« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

行く14年来る15年

あっ、今朝のポケモンスペシャル録画するの忘れた…。
って事で、2014年も最終日。
3度寝くらいして、15時前まで寝てました…w
安定の休日の過ごし方やな…。

起きてからはちゃんと納められなかったので納めてきたりして。






ちょっと時期が過ぎてしまったけど、コンビニでこんなものが売られていまして。
当然気になるよね…。


11dodekai_choco_chicken
ベビースター ドデカイラーメン
チョコ&チキン味!!

遂にベビースターもチョコに手を出し始めたかって感じですw
パッケージは赤に緑に雪のようなエフェクト…これはクリスマスのようですねぇ。
うん、クリスマス前に売ってたからな…w


…ところで、チキン味にチョコって合うのかねぇ?


12dodekai_choco_coating
チキン味のベビースターをチョコでコーティングしているようです。
こういう類いの商品と変わらない製法ですね!

まぁ、他に方法ないかな…?


13cocoa_cacao
準チョコ菓子。
普通のチョコかけお菓子と変わらない感じ?
チョコとチキンエキスやしょうゆの組み合わせが中々…w


袋を開けてみると…

あ、あれ??

ミスドかな?

チョコがかかったフレンチクルーラーの匂いがするんだけどwww


…あ、よーく嗅いだらチキンの風味がするなw


14wave_chocododekai
ウェーブしたドデカイチキンにチョコがしっかりとコーティングされています。
これ、かなり甘いのでは…そいでもって、チョコの味しかしないのでは…。


一抹の不安を感じつつ、いざ…!


ふむ…(食


…。


(゜∀゜)…!!


これは良い!!


味も匂い同様、最初はチョコがかかったフレンチクルーラーなんだわ。
でも、味わっているうちに奥からチキンの風味が沸き上がってくる!

住み分け共存が為されているようだ…
そうだね、これは「北海道チョコポテト」的な感じだ!

うむ!
これは良いぞぉ、グッジョブ、だね!




では、良いお年を!!


…え?年賀状?


………。







続きから、コメント返信!

続きを読む "行く14年来る15年"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黄金色フィナーレ

3日目!
…むむっ、寝坊した。。
これはマズいですね…。。
だって、3日間で一番遅いんだぜ?

そして、今日は最終日に相応しい晴天!
気温も暖かめかね?
…あー、結構遠いなぁ。
これは初手企業でもあかんか?

開場前から列移動開始。
程なくして入場。
…それにしても、最終日で人が多いからか、なんだかギラギラしてる。

早速企業へ…

って、もう完売してるじゃねーか!!
しかも、依頼されたのどっちもだよ!!

そして滑り込みで依頼されたものを買いに行くのでした。
ブシロード待機時間0分だw
難なくラブライブ 1年生セットをゲット。

…あ、後で写真撮ろうと思って忘れてた。。


購入後、すぐに東へ移動。
あさのさんと畑さんのサークルへ。
おうおうおう、並んでるなぁ…w

と最後尾に行ったら…畑さんの持ってた「最後尾」看板にアニメ化決定の文字。
…マジかよwww

すぐに人は並ぶので、写真を撮れず。
そして、相変わらず、ここは列が捌けるのが早い方だよねぇ。

…あ、サークルの後ろにもポスターが貼ってある!!


2014_winter3_sorega_anime
ブレたwww


っていうか、今日は例年に比べても移動し難いな…。
サークルの位置が悪いのか、良く混雑し過ぎている箇所がある。
よく将棋倒しとかなかったな…。

友人とこに行ったら、出展されてませんでした。
あらら、残念…。

その後、東123と東456をうろうろ。
一通り買い物終わったので、外へ。

そういや、昨日だったかな…伊9を見たんだよな。

休んでいたら、友人からmixiメッセージで企業で買ってきて、と。
再び企業へ。

屋上コスプレ広場…ギルモンとレナモンの着ぐるみがいたなw
そして、何か色々ヤバいまるゆがw
2日連続でヌマクローを目撃するとは…w
しかも、今回は艦これ×ヌマクロー、夢のコラボが実現!!
つか、彼は3日連続で出没しているのよね。

再び企業ブースへ。
…あー、やっぱありませんよねw

暫く企業ブースをうろうろ。
既に完売して店仕舞いしているブースも。

2014_winter3_shaft
記念撮影スポットとなっていたシャフトブース。


2014_winter3_siratuyu
…あ、白露型駆逐艦4隻だw


そして、企業から下へと下って行く途中…
(…あ、翆の子だ。)
(…?!)
(ちみっこが蒼の子の衣装着てる?!)
(なにあれめっちゃ可愛いwww)
(…ってことは、翆の子はちみっこのお母さんだろうか?)


再び東へ移動。
取り敢えず、ラブライブセットを郵送したい…人が少なくなった艦これ島を見て回ったり。

…あ、ゆうパック発見!
でも、住所分からんぞw

メール遅延とかではなさそうだな…電話するか。
出ない。
出ない。
でない。

メールにあったっけ?
ないなぁ…
じゃあ、フリーメールの過去ログ漁るか…。

あぁ、あったあった!


そして無事に送れました。
この時点で閉場まで15分くらい。
逆三角形の下にまで戻ってきて、そのまま閉場。
すぐに帰宅を開始するのでした。
家に帰ってきて、これにて冬コミ終了。

家に帰ってきてみたら、電車が止まってたwww
危ない危ない、巻き込まれる所だったよ…。


2014_winter3_senri_2a
3日目の戦利品。


2014_winter3_sorega_2
それが声優!


1日目:12988歩
2日目:13653歩
3日目:15840歩
合計:42481歩
でした。

今回のコミケ、3日間で約56万人来場したそうで。
これは冬コミとしては過去最多なのだとか。


3日間参加された方、お疲れ様でした〜!







続きから、コメント返信!

続きを読む "黄金色フィナーレ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

雨の有明海域

2日目…ここでまさかの雨!
これは傘を持って行かざるを得ない…。
現地に着いてからも雨が弱くなったり強くなったり。
傘が大きいので、周りの3人を収容したり…フフフ、怖いか?
風がそこまで強くなくて良かったよ…。

2014_winter_2gyakusankaku
この生憎の空模様。

今日は企業からスタート。
並んでいる間に頼まれていた物が完売…。
昨日も開場から1時間足らずで売り切れてたけど…。

雨と風が多少厳しかったけど、夏と違って狙ってた物は全てゲット。
…滑り込みで頼まれたコンテナってwww
受け取りの時、レジのお姉さん若干苦笑してたぞw

尚、他の2ブースのものは全て完売だった模様。
明日も初手でどっちかを狙う予定…。

コンテナなんて持ち運びし難い凶器を持っている物だから、企業ブースや艦これ島を進むのが大変だったわw
昼頃には予定を全て完了。

透水さんと合流すべく移動開始。
…外のコスプレブースにヌマクローがいたwww
ツイッターでリツイート回ってきてたけど、本当にいたとはwww

そして、更に大学の友人とばったり。
第一声は「太ったね」でしたw
だって、大学院時代の彼よりぷっくりしていたんだもんw
太ったのは事実らしいですがw
少し話をして、お別れ。

透水さんと合流。
買い物が終わったらしい谷原さんを呼び寄せていたら、湯本さんが合流。
暫くして、谷原さんと合流しました。
昼過ぎには雨は止んでいたし、移動開始。
…の前に、コンテナを依頼主に引き渡しw
部屋の掃除に活用するんだそうで…w
そしてあまりにも邪魔移動に支障を来すので、ゆうパック。

それから、アキバへ移動。
久々にゲーセン行ったわw
まずはUFOキャッチャー…谷原さん、重巡青葉ちゃんのミニフィギュアを取ろうとして2000円すっ飛ばす。

谷原さんが音ゲーやっている間にQMAを…邪神戦とかやってたけど、ガン無視して日本地理検定。
やっぱり初見いっぱいあるからすぐには結果でないですね。
待ちがいたので、離席。
谷原さんが丁度終わったようなので、ゲーセン離脱。
…あ、傘忘れた。
朝、活躍した傘が…。。
店を出ようとした時に気付いたので、戻ったのですが…既になく。
店員さんに問い合わせるも、手応えなし。
骨が柔軟な作りらしく、中々良い感じの傘だっただけに惜しい…。
※帰りにセブンで同じヤツを買い直しました
セブンで売ってたやつで良かったなーw

ファミレスでご飯ー。
何か色々話をしていたなぁ。
有馬記念から何故か馬の話に…鷺が馬主になったらとかの話になったり。
パフェから喫茶マウンテンの話になったり。(誘導した
うさぎさん大量発生(題名:魂)


そして、解散。
おっと、電車が止まっている…w
湯本さんが華麗に電車を乗り継いで行ったwww


2日目に参戦された方、お疲れ様でした〜!


