« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月30日 (金)

復活の噴煙

深夜の飯テロ番組観てから寝たら、夜中に電話かかってきて起きました。
2、3時間くらい早いモーニングコールでしたね…。


さて、また進展。
色々進めて行かないとね。









今週末はF1メキシコGP。

先週のアメリカに続き、予選は雨になりそうみたい。
それに加えて、サーキットのあるメキシコシティの近くの火山、ポポカテペトル山が噴火。
いつも噴火してるイメージだったけど、Wikiにはここ最近、何か毎年のように噴火歴があるみたいになってる。









ネギタレ艦隊2015年10月末版です。
前回は9月末でしたね…。

正規空母
葛城改 Lv.65→Lv.70
赤城改 Lv.65→Lv.70
蒼龍改 Lv.65→Lv.70
飛龍改 Lv.65→Lv.70
瑞鶴改 Lv.65→Lv.67
加賀改 Lv.65→Lv.66
翔鶴改 Lv.65→Lv.66

軽空母
龍驤改 Lv.66→Lv.70
鳳翔改 Lv.65→Lv.66
瑞鳳改 Lv.65
千歳航改二 Lv.65
千代田航改二 Lv.65
祥鳳改 Lv.65
飛鷹改 Lv.65
隼鷹改 Lv.65

水上機母艦
千歳甲 Lv.57→Lv.65
千代田甲 Lv.60→Lv.65
秋津洲改 Lv.60→Lv.65
瑞穂→瑞穂改 Lv.31→Lv.58

航空戦艦
伊勢改 Lv.65→Lv.67
日向改 Lv.65
扶桑改 Lv.65
山城改 Lv.65

戦艦
金剛改 Lv.65→Lv.70
比叡改 Lv.65→Lv.69
榛名改 Lv.65→Lv.66
陸奥改 Lv.65
Italia Lv.65
霧島改 Lv.65

航空巡洋艦
最上改 Lv.64→Lv.65
鈴谷改 Lv.60→Lv.65
熊野改 Lv.60→Lv.65

重巡洋艦
那智改二 Lv.66
衣笠改二 Lv.57→Lv.65
足柄改→足柄改二 Lv.60→Lv.65
羽黒改→羽黒改二 Lv.60→Lv.65
古鷹改→古鷹改二 Lv.60→Lv.65
加古改→加古改二 Lv.60→Lv.65
鳥海改二 Lv.65
摩耶改 Lv.65
利根改 Lv.60→Lv.65
筑摩改 Lv.60→Lv.65
青葉改 Lv.55→Lv.60
妙高改 Lv.43
高雄改 Lv.40
愛宕改 Lv.40

重雷装巡洋艦
大井改二 Lv.67→Lv.70
北上改二 Lv.65→Lv.70
木曾改→木曾改二 Lv.59→Lv.65

軽巡洋艦
夕張改 Lv.55→Lv.70
大淀改 Lv.65→Lv.69
球磨改 Lv.65
天龍改 Lv.56→Lv.61
五十鈴改二 Lv.57→Lv.60
川内改→川内改二 Lv.55→Lv.60
那珂改二 Lv.58→Lv.60
龍田改 Lv.55→Lv.60
多摩改 Lv.55→Lv.60
神通改 Lv.55→Lv.58
長良改 Lv.55
名取改 Lv.55
鬼怒改 Lv.55
阿武隈改 Lv.55
由良改 Lv.38
能代→能代改 Lv.3→Lv.38

練習巡洋艦
香取改 Lv.80→Lv.89

駆逐艦
秋月改 Lv.68
叢雲改 Lv.65→Lv.67
電改 Lv.66
時雨改二 Lv.65
島風改 Lv.65
雷改 Lv.65
夕立改二 Lv.60
暁改 Lv.60
響改 Lv.60
白露改 Lv.60
村雨改 Lv.57→Lv.60
春雨改 Lv.60
睦月改 Lv.40→Lv.42
如月改 Lv.40→Lv.42
文月改 Lv.38→Lv.42
長月改 Lv.39→Lv.42
菊月改 Lv.40→Lv.42
弥生改 Lv.40→Lv.42
望月改 Lv.38→Lv.41
山雲改 Lv.37→Lv.41
涼風改 Lv.40
天津風→天津風改 Lv.8→Lv.40
Libeccio改 Lv.30→Lv.40
風雲改 Lv.30→Lv.40
海風改 Lv.30→Lv.40
江風改 Lv.30→Lv.40
吹雪改 Lv.36→Lv.37
綾波改 Lv.37
五月雨改 Lv.36→Lv.37
潮改 Lv.35→Lv.36
初春改 Lv.35→Lv.36
子日改 Lv.36
若葉改 Lv.36
朝潮改 Lv.36
荒潮改 Lv.36
初風改 Lv.36
秋雲改 Lv.36
巻雲改 Lv.36
Z1改<レーベレヒト・マース> Lv.36
浜風改 Lv.36
清霜改 Lv.36
野分改 Lv.36
陽炎改 Lv.35
黒潮改 Lv.35
浦風→浦風改 Lv.8→Lv.35
初雪改 Lv.32→Lv.34
曙改 Lv.31→Lv.34
皐月改 Lv.31→Lv.34
不知火改 Lv.32→Lv.33
初霜改 Lv.31→Lv.33
満潮改 Lv.31→Lv.33
霞改 Lv.31→Lv.33
三日月改 Lv.31→Lv.33
舞風→舞風改 Lv.8→Lv.32
谷風→谷風改 Lv.8→Lv.32
磯風 Lv.28(NEW)
Z3<マックス・シュルツ> Lv.1→Lv.25
雪風→雪風改 Lv.15→Lv.20(NEW)

工作艦
明石 Lv.13→Lv.31

補給艦
速吸→速吸改 Lv.21→Lv.44

潜水空母
伊19改 Lv.62
伊58改 Lv.61
伊8改 Lv.53

潜水艦
呂500 Lv.61
伊168改 Lv.61
まるゆ改 Lv.60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチノコ太陽光発電

朝から起きている…つもりだったんだけどなぁ。
うだうだと寝ていて、午後に!






軽い気持ちで艦これ1番くじやってみました。


…っていうか、今の一番くじって620円もするのな。
前は500円だったと思うのだが…。


店員さん「C賞でーす。」

俺「はーい。」


(店員さん、景品を取りに行く)
俺、お釣りをしまったり財布をしまったりしている。


店員さん「お客様、景品なんですが…」
俺、振り向く。


…ぶっ!!(吹き出す音


Itiban_ashigara
足柄さん、お持ち帰り〜。


またしてもデカブツが当たったwww
この前やった時もでっかいの当たったな?w

まさか、当たるとは思ってなかったから、見た瞬間リアルに吹くとは思わなかった…w
漫画かアニメかって反応した…!

いや、ラインナップ確認はしてなかったけどさ…w

丸めて鞄に差してお持ち帰り。
…でも、アレなので途中でビニール袋かぶせました。。


そして、小学校の同級生とばったり会うのでした((
彼も就活中…いや、転職活動中?
一度辞めてる場合は転職って言わないか?


少しの間だったけど、色々話せて面白かったね。


尚、鞄から生えたビニール袋にはツッコミが入らず。









アニポケ新シリーズ!
メガシンカ アクト4

前回、ホウエンだったのにもうカロスのフラダリ施設にw
…あ、パキラだ。

10連戦ってバトル施設なのかw

最初はうざいぼっちゃんが相手。
メガフシギバナ!
あついしぼうは厄介ですねぇ。

あれ、ベノムショックでどくになるの?

ドラゴンクローでほぼ一撃w


お次はアラビアンみたいな人。
何してる人かねw
見た目通り、メガフーディンですか。
サイコカッター…。

メガへラクロス、メガハッサム、メガデンリュウと取り敢えず出ましたみたいな。

メガボスゴドラ。
ボスゴドラのトレーナー、おばちゃんなんw

守る為に傷付けましたね。
不器用ではあるけれど。
…何か言いたげなリザードンw


何かの鳴き声。
…あ、何かいた。
周りにいるのはなんだ?
研究されているね。

ハリマロンに語りかけてる??
何か力を使ったみたい。
ハリマロンが輝いてるw

ハリマロン「逃げて!」


メガカイロスだw
かえんほうしゃじゃなくて、ドラゴンクローで撃破w
9連勝。

四天王のパキラ登場。

ヘルガー!
もらいび発動して舌舐めずりしてるヘルガー。
表現が凝ってるなwww

メガヘルガー!
スモッグ…だと。
はがねのつばさを受け止めたwww
あの角って結構使えるんだなwww

かみくだく!
噛み付いた後爆破するの凄いゾイド感ある。
あくのはどうも使いますか。

かえんほうしゃ同士の至近距離戦とか燃えるわw

ブラストバーンで撃破!
そうか、メガヘルガーになるととくせいがサンパワーになるんだっけ。
ほのおわざ効くじゃん。


ハリマロンさんが光ったまま昏睡状態。
フラダリさんに調べられるのか。


実は守れてなかったので、守る旅に出る…という所か。

あっ、傀儡師…。
メガジュペッタ!


そして脱走チビジガルデ。


こっちは本編。

…あ、ジガルデだ。
フレア団…幹部もおる。
誰だっけ。
モミジか。
相棒はヘルガーか。

ん?
グランドフォース?

フレア団言うちゃうフラダリさん。
まぁ、もうアレだけどねw


スタイリッシュOPw
ノイタミナ枠か何かかな?


チビジガルデが勝手にポシェットの中にw
データなし。

NN:プニちゃん
あの兄にしてこの妹である。


ドードリオを追いかけるジュプトル登場。
ソウタじゃん。


あ、プニちゃんが行方不明。


今度はコレアだ。
彼女らは仲悪いのかな?


VSコレア戦。
相棒はドラピオンね。

ジュプトル、リーフストーム使えるのね。

オンバットのちょうおんぱ!
下っ端のスコルピやデルビルをこれで足止め。

サトシ一行にR団並の逃走性がwww


アイキャッチの名前もプニちゃんになってるwww


アケミとバラも出動。
しっかし、こいつら仲悪いなwww
クセロシキは苦労してそうな…いや、性格上苦労するような人じゃないかw


…え、あれってコアなんかwww
周りのあれはセルって言うのね?

…って、コアは2体いるんwww
コア1体でジガルデできちゃうのね。

逃げたのが1匹目、モミジと交戦していたジガルデが2匹目。

アケビとバラは割と息ぴったりですね。


…おい、ソウタw
オンバットはさっきいたやろwww


プニちゃんは太陽光発電。
おや、ソウタのバッジケースに知らないバッジが…。


エイセツシティの途中にある「ついのどうくつ」
…にプニちゃん超反応。
行きたいらしい。


コレア戦、夜の戦い。
ピカチュウ、ゲコガシラ、ジュプトル、テールナー、レントラーと主力級勢揃いw
あ、久々…でもないか。
ドラピオンのクロスポイズン。


プニちゃんの川流れ。

おっと、バラだ。
ピンチでセルを集め始めた。
月明かりの夜に綺麗だねぇ。

プニちゃん進化!!(デジモン的なあれ

犬!!


この段階でグランドフォース使えるのか。
…あ、元に戻った。

ダメージは太陽光で回復。


ジガルデも朝日で太陽光発電してんのかな?


ソウタと別れて、アランとすれ違うサトシ一行。


…おいwww
EDwww
ファンシーでポップなキャラソンwww
って、作詞www


プニちゃんはジガルデ・コアと呼称するようですな。


…?!
謎番組ハジマタwww
オーキド博士はリストラかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴の飛び立ち・カウントダウン

昨日の月は中々綺麗だったなぁ。
今日のはあんまり…。


束の間の落ち着いた夜…すぐにこうは行かなくなるだろうけど。
あ、昼間はドタバタしてて大変でした…。
あれはあかん…。







F1アメリカGP!


予選は延期になったから多分BSは延期中のあれやこれやだったんだろうなぁ。
結局、撮れてなかったから確認出来なかった。

マノー・マルシャは再びロベルト・メルヒに代わり、アレクサンダー・ロッシがステアリングを握ります。
ロッシはGP2のレースがあるアブダビGPで再びメルヒにシートを譲る予定。
そして、ロッシにとってアメリカGPは母国GPとなります。


予選はQ1、Q2と濡れたコンディションで行われ、Q3では再び強い雨が。
これによって、Q3が中止に。
スターティンググリッドはQ2の結果が反映されました。

また、Q1ではサインツJr.のクラッシュがあって、一時赤旗が出ていました。

結果。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
4番手からはダニール・クビアト/レッドブル
5番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
6番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
7番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
9番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
10番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ

11番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
13番手からはロマン・グロージャン/ロータス
14番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
15番手からはパストール・マルドナド/ロータス

16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
17番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
18番手からはアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ


フェラーリの2人、ベッテルとライコネンはそれぞれ5基目のエンジンを使用する為、10グリッド降格ペナルティ。
また、マノー・マルシャのスティーブンスは5基目のエンジン使用で10グリッド、5基目のターボチャージャーとMGU-H使用によりそれぞれ5グリッドずつ、合計20グリッドの降格ペナルティ。
ウィリアムズのボッタスはギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。


スターティンググリッド。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
4番手からはダニール・クビアト/レッドブル
5番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
6番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
9番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
10番手からはロマン・グロージャン/ロータス

11番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
12番手からはパストール・マルドナド/ロータス
13番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
14番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
15番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

16番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
17番手からはアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
18番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ





さて、決勝。


解説に松田次生さん!


雨は止んだが、まだ路面は濡れた状態。


ホームストレート上空にあるカメラマンゾーン。
…すげぇとこにあるなwww

風速31.3km。
秒速にすると8.694m…かな?
カメラも揺れてる感じだ。


グリッド紹介。
…あ、ギアボックスペナルティはちゃんと表示されるのね。


空がまだ暗いね…。
ヘリは飛べているみたいです。


全員雨用のインターミディエイトを履いています。

グリッドについて…待ち時間長いな。
シグナルが…ブラックアウト!

ハミルトンがロズベルグに並んでいった!
アロンソが良いスタート!

1コーナー!
あっと、インサイドのハミルトンが少し膨らんだ!
その煽りを受けてアウトサイドのロズベルグが少しコースオフ!
押し出された格好だ!

あっと、マッサとアロンソがスピン!!
2台を避けようと後方が大混乱に!
セクター1で黄旗です。

さて、トップはハミルトンだ!
クビアト、リチャルド、ペレス、ロズベルグ、ヒュルケンベルグと続いていきます。
その後ろではバトンとフェルスタッペンがバトル。

マッサは復帰できたようだな…。
だけど、ポイント圏外からのレースだ。


2周目、グロージャンの無線。
むむ、左リアがパンクしているようだ!

そして、ボッタスがピットイン!
ノーズを替えて…おや、早くもソフトタイヤに交換。
これは…大丈夫か?

コース上、ナスルのウィングが壊れているみたいです。
エリクソンと接触して壊れたようですね…。
コーナーでイン側にいたエリクソンに踏まれてしまっている。

スピンしたアロンソもピットインした模様。

早くもフェラーリ勢がトップ10内に入ってきていますね。
どう絡んで行くだろうか。


3周目、スティーブンスがピットボックスで止まっています。
これはリタイアでしょうか?

ここでクビアトがファステスト。
レッドブルはメルセデスに付いて行けていますね…。

ナスルがピットイン。
ノーズを替えて、こちらもソフトタイヤに交換。


マッサは13番手か…。

トップのハミルトンを追うクビアト。
レッドブル、行けそうか?


スタートリプレイ。
マッサがスピンして、アロンソに引っ掛かる。
そして、アロンソもスピン。
アロンソを避けようとインコースを取っていたグロージャンにボッタスが接触。
ボッタスがグロージャンのリアタイヤに当たってパーツが飛び散っています。
最後尾ではスティーブンスとロッシが接触しているのが見える。

グロージャンは1コーナーからの加速が鈍いので、この時点で既にパンクしていたか。

スタートをロズベルグのオンボード。
1コーナーでハミルトンとタイヤ同士の接触があったようだ。


5周目、スティーブンスは結局リタイアに。

…ん?
ボッタスがスローダウンしているか?
最下位みたいだし、更に周回遅れになっていますね。。


8周目、バーチャルセーフティカーが入ってたのか。
ボッタスがリタイアしていたみたいだから、コース上で止まったんでしょうか。

ロズベルグがリチャルドをかわして3番手に。
今度はバックストレートでクビアトをかわして2番手に。
ハミルトンを追う態勢となります。

…ん、何かリチャルドの無線が。
ロズベルグがリチャルドをかわした時はギリギリバーチャルセーフティカーゾーンを過ぎていたっぽい。
その為、この追い抜きは有効のようだ。
ロズベルグのオンボードを見ると、加速していないリチャルドを一度抜きかけて1回止めた後、再度抜いていますね。
その部分では旗の色を示すランプが黄色ではなく、緑色のように見えます。

ボッタスはリアサスが壊れていたらしい。
ここに来てマシントラブルとは…。


10周目、グロージャンがピットイン。
ソフトタイヤへ交換。
そろそろ行けるのでしょうか?

尚、ナスルはどのタイミングかは分からないけど、再びインターミディエイトに戻した模様。


一時近付いていたけれど、またロズベルグがハミルトンに離されています。
ロズベルグの背後にはレッドブル勢がぴったりくっついてきていますね。


12周目、グロージャンがピットへ。
リアのブレーキ温度が上がっちゃってる?とかでピットに入ったらしい。
リアのダクトがダメージを受けているようで、ダメですか…。
ここでリタイア。


おっ、クビアトがロズベルグに仕掛けた!
あらら、コーナーで止まりきれずにコースオフしてしまいました。
その間にリチャルドが3番手に浮上。
更に、1コーナーでロズベルグをかわして2番手に上がっています!


14周目、ライコネンがおこ。
無線で「なんでDRSないの?」

リチャルドがファステスト!
トップのハミルトンに接近しています。

ライコネン対サインツJr.。
接近戦になっていますね。


15周目、今度はロズベルグがファステスト!

リチャルドがハミルトンに仕掛けてい行っています。
おっと、今度はハミルトンがセクター1で全体ベスト!
少しペースを上げて、逃げる態勢か。
DRSが使える位置にはいるけど、使ってもハミルトンに並べないリチャルド。
メルセデスの直線速度速いなぁ。

フェルスタッペン対ライコネン!
ライコネンが仕掛けていっています!
…おっと、タイヤが接触した!
中々かわせないようですね。
ライコネンはトロロッソと絡んでるなぁ。

おっと、リチャルドがハミルトンをかわしてトップに!
セクター3ですか。
あそこは中低速コーナーが多いし、レッドブルが得意なセクションっぽいよね。


18周目、ロズベルグがハミルトンに仕掛けた!
ホイール・トゥ・ホイール!
ロズベルグ、2番手に浮上!
ハミルトンはすぐにクビアトにも仕掛けられています。

ハミルトンがここでピットイン!
タイヤがキツかったみたいですね。
ここでソフトタイヤへ。

1コーナーでサインツJr.のリアタイヤ滑ってた…w


19周目、リチャルドがファステスト!
2番手のロズベルグとの差が広がっています。
レッドブル、良い感じなのかも?


20周目、ソフトタイヤに変えたバトンのペースが良いようだ。
バトンはこういう雨絡みの判断が本当に上手いからなぁ。

リチャルドがピットインして、ソフトタイヤへ。
クビアトもピットインしてレッドブルはダブルピットインになりましたね。
ロズベルグもピットイン、ベッテルも入ってきているようです。
続々とドライ用のタイヤにして行っていますね。

ロズベルグとクビアト、ハミルトンの前でコースに復帰。
ハミルトンは2台をかわせなかったばかりか、1コーナーで少し膨らんでもしまっています。

ここでバトンがファステスト!
流石、上手い読みをしてらっしゃる。

…あっと!
ライコネンがコースオフ、ウォールに接触!
セクター2で黄旗!

フロントウィング壊れてるけど、身を捩るようにして強引に脱出www
すげぇなwww
リアタイヤ空転しまくってたし、無茶やんw


…あ、マッサが10番手にいる。
一応、ポイント圏内には復活。


21周目、今度はベッテルがファステスト。


22周目、ロズベルグがリチャルドをかわしてトップに!
ハミルトンもクビアトをかわして3番手に上がっています。
クビアトの後ろにはもうベッテルがいますね。

レッドブル勢はドライ用のタイヤに替えてからペースが落ちてきているか。


24周目、ベッテルがクビアトをかわして4番手に浮上。
13番手スタートからここまで挽回してきています。


26周目、ハミルトンがリチャルドをかわして2番手に浮上。
ロズベルグを追う態勢に。

ウィリアムズのピットウォールにマッサとボッタスの姿が。
あらら、マッサもリタイアですか…。
2人共リアサスが破損した事によるリタイアのようです。。

これはツイてない…。


ライコネン、右フロントのブレーキ温度が高くなってしまっているようです。
ピットへ呼び戻され、そのままガレージへ。
リタイアです。


27周目、エリクソンがコース上でストップ!
セクター2で黄旗!

セーフティカー!

エリクソンは突然マシンがシャットダウンしてしまったみたいですね。

アロンソ、ピットイン!
ソフトタイヤに交換。
…少し右フロントが遅れてますね。

ベッテルもピットイン!
こちらはミディアムタイヤ。
あらら、アロンソと同じく、右フロントが少し遅れた!

ヒュルケンベルグ、サインツJr.もピットインしてきているようです。

バトンもピットインしていました。
ソフトタイヤのようです。


33周目、リスタート!
ロズベルグがスタートラインに向かう前にスロー走行。
後続が詰まってペースが乱されていますね。
ロズベルグが最終コーナーに向けて加速!
後続が反応しそびれて少し遅れています。

おっと、1コーナーでクビアトが膨らんだ!
ベッテルがその間にインからクビアトをパス!
4番手に浮上!

ベッテルがバックストレート後のコーナーでリチャルドをかわして3番手に浮上しました。
リチャルドは立ち上がりが悪かったみたい。
少し膨らんでたみたいだし。
…あ、すぐにリチャルドがベッテルのインに入って3番手に浮上した。


34周目、1コーナーでベッテルがリチャルドをかわして3番手に!

