなしもべw
・感情が出てきましたね
・懐の広い頼りがいのあるやっさしいイケメンのエリート神様 #とは
・(形状的に)ない胸をえらそうに張っているw
・ニヤニヤといやらしい笑みを(多分)浮かべてw
・咄嗟に形作ろうとすると、好みが出る(らしい)
・さっきと違って炎の言う事聞かないしもべw
・そりゃあ、メインで作り出したのは物語の魔女だからな…
・炎、そろそろ物語の魔女をいぢめないであげてwww
・(反応が可愛いので、良いぞ、もっとやれwww)
・突然のプロポーズ
・炎も炎なら、魔女も魔女である…w
・八ッ橋所か、オブラートにすら包んでないなw
・おい、フラれてんぞwww
・しかし、火の玉は仮初めの姿だwww
・ちょっと声がマジだwww
・そらみろ、殴られたwww
・親父にも殴られた事ないのにwww
・いや、フラやエリにはしょっちゅう殴られてるな…
・つか、ちゃんとぐえって言うんだなwww
・ポルナ○フの有名なコピペを思い浮かべる程度には余裕があるようだw
・重症とか言ってるけど、科白に全く説得力のない炎www
・ヤム○ャスタイルとかw
・火の玉状態じゃポーズわかんねぇんだからそういう細か過ぎて伝わらないモノマネやめーやwww
・息の根はあるねwww
・確かに親の仇だと思うw
・余裕あるのにわざわざ謝らせる炎、外道w
・しもべもだいぶ感情表現出てきたなぁ
・その成長度合いに吃驚
・しかし、不服そうな態度…www
・挑発すると攻撃してくるのか…w
・しもべ、倒れる
・フーヤレヤレ┐(´д`)┌
・表現が…エンストってw
・しもべに燃費問題発覚
・アメ車wwwお前何処の世界の人…神様だよwww
・人の背中で跳ねるのやめーやwww
・魔力は大切にね!  東京○力!
・ご利用は計画的に! ○コム!
・炎はいままでふざけてたのにいきなり真面目になるからズルいw(自分で設定しておいてなんだがw)
・遠回しに雷にチューをせがむんじゃないよwww
・真剣な物言いで内容それってマジwww
・炎による突然の魔力注入
・是非、燃費走行でお願いします!
・感謝し褒め称えて崇め奉れってwww
・もう島内に神社建てちゃえば良いじゃんwww
・しもべの呼び名
・○川くんwww○ャア専用www
・後者は髪の色が赤いからともかく、前者はwww
・意外と()苦言も言える炎
・物語の力を使われたか…?
・気付けるのすげーな
・「無駄に元気そうだった」の一文www
・しもべ、嫌悪してた相手を手に取るんだwww
・確かに、その名付けはしもべにも先代にも残酷かもなぁ…
・遠い目している所を見ると、そんな感じに思えてくる
・あくまで主としもべである…
・炎のコメントは的を射ている訳で…
・まぁ、俺もポケモンの名前に神の名前つけたりとかしてましたけどね!
・炎を抱えるのをちょっと嫌がってそうなのウケるwww
・是非、雷に炎を預けておいてください
・…跳ぶんかい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

積み○○

どうも、今年のシルバーウィークは休みがまとまってないから実感が湧かないなぁ。

…そして俺は朝から晩まで働いて、濡れて帰ってきましたよっと。
台風、夜中のうちに過ぎてくれるとありがたいのだが。


やる事もやりたい事も山積。







「都道府県の石」47都道府県、見てみよう!


奈良県
石:玄武岩質枕状溶岩(玉置山山頂、吉野群川上村深山の吉野川河床、川上村下多古、十津川村折立等)
鉱物:ザクロ石(二上山)
化石:馬見丘陵産アケボノゾウ・シカマシフゾウ(馬見丘陵/北葛城郡広陵町〜河合町)


海底火山の活動で噴出した溶岩が元になっているのが枕状溶岩で、玄武岩質のものが多いらしい。
見た目はチューブ状。断面は楕円や円形らしく、放射状の割れ目ができるとか。
奈良県のものは1億年以上前の三畳紀後期〜白亜紀前期に形成されたもののようで、プレートによって運ばれてきたらしい。

鉱物
御存知、ガーネット!
二上山(にじょうざん)のガーネットは有名らしい。知ってた?
大きさは1mmくらいらしいけど、濃紅色で鉄分の多いものが採れるんだって。
火山岩が風化してザクロ石だけが堆積している川底や沖積層もあるらしい。
川砂等から採掘したザクロ石は「金剛砂」と呼ばれ、研磨剤になっているみたいですね。

化石
開墾や宅地開発の際に見つかった、更新世前期の哺乳類化石。
今まで見つかっているのは、アケボノゾウの臼歯1点、種類不明の長鼻類の牙が4点、シカマシフゾウの角が1点。
アケボノゾウは肩までの高さが2m足らずしかない小型のゾウ類。大陸にいた祖先が渡来した後、島嶼化した日本列島で小型になった固有種だと考えられているそうです。
MOTHERシリーズの敵キャラにしても良さそうな語感のシカマシフゾウはシフゾウというシカの仲間の一種。シフゾウは「頭は馬に似ているが馬じゃない、蹄は牛に似ているが牛じゃない、体はロバに似ているがロバじゃない、角は鹿に似ているが鹿じゃない」という所から名付けられているという若干哲学的な哺乳類。鹿間博士が発見した為、この名が付きました。アケボノゾウと違って、シカ類として矮小化したりはしてなかったみたいですね。






続きからコメント返信!!

続きを読む "積み○○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

紅き波

そうかー、忙しいと思ったら、シルバーウィークだったか…。
広島行ったのももう1年前か。。






Herbnero_genovese
暴君ハバネロ ハーブネロ ジェノベーゼ味!!


Genovese_huGreen_nero
原材料名は何が何だかって感じw
中身はジェノベーゼっぽく、緑色。


Herbnero_tom_yum_goong
暴君ハバネロ ハーブネロ トムヤンクン味!!


Tom_yum_goong_huZoku_green_nero
原材料名、こちらの方がパッと見てトムヤンクン味だって分かりやすいよね。

…あ、あれ?
こっちも中身は緑色だ。
もう少し緑分が薄いのかと思ってた。


どちらも非常に食べやすいですね!
辛さも控えめなので、苦手な人でもいけちゃうかも…。

個人的にはジェノベーゼ味が好きです。
まさしくジェノベーゼ。
普段パスタとかで食べ慣れている方の味だからか、安心する。
イタリア料理屋とかもこんな感じの匂いしたりするしw








F1イタリアGP決勝!!


ティフォシを阪神ファンに例える右京さん。


ジャン・アレジ。


グリッドガールがハイネケンカラーのドレス。

ディーター・ツェッツェ ダイムラー会長。


フェラーリレッドに混じってオランダオレンジが混ざってる。


傘差しハミルトン。

イタリア国歌!
生歌!
戦闘機によるイタリアカラーのスモークだ!


サー・ジャッキー・スチュワート。


マクラーレン首脳陣が井戸端会議中。
ロン・デニス、ヨースト・カピート、エリック・ブーリエだ。

メルセデス勢2台、マッサ、ウェーレイン、サインツJr.、グロージャン、ザウバー勢パーマーはソフトタイヤでスタート。
オコンはミディアムタイヤでスタート。
後のマシンはスーパーソフトタイヤだ。
10番手以降でスーパーソフトタイヤでスタートするのは、アロンソ、バトンクビアト、マグヌッセンの4台だ。


ん…グロージャンファンがいるな。


シグナルが…ブラックアウト!!

あっと、ハミルトン遅れた!
ロズベルグ、ベッテル、ライコネンの順で1コーナーへ向かう!

1、2コーナー!
後方…つーか、中団かな、バトン等数台がコーナーカットしています。
おっ、マッサは8番手か!


2周目、6番手にまで後退したハミルトンがリチャルドに仕掛ける!
3コーナーでかわしたか…レッドブルに対して、高速コーナーである3コーナーで仕掛けられるとは。

セクター1で黄旗!
ナスルがパーマーと接触!
ナスルがスピンしています!


3周目、パーマーがピットイン!
あー、接触でフロントウィングなくしちゃったのね。
ノーズ交換です。


スタートリプレイ。
マッサがスタート直後、アロンソにかなり幅寄せしてたwww
1コーナーもやや強引にインに入り込んでいる感じだね。
かなり気合入ってたのかも!


6周目、ライコネン無線。
クラッチがバイブレーション起こしているとか…どうなるんでしょうか。
チームの地元でリタイアはしたくないよね。

ナスルがピットイン。
あれは…ダメかな?


7周目、中団勢の激しいバトル!
エリクソン、バトン、グティエレス、マグヌッセンが接近戦を演じています!
これはエキサイティング!


8周目、ライコネンは早くもブレーキがヤバいっぽい。
ティフォシの前なのに、暗雲が立ち込めている…。

フェルスタッペンがアロンソをかわして9番手に。
スタートで遅れて後退したけど、ここまで挽回してきています。

ボッタスもハミルトンを抑えるのがだいぶ辛くなってきた感じだな…。


9周目、パーマーがピットイン。
こちらも接触の影響が大きかったのでしょうか…ダメかな?


ナスルに10秒タイム加算ペナルティか。
パーマーとの接触のやつですね。


ん、ハミルトンがボッタスに仕掛けてる!


10周目、ハミルトンが4番手に浮上。
ボッタスはそろそろピットインっぽいかな?


12周目、ハミルトン無線。
今回選ばれたタイヤ3種類の中で真ん中程度の硬さにあたるソフトタイヤでさえもリアが厳しいらしい。
…まぁ、ソフトタイヤ自体3番目に柔らかいタイヤだけれど。


13周目、ナスルはガレージへインされています。
これはリタイアですね。


14周目、ボッタスがピットイン!
タイヤ交換時間は2.4秒、そこそこか。

フェルスタッペンもピットイン、こちらは2.6秒だ。
アロンソもピットインですね。
…あれ、5.5秒?
どうした?


気付いたらグティエレスがめっちゃ順位落としてるな…。
彼の初ポイントはまたしてもお預け…なのだろうか。

ボッタスがバトン、サインツJr.をかわして10番手に。
2台共、ボッタスを先に行かせたような、そんな感じの動きだったな…。


16周目、ライコネンがピットイン!
スーパーソフトタイヤだ!
タイヤ交換時間は2.4秒。

ペレス、バトンもピットインしています。
…あ、あれ?
バトンのタイヤ交換時間、4.7秒?
マクラーレンは一体どうしたんだ?