2014_winter_senri2_2
2日目戦利品。

これの他にもう引き渡しちゃいましたが…
2014_winter_omura_container_2
これもあります。
マジでコンテナですw
コンビニに商品等を搬入する際のあれですw


2014_winter_u_gizinka_2
そして、ウルトラ怪獣擬人化。
頼まれてたものと自分用と…。
いやぁ、これは滾るでしょw
まだVer.1なので、本当に有名所だけでしょうが…今後に期待。
サラマンドラとかナースとかベロクロンとかバキシムとかこないかなー?(まだ中身見てない


2014_winter_hppo_kouwan_blanket_2

Q.…で、これは?

A.ブランケットです。

Q.何で買ったの?

A.パソコンやる時に足が寒いんで、予てより欲しかったからです。


2014_winter_dai6_tape_2

Q.…で、これは?

A.タペストリーです。

Q.何処に飾るの?

A.えーと…ほ、ほら、もし、新居とかになったら飾れるじゃん?(

Q.何で買ったし

A.だって!第6駆逐隊ですしおすし!

Q.電ちゃん?雷ちゃん?

A.どっちもです!(キリッ

Q.このロリコンめが!

A.ロリコンではない!


2014_winter_toto_clear_2

Q.…で?

A.トートバッグとクリアファイル。

Q.何で買ったねん。

A.いや、トート使うかなーと

Q.ウルトラ怪獣でもトートついてるけど?

A.あ、はい。

Q.クリアファイルも結構持ってるけど、全然使ってないじゃん?

A.あ、はい。

Q.衝動買い?

A.あ、はい。







続きから、コメント返信!

続きを読む "雨の有明海域"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

青空開戦

っていう訳で、冬コミ1日目。
ここを見てる人で参戦した人いるのか分かりませんが…お疲れ様でした!

やたら艤装が凄いぽいぽいとか武蔵とかいたなぁ…。
ポケモン日にも関わらず、ちょっと歩いた感じではあんまりポケモン関係のコスプレを見なかったな…。
後、やっぱり寒そうなコスプレは沢山いましたね。

流石に午後を回って企業行ってもダメね。
で、開場から1時間経たずに完売とかもあったようで…これは先が思いやられるな。。


2014_winter1
1日目戦利品。
依頼品1点あり。
今回は新刊がない所もちらほらあったので、点数的には控え目である。
依頼は1勝1敗でしたね…。
直前になってから新刊完売が発覚したけど、離脱が間に合わず…まぁ、良いか。


そして、明日はあいにくの天気のよう…。
確かに、今現在かなり曇って…ポツポツきてるなぁ。。








オメガルビー。

・りゅうせいのたきで孵化作業
・生まれたー!
・今回は背景が凄くポップ
・やっぱりソーナノでしたか!
・命名:「なのです!」(←
・キノココがキノコのほうし覚えたので、そろそろ進化させるかな!


メンバー
ヌマクロー♀/あまがせ(天ヶ瀬) Lv.35 ゆうかん/ものをよくちらかす
マッスグマ♂/ルマン Lv.40 ようき/うたれづよい
キノココ♀/よいほ(四五百) Lv.40 やんちゃ/ひるねをよくする
アゲハント♀/ブローニュ Lv.35 おとなしい/ちょっとおこりっぽい
ドクケイル♂/ソローニュ Lv.35 れいせい/からだがじょうぶ
マグマッグ→マグカルゴ♂/あそ(阿蘇) Lv.40 さみしがり/ものおとにびんかん
エアームド♀/なりた(成田) Lv.40 ようき/イタズラがすき







続きから、コメント返信!

続きを読む "青空開戦"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

納めて明ける

いやぁ、今日はアウト…。
困ったね、これはあかんよ。
そして、環境的に仕方ないんだけど、ちゃんと…っていうか、おいそれと納めさせてくれないですねぇ。。

さて、明日から遂に年末の連戦ですよ。
当初はほぼ知り合いとか友人に会いに行くのが目的だったけど、最近は買い物の割合も大きくなっている気がします。
大体半々くらいになっている気がする。

…では、もうこんな時間ですが。
準備して寝るかね。
明日はそんな朝早くなくて良いし。。







続きから、コメント返信!

続きを読む "納めて明ける"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

復活の鍵

今日はねー、危なかったよー。
2度寝してギリギリに起きた!

今日はそこまで酷い感じじゃなかったなぁ。
勿論、色々あったけど…帰りもここ数日に比べれば、ね。


そうそう、録画したアニポケ見た!
野生のカラマネロやマーイーカも交えての乱闘劇!
サイコカッターとかかえんほうしゃとか飛んできてたな…w

最後は世界を作り替えるという崇高な(?)目的を持ったカラマネロ3体が飛翔体に乗って異空間に姿を消すというすげぇアレ。
未来に姿を現すと予告してましたね…w
過激派っていうか、革新派っていうか…すげぇカラマネロ達だったなぁ。

そして、メガレックウザの紹介。
ナレーションがフラダリさんw
ガリョウテンセイを繰り出す時って身体が変化して直線的になるんだ…w
ヒゲもでかくなるのね…。
まさに天空竜。
紅蓮の大地の王、蒼き海の王者(どっちもうろ覚え






F1、2015年ラインナップをアップデート。


メルセデスAMG・ペトロナス・F1チーム
No.44 ルイス・ハミルトン/イギリス
No.6 ニコ・ロズベルグ/ドイツ

ラインナップに変わりなし。
2015年もこのコンビで白熱したバトルが行われるかもしれません。
ハミルトンはチャンピオンだけが使えるカーナンバー1を使わない方針のようだ。


インフィニティ・レッドブル・レーシング
No.3 ダニエル・リチャルド/オーストラリア
No.26 ダニール・クビアト/ロシア

ベッテル離脱により、トロロッソからクビアトが昇格。
同じく、トロロッソからの昇格組であるリチャルドとコンビを組みます。
また、セバスチャン・ブエミ(スイス)のリザーブドライバー継続を発表しています。


ウィリアムズ・マルティーニ・レーシング
No.77 バルテリ・ボッタス/フィンランド
No.19 フェリペ・マッサ/ブラジル

こちらも変化なし。
クレバーで優れたスピードを持つボッタスにワールドチャンピオン争いもした経験豊富なマッサ。
チームにとって理想のコンビなのではないでしょうか。
フィンランド人と組むのは2度目のマッサ。2人の仲は中々良好なようで…。
リザーブドライバーだったフェリペ・ナスルが離脱した代わりに、テストドライバーだったスージー・ヴォルフがリザーブドライバーに昇格しています。


スクーデリア・フェラーリ
No.7 キミ・ライコネン/フィンランド
No.5 セバスチャン・ベッテル/ドイツ

離脱したフェルナンド・アロンソに替わり、レッドブルからベッテルが移籍。
2年連続チャンピオンコンビでのシーズンとなります。
それと、チーム代表が交代。
元フェラーリ北米CEOだったマルコ・マティアッチに替わってマウリツィオ・アリヴァベーネが就任。
彼はフェラーリのスポンサーであるフィリップモリスのマーケティングプロモーション部門で上級職を務めていたようで、サッカーのユベントスにおいては社外取締役。また、F1委員会の全スポンサーを代表している人物でもあるとの事。フェラーリとマールボロのスポンサーシップを取りまとめたのも彼なのだとか。
当然の事ながら、F1のボス、バーニー・エクレストンを良く知っているようだ。
結果的に、マティアッチの在任期間は7ヶ月だけでした。
そして、今季ザウバーのドライバーを務めたエステバン・グティエレスがテスト兼リザーブドライバーに就任。
表舞台からは姿を消しますが、まだまだF1にコミットしていられるようです。
また、トロロッソから離脱したジャン=エリック・ベルニュ(フランス)をテストドライバーに迎えた事を発表。ベルニュはレッドブルファミリーからフェラーリファミリーへの転身ですね。
また、テストドライバーだったペドロ・デ・ラ・ロサ(スペイン)のチーム離脱も発表しています。
フェラーリはチームメンバーもかなり変えてきおり、エンジニアリングディレクターのパット・フライとチーフデザイナーのニコラス・トムバジズ、タイヤパフォーマンスアナライザーの浜島裕英がチームを離脱。代わりに、メルセデスでハミルトンのパフォーマンスエンジニアを務めていたジョック・クリアを獲得したようです。彼はパット・フライの後任に就くらしい。