フェルスタッペンがクビアトをかわして5番手に上がっています。
…あれ、まだまだ続くみたいね、この争い。
バックストレートでリチャルド、フェルスタッペン、クビアトがスリーワイドになるような形になっています。
おっと、またクビアトがコーナーでコースオフした!
これで後ろにいたヒュルケンベルグが6番手に浮上。

クビアトはブレーキがキツいのか?
それとも、何か設定が噛み合ってないのか?

ベッテルが3番手に上がった時のリプレイ。
ピットウォールでアリバベーネ代表がめっちゃ何度もガッツポーズしてたwww
川井ちゃん「熱いなぁ~。」


36周目、フォースインディアのリアウイングはでかい。
って話題。
かなりダウンフォース効かせているようですね。
だからウェットになった予選で上位だったんでしょうか。
後、いつもはストレートが速いけど、今回はそんなでもない。
これもダウンフォースを効かせているからか。

バックストレートでヒュルケンベルグがリチャルドに並んだ!
サイド・バイ・サイドでコーナーをターンイン…あーっと!
当たってしまった!
ヒュルケンベルグのフロントウィングがはずれかかって、スローダウン。
そのままコース脇でストップ!
セクター3で黄旗!

後、サインツJr.がピットレーンの速度超過で審議。


37周目、バックストレートでクビアトがリチャルドをかわして5番手に。
リチャルドはマシンにダメージないんでしょうか?

サインツJr.に5秒ストップペナルティ!


38周目、黄旗がバーチャルセーフティカーに替わります。

リプレイ。
ヒュルケンベルグ、リチャルドのイン側を突くが、コーナーで止まれてない。
…ん?
確かに、川井ちゃんの言う通り。
リチャルドにアタックする直前にフロントウィングの右側がカタッて落ちたぞ?
それが原因で止まれなかったんでしょうか。

あ、当たった時にヒュルケンベルグが抗議の手を挙げてるw


バーチャルセーフティカーになって、ピットインのチャンスです。
まずはロズベルグがピットイン。
レッドブルはクビアト、リチャルドがダブルピットイン。
…クビアトとリチャルドのギャップが少なくて、少しリチャルドに待機時間発生しちゃってるけど。
ハミルトン、ベッテル、フェルスタッペンはそのまま走るようですね。


40周目、リスタート!
…おぉ、1コーナーでアロンソがペレスをかわした!
バトン5番手、アロンソ6番手である。
マクラーレン勢が結構頑張っているね。

ロズベルグがフェルスタッペンをかわして3番手に浮上。
まぁ、そうなるな。


41周目、トップを走るハミルトンが1コーナーで左フロントをロックさせていました。
少しだけ膨らんだけど、問題無い。


42周目、ロズベルグがファステストを出しつつ2番手のベッテルに迫っている。

リチャルドとヒュルケンベルグの接触はレース後審議に。


バックストレートでロズベルグがベッテルをかわして2番手に浮上!
再びハミルトンを追います。


43周目、クビアトがスピン!
ノーズからウォールにクラッシュ!!

セーフティカー!

リプレイ。
縁石の外側にある人工芝に乗り上げて滑ったみたいです。
水飛沫が上がるくらい濡れていたのが原因のようですね。
…リチャルドの目の前で滑ったから、吃驚しただろうなぁ。

ここでハミルトンがピットイン!
勿論ソフトタイヤですな。
ベッテルもピットインした!
ミディアムからソフトタイヤに交換。
フェルスタッペンの後ろ、4番手で復帰。

サインツJr.もピットインしているみたいですね。


47周目、リスタート!
ロズベルグがまたスロー走行して後続を巻こうとしています。
3番手にフェルスタッペンがいるみたい。
フェルスタッペン父、ヨス・フェルスタッペンがそわそわしているんじゃなかろうか。

加速は今度もロズベルグが上手く決めてトップを守る。

アロンソが5番にいますね。
その後ろの方では、バトンにマルドナドが仕掛けていっています。
…あ、バトンがちょっとコーナーで押し出された。
川井ちゃんが「マルドナドは危ない」言ってるw

この攻防でマルドナドは少し後退しました。
今度はサインツJr.がバトンに仕掛けてますね。
バトン、サインツJr.、マルドナドの順です。


48周目、ベッテルがフェルスタッペンをかわして3番手に浮上。
メルセデス勢を追う。

…あ、サインツJr.がバトンをパスした。
8番手かな。
バトンも頑張っていたが、抑え切れず。

…おっと、ロズベルグがミスった!
そのままコースオフしてしまった!
その間にハミルトンがトップ!
ロズベルグ、痛恨のミスで2番手に後退。

これでハミルトンはワールドチャンピオンが見えてきました!


49周目、サインツJr.がリチャルドをかわして7番手に!
おっ、リチャルドが負けじとサインツJr.に仕掛けていった!
…あっ、少し当たった!
その隙にすぐ後ろにいたバトンが2台の前へ、7番手に浮上。

ペレスがDRSゾーンでアロンソをかわして5番手に浮上。
流石のアロンソもこれはお手上げか。

サインツJr.の無線。
「燃えてるな!」だそうですwww


50周目、バトンがホームストレートでDRSを使ってアロンソをパス。
6番手に。
アロンソはアップグレード版パワーユニットで、バトンはアップグレード前パワーユニットなのだが…。
どうした?
タイヤ状況だけであんなに簡単に行けるもんなのかな?

ロズベルグはハミルトンを上回るタイムで追いかけているようですな。
トップ奪還なるか?


54周目、5番手争いが結構激しいような…。
ペレスか5番手、バトン、サインツJr.、マルドナドと続きます。
その後ろにナスル、アロンソ、リチャルドと続く。
アロンソが10番手、ポイント圏内である。

サインツJr.がバックストレートでバトンをかわして6番手に。
やっぱり抑え切れないか。

そして、2番手を走行中のロズベルグにベッテルが近付いてきているようです。
あんなにハミルトンに対してプッシュしてた筈なのになー。
ベッテルが2位チェッカーなら、ハミルトンのワールドチャンピオン優勝は次戦以降となりますが…。


55周目、ファイナルラップ!
ロズベルグ対ベッテル。
DRSが使える1秒以内に入ってきています!

ホームストレートでは近付いただけ。
バックストレートも…かわせない。
ロズベルグのストレートの伸びは良いね。
DRS使ってるベッテルの方が20kmは速いけれども…チャンスはなさそうだ。

あ、アロンソはバイブレーションがあってどんどん順位下げてたのか。
もうなくなったみたいだけど。


ハミルトン、優勝!
ロズベルグが2位、ベッテルは3位!
ハミルトンが3度目のワールドチャンピオンを獲得しました!
2014年に続くタイトル2連覇です!

ハミルトン、おめでとう!
2014年よりも更に2015年はハミルトンの年でした。
これは止められないな。


全く出なかったけど、ハミルトンがドーナツターンしたらしい。


表彰台。
ハミルトン、あのトロフィ投げるのかwww
怖いなwww

ロズベルグ、がっかりした表情。
明らかに失望してるね。


ハミルトン、シャンパンファイトするのはえぇよwww
…あ、表彰台の横が客席になってるのか。
良い作りっぽいね。お客さんが表彰式を間近に観られるのか。

メルセデスのエグゼクティブディレクター、パディ・ロウがハミルトンにシャンパンファイトしてんのかよwww
あ、あのシャンパン、ロズベルグのか。
そのロズベルグはすっかり意気消沈してシャンパンファイトに参加せず、哀愁漂う背中を見せていました。

所々でパディ・ロウがしっかりロズベルグを気にかけてる様子。
そこはちゃんとフォローしてあげなきゃね。


表彰台インタビュワーはエルトン・ジョンwww
ジャージ姿である。

エルトン・ジョンはコンサートの後で祝賀会に参加?


ところで、ハミルトンは2回くらいクソコラのネタになりそうなポーズしてんだよな。
今の所見かけないけど。


最後にテキサスっぽい風景映った。
あ、控え室でロズベルグがハミルトンに帽子を投げてる。
自棄にでもなっているのかと思える場面。


次戦のメキシコは23年振りの開催かぁ。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
5位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
6位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
7位はジェンソン・バトン/マクラーレン
8位はパストール・マルドナド/ロータス
9位はフェリペ・ナスル/ザウバー
10位はダニエル・リチャルド/レッドブル

ここまでがポイント獲得。

11位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12位はアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ

リタイアは…
ダニール・クビアト/レッドブル
ニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
マーカス・エリクソン/ザウバー
キミ・ライコネン/フェラーリ
フェリペ・マッサ/ウィリアムズ
ロマン・グロージャン/ロータス
バルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
ウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ


サインツJr.に5秒加算ペナルティがありました。
その為、順位が1つ下がります。

最終結果。
優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
5位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
6位はジェンソン・バトン/マクラーレン
7位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
8位はパストール・マルドナド/ロータス
9位はフェリペ・ナスル/ザウバー
10位はダニエル・リチャルド/レッドブル

ここまでがポイント獲得。

11位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12位はアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ

リタイアは…
ダニール・クビアト/レッドブル
ニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
マーカス・エリクソン/ザウバー
キミ・ライコネン/フェラーリ
フェリペ・マッサ/ウィリアムズ
ロマン・グロージャン/ロータス
バルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
ウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ


フェルスタッペン、自己最高位フィニッシュ。
トロロッソはダブル入賞だ。

レッドブルは非常にエキサイティングなレースを演じて見せたが、1ポイント獲得止まり。

400戦目を迎えたザウバーは2ポイント獲得。

マクラーレンとマノー・マルシャはチームの今季最高順位を獲得。


ドライバーズランキング。

1位:ハミルトン/メルセデスAMG(377Pt)
2位:ベッテル/フェラーリ(251Pt)
3位:ロズベルグ/メルセデスAMG(247Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(123Pt)
5位:ボッタス/ウィリアムズ(111Pt)
6位:マッサ/ウィリアムズ(109Pt)
7位:クビアト/レッドブル(76Pt)
8位:リチャルド/レッドブル(74Pt)
9位:ペレス/フォースインディア(64Pt)
10位:フェルスタッペン/トロロッソ(45Pt)
11位:グロージャン/ロータス(44Pt)
12位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(38Pt)
13位:ナスル/ザウバー(27Pt)
14位:マルドナド/ロータス(26Pt)
15位:サインツJr./トロロッソ(18Pt)
16位:バトン/マクラーレン(16Pt)
17位:アロンソ/マクラーレン(11Pt)
18位:エリクソン/ザウバー(9Pt)
19位:ロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ(0Pt)
20位:スティーブンス/マノー・マルシャ(0Pt)
21位:ロッシ/マノー・マルシャ(0Pt)
22位:ケビン・マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング。

1位:メルセデスAMG(574Pt)
2位:フェラーリ(374Pt)
3位:ウィリアムズ(220Pt)
4位:レッドブル(150Pt)
5位:フォースインディア(102Pt)
6位:ロータス(0Pt)
7位:トロロッソ(63Pt)
8位:ザウバー(36Pt)
9位:マクラーレン(27Pt)
10位:マノー・マルシャ(0Pt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

情緒不安定

何だか寒くなったり暖かくなったり安定してないなぁ。
まぁ、秋だしね。

周りにも体長崩す人がちらほら。
皆さんも体調管理に気を付けてくださいね!







F1の話題。

先週はアメリカGP、今週はメキシコGP。
メキシコはひっさびさの開催である。

昔に開催されていたメキシコの首都・メキシコシティにある「エルマノス・ロドリゲス・サーキット」を改修して使用。
最終コーナーは当地で最後に優勝したナイジェル・マンセルの名前を取って、「ナイジェル・マンセルコーナー」と命名されています。
サーキット名はメキシコ人ドライバー兄弟、ペドロとリカルドのロドリゲス兄弟から取られています。

メキシコはフォースインディアのセルジオ・ペレスやフェラーリのリザーブドライバー、エステバン・グティエレスの母国ですな。
彼らはプロモーションとかで忙しくしているのでしょう!


んで、2016年にロマン・グロージャンが離脱するロータスが空いたシートに座るドライバーを発表。
リザーブドライバーであるイギリス人のジョリオン・パーマーの昇格を発表しました!
2014年のGP2チャンピオンです。

おとんは元F1ドライバーのジョナサン・パーマー。
ウィリアムズ、RAM、ザクスピード、ティレルで走った、1980年代世代ですな。
医師免許を持っているんだって!

…手持ちの1987年、1988年パンフにばっちり載ってたわw
キャリア終盤のティレル在籍時ですね。

まだエンツォ・フェラーリが存命の頃だよ…。
去年亡くなったギ・リジェがまだチームとして参戦していた頃ですよ。
勿論、アイルトン・セナがまだ存命の頃。寧ろ、3度のワールドチャンピオンに輝く前ですわ。
88年に初めてワールドチャンピオンになったからね。

いやぁ…月日の流れ。。
今のF1のボス、バーニー・エクレストンがまだチーム代表やってる時代だしw

まぁ、アイルトン・セナの甥もアラン・プロストやネルソン・ピケ、中嶋悟、ケケ・ロズベルグの息子も今や現役レーサーですからね、うん。

ちょっと上の世代、90年代~2000年代のヤン・マグヌッセンやヨス・フェルスタッペン、カルロス・サインツの息子もレーサーやってる時代ですし。
月日が経つのは早いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

時間差…それが当ブログ!

新聞観てたら、フロマージュラーメンのカップ麺が紹介されてました。
フロマージュラーメンといえば、東京の吉祥寺にあった「ドゥエ イタリアン」。
まぁ、元々レモンラーメン目当てだったんだけど、もうやめてしまったのか、なかったんだよね。
で、代わりにフロマージュラーメン食った訳だが。

で、監修元を見たら…「ドゥエ イタリアン」でしたw
そうかぁ、カップ麺化かw
何か良いなぁ。


…と思っていたら、吉祥寺のお店は閉店してしまったらしい。
なんだ。。

…と思っていたら、九段下とかにあるのかw
つか、幾つか店舗あったのねw
吉祥寺で食べられなかったレモンラーメンも九段下とかのメニュー見たらあったぞ。。
今度行って観ようかなwww
女性客が多いお店なので、また心強い助っ人連れてw








それが声優!
最終回ですか…この辺はまだ薄い本にはない部分ですね。


…あ、ライブの夢観てるw
そして堂々と出てくるローソン。

余韻に浸ってボーッとしてますね…。
あ、あのライブ、1ヶ月以上前なのかwww
燃え尽き症候群ですか…まだ、大事な事あるよね?
…いやいや、あなたも「そうなのかぁー」ってw


っていう事で、大事な事もとい、査定の話。
へぇ…レギュラー持っていた人が契約解除とかあるのか。
めっちゃ気が重い期間ですね、査定近辺。

「ある意味優しいシステム」とは言いますけれども。
…あー、飼い殺しとかもあるのか。
それなら、ずっと見守ってくれてるっていうのは優しいのかもなぁ。

って、junglewww
今度は物流倉庫でバイトしてるのかwww

「まな板の鯉だと思って、バッサリやられてくるんだねぇ~。」
なんて言われておりますが。
査定に落ちたら声優やめると決めているので、一大イベントである。

一月半振りのオーディション落ちて落ち込んでんじゃねーか。


元養成所メンバーで女子会だー!!
なんであの2人はあんなキラキラしとるん。
…あ、現場リーダー?
本業…バイトの筈が気付いたら。
で、そっちはそっちで声優はなれなかったけど、婚約してたり。
人生って分からないものなのかもねー。
…と思ったら、極平凡だったり、クソだったりするから色々だ。

まぁ、声優になれて、レギュラーやWEBラジオやユニットやライブできるのも極稀な事だよね。
「何万分の一の確率」なんて言われていますし。


そして、更に、先輩のお言葉。
「軸足が定まってない」って言われて。
どの仕事もそうなんだけど、軸足が定まってないとそのままだよねー。
…あ、はい。

与えられたテーマは「どうなりたいか」。
…これって、シンプルだけど難しいもんだと思う。
軸足が定まってないと言い様がないもんなぁ。

で、査定の話。
毎年泣いちゃったりショックで暫く呆然としたりという怖いお話。
査定は厳しく、査定の日の事務所は阿鼻叫喚になるとか。

…あ、今日のあさのさんは本人役だ。
おい、混乱しておやすみなさいとか言ってんぞwww

Q「将来どうなりたい?」
あさのさん「ん~。
お金持ち!!」
あさのさん…。。
ブレてなさそうだけど。


そして、こちらにもブレてない人が。
ただ、今は入試にいっぱいいっぱい。
まずは入試に受かる事が目標だからそれで良いんだけどね。
記憶力が上がるクッキー #とは。

道端ですれ違った男の子の声に活路を見出したな?
そして、天然キャラ。
その部分は薄い本より抑えられている印象はあるけどねぇ。

「動かない、でかいものを目印に」
そうすれば、迷わない。
先程のすれ違った男の子の話からヒントも得られたようで。
まぁ、それって道を歩く時の基本ですよね。
そうかぁ、そういう風に応用できるのか。
全然線で繋がらなかった。


さて、3人はそれぞれのチャレンジへと向かって行く訳で…。

まずは、入試。
…え?
富士山の近く?!

…こちらはオーディションかな?
すっごいw
全身いちごコーデwww
静岡ふるさとキャラ いちごんwww
なんだあれはwww
ガンコちゃんか?www


で、査定。
エレベーターの扉開いた瞬間、どうやら絞られたらしい子と鉢合わせとかこわい!
結果は後で…って、言われてるけど、相当ヤバいヤツだよね!
事務のおばちゃんがふぅ…って言ってるし!

Tシャツの文字が「閃光の残光」www
これは酷いwww
あれ、あの男の子の…。
薄い本に出てた子か?

査定凄い。
圧力凄い。
…あ、各マネージャーのアンケートとかあるんだ。
これは…ヤバい。
おっと、持ち直した!
これぞって所を見せたな。
マネージャーが少し笑った…これは見所を見せてくれた、みたいな感じか?


いちごんの中の人になったのかwww
いちごコーデが効いたか?

おっ、試験受かった!
これで学生声優続けられそうですね。

査定は…?
あ、保留。
1年後の査定までまた猶予があるようで。
また戦いの日々ですね。

わぁい、おしごとだー!
成程、ステージでのお仕事はあんな感じで…ステージ袖でキャラの動き見ながらあてられるのね。

あー、親友が卒業式で大泣きしてるよ。
結構泣いちゃってるね…。
親友は親友だけど!

今までのゲスト声優さんが出てきた。
…で、何で一人だけ走ってるんだwww


ん?
プロデューサだ。
なんだ、またでっかい案件持ってきたのかwww


おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

鳥の巣とフロンティア・スピリッツとハリケーン

ホントは夕方にでも起きようと思っていたんだが…。
2度寝した結果、夜に。

…あ、最近なかったけど、久々に夢を覚えてたよw
空撮してたり、謎のヒーローが出てきたり、どう見ても違う「グエル公園」が出てきたり。
空撮はストリートビュー的な感じだったけど、何故か建物があるのにそれ以上行けない場所があったり。

まぁ、よく某さんが呟いている夢よりは全然奇妙ではないね!









あっという間にフォーミュラEの2シーズン目が開幕!

まずはチームとドライバーを整理してみよう…。
普通にしてたら全然情報入ってこなかったw


ABTシェフラー・アウディスポーツ(ドイツ)
No.11 ルーカス・ディ・グラッシ(ブラジル)
No.66 ダニエル・アプト(ドイツ)

ラインナップ変わらずですな。


アンドレッティ・フォーミュラEチーム(アメリカ)
No.27 ロビン・フラインス(フランス)
No.28 シモーナ・デ・シルベストロ(スイス)

何か変わった。
フラインスはF1でザウバーのリザーブドライバーとか務めてたな。
シルベストロは1シーズン目にもたまに出ていたけど、現状唯一の女性ドライバー。


ドラゴン・レーシング(アメリカ)
No.6 ロイック・デュバル(フランス)
No.7 ジェローム・ダンブロシオ(ベルギー)

こちらはラインナップ変わらず。


DSヴァージン・レーシング・フォーミュラEチーム(イギリス)
No.2 サム・バード(イギリス)
No.25 ジャン=エリック・ベルニュ(フランス)

バードは変わらず、健康問題でチーム離脱・ドライバー引退したアルグエルスアリに代わって、アンドレッティからベルニュが加入。


マヒンドラレーシング・フォーミュラEチーム(インド)
No.21 ブルーノ・セナ(ブラジル)
No.23 ニック・ハイドフェルド(ドイツ)

チャンドックが抜けて、ヴェンチュリーからハイドフェルドが加入。


ネクストEV TCR フォーミュラEチーム(中国)
No.1 ネルソン・ピケJr.(ブラジル)
No.88 オリバー・ターベイ(イギリス)

最後の方のラインナップがそのまま継続された感じかな?


ルノー e.ダムス(フランス)
No.8 ニコラ・プロスト(フランス)
No.9 セバスチャン・ブエミ(スイス)

ラインナップに変更なし。


チーム・アグリ(日本)
No.55 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(ポルトガル)
No.77 ナタナエル・ベルトン(フランス)

ダ・コスタは変わらず、ベルトンが加入。
F1の下位カテゴリーであるフォーミュラ・ルノー3.5やGP2に参戦していたドライバー。
GP2では1回の優勝も経験しているという。


トゥルーリ・フォーミュラEチーム(スイス)
No.10 サルバドール・デュラン(メキシコ)
No.18 ヴィタントニオ・リウッツィ(イタリア)

ヤルノ、チームオーナー兼ドライバーやめるってよ。
デュランはアグリからの移籍ですね。


ヴェンチュリー・フォーミュラEチーム(モナコ)
No.4 ステファン・サラザン(フランス)
No.12 ジャック・ヴィルヌーヴ(カナダ)

サラザンは変わらず、移籍したハイドフェルドに代わってヴィルヌーヴが加入。
ヴィルヌーヴは1997年のF1ワールドチャンピオン。
彼の父親はやはりF1ドライバーだったジル・ヴィルヌーブ。
ワールドチャンピオンにはなっていないけど、カナダ・モントリオールのサーキット名にもなった伝説的なドライバー。


セナ、ピケ、プロスト、ヴィルヌーヴと往年の名前が揃ったな…w
字面を見ると、すげぇわw
…1人本当に頂点取った人いるけどなw


開幕戦・中国ePの予選、昨年行われたグループ予選の後に各グループの上位者合計5名がポールを争うスーパーポールセッションが導入されたそうで。
インディシリーズみたいな感じかな。

それと、トゥルーリが走れないみたいですね…。
なんでも、エンジン等の機材が中国の税関を抜けられなかったとか。
第2戦、マレーシア・プトラジャヤePでは出走できるように頑張るようです。

これにより、開幕戦は18台が出走する事に。


予選の結果は…

ポールポジションからはセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
2番手からはニコラ・プロスト/ルノー e.dams
3番手からはニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
4番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ
5番手からはジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
6番手からはステファン・サラザン/ベンチュリー
7番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
8番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
9番手からはサム・バード/DSヴァージン
10番手からはジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
11番手からはダニエル・アプト/アプト・シェフラー・アウディ
12番手からはジャック・ヴィルヌーヴ/ベンチュリー
13番手からはロビン・フラインス/アンドレッティ
14番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
15番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
16番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
17番手からはナタナエル・ベルトン/アグリ
18番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR


初年度のワールドチャンピオンは苦戦したようで、最後尾スタート。

BS録画失敗したようで、撮れてませんでした。


優勝はセバスチャン・ブエミ/ルノー e.dams
2位はルーカス・ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ
3位はニック・ハイドフェルド/マヒンドラ
4位はロイック・デュバル/ドラゴン
5位はジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
6位はオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
7位はサム・バード/DSヴァージン
8位はナタナエル・ベルトン/アグリ
9位はダニエル・アプト/アプト・シェフラー・アウディ
10位はステファン・サラザン/ベンチュリー

ここまでがポイント獲得。

11位はロビン・フラインス/アンドレッティ
12位はジャン=エリック・ベルニュ/DSヴァージン
13位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
14位はジャック・ヴィルヌーヴ/ベンチュリー
15位はネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR

リタイアは…

ニコラ・プロスト/ルノー e.dams
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アグリ
シモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ


ファステストラップはブエミ。


ドライバーズランキング
1位:ブエミ/ルノー e.dams(30Pt)
2位:ディ・グラッシ/アプト・シェフラー・アウディ(18Pt)
3位:ハイドフェルド/ヴェンチュリー(15Pt)
4位:デュバル/ドラゴン(12Pt)
5位:ダンブロシオ/ドラゴン(10Pt)
6位:ターベイ/ネクストEV TCR(8Pt)
7位:バード/DSヴァージン(6Pt)
8位:ベルトン/アグリ(4Pt)
9位:サラザン/ヴェンチュリー(2Pt)
10位:フラインス/アンドレッティ(1Pt)
11位:アプト/アプト・シェフラー・アウディ(0Pt)
12位:ベルニュ/DSヴァージン(0Pt)
13位:ブルーノ/マヒンドラ(0Pt)
14位:ヴィルヌーヴ/ヴェンチュリー(0Pt)
15位:ピケJr./ネクストEV TCR(0Pt)
16位:プロスト/ルノー e.dams(0Pt)
17位:ダ・コスタ/アグリ(0Pt)
18位:シルベストロ/アンドレッティ(0Pt)
19位:リウッツィ/トゥルーリ(0Pt)
20位:デュラン/トゥルーリ(0Pt)


ポールポジションポイント、ファステストラップポイント、優勝のハットトリックを決めてブエミがぶっちぎりのスタート。
1シーズン目は惜しくもタイトルを逃したけれど、これはブエミの年になるか?


チームランキング
1位:ルノー e.dams(30Pt)
2位:ドラゴン(22Pt)
3位:アプト・シェフラー・アウディ(18Pt)
4位:マヒンドラ(15Pt)
5位:ネクストEV TCR(8Pt)
6位:DSヴァージン(6Pt)
7位:アグリ(4Pt)
8位:ヴェンチュリー(2Pt)
9位:アンドレッティ(1Pt)
10位:トゥルーリ(0Pt)

両ドライバーが4位、5位に入ったから、ドラゴンがルノー e.damsに食い下がってる。
アンドレッティとネクストEV TCRが心配な立ち上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

強風北半球

風強い…寒いわぁ。
陽が出てるのに。

それと、起きた時に喉が乾燥している事で冬が来た…なんて思いますね。
簡易加湿装置でも使うかな?

…あぁ、そうそう。静電気もあるな。
まーた、バチバチし始めたよー。





珍しく、ケータイを握ったまま寝ておった…。
そういう時って大体寝ている時に手を放しちゃうんだけどね。

尚、DSもたまに持ったままでいる事がある模様。
本は手放しちゃう。







今週末はF1アメリカGPなのだけれど…。
超大型のハリケーンからメキシコ方面から接近した影響で、テキサス州は大変!
ダラスは洪水らしいし、サーキットのあるオースティンも金曜日のフリー走行時から雨風が凄い!
金曜午前中のFP1は何とかやったけれど、午後のFP2は中止。
土曜日も午前中のFP3は何とかやったけれど、午後の予選が日曜午前中に延期となってしまいました。

延長につぐ延長で結局、延期になるまで3時間も待ったみたいですね。
その間、チームもドライバーも暇になってしまって、色々なパフォーマンスが行われていたみたいですが。
余興がメインイベントとは…w

日曜は午前中は雨、午後は晴れ間が射すかも?
みたいな感じ…だったかなぁ。
無事に開催できると良いのだが。


…ところで、まだ確認していないんだけれども。
今日の昼間にBSでやってた予選は何を映していたのだろう。
予選開始の日本時間は今日の夜23時とかそのくらいだったかと思うんだけど、その様子ってBSじゃ放送されないのかなぁ。。
観たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

始動

今日は朝から。
普段起きない時間に…。

うわ、そうだね。
中々忙しい週末だね。







コンビニで何か売ってました。
ハロウィン的ですねー。


Babystar_ramen_maru_gudetamaRamen_maru_kindan_pudding
ベビースター ラーメン丸 ×ぐでたま!!

…お、おう。
コラボ商品か。

禁断のプリン味w
この字面、危ないw


Sweet_ramen_maru
…あ、いつものやつじゃなく、甘いやつみたいですね。

いつものやつに甘いのがプラスされてたら面白かったんだけどなぁwww


Pudding_maru
ほう、あの茶色いのがプリンの素…。


とは言っても、茶色の部分のみならず、全体的に甘いね。
デザート感覚のラーメン丸のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

秋刀魚

15_sanma15_sanma_end
やったー、秋刀魚が30尾集まったぞ!


15_sanma_tairyouki
雷ちゃんと電ちゃんの大漁旗!


秋の秋刀魚祭り、完。







F1ロシアGP決勝!!


クビアトのでかい横断幕。
決勝ではどんな活躍をするのだろうか。


フェラーリの近くにジャン・アレジ。

そして、アロンソは出走250戦目である。


バーニーとプーチン大頭領が来ていますね。
今回は最初の方から観るのか。


ハミルトンのマシン、リアのブレーキにアルミ?が巻かれてる。
温度を保つ為か?


サインツJr.、最後尾から決勝に出走。
あのクラッシュから良く復帰したな…。


ロシアの人も大盛り上がりしてますねwww


マルドナド、マッサ、エリクソン、アロンソがソフトタイヤでのスタート。
後はスーパーソフトでスタートです。


…それにしても、観客が良く映るGPですね!

あっ、クビアト応援団が凄いwww


フォーメーションラップ中。
バーニーとプーチン大頭領がレッドカーペットを歩く。
貴賓席へ向かう所かな?
スタートは観ないのか。


メルセデス、最終コーナーでの進みがクッソ遅い。
ロズベルグがゆっくりにしているようですね…後続のハミルトン、ベッテルに対する心理戦か?
そして、ロズベルグは少しだけ斜めに止まったな。
日本に続いて、スタート失敗できないからね。


…あ、ポエムじゃんwww

シグナルが…ブラックアウト!!

ロズベルグとハミルトン、共にまずまずのスタート!
1コーナーを過ぎて…ハミルトンがロズベルグのスリップに入った!
ハミルトンが並びかけて行く!
若干ハミルトンが前に出ているようだ!

2コーナー!
ロズベルグが前、ポジションをキープしました!
おっと!
後ろでフォースインディアがスピン!
黄旗!

そして、ライコネンがボッタスをかわして3番手に上がっています!


セーフティカー!


ヒュルケンベルグとエリクソンが互い違いになるようにストップしていますね…。

リプレイ。
まず、ヒュルケンベルグが単独スピンして後ろを向く。
最初にすぐ後ろにいたフェルスタッペンが当たってしまってスピン、ウォールに接触。
更に後ろにいたエリクソンは避けきれずに接触、ストップしてしまったようだ。

フェルスタッペンは復帰したけど、左リアがパンクしているな…。

ヒュルケンベルグがスピンし始めた時にグロージャンも少し当たっていたか?
グロージャンが少し挙動を乱したように見える。
ペレスのオンボード映像。
サーモカメラバージョンである。
カメラがくるりんぱしてヒュルケンベルグスピンの瞬間を捉えていたな。
…少し当たったのかな?
挙動を乱したような。


グロージャンがピットイン中。
長そうなんで、何かチェックしていたのかな?

ようやくフェルスタッペンがピットイン。
タイヤとノーズを交換してコースへ戻ります。

バーニーとプーチン大頭領が席についたみたいですね。
いつから観ていたのかな?


あ、黒海が映ってるー。
水兵みたいな格好の人がおるな…。


4周目、リスタート!
入場してくる一般車の車列と平行な部分をゆったりと進むマシンの列。


ボッタスがホームストレートで捨てバイザー。
そのまんま1コーナーを曲がった!
そして、1コーナー後にライコネンをかわして3番手に復帰!

後方では、バトンがナスルにかわされて10番手に後退しています。


6周目、ロズベルグの無線。
「スロットルペダルが壊れているような気がする。」
一応、2月周に渡ってファステストを出しているが…。

ライコネンとベッテルの争いが始まっています。
クビアトとリチャルドもチームメイト同士で戦いそうですね。

ロズベルグのペダルは動きが悪くなっている…という情報も?


7周目、ハミルトンがトップに。
少し膨らんだ影響で加速が鈍ったロズベルグが後退しています。
ペダルの影響なのでしょうか?

ロズベルグがまたコースオフ。
今度はボッタスに2番手を譲っています。

あー、ロズベルグはダメだ…。
後続のフェラーリ2台にも前を譲り、ピットへ戻ります。
力なく戻ってきて、すぐにマシンを降りてしまいました。
ここで痛恨のリタイアです。

クルーが作業しているのを呆然とした表情で見つめるロズベルグ。

そして、ナスルとマッサが8番手争いしていました。
マッサは上手く順位を上げてきているようですね。


12周目、セクター1で黄旗!
あぁ、これはでかいクラッシュだ!
クラッシュしたのはグロージャン!
タイヤがコースを転がっています!

セーフティカー!

マシンが大破している…だけど、グロージャンは大丈夫のようだ。
マシンが燃えても笑い飛ばせるチームクルーも流石に気が気でないといった感じ。

…あ、自力で降りた。
グロージャンは後のコメントで、シートにまでダメージがあった事を明かしている。
怪我がなくて良かったわ…。

この間にペレス、リチャルド、サインツJr.、バトンがピットインしていますね。


14周目、アロンソがピットイン。
ちょっとタイミングを遅らせてきたか?


17周目、セーフティカーが戻ります。
ハミルトンはセーフティカーのペースが遅いって文句言ってたらしいな?
そのハミルトン、後続のボッタスに対して厳しい牽制を仕掛けているようです。
さぁ、ハミルトンはボッタスの挑戦をはね除けられるでしょうか?

リスタート!
ハミルトン、トップを維持!
ボッタスの後ろでライコネン対ベッテル!
さぁ、1コーナーの後でベッテルが並びかけていく!
2コーナー!
おっと、スペースがなく、ライコネンがコースオフ!
当たったか…?!
ベッテルは一瞬少しスピードを緩めたように見えます。
すぐ後ろにいるクビアトがベッテルを狙う動き。

3コーナーと続く4コーナーではクビアト、ナスル、マッサがマーブルを巻き上げての激しい順位争い!
すぐ後ろにいるペレス、マルドナド、サインツJr.、リチャルドも絡んできているようですね。

フェラーリはベッテルがライコネンの前に立っていました!

ライコネン無線。
「スピードがないからあっさり抜かれたんだけど!」っておこのご様子。


18周目、サインツJr.対リチャルドの10番手争い!
姉妹チームによるサイド・バイ・サイドの熱いバトルだ!
2コーナー分くらい並んだまま戦ってたな?

抜かれてもまだ食らいついていくサインツJr.。
前日に大クラッシュしたとは思えないアグレッシブなレース運びだな!


25周目、サインツJr.に審議。
ピットインする時に入口の白線を越えた為のようです。

コース上では至る所でバトルが行われていますね…ボッタス対ベッテルのバトルも続いている。

ここでフェルスタッペンがピットイン。
トロロッソでタイヤ交換時間が2.7秒とは、早い。

サインツJr.に5秒ストップペナルティ!


27周目、ベッテルと戦っていたボッタスがピットイン!
…あ、3秒くらいだったけと、左リアが少し遅くなったな。
リチャルドの後ろ、11番手で復帰。


30周目、マノーが久々に映った気がする。

今までサインツJr.をかわせないでいたボッタスがようやく前に。
10番手だ。
ボッタスはフェラーリ2台との順位争い中だ。


31周目、フェラーリピットが動いた!
ベッテルから入れるとライコネンの方が前になるんじゃないか…なーんて話もあったけど、まずは前のベッテルからだ!
タイヤ交換時間は2.2秒!
これは早いぞ!

おっ、後ろでウィリアムズも動いた。
マッサがピットインですかね。

ベッテル、コース復帰!
リチャルドとボッタスの前である。
ベッテル、相手よりピットを遅らせて前を狙うオーバーカットを成功させる。


32周目、続いてライコネンがピットイン!
こちらもタイヤ交換時間は2.2秒だ!
フェラーリクルーは良い仕事していますねぇ。

…おっと、だけど、ボッタスの後ろになってしまった!
ギャップがほんの少し足りなかったようですね…。


35周目、アロンソ対マッサ。
アロンソ無線。
ピットウォール「マッサと最後まで争うぞ!」
アロンソ「おいおい、面白いこと言うじゃねーか!」
アロンソがマッサを抑えられないと感じている所にこの無線。
そりゃあ冗談言ってんじゃねーよって返したくなりますね。


36周目、リチャルド対ボッタス対ライコネン!
4番手争いである。
ボッタスが3コーナーでリチャルドに近付いた!
あ、少し後退した。
その後の4コーナーで突然インからライコネンが躍り出てきた!
だけど、すぐにボッタスが順位を取り戻しました!
更にサイド・バイ・サイドになってコーナーへ入っていく!
これもまた見応えのあるバトルだな!
フィンランド人同士の熱いバトルです。

後方では、クビアト対マッサのバトル。
これは9番手争いだ!
4コーナーでマッサがワイドになった!
そして押し出される2台の前にいたマノー。

マッサオンボード。
4コーナーのワイドになってたのはグリップが無くなったか何かで挙動を乱したからか。


44周目、フェルスタッペンがアロンソとの争いの中でコースオフ。
大事には至りませんでした。

おっ、マッサがクビアトをかわして8番手に浮上!
路面が滑らかだからスーパーソフトの摩耗もないし、行けるか…?


45周目、ボッタスがリチャルドをかわした!
ボッタスはこれで4番手に浮上!
前にはペレスだ。

…それにしても、ボッタスは相変わらずフロントタイヤがぼやけてるな。
カーボンダストが凄いっぽい?


46周目、今度はライコネンがリチャルドに仕掛けた!
…おっと、ライコネンが飛び出してしまった。
順位を戻して、仕切り直し。


あっと!
サインツJr.の左フロントから黒煙と火花が!
ブレーキディスクが壊れたか?!
そしてスピン、ウォールにヒット!

ピットへ戻ろうとしたのか、また動き始めた。
…あ、傾いてたリアウイングからでっかい翼端板が落ちたぞ!
落とし物がコース上に…。

ほう、サインツJr.は首と背中が痛いと言っていたのか。
その中でレースをしていたのだから、凄い。


サインツJr.、流石にピットまで戻れず、エスケープゾーンに退避してストップ。
リタイアだ。
これでセクター3が黄旗に。
ライコネンがリチャルドをかわせそうな勢いだけど、セクター3に入ったからかわせない。

…あれ、ピットロードはもうすぐの所だったのね。
惜しい幕切れだなぁ。


48周目、
ライコネンがリチャルドをかわして5番手。
前のペレスとボッタスを追撃します。


49周目、ベッテル無線。
「コースがクリアになったけど、めっちゃ勇気のあるロシア人がコースを横切って行ったよ!」
マーシャルがサインツJr.の翼端板を回収していた所に出くわしたベッテルの無線でした。
シンガポールでもコースに侵入した人の報告をあげていましたな。


…おっと、リチャルドがエスケープゾーンでストップ!
リタイアです。

そして、ライコネンがファステスト!
これは3番手争いに加われそうですな。

そして、3番手のペレスにボッタスが迫ってきています。

…あ、マッサは現在6番手。
うーん、思った程順位が上がらない。


リチャルドの無線。
突然何かが壊れたようだ。
サスペンション?


51周目、ペレスとボッタスにライコネンが近付いてきた!
残り周回数も少なくなってきました。

ペレスは序盤のセーフティカー中にソフトタイヤに替えたっきり。
そろそろタイヤがキツくなってきているようです。

ハミルトン無線。
ピットウォール「DRSを使うな」
これはリアウイングに問題があるからのようだ。
マーブルか何か詰まってるんでしょうか。


52周目、3位争いが激しくなってきました!
おっと、ボッタスがペレスのインに飛び込んだ!
ボッタス、前に出て3番手!
あっ、ライコネンもボッタスに続いてペレスに仕掛けて行った!
コーナーの立ち上がりをアウト側から行く!
ライコネン、一瞬の隙を突いて上手く4番手に上がってきました!

ペレスは持ち堪え切れませんでしたね…一気に5番手に後退。


53周目、ファイナルラップ!
ハミルトンは既にコースの半ばまで来ていますが…その後ろが熱い!
ボッタスにぴったりとくっついたまんま3コーナーを回るライコネン。
…おっ!
続く4コーナーでライコネンが仕掛けた!
あーっと!

接触!!

ボッタスはスピン、そしてウォールにヒット!!
ライコネンはコースオフしたけど、火花を散らしながらコースへ復帰!
だけど、スローダウンしています!!
セクター1で黄旗!

このアクシデントにより、ペレスがもう一度3番手に浮上した!
喜びに湧くフォースインディアガレージ!

フロアから盛大な火花を散らしながらスロー走行するライコネン。
これは…マッサも追い付くぞ?


ハミルトン、トップでチェッカー!
2年連続優勝!
ロシア唯一の優勝者である。

ベッテル、2位表彰台獲得!

ペレス、ファイナルラップのどんでん返しで3位表彰台!

そして、マッサが4位入賞!
その後ろからライコネンが5位でチェッカー!


クラッシュしたボッタス、マシンを降りる。
コメントから、ライコネンに対して相当おこな事が分かる。


表彰台!
あ、コサック帽だ!

ハミルトンにトロフィを渡すプーチン大統領。
トロフィを2回投げるハミルトン。

ハミルトンが早くもシャンパンファイトし始めたwww
…あっ!
振り回した時にプーチン大統領の背中にかかったぞ?!
ぶっかけか?www

そして、まずは飲むベッテル。
…に容赦なくぶっかけるハミルトンとペレス。


観客の表情が
「あっ、大統領にかけた…」
に見えるw


表彰台インタビュワーはエディ・ジョーダン。
ロシアでもピンクシャツとは…www

ハミルトン、ベッテル、共に42勝目かぁ。

ロシア大使みたいな事を言うハミルトン。

…あれ?
ペレスママン?
メキシコの話もw


巨大マトリョーシカwww
アロンソは250戦目を迎えた特製ハチマキ。

控え室でプーチンと握手していたハミルトン。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
4位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5位はキミ・ライコネン/フェラーリ
6位はダニール・クビアト/レッドブル
7位はフェリペ・ナスル/ザウバー
8位はパストール・マルドナド/ロータス
9位はジェンソン・バトン/マクラーレン
10位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン

ここまでがポイント獲得。

11位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
12位完走扱いはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
13位はロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ
14位はウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
15位完走扱いはダニエル・リチャルド/レッドブル

リタイアは…

カルロス・サインツJr./トロロッソ
ロマン・グロージャン/ロータス
ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
ニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
マーカス・エリクソン/ザウバー


ライコネン、ボッタスとの接触により、30秒加算ペナルティ。
これで8位に降格。
そして、メルセデスの2年連続コンストラクターズチャンピオンが決定!
2年連続、ロシアで決めましたな。

更に、アロンソはレース中にコースからはみ出した(シケインカットとかそういう類いか…)として、5秒加算ペナルティ。
これで11位に降格。
マクラーレンはダブル入賞ならずになってしまいました。


結果。
優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
3位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
4位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5位はダニール・クビアト/レッドブル
6位はフェリペ・ナスル/ザウバー
7位はパストール・マルドナド/ロータス
8位はキミ・ライコネン/フェラーリ
9位はジェンソン・バトン/マクラーレン
10位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12位完走扱いはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
13位はロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ
14位はウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
15位完走扱いはダニエル・リチャルド/レッドブル

リタイアは…

カルロス・サインツJr./トロロッソ
ロマン・グロージャン/ロータス
ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
ニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
マーカス・エリクソン/ザウバー


ドライバーズランキング!
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(302Pt)
2位:ベッテル/フェラーリ(236Pt)
3位:ロズベルグ/メルセデスAMG(229Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(123Pt)
5位:ボッタス/ウィリアムズ(111Pt)
6位:マッサ/ウィリアムズ(109Pt)
7位:クビアト/レッドブル(76Pt)
8位:リチャルド/レッドブル(73Pt)
9位:ペレス/フォースインディア(54Pt)
10位:グロージャン/ロータス(44Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(38Pt)
12位:フェルスタッペン/トロロッソ(33Pt)
13位:ナスル/ザウバー(25Pt)
14位:マルドナド/ロータス(22Pt)
15位:サインツJr./トロロッソ(12Pt)
16位:アロンソ/マクラーレン(11Pt)
17位:エリクソン/ザウバー(9Pt)
18位:バトン/マクラーレン(8Pt)
19位:メルヒ/マノー・マルシャ(0Pt)
20位:スティーブンス/マノー・マルシャ(0Pt)
21位:ロッシ/マノー・マルシャ(0Pt)
22位:マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)

ベッテルがロズベルグを上回って2位に浮上。
また、ペレスもノーポイントだったグロージャンを上回って9位に。


コンストラクターズランキング!
1位:メルセデスAMG(531Pt)
2位:フェラーリ(359Pt)
3位:ウィリアムズ(220Pt)
4位:レッドブル(149Pt)
5位:フォースインディア(92Pt)
6位:ロータス(66Pt)
7位:トロロッソ(45Pt)
8位:ザウバー(34Pt)
9位:マクラーレン(19Pt)
10位:マノー・マルシャ(0Pt)

メルセデスがコンストラクターズタイトル獲得!
こちらの順位争いはほぼ収束か?
ロータス、トロロッソくらいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みらいよち

…あれ、さっき、雨降ってた??
確かに、雲行きは怪しかったけれど。








アニポケ観ました。
最終回なのなw

ヒャッコクジムでのゴジカ戦。
フィールドのあれは天球儀とかがモデルかな?
半球が星空になるギミック良いねぇ。

あのカットイン前にあった青髪の子のポーズが可愛い。

また凄い方法でぶつかりに行くな…w
想像力豊かだなぁwww

ファイアローがすっごくタフ…だw

ゲコガシラに異変が…起きなかった!!

ゴジカさんの言ってる緑の渦ってジガルデさんかよwww


そして来週から唐突に(?)始まるXY&Zw
ジガルデさん大売り出しですねwww
ゲッコウガに進化、そして変化が…。

あ、アランとの邂逅もフレア団活動開始ももうすぐか。
メガシンカ アクト4との二本立てとか…w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

フルーツin

先日、嫁カッコカリと会った時に、岡山土産貰いました。
まぁ、何て言うの?
良く分かっているというかw


New_pione_curry
ニューピオーネカレー!

そもそも、「ニューピオーネ」ってどんなブドウ?
と思って調べてみた。

ジベレリン処理して種無しになった「ピオーネ種」というブドウの事のようですね。
ピオーネ種は黒ブドウの一種で、イタリア語で「開拓者」という意味だとか。

生産面積第一位が岡山で、二位が山梨らしい。
長野も代表的な産地である他、広島も栽培しているようですな。
広島県三次市周辺は高級ピオーネの産地らしく、その辺りの組合は「黒い真珠」を商標登録しているそうなので…その、高級ピオーネの名前は「黒い真珠」ですか。


つまり、種無しブドウの入ったカレーという訳だ。


…ところで、「岡山フルーツカレーシリーズ」ってw


Grape_in
「野菜・果実」の欄に堂々と並ぶ「ぶどう」の文字。
…あれ、でも、玉ねぎより少ないの?
その次はにんにくだし、何だか微妙な立ち位置だなぁw


Grape_curry
っていう事で、ご飯にかけてみた。

見た目には何処にブドウが入ってるのか、分からないな…。


匂いも割と普通のカレーの香り。
もうちょっとフルーティな香りを期待してたけど、スパイシーな香りですわねw

…まぁ、ブドウエキスとか入ってなかったし、仕方ないか。


Grape_in_the_curry
…あ、いた。

柔らかな食感を感じるけど、味はカレーに覆われていてもはや分からないねw




そうそう、だいぶ昔に、こんなものも食べてました。
2013年…らしいw


1la_france_curry
2takahata3fruity
4pattomi_wakaranai
ら・ふらんすカレー

山形出身の友人からのお土産。
パッケージがかなり豪華である。


5la_france
こちらの果肉もしっかりと食感が残っている。
微かにラ・フランスの味が残っていた…とメモには記されています((

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

思い出は眠る

素晴らしい!!
閑散期!!!!!!!!

やりたい事が少しずつ進む(終わったとは言っていない)!!


…もうちょっと続いてくれれば良いんだけどなぁ。。








広島3日目の続き、最終回です。


「平和記念公園」を出て、また地下街へ。
そこから道路の反対側に出て、広島そごうに。

次の目的地はここの上階にあります…。
エレベーター…じゃなくて、エスカレーターで。
んで、おもちゃとか子供服とかのフロアに到着〜。


245hiroshima
色違いギャラドスが目印!

ポケセンヒロシマである。
事前に聞いてはいたけど、意外と狭いね。
狭い店内に所狭しと商品が並んでいる…。

…おっと、店内を見て回っていたら、時間があんまりなくなってきたな。
時間は確か、13時半くらいだったかと思う。

レジも結構並んでるし、お土産と…ハロウィングッズ買っておいとまするか。


246hiroshima
…で、はい。
お土産。
ライチュウはライチュウ好きな相方へ。

クロッキー帳はアブソルだよ!アブソル!


247hiroshima
で、鳴き声シールなるものを見つけてしまったので、買ってみました。
変な鳴き声をもネタとしてグッズ化するとは…w


…ポケセンヒロシマらしいもんを1っつも買ってないなw


そそくさと退店しちゃったけど、色違いギャラドスとコイキングを貰いそびれた!(´・ω・`)


そして、地下街で荷物を拾い、最後の広電に乗って、JR広島駅へ。
うん、割と混んでるよねぇ。

取り敢えず、駅ビルで昼飯にしよう。
最後は…広島風お好み焼きだな!
…尾道ラーメンも良いなぁ。

うーん…。。

尾道ラーメンは尾道で食べたいな…。
と、言う事で、何処も並んでいるけど…広島風お好み焼きに決定!

「よっちゃん」というお店へ。
並んだけど、無事に間に合いそうですね…。


248hiroshima
イカ天入り そば肉玉!!

880円だったかしら?

最後もイカ天+そばの組み合わせでした。
イカ天の旨味が出てる気がするね。


退店すると、15時前くらいだったかなー。
おっ、お土産買って、丁度良いじゃんみたいな感じになったな。
我ながら、中々良い読みだ…。


駅ビルの1階でお土産を物色。
やっぱりもみじ饅頭は欲しいよねー、とか何か色々。


無事に買い終わって、改札に入り、新幹線ホームへ。
飲み物が欲しいな…と売店に入ると、また面白そうなものを発見してしまった。


249hiroshima
「カキ大将」。

ガキ大将のもじりか…www
牡蛎の燻製かな?
明らかに酒のつまみですが、2つ買って行こうwww


準備万端、いざ新幹線ホームへ。
今回は帰宅ラッシュが予想される日にち・時間帯だったので、指定席。
15時半くらいの電車だったかなー。


250hiroshima
来ました!
今度はN700みたいですね。

流石に疲れたけど、新幹線内では盛んにツイッターで実況中継。
それをGoogle Mapで追おうとする猛者もいたりとかなんとか。

流石に静岡に到達する頃には辺りが暗くなってしまっていたから、富士山とか見えず。
っていうか、また富士山と反対側の席だったよ!!www

今度は名古屋の行き辺りかね、見られそうなの。


20時か20時半頃かな、到着。
これにて、2泊3日広島の旅終了なのです!


…翌日、朝っぱらから夜遅くまで仕事だったけどね!!
良く起きれたし、良く眠くならなかったな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

復興の足跡

いやぁ…また起きれない日々が続いている。
うーん、中々…午前中の時間を寝て過ごしてしまう。

うーむ…。。








広島3日目の続き。


「平和祈念公園」を「原爆ドーム」方面に進み、次の目的地へ向かいます。

ちょっとブラブラしながら向かおうか。
…お、何かあるな。
「原爆供養塔」か。
祈って行こう。


209hiroshima
おっ、元安川沿いにまた良いロケーションが。
看板も良いですね!

…背後の工事現場がちょっと残念かな。


208hiroshima
セピア色の思い出。


…ん、そういや、さっき見た地図に時計塔があるとかって書いてたな。

243hiroshima
これか。


244hiroshima
「平和の時計塔」。

…うん。


210hiroshima
211hiroshima
そのままT字橋「相生橋」へ抜ける。

原爆を積んだB-29「エノラ・ゲイ」はこの橋を投下目標としていたようだ。
上空からも分かりやすいからね。


212hiroshima
T字の根本から「原爆ドーム」を臨む。
一眼レフかな?
立派なカメラで写真撮ってる人がいました。


203hiroshima
最後に「原爆ドーム」を撮っていなかったアングルから。

…木に隠れているけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

一歩前進?

Tomitasyokudou_tori_syouyu
「とみ田食堂」の中華そば。
鶏ベースの醤油味だ!
茨城県産の醤油!

あっさりしていながらも、濃厚ですね!


Afternoon_tea_tea_time
Afternoon Teaでティータイム!

??「Tea Timeを大事にしないとネ〜!」

バナナティーはカップに既にバナナが入っているし、紅茶にもバナナが浮かんでいたし、吃驚しましたw
ミルフィーユ(確か、キャラメルナッツ)と併せて食べるとバナナカスタードパイのような味がするという食べ合わせの一種。
確かに、そんな感じがしたよw

それと、隣の席の女性2人が提督でした。
ベテラン提督と初心者提督で、講義が行われていた…w








広島3日目の続き。

「広島平和祈念資料館」へ入館。
今までパシャパシャ撮っていた「広島平和祈念資料館」は「広島平和祈念資料館」の本館であります。
芝生を撮っていた時に本館の左右を撮っていたと思うけど…

本館の左側を撮ったものに写っていたのが「広島平和祈念資料館」。
本館の右側を撮ったものに写っていたのが「広島国際会議場」。


…「広島国際会議場」ってどんな会議が開かれているのかなぁ??

で、入館は本館ではなく、翼部分に当たる「広島平和祈念資料館」からなのです。
お土産屋のあったぞ。

で、入館の列が外まで出ています…この3日間行ったとこ、割とそんなんばっかやったな。
「厳島神社」も「大和ミュージアム」も。

でもね、列の捌けが結構早くて、すんなり館内へ。
さて、入場料は…

なぬ、50円なのか。
めっちゃ安いな…どうやって採算取ったり維持費捻出したりしてるんだろ。
同じ世界遺産である「厳島神社」は…まぁ、維持費もかかりそうだし、仕方ないにしても。

中には更に小規模な入場列が。
いよいよ、階段を上がって展示室へ。

通路を通って、本館に入ったようですね…。


…わぁ、館内も人がいっぱいだぁ!
人が多くて、あんまり動けない事も。
混雑しておりますなぁ。


壁一面に広がるキノコ雲。
爆発時の写真。
モノクロだけれど、迫力が…。

ちょっと広いスペースに出ましたよ…。

231hiroshima232hiroshima
233hiroshima
被害状況を示すパノラマ模型。
殆ど更地になっている事が分かる。


その後ろには「怖いとか何とか」と話題(?)になった人形が。
…うん、確かにこれは怖い。。
小さい子供がこれを見たのか、泣き始めてた。

怖いけど、これが現実だったのだろう。
手がどろっどろに溶けてたしなー。
生ける屍…ゾンビみたいだ。

この辺りから遺品の展示もされてくるんで、もういたたまれない。
炭化したご飯の入った弁当箱とかもう、ね…。
血みどろでボロボロの衣服とかも…。。


234hiroshima
広島に投下された原爆「リトル・ボーイ」。


235hiroshima
236hiroshima237hiroshima
238hiroshima239hiroshima
機構や爆発メカニズム等もしっかり解説されています。

被害状況や遺品、遺構だけでなくこういった事も展示されているのは、非常に素晴らしい事だと思います。
「核廃絶」を訴えるなら、その原点となる原爆の特徴も知っていなくちゃね。
ついでに、現代の核兵器の特徴なんかも知っていたらもっと良いんだろうなぁ。

…あれ、ここには原爆製造・使用決定までの流れとかあったっけなぁ。
どっかで「マンハッタン計画」の文字は見たけど、何処だったか…。
多分、ここだったような。。


当初は「シン・マン」と呼ばれていたから、長崎の原爆は「ファット・マン」と呼ばれていたのですね。
「ファット・マン」の反対の名前を持つ原爆もあるんだろうな…なんて、ちょっと考えた事あったけど、「リトル・ボーイ」の前の名前だったとは。


240hiroshima241hiroshima
もうここまで来ると調査研究とか学術的とかそんな風に思えるな。
対象も知りましょうねって姿勢に思えて、良い。


建造物やポスター等に対する影響も展示されているのは印象的。
…あぁ、これが人の影だけ浮かび上がった石段か。。
とか。
鉄の扉がひん曲がる程の爆風…とか。
熱でくっついた茶碗やガラス瓶何かも凄いね。

そうそう、ポスターの文字とか色の濃い柄とかの部分だけ灼けるってのもあんまり想像付かなかったし。
確かに、色が濃いのは熱を吸収しやすいから、灼けやすいですな。

黒い雨ってすぐに降り始めた感じみたいね。
原爆爆発後の経過図みたいなのもパネルで紹介されていました。

勿論、放射線による影響も紹介。
主に患者さんの写真が多いから、中々キツい。
後、変形した爪とか採集されたケロイドだったかな?の標本とか。
この辺も生々しい。
どの程度放射線を浴びると危険なのか、とかシーベルトとかも解説されていて、ここも重要な箇所だと思います。
確か、東海村の事故にも触れていましたね。

救護に使われた物品なんかも。
赤十字に働き掛けて、当時貴重な薬品何かを沢山調達したりしていたんんですね。
そういう部分ってあんまり知らなかったからなぁ…。


そして、「原爆の子の像」の元となった佐々木禎子さんの生涯も紹介されていました。
被曝したのってまだ小さい時だったか。
ちっちゃい折り鶴とかあった。


242hiroshima
本館の窓から。
本当に、良くここまで立ち直ったものだ…。


次は改装中の東館…受付あった所かな?
も見てみたいね。

最後に、ちょっとノートに書いてきました。
原子力エネルギーは今や生活に必要なものだと思います。
それらを核兵器として利用するのではなく、そのまま平和利用だけに留めておいて欲しいものです。

…と言いつつ、先日米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」観に行こうぜ!とか言って横須賀まで行った訳ですが。
まぁ、原子力空母も動力機関に使っているだけで、直接兵器に搭載している訳じゃないからなぁ。
間違いなく、平和利用ではないんだけど。

また、核兵器はSFや現代を舞台にした創作の世界でも出番があったりしますね。
現実にはなくて良いものけど、創作では登場させたい(させてみたい)もの…という意味で、ちょっと複雑ですがね。


さて、退館した所で、時間は13時くらい。
色々考えさせられた3日間もいよいよ終わりが近付いてきました。
「平和記念公園」から、次の目的地へと向かいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

降りかかる

引くわ引くわ。。
本当に引きが悪いな。。

週明けからその後始末か…。
(´・ω・`)

厄日だなぁ…。








広島3日目の続き。


さぁ、「平和記念公園」へ着きましたよっと。
ここは世界遺産「原爆ドーム」の緩衝地帯(バッファゾーン)でもあります。
観光客でいっぱいですねぇ。
やっぱり、外国の方が多いな…団体さんもいるようだ。

…お?
道路から見て、公園の右側に何かありますね…。
人が並んでいます。


213hiroshima
これは…「原爆の子の像」ですか。
一番上の像は原爆による白血病で死去した佐々木禎子さんをモデルとしているそうです。

周囲には折り鶴を保管する屋根付きの置き場が扇状に設置されています。
美しい配置ですね。


ここはお祈りして行く事にしよう。
やっぱり、来たからにはしっかり、祈って行きたいですし。
おっ、鐘が折り鶴型ですね…。


214hiroshima
飛行機雲の位置がなんだか良さげだったので。


公園を「広島平和祈念資料館」の方へと歩いて行きます。
パッと目に入ったのが、「原爆死没者慰霊碑」から伸びるこの泉。

218hiroshima
「広島平和祈念資料館」をバックにこの佇まい。
翼を広げているようにも見えるなぁ。
未来に向かって、みたいな感じ。

「原爆死没者慰霊碑」にお参りする前に、ちょっと周りを観てこようかな。
…って、結構並んでるなぁ。。
並ぶくらいの時間はあるし、並ぶけどね。


215hiroshima
「原爆死没者慰霊碑」の近くにある像。
ひっそりと、佇んでいました。


216hiroshima
円形のモニュメントが…。
「国立広島原爆死没者追悼平和祈念館」のものらしいですね。
円形の右側に地下への階段があるな…。


217hiroshima_2
成程…。
時間と、方向と、被曝瓦と、水と緑と。
複雑だなぁ。
遠い過去のように思えるし、最近のように思えるし、空想上の出来事にも、本当に起こった出来事にも思える。


さて、ここにも行っておきたいけど、ちょっと時間が厳しそうだ…。
ここは、またの機会になってしまうな…。


さて、「原爆死没者慰霊碑」のお参りだ。
列でしばしの待機。


219hiroshima
見えない…モニュメントから「原爆ドーム」が見えるのだが。。


220hiroshima2221hiroshima2
やっと、それっぽくなった。

この、お祈りしながら「原爆ドーム」を望めるというのが良いね。
思いを馳せる事にはぴったりの場所であろう。


さぁ、「広島平和祈念資料館」へ向かいましょう。


223hiroshima224hiroshima2225hiroshima2
両脇に瑞々しい芝生が広がる。
とても、70年前に不毛の地になった土地とは思えないね…。

そして、両翼に大きな展示棟を備えた「広島平和祈念資料館」。
京都の「平等院鳳凰堂」みたいに翼を広げている鳥のようなイメージなのでしょうか。


222hiroshima2
「広島平和祈念資料館」前から、「原爆ドーム」方面。

青々と繁った緑に囲まれる「原爆ドーム」。
これだけで、生命に満ち溢れてる感じするなぁ。


226hiroshima
「広島平和祈念資料館」を潜ったら、噴水が。
この奥は平和大通り。

寧ろ、こっちが表玄関ですかね。


227hiroshima
噴水と、「広島平和祈念資料館」と、「原爆ドーム」(と観光バス)。


…おっ、更に玄関口の方に銅像だ。
「嵐の中の母子像」というようだ。

228hiroshima229hiroshima
「嵐の中の母子像」と、噴水と、「広島平和祈念資料館」と、「原爆ドーム」。


230hiroshima
さぁ、いよいよ「広島平和祈念資料館」へ入館しましょうか。

…やべっ、若干写ってる。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

ぶらり西荻窪

雨…か。
気温が低いなぁ。
寒いくらいだ。

秋雨ですかねー。


あ、孤独のグルメ観る為にさっさと帰ってきました。

…いや、西荻窪回でしたけれども。
パパパパインじゃないですけれども。
あのモロッコ料理の店、美味しそうだったなー。








広島3日目の続き。

市内観光である。


建設中の建物を過ぎたら、見えてきました!
最初の目的地…


193hiroshima
世界文化遺産「原爆ドーム」!!
1996年に登録されました。
文化遺産であると同時に、原爆による悲劇を後世まで伝える、「負の遺産」でもあります。


194hiroshima
ぎゃ、逆光が…。


205hiroshima
206hiroshima
ちょっと見難いけど、碑。


ここが「原爆ドーム」の正面のようだけれど、やはり観光客が多い。
特に目立つのが、外国人のお客さんだね。

同じく世界文化遺産である宮島にも外国人のお客さんがいたけど、それ以上に多いといった印象。
タイミングもあるかもしれないけど。


正面から、「平和記念公園」の方まで歩いて行くか…。
「原爆ドーム」の真横、元安川の川沿いを歩くルートがあるみたいですね。
歩いてみますか…。


195hiroshima
おぉ、こんな近くで観られるのね!

陽の光が良い感じに入ってきて、なんだか神秘的にすら思える。


197hiroshima
こういうアングルも神秘性を感じてしまうね。
静かに佇んでいる感じがとても…。


その佇まいは、寡黙ながらも歴史を語っている。


196hiroshima
198hiroshima
建物の傍には瓦礫が散乱。
建物の周りや中の地面には植物が生えている。

この前起こったかのような生々しさと、起こってから年月が経過したかのような世界が混ざり合う。
不思議だ…。


199hiroshima200hiroshima
壁が真っ黒…。
爆発の高熱に晒されたからでしょうか。


それでも、立っていられた。


そして、現代的な風景との交わりである。


201hiroshima202hiroshima
少し遠目から。
青空をバックに。

しっかし、ドームの鉄骨が綺麗に残っているなぁ。
幾つかの画像には写ってるんだけど、中に支えがあるのね。
これで建物の崩壊を止めているようです。
見る角度や場所によってはちょっと目立つけど、これも保存しておく為には大事な処置。


207hiroshima
説明看板がありました。
日本語、英語、中国語、韓国語。

…欧州系の言語も必要な気がします。
フランス語とか。

貴重な写真だなぁ…と思う。
それと、その近くで体験談でしょうか、語り部の方が青空講演していました。
太平洋戦争の時の、そういう語り継ぐ方もこの先もっと少なくなって行くんですよね…。


204hiroshima
元安川に架かる元安橋の上から。

背後の建物の方がでかいw


元安橋は日本百名橋の1つらしい。


さて、いよいよ「平和記念公園」へ入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

大復活

アニポケ観ました。

ヒャッコクジムが何か宗教施設っぽく見えてしまったwww

ヒャッコクの日時計来たよ!
綺麗だなぁ。
実際にあったら見てみたいね、あれは。

久々にとりもどき来たw
声的に♀かw

そしてゲコガシラに何かフラグ来てるwww
サトシ、プラターヌ博士、R団にもフラグ立ってるけどw








広島3日目。


184hiroshima185hiroshima
186hiroshima
朝食〜。
普段は食べられないのに…こういう、ホテルとかで朝食を摂る時は結構ガッツリになるんだよねぇ。
何故かしら。


187hiroshima
188hiroshima
189hiroshima
3日目の眺め〜。

この日も朝は曇っていたけど、すぐに青空が見えてきました。
日差しが暑そうですね…w


しっかりと朝の演習も終えて…あー、もう10時かー。
起きるの若干遅かったしなぁ。

そんなこんなで、チェックアウト。


…たっけぇ!!


マジか…www
そんなしましたかwww
余分に持ってきていて良かったわぁ。


外へ。


190hiroshima191hiroshima
何故か広島県庁を撮ってみる。
記念記念♪


さぁ、今日の目的地は広島市内ですよっと。

うーん、取り敢えず、荷物置きたいな。
広島パルコの中にコインロッカーないかな…。

あ、あった。

あったけど、荷物入らんわwww

仕方ない…目的地で預けるか。。

大通りの反対側へ行くべく、地下道へ。
…ん、ここにコインロッカーあるんじゃね?

あったわ。
しかも、入るわ。
この際、値段はどうでも良いわな。

さて、荷物も預けたし、改めて目的地へ。
地下道を進み、地上へ。


192hiroshima
…おっ、また何か古い感じの広電がいるぞ?


さぁ…この建設中の建物を過ぎたら、もう目的地だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

秋刀魚

休みの度に夕方まで寝る、という生活。








広島2日目の続き。


19時頃、高速船に乗って、広島港へ到着。
宇品旅客ターミナルからすぐに広電へ。

173hiroshima
…あ、何か新しい型だぞ?

この広電に乗って、一路ホテル方面へ。
これまた新鮮な風景が展開されております。

で、途中の「日赤病院前駅」で下車。
夕飯を取ろうと思います。

朝食以来のまともな食事ですねぇ〜。

歩く事数分。
何やら超ハイテクそうなマンションを通り過ぎ、スーパーとかがあるショッピング施設へ到着。
目的のお店はここです…。


174hiroshima175hiroshima
「電光石火」!

かなり痺れるネーミングですよねぇ…w
確か、曲名から来ていたんだったかな?

実は、ここも「ポケテレ!」であばれる君が訪れた場所でした。

店に入ると、予約しているかどうか訊かれました。
ふむ、予約もやっているのか…。
店内は席が埋まっており、待ち時間が発生する模様。
どれくらいかかるかは分からないけど、取り敢えずケータイの電話番号を伝えて店外へ。
席の準備が出来たら、電話してくれるそうです。

時間が空いたので、ちょっとこの辺をブラブラしておく事にしました。
2階に「しまむら」とかあったけど、訪れたのが遅かった為に既に閉店。
スーパーをブラブラしたり、ベンチで休んだりしていただけですけれども。


ここで、ふと駐車場で発見。

179hiroshima2
…インフィニティだ!!
日産の海外向け高級車ブランドである。

稀に見かけるけど、こんな所で出会えるとは…!!


そうそう、車と言えば。
「Mazda Zoom-Zoom スタジアム」に表れているように、マツダは広島が本拠地。
だからか、マツダ車が多いような…そんな気がしました。


30分、40分くらいかな?
呼び出しが入った為、店内へ。
鉄板焼きだけれど、あまり匂い篭ったりしてないね。

色紙が並んでいる…
が、あばれる君の色紙は見つからず。


さて…どうしよかな。
こうしよう。


…なぬ、そばかうどんかを選択出来るのか!
ここは普通にそばで。


作られて行く工程を見て楽しむのです!
ほう、生地ってかなり少量だし、薄いのね。
キャベツがてんこもり。
…ん?
何か焼いてるな。

全ての具材を卵で包む!
青葱をどっさりと!


176hiroshima
完成!
その名も「電光石火」!!

卵でできた岸壁、青葱の森…これは瀬戸内海に浮かぶ島のようだね!


177hiroshima
いっただっきまーす!


178hiroshima
あぁ、これこれ。
さっき焼いてたやつ。

…かなり薄い印象だけど、これ、イカ天みたいだね!
広島風お好み焼きでは結構ポピュラーな具材のようですな。

あー、美味しかった!
1つだけ頼んだけど、後2つ3つはいけそうだわー。


180hiroshima
何となく、広電の線路を。


181hiroshima
ちょっとボケてるけど、古そうな型が来たので。

そういや、2車両だったか…原爆投下時に現役だった車両がまだ走っているらしいな。


182hiroshima
183hiroshima
翌日には広島を離れるし、記念に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

ネタギレ・ふつうじゃないにっき10周年オフ会のお知らせ

夏も過ぎて、季節は段々安芸に…いや、秋に。
1日の寒暖差も激しくなってきていますが、如何お過ごしでしょうか。

おかげさまで、今年の5月でブログを初めてから10年が経ちました!
そこで、開設10周年を記念して、ささやかなオフ会を開こうと思います。
…ほぼ半年経ったけどねw


日にちは11月3日。
集合時間は10時30分くらいかなー。


場所は勿論、名古屋!
行き先としては勿論、あそこです!
カラオケも決定ですね。

後は未定。
候補としてはお茶漬けのニューヨーク、奇食アイスの茶っきり娘、ポケセン、普通の夕飯、世界の山ちゃん辺りでしょうか。
人数やリクエストを考慮して決めようかな。


参加資格はただひとつ!

何かしら、雷龍と交流した事のある方。

…と書くと、何だか電気のお話みたいに見えますね!


応募は下記へ!
erde-little_wyvern#hotmail.co.jp(#を@にしてね!)
ケータイのメール知ってる!って方はそっちでも!


締め切りは10月15日の0時までデース!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白紙撤回

眠い…寝よう。








あぁ、そうそう。

オフ会は企画倒れに終わりました。
ありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

東の拠点へ

いやぁ、今日は1日遊んだなぁ。
夜勤明けでこれは中々…。
昨日の昼間、ロクな環境で寝ていなかったので、夜に少し仮眠。
場所はあんまり良くなかったから、合計してもそんな万全な感じじゃなかったけど、そこそこ持ったな。


…という訳で、今日は神奈川県横須賀市へ行ってきた訳です。
数日前にアメリカ軍空母「ロナルド・レーガン」の一般公開が行われると知って、行ってみるか…とぼんやりと。
で、行くのを決めたのは昨晩、打診していた友人から連絡来た時でした。
なので、結構な強行軍だったりする。

ポケウォーカー調べ:14607歩

会社から直接横須賀へ。
京急横須賀中央駅に着いたのは11時過ぎでした。

その時点で既に「ロナルド・レーガン」への入場は打ち切り。
9時半くらいに開場して、10時半には終わってしまったようです。

まぁ、仕方ないね…待機列は三笠公園から米軍基地へ入るゲートから延びているのですが、それがJR横須賀駅すらも越えていたそうです。
…皆、来過ぎでしょw
「待機列解散」とか「ロナルド・レーガン完売」とか言われてたらしいねw


そんな状況だったので、先に飯を食う事に。
場所は「横須賀海軍カレー本舗」。

…おぉう、既に結構待ちがいるw
「ロナルド・レーガン」の待機列に並べなかった人とかだろうか。
取り敢えず、帳簿に記入して、順番待ち。
途中でツアー客っぽい人達とかも来てるなw

待ち途中に横須賀港を巡るツアー船「横須賀軍港めぐり」の当日券が完売したとの情報を得る。
巡ろうかと話していた所だったので、残念…。
まぁ、考える事は皆同じらしいな。


待つ事30分ちょい(だと思う)。
呼ばれたので、中へ。
1階はお土産屋、2階がレストランである。
店内は戦艦「三笠」の艦内をイメージした、落ち着きのある内装。
カーテンとかオシャレだなぁ…。


案内されたのは戦艦「三笠」の模型が中央に置かれたでかいテーブル。
…あ、模型は撮ってないです。


で、このお店、艦これ運営公式のタイアップメニュー出してるのでした。
紅茶が付いた「金剛カレー」、ウインナーが沢山付いた「島風カレー」、竜田揚げが付いた「天龍カレー」、リンゴが入った「陸奥カレー」。
因みに、「島風カレー」はウインナーが15本付いてくるとの事。
これは「島風」が5連装魚雷を3基装備していた事による。


1yokosuka
友人は「金剛カレー」。

ユニオンジャックもしっかり掲げられていますな…w
カレーはこのお店で出しているオリジナルのもの。
イギリス生まれの「金剛」に因んで、フィッシュ&チップスが付いてます。
…チップスじゃなくて、ポテトの素揚げかなんかっぽいけどね。


2yokosuka
俺は「陸奥カレー」を。

一番目立つのが艦橋を模したオニオンリングとウインナーの構造物w
竹串で支えられています。
…この高過ぎる艦橋。。
扶桑型ではw

見た目には見えないですが、カレーに青森産の角切りリンゴが入っています。
陸奥国は今の青森辺りですしね。
「陸奥」の主砲4基8門をイメージして、8個搭載しているそうだw
芸が細かい…w


「金剛カレー」でも使われているカレーは辛さ控え目、少し甘い感じのカレー。
それがベースになっているのでしょう。
そこにリンゴが入って、更にフルーティになっています。
おそらく、リンゴのすり下ろしとかがルーに入っているのではないでしょうか。

おそらく、ここのカレーは辛いのが苦手という方でも食べられるものになっていると思います。
美味しかったですw
次に来る事があったら、今度は「天龍カレー」を食べたいねw


食べた後、「三笠公園」へ移動。
…あ、倉庫だw
あ、トヨタの新車かな?
埠頭にズラリと並んでるw

そんな光景を見つつ。
15分くらいかなぁ、歩いたら…。

3yokosuka4yokosuka
いました、戦艦「三笠」!


「三笠公園」へ到着。
その前に桟橋があるな…結構並んでるw
「猿島」に向かう船の乗り場みたいですな。
あの島でBBQとかできるん…?
俺は仮面ライダーか何かの撮影で使われた島と記憶してますが。


5yokosuka
さて、戦艦「三笠」です。

そもそも、「三笠」って何?というと、日露戦争で活躍し、第一次世界大戦の時も現役だった艦です。
敷島型戦艦の4番艦で、建造元はイギリスのヴィッカース社。
後に巡洋戦艦「金剛」の建造も手掛けている会社ですね。

当時最新鋭の戦艦で、日露戦争では当時世界最強と言われたロシアのバルチック艦隊の撃破に貢献しました。
日露戦争の時に初代連合艦隊旗艦として、東郷平八郎提督の乗艦となっていました。

日露戦争、ロシアのバルチック艦隊、東郷平八郎とこの辺は歴史でもやりますね。

「三笠」は日露戦争直後に佐世保港にて爆沈。
1度引き揚げられて現役復帰した…なんて過去があったりします。
その後に第一次大戦が起こっていたりする。
その後、座礁して損傷したり、ワシントン軍縮条約で廃艦が決定したりした後、関東大震災に遭って座礁の時の損傷が悪化、着底。
国民に愛された艦であった事から、廃艦ではなく保存する方向に転換され、今の位置にて保存される事になる…。
保存状態悪かったり、第二次大戦後に金属類や木製甲板が盗まれたり、色々あったようだけれどね。
ダンスホールと水族館が作られた時もありました。


6yokosuka
…それにしても、横っ面がハリネズミ状態やねw
ツンツンしてるよw


7yokosuka
…ふと振り向くと、機関車型の貯水槽が。
こんなんなってるのねwww


さて、乗船。
入場料は600円である。


8yokosuka9yokosuka
主砲の説明と主砲の射程距離を示す図。
最大射程約10kmってかなり短いぞ…w
しかも、命中率は10%www
こんなのを取り回していたのか…。


10yokosuka
上甲板から艦首方面。


11yokosuka12yokosuka
おそらく、7.6cm単装砲。
砲塔の旋回及び上下の角度付けができちゃうのである。
横に動かすからか、開口部が凄い広い。
砲撃手を守る為に防護シールドで砲身後部を覆っています。


13yokosuka15yokosuka
主砲、30.5cm連装砲。
堂々としていますねぇ…。

因みに、第二次大戦時の戦艦、金剛型、扶桑型、伊勢型は35.6cm連装砲を主砲としていました。


16yokosuka17yokosuka
アップで撮ってみる。

主砲弾とか展示されていたから、撮ってくれば良かったかなぁ。
第二次大戦の主砲弾と比べると、やっぱり形状が違うのである。


18yokosuka
探照灯。
この頃はまだまだ性能面でも発展途上だったみたいです。
炭素棒を燃やして光らせていた…らしいけど、友人が「炭素棒はすぐ燃え尽きちゃうよね。」とコメント。
連続して使えない、ここぞって場面で使うものだったのかもなぁ…。

画像ではほぼ分からないけど、下がレールっぽくなっていたので、動かせたようです。


19yokosuka
マスト。
高いっ!

これ登るの嫌だなぁ〜。


20yokosuka
艦首の方向を向いた大型ダクト。
おそらく、煙突周辺に集中して取り付けられている事から、空気の取り入れ口だったと思われます。
それにしても、でかいし、本数多いし…どんだけの空気が必要だったんでしょうね。


艦橋へ登ってみます。

21yokosuka
2段目に一際分厚い壁で覆われた操舵室が…。
司令塔だったようです。
司令部が被害を受けないよう、こんな事になってたんですねぇ。


22yokosuka23yokosuka
司令塔の前から艦首を臨む。
主砲が近いwww

艦橋の3段目、最上段にも操舵施設が備わっていました。
いつもは一番上が司令部だったのですね。

…階段が急で降り難いなwww


今度は中甲板へ降りてみます。
この辺は乗組員の各種部屋や展示品が沢山飾られています。


24yokosuka25yokosuka
富士型戦艦1番艦「富士」。
日本海軍における近代的な戦艦の先駆けとも言うべき戦艦。
日本海軍の軍艦で最も分厚い装甲を持つらしい。

武装的には「三笠」とあんまり変わらない感じかな。
見た目はきらびやかね。

26yokosuka
こちらは戦艦「三笠」。

食器洗い室や浴室等が。
軍服や勲章、音楽隊の楽器等色々なものが展示されていました。
部屋に調度品が置いてあったりも。
東郷さんの遺髪が祀られている…!
長官室の両脇に15.2cm単装砲あるのすげぇなwww

黄海海戦を説明した動くジオラマとかもあったし。
当時の世界情勢を説明するパネルが設置されていたり、主砲の機構を説明するビデオが流されていたりも。
ロシア側の艦の資料とかもあったね。
相手の艦影をスケッチして、それを覚えて敵かどうかを判断してたりとか…凄いよなぁ。。

後は…軍艦模型の展示、その名も「艦隊コレクション」がやってましたw
こうして見ると、「隼鷹」ってでかいなぁ。
「葛城」よりでかいじゃん。
…あ、「龍驤」。
独特なシルエット。

改装前の軽巡洋艦「北上」と重雷装巡洋艦「北上」が並んでいたりとかも。
両舷に並んだ魚雷すげぇw
後、割と姉妹艦は区別が付き難いwww


一通り見て回って、時間は15時くらい。
そろそろ退艦。


27yokosuka
外から撮ってみました。
良い感じだなぁ。


28yokosuka
東郷平八郎提督像が…!!


一度横須賀中央駅へ戻り、今度はお隣の汐入駅へ。
そこから10分程海の方へ歩いて、「ヴェルニー公園」に到着。
ここからアメリカ海軍と海上自衛隊の艦艇が見られるのです。

…おぉ、桟橋みたいになっている所に沢山カメラ持った見物人がw


29yokosuka
まず最初に出会ったのは、公園の正面にあるアメリカ海軍のドッグに停泊中の艦艇。
艦首の番号から、おそらくアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦(イージス艦)39番艦「マスティン」だと思われる。


水面に視線を落とせば、細長い魚が。
…ダツ?
結構いるな。


30yokosuka
こちらは海上自衛隊横須賀基地方面。
奥にいるのが、こんごう型護衛艦2番艦「きりしま」。
右にいるのが、むらさめ型護衛艦1番艦「むらさめ」。

…どうやら、甲板に大勢の人が乗っている辺り、一般公開中みたいですね。

そもそも、護衛艦とは。
Wikiによると、「航洋性をもつ現役の大型水上戦闘艦艇を指す。」との事。
対潜任務を主としているようで、それを可能とする為に対空、対水上戦闘能力を付加された艦なのだそうだ。


32yokosuka35yokosuka
…良く見えないけど、一番手前から「むらさめ」、「きりしま」。
奥に3隻目が停泊しているな…。
しらね型護衛艦1番艦「しらね」?
ただ、退役してるんだよなぁ…。
母港は舞鶴だし。
現役である2番艦の「くらま」が来ているのか?

手前2隻は所謂「イージス艦」だけど、しらね型はヘリコプター搭載護衛艦だ。「はるな」、「ひえい」、「ひゅうが」、「いせ」もヘリコプター搭載護衛艦として、区別されている。


31yokosuka
こちらはアメリカ海軍側。
ミサイル駆逐艦か?
2隻の艦艇が停泊中。


33yokosuka34yokosuka
「マスティン」と合わせて。


36yokosuka37yokosuka
38yokosuka39yokosuka
40yokosuka41yokosuka
42yokosuka
おっ、もう1隻帰ってきたぞ?
あたご型護衛艦1番艦「あたご」のようだ。

こちらも一般人を乗せている模様。
数隻で一般人を乗せたまま航海してきたのかな?

ツイッターに単縦陣で航行している所の写真が載っていたし。


43yokosuka44yokosuka
桟橋に接岸する為に方向転換する「あたご」。

「はるさめ」とかもそうだったんだけど、曳船(タグボート)が2隻がかりで押して接岸させているんだよね。
タグボートさんお疲れ様です。


45yokosuka46yokosuka
47yokosuka48yokosuka
49yokosuka
今度はヘリが飛んできたよ。

「CH-47 チヌーク」という輸送用ヘリコプターのようだ。


海上自衛隊の桟橋のあの部分はヘリポートになっている模様。
結構こっちに近付いてから着陸するのね。

着陸してからまた離陸して行ったので、離着陸の訓練とかやっているのだろうか。
近くに消防車や救急車がきているし。

3回くらい来ましたw
2回目は後部から人が出てきた。
3回目は横ドアから人が出てきて、消防の人と話してた。


それと、奥からやってきている護衛艦はたかなみ型護衛艦2番艦「おおなみ」だと思われる。


50yokosuka
今度は違うヘリが来た…。

「SH-60K」という哨戒ヘリコプターだろうか。
主に対潜用のヘリコプターで、様々なレーダー装備を持っているようだ。
…あ、腹にレドーム付いてるな。
尻尾の近くに何か付けてる模様。
磁気探知装置とかか?

…「CH-47 チヌーク」よりも音凄いなw


51yokosuka52yokosuka
今度はむらさめ型護衛艦7番艦「いかづち」が登場。
因みに、むらさめ型護衛艦5番艦は「いなづま」なのです!

もうこの時点で17時過ぎていたので、暗くなってきて全然ぼやけてきた。


後、1隻…こんごう型護衛艦4番艦「ちょうかい」がいるらしい。
けど、時刻は18時頃。
ほぼ日没になってしまって、見えなくなったので撤退しました。
夜は護衛艦とかのライトが点くね。
ちょっと綺麗だったよ。

それと、ほぼ暗くなりかけた時にお魚さんが小魚を狩り始めたようで。
水面が俄に騒がしかったですw

それにしても、あの辺小さい虫が多いなw


夕飯にしよう、と近くのストリートを歩く。
米軍基地があるからか、福生市みたいに米軍兵士向けと思われるバーが多い。
で、「ヨコスカ ネイビー バーガー」を食べよう…と「TSUNAMI/津波」という店へ。
…む、2店舗並んでるな。
そして、そのどちらにも列が。

取り敢えず、「TSUNAMI CURRY&GRILL」に。

「ロナルド・レーガンバーガー」とかあるけど、高いな…w
それに、量凄そうw
「ジョージ・ワシントンバーガー」ってのもある。


53yokosuka
俺が「マッシュルームチーズバーガー」。
友人が「ジョージ・ワシントンバーガー」。

どちらも「ヨコスカ ネイビー バーガー」の1種である。


54yokosuka
「ジョージ・ワシントンバーガー」の正面から。


Rサイズを選んだけど、ボリュームが中々凄いw
パティはビーフ100%で食べ応えが!
トマトやレタスのフレッシュさもありながら、満足出来るね、これはw

ケチャップマスタードが各テーブルにあるので、それで味を変えるのも良し。
塩っぽいのもあったな?

因みに、値段は1200円前後くらいだったと思います。
Qサイズなら960円とかそこら辺である。


…当初はテキトーにぶらぶらして割と早めに帰る予定だったんだけどなぁw
がっつりいましたね、えぇw
帰るのに1時間半以上かかるんだけどさwww

まぁ、楽しかったから良いや。
これで4大鎮守府のうち、短いスパンで2つ行った事に。
後の2つはもう気軽には行けないなぁ…。。

比較的近い鎮守府って事もあるので、また行けたら良いですね。
クルーズしてないんだし。
カリーパン食べたり、お土産買ったりもしてなかったからなぁ。

クルーズしたら、「ロナルド・レーガン」やいずも型ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」も見られたそうで…うーむ、良いなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

大荒れ黒海

Kiri_cream_cheese_ice
最近俄に話題になっている、kiriクリームチーズアイス。









F1ロシアGP!!


解説にハミーさん。


棚の上に座って膝抱えてるお決まりポーズのグロージャン。


土曜FP3でサインツJr.が大クラッシュ!
サイドウォールに何度も擦りながら直進、エスケープゾーンのウォールに突っ込んでいます。
あれは怖い…。
タンカで救急車に運ばれるサインツJr.、ヘリカメラに向かって手を振る。
どうやら、大丈夫なようだ。

その後、ヘリで病院へ。
川井ちゃんによると…
「本人もツイッターで病院のベッドからの写真投稿してるし、父親もツイッターで大丈夫だよってツイートしてるから。」
…あ、ツイッター情報やったかwww


おい、川井ちゃん話聞けよwww


あのでっかい城なんだ?www
遊園地の敷地内?


今回のタイヤはスーパーソフトとソフト。
スーパーソフトの性能をフルに引き出すのに3周…!
一番柔らかくて作動温度が低いタイヤでもそれくらいかかるのか…。


Q1
ベッテル、リチャルドとまだコースに出てないマシンもあるけど、コース上には早くも沢山のマシンが…。
結構な混雑っぷりである。

ハミーさん、21台?!
いやいや、19台です。


セクター1、2で黄旗!
早速マルドナドがスピンしてたか…。
本日の業務終了ですなw

マッサ、メルヒの後ろの6番手タイム。
これは…ミスった?

残り12分切った!
ここでロズベルグがトップタイム。
ハミルトンは2番手。
グロージャンが3番手にきたな!

ナスルがスーパーソフトでアタック開始!
7番手!
アロンソもスーパーソフトでアタックして、5番手だ!
バトンもスーパーソフトで6番手に。


客席のクビアト応援団だw


残りは9分切った!
ロズベルグ、更にタイム更新!
最終コーナーとその前でステア修正を入れているのに尚もタイム更新。
ロズベルグ、ミスった言うてるけど、トップだからな?

フェラーリが3番手、4番手か。
…おっ、グロージャンが4番手!

残り2分切った!
ボッタスがスーパーソフトでアタック!
6番手だ。

ホームグランプリであるクビアトは11番手。

残り30秒切った!
ペレスが10番手!

ナスルのオンボードリプレイ。
最終コーナー立ち上がりとフィニッシュライン辺りでリアが滑ってるのが分かります。

クビアトのリプレイ。
盛大に火花を散らしていますねぇ。

チェッカー!
ベッテルは3番手!
マッサが4番手!
マルドナドは12番手。
グロージャンが5番手に!
ヒュルケンベルグは7番手だ!
バトンは13番手、Q2進出なるか?
ナスルは15番手。
アロンソは16番手でQ1ノックアウト。
スティーブンスがタイム更新、18番手に。
エリクソンは17番手。
クビアトは11番手だ。

クビアトはホームレースでちょっと辛いか?
アロンソ、残念ながらQ1ノックアウトだ。


Q2
サインツJr.のCTスキャンは問題なし。
ただ、予防的措置で病院で1泊。


ペレスのオンボード。
一瞬ステアを取られかけたな…。

フェルスタッペンがアタック中。
最終コーナーでリアが少し暴れたね。

マッサ、ピットへ向かう。
タイム計測中だったのでは…?

残り9分切った。
ここでハミルトンがトップタイム!
ハミルトンのリプレイ。
こちらも火花が凄いですね。
あの辺り、すっごい火花散るポイントだ。

そして映るロータスのテストドライバー、カルメン・ホルダ。

残り間もなく3分。
ライコネンが3番手に。
ベッテルが3番手だ。
ボッタスがフェラーリ勢を抑えて3番手に。

マッサのリプレイ。
あー、コースオフ。。

いつの間にかロズベルグがトップタイム。

マッサは15番手…あれ、ヤバい。
バトンに引っ掛かってたにしても、これはマズい。
もう1周…。

チェッカー!
ライコネンが3番手!
ピットに戻ったベッテルは現在5番手。
ナスルが9番手!
リチャルドは8番手。
マルドナドは14番手でノックアウト。
マッサも15番手のまま。
うーん、タイヤの性能が落ちてしまったか…?
残念。。
バトンは13番手。
フェルスタッペンが9番手に。
ペレスは8番手。
さて、母国のクビアトは…?
11番手、ここでノックアウトだ。


Q3
ブレーキを暖めているリチャルドのガレージ。
気温が低めらしいな…。

大きな左回りはトルコのターン8に似ているけど、そこでかかる重力の数値を見てみると、意外と大した事ない感じだな?
トルコのターン8はもっと凄い重力かかってるし。

…おっ、ペレスがトップ。
まだ1回目のアタックだけどね。
あ、ヒュルケンベルグがトップになった。

ライコネン、2回目のアタック!
トップだ!
続いて、ベッテルがトップに!
フェラーリ勢は早め早めの仕掛けですね。
おっと、ここでボッタスがトップタイム!
1分37秒912。
さぁ、後ろからロズベルグがきましたよ!
1分37秒113、トップタイム!
ハミルトンは…コンマ320遅い!
2番手!

残り間もなく3分。
そろそろラストアタックかね?
この週末、割と調子が良いグロージャンは…8番手!
市街地っぽいサーキットだし、グロージャンは割と得意なのでは。
フェルスタッペンが9番手に。

ハミルトンのオンボードリプレイ。
あっと、コーナーで少し滑ってコースオフ!
あそこはサインツJr.がクラッシュしたコーナーですね。
中々にテクニカルなコーナーのようです。

ハミルトンはガレージに戻ってアタックを断念。
これで2番手以下が確定しました。
さぁ、その他の各車のラストアタックは…?

ん、リチャルドがタイム更新したな。
10番手は変わらずだけれど。

おっ、ロズベルグもピットへ戻ってきました。
アタック終了のようです。

ライコネンがアタック中!
…あ、フロントタイヤがロックして鳴いた。
あっと、ロックした影響でコースオフ。
これはやってしまった…ライコネンもこれでタイム更新の望みがなくなってしまいました。

そして、チェッカー。
ヒュルケンベルグが6番手!
リチャルドは10番手。
現在8番手のグロージャンはピットへ。

ボッタス、タイム更新できず。
3番手。
その後ろのベッテルは…?
対ボッタスでは少しタイムを失っているようだが…。
ベッテル、タイム更新するも、ボッタスを上回れず4番手!
そして、7番手のペレスはピットへ戻りました。


ロズベルグ、2戦連続のポールポジション獲得!

フェラーリのマシンをじっくり見るハミルトン。
リアのサスペンション辺りを覗き込んだぞ?
フロントもコクピットもじっと見つめる。


徹子の部屋。
ハミルトン、何だかすっきりした表情してるね。
ロズベルグ、今度こそスタート成功なるか?
再び巡ってきた、勝負所である。


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはロマン・グロージャン/ロータス
9番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル

11番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
12番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはパストール・マルドナド/ロータス
15番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

16番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
17番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
18番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
19番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ
おそらく20番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ


アロンソ、パワーユニットの交換により、合計35グリッド降格ペナルティ。
10基目のエンジン使用により10グリッド、以下、各々のパーツの交換で5グリッドずつペナルティが科されています。
9基目のターボチャージャー、9基目のMGU-H、7基目の燃焼機関、10基目のターボチャージャー、10基目のMGU-H。
ターボチャージャーとMGU-Hに関しては2回も変更していますね。

メルヒ、パワーユニットの交換により、合計20グリッド降格ペナルティ。
5基目のエンジン使用により10グリッド、5基目のターボチャージャー使用により5グリッド、5基目のMGU-H使用により5グリッド。

スターティンググリッド。
ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
8番手からはロマン・グロージャン/ロータス
9番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル

11番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
12番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
13番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
14番手からはパストール・マルドナド/ロータス
15番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

16番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
17番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
18番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ
19番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
20番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ








広島2日目の続き。


そんな訳で、海上自衛隊 幹部候補生学校、第1術科学校から下校((
時刻は16時30分頃。
少しずつ…陽が傾いてきていますね。

これから、古鷹山へと向かいました。
学校から登山道へ向かう最短と思われる道も既に急な坂が…w

そして、この日はお昼ご飯を食べていなかったので歩きながら非常食のランチパックをもぐもぐ。


ジョロウグモの巣を払い除けたりして、山道を進む。
一応、道はあるけど…整備された登山道がある弥山より厳しそうだね。

後、道に迷ったりしているうちに段々薄暗くなってきたな。
足下見難くなるのもアレだし、戻るかね…。


…結局、2日連続で山登りして、どちらも登頂成功しなかった訳ですが。
これはいつかリベンジですかね。


168hiroshima
もうひとつの方の登山道入口見つけたので、記念に。

古鷹ぁ、見ててくれた?!


さて、まだ港行きのバスまで時間があるので、バス停で少しの間待ちぼうけ。
…結構車、飛ばしてるねw


169hiroshima
港に帰ってきて。

夕暮れに沈みゆく呉方面。
方向的には呉港ですかね。

いやぁ、それにしても、良い茜空だ。


170hiroshima
更に暮れてきた頃、港から古鷹山方面。
で、電光掲示板が…www


帰りは江田島から高速船に乗って、直接広島市南区の宇品港を目指します。
高速船…は良いんだけど、相応の値段が。。
1060円とかだったかな?

しかも、その高速船がフェリー「古鷹」と違って、小型船なのである。
小型船という事は!
波の影響を受けやすく、揺れやすいという事!

…おぉう。。
停泊している船を見ると、結構揺れてるよ。。

これはまた酔う可能性が。。(広島来て3度目

乗船して座席に座ってからも、ゆらゆら〜。
広島来てから今まで乗った船に比べ、船内にいても揺れが丸分かりなのである。

…所で、もう時間も遅いからか、全然人がいないねw

時刻は18時34分、高速船が唸り出した!
出発ですね。

宇品港までは約20分…大丈夫かな。。


…あぁ、そうそう。
さらば、呉・江田島!!


171hiroshima
夕闇に沈む江田島。


172hiroshima
暗くて良く分からないけど、景勝地である「屋形石」近辺だと思われる。


19時前に宇品港へ到着しました。
すっかり暗くなっちゃって…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

五省

結局、お昼頃だねぇ。
ちょっと不調だけど、今週末は楽な筈だから、行ってくるよ…。








広島2日目の続き。

海上自衛隊 幹部候補生学校、第1術科学校の無料ツアーに参加中。
「教育参考館」の見学も終わり、スタート地点の「江田島クラブ」へと戻ります。


162hiroshima
帰り際の「赤レンガ」にて。
生徒さん…で良いんだよね?
丁度良く3人歩いてくる所が…w


帰り際、あの「陸奥」の4番主砲が見えるグラウンド辺りでガイドさんがつい最近就役したばかりのヘリコプター搭載護衛艦「いずも」に言及。
ガイドさん曰く、最高速度は30ノットと公表されているが、実際はもっと出るだろうとの事。
まぁ、対外的に見たら、スペックなんざ全部正直に出す必要はないよね。

…そうそう、流石にこの前進水したばかりの2番艦「かが」への言及なかったね。


163hiroshima164hiroshima
あっさの ひかり まぶーしーくてー

ウェイッカーーーーーーーーー!!!!(4回目


門の近くに鎮座している海上自衛隊の護衛艦「ひえい」の主錨。
1973年進水、1974年就役、2011年に退役・除籍された、はるな型護衛艦2番艦。
就役旗艦は36年3ヶ月、歴代海上自衛隊艦艇内で最長なのだとか。

尚、「ひえい」の名を冠するのは3代目で、2代目は金剛型高速戦艦2番艦「比叡」でした。

「ゴジラVSビオランテ」でははつゆき型護衛艦「はつゆき」と共に浦賀水道沖でゴジラと交戦してたらしいw
そして轟沈。
ただ、沈むまで砲撃は続けていたようだ。


…覚えてないけどね!


165hiroshima
…って、訳で。
ちょっとお土産買っちゃいましたよ。

「大和ミュージアム」で買った、「大和 間宮ようかん」。
海上自衛隊 幹部候補生学校、第1術科学校で買った、「兵学校のカレー」とスプーン。


167hiroshima
まずは間宮ようかん。

アキバのメイトだったかなー、間宮さんのようかんが売られているのを見たけど、本物もあったとはw
給糧艦「間宮」の断面図も載っているとは…。
「羊羹室」ってこんな前にあったのかwww

ごっつんこして艦首切断とかしたら真っ先にダメになる所やん(


166hiroshima
カレーのスプーン。

…ん?
何か書いてますね。。


253hiroshima
あれ、これって…何処かで見た(聞いた)事ある。


あっ。


アニメ「艦これ」第一話のいっちばん最初にナレーションされてたやつじゃね?
割と水雷魂。


251hiroshima
「金曜日はカレー」って、つい最近の事なんですねw
ガイドさんの話によると、元々土曜日に食べていたけれど、週休二日制になって、他の人達は早く帰れるのに厨房班は帰れないのは不公平だ!となったらしく。
それで金曜になった…とか何とか。


252hiroshima
海軍レシピ載ってたw
これで家庭でも旧海軍風カレーが作れますねwww

…ん?
当時からカレー粉使ってたんか。
そして、チャツネをお供にしていたとは。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬意を

明け方から夕方まで寝ているという…まさに、惰眠を貪ったアレ。
昨日のキラキラ状態はどうなった。








広島2日目の続き。

海上自衛隊 幹部候補生学校、第1術科学校の無料ツアーに参加中。
ツアーはいよいよ最終目的地、「教育参考館」に到着しました。

ここでは時間まで自由行動。
まずは、周りを見てみる事にしました。


148hiroshima
まずは、主砲の砲弾。
これは日清戦争で活躍した防護巡洋艦「松島」、「厳島」、「橋立」、所謂「三景艦」が使用していたものなのだとか。

「松島」は松島型防護巡洋艦の1番艦で、初代連合艦隊旗艦なのだとか。


149hiroshima
こちらは戦艦「大和」の主砲砲弾。
松島型が使っていた弾と比べても、かなり…大きいです…。


150hiroshima151hiroshima
特殊潜水艇「甲標的」。
それと、その「気蓄器」(空気ボンベ)。

この「甲標的」は確か、ハワイのホノルル辺りで回収されたもの…だったかな?


152hiroshima_2
特殊潜航艇「海龍」。
表面が肉抜きされてて、内部の骨組み…かな?結構見えたり。


154hiroshima153hiroshima
155hiroshima
魚雷ズ。

1枚目奥(見難い)が91式魚雷。
1枚目、弾頭が赤いのは92式魚雷。
2枚目が93式酸素魚雷。

…タブンネ!!

93式酸素魚雷は大井っちやスーパー北上様御用達のものですね。
戦後、アメリカで「ロングランス」なんて愛称を付けてもらったらしいです。


156hiroshima
陽炎型駆逐艦8番艦「雪風」の主錨。
幸運艦と言われたツチノコ艦か…(


あっさの ひかり まぶーしーくてー

ウェイッカーーーーーーーーー!!!!(3回目


157hiroshima158hiroshima
159hiroshima
36cm一式徹甲弾。
「ガダルカナル島飛行場砲撃」時に金剛型高速戦艦「金剛」と「榛名」が撃ち込んだものだそうです。
島の地盤が軟らかく、炸裂しなかったものもあるらしいから、多分それでは。


160hiroshima
…ん?
この砲は?


161hiroshima
「安式40口径6インチ砲」。
アームストロング式40口径15.2cm砲…という所か。

看板に書いてある事をほぼそのまま…。
日露戦争時の副砲として、戦艦「三笠」の他、多くの戦艦・巡洋艦に搭載されていたのだとか。
この砲については日露戦争時にどの艦に搭載されていたかは分からないらしい。
その後の太平洋戦争では沿岸砲台としてサイパン島に設置されていたと言う。
この砲は東南アジアや南西諸島に沿岸砲台として設置されていたらしいね。

この砲の特徴は、砲弾を砲身の後ろから装填する、「後装式」と呼ばれる方式を採用していた事だとか。
当時は「前装式」が主流だったらしいけど、この方式の採用により、砲弾の装填時間が約1/10に短縮されたんだって。


一通り見た所で、今度は「教育参考館」の館内へ。
帽子を取って、一礼して…。
1階は主に太平洋戦争時のあれこれ、2階は海軍の歴史が主。


順路は2階から…なんて言われていたけど、1階から見ちゃいましたw
正直、色々ありすぎて記憶に残し切れない…1つ1つメモを取らないとダメさね。
それだけの資料や遺品が集まっている…という事です。

まず、目に入ったのが駆逐艦以上…だったかな?の艦艇喪失図のパネル。
それから、探照灯のガラスとか。
巡洋艦(確か重巡だったかな…)の艦長室か何かの再現とか。
山本五十六連合艦隊司令官の大きな胸像とか。


続いて、2階へ。
海軍の歴史なので、本当に最初から…明治の初め、戊辰戦争辺りの事とかもありました。
勝海舟の書とかあったよ…すげぇな、これ。。
板垣退助とか…。

そして、時間がないよって急かすガイドさん。

海軍将校の書とか普通に残っているのね。
山口多聞とか南雲忠一とか米内光政とかのパネルがあったりとか色々。
勿論、特攻隊員の遺書もあったし…。
横山大観の描いた作品もありましたね…。


そして、再び1階へ。
先程行かなかった方の部屋へ。
こちらにも色々。
それと、卒業生の資料とかあったかなぁ。


そして、再び艦艇喪失図へ。
「雷」は見つけたけど、「電」が見つからない…何処だったっけ。。
一人だけ離れてる感じの「祥鳳」とかもちょっと悲しい感じだね。


そして、時間が来ました。
ツアーは終了、「江田島クラブ」へと戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

部外者の授業参観

午前中にインターホン鳴って起こされたー。
しかも、出たら返事がないとかいうね。

何か、割と皆インターホン出た事に気付かないんだよなぁ。








広島2日目の続き。

江田島へ上陸。
今止まっているバスが目的地最寄りに行くバスだと分かったので、早速乗車。

…ん?
家族連れ?の乗客が「間に合うか」確認しているぞ?
急ぎかな…。

バスが出発。
山間の道を揺られる事約10分程。
…目的地の最寄りに着いたようですな。


127hiroshima
海上自衛隊 幹部候補生学校、第1術科学校。

…幹部候補生学校は良いとして、「術科学校」とはなんぞや。
Wikiによると、「機関及び潜水艦に関係する術科を除く艦艇術科教育を担当している。」との事。
具体的には、「砲術、水雷、掃海、航海、通信、応急、潜水、陸上警備等」に関する知識や技能を修得する場なのだとか。
また、それらの術科を用いた部隊の運用等に関する調査研究も行われているらしい。


門の所で受付を済ませると、「間も無くツアーが始まりますので、急いでくださいね。」との事。
成程…だから先程の家族連れ(?)は急いでいたのか。

ここでは構内ツアーができると聞いていたけど、その時間が今なのね。
…という訳で、ツアーの開始地点へと向かいます。
そこは、売店や食堂がある「江田島クラブ」という建物らしいです。


因みに、この時点で既に脳内BGMがアニメ「艦これ」の日常で流れる曲だったりしますw


128hiroshima
角を曲がった所にあった、赤いホーン。
サイレンとか鳴るのかなー。

…あ、この建物は「第1術科学校庁舎」のようですね。


「江田島クラブ」は既に入り切らないくらいの人が集まっていました。
入り口近くでツアーガイドさんの話を聴き…このガイドさん、レギュラーでやっているのか、ユーモアを混ぜてくるw

いざ、ツアーへ!


129hiroshima
まず、着いたのは「大講堂」。


9月も半ばだというのに、この晴天でこの日差し。
参加者を気にして、影の部分で集合かけてくれるこの優しさである。


まず紹介されたのは、この建物ではなく…右奥にある「古鷹山」。
画像では見えませんがね。
「海軍兵学校」時代から常に重要視されてきた山。
この山への登山は海軍/海上自衛隊の恒例行事のようですね。

古鷹山の山頂から声を出して、ここまで聞こえたらOK…という「声の訓練」があるのだとか。


さて、「大講堂」ですが…こちらは、所謂「裏手」にあたるそう。
あのスロープのついた入り口は皇族等の位の高い人専用のものなんだって。


130hiroshima
「大講堂」の壁は瀬戸内海産の花崗岩。
数年前に綺麗に掃除したらしい。
銅で出来た梁…で良いのかな?あの部分も綺麗にするとか何とかって話があったらしいけど、歴史感を出すとかでそのままになったんだって。
因みに、この建物は大正6年(1917年)完成。
…ほぼ100年前ですか!


131hiroshima
「大講堂」の正面玄関。
扉が重厚そう。


132hiroshima133hiroshima
中は吹き抜けになっていて、音が非常に響きます。
これは、構造的なものだけでなく、和紙を張り巡らせているからなのだとか。


134hiroshima
135hiroshima
講堂の壇上。
赤絨毯が引いてあります。

ある種シンボルみたいなもので、話す時は壇上からではなく、部屋の中心で話す…らしい。


136hiroshima
因みに、赤絨毯は一般の人は踏むの禁止。
首席…だったっけな?優秀な生徒のみがこの絨毯の上に立つ事が出来るらしい。


137hiroshima
「大講堂」の入り口と講堂部屋の間にある廊下…その両側にある扉。
用具室とかでしょうか。


138hiroshima
「大講堂」の正面全体像。
荘厳な佇まいですなぁ…。


さて、次の場所へと向かいます。


139hiroshima140hiroshima
…ん?
おっ、これは…。


141hiroshima
鎮守府の建物だ〜!!(

宿舎か校舎か分からないけど、これはアニメ「艦これ」のモデルとなった建物のひとつですね!
ここ、「幹部候補生学校庁舎」です。
通称「赤レンガ」。
ゲームの艦これで飛龍さんが「赤レンガ」って言うけど、多分ここの事。

明治26年(1893年)に完成し、「海軍兵学校生徒館」として使われていたそうです。
戦艦「大和」の方が少し長い、だったかな?


142hiroshima
…てな訳で、ちょっと遅い学校見学みたいなノリになっています。


あ、階段に登らなければ入り口近くで撮って良いらしいです。
その場合は重要な事を聞き逃すらしいですがw


続いて紹介されたのは、グラウンドの向こう側に安置された、これ。


143hiroshima
戦艦「陸奥」の主砲である。
…あれ、またあるのw
これ、「陸奥」の4番砲塔らしい。


ここで、「陸奥」の4番砲塔の件を整理してみましょう。

「陸奥」の4番砲塔は付け替えられています。
ここにあるのは旧4番主砲。
連装砲がそのまま残っています。
つまり、旧4番主砲がそのまま置かれているという事になりますね。

で、「大和ミュージアム」に4番砲塔が1本ありましたね。
で、新4番砲塔の一部は高野山奥の院?に祀られているらしい。
基部とかだっただろうか。
で、東京都の「船の科学館」に4番砲塔が1本あります。

…つまり、大和ミュージアムと船の科学館のは新4番砲塔?!
新4番砲塔は「出る」という曰く付きのものだったような…。。
だからか、旧4番砲塔もそういう噂があるらしく、話のネタにされているらしいです。
ですが、こちらはそんな事なく、ただの風評被害らしい。


尚、やっぱり説明されました、「陸奥」の爆沈事件。
無人の艦が爆沈したんじゃなくて、中に人がいた状態で爆沈しています。
勿論、犠牲者多数…。


144hiroshima
145hiroshima
ここで、再び「赤レンガ」に接近!
触って良いよ、との事だったので触ってみました。

…あぁ、滑らか。
すべすべしてるね!
こんな滑らかなレンガ作るのって大変なのでは。。


146hiroshima
…ん?
こっから何か裏庭行けそうですね。

行かないけど。


147hiroshima
そして、ツアーは「教育参考館」に到着。
今までの建物とは趣向の違う、ギリシャ建築のような佇まい。
あの柱はドリス式(ドーリア式)…かな?


ここからは時間まで自由行動である。
館の周り、館内、自由に見て良いとの事。
ただ、館内は撮影禁止である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

BGMは「♪大海原」

まさかの昼間っからエナジードリンク。


Red_bull_the_blue_edition_budou
Red Bull THE BLUE EDITION
ぶどう味!!

10月6日に出たばかりの新商品のようです。
日本限定?とか何とか。


Budou_budoutou
ぶどう味のぶどう糖(

丁度光の加減で見えにくくなっている…w


Grape_purple
完全にグレープ色。

感想として、「駄菓子屋にあるぶどう系食べ物の味」というものがあったが…全く以てその通りだね!
匂いも、味も、何だか懐かしい感じがしたよ…w
小さい頃は甘いのとか苦手だったからそういうの全然食べなかったけどね!








広島2日目の続き。


「大和ミュージアム」を出て、呉港へ。


115hiroshima
連絡通路の上から。
iHI北倉庫、海上自衛隊呉基地辺りだろうか。


116hiroshima
正面。
向うに見えるのは三菱や淀川製鋼所?


117hiroshima
二河川公園方面。
呉海上保安部警備救難課とか海上自衛隊掃海隊とか。


さて、波止場に降りてみますか。


118hiroshima
呉港に停泊する「古鷹」。

…あ、フェリーです。


119hiroshima
その名も「大和波止場」からの光景。
向うに見えるのが江田島。
多分、秋月地区辺りかな。
その向こう側にうっすらと映っているのは能美島でしょう。


120hiroshima
戦艦「大和」の主錨。

あっさの ひかり まぶーしーくてー

ウェイッカーーーーーーーーー!!!!(2回目


さて。
そんな訳で、先程のフェリー「古鷹」さんに乗船して、次なる目的地へと向かいます。
フェリーの時間確認したら、飯喰う時間はなかったけど、「大和波止場」を少しうろうろする時間ならあった…そんな感じですね。

…ところで、「古鷹」さん、結構揺れてますけど、大丈夫??
2日続けて酔わないか心配する事に。。

乗船してみると、確かに揺れて…いるんだけど、不思議と酔わなさそう。
少し室内で休んでいると、出撃…もとい、出港。

いても立っても座ってもいられなくなって、外のデッキに出ちゃいましたw


121hiroshima122hiroshima
123hiroshima
進む「古鷹」から見た、呉港の様子。

1枚目背後の山は休山と三津峰山の間でしょうか。
工場や港の様子。
良いねぇ、こういう所が面白いね!


124hiroshima
…おぉ、こんな小さな灯台が。

と、これ書いてて思ったんだけど、この反対側では音戸瀬戸が覗き見出来たかもしれないんだな…。
やっちまった…!!
これは大失敗!(QMA的な意味で


そういや、この近くに「三ツ子島」って無人島あるけど、QMA的には2010年に競売にかけられて1億円以上で落札された島として有名だよね。
艦これ的にはこの島に係留されていた雲龍型空母2番艦「天城」が空襲で大破着底しているのが有名か。
尚、近くにいた雲龍型空母3番艦「葛城」は難を逃れた模様。
伊勢型航空戦艦1番艦「伊勢」や青葉型重巡1番艦「青葉」もこの辺にいたようで。


125hiroshima
さて、段々江田島が近付いてきましたよ…。
古鷹山も近付いてきたようですね!

爽やかな風が心地良いね…これが瀬戸内の気候か。
フェリー「古鷹」に乗って10分程。


126hiroshima
到着、江田島!
古鷹山をバックに、島の看板を撮る。
そう、ここは広島県江田島市である。

元女子バレー全日本代表の栗原恵さんの出身地らしいですね。
これは帰ってから調べてたら載ってた。
現役の時に何回かテレビ番組でやっていたような気がするけれど…忘れたわw

上陸して、すぐのロータリーにバスが止まっていますね…まぁ、待て。
まずは、行き先をチェックしてだな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

魔力増大

いやぁ、寒いとお布団の魔力が上がるね…。。








広島2日目の続き。


「大型資料展示室」のスロープを登り切ると、2階。
ここには「特別展示」だか何だかでガラスケースに入った艦艇の模型が展示されていました!
主に呉生まれの集まりでしょうか…?
…でも、そんな事もなかったのかもしれない。


109hiroshima
まずは金剛型高速戦艦「金剛」。

イギリス・ヴィッカース社生まれの帰国子女(
日本製の姉妹艦3隻を持つ1番艦。
日本の戦艦で唯一、潜水艦の雷撃で沈められたという日本戦艦としては不名誉な記録も持t(全砲門、fire!!
まぁ、世界的に見たら航空機に沈められた戦艦の方が珍しいらしいけどね!


110hiroshima
ちょっと遠目だけど…妙高型重巡洋艦2番艦「那智」。

艦隊を組む時は必ず旗艦だったり。
同郷の航空巡洋艦「最上」とごっつんこした艦。
妙高型4隻は何かと暴れ回ったエピソードが多いようだ。


111hiroshima
航空母艦「飛龍」。

甲板の艦尾部分に僅かに「ヒ」の文字が見えるべ?
空母「蒼龍」と共に第二航空戦隊、二航戦を結成。
ミッドウェー海戦で第一航空戦隊「赤城」、「加賀」、同僚の「蒼龍」と共に沈没。
その4隻の中で最後まで反撃を試みて、米空母「ヨークタウン」を大破させたという根性艦(だと思ってる)。


112hiroshima
高雄型重巡洋艦3番艦「摩耶」。

潜水艦の雷撃によって、僅か8分で沈んだというスピードスター(
高雄型4隻のうち3隻は2日のうちに立て続けに沈んでいったという引きの強さ。
残った1隻も大破してましたが。

防空巡洋艦化は…なってませんよね?


113hiroshima
長門型戦艦2番艦「陸奥」。

世界に名だたるビッグ7のうちの1艦にして、姉妹艦「長門」と共に大和型が公表されるまで日本の象徴だった。
柱島に停泊中、謎の第3砲塔爆発事件で爆沈。

…えーと、確か陸奥を撮った筈だな?
長門じゃなかったよな?((


114hiroshima
伊勢型航空戦艦1番艦「伊勢」。

…あれ、「伊勢」だよな、「日向」じゃないよな?((

せっかく後部に飛行甲板設置したのに、実際に「航空」戦艦としては運用されず。
格納庫に物資を詰め込んで輸送とかもやってたからな…。
伊勢型航空戦艦はレイテ沖海戦での空襲に対する神回避エピソードで有名。
2艦揃って燃料が切れて動けなくなるまで無事だった後、終戦間際の呉軍港空襲で大破着底。


さて、まだ上の階もあったようだけれど、時刻はそろそろ14時頃。
ここいらで外に出る事としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

将軍の足音

妙に喉が渇くな…と思ったら、着替える時とかにすっげぇバチバチ言ってたw
乾燥し始めたよ…こりゃ冬だね。








広島2日目の続き。


大和ミュージアムの続きです。
「大和ひろば」を通り、反対側の展示室「大型資料展示室」へ。

「大和ひろば」を通った時にガラス張りから外を見たけど…さっきまでの曇り空はなんだったんだってくらい晴れてましたw
日差しが眩しい!

…あ、ガラス張りのすぐ向こう側に池がある。
リモコンの戦艦や空母がゆっくり、あるいはめっちゃ速く、自由奔放に池を駆け巡っていましたw


101hiroshima
逆光でアレだけど…九五式酸素魚雷。

酸素魚雷とは燃料の酸化剤に空気ではなく、酸素を用いた魚雷の事。
通常の魚雷に比べ、威力と速度、航続力が増大。最大の利点は航跡が見えにくいという隠密性。
酸素は燃焼させた時に海水に溶ける炭酸ガスを排出するからのようです。
観測員泣かせかな?
まぁ、酸素は取り扱いが難しいんだけどね。
各国相当苦労していたシロモノを開発・運用するなんて凄いわw

九三式酸素魚雷の断面が後ろに僅かに写ってるけど、ちゃんと撮ってないや。


酸素魚雷は多くの潜水艦、駆逐艦、巡洋艦に搭載された、必殺兵器でした。


102hiroshima
またしても逆光だけど…人間魚雷「回天」。

潜水艦を母艦として運用された特攻兵器でした。
酸素魚雷含む魚雷を改造して作られたものです。
潜望鏡で目標を視認したりしていたので、魚雷と特殊潜航艇の合の子みたいな感じだろうか。

日本最初の特攻兵器らしいけど、戦果もあんまりなかったうえに搭乗員数含め航空機特攻より規模は小さかったように思えます。
「呉の歴史」ゾーンにあった、特攻隊員の碑でも、人数少なかったし…。
まぁ、航空機と違って、専用装備になるってのもあったのかもねぇ。

それでも、特攻は特攻。
よくこんな作戦やったよな…。


103hiroshima104hiroshima
零式艦上戦闘機六二型。

通称零戦。
六二型は後期に製造されたもののようですね。
2機しか製造されていない五四型とかいうレア零戦もいるけどw
後期に量産された五二型と比べると製造数が少ないみたい。

搭載されていた機銃の展示もありましたよ、えぇ。


105hiroshima_2
九一式徹甲弾。

この砲弾は特殊砲弾で、「水中弾効果」を狙ったものだったとか。
「水中弾効果」は目標の手前に落下した弾が水中で向きを変えて魚雷のように直進する事。
この効果を利用して、艦艇の水中下の装甲を破砕しようという思想だったようです。
これもまた問題あったりしたけどね。
戦艦や重?巡洋艦等が撃てたようです。

これは長門型戦艦用かな?
41cm砲用みたいだからね。


106hiroshima
こちらは大和型戦艦の46cm砲専用特殊砲弾達。

一番左が九一式徹甲弾、一番右は徹甲弾の内部展示。
真ん中のTENGAみたいなのは対空砲弾、三式弾。
榴散弾のように小さい弾が散らばるのである。
まぁ、対空よりも金剛型巡洋戦艦「金剛」・「榛名」によるヘンダーソン基地艦砲射撃での陸上施設への効果の方が話題になってるけどねぇ。
この作戦には通常弾や徹甲弾も使用されていましたが。

この三式弾もまた戦艦や重?巡洋艦が撃てたもの。


107hiroshima
テレビ番組の撮影で使われた、特殊潜航艇「甲標的」の内部セット。

甲標的母艦「千代田」や潜水艦から発進し、艦首に装備した魚雷2本で敵艦を雷撃する事を目的とした潜航艇でした。
これもまた、カタログスペックでは割と高性能なものだったみたいね。
でも、潜望鏡(特眼鏡)が短かったから、それが使える深度にまで浮上すると波の状態によっては司令塔(乗降ハッチとかもある突き出した部分)が露出したりという欠陥もあったらしい。
潜航艇や潜水艦は隠密性がウリだからなぁ…。

後、特攻兵器ではなかったものの、生還できないリスクも結構あったらしいね。
攻撃面でも魚雷発射すると姿勢が乱れてすぐに2本目を撃てないとか索敵がしにくいから接近しないと命中しづらいとか色々あったようで。


さて。
この展示室には壁に沿ってスロープが設置されており、そこから「大和ひろば」の「大和」や「大型資料展示室」の展示品を眺める事ができるようになっています。


108hiroshima
スロープ上から見た特殊潜航艇「海龍」。
両舷に水中翼を装備していた、変わった潜航艇。
速度は遅かったらしい。
こちらも潜水艦等での運用が想定されていたみたいです。

計画では、下部に魚雷発射筒を装備可能で、そこから2本の魚雷を発射できたという。
本格的に製造され始めた時は既に終戦間際で、もはや体当たりによる特攻を前提とした運用になっていたようですけどね。
それにしても搭載燃料少な過ぎて作戦行動もロクに取れないとかそんな状況だったらしいけど、ほぼ出撃とかもなかったみたいだし、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

思いを馳せる

朝までアップデートしたスマfor3DSをやってたら、いつの間にか寝ちゃってました。
起きたら17時、今日は地元のお祭りだったけど…ほぼ終わってましたよね、うん。







広島2日目の続き。


でっかい大和を見た所で、「大和ひろば」の左右にある展示室を見て行きましょう。

まずは、「呉の歴史」エリア。
戦時中の呉周辺の模型があり、モニターには大和に関する映像が流されています。
大和の解説パネルや探照灯に使われた大型レンズ等が展示されていますね。

神風、回天、特殊潜航艇「海龍」等による特攻で亡くなった方達の名前が刻まれたパネルもありました。
神風による戦死は圧倒的に多い…というのがパッと見て分かります。
更に、大和の沖縄出撃の際に乗っていた乗務員の遺書、遺品等もありました。
写真には名前と生存、戦死等の状況も。


…おや、今度はショーケースがある部屋に。


航空機のエリアのようですね……。。


86hiroshima_2
97式艦上攻撃機、97艦攻。
航空機を扱う艦、航空母艦…空母で運用されていた航空機の1種、艦上攻撃機。
爆弾や魚雷を装備して敵艦を狙います。
航続距離に優れていたらしいです。
真珠湾を初め、太平洋戦争の中期くらいまでは主力として運用されていたみたいですね。
艦これでも殆どの空母娘が初期装備で持参してくる装備。


87hiroshima_2
零式水上偵察機、水偵。
太平洋戦争開戦前から終戦まで活躍した偵察機。
主に戦艦や重巡洋艦、軽巡洋艦、水上機母艦等で運用されていました。
爆弾が搭載できるらしく、艦これでは本機を装備すると爆装の数値がアップするのはその為かも。


88hiroshima_2
艦上爆撃機、艦爆「彗星」。
空母で運用される航空機の1種、艦上爆撃機。
九九式艦上爆撃機の後継機にあたる機体で、当時の戦闘機よりも高速航行が可能だったらしい。
…色々あって、できた時にはそれ程速度差がなかったみたいだけど。


89hiroshima_2
局地戦闘機「紫電改」。
零戦とその後継機「烈風」を繋ぐようにして登場した航空機…かなり高性能っぽい。
ただ、高高度における性能はB-29を相手にするには不十分だったらしいけど。

艦載機、艦上戦闘機として改装された「紫電改二」は空母「信濃」にて着艦実験に参加したそうな。
艦上戦闘機としては最後に登場した機種のようです。


90hiroshima_2
水上偵察機「瑞雲」。
水上爆撃機とも言われるみたいですね。
偵察、爆撃、戦闘機との格闘戦が可能な多用途水上機というめっちゃ欲張りな機体。
しかも、それを実際にカタチにしちゃったんだから凄いね…これは傑作と言えるでしょう。

瑞雲は戦艦から航空戦艦に改装された伊勢型で運用されていた(実戦には投入されず)けど、瑞雲が他にどんな活躍したかは…。
艦これ的には航空巡洋艦や水上機母艦、潜水空母なんかで運用できるから、割と要求する事が多い…ような…。


91hiroshima
…もしかして、二式大型飛行艇、二式大艇?

水上機母艦「秋津洲」が運用したものとして知っているけど…。
長大な航続距離を活かした長距離偵察や司令部等の人員移動等に用いられていたとか。
…あ、魚雷とか爆弾も積めたのか。

防御用の機関砲や防弾装甲も持っていて、かつ高速の飛行艇(スペック見ると、九六式艦上戦闘機より速い)。
当時の飛行艇としての水準を超えた傑作機だったのだとか。


…あれ、そういや、何か人の流れが逆だなぁ。
とか思いつつ、展示品を見て回る。


92hiroshima
高速戦艦「金剛」。

の艦尾。
金剛のケツ(

人が多くて艦首から撮れませんでした。


…ん?
あ、入る場所間違えたかな?
順序逆走しちゃったw

「金剛」の心臓部、機関部の様子を再現した蝋人形の展示もありました。
あの機関部…艦本式缶は実物大なのかな?
でかいなぁ。

…あ、艦本式缶じゃなくて、ヤーロー式缶らしいです。はい。


この辺にはそのもの、「呉の歴史」がパネルで紹介。
実際に使われていた品々や模型等の展示品と合わせてあります。
勿論、戦時中の様子もあったね。


93hiroshima
戦艦「扶桑」(確か)。
扶桑型戦艦は艦橋が高いというネタがあり、確かにその通りだな…と感動して撮ったw
艦橋が一際高いから、異様にアンバランスに見えるw

不幸姉妹…(ボソッ


94hiroshima
空母「赤城」。
ミラーで反対側にある煙突の様子が見られるようになっていますね。
細かい気の配り方…!

「赤城」のあの日の丸はアメリカ軍が爆撃時の投下目標にしてた…筈。


95hiroshima
艦尾に識別の為の「ア」が描かれている。

空母の艦載機の皆さんは味方艦はおろか、敵艦を母艦と間違える事もあったようなので、帝国海軍では識別の為にこういう風になった…だったかな?
空母「加賀」は「カ」、「飛龍」は「ヒ」、「翔鶴」は「シ」、「瑞鶴」は「ス」…といった具合に。
「蒼龍」は「サ」…かと思ったけど、そんなもんなかったのねw

軽空母も「瑞鳳」は「づほ」、「千歳」は「ちと」、「千代田」は「ちよ」と識別文字を描いている艦もいたようだ。
装甲空母「大鳳」も「タ」と描いてたらしいしね。


96hiroshima
航空巡洋艦「最上」。
重巡洋艦を改装してある程度航空機(水上機)を運用できるようにした艦。
ミッドウェー海戦で姉妹艦の「三隈」とごっつんこした後に航空巡洋艦に改装された艦である。

因みに、最上の最期となったスリガオ海峡海戦では。操舵不能となった後に重巡洋艦「那智」とごっつんこしてたりする。


97hiroshima
潜水艦の模型。
下はこの前五島列島沖くらいで発見された、潜水艦空母「伊400」。
上は…忘れた。
何せ、潜水艦は似たようなナンバリングが沢山あってだなぁ…。
どっちも水上機載せてますね。
「伊400」のは「晴嵐」だろうか?

伊400型は当時世界最大の潜水艦だった訳だけど、その大きさが分かる展示となっていると思います。


あ、呉空襲の時の写真だ。

98hiroshima
高速戦艦「榛名」。
金剛型で唯一残った艦。

水柱が「榛名」の艦橋よりも高く上がっているようにも見えるなぁ…。


99hiroshima
空母「天城」。
改飛龍型航空母艦、雲龍型空母の2番艦。
木を植えたりして島にカモフラージュしていたけど、バレバレだったようです。

…三ツ子島ってオークションで売られた島?


100hiroshima
こちらは重巡洋艦「利根」。
ミッドウェーでも索敵機を飛ばして連合艦隊の「目」として活躍していた艦。

後、写真はなかったけど軽巡洋艦「大淀」、巡巡洋艦「青葉」もこの呉辺りで空襲を受けていますね。


そして、最後には呉で建造された艦達がパネルで紹介されていました。
「愛宕」とか「長門」とか「那智」とか「大淀」とか「蒼龍」とか「千歳」とか「千代田」とか「葛城」とかも呉生まれなのね。
…あ、「扶桑」もそうだから、さっきの(確か)って書いた扶桑型は扶桑だわw

「駆逐艦 吹雪」って書いてあったけど、良く見たら「吹雪型」じゃなくて「春雨型」になってて先代かー!!ってなったりする事も結構ありました。

小さい女の子がすっごい感動したみたいに「吹雪だー!」とか「那智!愛宕!千歳!千代田!」と艦名を言うので、必死に笑いを堪えていましたw
その後、御両親がやってきた時に「知ってるのが沢山いるね!」なんて話になっていました。
お父さんが「葛城もなんだー。」みたいに言ったら、女の子が「葛城…?」ってなって、いないもんねなんて話に。
お母さんが「掘るの大変だったんだから…」とか何とか言ってて、一家で艦これやってるんだなぁ…とほのぼのしましたw

…でも、葛城ってクリア報酬だったよな。
この先のイベントとかでドロップするようになっても掘るのが大変、って言う事なのか…はたまた別の話題だったのか。
まぁ、俺も「掘るの」くらいしか覚えてなかったからアレですがね!

それからすぐ後、今度は男性2人組が艦これの話してました(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

威風堂々

ゆったりして…いるようで、全然してないし!!
良かった、7日連続にはならなかった。

中々…楽勝ムードにはならないのね。。
こんなんがずっと続くのかー。。







広島2日目の続き!


結局、特別展も行きましたw

「大和ホール」にて行われていた、「日米最後の戦艦展 戦艦大和とミズーリ」。

この戦争に関する様々な資料が集まっていました。
まずは乗組員や宇垣纏指令、内閣総理大臣・鈴木貫太郎の手記やメモ。
ミズーリに突撃した零戦の破片。
降伏文書関連も。
終戦へ至る経過が書かれた展示もありました。

また、大和とミズーリだけでなく、戦艦「長門」、「陸奥」、空母「信濃」、巡洋戦艦「天城」、巡洋戦艦/空母「赤城」、戦艦/空母「加賀」といった艦の装甲に使われた金属やら図面、近代化改装用の図面等とても貴重そうなものが沢山…。
電探(電波探信儀/レーダーの事)の仕様書とか、主砲の資料とか、ワシントン会議に出席した首席全権の着用した衣類なんかもあったな。

巡洋戦艦は高速戦艦とも言われ、戦艦より速力の速くて戦艦みたいな高火力を持つ艦種です。日本艦では金剛型が該当しますね。
…「加賀」は三段甲板時代の写真少なくて、1段甲板の所謂「いつもの」写真が多いけど、「赤城」は三段甲板時代の写真ばっかりやなw

他にも、一部装備が再現されていたり。
戦艦「大和」の主砲、46cm三連装砲の砲尾部分(砲身のケツの部分…弾入れる場所。)が実物大で再現されていたり、「大和」の測距儀(カメラのファインダーみたいなもの)の模型があったり。
46cm砲の断面模型とかもあったなw

それにしても、46cm3連装砲の開発はすっごい大変だったんだろうなぁ…。
なにせ、当時の帝国海軍が誇る主力戦艦、長門型の主砲である41cm砲さえ連装砲だったのに、3連装のうえに41cm砲より長射程・高威力を求められてるんだぜ?
全ては秘密裏に行われなければならなかっただろうし、バケモノスペックを実現させなきゃだし、物凄い苦労したんじゃなかろうか。


因みに、戦艦「ミズーリ」は降伏文書調印式とか艦の紹介とかがちょいちょいあったくらい。
まぁ、そりゃあ当時の敵国の軍事機密なんだから、ほいほい資料出てたら怖いわな。
でも、普段アメリカで展示されているような資料もちらほらあったよ。


尚、写真NGだった為、画像はなし。




いやぁ、貴重なもん観たなぁ…。
さて、常設展示の方へ。


まず突入したのは、「大和ひろば」。


78hiroshima79hiroshima
逆光で残念な事になっていますが…でっかい大和の模型!

実物の10分の1の縮尺で可能な限り再現された戦艦「大和」。
それでも全長は26.3m…学校のプールよりも長いやんw

この威風堂々とした姿!
まさしく象徴…。


80hiroshima
両舷には複数の高角砲に対空機銃が…まさにハリネズミのような武装だ。。

おそらく、3つ鎮座しているのは12.7cm連装高角砲でしょうか。
その周囲に並んでいるのは25mm3連装機銃かな。
どちらも艦これでお馴染の装備ですが。

…ん、探照灯もちらほら見えるな。
探照灯は闇夜を照らすライト。
夜戦の時はこれを点灯して敵艦を浮かび上がらせる事によって、味方艦の狙いが付けやすくなります。
逆に、照射している側も敵艦から丸見えなので、集中砲火を喰らう事も多かったようですが。


81hiroshima82hiroshima
後部甲板には艦載機が。
零式水上観測機でしょうか。

大和型の搭載機数は7機なのだそうです。
2基のカタパルトを使って運用していたようですね。


83hiroshima
艦尾。
辛うじて主砲と副砲が見える。


84hiroshima
3階から見下ろした「大和」。
甲板上にある46cm3連装砲×2とブリッジ前に設置された15.5cm3連装副砲が見える。
後、やっぱり両舷が凄い。


85hiroshima
傍らには大和型戦艦2番艦「武蔵」の模型が寄り添う。
この模型の両舷には「大和」のような針山がなくて15.5cm3連装副砲があるように見える事から、新造時の武装だと思われる。
「大和」はおそらく最終時の武装。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

不幸の名に思いを馳せて

朝晩と昼まで温度差があって、正直服装に困るなぁ。
まぁ、春秋は大体こんなもんか。

あー、今日はゆったりめ。
いつもこんなんだと良いんだけど。







広島2日目の続き。


さて、呉駅に到着したワタクシ。
時刻は既に11時くらいだったか。


ふむ、降りたのは東側の出入り口か…。
ここから西側へ向かいます。
すぐに連絡通路を発見、それに沿って歩いて行きましょう。
それにしても、曇ってるなぁ…雨でも降りそうなお天気。

…あ、連絡通路、途中で「ゆめタウン呉」なんてショッピングセンター通るのね。


69hiroshima
…あ!
潜水艦だ!!

あちらは「海上自衛隊呉資料館」、通称「てつのくじら館」。
ここも機会があれば寄ってみたいね!

因みに、展示されている潜水艦はゆうしお型潜水艦「あきしお」なんだとか。
2004年に除籍されるまで活躍した実際の潜水艦みたいです。


70hiroshima
そして、こちらが今回の目的地。
…入場待機列あるなw


71hiroshima
はい、「大和ミュージアム」!
本来の名は「呉市海事歴史科学館」。
看板横の銅像は多分海神・ポセイドンでは…?

列に並ぶ前に、何やら展示してありますね…観に行ってみましょう。


72hiroshima
でっかい錨!
主錨と呼ぶらしい。


あっさの ひかり まぶーしーくてー

ウェイッカーーーーーーーーー!!!!(海色芸


73hiroshima
こちらは「フェアリーダー」、係船用の器具だそうです。
これは艦のケツ、艦尾に設置されていたものらしい。


74hiroshima
75hiroshima
長い筒、向こう側にはスクリューもありますね。
本当に、長いなぁ、この棒((


77hiroshima
…という訳で、戦艦用主砲、41cm砲なのでした!
こいつは1つの砲塔が付いている単装砲ではなく、2つの砲塔が付いている連装砲。
4番主砲と呼ばれる連装砲の左側の砲塔です。
艦首方面から1番、2番と名付けられる筈だから、一番後ろの砲かな?


76hiroshima
…はい、一連の展示物は全て長門型戦艦「陸奥」のものでした。

むっちゃーん!!


…ごほん。

長門型戦艦2隻は大和型戦艦「大和」が公表されるまでは日本の象徴と位置付けられていた艦だったようです。
流石、ビッグ7。
「陸奥」自体はは横須賀生まれですが、艤装等は呉で製造されたものようですね。
尚、姉妹艦の「長門」は呉生まれだそうです。

「陸奥」は1943年6月8日、山口県の柱島(山口県、広島県、愛媛県の真ん中くらいに位置している島)に停泊している際、突然の爆沈。
3番主砲付近が大爆発を起こしたようで、その原因は未だに不明なのである…。

この艦は違った意味で運がないな、うん。


さて、入場待機列に並ぶか!

…ん?
そういや、特別展やってんだな。
どうしようかなぁ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

2つの中心地

4ヶ月振りくらいに髪切りました。
今回はまた長かったなぁw







F1日本GP決勝!!

ファンの姿が沢山映るなぁwww


ハミー、マッチ、右京さんという解説陣。

あーゆーれでぃ?!
は割愛。


バトンのみがハードタイヤでスターするようですね…。

ライコネンのオンボードサーモ映像。
くるりんぱしてリアも見られたぞ。

グリッドへ。
メルセデスの2台は若干斜めに止まってるな?


シグナルが…ブラックアウト!!

あっと、ちょっとマッサが遅れてる…。
あれ、リチャルドと接触した?

メルセデス2台は並んで1コーナーへ!
マッサのマシンから盛大に火花が散ってる!

1コーナー!
マッサがコースオフ!
そして、ペレスが大きくコースオフしてる!

2コーナーでロズベルグがハミルトンに若干押し出されて後退!
ベッテル、ボッタスがロズベルグの前に!

マッサ無線。
フロントタイヤにダメージ!
リチャルドはリアタイヤがパンク。

アロンソは9番手で、バトンは12番手。


2周目、ペレスがピットイン!
そして、セクター2とセクター3で黄旗!

リチャルド、左リアがパンクしています。
ピットへ向かう。
マッサは右フロントがパンク…。
あぁ…これはもうダメだわ。。


3周目、マッサがようやくピットイン!
タイヤとフロントウィングを交換。
もう2周遅れじゃないか…。


スタートリプレイ。
ペレスはマッサを回避しようとしてサインツJr.に接触、コースオフ。
サインツJr.はペレスと接触した時にヒュルケンベルグとも接触してるな。

リチャルドのオンボード。
接触した時に既にパンクしてるっぽいな。


5周目、アロンソ対サインツJr.。
同郷対決ですか。
…うーん、ホームストレートでDRS使って追い抜かれている。
その後ろで、バトンは逆ごぼう抜きみたいにされているな…。
ナスルとフェルスタッペンにホームストレートで抜かれてしまっています。
あ、フェルスタッペンは並んだまま1コーナーに入ったけど、イン側からだから1、2コーナー過ぎれば前にいるでしょう。


6周目、アロンソはホームストレートでエリクソンにもかわされています。
うーん、差は歴然…。


8周目、マッサは20番手で最下位。
ここから巻き返しなるか?


9周目、解説陣のお喋り。
フェルスタッペンはこれの3日後に18歳なのねw
あ、来週免許取るんだ…www

クビアト、ピットイン!
ハードタイヤ…いくらハードタイヤつっても、これは3ストップかな?


10周目、アロンソがピットイン!
ミディアムからミディアムへの交換。

セクター2で一瞬黄旗!
エリクソンか。
スプーンカーブでハーフスピンしていました。
…貴方、全日本F3覇者ですよね?!
鈴鹿は走り慣れてますよね?!


11周目、14番手争い。
スティーブンス、バトン、ロッシ、ナスルが連なる。
ここでバトンがスティーブンスをかわして14番手に。
ナスルもロッシをかわしたようだ。


12周目、ボッタスがピットイン!
ミディアムからミディアムに交換。
これは…前を行くベッテルに対するアンダーカット狙いだ!


14周目、ベッテルがピットイン!
ミディアムからハードへ…タイヤ交換時間は2.2秒!
これは早い!
そして、ボッタスの前でコースに復帰!
ボッタスはアンダーカット失敗しましたね…。
でも、良いよ、積極的に動くウィリアムズ。

マッチとハミーさんとベッテルって一緒にご飯食べに行ったんだwww


15周目、11番手争い。
アロンソ対クビアト対フェルスタッペン。

マッサ、1周遅れの20番手。
まだ最下位だけど、1周取り返したか。


ロズベルグがピットイン!
ボッタスの後ろ、4番手で復帰しています。


18周目、ボッタス対ロズベルグ!
ロズベルグがシケインのブレーキングでボッタスのインを突き、3番手に!
これは中々大胆なオーバーテイク。

クビアト対フェルスタッペン。
130Rでフェルスタッペンが並びかけてきたけど、アウト側だからオーバーテイクできず。
むしろ、少しコースオフして後退したな。

クビアトの無線。
信頼性の面から、オーバーテイクボタン使用禁止なんだって。
これは難しいレースになりそうね。


22周目、フィンランド対決が展開されていた…。
ボッタス対ライコネンね。


23周目、マクラーレン勢は奮戦中。
アロンソが10番手、バトンは12番手。
アロンソの後ろにはフェルスタッペン、バトンの後ろにはエリクソンとそれぞれバトルを展開中です。
アロンソは巧みなライン取りとマシン操作で10番手を守っていますね。

…あ、エリクソンの後ろにマッサがいた。

ペレスのオンボード。
…って、左側しか映ってないけどw
ペレスはナスルを左側からかわしていった。
当然、オンボードには映ってないけどね!


25周目、クビアトがスプーンカーブで少しコースオフしてました。
ブレーキがキツいらしい。
予選Q3でクラッシュしてシャシー毎変えたからか、かなりツラいレースになっていますね。


26周目、10番手争い。
アロンソが遂にホームストレートでフェルスタッペンにかわされてしまいました。

アロンソ無線。
「GP2エンジン!GP2…!ア"ーーッ!!」
怒りにも嘆きにも聞こえる複雑な叫び。
解説陣は良く聞こえなかったみたいね?

マッサ、前のロッシに対して26秒差。
最下位の20番手だ…。


28周目、サインツJr.がピットイン。
…ん?
フロントウィングも交換していますね…。

おや、最終コーナーにパーツが散らばっている…。
サインツJr.がピットロードに入る際、入り口にあった車止め…ボラードをぶっ飛ばして行ったからのようです。
だからフロントウィングを交換してるのね。

マッチに怒られるサインツJr.である。


29周目、ライコネンがピットイン!
タイヤ交換時間は2.2秒…早い!!
このレースの最速ピットタイムタイなんじゃね?

クビアトがシケインでナスルをかわして12番手に。
ブレーキとか大丈夫なんですかね?


30周目、ボッタスがピットイン!
ライコネンとマルドナドの後ろ、8番手で復帰しています。

…あ、ボッタスがヘアピンでマルドナドをかわした。
7番手ですね。


続いて、ベッテルがピットイン!
ピットロード入り口で盛大なタイヤスモーク!
これは…攻めてます!
タイヤ交換時間は2.4秒!
かなり早いぞ?
…だけど、ロズベルグが僅かに前!
ベッテルは3番手でコースに復帰!

ライコネンのオーバーテイクをオンボードのサーモ映像で。
くるりんぱもしてる…w
面白い映像だな?
相手が分かりにくいけどw


32周目、ボッタスがヘアピンでグロージャンをかわして6番手に。
ボッタスはロータスの2台をヘアピンでかわすという可夢偉スタイルを続けていますね。


35周目、9番手争い。
ペレス対サインツJr.である。
…あ、後ろにマッサが。
マノー勢の前、18番手にいるようですな。
前のナスルに対しては1分3秒差。
それにしても、全然ペース上がってないなぁ。。


36周目、スティーブンスに5秒ストップペナルティ。
どうやら、ピットレーンの速度超過らしい?

マッサ、ピットイン!
タイヤ交換時間は4.3秒…少し遅れたな。
右フロントが少し…。


37周目、ペレスがピットイン。
こちらも若干右フロントが遅れてるぞ。


39周目、マシンが密集してきましたよ…。
エリクソン、バトン、ペレス、クビアト、マッサ、ロッシが連なっています。
エリクソンからクビアトまでが12番手争いね。
マッサはミディアムを履いて、スティーブンスとロッシに挟まれた19番手。
…あ、スティーブンスもかわした。
これで18番手に戻った。

ミディアムを履いたというのに、中々ペース上がらないなぁ…。


40周目、バトンが踏ん張り切れなくなってきました。
まずはクビアトに130Rでインを突かれてかわされています。
そして、いつの間にかずるずる後退していて、あっという間に15番手に。
…あ、ついでにマッサも前に行ったぞ?


44周目、12番手争いが熱い!
エリクソン対ペレス。
ホームストレートでペレスが並びかけていく!
アウト側から行くか…
あっ、1コーナー、2コーナーでエリクソンが頑張って順位を守った!

スティーブンスが130Rでハーフスピン!
めちゃめちゃタイヤスモークが…煙幕かな?
すぐ後ろにいたロッシは寸での所で神回避を見せました!
スティーブンスもすぐに態勢を立て直した…こちらも神がかり的な動きである。


45周目、トロロッソ対決。
フェルスタッペンがサインツJr.をかわして9番手に!
シケインの飛び込みでかわしていったか…思いっきり行ったなぁ。
フェルスタッペンらしいオーバーテイクかもしれませんな。


48周目、解説陣によるタイヤの内圧談義。
タイムを見つける最後の1ピースになる事が多いとか何とか。


50周目、エリクソン対ペレス!
ペレスがスプーンカーブ立ち上がりでエリクソンに並び掛けていった!
西ストレートでペレスが前に!
エリクソンはスプーンカーブ途中で膨らんだし、少し態勢崩してましたね。
それでストレートが伸びず。

続いて、クビアトが1コーナーから2コーナーにかけてエリクソンのインを伺っています。
…おっと、そこで行くのか!
いや、行けなかったけど。
エリクソン無線「レッドブルと戦え!レッドブルと戦え!」


51周目、シケインでクビアトがエリクソンをかわした!
エリクソンは14番手です。
シケインでのオーバーテイク、超スローカメラでのリプレイ。
クビアトとエリクソンがホイール・トゥ・ホイールになっているのが分かります。
接触するかしないかギリギリのラインですかね。
エリクソンがライコネンに前を譲った隙を突いてこの仕掛け。
クビアト、お見事。

ここでマッサ…ではなく、ナスルがガレージへ。

そして、マッサのターン!
国際映像がマッサを追っています。


53周目、ファイナルラップ!
続いてペレスのターンに。
彼は12番手を単独走行中。

ハミルトン、ぶっちぎりの優勝!
アイルトン・セナに並ぶ41勝目である。


表彰台!

…あ、ちびハミルトンがいるwww

ベッテル、まず、飲む!
飲む寸前までが国際映像に映っていますね。

それにしても、「セブ(ベッテルの愛称)」って歓声多いなぁ。
ハミルトン「コニチハ!」

ベッテルのインタビュー…その途中にハミルトンがシャンパンかけていったwww
20年間世話になっているヘルメットメーカー、アライに感謝を述べたベッテル。
アライは日本のメーカーですからね。

ハミルトン、再びインタビュー。
…あ、ベッテルがやり返してるwww


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はキミ・ライコネン/フェラーリ
5位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
6位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
7位はロマン・グロージャン/ロータス
8位はパストール・マルドナド/ロータス
9位はマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
10位はカルロス・サインツJr./トロロッソ

ここまでがポイント獲得。

11位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
13位はダニール・クビアト/レッドブル
14位はマーカス・エリクソン/ザウバー
15位はダニエル・リチャルド/レッドブル
16位はジェンソン・バトン/マクラーレン
17位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
18位はアレクサンダー・ロッシ/マノー・マルシャ
19位はウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20位完走扱いはフェリペ・ナスル/ザウバー


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(277Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(229Pt)
3位:ベッテル/フェラーリ(218Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(119Pt)
5位:ボッタス/ウィリアムズ(111Pt)
6位:マッサ/ウィリアムズ(97Pt)
7位:リチャルド/レッドブル(73Pt)
8位:クビアト/レッドブル(66Pt)
9位:グロージャン/ロータス(44Pt)
10位:ペレス/フォースインディア(39Pt)
11位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(38Pt)
12位:フェルスタッペン/トロロッソ(32Pt)
13位:ナスル/ザウバー(17Pt)
14位:マルドナド/ロータス(16Pt)
15位:サインツJr./トロロッソ(12Pt)
16位:アロンソ/マクラーレン(11Pt)
17位:エリクソン/ザウバー(9Pt)
18位:バトン/マクラーレン(6Pt)
19位:ロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ(0Pt)
20位:スティーブンス/マノー・マルシャ(0Pt)
21位:ロッシ/マノー・マルシャ(0Pt)
22位:ケビン・マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(506Pt)
2位:フェラーリ(337Pt)
3位:ウィリアムズ(208Pt)
4位:レッドブル(139Pt)
5位:フォースインディア(77Pt)
6位:ロータス(60Pt)
7位:トロロッソ(44Pt)
8位:ザウバー(26Pt)
9位:マクラーレン(17Pt)
10位:マノー・マルシャ(0Pt)




そして、2016年に新規参戦するチーム、ハースがドライバーを発表!
ファーストドライバーとして、ロマン・グロージャンがロータスから移籍する事が決定しました。

更に、マクラーレンが2016年もジェンソン・バトンを起用する事を発表!
F1引退とかロータス(ルノー)移籍とか色々言われてたけど、遂にこのゴタゴタが終わったかぁ。
初期の段階ではウィリアムズ移籍もありましたね。
ライコネンが引退、ボッタスがフェラーリに行って、空いたシートに座るというストーリーだったようですが…フェラーリがライコネンと続ける事を発表して消滅。

2016年のドライバーラインナップも少しずつ決まってきていますね。

メルセデスAMG
ルイス・ハミルトン
ニコ・ロズベルグ


フェラーリ
セバスチャン・ベッテル
キミ・ライコネン


ウィリアムズ
バルテリ・ボッタス
フェリペ・マッサ


レッドブル
ダニエル・リチャルド
ダニール・クビアト

※パワーユニットが決まってチームが存続すれば


フォースインディア
セルジオ・ペレス
ニコ・ヒュルケンベルグ


ロータス(ルノー?)
パストール・マルドナド
未定

バトンが座るとか言われてたけど、バトンは決まったしなぁ。
誰になるんだろ。


トロロッソ
マックス・フェルスタッペン
カルロス・サインツJr.

正式発表はなかった筈だけど、ラインナップ継続でしょう。
パワーユニットが決まってチームが存続すればですが。

ザウバー
フェリペ・ナスル
マーカス・エリクソン


マクラーレン
フェルナンド・アロンソ
ジェンソン・バトン

アロンソは契約ありだけど、今後の動向次第。


マノー・マルシャ
未定
未定

おそらく、スティーブンスは継続だろう。
残るシートはメルセデスのリザーブドライバーであるパスカル・ウェーレインやGP2に参戦中のリオ・ハルヤントが噂されています。
現ドライバーのロッシとメルヒにもチャンスはある…か?
現リザーブドライバーのファビオ・ライマーもいますね…。


ハース
ロマン・グロージャン
未定

もう一人はフェラーリのリザーブドライバーである事が公言されている。
そうなると、エステバン・グティエレスかジャン=エリック・ベルニュのどちらかだろう。






マノー・マルシャが来年、メルセデスPUを搭載する事を発表。
メルセデスは今年PUを供給しているロータスがルノーに買収されて契約が終了する為、もう1チームにPUを供給する用意が出来ていた模様。





そして、2009年に19歳でトロロッソから史上最年少F1デビューしたハイメ・アルグエルスアリが25歳でレーサーを引退する事を発表。
フォーミュラEの第9戦、モスクワePのレース後に気絶したという健康問題が背景にあるのかもしれない。
まぁ、DJとして成功してるから良いと思うけど…寂しいは寂しいね。







広島2日目。

いやぁ、流石に睡眠時間数時間が効いたのか、椅子に座ったまま寝てしまっていましたよ…。
F1観ながら寝てた…w
所々覚えてたw

3時くらいに椅子で寝ている事に気付いて、即ベッドに潜り込んだのでした。


そのような寝方だったにも関わらず、目が覚めたのは8時くらい。
暫くごろごろしてたけどね…。


空は…ちょっと曇ってたけど、段々青空が目立つようになってきたぞ?


ホテルからの眺め。

61hiroshima
原爆ドーム、平和記念公園、広島西飛行場、宮島方面。
ほぼ原爆ドーム見えないけどね…。


62hiroshima
黄金山、野呂山?方面。


63hiroshima
広島港、似島、能美島、江田島方面。
正面の通りにはソフマップとか。
確か、アニメイトもあの辺りだったかな?


64hiroshima65hiroshima
朝食ビュッフェ。


66hiroshima
…軽空母かな?


本当は10時くらいに現地にいる予定だったけど、10時過ぎの出発。
既にこの時点で遅れが…w
移動に1時間くらいはかかるのにw


67hiroshima_2
1日目に何だかんだで撮らなかった広電。
少し古い型なのかな?

広島駅へ行き、そこからJR。
…あれ、JRだけど、何かローカル線みたいな印象が。。
単線だ。

…って、誰だwww
遮断機の棒折ったやつwww
そんなアクシデントもあって、到着が更に遅れるのであった。


68hiroshima
到着!

呉駅!!
造船で有名な港街、呉である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »