« 伝統と新風 | トップページ | 伝統の1日 »

2016年6月19日 (日)

風の町

夜はそこそこ気温が落ちたけど、昼間は暑いな…。
中々寝苦しいわ。

…冬用布団ってのもあるけど。








F1ヨーロッパGP予選!!
初開催となる、アゼルバイジャンの首都バクーに作られたバクー・市街地サーキットが舞台だ!


まず、フリー走行3回目の終了時にクラッシュしたペレスがギアボックス交換を実施。
これにより、5グリッド降格ペナルティを受けています。


マノー帽…マノーファンでしょうか。


ガレージの裏には政府市庁舎…だったかな?
ちょっと古めかしい、立派な建物ですね。


Q1
トロロッソ勢を先頭に、メルセデス勢も早速コースイン!

フリー走行でハミルトンが13コーナーで滑りそうになった話。
つか、チャンドック来てるのかよwww


…これ、譲るのも大変だなぁ。
道幅広い所ならまだ良いけど…狭い所とか。
広い所でもエスケープゾーンがほぼないから辛いけどな。


残り12分。
グロージャンが15コーナーを曲がれずに直進。
ここはフリー走行から本当に飛び出す人達が多い。

ん、レッドブル勢強そうだな…。

グロージャン、今度は4コーナーで飛び出したようだ。
ブレーキがあまり良い状態じゃないっぽい?
一度ガレージに戻って調査ですかね。
…って、今度はハミルトンだ!!
やはり15コーナーで飛び出していました。


ハースのガレージ。
アメリカのストックカーレース、NASCARに参戦しているアメリカ人ドライバー、カート・ブッシュである。


残り8分切った。
ロズベルグが1分43秒685でトップに。


今度はセクター2で黄旗。
バトンが15コーナーで飛び出してましたね。


スペアシャシーのないルノー。
クラッシュしたら終わりなので、緊張感半端ないでしょうね…。
現在、Q1ノックアウトギリギリの15番手と16番手である。


残り3分切った!
バトン、ノックアウトゾーンの16番手。
からのハリアントが順位を上げてきたから17番手に後退。
…お、ナスルも上げてきたか。


ルノーガレージのジョナサン・パーマー。


残り1分!
ライコネン、ミスってランオフエリアに突っ込んでしまっている!
ここは…3コーナーかな?

グティエレスが10番手タイム!

バトン、めっちゃトラフィックにハマってるな…。
前に2、3台おるやん。。
しかも、丁度良くセクター2で黄旗が出てスピード落とさざるを得なくなってる。
こりゃあかんで…。


チェッカー!

バトンの無線。
ピー音である。


エリクソンのリプレイ。
あら、コンクリートの壁にタイヤを当ててた!
あそこは7コーナーと8コーナーの間、狭めの路地んとこですね。
リアタイヤが壁に当たった瞬間、炎が出てる!


ザウバー勢、ナスルがQ2進出を果たす。


おぉ…。
クビアト、9コーナーの壁にリアタイヤ当ててたようだ。
結構行ってない?
大丈夫なん。


近代的な建物もあるバクーの新市街地である。


Q2
かなりのマシンが初めからコースインですな。


残り9分40秒。
ヒュルケンベルグが16コーナーでタイヤをロック!
そしてスピン!

…縁石の上でスピンターンしてるw


ロズベルグが1分42秒520でトップに!
遂に42秒台に乗せてきたか…!


残り7分切った!
グロージャンがここで7番手に!

フェルスタッペンのアタック、3番手!

サインツJr.、15コーナーで飛び出していました。

クビアトが7番手に入った!


残りは3分。

ハミルトン、タイヤをロックさせてしまい、7コーナーでコースオフ!
ランオフエリアめっちゃ狭い所だけど、壁に突っ込まなくて良かったね。
でも、ハミルトンは現在10番手だ。
ノックアウトギリギリ…。


残り2分切った!
ロズベルグ以外全員コースに出てるな。

8コーナーでグティエレスが止まれず、飛び出した!
黄旗…丁度ハミルトンがアタック中だ!
あ、ハミルトンがセクター2に入ると同時に消えた。
今度はセクター1で黄旗だけど。

チェッカー!
グロージャン、9番手!!
マッサは8番手のまま。
ハミルトンが2番手に飛び込んだ!
良くあんなフラットスポット作ったタイヤでタイム出せるなw
リチャルドが4番手だ!
ヒュルケンベルグ、ピットへ戻ってノックアウト。
アロンソはタイム更新できず、ノックアウトだ。

リプレイ。
おっと、ライコネンが8コーナーで飛び出してた!

今度はボッタス。
9コーナーの壁ギリギリの所を通過!
ウォールの塗装がビラビラしちゃうくらいw
いや、あそこ多分グティエレスが削って行った所だから、未だに塗装がビラビラしてるだけだと思う。


Q3
結構最初からアタックに行くね…。
おぉ、ペレスがトップタイム!

ボッタスとフェルスタッペンがアタックへ。
おっと、1コーナーで絡みそうに…。
押し出された格好のフェルスタッペン、抗議の手を挙げる。
無線でピー音。


ハミルトン、またしても15コーナーで飛び出す!
ブレーキ関係でしょうか、中々上手く行かないようですね…。

マッサのアタック!
4番手!
マッサはタイヤ1セットだけしかないのかな?


残りは後3分!
…っと、ハミルトンがストップ!

その間にロズベルグが1分42秒758でトップタイム!


そして赤旗!


ハミルトンのオンボードリプレイ。
11コーナーで右フロント当てて壊しちゃったようだ…。
これは珍しい所でやっちゃったな。
ちょっと早めに方向転換し過ぎたのかなぁ。


ロズベルグのリプレイ。
15コーナー出口の壁に右フロントタイヤを擦って火花が出ています!


ハミルトンのクラッシュ、オンボードリプレイ再び。
陽の光が真正面にあったから瞬間的に見えにくくなっていたのだろうか?


マシン撤去中。
もうすぐ再開。
ピット出口にはリチャルドを先頭に、既に何台かが並んでいます。


ロズベルグ、もうアタックをやめるようだ。
まぁ、主要なライバルのハミルトンがいなくなったからね…。


ボッタスとベッテル、同じタイミングでピットレーンに出た!
危うく接触する所でしたね…。


さて、再開!
残りは2分ちょいだな。

激しいポジション争いが繰り広げられていますねw
ストレートでベッテルとフェルスタッペンがボッタスをかわして前に出ています。
時間がないから、少しでも前にいようとしてるんでしょうか。


ロズベルグとクラッシュしたハミルトン以外の全員がコースに出ていますね。
マッサもコースに出ている…最後尾かな?
ところで、残り時間1分切ったけど、まだセクター2辺りで準備しとるやん。
間に合うの?


リチャルド、アタック開始!
ボッタスが1コーナーでフェルスタッペンをかわそうという動きを見せています…。
インに入ったけど、これ、ちゃんとアタックできるの?

ボッタスがアタックに入る時のストレートスピードは366kmwww
フェルスタッペンのスリップストリーム使っているんだろうけど、速いwww

チェッカー!

…って、マッサ、アタック入れてねぇやんけ!


ボッタス無線。
ピー音。
フェルスタッペンとのポジション争いやっちゃってタイムが出せなくなったから、アタックをやめたようです。


さぁ、アタック勢が帰ってきましたね…。
リチャルドはタイム更新!
3番手!
ベッテルもタイム更新…4番手のままか。
…ん?
タイムが1分43秒966…って、リチャルドと同タイムだ!!
フェルスタッペンは9番手。
クビアトが7番手に飛び込んできた!!
ライコネンはアタックをやめてピットに入りました。


ペレス、渾身のガッツポーズ!
降格があるものの、物凄く喜んでいます!


体重測定…って、まっさん、髪マジでやべぇwww


カレンダー中2番目に長いサーキットで同タイムが出た…w
ロングストレートがあるセクター3、フェラーリよりレッドブルの方が速いのか。
意外。


写真撮影。
この所色々あったリチャルドもこの笑顔だ。


ベッテルの無線。
リチャルドと同タイムだと知らされて「ウソだろ?」


徹子の部屋!
「一番のチャレンジは誰?」
リチャルド、手を挙げる。
ロズベルグ「ダニエルが一番のライバルだね。」
ここで手を挙げるペレス。
ロズベルグ「後、セバスチャンとキミ……それと、彼(ペレス)かな(笑)」
ロズベルグ「ルイスも忘れちゃいけないね。」


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
3番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
8番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
10番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG

11番手からはロマン・グロージャン/ハース
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
14番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
15番手からはエステバン・グティエレス/ハース
16番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

17番手からはリオ・ハリアント/マノー
18番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
19番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
20番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
21番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
22番手からはジョリオン・パーマー/ルノー


ペナルティはペレスだけです。


スターティンググリッド
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
6番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9番手からはマックス・フェルスタッペン/レッドブル
10番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG

11番手からはロマン・グロージャン/ハース
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
14番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
15番手からはエステバン・グティエレス/ハース
16番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

17番手からはリオ・ハリアント/マノー
18番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
19番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
20番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
21番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
22番手からはジョリオン・パーマー/ルノー

|

« 伝統と新風 | トップページ | 伝統の1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の町:

« 伝統と新風 | トップページ | 伝統の1日 »