17周目、ベッテルがピットイン!
こちらもスーパーソフトタイヤですね!
…ありゃ、タイヤ交換時間は3.9秒か。
かかったな…。

リチャルド、マッサもピットインしています!
…ねぇ、表示出ないから分からないんだけど、タイヤ交換時間は何秒だい?


アロンソのピットストップのリプレイ。
おや、ライトが赤のままだ。
ライトの故障か何かか…アロンソ無線、ピー2回。

ベッテルのピットストップのリプレイ。
左フロントのタイヤを外すに手間取ったようです。


19周目、グロージャンをかわしてボッタスは5番手に浮上。


20周目、リチャルドもグロージャンをかわしています。


…ほう、マッサは再びソフトタイヤか。
最後にスーパーソフトだな?


23周目、アロンソがサインツJr.をかわして12番手。
マクラーレンが高速なストレート部分で他車をかわせるとは。


24周目、バトンは13番手。

ロズベルグがここでピットイン!
ミディアムタイヤに替えて…交換時間は3.9秒。
右フロントを交換する時、外したタイヤと新しいタイヤがぶつかって少し遅れてしまったようです。


25周目、ハミルトンがピットイン!
こちらもミディアムタイヤだ。

ハミルトンはフェラーリ勢の後ろ、4番手でコースに復帰。


27周目、ロズベルグがミディアムでファステスト出したか…。
やっぱり、メルセデスは速いなぁ。


フェラーリガレージの2人組…誰?
フットサル?


28周目、ウェーレインがコース脇でストップ!
黄旗!

パワーユニットから煙が…オーバーヒートでもしたの?

ハリアントが見てます。


31周目、ボッタスがピットイン。
タイヤ交換時間は2.3秒。
良いね!


32周目、ペレスは現在10番手だ。
丁度、アロンソをかわしてた所。


33周目、ボッタスが8番手に。
ヒュルケンベルグをかわしています。


34周目、ベッテルがピットイン!
ソフトタイヤ…だけど、交換時間は3.5秒。
遅い!

ハミルトンのタイヤ交換時間、2.2秒とかあったのか。
早いです。

オコンもタイヤ交換時間は3.6秒か…。
ヒュルケンベルグ、アロンソもピットインしています。
ヒュルケンベルグは2.8秒、アロンソは2.1秒!
アロンソのは速かったね!


35周目、ライコネンがピットイン。
こちらは普通にタイヤ交換時間が2.4秒。

談笑中のパーマー。


36周目、クビアトに審議。
ピットレーンの速度超過があったようです。


37周目、クビアトに5秒加算ペナルティ。


38周目、リチャルドがピットイン。
交換時間は2.1秒…早い!


クビアト、ガレージへ。
リタイアか…ここ最近、パッとしないな。


41周目、マクラーレンのモーターホームにヤン・マグヌッセンがいる。
ケビンの父である。


42周目、ハミルトンが1コーナーでシケインカット!
ミディアムタイヤだからフラットスポットはできないだろうけど…ランオフエリアには凸凹が設置されているから、マシンの下部が心配だね。
蒲鉾型の置物はマシンの底を打つからね…。


43周目、バトンがセクター2で全体ベスト連発。
セクター2はこのサーキットの中でも少し低速なセクション。
そこで速いというのは、今後に期待が持てる。


44周目、川井ちゃんのインタビュー話。
川井ちゃん「あれ、来年のダウンフォース強いマシン運転したいって言ってたじゃない。」
バトン「大丈夫、2018年の方が早くなるから!」


45周目、バトンがアロンソをかわして12番手に。
アロンソはソフト、バトンはスーパーソフトとタイヤに違いはあるけれど。

2人のバトルをヨースト・カピートが見てます。


47周目、リチャルドが得意技を披露して5番手に!
1コーナーの飛び込みでボッタスのインに飛び込み、ヘビーブレーキング!
これは…防げない!

あの差で行くとは思わなかった…これは凄い。


48周目、何故か右京さんにシューイの話をウェバーに振るように勧める川井ちゃん。
自分で言いなさいwww

ウェバーの前では新品だと言っていたみたいだけど、実は数日履いてるやつだったってwww


49周目、アロンソ無線。
ピットウォールの無線に笑ってます。
ライコネンと並んで無線芸が良く取り上げられるアロンソである。


フェルスタッペン、ペレスを半ば強引にどかして7番手に。
ペレスは曲がろうとして接触しかけたのか、コーナーをエスケープしました。


51周目、ここでアロンソがピットイン!

ベッテルが大きいタイヤカスっぽいのを踏んづけた。
大丈夫でしょうか。

ピエロ・フェラーリとセルジオ・マルキオンネが見つめています。


52周目、グロージャン対バトンの11番手争い。
その差は1秒以内だ。

マッサはペレスを追っているようだ。
3.6秒差くらいか…。


53周目、ファイナルラップ!
バトンは休養会見の時、ニッコニコだったらしい。
引退ではないし、1年休めるのがよっぽど嬉しかったのだろう。
マッサは引退だから、会見の時に泣いちゃったみたいです。
2008年を彷彿とさせるな、うん…。


アロンソ、ここでファステスト!
これを狙っていたとしたら…確かに良いプランですね!
そりゃアロンソも笑いますわ。


ロズベルグ、モンツァ初優勝!
これでドライバーズランキングは首位ハミルトンとの差が2ポイントに縮まりました!

ハミルトン、スタートの後退をカバーして2位!
最後尾スタートだった前戦に続き、ダメージを最小限に留めた…と言った所か。

ベッテル、ライコネンがティフォシの声援を受けながらの3位、4位を獲得!
どうにか表彰台の一角は守りましたか。


ロズベルグのニコパンチ。
ケツ汗凄いな…www
ディーター・ツェッツェ会長からも祝福されています!


表彰台控え室。
ロズベルグと話をするベッテル。

ベッテル、被るピレリキャップを間違えてる…www
横に「1ST」って書いてあるよwww


ティフォシの声が凄いな…www


あ、スタッフかな?
指摘されてようやくベッテルは帽子が違うという事に気付いたwww


表彰台!!
熱狂的なティフォシ!
ベッテル登場に大盛り上がり!!

ハミルトンとロズベルグにはブーイングも聞こえるかな…?

ドイツ国歌が流れた瞬間スモーク炊き始めるティフォシwww
見えねぇよwww

トロフィって、上から見るとハイネケンの星の形だったのかー。

トロフィを掲げるベッテルに大声援!


今シーズンまだ未勝利のフェラーリ。
イタリアメディアは今の会長のやり方に対しての批判もあるようだ。
ティフォシは変わらず大きな声援を送っているけどね。


表彰台インタピュワーはEJ!
珍しく地味衣装。

ロズベルグへのブーイングが聞こえる…。

ハミルトンには歓声も多いけど、ブーイングもあるような…?
「フェラーリとメルセデスで争ってる方が観客にとっては良いけどね。」
と、観客へのフォローも。

ベッテル、通訳泣かせのイタリア語スピーチwww

めっちゃイタリア語www


ロズベルグ、イタリアは第2の故郷だとか。
イタリア語スピーチ始めたぞwww
盛り上がるティフォシ達www
ロズベルグが歌い始めたwww
ティフォシ達も歌い始めたwww
ブーイングがなくなって歓声に変わったwww
ロズベルグがティフォシを懐柔したぞwww


ロズベルグが残した歌の名残が残ってる…www


器用にイタリア国旗カラーの発煙筒をぶっぱなす観客…www


観客、まだ歌ってるよwww


ED。
ディーター・ツェッツェ ダイムラー会長と握手するマウリシオ・アリヴァベーネ フェラーリチーム代表。


スピンした後のナスル。
ピットに戻る途中、バーストしたタイヤをぶちまけてたらしい。
だから裏のストレートにでかいタイヤカスがあったのか。


盛り上がる観客からのリタイアしてモーターホームにいるパーマー…の落差が酷いwww

サー・ジャッキー・スチュワートだ。

マクラーレンガレージのあの子は誰?


優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はキミ・ライコネン/フェラーリ
5位はダニエル・リチャルド/レッドブル
6位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
8位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
9位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

ここまでがポイント獲得。

11位はロマン・グロージャン/ハース
12位はジェンソン・バトン/マクラーレン
13位はエステバン・グティエレス/ハース
14位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
15位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
16位はマーカス・エリクソン/ザウバー
17位はケビン・マグヌッセン/ルノー
18位はエステバン・オコン/マノー

リタイアは…
ダニール・クビアト/トロロッソ
パスカル・ウェーレイン/マノー
ジョリオン・パーマー/ルノー
フェリペ・ナスル/ザウバー


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(250Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(248Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(161Pt)
4位:ベッテル/フェラーリ(143Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(136Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(121Pt)
7位:ボッタス/ウィリアムズ(70Pt)
8位:ペレス/フォースインディア(62Pt)
9位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(46Pt)
10位:マッサ/ウィリアムズ(41Pt)
11位:アロンソ/マクラーレン(30Pt)
12位:サインツJr./トロロッソ(30Pt)
13位:グロージャン/ハース(28Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(23Pt)
15位:バトン/マクラーレン(17Pt)
16位:マグヌッセン/ルノー(6Pt)
17位:ウェーレイン/マノー(1Pt)
18位:ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
19位:グティエレス/ハース(0Pt)
20位:パーマー/ルノー(0Pt)
21位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
22位:ナスル/ザウバー(0Pt)
23位:リオ・ハリアント/マノー(0Pt)
24位:オコン/マノー(0Pt)

コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(498Pt)
2位:レッドブル(290Pt)
3位:フェラーリ(279Pt)
4位:ウィリアムズ(111Pt)
5位:フォースインディア(108Pt)
6位:マクラーレン(48Pt)
7位:トロロッソ(45Pt)
8位:ハース(28Pt)
9位:ルノー(6Pt)
10位:マノー(1Pt)
11位:ザウバー(0Pt)

ウィリアムズ、フォースインディアを再逆転してコンストラクターズランキング4位に浮上。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

森に響くサウンド

でぇいぃ、どうしてこんな時間になるのだ…!!


十五夜か…中秋の名月。
帰りに曇り空の隙間から見えました。

綺麗でしたねぇ…。
何だか落ち着く光景だった…眠くなったね。








F1イタリアGP予選!!

そうか、ハイネケンが冠スポンサーだったっけ。

解説は松田次生さんだ!


既にティフォシが集まっています。
…ん?
マレーシアの国旗?


ここはフェラーリのお膝元。
セルジオ・マルキオンネ フェラーリ会長も勿論来ています。


そして、相変わらずドリンクのスポンサーをしっかり見せるマッサプロ。


ゲルハルト・ベルガーと会話中のフェルスタッペン。

リチャルドがかなりリラックスしてるみたいだ。


Q1
マノーとルノーが出た。
マグヌッセンはいきなりスーパーソフトでアタックするのね。


グロージャン、ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティが決まっています。

…おっ。
良いじゃん、グティエレス。

ベッテルはソフトタイヤだ。
ベッテル登場に湧くティフォシ。
ライコネンも出ています!