マクラーレン・ホンダ
No.22 ジェンソン・バトン/イギリス
No.14 フェルナンド・アロンソ/スペイン

パワーユニットメーカーにホンダを迎え入れ、マクラーレン・ホンダとなる2015年、チャンピオンコンビで臨む事となりました。
今年、レースドライバーを務めたケビン・マグヌッセン(デンマーク)はリザーブドライバーとしてチームに残っています。
バトンとマグヌッセン、どちらがアロンソのチームメイトを務めるかが焦点になっていたとも言われていますが、どうやらバトンの経験を取ったようですね。
経験豊富な2人で新しいホンダパワーユニットを含め、マシンの開発に取り組んで行く事となりそうです。
また、バトンはBARに在籍していた2003年からホンダに在籍していた2008年までホンダとの作業を経験していますし…。
ホンダが2016年に他チームへパワーユニットを提供できる事になって、実際搭載するマシンが出てきたらマグヌッセンはそこで走れるかもしれませんね…。
また、長年テスト兼リザーブドライバーを務めていたゲイリー・パフェットがチームを離脱しています。


サハラ・フォースインディア・F1チーム
No.27 ニコ・ヒュルケンベルグ/ドイツ
No.11 セルジオ・ペレス/メキシコ

こちらもラインナップの変更はなし。
高い評価を得ているヒュルケンベルグとカルロス・スリム率いるテルメックスから支援を受け、タイヤマネジメントにも定評のあるペレス。
何気に安定したコンビなのかもしれません。


スクーデリア・トロロッソ
No.33 マックス・フェルスタッペン/オランダ
No.55 カルロス・サインツJr./スペイン

ルーキーを採用する為、今年のドライバーであるジャン=エリック・ベルニュの続投が噂されていたが、ベルニュが離脱を発表。これにより、スペイン人のサインツJr.がシートを獲得しています。
サインツJr.の父は世界ラリー選手権で活躍し、ダカールラリー優勝者のカルロス・サインツ。
一方のフェルスタッペンの父は1994年〜1998年、2000年〜2001年、2003年に活躍していた元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンである。
ニコ・ロズベルグと中嶋一貴を有していたかつてのウィリアムズみたいに2世ドライバーコンビである。
後、サインツJr.は父親とはカテゴリーが違うから「Jr.」ってつけないでって言ってます。
多分、エントリー名はカルロス・サインツになると思われる。


ロータスF1チーム
No.8 ロマン・グロージャン/フランス
No.13 パストール・マルドナド/ベネズエラ

来年、パワーユニットを長年使用してきたルノーからメルセデスに変更するロータス。
燃料もトタルからペトロナスに変わりますが、トタルの支援を受けるグロージャンが続投。結果的にラインナップに変更はなし。
2015年も参戦する事が確定していると思われていましたが、マノーやケータハムと同様、承認待ちという判定になっているようです。

マノーF1チーム
未定
未定

元マルシャ。
2015年の暫定リストには掲載されていたものの、ほぼ復帰は絶望的です。
日本GPで負傷したジュール・ビアンキはまだ回復中。一度シートを失いかけたマックス・チルトンは将来に向けて動いている事でしょう。
チーム名は2010年にヴァージンとして参戦する前に登録していた名称と同じようだ。


ザウバーF1チーム
No.9 マーカス・エリクソン/スウェーデン
No.12 フェリペ・ナスル/ブラジル

今年のエイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスからドライバーラインナップを一新。
ケータハムからエリクソンを、ウィリアムズからリザーブドライバーを務めていたナスルを迎え入れました。
両ドライバーとも資金豊富なスポンサーを持っており、ナスルの発表の際はそれと共にブラジル銀行とのスポンサーシップも発表している程。
スーティルもスポンサー持ち込んでいた筈だし、グティエレスはペレス程ではないにしてもテルメックスの支援を受けている筈。
でも、更に資金力のあるペイドライバーを起用しなければならない程、財政状況は逼迫しているようだ。
尚、トロロッソのフェルスタッペンにも言える事だが、ナスルのカーナンバーはまだ決定されていないのか、公表されていないのか…。


CF1 ケータハムF1チーム
未定
未定

アブダビGPで復帰したが、2015年も続けて参戦できるかは今後次第。
最終レース後の話では、チームの管財人で暫定チーム代表のフィンバー・オコンネル氏曰く「今後3週間が勝負」との事。
今年のレースドライバーを務めたエリクソンは既にザウバーと契約。
アブダビGPで離脱したエリクソンに代わって出走したウィル・スティーブンスはチームに気に入られたようだが、チームが存続しなければ別の道を探さなければならないだろう。
小林可夢偉は将来に向けて活動中。
スーパーフォーミュラのエンジンメーカー兼ルーキーテストに参加するとの事なので、状況次第では国内レースに参戦、という事も…。







続きから、コメント返信!

続きを読む "復活の鍵"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

頂上決戦

いやぁ、今日は少しゆったりだったのか…そうじゃなかったのか。
明日はかなりヤバそうだなぁ。
明後日はどうだろうか…。

…と思いつつ、こんな時間だよ\(^O^)/
さて、寝ようか。
ケーキは明日だ!

後、コンビニでまた変なお菓子見つけたw
ポテチで贅沢エビ塩バター味ってのがあった。
割と塩が効いてて、ほんのりとエビの香りがするねぇ。








オメガルビー。

・えんとつやま!
・懐かしいBGM
・降灰
・マグマ団とアクア団が交戦中
・デコボコさんどうへの入り口で戦ってて抜けられない
・しかし、相変わらず見事な火口だなぁ
・アオギリのポチエナ…って、ポチエナかよ!
・マグマ団の下っ端3人に塞がれて立ち往生中のようです
・なんか情けないw
・こんなところにやきつくすがwww
・直下はマグマ、まさにやきつくされるぞwww
・「ま まま またしても」
・「ほんとうにホントウに ほんとに ほんとに ホントに ホントに」
・「ホントにホントにホントにホントにホントにホントニホントニホントニホントニホントニ」
・「ほんっとうにいいい!」
・割と短気だよね
・地団駄しまくって疲れるホムラさん
・…あ、開眼したwww
・口調も変わったwww
・本気モードかな?
・…って、ドガースにドンメルかい!!
・グラエナどうしたしwww
・「めったくそのメタメタのコテンパンにのされてしまえば よいのです!」
・こんな場所にガラス張りの床とか大丈夫か?
・星のコアに眠る爆発的なエネルギーと隕石をマージさせたら…?
・マグマ団の目的は「大いなる存在」を復活させる事
・「大いなる存在」は数千年の昔に存在した、大地を生み出すと言われるポケモン
・今は力の源を失っているので、深い眠りに就いている
・「大いなる存在」を目覚めさせる為に研究と調査をして辿り着いたのがえんとつやまと隕石
・隕石はある条件を満たすと特性が変化し、メガストーンやキーストーン等に変わる
・えんとつやまならば他の変化をする…らしい
・べにいろのたまになるのかな?
・粛清の時間が始まるよ!
・きゃー!葬られるー!
・マツブサのメガネの右側にメガストーン
・メガメガネ?メガグラス?メガゴーグル?
・BGMがなんか凄いボスっぽい(旧作のを覚えてない)
・何気なくぽいってボール投げてる感じ
・アンニュイなような、高圧的なような、傲慢なような…
・グラエナ、ゴルバット、バクーダ!
・バクーダがサメハダーだった以外はアオギリと同じ手持ちなのでしょう
・倒した時の慌てよう面白いwww
・メガネズレてるしwww
・「グッ…… やりおる……!」
・「わずか 1ミリ およばぬか……!」
・すげぇ楽しそうな顔してる
・おっ、メガシンカくるか?
・通信でーす
・BGMも控えめになった
・ん?今度はおくりびやまですね?
・「……しょうぶの とちゅうで すまぬが しつれい させて もらおう」
・「ひれいを わびて このいんせきは キサマに くれてやる」
・マツブサが帰った後、同じ方向からアオギリがやってくるっていうアレ
・「マツブサの あんちくしょうめ!」
・「あんだけ ほしがっていた いんせきを ほっぽって……」
・「モノホンの ほうせき」
・「いつもいつも ヤツらの ケツを おうことに なりやがる!」
・どことなく知的な感じのマツブサとは違って、アオギリは本当に豪快そうだよなぁ
・まさに海賊って感じ
・謎の装置、全く反応しない割にダクトは稼働してるっぽいな…
・元ポケセンおねえさん
・ロープーウェイは使わせてもらえないのね
・デコボコさんどうへ
・…あぶねっ!
・いわくだきでバネブーのHP削ろうとしたら押し間違えた!
・危うくやきつくす所だった…
・あ、たつじんだ
・フエンタウンへ
・「コレデ ミー ノ カラテロード ヲ リカイ シテクダサイヨ オロカモノ メガ!」
「ソウルフル ナ ダンス」
・あれ、ほのおのぬけみちにひみつきちなんちゃらがいたw







