« 雨の公園を巡る | トップページ | ストップ・アンド・ゴー »

2016年3月20日 (日)

トップヘビー

雨…春の雨ですかね。
風が強くなくて良かった。


今日は世間が連休に入ったってのもあって、そこそこだったかな。
あ、でも、道路すっごい混んでたね!


…後、寝坊しかけました。。
流石に2日連続で6時頃就寝はあかんな…。
おかげで、まともに飯喰ったの、夕飯だったわ。

終電で帰れて良かった…。






F1オーストラリアGP予選!

観ました!
Q1は最初から皆飛び出して行って、アクションが多かったから中々面白かったな。
時間がない新予選方式になって、トップチームのメルセデスやフェラーリでさえ最初から柔らかいタイヤ履いての全力アタックっぽかったもんなぁ。

予選アタックに入るまでにハースのグロージャンとメルセデスのハミルトンがポジション争いしてたのも面白かったw
イス取りゲームに喩えられる通り、ポジションがとても重要なようで。

遅く出て行けば行く程路面状況が良くなるのはあるけど、その分前のマシンがミスって自分がアタック出来なくなる可能性があるし、自分がミスったら時間が足りなくてリカバリーできないからね。

クビアトがここでノックアウトしたのは新しい方式ならではかな。
1回目のアタックの時に前のクルマに引っ掛かってちゃんとアタック出来なかったみたいね。
2回目のアタックはタイヤを交換する時間がなかったのかな、1回目と同じタイヤでアタックして、タイムが伸びなかったみたいだ。
タイヤの「一番良い状態」を1回目のアタックの時に迎えてしまっていたから、後は劣化していく一方だった訳で、それがタイムの伸び悩みに影響した、という事ね。

後、ハースは予選方式がしっかり分かってなかったみたいなそんな感じしました。
アタック中にノックアウトになってもピットに戻らず、ホームストレートに帰ってきてたし。


Q2からはまぁ……ちょっと微妙な感じだったかな。
タイヤ温存とか…あったから、アクションもそんなに……。
誰もいないのに振られるチェッカーが虚しかったね。

ボッタスがここでノックアウトされたのが意外だったかな。
タイヤのパフォーマンスを上手く引き出すのに苦労していたみたい。
ホント、時間がないから何か問題が発生すると、それまで…みたいになるね。


で、Q3では更に盛り下がった感じだな。
メルセデスとベッテルかな?以外のマシンが新品のタイヤ1セットしか持っていなかったから、Q1の初めに走って終わり。
ロズベルグは1回目のアタックでミスったから、2回目のアタックを早めにしなければならず、ハミルトンとの一騎打ち…みたいな想像された展開にすらならなかった。
残り4分くらいを残して、全員マシンから降りてる…というね。
誰もいないのにチェッカーが振られて、前の方式にあったようなポールを取ったぞって高揚感も全然感じられなかったな…。


元ドライバー、現役ドライバー、チーム代表…既にそこそこの人がこの予選に文句言ってるなw
俺的には…Q1はこの予選方式は正直面白い。
初めからトップチームも本気で走るし、終盤は終盤で下位の人達が頑張るから。
Q2とQ3は従来の方式の方が良いのではないだろうか。
チェッカー間際の逆転劇とかもあるので、見応えはこっちの方がありそうだね。
特にQ3は多くの人にできるだけ前を目指してもらいたいし、メルセデスがいるからフロントローは厳しくても、セカンドロー争いとかなら白熱するだろうから。

まぁ、後は各ドライバーのタイヤ選択にもよるかなぁ。
予選に向けて一番柔らかいタイヤを多くオーダーする人が多ければ、もう少しQ2辺りは面白くなりそう。
それでも、Q3は新品のタイヤがない!つって1回だけアタックとかになりそうだけどね。


結果。
ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
6番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
8番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル

9番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
11番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
12番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
15番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー

16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはダニール・クビアト/レッドブル
19番手からはロマン・グロージャン/ハース
20番手からはエステバン・グティエレス/ハース
21番手からはリオ・ハリアント/マノー
22番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー


ハリアント、3グリッド降格ペナルティ。
FP3中にピットレーンでグロージャンと衝突した為。

スターティンググリッド。
ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
6番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
8番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル

9番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
11番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
12番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
15番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー

16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはダニール・クビアト/レッドブル
19番手からはロマン・グロージャン/ハース
20番手からはエステバン・グティエレス/ハース
21番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
22番手からはリオ・ハリアント/マノー


トロロッソが予想よりも強いっぽい。
チーム代表のフランツ・トストさんが言う「表彰台」はフェラーリに何かないと厳しいとは思うけど。
序列的には
メルセデス
フェラーリ
トロロッソorウィリアムズ
レッドブル
フォースインディア
マクラーレン
ルノー
ザウバーorハース
マノー
といった感じか?

|

« 雨の公園を巡る | トップページ | ストップ・アンド・ゴー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップヘビー:

« 雨の公園を巡る | トップページ | ストップ・アンド・ゴー »