« 強風北半球 | トップページ | 時間差…それが当ブログ! »

2015年10月27日 (火)

鳥の巣とフロンティア・スピリッツとハリケーン

ホントは夕方にでも起きようと思っていたんだが…。
2度寝した結果、夜に。

…あ、最近なかったけど、久々に夢を覚えてたよw
空撮してたり、謎のヒーローが出てきたり、どう見ても違う「グエル公園」が出てきたり。
空撮はストリートビュー的な感じだったけど、何故か建物があるのにそれ以上行けない場所があったり。

まぁ、よく某さんが呟いている夢よりは全然奇妙ではないね!









あっという間にフォーミュラEの2シーズン目が開幕!

まずはチームとドライバーを整理してみよう…。
普通にしてたら全然情報入ってこなかったw


ABTシェフラー・アウディスポーツ(ドイツ)
No.11 ルーカス・ディ・グラッシ(ブラジル)
No.66 ダニエル・アプト(ドイツ)

ラインナップ変わらずですな。


アンドレッティ・フォーミュラEチーム(アメリカ)
No.27 ロビン・フラインス(フランス)
No.28 シモーナ・デ・シルベストロ(スイス)

何か変わった。
フラインスはF1でザウバーのリザーブドライバーとか務めてたな。
シルベストロは1シーズン目にもたまに出ていたけど、現状唯一の女性ドライバー。


ドラゴン・レーシング(アメリカ)
No.6 ロイック・デュバル(フランス)
No.7 ジェローム・ダンブロシオ(ベルギー)

こちらはラインナップ変わらず。


DSヴァージン・レーシング・フォーミュラEチーム(イギリス)
No.2 サム・バード(イギリス)
No.25 ジャン=エリック・ベルニュ(フランス)

バードは変わらず、健康問題でチーム離脱・ドライバー引退したアルグエルスアリに代わって、アンドレッティからベルニュが加入。


マヒンドラレーシング・フォーミュラEチーム(インド)
No.21 ブルーノ・セナ(ブラジル)
No.23 ニック・ハイドフェルド(ドイツ)

チャンドックが抜けて、ヴェンチュリーからハイドフェルドが加入。


ネクストEV TCR フォーミュラEチーム(中国)
No.1 ネルソン・ピケJr.(ブラジル)
No.88 オリバー・ターベイ(イギリス)

最後の方のラインナップがそのまま継続された感じかな?


ルノー e.ダムス(フランス)
No.8 ニコラ・プロスト(フランス)
No.9 セバスチャン・ブエミ(スイス)

ラインナップに変更なし。


チーム・アグリ(日本)
No.55 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(ポルトガル)
No.77 ナタナエル・ベルトン(フランス)

ダ・コスタは変わらず、ベルトンが加入。
F1の下位カテゴリーであるフォーミュラ・ルノー3.5やGP2に参戦していたドライバー。
GP2では1回の優勝も経験しているという。


トゥルーリ・フォーミュラEチーム(スイス)
No.10 サルバドール・デュラン(メキシコ)
No.18 ヴィタントニオ・リウッツィ(イタリア)

ヤルノ、チームオーナー兼ドライバーやめるってよ。
デュランはアグリからの移籍ですね。


ヴェンチュリー・フォーミュラEチーム(モナコ)
No.4 ステファン・サラザン(フランス)
No.12 ジャック・ヴィルヌーヴ(カナダ)

サラザンは変わらず、移籍したハイドフェルドに代わってヴィルヌーヴが加入。
ヴィルヌーヴは1997年のF1ワールドチャンピオン。
彼の父親はやはりF1ドライバーだったジル・ヴィルヌーブ。
ワールドチャンピオンにはなっていないけど、カナダ・モントリオールのサーキット名にもなった伝説的なドライバー。


セナ、ピケ、プロスト、ヴィルヌーヴと往年の名前が揃ったな…w
字面を見ると、すげぇわw
…1人本当に頂点取った人いるけどなw


開幕戦・中国ePの予選、昨年行われたグループ予選の後に各グループの上位者合計5名がポールを争うスーパーポールセッションが導入されたそうで。
インディシリーズみたいな感じかな。

それと、トゥルーリが走れないみたいですね…。
なんでも、エンジン等の機材が中国の税関を抜けられなかったとか。
第2戦、マレーシア・プトラジャヤePでは出走できるように頑張るようです。

これにより、開幕戦は18台が出走する事に。


予選の結果は…

ポールポジションからはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
2番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
3番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
4番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ
5番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
6番手からはステファン・サラザン/ベンチュリー
7番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
8番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
9番手からはサム・バード/DSヴァージン
10番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
11番手からはダニエル・アプト/アプト・シェフラー・アウディ
12番手からはジャック・ヴィルヌーヴ/ベンチュリー
13番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
14番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
15番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
16番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
17番手からはナタナエル・ベルトン/アグリ
18番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR


初年度のワールドチャンピオンは苦戦したようで、最後尾スタート。

BS録画失敗したようで、撮れてませんでした。


優勝はセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
2位はルーカス・ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ
3位はニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
4位はロイック・デュバル/ドラゴン
5位はジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
6位はオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
7位はサム・バード/DSヴァージン
8位はナタナエル・ベルトン/アグリ
9位はダニエル・アプト/アプト・シェフラー・アウディ
10位はステファン・サラザン/ベンチュリー

ここまでがポイント獲得。

11位はロビン・フラインス/アンドレッティ
12位はジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
13位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
14位はジャック・ヴィルヌーヴ/ベンチュリー
15位はネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR

リタイアは…

ニコラ・プロスト/ルノー e.dams
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
シモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ


ファステストラップはブエミ。


ドライバーズランキング
1位:ブエミ/ルノー e.dams(30Pt)
2位:ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ(18Pt)
3位:ハイドフェルド/ヴェンチュリー(15Pt)
4位:デュバル/ドラゴン(12Pt)
5位:ダンブロシオ/ドラゴン(10Pt)
6位:ターベイ/ネクストEV TCR(8Pt)
7位:バード/DSヴァージン(6Pt)
8位:ベルトン/アグリ(4Pt)
9位:サラザン/ヴェンチュリー(2Pt)
10位:フラインス/アンドレッティ(1Pt)
11位:アプト/アプト・シェフラー・アウディ(0Pt)
12位:ベルニュ/DSヴァージン(0Pt)
13位:ブルーノ/マヒンドラ(0Pt)
14位:ヴィルヌーヴ/ヴェンチュリー(0Pt)
15位:ピケJr./ネクストEV TCR(0Pt)
16位:プロスト/ルノー e.dams(0Pt)
17位:ダ・コスタ/アグリ(0Pt)
18位:シルベストロ/アンドレッティ(0Pt)
19位:リウッツィ/トゥルーリ(0Pt)
20位:デュラン/トゥルーリ(0Pt)


ポールポジションポイント、ファステストラップポイント、優勝のハットトリックを決めてブエミがぶっちぎりのスタート。
1シーズン目は惜しくもタイトルを逃したけれど、これはブエミの年になるか?


チームランキング
1位:ルノー e.dams(30Pt)
2位:ドラゴン(22Pt)
3位:アプト・シェフラー・アウディ(18Pt)
4位:マヒンドラ(15Pt)
5位:ネクストEV TCR(8Pt)
6位:DSヴァージン(6Pt)
7位:アグリ(4Pt)
8位:ヴェンチュリー(2Pt)
9位:アンドレッティ(1Pt)
10位:トゥルーリ(0Pt)

両ドライバーが4位、5位に入ったから、ドラゴンがルノー e.damsに食い下がってる。
アンドレッティとネクストEV TCRが心配な立ち上がり。

|

« 強風北半球 | トップページ | 時間差…それが当ブログ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の巣とフロンティア・スピリッツとハリケーン:

« 強風北半球 | トップページ | 時間差…それが当ブログ! »