« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

てんてこまい

北では雪が降る程冷え込んだんだねぇ。
こちらは風は強かったけど、日差しがあったからまだ…夜になると冷え込むね。


さて、今日もまだ体調あまり良くなかったけど…取り敢えず。
何だろう、何かダメだったな。
すっごい色々あった…。
少しゆっくりする時間があったら…なんて思っていたけど、なかったね。うん。






そういや、QMAトーキョーグリモワールのキャラ絵が何かを連想させるな…と思っていたんだけど、あれだ。
ディバ●ンゲートだか何だかのキャラ絵に似てる気がするんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

駆ける華の都

ん〜、ちょっと…具合悪いかなぁ。。
体長崩しただろうか。。


ディスカ●リー・チャンネルの戦艦ビスマルク観たかったなぁ〜。
ライン演習作戦…いや、持ってないけど!







フォーミュラE!!

チーム・アグリから亜久里さんが退任。
チーム名にもある亜久里さんが抜けた事により、今後のチーム体制がどうなるかが焦点に。
噂によると、中国の投資会社が入札してきているとか…2つ目の中国チームになるのかな。
それを裏付けるかのように、チームはサルバドール・デュランに代わって中国人ドライバーのマー・チンホワを起用。
HRTやケータハムのテストドライバーとしてF1にも関わっていました。


さぁ…初開催のフランス、パリeP!!
パリの中心部で行われます。
世界遺産の構成資産にもなっているアンヴァリッドの周りを走るという…ロケーションバッチリだろw
アンヴァリッドはナポレオンの墓がありますね。
そして、近くにはエッフェル塔にシャン・ド・マルス公園。
ブルボン宮も近いかな。
フォーミュラEやF1等を統括する組織、国際自動車連盟(FIA)の本部があるコンコルド広場も近いですね。


さて、予選の結果。
ポールポジションからはサム・バード/DSヴァージン
2番手からはルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
3番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
4番手からはステファン・サラザン/ヴェンチュリー
5番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
6番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
7番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
8番手からはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
9番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
10番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
11番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
12番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
13番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
14番手からはダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ
15番手からはマー・チンホワ/アグリ
16番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
17番手からはマイク・コンウェイ/ヴェンチュリー
18番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ


予選ではフランス勢が頑張ってるみたいですね。
4人中3人がスーパーポールセッションに進んでたみたいだし。

さて、チーム本拠地+母国であるアラン・プロストも見つめています。


さぁ、シグナルが…ブラックアウト!

…おっと、バードの加速が鈍いな?
その間にフロントロースタートのディ・グラッシがきた!
もうバードに並んでる!

1コーナータイトだなぁ。
ディ・グラッシがここでトップに!
DSヴァージン勢が2番手3番手。
…ちょっと後部が接触してますね?

その後ろでも軽く接触とかしてるな。
…シルベストロは行き場所を無くして壁に当たってないか?


おっ、エッフェル塔。


3周目、トップのディ・グラッシが飛ばしています。
もう2番手のベルニュとの差を大きくしていますね。
…ところで、ベルニュはペースが上がらないのかな?
3番手のバードにぴったりくっつかれてるけど。


ベルニュのオンボード、スタートリプレイ。
かなり路面の凹凸が多いっぽい?

…あ、2コーナーもタイトだなぁ。
つか、バードとフロントウィング同士がめっちゃ当たってるやん。


6周目、最近好調だったドラゴンのデュバルがスローダウン!
そしてストップ…リタイアですか。
黄旗!

オンボードリプレイですっげぇガリガリ言ってるのが分かる。
ギア?


7周目、フルコースの黄旗に。
…レイアウト初めて見たけど、2つの長い直線あるんだな。
本当にアンヴァリッドの周りを走るレイアウトっぽいなぁ。


8周目、再開!
チンホワがストレートエンドでシルベストロのインを突いてかわした!
14番手に浮上。
後方ではあるけれど、中々思いっきりが良い所を見せていますね。


フォーミュラEはオーバーカットはあっても、アンダーカットはしにくいよなぁ。
電池切れがあるからね…。


9周目、ブエミがターベイをかわした!
これで6番手。
このコースはかなり抜き難いらしい。


デュバル、ベルニュ、ブエミがファンブーストを獲得!
流石にフランス人2人入っているか。
…デュバルはもうリタイアしてしまったけどね。


12周目、急にターベイのペースが落ちた?
ブエミにかわされた後、フラインスにもかわされて、今はダ・コスタとバトル中。


16周目、ダ・コスタがターベイを攻略。
8番手に上がりました。

…ん、ブエミがサラザンのインを突いて5番手に。


おっと、今度はピケJr.のペースががくんと落ちたぞ…?


18周目、ピケJr.はマシン変えたか。
ここからチェッカーまで持っていくのは…エネルギーマネージメントに定評のあるとは言え厳しいな。


フラインスのノーズにあるオンボード。
あっ、アンヴァリッドが映った。

国際映像にエッフェル塔とアンヴァリッドが。
なんか宮殿も…ブルボン宮かな?


22周目、ハイドフェルドが大胆にシルベストロのインを突いて行った!
おっと。
シルベストロ、コーナー立ち上がりで少しリアが滑ったな…。


…あ、ブエミとプロストの順位が変わってる。
プロストからしたら少し複雑かもね。


23周目、ダ・コスタがピットイン。

…あっと!
バードがベルニュに仕掛けて接触か?!
ん、まだ走れる。
接触しても抜けないバード。
すぐ後ろにルノーe.ダムス勢が来てますね。

先頭集団は残り電力1%、ギリギリでピットイン!
…ベルニュ、マシンを滑らせながらピットロードに入ったなw

ピットロードの景色が美しい。
マリシャル・ガリレオ通り…かな?


29周目、大体ピットインラッシュが終わって落ち着いたかな。
ディ・グラッシ、ベルニュ、バード、ブエミ、プロスト、サラザン、フラインス、ダ・コスタ、ブルーノ、アプト、ダンブロシオ、ターベイ、コンウェイ、ハイドフェルド、シルベストロ、チンホワ、ピケJr.
の順。


32周目、ベルニュとバードの無線をガン無視する実況勢…w


33周目、黄旗!
…あぁ、ピケJr.がコースオフしてたっぽい?

バードの後方オンボードとブエミのオンボード、デュアル画面である。
ブエミがちょっと仕掛けようとしていますね。


34周目、ストレート…ここでブエミがファンブースト!
だけど、バードに近付けない!
不発に終わってますな。

んー、ブーストする前の加速がイマイチだったかなぁ。


38周目、ブエミが再度バードに近付いた…!
バードはしっかりブロックしています。

それにしても、バードのリア、滑ってるんだよなぁ…。


40周目…
って、あー、やっちゃった!
バード、ブロックライン取った所、汚れた路面に足を取られオーバーラン!
これは痛い!!
6番手にまで下がってしまいました。

バードと言えばガード。
…まぁ、確かにブロックの名手だけどね。


41周目…あっと!
チンホワが壁にクラッシュ!!
黄旗!


ここにきてセーフティカー!!


あー、姿勢を崩して壁に突っ込んじゃったか…。


建物自体がグランドスタンド。
ほぉ、チケット完売だったんだ。
流石だな…w
住んでるだけで観れるってwww


いつ再開しても良いようにディ・グラッシはウェービングしてタイヤを暖めています。


…へぇ、石畳の上にリサイクル可能なターマック引いてるのか。
っていうか、今回はマーブルが多いな…。
タイヤに厳しいのかな。


45周目、ファイナルラップ!
セーフティカー先導でのチェッカーはフォーミュラE初。

ディ・グラッシ、フォーミュラE初となる2連勝を記録!
ちょっと意外だったけどな…。

そして、表彰台にフランス人ドライバーが2人。
フランスの勢いが凄いね。


優勝はルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
2位はジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
3位はセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
4位はニコラ・プロスト/ルノー e.dams
5位はステファン・サラザン/ヴェンチュリー
6位はサム・バード/DSヴァージン
7位はロビン・フラインス/アンドレッティ
8位はアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
9位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
10位はダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ

ここまでがポイント獲得。

11位はジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
12位はニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
13位はオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
14位はマイク・コンウェイ/ヴェンチュリー
15位はシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ

周回数不足?で完走扱いされてないかも…
ネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR

リタイアは…
マー・チンホワ/アグリ
ロイック・デュバル/ドラゴン


予選に続いて、決勝でもフランス勢が頑張ってましたね。
トラブルでリタイアしたデュバル以外のフランス人ドライバーが5位以内に入ってるの凄い。

次回はドイツだ!
…ほう、空港跡でやった去年とは違うのか。
ヘアピンが沢山??

そういや、今回、モナコないんだよなぁ。
残るレースはドイツ、ロシア、イギリス×2…か。


ドライバーランキング。
1位:ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ(126Pt)
2位:ブエミ/ルノー e.dams(115Pt)
3位:バード/DSヴァージン(82Pt)
4位:ダンブロジオ/ドラゴン(64Pt)
5位:サラザン/ヴェンチュリー(58Pt)
6位:プロスト/ルノー e.dams(50Pt)
7位:デュバル/ドラゴン(48Pt)
8位:ハイドフェルド/マヒンドラ(41Pt)
9位:フラインス/アンドレッティ(37Pt)
10位:アプト/ABT シェフラー・アウディ(32Pt)
11位:ベルニュ/DSヴァージン(24Pt)
12位:ブルーノ/マヒンドラ(24Pt)
13位:ダ・コスタ/アグリ(20Pt)
14位:ターベイ/ネクストEV TCR(10Pt)
15位:ピケJr./ネクストEV TCR(4Pt)
16位:ナタナエル・ベルトン/アグリ(4Pt)
17位:シルベストロ/アンドレッティ(2Pt)
18位:コンウェイ/ヴェンチュリー(1Pt)
19位:ジャック・ヴィルヌーブ/ヴェンチュリー(0Pt)
20位:オリバー・ローランド/マヒンドラ(0Pt)
21位:サルバドール・デュラン/アグリ(0Pt)
22位:チンホワ/アグリ(0Pt)


チームランキング。
1位:ルノー e.dams(165Pt)
2位:ABT シェフラー・アウディ(158Pt)
3位:ドラゴン(112Pt)
4位:DSヴァージン(106Pt)
5位:マヒンドラ(65Pt)
6位:ヴェンチュリー(59Pt)
7位:アンドレッティ(39Pt)
8位:アグリ(24Pt)
9位:ネクストEV TCR(14Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

スタイリッシュ

いせは外回り、ひゅうがは熊本。

そうか、潜水艦受注ダメだったか。







艦これアーケードはやってないけど、QMA新作・トーキョーグリモワールはやってきました。
思ったより遅くなっちゃったから、ちょっとだけだけどね。


現代が舞台だからか、めっちゃスタイリッシュに。
音ゲーみたいになってるw

…おっと、形式が初期状態に戻っている。。
そうか。。





Kawakaze_kaisou


Kawakaze_kainiKawakaze_kaini2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

まぁ、そうなるな。

ぐぬぬ、イマイチリズムが戻らないな…。
変な感じだ。


艦これアーケード、生活圏内の稼働状況偵察してきた。
何処も2台か…。
システム的に1プレイ長そうだし、これはQMA以上に回転率悪いのでは?

