« エネディ山塊の自然的・文化的景観 | トップページ | ぽいぽい »

2016年8月19日 (金)

強襲

お船のイベント、3海域目。
ボス前のガードマンがダイソン2隻とはキツいな…。
ほぼ必ずやられる。


16_summer_kouwankaki
ボス、港湾夏姫。
…やっぱりバカンス中やないか!!








F1ハンガリーGP決勝!
晴れてます!

107%ルールクリアできなかった人、11人もいたのか。
Q3進出者以外はペナルティを受け、フリー走行3回目の順位が適用されます。
…奇跡的に予選順位と同じだったから、何も変わらないんだけどね!


グリッド上のジャン・アレジ。


あ、ナスルのキャップに虫が引っ付いてる…。


予選でクラッシュしたエリクソンはモノコック交換によりピットレーンスタートに。


ハミルトン無線。
もう1回ドリンクボトルをいっぱいにしてくれ?
…どうやら、ドリンクボトルのチューブが外れたらしい。


かなり暑いハンガロリンク。
夏ですねぇ…。


ペレス、松崎エンジニアと打ち合わせ。

マッサはピットレーンが閉じるギリギリまで調整。
…何、ステアリングのトラブルだと?


国歌はオペラ歌手が。
ピアノ演奏はなんと、12歳の男の子!


フィンランドサンタさんコス…w
キミ大統領横断幕www


マクラーレンCEOのロン・デニス、笑顔だ。
ご機嫌なんでしょうか?


マッサのステアリング交換めっちゃ早かったらしい。
早いのはタイヤ交換だけじゃなかったウィリアムズ。


クビアト、ペレス、ライコネン、パーマー、マッサ、ハリアント、エリクソンがソフトタイヤ。
後はスーパーソフトでスタートだ。


塩原ポエムだー!!!
シグナルが…ブラックアウト!!

フロントロースタートのロズベルグとハミルトン、どっちがトップになるか…おっと!
ハミルトンがロズベルグに並んだ!
すぐ後ろにリチャルド、ベッテルも来ています!
そして、その後ろにはフェルスタッペン。

1コーナー!
ハミルトンが前に!
大外からリチャルドがきたぞ!!
ハミルトン、トップ!
リチャルドが2番手を奪取!
…おぉ、2コーナーでブレーキを遅らせたロズベルグが外側から再び前に出た!
ハミルトントップを維持、ロズベルグは2番手に留まった格好となりました。
アロンソは6番手、バトンは8番手でオープニングラップ終了。
マッサは19番手か…厳しそうだな。。


5周目、バトンがボッタスとヒュルケンベルグにかわされています。
…あれ、何かおかしいみたいだ。
バトン無線。
…なに、スロットルペダルのトラブルだと?!
油圧関係のトラブルでペダルに異変が起こっているようですね…これはリタイアか?


6周目、バトンにピットイン指示。
…何、バトンはコースに留まるのか。
続けるのか?


7周目、ライコネン婦人だ。


…バトンのペースは戻ったらしい。
直ったのかな?


8周目、ここでバトンがピットイン!
ソフトタイヤだ。

…おっと、バトンに無線違反で審議が。。


マッサは前のマグヌッセンを抜けないなぁ…。
マグヌッセンがスーパーソフトを履いているってのもあるかもだけど、マッサのペースが上がってない印象。


10周目、バトンにドライブスルーペナルティ。


11周目、バトンがドライブスルーペナルティ消化。
先程のはブレーキペダルのトラブルだそうで。


15周目、ベッテルがピットイン!
タイヤ交換時間は2.4秒…良いね、早いよ?

ベッテルはライコネンの前でコース復帰しました。
川井ちゃん「ライコネンの後ろになると『え、譲るの?』ってまたガタガタ言いそうですから。」
酷い言い方w


17周目、ハミルトンがピットイン。
こちらもタイヤ交換時間は2.4秒でした!

ボッタス対リチャルド!
ボッタス、踏ん張る!

ボッタスとバトル中のリチャルドにベッテルが追い付いてきました。

…おっ、フェルスタッペンがライコネンの後ろについてきた!
ライコネン、抜かさせない!


18周目、ロズベルグがピットイン!
タイヤ交換時間は2.1秒…これは早い!

ただ、ハミルトンの後ろでコース復帰である。


マッサは12番手か…。
苦しんでるな。。


19周目、ライコネン対フェルスタッペン。
…最年長と最年少。

その前ではリチャルド対ベッテルが展開中。
2組のフェラーリ対レッドブルが展開されていますね!