続きから、コメント返信!

続きを読む "頂上決戦"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

跳ね馬改革

何とか夜明け前には帰ってきたけど…もう夜明けてるわwww
今週はこんなもんかなぁ…??
本当に何も出来ない週かな!






F1、フェラーリからテスト&リザーブドライバーについての発表がありました。
ザウバーのシートを失ったエステバン・グティエレス(メキシコ)をテスト&リザーブドライバーに、トロロッソから離脱したジャン=エリック・ベルニュ(フランス)をテストドライバーに迎えた事を発表。
ベルニュはレッドブルファミリーからフェラーリファミリーへの転身ですね。
また、テストドライバーだったペドロ・デ・ラ・ロサ(スペイン)のチーム離脱も発表しています。

フェラーリはチームメンバーもかなり変えてきていますね…。
エンジニアリングディレクターのパット・フライとチーフデザイナーのニコラス・トムバジズ、タイヤパフォーマンスアナライザーの浜島裕英がチームを離脱。代わりに、メルセデスでハミルトンのパフォーマンスエンジニアを務めていたジョック・クリアを獲得したようです。彼はパット・フライの後任に就くらしい。

また、レッドブルがセバスチャン・ブエミ(スイス)のリザーブドライバー継続を発表しています。







続きから、コメント返信!

続きを読む "跳ね馬改革"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

東洋の風

夕方に起きるわ、一般向けの年賀状作ってまた寝るわ、時間を溶かしまくってるな…。







Tantan_gomamisobeef
坦々 ごま味噌ビーフ!!


Kashou
花椒の香りと旨味ある辛さが特徴のようですね。

Kashou_powder
全体的にスパイシーな感じそうですねぇ…。
あ、胡麻もパウダーで入っているのか。


匂いがかなり独特のような気がしますw
食べてみると、辛くはないものの、やっぱりスパイシー。
これは食が進むなぁ。







続きから、コメント返信!

続きを読む "東洋の風"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

王者の貫録

いやぁ、昼過ぎですか…。
これはこれは…飛び石連休とは言え。
昼過ぎには帰ったけど、その後寝てしまいました。
最近は起きていられないなぁ…。







ポケテレ!、ロバート回だ!

…あ、山本さん弟子が6000人もいるのかwww

クリスマス企画はロバートのコント回全開でしたねwww
馬場さんしかまともなのないじゃないか!www
女の子の前で身ぐるみ剥がされる山本さん。ついでに脛のガムテも剥がされる。
秋山さんの体芸を女の子2人がいる前でやるとは…www
これはひどいwww

タカトシVS山本秋山、ポケモンバトル!
なんで馬場さんじゃないかっていうと、山本馬場タッグだと強すぎるからだそうで…。
馬場さんもポケスマ!終盤は一撃必殺使いになってたから勝率はそんなに良くなかった印象だけど、普通に強かったからな…。
ゲンシカイキを持っているタカトシは自信満々!
で、秋山さんは大丈夫なのか…?w


結果的には山本さんすげーなってバトルでした。
多少の運も味方につけての鮮やかな勝利でしたね。
…それにしても、つくづく耐久系を使うのが上手いよなぁ。
山本さんは、ハピナスやドータクンのイメージが強い。
カビゴンも使ってたような。


さぁ、バトル開始!
タカがダーテング、トシがカイオーガ。
山本がルンパッパ、秋山がジグザグマ。
…ジグザグマ。。
しかも、捕まえたばかりのやつらしいwww
流石秋山…前よりひでぇwww

まずはカイオーガがゲンシカイキして大雨が降り始めました。
山本のルンパッパはこのカイオーガ対策という事で…特性はすいすいだそうです。
これで確実に先制できますね!
そして、ゲンシカイオーガにくさむすび!
おぉ…これは効く!
とくぼうの高いゲンシカイオーガですらHP半分以上持ってかれています!
対するゲンシカイオーガはこんげんのはどうで反撃!
ジグザグマは勿論一撃ですが、ルンパッパは流石のみず耐性。
タイプ一致1.5倍、雨で1.5倍、高いとくこうから繰り出されたにも関わらず、大したダメージになっていません!
…まぁ、ダーテングのエナジーボールはそこそこ食らうんだけどね。

2ターン目、ここも先制が取れるルンパッパ。
くさむすびでゲンシカイオーガを楽々撃破!
対策として完璧に機能していましたね!
それにしても、秋山さんは相変わらずだな…www
今度はミズゴロウかwww
みずでっぽうもダーテングにはほぼ効果なし。

トシの2体目はフライゴン!
早速、HP僅かになったルンパッパへりゅうせいぐん!
…HP僅かな相手に最大威力りゅうせいぐんとは、勿体無い。
こだわってるのだろうか?
ともあれ、これでルンパッパがダウン!
ダーテングもエナジーボールでミズゴロウを倒しました。
これで秋山は全滅…ホント、前より酷いwww

タカトシの残りが3体に対し、ロバートは山本の1対だけ。
かなり不利ですねぇ…その山本の2体目はルギア!
馬場さん曰く固いと評判らしい。
早速、ルギアがその固さを披露!
とくこうが2段階下がった後のりゅうせいぐんなんか目じゃないみたいね!
そして、エアロブラスト!
…おぉ、ダーテングが何とか耐えた!
前回バトルした時は良い所がなかったダーテングだけど、今回は活躍していますなぁ。

しかし、そのダーテングもここまででした。
2発目のエアロブラストを食らい、ダウンだ!
一方のフライゴンはマジでこだわってるのか、ルギアに有効打を与えられないようです。

タカは2体目としてグラードンを送り出しました!
早速、ゲンシカイキでゲンシグラードンへ!
固いルギアも流石にここまでのバトルでHPが半分になっています。
だけど、ここからが真骨頂のようですね…はねやすめを使用しました!
持ち物はたべのこし…高耐久に回復わざ持ちは嫌らしいですねぇ。
そして、ゲンシグラードンのストーンエッジが外れます。

その後、ルギアは回復しながら、隙を突いてエアロブラストでゲンシグラードンを攻撃。
ゲンシグラードンもストーンエッジ等で反撃していますね。
ストーンエッジがきゅうしょに当たるが、はねやすめ後のヒットだった為、大ダメージにはなりません。
そして、遂にエアロブラストによりゲンシグラードンがダウン!
最後もエアロブラストでフライゴンを倒し、バトル終了。

山本、圧巻のバトルでした。
これはかっこいいねぇ!







続きから、コメント返信!

