« ちょっと一手間。 | トップページ | 大西洋横断 »

2015年6月12日 (金)

赤い中枢

昼間は晴れていたけど、夜には少し雨がパラパラ…。
まぁ、少しで良かったけれど。


一人だとやっぱり大変ねぇ。
遅くに帰ってから色々やらなきゃいけないし。







FEモスクワeP!

マジで赤の広場だ!
クレムリンだ!
本当にモスクワのど真ん中でやるのなw


左近がゲストwww
えっ…次回のロンドン大会でアムリン・アグリから参戦www
ダブルヘッダーで行われるレース、どっちにも参戦するのねw


予選結果。
ポールポジションはジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ
2番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
3番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
4番手からはセバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー
5番手からはジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
6番手からはニコラ・プロスト/e.dams・ルノー
7番手からはダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
8番手からはニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
9番手からはヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
10番手からはステファン・サラザン/ヴェンチュリー
11番手からはサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
12番手からはサム・バード/ヴァージン
13番手からはジャスティン・ウィルソン/アンドレッティ
14番手からはアントニオ・ガルシア/ネクストEV TCR
15番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
16番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
17番手からはカルン・チャンドック/マヒンドラ
18番手からはハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
19番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
20番手からはヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ


ネクストEV TCRはピックが抜けて、久々にガルシアがエントリーしています。
第3戦のウルグアイeP以来みたいですね。
アンドレッティのウィルソンは知らないドライバーだけど、身長191cmなのだとか…www
ドライバーの中ではでかいですよ、これ。
2003年にF1に参戦していました。
スピードに代わっての参戦なので、元F1ドライバー率が1名分減りましたね…。
相変わらずの元F1ドライバーが多いカテゴリーですね状態ですがw


サラザンは予選後のパルクフェルメで違反。
10グリッド降格ペナルティ。


スターティンググリッド。
ポールポジションはジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ
2番手からはネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
3番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
4番手からはセバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー
5番手からはジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
6番手からはニコラ・プロスト/e.dams・ルノー
7番手からはダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
8番手からはニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
9番手からはヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
10番手からはサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
11番手からはサム・バード/ヴァージン
12番手からはジャスティン・ウィルソン/アンドレッティ
13番手からはアントニオ・ガルシア/ネクストEV TCR
14番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
15番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
16番手からはカルン・チャンドック/マヒンドラ
17番手からはハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
18番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
19番手からはヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ
20番手からはステファン・サラザン/ヴェンチュリー


ファンブーストはピケJr.、ディ・グラッシ、ブエミが獲得。
見事にドライバーランキング上位の人達が獲得していますねぇ。


モスクワ川の川岸からのスタートなのね。

シグナルが…ブラックアウト!

ピケJr.が良いスタート!
ベルニュがカバーにかかるけど、1コーナーでピケJr.がトップに!

シケインでデュバルが直進、エスケープゾーンを突っ切って行ったぞ。
他車がいたから、アプローチできなかったようだ。
それにしても、シケイン凄いな…。
道幅狭いし、結構タイトだし、シケイン出口とかすぐ壁があるし…w

その先のヘアピンも凄いわw
これまたタイトなヘアピン。
出口も結構狭いしなぁ。


6周目、デュランがヘアピンでリアを滑らせた!
トゥルーリは11番手かぁ…順位を落としています。

ピケJr.が2位以下を引き離しにかかっています。
今回は序盤からかなり飛ばしています。


8周目、バードがデュバルとサラザンにかわされたな?

あれ、バードの電力消費表示ないな…。
バードとリウッツィがピットインしたようだ。
バードはマシンを乗り換えたかな?
電力消費表示が100%になったし。
リウッツィは乗り換えてないみたいだ。


12周目、あの女性は誰?


13周目、ダ・コスタがトゥルーリに仕掛けたけど、そこはシケイン前…。
あーっぶね!
接触しそうになった!
ダ・コスタは減速、トゥルーリがエスケープゾーンを直進。

トゥルーリ対ダ・コスタはまだ続いています。
またシケインで接触しそうに…。
トゥルーリはまたエスケープしていますね。


17周目、3番手を争っているディ・グラッシとブエミがファンブーストを使用!
どっちも使ってるから、現状維持だ。

…あ、先頭を走ってるピケJr.もファンブーストを使った。
そして、ピットイン!
ドイツePの時とは打って変わって、序盤からペース速かったし、ピットインのタイミングも早いなぁ。
因みに、ピケJr.の残り電力は2%でした。
ピットインする時に残り電力が2%以下になっていたらいけないらしい。
初めて知ったわw

おぉ、リアウイングが落ちてるwww
黄旗!
1コーナーでスピンしてリアをウォールにリアをぶつけたらしい。
リアからバラバラ何か落ちてますよー。
えーと、誰やっけ。
ガルシアやったかな?

19周目、ディ・グラッシがピットイン!
その後ろにいたブエミはステイアウト!
さぁ、ここはプッシュプッシュ!

ディ・グラッシ、コースへ復帰。
…あ、ベルニュの前に出た!
ディ・グラッシ、2番手に浮上かな?

…え?
ブエミは少し長くガレージにいすぎた?
そして、ピットロードでハイドフェルドと接触しそうに…!
危ないw

1回目のピットインを終えて、この順位。
ピケJr.、ディ・グラッシ、ベルニュ、ブエミ、ハイドフェルド、アプト、デュラン、プロスト、アルグエルスアリ、トゥルーリ、ダ・コスタ、ウィルソン、バード、サラザン、デュバル、チャンドック、ダンブロジオ、ブルーノ、リウッツィ、ガルシア

バードはかなり早い段階でマシンを乗り換えているんで、辛いかもしれん。

それにしても、ピケJr.は後半戦もかなりアグレッシブ。
残り電力は83%。


右京さんはやっぱりトゥルーリをヤルノって言うねぇ。
元チームメイトだったし。


22周目、サラザンにドライブスルーペナルティ!
ピットタイムが不足していた為だそうで。
FEってピットイン時に最低何分以上ピットにいなきゃダメですよって決まりがあるのが新鮮だなーと。
まぁ、普段F1以外のカテゴリーをほぼ観ないからかもしれませんが。
少なくとも、インディにはなさそう。

トゥルーリがダ・コスタにかわされたようです。
すぐにトゥルーリ対ウィルソンのバトルへ。
シケインでまた当たりそうになって、トゥルーリがエスケープゾーンへ。
トゥルーリは何度もエスケープしていますね…。


24周目、サラザンがドライブスルーペナルティを消化。

バードは残り電力が6%だけど、後10周残っています。
…これは厳しいだろう。。

…あ、e.damsルノーの共同チーム代表、アラン・プロストのインタビュー。
ブエミのピットタイムが少し長かった件は計算ミスによるものらしい。


26周目、バードがガレージへ。
ここでリタイアですか。


29周目、ポイント圏内をかけたバトル!
トゥルーリ、ウィルソン、デュバルが連なってバトルしています!

ブルーノにドライブスルーペナルティ。
ピットレーンの速度違反があったようです。
FEって結構ピットレーンの速度違反多いよなぁ。。

…あ、サラザンがヘアピンでスピンしてた。
これは危ない危ない。
前を行くアルグエルスアリのインに入りかけた時にスピンしたらしい。
その際、少しアルグエルスアリのリアに当たっていますね…。
両者共目立ったダメージはなさそうですが。


32周目、先頭を行くピケJr.とそれを追うディ・グラッシの差が1.6秒に!
相変わらず飛ばしていたピケJr.だけど、電力的には…割と行けそうか?


33周目、トゥルーリのリアウイングが落ちてる…。
黄旗!
ヘアピンの立ち上がりの所ですね。

リプレイ。
ヘアピンでトゥルーリのアウト側からウィルソンが仕掛ける!
トゥルーリの後ろが空いた所、デュバルが突っ込んで行った!

おぉ…。。
トゥルーリにデュバルが乗り上げて壊して行ったようですね。。
その横でほぼ被害を被らなかったウィルソン。

トゥルーリはリアウイングを失ってズルズル後退して行きます。
またしてもな不運。


35周目、ファイナルラップ!
ピケJr.とディ・グラッシとの差は2.2秒に広がってましたね。
いやぁ、完全にコントロールできていたなぁ。。

…ん?
ベルニュが2つ順位落とした?

プレイ。
ベルニュ対ブエミが行われていました。
2台が並びかけた所、例のシケインへ突入。
ブエミがエスケープゾーンへ逃げて、一瞬だけ減速。
でも、ベルニュも完全に前に出てなくて(出れなくて?)そのままブエミが前に出てました。
で、その先のヘアピンではそのブエミにハイドフェルドが追突してましたね。
何気にベルニュをかわしていたハイドフェルドです。

ピケJr.、2勝目!

優勝したピケJrがインタビューを受けています。
すぐにルマンに行くディ・グラッシさんとブエミさんのインタビューだ。
ディ・グラッシは2番手、ブエミは3番手になりました。


尚、ブエミ、ハイドフェルド、ベルニュ、ダ・コスタ、プロストが審議中。


結果。
優勝はネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
2位はルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
3位はセバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー
4位はニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
5位はジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ
6位はダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
7位はサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
8位はアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
9位はニコラ・プロスト/e.dams・ルノー
10位はジャスティン・ウィルソン/アンドレッティ

ここまでがポイント獲得。

11位はロイック・デュバル/ドラゴン
12位はジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
13位はカルン・チャンドック/マヒンドラ
14位はハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
15位はステファン・サラザン/ヴェンチュリー
16位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
17位はヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ
18位はヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
19位はアントニオ・ガルシア/ネクストEV TCR

リタイアは…
サム・バード/ヴァージン

ファステストラップポイントはブエミ。

ウィルソン、初参戦で1ポイント獲得!


審議結果が出ました!
ブエミとデュバルはピットからコースへ戻る際のアンセーフリリースで、それぞれ29秒加算ペナルティ。
これにより、それぞれ9位と15位に順位が下がっています。

トゥルーリはシケインをカットした際、3回とも十分な減速を行ってからコースに戻らなかったと判断された為、次戦で5グリッドダウンペナルティ。順位に変動はありません。

他の人達は大丈夫だった模様。


最終結果。
優勝はネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR
2位はルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
3位はニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
4位はジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ
5位はダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
6位はサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
7位はアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
8位はニコラ・プロスト/e.dams・ルノー
9位はセバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー
10位はジャスティン・ウィルソン/アンドレッティ

ここまでがポイント獲得。

11位はジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
12位はカルン・チャンドック/マヒンドラ
13位はハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
14位はステファン・サラザン/ヴェンチュリー
15位はロイック・デュバル/ドラゴン
16位はブルーノ・セナ/マヒンドラ
17位はヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ
18位はヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
19位はアントニオ・ガルシア/ネクストEV TCR

リタイアは…
サム・バード/ヴァージン

ハイドフェルド、気付いたら3位表彰台だった。(実際乗っていないけど)
ステルス・ニックの本領発揮やでぇ…。


ドライバーランキング。
1位:ネルソン・ピケJr./ネクストEV TCR(128Pt)
2位:ルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT(111Pt)
3位:セバスチャン・ブエミ/e.dams・ルノー(105Pt)
4位:ニコラ・プロスト/e.dams・ルノー(82Pt)
5位:ジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン(77Pt)
6位:サム・バード/ヴァージン(68Pt)
7位:ジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ(55Pt)
8位:アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ(51Pt)
9位:ダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT(32Pt)
10位:ニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー(31Pt)
11位:ハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン(30Pt)
12位:ブルーノ・セナ/マヒンドラ(28Pt)
13位:ロイック・デュバル/ドラゴン(23Pt)
14位:フランク・モンタニー/アンドレッティ(18Pt)
15位:スコット・スピード/アンドレッティ(18Pt)
16位:カルン・チャンドック/マヒンドラ(18Pt)
17位:ステファン・サラザン/ヴェンチュリー(18Pt)
18位:シャルル・ピック/ネクストEV TCR((16Pt)
19位:オリオール・セルビア/ドラゴン(16Pt)
20位:ヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ(15Pt)
21位:サルバドール・デュラン/アムリン・アグリ(9Pt)
22位:ヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ(2Pt)
23位:佐藤琢磨/アムリン・アグリ(2Pt)
24位:ジャスティン・ウィルソン/アンドレッティ(1Pt)
25位:ホーピン・タン/ネクストEV TCR(0Pt)
26位:アントニオ・ガルシア/ネクストEV TCR(0Pt)
27位:ミケーラ・セルッティ/トゥルーリ(0Pt)
28位:マルコ・アンドレッティ/アンドレッティ(0Pt)
29位:マシュー・ブラバム/アンドレッティ(0Pt)
30位:キャサリン・レッグ/アムリン・アグリ(0Pt)


チームランキング。
1位:e.dams・ルノー(187Pt)
2位:アウディ・スポーツABT(143Pt)
3位:ネクストEV TCR(132Pt)
4位:ドラゴン(116Pt)
5位:アンドレッティ(104Pt)
6位:ヴァージン(98Pt)
7位:アムリン・アグリ(62Pt)
8位:ヴェンチュリー(49Pt)
9位:マヒンドラ(46Pt)
10位:トゥルーリ(17Pt)

相変わらず、ネクストEV TCRのチームポイントが意味不明…と思ったら、分かったわw
開幕戦・中国ePでピックが所属してたの、チャイナ(現ネクストEV TCR)じゃなくて、アンドレッティだ…。
だからか。
確か、ポイントが合わなかったもう一つのチームはアンドレッティだったから、それで説明付くわ。






続きからコメント返信!



コメント返信!
蒼蟲さん:創作料理です(キリッ
肉あるし、何か肉巻にでもするか→でも、何巻こう…→そうだ、ご飯巻こう
とこうなりましたw


コメント、ありがとうございました〜!

|

« ちょっと一手間。 | トップページ | 大西洋横断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤い中枢:

« ちょっと一手間。 | トップページ | 大西洋横断 »