« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

15の日の入り

15_c89_3
冬コミ3日目!!

いやぁ、2日目とほぼ同じ時間に着いた筈なのだが、明らかに人の入りが違いますなぁ。
横断歩道とか、東館外側の桟橋前階段とか、東待機列がある駐車場の前とかで詰まったし。

開場から50分程経った後に入場。
割と普通に回れた…。

あさのさんの所はアニメやっていた影響か、前回にも増して結構列が伸びたかなぁ。
捌くのが早いので、すぐに買えるんだけどね。
…アニメお疲れ本は売り切れてましたが。

粗方行けちゃったんだけど、行くの忘れてて回収出来なかった所もあったり。
委託やってるらしいしな…今度行ってみようかしら。


今日は朝から足の左右のバランスがおかしいみたいで、重心移動とかもあんまり上手く行ってなくて。
一通り回った時点で右足の踵が痛くなってしまいました。
なので、休み休み。


企業に行ったり、東を回ったり、屋上コスプレ広場に行ってみたり。


そしたら、気になるのが…w


15_c89_hiryu1_315_c89_hiryu2_2_3
正規空母「飛龍」の甲板と零式艦上戦闘機21型。

企業に行った時からずっとこの場所にいたようだ。
その時はフリップ持つ人と零戦の2人組だと思ってたんだけど、改めて観に行ったら飛行甲板も人だったのなw
これ、零戦と飛行甲板の人キツいぞ…w
あの場所にずっとあの態勢だろうからな。。

※許可貰ったので、掲載しています


他には、夏の時に見たラーメン看板が…w

艤装が凄いリアルに作り込まれている雪風がいたり。
本人も結構人気そうでした。
ルイージ&デイジー。
ルイージがジャンプしてるとこ見た。
ルイージは付属品のヨッシーを持っていたな。
後、イヤミ。

休んでたら、ラーメン看板の撤収を見た。
結構コンパクトね。

秋津洲だ。
大艇ちゃん小さいな…w
でも、大事そうに持っている所は良い。


許可を取っていないので載せないけど、夏にもいたマッチョ霧島ネキ発見w
剣持って戦ってたけど、正直あれなら素手でも十分な気がする…w

それと、移動中に東の動く歩道で夏にもいたマッチョ長門さんが…。


逆参角形の真下だっけ?
赤と青がいたな…。


15_c89_twilight_315_c89_twilight_bigsite_3
夕焼けの有明。
閉幕まで30分切った頃。


企業に行ったら、谷原さんが欲しがってた(正確には弟さん?)ラブライブグッズが売ってたり…。
どれが良いのか分からなくて手が出せんかった。

そして、16時!
冬コミ、C89閉幕…!!


現実への案内人、今回は女性だった…w
それにしても、何で案内人は皆スタイリッシュなんだwww

そして亜種も多いwww


15_c89_robolive_3
ロボライブ!www


15_c89_senri3
3日目戦利品。
それが声優!、艦これ、ポケモン、オリジナル、恐竜、マウンテン

3日目だから…あ、うん。





ポケウォーカー調べ:14291歩
3日間合計:40242歩


冬コミに参加された方、お疲れ様でした〜!!


そして、良いお年を!!








ネギタレ艦隊2015年12月末版です。
前回は11月末でしたね…。

正規空母
葛城改 Lv.70
赤城改 Lv.70
蒼龍改 Lv.70
飛龍改 Lv.70
瑞鶴改 Lv.67→Lv.68
翔鶴改 Lv.67→Lv.68
加賀改 Lv.66
Graf Zeppelin Lv.1→Lv.42

軽空母
龍驤改 Lv.70
祥鳳改 Lv.65→Lv.68
飛鷹改 Lv.68
隼鷹改 Lv.68
鳳翔改 Lv.67→Lv.68
瑞鳳改 Lv.65→Lv.67
千歳航改二 Lv.66
千代田航改二 Lv.66

水上機母艦
瑞穂改 Lv.66
千歳甲 Lv.65
千代田甲 Lv.65
秋津洲改 Lv.65

航空戦艦
伊勢改 Lv.72
日向改 Lv.70→Lv.72
扶桑改 Lv.66
山城改 Lv.65→Lv.66

戦艦
金剛改→金剛改二 Lv.73→Lv.75
榛名改 Lv.67→Lv.75
比叡改 Lv.69→Lv.72
Italia Lv.69→Lv.71
霧島改 Lv.65→Lv.70
陸奥改 Lv.66→Lv.67

航空巡洋艦
最上改 Lv.66
鈴谷改 Lv.65→Lv.66
熊野改 Lv.65
三隈→三隈改 Lv.53

重巡洋艦
摩耶改→摩耶改二 Lv.65→Lv.75
那智改二 Lv.66→Lv.67
羽黒改二 Lv.66→Lv.67
鳥海改二 Lv.66→Lv.67
衣笠改二 Lv.65
足柄改二 Lv.65
古鷹改二 Lv.65
加古改二 Lv.65
利根改 Lv.65
筑摩改 Lv.65
青葉改 Lv.60
妙高改 Lv.43
高雄改 Lv.40
愛宕改 Lv.40

重雷装巡洋艦
大井改二 Lv.73→Lv.75
北上改二 Lv.73→Lv.75
木曾改二 Lv.67→Lv.68

軽巡洋艦
夕張改 Lv.75→Lv.77
大淀改 Lv.73→Lv.75
川内改二 Lv.62→Lv.65
球磨改 Lv.65
天龍改 Lv.62→Lv.63
神通改二 Lv.62
那珂改二 Lv.62
龍田改 Lv.62
五十鈴改二 Lv.60→Lv.61
鬼怒改 Lv.60→Lv.61
多摩改 Lv.60
長良改 Lv.60
名取改 Lv.60
阿武隈改 Lv.60
能代改 Lv.60
由良改 Lv.38

練習巡洋艦
香取改 Lv.93→Lv.94
鹿島→鹿島改 Lv.3→Lv.42

駆逐艦
叢雲改二 Lv.70
秋月改 Lv.70
雷改 Lv.67→Lv.68
電改 Lv.67→Lv.68
時雨改二 Lv.65→Lv.67
島風改 Lv.65→Lv.67
雪風改 Lv.61→Lv.63
夕立改二 Lv.61→Lv.62
暁改 Lv.61
響改 Lv.61
白露改 Lv.61
村雨改 Lv.61
春雨改 Lv.61
天津風改 Lv.52→Lv.54
弥生改 Lv.45→Lv.47
江風改 Lv.43→Lv.47
睦月改 Lv.45→Lv.46
如月改 Lv.44→Lv.46
文月改 Lv.45→Lv.46
望月改 Lv.44→Lv.46
山雲改 Lv.44→Lv.46
海風改 Lv.43→Lv.46
菊月改 Lv.43→Lv.45
磯風→磯風改 Lv.39→Lv.45
長月改 Lv.43→Lv.44
Libeccio改 Lv.42→Lv.44
風雲改 Lv.44
五月雨改 Lv.38→Lv.42
吹雪改 Lv.41
涼風改 Lv.40
満潮改 Lv.36→Lv.38
浜風改 Lv.38
谷風改 Lv.38
浦風改 Lv.38
清霜改 Lv.38
綾波改 Lv.37
朝潮改 Lv.37
荒潮改 Lv.37
霞改 Lv.36→Lv.37
舞風改 Lv.36→Lv.37
初風改 Lv.37
秋雲改 Lv.37
巻雲改 Lv.37
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.37
Z3<マックス・シュルツ>→Z3改<マックス・シュルツ> Lv.37
野分改 Lv.37
初雪改 Lv.35→Lv.36
陽炎改 Lv.36
不知火改 Lv.35→Lv.36
黒潮改 Lv.36
潮改 Lv.36
初春改 Lv.36
子日改 Lv.36
若葉改 Lv.36
初霜改 Lv.35→Lv.36
皐月改 Lv.36
三日月改 Lv.36
曙改 Lv.35
嵐 Lv.25(NEW)
萩風 Lv.25(NEW)

工作艦
明石改 Lv.37→Lv.54

揚陸艦
あきつ丸→あきつ丸改 Lv.25(NEW)

補給艦
速吸改 Lv.65

潜水空母
伊19改 Lv.66
伊58改 Lv.65
伊8改 Lv.61

潜水艦
呂500 Lv.65
伊168改 Lv.65
まるゆ改 Lv.64

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

反復出撃!有明方面海域

2日目!

今日は少し遅め!
7時半くらいかな、着いたの。
今回は東からである。
いやぁ、陽が当たってたら暖かいね。

先に知り合いの挨拶に行ってから、艦これエリアを少し探索。
夏よりもすっごい並んでいる…w

うおっ…飛龍と蒼龍の抱き枕カバー欲しいw
と思ったけど、大体あぁいうのって1万なんだよね。。
それを2つは…流石に手が……。。
欲しかったなぁ…(´・ω・`)

…今思えば、1つ自分で買って、もうひとつ相方におねだりすれば良かったかもwww(
くっ…何故思い付かなかった。


それから、少し西へ。
東に戻って、少し休憩したら艦これ島でローラー作戦を開始。
流石に昼過ぎてたから、売り切れも目立ったけどねぇ。
良さげな二航戦本とか加古鷹本とか摩耶鳥海本とか伊勢日向本とか売り切れでしたわー。


その後、谷原さんと合流。
すぐに透水さんとえいるさんと合流。

アキバでゲーセン行ったり飯喰ったりしてました。
個人的には、鷺フォーミュラパロの話を振れたのが大きかった。
やっぱり多方面から感想貰えると嬉しいよね。
うんうん。






15_c89_senri2
2日目戦利品。
F1、モタスポ、ゾイド、艦これ。


15_c89_kan2
推し松風と大破風とアイドル風と。
ツイッター相互フォローやのに色々やってるの知らなかったw


ポケウォーカー調べ:14839歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末恒例

15_c89
冬コミ、開幕!

本当はもっと早くする予定であったけれど、少し遅くなってしまった。
待機列で手荷物検査あるのね。


15_c89_senri1
戦利品。
ポケモン、ポケ擬、デジモン、ゾイド、ウルトラ怪獣擬、艦これ。
+お土産


15_c89_6tape1
第六駆逐隊のタペストリー。
でも、飾る所はない((


15_c89_kanpan1
飛行甲板椅子。

使う所が…ノーパソで艦これやる時とかに割と良い高さだったりしたw


15_c89_omiya1
お土産系。
声優とラブライブ!である。

単価は高いねw

今回は割とすんなり行きました。
企業に向かう時にタケル&パタモンいたわ。

まぁ、ポケ書の管理人さんが参加されているの気付かず、行かなかったんだけど…気付いた時には全て完売していたよねw
流石ですwww

いやぁ、何か凄い目立つフラダリさん(とパキラさん)がいると思ったんだよなぁ〜w
近付いたら、フレア団したっぱ♂もいたw
髪形がかっちかちでしたw

後、ORAS♂主とサーナイトがいましたw


企業でおそ松さん門松とかいうのが。


帰りにコスプレ広場を少し。

あ、おそ松さんだ。
赤、青、緑、紫…。

ポケモンのヒカリだ。
そしてフラダリさんが2人に増えてたwww
アランと黒白♀主とアオギリさんも一緒でしたね。
後1人いたんだけどな…。




夕方には帰宅。
いやぁ、帰ってきてからまた寝てしまったよ。
ガスストーブと電気点けっぱなしでね…。


ポケウォーカー調べ:11112歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

繁忙の理からの脱却

おはようございます。


帰ってきてから、速攻寝てしまいました…。
ガスストーブと電気点けっぱなしにしたまんま。
寝方が悪かったのか、環境が悪かったのか…両方かもしれないけど、そんなに体調良いとは言えないです、はい。


繁忙による不摂生からの3連戦はいつもチャレンジング。
夏も冬もそうだけれどね…。


さて…明るくなったな。
今回も初動が遅くなってしまったが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

師走も佳境

山場か…。

いつもの例のイベント+追撃。
そして昼頃の帰り。


…今週末も明らかにハズレである。






某所の某小説!

・うわあああああ!!
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんかわい
・うさたんこわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわいい
・うさたんこわい
・うさたんかわい
・うさたんこわ
・うさたんか
・うさたん
・うさたん
・うさたん
・うさた
・うさた
・うさた
・うさ
・う














・皆なんでこんなにかっこいいんだ!!
・イケメン揃いですね…素晴らしい
・眼鏡魔道士の貴重な戦闘シーン(
・闘技会でも使用した電撃槍だ
・風や炎の魔法も使っててめっちゃ戦ってる感(
・そういや、道路標識が得物でしたね…w
・かっこいいぞ、お兄さん!
・盾としても活躍お兄さん!
・酷いwww
・スライム的性質はかなり厄介だよね
・犬猫の可愛さ
・肉塊にされちゃうよー
・光る刀身はロマン
・妹さんのかっこよさよ
・遠隔攻撃で一刀両断!
・ひたすらにかっこいい!
・痺れるね!!
・もうかっこいいよ、皆!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

時間溶融

明け方に帰ってきて、昼に出て…という生活を続けていたので、どうにも…。
不摂生だよなぁ……。。

そして、日曜も自由時間削減が決定。
これはフラストレーションが溜まる一方だ。
月曜何かは夜までに帰れればどうでも良いのだが。






今年こそは…と思っていた年賀状。
気付いたら残り1週間切っていた…これはまた例年と同じパターンだ。

…え?進捗?

…。

……10%くらいかな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼントまみれ

慢心、ダメ、ゼッタイ!!


中々慢心は治らない。









15cri_cake
明け方に一人でケーキを食べる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

凄夜

きょぉーおはたのしい クルシミマス!!
(´・ω・`)


今、帰りです。

色々とプレゼント(比喩的表現)多過ぎだろJK…。。
なんでまぁ、こう立て続けに色々あるかなぁ。。


取り敢えず、あるであろうチキンとケーキ食って寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

ブルーライトも霞む

久々の横浜!
元町でやったレッドブルのF1マシンデモ走行以来だな。
4年くらい前か?

最初に行った元町商店街、デモランやったのはあそこだったかなぁ。




15minatomirai
みなとみらい21も久々!

…うーん、生憎のお天気。。


山下公園も寒い!