取り敢えず、まだやってません。






日本遺産、か。
これは面白い。
うちの地元も申請しないのかなぁ。

ところで、四大鎮守府がしれっと入ってるけど…ちゃんと近代化に貢献したって名目になってるな。

いや、それは事実だけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

華と雲

前売り券2連敗である。
何だかんだ言われながらもしっかり完売している辺り、皆好きだねぇw






Kc
久々にクリスピークリーム。
チキンと野菜のトマトクリームデリ…なんて惣菜系ドーナツもあるのねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反動

あんだけ寝たのに、また眠くなって寝てた。
反動が大きいのかな…。








3_kongou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

落伍

前売り券買いに行こうと思ってたけど、気付いたら16時間くらい寝てたわ…。。

あっ、おはようございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

教訓:万全を期そう

最近の実装だし、普通には入手できない子だからレベル70で大丈夫やろ。

…って、慢心してたら改二にできなかったwww
まさかのレベル75での改装www

慢心、ダメ、ゼッタイ。







2018年に日本が申請する世界文化遺産の候補を選定したみたいで。

それが以下の4件。

北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群(北海道、青森、岩手、秋田)
金を中心とした佐渡鉱山の遺跡群(新潟)
百舌鳥・古市古墳群(大阪)
長崎の教会群とキリスト教関連遺産(長崎、熊本)

ラインナップは前に公開された時と同じかな。


長崎、熊本の案件は再挑戦ですね。
今年の登録を目指していたけど、イコモスから推薦書の見直しを勧告されてたから、内容を吟味して…といった感じになりそうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

何年経っても変わらない

そうか、広島行くのか。








出掛け前にカンブリア宮殿観たけど、いすみ鉄道の社長すげぇって思った。
好きが高じて、というのもあるけど…自分がオタクだからか、そういう目線を生かして、そこにちょいっとアイデア入れて提案してるのが印象的。
前職の経験を生かして方向性を打ち出しているのも凄い。
まぁ、どちらも交通関係ない訳だけど。

それと、割と好きなものとなると、良くない面には盲目的になる傾向があると思うけど、そういう感じには一切なってない…そうだね、元々経営者な考えができる人だったのだろう。

こういう人って良いなぁ。


後、子供の頃に時刻表見てた理由が「自分は旅行に行けないけど、行った気になる」とかそんな感じだったけど、俺が地図帳見るのもそんな感じ…だと思った。

そうそう、「女性は男性に比べてフットワーク軽い人が多い」は成程…と思った。
確かに、そうかもしれない。

その時の対比に使われたのが、男性向け鉄道雑誌の見出し。
「いつかは乗ってみたい」。
ロマンも感じさせる書き方だけど、男性の言うロマンって、多くの場合はロマンで終わるんだよな。
憧れは憧れのまま終わる。
実現しない、実現させようとしない。
言うだけみたいになる。

ロマンをロマンで終わらせない人々も当然いる訳で。
例えば、研究者とか学者とかじゃないかな。
クリエイターもそうなのかもね。

…今してるのは男性の話なのにそういう書き方すると女性も入ってしまうけど…まぁ、気にしない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

失墜

あー、起きるのが辛くなってきたな…。
流石に疲れてくる。

つっても、まだ折り返し地点なんだけどね。
帰って寝て行ってを繰り返してるのは一緒。







三菱ェ…。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

思えば昔から常に疲れてた

ちょっと、疲れ気味かしら…。
昼間は暑いくらいだけど、夜は寒いくらい。
春だね…先週とかこんな気温差あったかな?
取り敢えず、体調気を付けなきゃ。

今日は少し余裕あれば良いけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

何度でも散る

あ〜。
朝の風が爽やかだわぁ。
…それにしても、日差しが暖かい通り越して暑いな?
夏かな??

という訳で、ロングスティント完遂。
大丈夫でした。





この前、オーケストラコンサートのチケット争奪戦に参加したけど、トラフィックに阻まれて惨敗を喫して諦めてたんだけど。
今日、追加席が販売されるという事を聞いて再チャレンジ。


…はい、またしてもトラフィックに阻まれてエラー画面ばっかり見る事になりました。
やっぱ、最低通信速度のADSLじゃダメかね…。









続きから鷺フォーミュラパロ。
第7戦、伝統のレースである。

続きを読む "何度でも散る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

変則ストラテジー

さて、今回は状況が変わったので、いつもと違う感じでやってみようかと。
午後に起きてF1観て、それから例のイベント突入…というここ最近やってなかったロングスティント。

さて…それなりに寝たは寝たけれど、どうなるか様子を見てみよう。








F1中国GP決勝!!


予選Q2でヒュルケンベルグのタイヤが外れた事故について、アンセーフリリースとの裁定が下されました。
これにより、ヒュルケンベルグは3グリッド降格ペナルティ。
予選10番手だったので、13番手からのスタートとなります。

一方のハミルトンはピットレーンではなく、普通にスタートするみたいです。


スターティンググリッド。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6番手からはダニール・クビアト/レッドブル
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
9番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

11番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
14番手からはロマン・グロージャン/ハース
15番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
16番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

17番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
18番手からはエステバン・グティエレス/ハース
19番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
20番手からはリオ・ハリアント/マノー
21番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
22番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG


さて、決勝日。
晴れましたね…!
結構良い天気みたい。


ピットレーンを進むハミルトン…おっと、危ない。
トロロッソのクルー2人がピットレーン横断してきて、危うく跳ねかけた。
ハミルトンが避けたけど…危ない場面でした。


ロズベルグは勿論ソフトタイヤでスタート。
後方ではマッサ、アロンソ、グロージャン、エリクソン、ナスル、グティエレス、パーマー、ハリアント、ハミルトンがソフトタイヤスタートみたいですな。
後はスーパーソフトタイヤスタート…ミディアムタイヤを使う人はいませんか。
バトンがスーパーソフトでのスタート…どう絡んでくるかな。


ロズベルグがグリッドに斜めについてます。
度々見るこの光景、スタートダッシュ、狙ってますね…。

シグナルが…ブラックアウト!!
おっ、リチャルドが良いスタートだ!

1コーナー!
気合いが入っていたであろうロズベルグをかわしてトップに躍り出た!!
ロズベルグ、2位に後退!
ボッタス、膨らんだライコネンに影響されたのか、少しコースオフ!

ライコネン、接触してフロントウィングを失う!
ベッテルもダメージあり!
あっと、ハミルトンもフロントウィングがない!

ベッテルはレッドブル…クビアトにインに入り込まれてライコネンと接触。
サンドイッチにされていましたね。
ライコネンは接触した時にクビアトに当たってる感じ?
グロージャンがピットイン!
ハミルトンもピットに戻ってきました。


マッサ、順位を上げて現在7番手。
バトン、ボッタスと争っていますね。


ロズベルグ、DRSでリチャルドをパス、トップに!
…っと、リチャルド?!
左リアがバーストした!
ピットが近くて良かったね…ソフトタイヤにチェンジしました。


4周目、ヒュルケンベルグが4番手を走行。
フォースインディアは中々良いスタート。

ハミルトン、怒りのファステスト。


うん、確かにコース上に色々パーツが落ちてるっぽい…。

ここでセーフティカー!
クビアト、ベッテル、ペレス、ヒュルケンベルグ、バトン…スーパーソフト勢はかなり入ったようですね。
ベッテルはダメージを受けたノーズも交換だ。
タイヤはスーパーソフトなのね。
おっと、バトンはミディアムでコースへ!


スタートリプレイ。
ライコネンとベッテルの接触。
ベッテルのインに飛び込んできたクビアトをかわそうとしたら、膨らだライコネンが戻ってきて挟み込まれるような位置に。そして当たってしまったようだ。
ハミルトンは後退したフェラーリ…ベッテルかな?をかわそうとしたナスルと当たってフロントウィングが外れたのか。
ナスル、緊急回避する為に凄い動きしてて、それで当たっちゃったみたい。
グロージャンは若干コースオフした後、コースに復帰した所でエリクソンに当たってフロントウィング破損…と。


ハミルトン、ピットイン。
おっと、スーパーソフトか!
あ、1周してまたピットイン、今度はソフトタイヤに交換。
タイヤ交換の義務を果たし、後はソフトタイヤでプッシュでしょうか。
面白い戦略できたね。


セーフティカー後のピット大混雑をリプレイ。
ベッテルはピットレーンでヒュルケンベルグとトロロッソ…サインツJr.をかわして前に出たり。
フォースインディアはダブルピットストップするからか、ヒュルケンベルグはピットレーンでかなり速度を落としていた模様。
トロロッソやフォースインディアが出たり入ったりするから危なくて仕方ないねw
マクラーレン…バトンのオンボードだっただろうか。


9周目、セーフティカー入ります!
リスタート!

ロズベルグ、マッサ、アロンソ、ウェーレイン、クビアト、グティエレス、パーマー、ペレス…。
抜きやすいサーキットだからか、すぐにコロコロと順位が変わる!