続きを読む "王者の貫録"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

神秘の洞窟

うおぉ…。
ある程度は予想していたけど、今回はいつもの土曜日じゃなかったわ…。
しかも、予想を超えたね…うん、そりゃあ、もうすぐ年末だからな。。








オメガルビー。
・りゅうせいのたきを進む
・あ、ホムラさんだ
・知略家っぽいけど、笑い方が何かアレだよなぁ…w
・知略家のように見えるけど、割と熱しやすいねwww
・幹部の横で突然じばくするしたっぱのドガースさん
・へたれ
・アクア団リーダーアオギリさん登場
・ホムラさん、したっぱを「そこのあなた」呼び
・意識朦朧としつつも立ちっ放しのソライシ博士
・ソライシ博士(40歳)
・りゅうせいのたき探検
・階段池が素敵だなぁ…
・すげぇ、何気に水の流れが作られてる…
・上を通るとちゃんとちゃぷちゃぷ言うのねw
・えんとつやまに行くぞー
・デコボコさんどう行くからダートじてんしゃにしておこう…
・入口と出口、2つできてる
・ロープーウェイシーン変わったね
・前は割とアップでのカメラワークだった
・徐々に火山灰が降ってきてた気がする
・今はえんとつやまを一望できる遠距離カメラワークやね
・ロープーウェイ受付は乗り口が双子、降り口も双子…


メンバー。
ヌマクロー♀/あまがせ(天ヶ瀬) Lv.33 ゆうかん/ものをよくちらかす
マッスグマ♂/ルマン Lv.35 ようき/うたれづよい
キノココ♀/よいほ(四五百) Lv.35 やんちゃ/ひるねをよくする
アゲハント♀/ブローニュ Lv.35 おとなしい/ちょっとおこりっぽい
ドクケイル♂/ソローニュ Lv.35 れいせい/からだがじょうぶ
マグマッグ♂/あそ(阿蘇) Lv.35 さみしがり/ものおとにびんかん
エアームド♀/なりた(成田) Lv.35 ようき/イタズラがすき

これからヌマクローが大活躍するターンなので、レベルはすぐに追い付くでしょう。







コメント返信!




蒼蟲さん:苦いの多いですねぇwww
まぁ、大人!ですから…ビター路線なのでしょうて!


イッシュでは看護師ポケモンはタブンネちゃんでしたからねぇ…。
「お預かりしたポケモン達は皆元気になりましたよ!」「タァブンネ~。」
今はオーキド博士の講座ではなく、メガシンカ紹介コーナーがやってまして。
そこで紹介されました。次回はメガレックウザです。


そうそう、使ってたら自然と愛着湧く事ありますよね!
那智さんとかそうだったな…。


コメント、ありがとうございました〜!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

漆黒の衣

久々に10時間くらい寝た…。
最近は寝不足って訳じゃないけど、完全に時間がズレてしまっているからなぁ…。





最近、亀田製菓も本当に色々なチャレンジをしていますよねぇ。
先日、コンビニに行った時、ハッピーターンの「大人の」シリーズの新作っぽいのが出ていたので、思わず手に取ってしまいました。

「大人の」シリーズにはマンゴーや抹茶がありましたけど、今回も前回同様、季節もののようですね。


11happy_turn_cocoa
ハッピーターン 大人のショコラ味!!


この如何にも高級感漂うパッケージ!
これはまさしく「大人の」ハッピーターンですねぇ…!
それにしても、黒とか茶色地に金文字って合うよなぁ…。
JPSカラーのロータスとか…あ、F1の話なw


ところで、これはココア味のようですね。
俺はショコラって言うとチョコレートを連想するので、調べてみた所…ショコラはフランス語でチョコレートやココアを指すとの事で。


12otona_third
ハッピーターンのあまじょっぱさにココアの苦味をプラス。
あとひくおいしさかどうかは…どうだろうか。
抹茶はイマイチ、マンゴーは美味しいとは言えなかったからなぁw
ま、その方が良いんだけどね!


13cocoa_kakao
…という訳で、ココアパウダーが入っています。
他にもカカオマスフレークやカカオ色素も入っているのね。


14black_happy
中身を取り出してみると、パッケージにあった通りの真っ黒ハッピーターン。
黒子かな?
まさに漆黒の衣…これはこれでインパクトあるよね…w

黒き鎧を纏ったハッピーターン、匂いはというと…。
あぁ、飲料用のココアパウダーと同じ匂いがする!

って思いましたw
この後ココア飲もうかと思いましたが、やめましたw

どうも、抹茶然りショコラ然り、飲料系の味だとパウダーの匂いがするみたいですね!


では、食してみましょう…。


ふむ…(食


……。


あ、これはこれでありだと思う。


ココアのほろ苦さに微かなあまじょっぱさが感じられます。

想像通りっていうか、見た目通りっていうか、望み通りっていうか…。
少なくとも、抹茶よりは良いと思うね!


15in_black
…中も茶色かったw







続きから、コメント返信!

続きを読む "漆黒の衣"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

刺激を抜いて刺激を与える

今日はここ2日間とは打って変わって風が殆どなくて穏やかだったなぁ。
日差しの暖かみも多少は感じられた、天気の良さ。
冬はこういう天気だと気持ちが良いね!

そして、帰るのはいつも通り、と。

そうそう、この前の日曜に放送された、F1総集編Vol.3を今更ながらチェック。
マッサ分が少し足りないな…w
特にブラジルとアブダビ。






mixiニュースで見て以来、ちょっと気になっていたお菓子があります。
先週、そろそろコンビニに並ぶ頃だろう…とお菓子売り場へ足を運んだ所、見事に並んでいました。
やっぱ、並んでいるとそこそこ目立ちますね!

16wasabinuki_wasabeef
わさび抜き!?
わさビーフ
ビーフ&ビーフ味!!


…さび抜きって時点で既に「わさ」ビーフじゃないじゃんwww
というツッコミをしつつ。

続いて、目が行くのは「ビーフ&ビーフ味」。
普通のビーフ味ならただ「ビーフ味」と記述すれば良いのに、なんと2つ重ね。
「大事なことなので2度言いました」と言わんばかりですねwww
なんとも肉々しいまでのキャッチなんでしょうか!


そして、山芳公式ツイッターアカウントが書かれていますね…。
この商品がツイッター発祥だという証拠のように思いますw


17no_wasabi
原材料には本当にわさび的なものが載ってないですね!
ここはノーマル版と見比べてもらった方が良かったかもしれないけどね。


18april_full_wasabi
この商品が生まれたきっかけがしっかりと書かれていました。
エイプリルフールネタを回収して実際に商品化してしまうとは…中々ない展開なような気がしますw

しかも、チャレンジ失敗しているのに実現させたからねwww
それだけ、このチャレンジに気付いた人の反響がでかかったのだろうと思います。

因みに、お味は少し濃いビーフ味って感じかな?
少なくとも、本当にさび抜きでした…w
でも、こういった商品ってバランス取るの難しいだろうなぁ。
最初からわさびありきのバランスになっている筈なので、単純にわさびが抜けると途端にバランスが崩れたりしそうです。
そこら辺の調整とかしっかりされているんだろうなぁ…と思ったり。


最近はジャパンフリトレーさんだけでなく、製菓メーカー各社が割と遊び心満載で来ているので、とても面白い流れになっていると思います。
是非とも、この流れを続けて面白い商品を見せてもらいたいですねぇ…!







続きから、コメント返信!

続きを読む "刺激を抜いて刺激を与える"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

でこぼこ砂利道

あれ、昨日より早く帰ってきた筈が、寝るのが昨日より遅いぞ…?
もう寝なければ。

そして、今日も風強かったなぁ…めっちゃ寒い!
日差しの恩恵が受けられなかったね!







アニポケ、セレナ回でしたね。
セレナのお母さんが登場して、遂に夢へ向けて本格始動するという内容ですね。
ゲームで言う所のメェークルぼくじょうが舞台かな?
メリープ、ドードリオ、ドードーもいるけどw
そして、トラック(多分4t)でチーズだけ奪って行くR団。
それにしても、セレナはサイホーンレーサーの素質すっげぇあるな…w
お母さんの才能を受け継いだのか、お母さんの教え方が上手いのか…どっちもあるかな?
夢を追う為に親子でサイホーンレース対決とかいう展開。
人の気持ちを感じ取れるメェークルでのレースを提案するお母さんはなんていうか、かっこよ過ぎるな。

セレナは割とハルカと共通していると思うんだよね。
共に、親がプロフェッショナル(ハルカの父はジムリーダー、セレナの母はサイホーンレーサー)。
…ヒカリも旅をしていて夢を見つけたタイプだけど、ちょっと違う。
母はポケモンコンテストのコーディネーターとしてプロだけど、ヒカリも同じ道を進んだから。
ハルカやセレナは親とは別の道を進んでいるので、似ていると思った訳ですね。

で、その夢に向かって始動するまでに割と違いがあるっていうか。
ハルカは割とサクッと決めてサクッと始動したような気がするんだけど、セレナは結構時間かかっていた印象があります。
本人の性格もあるだろうし、家庭環境もあるだろう。
ハルカの家は弟もいたし、その弟含めて皆割と大らかでしたからね。
セレナは一人っ子だし、母は中々のピシッとタイプのようなので…そういう所でも夢に向かっての始動については違いがあるのでしょう。

…なーんて、風呂入りながら半ば寝かけながら考えてました。


「タブンネがメガシンカした姿なの!」「タブンネ〜。」

…次回、以前出てきたカラマネロが再登場www
ワロタwww







続きから、コメント返信!

続きを読む "でこぼこ砂利道"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

冬の洗礼

寒いし風強いし…なんて思ってたら、900ヘクトパスカル台の台風並みな爆弾低気圧があったみたいですね。
そりゃあ風強い訳だ。

そして、今日から明確に繁忙期に入って行くのだけれど…。
途中までは割と良いペースだったんだけどなぁ。
結局、帰宅は4時でした…。
2週間とは言え、こんなんが続くのかー。







続きから、コメント返信!

続きを読む "冬の洗礼"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

アイスバーン

17日からマックのポテトがSサイズだけになるとい非常に衝撃的なニュースが朝刊に書いてあって…。
アメリカの輸出とかに関わる港湾労働者が船会社等に対して労使交渉を行っている為、輸入量が減っているとか。
労働者が交渉を有利に進める為に作業を遅らせているから輸入量が減ってしまっているらしいです。
店舗だけでなく、輸入会社等にもダメージがありそうですね…。

船会社等はそういった取引先から問い合わせを受ければ当然対応をしなければなりませんし、そういった狙いもあるのだろうと思います。


輸入量が減っている間の措置でしょうし、元に戻ればまたMサイズやLサイズも頼めるでしょう…。






F1、今季ザウバーのドライバーを務めたエステバン・グティエレスがフェラーリのテスト兼リザーブドライバーに就任。
表舞台からは姿を消しますが、まだまだF1にコミットしていられるようです。







続きから、コメント返信!

続きを読む "アイスバーン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

偉大なる霧の山脈

週始めからこれだよ\(^O^)/

そして、帰りにちらっとだけ粉雪が舞っていた…。
そういや、明日は雨か。







世界遺産!

オーストリア!!
ゼメリング鉄道!!

ウィーンからアルプスへ、高速鉄道が走っていますね!
最高時速200km…中々にかっこいいなぁ。
2008年に運行開始したらしいこの車両、食堂車とかあるのかw
シートが総革張りでフットレストになっているビジネスクラスもある…w
ウィーンから1時間程でアルプスへ到達。
時速も60kmにまで落としていますね…アルプスの緑を眺めながら走って行く高速列車。

ハプスブルク家の都として、ヨーロッパの中心となっていたウィーン。
ここからレイルジェットという最新鋭高速列車でアルプスへ向かいます。
ゼメリング鉄道って麓にあるグログニッツ駅からゼメリング峠を越える区間の事なのかー。
いやぁ、中世のお城はあるし、森はあるし、石造りの橋はあるし…これぞヨーロッパって感じ。
良い区間ですね!
峠の最高地点にある、ゼメリング駅へ。
駅のホームに1854年の開通記念碑が!
そういや、19世紀はオーストリアが巨大な国土を持っていましたね。
そんな時代に、港町のトリエステと都のウィーンを結ぶ物資運搬ルートとして鉄道路線が建設されたのだとか。
だけど、ゼメリング峠だけは建設されずに取り残されていました。
何故かと言うと…そこにアルプスがあったから。
山越えは無理だと言われていたけれども、やってみると、着工から6年で完成したとかw
その秘密は、連続するカーブにあります。
山肌に沿うようにレールを敷設していったので、カーブが連続する事になったのだとか。
でも、まだ問題はあったようですよ。
当時の列車は蒸気機関車で、まだ実用化されてから20年位しか経っていなかったんだとか。
当時の蒸気機関車はまだ平地を走るものだとされていたのだとか。
それが、山越え…だもんなぁ。

そこで、ゼメリング鉄道の為に蒸気機関車を開発したんだってw
パワーをアップさせ、動力をより伝えるように車輪の数も増やした。
だけど、車輪の数が増えればそれだけカーブに弱くなり、脱線の危険が高まる…車輪間の間隔が狭くなるから、柔軟性が損なわれるんだろうね。
そこで、車輪の軸に指2本分のあそびを作り出した…との事。
この事によって、カーブに合せて車輪が左右に動くようになりました。これで脱線を防いだのですね。

そして、一番の難所だったのが白い石灰岩の絶壁。
この絶壁に沿ってレールを敷く筈が、落石による死傷者が相次いだ為に、計画変更。
人力でトンネルを掘る事に…その結果、独特の区間となりました。
落石を防ぐ為の石のアーチが作られている変わった景観の場所もありますね。

そして、連続する谷越え。
これは近くの石を切り出して、16もの石の橋を作り上げた事によって克服したのでした。
…ほう、いち早く皇后エリザベートが試乗したのか。
ゼメリング鉄道は世界遺産に登録された、初の鉄道なのだとか。


ゼメリング鉄道にはスキー場があります。
…あれ、雪はないけど、リフトが動いていますね。
実は、ここでマウンテンバイクのスポーツ、フリーライドができるのでした!
オフシーズンのスキー場を活用するという事で考案されたらしい…。
しかし、上級者コースすげぇなwww
木の幹に一応クッション巻き付けられていますね。
そしてコースに沿って布が張られている。
コーナーの連続をガンガン曲がるの、楽しそうw
それにしても、オンボード映像楽しいなwww
初心者向けのファミリーコースもコーナー多いなぁw
しかも、ヘアピン。
山道だけあってアンデュレーションも多いし、中々にエキサイティングそうだなwww


19世紀、鉄道が開通するまではゼメリング峠を越える手段は馬車だけだったようだ。
しかも、1日がかりで越えると…。
これで物資を運ぶのは辛いよねぇ。
物資を運ぶには4頭必要だったみたいだし、それでも運搬できる物資は少なかったようだ。
列車が開通して本当に便利になったんですねぇ。
…おぉ、大量の車が港に運ばれていく。
つか、列車なげぇよwww

ほう、ウィーンもカフェ文化があるのですね。
ウィーン最古のカフェにはモーツァルトも演奏しにやってきていたとか…すげぇな!
…あ、ザッハトルテだ!
ウィーンにカフェ文化が根付いたのは、鉄道のおかげなんだね!
港からコーヒー豆が運ばれたから…。
そして、ウィーン名物のメランジェ。
お口直しの水が添えられているけど、これって水道水らしい。
でも、ただの水道水じゃないって…?
その秘密がゼメリング峠近くの山中に…。
ん、何やら建物がありますね…。
扉が三重になってるわ。
かなり厳重だなぁ。
なぬ、アルプスの湧き水…だと…。
しかも、非情に質の高いものだとか!
ここは水道施設だったんですね!
コーヒーと湧き水がウィーンで出会う…か…。


ゼメリング駅には名物おじさんがいるという。
鉄道研究家らしいw
ボランティアで観光案内をしているようです。
駅には手作りのゼメリング鉄道の模型が…!!
これは凄い。
そして、趣味は鉄道写真。
30年以上ゼメリング鉄道を撮り続けていたりして…筋金入りだね!
絶好の撮影ポイントで特別列車を撮る!
世界遺産登録を記念した記念列車は青空模様でした。


トンネルを過ぎた所にあるのが、最大の見どころ、カルテリンネ橋。
2重のアーチ橋…見事です。
鉄橋ではなく、敢えて石橋なのは、アルプスの自然と調和させる為。
そんな中、100年以上前に建てられたという、何だかでっかい宮殿みたいなホテルが!
1888年に創業した、パンハウスホテルである。
ウィーン流の洗練されたホテルだそうで、バルコニーからアルプスが一望できるとか!
そんなもんで、ゼメリング峠はいつしか、ウィーンのバルコニーなんて呼ばれたり。
円形ホールは夜毎にダンスパーティが開催され、カジノも。
夏は避暑に冬はスキーに、季節関係なく賑わっていたホテルでした。
そして、森の中には派手な別荘が次々と登場していったのだとか。
これらはゼメリング様式と呼ばれる独特の様式だとか。
アルプス風の木の家にアール・ヌーヴォー調の装飾を施した、カラフルな別荘です。
…なにこれ凄いw


最後はゼメリング峠を馬車で登る。
それにしても、凄い角度だ…。
そしてカルテリンネ橋を列車が通る。
ここもかなりのカーブだよね。






アメリカ!!
グレートスモーキー山脈国立公園!!