15minatomirai2
みなとみらい21の観覧車、「コスモ・クロック21」。
端っこにランドマークタワー。


15minatomirai3
船の帆のような特徴的な形のインターコンチネンタルホテル。


みなとみらいの夜景、好きです。
…天気の良い日に楽しみたいね。






Tousyoumen
中華街で食べた、刀削麺。

きしめんのような感じで、刀削麺ならではの変化に富んだ食感が楽しめます。
スープはあっさり系。
ガラだしかな?


…後、中華料理は基本量が多い事を忘れてたw

でも、四川風麻婆豆腐も春巻もフカヒレあんかけチャーハンも美味しかったよ!


後、軒先で食べた豚まんも美味かったな。
なんだっけな、小さい中華まんも。


関帝廟は今回は通るだけ。

昼食後、雨の降る中、山下公園へ行きました。
「かもめの水兵さん」とか「赤い靴はいてた少女」とか。

ここで「日本郵船氷川丸」に乗船。
最近、お船と関わりあるなぁ。

氷川丸は85周年を迎えたそうで…1929年進水、1930年に竣工ですか。
参考までに、戦艦「金剛」が1912年進水、1913年竣工…って、後輩じゃん。

駆逐艦「綾波」、「敷波」辺りと同窓生らしいね。
吹雪型駆逐艦、特型駆逐艦辺りの世代なのな。
その中でも、綾波型とも言われる特II型駆逐艦勢と一緒ですね。
アメリカとかだと割とよく見る重巡や軽巡の名前もあるね。


貨客船として日本とシアトルを結ぶ航路を往復していたお船で、サービスや接客設備が良くて話題だったんだとか。
太平洋戦争では海軍の病院船として南方で活躍、戦後は引揚船として東南アジアを駆け回り、再び貨客船に戻って1960年現役引退…と。
波乱万丈ですよ。

更に、室戸台風に遭ったり、病院船時代は3度の触雷を経験したりと、かなり危ない目に遭いながらも生き残った、幸運船だったんだって。


凄い船だ…。
1961年からずっとこの地に係留されているとは。
支えてくれる人々のおかげかな。
客室とか色々観れたし、面白かった!


それから、山下公園伝いに赤レンガ倉庫へ。
…混んでたので、早々に離脱。

みなとみらい21へ。
「コスモ・クロック21」は待機列が少し長かったので、パスして…何故か「寒い世界を体験しよう」的なアトラクションにw
本当に-30℃なのかは分からんけど、取り敢えず大丈夫でしたw
まぁ、仕事柄…ね。。
流石に超低温(大体、南極くらいだから-35℃くらいだったかなぁ)はあんまり入った事ないけど、体の反応が超低温で示す反応とは違ったから、多分もうちょい温度高い。


それから、ランドマークタワーの複合施設へ。
色々見ていたし、天候も悪いから展望台はまた今後。
久々に行きたかったけど、どうせ行くなら天気良い日が良いね。




Hauyne
アウイン買っちゃったw
一番右下の子の色が濃くて、値段もお手ごろだったから、つい…w

ドイツのアイフェルって書いてあるから、ラインラント・プファルツ州のアイフェル高原辺りが産地かなー?







15godiva15godiva2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

まだまだ耐久

さぁて、今日は昨日程ではないけど、この時間。
まだまだ厳しい、耐久の日々が続くな…。
引きも悪いし。






引きと言えば、天気も引きが悪いな。
ここ最近天気良かったけど、明日は雨か…。
うーん、ついてない。


さて、早めに寝なければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

前半の山場ですね。

おはようございます…まさかの平日に朝帰りですよ。
空が茜色に染まってきました。


と言っても、まだ家ではないのですが…。


さて、どうするか…。
起きられる保証は何処にもないのだが、仮眠を取るか…。
耐久するか…。。


いずれにしても、今晩は電車のあるうちには帰りたいですね!!(吐血

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

冬が来た

結局、午後に数時間寝ました。
夕方には起きれたよ。


それにしても、今朝は冷えたなぁ。
帰ってきて、寒いからって暖房つけたら、部屋の温度5℃だったし。
冬って感じだね。






某OPパロすげぇ!!
アニメーションだ!!!!

これで15秒かぁ…何枚書いたんだろう。
こういうのを見ると、本当にアニメ制作とか、すぐには出来ないものなのだと感じますね。


ところで、元ネタを見た事はないんだけど、きっと絵柄も元ネタと同じな訳で…これは凄い事だね。
トレースにしても、難しいよ、人の絵柄に似せるのって。
と思う。

捕まった勢のカットがまた何か良いね、儚い?感じ?
これは完成に期待するしかありませんな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

もう朝

さて、先程帰りました。
いやぁ、日が出てきたな…。
まぁ、帰れたし、まだマシっぽいけれどね。






…あ、足攣ったとかなんとかってのは湿布貼ってたら多分治った。
うん、治った。




さて、かなりグダグダしてしまっているけれど…ちゃんと年末に向けて体調整えて行かないとなぁ。
と、言いつつ、しあわせ濃厚バタ〜やモンスターカオスを用意しているのではある。
…うん、起きていられるか分からないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

冬季模様

ずっと寝てました…。






コンビニの方が変わった商品とか新商品とか売られている事多いよね。

…という事で。


Potechi_short_cake
ポテトチップス 苺のショートケーキ味!!

…ク、クリスマスにぴったりの商品ですねw
この時期にピッタリの意欲作w


とちおとめか…というのはあんまり重要じゃないくらい、パッケージがカオスw
コイケヤさんめっちゃチャレンジャーw


Christmas_potetoStrawberry_powder
…あ、苺は果汁が粉末になっているのね。

ちゃんとしょうゆも入っているのが面白い所。
ところで、入っているのと入っていないのでどんな味の違いがあるんだろう。


袋を開けると、クリームと苺の香りが!
…こ、これはショートケーキだ。。
匂いはショートケーキだ!!

合間合間にちゃんとポテトの匂いもしてきたけどねw


Poteto_sugar
見た目は普通…と思ったけれど、何やら粒々が目立つなぁ。
砂糖でしょうか。

味のサプライズはなかったな。
匂いの通り、ショートケーキ+ポテト。
甘いポテトチップスですね。

…ちゃんと食べられるシロモノですよw


時期的にピッタリだし、面白いから興味ある人は是非w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

逆戻り

師(?)も走る。


折角スマブラの番組で朝早く起きる流れになったのに、2日連続でこれか…。
朝起きたら、結構調子良かったんだけどなぁ。

あぁ、そうそう。
寝てたら右足のふくらはぎ辺りを攣りました…立ったら、痛かった。
長引いてます。。

こむら返りかな?
軽い肉離れかな?


そういえば、前にもそんなような事があった…ような。








あっ、ニンテンドーネットワークサービス、一時ダウンしてたのか。
Wii Uと3DS、両方とも同じっぽいから、同時ダウンかね。

まぁ、クラウドをDLした後…っていうか、仕事だったしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

竜と召喚獣と魔女

スマforの番組観るからとは言え、6時50分に起きて、帰るのは夜中の3時過ぎ…ちょっと厳しいね。


世界農業遺産に3ヶ所が指定されたり、太陽系外の星に天照大神に由来する「アマテル」と名付けられたり、2代目南極観測船「しらせ」の母港が船橋港だったり色々ネタはあるんだけど…寝るわw

気になるトピックスがある方は各自調べてくださいw











スマforの番組。
これで最後かぁ。


…ん、なんだ?

あぁ、FEifか!

分岐点に4つ目の選択肢が追加w
…という事で、主人公のカムイが参戦!
今度は主人公ですねw(ある方向を見つつ

ちょっと痛そうな剣w
おい、カービィwww

兄様が、姉様に…フィットレやルフレと同じく、男女選ぶ事ができるようですね。

…あの槍みたいなやつ、キャスター付きキャリアにぶっ刺して移動とかできるのかw


桜井さん、健康そうな見た目ですね。
見た目は。

そうか、FEifは海外ではまだ発売されてないのかー。
新規キャラって感じですわね。
…あ、海外版はタイトル違うんだねw

カムイは裸足。
意外と胸でけぇんだな(

得物の剣は「夜刀神」(やとのかみ)の最終進化系「終夜」(しゅうや)…海外勢にとってはネタバレ?w
ん、メインじゃないのか。
カムイ固有の「竜穿」(りゅうせん)?
ほう、体を変化させる能力か…竜の血族だから、竜の体ね。
技によっては体の一部が変化すると。

横スマッシュのリーチ凄い長いな。
しかも、竜の手足による突き攻撃は先端の威力が高いと…。
斜め上、斜め下への方向調整も活きてくる訳ですねぇ。
中距離が得意そうだなぁ。

竜の翼で攻撃する後ろ空中攻撃は少し勢いがつくから、復帰時に使えば少し距離を稼げる…おぉ、そういう小ネタもあるのですねぇ。
そういう発想は中々なかったなぁ…。
柔軟に行きたいものですな。

通常必殺技「竜穿射」(りゅうせんしゃ)はボタン長押しで溜める事ができる飛び道具っと。
当たると少し痺れさせるっと。
それだけじゃないのがミソですね。
発射時に近くに相手がいたら、噛み付いてダメージを与えると…ユニークな技ですな。
噛み付き攻撃も長押しで威力と吹っ飛ばし能力がアップするのね。

横必殺の「跳槍突」(ちょうそうとつ)はジャンプして斜め下を突く技っと。
単純に突くだけじゃなくて、地面にも突き刺せるのかw
突き刺さったらその場に留まれると言う事で…浮いてるwww
相手諸共地面に突き刺したら、相手もその場に留まるのかぁ。
勿論、その後追撃ができると。
選択できるのは4種類…前方キック、後方キック、ジャンプ、キャンセル。

上必殺技「翔竜翼」(しょうりゅうよく)は竜の翼を広げて飛ぶ復帰技ですね。
この広げた翼で攻撃もできると。これも範囲が広いですね。
操作できる角度も中々広いな…。

下必殺技「反竜穿」(はんりゅうせん)は竜の姿になって水流を打ち上げる技。
FE系キャラ伝統のカウンター技ですか。
吹っ飛ばし方向が上なのと、同時に左右どちらにも攻撃できる事が最大の違いですな。

きりふだは「激流咆」(げきりゅうほう)。
竜に変身して、近くにいる相手を水の渦で吹っ飛ばす技か。


WiiU版はFE系ステージにBGMが2つ追加されていますね。
メインテーマと、そのスマブラ版アレンジか。

両陣営の兄王子のフィギュアもあるのね。

参戦イラストはやっぱり気合い入ってるなぁ…!
両陣営そっちのけで戦っているな…皆カッコイイや。

16年2月配信ね。


続いて、かねてから予告されていたクラウド。
やっぱり勝利ファンファーレはアレかw
身の丈程もあるバスターソードを軽々と振り回し、華麗な体術で戦うクラウドか…。
横スマッシュは高速3連撃なのね!

ヒット音や衣装等、拘りが凄い!
「アドベントチルドレン」版は更に2種類の衣装w

クラウドの大きな特徴「リミットブレイク」が一番の鍵になりそうですね。
身体能力と必殺技の強化か。
ダメージを受けたり攻撃をする事で溜まる…リトル・マックの「K.O.ゲージ」と同じ仕様かな。
普段はリミット量が見えないし、下必殺技「リミットチャージ」で溜める事ができるという所が違いますね。
隙あらば下必殺、かな?

通常必殺技「破晄撃」(はこうげき)はバスターソードから放つウェーブ弾。
弾の大きさがでかいから、攻撃範囲が広いね。射程はそこそこありそうかな。
空中より地上の方が威力高め…と。
リミットブレイク版は吹っ飛ばし能力が高くなり、多段ヒットとなる…と。

横必殺「凶斬り」はクラウドを代表する連続斬り。
凶の字型に斬る技で、ヒット時+3回ボタン入力で技が完結する、と。
合わせて4段ヒットですな。
威力は高いけど、シールドされると全段防がれてしまううえに、攻撃後の隙が大きいと。
…あぁ、完結するまでに攻撃を止めれば良いのね。
リミットブレイク版は威力と吹っ飛ばし能力がアップしていますね。

上必殺の「クライムハザード」は復帰技ですな。
相手を突き刺しながら上昇し、追加でボタンを押すと高速落下して叩き斬る…復帰時の誤爆に注意だなw
リミットブレイク版は上昇力が大幅アップか。
復帰に役に立つので、こういう意味でもリミットブレイクを維持しておく必要がありそう。
…横方向への移動も結構できるんだな。

下必殺は「リミットブレイク」だけど、ゲージが溜まっている時は「画竜点睛」という技に変化。
…ん?
「画竜天睛」?どっちだ??
周囲に竜巻みたいなのを放って攻撃していますな。
範囲はそこそこか…。
ダメージは1%しか与えないけど、吹っ飛ばし能力がかなり高いようですね。
どうやら、フィニッシュ技のようだ。
原作だと即死技か…成程。

きりふだは「超究武神覇斬」(ちょうきゅうぶしんはざん)。
高速で接近して斬り上げ…からの連続斬り、そして斬り落としてフィニッシュ!
アイクの「大天空」に似ている性質ですね。
…もしかして、真ん中に穴が空いてたらそのまま落ちて行くのか??
言及されていませんが。。
ほう、連続斬りは15回と決まっているのか…ド派手なエフェクトから高い人気がある技なのね。
クラウドはこれでなくては…と言うのはこの人気から来ているものか。


FFステージ、「ミッドガル」。
序盤の舞台なのねー。
ステージギミック、「召喚マテリア」。
取得すると召喚獣を呼べる、と。
取得条件は複数回の接触?
召喚獣も有名なものが勢揃いですな!

イフリート!
地獄の火炎でステージの地形を変化させる。
傾かせたりとかですね。
勿論、炎に当たるとダメージ…結構吹っ飛ばし能力高いらしい。

ラムウ!
裁きの雷で浮遊足場を移動させる。
帯電した足場に触れていると痺れるようですね。
すり抜けたりもできるけど、蓄積ダメージを貰うみたい。
痺れの吹っ飛ばし能力は結構ありそう。

オーディン!
斬鉄剣でステージを一刀両断!
直接斬られたら痛いなんてものじゃないですね!
一撃でやられちゃうかも。
ぱっくり空いたステージの真ん中はメテオスマッシュを狙えるという駆け引きが…。
ステージが閉じる時に丁度そこにいたら挟まれて即死かw

リヴァイアサン!
大海嘯で右から左に激流を流す。
ジャングルガーデン方式ですかね。
流されてミスったら、リヴァイアサンを召喚した人の得点になる、と。
最後に攻撃を当てた人が誰であろうと、そうなるという事ですかね。
時間制では有用。

バハムート零式!
衛星軌道上からの直下型テラフレアで攻撃してくる!
テラフレアは暫くステージ上に留まるようなので、上手く吹っ飛ばして巻き込みたいですね!


3DS版「ミッドガル」も召喚マテリア入りですね!
中々重そうだな…(


すげぇ、参戦イラストでリンクとクラウドがあいまみえている…!
この記事アップしている頃にはもうDL開始されている事でしょう。

…あ、Miiファイター用、チョコボの帽子だw


スクエニ繋がりで新Miiファイターコスチューム…?


…あ!!
「スーパーマリオRPG」のジーノだ!!

根強い参戦要望があったジーノ。
それが半分とは言え、実現しましたね!
射撃タイプだから…ネギタレにジーノコスさせるか(


Miiファイターコスチューム紹介。

まずはジーノ。

続いて、チョコボの帽子。

スマブラオリジナルかな?
メタルスーツ。格闘タイプ用か。

ちょwww
「謎の村雨城」から鷹丸w
風車剣よろしく、手裏剣を放つ…剣術用ね。

おぉ、「メイドインワリオ」からアシュリー!
棒持ちは剣術用。
お母さんに怒られるアシュリーとワリオ。

「ドルアーガの塔」からギル…懐かしいと思うけど、どう見てもあのロゴ最近のだw
勿論、剣術用。
フラッグを取るギル…w

「ソニック」からテイルス!
そして、ナックルズ!
テイルスは射撃用、ナックルズは格闘用。
…テイルスのそこはかとなく漂うむらびと感。


ギルがリザードン討伐している…w


おぉ、QRコードから元キャラに似たMiiを受け取れるのね!
今度やってみよう…。


さぁ、DLも最後。
最後のDLファイターは…。

ん、何やら、ピット君が頑張っていますね。
二丁上がりwww
誰かが急速に迫ってきたよ。


ベヨ姐だー!!


ベヨネッタ参戦…これはまさかw

アンブラの魔女も知っているパルテナ様流石w
絶滅したと思っていたらしいけど。
神様ネットで観たのかな?

ワンワンを使役するベヨ姐w

ウィッチタイム+まほうのツボでロケットずつき中のピカチュウをそのまま場外に押し出しちゃうなんて…これは酷いw

ピット君とブラピ、二人がかりだw
大魔獣ゴモラも知っているパルテナ様。


天使を狩るアンブラの魔女。
欧州の投稿拳アンケート第1位なのね!
北米では5位以内…スタイリッシュアクションが人気なのかしら。

ベヨ姐の特徴、4丁の拳銃を駆使したバレットアーツ。
時間の流れも支配する。
そして、超弩級のスマッシュ攻撃も圧巻ですね!

…って、桜井さんwww
その眼鏡www

ベヨネッタは原作を思わせる操作感という事で…使いこなすのは中々難しそうですねぇ。
上級者向けかな?

弱攻撃、強攻撃横、前空中攻撃等で複数回攻撃が出せる超コンボキャラなんですね。
ただ、攻撃の出が少し遅い…との事。
原作準拠らしい。
必殺技にもコンボ攻撃があって、空中で連続攻撃を浴びせられる…と。

「バレットアーツ」はボタン長押しで発動、殆どの攻撃に追加可能で、攻撃後に銃撃による追撃を行う…と。
連続攻撃の合間にも挟めるとは…かなり戦略の幅が広そうです。
ただ、銃撃は当たってもほぼ怯まないらしい。
フォックスの「ブラスター」とは運用方法が少し違うかなー。
似た感じで使えたりもするだろうけれど。
撃墜横取りも可能なのは変わらないね。

ベヨネッタ2の銃は「ラブイズブルー」、ベヨネッタ1の銃は「スカボロウフェア」。
4丁それぞれに名前付いてるのは良いよねぇ〜。
ロマンだよねぇ〜。

続いて、「ウィケッドウィーブ」。
髪の毛を触媒にして、上級悪魔「マダム・バタフライ」の手足を召喚、打撃すると。
超弩級の圧巻攻撃w
下スマッシュは足で踏み潰すからか、崖際で使うとメテオスマッシュに…これは恐ろしい。

次は「ウィッチタイム」。
これは下必殺技でカウンターのように発動すると。
攻撃を見切ると同時に相手の時間をスローにする。その間にコンボで反撃ですね。
相手の蓄積ダメージが多い程効果時間も長い…との事。
連続で使用すると効果時間が短くなるのはシュルクの「ビジョン」とかと同じか。
あれは受付時間だったかな。

「ウィッチタイム」が少し遅いタイミングになると「バットウィズイン」に変化すると。
コウモリに分身してダメージを軽減するみたい。
失敗気味の回避と同意義だからか、炎とか電撃のエフェクトがまとわりついているね。


んで、特徴的なエフェクトでめっちゃ華やかですなぁ。
ジャンプする時に魔法陣出たり、着地時に蝶。
ダメージを受けると薔薇が散るw
空中ジャンプでは蝶の羽根が。
銃撃時にも魔法陣出るのね。
…めっちゃ華やかやなぁ。
Wii U版だと影がマダム・バタフライのものになっている等…多分、ここら辺は原作からかなぁ。
こういうのは原作ファンにもたまらないだろうね!

やたらと長いダンスアピールw
勿論、キャンセルもできちゃう…うんw
気が向いたら踊りましょうwww

衣装はベヨネッタ1とベヨネッタ2、どちらも実装!
ジャンヌカラー…ジャンヌはライバルみたいなもんかしら。
これもファンには嬉しいカラバリである。

日本版だけ特別だ!
ベヨネッタ1は英語で喋って、ベヨネッタ2は日本語で喋る。

いたれりつくせりですなぁ。


通常必殺は「バレットクライマックス」。
スマブラの通常必殺における王道ともいえる、射撃技ですね。
高速連射技、かっこいいよなぁ。
手足の銃で射撃、少し斜め上に撃つんだね…w
ボタンを押し続ける事で溜められて、「チャージバレット」となると。

横必殺は「ヒールスライド」。
これもスマブラの横必殺における王道、突撃技。
ボタンを押し続けると銃撃とは別に追加キックが出せるのか。
ここからコンボに繋げられるという重要そうな技ですなぁ。
空中だと「アフターバーナーキック」に変化。
これも突撃技だ。
これを当てると、もう1度「アフターバーナーキック」が出せる…とことんコンボが狙える性能になっていますねぇ。
下に入力してから出すと斜め下へのキックに…波動拳コマンドで出せる事に。
これもコンボの起点になるね!

上必殺は「ウィッチツイスト」。
これはもう復帰技ですわ。
空中ジャンプ後にもう1度使えるとは、これも初めてのケース。
「ウィッチツイスト」→空中ジャンプ→「ウィッチツイスト」と出来るのね。
ボタンを押し続けたら銃撃も出るんだ…w
「ウィッチツイスト」を使った空中コンボはデメリットもしっかりある訳ですね。
行動を重ねる毎に着地時の隙が大きくなると。
サシなら問題無いな。

コンボ例が…w
横必殺→横必殺長押しキック→上必殺→空中横必殺→反転して空中横必殺→空中ジャンプ→反転して上必殺→空中前攻撃1→空中前攻撃2→空中前攻撃3
凄い…www

きりふだは「大魔獣召喚」。
スマッシュボールを取ってから、もう一仕事が必要な特徴的なきりふだですね。
最初に全画面対象の「ウィッチタイム」が発動。
相手に攻撃を当てて、表示される「クライマックスゲージ」を溜めるとようやく発動、と。
ゲージが溜まり切った時に攻撃した相手に対して発動するから、できるだけ巻き込んだ方が良いですね。
相手を召喚した「魔獣ゴモラ」で攻撃!
ゴモラに飲み込まれるんだ…w
飲み込まれた時点で蓄積ダメージが100%以上になっていると、即死!
これは強力だし、技の性質上、事前に攻撃を加えておかないとっていうのがよく分かった。
まさにきりふだって感じだね!
まぁ、100%以下でも吹っ飛ばされる訳ですが。


ベヨネッタステージ「アンブラの時計塔」。
ベヨネッタ1のオープニングを再現。
基本的には落下する時計台だけが足場っていう真っ平らで基本的なステージ。
だけど、浮遊床が現れるそうで。

途中で「プルガトリオ」って煉獄?に入る特典付き。
天使の軍勢が背景に見えますね。
天使の軍勢、インスパイアド、フォルティトゥードもゲストで顔見せしてきたり…皆目立ちたがりだなぁw

BGMは勿論ですな。
主要人物っぽいフィギュアもあるか。


参戦イラストがめっちゃ気合い入ってるー!!
光陣営と闇陣営…おい、むらびとが闇陣営だぞwww
リュウとマックが殴り合っているのも良いな…www


こちらも16年2月の配信か。


…アミーボ買ってないなぁ。
DLファイターのロイとリュウがアミーボとして販売。
今日の3人も予定されとる!


ファイターは58ファイターもいるのか…これは凄い大所帯だw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

兆候

うーん、何か調子良くないなぁ…。
ちょっと体調崩したかな。。

明日は朝にスマブラの放送もあるし、早く寝ようそうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

師走の一足飛び

帰ってきて、絵描くよー!!!!!


…と思ってたんだけど、気付いたら寝てた。


夜だった。


(´・ω・`)


最近、夜まで持たないなぁ…。
体力落ちたのかなぁ。


後、寝てから行動しようとすると、ロングスリープしちゃって全然夕方とかに起きれないのな。







…?!
なんかOP風にうちのがいる…?!

あ、そうか!
これ、某所ので展開中のパーティだね!




どうも、設定厨です(でも細かい所は設定してない)
タイトル獲得者は完全に雰囲気で取りそうな人を選んだんだけれど、気付いたら大人勢だったw
決勝で優勝している人は結構いるけど、年間通してコンスタントにポイント取れたりしてないとワールドチャンピオンは獲得できないんですよね。
だから、そういう人達は割と強かったり安定していたり。
一部「何故チャンピオン取れた?!」みたいな人もいますが…それは運もあるんじゃないかなw

正直、チャンピオン取れる要因って、本人の力量もあるけど、マシンやエンジンの強さとか周りの状況とかチャンスをものにできるかとかそういったくじ引き要素も多分にあるので…。

パロ設定はキャラ設定に準じて考えているのは今までと一緒。
設定には載っていないけど…な隠し設定は知っている限り&使える限り何らかの形で採用するようにしています。
美形云々とか 画面が栄えるから云々とかは…まぁ、ぶっちゃけ、皆美男美女だから大人気だけどな!!

最近分かった事とかもあったので、一部のヘルメットデザインを少し変えている人もいます。
恋愛関係であるとか、家族とか、繋がりが強い人を連想させる意匠を混ぜ込んだりしているのは、俺のシュミです。
これも分かる範囲で、ですが…。
ヘルメットデザインに関してはあれが基本。
そこに各種スポンサーのロゴが入るので、人によってはごちゃごちゃする事も。

※モチは癒しです。


F1に限らず、モータースポーツはチームスポーツであります。
まぁ、チームつっても、ドライバーからしたら同じマシンに乗るチームメイトはまず最初に越えなければならないライバルでもありますが。
そういった点では、半チームスポーツといった感じか。チーム的には勿論2人に良い結果を持ち帰ってきてもらいたいけど、ドライバー的にはチームメイトとか関係ないからもっと上位になりたい。
チームの介入でチームメイトを先に行かせるとかそういうものもあり、その辺の関係性が面白い所。

かのF-ZEROにも、目立たないけどチームはある模様。
ジャック・レビンとかバイオレックス、ケイト・アレン、ロジャー・バスター、ドラクにその設定が見られた筈。

で、現在のF1は1チーム辺り必ず2人をエントリーする事となっています。
実の所、カオル君を追加したら常時参戦出来る子が偶数になったので、チームを組んでみる事にしました。
チーム名は全て鷺に関わった人達が由来。サイト名とかが多いかもね…ちょっと凝り過ぎてしまった感はあります。

因みに、NTGレーシングは「ネタギ レーシング」の略ですw
全部アルファベットにすると、NTGRです、ネタギレですw
そして、そのつもりはなかったのに、気付いたらヘタレンジャーが揃っていました。
これは…チーム不運不憫ですなwww
ネギが所属する時点でNTGは不運チームになる予定でしたが…これはいよいよあかんやつやでwww


今のF1チームを取り巻く環境は、「金」ですね…参戦料とかくっそ高いからな。。
だから、資金を提供してくれるスポンサーとかの助けが不可欠になっているチームも多いです。フェラーリやマクラーレン、レッドブルのように他の事業が好調なチームはその辺はあんまり考えなくても大丈夫なようですが。
そういう懐事情も盛り込んだりしたら…設定が思いの外増えたw
最初はパワーユニット(エンジン)メーカーとか考えてなかったのに!w
パワーユニットメーカー考えると、その性能も考える必要があったのに、気付いたら考えてたんだ…。

マシン名も考えかけてやめたのは公然の秘密だ!
フェラーリならF2005とかレッドブルならRB9とかそういったマシン名になるのだけれど、ほぼ数字が付けられるので、そのナンバリングが面倒くさくてやめました。
極力何年前から参戦、みたいな「時期」とか「期間」を明確にしたくなくて、あえてあやふやにしているので、マシン名を考えちゃうと、その部分に矛盾が発生しちゃうし。

チーム自体のマシン開発については、これもほぼ必須と言えるでしょう。
マシンができた、はい終わり!ではないですからね。
モータースポーツも競争が激しいスポーツなので、不具合を改善したり、コースの特性に合わせたパーツを持ってきたり、マシンの弱点を補うパーツが必要になったり…と何かと「開発」が必要となってきます。
そこで問われるのがチームの「マシン開発能力」な訳で、それを補助できるドライバーは有りがたがられる存在であったり。


そういった色々な要素を盛り込もうとするから骨太設定になるんだな、うんw


ここまで出来たんだから、各グランプリの妄想とかできそうだよね((




それにしても、感想上げるくらい元気そうなのに、実際元気じゃないのが凄く気掛かりです…(´・ω・`)

俺も前に急性胃腸炎(確か)になった事あったな。
めっちゃ腹痛かった。










フラ「そもそも、身の丈に合わない力を欲しているかどうかは私達の知る所ではないわ。
ただ契約を遂行するのみだから。その結果、契約者がどうなろうと、ね。」

ムメ「まぁ、そうは言っても、人間と契約した事ないけどなーwww」

エリ「世界が壊れるくらいの影響がなければ、一個人がどうなろうと気にしない…っていう所かな。
この辺りは各神様の考え方にもよるだろうけど…。」

フラ「あ、契約の範疇を越えた暴走はNGね。
その時は全て頂くわ。
…ほんの少しだけ、残骸を残しておいても良いけれど。」


ムメ「…あー、そうそうw
俺等はここに存在してるから偶像崇拝にはならねーよなwww
だから、安心して崇めても良いんだぜwww」

ネギ(そういう問題じゃないと思う…。)






続きからコメント返信!!

続きを読む "師走の一足飛び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

叩き潰し

ぐぬぬ、最近は土曜もボーナスステージじゃなくなってるな。
ワンチャン…なかったな。
こういう、ささやかなものもないので、よりやさぐれるわぁ…。


なんか、もうダメさね。
惰性惰性っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

急ぎ過ぎてタイトル忘れた

コミケシーズンに忙しいと辛いよな…と思いつつ。
さて、行ってくるかね…。







…というのも味気ないので、前に食べたやつ置いておく。


Boukun_kaimi
暴君ハバネロ 怪味!!


「怪味」で「かいみ」。
四川発祥なのかぁ。


Boukun_china
そうか、五味に辛味と痺れを入れたものが怪味…。


そんなに辛くなかったけど、奥行きがあってコクのある味わいでした。
美味しかったよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

再び音速大行進

今日の天候は凄かったな…。
風がめっちゃ強かったけど、晴れたし、何よりも気温が…。
春とか秋の装いで行けちゃったもんなぁ。


別件で外出するも、気付いたら自分の画材買ってました(
後、スタバでホットアップル(アイス)とかいう矛盾したネーミングのもの買ってました。








以前に勝手にやった、鷺フォーミュラパロを少しリメイク。


ネギタレ
略称:NEG
カーナンバー:44
決勝最高位:4位
タイトル数:0回

左回りサーキットに強いが、不運やミスが多い不憫なドライバー。
時折レースでファステストタイムを記録する等、速さはある。だが、クラッシュしない種のミスが多く、滑りやすい路面での単独スピンやコースオフ等も目立つ。タイヤをダメにしてピットイン、順位を下げる姿も見受けられる。ミスは予選でも多く、Q1敗退等下位に沈みがち。更に、貰い事故やマシントラブルで、緊急ピットインやリタイアしたり、タイヤ交換に遅れが生じたり、予選では前のマシンに引っ掛かったりと不運もとても多い。しかも、不運は調子の良い時に限って起こる。そんなこんなで入賞争いがやっとである事が殆どであり、4位入賞が今までのベストリザルト。
意外とマシン開発能力は高く、テストドライバーとして目をつけているチームもいるとかなんとか。
ヘルメットは紫、白、群青を基調とした幾何学的なデザイン。深紅を差し色として用いている。
パドックでは弄られキャラで人気。また、グランプリ週末中にモーターホーム等でたまーに料理を振る舞う姿も見受けられる。


エリンゲート
略称:ERI
カーナンバー:59
決勝最高位:1位
タイトル数:2回

2度のワールドチャンピオン。弟であるネギタレ同様、左回りのサーキットに特に強い。
アグレッシブなドライビングスタイル。「現役最速」とも称され、ポール争いや優勝争いの常連となっている。先行逃げ切りも得意だが、特筆すべきはバトル巧者な点。冷静な観察眼と相手の隙を確実に突く事ができる他、防御においても絶妙なライン取りで相手に隙を突かせない技術を持つ。
だが、マシンセッティングがしっかり納得行っていないと途端に手を抜き始める。ドライビングも荒くなり、相手に幅寄せして壁際に追い込んだり、しつこくブロックしたりして相手から抗議を受ける事も。
マシン開発に関しては弟程ではないが、どんな特性のマシンでも乗りこなす事ができる。
ヘルメットはネギタレと同じ色を使用しているが、ラメや彩度が少し高い、派手できらびやかなデザイン。
クールで近寄りがたい印象があるが、サインや写真撮影等に気さくに応じる。華やかでもあるので、パドックでの人気は結構高い。表彰台インタビューや無線ではしばしば放送禁止用語を発する事も。


まみ
略称:MMI
カーナンバー:22
決勝最高位:2位
タイトル数:0回

特に低速サーキットを得意とするドライバー。
猫のようにしなやかでスムーズなドライビングが持ち味。ヘアピンやシケイン等の低速コーナー、素早く切り返すように曲がるタイプの高速コーナーのライン取りは秀逸。タイムアタックに課題があるものの、レースではスムーズな走りからくるタイヤマネジメントと粘り強さでしばしば入賞する事もある。
気温や路面温度が低い状況が苦手で、良くマシンのコントロールに苦戦している場面が見受けられる。また、マシンの調整に納得が行かないと本来の堅実さも影を潜める等、浮き沈みが激しい面も持つ。
一方で、マシン開発は苦手。特にメカニカル面は良く分かっていない。
ヘルメットは白、シルバー、黄緑、赤、水色と非常にカラフル。更に、様々な場所に白、橙、赤の薔薇模様が描かれている。
可愛らしい容姿と仕草、その可愛らしさに反して気分屋で物言いが毒舌な事から、パドックでの人気は高い。「しらが」って言った人に猫パンチをかますのが恒例行事。


フラ
略称:FLA
カーナンバー:02
決勝最高位:1位
タイトル数:3回

3度のワールドチャンピオン。特に市街地サーキットを得意とする。
堅実な走りに定評があり、トップを走っている際のレースコントロールも上手い。追い上げやピットインを絡めた戦略、タイヤマネージメントにも長けており、その正確性から「コンピュータ・ガール」と言われる事も。防御も絶妙なライン取りと高いマシンコントロールで容易に隙を与えないない走りを披露する。ウェットコンディションも得意であり、「レイン・マイスター」と呼ばれる事もある。
トラブルやアクシデントに巻き込まれない限りはポール候補、優勝候補として常に見られる。
マシン開発能力はそこまで高くはないという噂だが、どんなマシンにも適応する。
ヘルメットは青と白をベースとしたシンプルなデザイン。そこに稲妻の意匠が取り入れられている。
エリと同じく、クールで近寄りがたい印象だが、華やかなので人気が高い。インタビュー等ではあまり冗談を言わず、率直な意見を述べるタイプ。その為、たまに辛口発言が飛び出す事も。


ムメ
略称:MME
カーナンバー:43
決勝最高位:1位
タイトル数:3回

3度のワールドチャンピオン。どんなタイプのサーキットでも順応する高い適応力を持つ。
どんなマシンでも乗りこなす非常に高い才能を持っている。ドライビングスタイルは非常にアグレッシブで、相手にスペースを残さなかったり、過剰な幅寄せやブロックを行ったりと危険。その荒さがペナルティに繋がる場面も多いが、屈指のタイムアタッカーであり、ポール争いの常連。レースでも先行逃げ切りが得意と速さは十分。残念な事に非常に気分屋で、何かが気に入らないとすぐに荒い面が出たり、後方に沈んでみたり、リタイアや欠場をする。また、気持ち良く走りたいと思っている為、トラフィックや中団に埋もれる事を嫌う。
マシン開発にはあまり興味がないが、どんなマシンにも適応する事ができる。
ヘルメットはフラと同じく青と白がベース。そこに火炎や火山といった炎にまつわる事象が描かれ、でかでかと自分の名前も入れられている。
チャラくて女ったらし。いつも余裕そうな笑みを浮かべ、言動は勝手気まま。無線やインタビューでは放送禁止用語も常習的に飛び出す。


ゴウ
略称:GOU
カーナンバー:50
決勝最高位:2位
タイトル数:0回

器用でどんなタイプのサーキットでもそつなく走る事ができるドライバー。
負けず嫌いな性格からか、アグレッシブなドライビングスタイル。また、ネギタレと同じく、調子の良い時に限って不運に遭う不憫体質。貰い事故やマシントラブルによって、ピットインしたりリタイアに追い込まれたりするわ、ピットストップ作業が遅れたりするわ、アタック中に黄旗や赤旗でタイムを記録できなくなるわで兎に角上手くいかない。更に、熱くなりやすい質で、その状態でのトラブルに巻き込まれ率はかなりのもの。とは言え、自慢の体力からくる集中力は高く、その一貫性のある走りはタイトル争いに加わった事もある程。尚、ブルーシアの後ろに付けると中々アタックできなくなるらしい。
元々機械弄りが好きなのもあってか、マシン開発能力は非常に高く、的確な指摘をすると評判。
ヘルメットは青と緑でブルーシア島を意識。頭頂部に太陽を模した模様があり、至る所に白薔薇があしらわれている。また、自身の持つハルバードを模した意匠も取り入れられている。
「口は悪いが、良い人」との認識がパドック内ではされており、度々パシられる光景が目撃されている。
ネギタレとは仲が良いが、コース上ではお互いに競り合って接触する事もしばしば。


ブルーシア
略称:BLU
カーナンバー:51
決勝最高位:7位
タイトル数:0回

スムーズでタイヤに優しいドライビングが特徴のドライバー。
バトルに関しては苦手だが、天候や路面の変化を敏感に感じ取る事ができ、それを利用したタイヤ戦略が使えるのが強み。また、ウェットコンディションは順位を上げる機会として歓迎するスタイル。
予選アタックの最中に黄旗や赤旗、トラフィックに引っ掛からない等、基本的に運に恵まれているものの、たまにフロントタイヤが両輪とも脱輪するといったような妙なトラブルに巻き込まれる事がある。
尚、ゴウの後ろにつくと、ぴったりとくっついてゴウの後を付いて行く光景が見られる。
マシン開発は苦手な模様だが、天候や路面状況の説明はとても正確で的確。
ヘルメットは若草色と海を表す「リーニ・ブルー」がベース。頭頂部に天使の羽根があしらわれ、白薔薇や青薔薇がちりばめられている。後頭部にはブルーシア島が描かれている。
パドックでは明るい性格と華やかさから、人気が高い。ゴウと一緒にいる事が多い。


チビ
略称:CHI
カーナンバー:11
決勝最高位:4位
タイトル数:0回

高速サーキットを得意とする、アグレッシブな攻め方のドライバー。
時々予選Q3にまで進出する程の速さも見せつける事もあるが、攻め過ぎた末のマシントラブルやクラッシュでリタイアする場面が多い。また、夢中になると攻めも守りも普段より激しくなり、接触率も上がる事から、付いたあだ名が「破壊王」。尚、ウェットコンディションの時は普段とは違って慎重になる。
また、ぎごくちゃんにアタックする事が苦手なようで、ひっついて回る場面が度々目撃されている。
走る事自体は大好きだが、マシン開発については苦手。
ヘルメットはブルーシアと同じく若草色と「リーニ・ブルー」、後頭部にブルーシア島のイラスト。それに加え、神社を連想させる意匠がちりばめられている。登頂部にはオパールのような遊色と真剣が描かれている。
パドックでは笑顔と人懐っこさが人気で、純粋に走りたい気持ちがコメントの端々から滲み出ている所が評判。実際は結構な人見知りで、ぎごくちゃんや家族と一緒にいる時が一番安心している感じがする。


ベルン
略称:BER
カーナンバー:29
決勝最高位:1位
タイトル数:0回

どんなタイプのサーキットでも得意とするドライバー。
少し一貫性にムラがあるものの、そのスピードでもって予選やレースで上位になる事が多く、タイトル争いを演じる事もある。いつの間にか上位に付けている事が多いので、彼を「マジカル・ベルン」と呼ぶファンもいるようだ。激しいバトルを演じる事は稀だが、負けず嫌いなせいか、高い攻めの技術は持っている。普段はピット戦略等でスマートに出し抜いたり、後続を引き離すような「逃げのレース」を展開したりしている。器用さもあって、バトルでの事故は少ない。だが、ランプとのバトルになると、いつも以上に気を遣っている事が明らかに分かる。
自分の意見はしっかり言うからか、マシン開発は苦手ではないようだ。
ヘルメットはカナリア色と空色をベースに、「リーニ・ブルー」、若草色のラインが優雅に入れられている。青薔薇がちりばめられ、頭頂部には白い翼の模様。最近は両サイドに赤や黄色の独特のギザギザ模様が入っている。
神出鬼没で、特に美味しそうなメンズがいる所に出没する事が多い。最近はランプや彼氏と一緒の事にいる時間も多くなっているようだ。TPOは弁えており、インタビューやイベント等では普通の振るまい。


ランプ
略称:LAM
カーナンバー:08
決勝最高位:9位
タイトル数:0回

スマートとまでは行かないが、繊細なドライビングを持ち味とするドライバー。
ステアリング捌きやペダル捌きが緻密で、暴れるマシンも巧みにコントロールできる。不器用で遠慮がちな所があり、スタートと攻めるのが苦手。スタートではエンストしたりホイールスピンしたりしてしまう。その一方、混乱した展開で見事なリザルトを残したり、予知したような見事な追い抜きを見せたり、先を読んだかのような素晴らしい防御を見せたりする事がある。その刹那の動きは「まるで無我の境地に達したかのような卓越したマシンコントロール」と評され、相方のベルンに倣って「マジカル・ランプ」と呼ぶファンもいる。尚、へばってしまうので、暑いコンディションは苦手。
何故かテンパってしまう為、ネギタレと接近した時の接触事故率が妙に高い。
遠慮がちな事もあり、マシン開発は苦手としている。
ヘルメットはカナリア色と空色に差し色として淡いアメジスト色を使用。黄薔薇がちりばめられており、後頭部に青い「t」字が描かれている。登頂部には白い翼と茨の蔦。
パドックではベルンと一緒にいる事が多い。インタビューや会見は大丈夫だが、囲み取材記者は苦手。尚、会見等でネギタレと一緒になると鼻血を吹いてぶっ倒れてしまう事が殆ど。着ぐるみ姿で登場する事すらある。


ラヌ
略称:RAN
カーナンバー:15
決勝最高位:1位
タイトル数:0回

取り敢えずフィーリングでぐいぐいいっちゃう系ドライバー。
フットワークの良いドライビングが特徴で、低速・中速コーナーや複合コーナーのようなテクニカルな部分が得意。かなりの怖い物知らずで、どんなセクションでもプッシュする等、かなりアグレッシブ。予選では度々Q3に進出する他、レースでもまるで予選のようなペースを見せる事で知られる。優勝経験もあり、シーズン中盤くらいまでタイトル争いに絡んだりする事もあるが、レース自体の完走率はそこまで良くない。これはクラッシュや接触、マシントラブルが多い為で、ファンには「破壊の化身」と愛称を付けられている。攻め過ぎた結果のマシントラブルは多いが、黄旗や赤旗に引っ掛かるといった「不運」には見舞われない、幸運娘。
感覚は鋭いが、フィードバックがフィーリング系の回答になるので、イマイチ伝わらない。
ヘルメットはベビーブルーと白をベースにイチゴのイラストが至る所に添えられている。後頭部にはモチの顔。
パドックでは人懐っこくて天真爛漫さで人気。ゴウやハーシェル等、家族と一緒にいる事が多く、周囲には沢山のモチがついている。会見や無線でたまに凄い発言したりする所も人気。


ハーシェル
略称:HER
カーナンバー:07
決勝最高位:1位
タイトル数:2回

2度のワールドチャンピオン。
面白い無線に反して、冷静冷徹で機械のようなドライビングが特徴。
計算されたレース運びもできるが、真骨頂はたまに見せる、かなりアグレッシブなレース。ペナルティスレスレの際どい動きもしれっと行う。かなり刺激的なドライバーだが、実は雨のレースは苦手。
酒禁止の地域でのレースでは手を抜いているとの噂があり、他の地域でも酒が飲める表彰台にさえ上がれれば良いというスタンスで走っていると思われている。
マシン開発についてはあまり得意ではないが、どんなマシンでも乗りこなす。
ヘルメットはワインレッドをベースにドクロとビール瓶が描かれている。後頭部にはイチゴもあしらわれている。
根っからの酒豪で、シャンパンファイト時は「まず飲む」。この姿を見るのが好きなファンも多い。
エキセントリックでズレた感性から、パドックでは芸人のような扱い。しかし、そのプロポーションや言動が華やかな印象になるという理由もあり、人気はある。会見やインタビューではそうでもないが、アドレナリンが多くなるレース中はハイで吹っ飛んだ無線が放送される事も。


ユアーナス
略称:URA
カーナンバー:10
決勝最高位:6位
タイトル数:0回

クレバーで丁寧なドライビングのドライバー。
割と一貫した走りを披露するが、テンパりやすい。テンパった際の荒いドライビングは端から見てもすぐ分かる。速さを示せなかったり、攻め方が保守的と言われたり、割と不運に遭う事が多いが、ウェットコンディションは得意。「雨のユアーナス」の異名を持ち、安定したドライビングを見せる。尚、バテるから暑いコンディションは苦手。都市霧に追い付くと彼の後ろを寸分違わないラインでぴったりと付いていくようになる。
割とマシン開発に明るい方で、指摘も的確。
ヘルメットはチェリーピンクがベースで、両サイドにはクリスタルブルーの鋭いラインが入る。後頭部には夕焼けを表す橙を背景に黒で工場のような建物群の陰影が描かれている。
照れ屋で、インタビューの類いが苦手。ファンからは天然な発言が人気。都市霧を影からじっと見つめている所を良く目撃される。記者会見等で一緒になるととても挙動不審になる。


カオル君
略称:HOT
カーナンバー:06
決勝最高位:8位
タイトル数:0

クールで流れるようなドライビングが持ち味のドライバー。
どんな性質のマシンでも乗りこなす器用さを持つ。競争心が薄いと言われており、バトルより単独走行している時の方が元気に見える。一方で、自信を持っている時には熱いバトルを演じたり、たまに相手を壁に押しやったりする等、激しい面も持っている。スコールのようなどしゃ降りの雨と暑いのが苦手で、熱帯地域でのレースでは苦戦を強いられる。
円滑なコミュニケーションが取れる為か、マシン開発に関する評判は結構良い。
ヘルメットは灰色と白のツートンカラー。両サイドにターコイズブルーの翼のイラストが描かれている。頭頂部にはイチゴを模した模様。
中々の美形で明るくて社交性がある為、人気が高い。パドックでは小さな子と遊んでいたり、一人で静かにしていたり、ラヌと一緒にいたりしている場面が目撃されている。また、プレイボーイだとされ、様々な噂が絶えない。甘いもの、特にチョコレートが好きで、中断中等につまんでいる姿が国際映像に映される事も。テンションの落差が激しい無線が密かに人気。尚、泣き言は言うが、我が侭は言わない。


モチ(人型)
略称:MOT
カーナンバー:09
決勝最高位:1位
タイトル数:3回

どんなレイアウトのコースでも速さを発揮できる、3度のワールドチャンピオン。
「最強不思議生物は伊達じゃない」と言わんばかりに、ポール争いや優勝争いにしばしば挙げられる程の強さを誇る。一方で、非常に不憫体質で頻繁に様々なトラブルが振りかかる。貰い事故、マシントラブル、黄旗や赤旗の影響を受ける、トラフィックにハマる等は日常茶飯事。時にはタイヤ交換時にチームクルーであるモチの千切れた破片がマシンに付着して、トラブルとなる事も。尚、スピンを喫する事が多いので、雨が苦手。だが、それ以上に体がとろけてしまう事に悩まされる。
ヘルメットは白。四面と登頂部にそれぞれモチの顔が描かれている。
鳴き声しか発せないので、常に筆談。会見等では良いが、グリッドインタビュー等では内容が丸見えである。尚、無線の内容も鳴き声であるが、彼(?)のチームはピットウォールもメカニックも全員モチなので、意思疏通は問題ない。
パドックではコミカルキャラで人気。トラックの外でも不憫体質で、雑用をやらされたり、行き帰りに強盗等に襲われたりもする。普段は家族やモチと一緒に過ごしている事が多い。


サニタ君
略称:SAN
カーナンバー:96
決勝最高位:5位
タイトル数:0回

マイペースで、左回りサーキット等の自分に合うコースで特に力を発揮するドライバー。
比較的高速なコースやそういったセクションが得意。たまに覚醒したしたかのような素晴らしい走りを披露する事もあるが、基本は自分のペースを崩さないスタイル。激しいバトルを演じる事もあまりないが、実は攻防共にとても高い腕前を持ち、駆け引きにも強いといった面を持つ。ナイトレースでははつらつとしているが、雨や暑いコンディションのレースではぐっだぐだになる傾向がある。
フィーリング派だからか、マシン開発は苦手なようだ。
ヘルメットは夜の帳色。様々な衛星や惑星、星座等が描かれている。
パドックではのんびりとした雰囲気が人気。家族と一緒にのほほんとしている所を良く目撃される。時々お菓子を配っていたり、天文現象等についての知識を披露している事もある。決してSAN値直送されたりする訳ではない。


アリオト
略称:ALI
カーナンバー:13
決勝最高位:3位
タイトル数:0回

テクニカルなセクション、特に高速コーナーを得意とするドライバー。
コーナーの多いテクニカルなセクションをアグレッシブに攻めながら、且つ滑らかに駆け抜ける事に定評がある。少しだけ元気が良過ぎて良くマシントラブルを起こしたりバトル中に接触したりするので、付いたあだ名が「壊し屋」。それさえなければ表彰台を狙えるペースを発揮する事もあるだけに、完走率が低くて勿体無いと言われている。自由奔放で創造性豊かだからか、思わぬ所で追い抜きを仕掛けるトリッキーさも持つ反面、守勢に立たされるのは苦手な模様。また、気温や路面温度が低いコンディションは苦手で、雨も苦手。よく滑ってスピンやコースオフを喫してしまう。
ヘルメットは星空がちりばめられた夜の帳色をベースに、シルバーやゴールドが彩る。
パドックでも非常に元気で、よく跳んだり跳ねたりする姿が目撃される。インタビューにも元気良く答えるが、思った事を言ってしまう為、放送事故を起こす事も。普段は家族と和気靄々としている事が多い。


ミルザム
略称:MIR
カーナンバー:12
決勝最高位:6位
タイトル数:0回

非常にクレバーで冷静沈着なドライバー。
バトルは苦手で、一発の速さも目を見張る程のものではないが、戦略等を絡めた器用なドライビングが持ち味。タイヤマネージメントが上手く、それを利用した戦略や荒れた展開を利用する事で予選やレースで中団くらいまで上げてくる事もある。ただ、雨は苦手。上位にはあまり食い込まないものの、シーズンを通した一貫性のあるレース運びで安定してポイントを稼げるので、最終成績が割と高い事もある。
ヘルメットは星がちりばめられた夜の帳色をベースに彩度を落としたゴールドやシルバーが添えられている。本犬の性格に反して派手め。
大人しく、あまり多くを語らない。それにも関わらず、人を引き寄せるのか、よくインタビューを食らっている。パドックでは家族と一緒にいる事が多い他、良く日当たりの良い場所で寝ている。


空彦
略称:SOR
カーナンバー:25
決勝最高位:1位
タイトル数:0回

左回りのサーキットを得意とし、防御が非常に上手いドライバー。
普段は慎重派で、高度な情報処理能力に裏打ちされた柔軟な対応力(ただ、融通は利かない)と高い守備能力を持つ。熱くなりやすい質で、限界突破すると一種のトランス状態に陥り、ファンからバーサーカーモードと呼ばれる状態になる。パイルバンカーに喩えられる劇的な速さを発揮する代わりに、豪快過ぎてクラッシュしたり過剰なバトルの末にペナルティを喰らったりする。何度かタイトル争いに加わる実力の持ち主ではあるが、雨は得意ではない。
マシン開発はかなり得意で、フィードバックも端的で非常に的確と評判。
ヘルメットは2種類の青がベース。これらは「スカイブルー」と「オーシャンサファイア」と呼ばれる。そこに電子回路のような模様が入り、2進の数列で多分「碧落海路」と書かれている。頭頂部には半透明オレンジの翼。
パドックでは真面目でクールと認識されているが、たまにぶっ飛んだ言動をする事で話題。バーサーカーモード時は特に人気で、無線がぶっ飛んでいて面白いわ、かっ飛ばす姿がファンから「良く似た兄弟が乗ってる」とか「良く似た他人が乗ってる」とか言われてネタにされるわで大盛り上がり。だが、本当によく似た兄妹(姉弟)が乗っている事がある。普段は姉(?)と一緒にいたり、ネギタレのようにモーターホームで料理を振る舞う姿を見かける。


オルナ
略称:ORU
カーナンバー:71
決勝最高位:1位
タイトル数:0回

高い走破力を誇るドライバー。
主に高速サーキットが得意で、荒い路面や凹凸の多い路面のサーキットや濡れた路面で特に良い結果を出す傾向にある。その走りから「雨のオルナ」や「WRC(世界ラリー選手権)でも活躍するだろう」とも言われる。一発の速さも持ち合わせており、不運に見舞われる事も少ないので、安定して上位に陣取る事ができる。予選では時折ポール争いを演じる事もあるが、レースとなると一貫性に欠ける事が多い。これは集中力が続かないのもあるが、滅多に本気を出そうとしないからのようだ。
フィーリング系ドライバーなので、マシン開発自体は苦手。
ヘルメットはシルバーがベース。ピンクや赤で水玉やフリル、お菓子を模した意匠が取り入れられている。登頂部にはリアルウサ耳が付いている。
パドックでは甘いもの好きと認知されており、良くお菓子等を食べている所が撮影される。稀にメディアのクルーにお菓子のプレゼントを配るイベントも開催される。普段は家族、特に空彦の姉(?)と一緒にいる事が多い。尚、「しらが」って言うと飛び蹴りをかましてくる。


沙子
略称:SUN
カーナンバー:80
決勝最高位:4位
タイトル数:0回

滅多にエントリーしない、ある意味伝説のドライバー。
普段は空彦のチームのエンジニアをやったりガレージの奥やピットウォールで情報分析等をしている。
ドライバーとしては路面の変化を敏感に感じ取る他、タイヤ管理や燃料配分等、マシンのステータス管理の分野で非常に高い管理能力を見せる。空彦以上に情報収集能力と分析力に優れ、常に幾つもの戦略を用意している慎重派。まずは安定した走行を行い、荒れた展開になると柔軟な対応力を活かして上位を目指すが、目立ちたくない故か4位が最高位(略称は目立ちそうなのに…)。雨は非常に苦手
で、暑いコンディションは気にならない。
分析という点でマシン開発も本当は得意。だが、多くを語らない性格故に開発自体はあまり進まない。
ヘルメットは黄昏時の沙漠カラー。そこにトルコランプのような模様が彩る他、2進数の数列で多分「沙漠回廊」とか書かれている。頭頂部には半透明ブルーの翼。
インタビューでも何でも口数が少なく、殆ど喋らない…割に、結構インタビュワーに人気。色々な事を知っていて、訊かれれば様々な知識を披露する事もある。普段は家族と一緒にいる事が多く、こちらも兄(弟?)と同じく稀に料理を振る舞っている姿が目撃される。口癖は「……足元に気をつけて。」。


ささくれさん
略称:SSK
カーナンバー:49
決勝最高位:1位
タイトル数:1回

兎に角走るのが好きな1度のワールドチャンピオン。他にも何度かタイトル争いに加わった事がある。
全てのサーキットが得意だと豪語するが、実際は高速サーキットや市街地サーキットで良い結果を残す傾向にある。正体柄、路面状態の変化を捉えるのが十八番で、その能力を使った戦略に定評がある。速さもあり、ポール争いや優勝争いの常連だが、非常に不憫体質。トラフィックや黄旗赤旗は勿論、走行中に鼻血やアスファルトを出したり、路面状況を把握できる筈なのにアクアプレーニングでクラッシュしたりと不運がとても多い。良く酷いクラッシュにも遭うが、体が丈夫なのでケロっとしている。尚、体温が上がりやすい為、暑いコンディションは苦手。
ヘルメットはとても高彩度で賑やか。ピンクをベースに青や紫の縦縞や色々な文字が描かれ、道路のイラスト、都市の建物の影も入れられている。そして、密かにうさぎが描かれている。
パドックでは兎に角明るく、凹んでもインタビュー等を受けているうちに勝手に立ち直る。住み処には夜がない為か、ナイトレースでは特にハイテンション。様々な特技やお話を披露しまくり、何でもかんでも話すので、後々お祭りになる事も。無線でも饒舌に喋り、長いうえに中身が伴わないその内容は実況&解説泣かせ。そのマシン内外でのパフォーマンスがファンの目を引き、一部からカルト的な人気を得ている。普段は保護者的な観点からぎごくちゃんと一緒にいるが、頻繁に斬り倒されている。尚、人懐っこく付いてくる弟さんには冷たい(ついでにレース中も非情)。住み処から近いグランプリの時はバイク通勤。


ぎごくちゃん
略称:SIN
カーナンバー:90
決勝最高位:5位
タイトル数:0回

高速サーキットが得意なドライバー。雨のレースは割と得意で、「雨のぎごく」と呼ばれる事も。
特に流れるようなリズミカルなセクションでの速さが光る。一方、市街地サーキットも割と得意なようで、結構健闘している。守りは苦手だが、攻めるのは得意で、まさに真剣のようなアグレッシブで鋭い追い抜きを見せる。体力があまりなく、予選で上位を獲得してもレースの後半で後退してしまう場面も見受けられる。尚、ちび君の後ろにつくと、ぴったりくっついて離れなくなってしまう。
マシン開発やフィードバックは苦手なようだ。
ヘルメットはシルバー、黒、白がベース。水色と黒の縞模様や地下水路の水流(花弁がちりばめられている)を模した意匠入り。後頭部にはねこのイラスト。登頂部は遊色をベースになにやらふわふわもふもふしてそうなイラストが入っている。
パドックでは口数が少なく、感情もあまり表に出さないが、感情が高ぶると「もっふる!!」と口走る。普段はちび君と一緒にいる事が多い。いつも携えている真剣が閃き、お兄さんがぶった斬られている場面は良く目撃されている。風邪を引きやすいようで、引いたままレースに臨む事もある。


ひよりちゃん
略称:KAK
カーナンバー:03
決勝最高位:4位
タイトル数:0回

市街地サーキットが大好きなドライバー。特にテクニカルなサーキットがお気に入り。
フットワークの軽さを活かし、タイトなコーナーを器用に切り抜けて行く様はまるで電線の上を軽やかに渡るかのよう。予選決勝共に良い結果を得られる程の速さも持つ。だが、飽きっぽい性格から、予選Q1で敗退したり決勝で後退したりと一貫性に欠ける。稀にコースを外れてフラフラしだす事すらもある。また、その時の気分のみならず、マシンが自分好みに仕上がっていなくても手を抜いてしまう。正体柄、マシンに機械的トラブルが発生しても何だかんだで何とかなる事があったりする。
所謂フィーリング勢だが、正体的にマシン開発能力は割と高め。ちゃんとフィードバックするかは気分次第。
ヘルメットは鮮やかな空色と青藤色のツートンカラーがベース。青藤色の部分には藤色っぽい影で表された都市の建物の柄入り。そこに電柱や電線の影も描かれている。両サイドと後頭部に青い「t」の字入り。頭頂部は遊色がベースで、青薔薇と羽アクセをモチーフとした模様があしらわれている。
パドックではかなりのお喋りで自由人。人の噂話や秘密を沢山知っていて、さえずるように拡散させる。また、キラキラしたものを見て思わず手を伸ばしている場面が度々目撃されている。更に、ネギタレ達が料理を振る舞っている所にも姿を現す。睡眠時間が短く、割と遅くまで起きて呟いている勢。


都市霧天道
略称:TOS
カーナンバー:14
決勝最高位:3位
タイトル数:0回

軽いフットワークが持ち味で、特に市街地サーキットを好むドライバー。
テクニカルなサーキットが得意で、タイトなコーナーもキレッキレのマシン制御で攻略していく。正体柄、周囲の空気や大気の状態を把握する能力に長けており、タイヤマネージメントや風に対するマシン制御に役立てている。また、雨が降る事も事前に察知でき、ベストのタイミングで雨用タイヤに交換する事も可能。だが、肝心のウェットコンディションはちょっと苦手。更に、運がイマイチなく、マシントラブルや貰い事故もそうだが、勝負所でのトラフィックに遭う率や、黄旗や赤旗の影響を受ける率が特に多い。稀に大暴れする事があり、ファンから居眠り運転疑惑が飛び出す始末。
ヘルメットは額の辺りがオレンジで、後は黒がベース。そこに紫やオレンジ、ピンクの縦じまが入る。下の方はトレードマークのストールを模した帯状の黄昏色が展開され、そこに廃虚や工場を思わせる建物の影があしらわれている。頭頂部は虹色がベースで、うさぎさんが沢山描かれている。うさぎさんは後頭部にもいるぞ。
厨二病患者であり、無線やインタビューで分かりにくい言葉を発して、周囲を困らせる事がしばしば。黙っていればクールなイケメンなので、パドックでは画面映えする人を映そうとカメラマンが寄ってくる。元々もやもやしているからと周囲でタバコを吸われたり、暑い日にパドックに来ると何故か光化学スモッグ注意報が発令されたりする謎不憫体質。また、字や絵が壊滅的に下手で、良くメディアからネタにされる。何かと兄を意識し、彼を見つけるとひょこひょこついていくが、当の兄にはガン無視されるわスルーされるわ他人のフリをされるわで殆ど相手してくれない。




調子に乗って、チーム(コンストラクター)とドライバーラインナップまで考えちゃいました。


NTGレーシング/NTG
比較的長く参戦している、中団チーム。
それなりに資金はあり、マシン開発もそこそこ活発だが、成果はそれなり。バランスが良い、それなりのパワーユニットも製造している。
マシンはストレートもコーナリングもそれなりにこなせる万能型で、若干ストレートスピードが伸びやすい。一方で、信頼性には不安がある。カラーリングはアメジストとホワイトが基調。

ドライバーラインナップ
No.50 ゴウ/GOU
No.44 ネギタレ/NEG


SAGI・409ハイウェイレーシング/ハイウェイ
長い歴史を持つトップチーム。
国家レベルでの支援を受け、潤沢な資金を持つ。市街地レースでは最も気合いの入った専用パッケージを投入する事で知られる。地元メーカーとパートナー提携しており、同社のスピード感溢れるパワーユニットを搭載。
マシンは兎に角直線番長で、基本的にコーナリングは苦手。カラーリングはピンク、アスファルト色、空色とカラフル。

ドライバーラインナップ
No.43 ムメ/MME
No.49 ささくれ/SSK


チーム・ウェストモール・ゼロ/ウェストモール
SAGI・409ハイウェイレーシングの姉妹チームである、中団チーム。
姉妹チームよりも少額だが、こちらも国家レベルからの支援を受けている。マシン開発にハングリーで、良く新しい思想を引っ提げてくる。姉妹チームと同じSAGI製パワーユニットを使用。
マシンはタイヤに優しいが、開発の方向性から、戦闘力が迷子になりやすい。カラーリングは黒を基調にオレンジのライン等が入っている。

ドライバーラインナップ
No.13 アリオト/ALI
No.14 都市霧/TOS


スクーデリア・フィン・ティーラ/フィン
ある国家の公認を受けているトップチーム。
施設も立派で、比較的歴史の長いチームであるが、アットホームな雰囲気。国家の支援の他、大きなスポンサーもバックにおり、資金は非常に潤沢。パワーユニットはSOSBと同じシンメトリ製を搭載。
マシンは空力性能が高く、テクニカルなコーナーに強い。そして、信頼性も高め。カラーリングは空色と白が基調で、緑が差し色になっている。

ドライバーラインナップ
No.02 フラ/FLA
No.51 ブルーシア/BLU


チーム・ピンクスター/ピンクスター
ここ数年不振に陥り、中団で燻っているトップチーム。姉妹チームもあったが、前年度末に撤退した。
国家からの支援を受けている古豪だが、現在はマシン開発もイマイチ。自社開発のパワーユニットはパワーがありつつも、効率の良い構造を持つ。尚、チャンピオンを7度獲得した伝説のドライバーが5連覇を達成した時のチームはここ。
マシンはストレートが速いが、コーナーでナーバスになりがち。カラーリングは紺色とピンクが基調。

ドライバーラインナップ
No.71 オルナ/ORU
No.90 ぎごく/SIN


マホロ・SOSB・シンメトリ フォーミュラチーム/SOSB
参戦チームの中でも長い歴史を持つうちのひとつに数えられるトップチーム。
ある国家や大手航空宇宙メーカーからの支援を受けており、十分な資金や設備を持つ。パートナー提携している大手航空宇宙メーカーが製造したパワーユニットは、加速面が優れる。
マシンはストレートが速いが、単独走行に重点を起きすぎて乱気流に弱く、結果防御向きに。カラーリングは空色と白に紺色のラインが入る。

ドライバーラインナップ
No.59 エリンゲート/ERI
No.25 空彦/SOR
(No.80 沙子/SUN)


レガシィ・デザート・ローズGP/デザートローズ
マホロ・SOSB・シンメトリ フォーミュラチームのBチームである中団チーム。
SOSBから支援を受けた今の経営陣が、資金難で撤退した「KSJフォレストレーシング」を引き継いで誕生。小規模なチームながら、砂漠地帯のレースには気合いを入れてくる。SOSBと同じ、コーナー立ち上がりが良いシンメトリ製パワーユニットを搭載。
マシンは回頭性とストレートスピードが良いが、SOSBと同じく乱気流には弱く、防御向き。カラーリングは黄昏色と沙漠色。

ドライバーラインナップ
No.29 ベルン/BER
No.22 まみ/MMI


アカツキ6915・ミランダGP/アカツキ
ここ数年で一気に中団から上位進出を果たしたトップチーム。
酒造メーカーのスポンサーが多い為、酒禁止の地域ではかなりシンプルな見た目になる。研究熱心で、毎回何かしらの開発物を持ち込む。パワーユニットに関しては自社製造やパートナー提携を結んでおらず、回頭性の良いシンメトリ製を使用するカスタマーチーム。
マシンはストレートスピードもコーナリングも良いバランス型。カラーリングは黒、白をベースにピンク、水色が入る。

ドライバーラインナップ
No.07 ハーシェル/HER
No.15 ラヌ/RAN


スクーデリア・モチ/モチ
アカツキ6915・ミランダGPの姉妹チームである中団チーム。
そのチーム名から、お菓子メーカーのスポンサーが集まる。また、ドライバーの略称繋がりで、とある弁当屋が真剣にスポンサー提携を考えているらしい。中団チームながら、ワールドチャンピオンシップで勝利する程の強豪。チームクルーは全員モチであるので、モチの言葉が分からないと辛い。姉チームであるアカツキとは異なり、パワフルなSAGI製パワーユニットを搭載。
マシンは力強く、空力にも優れる為、上位も狙える。ただ、信頼性に少し難がある。カラーリングは白がベースで黒が差し色に使われている。

ドライバーラインナップ
No.09 モチ/MOT
No.06 カオル/HOT


サイレントヒル・チャール・タニサクGP/SCT
とある2団体が共同運営する中団チーム。
長らく資金難に喘いでいたが、最近とある行政からの支援を得られるようになり、やっと立ち直ってきた。マリンスポーツや天文学系企業のともスポンサー契約の交渉中。比較的安価なNTGのパワーユニットを使用しているが、来季からは別のメーカーに乗り換える予定。
マシンはストレートこそ伸びないが、空力に優れ、安定感がある。一方で、信頼性は不足気味。カラーリングは白と群青色が基調。白い部分にはセーラー服のような黒のライン、群青色の部分には空色のラインが入る。

ドライバーラインナップ
No.03 ひより/KAK
No.96 サニタ/SAN


3K・コーラル・ビーンズ フォーミュラチーム/KCB
3つの団体と共同運営している、比較的新しいチーム。
数年前にお家騒動で瓦解した「レメントMAD・ヒンメル レーシング」を買収して誕生した。前年度より「空間を科学で空想する」を掲げる、民間企業グループの3Kグループが運営に参画した為、厳しかった資金面は改善しつつある。依然として前チームより規模を縮小して運用しており、元のレベルに戻す事が当面の目標。食品や宝飾、出版業界がスポンサーに興味を示していると噂。NTG製パワーユニットを搭載しているが、燃費の悪さに苦戦している。
マシンは万能型で、セッティングが決まると速い。だが、コーナー立ち上がり等でのグリップ不足に悩まされている。カラーリングは黒、白、黄緑。

ドライバーラインナップ
No.11 チビ/CHI
No.12 ミルザム/MIR


サテン・スタープラム フォーミュラチーム/スタープラム
1つの団体とその子会社1社で運営している新チーム。
メインスポンサーは喫茶店。前年度末で撤退した「フラッシュ・ワイルドブルーGP」をそのまま買収して成立おり、規模は中団チームレベル。資金はかなり厳しい状態だが、音楽、文学、出版、繊維・縫製業界がスポンサー候補。前身と同じく、燃費が良いピンクスター製パワーユニットを使用。
マシンはステアの反応がワンテンポ遅い一方、安定した挙動を見せる。カラーリングは白と星空を模した模様の黒がベース。黄緑を差し色とし、薔薇色の優美な曲線入り。

ドライバーラインナップ
No.10 ユアーナス/URA
No.08 ランプ/LAM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

龍は西の夢を見る

青龍は東の守護神ですけどね。




朝刊に呉が載ってたー。

呉鎮の庁舎は重文。
まぁ、時間がなくて見に行けなかったんだけどね。

そうか、呉って榑が替わったものだったのか…。
一般的に、「榑」は皮のついた材木の事を言うようなのだけれど、これが船の材料になっていたようで。

昔から船とか水軍とかに関わる地だったんだなぁ。
遣唐使船も…だと…。。


…まぁ、呉市の由来は市域を囲う山々を表す「九嶺」から転じたとも言われているみたいだけれどね。
確かに、山がちの景観だったし。


広島行って、また行きたい所が増えたよなぁ…と思う。






順調に周りで風っぴきが出てきていますね…。
ちょっと前はインフルも出たし。
流行りはしなかったみたいですけどね。

これから生活がめちゃくちゃになる時期だし、体調にはより一層気を付けなければなりませんな。
風邪引いたら一大事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

腐海

トラブルって付き物だよね、うん。
まさか、そうなっていようとは…。




自動車税に環境性能税導入…って、うーん。
確かに、環境配慮は大事だが。
そんなに税税って。

近い将来、好きな車を買えるのは本当に一握りになりそうですね。
後はエコカーとか。
確かに、マツダやBMW等環境に配慮しつつ走るのが楽しい車を作ってはくれてはいるが…。
それが1つの答えだとは思うけど、もっと裾野は広くしておかなくちゃいけないんじゃないのかな。

そんなんだから若者は車離れするのでは。
…言うて、「若者の車離れ」も信憑性が。。

今の若者の収入的に、免許は取れても車を買うまでに至らないというのを何とかしないとダメだよね。
それとは真逆の事をやっているように思える。

…俺は学生時代に免許取る金なかったけどね。
そして取ろうと思いつつ、時機を逸してる。
こうも年3回も繁忙期があると、正直どのタイミングでぶっ込めば良いか…。

そして、S660欲しい!
今年のカー・オブ・ザ・イヤー2位の!!


高いけど!!(それに加えて更に税が加算されて行く訳ですね…。。)


ホント、金銭的に余裕がないこの世の中…どうにかならないの!!
もうちょっと余裕のある生活したい!!







さて、某小説が更新だー!!

・相変わらずかっこいい眼鏡魔道士(前半まで)
・幻影の魔法…!!
・何だそのかっこいい切り抜け方www
・なんだ、ただのイケメンか
・中盤からぐだったと思ったらやっぱり鋭い所がある眼鏡魔道士かっこいい
・何かとキーになる事が多い眼鏡魔道士はやっぱり有能
・うちの人とは大違いですなwww
・犬猫来たよ!!
・設定画含めた設定はよ!!!!
・犬猫可愛過ぎるwww
・昔話の頭に切り替わった
・今度はおとぎ話の頭に切り替わった
・どんぶらこどんぶらこと道路のお兄さんが流されてきました
・道路のお兄さんを真っ二つにしたら何が生まれてくるのだろうか?
・いつもの調子かと思ったら、珍しく歯切れ悪いお兄さん
・関係性を認めた…!
・うさぎさんは雑誌を丸めてスパコーンとぶん殴りましょう
・港がうさぎの海にwww
・なにそれ公害www
・あーっ!!お兄さんが撃たれたー!!
・シリアスな場面なのに「ふざけた柄のシャツ」って表現
・てか、お兄さんも十分ギャグ担ですよね…?
・これから眼鏡魔道士ズ&お兄さんVS弟さんが始まるのか…
・多勢に無勢をどう引っ繰り返すのかな?
・うちの人みたいに大勢をまとめて片付ける方法は…まさか、幻の「流星群」が炸裂するのか…?!
・でも、時系列的に前の2つにそれと思しき描写が出てくる筈なので、別の方法が…。。
・前2つみたいに神が絡んでくる感じしないしなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

秋から冬へ

一度布団に潜ると、中々出られなくなるー。
そんな季節ですね。
でも、来週にかけて暖かい日が続くらしい…?

そりゃあ、あんまりクリスマス/年末って気分じゃないねぇ。





冬の風物詩が進化して濃厚になってました。


Siawase_noukouButter_plus
しあわせ濃厚バタ〜


よりバターの風味が増しています。
ノーマル版は甘いという意見もあったけれど、これはそういう人に良いのでは?
俺はどっちも好きですw







艦これ秋イベは終了しました。
騒ぎ立ててごめんなさいw


んで、皆さんクリスマスや冬モードに入っていますね…w
微笑ましい、微笑ましいw幾つか抱きしめたり襲ったりしたいものも…w


ところで、冬季限定家具にF1のシャンパン、マム・コルドンと前のF1のシャンパン、モエ・エ・シャンドンがあるんだが…w
関わってる人にF1好きでもいるのか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

冬の和

わぁい、月曜から夜更かしだよー。
帰るの遅くなったからね。







Kataage_mattya_azuki
堅あげポテト 抹茶あずき味!!

宇治抹茶を使っているようですね…。


Kataage_sweet
和のテイスト…は良いのだけれど、どうしてこうなったwww


袋を開けると、ほわっと香る抹茶風味。
小豆の匂いもするな…w

Kataage_green
緑色の堅あげポテト…これだけでも何だか異質感。


抹茶の味と甘い小豆の味。
肩あげポテトなのになwww
ポテトの風味もする所がポイントか。

不思議なもんだな…w






某所の某小説の某感想。

ムメの秘蔵フォルダに何が入っているかは各自の想像にお任せ致しますw


そして小話が…小話が…!!
って、おい、ムメ自重しろwww

そしてこちらでも物理的に潰れるムメであった。


カオル君はムメ…というか、神が苦手っと。

ムメ「カオル君、俺と契約しよーよ!!www」
フラ「ムメなんかより、私の方が良いわよ?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

貴重は貴重

貴重な休日をまたしても夕方まで寝て潰しました。
何だろうね、睡眠時間足りないのかね。
時間がズレてるのかね。






中学校くらいの時に考えた、オリキャラ設定を見てました。
その痛さにゴロゴロしてました。

ところで、創作をされる方は、創作の傾向が偏る人もいると思います。
俺もそんなにしてないけど、偏る傾向があるみたいですね。

どんな傾向なのか、ちょっと考えてました。


・女性キャラのロングヘア率の高さ
腰〜ひざくらいまでの長さが多い気がする。

・男性キャラは細身が多い
自分が細いからですかね。

・女性キャラはスタイル良い設定が多い
世の中のキャラ、割とそうだよね…。

・強気なのが多い
戦闘では特に。
後、女性キャラに多い傾向だね。
ポケ擬のリーダー群とか…まぁ、あれは個性豊かなメンバーを纏めるんだから少しばかり強気じゃなくっちゃね。
でも、おっとりしたリーダーもいる。

・男性キャラはへたれや不憫が多い
女性キャラが強い分、男性キャラはこういう役割に回りがちなのだろう。
ポケ擬では副リーダーがほぼ♂だから、尚更こうなる。

・戦闘可能なのが多い
非戦闘員がいるのはメテ擬くらいなものだろうか。

・技が多い
色々な場面を想定しちゃうので。
通常技と得意技、必殺技…とランクを分けるのも要因だと思われる。
それと、近距離から遠距離まで戦えるオールラウンダーが非常に多いとか攻撃技と防御技を使いこなすキャラも多数いるとかそういうのも「色々な場面を想定」した結果かと。


・必殺技持ちが多い
しかも、爆発系の技が多いw
これは表現として分かりやすい強さがあるから…かなぁ。あんまり意識した事はないのだけれど。
どっちかっていうと、カービィの「クラッシュ」やポケモンの「じばく」「だいばくはつ」の影響かも。


総じて、戦闘面では完璧を求める傾向にあるようだ。

それと、強い女性キャラが多いっていう傾向。
これは予てより男性優位社会に疑問を持っていたからじゃないのか…というのがあるのかも。
F1に女性ドライバー参戦しないかなーって思っているのも上記の思いからってのがあるだろう。
勿論、女性キャラ好きだし、戦う女性キャラ好きだから、こういった傾向があるのは単にやましい気持ちからってのもあるだろうけれどね〜。
戦う女性キャラがぼこぼこにされてくたばるのって良いよねぇ〜(ゲス顔

…あ、艦これはボコボコにされちゃうと資材と時間がかかるし、状況次第では進撃できなくなるからやめてよね。
こら、そこの駆逐艦!当てるな!
削ってくるな!!
入渠に時間かかるんだから!
あっ、戦艦がワンパンされた!!
ちょwww正規空母までwww
あかんwwwやめてwww
撤退しなきゃいけないし、資材とバケツが飛ぶからやめてwww


結果:女の子がぼっこぼこにされるのが好きなのは、それによって何も失う物がない時限定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

黄昏大混乱

今日は大フィーバー!
なんでこんな集中するんだ…。
何だか、悪い事って立て続けに起きるよね。
引きが悪いのかなぁ…いや、悪い意味で引きが良いのかも。






昨日書いた、来年からルノーがF1にコンストラクターとして復帰する話。
朝刊にちっさく書いてあったわw


トロロッソが来年は2015年仕様のフェラーリ製パワーユニットを使用すると公式に発表。
今季デビューした2人のドライバーの続投も併せて発表されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

秋の暁

F1界では、ルノー絡みの2つの話題が盛り上がっていましたが、決着したようです。

1つ目は、ルノーがロータスを買収してコンストラクターとして復活する話題。
数週間前に書類にサインしたと報じられていましたが、ルノーが正式に買収を発表。
ロータスは来年から再びルノーとなります。
これでロータスの財政問題は解決する…と思いたい。

黒地に金ラインのJPSカラーがなくなってしまうのは寂しいけれどね。


2つ目はレッドブルがエンジンサプライヤーのルノーと決別したがった話題。
結局、メルセデスとフェラーリには断られ、ホンダはパートナーのマクラーレンにブロック。
来年走るなら、ルノーとの和解しか道がないような状態でした。

そして、レッドブルは来年のパワーユニットを発表。
ルノー製パワーユニットを使いつつ、ブランド名は「タグ・ホイヤー」になるという事。
レッドブルは来年からマクラーレンとの提携を終えたタグ・ホイヤーとの提携を発表し、その時に併せて発表があったみたいですね。

レッドブル・タグ・ホイヤーですか…中々斬新な感じ。







明け方のあの記事の後、秋イベのE5に挑戦。
そしたら、編成変わってたから最終形態になってたらしい事が判明。
まぁ、苦戦しつつもちょいちょいゲージを削っていたからねぇ…。


さて、編成を見直して、ラストダンス行きますか!


…あー、時雨が2戦目で中破した。
夜戦なぁ。


何とかボスまで到達。
決戦支援艦隊で楽になったけど、結構被害が…。
おっ、江風ちゃんが何気に頑張ってくれた。


15_autumn_e5_lastdance_2
夜戦で何とかボスを撃沈!


15_autumn_kaizyouyusou_result3
秋イベント、オールクリアですよ!


15_autumn_hagikaze
E5クリア報酬、陽炎型駆逐艦17番艦「萩風」。
E5ボス・駆逐水鬼ちゃんの元は明らかに萩風ですね。


これで今回のイベントの新規実装艦は全てやってきた。


15_autumn_kaizyouyusou15_autumn_kaizyouyusou2
秋イベント「突入!海上輸送作戦」結果。


さて、E4でRomaとPrinz Eugen掘るぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

風の明朝

気付いたら、もうこんな時間だ。
帰ったのが遅かったのもあるが…。


段々風が強くなってきた。
12月に入ったけど、寒さはそこそこ…まだ紅葉もしきってないんでしょ?
それって中々凄い事だよね。
3週間後にはクリスマスだし。
年末もすぐそこなのにね。







秋イベは予想より遅延。
後半に入り、全然上手く行かなくなったな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

強襲殲滅

初っぱなから色々…。
うーん、まだ始まったばかりだよね。。




あ、使ってるブラウザが古過ぎて遂についったーがモバイル版になりましたw
これはこれで不便だな…。。






艦これ秋イベ。
終了まで後1週間切ったけど、最終海域・E5攻略中。

やっと折り返し地点かな…?


15_autumn_kutikusuiki
ボス、駆逐水鬼ちゃん。
透明感のあるボイス。

…こんな事言っておいて、攻撃当てると「何処から…何処から撃ってくるのよ…!」なんて言う。

駆逐艦のくせに4スロットあるとか…。
最高難易度だと、開幕雷撃までするとかいうアレ。


15_autumn_arashi_2
…あ、ゲージ削ってたら出てきたw

A・R・A・S・H・I!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

夜の沙漠

引きが…。。


引きが!!


悪い意味でも良い意味でも引きの強い日でした。








F1アブダビGP決勝!!


UAE建国44周年だからか、至る所に「44」の文字が…w


スターティンググリッドにアラン・プロストとジャン・アレジがいる。
あ、TENGAおじさん…じゃなくて、ルーベンス・バリチェロだ!


酒禁止だから、フォースインディアのスーツがシンプルなデザインに。
スミノフのロゴ出せないし。


グロージャンがギアボックス交換で5グリッド降格。
メルヒはサスペンションを交換した為、ピットスタートだ。


スターティンググリッド。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9番手からはダニール・クビアト/レッドブル
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
15番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ

16番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
17番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
18番手からはロマン・グロージャン/ロータス
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
ピットレーンスタートはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ


ベッテル、エリクソン、グロージャン、スティーブンスがソフトスタート。
その他はスーパーソフトでのスタート。

シーズン最終戦!
そのシグナルが…ブラックアウト!!

ロズベルグが好スタート!
ハミルトンは少し出遅れたみたいだ!

1コーナー!
…ん!
後方でロータスが1台コースオフ!
マクラーレンと絡んでいるか?

マルドナドとアロンソのようだ!


レッドブル対トロロッソという姉妹チーム対決。
クビアトとサインツJr.かな?
…おっと、クビアトが少し押し出されている。

ボッタスが後退してマッサより後ろになっていますね。
マッサはクビアト、フェルスタッペンとのバトルに。
ロングストレートで2台をぶち抜く辺りは流石ウィリアムズ。
…おっ、マッサの後ろでボッタスもフェルスタッペンをかわそうとしているな。
後ろではベッテルとバトンが戦っています!

クビアト対フェルスタッペンはまだまだ続く。
フェルスタッペンが行き場所をなくしてコースオフした…姉妹チームで激しいバトルを演じています。
クビアトがフェルスタッペンをまた押しやってるw
厳しい攻めですねぇw
これで減速したフェルスタッペンはボッタスにかわされて後退。
…あ、ベッテルにも狙われています!


2周目、アロンソがピットイン!
ノーズ交換しています。
…あれ、右フロントタイヤが抜けない!
更にタイムロスですか。

尚、マルドナドはリタイアした模様。

クビアト対ボッタス!
ボッタスの方が速いけれど、ストレートではかわせず。


3周目、マッサがサインツJr.を攻略!
2つ目のストレートでサインツJr.がDRSを使うが、並んだだけ。
ウィリアムズのストレートスピードは速いからね。

ボッタスがクビアトをかわして9番手に。
おっと、ストレートエンドで少し膨らんだ…その隙に再びクビアトが前に!


6周目、クビアトがピットイン!
スーパーソフトからソフトに交換。
早めのストップですかね?

リチャルドがストレートエンドでヒュルケンベルグをかわした!
ブレーキを遅らせて飛び込む!
これは凄い。

だけど、次のストレートではヒュルケンベルグがぴったりとリチャルドの後ろに!
DRSでもって軽々と順位奪還して行きました。
…おっと、リチャルドがまたストレートエンドで飛び込んだ!
ヒュルケンベルグのインを突き、またしてもかわして見せた!
熱いバトルだw


オープニングラップの1コーナーの件でアロンソにトライブスルーペナルティ。


…お、ベッテルが10番手にまで上げてきているか。


7周目、リチャルドとマッサがピットイン!
マッサのは3.8秒もかかってる…。


8周目、サインツJr.がピットイン。
右フロント遅れたな…。
あれ、動かない。
あ、動いた。
クラッチがハマってなかった??

ヒュルケンベルグ対マッサ。
マッサ、ソフトタイヤが冷えているのか…少しスライドしたりしているな。


9周目、ボッタスがピットイン!
発進…あっ!
ピットインしてきたバトンに当たっちゃった!
ボッタスのフロントウィングが半分くらい吹っ飛んだ…。
バトンの方は良く分からなかったけど、リアウィングの翼端板が吹っ飛んだらしい。


11周目、ベッテルはまだソフトタイヤで走行中。
現在3番手だ。

グロージャン対ペレス。
メルセデスユーザー同士の戦いだけど…グロージャンをかわせないペレス。

…ん、グロージャンも今5番手まで上げてきているんだな。


12周目、ハミルトンがピットイン!
2.2秒…早い!
これでベッテルが2番手に浮上。

バトンとの接触の件で、ボッタスに5秒ストップペナルティ。


14周目、ハミルトンがベッテルをかわして2番手に。
まぁ、タイヤの履歴も違うし…。


15周目、エリクソン対サインツJr.とフェルスタッペン。
まずはサインツJr.がストレートでエリクソンをかわして行った。

ベッテルとライコネンだ。
実質、より上位を走っているライコネンがベッテルの前に出た。


21周目、グロージャン対リチャルド!
6番手争い中です。

フェルスタッペンの無線。
「フラットスポット作っちゃってダメだから交換させて!」
ミスってタイヤが機能不全に陥ったっぽい。


23周目、最近モナコに引っ越してきたフェルスタッペン。
という情報。

マッサは9番手かぁ。
全然順位を上げられないね。


24周目、ここでベッテルが最初のピットストップ!
タイヤはソフトからソフトへの交換か。
じゃあ、次のストップではスーパーソフトを履かないとですね。
6番手で復帰しています。

セクター2で黄旗だ…。
解除された。

バトンがDRSゾーンでグロージャンをパス!
2つ目のストレートでグロージャンに取り返されたけれどね。
タイヤとか戦略の違いはあるだろうけど、メルセデスパワーユニットのロータス相手にこんなシーンを見られるとは。


すっかり空は暗くなっているね。


25周目、エリクソンがヘアピンで少し膨らんだ!
フェルスタッペンがその隙にインに入ってオーバーテイク。
14番手に。
今回は中々厳しそうですね。
7戦連続入賞がかかっているらしいフェルスタッペン。


28周目、ロズベルグがタイヤで苦しみ始めた!
ハミルトンが差を縮めています。

久々にスティーブンス?が映ったな…。


33周目、2番手のライコネンがピットイン!
あっと、右フロントが外れない…外れた!
6.6秒かかりました。
まぁ、3番手は安泰なのだけれど。

ベッテル、アロンソ、ライコネンという豪華な顔触れに…w


37周目、7番手争い!
グロージャン、ヒュルケンベルグ、クビアト、マッサ。
ストレートが速いマシンに挟まれるクビアトです。


40周目、ベッテルが2回目のピットイン!
少し早いタイミングかな…?

ベッテル対ペレス、3番手争いになりますね。
まずはリチャルド対ベッテル。
リチャルドの絶妙なブロックにより、オーバーテイクできず。


ハミルトン無線。
「もうピットインしなくて良いじゃん」みたいな。
ロズベルグがピットインしたから、ハミルトンも…彼はタイヤが持つと思っているようですね。


41周目、ベッテルがリチャルドをかわして4番手に!

ここでハミルトンがピットイン!
タイヤが持たないと判断したのかな?
…あれ、スーパーソフトじゃなくて、ソフトタイヤなのか。


マッサがクビアトに仕掛けるが、ブロックに阻まれている…。
レッドブル勢は中々手強いブロックするからな。。


45周目、ベッテルが3番手のペレスに接近してきたぞ!

…あ、ストレートでペレスをかわした!
ベッテル、3番手に浮上!

フェラーリガレージのバリチェロ。
…あのTシャツなんやwww
タキシード的なwww


46周目、マッサのオンボード。
ブラジル人繋がり?

そして、ウィリアムズガレージのエミリア・ピッカライネン。
ボッタスの彼女ですね。
…ウィリアムズ繋がり?
アシンメトリーな服やなぁ。

そして、再びマッサのオンボード。


バトン対フェルスタッペン!
ストレートでフェルスタッペンがインに入った!
シケインでちょっとフェルスタッペンが膨らんで、バトンが押し出され気味に。
切り返しではバトンも膨らんで、フェルスタッペンが押し出された。
バトン、DRSを使ってオーバーテイクを試みる!
並ぼうとするけど、並べない!
フェルスタッペンはスーパーソフト、バトンはソフト…という違いはありますが。。

バトン対フェルスタッペン、フェルスタッペンのオンボードでリプレイ。
バトンのインを突いたけど、完全に抜けずにホイール・トゥ・ホイールになってましたね。
フェルスタッペンが押し出された場面ではバトンのフロントウィングが少しフェルスタッペンのホイールに接触しているっぽい。

フェルスタッペンの無線。
「押し出された!」
絶対に自分が悪いとは言わないなんて言われているwww


48周目、エリクソンとナスルがバトル中。
チームメイト同士ですが、特にポイント圏内を争っている訳ではない。

バトンとフェルスタッペンの件が審議に。


マッサがクビアトの前にいる!
8番手ですか。

クビアト対マッサのバトル、マッサのオンボードでリプレイ。
マッサがクビアトのインを突いた!
…おっと、クビアトがターンインしかけた。
危うく接触…危ない危ない。

クビアトのブロックをものともせずこじ開けたマッサでした。
セクター3がレッドブル向きだからか、直後にクビアトが前を狙ってましたね。


49周目…ん?
フェルスタッペンに5秒ストップペナルティ!
バトンとのバトルでコース外を走ったからのようです。

そうなったか…w


50周目、クビアト対サインツJr.の姉妹チーム対決が再び。
これは9番手争いだ。


51周目、セクター1で黄旗?

ハミルトンのオンボード、リプレイ。
前のフェルスタッペンかな?が中々譲ってくれないからか、怒って抗議する。

メルセデスガレージ。
トト・ヴォルフ、ニキ・ラウダ、ディーター・ツェッツェ ダイムラー会長(かな?)。


52周目…誰?
ハミルトンの実母かな?

グロージャンがサインツJr.に近付いてきた!
10番手になれるだろうか?


53周目、グロージャンがサインツJr.をかわした!
グロージャンはこれでポイント圏内に!


54周目、グロージャンがクビアトをかわした!
これで9番手だ!

ボッタスのオンボード。
前のバトンと戦っていますね。


55周目、ファイナルラップ!
フェルスタッペンにレース後審議?
ブルーフラッグ無視だとか…さっきのハミルトンが怒ってたやつか。

ロズベルグの無線。
リアタイヤがバイブレーションしてるって話。
ちょっと前のだったら分かるけど、もう大丈夫やろw


ロズベルグ、ポール・トゥ・ウィン!!
恒例の花火が迸る!

3戦連続優勝!


表彰台!
…あれ、シャンパンファイト割愛?!
ところで、ライコネンはローズウォーター率高いよな…。


表彰台インタビュワーはDC先生!
インタビュー直前まで飲むロズベルグ。
美味しいってwww
休暇いらないからすぐ2016年度を始めたいロズベルグ。
ロズベルグとハミルトン、後でラウンジで一杯?


UAE建国44周年の年にカーナンバー44のハミルトンが44勝目を獲得…できませんでした。
面白かったとは思うけれどね。


ライコネンへの声援でかいwww
DC先生ズバズバ行くな…www


ロズベルグ、ドーナツターン。
他のドライバーも何人かやってたらしい。

ロズベルグ、カメラに向かってジャブジャブ!


結果。
優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はキミ・ライコネン/フェラーリ
4位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
6位はダニエル・リチャルド/レッドブル
7位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9位はロマン・グロージャン/ロータス
10位はダニール・クビアト/レッドブル

ここまでがポイント獲得

11位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
12位はジェンソン・バトン/マクラーレン
13位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
14位はマーカス・エリクソン/ザウバー
15位はフェリペ・ナスル/ザウバー
16位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
17位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
18位はウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
19位はロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ

リタイアは…
パストール・マルドナド/ロータス


2015年シーズン、ドライバーズランキング最終結果!
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(381Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(322Pt)
3位:ベッテル/フェラーリ(278Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(150Pt)
5位:ボッタス/ウィリアムズ(136Pt)
6位:マッサ/ウィリアムズ(121Pt)
7位:クビアト/レッドブル(95Pt)
8位:リチャルド/レッドブル(92Pt)
9位:ペレス/フォースインディア(78Pt)
10位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(58Pt)
11位:グロージャン/ロータス(51Pt)
12位:フェルスタッペン/トロロッソ(49Pt)
13位:ナスル/ザウバー(27Pt)
14位:マルドナド/ロータス(27Pt)
15位:サインツJr./トロロッソ(18Pt)
16位:バトン/マクラーレン(16Pt)
17位:アロンソ/マクラーレン(11Pt)
18位:エリクソン/ザウバー(9Pt)
19位:メルヒ/マノー・マルシャ(0Pt)
20位:アレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ(0Pt)
21位:スティーブンス/マノー・マルシャ(0Pt)
22位:ケビン・マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)

チャンピオン獲得するまで圧倒的なシーズンを過ごしました。強かったですね。
ロズベルグは後半の好調をもっと早く迎えていれば…。
精神的な面かなぁ。
ベッテルはメルセデス以外のドライバーで優勝した唯一のドライバー。3度の優勝は見事でしたね…。
フェラーリ初年度の表彰台登壇回数は歴代トップなのだとか。
ライコネンは最終戦でランキング4位を確定。まだ波はあるものの、仲の良いベッテルがチームメイトだからか、去年とかより元気そうに見えました。
ウィリアムズ勢は最後までランキング4位を争うという展開。ボッタスは残念でしたね…。
マッサは途中まで4位だったんだけどなぁ…。中々難しいですね。
今年、レッドブル移籍1年目だったクビアト。序盤こそ苦戦していたものの、気付いたらリチャルドより上位でシーズンを終えていました。僅差ですが、どちらもほぼ均等にポイントを獲得しているので、良いペアのようです。
フォースインディア勢はペレスは3位表彰台もあり、ヒュルケンベルグよりも上位に。ヒュルケンベルグは中盤辺りから一貫性に欠ける…というか、不運な場面もいっぱいありましたからな。
今年はペレスの安定性が光ってました。
ロータス勢はグロージャンがマルドナドを圧倒。マルドナドは来年のエースドライバーなのだから、もう少し頑張って欲しかったですが…。グロージャンはこれで一旦エンストンのチームとお別れ。2009年くらいからずっと懇意にしていただけに、ちょっと寂しいかな。
最後にしっかりポイント獲得していった辺り、ちょっと嬉しいな。
トロロッソ勢はダブルルーキーでどうなるやら…なんて思ったら、両ドライバーとも大活躍!中でも、フェルスタッペンはルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得する活躍!荒い所もあるけど、楽しみなドライバーですね。
ザウバー勢は初戦からダブル入賞と昨年の不調を払拭。それから辛くなったけど、その中でもルーキーのナスルは良く頑張っていましたね。一方で、エリクソンはもっと頑張らないと…いや、お金落としてるからシートはほぼ安泰だろうけど。
マクラーレン勢は辛いシーズン。バトンもアロンソもほぼ均等にポイント獲得してきている辺りは流石。アロンソの方が致命的なトラブルが多かった印象。
マグヌッセンはインディか何かの参戦を棒に振ってアロンソの代役に出たけど、レースを走れず、残念。せめて走りたかったよねぇ?
マノー・マルシャ勢は3人のドライバーがレースに参加。通年で参戦したスティーブンスよりシートをシェアしたメルヒとロッシの方が上位なのは…単に運が良かったのか、良い仕事をしていたからか。あんまり映らないから、良く分からんのよね。


2015年シーズン、コンストラクターズランキング最終結果!
1位:メルセデスAMG(703Pt)
2位:フェラーリ(428Pt)
3位:ウィリアムズ(257Pt)
4位:レッドブル(187Pt)
5位:フォースインディア(136Pt)
6位:ロータス(78Pt)
7位:トロロッソ(67Pt)
8位:ザウバー(36Pt)
9位:マクラーレン(27Pt)
10位:マノー・マルシャ(0Pt)

今年も圧倒的なメルセデスイヤーでした。
フェラーリは3勝を挙げ、復活の兆し。
ウィリアムズは相対的に見て競争力が落ちた気がするけど、今年も3位を獲得。
レッドブルは去年より順位落ちましたね。
フォースインディアは過去最高成績である5位に。来年はチーム名が変わるかもしれないので、とっても良い流れとなった事でしょう。
ロータスはトロロッソを抑えて6位。ルノーによる買収待ち状態で資金的に厳しいチームが何とか順位を守り切りました。
トロロッソはコンストラクターズランキングの順位より、両ルーキーの活躍が目立ったから…まぁ、良いのでは。
ザウバーはノーポイントだった去年から復活。良かった良かった。
マクラーレンはザウバーに追い付けなかったものの、なんとかポイントは獲得できたから、まぁ初年度としては良かったのでは。
マノー・マルシャは実質去年のマシンだったので、今年は厳しいシーズンに。ノーポイントはまぁ仕方ないな。来年に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »