« シトシト空を切り開く | トップページ | テンポ良く »

2016年6月 8日 (水)

どんよりコート・ダ・ジュール

原子番号113番の元素、ニホニウム!!
元素記号「Nh」!!

また新たな1ページが刻まれた…。


で、どんな元素かな。
ホウ素やアルミニウム、タリウムと同じ13族…土類金属か。

どんなものに含まれたりするのかは分からんな。









F1モナコGP決勝!!

Q1で白煙を上げたナスルがエンジンダクトとパネルの交換、サスペンションのセットアップ変更を実施。
これによってピットレーンスタートになりました。

スターティンググリッド。
ポールポジションはダニエル・リチャルド/レッドブル
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
6番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
9番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
10番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ

11番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
12番手からはエステバン・グティエレス/ハース
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
15番手からはロマン・グロージャン/ハース
16番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー

17番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
18番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
19番手からはリオ・ハリアント/マノー
20番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
ピットレーンからはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
ピットレーンからはフェリペ・ナスル/ザウバー


さて、モナコは雨がポツポツ降ってきています…!!

いや、結構水煙凄いな…。
…おっと、グロージャンがロウズ・ヘアピンで滑った。
まだレースは始まってないよ!
結構あの辺りが滑るのかしら。。


…おっと、本格的に降り始めたか?
カメラでも雨粒が見える。


グリッド上のエリック・ブーリエ。
笑顔を見せてるし、結構リラックスしてるな。


…おっ、あれはフラビオ・ブリアトーレか?
整形してるから分かりにくいんだよなぁ…。


ロイヤルボックス。
マッサとサインツJr.が握手した後に会話してる。
バトンもアロンソと話しながら笑顔。
和やかな雰囲気だね!

モナコ国王・アルベール2世と王妃・シャルレーヌ登場。
モナコ国歌!


終わった後、バトンとマグヌッセンが談笑してた。


さて、レースはセーフティカー先導でスタートするとの宣言が出ました。

グリッド・ボーイじゃなくてグリッド・ガールに戻ってるな…w


全車ウェットタイヤでスタートだ。
タイヤが暖まらない、低い温度&路面温度である…。
しかも、元々滑りやすいうえに雨で更に滑りやすい。


セーフティカー先導でフォーメーションラップ(?)スタート!


…右京さん誕生日なんwww
セーフティカーを運転するベルント・マイランダーも誕生日だとか。
彼も右京さんと同じ誕生日なのを知っているらしい。


クビアト、無線で早速のピー音www
状況についての話だったらしいが…周りのドライバーに対して文句言ってた?www


さぁ、1周目…ローリングスタートである。

あ、ミラボーコーナーの手前、木の葉がめっちゃ落ちてる。


1周目、クビアトがピットに。
ステアリングを替えていますね…操縦系のトラブルでしょうか。


…ん?
クビアト、まだダメなのか?
ピットに止まったままです。


3周目、ようやくクビアトがコースに復帰。
既に周回遅れです。

クビアトの無線、やっぱダメそう…。


4周目、クビアトがスローダウン。
セーフティカー先導の隊列にもついていけてない。

クビアト、再びピットへ。
…ん?
ピットをスルーした?
コースに復帰。
直ったんでしょうか。


5周目、クビアトのマシンは元に戻ったみたいだ。
隊列に追い付こうとスピード上げています。


6周目、クビアトは相変わらず、隊列に追い付こうと飛ばしています。
そのタイムはインターミディエイトタイヤで走れるくらいのもののようです。

マグヌッセンやハミルトンが無線でもうレース始めようぜコールしてるw


7周目、クビアトが隊列に追い付いた!
…依然として周回遅れだけど。

おっ、この周でセーフティカーが戻る!


8周目、改めて…スタート!!

マグヌッセン、早速ピットイン!
ウェットタイヤからインターミディエイトタイヤに替えた!

…おおっと、早くもセクター1で黄旗!

そして、ハミルトンがロウズ・ヘアピンで少し滑ってる!


…あっ、パーマーがクラッシュしてる!
あれは1コーナーのサン・デ・ボーテか?

