« 新世代幕開け | トップページ | 輝くまな板 »

2015年3月16日 (月)

秋が荒れる

無事に退院。
ほぼ普通に生活できるか…。




ローソンのフェアにほいほいされてみた。
Aniclle_clearfile
日本の象徴姉妹(大和型以前)と高速戦艦4姉妹。






F1オーストラリアGP決勝!

ボッタスは予選後に背中の痛みを訴え、病院へ。
診断の結果、決勝を欠場する事となった。

マグヌッセンとクビアトが決勝前のレコノサンスラップ中にマシンストップ。
マグヌッセンは突然何かのパーツが吹っ飛んだ直後に白煙を上げた。
どうやら、パワーユニットトラブルのようだ。
クビアトはギアボックストラブル。
2人共決勝に出走できない事に。


スターティンググリッド
ポールポジションはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2番手からはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
4番手からはセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
5番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ
6番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
7番手からはカルロス・サインツJr./トロロッソ
8番手からはロマン・グロージャン/ロータス
9番手からはパストール・マルドナド/ロータス
10番手からはフェリペ・ナスル/ザウバー

11番手からはマックス・フェルスタッペン/トロロッソ
12番手からはダニール・クビアト/レッドブル(欠場)
13番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
14番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
15番手からはマーカス・エリクソン/ザウバー

16番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
17番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン(欠場)


結局、15台がグリッドに並んでいます。


…実況が塩原じゃないw

世界地図のCGスタイリッシュになったw
トラック紹介のCGも何だか綺麗にリアルになったか?


シュワちゃん来てるのかw
シュワちゃんよりでかいトト。


タイヤ選択はフェルスタッペン、ペレス、エリクソンがミディアム。
他はソフトタイヤでスタート。


開幕戦のシグナルが…ブラックアウト!

さぁ、注目の1コーナーは…何もなさそうか?
…あ、ライコネンが少しコース外に。
ベッテルが膨らみ過ぎてるから場所がなくなったようだね。

おっと、コースに復帰しようとしたライコネンがサインツJr.と接触!
更にライコネンはナスルと接触、その影響でフラついたナスルがマルドナドをつっついてマルドナドがスピン、クラッシュ!
ライコネンは一連の影響で順位を下げています。
ナスルは4つ順位を上げています。

セーフティカー!
今年も入ったセーフティカー。


…おや?
グロージャンがガレージへ…。
ロータス、まさかのダブルリタイア。
メルセデスパワーユニットを手に入れたと思ったらこれか。


3周目、リスタート!
ナスルがサインツJr.をかわしていきました。
サインツJr.は一時的にペースが落ちてリチャルドにかわされています。
…ペレスはセーフティカー中に抜いたのかwww
エリクソンの後ろに戻れと言われているけど、そうなると、最後尾ですね。


7周目、ライコネンのサインツJr.の抜き方が中々トリッキーな感じになったwww


11周目、メルセデスはえーよ!
3番手のマッサはもう6秒くらい差をつけられている…。


12周目、バトン対ペレス!
マシンのカラーリング似てるから分かりにくいな…。
おっ、ペレスが並んだ…!
だけど、バトンがイン側…ここは譲りません!


14周目、バトンとペレスが接触!
ペレスがスピンした…けど、走り始めた。
取り敢えず、大丈夫そうですね。
ペレスがバトンのインに飛び込んだけど、止まり切れずバトンの横っ腹に当たったみたいね。
これでペレスはフロントウイングを破損。
破片が飛び散ってます…。

あ、マーシャルが翼端板を回収していった。
このマーシャルに歓声が送られています!


17周目、ライコネンがピットイン!
あっ…左リア遅れてる!
ジャッキが抜けない!
これは痛いタイムロスだ…。


22周目、マッサがピットイン!
タイヤ交換時間は3秒…上々ね。
あ、でも、あんまりペース良くないリチャルドの後ろか…。。

ハミルトン、遂に1分31秒台突入www
速い…www


24周目、リチャルドがピットイン!
レッドブルにしては少し遅いな…。

ベッテルがピットイン!
そしてマッサにプッシュ指示!

あー、ベッテルに逆転された。。


25周目、サインツJr.がピットイン!
こっちも左リアがめちゃめちゃ遅れてる!
30秒以上もかかってる…これは痛い!


27周目、またバトン対ペレス始まってるw
ライコネンがファステストだ!
フェラーリ本当に戦闘力回復してるなぁ…。

バトン、ピットイン!
タイヤ交換は4.5秒…マクラーレンにしては遅いぞ?どうした?


30周目、クビアトが見てる。

「ヨスの子マックス17歳」とかいう印象的な科白。


33周目、またライコネンがファステスト!
来てるよ、速いライコネン!

ヨスはあんまり喋らないらしい。
そういや、右京さんはヨス・フェルスタッペン、ヤン・マグヌッセンと同じ時代にレースしてましたね。


34周目、フェルスタッペンのマシンから煙!
ガレージに戻れず、ピットレーン入り口近くの芝生の上に止めてリタイア。
うーん、ポイント圏内走っていたので、残念。。
史上最年少17歳でデビュー戦ポイント獲得とか今後ルールが変わらない限り起きない事だからな…。。
ヨス・ザ・ボスおこかな?


40周目、ペレス が1回目のピットイン!
…タイヤ交換時間、7.1秒??


41周目、ライコネンが2回目のピットイン!
普通に出て行って…あれ?
スローダウン!
どうした?!
観客が沢山集まってきたw
リプレイ見ると、また左リアのトラブルのようですね…。
タイヤがまだちゃんと絞まってないのに出ちゃった!
担当メカニック手挙げてたけど、気付かれてない…。
これは担当、相当やべぇぞw

2度は怒られてるなw


43周目、バトンはペレスにかわされたか…これでポイント圏外だ。
バトンはヤル気満々だけど、マシンが100%ではないねぇ…我慢の時。


…あ、ダブルフェリペか。

そして国際映像でも注目されるマクラーレン。


54周目、エリクソンがサインツJr.を捕捉!


55周目、最終コーナーでエリクソンがフラッとしてる。
危ない危ないw


56周目、おっ、エリクソンがサインツJr.のインに飛び込んだ!
これは上手い!
エリクソンが1つ順位を上げました!

ハミルトンとロズベルグのこの距離感。
ベッテルとマッサもこの距離感。
先頭付近は平和ですね…。


ってことで、ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!
あ、バトンがハミルトンに祝福のサイン送ってる?

結局、6番手のリチャルドまでを周回遅れにしていますね…。
そして最下位のバトンに至っては2周遅れ。


表彰台!
…ん?
トロフィー渡したの、アラン・ジョーンズ?

インタビュワーはシュワちゃん!
…あぁ。ボディビル大会あったのかwww

ハミルトン「以外とちっさい。」
シュワちゃん「今はヒール履いてないからね。」
初コメントがこれってひでぇなwww
そしてフィットネスの話。

ディカプリオ(ロズベルグ)とシュワちゃん(
シュワちゃん「集中力どれくらい必要?」
やっぱりこういう所に関心が行くんだろうなぁ。
レース毎の集中力もそうだけど、1年を通じて集中し続けるという継続力も大事だと答えてましたね。

ベッテルがなんだか嬉しそうwww
まだ赤いベッテルは慣れないなぁ…。
そしてフィットネスの話である。
お互い(トレーナーとか?)の声かけも必要とベッテル。


…あ、グティエレスだwww
可愛いwww


シュワちゃん「I'll be back!!」
ハミルトンと一緒に「I'll be back!!」


優勝はルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
2位はニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
3位はセバスチャン・ベッテル/フェラーリ
4位はフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
5位はフェリペ・ナセル/ザウバー
6位はダニエル・リチャルド/レッドブル
7位はニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
8位はマーカス・エリクソン/ザウバー
9位はカルロス・サインツJr./トロロッソ
10位はセルジオ・ペレス/フォースインディア

ここまでがポイント獲得

11位はジェンソン・バトン/マクラーレン

リタイアは…
キミ・ライコネン/フェラーリ
マックス・フェルスタッペン/トロロッソ
ロマン・グロージャン/ロータス
パストール・マルドナド/ロータス

出走できなかったのは…
ダニール・クビアト/レッドブル
ケビン・マグヌッセン/マクラーレン
バルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
ウィル・スティーブンス/マノー
ロベルト・メルヒ/マノー


かなり荒れたレースになったなぁ…。
完走11台だもんなぁ…。

マクラーレン、復活初戦は惜しくもポイント獲得できず。
ロータスは志気が高かっただろうけど、早速のダブルリタイアでノーポイントと出鼻を挫かれた感じ。
マノーはコンピュータ(オークションにかけられる予定だった)のデータをまっさらにしちゃってたからその復旧が間に合わず欠場と言う残念な結果。


ドライバーズランキング

1位:ハミルトン/メルセデスAMG(25Pt)
2位:ロズベルグ/メルセデスAMG(18Pt)
3位:ベッテル/フェラーリ(15Pt)
4位:マッサ/ウィリアムズ(12Pt)
5位:ナスル/ザウバー(10Pt)
6位:リチャルド/レッドブル(8Pt)
7位:ヒュルケンベルグ/フォースインディア(6Pt)
8位:エリクソン/ザウバー(4Pt)
9位:サインツJr./トロロッソ(2Pt)
10位:ペレス/フォースインディア(1Pt)
11位:バトン/マクラーレン(0Pt)
12位:ライコネン/フェラーリ(0Pt)
13位:フェルスタッペン/トロロッソ(0Pt)
14位:グロージャン/ロータス(0Pt)
15位:マルドナド/ロータス(0Pt)
16位:クビアト/レッドブル(0Pt)
17位:マグヌッセン/マクラーレン(0Pt)
18位:ボッタス/ウィリアムズ(0Pt)
19位:スティーブンス/マノー(0Pt)
20位:メルヒ/マノー(0Pt)
21位:アロンソ/マクラーレン(0Pt)


コンストラクターズランキング
1位:メルセデスAMG(43Pt)
2位:フェラーリ(15Pt)
3位:ザウバー(14Pt)
4位:ウィリアムズ(12Pt)
5位:レッドブル(8Pt)
6位:フォースインディア(7Pt)
7位:トロロッソ(2Pt)
8位:マクラーレン(0Pt)
9位:ロータス(0Pt)
10位:マノー(0Pt)







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:日本国内でも注目されている事ですからねぇ。
経済効果も大きいでしょうし、今まで比較的アクセスが容易ではなかった地域ですしねぇ。


遂に開幕戦ですよ。
…え?
ドワーフの意味?
そのままですよ…ちっこくまとまってて可愛いからw


まぁ、バイハザのはウイルスに侵食されていますしね。
タイラントって電車内でぐちゃぐちゃしてるイメージしかないなぁ。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 新世代幕開け | トップページ | 輝くまな板 »

コメント

上の姉妹は随分と胸が大きいのですね...。
角みたいなのが付いてて違う作品のキャラみたいだ...w

開幕直後だけあってパワーユニットのトラブルが多いのでしょうか。
小さくて可愛いからってドワーフの他に表現が無かったのか...w

タイラントと言うと自分はターミネーターみたいなイメージですね。
コート着用してるイメージが強いです。
プロトタイラントなんかは心臓が露出してて柔らかそうでしたけど。

投稿: 蒼蟲 | 2015年3月16日 (月) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋が荒れる:

« 新世代幕開け | トップページ | 輝くまな板 »