« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

突入

先週末からハズレ引いてるなぁ…。
と思うのでした。


帰ってF1観てたけど、眠くて途中で切り上げ。
V8エンジンの音で寝れたけど、それよりも音量が低くて音も違うパワーユニットですら寝れるとは。






週末中ほぼできなかったけど、やっと最終海域・E5に挑戦。
いやぁ…道中に2回の夜戦、大破撤退祭りですわ。

これは厳しいね…。




ネギタレ艦隊2015年11月末版です。
前回は10月末でしたね…。

正規空母
葛城改 Lv.70
赤城改 Lv.70
蒼龍改 Lv.70
飛龍改 Lv.70
瑞鶴改 Lv.67
翔鶴改 Lv.66→Lv.67
加賀改 Lv.66
Graf Zeppelin Lv.1(NEW)

軽空母
龍驤改 Lv.70
飛鷹改 Lv.65→Lv.68
隼鷹改 Lv.65→Lv.68
鳳翔改 Lv.66→Lv.67
千歳航改二 Lv.65→Lv.66
千代田航改二 Lv.65→Lv.66
瑞鳳改 Lv.65
祥鳳改 Lv.65

水上機母艦
瑞穂改 Lv.58→Lv.66
千歳甲 Lv.65
千代田甲 Lv.65
秋津洲改 Lv.65

航空戦艦
伊勢改 Lv.67→Lv.72
日向改 Lv.65→Lv.70
扶桑改 Lv.65→Lv.66
山城改 Lv.65

戦艦
金剛改 Lv.70→Lv.73
比叡改 Lv.69
Italia Lv.65→Lv.69
榛名改 Lv.66→Lv.67
陸奥改 Lv.65→Lv.66
霧島改 Lv.65

航空巡洋艦
最上改 Lv.65→Lv.67
鈴谷改 Lv.65
熊野改 Lv.65

重巡洋艦
那智改二 Lv.66
羽黒改二 Lv.65→Lv.66
鳥海改二 Lv.65→Lv.66
衣笠改二 Lv.65
足柄改二 Lv.65
古鷹改二 Lv.65
加古改二 Lv.65
摩耶改 Lv.65
利根改 Lv.65
筑摩改 Lv.65
青葉改 Lv.60
妙高改 Lv.43
高雄改 Lv.40
愛宕改 Lv.40

重雷装巡洋艦
大井改二 Lv.70→Lv.73
北上改二 Lv.70→Lv.73
木曾改二 Lv.65→Lv.67

軽巡洋艦
夕張改 Lv.70→Lv.75
大淀改 Lv.69→Lv.73
球磨改 Lv.65
川内改二 Lv.60→Lv.62
神通改→神通改二 Lv.58→Lv.62
那珂改二 Lv.60→Lv.62
天龍改 Lv.61→Lv.62
龍田改 Lv.60→Lv.62
五十鈴改二 Lv.60
多摩改 Lv.60
長良改 Lv.55→Lv.60
名取改 Lv.55→Lv.60
鬼怒改 Lv.55→Lv.60
阿武隈改 Lv.55→Lv.60
能代改 Lv.38→Lv.60
由良改 Lv.38

練習巡洋艦
香取改 Lv.89→Lv.93
鹿島 Lv.3(NEW)

駆逐艦
叢雲改→叢雲改二 Lv.67→Lv.70
秋月改 Lv.68→Lv.70
雷改 Lv.65→Lv.67
電改 Lv.66→Lv.67
時雨改二 Lv.65
島風改 Lv.65
夕立改二 Lv.60→Lv.61
雪風改 Lv.20→Lv.61
暁改 Lv.60→Lv.61
響改 Lv.60→Lv.61
白露改 Lv.60→Lv.61
村雨改 Lv.60→Lv.61
春雨改 Lv.60→Lv.61
天津風改 Lv.40→Lv.52
睦月改 Lv.42→Lv.45
文月改 Lv.42→Lv.45
弥生改 Lv.42→Lv.45
如月改 Lv.42→Lv.44
望月改 Lv.41→Lv.44
山雲改 Lv.41→Lv.44
風雲改 Lv.40→Lv.44
長月改 Lv.42→Lv.43
菊月改 Lv.42→Lv.43
江風改 Lv.30→Lv.40→Lv.43
海風改 Lv.30→Lv.40→Lv.43
Libeccio改 Lv.40→Lv.42
吹雪改 Lv.37→Lv.41
涼風改 Lv.40
磯風 Lv.28→Lv.39
五月雨改 Lv.37→Lv.38
浜風改 Lv.36→Lv.38
谷風改 Lv.32→Lv.38
浦風改 Lv.35→Lv.38
清霜改 Lv.36→Lv.38
綾波改 Lv.37
朝潮改 Lv.36→Lv.37
荒潮改 Lv.36→Lv.37
初風改 Lv.36→Lv.37
秋雲改 Lv.36→Lv.37
巻雲改 Lv.36→Lv.37
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.36→Lv.37
Z3<マックス・シュルツ>→Z3改<マックス・シュルツ> Lv.25→Lv.37
野分改 Lv.36→Lv.37
陽炎改 Lv.35→Lv.36
黒潮改 Lv.35→Lv.36
潮改 Lv.36
初春改 Lv.36
子日改 Lv.36
若葉改 Lv.36
満潮改 Lv.33→Lv.36
霞改 Lv.33→Lv.36
皐月改 Lv.34→Lv.36
三日月改 Lv.33→Lv.36
舞風改 Lv.32→Lv.36
初雪改 Lv.34→Lv.35
不知火改 Lv.33→Lv.35
曙改 Lv.34→Lv.35
初霜改 Lv.33→Lv.35

工作艦
明石→明石改 Lv.31→Lv.37

補給艦
速吸改 Lv.44→Lv.65

潜水空母
伊19改 Lv.62→Lv.66
伊58改 Lv.61→Lv.65
伊8改 Lv.53→Lv.61

潜水艦
呂500 Lv.61→Lv.65
伊168改 Lv.61→Lv.65
まるゆ改 Lv.60→Lv.64

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

沙漠に沈む太陽

いやぁ、流石に午前中から起きていたら眠くなるね!




テレビからRiverdanceのFire danceが流れたと思ったら、フィギュアスケートだった。
しかも、紹介がフラメンコだったし。
確かに、フラメンコが元の演目だが…。







F1最終戦、アブダビGP!
トワイライトレース!

テラスで談笑…誰?


Q1
まずはリチャルドのアタックから。
ソフトタイヤですね。

続いて、ハミルトン、アタック中。
おっと…いきなりスーパーソフトだ!
1分40秒974、トップタイム!
ロズベルグもスーパーソフトで2番手タイム。

埃っぽい序盤の路面でいきなりこのタイムだ。
メルセデス勢はこれでQ1のアタック終了でしょうね。


ライコネンのアタックをオンボードで。
フェラーリはストレート重視のセッティングらしい。
セクター3のテクニカルエリアまでの間にどれだけタイムが稼げるか…ですね。

…おっ、グロージャンが3番手。
それを上回って、ライコネンが3番手に!

フランクとクレアのウィリアムズ親子だ。

…あ、グロージャンはスーパーソフトでしたか。

バトンのアタック、めっちゃ火花散ってる。
ストレートはスピードランキングトップのウィリアムズより30kmは遅い。
スーパーソフトを履いているけれど、16番手。

残り時間は間もなく4分。
ヒュルケンベルグもスーパーソフトでアタック中。
ウィリアムズ並のストレートスピードは流石、直線番長のマシン。
…おっ、3番手だ。

サインツJr.は5番手。
リチャルドが4番手に入りました。
フェルスタッペンは6番手。
ペレスが3番手だ!
クビアトは7番手。
マッサは6番手。

ベッテル、スーパーソフトでアタック中。

エリクソンの無線。
トラブルのようで、呻くエリクソンの声が入ってくる。


ボッタスが9番手。
今、15番手にいるアロンソがアタック中!
おっと、リアが滑ってる。
…ん、アタックやめた?
あっと、左リアがパンク!
これはツイてない!
ここでチェッカー!

スティーブンスは19番手。
チームメイトより上位だ。
バトンが9番手に飛び込んだ!
ナスルは12番手。
グロージャンが10番手。
これでベッテルが16番手に…
あれ、アタックやめてる?
ベッテル、まさかのQ1ノックアウト!


Q2
あ、マッサや。
…少しコースオフしてる。

ハミルトン、スーパーソフトでトップタイム。
ロズベルグが2番手に続く。
Q1と同じく、これでアタック終了か?

フォースインディアとレッドブルが強い感じだなぁ。


…あ、マッサのコースオフリプレイ。
あれはアタックラップ中か。

残り8分切った!
グロージャンの無線。
「ゆっくり戻ってこい」
どうやら、トラブルが発生したようだ。

おっと、ヒュルケンベルグもパンクした模様。
アロンソにもあったし…このトラックではたまにある事…なのかな?


ライコネンはQ1でソフトしか使ってなかったのか。
スーパーソフトを温存している訳だな?

残り5分半。
ラストアタックへ入ります。

まずはライコネンのアタックが映し出されます。
…おぉう、フロントが少し暴れた。
今度は最終コーナー手前で少し膨らんでるね。
ライコネン、3番手タイム!

ボッタスのアタック。
オンボードで見られます。
5番手だ。

残り1分切った!

マッサは9番手…。
これは苦しいな。。

グロージャン、コース脇のエスケープゾーンでストップ。
突然電源がシャットダウンしたようだ。
残念そうな背中である。
グロージャンはロータスでのラストランだからなぁ…。

チェッカー!
フェルスタッペン対サインツJr.、Q3に進めるのはどちらか?
まずはサインツJr.!
10番手…ギリギリだ。
バトンは12番手、ノックアウトだ。
フェルスタッペンは…11番手だ。
ナスルは14番手。
マルドナドは13番手。
ここでペレスが3番手に入った!

ヨスのこの表情である。


Q3
辺りはすっかり暗くなったなぁ…。

タイニー・テンパー?
イギリスのラッパーらしい。
レッドブルのガレージである。

ベッテルの敗退原因はピットとのコミュニケーションミス。
通過したと思ったらしい。


最初はペレスのアタックから。
…おぉ、ホテル内のテラスだろうか。
ここから見下ろす眺めは中々ユニークで良いね!

それにしても、ペレスは波に乗ってるなぁ。
ヒュルケンベルグより上位だ。

まずはハミルトンがトップ。
ボッタスが4番手。
リチャルドが4番手に。
クビアトが6番手。
ロズベルグは…1分40秒738でトップタイム!
ライコネンが4番手!
マッサは7番手だ。

今年のウィリアムズは少し苦戦しているか…?


残り4分切った!
今シーズン最後の予選アタックへ。
まずはレッドブルの2台がコースに出た!


残り2分半。
ペレスが3番手獲得へアタック開始!

リチャルドは5番手!
ハミルトンがロズベルグを上回るタイムできているぞ!
ここでチェッカー!

クビアトは7番手!
ボッタスが6番手。
ハミルトン、1分40秒614!
ここでトップタイムだ!
だが、ロズベルグがセクター2でファステストを出している!
ライコネンが3番手に飛び込んできた!
ヒュルケンベルグは7番手。
マッサは8番手か…。
ロズベルグ、1分40秒237!
ハミルトンを上回って、トップタイム!!
ペレスはライコネンを上回れず、4番手だ。
サインツJr.が10番手に。


全てのセクターにおいて、ロズベルグがハミルトンを上回っている!
6連続ポールポジションだ!


実況、ベッテルのQ1敗退を「あー痛い勘違い」。


徹子の部屋。
…ハミルトンの帽子が戻ってる。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9番手からはダニール・クビアト/レッドブル
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
15番手からはロマン・グロージャン/ロータス

16番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
17番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
18番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ


スティーブンスは5基目の燃焼機関を使用する事になった為、5グリッド降格ペナルティ。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
4番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9番手からはダニール・クビアト/レッドブル
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
12番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
15番手からはロマン・グロージャン/ロータス

16番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
17番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
18番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
19番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ
20番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ


ペレス、予選順位自己ベストとなる4番手!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

15年の月日

Shibuya_cheese_cake
SIBUYAでチーズケーキを買ってもらっちゃった☆

甘さ控え目、中とろとろ、生地サクサク!
美味しかったわ…これ、ホールごと行けるな!






さて、若者の街たるSHIBUYAに行ったのは…

Dezimon_tri
デジアドtri.を観る為でした!!

ホントは新宿に先に行ったのだけれど、夜の回まで埋まってて…。
今日から例のイベントなので、そんな長くはいられないのです。

で、SHIBUYAには空きがありそうでしたので…そちらで。


Dezimon_tri2
パンフと入場特典のポストカード。
ポストカードはランダムらしく、俺はミミ&パルモンでした!


以下、感想…一応、続きから書いておきますね。










続きを読む "15年の月日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西方援軍

朝帰り…かと思われたけど、3時くらいに帰れました。
明け方に寝て、朝に電話で起こされ…また寝るという。。

結局、起きたのは夕方でしたよっと。
…いつも通りの休日ね。






秋イベ、E4を一番簡単な丙で海外艦掘りをするゲーム。
全然出ないので、難易度を1段階上げて乙に、そして攻略開始。

…丙の時に達成できなかった、「2箇所あるギミックを1回の出撃でクリア」が達成できてしまったぞ。。
って事で、ボスへ。
道中がキツいな…。
2回程道中で大破撤退。

ボスまで行けば勝利はできるんだけどなぁ。
取り敢えず、ゲージ破壊するまでに最短5回か。


15_autumn_e4_last
ボス攻略7回目にて撃破!
しっかり夜戦で随伴のダイソン戦艦棲姫も撃沈しておく。

これでE4クリアである。


…しかし、折角吸引力の変わらない旗艦ガードを随伴してきたのに、爆雷攻撃は吸引できないから、あんまりガードにはなっていないな。
攻撃によって中大破させればダメージは抑えられる…という考え方?


さて、最後のドロップは何かな。
芳しくないのだけれど。


15_autumn_graf_zeppelin
…えっwww
Graf Zeppelin落ちてきたwww
何の前触れもなくwww


貴重な空母戦力、しかも夜戦参加可、と。


よし、これでボス掘りはしなくて良いな…w
でも、U-511は新たに欲しい(最初のは呂500に改装した)し、気が向いたら行こう。
ここでの当面の目標はギミック置き場で掘れるらしいRomaとPrinz Eugenとあきつ丸かなー。


15_autumn_kaizyouyusou_result2
という事で、拡張作戦第一弾、クリア。
第二弾、E5が最終海域…資源はそうでもないけど、バケツ(高速修復材)の消費が激しいと。


15_autumn_bf109t_kai
Graf Zeppelinが持ってくる艦上戦闘機。
最上位難易度の甲だと、これの上位機種が手に入る…けど、流石に甲はなぁ。







…あ、孤独のグルメ観るの忘れた。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

フライング師走

まーた帰れなくなった\(^O^)/

まだ師走じゃないぞ??
取り敢えず、あれだ。

折角E4のギミック解いてから家出たのに、リセットされちゃうや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

西方牽制

朝帰り。
流石に2時間の睡眠じゃ眠かったか…。
エナドリでも盛るべきだったかなぁ。


珍しくお洋服見に行くなんて。







秋イベ、拡張作戦第一弾、E4へ。
ボスんとこでドロップする海外艦欲しい…。。

15_autumn_sensuiseiki
ボス、潜水棲姫。


…どっちが本体?w

場合によっては夕張が昼戦で一撃必殺した事も…。
潜水艦がいる時、対潜攻撃が優先されるから仕方ないねw


2箇所に陣取る2体の陸上型深海棲艦を倒すと潜水棲姫の装甲が弱くなるギミック。
そのうえに、陸上型深海棲艦の所でも海外艦がドロップするので、ギミック解除ついでに狙ってみる。


…全然来る気配ないなw
しかも、割と大破率が……。
資材も段々削れてきたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

一足お先に

色々あって、終わらなくた、終電過ぎた。
そんなこんなで、お泊まり…。
来月はこんなんばっかりだろう。

おやすみ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

長時間作戦

朝から晩まで、長丁場っと。
溜まっていたものは粗方終わったけど、+αは出来ず。
まぁ、+αって言ってもアレなんだけどね。

さて、また忙しい日々の始まりか。




今日は態勢整えたり、情報収集したり、編成と装備を弄ったりしたくらいです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

南方奮戦記

貴重な休日。
午後まで寝てました。

ゆっくりしたなぁ〜。
今週はちょいちょい休みがあるけど、週末からは3連続で例のイベント。
そして、それが終わったら、いよいよ師走へ…。

やべっ、まだ年賀状のねの字も取りかかってないわ…。







15_autumn_kaizyouyusou_result1
15_autumn_kaizyouyusou
秋イベ、何とかE3突破。


最後の出撃は2戦目で早くも決戦兵器・齧歯類雪風ちゃんが中破するという厳しい展開ながら、何とかボスへ。

ボス最終形態だと制空取れない…けど、護衛の戦艦2隻より寧ろ旗艦の水母棲姫の方が猛威だったわ。
戦艦は砲撃2連続してこなかったけど、水母棲姫は開幕の雷撃攻撃、砲撃戦は砲撃を2連続叩き込んでくる…中々嫌らしいね。
こちらは制空取れてないので、重巡の2連続砲撃が使えず、しかも中々命中しないしない。
そして、ちょっと期待していた開幕のボス決戦支援艦隊は微妙な効果に留まる。
苦しい展開でしたね。

雷撃戦含め、昼戦で夕立、秋月、利根が大破、夜戦不可…と。
敵艦隊は旗艦の水母棲姫、ほぼ無傷の戦艦2隻、大破した軽巡。

夜戦で神通と筑摩が戦艦2隻沈めて、最後の雪風の攻撃へ。
軽巡を沈めれば勝利確定だけれど、魚雷は軽巡じゃなくて旗艦へ…おい、そっちじゃない!

…まぁ、なんとか勝利できた訳だが。


15_autumn_kashima
E3クリアの報酬、香取型練習巡洋艦2番艦「鹿島」。

やっぱりおっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強行揚陸

世間は連休ですね!
今日は夜は特にばたばたする事もなかったので、少しゆっくり…。

月曜は大変だ。




…あっ、ヴォジョレー・ヌーヴォーを少し飲んだよ!
お子様味覚な俺にとっては飲みやすい…。






秋イベはE3。
今までの2海域は最高難易度の「甲」だったけど、そろそろあかんだろうと中難易度の「乙」へ下げました。
それにしても、かなり制約が厳しい連合艦隊マップだなぁ…。
そもそも、連合艦隊の新しい種類、「輸送護衛部隊」自体あんまり防御面が高い艦使えないしねぇ。

しかも、水上機母艦と航空巡洋艦だけじゃボスの最終形態で制空権取れなさそうだしなぁ…。
航空戦艦入れたいけど、そうすると小艦艇群との夜戦。
これは避けたい。

…と、編成(特に輸送艦隊本隊となる第一艦隊)の選出に悩んでいたのでした。

次のE4の編成もだいぶ悩みそうだけどね。
中々嫌らしそうな海域のうえに、多くの海外艦と会えるから何度もチャレンジするだろうし。


そして、破損しやすい小艦艇が多いから、バケツこと高速修復材の減りが多い。
加えて、資材…特に燃料と弾薬の減りが想定していたより中々に早い。
これは早い段階から道中支援艦隊やボス戦支援艦隊を導入してるからですがね。
燃費の比較的軽い軽空母や高速戦艦、重巡を入れているがそれでも中々重い資材消費量。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

人口密集地に抱かれて

今日は休みだけど、健康診断の為に出社。。






ふぅ、結構苦戦したけど、秋イベE2クリア。

15_autumn_keizyunseiki
E2ボス、軽巡棲姫さん。

今回のモデルとなった「コロンバンガラ島沖海戦」で沈んだ軽巡「神通」がイメージされています。
わるさめ、わるづき、ながの…と今までのは愛称付いてたけど、今回は特に…まだないのかな。
悪通さん?(

深海棲艦側で初めて探照灯照らしてくるという特徴が…。







F1ブラジルGP!!
予選。

観客席にでっかいレッドブル旗。
観客大はしゃぎ!

母国GPのマッサである。
国際映像には出てこないけど、ナスルも。

グロージャンの左腕にトリコロールカラーの喪章。
金曜日にあったからね…。


晴れた、青空!


セナコスの人々。
セナが所属した歴代チームのレーシングスーツを身に付けている。

解説陣に心配されてるマッサ。
話題にも上らないナスル。


ハミルトンのブラジル特製ヘルメット。
後部がセナのヘルメットカラーになっています。


陽気なブラジル人観客。


Q1
母国GPのマッサが国際映像に。

ヒュルケンベルグのオンボード。
ウィリアムズ在籍時にポール取っている、相性の良いサーキットである。

今度はマッサのオンボード。
ヒュルケンベルグを上回るタイムだ!

…フェルスタッペンはソフトタイヤか。


マッサ父、ルイス・アントニオも勿論観戦。


ロズベルグは最初からソフトタイヤか!
勿論、トップタイム。
ハミルトンもソフトタイヤでした。
ロズベルグを上回って、トップタイムだ。

この1発で決めるらしい。


…ん、セクター2で黄旗。

アロンソの無線。
ピットウォール「止まってくれ。」

アロンソがコース脇の芝の上でストップ、マシンを降ります。
コースに出た直後にパワーを失ったようですね。


残り5分。
アロンソ、ピクニックチェアに座って待ちぼうけ。

コースが見渡せる小高い位置、良い位置だなw
振り向いてカメラにウィンク。


残り3分!
母国・フランスの為に、グロージャンが初のアタック!
…4番手!


ウィリアムズ勢も出てきました。
マッサが国際映像に映っています!
アタックへ。
…あーっと、前を塞がれてやむなくコース外にエスケープ!
ナスルに引っ掛かってしまった!

もう1周はできそうですね…。


チェッカー!

バトンは16番手、ノックアウト!
エリクソンは15番手。

ロッシがアタック中。
縁石でリアが滑っています。
18番手。
フェルスタッペンは8番手。
マッサは10番手タイムを記録。
ナスルは12番手。
マルドナドは16番手、ノックアウト。


おい、アロンソwww
ピクニックチェアに座ったまま目を閉じて瞑想中?日光浴?
この画がすぐさまクソコラ素材になるのでしたwww


Q2
まずはロズベルグを上回ってハミルトンがトップタイム。
ボッタスが3番手に。

ここでリプレイ。
…ん?
バトンとアロンソが表彰台に…www
はい、ポーズ!
それにしても、このバトン、ノリノリである。
実況「今日はまだ土曜日です!」
これにはウィリアムズクルーとマッサ弟もニコニコ。

そしてマッサである。


…ん?
ロズベルグはもう1回出るの?

あ、もう一度タイム出すなら一度ガレージ戻ってからって事か。


うおぉ…マッサはまだつるつるしてる。。
まだマシンのスライドは収まらないみたいだな…心配。


おっ、ここでヒュルケンベルグが3番手。
そして、フェルスタッペンがアタック中。
お父さんのヨスが映った。
…あ、少し笑顔に。

コーナーでステア修正を入れるフェルスタッペン。
マシンの挙動がぴたりと安定する、素晴らしいカウンター…と解説の森脇さん。


残り4分。
フェラーリ勢は1アタックでQ3進出を狙っているようです。
まずはベッテル。
ロズベルグを上回る2番手!
ライコネンも4番手だ!
これでミッションを果たしたかな。


おぉ、リチャルドがコーナーで挙動を乱している!
危ない…何とか制御した。


残り2分。
あーっと!
グロージャンがスピン!
コーナー曲がる時に芝生で滑ったか?

黄旗!

コースには戻ったが…タイヤへのダメージはどれくらいだろうか?


マッサは8番手タイム。
うーん…苦しいなぁ…。。


残り1分切った!
ボッタスが5番手!
クビアトは7番手。
ナスルが10番手に。

ここでチェッカー!

フェルスタッペンが8番手!
グロージャンは15番手。
首を横に振りながらのチェッカーとなりました。
マッサはギリギリ10番手。
エリクソンは13番手。
ヒュルケンベルグはタイム更新して6番手!
サインツJr.は12番手でノックアウト。

マッサ、何とかQ3進出!


Q3
ノックアウトしてマシンを降りても、母国の観客の声援に応えるナスル。
ピットロードを歩くグロージャン。
フランスの為に頑張りたかっただろうけど、残念…。

マッサ弟が見守るマッサガレージ。


ロズベルグ、ハミルトン、ヒュルケンベルグがコースへ。
更に、ボッタスも出たね。


ロズベルグの1回目のタイムは…
1分11秒461!
ハミルトンは少し遅れている!
2番手。

最初の対決はロズベルグに軍配。
ハミルトンはタイヤをロックさせてしまったようですね…。

ボッタスが3番手、ヒュルケンベルグが4番手と続いています。
今度はベッテルがアタック!
タイヤスモークを上げつつも、3番手タイム!
やっぱり総合力でウィリアムズを上回っているのでしょうか。

ライコネンは6番手。
クビアトが8番手。
リチャルドが6番手に。
マッサは7番手。

観客凄いなwww
…ん?
ルイス・アントニオは納得行ってない表情?


残り2分切った!
各車、ラストアタックへと向かいます。

ボッタスのアタック!
…おっと、1コーナーでタイヤが少しロックしたな。。


ロズベルグがセクター1で全体ベスト!

チェッカー!
ロズベルグはセクター2も全体ベストだ!

まずはクビアト。
6番手タイム!
ボッタスは4番手タイム!
ロズベルグ、タイム更新!
1分11秒282!
フェルスタッペンは9番手。
ヒュルケンベルグが5番手!
ベッテル、タイム更新するも順位を上げられず、3番手!
ハミルトン、ロズベルグに及ばず2番手!
マッサは8番手に終わった…。
ライコネンが5番手。
リチャルドは9番手。

ロズベルグ、5戦連続ポールポジション!
去年に続いて2年連続のポール獲得である。


あら、写真撮影…の筈だけど、ハミルトンがこない。
談笑しながら待つロズベルグとベッテル。

結局2人で写真撮影。


徹子の部屋。
ハミルトン、黄色いキャップwww
コラみたいwww
ひさしの裏にブラジル国旗が…!


ポールポジションからはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7番手からはダニール・クビアト/レッドブル
8番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
10番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ

11番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
12番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
13番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
14番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
15番手からはロマン・グロージャン/ロータス

16番手からはパストール・マルドナド/ロータス
17番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
18番手からはアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン


リチャルド、8基目のエンジン使用により、10グリッドペナルティ。
ボッタス、FP2の赤旗時にナスルを追い抜いた為、3グリッド降格ペナルティ。
ナスル、予選でマッサのアタックラップを妨害した為、3グリッド降格ペナルティ。


ポールポジションからはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
5番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
6番手からはダニール・クビアト/レッドブル
7番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
8番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
12番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
13番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
14番手からはロマン・グロージャン/ロータス
15番手からはパストール・マルドナド/ロータス

16番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
17番手からはアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
18番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
19番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
20番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン







決勝!!

解説は片山右京さん。


あ、ナスル。
バーニーと談笑するベッテル。

アロンソ、マルドナド、フェルスタッペンが井戸端会議?
つか、フェルスタッペンでけぇなぁ。


高低差がやっぱ凄いなぁ…インテルラゴス。


マッサ。


オーレーオレオレオレー セーナーセーナー♪


サインツJr.、マルドナドの2人がミディアムタイヤでスタート。
後はソフトタイヤだ。


…曇りがちだけど、雨は降らないっぽい?


ルイス・アントニオもスタンバイOK!

ん?
サインツJr.はマシントラブルでピットレーンスタート?


シグナルが…ブラックアウト!

ボッタスがヒュルケンベルグを外から狙う!

1コーナー!
ハミルトンがアウト側からロズベルグに並びかけた!
…おっと、ここは譲らない!
切り返しの2コーナーをロズベルグが先頭で通過、トップを守っています!


…おっと、マクラーレンとザウバーがコースオフしとる。
バトンとエリクソンかな?

マッサ対フェルスタッペン!


セクター2で黄旗!

レース前にエンジンが止まってピットレーンスタートだったサインツJr.。
1周もできずにコース脇でストップ!
無線では「突然パワーがなくなった」と報告しています。
リタイアだ。


2周目、ナスルがグロージャンをかわして11番手に。
母国GPで張り切っている事でしょう。


4周目、ここで早くもリチャルドがピットイン!
ソフトタイヤからミディアムタイヤに替えたぞ?
流石に持たないと思うが…変則的な戦略のようだ。


5周目、グロージャンがナスルをかわして11番手に復帰。
まだ序盤の、しかもポイント圏外だけれど、激しい争いだ!


10周目、ここでヒュルケンベルグがピットイン。
早めですね。


11周目、今度はマッサがピットイン!
クビアト、ペレス、グロージャンも入ってきてます。
マッサのタイヤ時間は2.9秒。
…おぉ、気合い入ってるやん!

…ん?
3.2秒?
計測直された?


ピットアウト直後にヒュルケンベルグ対クビアトが勃発!
ヒュルケンベルグが前を守っています。


12周目、ボッタスとフェルスタッペンもピットイン。
ポイント圏内の人達が続々と入ってきてますね。


13周目、ピットウォールのサインツJr.が国際映像に映し出される。

ここで先頭グループのライコネンがピットイン!
前を走るベッテルより先のピットインです。
普通は前を走っているベッテルを先に入れるんだけどね…2台で戦略が違うらしい。


14周目、今度はロズベルグとベッテルがピットイン!
…おっと、ロズベルグのタイヤ交換が遅い!
4.4秒もかかった!

さぁ、まだピットに入っていないハミルトンは猛プッシュ時ですな。
これはどうなる?

…あ、ボッタスがマルドナドの前に出てました。
ボッタスは6番手である。


15周目、ハミルトンがピットイン!
タイヤ交換は3.6秒…1回目のピット作業はどちらもはちょっと遅かったね。
ロズベルグがトップを維持しています。


18周目、ヒュルケンベルグがマルドナドをかわして6番手に浮上。
メルセデスパワーユニット同士でもバトルが行われています。


19周目、ロズベルグ対ハミルトンのトップ争い!
その差は0.5秒…DRSが利用出来るギャップにまで縮まっているぞ!

ロズベルグの無線。
ピットウォール「ハミルトンがきているぞ」
みたいな感じか?

あっ、ロズベルグも無線に対して怒るんだw
前回のメキシコGPの時はエンジニアにハミルトンとのギャップを無線で伝えられた時に「黙ってて!」って返したそうなw

ここ最近は本当に調子が良さそう。
特に、予選。
やっぱりタイムアタッカー気質なのかねぇ。


21周目、ハミルトンの無線。
タイヤがきつくなってきた?
とか。
本当かどうかは知らんけど。


22周目、マッサのオンボード。
マルドナドをかわして8番手に浮上!
綺麗なオーバーテイクだ。

マッサの奥さん、ラファエラ・バッジも観ています。


26周目、ここでマルドナドがピットイン!
タイヤ交換2.6秒はロータスとしては早いんじゃない?

おっと、ロズベルグとハミルトンの差が1.6秒くらいに広がっていました。
どうやら、ハミルトンは本当にタイヤが厳しいらしい。


9番手のペレスに周回遅れにされるスティーブンス。
マノー・マルシャは来年の飛躍に期待。


28周目、ロズベルグとハミルトンの差が2秒になった。
更に広がったな。

マッサはクビアトから44秒くらい離れてるのか…。
これは追い付くのは厳しいかな…。


29周目、グロージャンがフェルスタッペンを攻めていますね。

ここでリチャルドがピットイン!
ミディアムタイヤを履いた割には24周くらいしか走ってない。
あんまり周回重ねられていないみたいだねぇ。


エリクソンがバトンの前に出て、14番手に上がっています。
ザウバーも厳しそうだけど、マクラーレンも厳しそう。


33周目、ホームストレートでフェルスタッペンがペレスに仕掛けた!
防御ラインを取るペレス!
フェルスタッペン、アウト側から並びかけて行く!
そのまま1コーナーは…サイド・バイ・サイドの攻防!

切り返しの2コーナーでイン側を確保したフェルスタッペンがペレスの前に!
更に、その直後、グロージャンが加速の鈍ったペレスに仕掛けていった!
フェルスタッペン11番手、グロージャン12番手!

フェルスタッペンの果敢なオーバーテイクにグロージャンの冷静な観察力!
フェルスタッペンがペレスを少し押し出してたけど、良いバトルですね!


…おっと、セクター1で黄旗!

ベッテルがピットインしてました。
ここでソフトタイヤ…もう1回ピットに入る作戦のようですね?


フェルスタッペンとグロージャンとペレスのリプレイ。
解説陣に言及されないグロージャンw


35周目、ハミルトンが2回目のピットイン!
タイヤ交換は2.4秒…うん、いつものタイムか。
前周に入ったロズベルグも含め、2回目はタイヤ交換をしっかりできました。

で、ロズベルグがトップなのは変わらず。
まだ2回目のピットインをしていないライコネンを挟んで、ハミルトンは3番手につけています。


ここでリプレイ。
マルドナド対エリクソンをマルドナドのオンボードから。
1コーナーでマルドナドがイン側から仕掛けた!
…あ、マルドナドが少し膨らんだ。
あっと、接触!

エリクソンのリアタイヤとマルドナドのフロントタイヤが当たった!
接触の影響でエリクソンがスピンしたか?

「暫く大人しくしてたマルドナド」www
まぁ、そうだけどw


マルドナドとエリクソンの接触は審議に。
結局、この後マルドナドには5秒ストップペナルティが科されるのでした。


36周目、ロズベルグがプランBにするようです。
後ろのハミルトンの様子をしきりに気にするロズベルグ。
中々にナーバスです。


マルドナドのマシン。
ロータスはマシンのサイドに#PrayForParisのタグが貼られています。


39周目、マッサがピットイン。

ベッテルがライコネンの前に出ていますね。
作戦が違うからか、前を譲ったカタチか?

後方では、フェルスタッペン対グロージャンが展開されています。
グロージャンがホームストレートでフェルスタッペンの前に出ました!

マッサの前にクビアトがいます。
ピットで差が縮まったのでしょうか、1.7秒差。
でも、マッサは苦しんでそうだなぁ…。。


42周目、ボッタスがピットイン!
交換時間は3.9秒。
若干かかったけど、フロントウィングを少し弄ってたからでしょうか。


47周目、ヒュルケンベルグのフロントタイヤから凄いブレーキダスト出てるな。

ライコネンがピットイン。
交換に4.3秒かかったみたい…各チーム、ピット作業が結構gdgdしてるね?


49周目、リチャルドがホームストレートでペレスをかわして11番手に。
かわされた後もペレスはぴったりとリチャルドの後ろにつけて前を伺う!
…リチャルドをかわせないみたいだけどね。


52周目、ハミルトンがファステストを出しながらロズベルグを猛追!
再びハミルトンが仕掛け始めた感じですかね。


53周目、事態を静観するトト。
ロズベルグとハミルトンの差は大体1秒前後にまで縮まってきました。

ナスル対マルドナドの11番手争いも展開中。


…あ、ハミルトンがタイヤをロックさせた。
攻め過ぎてしまったのでしょうか、フロントタイヤにフラットスポットが出来てしまっています。


56周目、ナスル対マルドナド。
マルドナドがDRSゾーンで仕掛けて行った!
アウト側から並んだ…んっ、ナスルが頑張って前を守りました!
母国の意地ですね!

…あ、マッサがピットインした。


57周目、マルドナドがホームストレートでナスルをかわして9番手に。
流石にこれは防げない。

ロズベルグの無線。
「もう話しかけないで!」
めっちゃナーバスになっているのか、集中したい時間帯なのか。


58周目、グロージャンがナスルをかわして10番手に浮上。
ナスルの後ろにはもうフェルスタッペンが来ているぞ!
かなり苦しそうです。


そして、ナスル対フェルスタッペンに。
…おぉ、危ない危ない。
ナスルがコーナーで少し膨らんだ隙にインを突いたフェルスタッペン。
見えているのかいないのか、急激にイン側に寄っていくナスル。

危うく当たりそうになってフェルスタッペンがブレーキかけたので、接触は免れましたが…。


59周目、ホームストレートでフェルスタッペンがアウト側からナスルに並んだ!
1コーナーではサイド・バイ・サイド!
2コーナーでフェルスタッペンが前に出た!
ナスルはずるずると後退して行きます。
しかも、ほぼホームストレートでやられているので…母国のファンの前でこれは辛いでしょう。

そして、グロージャンがマルドナドをかわして9番手に。
タイヤが違うので、割と簡単に順位を入れ替えましたね。


60周目、ナスルの苦戦は続く。
今度もホームストレートでペレスにかわされて13番手に後退。
すぐ後ろにリチャルドもきています。

母国の観客の前で本当に苦しい展開だ。


65周目、クビアトの無線を聞き逃す右京さん。
クリーンに走ってくれと言われたらしい。


66周目、マルドナド対フェルスタッペン。
10番手争いである!


68周目、フェルスタッペンがホームストレートでマルドナドに近付いた!
さぁ、並んだぞ…!
1コーナーでマルドナドを抑え、10番手に浮上!
これでフェルスタッペンは入賞圏内に入りました!

ハミルトンの無線。
「フロントタイヤが終わった。」

言うように、ロズベルグとハミルトンの差は5.8秒に拡大しています。
本当なのでしょうね。
さっきのフラットスポットもその原因かもしれません。


71周目、ファイナルラップ!
5番手ボッタスまでが周回遅れになりました。
メルセデスのペースが別カテゴリーかってくらい早い。
まぁ、離されてはいるけど、3番手のベッテルも同じくらいのタイムで走ってはいるんだけどね。


それにしても、ロズベルグのこの堂々とした走り。
完全に復活したような感じで、来年が楽しみですねぇ。
そろそろロズベルグにワールドチャンピオン取ってもらって、親子二代でワールドチャンピオン!
に…。


そんな訳で、ロズベルグが2戦連続、ブラジルでは2年連続のポール・トゥ・ウィンを飾りました!


表彰台。
ハミルトン、シャンパン開けるの早いよwww
早漏じゃねーかwww
サンバのリズムに乗ってシャンパンファイト!
…まず飲むロズベルグとベッテル。
ファイトしていないのは、フランスを想っての事か。


オーレーオレオレオレ♪


表彰台インタビュワーは元レーサーのマーティン・ブランドルかな?

おい、コメント被せてくるな、ロズベルグwww


ハミルトン、ブラジルの観客に挨拶。


オーレーオレオレオレー セーナーセーナー♪


ベッテルは今季13回目の表彰台である。
歓声が凄すぎて、ベッテルが質問を聞き逃すw
川井ちゃんかな?w


ロズベルグが今カジノ行ったら運を使ってしまいそうだからやめてくださいwww


予選・決勝共にマッサとナスルが映っているな。
うおぉ、フォースインディアとトロロッソがリアタイヤぶつけてる!


優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はキミ・ライコネン/フェラーリ
5位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7位はダニール・クビアト/レッドブル
8位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
9位はロマン・グロージャン/ロータス
10位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はパストール・マルドナド/ロータス
12位はダニエル・リチャルド/レッドブル
13位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
14位はフェリペ・ナスル/ザウバー
15位はジェンソン・バトン/マクラーレン
16位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
17位はマーカス・エリクソン/ザウバー
18位はウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
19位はアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ

リタイアは…

カルロス・サインツJr./トロロッソ


マッサのマシンにタイヤの規定違反が発覚。
決勝前のグリッドでタイヤを調べた所、タイヤの音戸とタイヤ圧が規定値を外れていたのだとか。
これにより、まさかの失格処分。
決勝のリザルトを剥奪されてしまいました…。

うーん、苦しい中何とか8位入賞したというのに…。
残念でなりません。。


最終結果
優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はキミ・ライコネン/フェラーリ
5位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7位はダニール・クビアト/レッドブル
8位はロマン・グロージャン/ロータス
9位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10位はパストール・マルドナド/ロータス

ここまでがポイント獲得。

11位はダニエル・リチャルド/レッドブル
12位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
13位はフェリペ・ナスル/ザウバー
14位はジェンソン・バトン/マクラーレン
15位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
16位はマーカス・エリクソン/ザウバー
17位はウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
18位はアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ

リタイアは…

カルロス・サインツJr./トロロッソ

失格は…

フェリペ・マッサ/ウィリアムズ


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(363Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(297Pt)
3位:ベッテル/フェラーリ(266Pt)
4位:ボッタス/ウィリアムズ(136Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(135Pt)
6位:マッサ/ウィリアムズ(117Pt)
7位:クビアト/レッドブル(94Pt)
8位:リチャルド/レッドブル(84Pt)
9位:ペレス/フォースインディア(68Pt)
10位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(52Pt)
11位:グロージャン/ロータス(49Pt)
12位:フェルスタッペン/トロロッソ(49Pt)
13位:ナスル/ザウバー(27Pt)
14位:マルドナド/ロータス(27Pt)
15位:サインツJr./トロロッソ(18Pt)
16位:バトン/マクラーレン(16Pt)
17位:アロンソ/マクラーレン(11Pt)
18位:エリクソン/ザウバー(9Pt)
19位:ロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ(0Pt)
20位:ロッシ/マノー・マルシャ(0Pt)
21位:スティーブンス/マノー・マルシャ(0Pt)
22位:ケビン・マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(660Pt)
2位:フェラーリ(401Pt)
3位:ウィリアムズ(253Pt)
4位:レッドブル(178Pt)
5位:フォースインディア(120Pt)
6位:ロータス(76Pt)
7位:トロロッソ(36Pt)
8位:ザウバー(36Pt)
9位:マクラーレン(27Pt)
10位:マノー・マルシャ(0Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

敵陣突入

バッタバッタ。
バッタバッタ。

余裕のない1日だった。


余裕のない1日だけれど、何かやるという。
さて、次はE2か…。






まさかの参戦ではあった。
なんていうか、自らの正義と相反するんだろうか。
それとも、印象付けやリクルート等の戦略的観点から?


まぁ、事態が事態だし、使えるもんは使っておいた方が良いよ、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

熱帯快速

わぁい、連休前だからか、バタバタし始めたぞー。
バタバタ。






某所の。

※ただしムメの隠しフォルダは除く。


ネギ「ねぇ、フラの言ってた、【お宝隠しフォルダ】って何入ってんの?」

ムメ「言うわきゃねぇだろwww
つか、何でフラが知ってんだよwww」

フラ「貴方のパソコンはしっかりチェックさせて貰ってるわよ。」

ムメ「おぉ、こわwww
まぁ、俺もフラのパソコンに変なもの入ってないかチェックしてるけどなwww」

フラ「え…ちょ…」

ネギ「あぁ、そういえばフラ。
【懸賞で当てた商品券3万円分】って何?
そんなの貰ってないけど?」

フラ「(ハッ…)
…い、いや、そんなもんないわよ。うん。」

ネギ「………。」







フォーミュラE!
マレーシア・プトラジャヤeP!!


…えっ。
トゥルーリチーム、出られないの??
マシンに規定違反?

何してんのさ…。。

ドライバーのデュランには契約違反が発覚するし…。
代わりにトゥルーリが出る事になっていましたが…。


予選の結果。

ポールポジションはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
2番手からはステファン・サラザン/ヴェンチュリー
3番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
4番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
5番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
6番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ・スポート
7番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
8番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
9番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
10番手からはダニエル・アプト/アプト・シェフラー・アウディ・スポート

11番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
12番手からはジャック・ヴィルヌーブ/ヴェンチュリー
13番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
14番手からはサム・バード/DSヴァージン
15番手からはナタナエル・ベルトン/アグリ
16番手からはネルソン・ピケJr./ネクスト EV TCR
17番手からはオリバー・ターベイ/ネクスト EV TCR
18番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ


さぁ、グリッドに着いて…ん?
2番グリッドのサラザンが動けなくてグリッドに着けていない?

アムリン・アグリ言う解説。

サラザンはピットへ戻されました。

…あっ、スタートした。
スタートシーン映ってないよwww
ルノーのガレージ映してたからねwww

…おっと、1コーナーで接触!
ハイドフェルドとベルニュだ!
この接触により、ハイドフェルドがスピン!

ブエミがトップ。
デュバルが2番手、3番手はダ・コスタだ。


2周目、ベルニュがストップ。
リタイアしました。
リプレイ。
さっきの接触でフロントサスが逝ってたのか…。


4周目、ダ・コスタ対プロスト。
ん、ダ・コスタのペースがあまり上がっていませんね。
ダ・コスタトレインかな?


5周目、サラザンがファステスト!
ちゃんとスタートできていたら、ブエミを相当苦戦させていただろうなぁ。

…あっ!!
ターベイがウォールに刺さった!

セーフティカー!


8周目、リスタート!
10コーナー、シケインで黄旗。
行列になって危ないからですかね。
オープニングラップもそうだったし。

…おっ、プロストがホームストレートでウェービングしてる。
加速した時点で前のダ・コスタと少し距離空いてたしなぁ…。
おっと、デュバルが1コーナーのシケインをカット。
順位争いのアドバンテージにはならなかったので、問題無さそうか。

ファンブーストはターベイ、ピケJr.、ハイドフェルド。
…あ、システム変わったのねw
レーススタートの6分後だかに発表されるようになったのかぁ。

…ターベイさん、もうリタイアしとるがな。


9周目、まだまだ続くダ・コスタ対プロスト!
…おっと、ここでプロストが仕掛けて行く!
並んで、若干前に出ている…が、アウト側からはかわせない!
そのままコーナーへ。
おっ、次はプロストがイン側だ。
プロスト、ダ・コスタをかわして3番手に浮上!
4番手に後退したダ・コスタの後ろにはディ・グラッシがぴったりと付けています。
…あ、コーナーでダ・コスタに当たった。
フロントカウルが少し傷付いてる。

ヘアピンでシルベストロがピケJr.をかわした。
少し強引にイン側を抉じ開けて、13番手に浮上。


12周目、ヘアピンの手前くらいで黄色橙フラッグが振られています。
滑りやすいから、警告しているんですね。
本来はオイルが撒かれてる事を知らせるフラッグではありますが…フォーミュラEの燃料は電気ですし。


15周目、トップを快走していたブエミが突然のスローダウン!
そしてストップ!
電気系のトラブルか?!

このタイミングで3番手のプロストがピットイン!
まだ電力は10%ちょい残っていたけれど…同じようなトラブルがあったか?
ブエミも再スタートさせてピットインしましたね。

ブエミの無線、フランス語である!


17周目、アプトとベルトンもピットイン。
入る周回数的には若干早め…かなぁ。

あれ、アプトのマシンが起動しない!
…あ、動いた。
まだ出るには時間が早いとは思うけれど。


18周目、順位が変わったみたいですね。
ダ・コスタ、ディ・グラッシが先にコースに復帰。
その後ろにデュバル。
デュバルは後退したみたいですな。

ほぼ全車がピットイン!
ただ1台、ピケJr.がまだ引っ張っています。
2シーズン目も省エネ走行が光る。


19周目、ディ・グラッシがダ・コスタをかわして3番手に浮上!


20周目、ピケJr.にBOX指示。
次の周に入りますね。
結構ギリギリまで引っ張ったなぁ。


21周目、ピケJr.がピットイン。
でも、ペースはめちゃくちゃ遅かったみたい。
コースに復帰した時の順位が気になります。


ピケJr.がコースに復帰。
これで全車2台目のマシンですね。
順位は…
プロスト、ディ・グラッシ、ダ・コスタ、デュバル、ダンブロシオ、フラインス、バード、ハイドフェルド、ブエミ、アプト、サラザン、ピケJr.、ブルーノ、ベルトン、ヴィルヌーブ、シルベストロの順。
ピケJr.はポイント圏外、12番手か。

…ん?
ハイドフェルドにドライブスルーペナルティ?
ピットにいる時間が少し短すぎたようです。


21周目、ハイドフェルドがマシンバランスを崩した!
フロントタイヤをウォールに接触!
順位は失ったけど。見た感じはまだ大丈夫か。

…おっ、ディ・グラッシがプロストに追い付いた!
ホームストレートへ。
並びかけて行った!


22周目、プロスト対ハイドフェルド!
1コーナーへの飛び込みは…ディ・グラッシが前だ!
プロストは節電の為なのか、早めにスロットル緩めた感じかな。
ディ・グラッシがこれでトップに浮上!
プロストは早くピットに入ってるから、節電しないと完走すらできんからな…あんまりペース上げられず、苦しくなっています。

プロストの後ろにはダ・コスタが。
猛プッシュしていますねぇ…。
その後ろにはデュバルも追い付いてきています。


デュアルカメラ とは


プロストの無線だ…。
2シーズン目も無線ガン無視かwww

何話してるかあんまり分からんw


25周目、ダ・コスタがプロストをかわして2番手に!
ダ・コスタの駆るアグリのマシンは去年のマシンみたいですけどねぇ。
まぁ、ダ・コスタはそのマシンで1度優勝してますけど。


26周目、ダ・コスタが1コーナーのシケインをカット!
止まれなかったように見えるね。

…ん?
シケインカット後、すぐにダ・コスタがスローダウンしています!
どうしたのか…。
そして、ストップ。

うーん、残念。。


黄旗!


26周目、ダ・コスタが復帰しました。
現在、7番手。
大きく順位を下げましたな。

デュバルがリアを振りながらもプロストをかわして行った!
2番手に浮上!

…あ、ダ・コスタがまた止まってる!
ストレートのど真ん中だね…これは危ない。

…あ、動いた。
大丈夫か??

更に順位を下げて、11番手である。


…さっきからハイドフェルドさんの残り電力表示されてないのだが?
でも、走れてるっぽいんだよな。
ステルス・ニックの本領発揮かw


28周目、ダンブロシオがプロストをかわして3番手!
更にフラインスもプロストをかわして4番手に浮上しています。
プロストはバードにもかわされて行きましたね…かなり苦しそう。

ピケJr.がファンブーストを使用!
…あ、ファンブースト使った周はファステスト記録されないのね。
去年は後半に使ったもの勝ちみたいだったもんなぁw

サラザンがアプトをかわして8番手に上がっています。
ホント、この人勿体無かったなぁ。


30周目、デュバルが1コーナーをシケインカット。
…1コーナーのシケインカット、多過ぎじゃね?

ダンブロシオは残り電力が他の人より多いので、より多くのパワーを使える状況ですね。
ピケJr.もそうだけど、彼は後方に沈んでるからなぁ…。

デュバルとダンブロシオが順位を交換した模様。
…ん?
フラインスがデュバルに仕掛けた!
デュバル、後退してた…?
おっと、フラインスがウォールに接触!
目立ったダメージはなさそうか?
そして、デュバルのすぐ後ろにはバードがついた!
ヘアピンでデュバル、バード、フラインスの3台が団子状態www
…ん、デュバル、やっぱり何かおかしいな。
ヘアピンの立ち上がりで加速せず、寧ろスローダウンしたぞ?

フラインスのオンボード。
あらら、ヘアピンの立ち上がりでフロントカウルをデュバルに引っかけてますけど…。。

バードがアウト側から2台をかわしていって、3番手に浮上。
フラインスは4番手だ。


デュバルが止まった!

黄旗!

6番手のプロストがブエミ、サラザン、アプト、ハイドフェルドにかわされて10番手に後退していますね。
何かあったか?


31周目、プロストは更に2つ順位を落としている。
どうした。

…なんかフラインス、ふらふらしてない?
え?
右リアのサスが曲がっている?
さっきの接触の影響か。

リプレイが入ってきました。
プロストですか。
曲がりきれなくてウォールへ直進。
その直前で止まれたけど…これで大量にかわされたのでしょうか。


デュバル、ストップ中。
黄旗。

って、え?
ブエミもストップ?!

…あ、再起動した。


33周目、ファイナルラップ!
サラザンは現在5番手。
ピットスタートから良くここまで上がってきたなぁ…。

ダンブロシオはまだ電力が十分!
ここでプッシュして前をかわせるか?


…ん?
ダンブロシオがクラッシュ!
な、なんだってー?!

解説「なにこれぇ…」

それはあかんでしょうよー。
ダンブロシオさん…。

ここでピケJr.がファンブーストを使った模様。


ディ・グラッシ、悠々と優勝!
2番手は去年の覇者、バード!
ルーキーのフラインスが3位表彰台!


表彰台。
遅れてシャンパンが届いたwww
つか、シャンパンファイト時にサイドから吹き付けてくるやつなんやwww


…え、解説って由良拓也さんなの?!
マジかよ。。
レーシングカーデザイナーじゃん。


優勝はルーカス・ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ・スポート
2位はサム・バード/DSヴァージン
3位はロビン・フラインス/アンドレッティ
4位はステファン・サラザン/ヴェンチュリー
5位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
6位はアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
7位はダニエル・アプト/アプト・シェフラー・アウディ・スポート
8位はネルソン・ピケJr./ネクスト EV TCR
9位はニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
10位はニコラ・プロスト/ルノー e.dams

ここまでがポイント獲得。

11位はジャック・ヴィルヌーブ/ヴェンチュリー
12位はセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
13位はシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
14位完走扱いはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
15位はナタナエル・ベルトン/アグリ
16位完走扱いはロイック・デュバル/ドラゴン

リタイアは…

オリバー・ターベイ/ネクスト EV TCR
ジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン


ファステストラップポイントはセバスチャン・ブエミが獲得。


ドライバーランキング。
1位:ルーカス・ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ・スポート(43Pt)
2位:セバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams(35Pt)
3位:サム・バード/DSヴァージン(24Pt)
4位:ニック・ハイドフェルド/マヒンドラ(17Pt)
5位:ロビン・フラインス/アンドレッティ(16Pt)
6位:ステファン・サラザン/ヴェンチュリー(14Pt)
7位:ロイック・デュバル/ドラゴン(12Pt)
8位:ブルーノ・セナ/マヒンドラ(10Pt)
9位:ジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン(10Pt)
10位:アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ(8Pt)
11位:オリバー・ターベイ/ネクスト EV TCR(8Pt)
12位:ダニエル・アプト/アプト・シェフラー・アウディ・スポート(6Pt)
13位:ナタナエル・ベルトン/アグリ(4Pt)
14位:ネルソン・ピケJr./ネクスト EV TCR(4Pt)
15位:ニコラ・プロスト/ルノー e.dams(1Pt)
16位:ジャック・ヴィルヌーブ/ヴェンチュリー(0Pt)
17位:ジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン(0Pt)
18位:シモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ(0Pt)
ヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ
サルバドール・デュラン/トゥルーリ


チームランキング。
1位:アプト・シェフラー・アウディ・スポート(49Pt)
2位:ルノー e.dams(36Pt)
3位:マヒンドラ(27Pt)
4位:DSヴァージン(24Pt)
5位:ドラゴン(22Pt)
6位:アンドレッティ(16Pt)
7位:ヴェンチュリー(14Pt)
8位:ネクスト EV TCR(12Pt)
9位:アグリ(12Pt)
10位:トゥルーリ(0Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

叢雲の空

今週になってバタバタと…あぁ、そういや、今週末は世間的には三連休でしたね。
だからか…。

ところで、今週末はめっちゃバタバタしそうだけれど、健康診断だったり。
さて…最近、急激に目が近眼になったからなー。

そろそろ眼鏡があっても良いのかも?
ブルーライト対策のやつ(そっちか







阿藤快さん亡くなったのか…。
「なんだかなー」が伝説になってしまった…。







15_murakumo_kaini
わぁい、叢雲ちゃんが改二になったよー!
秋イベ開始の前日だけどね!

改修素材が足りなくてまだ雷装と装甲しかステータスがMAXまで行ってないやw
対空は仕方ないとして、火力を上げて置かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

微々創作

昨日の強い女性キャラが好きな話、あの後ちょっと考えてみたのだけれど…。

1.ギャップ

2.作品の影響

という理由しか思い付かないw


1.はまんま、女性が高い戦闘力や高い地位にいるっていう設定が良いのだ。
あんまり下手な事は言えないけど…女性は(痴漢等から)社会的に守られる傾向が高い事、男性に比べると身体能力の面で負ける事がある(一般人はアレだが、スポーツとか観てると割と…。)…等から、割としおらしいイメージがあるのだが。
それを払拭するような強烈なものがあるのが好きみたい。

…うーん。
多方面から抗議の声が上がりそうだな…。


2.もまんま。
強い女性キャラを観て、良いなぁ…と思っていた事から来ているのかも。

MOTHER2のポーラとか(やたらSMASH連発する通常攻撃…)
デジモンの女性型デジモンとか。
マンキンのアイアンメイデン・ジャンヌや恐山アンナとか。
ゾイドのムンベイとか(どっちかって言うと芯の強い女性だけど…シンカーレース強かったしw)
ドラマしか観てないけど…ショムニとか。

これらより最近のものにはなるけど、ゾイドジェネシスのコトナ姐さんとかリンナさんとかミィ様とかガボールたんも強い女性と言って良いでしょう。フェルミ姐さんもそうかな。

最近では新・パルテナの電光のエレカとか。
自然軍最強幹部と呼ばれているしねぇ。
…いや、あれはステージとBGM含め好きだけど!


エレメンタルジェレイド観てたのも(武器になるけど)、強い女性というエッセンスがあったからかも。
メルヘヴンも同じエッセンスあるな。

女性軍人さんとかかなり良いよ、うん。
そういったキャラが出る作品はほぼ観てない気がするけどw


元々の「ギャップ好き」と各作品の強くてかっこいい女性キャラ達の活躍によって俺の創作には「強い女性キャラ」が多くなりがちなのかもしれませんね。

例えば、ポケ擬なんかではメンバーがフリーダムになる事が多いから、ある程度威厳がないとリーダーっぽくならないだろうし…w
割と力で捩じ伏せるタイプ多いけどな…w
ラプトル姐さん(Sapphire軍/ジュカイン♀)、リヴァイア姐さん(同/ミロカロス♀/共同リーダー兼海賊団団長)、ピリカ(金剛石軍/エンペルト♀)、キムさん(白金軍/ゴウカザル♀)、ジュノー(黒軍/ダイケンキ♀)、アルル(Y軍/カメックス♀/副リーダー)…。
まだ設定作ってないけど、αSapphire軍のラグラージ♀天ヶ瀬もせいかくがゆうかんだし、力で捩じ伏せるタイプになりそうだなw






某所の某感想に盛大に吹いたwww

結局その告白も中途半端な状態で終わったんだけどね!!www
しかも、契約しちゃったから、あかんで、これwww

「条件が揃ってれば」←中々揃わない


どんな気持ち?wwwどんな気持ち?wwwねぇねぇ、どんな気持ち?www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

ネタギレ!10周年記念プチオフ会!!

続きからどうぞ!








続きを読む "ネタギレ!10周年記念プチオフ会!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れと超三日月

いやぁ、食べた食べた(







創作において、俺は割と「強い(戦闘力や権力・立場が)女性キャラ」が好きなようだ。
ポケ擬の御三家やメテ擬のエーデ、時雨、「コスモメイデン」の3人、ルフetc.。
鷺もエリやフラは明らかに強い。

なんでかなー…とふと思う事があるんだよね。
どうしてだろうか。

しかも、精神的に強いという面よりも、戦闘力的に強いという面の方がより前面に出ているという印象だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

湖の間

今はフランスが危なそうですね…。
パリで同時多発テロですか。

そして、それとは関係はないっぽいけれど…フランスの高速鉄道、TGVが脱線。
先頭車両なんか橋から転落して川に落ちてますね…。

フランスでかなりの死傷者が…。
何かそういうの寄せ付けるものがあるのかよ、フランス。。






何か、結局フォーミュラEまだ観てないうちにブラジルGPになったな…。
マッサが金曜FPから「至る所でマシンがスライドする」って不調だから心配だわ…。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

雨嵐

湧き上がる疑問、矛盾。
まぁ、それを除けば割と静かではあったが…。。






寝るのが遅くなってしまったのもあって、結局ニンテンドーダイレクトの時間には起きられませんでした。
もう、爆睡ですね。
えぇ。


で、まだポケモンの情報は見ていませんが…スマforは新規キャラが発表されたみたいですな。
FFから、スコールが参戦!

これまたビッグタイトルからの参戦ですねぇ…。
剣キャラ増えたな…と思いつつ、原作やった事はないからなぁ。
…あ、飛び道具放てるのか。
きりふだはアイクの「大天空」と似たようなフィニッシュ形態。
…つまり、真ん中に穴があるステージでは落ちる(?)。

あ、ステージに召喚獣現れるのかw
これは期待せざるを得ないな!

チョコボのぼうしも配信かな?


スプラトゥーンは昨日の夜中に新ステージの情報を見たけど、新ブキとか出てないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

過剰

貴重な体験をしたり、SAN値持って行かれたり、貴重な体験をしたり。
うーん、山あり谷あり。

でも、最終的に残るのは嫌な事だけだね。
何でだろうか。
危険予知とかそういう本能的な部分によるものなのだろうか。

まぁ、いずれにしろ、少し期待し過ぎたか…。
こんなもんなんだろうな。
ホント、使えないなぁ…。

と珍しく。
あまりにも分かっていないので、流石に看過出来なかったね。







MRJか…ちょっと乗ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

沙漠を駆ける閃光

アメリカの原爆開発関連施設が国立歴史公園に指定されたと報じられていますね。

アメリカの原爆開発計画、「マンハッタン計画」に関連する施設がある3地域を「マンハッタン国立歴史公園」という名称で国立歴史公園に指定したという事です。
その3地域、記事を見た限りはニューメキシコ州ロスアラモス、テネシー州オークリッジが記載されています。
Wikiを見る限り、ワシントン州ハンフォード(リッチランド?)が多分、最後の1地域でしょうね。
前の2つと並んで解説されていますので。


ロスアラモスはマンハッタン計画の中枢を成す研究施設が置かれていました。
おそらく、関連する中でも最も有名な場所でしょう。
原爆を製造した場所ですしね。
所長になったロバート・オッペンハイマーの他、研究所にはニールス・ボーア、エンリコ・フェルミ、ジョン・フォン・ノイマン等その筋の人には分かる錚々たる顔ぶれが…。
現在はロスアラモス国立研究所になっており、核兵器開発、テロ対策、核不拡散、核テロ抑止の為の支援隊育成、コンピュータ科学、情報通信、生命科学等様々な分野の研究が行われているそうです。

オークリッジはウラン精製工場とかがあったようです。
それらを前身とする研究施設は今、「オークリッジ国立研究所」として、生物学、化学、物理学、計算科学、エネルギー関連、ナノテクノロジー等幅広い科学分野の研究が行われているそうです。
オークリッジの町は「アトミック・シティ」とか「シークレット・シティ」なんて呼び方もあるそうで。

ハンフォードはプルトニウム精製工場があったようです。
ここで精製されたプルトニウムはニューメキシコ州アラモゴード沙漠で行われた人類初の原爆実験「トリニティ実験」に使用された原爆や長崎に落とされた原爆「ファットマン」に使われていたようです。
この工場があった施設はハンフォード・サイトと呼ばれているようです。
現在、アメリカ最大級の核廃棄物問題を抱えている地であるとか…。


これらの地域の国立公園化は歴史的に見て非常に重要な事だと思います。
後は、日本の被爆者の会が求めている被曝地の実相もしっかり含めてもらえれば…。
俺の理想としては「広島平和祈念資料館」のように、原爆の説明もしつつ被曝の説明もする事ですかね…。
まさしく生誕地なので、原爆関連の技術・仕組みとか開発背景・秘話とかに関して、より詳しく説明できるのかもしれませんね。(現在の核兵器に通じる箇所は公開無理かもしれませんが…。)
広島・長崎に残した跡やその後の人々の歩みとか…「広島平和祈念資料館」にも並ぶような感じで!
ホント、あそこは科学的な視点からの展示もあって、多角的な姿勢が良かったんよ。

どちらか一辺倒になってはいけないし、しっかりとバランスの取れた良い整備をして欲しいものですね。
勿論、将来への展望…安全保障等の展示も。

うまい事できれば、「原爆ドーム」のように世界遺産にはなれないにしても、今話題の世界記憶遺産辺りにはできるんじゃないかと。
科学発展の現場の一つであるし、戦争、核兵器、安全保障等の観点からも是非とも残るべき遺産になり得ると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

五十歩百歩

どんなに早く行こうと済ませたい事が終わらないぃ…。

そして、今日は予定を間違えそうになった。。
早めに行っていたから影響が少なくて済んだけど…危ない危ない。

そして終電まで引っ張るのであった。







オフレポはぽちぽち打っています。
遅筆なので、中々進みませんが…。


後、もうすぐ艦これの秋イベントだったり…。
開始時期を勘違いしていて、今週だと思ってましたw
また少し騒がしくなるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

衝撃のビジュアル

9時前に起きたら、すぐ眠くなった…w
たまに慣れない事すると、これだよwww

そして、やりたかった事は全体の1割もできなかったという…(







某所の某小説、ネギタレ回である。
今までも使い勝手が良かったのか、ちょくちょく活躍の機会があったけれど、おそらく、今回が最大の山場である!
…告白が中途半端だし、某道路のお兄さん的なのがアレだがw

そして、かっこよかったのは最初だけでしたねw
そこでずっこけんのかよwww
アニメ「艦これ」の吹雪ちゃんかよwww
お前、吹雪型と違って別にトップヘビーとかじゃないだろwww

いやぁ、それにしても、空のお兄さんのかっこよさよ!
必殺のパイルバンカー!!
そして何だかんだでしっかり〆ていくフラ。
うん、これは良い!

…え?
ネギタレ回?
なにそれ?おいしいの?




Q「…という訳で、公式にネギタレ回が宣言されましたが、どうでしたか?」

ネギ「まず、フラがあっさり無力化されてたよな!
似たような技※が使えるのに、それを逆に受けちゃうなんてなぁ。」(にやにや

フラ「そ、想定してなかっただけよ…。
それに、そんな事言うなら、タレだって自分が撃ったキャノンで大破してるじゃない。」

ネギ「あ、あれは想定してなかっただけだよ!
想定してたらもっと上手くできたさ!」

まみ「まみに向かってキャノン撃ってきたですぅ…」(むすっ

エリ「確かに、可愛いまみに向かってキャノン撃つのはねぇ…。
下手な防御体勢のおかげでバックパックが拉げちゃうし。
…そう言えば、ムメはフラの無力化どう思うの?
いつもなら面白がって煽ってそうだけど。」

ムメ「あぁ、ありゃあ仕方ねぇよなw」

エリ「ふぅ〜ん…珍しい。」

ムメ「あぁいう事態は人事じゃねーからなwww
もしかしたら、昔の事を思い出してたかもしれんなぁ?」

フラ「そうねぇ…。
目の前の事に集中していたから…でも、一瞬過ったわね。」


Q「さて、続いて。
ネギがマーシャさんと契約した訳ですが…」   

エリ「艦○れ?」

フラ「艦こ○ね。」

まみ「艦娘ですか?」

ムメ「完全に一致だなwww」

ネギ「どうだ、恰好良かっただろ?!」

エリ「確かに、劇的な戦力アップにはなってはいたけれど…」

まみ「転んで顔面着水してたですぅ。」

フラ「攻撃は悉く弾かれていたし。」

ムメ「空彦さんが艦長か司令長官になっていた海戦だったなwww」

ネギ「うっせ!うっせ!
空彦さんのパイルバンカーでシールド砕いたし!!」

まみ「それは人の得物ですぅ。」

エリ「じゃあ、タレの艦娘化記念に魚雷を付けちゃいましょう!
どうせだから、たっくさん付けちゃおうね!」

まみ「機関部を強化して機動力を増した方が良いと思うですぅ。
探照灯とか照明弾とかの補助装備も良いですね…あ、水上機の搭載も良いと思うですよ!」

フラ「防空装備も良いわよ。
ハリネズミみたいに高射砲や対空機銃を沢山付けるの。」

ムメ「漢なら大艦巨砲主義だろ!www
ロングレンジキャノン級の主砲を増設、それに加え中口径砲と小口径砲による副砲もばっちり増設…やられる前にやっちまえ!!wwwひゃっはー!!www」

ネギ「おいバカ!お前らやめろ!!」

ムメ「何だよwww
おもしれぇから良いじゃんwww」

エリ「じゃあさ、足にマーシャさんの加護を受けた艤装を装着するのはどう?!
艦娘ごっこができるよ!!」

フラ「単純に、水上でも行動出来るのはアドバンテージになるかも。」

ネギ「そういうの良・い・か・ら!!」


Q「因みに、マーシャさんとの契約は二重…あるいは三重契約じゃないの?」

ムメ「俺等の契約にそんな条項ねぇぞwww」

フラ「どれだけの神と契約しようと、サプライヤーである私達にしてみれば問題ないの。
クライアント側のキャパシティがどれくらいかによるかが問題だから…そうね、過剰契約をした挙げ句、既存の契約を履行出来ないなんて状態にならなければどうでも良い事なのよ。」

エリ「クライアントとサプライヤーって言葉が出てきたけど、実態はそんな関係じゃないのかもね。
…それにしても、あの時点では少なくとも、3人の神と契約している状態になるから…タレの器量はそれなりに大きいと言えるね。」

まみ「タレも意外と凄いですね。」


まみ(…ところで、誰もまみの事心配してくれないですね。。)


※「結界バリア」、「封印結界」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

巡る秋雨

モーターショー行こうと思ってたけど、雨だったしまたがっつり寝てしまったし結局行きませんでした。
また今度…。






録画しておいたフィギュアスケートのフリー演技を観ました。
本郷理華選手の演技がRiver danceと聞いてな…。

マジでRiver danceやった!
曲目が「リバーダンス」になっていたけど、最初の演目「太陽を巡るリール」がベースのようですね。
待機時からしてリバーダンスっぽい。
動き出しの手の動きは太陽を表す動きとかだったら良いなぁ。「太陽を巡るリール」だけに。
そしてタップ音入りだったwww

随所にRiver danceの振り付けが入ってて、River danceファンも楽しめる構成だったのではないだろうか。
ステップもそうだし、足を蹴り上げる動作とかきっとそうだよね。手の動きもRiver danceの振り付けっぽいものが多かったし。
後、「キャスリーン伯爵夫人」で出てくる振り付けっぽいステップもあったな。左右に細かくステップ踏むの(知ってる人でも分からん説明かもw
後半にあった氷上タップはもうそのものですからねw
その時の手の動きもそのものでした。これはにやっとしちゃいますね!
1回目のステップシークエンスに入る時に首を回す動きがあったけど、「太陽を巡るリール」の冒頭にあった振り付けでは?
フィギュアをたまに観てたりしてて、ステップで拍手ってままあるけど、ステップで歓声ってそんなないよね…。
高橋大輔さんのステップであった気がするくらい。

そういや、今回は中国大会らしいけど…River danceも北京公演やってたな。
知ってる人もいたのかなぁ。

それにしても、フィギュアの演技は演技中に一呼吸置く間があると聞いているんだけど、そんな場面あったかな…。
まぁ、若いから大丈夫か…(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安定路線

特にネタを考えてなくて、どうしようか迷う秋の夜長。

思う事も…いやぁ、あるにはあるけど、あんまり話題にしてもなぁって所だし。
最近新聞もあんまり拾えるネタが…。。

TPP(二次創作とかにも関わってくるし)もそうなんだけど、今気になっているのは南シナ海の話ですかねぇ。





ところで、今日はフォーミュラE第2戦、マレーシア・プトラジャヤePだった訳だが…。
何でBSとか地上波での放送は後日なんだよw
その日見せてくれよwww

予選はフリー走行と同じくCSのみだし…w
まぁ、日本では走らないし…日本人出てないし…。
日本のチームはいるけどな!





Gogo_tea_mikan
午後ティー みかんティー。

最近、こういう季節もの多いよね(買っちゃうんだけど)。
季節もの+フレーバーものは話題や人気になりそうですなぁ。

…あ、匂いが凄いオレンジジュースでしたw
その割にあんまりがっつりと甘くなくて、渋味がある。
みかん風味の紅茶って感じ。
ちょっとギャップがあったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

火山と遺跡とセノーテと高地

気付いたら、休日終わってたね…。。


家の近くのラーメン屋には行ってきたけど。
煮干しラーメン美味しかったなぁ。
見た目は灰色なんだけど、あっさりしててすっごい煮干しダシ。
臭くなくて、そのうえで旨味が出ている。

あれはまた食べたいレベル。
11月初旬で終了してしまうようだけど…。。






F1メキシコGP!

23年振りの開催、メキシコシティ内にあるエルマノス・ロドリゲス・サーキット!
改修されて、伝説的な最終コーナー、ペラルターダは安全上の理由から、後半の一部分のみが残る事に。
変わって入ったのはグランドスタンドに囲まれたテクニカルなエリア、スタジアムセクション。

メキシコシティは標高2200mに位置する都市で、F1カレンダーの中で一番高い場所に位置する。
2番目はブラジル・サンパウロのインテルラゴス。
標高800mだ。

高地なので、ターボチャージャーへの負荷が高まり、ダウンフォースと冷却性能が低下するというマシン、パワーユニット双方に影響を及ぼすという。
勿論、ドライバーへの影響もね。


…あ、マスクマン。
ルチャリブレが有名だからか、マスク被った人が多いなw

そして、母国GPとなるペレスへの歓声が凄い!


予選!
…あれ、曇ってる。
路面は相変わらず滑りやすい状態のようですね。
色が濃いけど…濡れてはないみたい?

目を瞑って集中力を高めるペレス。
バトンは予選に出られないみたい…?

観客が熱狂的ですねぇ!


Q1
ペレスがコースへ!
そして、この歓声である!
スタジアムセクションでの歓声は一際凄いね!
四方八方からの歓声…際立ってるよ!


まずはナスルがトップ。
ボッタスがそれを更新。
ペレスは2番手に!
フェルスタッペンが2番手になりました。

国際映像はマッサ。
…おわぁ、ちょっと滑ってる。
ハミルトン、トップ!
マッサが2番手!
ロズベルグが2番手に。

バトンはエンジンのトラブル。
ミスファイアを起こしたから、取り換えるという事で…間に合わないみたい。
ライコネンは午前中のトラブルを受けて、エンジン交換しているようで…こちらは間に合うか?


残り10分!
ペレスが6番手!
ペレス父、アントニオ・ペレスも見つめています。

ライコネン参戦!!
間に合ったようだ!


残り10分切った!
ペレスが一旦ガレージに戻る。

リチャルド、ソフトタイヤでアタック!
3番手!
セクター3で全体ベストだ!
クビアトは5番手、ライコネンは6番手!
ライコネンはソフトでアタックしています。


残り5分。
ベッテルがソフトでトップタイム!


残り3分。
マッサが9番手。
ヒュルケンベルグは8番手。
グロージャンは12番手。
ペレスが5番手に!
フェルスタッペンは6番手。
アロンソは16番手。


残り2分。
エリクソンが13番手。
ロズベルグがここでトップに!

ロッシだ。
マノーのマシンは扱い辛そうだね。
最終コーナー立ち上がり、リアがかなりふらふらしてる。
18番手だ。

…あ、ジャン・トッドだ。

マッサが11番手に。

フェルスタッペンの無線。
…誰かに引っ掛かったって?

グロージャン、スタジアムセクションでリアが滑った!
この影響か、タイム更新できず!

チェッカー!
ロータスガレージのカルメン・ホルダが映る。

アロンソ、自己ベスト更新も16番手。
Q1でノックアウトとなりました。
ロッシはスティーブンスより上位、18番手。
エリクソンが10番手に。
スティーブンスはタイム更新するけれど、19番手。


Q2
まずはアタックを開始した、フェルスタッペンのオンボードから。

…ん?
ライコネン、今度はブレーキに問題?


ジャン・トッドはウィリアムズガレージにいますね。

ハミルトン、タイム更新!
1分19秒829!
ロズベルグ、2番手!
セクター1は全体ベストでした。

ボッタスが中古のソフトで5番手。

クビアトが3番手に。
ライコネンは11番手。
マッサは中古のソフトでアタック。
9番手。

ライコネンはミディアムのまま周回を重ねているみたいですね。
ブレーキの問題から、アタックせずにタイヤのデータを集めているとかマシンのセットアップを煮詰めるとかなのだろうか。

…ん?
ライコネンがスピン!
復帰はしているが…これもブレーキの問題らしい。


残りは6分切っている。
サインツJr.が8番手に。


残り間もなく5分。
ベッテルも登場していますね。

リチャルド、新品のソフトで4番手に。
レッドブルがそこそこ良い調子?


残り4分切った!
ベッテルが2番手!
セクター2で全体ベストでしたか。

ライコネンは結局マシンを降りたようです。
15番手ですかね。


残り3分。
マッサも新品のソフトでコースに向かったな?


スタジアムセクションでチェココールが巻き起こっている!

フェルスタッペンが11番手。
エリクソンは14番手。
ペレスが5番手に!

ベッテルがガレージへ戻っています。

ヨス・フェルスタッペン。
息子がQ3行けるかどうかって所なので、気が気ではないのでは。

マッサ、アタック中!

…ん?
雨が落ちてきた?


残り1分切った!
マッサ、このラップは良くないな…。
気を取り直して、最後のアタックへ!

マルドナドは13番手。
ヒュルケンベルグはタイム更新ならず。
ボッタスが4番手に!

あ、カメラに雨粒が…。


マルドナドの奥さんだな?


チェッカー!
現在10番手のグロージャン、更新できないからか、ピットへ戻る。
フェルスタッペンがやってきましたよ…8番手!
これでグロージャンがノックアウト!

マッサは…6番手!
何とかQ3進出しました!
良かった良かった。


Q3
ここまでの所、1分19秒台を唯一出してるのはハミルトン。
アタックへ入りましたが、後ろのロズベルグの方が僅かに速いようです。

ロズベルグ、1分19秒690でトップタイム!
1回目のアタックを終えて、ロズベルグ、ハミルトン、クビアト、フェルスタッペン、リチャルド、マッサ、ベッテル、ボッタス。

ハミルトン、2回目のアタックは…1分19秒668!
トップタイム!
しかし、やっぱりロズベルグのペースが速い!
1分19秒480でトップタイムだ!

ボッタスが3番手!
マッサは4番手!
ベッテルが3番手に!
セクター3で全体ベストみたいですね…。
ベッテルはメルセデス勢以外で初めて19秒台に入れてきた様子。

各車、2回目のアタックラップで最速タイムを出しているよね。


残り3分、ラストアタックへ向かって行きます。

クビアトが4番手、リチャルドが5番手になっていますね。
フェルスタッペンは8番手か。

ここでフォースインディア勢がコースへ!
ペレスへのこの歓声である!

ヒュルケンベルグは9番手。
再び父ペレスが映る。


残りは間もなく30秒!
ペレスもラストアタックへ!

ヒュルケンベルグがタイムを更新!
9番手だ!

リチャルドはピットへ戻り、5番手のまま。
ボッタスはタイムを更新できず、6番手だ。

ハミルトン、タイムを更新できずに2番手!
マッサもタイムを更新できず、7番手。
クビアトもタイムを更新できず、4番手。
ロズベルグもタイム更新できず、暫定トップのまま。
ペレスはタイムを更新、9番手!
ベッテルはタイムを更新できずに3番手だ。

ハミルトンはスタジアムセクションで若干コースオフしてしまっていたようですね。

ロズベルグ、ポールポジション!
4戦連続だ!


マスクマンが大量に…w


徹子の部屋。
オレンジの液体をあおるハミルトン。


…ん、あの砂浜は?
カンクンか?
あ、海岸沿いの遺跡…世界遺産で観たことあったな。。
えーと、なんだっけ。
トゥルム遺跡か?


あ、ソンブレロだ。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはダニール・クビアト/レッドブル
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
9番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
12番手からはロマン・グロージャン/ロータス
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
15番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

16番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン


アロンソは11基目のエンジン使用により10グリッド、ギアボックス交換で5グリッド、合計15グリッド降格ペナルティ。
バトンは10基目のエンジン使用により10グリッド、10基目のターボチャージャーとMGU-H、9基目のMGU-Kを使用した事により5グリッドずつの合計15グリッド、11基目のエンジン使用により10グリッド、11基目のターボチャージャーとMGU-H、10基目のMGU-Kを使用した事により5グリッドずつの合計15グリッド、6基目の燃焼機関使用により5グリッド、総計55グリッド降格ペナルティ。
ライコネンはギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。


スターティンググリッド。

ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4番手からはダニール・クビアト/レッドブル
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
7番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
9番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
10番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア

11番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
12番手からはロマン・グロージャン/ロータス
13番手からはパストール・マルドナド/ロータス
14番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
15番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

16番手からはアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
17番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
18番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
19番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
20番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン





決勝!!

やっぱりマスクマン。
チェココールですねぇ。

観客、大盛り上がり!


マルドナドとアロンソ。

マッサ、髪がヤバいwww

ホームストレート上のスタンドに巨大なメキシコ国旗が!
そして、マスクマン。

レッドブルのグリッドを訪れているのはナイジェル・マンセルですな。


最後尾にワールドチャンピオン経験者が3人固まるというスターティンググリッド。

ミディアムスタートはその3人…アロンソ、ライコネン、バトンだ。
後はソフトタイヤである。


いやぁ、凄い歓声だ!

フォースインディアの代表、ビジェイ・マリヤが見つめる。
来年、新規参戦チーム、ハースで走る事になったエステバン・グティエレスもフェラーリガレージから見つめる。


シグナルが…ブラックアウト!!

…まずまずの滑り出しか?
ロズベルグがハミルトンを抑えています。
ハミルトンはロズベルグのスリップを使って並ぼうとしています!
さぁ、ライン変えたぞ?

1コーナー!
ロズベルグ、トップを維持!
今回はしっかりイン側をキープしてハミルトンより先行できていますね。
…おっと、ベッテルとリチャルドが接触か?
クビアトが3番手に上がっています!
2コーナーではボッタスとマッサが並んでいるようだ。

ボッタスがリチャルドに並んでいく!
その前にいるベッテルはペースが落ちているか?
リチャルドがベッテルの前に…4番手です。
ベッテルが膨らんで、ボッタスとマッサが少し押し出されています。
マッサはその煽りを受けてフェルスタッペンに先行を許していますね…。。
ボッタスがベッテルの前、5番手になりました。

ベッテル無線。
リチャルドとの接触でパンクしているようです!

ベッテルがずるずると後退していっています。
母国のペレスは8番手ですね。

アロンソの無線。
ノーパワーという事で、ピットへ戻ります。


2周目、ベッテルがピットイン!
ソフトタイヤからミディアムタイヤへチェンジ。
そこへ丁度アロンソが戻ってきて、安全が確認できるまで少し待機する事に。

アロンソ、ガレージにマシンを入れ、マシンから降りました。
残念そうな背中ですね…。


3周目、マッサのオンボード。
前のフェルスタッペンを追っています。
マッサは現在7番手。


4周目、リチャルド対ボッタス。
ボッタスがDRSを使ったら、急速にギャップが縮まったぞ。
抜けないけど。

ライコネンの無線。
ブレーキが熱くなってきているらしい。
路面温度が57℃…高いね!
その影響もあるのでしょうか。

後方から追い上げ態勢のベッテルがファステスト!

リチャルドとベッテルの接触は審議に。


…テオティワカンだ。


9周目、ナイジェル・マンセルコーナーでナイジェル・マンセルが観戦。
ボッタス、ピットイン!
ソフトからミディアムへ。
右フロントが少し遅れたみたい。


10周目、マッサとヒュルケンベルグがピットイン。
それぞれ、ソフトからミディアムへ交換しています。

ミディアムで走行するベッテルのペースがロズベルグより速いようで、皆それに習っているようだ。


11周目、ライコネンが9番手にまで順位を上げている。
そして、ボッタスがバトンとナスルをかわして10番手に上がっています。


14周目、サインツJr.がピットイン。
ヒュルケンベルグがバトンをかわして10番手に上がっています。
サインツJr.はバトンの後ろでコースへ。
その後ろにはベッテルが来ていますね。

ロズベルグ、飛ばす!
1人だけ1分23秒台で走行中。
8秒離されてクビアトが3番手を走行。

フォーミュラ・メルセデス…。

15周目、フォーミュラ・メルセデスが続く。
ロズベルグ…いや、ハミルトンがファステスト!

そして、ベッテルがサインツJr.をかわして12番手に上がっています。


16周目、11番手争い。
バトン、ベッテル、サインツJr.の3人です。

ライコネンの無線。
ブレーキを普通に使って良いよって内容かな?
ブレーキの温度が高くなりがちだからか、あまりブレーキを強く踏んでいなかったらしい?


17周目、ベッテルがバトンをかわして11番手に。
どんどん挽回して行っています。


18周目、おぉう…ベッテルがスピン!
復帰はしたけど、16番手にまで後退してしまいました。

リプレイ。
リアが滑ってる…結構な速さでコーナーに入っていったようだ。


サインツJr.がバトンをかわして11番手に上がっています。

ベッテル、オンボードでリプレイ。
再び、コースオフの映像でした。
今度はスタジアムセクションでコースオフしかけています。


19周目、ペレスがピットイン!
タイヤ交換時間は3.8秒、10番手で復帰しました。
直後にサインツJr.にかわされて11番手に後退。

ここでロズベルグがファステスト!


観客大歓声!!
お祭り騒ぎですなwww


22周目、クビアトがピットイン!
タイヤ交換時間は2.3秒!
後ろに6番手のライコネン、ボッタスがいます。
そのボッタスがライコネンに並ぶが、かわせない。

…あーっと!
5コーナーでライコネンとボッタスが接触!!
またフィンランド人同士か!!
ライコネンのリアサスが壊れた!

メキシコのティフォシも首を横に振る。
ライコネンはストップ、リタイアだ。

セクター2で黄旗。

リプレイ。
4コーナーをサイド・バイ・サイドで回った2台。
ボッタスがイン側のまま5コーナーへ。
ライコネンが先にターンし始めて、イン側のボッタスは行き場所を失った。
接触する寸前にボッタスはブレーキかけていたからか、ボッタスの方はダメージがなさそうに見える。


24周目、12番手争い。
マルドナド、バトン、ベッテルの3人。
ベッテルがバトンをかわしてマルドナドを追い始めています。
…あ、その前にマルドナドがバトンをかわしていたか。

ライコネンとボッタスの接触は審議に。


26周目、フェルスタッペンがピットイン。
フロントのジャッキマンが後ろに下がった時にカメラマンに当たってるw

…あ、ロズベルグもピットインですね。


29周目、ハミルトンがピットイン。
ロズベルグがトップ、2番手にハミルトンの位置は変わらず。


ベッテルがマルドナドをかわす!
…が、止まりきれずにコースオフ。
再びマルドナドの後ろに。

…あ、マルシャが映ってる。


31周目、バトンがピットイン。
変える前はミディアムだったけど…タイヤはどっち?
やっぱり残り周回数的にミディアムだろうか。


33周目、サインツJr.対ペレス!
サインツJr.が縁石に乗りながらのブレーキング!
…あ、止まらない!
なんとか曲がるものの、更にリアを滑らせています。
たまらずコーナーをカットして、芝刈り。

大歓声!
これでサインツJr.はセクター3を速く走れなくなりました。
スタジアムセクションでペレスが前に!
そして大歓声!
ホームストレートでサインツJr.がDRSを使って再度ペレスの前に出ようとするが、かわせず。


…ん、フォースインディアガレージ?
ナオミ・ハリス?
…おぉ、「007 スペクター」に出演しているのか。
アメリカではウィリアムズが宣伝してたよね、「007 スペクター」?

過去には「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズとか、「007 スカイフォール」とか「マンデラ」とかか。


36周目、マルドナドを追うベッテル。
そのベッテルがピットイン!
ミディアムからミディアムへ交換。
タイヤ交換時間は2.3秒、早いねぇ。

ロズベルグとハミルトンの間、周回遅れでコースに合流。
丁度折り返し地点ですな。


41周目、ベッテルにブルーフラッグ。
ハミルトンを先に行かせます。
ベッテル無線「ハミルトンより速いんだけど。」


レッドブルガレージに覆面。
レスラー?
手振ってる。


43周目、セクター2で黄旗。
あれ、解除された。

リプレイ。
…おぉ!
メキシコ人マーシャルがコース上のデブリを回収!
凄い勇気…!
その後ロズベルグ、ハミルトンが通って行っていますね。

47周目、ロズベルグがピットイン!
すると、ハミルトンにプランBに変更するという無線が。
メルセデスのクルーがハミルトンの受け入れ準備をしています。

…ん?
ハミルトン、ピットに入らずにもう1周。
クルーが待ってるよ?

ハミルトン無線。
ハミルトン「何でピットすんの?」
ピットウォール「タイヤの磨耗が厳しそうだから、念の為にピットインしてね。」
ハミ「それって、ニコのタイヤの話だろ。
俺のタイヤは大丈夫なんだけど。」

…と言いつつ、最後までギリギリまで渋りながらもピットイン。
再びロズベルグがトップに。

コースに復帰した後のハミルトン無線。
「今履いてたタイヤをチェックして、状態をフィードバックしてよね。」
ピットウォールの交換すると言う判断が合っていたのか、すぐに知りたいという考えでしょうか。


50周目、気付いたらマッサ対リチャルドの5番手争いが展開されていました。
テール・トゥ・ノーズ!
マッサのオンボードからも歓声が聞こえる。


51周目、ハミルトン怒りのファステスト!

あー。。
マッサ、6番手に後退。
リチャルドにやられた!
ホームストレートエンドでブレーキを遅らせてインを突かれたか。。


ペレスはスタジアムセクションでサインツJr.のミスを突いて前に。
フェラーリシャツのファンも大喜び!


52周目、セクター2で黄旗!

ベッテルだ!!
ベッテルがウォールにクラッシュ!

セーフティカー!

ベッテルの無線。
申し訳なさそうな声音でチームに謝っている。

まずはサインツJr.がピットイン。

ベッテル、散らばったフロントウィングのパーツをコクピットに入れて片付ける。

クビアト、リチャルド、マッサ、ヒュルケンベルグ…続々とピットインして行きます。

ベッテルのマシンを回収する為にクレーン車が出動していますね。


観客凄いなぁ…。


54周目、ボッタスが遅れてピットイン。
レッドブル勢の前、4番手でコース復帰。


ベッテルがクラッシュした時のリプレイ。
真っ直ぐにウォールに突っ込んで行ったな…?
4輪ロックしてたか?


57周目、リスタート!
長いホームストレートは…
あー、マッサが少し置いてかれてる…。

ボッタスがクビアトをかわして3番手に浮上!
クビアトはリスタート前に既にリアタイヤが厳しい状態だったようだ。
タイヤが冷えちゃって、ふらふらしていたとか。

ハミルトンがロズベルグに仕掛けるが、ロズベルグがトップを維持しています!


おっと、今度はセクター3で黄旗!

ナスルがエスケープゾーンでストップ!
…お、動けるか?

自分からウォールの外に進んで、リタイア。
ナスルの無線「ブレーキがなくなっちゃった。」


こちらはロズベルグのオンボード。
おっと!
ロズベルグがコントロールを失ってコースオフ!
芝刈りもしていますね。
ベッテルがミスした所でしょうか?
順位を失わず、復帰はしています。

そして、ハミルトン。
こちらはスタジアムセクションに入る所か。
ベッテル、サインツJr.等が少しコースオフしていた所でこちらも少しコースオフ。

お互いにミスをし合っているようだ。


マッサの無線。
「やれるぞ、前にいる2台とも!」
マッサは前にいるレッドブル2台をかわせるか?
かわせたらおいしいね。

そして、8番手を走行中のペレスはフェルスタッペン、グロージャン、マルドナドを抑えられるか?


バトンの無線。
「ペレスは41ラップ使ったミディアムを履いててるから、後ろがトレイン状態になってるぞ!
そこに加わるんだ!」
…マジか、追い付け言うてますな。


66周目、ハミルトンがファステスト!
ロズベルグを追っています。

マッサはリチャルドに追い付けないなぁ…。

ペレスはセーフティカーにより、ヒュルケンベルグに逆転を許してしまいました。
戦略上仕方ないとは言え、母国だともっと上が良いよねぇ。


マッサがめっちゃ鼓舞されてるw
「リチャルドがリアタイヤに苦しみ始めているぞ!」


トトの指輪が映った。


69周目、グロージャン対マルドナド。
チームメイト同士による10番手争い。
結構近いです。


71周目、ファイナルラップ。
そう言えば、マルドナドが3戦連続入賞中ですね。
4戦連続なるか?
川井ちゃん…珍しくって言わなくてもwww
4連続に至っては信じられないってwww


ロズベルグ、ハミルトンがスタジアムセクションへ。
歓声が上がっています。

ロズベルグ、ポール・トゥ・ウィン!

一際凄い歓声はペレスの凱旋だ!
ペレス、8位入賞!


表彰台での帽子はピレリ・ソンブレロだ!
つか、表彰台ってスタジアムセクションにあるのかwww

…ん?
ロズベルグはヘルメットをクルマのとこに置いてきた?www

シャンパンファイト!
歓声がまた盛り上がります!
メキシコ国旗カラーの紙吹雪が吹き出す!
めっちゃ舞ってるwww

カメラが紙吹雪の中をwww


表彰台インタビュワーはナイジェル・マンセル!
表彰台インタビューでも大歓声!

「オーレ・オレ・オレ・オレー! ニコ!ニコ!」とコールが入る。
サッカーみたいだwww

つか、ボッタスはなんでスーツが赤緑に汚れてんだwww

ロズベルグ「グラシアス!」


優勝はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2位はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4位はダニール・クビアト/レッドブル
5位はダニエル・リチャルド/レッドブル
6位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
9位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10位はロマン・グロージャン/ロータス

ここまでがポイント獲得。

11位はパストール・マルドナド/ロータス
12位はマーカス・エリクソン/ザウバー
13位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
14位はジェンソン・バトン/マクラーレン
15位はアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
16位はウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ

リタイアは…。

フェリペ・ナスル/ザウバー
セバスチャン・ベッテル/フェラーリ
キミ・ライコネン/フェラーリ
フェルナンド・アロンソ/マクラーレン


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(395Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(272Pt)
3位:ベッテル/フェラーリ(251Pt)
4位:ボッタス/ウィリアムズ(126Pt)
5位:ライコネン/フェラーリ(123Pt)
6位:マッサ/ウィリアムズ(117Pt)
7位:クビアト/レッドブル(88Pt)
8位:リチャルド/レッドブル(84Pt)
9位:ペレス/フォースインディア(68Pt)
10位:フェルスタッペン/トロロッソ(47Pt)
11位:グロージャン/ロータス(45Pt)
12位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(44Pt)
13位:ナスル/ザウバー(27Pt)
14位:マルドナド/ロータス(26Pt)
15位:サインツJr./トロロッソ(18Pt)
16位:バトン/マクラーレン(16Pt)
17位:アロンソ/マクラーレン(11Pt)
18位:エリクソン/ザウバー(9Pt)
19位:ロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ(0Pt)
20位:スティーブンス/マノー・マルシャ(0Pt)
21位:ロッシ/マノー・マルシャ(0Pt)
22位:マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(617Pt)
2位:フェラーリ(374Pt)
3位:ウィリアムズ(243Pt)
4位:レッドブル(172Pt)
5位:フォースインディア(112Pt)
6位:ロータス(71Pt)
7位:トロロッソ(65Pt)
8位:ザウバー(36Pt)
9位:マクラーレン(27Pt)
10位:マノー・マルシャ(0Pt)






続きからコメント返信!!

続きを読む "火山と遺跡とセノーテと高地"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

一足飛び

いやぁ、良く寝たなぁ。
ここの所バタバタしてたからなぁ…。
ここらでゆっくり休めて良かったね、うん。

…という事にしておこうw(うっかり夕方まで寝てた顔









Uma_pokegi
超久々のイラストアップ。

この前のプチオフ会にかなりギリギリで間に合わせたやつ。
左は黒軍のゼブライカ♀セレン、右は金剛石軍のギャロップ♀アカツキ。

おそらく、分かるかと思いますが…元々は午年の年賀状用に描き進めていたやつでした((
時を越えて、2015年に完成…w

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

物は試し

今日は月初で休み明け…という事もあってか、普段違うイベントあったけどそれを差し引いても中々にてんやわんやしてて。
いやぁ、落ち着かなかったね。




それにしても、夜は冷えるね…。
もう手足の指が冷たくなっているよ。
それに、足も寒い…こりゃあ冬眠あるでw







今日は名古屋に行く前に食べていたカップ麺を。
期間限定だろうから、今しか買えないでしょうね。


Due_italian_ramen_fromage
ドゥエ イタリアン
らぁ麺 フロマージュ!!

この前ちらっと書いたやつですね。
買ってきちゃいましたw


俺がこのラーメンを知ったのは、「奇食の館」さん。
その時は店名が「ドゥエ イタリアン」でしたね。
俺が行った時には名称変わってた訳ですが。。

そして、現在は閉店。


でも、他の店舗でまだ続いているってのは良いですな。


さて、パッケージは「ドゥエ イタリアン」を象徴するカラーである赤。
スタイリッシュ感漂い、これは女性受けが良さそうなオシャレなオーラを放っているように思えます。
実店舗も女性客が多い店ですんで、自然にそうなりますわな。


Fromage_ramen
「チーズと醤油の濃厚スープ」
…あ、醤油スープだったんだ、あれw(


スープはあっさりとしていながらも、フロマージュ(チーズ)も含めた味は濃厚。
…ただ、コクが少し足りないのかなー。
フロマージュがブロック状だからかなぁ。
俺が食べたのはもっとあっさりしていつつもコクがあって、リゾットっぽくしても遜色ないものだったと思うのだ。

後、ネギがいつものっぽい。
もっとシャレオツなネギだったんだけどなぁ。


美味しいは美味しいんだけど、イマイチインスタント感が拭えてないですね…。
やっぱ、実物をカップ麺化するとどうしても劣化しちゃうのかなぁ。

でも、気分を味わうには良いと思いますよ。
フロマージュはしっかり麺にも絡んでくれるし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

強行軍

プチオフ会から帰ってきました!
いやぁ、時間が結構タイトな中でも何とかなりましたね!!


改めて、当ブログ10周年が記念できて良かったと思います。
参加された方、ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

山の麓へ

例のイベントでした。
帰りの雨風が意外と強くて膝から下が濡れると言うね…。
風が冷たかったから結構冷えた。

家に帰ってから、追い込み…俺は締め切りに追われるクリエイターかっ!!
大学時代はそういう事もありましたが。

1時間くらい寝落ちしたりしたけど、私は大丈夫です。
予定より1時間くらい遅れての出発。
荷物のパッキングも割りと適当でした…。

…あ、雨止んだ。


Dsc_0744Dsc_0745
わぁい、N700Aだー!

東京近辺は雲が広がる空。
その向こう側に夕焼けが見えたり。

富士山近辺を通ったときは既に暗くて何も見えませんでした。
ぜんぜん富士山を間近で見れてないな。。

暗くなるのも早くなったものだ。


…という事で、名古屋に到着。


Dsc_0746
「住よし」のきのこきしめんを頂く。
きのこの香りとダシの風味が良いわぁ…。


その後、F1グッズショップ行ったりしたんだけど…あぁ、マッサキャップは品切れか。。
うーん、残念。。
在庫ある時に配送してもらえば良かった。。








ところで、最近のホテルって割とBSも観られるんですかね?
広島に続き、F1を視聴できました。

さて、寝ようかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

長丁場

24時間…いやぁ、流石に眠くなる時間がだなぁ。

最近ちょっとバタバタしているけれど、今日の例のイベントが終わったら、移動である。
…月曜は雨の予報だからちょっと辛そうだけどね。。
それに、今夜がちょっと大変そうだ。


…さて、間に合うのかな?




Halloween_tokyotower
ハロウィン仕様?東京タワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »