« 初ポエム | トップページ | 情熱リスタート »

2016年4月 8日 (金)

長浜

いやぁ、この時間ですよ…。
まぁ、ちょっと辛抱時ですがね。









フォーミュラE
アメリカ・ロングビーチeP!!

昨年はピケJr.が父・ピケがF1で初優勝した当地でフォーミュラE初優勝を挙げるという、モタスポファンにとって熱い展開となったロングビーチ。
ここが分岐点となり、ピケJr.の勢いが増したレースにもなりました。

今年はネクストEV TCRのマシンの戦闘力が低いので、期待はできませんが…どうなるかな?

予選結果。
ポールポジションからはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
2番手からはサム・バード/DSヴァージン
3番手からはルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
4番手からはステファン・サラザン/ベンチュリー
5番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
6番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
7番手からはダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ
8番手からはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
9番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
10番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン

11番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
12番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
13番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
14番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR

15番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
16番手からはマイク・コンウェイ/ベンチュリー
17番手からはサルバドール・デュラン/アグリ
18番手からはロイック・デュバル/ドラゴン


ダ・コスタは予選後の車両検査でタイヤの内圧が規定値を下回ってた為、タイム抹消。
決勝は最後尾からのスタートとなる。
チームと自身初のポールポジションは幻と終わった。


スターティンググリッド
ポールポジションからはサム・バード/DSヴァージン
2番手からはルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
3番手からはステファン・サラザン/ベンチュリー
4番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
5番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
6番手からはダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ
7番手からはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
8番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
9番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
10番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ

11番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
12番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
13番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
14番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR

15番手からはマイク・コンウェイ/ベンチュリー
16番手からはサルバドール・デュラン/アグリ
17番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
18番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ


シグナルが…ブラックアウト!
ディ・グラッシが良いスタートを切ったけど、バードがトップを維持!

去年はスタート直後のシケインをカットするマシンが多かった。
今年はちゃんとシケイン通過してるな…www


3周目、最後尾スタートのダ・コスタが15番手まで上げてきてる。
マシンの調子は良さそうだね。

…おっと、ハイドフェルドがブレーキミスった!
フラインスが前に、4番手へ!
アプトとブエミもハイドフェルドの前に出た。

ハイドフェルドはプロストにもかわされて8番手に。


7周目、ダ・コスタが13番手に。
スーパーポールでのポール獲得者は伊達じゃない、と。


8周目、ブエミがアプトのインに突っ込んだ!
おぉ…あれは譲らざるを得ないな。
ブエミ、5番手に浮上。

その後もファステストラップ連発して猛プッシュしとるな。


10周目、ディ・グラッシがバードにプレッシャーをかけ始めた。
2台の間隔が近くなっているな。


11周目、ぬ…フラインスが順位を下げた。

おっと、接触か?
フラインスのマシンのものと思しきカバーが落ちてる。
あれは危ない所に落ちているな…。

あー、シケインでブエミがフラインスに乗り上げたのか…。
これでブエミのフロントウィングが破損。
フラインスはリアウィングがぶっ壊れた。


12周目、あれ?
いつの間にかディ・グラッシがバードをかわしてる?!

リプレイ。
おぉ、綺麗にインを突いたようだな…。
これまで巧みにトップを守っていたバードの僅かなインを突いた格好だ。


フラインスとブエミの接触は審議に。


フラインス、リアウィングか外れかけながらも走ってる…結構走れるものなんだね。


13周目、ファンブースト獲得者が発表!
ディ・グラッシ、ハイドフェルド、ダンブロシオの3名だ。
この場面でディ・グラッシか…楽になるな!


15周目、ブエミはフロントウィングの左側が完全になくなってる。
右側がガタガタしてるし…。
でも、割と走れるんだな。

フラインスにレースコントロールからマシン変えろとの指示。
次いで、ブエミにも出た。
どちらもウィングが落ちそうで危ないからね…。


16周目、指示の通り、フラインスがピットイン!
ブエミもピットインしていますね。


18周目、ダ・コスタは10番手まで順位を上げてきました。
前2台がピットインした事でポイント圏内に復帰ですね。
前のベルニュを攻めています!