間もなく残り11分。
セクター1で黄旗ですか。

おっと、1コーナーでオコンがストップ!
フリー走行と同様の電気系トラブル?
とか何とか。

ハミルトンはえぇなぁ。
ロズベルグにコンマ6秒差つけてる…。

おぉ、ソフトタイヤでベッテルが3番手タイムだ!
ライコネンも4番手に入ってきた!
スーパーソフトタイヤのレッドブル勢を上回ってきてて、少なくとも彼らは越えられそうかな?


残り5分半。
ペレスが8番手タイム。
マッサを上回ってきたか…。
ウィリアムズとフォースインディア、やっぱりフォースインディアが優勢かなぁ。

リチャルドが4番手。
ベッテルとライコネンの間に割って入ってきました。
レッドブル勢も黙ってはいませんね。

グティエレスがラストアタック開始。
コーナーで少し横滑りしてるな…。


残り2分40秒!
グティエレスが8番手に飛び込んできた!

パーマー無線。
ピー。

グロージャンが9番手!
グロージャンも横滑りしてたな…グティがチームメイトを上回っています。

ペレス、マッサはアタックせずにステイ。
おっ、マッサはしっかりとドリンクのスポンサーを見せていますね!


残り1分、ラストアタックの時間です!
バトンがアロンソを引っ張る例のアレ。
ヴァンドールンが映っています。

チェッカー!

マグヌッセンもめちゃめちゃ攻めてるな。
…っと、ミスった!
煙幕が…。
勿論、マグヌッセンはタイム更新ならず。

バトンは12番手!
アロンソは14番手。
エリクソンは19番手でノックアウト。
ヒュルケンベルグが7番手に飛び込んできた!
ウェーレインは14番手だ。
パーマーもタイム更新ならず。
サインツJr.は14番手!

ウェーレインがQ2進出!
アロンソもギリギリ通過しました。

クビアトは17番手でQ1を終え、3戦連続Q1ノックアウト。
クビアト無線、ピー×2。


ナスル、パワーユニットにミスファイアのトラブルが出ていた模様。
この週末、パワーユニットに苦しんでいるな、ザウバーは…。
パワーユニット、新スペックにしたんだったっけか。


スウェーデン国旗だ。


フィンランド国旗。
白い部分にコメント書くのは万国共通か。


集中しながらもしっかりサムズアップするマッサ。


Q2
ロズベルグが出てきました。
おっ、ソフトタイヤ?
ハミルトンもソフトタイヤだ。

Q1の速さを見れば、ソフトタイヤでもQ3に進めそうだな…。
もしそうなれば、レースはソフトタイヤでスタートする事になる。


…おっ、メルセデス応援団。


おぉ、ロズベルグ、最終コーナーのパラボリカは縁石触らないように走っていますね。
スタートタイヤだから丁寧に扱っている模様。
ハミルトン、ロズベルグにコンマ3秒差でトップ。


うーん、このレースはハミルトンかなぁ。
…ハミルトン、1コーナーでタイヤロックさせてたけど。
フラットスポットできてなければスタートタイヤとして使えるんだけど、どうだろうか?

ハミルトン、無線。
「(ロックしたから)もう1度新しいタイヤで行こうよ。」


…おや、ウェーレインがアロンソを上回ってる。


ボッタスは現在3番手、マッサが4番手。
伝統的にここを得意としていたウィリアムズ。
今回はどうか…?

おっ、フェルスタッペンもソフトタイヤだ!

ベッテルはスーパーソフトですね。
3番手タイムだ。

リチャルドもソフトタイヤか。
こちらは9番手…あれ、大丈夫か?
フェルスタッペンも10番手だ。


残り6分
何気にグティエレスが7番手にいるぞ!

ライコネン、スーパーソフトで5番手タイム。


残り3分。
…ん、マッサももう一度行くのか!
ハミルトン、ロズベルグでさえもコースに出ていますね…。

グティエレスもスーパーソフトで出ています。
…え?
中古?

ライコネンも出ていますか。
この時点でガレージに留まっているのはベッテル、ボッタスのみ。

チェッカー!
ロズベルグはガレージに戻った為、タイムを記録せず。
2番手のままです。
フェルスタッペンは6番手。
ハミルトンがトップタイム!
タイムを更新して今のソフトタイヤがスタートタイヤになるかな?
アロンソは11番手、Q3進出はなりませんでした。
ヒュルケンベルグが7番手!
バトンも13番手でここでノックアウト。
おぉ…グティエレスが6番手だ!
ウェーレインは13番手。
ノックアウトはしたが、バトンを上回っています!
リチャルドは6番手。
サインツJr.は16番手でノックアウト。
ペレスは9番手。
マッサ…あれ、残念ながら11番手だ。
ラストアタックはタイム更新できず。
1000分の16秒及ばなかったか…とても残念です。
決勝に期待。


…あれ、ハミルトンのラストアタックはタイム更新できてなかったのか。
じゃあ、タイヤロックさせた1回目のアタックの時のタイヤでスタートだね。

レッドブル勢はスーパーソフトでスタートすると。


アロンソ、直線でパワーを失ってた?
何かのトラブルでしょうか。


川井ちゃん、今年初めの予選方式を「変な方式」www


グティエレス、ハース初となるQ3進出!
グティエレスの家族も大喜び!
お姉ちゃん…かな?
似てるなぁwww


セルジオ・マルキオンネ。
中国系の人だろうか?と商談中…かな?


Q3
ベッテル、ゆっくりとタイヤへの熱入れ。
セルジオ・マルキオンネも画面を見ています。

ロズベルグ、アタック開始!

ベッテルはロズベルグに届かず、2番手だ。
ハミルトンがトップタイム!
ロズベルグとの差はコンマ288秒。
ライコネンが3番手!

ロズベルグのリプレイ。
ちょっとミスってるな…。

ボッタスが5番手、レッドブル勢の前に出た!
それだけに、マッサは凄く残念…。

おっと、グティエレスがミスってしまった!
良いタイムは望めませんね…新品タイヤは残っているのか?

ディーター・ツェッツェ メルセデス会長も来ています。
敵地に乗り込んできてるって感じw


残りは間もなく2分半。
ロズベルグ、ヒュルケンベルグとニコ勢が先頭でコースへ。
ベッテル、その後ろにライコネンが続く。
フェラーリ勢はお得意の引っ張り合いっこ…かと思いきや、間にリチャルドがいるらしい。
引っ張られるとしたら、リチャルドとライコネンかな?

ペレスもハミルトンの後ろでコースへ。
ハミルトンに引っ張ってもらえると良いね。


チェッカー!

まずはボッタス。
5番手タイムだ。
ロズベルグはハミルトンに届かない!
2番手!
ヒュルケンベルグは8番手。
ペレスが8番手。
フェルスタッペンは6番手。
グティエレスは10番手。
ハミルトン、タイム更新!
ベッテルは3番手。
リチャルドは6番手。
ライコネンは何と、タイム更新できず。
4番手のままだ。


ハミルトン、ロズベルグにコンマ478秒差をつけてのポール獲得!


直線スピードランキングが出てる。
マッサが直線番長だった…。
このコース、意外と直線番長だとタイム延びないからなぁ。


ロズベルグ、ショックなような顔をしている。


徹子の部屋。
ハミルトンはセナ、ファンジオと並ぶイタリアGP5回目のポールとなりました。

フェラーリ、何とかセカンドローを獲得。
レッドブル勢を後方に追いやれたので、まずは一仕事終わったって感じか。


めっちゃベッテルと話してるハミルトン。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
8番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
9番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
10番手からはエステバン・グティエレス/ハース

11番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
12番手からはロマン・グロージャン/ルノー
13番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
14番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
15番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
16番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

17番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
18番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
19番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
20番手はジョリオン・パーマー/ルノー
21番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
22番手からはエステバン・オコン/マノー


グロージャン、ギアボックス交換によって5グリッド降格ペナルティ。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
8番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
9番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
10番手からはエステバン・グティエレス/ハース

11番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
12番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
14番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
15番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
16番手からはダニール・クビアト/トロロッソ

17番手からはロマン・グロージャン/ルノー
18番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
19番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
20番手はジョリオン・パーマー/ルノー
21番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
22番手からはエステバン・オコン/マノー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

遅れに遅れ

おぉ、リオ・パラリンピック、アレッサンドロ・ザナルディが金メダル獲ったか!

イタリア人元F1ドライバーの彼はF1引退後、参戦していたCART(主にアメリカで行われていたフォーミュラレースシリーズ)のレース中の事故で両足切断。
それでも尚、CARTのマシン乗ったり(事故のあった周回から再開してファイナルラップまで走り切ったそうな)、F1マシンを試したり、WTCC(箱車によるツーリングカーシリーズ)に参戦したりとレースへの情熱は衰えなかったとか。
多分、WTCC参戦中からだと思うんだけど、その頃からハンドサイクルに平行して取り組んでいたみたいで、前回のロンドンパラリンピックにイタリア代表として出場。
ハンドサイクルタイムトライアルとハンドサイクルロードレースの2種目で金メダル、ハンドサイクルチームリレーで銀メダルを獲得してモタスポ界を湧かせていた…と思います。
カーレースの時に走ってたブランズ・ハッチサーキットで行われていたし、凄く気合い入ってただろうなぁ。

そして、今回。
ハンドサイクルタイムトライアルかな、金メダルを獲得して、メダルは4つ。


彼は今49歳。
まだまだレーサーとしての情熱は衰えていないみたいですね!








Happy_turn_yogurt
ハッピーターン ヨーグルト風味!!

貰いました、新潟限定らしいですw

亀田製菓さんは新潟の会社だしね。


ところで、青春…??


開けた瞬間に、酸味のある爽やかな香り。

…と書くと、柑橘類のように思われるだろう。
しかし、紛れもなく乳酸菌系の匂いだ。


味も匂いに違わず。
そうだね、ヨーグルトだね…。


これは普通にありだわ、うん。








F1ベルギーGP決勝!!

スパ・ウェザーで有名なスパ・フランコルシャンだけど、晴れております。
雨は降らないかなー。


フェルスタッペン効果で観客が凄い多い。
フェルスタッペン、ヒュルケンベルグは特に地元から近いようですけどね。
ヒュルケンベルグのファンもきっといる事でしょう…目立たないけど。


ベルギー人元F1ドライバーのジャッキー・イクス。
また、ル・マンで6回優勝した事もあるとか。
チャーリー・ホワイティングの前任のレースディレクターとお話し中。


…ん、エリクソンは未だガレージ内。
トラブルか?
リアを確認してる…?