アメリカ東部、ディーゼル機関車で向かう先は…2000m級の山が連なるグレートスモーキー山脈。
アメリカで一番観光客が訪れる国立公園、だとか!
日本人的感覚からすれば、意外…かも?
アメリカ東部最大の原生林が広がります!
アメリカグマにコヨーテ…おぉおぉ、良いねぇ…これはスピリチュアルですよ。


大西洋から流れ込む暖かく湿った空気に包まれた山脈。
だから、1年中霧が発生しているようで…これが名前の由来なのだとか。
…お?
何かシカの仲間がいるぞ?

アメリカで一番観光客が訪れる国立公園だけあって、勿論自然を満喫できるトレッキングルートもありますね!
クリングマンズ・ドームなんて展望台が設置されています…これ、公園内で一番高い場所にあるらしい。
国立公園が一望できるの、良い眺めだろうなぁ…。

森の中ではアメリカグマに遭遇!
動きが素早いくて木登りが得意なんだって!
土の中の昆虫や木の根も食べるらしい。
…土を掘ってるけど、それ、観光客から僅か数mしか離れてないよwww
グレートスモーキー国立公園、野生のクマの生息密度は北米一だとか!
…おぉ、今度は子グマが!
子グマもするすると木に登ってるねw
木に登るっていう行為は、チェリー等の木の実を食べる他にも、コヨーテ等の天敵から逃れる手段としても使われているそうだ。
アメリカグマは野生のチェリーを1日に100〜200個も食べるのだとか…w

豊かな森に水の恵みあり…清らかな川が流れていますね!
…お、アメリカ東部にしか咲かないユリの仲間が!
オレンジに赤い斑点が何とも綺麗です。
オオハンゴウソウなんてのも咲いていますね。
飯盒炊爨の容器かなんかに見えたからか?

…あ、アメリカグマも冬眠するのね。
彼らはこの辺りに1700頭生息しているとか…つか、子グマ可愛すぎるだろwww


公園のあるノースカロライナ州はバーベキュー発祥の地だとか!
ほう、元祖はBBQピットという窯で6時間以上スモークするのか…。
調理法は…豚の肩肉をヒッコリー?って薪で燻します。
細かく切った肉にケチャップとビネガーのソースをたっぷりかけて…BBQプレートの出来上がり!
うーん、これは美味そうだ…。
因みに、州の東部ではマスタードとビネガーを使った黄色いソースなのだとか。
ケチャップとビネガーの赤いソースは国立公園周辺の地域特有なんだって!
ソースが地域によって違うんですね!


…おぉ、朽ちた木の穴からサンショウウオが!
同じ木の違う穴から顔出してるw
可愛いなぁ…w
ひょこひょこって顔出してて可愛いけど、虫を食べる時はこの素早さである!
霧に包まれた森は湿った環境を好む生物達が暮らしているのでした。
世界の3つの地域でしか生息が確認されていない珍しいサンショウウオも生息しているというので、川へ。
川底の平らな石の下を探してみると…いました!
アメリカオオサンショウウオです!
1億年前からその姿を変えていない、生きた化石。
大きいものだと、70cmになるとか。
アメリカオオサンショウウオの卵は如何にも両生類っぽい見た目。
水中で孵化し、幼体は鰓呼吸を行います。だけど、大人になると皮膚呼吸に切り替わるようです。
その為、酸素が多い清流にしか棲めないという訳だ!
体の横にある襞も皮膚呼吸をする為に表面積を広げた結果だとか。

オオサンショウウオは日本、中国、アメリカのノースカロライナ州周辺にしか生息していません。
1億年以上前に登場したオオサンショウウオの祖先は氷河期にその大半が絶滅してしまったからその3つの地域にしかいなくなってしまったようです。
この3つの地域は氷河による影響が少なかったから生き延びられた…と考えられているそうです。

マッドパピー…ってサンショウウオがいるw
大人になっても鰓呼吸を行うサンショウウオの仲間だ。
頭の横にメキシコサラマンダーみたいなエラが見て取れますね。
一方、倒木の下にはジョルダンサンショウウオという固有種が。
黒い体…腹の方は赤いかな?イモリみたいな感じか?
珍しい(と思われる)陸生のサンショウウオのようです。
ここには31種ものサンショウウオが生息しているようだ!
両生類は鰓呼吸、肺呼吸、鰓呼吸と様々な呼吸法を行う種類だけど、中でもサンショウウオは皮膚呼吸が多いんだとか。
何でなのかなぁ。不思議ですねぇ…。

ミナミフタスジオナガサンショウウオはオレンジ色の何とも綺麗なサンショウウオ。
黒い筋がまた良いアクセントですね。
ミナミセアカサンショウウオは赤黒い体色に見える。
テカテカしているように思えるね!
川辺の岩の間にも何やらサンショウウオっぽいのがいるぞ…。
至る所にいそうです。


グレートスモーキー観光の目玉の一つ、開拓村!
森の中の開けた土地に開拓民の家が佇んでいますね…。
当時の主食はトウモロコシでした。
そのトウモロコシを粉にしてパンを焼いていたそうだ。
それに加え、酒もトウモロコシを使ったんだとか。
当時はウイスキーに重い税を課されていたそうだけど、開拓民はそれを逃れる為、月明かりの下、こっそりとトウモロコシでお酒を作っていたという。
それがコーンウイスキー、ムーンシャイン!
色も一般的なウイスキーの色、琥珀色ではなくて、無色透明。水みたいに見えますね!
いつしかその言葉は密造酒を意味する言葉になっていったようで…。
普通は樽で熟成させるけど、こちらは蒸留したまんま。
そのアルコール度数、50℃!
これは強烈そうだな…w
当時と同じようにジャムの瓶に入っています。
これで密造酒である事がバレないようにしていたんですね。


お、コヨーテが草むらに現れていますね…。
手付かずに見えるこの自然も200年前から開拓されていました。
開拓民が暮らしていた跡は観光の目玉の一つにもなっていましたしね…。
ここの開拓民はマウンテンピープルと呼ばれていたそうですよ。
だけど、グレートスモーキー山脈が国立公園となると、開拓民はこの地から追い出されたようです。

今も森には開拓民が畑として耕した平原が残されています。
ここで体長2mにもなる大型のシカ、エルクが草を食んでいました。
オスは立派な角を持っていますね…ライオンやゾウとは違って、オスが群れのリーダーのようです。
エルクは北米原産でかつてはこの辺りにも生息していましたが、開拓民によって狩られ、国立公園になった時には絶滅していました。
畑を荒らしていたから狩られたようで、その肉は食用にもなっていたそうです。
近年になってエルク復活の声が上がった為、2001年、2002年とカナダからエルクを運び込んできました。
52頭を連れて来るのに100万ドルをかけたこのプロジェクト、最初はアメリカグマが子供や若いエルクを襲った為、中々数が増えなかったようです。
最近になってようやく増えてきたらしい。
親ジカが子供の守り方を覚えたからだそうで…。


最後は霧の森に光が差し込む。
清流と水滴のついた木の葉。
そして木登りアメリカグマ。






フランス!!
フォンテーヌブロー宮殿と庭園!!

