« 爽やかミネラル | トップページ | 磁力のその先へ »

2015年4月22日 (水)

白熱ライト

起きたら午後だったよー。
本当に、ロングスリーパーっぷりが…。







F1バーレーンGP決勝!!


前半のフライアウェイレース最終戦となる今回。
次回からいよいよヨーロッパラウンドである。


…あ、ミカ・サロだ。

バトン、決勝に出走できず。
そして、ツイッターにてピットレポーター勢として実況に精を出すのでした。
…途中で怒られたのか、ぱたりとツイートがなくなりましたが。
尚、実況には途中でギエド・ヴァン・デル・ガルデやヘイキ・コバライネンが参戦した模様。
そしてバトンは最初からライコネンのタイヤ戦略に注目していた模様。

フォーメーションラップ!
マッサがスタートできない…!
これでピットレーンスタートとなります…。
電気的なトラブルが起こったらしい…。
うーん…ここまでクリーンなシーズンを送っていたのになぁ。。


タイヤはソフトタイヤとミディアムタイヤ。
マルドナドだけがミディアムスタートである。

…ん?
サインツJr.に5秒ペナルティが課せられたぞ?
レコノサンスラップでスピード違反したとか何とか。

マッサ、マシンが起動。
ピット入り口にスタンバイ!

シグナルが…ブラックアウト!

皆良いスタートだな…。
1コーナー、シューマッハコーナー。
ライコネンがロズベルグをかわして3番手に浮上!

…お、マッサが早速マノーを捉えた!

ミディアム履いてるからマルドナドかな?
タイヤが暖まりきってないのか、度々コースオフしてますね。。


2周目、マッサがクビアトをかわして16番手!

フェルスタッペンの無線。
マルドナドと接触してフロントウイングにダメージがある模様。


3周目、マルドナドに審議。
グリッドポジションが悪かったらしく、審議されています。

ロズベルグがライコネンを強引にかわして3番手!
ライコネンも食い下がるが、再度かわせず。

スタートリプレイでアリヴァベーネさん映ったけど、あの人以外と熱いよなwww
またガッツポーズしてるw

7周目、マッサがアロンソをかわして13番手に。

フェルスタッペンがピットイン。
見えなかったけど、フロントウイング替えたかな?


8周目、ベッテル対ロズベルグ!
ベッテルが1コーナーでミスった…さぁ、接近していますよ!

9周目、ベッテル対ロズベルグ、ホームストレートへ。
ロズベルグがDRSを使ってベッテルのインへ飛び込んだ!
1コーナーでターンインを遅らせてクロスライン取らせないロズベルグ。
あの状況で早めにターンインするとタイヤを痛めるらしいし、わざとじゃないんだろうけど…それも分かったうえで仕掛けてたら面白いなぁって。
これでロズベルグが2番手だ!

それにしても、凄い火花だ…!
見た目も派手で良いねぇ。


11周目、ナスルとマッサのフェリペ対決!
…接近していたけど、特にアクションもなかったわ。


14周目、アロンソがピットイン!
ソフトからソフトに繋ぐかと思ったら、ここでミディアムだ履いたぞ?

グロージャンがヒュルケンベルグをかわした!
ここでも盛大に火花バチバチ!


15周目、ロズベルグがピットイン!
…おぉ、ベッテルが前だ!
ベッテル、アンダーカット成功!
これでベッテルが2番手だ!


16周目、ハミルトンがピットイン!
タイヤ交換は3.7秒…少し時間かかったな。
そして、ホームストレートでベッテル対ロズベルグ!
火花バチバチしてるよ!
ロズベルグがベッテルのインへ飛び込んだ!!
一瞬ベッテルの方に寄って牽制した…前にはピットアウトしてきたハミルトン!
ロズベルグが前、再び2番手だ!
危うくハミルトンも巻き込まれそうになってたけどな…w


18周目、ライコネンがピットイン!
ミディアムにチェンジしていますね…。

マッサは10番手!
…前、行けるかな?

…あ、アロンソ対クビアトだ。
クビアトが前へ出ました。
移籍してからイマイチ運がないクビアトです。


23周目、マッサ対ナスル再び。
フェリペ対決。

「ヒュルケンもアンダーステアだー滑ってるーって言ってる割にはしっかり走ってますね。」
ヒュルケンベルグは名前が長いので、ヒュルケンって言われたりニコヒュルって言われたりするのである。


26周目、あー、クロスライン取られた!
マッサがナスルがかわされてしまった!
うーむ…。

ナスル、マッサ、マルドナドの3台が立て続けにピットイン!
ピットから出てきたらマルドナド、マッサ、ナスルの順になってた。
一瞬ピットレーンでスリーワイドになっているし…w

続いて、エリクソンがピットイン!
…あ、ザウバった!
左フロント入ってませんけど!
タイヤ入れ直してる!
これは大きなタイムロスです。


29周目、アロンソがヒュルケンベルグにかわされています。
フォースインディアも今年はまだまだマシンの開発が進んでいないけど、それ以上に戦闘力が低いのが今のマクラーレンか。


30周目、マッサがアロンソをかわして12番手に。
ポイントはどうだろうなぁ…。


31周目、ナスルのオンボード。
細かいステア修正が多いねぇ。

…おっと、サインツJr.がランオフエリアでストップ!
リタイアか…。

あ、ナスルがアロンソの前へ出ていました。


33周目、ライコネンの無線。
おこwww
ミドルスティントで何でソフト履いてないんだって言ってますね…w
ライコネンの1回目のピットストップで履いたタイヤはミディアムでしたな。

ハミルトンの無線、BOXBOXBOXBOXBOX
…いつもより多いなwww

マッサがヒュルケンベルグをかわしていた!
現在11番手か。


34周目、マルドナドがクビアトをかわした。
レッドブルも厳しいもんだねぇ。

そして、ナスルがヒュルケンベルグをかわしていました。
ヒュルケンベルグはちょっと苦しんでいるんでしょうかね?


35周目、ロズベルグがピットイン!
ベッテルが飛ばしてロズベルグの前に出た!
またアンダーカット成功!

2位争いが熱過ぎる…www


36周目、ベッテル対ロズベルグ。
2位争いはまだ終わってませんでしたね…w

…ん?
2台がフェルスタッペンを周回遅れにしていたけど…。
フェルスタッペン、2台を先に行かせたにしても、スピード遅くない?

…って、ベッテルが最終コーナーでコースオフ!
ロズベルグ、再び2番手だ!

…なんだこれwww

フェルスタッペン、ガレージへ。
やっぱりマシントラブルでしたか。
ここでリタイアして、トロロッソは店じまいですね。
ヨス・ザ・ボスもおこかな?


37周目、ベッテル無線。
…ん?
フロントウイングにダメージか?
さっきのコースオフでダメージを受けたようです。

って事で、緊急ピットイン!
フロントノーズ交換…これで2位争いから脱落ですか。


39周目、周回遅れのアロンソがライコネンをかわしていったwww
ライコネン、無線でおこ?www
…あ、違うか。


41周目、ライコネンがピットイン。
多分、最後のピットインかな。
勿論、ソフトタイヤです。


43周目、マッサは9番手か…。

マルドナドがピットイン!
…時間かかってる?
フロントブレーキから煙出てますよー。
え?
後ろがおかしいの?
ん?エンスト?

マルドナドがピットインする時のリプレイ。
ピットレーン入り口で後方から一瞬白煙出ましたね。
エンジントラブルでしょうか。
このトラブルで一気にポイント圏外に脱落。
マルドナドも運がないよなぁ…。

…お、ライコネンがロズベルグに接近してきてるとか。
今は14秒差。
これは、また2番手争いが熱くなるか…?

そしてボッタス対ベッテルの4番手争い。
こちらは接近戦ですねぇ。
ボッタスはベッテルを抑えられるでしょうか?


46周目、マッサは8番手か。
ロズベルグ近辺、周回遅れでごちゃごちゃしてる…。
その間にライコネンが距離を詰めるでしょうか?


51周目、ペレスにやられた!
マッサは9番手に後退。

それにしても、マッサの燃費走行よ…。
燃料消費量周りに比べて少ないなw


52周目、ロズベルグとライコネンの差は3.3秒に。


53周目、ボッタス対ベッテル。
1コーナーで危うく接触しそうに…。
ボッタスのブレーキが早かったか?


55周目、マッサがクビアトにやられた!
これで10番手にまで後退…。

そこにロズベルグとライコネンが突入してきてる。
ライコネンはまだロズベルグのDRS圏内に入れず。


56周目、ロズベルグが1コーナーでコースオフ!
ライコネンが2番手に!
アリヴァベーネさん嬉しそう…w
対するトトはやられた!ってリアクション。


57周目、ファイナルラップ!
ボッタス対ベッテルはまだまだ熱い!
ボッタスが4番手を守っております。

ハミルトンの無線。
「BBW」って出てきたから、ブレーキ・バイ・ワイヤに関する事でも喋ってるのかなー。
フィーリング変わったのか、トラブル発生しているのか。

ハミルトン、今季3勝目…ポール・トゥ・ウィン!!
花火が打ち上がる中、ボッタス対ベッテルもフィニッシュへ。
ボッタスが4番手を守った!


カットされたけど、リチャルドがホームストレートのフィニッシュライン手前でバルサン。
エンジントラブルを起こしてフィニッシュ直後にストップしたようです。
因みに、次戦で今季4基目となるパワーユニットを使用するとの事。
尚、今年は年間でパワーユニットを4基まで使って良い事になっています。

これもカットされたけど…ハミルトンがパルクフェルメに戻ってきてボールを打つポーズ。
クリケットらしい(?)けど、打ち方は野球。
どう見てもホームランしてボールの行方を見守るポーズだしな…w

表彰台!
ライコネン、久々の表彰台です。
ローズウォーターでもまず飲むライコネン。
でも、ローズウォーターだったからか、ファイトは何だかやる気ない感じ…www


表彰台インタビュワーはサー・ジャッキー・スチュワートだ!


ライコネンのマイク入ってないのか壊れたのか…。
表情はいつも通りだけど、嬉しかったのか、割と良く喋ってる…www

…ん、ハミルトンとロズベルグはあんまり会話していないな。

ロズベルグが3番手になったあのコースオフ、あれはブレーキトラブルによるものらしい。


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はキミ・ライコネン/フェラーリ
3位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
4位はバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
6位はダニエル・リチャルド/レッドブル
7位はロマン・グロージャン/ロータス
8位はセルジオ・ペレス/フォースインディア
9位はダニール・クビアト/レッドブル
10位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得。

11位はフェルナンド・アロンソ/マクラーレン
12位はフェリペ・ナスル/ザウバー
13位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
14位はパストール・マルドナド/ロータス
15位はマーカス・エリクソン/ザウバー
16位はウィル・スティーブンス/マノー
17位はロベルト・メルヒ/マノー

リタイアは…
マックス・フェルスタッペン/トロロッソ
カルロス・サインツJr./トロロッソ
ジェンソン・バトン/マクラーレン


ドライバーズランキング。
1位:ハミルトン/メルセデスAMG(93Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(66Pt)
3位:ベッテル/フェラーリ(65Pt)
4位:ライコネン/フェラーリ(42Pt)
5位:マッサ/ウィリアムズ(31Pt)
6位:ボッタス/ウィリアムズ(30Pt)
7位:リチャルド/レッドブル(19Pt)
8位:ナスル/ザウバー(14Pt)
9位:グロージャン/ロータス(12Pt)
10位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(6Pt)
11位:フェルスタッペン/トロロッソ(6Pt)
12位:サインツJr./トロロッソ(6Pt)
13位:エリクソン/ザウバー(5Pt)
14位:ペレス/フォースインディア(5Pt)
15位:クビアト/レッドブル(4Pt)
16位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)
17位:メルヒ/マノー(0Pt)
18位:スティーブンス/マノー(0Pt)
19位:バトン/マクラーレン(0Pt)
20位:マルドナド/ロータス(0Pt)
21位:マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング。
1位:メルセデスAMG(159Pt)
2位:フェラーリ(107Pt)
3位:ウィリアムズ(61Pt)
4位:レッドブル(23Pt)
5位:ザウバー(19Pt)
6位:トロロッソ(12Pt)
7位:ロータス(12Pt)
8位:フォースインディア(11Pt)
9位:マクラーレン(0Pt)
10位:マノー(0Pt)







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:えぇ、ヨーグルトフレーバーの水です!
実際はより乳酸菌飲料的でしたけどね、人気のようですよ!


えぇ、そうですね…。
勿論、おそらく全力プッシュしたであろうタイヤを使ってのアタックになるので、滑る可能性もありますが…そこは限界を越えないようにアタックしているでしょう。
その他にも、ラストアタックに向けてコースコンディションやマシンバランスのチェックといった事も行っていると思っています。
1回目の走行を元にマシンを微調整してラストアタックに臨む…と。


サザンドラとかもメガシンカしないかなー(
オノノクスは捕まえたのがゆうかんだったので、それにしちゃったんですが…突破力あって良いですね。
普通に使う分には1回舞えれば低いすばやさもある程度カバーできるし、かたやぶりじしんとか使えるし。
カイリキーは熱い漢ですね…w
公式で展開されたヒーローズ的なやつはまさかの♀で紅一点でしたけどw


エコーがかかってるから分かりにくいけど、言われてみれば確かにアーバインなんだよなぁ…w
まぁ、本人も男前ですからねw


あれ、そんなんあったっけ…www
ポーキー家行った気がしたんだけど…。
全クリしたの中学くらいが最後だったからそこまで覚えていない…www


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 爽やかミネラル | トップページ | 磁力のその先へ »

コメント

例えじゃなくて実際に火花が散っているのですね。
熱い戦いだなぁ。
中古タイヤは順位の確保に使われる割に
扱いが難しいのですね...。

サザンドラもいずれメガシンカするでしょうな。
ゲーチスの真の切り札とかでw
シナリオで使う分には下降補正は気にならないですね。
ポッ拳のも♀だって言う噂を聞いたような...w

藤原さんはかっこいいですな。
勿論ひろしもかっこいいぞw

自分も最後にプレイしたのはそれぐらいかな...。
せっかくのエンディングなのに嫌味を言われると嫌なので
ポーキーの家には寄りませんでしたw

投稿: 蒼蟲 | 2015年4月22日 (水) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白熱ライト:

« 爽やかミネラル | トップページ | 磁力のその先へ »