ハミルトンは19番手か。
…あ、マグヌッセンをかわして18番手に上がった。

6番手争いが激しいな!
グティエレス、ペレス、ボッタス、ベッテルの4台。
そのすぐ後ろにバトン、サインツJr.、リチャルド、ハミルトンがいます。


13周目、むぅ…クビアトのペースが良いな。。
マッサがかわされて3番手に後退。

リチャルド対ハミルトンが行われています。
ベッテルはペレスをかわして5番手に浮上。


14周目、ベッテルがアロンソに近付いた。
うーん、流石にスーパーソフトでこられたんじゃ無理だね。

…ベッテルがなんか落とした?!
フロントウィング翼端板みたいだ。
大丈夫か?


17周目、ボッタスがアロンソをかわして6番手。
ここでアロンソがピットイン…おっ、ミディアムできた!


18周目、マッサがベッテルに近付かれてる…。
ん、ベッテルがピットイン。
こちらはソフトタイヤですな。
タイヤ交換時間は2.5秒。

…おっ、エリクソンはミディアムなん。
エリクソンのタイヤ選択忘れたけど、ミディアム2回履く作戦か?
彼はこの時点でタイヤレギュレーション満たしているしな。


19周目、リチャルドのオンボード。
なんかノーズにピラピラしたもんがついてる。


20周目、クビアトとマッサとリチャルドがピットイン。
レッドブルはダブルストップだね。
機微後がコースに。
バトン、クビアト、フェルスタッペン、ベッテルと混雑中である。
この辺の順位争いも激しいなぁ。

マッサはソフトソフトミディアムの作戦かな?
ミディアムは…バーレーンであんまり相性良くなかったから、心配。


21周目、ヒュルケンベルグに審議。
ピットレーンでの速度が遅かったから。

更に、ペレスにアンセーフリリースの審議。
ヒュルケンベルグが来るからって焦ってたのかな…フォースインディアのピット戦略ミスのような、そんなかんじ。


22周目、ヒュルケンベルグにレースタイムへの5秒加算ペナルティ。
勿体ないなぁ…。

至る所で混戦になっていて面白いなぁw
…ロズベルグは楽な展開だけどな!


24周目、エリクソン8番手…から9番手に後退。
頑張ってるけど、速いマシンにガンガン抜かれ始めてる。


25周目、マッサがペレスをかわして5番手に浮上。
前にミディアムのバトンがいますね。
そして、バトンをかわして4番手に。

ライコネン対ハミルトン。
豪華だけど、これ、10番手争いだ。


ヒュルケンベルグ無線「もうダメだから他の作戦で行こうよ…。」
ピットウォール「今考えてるよ!」
おこられた。


5番手争いはバトン、ペレス、ボッタス!
バトン、頑張ったけど後退しています。
ペース的に遅いミディアムタイヤなうえにちょっとキツくなってきたのでしょうか。

マクラーレン、ウィリアムズとのストレートガチ勝負。
最後近くまで張り合っていたけど、最後で前に出られましたね。
長谷川さんが言っているのはこういう事か…。


28周目、ちょっと早いけど…バトンがピットイン!
ミディアムで戻りました。


29周目、ペレスがピットイン!
タイヤ交換時間は2.6秒…フォースインディアも中々早いな!
色々起こってるヒュルケンベルグに比べればまだマシなペレス。


30周目、ハミルトン無線。
ピットウォール「全部出しきれよ!」
ハミルトン「やってるよ!!」
川井ちゃん…www


31周目、ハミルトンがピットイン!
ここでミディアムだ!
タイヤ交換するから「(タイヤから)全部出しきれよ!」って無線が出たのか?


32周目、マッサがピットイン!
やっぱりミディアムでしたか。
9番手でコースに復帰。
ペース的にはどうだろうか…。。


37周目、ベッテルがクビアトをかわして4番手に!
今日は因縁のある2人です。

フェルスタッペンにマッサが近付いてきた!
これは6番手争い。

…ん?
グティエレス、スーパーソフト履いてるのか?


39周目、フェルスタッペンはえぇなぁ…。
中々抜けない。
マッサ、ボッタス、ハミルトンが数珠繋ぎになってきた…。


40周目、マッサは5番手。
後ろのボッタスがこらえ切れてないな…ハミルトンがボッタスのインに飛び込んで、かわしています。
その後ろのリチャルドも速いな…。。
ストレートではボッタスに分があるけど、ストレートエンドのブレーキング勝負で抜いてった。


42周目、フェルスタッペンがファステスト。
クビアト無線、ピー入りました!
バックマーカーのパーマーにおこ?


43周目、うーん…マッサ厳しそうかな。。
ハミルトンとリチャルドにプッシュされています。

…っと、リチャルドがハミルトンをかわした。


44周目、やっぱきたか…
リチャルドにブレーキングでやられた!
マッサ、5番手に後退です。

後ろではライコネンがボッタスをかわしていました。
ボッタスも辛そうだな…。


クビアトのオンボードリプレイ。
パーマーをかわす時に抗議の手を挙げていました。


47周目、ハミルトンがマッサのインにきた…!
サイド・バイ・サイド!

…おぉ、マッサ、順位を守ったぞ!
踏ん張っています!


って、そうこうしてる内にライコネンがきた!
ヘアピン立ち上がりでハミルトンをかわしますか、そうですか。

スーパーソフトのバトンがファステスト。


マッサ対ハミルトンのリプレイ。
マッサ防御でマッサパパガッツポーズ。


うーん、でも、ライコネンは抑えられんな…。
マシンは特に傷付いている訳じゃないみたいだし、ミディアムよりペースのあるソフトタイヤだ。

…お、今度はグロージャンがファステスト。
ハースもファステスト取ってくるんだな。

ファステスト祭り感ある。


50周目、あっと危ない…。。
うん、マッサ、良く見て守った!
ハミルトンに仕掛けられたけど、抑えています。

更に、ヒュルケンベルグがファステスト!


51周目、久々に映るロズベルグ。
エリクソン対グティエレスの14番手争いのついでみたいな感じですが。
…あ、グティエレスがかわしてった。


ハミルトンは少し距離を取ったな…。
ブレーキ冷やしたりしているのだろうか?
だとしたら、残り2、3周でガツンときそうだね。


54周目、残り3周。
ロズベルグのオンボード。
今までガン放置だったロズベルグをちょいちょい映すようになったなwww


55周目、マッサとハミルトンの差は2秒ちょいか。
そろそろ、来るかな…?

ボッタスに子牛…フェルスタッペンがきた!
あー、ボッタスミスった!
バックストレートエンドのヘアピンで膨らんでしまい、フェルスタッペンにかわされた!
9番手だけど、すぐ後ろにサインツJr.も来ています。
このポジションを守れるでしょうか?


56周目、ファイナルラップ!
ボッタス対サインツJr.が続いています!
抑え切れるでしょうか?


ロズベルグ、ポール・トゥ・ウィン!!
開幕から3連勝、去年から数えると6連勝です!

ベッテルが2位!
3位はクビアト!

リチャルド、チェッカー時の無線にピーがwww

ハミルトンはタイヤキツかったのか…?
最後はフェルスタッペンに近付かれていたけど。

何気に全車完走!
尚、ファステストラップはヒュルケンベルグでした。


ウィリアムズはミディアムのペースが特に良くないな…。
相対的な戦闘力は去年のマシンがいたポジションより後退しているように見える。


ベッテル、無線で「キミごめん、ホントごめん!」
ロシアントルピードwww
ロシア魚雷ってwww
川井ちゃん、300kmで走る魚雷を持つロシアの話をする。

ベッテルがめっちゃライコネンに説明してるwww
クビアト魚雷がきたからだよ!とか言ってそうwww


そのロシア製魚雷はF1昇格後2度目の表彰台である。


そして、控室で魚雷と一緒のベッテル。
ベッテル、やっぱりクビアトに苦言を呈しているwww
クビアトは始終苦笑にも似た笑顔…お説教にも動じてないみたいだwww


表彰台は3回連続F1公式テーマソング(ドイツ国歌)。

まず飲むベッテル。
真っ先にベッテルにかける辺り、クビアトは何となく気を使ってる??


表彰台インタビュワー誰や?
カンペがwww

ベッテル「ダニールが襲いかかってきて」www
思わずクビアトもニヤッとしちゃうねwww

インタビュワー「ロケットスタートしたようですけど」
クビアト「突進しました!」
それにしても、「僕はセブと違って良いスタートを切りました」ってwww
すげぇなwww
お互いに言い合ってるwww

インタビュワー、ドイツの人か。
場を引っ掻き回まわして、最後はロズベルグへの当たり障りのないインタビューでお茶を濁すw


次回はシーズン後半のフライアウェイから前半のフライアウェイに前倒されたロシアやな。
…魚雷の母国である!
今回の勢いを持ち込んで、頑張って貰いたい所だね。

勿論、ウィリアムズにも期待!
パワーが必要な割と速いサーキットだしね!


中国っぽいシャツの川井ちゃん。
…合わせたんだ。
それにしても、前回着てきたという、バーレーンに合わせたシャツ #とは


結果
優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はダニール・クビアト/レッドブル
4位はダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はキミ・ライコネン/フェラーリ
6位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
8位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
9位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
10位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
12位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13位はジェンソン・バトン/マクラーレン
14位はエステバン・グティエレス/ハース
15位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
16位はマーカス・エリクソン/ザウバー
17位はケビン・マグヌッセン/ルノー
18位はパスカル・ウェーレイン/マノー
19位はロマン・グロージャン/ハース
20位はフェリペ・ナスル/ザウバー
21位はリオ・ハリアント/マノー
22位はジョリオン・パーマー/ルノー


ヒュルケンベルグは5秒プラスされても順位変わんなかったっぽい?


