« ダブルビート | トップページ | 真綿で首を絞めるように »

2016年7月 3日 (日)

炭酸ミスト

嫁がまた綺麗になったな、うん。


かつて「タダで美味い飯が食えて最高だな!!」とか言ってたゲスな輩を知っているが…
いや、今回に関しては払ってるよwww

結局、半日一杯かかったな。
その代わり、かなり内容は濃かった…まだまだ見えてない所や考えないといけない箇所もあるけれど。
いや、此れ程までに濃くなるとは思わなかったけど、事前に色々と大枠を決められたり、色々と教えてもらえたのは良かった。


後、胃腸の調子が徐々に戻りつつあったのも良かったね。
ちゃんと食べられた。
まだ量は入らないけど、今日はそれで十分だった。






さて、明日も少しで休めるな…。


F1オーストリアGPの予選、録画撮り忘れたけど、明日の決勝前に放送あるからそっちを撮っておこう…。
フォーミュラE共々、今度の休みまとめて観よう…。







「都道府県の石」47都道府県、見てみよう!


富山県
石:オニックスマーブル(トラバーチン)(宇奈月町下立)
鉱物:十字石(宇奈月町内山)
化石:八尾層群の中新世貝化石群(富山市八尾町)


約1600万年前の火山性噴出物の上に生まれた炭酸塩岩の事。
「オニックスマーブル」は石材としての名前みたいですね。「トラバーチン」は温泉や鉱泉、地下水から生じた石灰質化学沈殿岩の事らしい。
国会議事堂に使われてる石材のひとつみたいですなぁ。後、黒部宇奈月温泉駅にも使われてる。
あれ、埋蔵量極僅かって…w
産地ではほぼ痕跡程度になっているとも…w

鉱物
おぉ、十字石、スタウロライト!
飛騨変成帯東縁部に位置する宇奈月変成岩類から産出するとか。これ、約2.5億年前前後にあった南・北中国大陸の衝突で生成したものだとか。
著しい風化で生じる酸化アルミニウムを豊富に含む泥岩が大陸衝突帯深部の温度圧力の影響で変成されてできる鉱物…らしい。
日本に大きな結晶の十字石が少ない理由は、風化が起きやすい地層が乏しくて、変成岩類も少ないから…との事。

化石
貝化石群3連打。
貝だけじゃなく、マングローブを形成する植物の花粉化石も見つかっているとか。
ここの地層は日本海が形成された前後の中新世前期〜中期頃に堆積したもののようです。
富山県を横断して東西に分布している地層のようですね。

|

« ダブルビート | トップページ | 真綿で首を絞めるように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炭酸ミスト:

« ダブルビート | トップページ | 真綿で首を絞めるように »