« 感想色々 | トップページ | 復活の遺伝子 »

2015年4月16日 (木)

東岸を臨む

何故だか寝つけない、そんな日もあるよね。







だいぶ前にやってたFE、第5戦マイアミeP!

路面ぼっこぼこだなぁ…w


予選結果。
ポールポジションはジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ
2番手からはネルソン・ピケJr./チャイナ
3番手からはニコラ・プロスト/e.ダムス・ルノー
4番手からはサム・バード/ヴァージン
5番手からはダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
6番手からはステファン・サラザン/ヴェンチュリー
7番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
8番手からはジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
9番手からはハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
10番手からはスコット・スピード/アンドレッティ
11番手からはヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ
12番手からはサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
13番手からはセバスチャン・ブエミ/e.ダムス・ルノー
14番手からはヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
15番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
16番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
17番手からはシャルル・ピック/チャイナ
18番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
19番手からはニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
20番手からはカルン・チャンドック/マヒンドラ

ハイドフェルドとチャンドックは予選でエネルギー使いすぎてペナルティを受け、予選結果抹消。
最後尾スタートになっています。
そして、ピケJr.も前戦のペナルティで5グリッドダウンペナルティを受けています。


スターティンググリッド。
ポールポジションはジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ
2番手からはニコラ・プロスト/e.ダムス・ルノー
3番手からはサム・バード/ヴァージン
4番手からはダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
5番手からはステファン・サラザン/ヴェンチュリー
6番手からはルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
7番手からはネルソン・ピケJr./チャイナ
8番手からはジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
9番手からはハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
10番手からはスコット・スピード/アンドレッティ
11番手からはヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ
12番手からはサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
13番手からはセバスチャン・ブエミ/e.ダムス・ルノー
14番手からはヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
15番手からはブルーノ・セナ/マヒンドラ
16番手からはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
17番手からはシャルル・ピック/チャイナ
18番手からはロイック・デュバル/ドラゴン
19番手からはニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
20番手からはカルン・チャンドック/マヒンドラ


それにしても、ほぼ元F1ドライバーだね!w
っていうか、トロロッソ関係のドライバー多すぎだろwww


ファンブーストはベルニュ、デュラン、ブルーノの3名。
ブルーノはやっぱり人気だねぇ。
そしてF1から移ってきたばかりだし、前戦では速さも見せつけたからか、ベルニュも注目されているようですね。


林檎喰ってるベルニュのグリッドインタビュー…w
チャンプカーやインディの大御所。
えーと、誰だ…。。


あ、リチャード・ブランソン。
それにしても派手だなぁ、このおっさんはwww
その横にFEのCEO、 アレハンドロ・アガグが。

…おぉ、エマーソン・フィッティパルディだ!


さて、レースです。
シグナルがブラックアウト!

ベルニュ、スタート決まった!
フロントロースタートのプロストが並びかける!
…おっと、ベルニュが一瞬姿勢崩したぞ?!
1コーナーは無事通過。
バードがプロストをかわして2番手に上がりました!

おぉっと…ピックがスピンしてました。
レースには復帰した模様。


3周目、スピード対デュラン。
デュランがここで早くもファンブーストを使用!
…でも、アウト側から攻めたからかわせず。


5周目、ベルニュ対バードのトップ争い。
バードが様子を伺うが、ベルニュが上手くブロックしていますね。
2本の長い直線でもしっかり抑えています。


11周目、ピックはペースが上がっていない…のか?
ブルーノ対デュバルが始まっていました。


14周目、早くもピックが周回遅れに。
ピック頑張れ…(F1時代はそこそこ好きだった)。


16周目、リウッツィ対デュバル。
…と思ってたら、ブルーノがデュランをかわしていきました。
ブルーノはこれで11番手です。


17周目、今度はデュバルがリウッツィをオーバーテイク。
デュバルは13番手になりましたね。
リウッツィはベテランだけれども、ミラーを気にし過ぎて前に集中し切れていない…?

それにしても、ピケJr.の低燃費走行よ。
そして、リウッツィはバトルしてたから残り電力が少ない…。


18周目、トップを走るベルニュの電力残量が8%に。
2番手のバードの方が残っていますね…これはバードにチャンスが巡ってくるか?
サラザンがディ・グラッシをかわして5番手に!
因みに、ディ・グラッシは今ドライバーズランキングでトップを走っています。
F1ではマシンの性能もあってあまり活躍はできてなかったけどね…。

おっ、バードがベルニュのインに入った!
バード、ベルニュをかわしてトップに!
そしてベルニュはピットインだ。

…あれ?
バードが3番手に後退しています!
トップに立っていたプロストはここでピットイン!
バードもピットインしましたね。

おぉ、ピケJr.はもう一周するのか…!
流石、低燃費走行だっただけあるな…w


23周目、ハイドフェルドがピットイン。
電力残量1%とか0%とかのギリギリラインだったぞ…。

粗方ピットインが済んで、現在のトップはアプト。
以下、プロスト、ディ・グラッシ、ベルニュ、スピード、ダンブロジオ、バード、ブエミ、ピケJr.、ブルーノ、ダ・コスタ、デュラン、アルグエルスアリ、デュバル、トゥルーリ、ハイドフェルド、チャンドック、リウッツィ、サラザン、ピックと続いています。

ここでベルニュ対スピードのチームメイト対決!
トロロッソの先輩後輩でもある。
おぉ、スピードがベルニュのインに入ってかわした!
母国GPだからか、気合入ってるんでしょうかねぇ。


26周目、ブルーノがガレージへ。
マシントラブルだろうか、リタイアです。


31周目、ピケJr.がバードをかわして7番手に浮上。
…むむ、ベルニュはダンブロジオにもかわされていて、現在6番手にまで落ちているぞ。


32周目、ピケJr.がベルニュをかわして6番手に!
後方ではデュバルがデュランをかわして11番手に上がっていました。
そして、ブエミはバードをかわして8番手に浮上。

サラザンがギアボックストラブルでガレージへ。
リタイアです。

…あ、ダンブロジオが周回遅れのリウッツィに怒ってるwww


34周目、スピードがディ・グラッシをかわした!
これで3番手だ!
残り電力的には僅かに前の2台より余裕があります。
これ、もしかして、トップ狙えるか?
スピードはFE初参戦ですけど?


38周目、アプトの残り電力が僅かに!
ペースが落ちた所をプロストが捉えた!
プロストがトップだ!
そして、すぐにスピードがアプトをかわして2番手に浮上!
プロストよりもスピードの方が若干電力あるぞ!

F1では名前だけって言われてたけど、FEで名前の通り速さを示している…www

ん…?
プロスト、少しウォールに接触したか?
何か飛んだ気が…。


39周目、ファイナルラップ!
プロストとスピードの勝負はプロストが何とか逃げ切り!
プロスト、初優勝!
初参戦のスピードが2位!
3位のアプトは何気に初表彰台?


…あれ、アンドレッティのマシンがピットレーン入り口で止まってるなぁ。
どっちのだ…?


表彰台。
プロスト親子が揃っている…なんて豪華なんだ。
そして流れるラ・マルセイエーズ。

父、アラン・プロストが息子、ニコラ・プロストにトロフィを手渡すとか胸熱…!
…リチャード・ブランソンのおっさんがトロフィ持って出てきたwww
おっさん元気だなーwww
アプトは普通に女性からトロフィを受け取っている…アプトが一番当たりではwww


結果。
優勝はニコラ・プロスト/e.ダムス・ルノー
2位はスコット・スピード/アンドレッティ
3位はダニエル・アプト/アウディ・スポーツABT
4位はジェローム・ダンブロジオ/ドラゴン
5位はネルソン・ピケJr./チャイナ
6位はアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
7位はロイック・デュバル/ドラゴン
8位はサム・バード/ヴァージン
9位はルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・スポーツABT
10位はサルバドール・デュラン/アムリン・アグリ

ここまでがポイント獲得

11位はハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
12位はニック・ハイドフェルド/ヴェンチュリー
13位はセバスチャン・ブエミ/e.ダムス・ルノー
14位はカルン・チャンドック/マヒンドラ
15位はヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
16位はヴィタントニオ・リウッツィ/トゥルーリ
17位はシャルル・ピック/チャイナ
18位完走扱い?はジャン=エリック・ベルニュ/アンドレッティ

リタイアは…
ステファン・サラザン/ヴェンチュリー
ブルーノ・セナ/マヒンドラ







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:オランジーナは飲まないんだよなぁ…w
あっちは普通の味なんでしょう?w
むしろ話題になっているような…w
ペプシキューカンバーと同じ現象では。


あくまで個人的な主観ですので…w
あっという間に梅雨でしょうね。


はい、そういう意味です。
ドライ用のタイヤには柔らかい方からスーパーソフト、ソフト、ミディアム、ハードと4種類あります。
そこから2種類選ばれるので、スーパーソフトとソフト、ソフトとミディアム、ミディアムとハードといった組み合わせになります。
基本的に隣り合った性能のタイヤが組み合わされますが、たまにソフトとハードみたいな選ばれ方になる事も。
で、件のプライムとオプションですが…。
スーパーソフトとソフトの組み合わせの場合、スーパーソフトがオプションでソフトがプライム。
ソフトとミディアムならソフトがオプションでミディアムがプライム…となります。


金曜の他にも色々なアニメやってたみたいですよwww


しかも、その独裁っぷりが純粋な所から来ているのではなく、完全に黒い感じでしたからね…。
凄い狂気に満ちてましたねw


ローブシンは肉体も中々…。
カイリキーもそこそこかな?
とくしゅの仕様変更があったから仕方ないですねw
とくこうに振るのもなんかなぁ…って感じだったのもあるでしょうしw
エスパー優遇時代…それもあるかもwww


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 感想色々 | トップページ | 復活の遺伝子 »

コメント

自分も昨日はなぜか寝付けなかったです。

ファンブーストなんてシステムがあるのか。
F-1には無い(入れられない?)システムですね。

ええ、あっちは普通に美味しいです。
オレンジピールによる若干の苦みがポイントかな?
レモンジーナはそれが裏目に出たようですが。

成程、そう言うシステムになっているのか。
柔らかいタイヤ同士の組み合わせとかもあるんですね。

ある意味純粋でしたな、純粋な悪ですが。
それも彼の魅力でしょうか。

逆にフーディンとかはとくぼうが意外と低いですね。
カイリキーは進化前の方がぼうぎょに寄ってますな。

投稿: 蒼蟲 | 2015年4月16日 (木) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東岸を臨む:

« 感想色々 | トップページ | 復活の遺伝子 »