« トップヘビー | トップページ | 沙漠に浮かぶ月 »

2016年3月21日 (月)

ストップ・アンド・ゴー

今日は…初だろうか。
目黒なんて初かな。

中々面白そうな街だった…。
後、坂が多いね。






F1オーストラリアGP決勝!!


去年も一昨年も見たけど、シュワちゃん来てる。
会話中に正面に回り込もうとしたカメラを指差す手でさり気なく阻止。
その後、カメラに向かってサムズアップ。
フォローのカメラサービスもしっかり欠かさない辺り、一流の人だなぁ…。


開幕戦だけあって、天気は晴れてても中々の荒れ模様。

まずは、ボッタスがギアボックス交換により5グリッドペナルティ。
これにより、スターティンググリッドが変わりました。

ポールポジションからはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
6番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
8番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル

9番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
11番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはジョリオン・パーマー/ルノー
14番手からはケビン・マグヌッセン/ルノー
15番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

16番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはダニール・クビアト/レッドブル
19番手からはロマン・グロージャン/ハース
20番手からはエステバン・グティエレス/ハース
21番手からはパスカル・ウェーレイン/マノー
22番手からはリオ・ハリアント/マノー


いよいよ、開幕戦がスタート…と思ったら。
フォーメーションラップも最後、ホームストレートに戻ってきたら…クビアトが止まってるー!!
クビアトはマシンから降りて…もうダメか。

フォーメーションラップ、もう1回。


さぁ、改めて…シグナルが、ブラックアウト!!

…おっと、ハミルトンが出遅れた!
ベッテルがトップ!!
1コーナーでライコネンがベッテルに続き、フェラーリがワンツー態勢!
ロズベルグ、フェルスタッペンが続いて、マッサがハミルトンをかわして5番手!

…おや、マグヌッセンがパンクだ!


2周目、グティエレスにエンジントラブル!
フルパフォーマンスが出せないながらも、走れてはいるようだな。

ハミルトンは7周目にフェルスタッペンを捉えた!
…が、中々抜けず。
ずっとフェルスタッペンが抑え続けている…これは凄いね。
抜き難いコースとは言え、トロロッソ、ホントに強いぞ…。


トップを奪取したフェラーリは2台ともスーパーソフトタイヤを余らせていましたか。
ベッテルは14周目、ライコネンは17周目にピットインしてスーパーソフトタイヤを投入。

…お?
ライコネンと同じタイミングでピットに入ってきたハミルトンはミディアムタイヤ…これはこのままチェッカー受けようってか?
この週末で初めてミディアムタイヤ履いたのがメルセデス…ハミルトンとは。
因みに、今までずっとハミルトンはフェルスタッペンに抑えられていました。


…あーっと!!
グティエレスがグラベルでストップ…ん?
アロンソ!!

アロンソのマシンが壁際に…大破してる。
まるで、粗大ゴミじゃないか…。

アロンソがグティエレスをかわそうとした時に接触、その衝撃でアロンソのマシンの右フロントタイヤが外れてマシンの上に。
そのまま左側の壁に衝突し、尚も直進。
コースの端で壁から離れて横転…そして横にクルクル回転しながら凄い勢いで宙を飛び、リアから地面に着地、跳ねて壁際でひっくり返って静止した…横回転斜め縦回転、ウルトラCだ。。

アロンソが這い出してきた…ちょっとフラフラしてるけど、大丈夫そう。
グティエレスの無線、開口一番「フェルナンドは大丈夫?!」


セーフティカー!

かーらーのー赤旗!!

まだ18周目だよ…。

ん、ハリアントがガレージに入ったな…。
接触によるデブリの片付けと壁の補修が行われ…リスタート!
ロズベルグ、マッサ、グロージャン、ボッタス辺りがミディアムタイヤを履き出していますね。


結局、ハリアントはリタイアか。

…あん?
エリクソンに10秒ストップペナルティ?
リスタート時にマシンの準備が整ってなかったかららしい。

ん、ドライブスルーペナルティに変わった。


23周目、ライコネンがピットへ。
…ん?
何か白煙出てない?
エアボックスでチラチラしたもの見える…?
ライコネンがピットにマシンを止めた瞬間…火が出た!!
エアボックス…ライコネンの頭上から火が出てるよw
アイスマンのフランベwww
ライコネン、リタイアです。


それにしても、ベッテルはスーパーソフトでかなり引っ張るなぁ。
35周目にようやくピットイン。
だいぶロズベルグに接近されてたけど…?
…あ、左フロントが外れない!!
あーあー、ピットでタイムロスか。
こりゃ、アリバベーネもおこバベーネだわ。

ロズベルグ、リチャルド、ハミルトン、ベッテル、マッサの順に。
因みに、次点がグロージャン。
新規参入チームが開幕戦で初ポイント獲得か…?!


サインツJr.とフェルスタッペンがパーマーとポイント圏内の争いを展開!
パーマーがサインツJr.を良く抑えているな。
後ろのフェルスタッペンはイライラ。
無線でピー音が入ったw
…あ、これはピットストップの順番的な何かそういうのかw


…あ、アロンソがメディカルセンター?から出てきたな。
元気そうで何より!
アロンソとグティエレスの接触はレース後審議に。


42周目、ハミルトンがリチャルドを抜いた!
これでいつものメルセデスワンツー態勢に。
リチャルドは43周目にピットイン、5番手で復帰。
…ほう、中古のスーパーソフトか。

今回、バトルしてるドライバーの横にタイヤの種類だけじゃなくてそのタイヤを何周使ってるかが出てきて一発で分かるようになってるの、良いね!


…おっ、流石にチームからも発破をかけられ、サインツJr.がパーマーを執念のオーバーテイク!
フェルスタッペンもそれに続き、トロロッソ勢が一気に9番手と10番手だ。


46周目、リチャルドがマッサをかわして4番手に。
まぁ、マッサはずっとミディアムで走ってるし…仕方ないね。


ヒュルケンベルグとボッタスを抑え続けるグロージャン。
そこにサインツJr.とフェルスタッペンも追い付いてきた!
5台が数珠繋ぎに…。

その最後尾にいるフェルスタッペンはイライラw
サインツJr.をかわせそうなんだけどなぁw
フェルスタッペンが再びピー音が入る無線を…w


6番手…つか、7、8番手争いも面白いけど、51周目にハミルトンが少しミス!
ベッテルが1秒以内に迫ってきました!
DRSを使っても容易にはかわせないね…。


54周目、フェルスタッペンがスピン!!
サインツJr.に接触してしまったか…
フェルスタッペンのフロントウィングがサインツJr.のタイヤと当たって、フェルスタッペンのフロントウィング翼端板が飛んだぞ…。
サインツJr.のタイヤは切られたりしてないようだな…。
これでサインツJr.がタイヤ交換を余儀なくされたら、ポイント圏外だし、フェルスタッペンがチームから怒られるわw


55周目、今度はベッテルがミス!!
フェルスタッペンがスピンした場所だな…。
芝生に乗り上げたからすぐ戻ろうとしたら、フェルスタッペンの落しもの見つけて避けた…という挙動だね。
ベッテルはこれでハミルトンとの差が3秒ついてしまい、アタック不可能…かな。


57周、ファイナルラップからのチェッカー!


気付いたらメルセデスのワンツーフィニッシュでしたね。
ベッテルが3位表彰台!
4位は母国GPのリチャルド!
5位にマッサ!!
6位に新規チームへ移籍して初のレースを迎えたグロージャン!
いやぁ、新規チームが開幕戦でポイント獲得とは…。
川井ちゃんによると、2002年のトヨタ以来らしい。
ブラウンGPはホンダのチームがそっくりそのまま…って感じだったしなw


最近は新規チーム=下位チームだったからなぁ。
やるじゃん、グロージャン。


表彰台!
いつものドイツ国歌w
すっかりF1公式テーマソングですねw

シャンパンファイトのシャンパンはマム・コルドンからモエ・エ・シャンドンへ。
マムがスポンサーやめるってニュースがあって、特にそれから言及はなかったけど…まぁ、モエですわね。
マクラーレンのスポンサーもやってるし。

「まず飲む」ベッテル…w

…おっ、サー・ジャッキー・スチュワートがトロフィ渡してるw
表彰台インタビュワーはシュワちゃん…ではなく、マーク・ウェバー!

ロズベルグへのインタビュー中にロズベルグの背後に迫ったハミルトンに気付いてさりげなく後ろに下がるウェバー。
ハミルトンにぶっかけられても気にせず(?)喋るロズベルグw
…あ。
ウェバー!後ろ後ろwww
ベッテルにぶっかけられてるwww
思わず笑うウェバーw
お前ら…仲良いのか仲悪いのかw

ゑ「すぐ酔うから…w」
セブ「知ってるw」
何だこの掛け合いw

セブ「マークがチームメイトじゃなくて残念だなぁw」
結局、微笑ましいので仲が良いのでしょう…w


結果。
優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はダニエル・リチャルド/レッドブル
5位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
6位はロマン・グロージャン/ハース
7位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
9位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
10位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はジョリオン・パーマー/ルノー
12位はケビン・マグヌッセン/ルノー
13位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
14位はジェンソン・バトン/マクラーレン
15位はフェリペ・ナスル/ザウバー
16位はパスカル・ウェーレイン/マノー

リタイアは…
マーカス・エリクソン/ザウバー
キミ・ライコネン/フェラーリ
リオ・ハリアント/マノー
エステバン・グティエレス/ハース
フェルナンド・アロンソ/マクラーレン
ダニール・クビアト/レッドブル


ドライバーズランキング
1位:ロズベルグ/メルセデスAMG(25Pt)
2位:ハミルトン/メルセデスAMG(18Pt)
3位:ベッテル/フェラーリ(15Pt)
4位:リチャルド/レッドブル(12Pt)
5位:マッサ/ウィリアムズ(10Pt)
6位:グロージャン/ハース(8Pt)
7位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(6Pt)
8位:ボッタス/ウィリアムズ(4Pt)
9位:サインツJr./トロロッソ(2Pt)
10位:フェルスタッペン/トロロッソ(1Pt)
11位:パーマー/ルノー(0Pt)
12位:マグヌッセン/ルノー(0Pt)
13位:ペレス/フォースインディア(0Pt)
14位:バトン/マクラーレン(0Pt)
15位:ナスル/ザウバー(0Pt)
16位:ウェーレイン/マノー(0Pt)
17位:エリクソン/ザウバー(0Pt)
18位:ライコネン/フェラーリ(0Pt)
19位:ハリアント/マノー(0Pt)
20位:グティエレス/ハース(0Pt)
21位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
22位:クビアト/レッドブル(0Pt)


コンストラクターズランキング
1位:メルセデスAMG(43Pt)
2位:フェラーリ(15Pt)
3位:ウィリアムズ(14Pt)
4位:レッドブル(12Pt)
5位:ハース(8Pt)
6位:フォースインディア(6Pt)
7位:トロロッソ(3Pt)
8位:ルノー(0Pt)
9位:マクラーレン(0Pt)
10位:ザウバー(0Pt)
11位:マノー(0Pt)


尚、新予選方式は1戦のみで廃止になりましたとさ。
2戦目のバーレーンでは去年までの予選方式に戻ります。

あの予選方式はあかんってチーム代表全員思ってたらしい。

じゃけん、Q1は新予選方式、Q2とQ3はいつもの方式にしたらえぇんやないかとw

|

« トップヘビー | トップページ | 沙漠に浮かぶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストップ・アンド・ゴー:

« トップヘビー | トップページ | 沙漠に浮かぶ月 »