ドライバーズランキング。
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(75Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(39Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(36Pt)
4位:ベッテル/フェラーリ(33Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(28Pt)
6位:マッサ/ウィリアムズ(22Pt)
7位:クビアト/レッドブル(21Pt)
8位:グロージャン/ハース(18Pt)
9位:フェルスタッペン/トロロッソ(13Pt)
10位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(6Pt)
11位:ボッタス/ウィリアムズ(7Pt)
12位:サインツJr./トロロッソ(4Pt)
13位:ストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
14位:マグヌッセン/ルノー(0Pt)
15位:ペレス/フォースインディア(0Pt)
16位:パーマー/ルノー(0Pt)
17位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
18位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
19位:バトン/マクラーレン(0Pt)
20位:ウェーレイン/マノー(0Pt)
21位:ナスル/ザウバー(0Pt)
22位:グティエレス/ハース(0Pt)
23位:ハリアント/マノー(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(114Pt)
2位:フェラーリ(61Pt)
3位:レッドブル(57Pt)
4位:ウィリアムズ(29Pt)
5位:ハース(18Pt)
6位:トロロッソ(17Pt)
7位:フォースインディア(6Pt)
8位:マクラーレン(1Pt)
9位:ルノー(0Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:マノー(0Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

霞・春雨

ゴロゴロ。
例のイベントが長くなって帰ってきた。
メンドーだなぁ。








F1中国GP予選!!
予選フォーマットが去年までのに戻りました!


Q1
雨は止みました。
そして、いきなりハミルトン。
インターミディエイトタイヤでコースに。
FP3後半から路面が乾いてきていたけど、かなり乾いたように思えますね。

ハリアント、早速スーパーソフトタイヤを投入。
ハミルトン無線。
やっぱり、路面はほぼ乾いているようだ。

…ん?
ハミルトン、PUトラブル?


緊急地震速報にビビる。


…とかやってたら、ウェーレインどうした?
力なくホームストレート脇でストップ。
リアタイヤがなんか変だったような…。
左フロントにはフラットスポットできてるな。
赤旗!

あー、ホームストレートのあの部分にはバンプがあって、しかも濡れてたと。
バンプで跳ねた後、濡れてる部分で滑ったと。
あー、壁に当たってるよ。。


FP1で出てきた謎の底引き網車、再び登板。
効果あるのかないのか。
後、あの規模は今更乾かせないのでは…。

なんかでかいのもきた!!www
あのでかいのは清掃車か?


20分くらい中断した後に再開!
残りは大体13分!

…お、バトンがスーパーソフト投入してきた!
もう皆ドライタイヤですね…スーパーソフトだ。

グティ、ホームストレートの濡れてる所を避けてDRS使用!
アタック終了後は2つ目の濡れてる所をDRS開けっ放しで行ってるな…。
もう行けるのか?


残り7分。
バトン無線。
「ピットレーン入り口にクルマ止まってるんだけど!」
確かにあそこにいるのは危ないwww
しかも、あれって底引き網車…ん?
作業員が雑巾絞ってね?


残り2分。
おや?
ハミルトンはコースに出てたけど、また戻ってきたぞ?
ガレージへ、そしてマシンを降りた。
さっきのトラブル?絡みでしょうか。


ナスル、DRS開けて濡れてる所を通過。
ちょっと体制崩してたけど、大丈夫。
残りは20秒…どうかな?


チェッカー!
ナスルは15番手、ギリギリだ。
ハリアントは20番手でノックアウト。
パーマーも17番手でノックアウト。
マグヌッセンも16番手でダメだね。
おっ、バトンは4番手だ。
つか、マクラーレンはアタックしてたのね。
エリクソンが中々良い…おぉ、13番手だ!

ザウバー、今季初のQ2進出は2台揃って。
ルノーがダブルノックアウトとなりました。
そして、ハミルトンがアタックできずにノックアウトという波乱。


フェラーリガレージのベルニュ。


Q2
スタートから2分くらい経った残り13分くらいでナスルが出てきた!
ロズベルグもコースに!
…おや、ソフトタイヤでアタックか!
決勝をソフトでスタートする気か?

ロズベルグ、ソフトで1分36秒240!
堂々のトップタイム!
ザウバー勢がスーパーソフトで1分40秒台と考えると、速いなぁ~。

…お、フェラーリはスーパーソフトできたか。
あっ、レッドブル勢良いね、ロングストレートのあるコースで上位だ。


さぁ、フェラーリ勢がスーパーソフトでアタック!
ライコネン、トップタイム!
ベッテルは2番手!
ライコネンはFP2のスーパーソフトによるアタックが安定していたからねぇ。


残り1分30秒!
…って、ヒュルケンベルグが止まった!
左フロントが取れてるー!!
残り1分17秒のとこで赤旗!
…うわぁ、これはアタックできない!
マッサ、現時点で11番手…やられた。。

マシンを降りた後、頭を振るグロージャン。

アロンソは無線で非常に残念そうな声をあげる。


何故か今更用意されるタイヤバリア達。
やっぱやめてるwww
何がしたいんだwww


予選後にヒュルケンベルグにアンセーフリリースの審議。


Q3
ハミルトンはERSのトラブル…これはもしかして、PU総取っ替えでもするかもな?
アタックできなかったうえにギアボックス交換のペナルティもあるから、決勝は最後尾スタート。
これはピットレーンスタートを選択する可能性もあるな。


さぁ、ロズベルグのファーストアタック。
ここでしっかりポールを取っておきたい所ですね…。
はい、取り敢えずトップ。


ペレスがホームストレートの濡れてる所で姿勢を崩した。
危ない危ない。


おっと、ライコネンがトップタイム!
1分35秒台に入った!


さぁ、ラストアタックの時間だ!

ロズベルグ、セクター1はライコネンと同じくらいのタイムで通過。
えっ、セクター2速い…!

チェッカー!
まずはボッタス…3番手だ!
さぁ、ロズベルグ!
ここでトップタイムきた!!
いやぁ、まだ持ってるねぇ!
リチャルドが2番手に飛び込んできた!
ペレスが5番手!
クビアトがペレスを上回って5番手!
レッドブル勢も良いぞ…?
フェルスタッペンが8番手。
ベッテルは…どうした、4番手止まり!
サインツJr.がチームメイトを上回る8番手だ!
注目のライコネンは…タイム更新できず、3番手!

ベッテル、バックストレートエンドのヘアピンでつるりしたのか…。
その前…バックストレート手前でも少しブレてたな。

ロズベルグが本気出して走った言われとるwww
まぁ、確かに本気だったかも。速いもん。
これが今季初のポールですね。


速い髪型、リチャルドwww
久々にフロントロー獲得して嬉しそうだ。


久々にライコネンが徹子の部屋へ。
ライコネンらしい淡々とした喋り方やなぁ。


取り敢えず、結果。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6番手からはダニール・クビアト/レッドブル
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
9番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
12番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはロマン・グロージャン/ハース
15番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
16番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

17番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
18番手からはエステバン・グティエレス/ハース
19番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
20番手からはリオ・ハリアント/マノー
おそらく21番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
おそらく22番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

春霞

一昨日のあのぼやきの後うーちゃんきてました。









天気良かったけど、特に出掛ける事なく終了。


F1中国GPのフリー走行観てました。
ハミルトンはギアボックス交換の為、5グリッド降格ペナルティのようで。

1回目でマッサとマグヌッセンの左リアタイヤがバースト…とちょっと心配な話が。
マッサは2回目で走ってたけど、マグヌッセンはサスペンション壊れて走れなかったみたい。

2回目はグティエレスの両方のリアタイヤから火が出たのがハイライトだったかな。
ホイールリムが溶けててそれ以上走れなかった。
1回目も全然走れてなかったみたいだし、グティのF1復帰は初っぱなから出鼻を挫かれている感じだね。

そして、1回目に出たアロンソがその後の検査を受けて正式に走れる事に。
良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蠢く者

いやぁ、熊本で最大震度7の地震ですか…。

一方が入った時はまだ仕事中で、驚いたなぁ……。
その後も短い間隔で余震が多発していますね…。震度6クラスとかホントは余震じゃねーし。。

一発目辺りで熊本城の石垣の一部とか崩れたとかってあったけど、大きめの余震が続いたら更に被害が増える可能性も。
俺の知り合いで九州住みはいても熊本在住はほぼいなかったと思うけど…心配ですね……。







地上波でmotoGPのアメリカズグランプリやってたから見てた。
サーキットはF1が行われるテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ。
レイアウト見たら、F1と同じグランプリコースなんね。

いやぁ、おもしれぇなw
バトルが激しいね。
あのサーキットはバトルが激しくなる事が良くあるのだけれど、それにしても面白かったw
後、3周目にレジェンドライダーのロッシが転倒リタイアしたり…路面が滑りやすいせいか、転倒多かったなぁ。
見た転倒3回のうち、2回くらい危ない場面だったし。
いやぁ、刺激的でしたねw
マルケス強いな…。
アメリカ7戦7勝か…。

後、ドゥカティの直線スピードやべぇ速かったw
流石直線番長!




moto3はあまり情報入ってないから分からないけど(マヒンドラってmoto3チーム持ってたんだ…。)、moto2は中上さんが惜しかったなぁ……。
6番手スタートで、終盤に4番手まで上げてきたけどその直後に無理にイン側に入ってきた後続に当てられて転倒後退…。
良いレースしてただけに、残念だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

ウラヤマ

ここ数日、連休前だからか、俄に忙しくなってきて、しめやかにバタバタしている。
CMじゃあ2日休めば10連休…とか言ってるけど。
休める人はえぇのう。








ちょいちょい周回してるけど、まだうーちゃん出てこないな…。。

俺、4月生まれなのになぁ。
全然出てこない。
どこやねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

遂にきたか…

何だか昨日からあんまり調子良くなくて…。
ヒノキか何かの花粉なのか、風邪なのかよくわからん。

昨日の寝る前くらいに足とか肩が痛かったので、風邪気味かもしれんけどね。
風邪特有の筋肉の疲労みたいな感じだったな。
すぐ疲労してすぐに回復しないやつ。

取り敢えず、昨日は残ってた風邪薬飲んで、今は葛根湯飲んでる。









おぉ、資料館・公園だけじゃなく、ドームにも行ったのか!!
凄いな、やるな。

これは前段作戦成功と言えるんじゃないだろうか。
ドームは当初の予定にはなかったらしいし。
…いや、分からないけど。

意義的には大きな事だね。多分。






あー、また広島行きたいなぁ。
行きそびれた所、結構あんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

先人に学べ

広島行かねーかなー。






うーん、話す事がないね。
こういう時って、話の引き出し沢山持ってる人良いなぁって思うよ。

規則的な毎日を送っている人でも、感度の高い人は色々なネタを拾っているんだろうけど、俺なんかはダメさね。
昔はもうちょっと感度高かったような気がするけど…まぁ、割と情報開示してたってのもあるから何とも言えませんな…。

今でもコンプライアンスや政治的な話題を避けつつ何かしら話が展開し続けられる筈なのだ…感度が高ければ。
何か、鈍ってないかな。
うーん……。


何かネタを拾っても忘れるってのもあるな。




ところで、某所にあった、「説明する時に詳細ばかり伝えて、全体像を伝えてない」という現象は良くある事だね。
社会に出ても良くある事だ。
俺は説明が苦手だから勿論、説明を受ける側になっても感じる事が多い。
俺もそうだけど、こういう事が苦手な人って多いんじゃなかろうか。
これって、そういった能力を使わなくて良い環境にいた人とかが多いんじゃないかな?