セクター1の黄旗はこれですね…。


んで、セクター3ても黄旗出てます。


あーホームストレートにパーマーのものかな、パーツが散らばってる。


そして、黄旗がバーチャルセーフティカーに移行!


パーマーのマシンが撤去されます。
フロント部分が大破してる…結構な速度で突っ込んだか?

パーマーのクラッシュリプレイ。
ホームストレートにある横断歩道辺りで姿勢を崩してウォールに接触したようだ。
かなり旧に方向転換してウォールに向かってるな…。

横断歩道の白帯部分って滑るみたいで、そこでホイールスピンを起こして一気に滑ったみたい。


9周目、インターミディエイトタイヤに替えているドライバーがちらほら。
バトン、ナスル、クビアト辺りが替えてきてますね。

川井ちゃん「バトンのこういう時の勘良いんですよね!」
雨絡みに強くて「雨のバトン」とも言われてますしねw


10周目、バーチャルセーフティカー終了。
ロズベルグ対ハミルトンの2番手争い…ハミルトンがガンガン攻めてるな。
ロズベルグのペースがあんまり上がらないのか、ハミルトンが速いのか…。

おっ、ここでバトンがファステスト。


…あっ、セクター2で黄旗!
おっと、グロージャンがロウズ・ヘアピン辺りでストップ!

…って、ライコネンも近くで止まってた!
つか、ライコネンはフロントウィングが脱落してるし!!

フロントウィングがマシンの下に入り込みかけてるから、マシンのフロント部分がガタガタ浮いてるwww
フロントウィングが脱落したまま、無理矢理押して進んでるwww

ヌーベルシケインまで進んだ後、エスケープしてリタイアのようです。
ライコネン、勿体無いなぁ…。

ほう、ライコネンはロウズ・ヘアピンで曲がり切れなくてウォールに接触したようだ。
すぐ後ろにいたマッサが追突する寸前で止まった…危ない。。

んで、マッサは一旦グロージャンにかわされたけど、イン側にいたから再びグロージャンの前に出たのな。
で、マッサの前にいるライコネン(フロントウィング引き摺ってる)もグロージャンのイン側にいるな。
そのままグロージャンをかわして行こうとしてるのかな?

…あ、止まり切れなくてグロージャンを蓋したw
ライコネン、グロージャン、ストップ。
マッサはちょっと止まったライコネンをつついたような…www

グロージャン無線。
「あいつは何やってんだ!」
そしてピー音www

マッサのオンボードリプレイ、中々カオスな感じでしたね…。
マッサ自身もロウズ・ヘアピンで曲がり切れずに膨らんでいたような感じだったけど。


13周目、ライコネンのクラッシュはレース後審議に。

トップのリチャルドと2番手ロズベルグの差が8秒に開いてる。
ロズベルグ、どうした…。


14周目、セクター2で黄旗だ。

リプレイ出ました。
ナスルがライコネンの落とし物を踏んずけていったみたいですね…。
あれはパンクの危険がある。

サインツJr.対ペレス。
どちらもプールサイドシケイン辺りでマシンをフラフラさせてるな…。


ウェットタイヤとインターミディエイトタイヤのラップタイム差はほぼイーブンくらいらしい。
もうすぐインターミディエイトの時間ですかね。


16周目、ボッタスがピットイン!
…ん、ちょっと作業遅いな。

ハミルトンがロズベルグの前に出て、2番手に。
ペースの上がらないロズベルグが前を譲ったようだね。


…ん?
マッサとベッテルが抜きつ抜かれつ?

…あぁ、ベッテルはマッサに仕掛けたけど、止まれなくてヌーベルシケインをカットしてたのか。
それで順位戻したのね。


18周目、マッサが若干ヌーベルシケインカットしてるなぁ。
やっぱり、あの辺りはかなりタイトみたいですね…。

その後ろにベッテル、ヒュルケンベルグ、アロンソが数珠繋がりで続く。


後方では、フェルスタッペンがお追い上げモードみたいです。
ナスルをかわして15番手に上がってきてますね。

ん、バトンがウェーレインをかわして11番手。
マクラーレンはダブル入賞なるか?