…おっと、ダ・コスタのすぐ後ろにシルベストロがいるのか。
ダ・コスタを狙っているな…!
ホイー・トゥ・ホイールのバトルだ!


21周目、おっと危ない。
ダンブロシオがヘアピンで滑りかけた。

ぬ、ダ・コスタが9番手、シルベストロは10番手になっていた。

…あ、ベルニュがピットに入ったからか。
デュランもピット…そろそろピットストップのお時間でしたか。


ブエミにドライブスルーペナルティ!


22周目、先頭争いをしているディ・グラッシとバードがピットイン!
続々と。ピットに入ってきたな…。
電力をセーブしていたハイドフェルドとブルーノのマヒンドラ勢は1周ステイだな。

バードがガレージを出た!
おっと、ディ・グラッシがギリギリ前に!
一歩間違えれば、アンセーフリリースだな…w
取り敢えず、ディ・グラッシがトップを維持だ。


今度はプロストに審議。
ピットストップタイム違反らしい。

ピットを終えて…
ディ・グラッシ、バード、サラザン、アプト、プロスト、ハイドフェルド、ブルーノ、ダンブロシオ、ベルニュ、ダ・コスタ、デュバル、シルベストロ、ターベイ、コンウェイ、デュラン、フラインス、ブエミ、ピケJr.
の順。
前回覇者のピケJr.が最後尾で足掻いています。


23周目、あっと…黄旗!
今週末初めての黄旗らしい!

バードがタイヤバリアに突っ込んでた!
少し右のフロントカウルが上がってるけど、大丈夫そうだ。
それでも、2番手から7番手に落ちてしまいました。

ブエミ、ファステスト。
クラッシュ+ペナルティでポイント圏内に落ちてしまったけれど、ファステストポイント狙いか。
今のシステムだと、ピットストップのタイミングより前にマシンを乗り換えたらポイント圏内フィニッシュはおろか、フィニッシュそのものさえ難しいからな。


29周目、ブエミがまたファステスト。

ブルーノ対バード。
かなりの接近戦だ…!

え?
ブルーノ、ブレーキが良くないの?


プロストにドライブスルーペナルティ!
ピットストップタイムを下回った為。


31周目、プロストがペナルティ消化。
14番手で復帰。
こちらもポイント圏内復帰は難しいか?
ルノー e.damsはgdgdやな…。


ブルーノ、1コーナーで少し姿勢を乱す。
ブレーキが厳しいからだろうか。
それでも、真後ろにいるバードからポジションを守っています。
すげぇな…。


33周目、デュランにドライブスルーペナルティ。
電力使いすぎたらしい。


34周目、えっ…!!
コース脇でピケJr.がストップ!
フロントウィングがマシンの下に潜り込んでいる!
黄旗!

そして、ダ・コスタがガレージへ。
ん、マシントラブルか?
調子良さそうだったのに、残念だな…。


デュランの電力表示が一時的に消えたので、ペナルティ消化したっぽい。


ピケJr.のクラッシュ時のリプレイ。
シケインでマシンが跳ねてそのまま壁に接触したみたいだ。


…ん、ブエミもリタイアか?
電力表示がない。


36周目、セーフティカー!
…色々遅くない?


…あ、レオナルド・ディカプリオいたわ。
シャンパンかな?
飲み物飲んでる。
ベンチュリーのオーナーの一人で、フォーミュラEの役員でもあります。


セーフティカー入ります。
ん、ブエミとダ・コスタの位置が入れ替わったから、ブエミはまだ走ってるな…。
あれかな、周回遅れになったからか?


…あ、またディカプリオ。


38周目、まだ序盤から落ちてるデブリが残っている…
セーフティカー中に拾えよwww
何故拾わないwww


39周目、リスタート!
残り周回数はもう少ないぞ!
ハイドフェルドがファンブーストを使用した!
後ろは問題無いし…前を狙っていたのかな。


41周目、ファイナルラップ!
ダンブロシオがここでファンブースト!
だけど、様子が分からんからアレだな。。


ディ・グラッシ、文句なしの優勝!
ディカプリオが見ている前でベンチュリーのサラザンが2位表彰台!
アプトが3位でアウディがワンスリーフィニッシュ!
ブルーノがポジションを守りきってマヒンドラの4、5フィニッシュ!
バードは最後まで攻めたが、6番手。
ドラゴンが安定のダブル入賞、シルベストロが女性ドライバーで初のポイント獲得!
コンウェイも初ポイントかな?
ベンチュリーのダブル入賞ですね。


歓喜のベンチュリーガレージ。


アウディのランデブー走行。
ディ・グラッシ、ドーナッツやるなよって釘刺されてるwww
アプトと共に大喜びしていますね。


表彰台に登場、ニック・サンプソン。
…誰??

とか思っていたけど、どうやらアメリカのEVメーカー、ファラデー・フューチャーの設立者の一人らしいですね。
元々ジャガー、ロータス、テスラにいたと…。
すげぇ人だったwww


自分でかけるディ・グラッシwww


優勝はルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
2位はステファン・サラザン/ベンチュリー
3位はダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ
4位はニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
5位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
6位はサム・バード/DSヴァージン
7位はジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
8位はロイック・デュバル/ドラゴン
9位はシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
10位はマイク・コンウェイ/ベンチュリー

ここまでがポイント獲得

11位はニコラ・プロスト/ルノー e.dams
12位はオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
13位はジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
14位はサルバドール・デュラン/アグリ
15位はロビン・フラインス/アンドレッティ
16位はセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams

リタイアは…
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
ネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR


ファステストポイントはブエミ。
何とか2ポイントは手に入れたようです。


おぉ、次はフランス・パリePか!
ルノー e.damsの地元である…これは気合い入るだろうなぁ。
アンヴァリットの周りを巡るコースのようで。


ドライバーランキング
1位:ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ(101Pt)
2位:ブエミ/ルノー e.dams(100Pt)
3位:バード/DSヴァージン(71Pt)
4位:ダンブロシオ/ドラゴン(64Pt)
5位:サラザン/ベンチュリー(48Pt)
6位:デュバル/ドラゴン(48Pt)
7位:ハイドフェルド/マヒンドラ(39Pt)
8位:プロスト/ルノー e.dams(38Pt)
9位:フラインス/アンドレッティ(31Pt)
10位:アプト/ABT シェフラー・アウディ(31Pt)
11位:ブルーノ/マヒンドラ(22Pt)
12位:ダ・コスタ/アグリ(16Pt)
13位:ターベイ/ネクストEV TCR(10Pt)
14位:ベルニュ/DSヴァージン(6Pt)
15位:ピケJr./ネクストEV TCR(4Pt)
16位:ナタナエル・ベルトン/アグリ(4Pt)
17位:シルベストロ/アンドレッティ(2Pt)
18位:コンウェイ/ベンチュリー(1Pt)
19位:ジャック・ヴィルヌーブ/ヴェンチュリー(0Pt)
20位:オリバー・ローランド/マヒンドラ(0Pt)
21位:サルバドール・デュラン/アグリ(0Pt)


チームランキング
1位:ルノー e.dams(138Pt)
2位:ABT シェフラー・アウディ(132Pt)
3位:ドラゴン(112Pt)
4位:DSヴァージン(77Pt)
5位:マヒンドラ(61Pt)
6位:ベンチュリー(49Pt)
7位:アンドレッティ(33Pt)
8位:アグリ(20Pt)
9位:ネクストEV TCR(14Pt)

|

« 初ポエム | トップページ | 情熱リスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長浜:

« 初ポエム | トップページ | 情熱リスタート »