インディアン風被り物の観客…オランダカラーだ。


エリクソン、ピットレーンスタートが決定。
冷却系のトラブルか…。

ウィンドウズのスタート音が聞こえたwww
川井ちゃんのパソとかかな…w


ベルギー国歌!
ブラスバンドかな?


…ん?
プロフェッサー・グリーン?
イギリス人ラッパーらしい。


最後尾スタートのアロンソは更にパワーユニットを交換して25グリッド降格ペナルティ。
合計60グリッドの降格ペナルティとなりました。
7基目のエンジンで10グリッド降格、7基目のターボチャージャーで5グリッド降格、7基目のMGU-Kで5グリッド降格、7基目のMGU-Hで5グリッド降格。


最終スターティンググリッド。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
10番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

11番手からはロマン・グロージャン/ルノー
12番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
13番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
14番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
15番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
16番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

17番手からはエステバン・オコン/マノー
18番手からはエステバン・グティエレス/ハース
19番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
20番手は欠番。
21番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
22番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン

ピットレーンスタートは
マーカス・エリクソン/ザウバー


ロズベルグ、ライコネン、ベッテル、リチャルドの他、中団以降は最後方のアロンソとハミルトン以外皆ソフトタイヤスタート。
アロンソ、ハミルトンはミディアムタイヤスタート。
Q3進出勢のフェルスタッペン、ペレス、ヒュルケンベルグ、ボッタス、バトン、マッサがスーパーソフトスタート。


フォーメーションラップ。
バスストップシケインのとこにシューマッハとダン・ガーニーの名前が出てる。
ダン・ガーニーはアメリカ人の元F1ドライバーで、ウィングに装着する小さなウィング「ガーニー・フラップ」に名を残す人である。


シグナルが…ブラックアウト!
2列目のフェラーリ勢が良いスタート!
フロントローのフェルスタッペン、蹴り出しは微妙!
その後ろではペレスが良いスタート、リチャルドは少し鈍いですね。
マッサも中々良い感じだ!

ライコネン、フェルスタッペンをかわして2番手へ!
ベッテルも外側からフェルスタッペンをかわしたか?

1コーナー!
フェルスタッペン、ライコネンの内側から再度前を狙う!
おっと、ライコネンがちょっとロズベルグに詰まったか…大外からベッテル!
あーっと、フェラーリ同士が接触!!
パーツが飛んだ!
ベッテルはスピン!

前にメルセデス同士がクラッシュした時、フェラーリのアリヴァベーネ代表は「うちは同士討ちなんてしかないから」なんて言ってたけど…今、どんな気持ちか訊いてみたい。

セクター1で黄旗!

フェルスタッペンのフロントウィング翼端板が破損!
飛んだパーツがライコネンに当たってるな…。

そのライコネンはオー・ルージュ前で盛大に火花を散らし始めた!
フェルスタッペンもオー・ルージュをショートカットしています!

ライコネン、ダメだ!
ケメル・ストレートで後退してく。
…タイヤが切れた?

グロージャン、ケメル・ストレートエンドで止まれずにオーバーラン。

おっと、セクター2で黄旗!

…おぉう、リチャルドがオーバーランしとる。

ボッタス、グロージャンとバトルしています。
あ、クビアトにかわされた。


フロントウィング交換の為でしょうか、フェルスタッペンがピットイン。


2周目、まだちょっと混乱してますね。
ロズベルグ、ヒュルケンベルグ、リチャルド、マッサ、グロージャン、ボッタス、サインツJr.、ペレス、パーマー、マグヌッセンがトップ10。
ヒュルケンベルグが2番手だ!
来たか…遂にヒュルケンベルグが来たか?!
マッサも4番手!
ルノー勢が入賞圏内にいます。
後方勢はアロンソが12番手、ハミルトンは15番手にまでポジションアップ。


フェルスタッペン、ノーズを交換。
タイヤはミディアムにしていますね。
…おっ、フェラーリとマクラーレンがピットに入ってきてるな。

おっと、サインツJr.、右リアがパンク!
まだケメル・ストレートだよ?
コースオフして戻った時にスピンまでしてる。
危うくハミルトンやクビアトに当たる所だった…。

ナスル、バトン、ライコネンがピットインしています。
ライコネンはフロントウィング交換。
…ん、フロアから火が出てる?
消火してノーズつけて…これは時間のかかるピットだ。

あらら…サインツJr.、リアウィングが壊れて縦向きになっちゃってる…。
これはもうダメだ…芝生の上にエスケープしてリタイア。
サインツJr.の無線、ピー。


3周目、バーチャルセーフティカー!

バトンはまだピット表示のまま。
マッサがソフトタイヤに替えて出てきた。

バトンはストップ表示。
リタイアか?
ライコネンは周回遅れ。

スタートリプレイ。
ライコネンがサンドイッチされてる。
ターンインしてきたベッテルがライコネンに接触、ライコネンはその反動でフェルスタッペンに接触した模様。
フェルスタッペン無線「ターンインしてきて当たった」。


4周目、既に3人かリタイア。
ウェーレイン、バトン、サインツJr.と…。

オコンは現在、11番手だ。
グロージャン、パーマーはオー・ルージュで縁石の外側を走行。
コース外走ってるもんで、トラック制限なんてガン無視w
怒られないのかしら…。


5周目、エリクソンがガレージに戻ってリタイア。
冷却系トラブルが直らなかったのでしょうか?

1周目のリプレイ。
ウェーレインがバトンに追突してたようです。
バトンがウェーレインのノーズに乗り上げてたよ…。

バトンは前のルノーに引っ掛かってて後退してたようで、そこにウェーレインが追突したようだ。
ウェーレインが手挙げてるけど、これは仕方ないんじゃ…。

どっちも動けるみたいだけど、これでリタイアしたようだ。


現在、アロンソ10番手、ハミルトン11番手。
アロンソが前ですね!


6周目…うわっ、何か大きいクラッシュ!!
マグヌッセンだ!!

…大丈夫、動けてる。


セーフティカー!!


マグヌッセン、自分で歩けてる。
ちょっと足を引き摺っているみたいだけど、まずは大丈夫か。

オー・ルージュ駆け上がった後のラディオンでリアが滑ってスピン、そのままのスピードでリアからタイヤバリアに突っ込んだ!
その勢いのまま反転、フロントがタイヤバリアに突き刺さった。
フロントが刺さった時に衝撃でヘッドレストが飛んでったな…。
ヘッドレストはコクピットにいるドライバーの首回りに設置されているマシンのパーツ。
ドライバーが自ら外せるので、着脱容易ではあるけど…普通のクラッシュで飛んだ所を見た事がないから、ちゃんと固定されているべきものではあるのだが。。

うわぁ、マシンは大破してるぅ…物凄い衝撃だろうなぁ。。
タイヤバリアが盛大に動いてるしね…。


サインツJr.のリプレイ。
何かボディランゲージ含めて説明してるw


現在のトップ10はロズベルグ、リチャルド、ヒュルケンベルグ、アロンソ、ハミルトン、マッサ、ペレス、クビアト、パーマー、グロージャン。

マクラーレンガレージ。
フォールクスワーゲンのモータースポーツディレクターだったヨースト・カピートだ。
そろそろマクラーレンに加入するんだったな。


9周目、セーフティカーが続いています。
周回遅れのライコネンが隊列の後ろにつく事を許可される。
これで周回遅れから脱する事ができますね。

ライコネン奥さんのミント・ビルタネン。

ここで赤旗!
タイヤバリアがすぐに直らないからみたいだ。


これでサインツJr.がようやくガレージへ戻れるようになったみたいだ。

フェルスタッペン、レッドブルピットウォールに直行。
スタート時のクラッシュの説明かな?

…ん、フェルスタッペンは当たってきたのはベッテルだと思ってるようだ。
チーム代表のクリスチャン・ホーナーやアドバイザーのヘルムート・マルコと会議しています。


ガードレールも修復が必要だったんですね。
タイヤバリアも直ったらしいので、10分後に再開。

…何かオレンジ色の何かがいるwww


…ん?
エリーゼの為に が流れてる?


再開まで5分くらいかな?
各ドライバーが再び準備に入ります。

サインツJr.はトロロッソのテクニカルディレクター、ジェームス・キーとお話。

ライコネンのマシンはさっき燃えた所を確認されてますね。
…って必殺のガムテープ補修www
ガムテープ万能説www
WECかよwww


20分くらい中断してたのかな。
セーフティカー先導で再開!
ロズベルグ、ペレス、フェルスタッペン、オコンがミディアムタイヤだ!
後はほぼソフトタイヤかな?

最後尾のライコネンは何処まで追い上げられるか?


11周目、セーフティカーが戻ってリスタート!
早速アロンソがヒュルケンベルグに仕掛けています!
抜けないけど、ケメル・ストレートで離されてないのが良いね。

ミディアム履いてても逃げられるロズベルグ。
ソフトタイヤを履いてるリチャルドを突き放せるんだな…。

ハミルトンがアロンソに迫る!
ここはアロンソが守っています。
ヒュルケンベルグを追いつつ速いハミルトンから守る、難しいですね。


12周目、ハミルトンがケメル・ストレートでアロンソをかわした。
流石に抑えられないか…。

ライコネンはフェルスタッペンを捉えています。
ライコネン、これで14番手。

フェルスタッペン対ライコネンのリプレイ。
おっと、ケメル・ストレレートエンドで軽く接触…?
ライコネンが飛び出したな…。
フェルスタッペンもちょっと膨らんでるけど。

ライコネン無線。
「奴は俺を押し出す事しか考えてないぞ!」

…とは叫んだものの、コースオフして前に出たので、順位は戻してやるライコネン。
ペナルティは避けたいですしね。


13周目、ライコネンはもう一度ケメル・ストレートで仕切り直し。
フェルスタッペン、抜かれる寸前でブロック!
おっと、これはあっぶねぇ。
ライコネンがアクセル緩めてなかったら当たってたかも…。

ライコネン無線
ピー
「こんなんバカらしい!」

ライコネン対フェルスタッペン、コメントも熱くなってそうですな。


14周目、ライコネンリプレイ。
オー・ルージュを駆け上がった後、ラディオンで少しオーバーラン!
挙動が…これはちょっと危なかったよ!


