« 偉大なる霧の山脈 | トップページ | 冬の洗礼 »

2014年12月17日 (水)

アイスバーン

17日からマックのポテトがSサイズだけになるとい非常に衝撃的なニュースが朝刊に書いてあって…。
アメリカの輸出とかに関わる港湾労働者が船会社等に対して労使交渉を行っている為、輸入量が減っているとか。
労働者が交渉を有利に進める為に作業を遅らせているから輸入量が減ってしまっているらしいです。
店舗だけでなく、輸入会社等にもダメージがありそうですね…。

船会社等はそういった取引先から問い合わせを受ければ当然対応をしなければなりませんし、そういった狙いもあるのだろうと思います。


輸入量が減っている間の措置でしょうし、元に戻ればまたMサイズやLサイズも頼めるでしょう…。






F1、今季ザウバーのドライバーを務めたエステバン・グティエレスがフェラーリのテスト兼リザーブドライバーに就任。
表舞台からは姿を消しますが、まだまだF1にコミットしていられるようです。







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:まさに西洋を舞台としたファンタジーって感じですねw
「山を越える」訳ですからね、今よりも技術力もなかった時代、大変じゃない訳はないでしょう…。
脆い石灰岩をくり貫いてトンネルにしちゃうのも凄いですよね!
クマはそんなに可愛いとは思わないんだけど、アメリカグマは可愛いなぁ…w
オオサンショウウオ、ハンザキとも言われますね。
3つの地域にしか生息していない、絶滅危惧種でしょう…。
サラマンダーって響きは良いよなぁ…。
そう、森の宮殿です。
何の為に森があったかって言うと、王族が狩猟する為、ですねw
3時間しか寝てなかったと言われているナポレオンはすげぇと思います。
それであの才覚を発揮していたのですし。


がっかりもなにも、最初から知っていましたし…w
ただ、いざやってみると違和感があるなぁって…。


軍人としての意地、祖国への忠誠…色々あったんでしょうねぇ…。
このまま救助されてすごすごと帰るのはみっともない、恥ずかしいっていう風潮もあったのでは。
勇敢に戦って勇敢に散るっていうのが当時の「当たり前」だったのでしょう。
上層部がそういう考えだったのでしょうし。
因みに、艦これはFEみたいな戦略シミュレーションじゃないので、衝突しませんw
あるのは轟沈ですかね。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 偉大なる霧の山脈 | トップページ | 冬の洗礼 »

コメント

おお、なんと言う事だ...。
いつもM(本当はLがいいけど太るから禁止されているw)を食べてるから寂しいなぁ。
早く解禁されて欲しいっすね。

ある番組でぐっさんが3匹の小熊を飼育していたのを見てからクマが可愛くなりましたw
猛獣だけど彼らも身を守るためなんです...。
サラマンドルもサラマンダーと同じ意味かなぁ?
狩猟は森の部族とかがやってるイメージだったから王族がやってたのは意外でした。

轟沈するとどうなるんですか?
いかにもヤバそうな響きだ...。

投稿: 蒼蟲 | 2014年12月17日 (水) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイスバーン:

« 偉大なる霧の山脈 | トップページ | 冬の洗礼 »