この現象、良く人に説明する時やプレゼンをする時に「結論先出し」というのがあるけど、それに近しいものがあると思う。
「結論先出し」って意外と、めっちゃ意識してないとできない事じゃないかな。

両者は似て非なるものだけれど、共通しているのは「まず、大枠を掴んでもらう事」。
そうすれば、話し手も話しやすいし、聴き手も聴きやすくなる。

わかっちゃいるんだけど、難しい。
これは話し手がまず試されているからだと思う。
瞬時に「分かる力」と「纏める力」が必要だから。
ここで何を伝えるか、ある程度再構成されてないと伝わらないよね。

その辺が弱いのは…きっと、コミュニケーションスタイルによるのかもしれない。
ネットが発達したからとかじゃないんだろうけど、あぁ言えばこう返ってくるっていうような、割と「阿吽の呼吸」的なスタイルをしているんじゃないかなぁと。
現代的なスタイル…かもしれないけどね。
「皆まで言わなくても分かる」ってコミュニティの形成とかがあるから、そういう「全体像を先に言う」力が伸びないのかも。


因みに、「分かる力」は「理解力」と同義…かな。
理解って言葉がどうも好きになれなくてね…使いたくないんだ。






そうそう。
集まりに何かしら持って行こうと思っているけれど、それにしてもリードタイムが少なくて愕然としてる。
だって、もう半月しかないもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

記憶の宣言

寝て過ごす休日。
良くある。
うん。

本当は朝から起きてもっと活動したいけれどね。







競馬の結果でジュエラーってあって、魔女かな?とか思った。


そうか、G7の外相が広島に…。
平和記念公園とか色々な方向からアクセス可能だし、警備し辛いだろうなぁ。
メイン会場って宇品なんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くじ引き

そうか…和田光司さん亡くなったのか……。
御冥福を。







おふね、Android版先行実装落ちちゃったかー。
これからGWに向けて更に忙しくなるから、せめて遠征くらいうちからじゃなくても回せると良かったのだが…。
ま、仕方ないな。

仕事では引きが強いのに、こういうのは引きが弱いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

情熱リスタート

立て続けに大きな事が起きる日だったな…。
今日は早めに帰ろうと思ったのに、気付いたら寧ろ昨日より酷いかも…。


さて、明日こそは帰ろう。
うん、帰ろう……電車のあるうちに。
既に上手く行かなそうな兆候あるけれど……。









続きから、鷺フォーミュラパロの第6戦です!

続きを読む "情熱リスタート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

長浜

いやぁ、この時間ですよ…。
まぁ、ちょっと辛抱時ですがね。









フォーミュラE
アメリカ・ロングビーチeP!!

昨年はピケJr.が父・ピケがF1で初優勝した当地でフォーミュラE初優勝を挙げるという、モタスポファンにとって熱い展開となったロングビーチ。
ここが分岐点となり、ピケJr.の勢いが増したレースにもなりました。

今年はネクストEV TCRのマシンの戦闘力が低いので、期待はできませんが…どうなるかな?

予選結果。
ポールポジションからはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
2番手からはサム・バード/DSヴァージン
3番手からはルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
4番手からはステファン・サラザン/ベンチュリー
5番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
6番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
7番手からはダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ
8番手からはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
9番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
10番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン

11番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
12番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
13番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
14番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR

15番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
16番手からはマイク・コンウェイ/ベンチュリー
17番手からはサルバドール・デュラン/アグリ
18番手からはロイック・デュバル/ドラゴン


ダ・コスタは予選後の車両検査でタイヤの内圧が規定値を下回ってた為、タイム抹消。
決勝は最後尾からのスタートとなる。
チームと自身初のポールポジションは幻と終わった。


スターティンググリッド
ポールポジションからはサム・バード/DSヴァージン
2番手からはルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
3番手からはステファン・サラザン/ベンチュリー
4番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
5番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
6番手からはダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ
7番手からはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
8番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
9番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
10番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ

11番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
12番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
13番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
14番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR

15番手からはマイク・コンウェイ/ベンチュリー
16番手からはサルバドール・デュラン/アグリ
17番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
18番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ


シグナルが…ブラックアウト!
ディ・グラッシが良いスタートを切ったけど、バードがトップを維持!

去年はスタート直後のシケインをカットするマシンが多かった。
今年はちゃんとシケイン通過してるな…www


3周目、最後尾スタートのダ・コスタが15番手まで上げてきてる。
マシンの調子は良さそうだね。

…おっと、ハイドフェルドがブレーキミスった!
フラインスが前に、4番手へ!
アプトとブエミもハイドフェルドの前に出た。

ハイドフェルドはプロストにもかわされて8番手に。


7周目、ダ・コスタが13番手に。
スーパーポールでのポール獲得者は伊達じゃない、と。


8周目、ブエミがアプトのインに突っ込んだ!
おぉ…あれは譲らざるを得ないな。
ブエミ、5番手に浮上。

その後もファステストラップ連発して猛プッシュしとるな。


10周目、ディ・グラッシがバードにプレッシャーをかけ始めた。
2台の間隔が近くなっているな。


11周目、ぬ…フラインスが順位を下げた。

おっと、接触か?
フラインスのマシンのものと思しきカバーが落ちてる。
あれは危ない所に落ちているな…。

あー、シケインでブエミがフラインスに乗り上げたのか…。
これでブエミのフロントウィングが破損。
フラインスはリアウィングがぶっ壊れた。


12周目、あれ?
いつの間にかディ・グラッシがバードをかわしてる?!

リプレイ。
おぉ、綺麗にインを突いたようだな…。
これまで巧みにトップを守っていたバードの僅かなインを突いた格好だ。


フラインスとブエミの接触は審議に。


フラインス、リアウィングか外れかけながらも走ってる…結構走れるものなんだね。


13周目、ファンブースト獲得者が発表!
ディ・グラッシ、ハイドフェルド、ダンブロシオの3名だ。
この場面でディ・グラッシか…楽になるな!


15周目、ブエミはフロントウィングの左側が完全になくなってる。
右側がガタガタしてるし…。
でも、割と走れるんだな。

フラインスにレースコントロールからマシン変えろとの指示。
次いで、ブエミにも出た。
どちらもウィングが落ちそうで危ないからね…。


16周目、指示の通り、フラインスがピットイン!
ブエミもピットインしていますね。


18周目、ダ・コスタは10番手まで順位を上げてきました。
前2台がピットインした事でポイント圏内に復帰ですね。
前のベルニュを攻めています!

…おっと、ダ・コスタのすぐ後ろにシルベストロがいるのか。
ダ・コスタを狙っているな…!
ホイー・トゥ・ホイールのバトルだ!


21周目、おっと危ない。
ダンブロシオがヘアピンで滑りかけた。

ぬ、ダ・コスタが9番手、シルベストロは10番手になっていた。

…あ、ベルニュがピットに入ったからか。
デュランもピット…そろそろピットストップのお時間でしたか。


ブエミにドライブスルーペナルティ!


22周目、先頭争いをしているディ・グラッシとバードがピットイン!
続々と。ピットに入ってきたな…。
電力をセーブしていたハイドフェルドとブルーノのマヒンドラ勢は1周ステイだな。

バードがガレージを出た!
おっと、ディ・グラッシがギリギリ前に!
一歩間違えれば、アンセーフリリースだな…w
取り敢えず、ディ・グラッシがトップを維持だ。


今度はプロストに審議。
ピットストップタイム違反らしい。

ピットを終えて…
ディ・グラッシ、バード、サラザン、アプト、プロスト、ハイドフェルド、ブルーノ、ダンブロシオ、ベルニュ、ダ・コスタ、デュバル、シルベストロ、ターベイ、コンウェイ、デュラン、フラインス、ブエミ、ピケJr.
の順。
前回覇者のピケJr.が最後尾で足掻いています。


23周目、あっと…黄旗!
今週末初めての黄旗らしい!

バードがタイヤバリアに突っ込んでた!
少し右のフロントカウルが上がってるけど、大丈夫そうだ。
それでも、2番手から7番手に落ちてしまいました。

ブエミ、ファステスト。
クラッシュ+ペナルティでポイント圏内に落ちてしまったけれど、ファステストポイント狙いか。
今のシステムだと、ピットストップのタイミングより前にマシンを乗り換えたらポイント圏内フィニッシュはおろか、フィニッシュそのものさえ難しいからな。


29周目、ブエミがまたファステスト。

ブルーノ対バード。
かなりの接近戦だ…!

え?
ブルーノ、ブレーキが良くないの?


プロストにドライブスルーペナルティ!
ピットストップタイムを下回った為。


31周目、プロストがペナルティ消化。
14番手で復帰。
こちらもポイント圏内復帰は難しいか?
ルノー e.damsはgdgdやな…。


ブルーノ、1コーナーで少し姿勢を乱す。
ブレーキが厳しいからだろうか。
それでも、真後ろにいるバードからポジションを守っています。
すげぇな…。


33周目、デュランにドライブスルーペナルティ。
電力使いすぎたらしい。


34周目、えっ…!!
コース脇でピケJr.がストップ!
フロントウィングがマシンの下に潜り込んでいる!
黄旗!

そして、ダ・コスタがガレージへ。
ん、マシントラブルか?
調子良さそうだったのに、残念だな…。


デュランの電力表示が一時的に消えたので、ペナルティ消化したっぽい。


ピケJr.のクラッシュ時のリプレイ。
シケインでマシンが跳ねてそのまま壁に接触したみたいだ。


…ん、ブエミもリタイアか?
電力表示がない。


36周目、セーフティカー!
…色々遅くない?


…あ、レオナルド・ディカプリオいたわ。
シャンパンかな?
飲み物飲んでる。
ベンチュリーのオーナーの一人で、フォーミュラEの役員でもあります。


セーフティカー入ります。
ん、ブエミとダ・コスタの位置が入れ替わったから、ブエミはまだ走ってるな…。
あれかな、周回遅れになったからか?


…あ、またディカプリオ。


38周目、まだ序盤から落ちてるデブリが残っている…
セーフティカー中に拾えよwww
何故拾わないwww


39周目、リスタート!
残り周回数はもう少ないぞ!
ハイドフェルドがファンブーストを使用した!
後ろは問題無いし…前を狙っていたのかな。


41周目、ファイナルラップ!
ダンブロシオがここでファンブースト!
だけど、様子が分からんからアレだな。。


ディ・グラッシ、文句なしの優勝!
ディカプリオが見ている前でベンチュリーのサラザンが2位表彰台!
アプトが3位でアウディがワンスリーフィニッシュ!
ブルーノがポジションを守りきってマヒンドラの4、5フィニッシュ!
バードは最後まで攻めたが、6番手。
ドラゴンが安定のダブル入賞、シルベストロが女性ドライバーで初のポイント獲得!
コンウェイも初ポイントかな?
ベンチュリーのダブル入賞ですね。


歓喜のベンチュリーガレージ。


アウディのランデブー走行。
ディ・グラッシ、ドーナッツやるなよって釘刺されてるwww
アプトと共に大喜びしていますね。


表彰台に登場、ニック・サンプソン。
…誰??

とか思っていたけど、どうやらアメリカのEVメーカー、ファラデー・フューチャーの設立者の一人らしいですね。
元々ジャガー、ロータス、テスラにいたと…。
すげぇ人だったwww


自分でかけるディ・グラッシwww


優勝はルーカス・ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ
2位はステファン・サラザン/ベンチュリー
3位はダニエル・アプト/ABT シェフラー・アウディ
4位はニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
5位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
6位はサム・バード/DSヴァージン
7位はジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
8位はロイック・デュバル/ドラゴン
9位はシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
10位はマイク・コンウェイ/ベンチュリー

ここまでがポイント獲得

11位はニコラ・プロスト/ルノー e.dams
12位はオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
13位はジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
14位はサルバドール・デュラン/アグリ
15位はロビン・フラインス/アンドレッティ
16位はセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams

リタイアは…
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
ネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR


ファステストポイントはブエミ。
何とか2ポイントは手に入れたようです。


おぉ、次はフランス・パリePか!
ルノー e.damsの地元である…これは気合い入るだろうなぁ。
アンヴァリットの周りを巡るコースのようで。


ドライバーランキング
1位:ディ・グラッシ/ABT シェフラー・アウディ(101Pt)
2位:ブエミ/ルノー e.dams(100Pt)
3位:バード/DSヴァージン(71Pt)
4位:ダンブロシオ/ドラゴン(64Pt)
5位:サラザン/ベンチュリー(48Pt)
6位:デュバル/ドラゴン(48Pt)
7位:ハイドフェルド/マヒンドラ(39Pt)
8位:プロスト/ルノー e.dams(38Pt)
9位:フラインス/アンドレッティ(31Pt)
10位:アプト/ABT シェフラー・アウディ(31Pt)
11位:ブルーノ/マヒンドラ(22Pt)
12位:ダ・コスタ/アグリ(16Pt)
13位:ターベイ/ネクストEV TCR(10Pt)
14位:ベルニュ/DSヴァージン(6Pt)
15位:ピケJr./ネクストEV TCR(4Pt)
16位:ナタナエル・ベルトン/アグリ(4Pt)
17位:シルベストロ/アンドレッティ(2Pt)
18位:コンウェイ/ベンチュリー(1Pt)
19位:ジャック・ヴィルヌーブ/ヴェンチュリー(0Pt)
20位:オリバー・ローランド/マヒンドラ(0Pt)
21位:サルバドール・デュラン/アグリ(0Pt)


チームランキング
1位:ルノー e.dams(138Pt)
2位:ABT シェフラー・アウディ(132Pt)
3位:ドラゴン(112Pt)
4位:DSヴァージン(77Pt)
5位:マヒンドラ(61Pt)
6位:ベンチュリー(49Pt)
7位:アンドレッティ(33Pt)
8位:アグリ(20Pt)
9位:ネクストEV TCR(14Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

初ポエム

夕方。
夕方だった。
うん。








F1バーレーンGP決勝!!


あーーー!!
ポエムだぁーーーー!!


グリッド上で談笑するバトンとアロンソ。


今日も良い夕日だね。


スペイン国王?
バトンとペレスが談笑してる。


ヴァンドールンにつきっきりのアロンソ。
かなりアドバイスとかもしてたみたいだね。


スターティンググリッド紹介、ピットスタートもしっかり紹介されとる。
映像が進化した…w

サインツJr.、クビアト、ウェーレイン、エリクソン、ハリアント、ナスルがソフトタイヤスタートか。
後は皆スーパーソフトでのスタートだね。


フォーメーションラップ。
ロズベルグ、スタート遅れてる…?


うあわぁ…。。
ストレートを進んでいたベッテルのマシンから白煙!
コース脇でストップ!

更に、パーマーがグリッドにはつかず、ピットへ。
走れるのか…?


そんなこんなで、微妙なポエムになったな。
シグナルが…ブラックアウト!

ウィリアムズ勢が良いスタート!
ライコネンとハミルトンは出遅れてる!


1コーナー……あっ!
ハミルトンとボッタスが接触!
どっちかのフロントウィング翼端板飛んだな…。

ロズベルグがトップ、以下マッサ、ボッタス、リチャルド、ライコネン、グロージャン、グティエレス、ヒュルケンベルグ、ハミルトン、サインツJr.というトップ10。


2周目、おっと…サインツJr.とペレスが接触。
ペレスのフロントウィング翼端板飛んだ。

サインツJr.がずるずると後退。
これはパンクしたか?

って、タイヤの残骸がサインツJr.から外れて転がってる…!
危ない危ない!


3周目、サインツJr.がピットイン!
ミディアム履いてコースへ!


スタートリプレイ。
ハミルトンのオンボードで見ると、ロズベルグに1回当たってスピンしかけていた事が分かる。
この接触でハミルトンのフロントウィングのパーツが若干曲がってる。
その後にボッタスと接触。飛んでいた翼端板はボッタスのもののようだね。
落ちた翼端板をハミルトンが踏んでいたのも分かる。

…あ、リチャルドもボッタスと接触してフロントウィング翼端板壊してたのか。


6周目、リチャルドが1コーナーでミスった!
ライコネンがすかさずオーバーテイク!
4番手!


7周目、ライコネンがボッタスをかわして3番手に。
ハミルトンも5番手まで挽回してきているな…。

おっとと、バトンがコース脇でストップ…。
ポイント圏内だったのに……ガレージで見守るアロンソも残念そうな表情。


ハミルトンとボッタスの接触は審議に。


8周目、ハミルトン怒りのオーバーテイク?
ボッタスをかわして4番手に上がりました。
マシンのサイドの部分のパーツがぶらぶらしてるのに、結構大丈夫そうだね。


あー、グロージャンがパーツ踏んだな…。
大丈夫か?
ハミルトンがぶらぶらさせていた落とし物のようだ。。


9周目、ボッタスがピットイン。
ミディアムか…。

先にピットインしたマッサもミディアム履いてるな。
ウィリアムズはダブルストップな訳ね。

ボッタスにドライブスルーペナルティ。


10周目、マッサがエリクソンをかわして9番手。
そして、ボッタスがペナルティ消化。
マッサはナスルもかわして8番手に上がっていますね。
その後ろではリチャルドがナスルをかわして10番手だ。


バトンはERSのトラブルか…。


ん、グティエレスがガレージに戻った。
ポイント圏内だったのに、残念…。
2戦連続で不運なグティエレスである。


…ヴァンドールンやるなぁ。
ヒュルケンベルグをオーバーテイク!


12周目、あ…ペレスから何か外れた。
後ろのヴァンドールンがかわしきれずに踏んだ!
大丈夫だろうか…。
大丈夫そうだな。

つか、ヴァンドールン中々すげぇな。
あそこで仕掛けていくのかw
そして、直後のストレートでペレスをかわしていった。

リチャルドとライコネンがマッサに先行。
マッサはミディアムタイヤだし……まぁ、仕方ないな。。


…ん?
ハミルトンもミディアム?
んー、でも、マッサとはマシンの性能差が…。

17周目、マッサ対グロージャン。
名門チーム対新規チーム。
ミディアムタイヤとスーパーソフトタイヤ。
流石にタイヤの差が…。
バトルできませんわ。


ザウバーのチームメイトバトルが展開中!
これは熱いねぇ…!
良いねw


なんか辛そうだな、マッサ…。
フェルスタッペンにもかわされてる。
この状態でレース完走は…。。


サインツJr.、ピットイン中にマシンが傾く。
リアのジャッキが壊れたらしい。
何とか立て直した。


24周目、グロージャンがリチャルドをかわして4番手!
完全新規チームとは思えないこの活躍!

