« 15年の月日 | トップページ | 突入 »

2015年11月29日 (日)

沙漠に沈む太陽

いやぁ、流石に午前中から起きていたら眠くなるね!




テレビからRiverdanceのFire danceが流れたと思ったら、フィギュアスケートだった。
しかも、紹介がフラメンコだったし。
確かに、フラメンコが元の演目だが…。







F1最終戦、アブダビGP!
トワイライトレース!

テラスで談笑…誰?


Q1
まずはリチャルドのアタックから。
ソフトタイヤですね。

続いて、ハミルトン、アタック中。
おっと…いきなりスーパーソフトだ!
1分40秒974、トップタイム!
ロズベルグもスーパーソフトで2番手タイム。

埃っぽい序盤の路面でいきなりこのタイムだ。
メルセデス勢はこれでQ1のアタック終了でしょうね。


ライコネンのアタックをオンボードで。
フェラーリはストレート重視のセッティングらしい。
セクター3のテクニカルエリアまでの間にどれだけタイムが稼げるか…ですね。

…おっ、グロージャンが3番手。
それを上回って、ライコネンが3番手に!

フランクとクレアのウィリアムズ親子だ。

…あ、グロージャンはスーパーソフトでしたか。

バトンのアタック、めっちゃ火花散ってる。
ストレートはスピードランキングトップのウィリアムズより30kmは遅い。
スーパーソフトを履いているけれど、16番手。

残り時間は間もなく4分。
ヒュルケンベルグもスーパーソフトでアタック中。
ウィリアムズ並のストレートスピードは流石、直線番長のマシン。
…おっ、3番手だ。

サインツJr.は5番手。
リチャルドが4番手に入りました。
フェルスタッペンは6番手。
ペレスが3番手だ!
クビアトは7番手。
マッサは6番手。

ベッテル、スーパーソフトでアタック中。

エリクソンの無線。
トラブルのようで、呻くエリクソンの声が入ってくる。


ボッタスが9番手。
今、15番手にいるアロンソがアタック中!
おっと、リアが滑ってる。
…ん、アタックやめた?
あっと、左リアがパンク!
これはツイてない!
ここでチェッカー!

スティーブンスは19番手。
チームメイトより上位だ。
バトンが9番手に飛び込んだ!
ナスルは12番手。
グロージャンが10番手。
これでベッテルが16番手に…
あれ、アタックやめてる?
ベッテル、まさかのQ1ノックアウト!


Q2
あ、マッサや。
…少しコースオフしてる。

ハミルトン、スーパーソフトでトップタイム。
ロズベルグが2番手に続く。
Q1と同じく、これでアタック終了か?

フォースインディアとレッドブルが強い感じだなぁ。


…あ、マッサのコースオフリプレイ。
あれはアタックラップ中か。

残り8分切った!
グロージャンの無線。
「ゆっくり戻ってこい」
どうやら、トラブルが発生したようだ。

おっと、ヒュルケンベルグもパンクした模様。
アロンソにもあったし…このトラックではたまにある事…なのかな?


ライコネンはQ1でソフトしか使ってなかったのか。
スーパーソフトを温存している訳だな?

残り5分半。
ラストアタックへ入ります。

まずはライコネンのアタックが映し出されます。
…おぉう、フロントが少し暴れた。
今度は最終コーナー手前で少し膨らんでるね。
ライコネン、3番手タイム!

ボッタスのアタック。
オンボードで見られます。
5番手だ。

残り1分切った!

マッサは9番手…。
これは苦しいな。。

グロージャン、コース脇のエスケープゾーンでストップ。
突然電源がシャットダウンしたようだ。
残念そうな背中である。
グロージャンはロータスでのラストランだからなぁ…。

チェッカー!
フェルスタッペン対サインツJr.、Q3に進めるのはどちらか?
まずはサインツJr.!
10番手…ギリギリだ。
バトンは12番手、ノックアウトだ。
フェルスタッペンは…11番手だ。
ナスルは14番手。
マルドナドは13番手。
ここでペレスが3番手に入った!

ヨスのこの表情である。


Q3
辺りはすっかり暗くなったなぁ…。

タイニー・テンパー?
イギリスのラッパーらしい。
レッドブルのガレージである。

ベッテルの敗退原因はピットとのコミュニケーションミス。
通過したと思ったらしい。


最初はペレスのアタックから。
…おぉ、ホテル内のテラスだろうか。
ここから見下ろす眺めは中々ユニークで良いね!

それにしても、ペレスは波に乗ってるなぁ。
ヒュルケンベルグより上位だ。

まずはハミルトンがトップ。
ボッタスが4番手。
リチャルドが4番手に。
クビアトが6番手。
ロズベルグは…1分40秒738でトップタイム!
ライコネンが4番手!
マッサは7番手だ。

今年のウィリアムズは少し苦戦しているか…?


残り4分切った!
今シーズン最後の予選アタックへ。
まずはレッドブルの2台がコースに出た!


残り2分半。
ペレスが3番手獲得へアタック開始!

リチャルドは5番手!
ハミルトンがロズベルグを上回るタイムできているぞ!
ここでチェッカー!

クビアトは7番手!
ボッタスが6番手。
ハミルトン、1分40秒614!
ここでトップタイムだ!
だが、ロズベルグがセクター2でファステストを出している!
ライコネンが3番手に飛び込んできた!
ヒュルケンベルグは7番手。
マッサは8番手か…。
ロズベルグ、1分40秒237!
ハミルトンを上回って、トップタイム!!
ペレスはライコネンを上回れず、4番手だ。
サインツJr.が10番手に。


全てのセクターにおいて、ロズベルグがハミルトンを上回っている!
6連続ポールポジションだ!


実況、ベッテルのQ1敗退を「あー痛い勘違い」。


徹子の部屋。
…ハミルトンの帽子が戻ってる。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9番手からはダニール・クビアト/レッドブル
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
15番手からはロマン・グロージャン/ロータス

16番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
17番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
18番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ


スティーブンスは5基目の燃焼機関を使用する事になった為、5グリッド降格ペナルティ。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9番手からはダニール・クビアト/レッドブル
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
15番手からはロマン・グロージャン/ロータス

16番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
17番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
18番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
19番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ
20番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ


ペレス、予選順位自己ベストとなる4番手!

|

« 15年の月日 | トップページ | 突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沙漠に沈む太陽:

« 15年の月日 | トップページ | 突入 »