« デザート・ナイト | トップページ | 長浜 »

2016年4月 6日 (水)

初ポエム

夕方。
夕方だった。
うん。








F1バーレーンGP決勝!!


あーーー!!
ポエムだぁーーーー!!


グリッド上で談笑するバトンとアロンソ。


今日も良い夕日だね。


スペイン国王?
バトンとペレスが談笑してる。


ヴァンドールンにつきっきりのアロンソ。
かなりアドバイスとかもしてたみたいだね。


スターティンググリッド紹介、ピットスタートもしっかり紹介されとる。
映像が進化した…w

サインツJr.、クビアト、ウェーレイン、エリクソン、ハリアント、ナスルがソフトタイヤスタートか。
後は皆スーパーソフトでのスタートだね。


フォーメーションラップ。
ロズベルグ、スタート遅れてる…?


うあわぁ…。。
ストレートを進んでいたベッテルのマシンから白煙!
コース脇でストップ!

更に、パーマーがグリッドにはつかず、ピットへ。
走れるのか…?


そんなこんなで、微妙なポエムになったな。
シグナルが…ブラックアウト!

ウィリアムズ勢が良いスタート!
ライコネンとハミルトンは出遅れてる!


1コーナー……あっ!
ハミルトンとボッタスが接触!
どっちかのフロントウィング翼端板飛んだな…。

ロズベルグがトップ、以下マッサ、ボッタス、リチャルド、ライコネン、グロージャン、グティエレス、ヒュルケンベルグ、ハミルトン、サインツJr.というトップ10。


2周目、おっと…サインツJr.とペレスが接触。
ペレスのフロントウィング翼端板飛んだ。

サインツJr.がずるずると後退。
これはパンクしたか?

って、タイヤの残骸がサインツJr.から外れて転がってる…!
危ない危ない!


3周目、サインツJr.がピットイン!
ミディアム履いてコースへ!


スタートリプレイ。
ハミルトンのオンボードで見ると、ロズベルグに1回当たってスピンしかけていた事が分かる。
この接触でハミルトンのフロントウィングのパーツが若干曲がってる。
その後にボッタスと接触。飛んでいた翼端板はボッタスのもののようだね。
落ちた翼端板をハミルトンが踏んでいたのも分かる。

…あ、リチャルドもボッタスと接触してフロントウィング翼端板壊してたのか。


6周目、リチャルドが1コーナーでミスった!
ライコネンがすかさずオーバーテイク!
4番手!


7周目、ライコネンがボッタスをかわして3番手に。
ハミルトンも5番手まで挽回してきているな…。

おっとと、バトンがコース脇でストップ…。
ポイント圏内だったのに……ガレージで見守るアロンソも残念そうな表情。


ハミルトンとボッタスの接触は審議に。


8周目、ハミルトン怒りのオーバーテイク?
ボッタスをかわして4番手に上がりました。
マシンのサイドの部分のパーツがぶらぶらしてるのに、結構大丈夫そうだね。


あー、グロージャンがパーツ踏んだな…。
大丈夫か?
ハミルトンがぶらぶらさせていた落とし物のようだ。。


9周目、ボッタスがピットイン。
ミディアムか…。

先にピットインしたマッサもミディアム履いてるな。
ウィリアムズはダブルストップな訳ね。

ボッタスにドライブスルーペナルティ。


10周目、マッサがエリクソンをかわして9番手。
そして、ボッタスがペナルティ消化。
マッサはナスルもかわして8番手に上がっていますね。
その後ろではリチャルドがナスルをかわして10番手だ。


バトンはERSのトラブルか…。


ん、グティエレスがガレージに戻った。
ポイント圏内だったのに、残念…。
2戦連続で不運なグティエレスである。


…ヴァンドールンやるなぁ。
ヒュルケンベルグをオーバーテイク!


12周目、あ…ペレスから何か外れた。
後ろのヴァンドールンがかわしきれずに踏んだ!
大丈夫だろうか…。
大丈夫そうだな。

つか、ヴァンドールン中々すげぇな。
あそこで仕掛けていくのかw
そして、直後のストレートでペレスをかわしていった。

リチャルドとライコネンがマッサに先行。
マッサはミディアムタイヤだし……まぁ、仕方ないな。。


…ん?
ハミルトンもミディアム?
んー、でも、マッサとはマシンの性能差が…。

17周目、マッサ対グロージャン。
名門チーム対新規チーム。
ミディアムタイヤとスーパーソフトタイヤ。
流石にタイヤの差が…。
バトルできませんわ。


ザウバーのチームメイトバトルが展開中!
これは熱いねぇ…!
良いねw


なんか辛そうだな、マッサ…。
フェルスタッペンにもかわされてる。
この状態でレース完走は…。。


サインツJr.、ピットイン中にマシンが傾く。
リアのジャッキが壊れたらしい。
何とか立て直した。


24周目、グロージャンがリチャルドをかわして4番手!
完全新規チームとは思えないこの活躍!

…まぁ、タイヤがスーパーソフトなんだけど。


30周目、色々入り混ざったバトルだ。
ボッタス、グロージャン、フェルスタッペン。

マッサがリチャルドにかわされて5番手に。
ここでマッサがピットイン!
む、ミディアムか…。
タイヤ交換時間は2.2秒、これは…早い!
だけど、ミディアムはペース不足…。。
2ストップで走り切るつもりみたいだけど、残り周回長いしソフト辺り履いて3ストップでも良いような。。

ロズベルグがピットイン!
あっ、ちょっと遅れた…多分大丈夫だろうけど。
5.3秒かかったな。


31周目、む…サインツJr.どうした?
ガレージに入ってる。
リタイアか…。


33周目、グロージャンがクビアトをかわして5番手に浮上!
ピットウォールでグティエレスが見ている。
すっごい静かにクールな感じに。


マグヌッセンがペレスをかわして11番手へ。


…あ、親牛が子牛にかわされてる。


ボッタス、ヴァンドールン、マッサが連なっています。
オセロかな?

ここでボッタスがピットイン!
ソフト…だと?
もう1回止まるのか?

おぉ…ウェーレインがペレスをかわした!
マノーも中々やるな…。


41周目、グロージャンがピットイン!
あ、左リアが遅れた!
タイヤ交換は8.1秒…9番手でコースへ。
でも、新品のソフトタイヤか…これはマッサ、辛いぞ。。


頭聞き逃す川井ちゃん。


43周目、ヴァンドールンが最後のピットイン!
ここでスーパーソフトを投入…12番手から何処まで上がれるかな?

リチャルドがピットイン!
何、ここでミディアムか…!


46周目、ヴァンドールンがエリクソンをかわして10番手に!
ポイント圏内だ!

うーん、マッサがグロージャンにかわされた。
流石にグロージャンは抑えられないな…。

フェルスタッペンがリチャルドをかわして4番手に。
でも、ここでフェルスタッペンがピットイン。
ここでスーパーソフトか…。
これはまたやられるなぁ。


49周目、エリクソンとマグヌッセンの激しいバトル!
ミディアムタイヤでマッサ並の周回数を走っているエリクソン。
後ろのマグヌッセンはスーパーソフトだ…。
良く抑えているなぁ…。


51周目、ボッタス対クビアト!
1コーナーでクビアトがインに飛び込んだ!
ボッタスも負けじと続くストレートでの勝負!
コーナーではホイール・トゥ・ホイール…!
む、クビアトが前だ。


ウェーレインがヒュルケンベルグをかわして13番手に!
マノーが…普通のサーキットでバトルしている……と言うとめっちゃ凄いと思う。

マッサ、辛いなぁ…。
なんとかチェッカーまでミディアムを持たせないとならん。
フェルスタッペンが来たけど、前に行かせるだけで戦うことができない…。


53周目、ウィリアムズ勢タイヤがあかん…。


55周目、ウェーレインのアタックを凌ぐエリクソン!
おっと、コーナーでエリクソンがミスった…でも、まだ抑えてる。
ザウバー勢がポイント圏外ではあるけど、奮闘しています。


56周目、マッサ対クビアト。
後ろからロズベルグが来とる…。
ストレートでロズベルグに前を譲りつつ、ホームストレートでDRSを使うマッサ…あー、あかん。
ストレートで十分スピード出さなかったからか、コーナーの抜け方が悪かったのか、クビアトに捉えられてる。
あかんあかん、ロズベルグのアウトからは…。
何とか抑えた……あっ。
ダメだ。
ストレートでスピード伸びない!
かわされた!
無理やでー…。。


57周のレースが終了。
ロズベルグ、バーレーン初優勝!

ライコネン、バーレーンで2位5回目www
中々ちゃんとした酒が飲めないな、ライコネンw

グロージャン、5番手!
2連続入賞である。
しかも、オーストラリアより1つ上でのフィニッシュ。

トロロッソチーム史上初、バーレーンでのポイント獲得!

ヴァンドールンがF1初参戦で10位入賞!
マクラーレンの今季初ポイントはリザーブの彼でした!


タイヤに厳しいウィリアムズが良く2ストップ戦略やったなぁ…。
マッサはタイヤに厳しい、ペースもないの二重苦だっただろう…。

っていうか、ボッタスって中古のミディアムで26周走ってたのか…やべぇな。
…それより上手がいた。。
エリクソン、中古のミディアムで29周しとる…w
まぁ、中古にも度合いがある訳だが。

タイヤマネージメントに定評のあるペレスなんかはソフトで23周しているしな。


ヘルメットちゃんと脱げないロズベルグwww
そのまま立ち上がったwww


F1公式テーマソング(ドイツ国歌)。

シャンパンファイト!
若干フライングすロズベルグ。
そして、ライコネンの「まず飲む」を阻止www
ひでぇwww


表彰台インタビュワーはペヤング先生!
ペヤング先生の「バーレーンで2位5回って相性良いね」的なコメントにライコネンらしいあっさりした受け答え。
バーレーンではそこそこ上手くできちゃうライコネン。


優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はキミ・ライコネン/フェラーリ
3位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
4位はダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はロマン・グロージャン/ハース
6位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
7位はダニール・クビアト/レッドブル
8位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
10位はストフェル・ヴァンドールン/マクラーレン

ここまでがポイント獲得。

11位はケビン・マグヌッセン/ルノー
12位はマーカス・エリクソン/ザウバー
13位はパスカル・ウェーレイン/マノー
14位はフェリペ・ナスル/ザウバー
15位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
16位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
17位はリオ・ハリアント/マノー

リタイアは…
カルロス・サインツJr./トロロッソ
エステバン・グティエレス/ハース
ジェンソン・バトン/マクラーレン
セバスチャン・ベッテル/フェラーリ
ジョリオン・パーマー/ルノー


ドライバーズランキング
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(50Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(33Pt)
3位:リチャルド/レッドブル(24Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(18Pt)
5位:グロージャン/ハース(18Pt)
6位:ベッテル/フェラーリ(15Pt)
7位:マッサ/ウィリアムズ(14Pt)
8位:フェルスタッペン/トロロッソ(9Pt)
9位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(6Pt)
10位:クビアト/レッドブル(6Pt)
11位:ボッタス/ウィリアムズ(6Pt)
12位:サインツJr./トロロッソ(2Pt)
13位:ヴァンドールン/マクラーレン(1Pt)
14位:マグヌッセン/ルノー(0Pt)
15位:パーマー/ルノー(0Pt)
16位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
17位:ペレス/フォースインディア(0Pt)
18位:ウェーレイン/マノー(0Pt)
19位:ナスル/ザウバー(0Pt)
20位:バトン/マクラーレン(0Pt)
21位:ハリアント/マノー(0Pt)
22位:グティエレス/ハース(0Pt)
23位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング
1位:メルセデス(83Pt)
2位:フェラーリ(33Pt)
3位:レッドブル(30Pt)
4位:ウィリアムズ(20Pt)
5位:ハース(18Pt)
6位:トロロッソ(11Pt)
7位:フォースインディア(6Pt)
8位:マクラーレン(1Pt)
9位:ルノー(0Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:マノー(0Pt)






続きからコメント返信!!



蒼蟲さん:ありがとうございます!
そうか、そういや、平成生まれでしたな…ギリギリ。


うーん、どうだっただろう。よく相方と戦ってた時は出してたけど…(そもそも、相方から貰った)。
割と耐えてくれるんで、スキルスワップで掻き回したりとかってのがたまにありました。


あっ、シャガって近いかも。
生育場所、池の近くだったんだよね…そこそこ群生もしてたし。
もしくは、アヤメの仲間か…。


コメント、ありがとうございました〜!!

|

« デザート・ナイト | トップページ | 長浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初ポエム:

« デザート・ナイト | トップページ | 長浜 »