…まぁ、タイヤがスーパーソフトなんだけど。


30周目、色々入り混ざったバトルだ。
ボッタス、グロージャン、フェルスタッペン。

マッサがリチャルドにかわされて5番手に。
ここでマッサがピットイン!
む、ミディアムか…。
タイヤ交換時間は2.2秒、これは…早い!
だけど、ミディアムはペース不足…。。
2ストップで走り切るつもりみたいだけど、残り周回長いしソフト辺り履いて3ストップでも良いような。。

ロズベルグがピットイン!
あっ、ちょっと遅れた…多分大丈夫だろうけど。
5.3秒かかったな。


31周目、む…サインツJr.どうした?
ガレージに入ってる。
リタイアか…。


33周目、グロージャンがクビアトをかわして5番手に浮上!
ピットウォールでグティエレスが見ている。
すっごい静かにクールな感じに。


マグヌッセンがペレスをかわして11番手へ。


…あ、親牛が子牛にかわされてる。


ボッタス、ヴァンドールン、マッサが連なっています。
オセロかな?

ここでボッタスがピットイン!
ソフト…だと?
もう1回止まるのか?

おぉ…ウェーレインがペレスをかわした!
マノーも中々やるな…。


41周目、グロージャンがピットイン!
あ、左リアが遅れた!
タイヤ交換は8.1秒…9番手でコースへ。
でも、新品のソフトタイヤか…これはマッサ、辛いぞ。。


頭聞き逃す川井ちゃん。


43周目、ヴァンドールンが最後のピットイン!
ここでスーパーソフトを投入…12番手から何処まで上がれるかな?

リチャルドがピットイン!
何、ここでミディアムか…!


46周目、ヴァンドールンがエリクソンをかわして10番手に!
ポイント圏内だ!

うーん、マッサがグロージャンにかわされた。
流石にグロージャンは抑えられないな…。

フェルスタッペンがリチャルドをかわして4番手に。
でも、ここでフェルスタッペンがピットイン。
ここでスーパーソフトか…。
これはまたやられるなぁ。


49周目、エリクソンとマグヌッセンの激しいバトル!
ミディアムタイヤでマッサ並の周回数を走っているエリクソン。
後ろのマグヌッセンはスーパーソフトだ…。
良く抑えているなぁ…。


51周目、ボッタス対クビアト!
1コーナーでクビアトがインに飛び込んだ!
ボッタスも負けじと続くストレートでの勝負!
コーナーではホイール・トゥ・ホイール…!
む、クビアトが前だ。


ウェーレインがヒュルケンベルグをかわして13番手に!
マノーが…普通のサーキットでバトルしている……と言うとめっちゃ凄いと思う。

マッサ、辛いなぁ…。
なんとかチェッカーまでミディアムを持たせないとならん。
フェルスタッペンが来たけど、前に行かせるだけで戦うことができない…。


53周目、ウィリアムズ勢タイヤがあかん…。


55周目、ウェーレインのアタックを凌ぐエリクソン!
おっと、コーナーでエリクソンがミスった…でも、まだ抑えてる。
ザウバー勢がポイント圏外ではあるけど、奮闘しています。


56周目、マッサ対クビアト。
後ろからロズベルグが来とる…。
ストレートでロズベルグに前を譲りつつ、ホームストレートでDRSを使うマッサ…あー、あかん。
ストレートで十分スピード出さなかったからか、コーナーの抜け方が悪かったのか、クビアトに捉えられてる。
あかんあかん、ロズベルグのアウトからは…。
何とか抑えた……あっ。
ダメだ。
ストレートでスピード伸びない!
かわされた!
無理やでー…。。


57周のレースが終了。
ロズベルグ、バーレーン初優勝!

ライコネン、バーレーンで2位5回目www
中々ちゃんとした酒が飲めないな、ライコネンw

グロージャン、5番手!
2連続入賞である。
しかも、オーストラリアより1つ上でのフィニッシュ。

トロロッソチーム史上初、バーレーンでのポイント獲得!

ヴァンドールンがF1初参戦で10位入賞!
マクラーレンの今季初ポイントはリザーブの彼でした!


タイヤに厳しいウィリアムズが良く2ストップ戦略やったなぁ…。
マッサはタイヤに厳しい、ペースもないの二重苦だっただろう…。

っていうか、ボッタスって中古のミディアムで26周走ってたのか…やべぇな。
…それより上手がいた。。
エリクソン、中古のミディアムで29周しとる…w
まぁ、中古にも度合いがある訳だが。

タイヤマネージメントに定評のあるペレスなんかはソフトで23周しているしな。


ヘルメットちゃんと脱げないロズベルグwww
そのまま立ち上がったwww


F1公式テーマソング(ドイツ国歌)。

シャンパンファイト!
若干フライングすロズベルグ。
そして、ライコネンの「まず飲む」を阻止www
ひでぇwww


表彰台インタビュワーはペヤング先生!
ペヤング先生の「バーレーンで2位5回って相性良いね」的なコメントにライコネンらしいあっさりした受け答え。
バーレーンではそこそこ上手くできちゃうライコネン。


優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はキミ・ライコネン/フェラーリ
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はロマン・グロージャン/ハース
6位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
7位はダニール・クビアト/レッドブル
8位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
10位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

ここまでがポイント獲得。

11位はケビン・マグヌッセン/ルノー
12位はマーカス・エリクソン/ザウバー
13位はパスカル・ウェーレイン/マノー
14位はフェリペ・ナスル/ザウバー
15位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
16位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
17位はリオ・ハリアント/マノー

リタイアは…
カルロス・サインツJr./トロロッソ
エステバン・グティエレス/ハース
ジェンソン・バトン/マクラーレン
セバスチャン・ベッテル/フェラーリ
ジョリオン・パーマー/ルノー


ドライバーズランキング
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(50Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(33Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(24Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(18Pt)
5位:グロージャン/ハース(18Pt)
6位:ベッテル/フェラーリ(15Pt)
7位:マッサ/ウィリアムズ(14Pt)
8位:フェルスタッペン/トロロッソ(9Pt)
9位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(6Pt)
10位:クビアト/レッドブル(6Pt)
11位:ボッタス/ウィリアムズ(6Pt)
12位:サインツJr./トロロッソ(2Pt)
13位:ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
14位:マグヌッセン/ルノー(0Pt)
15位:パーマー/ルノー(0Pt)
16位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
17位:ペレス/フォースインディア(0Pt)
18位:ウェーレイン/マノー(0Pt)
19位:ナスル/ザウバー(0Pt)
20位:バトン/マクラーレン(0Pt)
21位:ハリアント/マノー(0Pt)
22位:グティエレス/ハース(0Pt)
23位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング
1位:メルセデス(83Pt)
2位:フェラーリ(33Pt)
3位:レッドブル(30Pt)
4位:ウィリアムズ(20Pt)
5位:ハース(18Pt)
6位:トロロッソ(11Pt)
7位:フォースインディア(6Pt)
8位:マクラーレン(1Pt)
9位:ルノー(0Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:マノー(0Pt)






続きからコメント返信!!

続きを読む "初ポエム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザート・ナイト

さて、先月は割とギリギリだったけど…今月はどうだろうか。
取り敢えず、既に今日も帰れなかったからな…。







F1バーレーンGP予選!!
沙漠のナイトレース…いやぁ、良い夕日だ。
でかいねぇ。


…ニコラス・トッドとゲルハルト・ベルガーかな?


マクラーレンピットウォールにアロンソ監督の姿が。
アロンソはオーストラリアでのクラッシュの影響で欠場。
代わりとなるのは、リザーブドライバーのストフェル・ヴァンドールン。
日本の岡山でスーパーフォーミュラのテストをしていたけれど、急遽バーレーン入り。
これがF1デビュー戦となります。


Q1
開始2分前、ベッテルが先頭で順番待ち。
メルセデス勢、ライコネンが相次いで出待ちに。
開幕戦同様、皆、1回目からスーパーソフト。

さぁ、予選開始!
ザウバー勢とハース勢もすぐに出てきた!
その後も散発的に出てきています。

…あ、アウトラップでライコネンとロズベルグがポジション争ってる。


残り13分、まだマグヌッセン、フェルスタッペン、サインツJr.がガレージ内に留まっています。
まずはロズベルグ、ハミルトン、ベッテル、ライコネンという順に。
…おっ、ボッタスが4番手。


さぁ、サインツJr.がアタック開始!
1回しかチャンスはないであろう…攻める!
おっと、タイヤロックした…あのコーナーはロックしやすい所だ。

その間に、ナスルがまずノックアウト。
1回アタックした後、タイヤ替えてすぐコースに戻ったけど、間に合わないな…。
次のノックアウトはハリアントだけど、ガレージ内にいるからもう間に合わない!


残り6分半、エリクソンが13番手に飛び込んだ!
今度は20番手のパーマーがアタック!
19番手に上がった!!
その直後にヴァンドールンが11番手をマーク!
これでパーマーが再び最下位へ。
もう時間がないから、ここでパーマーがノックアウト。
次にノックアウトされるマグヌッセンはガレージにいるので、彼もここでノックアウト。


残り4分半、ノックアウトされるかされないかの争いが激しいです。
クビアト、ヒュルケンベルグ、エリクソン、ウェーレイン、ペレス辺りのサバイバルになりそうですね。

…いつの間にかリチャルドが3番手に上がってたwww


まずはウェーレインが16番手に。
これじゃあ残れないな。

…あれ、ペレス、間に合わないんじゃね?
その次のエリクソンもガレージにいるから、もう出てないと間に合わないのでは。
ウェーレインはヒュルケンベルグを上回らないと残れない訳で…。


…あ、サインツJr.が7番手に。

ウェーレイン、残り時間も少なくなった所で、ピットイン指示。
ここで終了か……って、タイヤ交換してる?!
やるのか!?
間に合う?

その間にヒュルケンベルグがタイムを更新、10番手に!

今度はクビアトのリプレイ。
最終コーナーで若干コースオフ。

あ、ウェーレインやめてるのね。
ウェーレインがノックアウトでQ1終了。


バトンのリプレイ。
タイヤをロックしやすいコーナーでタイヤスモーク!
スモークでフロントウィング翼端板の後ろを通る空気の流れが分かる。

グティエレスのリプレイでもタイヤスモーク。
こちらも空気の流れが分かって面白い。


…顔写真映る電光掲示板ええのぅ。


Q2
…あれ、始まってるっぽいけど、ピットレーン出口のシグナルが赤のままだ?

あ、グリーンフラッグ振られてる。
シグナル壊れてるのかwww


慌ててガレージから出てくるフェラーリ勢とウィリアムズ勢。


まずはハミルトン、ベッテル、ロズベルグ、ライコネンの順。
…って、クビアトあかんやん。
その次のバトンもこれはノックアウトだな…。


残り8分、グティエレスも間に合わないからダメだね。
その次のヴァンドールンもマシンを降りた。


残り6分、ここでヒュルケンベルグが再度アタックへ。
Q3進出がかかる。
…で、Q3を争っているトロロッソ勢はアタックしないのかな?

おっ、ヒュルケンベルグが8番手に!
トロロッソ勢とグロージャンを上回ったぞ!
この結果を受けて、グロージャンがアタックするのかどうかが見物だな…。


グロージャンは出てこないからこれでQ2終わりだな。
1つ順位上げるより、レースで自由にタイヤを選べる9番手を維持かな?
タイヤ選べる中では最上位だしね。

…え?
ウィリアムズ勢アタックしたの?
なんで??

しかも、マッサは右リアのボディワークに違和感感じてるし。

無人だったQ1とは違い、チェッカーを受けるボッタス。
マシンのフィーリングを確かめてたのか??


Q3
フェラーリ勢、メルセデス勢、マッサは2回アタックする事が可能。
時間とマシンの関係でマッサは2回目できるかどうか…。


…あ、シグナル直ったんだw
フェラーリ勢、メルセデス勢が早速コースへ。
マッサはすぐに出なかったし、アタック1回のみかな?


まずはライコネン!
…おっと、コーナー立ち上がりで少しミスった!

おっ、ロズベルグが速い!

まずはロズベルグ、ベッテル、ライコネン、ハミルトンの順。

リチャルドが5番手か…。
リチャルド、ボッタス、マッサ、ヒュルケンベルグと続いて、これで順位確定ですかね。

ハミルトンのリプレイ。
Q1のクビアトみたいに最終コーナーで少しコースオフ。
これが響いたにしても、4番手ですけどね。

5番手で喜ぶリチャルド。
まぁ、この状況で望み得る最高位だろうし…。


残り7分切って、ベッテルがファイナルアタックへ。
ハミルトンもアタック中…セクター1ファステスト!
セクター2もか…!

ライコネンがホームストレートに帰ってきた!
タイム更新ならず、3番手だ。

ハミルトン、トップタイム!!
ベッテルは3番手!
ロズベルグは2番手!
ハミルトンとの差は…100分の7秒!

残りまだ2分45秒あるけど、決着つきました。
ハミルトンのポールタイム1分29秒493はコースレコードである!


…記念撮影復活してんなw


ハミルトン、ファステストラップのオンボード。
すっげぇ安定してる…!
アタック終了後に笑いが出ちゃうくらいのスーパーラップだったようです。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手はキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手はダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8番手はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

9番手はロマン・グロージャン/ハース
10番手はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
11番手はカルロス・サインツJr./トロロッソ
12番手はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
13番手はエステバン・グティエレス/ハース
14番手はジェンソン・バトン/マクラーレン
15番手はダニール・クビアト/レッドブル

16番手はパスカル・ウェーレイン/マノー
17番手はマーカス・エリクソン/ザウバー
18番手はセルジオ・ペレス/フォースインディア
19番手はケビン・マグヌッセン/ルノー
20番手はジョリオン・パーマー/ルノー
21番手はリオ・ハリアント/マノー
22番手はフェリペ・ナスル/ザウバー


マグヌッセンはフリー走行2回目で義務的な重量検査に立ち寄らなかった為、ピットレーンスタートのペナルティ。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手はキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手はダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8番手はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

9番手はロマン・グロージャン/ハース
10番手はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
11番手はカルロス・サインツJr./トロロッソ
12番手はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン
13番手はエステバン・グティエレス/ハース
14番手はジェンソン・バトン/マクラーレン
15番手はダニール・クビアト/レッドブル

16番手はパスカル・ウェーレイン/マノー
17番手はマーカス・エリクソン/ザウバー
18番手はセルジオ・ペレス/フォースインディア
19番手はジョリオン・パーマー/ルノー
20番手はリオ・ハリアント/マノー
21番手はフェリペ・ナスル/ザウバー

ピットレーンスタートはケビン・マグヌッセン/ルノー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

リセット

そんな訳で、誕生日です。
平成と同い年。


さて、恒例の自分ちのキャラで同じ年齢を挙げてみましょう…どんどん少なくなっていますが。

迷香(ランクルス♀/黒軍)
ボトムソン(アナサジ地上族♂)
リヒター(オレアナ♂)

以上!!






Pa0_0914
昨日、桜を見に行った時に。
薄い紫色…なんだろ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

思いがけず

16hanami23
昼前に帰ってきてからF1の予選見て、夕方頃に近所へ花見でもしに。
午前中は少しだけ雨降ったけど、天気持ちそうだったので行っておいた。


近所のお寺に行ったら、池に見知らぬ影。


まさか、と思ったんだけど、これって……


16hanami4
カワセミ…?!


で、桜で有名な高台の公園へ。


16hanami10
桜と苔


少し暗くなってきて、ライトアップされ始めました。
16hanami20

16hanami21


16hanami18


16hanami19


帰る途中。
流石に暗くなっていました。
16hanami24


帰ってきてから寝てしまい、こんな時間になっちゃいました☆











某小説!

・被害総額はおいくら万円?
・ぐうの音は出た
・商売人=ファイター
・夫婦喧嘩という名の†聖戦†
・良い所で以下略するw
・崩れた塔
・元通り♪
・テーブルクロスだけ戻らないのは…えーと……
・ハグ!!
・急展開
・姐さん、そのカメラ何処から…www
・道路のお兄さんも何してんwww
・酒姉さんの神速フリックwww
・ホモォ…は即席デッサンwww
・こいつら…www
・いつ話し合うの? 今で…いや、何でもない
・相変わらず科白の長さwww
・スープにありつけない道路のお兄さん…w
・霧の弟さんのも狙ってるのかwww
・大事な所で舌を噛んだw
・おいへたれwww
・導火線に火のついた爆弾を持ってワルツを踊っていやがるへたれ
・やばいwww
・振り払った勢いで頬をぶん殴られるへたれwww
・何故片足を椅子に乗せたwww
・悪いビョーキw
・あんなに大きな生まれたてw
・まるで道路のお兄さんみたいな注意の仕方…
・へたれwww制裁されとるwww
・ざわめくんだwww
・そして遠回しにフラれるへたれ
・ほぼ秒殺やったなwww
・成猫への階段を登ったな…w
・「語る」、ではなく「カタる」
・あ、「騙る」と「語る」か
・スープのニンジンをこっそり移し替えているの、可愛い
・炎の暴走がw
・こら、乙女に近寄るなwww
・炎は緩急自在だよ!
・「え」
・吹き飛んだのは誰だw
・兄さんゲン●ウポーズ似合いそうw
・耳からアスファルト出たーwww
・ビックリ人間コンテスト
・愉快な街道兄弟
・そしてSAN値直送されるへたれ
・あ、動かなくなったwww
・姐さんにすら心配される辺りもう末期
・黒歴史だったんだ…w
・擬態式歩く18禁w
・リア充は消毒だ〜〜〜〜〜〜
・同性婚おkの島
・おいそこでそのカミングアウトw
・なんだこのお惚気会見はwww
・まさかのここで次回に続く!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅。
いやぁ、予想はしてたけど、酷かった…www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

\今日は何の日?/

\ネノh…エイプリルフールダヨ!!/

続きを読む "\今日は何の日?/"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢見るAM

いやぁ、どうも。
新年度ですね…早いものです。






ところで、今朝の新聞に書いてあったのだけれど…千葉で見つかった化石が新種だという事が判明したらしいですね!


発見された場所は千葉県市原市の養老川沿いにある地層「千葉セクション」。
この地層、ちょっと前に「地球の地磁気が逆転したという痕跡を残す」地層として有名になりましたね。

なんでも、第四紀・更新世の前期と中期の境目を示すんだとかで…「国際標準模式地」に選ばれれば、「千葉期(チバシアン)」として世界中に認知されるという凄い可能性を秘めた地なのですが…。


なんと、2005年にここで巨大な生物の頭骨が発見されていたんだとか。
それを調べた結果、新種だと分かったみたいです。

その生物はその特徴から、古第三紀の始新世後期辺り(約4000万年前〜約3400万年前)に生息してたバシロサウルス(別名ゼウグロドン)の末裔であると結論付けられたんだとか!


バシロサウルスと言えば、体長20〜25m程もあった、海蛇のような体型の原始的なクジラの仲間。
鋭い歯を持ち、温暖で浅い海に生息していた事で知られています。
その事から、今回発見された新種は原始クジラ亜目バシロサウルス科に分類された模様。

バシロサウルスは原始クジラ亜目の中でも一番最後に登場した種とされていて、約3400万年前を最後に姿を消したと言われていました。
なので、それよりかなり後の約78万年前の地層から見つかったというのは非常に驚きですね…。

しかも、見つかった頭骨の大きさから推定するに、その体長は23m〜30m!
なんと、バシロサウルス科で最も大きかったバシロサウルスよりも巨大になると見積もられています!
これは凄い…。


この新種には発表された日付と発見地から取った「Aprilis-idiot chibasian」という学名が付けられました。
前半部分はラテン語ですか。
後半部分はまんま、「チバシアン」ですね。
まだ「国際標準模式地」に決まった訳じゃないのに、気が早いなぁw


そうそう、まだ、バシロサウルスと本種を繋ぐ間の生物が見つかっていないようです。
うん、このミッシングリンクを繋ぐ生物が早く見つかると良いね。
研究がより進むし!


まぁ、何より、千葉県民としてこのニュースは嬉しい限りですね!
新年度1発目から良いもんを聞いた!








それでは皆さん、良い1日を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »