« なんとなくなんとなく | トップページ | 丘の上のマモノ »

2015年8月24日 (月)

当たって砕けた

いやぁ、今日は…めっちゃ緊張、はしなかったけど。
どうやれば良いかあんまり分からず。
うーん、まぁ、不慣れではあるが…大変だったね。

割とノープランだったのもあかんかったなぁ。







F1ベルギーGP!!
3週間の夏休みが明け、F1は後半戦に。

…おぉ、松田次生さん!


マクラーレンはアップデートされたパワーユニットを導入。
その関係で両ドライバー合わせて105グリッド降格ペナルティを貰っています。
これは前代未聞の数字…な気がしますw
その他、フェルスタッペンが6基目のエンジンに替えたので、10グリッド降格ペナルティ。
グロージャンがギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。
となっています。


Q1
高速コーナーで4輪がコースから(アスファルトより外側に)出ないようにってお達しが。

…あれ、まだ序盤なのにもう何人かソフトタイヤの人いるの。
サインツJr.もソフトタイヤだな…あ、縁石に4輪乗っていたような??
あの場所なら良いのか、うん。

バトン16番手、アロンソ17番手。
パワーユニットのアップグレードあってもこんな感じ。
マクラーレンはやっぱこのコース苦手か…?
と思いつつ、それだけじゃないような。。

残り間もなく5分に。
…おぉ、マッサはワンアタックか!
勿論、ソフトタイヤですな。


…あ、ティモ・グロックだ!
あれはどこのガレージだ?

ここでヒュルケンベルグが2番手。
マルドナドが3番手にきましたか。
…おっと、ペレスがトップ!

リチャルドがセクター2を全体ベストで通過!
結果は7番手。
レッドブルはやっぱ曲がりくねったセクター2が強いみたいな。
マッサは10番手…ちょっと苦戦か。
クビアトは5番手にきたぞ!

残り時間は2分半くらい。
ここでボッタスがソフトタイヤを履いてコースに!


メルセデスはどっちもミディアムタイヤで通すようですね…。
ミディアムタイヤで1分47秒台とか…w
他を圧倒しすぎて嫌になりますね。
あ、ロズベルグもミディアムで2番手タイム。

ヒュルケンベルグ無線。
パワーを失ったって?
ここでチェッカー!

ナスルは前日に誕生日だったんねw
そのナスルが12番手!
バトンは16番手でノックアウト。
エリクソンが9番手!
アロンソも18番手でノックアウト。
フェルスタッペンは13番手。
サインツJr.が4番手に飛び込んできた!
ボッタスが4番手に!

ナスル、結局Q1敗退。
マクラーレン勢も厳しいですねぇ…。


Q2
メルセデスのスクリーンがギザギザしているらしい。
スクリーンって、コクピット前の透明板の事かな?
良く見てなかった。
それにしても、次生さんは細かいとこもチェックしておるのぉ。

まずはロズベルグが1分47秒955でトップ!
ハミルトンは1分48秒024でした。

…おっと、ライコネンがストップ!
ここで赤旗だ!

ライコネンのリプレイ、オンボードで。
突然終わったね…。
ガッガッガッガッって何か壊れた音してるし、何か怖い。


残り3分半、再開!

ライコネンは油圧トラブルだった?

レッドブルは回頭性が良さそうと次生さん。
まぁ、空力マシンの系譜ですからね。
クビアトは7番手。
やっぱりセクター2で最速なのね。

チェッカー!

エリクソンが9番手!
ベッテルは3番手!
グロージャンは8番手!
ペレスは4番手!
サインツJr.が10番手に!
クビアトは結局12番手でした。

ヒュルケンベルグとクビアトが落ちたか…。


Q3
フランク御大きとるね。
まだまだ元気そうだ。

リチャルド、ガレージ内で瞑想。
ノーズ外していたし、問題が発生しているのでしょうか?

ハミルトンがまずは1分47秒449でトップタイム。
ロズベルグは1分47秒895でハミルトンに届かず。
…あぁ、セクター3で挙動を乱していたのか。
これは残念だ。

リチャルド、走れてたんだ。
5番手タイム記録してました。


残り3分、各車ラストアタックへ!
そしてチェッカー!

マルドナドが4番手タイム!
ボッタスは3番手だ!
グロージャンが4番手に!
ペレスは5番手だ。
ハミルトンは…1分47秒197!
タイム更新かな?
マッサは6番手…ちょっと、これは厳しいですね。。
リチャルドが6番手に。
ロズベルグは1分47秒655で2番手。
ベッテルは9番手。
サインツJr.が10番手だ。

ハミルトン、6回連続PPとなりました。
…え?
今季10回目?
そうか。


ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはロマン・グロージャン/ロータス
5番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
8番手からはパストール・マルドナド/ロータス
9番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
12番手からはダニール・クビアト/レッドブル
13番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
14番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
15番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ

16番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
17番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
18番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
19番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ
20番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ


さて、グロージャン、フェルスタッペン、マクラーレンの両ドライバーのペナルティがありますね。
マクラーレンは更にエンジン交換を実施。
アロンソが55グリッド降格、バトンが50グリッド降格となりました。
2人合わせて105グリッド降格…これはすげぇなw

更に、Q2でストップしたライコネンがギアボックスを交換した為、5グリッド降格ペナルティを受けています。


スターティンググリッド。
ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
4番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
5番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
6番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
7番手からはパストール・マルドナド/ロータス
8番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
9番手からはロマン・グロージャン/ロータス
10番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ

11番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
12番手からはダニール・クビアト/レッドブル
13番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー
14番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー
15番手からはウィル・スティーブンス/マノー・マルシャ

16番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
17番手からはロベルト・メルヒ/マノー・マルシャ
18番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
19番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
20番手からはフェルナンド・アロンソ/マクラーレン

|

« なんとなくなんとなく | トップページ | 丘の上のマモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当たって砕けた:

« なんとなくなんとなく | トップページ | 丘の上のマモノ »