17周目、ベッテルが後方から追い上げています。
グロージャン、クビアトをかわして8番手走行中。

ボッタスもグロージャンをかわして10番手に上がってきたな。


18周目、ハミルトンがケメル・ストレートでヒュルケンベルグを捉えて3番手。
ストレートエンドでタイヤスモーク上げたけど、順位は失わなかった。
これでヒュルケンベルグ、表彰台圏内から脱落。
うーん、中々厳しいですね…初表彰台への道は厳しい。


19周目、13番手のライコネンがグロージャンを捉えた!
ケメル・ストレートエンドで前に…出られない。
グロージャンが切り返しで前を守っています…おっと、タイヤが当たってる。。

ライコネン無線。
ピー。

ケメル・ストレートでボッタスがクビアトをかわして9番手に上がっています。


20周目、ライコネンがグロージャンの前に出ました。
これで12番手です。


22周目、ハミルトンがピットイン!
む、少し時間かかったみたいだ。

ん?ソフトタイヤ?
9番手でコースへ。
…ハミルトンの後ろでライコネンがグティエレスをかわしてた。


ハミルトンのピットストップ、そのリプレイ。
リアジャッキが下がる前に発進しようとしたから、ジャッキ下ろせなかったんでしょうか?
後輪が空転してたから、あの状態でジャッキ落とすとジャッキがぶつかるとか何とか(うろ覚え


おっと…ナスルに5秒タイム加算ペナルティ。
飛び出しちゃいけない所でコースを飛び出して走行した為です。
所謂「トラック・リミテッド」を超過した部分を走ったと。


マッサがピットインしてた。
2.4秒か…ウィリアムズは安定しているね。


23周目、マッサがグロージャンをかわして10番手に。
フェルスタッペンも次いでグロージャンをかわしています。
フェルスタッペンへの歓声めっちゃ聞こえるwww


24周目、3人がピットイン。
ヒュルケンベルグとアロンソとベッテルである。
…おっと、ヒュルケンベルグはタイヤ交換時間が3.6秒と少しかかったようだ。

ヒュルケンベルグがピットロードへ戻りました。
その前にはアロンソ。
アロンソもピットを終えてピットロードへ。
おっと、通りがかったヒュルケンベルグと並んでピットレーン出口へ!
これは大丈夫か?!
…あっと、出口の曲がり角でタイヤ同士が接触。。
結局ヒュルケンベルグが前でコースに復帰。

ヒュルケンベルグは接触の影響で少し膨らんで白線踏んでるっぽいし、アロンソも出口の白線踏んでるっぽいし…。
これはペナルティとかあるのかな?


ボッタスがスピットイン、タイヤ交換時間は2.1秒だ!
これは早い!

グロージャン、ナスルもピットインしています。
グロージャンはタイヤ交換が3.2秒とちょっと時間かかっています。

ナスルは先程のペナルティを5秒ストップペナルティとして消化中。
その割にはピットロードに出るまで10.1秒かかってるけど…?
タイヤ交換そのものに5秒くらいかかったって事だよね。


ヒュルケンベルグ無線。
彼はアロンソと当たったから白線踏んだって言える状況みたいですね。
そういう理由があればペナルティは受けない筈…というアピールか。


26周目、ペレス対フェルスタッペン!
ケメル・ストレートエンドでタイヤ同士が接触した模様。
ペレスが吹っ飛ばされるようにしてエスケープしたな…。
まぁ、フェルスタッペンの前でコースに復帰したけど。
元から前にいたから良いんです、アドバンテージは得てないし。


ベッテルが1コーナー立ち上がりでフェルスタッペンを攻略。
…おっと、フェルスタッペンがケメル・ストレートで抜き返した!


27周目、ロズベルグがピットイン。
本来の戦略から言ったら入らなくて良いみたいだけど、ハミルトンに合わせて戦略変わったみたい。


ベッテル、ケメル・ストレートでフェルスタッペンを再度攻略。
フェルスタッペンの後ろにはボッタス。
追い付いてきていますね。


28周目、フェルスタッペン対ボッタス!
バスストップ・シケインでボッタスが前に!
…おっと、フェルスタッペンはピットインでしたか。


フランク御大。


おぉ、フェルスタッペンのタイヤ交換時間も2.1秒!
レッドブルもこのレース、かなり洗練されたタイヤ交換を行っていますね…!


アロンソ、マッサ、ペレスが5位争い展開中。


29周目、マッサがペレスにかわされた。
うーん、ダメだな…。

ケメル・ストレートエンドで並ばれて、コーナーの切り返しで、かなりインに切り込まれていた。
ここまでインに突っ込まれてると、防御は難しいな…。


31周目、フェルスタッペンが1コーナーでパーマーをかわした。
これで13番手。

マッサがアロンソから遅れてるな…。
後ろからベッテルが近付いてきています…。


33周目、ハミルトンがピットイン。
あれ、ミディアム…?
川井ちゃんも森脇さんも驚き。

ハミルトンがコースに復帰、ヒュルケンベルグの後ろだ。

ベッテルがケメル・ストレートでマッサをかわす。
…おっと、ケメル・ストレートエンドでベッテルがタイヤロック!
そのミスを利用してマッサが刺し返したぞ!

…でも、長くは持たなそうだなぁ。。


ハミルトン無線。
「このタイヤで良いの?」
ハミルトンもミディアムに変えた事を疑問に思っているようです。


…ベッテルがケメル・ストレートエンドでマッサとサイド・バイ・サイドになった際、タイヤロックしてマッサの前に出られなかったのは、オー・ルージュでコースを飛び出してたから?
順位を戻すにしてもタイヤロックさせて戻すのは後の事考えてもスマートじゃないから、あれは単なるミスか?
元々順位を戻すつもりだったけど、ミスっちゃったからそのまま譲った系?


34周目、ハミルトンがケメル・ストレートでヒュルケンベルグをかわして3番手に浮上。
ヒュルケンベルグも中々表彰台圏内に入れないな…ペレスは思い切ったタイヤ戦略とかで何度か表彰台に上がっているけど、この人は中々。
評価は高いのだがなぁ。


マッサはダメか…。
ケメル・ストレートで今度こそベッテルに先行を許した。
8番手に後退。
後ろにはチームメイトのボッタス、そしてライコネンがいます。


35周目、渋い表情のロブ・スメドレー。
ウィリアムズ勢のペースが上がらないからでしょうか?
周囲のマシン…アロンソ、フェラーリ勢とほぼ同じタイヤの履歴なのに差があるからかな。

尚、ボッタスは27歳の誕生日ですって。
おめ!

ベッテル、ケメル・ストレートでアロンソをかわして6番手に。
川井ちゃんに「これはしょうがない」って言われる。
マクラーレンが先頭を目指すにはまだまだ改良が必要そうですね。

ハミルトンが1分51秒台を出してリチャルドを追う!
一気に差が2秒くらい縮まってるの?
すげぇな…。


36周目、フェルスタッペンがケメル・ストレートでグティエレスをかわして11番手。

10秒以上前にいるライコネンを追うのは難しいっぽいかな?
それにしても、グティエレスは中々ポイント取れないな。。


38周目、7番手争い。
アロンソ、マッサ、ボッタス、ライコネンと続いています。
ウィリアムズ勢はアロンソをかわす余力がなさそうだなぁ…。
マッサが特に辛そうで、アロンソから1秒以上離れてしまってる。

マクラーレンガレージのヨースト・カピート。


41周目、あー…ダメか。
マッサのペースが上がらない…。
ボッタスに先行されて9番手にダウン。
さて、後ろから来てるライコネンからポジションを守れるか?


42周目、あー…。
ライコネンにもかわされた。

ズルズルと後退して10番手かぁ…。
パパマッサとフランク御大が見つめています。

抜かれた傍から既にライコネンとの差が1秒以上になってる…。
これは辛いな。


44周目、ファイナルラップ!
川井ちゃん「最終ラップで抜かれる程かっこわるいものはない」。

まだまだ各所で接近戦はあるものの、動きはなさそうですね。
マッサも後ろのフェルスタッペンとはだいぶ差があるので大丈夫でしょう。


ロズベルグ優勝!
ポール・トゥ・ウィン!
何気にベルギー初制覇である!

リチャルドは2位。
3戦連続表彰台を獲得しています。

ハミルトン、3位!
最後列からスタートして18台抜きである。

ヒュルケンベルグ、ペレスのフォースインディア勢が4位、5位!


コースが長いからフィニッシュ後、ピットレーン出口から折り返してピットロードへ戻ってくる。
独特ですね。
通常はコースを1周して、ピットレーン入口からピットロードへ戻ってくる。


喜ぶロズベルグを追うカメラマン達。
戻ってくるマシンに気を付けてね…。


さぁ、観客が雪崩れ込んできましたよっと。

控え室。
ニッコニコのリチャルド。


表彰台。
…何でロズベルグはブーイングされてるの?
リチャルド、表彰台でもニッコニコ!


フライングでまず飲むハミルトン。
フライングでぶっかけそうになって少し待つロズベルグ。


表彰台インタビュワーはゑ!!
やっぱりブーイングされるロズベルグ。
フェルスタッペンに言及してますね…観客への配慮でしょうか?
「でも、彼はまだ若いからチャンスあるよ!」

リチャルド、大笑い中www
で、出たー!!www
シューイだにえー!!www

つか、同郷の先輩に自分のシューズに酒を入れて薦めるとはwww
ゑ「これは飲めないかな…。」

と言いつつ…

飲むwww

大爆笑しまくるリチャルドwww
笑いが止まらないwww


ハミルトンへの歓声凄いな…。
こちらも観客に配慮してか、フェルスタッペンに言及しています。


リチャルドの帽子投げ。


川井ちゃんもあんまりやりたくないシューイwww
実況の竹下さん「新しいシューズでも…嫌かな。」
川井ちゃん「結構足、汗かいてると思うんですよ…それをね、先輩が上がってきた瞬間に、入れて差し出すってのは…流石ですね、えぇ。」


シックなアロハだな。
伝統的なサーキットだからか?


サインツJr.のリアウィングが縦になったやつ、スピンして戻る時に既になってたのね。
バーストしたタイヤで叩いちゃって壊れたっぽいな。


優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はダニエル・リチャルド/レッドブル
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
5位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
6位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
7位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9位はキミ・ライコネン/フェラーリ
10位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
12位はエステバン・グティエレス/ハース
13位はロマン・グロージャン/ハース
14位はダニール・クビアト/トロロッソ
15位はジョリオン・パーマー/ルノー
16位はエステバン・オコン/マノー
17位はフェリペ・ナスル/ザウバー

リタイアは…
ケビン・マグヌッセン/ルノー
マーカス・エリクソン/ザウバー
カルロス・サインツJr./トロロッソ
ジェンソン・バトン/マクラーレン
パスカル・ウェーレイン/マノー


ドライバーズランキング
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(232Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(223Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(151Pt)
4位:ベッテル/フェラーリ(128Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(124Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(115Pt)
7位:ボッタス/ウィリアムズ(62Pt)
8位:ペレス/フォースインディア(58Pt)
9位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(45Pt)
10位:マッサ/ウィリアムズ(39Pt)
11位:アロンソ/マクラーレン(30Pt)
12位:グロージャン/ハース(28Pt)
13位:サインツJr./トロロッソ(28Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(23Pt)
15位:バトン/マクラーレン(17Pt)
16位:マグヌッセン/ルノー(6Pt)
17位:ウェーレイン/マノー(1Pt)
18位:ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
19位:グティエレス/ハース(0Pt)
20位:パーマー/ルノー(0Pt)
21位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
22位:ナスル/ザウバー(0Pt)
23位:オコン/マノー(0Pt)
24位:リオ・ハリアント/マノー(0Pt)

コンストラクターズランキング
1位:メルセデスAMG(455Pt)
2位:レッドブル(274Pt)
3位:フェラーリ(252Pt)
4位:フォースインディア(103Pt)
5位:ウィリアムズ(101Pt)
6位:マクラーレン(48Pt)
7位:トロロッソ(45Pt)
8位:ハース(28Pt)
9位:ルノー(6Pt)
10位:マノー(1Pt)
11位:ザウバー(0Pt)

フォースインディア、ウィリアムズを上回って4位に浮上。
マクラーレン、トロロッソを上回って6位に浮上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

守護する者

朝晩結構涼しくなってきたから、結構快適ですね。
昨日のキラードーム制作と良い、物事が進む良い季節になって参りました…。
これでキーボードの調子が常時良ければなぁ。







「都道府県の石」47都道府県、見てみよう!

近畿地方だよ!!

滋賀県
石:湖東流紋岩(東近江市永源寺、近江八幡市安土等の県南東部)
鉱物:トパーズ(田上山/大津市)
化石:古琵琶湖層群の足跡化石(湖南市野洲川河床)


琵琶湖の南東部に分布する、溶結凝灰岩。
約7000万年前の白亜紀後期にあった火山活動により噴出したもののようです。
琵琶湖の南東部にあるから「湖東」。
京都にある更新世の地層にこの岩石が礫になった状態で見つかるらしく、当時の水系の手がかりになったようです。
永源寺、長命寺、安土城周辺にも分布しているらしい。

鉱物
御存知、黄玉。
田上山(たなかみやま)に産出するトパーズは白亜紀後期の花崗岩類の中にできるとか。
明治20年頃までは多量に産出していたようで、山道でもよく見つけられたという話もあるみたい。良いなぁ。
因みに、田上山は水晶やイエロージャスパー(黄玉石)の産地でもあるとか。

化石
1988年に見つかった、約260万年前の哺乳類の足跡化石。
ゾウ類やシカ類のものが見つかり、その後、鮮新世〜更新世の地層にある足跡化石が注目されるようになったようだ。
見つかった当時のものは既に川に削られてしまったらしいけど、新しい地層面から新たな足跡化石が見つかっているようだ。
ワニ類、鳥類、サイ類等が見つかっているそうで。
因みに、他の地域にある古琵琶湖層群からも多くの足跡が見つかっているらしい。







某小説!
・突然のマーケティングwww
・神殿の描写が綺麗
・神官長ェ…
・そりゃ怒るわ
・神聖な雰囲気が非常に素敵
・青の過去
・昔の記憶とかも後々明かされたら良いね
・曾お爺ちゃんの双子の姉の話も後々あるのかな?
・大戦の話とかも…
・おぉ、過去の記憶だー
・もっと詳しく…
・封印の間で暮らしたい
・魔方陣の光が紫色って何か理由あるのかな?
・思い出しつつある?
・ふおー!!
・抱き付いてる!!
・おっと、邪魔が入るようです…
・神官長と副神官長のモブさ加減
・ドレスや裾が凍てついた所を見てみたい(
・殺し屋と神だー!!
・何かすげぇフレンドリーw
・良く覚ええるな、殺し屋w
・世間話w
・で、でたー!!サイコパス発言www
・怖がらなくていいって発言の説得力のなさよ…www
・神子姫かっこいい!!
・ほぼ初対面の人にはっきり変態ってwww
・サムイw
・ケーキの苺は残すタイプ
・おぉ、神子姫かっこいい!!
・戦闘もできる女性ってかっこいいよなぁ…
・剣を弾き飛ばした!
・まぁ、相手は戦闘に慣れてるから、予期せぬ展開って状況じゃないと勝てないんだろうけど
・魔方陣に防衛機構とかあったのか…
・羽根なのは何か意味があるのかな?
・青も有翼ではあるが…
・ケーキの苺は残すタイプってそういう意味かw
・神が吐息を吐くシーンが尊い
・良く魔方陣の中央に刺さりましたw
・剣と氷の合わせ技
・魔方陣オワタ
・2択w
・自分が直接手を下さなくても良いのかw
・結局自分がやりたいようだ
・何か降ってきた
・殺人鬼も恐いって思うんだw
・ヘタレンジャーらしからぬかっこよさ(前からそう
・流石、靴底にも得物を仕込んでらっしゃる
・御無沙汰だったのか…
・「お前の出番がなくなれば物騒な靴の出番もなくなるぞ」がメタ発言に聞こえるwww
・ご都合主義www
・黙っててくださいw
・管理塔が大変なのに行われる夫婦漫才
・画面外的な所ってwww
・身バレしてる炎
・本音www
・先代(笑)
・馬鹿か大馬鹿かただのバカ
・物語の魔女、ナイスツッコミwww
・まじかわwww
・顔を赤くして腕を振る物語の魔女まじかわ
・無様な一怪奇現象w
・可愛い言ってもらえて良かったな!w
・フォローする事を放棄した物語の魔女
・頬を膨らませてリンゴのようになってる物語の魔女まじかわ
・炎がようやく話を進めようとしてくれたようですw
・一応聴く態勢の炎
・異界の神である割に思考は凡人以下かと舐めくさっておりましたwww
・やったね炎!ぼいんのメイドさんから花丸貰えたよ!!www
・安らかにデストロイwww
・#とはwww
・一応味方に敢えてほっとかれる炎w
・間違いwww
・破天荒な感じのメイドにすら気を遣われる物語の魔女www
・真面目モードになる炎
・元に戻ったw
・メイドにすら分からない、炎の示唆している事
・JC(の蔦)大活躍
・人の力を借りて魔力節約してるっぽい炎
・銃弾を止めちゃう炎w
・銃弾擦って痛いふりしてる炎w
・物語の魔女の炎の魔法
・当たり前のように銃弾をかわしてる炎
・炎が舌打ちしたwww
・ニャー♪www
・異界の神(らしい)
・ニャー?♪www
・その大船は炎が用意するものではないような…w
・うちのコw
・マネージャーか客引きかな?w
・鼻先に炎とか嫌だwww
・新人なもんで、お触りは厳禁www
・メイドさんも当然お触り厳禁だわなw
・ハンドガンで殴られる炎w
・痛そうな音www
・しがみつくwww
・銃が高温になったら、流石のメイドさんも持ってられないらしい
・猫の手欲しいとか言ってた奴が猫の手を自称するとはwww
・味方に警戒されてるwww
・炎さん大活躍!
・メイドさんの得物復活
・炎の洞察力がマッハ
・物語の魔女の僕登場
・握ってた拳に放たれた筈の銃弾…とかかっこいいよね!
・本人もかっこいいけど!!
・召喚者と同じ髪の色、目の色
・さぁ、真の戦いは、これからだ!!(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

西天山

2016年に登録された、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスに跨がる世界自然遺産です。
天山山脈とカラタウ山脈に跨がる、総延長約2500km、海抜700m〜4500mの範囲が世界遺産。
7ヶ所の国立公園や自然保護区等で構成されており、多数の古生代〜中生代の化石が発見されている他、多様な気候の中で生きる固有種・絶滅危惧種を多数有する。特に、豆類や果実の種類は非常に豊富なのだとか。
構成資産を練り直す事で生態系や生物多様性の点で価値が認められる可能性がある、と登録延期を勧告されていたが、逆転で登録された。
尚、カザフスタンはアクス=ザバグリ自然保護区をはじめとする7件、ウズベキスタンは2件、キルギスは4件所有している。
…カザフスタンとウズベキスタンは2つの山脈群の端の方だけど、キルギスは2つの山脈に東西をぶち抜かれてる感じだな。
カザフが1番物件保有数多いけど。







確かに休日も精力的に動いてるけど…。
平日の方が忙しいって何だ…。。
どうしてこうなった……。。






Fsoku_italia
F速 イタリアGP号を買いました。

マッサの引退があったからね…。


と思ったけど、見事にバトンに持ってかれてるな。。
表紙に一言も書かれてないわ。


これがこの国での認知度や関心といったものの違いなのか……。
何か、残念だな…。。







KaniKiller_dome
アキバで中古を発見して購入して以降、ずっと積みプラモと化していたキラードームを組みました!

ゾイド、久々に組んだ。


スミ入れに適したツールがなくてだな…。。


今度はシンカーを組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

カンチェンジュンガ国立公園

2016年に登録された、インドの世界複合遺産です。
カンチェンジュンガはネパールとインドのシッキム州に跨がる、ヒマラヤ山脈の高峰。チベット語で「偉大な雪の5つの宝庫」という意味で、幾つもの山が一体となった連山です。
その標高は世界第3位となる8586m。
世界遺産にはそのインド側の一部が登録されています。
シッキムの先住民にとって天地開闢(てんちかいびゃく/世界の始まり)の地…聖なる山であり、仏教寺院や僧院等も備えた巡礼地です。
自然的面から言っても、麓の森林から山頂の氷河まで多彩な気候と自然美を備え、豊かな生態系は東ヒマラヤにおける生物多様性を担う一翼にもなっています。
そうした文化・自然双方の類い稀な価値が認められ、インド初の複合遺産として世界遺産に登録されました。








ここ3日間くらい色々と目白押しだったので、ちょっと疲れたなぁ。
これからまた忙しくなるけどね。

おうちは今まで実家だったせいかな…特に拘る部分が出てこないとか思っていたけど、実際に見てみると、以外とあるもんなんだね。
後、良く考えたら本とか細々としたものが多いから大変だな…意外と量多そうだな。





16_aki_kncr16_aki_kawakaze
1週間くらい前になるけど…コラボやってたので、またしても買ってきました!
夜中に訪れたにも関わらず、ミニタペ残ってて良かったわぁ。
多分、今回も1店舗10本だったろうし。
まぁ、江風は前回の鹿島みたいな熱狂的な人気がある艦娘ではないしね…。

どうでも良いけど、匂い袋的なやつは「その艦娘をイメージした匂い」との事だったので…てっきり、球磨ちゃんは熊だからケモノ臭がするのかと思ってたw
違って良かったわw
そうか、熊だからハチミツかw


秋月型クリアファイルも回収できそうではあったんだけど、寄った店舗の商品棚に対象となる商品…どん兵衛が全くなくて、回収失敗。

仕方ないね……。。


16_aki_ashigara_katucurry
そして、遅れてやってきたコラボ商品。

揚物であるカレーパンの中に更に揚物であるカツが入っているというパン。
腹に溜まりそうだったので買ってみた。

…開けた瞬間、小バエが2匹くらいホイホイされてきたくらいの美味しそうな匂いでした。
こんにゃろ、これは俺のだ!!
お前らにはやらん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

お裾分け

Dsc_0909
Dsc_0917
同僚兼友人の結婚式に行ってきた!


「私は好きにした。君も好きにしろ。」


オープンなオタク同士の結婚という事もあり、非常に独特…いや、それにしても突き抜けた感があった…w
流石に曲はアニメ・ゲーム・特撮で固めて…勿論、要所は押さえつつ、ね!
そこでそれ行くか!
みたいな選曲もあって、興味深かったです。

ケーキ入刀周辺と映像関連はマジで色々ツッコミ所が…w
入刀される逆三角形ケーキの姿に悲鳴にも近い声が聞こえてきたりとかな…www
でも、あれはあれで入刀位置決めやすそうで良いかもwww

…あ、1枚目の似顔絵横にいるのはHMMゴジュラスです。
逆三角形ケーキ前にいるのはフシギダネとヒトモシです。


やりおる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

人による

誰だぁ、「男は荷物を持たない」とか言ったやつぁ!!!!

荷物多くて入らんがな!
そんなんだから鞄なしとか小さな鞄とかって文化が根付くんや!

荷物持ちは辛いよ…。。







「都道府県の石」47都道府県、見てみよう!


福井県
石:笏谷石(しゃくだにいし)(火山礫凝灰岩)(足羽山)
鉱物:自形自然砒(旧赤谷鉱山/福井市赤谷町)
化石:フクイラプトル・キタダニエンシス(勝山市北谷)


読み方は「しゃくだにいし」。
福井市中心部にある足羽山(あすわやま)で採れる、塊状になったデイサイト質の火山礫凝灰岩。
水底にあったり、一部が陸上に流れ出したりした火砕流堆積物が元だと考えられているそうで、中新世が形成時期みたいです。糸生層の最上部にあたるとか。
加工しやすい、青色が美しいといった特徴があり、福井城の石垣に使われているそうです。

鉱物
赤谷鉱山で採れる、変質した面谷流紋岩類(濃飛流紋岩類)の中にでき、大きいものは直径2cmになるようです。
この鉱山産の自然砒はその姿から「こんぺいとう石」とも呼ばれているとか。
表面は酸化して亜砒酸ができる為、色が灰白色や暗灰色になって光沢もなくなるらしいけど、内部は錫白金属光沢になっているとか。

化石
恐竜の化石が多く見つかっている福井県を代表する化石はフクイラプトルになりましたか。
アロサウルス上科に属すると考えられる肉食恐竜で、日本で最初に全身骨格が復元された肉食恐竜でもある。
また、日本で最初に有効な学名がつけられた恐竜である点でも、メモリアルですね。
全長は4.2mと推定されていて、比較的小型。成体じゃないのかもしれないけど、島嶼における矮小化が起こっていた可能性もありますかね。
白亜紀前期にあたる手取群北谷層から見つかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

伝統、そして伝説へ

F1は夏休みを終えて、第13戦ベルギーGPも終了。
今週末は第14戦イタリアGPです。

木曜日なんで、明日の金曜からフリー走行が始まります。

ここでウィリアムズに所属しているブラジル人ドライバー、フェリペ・マッサが記者会見を開きました。


はい、今季限りで引退という事です…。
2008年のワールドチャンピオン争いからずっと追っていたので、本当に残念です。
最終戦、母国GPであるブラジルで見事なポール・トゥ・ウィン。
だけど、ファイナルラップの最終コーナー手前でタイトル争いのライバル、ルイス・ハミルトンが一度は落としていた順位を上げてフィニッシュ。僅か1ポイント差でワールドチャンピオンを逃したマッサ。

35歳、確かにF1の世界ではベテランだし、引退してもおかしくない年齢です。
彼はここで次のステップへ進む事を選びました。

でも、ファンとしてはやっぱり寂しいし、残念なものですね…。
もっと、F1で観ていたかった。
来年、レギュレーションが変わって姿が変化したマシンでどんな走りをしてくれるか、楽しみだったんだけどなぁ…。

今は…そうだね、長い間お疲れ様。
残りのレースも喰いのないように走れますように。







↓前に書いたやつなので、いつもの調子です。


F1ベルギーGP予選!!

夏休み明けて、後半戦に!
スパは快晴ですねぇ。


ハミルトンはイタリアでパワーユニットを交換してペナルティを受ける予定だったみたいですが、1戦前倒ししてここで替えてきました。

まず、金曜午前中に15グリッド降格ペナルティ。
MGU-Hが6基目で10グリッド降格、ターボチャージャーが6基目で5グリッド降格。

続いて、金曜午後にも15グリッド降格ペナルティ。これで合計30グリッド降格です。
MGU-Hが7基目で10グリッド降格、ターボチャージャーが7基目で5グリッド降格。

同じ構成要素を変えているのは、ストックを作っている為だと思われます。
また、エンジンとMGU-Kも規約内最後のセットである5基目を使用しています。

そして、土曜日は25グリッド降格ペナルティ。これで合計55グリッド降格です。
エンジンが6基目で10グリッド降格、MGU-Kが6基目で5グリッド降格、MGU-Hが8基目で5グリッド降格、ターボチャージャーが8基目で5グリッド降格。


アロンソも金曜日にパワーユニットを交換して35グリッド降格ペナルティを受けます。
エンジンが6基目で10グリッド降格、ターボチャージャーが6基目で5グリッド降格、MGU-Hが6基目で5グリッド降格、MGU-Kが6基目で5グリッド降格、エナジーストア(エネルギー貯蔵)が6基目で5グリッド降格、コントロールエレクトロニクス(コントロール電子機器)が6基目で5グリッド降格。


ライコネン妻、ミント・ビルタネン。

マッサだ。
エンジニアもドリンクのスポンサーをしっかり見せる辺り、しっかり教え込んでるなぁ…w


Q1
まずはハース勢とマノーの1台が出てきたな。
マノーは初参戦のオコンのようですね。

…おっ、ハミルトンはスーパーソフトで出てきてるみたいですね。
彼はパワーユニット交換でペナルティを受けるけど、予選をどう戦うのかな?

まずはハース勢のファーストアタック。
グティエレスはタイヤをロックさせてたけど、それでもグロージャンより良いタイムでした。

…おっ、ウェーレインがトップ!
同じメルセデスの育成ドライバーとして、直接的にオコンと比べられるからな…これは気合い入るでしょう。


ロズベルグ、ソフトタイヤで悠々とトップタイム。
やっぱりメルセデスは速いな…。

オコンは7番手タイムを記録。
尚、ウェーレインはまだ2番手である。


ナスル、トラックから飛び出した為、タイム抹消。
今回も厳しく見られています。

ライコネンがスーパーソフトでトップタイム!
それをベッテルが更新。
彼もスーパーソフトである。


残り7分切った!
…あら、マグヌッセンもタイム抹消か。
結構飛び出しちゃうんだな。


残りはもうすぐ5分。
おっと、アロンソがオー・ルージュ上がり切った所辺りでストップ!
先程から挙動がおかしいって無線あったからかね…。


残りもうすぐ3分。
グロージャンが9番手。
それを上回ってグティエレスが9番手に。

11番手のウェーレインより下のドライバーが再びコースへ出て行きましたか。

…おぉ、フェルスタッペンとリチャルドは1000分の1秒まで同タイム!
同じマシンに乗っているとは言え、すげぇな…。
しかも、セクター毎のタイムは両者で差異があるんだぜ…それで同タイムになるんだぜ……w


チェッカー!

ハミルトンは既にインタビューに答え中。


パーマーが11番手。
マグヌッセンがそれを上回って11番手。
エリクソンがギリギリ15番手だ。
おぉ、オコンが15番手に!
ウェーレインは8番手だ!
ナスルが14番手、Q2進出なるか?
クビアトは17番手でノックアウト。
ここでマッサがトップタイム!
バトンは11番手!
サインツJr.が15番手に飛び込んできた!

パーマー、ギリギリQ1通過!
オコンは惜しくもギリギリノックアウト!
ザウバー勢もダブルノックアウトとなりました。
クビアトはまたしてもQ1ノックアウト。
中々調子が上がってかないな…。


アロンソのリプレイ。
オー・ルージュを上がって、ラディオンにきた所で突然パワーロス、ストップしました。
んー、やっぱり、ちょっと怒ってる感じですね。。

マクラーレンはこのレースからホンダの新スペックパワーユニットを搭載中。
アロンソのトラブルはパワーユニット絡みじゃないと良いね…。


Q2
ロズベルグはQ1に続いてソフトタイヤでアタック。
スーパーソフトで決勝をスタートするとすぐにピットインしなくちゃいけないからですね。

ウェーレイン無線。
…何、タイヤが外れかかってる?

リチャルド、ライコネン、ベッテルもソフトタイヤでアタックしていますね。

ロズベルグ、ファーストアタックは1分46秒999!
これは行けるで!
チームの非常勤会長、ニキ・ラウダも満足そうに頷く。

ペレス、ヒュルケンベルグはスーパーソフトで3番手、2番手のタイム。
ライコネン、ベッテル、リチャルドのソフトタイヤ勢はフォースインディア勢の後ろに。

フェルスタッペン、スーパーソフトで2番手!
これでQ2通過したら、決勝はスーパーソフトタイヤでのスタートだ。
もしかしたら、上位勢で唯一の選択肢になるかも。


残り4分。
ウィリアムズ勢がスーパーソフトタイヤでのアタックを開始!


残り3分。
ボッタスは6番手。
マッサがそれを上回って6番手だ。

ボッタスは最後のバスストップシケインでちょっとミスったみたい。
タイヤをロックさせてましたね。

さて、リチャルドは今の時点でギリギリだけど、出てこない。
フェラーリ勢は出てきてますね。

残り間もなく1分。
バトンがラストアタックへ!

チェッカー!

バトン、ギリギリ10番手に滑り込んだ!
パーマーは11番手、ノックアウト。
グティエレスが11番手。
グロージャンが11番手、ハースはダブルノックアウトとなりました。
ウェーレインは14番手。
マグヌッセンは12番手。

フェラーリ勢はタイムを出さずに戻ってきました…出る必要もなかったのかなぁ。

最後のサインツJr.は15番手でした。

これでバトンがQ3進出決定!


Q3
ボッタスが先頭でコースヘ出ています。

残り7分。
ベッテルがトップタイム。
ライコネンはピットに戻っています。
ここでロズベルグがトップタイム!

そして、フェルスタッペンが2番手である。

残りもうすぐ3分。
ウィリアムズ勢がラストアタックへ。
いつも若干早いよね…最後になればなる程路面は改善されるんだけれども。。
マッサは8番手。
あらら、ミスっちゃったか…。。
これは10番手かね。。

他のドライバーもラストアタックへ向かっています。


チェッカー!

リチャルドが3番手。フェルスタッペンを上回る事はできなかったか。
バトンは8番手。
ボッタスは7番手。
フェルスタッペン、タイム更新ならず、2番手のままだ。
ヒュルケンベルグもタイム更新ならず、6番手だ。
ペレスが5番手に飛び込んできた!
ライコネンは3番手、フェルスタッペンに届かず!
ベッテルは4番手でした。

フェルスタッペン、初のフロントロー獲得!

オランダ人のフェルスタッペン一家。
ここから結構近いらしいね。
お母さんも見てるよ!
妹さんも一緒。

ベッテル無線。
「また最終コーナーだよ。最終コーナーでコンマ1秒失ったよ。」
ミスったみたい。

ロズベルグの話に大笑いするフェルスタッペン。

写真撮影、凄い歓声!
フェルスタッペンのほぼ地元だからな。

ロズベルグのポールラップ。
ほぼほぼステアの修正がない…綺麗な走りだなぁ。


徹子の部屋。
最年少フロントロースタートの記録を更新したフェルスタッペン。
フェルスタッペンはフリー走行3回目のトラブルを乗り越えて2番手を獲得。

Mr.スパ、スパ王、ライコネン。
相変わらず淡々としてるwww
最終コーナーでミスがなければトップだった?
そういうコメントが出るのだから、かなり感触が良かったんだね!

周りがソフトタイヤスタートの中、フェルスタッペンがスーパーソフトタイヤでのスタート。
これがどう出るか。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
10番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

11番手からはロマン・グロージャン/ルノー
12番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
13番手からはエステバン・グティエレス/ハース
14番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
15番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
16番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー

17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはエステバン・オコン/マノー
19番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
20番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
21番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
22番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン


ハミルトンはパワーユニット交換で合計55グリッド降格ペナルティ。
アロンソもパワーユニット交換で合計35グリッド降格ペナルティ。

グティエレスは5グリッド降格ペナルティ。
フリー走行3回目でウェーレインをブロックした為。

エリクソンはパワーユニットの構成要素、ターボチャージャーが6基目に達した為、10グリッド降格ペナルティ。


スターティンググリッド。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
10番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

11番手からはロマン・グロージャン/ルノー
12番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
13番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
14番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
15番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
16番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

17番手からはエステバン・オコン/マノー
18番手からはエステバン・グティエレス/ハース
19番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
20番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
21番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
22番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

ビハール州ナーランダーのナーランダー・マハーヴィハーラ(ナーランダ大学)の考古遺跡

2016年に登録された、インドの世界文化遺産です。
ビハール州はインドの北東部に位置する州。ナーランダーは州都パトナの南に位置している町。「ナーランダー」は「蓮のある場所」という意味で、ブッダが説法を行った地だと言われています。
「マハーヴィハーラ」は「大学(僧院)」の事みたいですね。5世紀に建てられた、世界最古の大学の1つなんだって。玄奘や義浄等が学んだ、密教学の拠点だったそうで、北部インド仏教の最重要拠点だったとされています。
トルコイスラム人に破壊される1193年以前からインド仏教は衰退していたようですが、9階建ての建物にある図書館や高い塀等、かなり豪華そうです。
遺跡は紀元前3世紀〜紀元13世紀までのもので、ストゥーバ(仏塔)、チャイティヤ(祠堂)、ヴィハーラ(僧院)等で構成。
世界遺産としての価値の証明が不十分だとされて登録延期を勧告されていましたが、逆転で登録されたようです。







シン・ゴジラ2回目観に行ったり。
いやぁ、何度見ても燃えるわw







後、アウストラロピテクスのルーシーの死因が分かったらしいですね…。
どうやら、木から落ちたとか…。







お船のイベント終わりました。
毎度の事ながら、お騒がせ致しました。

16_summer_e4_unryu
雲龍降ってきた!
これで雲龍型3隻揃った!


16_summer
その他の、今回の新加入。







ネギタレ艦隊2016年8月末版です。
前回は16年7月末でしたね…。

正規空母
加賀改 Lv.77→Lv.80
飛龍改二 Lv.78→Lv.79
蒼龍改二 Lv.78→Lv.79
赤城改 Lv.76→Lv.79
瑞鶴改 Lv.75
葛城改 Lv.75
翔鶴改 Lv.75
Graf Zeppelin改(グラーフ・ツェッペリン) Lv.75
Apuila(アクィラ) Lv.7(NEW)
雲龍 Lv.1(NEW)
天城 Lv.1(NEW)

軽空母
瑞鳳改 Lv.76→Lv.77
千歳航改二 Lv.76→Lv.77
祥鳳改 Lv.76→Lv.77
飛鷹改 Lv.76→Lv.77
隼鷹改 Lv.76→Lv.77
千代田航改二 Lv.76
龍驤改二 Lv.76
鳳翔改 Lv.75→Lv.76

水上機母艦
秋津洲改 Lv.75
瑞穂改 Lv.73→Lv.74
千歳甲 Lv.72
千代田甲 Lv.71

航空戦艦
伊勢改 Lv.78
日向改 Lv.78
扶桑改 Lv.76→Lv.77
山城改 Lv.76

戦艦
金剛改二 Lv.78→Lv.82
榛名改→榛名改二 Lv.76→Lv.80
陸奥改 Lv.75→Lv.78
比叡改二 Lv.76→Lv.78
霧島改二 Lv.77→Lv.78
Italia(イタリア) Lv.78
Iowa改(アイオワ) Lv.75
Warspite(ウォースパイト) Lv.1(NEW)

航空巡洋艦
最上改 Lv.78→Lv.80
三隈改 Lv.78→Lv.80
鈴谷改 Lv.76→Lv.80
熊野改 Lv.76→Lv.79
利根改二 Lv.76
筑摩改二 Lv.75

重巡洋艦
鳥海改二 Lv.75→Lv.78
摩耶改二 Lv.77
那智改二 Lv.76
Prinz Eugen改(プリンツ・オイゲン) Lv.75
足柄改二 Lv.72→Lv.75
Zara改(ザラ) Lv.75
Pola改(ポーラ) Lv.75
羽黒改二 Lv.70→Lv.74
衣笠改二 Lv.70
古鷹改二 Lv.70
加古改二 Lv.70
青葉改 Lv.61
妙高改 Lv.43
高雄改 Lv.40
愛宕改 Lv.40

重雷装巡洋艦
大井改二 Lv.79
北上改二 Lv.78→Lv.79
木曾改二 Lv.78

軽巡洋艦
大淀改 Lv.83
夕張改 Lv.79→Lv.80
神通改二 Lv.71→Lv.74
五十鈴改二 Lv.70→Lv.71
川内改二 Lv.70
那珂改二 Lv.66→Lv.70
天龍改 Lv.69→Lv.70
阿賀野改 Lv.64→Lv.70
龍田改 Lv.68→Lv.69
鬼怒改 Lv.65→Lv.69
多摩改 Lv.66→Lv.68
球磨改 Lv.65→Lv.66
長良改 Lv.65
名取改 Lv.65
阿武隈改 Lv.65
能代改 Lv.65
矢矧改 Lv.48→Lv.57
由良改 Lv.38→Lv.39

練習巡洋艦
香取改 Lv.99
鹿島改 Lv.99

駆逐艦
Верный(ヴェールヌイ) Lv.74→Lv.79
秋月改 Lv.77→Lv.78
江風改二 Lv.76→Lv.77
電改 Lv.75→Lv.76
雷改 Lv.75
初月改 Lv.74→Lv.75
夕立改二 Lv.71→Lv.73
叢雲改二 Lv.73
雪風改 Lv.71→Lv.73
時雨改二 Lv.71
暁改二 Lv.71
島風改 Lv.70→Lv.71
朝潮改二 Lv.70
白露改 Lv.70
村雨改 Lv.70
天津風改 Lv.66→Lv.70
春雨改 Lv.70
山雲改 Lv.70
睦月改 Lv.59→Lv.60
如月改 Lv.58→Lv.60
文月改 Lv.59→Lv.60
菊月改 Lv.58→Lv.60
望月改 Lv.58→Lv.60
弥生改 Lv.59→Lv.60
長月改 Lv.58→Lv.59
海風改 Lv.50→Lv.58
神風改 Lv.54
皐月改 Lv.51→Lv.53
三日月改 Lv.51→Lv.53
吹雪改 Lv.45→Lv.51
萩風改 Lv.50
Libeccio改(リベッチオ) Lv.49
風雲改 Lv.48→Lv.49
嵐改 Lv.49
霞改 Lv.47
綾波改 Lv.40→Lv.45
陽炎改 Lv.40→Lv.45
磯風改 Lv.45
清霜改 Lv.45
朝霜改 Lv.45
黒潮改 Lv.40→Lv.44
潮改 Lv.40→Lv.44
五月雨改 Lv.44
初春改 Lv.40→Lv.41
若葉改 Lv.40→Lv.41
子日改 Lv.40
初霜改 Lv.40
涼風改 Lv.40
満潮改 Lv.39→Lv.40
荒潮改 Lv.40
舞風改 Lv.40
初風改 Lv.40
秋雲改 Lv.40
巻雲改 Lv.40
長波改 Lv.40
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.40
Z3改<マックス・シュルツ> Lv.40
浜風改 Lv.40
谷風改 Lv.40
浦風改 Lv.40
時津風改 Lv.40
野分改 Lv.40
沖波改 Lv.40
曙改 Lv.39
初雪改 Lv.38
不知火改 Lv.38
卯月改 Lv.28→Lv.31
水無月 Lv.6(NEW)
朝雲 Lv.1(NEW)

工作艦
明石改 Lv.75

揚陸艦
あきつ丸改 Lv.75

補給艦
速吸改 Lv.75

潜水空母
伊19改 Lv.75
伊401改 Lv.75
伊58改 Lv.74
伊8改 Lv.73

潜水艦
呂500 Lv.73
伊168改 Lv.73
まるゆ改 Lv.73
伊26 Lv.1(NEW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »