« とある世界の言い伝え | トップページ | 涼しげなスコール »

2015年7月 3日 (金)

霧の都決戦

7月に入って本格的に雨の季節って感じかなぁ。
台風も来ているようで…直撃は嫌ですね。


そういや、金縛りのメカニズム(?)が解明…っていうか、説明されたようで。
だからどうという話ではありませんが。。








FE最終戦、ロンドンeP!!
ダブルヘッダーレースの2日目である。


…前日に行われた1戦目の表彰台、チームチャンピオンを決めたe.dams・ルノーの共同設立者、アラン・プロストも登壇。
アランにぶっかけるベルニュという画が…w

予選の間に雨が降ったのか。
ピケJr.の出走する3組目がアタックする時が一番雨足が強い時だったそうだ。
左近はその3組目となった予選でウォールにヒット。
左フロントのサスが破損して止まったな…。
リアが縁石に乗ってホイールスピンしたのかな?
それで姿勢を崩してウォールにヒットしたようだ。

これで黄旗が出て後ろから来たピケJr.が減速する事に。
そして赤旗へ。
4組目は再び雨も小康状態になって、アタックしやすくなって行ったらしいですが。


スターティンググリッド。
ポールポジションからはステファン・サラザン/ヴェンチュリー
2番手からはジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
3番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
4番手からはサム・バード/ヴァージン
5番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
6番手からはセバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー
7番手からはニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
8番手からはサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
9番手からはアレックス・フォンタナ/トゥルーリ
10番手からはヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
11番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
12番手からはオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
13番手からはシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
14番手からはジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ
15番手からはニコラ・プロスト/e.dams・ルノー
16番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
17番手からはファビオ・ライマー/ヴァージン
18番手からはダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
19番手からはカルン・チャンドック/マヒンドラ
20番手からは山本左近/アムリン・アグリ


ファンブーストはピケJr.、ブエミ、ターベイが獲得。
ターベイ、人気ですねぇ。


左近のノーズが黒い。
予選のクラッシュもあって、マシンを直していたからな…。

2回戦目はスタンディングスタートなのね。

シグナルが…ブラックアウト!!
おっと、フォンタナがスタート失敗!
順位を下げています!
バードのマシンでしょうか、1コーナーを曲がる際にリアをブエミのフロントウイングにぶち当てています。
破損はしていないけどね…。


ロケーション的に上空からマシンが見えないwww


3周目、サラザンがファステスト!
更に翌周もファステストを更新しています。

ピケJr.は前にいるターベイとの差が広がっていますねぇ。


5周目、ダンブロジオがファステスト。

ライマーのフロントウイングの翼端板がガタガタしてるなぁ…。
…あ、飛んだ。
並んでいた左近のマシンに当たる…www

トゥルーリがシルベストロにかわされています。
10番手からスタートして、早くも16番手にまで後退していますねぇ。

ピケJr.とターベイの差は6秒くらい…。
結構離れました。

トゥルーリはライマーにもかわされて17番手になっています。
マシンの調子が良くないのでしょうか。


7周目、サラザンがファステスト。

左近がトゥルーリの後ろにピッタリついてますね。
…あっ、左近が姿勢崩した?!
何か飛び散ってるから、当たったか?
黄旗!
トゥルーリと左近は自力でピットへ向かっているのかな?

左近のオンボードリプレイ。
減速したトゥルーリを避け切れずに追突してしまっていますね…。

そして、ターベイがファンブースト。

左近はピットへ行った模様。
トゥルーリはまだ走っているかな?


9周目、ハイドフェルドが一気に7番手から10番手にまで後退。
ん、ピットに入ったようだな。

…あれ、ハイドフェルドはオフィシャルと一緒にマシン押してるなwww
マシントラブルか?
これリタイアか??


10周目、ピケJr.がファンブースト。
残り電力は43%…他のマシンより残しているぞ?
他は大体30%台だからね。
あぁ、30%切ったマシンもいるからなぁ。

…あ、ハイドフェルドがマシンを替えた。
まだリタイアはしないようだ。


11周目、ベルニュにドライブスルーペナルティ!
パワーを使いすぎたようだ。


12周目、ブエミがファンブースト!

左近とトゥルーリの接触は審議中。

今度はデュバルがファステスト!
更にブエミがファステストを塗り替えた!


13周目、ベルニュがドライブスルーペナルティ消化。
9番手から17番手に後退。
これでピケJr.は10番手、ポイント圏内に上がりました。


14周目、トップ争いをしているサラザンとデュバルがピットへ。
後続のダンブロジオ、バード、ブエミ、ブルーノ等はまだ残っていますね。
ピケJr.は残り電力が後2周分くらい残ってる…かなり抑えていたからあのペースだったのか。
このタイミングでプッシュを始めたようですね!


15周目、先にピットに入った人達がコースに復帰かな?
サラザン、デュバル、ディ・グラッシ、デュラン、ターベイ…辺りだろうか。
そして、ブエミとか1周遅らせた勢が入ってきましたね。
ピケJr.はもう1周。
ここで暫定トップである。

…ん?
ディ・グラッシがピットから出る時に他のマシンと交錯しかけた?
ペナルティの可能性?

左近さんはまだピット。
これは…ダメかもね。


16周目、ピケJr.がピットへ。
…あれ、バードがトップになるぞ?
トップが入れ替わった?

…あ、トゥルーリがピット入った。
トゥルーリも事故があって後退したからか、割と電力持ってましたね…。

…あぁ、サラザンがトップになるか。
その後はデュバル、バード、ダンブロジオの順になるな。

おっと、ブエミがスピン!
その間にブルーノが先行して、7番手に後退!
実質6番手ですかね。
後ろにはディ・グラッシが迫ってきています!


17周目、ピケJr.がコースへ復帰。
プロストの直前、10番手…順位変わらないね。
おっと…タイヤが暖まっていないのか、滑ってますね。
このラップは我慢のしどころか。

今の順位はサラザン、デュバル、バード、ダンブロジオ、ブルーノ、ブエミ、ディ・グラッシ、デュラン、ターベイ、ピケJr.、プロスト、チャンドック、シルベストロ、ライマー、アプト、ベルニュ、フォンタナ、トゥルーリ、ハイドフェルド。


18周目、ハイドフェルドがトゥルーリをかわして18番手…かな?
ここでターベイがファステスト!
ブエミからファステストポイントを奪った!
ナイスアシストwww

ライマーがシルベストロをかわして13番手になっています。


19周目、あー。
ライマーがシケインで曲がれずにウォールに突っ込んだ!
リタイア!
そして黄旗である。

…あれ、トゥルーリもピット?

ピケJr.は最速ラップ中だったものの、ライマーの黄旗の影響を受けた為にファステストを記録できず。


20周目、ピケJr.がセクター1ファステストで仕切り直し…
って、え?!
ここでセーフティカー!
導入遅いよ!

まぁ、ピケJr.とターベイの差が縮まるからピケJr.にとっては若干楽になるのかな?
ターベイはチームメイトだし、譲ってくれるだろう…。
ピケJr.の残り電力は73%。
他は大体60%台だから、他の人達より少し余裕がありますね。

そしてシカトされる無線。


22周目、リスタート!
ターベイ、ピケJr.がファンブーストを使用!
ターベイは譲る気なし?www

…おっと、ドラゴンの2台が争っている!
あれ、前にバードが…?
抜いた?

23周目、変わらずサラザンがトップである。
その後ろはバード、ダンブロジオ、デュバルの順に変わっていました。
デュバルがバードにかわされて、更にダンブロジオにもかわされた模様。

あ、ターベイがピケJr.に順位を譲った。
これでピケJr.は9番手。
8番手になったら、このまま行くとワールドチャンピオンかな?

…あれ、ピケJr.がデュランの前に出ている?
いつの間に。

リプレイ。
タイトなシケイン前の高速コーナーでデュランのアウト側から抜いて行っていました。
デュランがそんなにスピード出していたようには見えなかったけど、相対的にピケJr.の方が速く見えただけか?


25周目、ここでバードがファステスト!
バードが後半にペースを上げていますねぇ。

ブルーノ対ブエミ!
ここでブエミがファンブーストを使った!
ブルーノの絶妙なブロックにより、順位を奪えず!

…あ、またバードがファステスト!

サラザン対バードのトップ争いが展開されています!
勢いのあるバードが猛プッシュしていますねぇ。


27周目、この時点でハイドフェルドがピットへ。
残り電力が切れたからでしょうか。

ブルーノ対ブエミの5番手争いも熱い!
軽く接触する程の至近距離でのバトル!
ブルーノが順位を守っています!

…あ、ベルニュとシルベストロの順位が入れ替わった。
ベルニュは15番手。
何か、完全に存在感なくなっているね。


28周目、バードがシケイン飛び込みでサラザンのインに入った!
…当たった!
サラザンが被せるようにブロックして抜かせない!
…あら、バードのフロントウイング翼端板がガタガタしちゃってる。


29周目、ファイナルラップ!
サラザンの残り電力は7%!
1周の消費電力が大体7%くらいらしいので、ギリギリ…しかも、バトル下である。
これ、1周持つのか?

ブルーノ対ブエミもファイナルラップへ!
1コーナーでブエミがブルーノに軽く追突しています…初のワールドチャンピオンに向け、猛プッシュしています!

サラザンの残り電力が1%に…!
まず、走り切れるのか心配になってきました…w
っていうか、フィニッシュ時に1%分の電力残しておかないといけないんじゃなかったっけ?
まだラップはあるぞ…?

…あ、ベルニュの電力表示が消えた!
ピットか?

サラザン、残り電力が0%に!
でも、走れてますね。
ミラーでバードを確認しながらチェッカーを目指すサラザン。

…おっと、デュバル、ブルーノ、ブエミがコーナーで絡んでるぞ!
またしてもブルーノとブエミが接触!
ブエミがブルーノのイン側に入りかけるが、抜けない!
今度はブルーノがイン側だ…ブエミに擦ってるwww

レース後に流れてきたリプレイ。
早めにブレーキかけたデュバルとブルーノが並びかけて接触、それと同時にブエミがブルーノに追突したみたいですね。
ブルーノも4位を取りかけていた事が分かります。

チェッカー!
サラザンがトップでチェッカー!
でも、電力は0%。

おっと、デュバルがホームストレートでいきなり端に寄せて減速!
ブルーノも端に寄せて減速。
その横でブエミも減速しつつ何かジェスチャーしてる…w
何だこれ www
分からんwww


チェッカー後も残り電力0%で走れているサラザン。


ピケJr.、FE初年度のワールドチャンピオン獲得!!
初代ワールドチャンピオンだ!

ピケJr.のコクピットを映したオンボード映像。
あー、泣いています…っと、ここでテロップが。
サラザンにドライブスルーペナルティ。
レースは終わったので、49秒加算ペナルティに変わりましたね。
エネルギーの使いすぎらしい。
これで順位が変動するな…。
でも、ピケJr.のチャンピオンは変わらない。


ピケJr.のインタビューに乱入するダンブロジオwww
ダンブロジオは2位表彰台。
1回戦目も良い成績だったし、このコース得意らしいな?

バードのインタビュー。
地元であるイギリスでの優勝である…サラザンにペナルティがあったとは言え、嬉しいだろうなぁ。


表彰台!
ダンブロジオの人気よ…バードは更に人気だけどな!
まぁ、地元だから。
そして、イギリス国歌!

デュバルが3人で自撮りしとるwww


モデルのジョディ・キッドって人がデュバルにトロフィ進呈。
…あれ、レース好きな人?
ダンブロジオへのトロフィ進呈はロンドン市長とかだろうか?
…いや、何か違うな。
ヨークのダッチェス、セーラ・ファーガソン?
…あ、王室関係者!?
優勝者であるバードにトロフィ進呈しました。

シャンパンファイト!
…おい、横からなんか白煙ぶちまけてる人が出てきたぞwww
何してるwww
結果的に一番目立つのでしたw


結果。
優勝はステファン・サラザン/ヴェンチュリー
2位はサム・バード/ヴァージン
3位はジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
4位はロイック・デュバル/ドラゴン
5位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
6位はセバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー
7位はルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
8位はネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
9位はサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
10位はオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR

ここまでがポイント獲得。

11位はニコラ・プロスト/e.dams・ルノー
12位はダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
13位はシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
14位はカルン・チャンドック/マヒンドラ
15位はアレックス・フォンタナ/トゥルーリ
16位完走扱いはジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ

リタイアは…
ニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
ファビオ・ライマー/ヴァージン
ヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
山本左近/アムリン・アグリ


最終結果。
優勝はサム・バード/ヴァージン
2位はジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
3位はロイック・デュバル/ドラゴン
4位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
5位はセバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー
6位はルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
7位はネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
8位はサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
9位はオリバー・ターベイ/ネクストEV TCR
10位はニコラ・プロスト/e.dams・ルノー

ここまでがポイント獲得。

11位はダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
12位はシモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ
13位はカルン・チャンドック/マヒンドラ
14位はアレックス・フォンタナ/トゥルーリ
15位はステファン・サラザン/ヴェンチュリー
16位完走扱いはジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ

リタイアは…
ニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
ファビオ・ライマー/ヴァージン
ヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
山本左近/アムリン・アグリ


ドライバーランキング。
1位:ネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR(144Pt)
2位:セバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー(143Pt)
3位:ルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT(133Pt)
4位:ジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン(113Pt)
5位:サム・バード/ヴァージン(103Pt)
6位:ニコラ・プロスト/e.dams・ルノー(88Pt)
7位:ジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ(70Pt)
8位:アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ(51Pt)
9位:ロイック・デュバル/ドラゴン(42Pt)
10位:ブルーノ・セナ/マヒンドラ(40Pt)
11位:ダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT(32Pt)
12位:ニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー(31Pt)
13位:ハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン(30Pt)
14位:ステファン・サラザン/ヴェンチュリー(22Pt)
15位:フランク・モンタニー/アンドレッティ(18Pt)
16位:スコット・スピード/アンドレッティ(18Pt)
17位:カルン・チャンドック/マヒンドラ(18Pt)
18位:シャルル・ピック/ネクストEV TCR(16Pt)
19位:オリオール・セルビア/ドラゴン(16Pt)
20位:ヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ(15Pt)
21位:サルバドール・デュラン/アムリン・アグリ(13Pt)
22位:オリバー・ターベイ/ネクストEV TCR(4Pt)
23位:ヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ(2Pt)
24位:佐藤琢磨/アムリン・アグリ(2Pt)
25位:ジャスティン・ウィルソン/アンドレッティ(1Pt)
26位:ホーピン・タン/ネクストEV TCR(0Pt)
27位:アントニオ・ガルシア/ネクストEV TCR(0Pt)
28位:シモーナ・デ・シルベストロ/アンドレッティ(0Pt)
29位:ミケーラ・セルッティ/トゥルーリ(0Pt)
30位:マルコ・アンドレッティ/アンドレッティ(0Pt)
31位:マシュー・ブラバム/アンドレッティ(0Pt)
32位:ファビオ・ライマー/ヴァージン(0Pt)
33位:アレックス・フォンタナ/トゥルーリ(0Pt)
34位:キャサリン・レッグ/アムリン・アグリ(0Pt)
35位:山本左近/アムリン・アグリ(0Pt)


チームランキング。
1位:e.dams・ルノー(232Pt)
2位:ドラゴン・レーシング(171Pt)
3位:アウディ・スポーツABT(165Pt)
4位:ネクストEV TCR(152Pt)
5位:ヴァージン・レーシング(133Pt)
6位:アンドレッティ・フォーミュラE(119Pt)
7位:アムリン・アグリ(66Pt)
8位:マヒンドラ・レーシング(58Pt)
9位:ヴェンチュリー(53Pt)
10位:トゥルーリ(17Pt)

|

« とある世界の言い伝え | トップページ | 涼しげなスコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧の都決戦:

« とある世界の言い伝え | トップページ | 涼しげなスコール »