« 将軍の足音 | トップページ | BGMは「♪大海原」 »

2015年10月 7日 (水)

魔力増大

いやぁ、寒いとお布団の魔力が上がるね…。。








広島2日目の続き。


「大型資料展示室」のスロープを登り切ると、2階。
ここには「特別展示」だか何だかでガラスケースに入った艦艇の模型が展示されていました!
主に呉生まれの集まりでしょうか…?
…でも、そんな事もなかったのかもしれない。


109hiroshima
まずは金剛型高速戦艦「金剛」。

イギリス・ヴィッカース社生まれの帰国子女(
日本製の姉妹艦3隻を持つ1番艦。
日本の戦艦で唯一、潜水艦の雷撃で沈められたという日本戦艦としては不名誉な記録も持t(全砲門、fire!!
まぁ、世界的に見たら航空機に沈められた戦艦の方が珍しいらしいけどね!


110hiroshima
ちょっと遠目だけど…妙高型重巡洋艦2番艦「那智」。

艦隊を組む時は必ず旗艦だったり。
同郷の航空巡洋艦「最上」とごっつんこした艦。
妙高型4隻は何かと暴れ回ったエピソードが多いようだ。


111hiroshima
航空母艦「飛龍」。

甲板の艦尾部分に僅かに「ヒ」の文字が見えるべ?
空母「蒼龍」と共に第二航空戦隊、二航戦を結成。
ミッドウェー海戦で第一航空戦隊「赤城」、「加賀」、同僚の「蒼龍」と共に沈没。
その4隻の中で最後まで反撃を試みて、米空母「ヨークタウン」を大破させたという根性艦(だと思ってる)。


112hiroshima
高雄型重巡洋艦3番艦「摩耶」。

潜水艦の雷撃によって、僅か8分で沈んだというスピードスター(
高雄型4隻のうち3隻は2日のうちに立て続けに沈んでいったという引きの強さ。
残った1隻も大破してましたが。

防空巡洋艦化は…なってませんよね?


113hiroshima
長門型戦艦2番艦「陸奥」。

世界に名だたるビッグ7のうちの1艦にして、姉妹艦「長門」と共に大和型が公表されるまで日本の象徴だった。
柱島に停泊中、謎の第3砲塔爆発事件で爆沈。

…えーと、確か陸奥を撮った筈だな?
長門じゃなかったよな?((


114hiroshima
伊勢型航空戦艦1番艦「伊勢」。

…あれ、「伊勢」だよな、「日向」じゃないよな?((

せっかく後部に飛行甲板設置したのに、実際に「航空」戦艦としては運用されず。
格納庫に物資を詰め込んで輸送とかもやってたからな…。
伊勢型航空戦艦はレイテ沖海戦での空襲に対する神回避エピソードで有名。
2艦揃って燃料が切れて動けなくなるまで無事だった後、終戦間際の呉軍港空襲で大破着底。


さて、まだ上の階もあったようだけれど、時刻はそろそろ14時頃。
ここいらで外に出る事としました。

|

« 将軍の足音 | トップページ | BGMは「♪大海原」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔力増大:

« 将軍の足音 | トップページ | BGMは「♪大海原」 »