そして、12番手のウェーレインを先頭にボッタス、フェルスタッペン、マグヌッセン、ナスルが数珠繋がりになっている。
バトンはその集団の中にいた訳か。
これでペースを上げられそうかね。


…おぉ、フェルスタッペンはサン・デ・ボーテでマグヌッセンのインを突いて14番手に上がっていたのか!
あそこはヌーベルシケインと同じく最大のオーバーテイクポイントのひとつだけど、ヌーベルシケイン同様にミスやクラッシュをしやすい場所でもある。
これは、やるな…!


20周目、ボッタスがウェーレインへのオーバーテイクを試みています。

…あっと、姿勢を崩してヌーベルシケインを少しカットしてしまいました。
前には立ったけど、シケインカットで前に出てしまったから、順位を戻さないとペナルティだ。
…って、あら、シケイン通過後にフェルスタッペンがウェーレインの前に出てる。
あらら、これはボッタスにとってはアンラッキーだ。
ボッタスはウェーレインを前に行かせる為にフェルスタッペンも先に行かせないといけない。
結果的に元々の位置より1つ順位を落とす事になる。


さて、ボッタスはフェルスタッペンとウェーレインを前に行かせましたね。
その後ろから隙を伺っていたマグヌッセンはしっかりとブロックしています。
フェルスタッペンには出し抜かれたけど、彼には出し抜かれたくないだろうからね。


…おっと、セクター1で黄旗!

ここでマッサがピットイン!
タイヤ交換時間は2.7秒…はやっ。
濡れた路面でもこのタイヤ交換の正確性。
ウィリアムズは本当にピットストップを改善してきていますね。
昨年までウィークポイントの一つだっただけに、本当に凄い。

これで後はマシンがダウンフォースを得られて、低速のセクションも速くなってくれれば…。


そして、黄旗解除。

…と、思ったら、今度はセクター3で黄旗!


あぁああ…クビアトとマグヌッセンがラスカスで揃って駐車しとる。。
ラスカスは駐車場じゃありません!

マグヌッセンがクビアトのインを突こうとしてたんですかね。
マグヌッセンがバックして復帰。

クビアトもバック…あれ?
何かちゃんと下がらないな。
カクンカクンしてる。

左フロント辺りにダメージがあるのかな?


リプレイ。
マグヌッセンとクビアトは既にプールサイドシケインで接触してたのか。
その後、クビアトが態勢崩して突っ込んでた…。

マグヌッセンの無線、ピー音出ました!


ラスカス駐車場www
ラスカスは駐車場じゃありません!


22周目、何やら上位の方が混雑しています。
ロズベルグ、ベッテル、ヒュルケンベルグの隊列にピットから出てきたペレスとサインツJr.が合流。
ロズベルグ、ペレス、ベッテル、ヒュルケンベルグ、サインツJr.という隊列なりました。


ペレスが何気にベッテルの前だ。
サインツJr.も良い位置にいるな。


フェルスタッペンがさっきからファステスト出して追い上げてますね…。
濡れたモナコでも非常に元気が良いです。
まぁ、レッドブルはダウンフォースマシンだし。


22周目、クビアトとマグヌッセンのラスカス駐車場事件は審議に。
…まぁ、クビアトだけが対象みたいだけど。


おっ、太陽が出てきた。
だいぶ路面も乾きつつあるな。

この時点ではリチャルド、ハミルトンのトップ2、そしてウェーレインがまだウェットタイヤで走行しています。
おっ、リチャルドがピットに入った!
インターミディエイトタイヤか。
この後雨が降らなければ、ドライタイヤへの交換が待っていますね。


24周目、ここでDRSが使えるようになった!

雨は止んでるみたいだし、海の方が青空見えてるっぽい。
日射しも出てきてるな。


フェルスタッペンがバトンに仕掛けた…上手く行ったようだ。
これでフェルスタッペンが10番手、いよいよポイント圏内に入ってきました。
このモナコでピットレーンからスタートしてポイント圏内に入ってきた、いやぁ…勢いがありますね!


26周目、セクター2の乾き早いね。
ミラボーやロウズ・ヘアピン辺りが既に乾いてるな。


27周目、フェルスタッペンがグティエレスの後ろにぴったりくっついています。
本当にペースが速いな…。
これはグティエレスもかわしそうですね。
まぁ、マシンに差があるし…。


おっと、リチャルドもハミルトンに引っ付いてる。
このトップ争いは熱いぞ…。
ハミルトンはスタートから履いてるウェットタイヤ、リチャルドは途中で替えたインターミディエイト。
タイヤの性能はもう路面が乾き始めてる頃だし、リチャルドが上か。
タイヤの履歴で見てもリチャルドの方がフレッシュだから断然ペースが良い筈です。


ラスカスでエリクソンがボッタスに軽く接触してる。
あれはちょっと辛い感じですかね。
取り敢えず、ダメージなさそうで良かったな。


29周目、ロズベルグがようやくセクター1でファステスト。
路面が乾いてきて少しペースが改善したんでしょうか。

…あ、グティエレスがファステストラップ出した。
フェルスタッペンに追われているグティエレス。
簡単には抜かさせないという事ですかね!


30周目、おっと危ない!
フェルスタッペンがトンネル内で姿勢を崩しかけた!
これは怖い!!
トンネル内でクラッシュしたら、ピンボール状態になる…と川井ちゃん。
過去にトンネル内でピンボールやっちゃった事があるマッサ…w


31周目、エリクソンがドライタイヤ…ウルトラソフトに替えた!!
そろそろドライタイヤも視野か…。

…もう空は青空ですね。


ペレス、バトン、マグヌッセンと続々とビットに入って行きます!
ペレス、バトンはソフトタイヤで最後まで確実に走り切ろうという事ですかね。
マグヌッセンはどのタイヤにしたんだろ。


32周目、まだまだ続々とピットイン。
ボッタス、グロージャン、そしてハミルトンがピットインしてきました!
ハミルトンはウルトラソフト!
良くスタートから履いてるウェットタイヤで持ち堪えたなぁ。

後続のロズベルグ、ベッテルもピットイン…皆ドライタイヤに替えて行ってます!
…ん、ロズベルグのタイヤ交換、左フロントが遅れてる!
ペース不足のうえにこのタイヤ交換時間3.3秒は痛いな…。
あ、しかも、中古のウルトラソフトなんか。

ボッタスがこのレースの最速タイヤ交換時間2.43秒を記録したのはこの時かな?
多分4、5戦くらい連続でウィリアムズが最速タイヤ交換時間記録してるんだよなぁ。
それだけじゃなくて、上位がほぼウィリアムズだし。


…おっと、ヒュルケンベルグがピットレーン出口で滑ってる。
ライン越えてるな…。


33周目、ここでリチャルドがピットイン!

…ん?

タイヤが用意されてないよ!!
やっちゃった!!

慌てて出てきたスーパーソフトはタイヤウォーマーもつけっぱなし!
しかも、右リアが遅い…!

リチャルドのタイヤ交換時間、13.6秒。


ハミルトンが最終コーナーに差し掛かったぞ!
やっと発進したリチャルド。
トップで戻れるか…?


さぁ、リチャルドがコースに復帰!
その横をハミルトンが駆け抜ける!

1コーナーをほぼ同タイミングで曲がって行った…。
当然、通常のコースを走っているハミルトンの方が加速が良い…ハミルトン、僅かな差でトップに!!
リチャルド、痛恨のタイヤ交換遅延で2番手…!!


そしてアロンソがピットインしたようだ。


怒りの川井ちゃん!


あれ、アロンソも地味にタイヤ交換に5.2秒かかってる…。


…おっ、ペレスがファステスト。
今、3番手かな?
表彰台が視野ですね!


ハミルトンのリプレイ。
少しタイヤロックさせたり、プールサイドシケインを少しカットしてたり。
かなり急ぎ足だったみたいだ。


セクター2で黄旗!

あっと、ミラボーでマグヌッセンが止まってるー!!
壁に刺さってます。

…あっ、フロントウィング落ちてたわ。
落ちたフロントウィングを迅速に片付けるマーシャル。
流石ですね!


34周目、トップ争い!
ヌーベルシケインでリチャルドがハミルトンに仕掛けています…!
いや、でも、あれは厳しいな。
ライン以外の所はまだ濡れてるから、得意のブレーキング勝負に持ち込むにはまだリスクが高いよなぁ。


おっと、セクター1で黄旗!

…あっ、フェルスタッペンがストップ!!
毎日壁に当たってるフェルスタッペン…。

バーチャルセーフティカー!!


36周目、マグヌッセンがガレージに戻っていました。
ふむ、リタイアか。
ルノーは店じまいですね。

アロンソ、現在密かに5番手。
今季の最高位ですね…。


37周目、…ん?
何、現地解説の川井ちゃんの元にゲストが?
英語?
ミカ?

川井ちゃん「右京さーん。」

右京さん「はいはいー。」

そして紹介されたのは…


えっ、ミカ・ハッキネン?!
マジかよ、ビッグゲストだwww
2度のワールドチャンピオンが来るとはwww


37周目、ハッキネンが喋ってるのに横で「おぉう!」とか言っちゃう川井ちゃんwww
リチャルドが姿勢を崩してたからとは言え…。

ちゃんと聞いてた?川井ちゃん?


ハミルトンがヌーベルシケインを少しカットしてる…。
おっ、リチャルドが並ぶか?
…あっと、壁ギリギリだ。
危うくハミルトンと壁に挟まりかけたリチャルド、抗議の手を挙げる。

リチャルドの無線、ピー音入りましたぁ!


リプレイで見るとリチャルドのリアがめっちゃ流れてるのな。
危うく壁に当たる所だったな…。。


ハッキネンを侍らせる川井ちゃん。

ハッキネン「レースは抜けなければ怒るだけだよ。」
フライング・フィンの名言www
右京さんも同意しております。


ハッキネンにレースは決まったようなもんだと言われるレッドブルのミス。


あれ、ハッキネン、もう退席しちゃったのか…残念。。


ほう、予選後に訪ねてきてたのかwww
明日も来るわ、バイバイってwww
そしてホントにきた、と。

土曜にGP2終わってさっさと帰った亜久里さんwww
何故来なかったwww

ヨス・ザ・ボスきたら大変だわwww
息子の事で話が長くなりそうwww

川井ちゃん、通訳係したくないからゲスト呼ぶの拒否る。


43周目、何気に10番手なマッサ。
ポイント獲得できるかなー?


ペレス、3番手を維持。
その後ろをベッテルが追いかけています。
…あ、ボッタスを周回遅れにしそう。


…ん?
ウェーレイン、バーチャルセーフティカーの時に速度オーバー?


アロンソまだまだ5番手!
ロズベルグ、ヒュルケンベルグを引き連れていますね。


45周目、リチャルドとハミルトンのヌーベルシケインの件は審議はお咎めなしに。


46周目、ウェーレインに10秒加算ペナルティ。
バーチャルセーフティカー中の速度違反の件。


サインツJr.がヌーベルシケインの縁石でフロントウィング翼端板をぽろり。
お、落とし物だぁ!!


47周目、ウェーレインにブルーフラッグ無視で審議。


ん、セクター2で黄旗!


ペレスがセクター1、セクター2で全体ベスト!
ベッテルから逃げているな…。


49周目、右京さんwww
次のゲストにポール・ヘンベリーをご所望www
話しすぎるからダメと却下www


ナスル無線。
続いて、エリクソン無線。
エリクソンの方が速いから順位を入れ換えるって話ですね。
前に出してみて、エリクソンが遅かったら戻すという事でナスルに話が入っています。


ペレス、ファステスト!
ソフトタイヤで調子が良いようだ。


50周目、あーっと!!
ラスカスでナスルとエリクソンが接触!!
かやくぶちまけた…黄旗!!

やっちゃいけない、チームメイト同士の接触。
フェラーリ、メルセデスに続いて3組目だ。

川井ちゃん「お金ないんだからぁ、フロントウィング壊しちゃ勿体ないでしょ。」
一応、2台共動けるみたいです。
この同士討ちでナスルがピットイン。

バーチャルセーフティカー!

マーシャルがかやくのお掃除中。


ナスル無線。
「何でマーカスはあれやったんだよ!」
川井ちゃんwww殴り合いの喧嘩した方が良いってwww


51周目、ボッタスがピットイン!
ウルトラソフトへ交換。
最速タイヤ交換ってどっちだ。


ナスルはストレートで譲る事になっていたようだけど、エリクソンが間違えたのか、待ち切れなかったのか、仕掛けてしまったようだな。
まぁ、ドライバーは隙間があれば仕掛けるものだけど。


バーチャルセーフティカー終わり!


ナスル無線。
ん、車の中で煙が…?


エリクソンもピットに入っていた模様。
出てきましたね。


52周目、ナスルがピットへ。
マシンから微かに煙が出てるな。
左側からだろうか…。
でも、ヒットしたのって右側だったよな??


ハミルトン対リチャルド!
2台が周回遅れのハリアントをかわした後、ヌーベルシケインへのブレーキングでリチャルドが仕掛けていった!!
川井ちゃん「イクッ!イクッ!」

おぉ、ここはハミルトンが抑えきった!
ハミルトンはトンネルの入り口でラインを外してハリアントをかわしていたからか、トンネル内のスピードの伸びが悪くてリチャルドの接近を許したみたいだ。

…ん、ラスカスでリチャルドが少しロック。
攻めていますね。


54周目、ナスルとエリクソンの接触は審議。
結局、ナスルはリタイア。


ハミルトンがペース上げてるな。
リチャルドを引き離してきています。


55周目、エリクソンがピットに。
エンジンを止めてリタイアですね。
ザウバー、店じまいです。


5番手争いは相変わらずアロンソ、ロズベルグ、ヒュルケンベルグ。
そこにサインツJr.が追い付いてきています。


58周目、ラスカス駐車場に駐車するグティエレス。
壁には当たってないよ!
ミハエルの真似かな?
元祖(?)ラスカス駐車と言えばシューマッハ。

ミハエルのラスカス駐車はわざとじゃない、と右京さんの弁。


…ん?
ロズベルグとアロンソの順位が変わった…と思ったら戻った?
成程、ロズベルグがヌーベルシケインで飛び込んだけど、シケインカットしたから順位を戻したのか。

おっ、5番手争いにバトンが近付いてきたな…。
凄い連なってるよ。


61周目、バトン無線。
…また雨降るん?
予想は残り8周辺り。


63周目、…ん?
グロージャンの左フロントサスに何か引っ掛かってるのか?


リプレイで見るとむちゃくちゃ汚れてるのが分かるリチャルドのマシン。


ベッテルがファステストでペレスを追う!
3番手争いも接戦になるか…?
今の所だと少し差があるけど。


65周目、ベッテルが左フロントロックさせて膨らんだ!
危ない、壁には当たらなかった!
フェルスタッペンがクラッシュした所と同じ場所でしたね…。


ハミルトンとリチャルドの差は2.5秒に広がっています。
勝負はついたか?


67周目、フラビオ・ブリアトーレの話。
川井ちゃんも一瞬気付かなかった整形後フラビオ・ブリアトーレ。
面影はあるけど、劇的に変わってるからなぁ。


68周目、ハミルトンが何か踏んだ?
捨てバイザーですかね?

…ん、1コーナーのサン・デボーテ付近で上から黒っぽい落下物が…。
ビニールシート?


ベッテル無線。
気を付けろって、あの落下物の事かな?


ここでバーチャルセーフティカー!
あの落下物回収の為か。


…いつの間にかマッサも周回遅れになってた。


バーチャルセーフティカー終わり!


リプレイでマーシャルが灰色のビニールシート回収。
オートバイのカバーか何かでしょうか?


71周目、アロンソ無線。
雨来た?雨来た?


72周目、ここでハミルトンがファステスト!
リチャルドとの差が3.1秒くらいになってきた。


オンボードでも国際映像でも少し雨粒らしき水滴が見え始めてます。
どれくらい降るのでしょうか。


73周目、ハミルトンがバトンを周回遅れに。
9番手まで周回遅れだよ…。

ミラボー、ロウズ・ヘアピン辺りのカメラに水滴付いてるな。
セクター2から降り始めてきているようですね。

ハミルトンとリチャルドの差は3.3秒に広がった。
リチャルドの左フロント、筋がくっきりと浮かんでいて、とても劣化してきているようだ。
これはもうハミルトンのペースについていけないか。


ペレスとベッテルの差は1秒にまで縮まっています。
3番手になるのはどちらでしょうか?


ライコネン、フロントウィングが壊れたまま走ったから怒られる。
審査委員会に呼び出し食らってるようだ。

そして、ちょいちょい映るフェルスタッペン。


意外ともっちゃうウルトラソフト。
40周以上走れてますね…。
もっと、こう、高グリップで劣化が激しいのかと思ってたけど…。
いや、カナダはまた分からないけど、少なくとも、モナコではまだまだ固いタイヤみたいだ。


77周目、サインツJr.無線。
雨の話。
つっても、劇的に降らなければ、もう影響ないでしょ。


ハミルトンのオンボードにも水滴が沢山ついてきています。
やっぱり、ミラボーやロウズ・ヘアピンのセクター2辺りで多いね。


ハミルトンとリチャルドとの差はもう5秒以上に。
クラッシュでもしなければもうひっくり返りませんね。


78周目、ファイナルラップ!
サン・デボーテとかセクター1辺りにも雨が来てるみたいだ。

ハミルトンの前にロズベルグとヒュルケンベルグが。
ロズベルグ、殆ど周回遅れじゃん。


ハミルトン、今季初優勝!
実に去年のアメリカ以来の優勝は自身のカーナンバーに並ぶ通算44勝目。
そのメモリアルを伝統のモナコで達成しました!!

ポールスタートのリチャルド、まさかのピットミスで悔しい悔しい2位。

ペレスが今季初の表彰台となる3位!
メキシコ人としては初めてモナコの表彰台に立ちました!

アロンソ、最後にヌーベルシケインをカットしてたw
優勝者を讚えて、一斉に船の汽笛が!


アロンソ、今季最高位の5位でチェッカー!


リチャルド無線。
非常に落胆した声音です。

チェッカー直前にヒュルケンベルグがロズベルグをかわしてた!
ヒュルケンベルグが6位、ロズベルグは7位!
ニコニコ同士で順位入れ換え。


マッサ、なんとか10位!
ボッタスがポイント圏外の11位フィニッシュなので、今季毎戦ポイント獲得している唯一のドライバーになってしまいました。
これで両ドライバーが毎戦ポイント獲得しているチームがなくなった。


がっくりと肩を落としているリチャルド。
ハミルトンは大喜びだ!

ハミルトン、めっちゃラフな格好をしてるお兄ちゃんと握手。
レース後半もちらっと映りましたが…カナダのポップミュージシャン、ジャスティン・ビーバーだそうです。
ハミルトンのお友達みたい。

ハミルトン、さっきもチームクルーに抱き付きに行っていたが、再びチームクルーに抱き付きに行く。
更にまたジャスティン・ビーバーと立ち話。


普段はニコニコしているリチャルドも流石に落胆しきった表情。
スペインGPに続き、またしても優勝が指の間から滑り落ちて行った。


モナコ国王、アルベール2世からサーキットの形をしたトロフィを受け取るハミルトン。
嬉しすぎて上に放り投げてるwww
アルベール2世もおぉっといった表情w

モナコ王妃・シャルレーヌ王妃からトロフィを受け取るリチャルド。
でも、表情はやっぱり冴えない。

3位のペレスにトロフィ渡してる人は…Louis Ducruet?
ルイ・デュクリュエという人のようですね。
母が公女…公室の方みたいですな。
公位継承順位10位の方。

チェココールに笑顔で応えるペレス。


デジタルじゃない国旗、やっぱりこうじゃないとねw
イギリス国歌。
そして、F1公式テーマソング…いつもの国歌。


喜びのハミルトンとペレス。
マジ凹み中のリチャルド。

集合写真の時だけは少し笑顔になるリチャルド。
流石、プロだ。


シャンパンファイト!
まず飲ませるハミルトンwww
ジャスティン・ビーバーに飲ませてるwww

リチャルドは早めにシャンパンファイトを終えています。


表彰台インタビュワーはマーティン・ブランドルおじさんか。
リチャルドをめちゃめちゃ気遣ってるハミルトン。

リチャルド、ホントに辛そう。
レースについては話したくないと言いつつ、質問されて答えざるを得ない状況に。
ピットに入る指示があったから入ったらタイヤが用意されてない!
これは絶望だわ…。

ペレス、でかいメキシコ国旗を肩からかけてる。
ポーズがメキシカンマフィアみたいだw


リチャルドとペレスが話してる。
元気付けてるのかな?


ハミルトンが流れを取り戻したのはピアスを外したから…?!
あのピアスは力を抑える拘束具だったのか…!!www


エリクソンはナスルとの接触により、次戦カナダGPで3グリッド降格ペナルティを課されました。
また、クビアトもマグヌッセンとの接触により、カナダGPで3グリッド降格ペナルティ。


結果。
優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はダニエル・リチャルド/レッドブル
3位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
4位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
5位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
8位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
9位はジェンソン・バトン/マクラーレン
10位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
12位はエステバン・グティエレス/ハース
13位はパスカル・ウェーレイン/マノー
14位はロマン・グロージャン/ハース
15位はリオ・ハリアント/マノー

リタイアは…
マーカス・エリクソン/ザウバー
フェリペ・ナスル/ザウバー
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
ケビン・マグヌッセン/ルノー
ダニール・クビアト/トロロッソ
キミ・ライコネン/フェラーリ
ジョリオン・パーマー/ルノー


ボッタスはグティエレスとの接触で10秒加算ペナルティを受け、グティエレスと順位が入れ替わりました。
ウェーレインもバーチャルセーフティカー中の違反による10秒加算ペナルティがある為、グロージャンと順位が入れ替わっています。


最終結果。
優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はダニエル・リチャルド/レッドブル
3位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
4位はセバスチャン・ベッテル/レッドブル
5位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
8位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
9位はジェンソン・バトン/マクラーレン
10位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はエステバン・グティエレス/ハース
12位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
13位はロマン・グロージャン/ハース
14位はパスカル・ウェーレイン/マノー
15位はリオ・ハリアント/マノー

リタイアは…
マーカス・エリクソン/ザウバー
フェリペ・ナスル/ザウバー
マックス・フェルスタッペン/レッドブル
ケビン・マグヌッセン/ルノー
ダニール・クビアト/トロロッソ
キミ・ライコネン/フェラーリ
ジョリオン・パーマー/ルノー


ドライバーズランキング
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(106Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(82Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(66Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(61Pt)
5位:ベッテル/フェラーリ(60Pt)
6位:フェルスタッペン/レッドブル(38Pt)
7位:マッサ/ウィリアムズ(37Pt)
8位:ボッタス/ウィリアムズ(29Pt)
9位:ペレス/フォースインディア(23Pt)
10位:クビアト/トロロッソ(22Pt)
11位:グロージャン/ハース(22Pt)
12位:アロンソ/マクラーレン(18Pt)
13位:サインツJr./トロロッソ(16Pt)
14位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(14Pt)
15位:マグヌッセン/ルノー(6Pt)
16位:バトン/マクラーレン(5Pt)
17位:ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
18位:グティエレス/ハース(0Pt)
19位:パーマー/ルノー(0Pt)
20位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
21位:ウェーレイン/マノー(0Pt)
22位:ナスル/ザウバー(0Pt)
23位:ハリアント/マノー(0Pt)


コンストラクターズランキング
1位:メルセデスAMG(188Pt)
2位:フェラーリ(121Pt)
3位:レッドブル(112Pt)
4位:ウィリアムズ(66Pt)
5位:フォースインディア(37Pt)
6位:トロロッソ(30Pt)
7位:マクラーレン(24Pt)
8位:ハース(22Pt)
9位:ルノー(6Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:マノー(0Pt)

|

« シトシト空を切り開く | トップページ | テンポ良く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんよりコート・ダ・ジュール:

« シトシト空を切り開く | トップページ | テンポ良く »