21周目、ハミルトンのペースが上がらない??
ロズベルグが近付いてきています。
これはチャンスになるか…?


24周目、ベッテルがコーナーで少し膨らんでしまってる。
グロージャンも同様。


…あ、マッサが教習所開いてた。


26周目、マッサがピットイン!
ミディアムタイヤに交換である。
タイヤ交換時間は2.4秒…そこそこだな。


27周目、クビアトに審議。
ピットレーンのスピード違反かな?


28周目、クビアトに5秒加算ペナルティ。

そして、キミおじいちゃんに付き合わされるフェルスタッペン。
リチャルドが前にいた時から「お年寄りの運転に付き合わされてる」とか言ってたみたいだし、結構言葉遣いが…w


クビアトの違反したとこのリプレイ。
減速し切っておらず、速度違反になったみたい。
ピットレーンが今年から真っ直ぐになっちゃったからスピード乗ったままになりやすいとか何とか。


30周目、ライコネンがピットイン!
スーパーソフトに交換。
交換時間は2.4秒、良いですね。

マッサは19番手、バトンは21番手ですか。


31周目、ライコネンがアウト側からアロンソに仕掛けた!
クロスライン…ライコネン、前に!
これで6番手です。

マッサはペース上がらないな…。
やっぱミディアムはダメか…遅い。。


33周目、マッサが周回遅れに。

…あれ、エリクソンに抜かれてる。
あー、タイヤロックさせちゃったのか…。
まずいな…。


37周目、ベッテル無線。
ピー。
抜き様に指差すん…。


39周目、フェルスタッペンがピットイン!
タイヤ交換時間は2.4秒、早いですね!


マッサは依然として19番手。
バトンも20番手か。


41周目、ヒュルケンベルグとパーマーが同時にピットイン!
あっと…ヒュルケンベルグの右フロントが遅れた!
パーマーがヒュルケンベルグより先にピットロードへ!
ヒュルケンベルグの前に出ました。


42周目、ペレスがピットイン!
ミディアムタイヤが遅すぎて即交換ですね…。


43周目、ロズベルグがピットイン。
少しタイヤ交換遅れたようですね…。


ペレス、ミディアムからのタイヤ交換はモナコでのリチャルド未遂でした。
ピットインしたら何とかタイヤが用意されてきたってレベルなので、未遂。
リチャルドのは完全に用意されてなかったんで…。


ん…解説陣、なんか落とした?www


44周目、ボッタスピットイン!
タイヤ交換時間は2.2秒、これは早いですね!


47周目、ペレス無線。
ペレス「なんで準備できてなかったの?」
ピットウォール「分かった分かった、今は集中しよう。」
煙に巻かれる感。


48周目、ベッテル無線。
珍しくピーなかった…w

おっ、クビアトが5秒加算ペナルティを5秒ストップペナルティとして消化。
…って、え?
こっからスーパーソフトで行くの?


49周目、パーマーがハーフスピン!
11番手から13番手に落ちてしまいました。
…マーブルに乗ったか?
お父さんも渋い表情。


51周目、ライコネンがピットイン!
スーパーソフトで来ましたか…。


52周目、ハースのリア方面オンボード映像。
…ハースのリアウィングっていつもガタガタしてるよね。


アロンソがまたコーナーで膨らんでいます。
トラックを越えたのはこれで3回目。
警告を受けています…後1回くらいかな、トラックを超えたらペナルティですかね。


ハミルトン、グティエレスに怒る。
そのグティエレスが青旗無視で審議に。

その間にロズベルグがハミルトンに近付いた!


55周目、ハミルトンとロズベルグはまたいつもの間隔になったな…。

おっ、ライコネンがフェルスタッペンに近付いた!


57周目、グティエレスに5秒加算ペナルティ。

そしてフェルスタッペン対ライコネン!
ライコネン、揺さぶった…あっと、接触!!
ライコネンのフロントウィング翼端板が破損!

ライコネン無線。
ピー
フェルスタッペンがライン何回も変えたぞ的な内容ですね。
流石に「あの坊主」とは言ってない模様。

これはピットインですかね。
…あ、そのまま行くのか。


60周目、まだまだフェルスタッペンとライコネンのバトルは続く。
いよいよ周回遅れも絡んできた!

フェルスタッペン無線。
「キミがトラックから外れたよ。」って言ってる。
かなり余裕があるようですね…でも、川井ちゃんがフェルスタッペンにダメ出し。
「ミラー見なくて良いからね、センサーが感知するからね。」


バトン、少し白煙が…。


63周目、バトン無線。
リタイアですか…。

ライコネンが再三仕掛けるけど、フェルスタッペンがしっかり守ってる。
フェルスタッペンはしっかり1コーナー、2コーナーの危ないポイントを意識して防御。
その為、抜き所がないようです。


64周目、ハミルトンがタイヤロックして少し膨らんだ。
ロズベルグとの差が縮まった。

もどかしいな、フェルスタッペンとライコネン。
ハミルトンとロズベルグも拮抗してるし。


68周目、なんか…マッサがピットインしてる。

ライコネンがアウトからフェルスタッペンに仕掛ける!
あっと、ダメだ…膨らんだ!


マッサはミディアムタイヤ持たなかったからピットインしたのか。


69周目、リチャルド対ベッテルもフェルスタッペン対ライコネンと似たような状況でした。

ライコネン無線。
またピー。
1コーナーの事だwww


70周目、ファイナルラップ!
ハミルトン、優勝!
これでロズベルグを抜いてドライバーズランキング首位に!
ロズベルグが2位。
リチャルドが3位、ベッテルは結局4位。
5位はフェルスタッペン、ライコネンもオーバーテイクできなかったな。


アロンソ、フリー走行1回目、フリー走行2回目、フリー走行3回目、予選、決勝全てのセッションで7位!
何かすげぇwww


ハミルトン、勝利の舞?

リチャルド、ステアリングを逆につけようとしてたwww

リチャルド何かむせてるwww


表彰台。


い つ も の 。(国歌


ハミルトンのトロフィ上投げ。
あれ、陶器だよね…?!

…あ、あのプレート良いなぁ。


シャンパンファイト!
まず飲むハミルトン。
プレートをシャンパンから顔を守る盾にするとはwww
あれ、9万以上するの?w


表彰台インタビュワー。
ドイツテレビ局の人?
次戦はドイツGP。
ロズベルグはホームレースで勢いを取り戻したい所だな。

ニコニコリチャルド。

皆に優しいハンガリーのお客さんであった。


ハミルトン対リチャルドのチャリティボクシングwww
インタビュワーはボクシングのリングアナだったらしいw


川井ちゃん、シックなアロハやな…。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はダニエル・リチャルド/レッドブル
4位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5位はマックス・フェルスタッペン/レッドブル
6位はキミ・ライコネン/フェラーリ
7位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
8位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
9位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
10位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
12位はジョリオン・パーマー/ルノー
13位はエステバン・グティエレス/ハース
14位はロマン・グロージャン/ハース
15位はケビン・マグヌッセン/ルノー
16位はダニール・クビアト/トロロッソ
17位はフェリペ・ナスル/ザウバー
18位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
19位はパスカル・ウェーレイン/マノー
20位はマーカス・エリクソン/ザウバー
21位はリオ・ハリアント/マノー

リタイアは…
ジェンソン・バトン/マクラーレン


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(192Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(186Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(115Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(114Pt)
5位:ベッテル/フェラーリ(110Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(100Pt)
7位:ボッタス/ウィリアムズ(56Pt)
8位:ペレス/フォースインディア(47Pt)
9位:マッサ/ウィリアムズ(38Pt)
10位:サインツJr./トロロッソ(30Pt)
11位:グロージャン/ハース(28Pt)
12位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(27Pt)
13位:アロンソ/マクラーレン(24Pt)
14位:クビアト/トロロッソ(23Pt)
15位:バトン/マクラーレン(13Pt)
16位:マグヌッセン/ルノー(6Pt)
17位:ウェーレイン/マノー(1Pt)
18位:ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
19位:グティエレス/ハース(0Pt)
20位:パーマー/ルノー(0Pt)
21位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
22位:ナスル/ザウバー(0Pt)
23位:ハリアント/マノー(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(378Pt)
2位:フェラーリ(224Pt)
3位:レッドブル(223Pt)
4位:ウィリアムズ(94Pt)
5位:フォースインディア(74Pt)
6位:トロロッソ(44Pt)
7位:マクラーレン(38Pt)
8位:ハース(28Pt)
9位:マノー(6Pt)
10位:マノー(1Pt)
11位:ザウバー(0Pt)

|

« エネディ山塊の自然的・文化的景観 | トップページ | ぽいぽい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強襲:

« エネディ山塊の自然的・文化的景観 | トップページ | ぽいぽい »