パリから車で1時間、フランス文化の先駆けとなった宮殿へ。
中庭で何だかイベントが始まりましたね…おぉ、主役はナポレオン!
200年前の悲劇を再現したもののようです。
ナポレオン愛好家が集まっていますね…。

東西25kmにも渡るフォンテーヌブローの森。
元は王族の狩猟場だったこの森の中に宮殿が佇んでいました。
森の宮殿、良い響きだ…。
この宮殿、元は小さな狩りの館だったそうですね。
それを代々の王が改装していったようで。
花や木々で幾何学模様を描いたフランス庭園…この庭園様式もここが初めてなんですって。
「フランスの歴史を知るには、本を読むよりフォンテーヌブローを知るべし…」なんて書かれているくらい、色々詰まっていそうです。
かつての入り口の扉は黄金!
扉に刻印された火のトカゲ、サラマンドルが出迎えてくれました。
この宮殿の改築を命じた王、フランソワ1世のシンボルだそうです。
中に入って扉を開けると…そこはフランソワ1世の回廊。
長さ60mもある大回廊である!
空間そのものを楽しむ為に作られたそうで、ヨーロッパの宮殿で初のものなんだとか。
壁にはフレスコ画…!
あらゆる箇所に王のイニシャルにシンボルが描かれているな…w

王族の嗜み、狩猟。
猟犬を放ち、馬で獲物を追い詰める娯楽です。
彼らがとりわけ好んだのが鹿狩りだったそうで…宮殿にはその狩猟をモチーフとした回廊、牡鹿の回廊があります。
柱には牡鹿の頭の剥製が沢山並び、壁にはイノシシや猟犬の姿が描かれていますね。
そして、王達が愛したフランス各地の狩場の森が地図になっていましたw
一番奥の壁にはフォンテーヌブローの森と宮殿が描かれています。
一番重要だという事でしょうかね。

一際華やかな寝室がありますね…。
ベッドカバーや壁紙は最高級のシルク…調度品も見事だわ。
この寝室はマリー・アントワネットのものでした。
その証拠に、イニシャルのMが入っていますね。
結局、本人はフランス革命が起こった為、直接この部屋を見ていないのだとか…。
宮殿の次の主になったのは、ナポレオン。
そして、ナポレオンの妻がこの寝室を使ったのだそうだ。

ナポレオンは国王の寝室を玉座の間に変えています。
黄金の玉座にはイニシャルのNが描かれ、力のシンボルである鷲が戴かれています。
玉座のクッションや手掛には黄金のミツバチの姿が。
勤勉と努力を意味するそうで。


フォンテーヌブローの森は現在、憩いの場になっているようです。
…ん?
クッションを背負っている一団が…おぉ、ボルダリングの人達でしたか!
ここは世界最古の人気スポットだそうです。
だからショウヨウのジムリーダー、ザクロさんはボルダリングしているんでしょうねぇ。
最新のアトラクションは犬ぞりならぬ、犬カートw
公園内を犬に引っ張られたカートで満喫できるレジャーです。
結構楽しそうだな…w
…あぁ、この犬達は冬になるとアルプスで犬ぞりやってるのねw


ナポレオンが着手した宮殿の改造、まずは新しい門を作りました。
イニシャルのNとか鷲のシンボルが目立っていますねぇ。
そして、壁を鉄格子にチェンジして市民が中庭が見られるようにしたそうです。
その中庭は白馬の中庭と言われているようですね…軍隊がここに並んでいたのでしょう。
この中庭にある大階段は馬蹄形。軍隊の力を感じる形の階段ですねぇ。
彼は馬蹄形の階段から号令をかけていたそうで、この中庭は皇帝の権威を示す舞台でもあったという訳ですね。

ほう、ナポレオンは一日3時間睡眠だったと言われているのか。
そんな彼の小寝室がありました。
…彼は緑が大好きだったようで、部屋の壁紙は緑色ですねぇ。
え、壁に隠し扉が…w
この隠し扉の奥には螺旋階段があり、専用の書斎へと降りて行けるようです。
良いねぇ、こういうの…好きだよ!
彼はここの特注テーブルに地図を広げて軍事作戦についての研究を行っていたとか。
ナポレオンは皇帝になっても自ら戦地に赴いていたようで、戦場へ向かう際のコートと帽子が飾られていますねw

フォンテーヌブローの森でナポレオン軍の野営地が再現されています。
当時の大砲だ!
きんぴか。
ナポレオンって若い時は砲兵隊の士官だったのか!
皇帝のテントはヒョウの革が敷かれていたようで、ここでもその権威を示していたみたいですね。
調度品とかも再現されている…豪華ですねぇ。

ナポレオンが皇帝退位を決めた部屋もこのフォンテーヌブロー宮殿だったそうだ。
…え、あのイベントってボランティアがやっていたのか!

セーヌ川の畔にあるアンヴァリッド・ドーム教会、ここにナポレオンの棺がありました。
安置されているのはドームの真下…特等席という訳ですね!
成程、ここで眠らせてくれって遺言があったのね…。


フォンテーヌブローの森に近いホテル…ん?
レストランは日本っぽい名前だな??
…おぉ、昭和天皇も訪れたレストランでしたか!
前菜はブルゴーニュ地方のエスカルゴ!
良いねぇ、美味しそう。
フィレ肉のパイ包み…あー、これは美味そうだ!!
食べたい!!
下の2つのデザートも美味そう…。
フランス料理マジ芸術!


フォンテーヌブローとはフランス語で「美しい水の泉」だそうだ。
宮殿にはフランスの美が詰まっているようで…その象徴が舞踏の間。
壁や天井の絵画はイタリア人によるものなんだねぇ。
こういう様式はここからフランス中に広まっていったそうだ。
そういう意味で、とても貴重な場所なんだなぁ。
19世紀には画家達がフォンテーヌブローの森を描き始めたようですよ。
…ほう、ミレーとかも描いてるんだ!
バルビゾンという、森に近い村には40人程の画家が住んだという宿がありました。
階段の踊り場とか食器棚とかに落書きされとるwww
食器棚なんてだまし絵じゃないかwww
で、その中にミレーもいました。
ミレーのアトリエもこの村にあったんだって。
今は記念館として保存されているようですね。
大きな窓が開放的で印象的でだなぁ…。
…有名な「落ち穂ひろい」もここで描かれたものだったんですね。
ミレー自身はパリでコレラが流行った為、バルビゾン村に来たのだそうだ。
彼は農家の出だったらしく、この村が気に入ったようだ。
そのまま住み着いて、墓もここにある。
そして、発明されたばかりの写真機に夢中だったそうだw
写真機で撮った写真を元に描いたものもある程だったみたい。

フォンテーヌブロー宮殿の一室、普段は日差しから守る為に窓を閉めきっているけど…今回ばかりは。
ここはフランソワ1世の間。
この部屋の壁一面には狩りの場面を現したタペストリーがありました。
シルクでできている、400年前の傑作だとか!
へぇ…タペストリーって王の権威を示す、重要なものだったんですねぇ。


最後は庭園の池に白鳥…?が。
カモが池の淵でくつろいでいますね。







続きから、コメント返信!

続きを読む "偉大なる霧の山脈"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

森の宮殿

頭痛いのは治ったよ!
久々にポケテレ!をリアルタイムで視聴。
それくらい、久々だった休日の朝。

結局、午後に昼寝したんだけど。





先日受けた健康診断の結果、BMIが17.7とか出てるw
腹囲は63.9…おかしい、食後からそんなに経ってない筈なのに。
初めてかもしれない、18.0下回ったの…なにこれこわい。
でも、メタボのリスクが1個…それでもポテチ食ったり(しあわせバタ〜美味い)リプトン呑んだりしてしまうという。
血圧は相変わらず90/50台だしな…。
まだ基準値内だけど、中性脂肪の値がぐんと増えたのが気になるなぁ…。






次週のポケテレ!は遂にロバート登場か。
これは熱そうだな…!
そして、対戦もやるのねw






アニポケ!
ゲッコウガや!
大体糸目なカエルさん達。
水遁の術かっこいいな…w
まさかのガメノデスwww
仮面はダーテングなのに…。
ガメノデスが良い感じに強いね。
10まんボルトには耐えるし、エレキボールを真っ二つにするとは…!
そして、この葉隠れの術。
忍者回だけあって、ギャグシーンとかNARUTOっぽいなぁ…。
お、みずしゅりけん。
そして、ケツマロ進化!!
おい、ゲッコウガよりパワーすげぇじゃねぇかwww
新技がよく聞き取れなかったれす…。。







続きから、コメント返信!

続きを読む "森の宮殿"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

明日へのチャージ

ぐぬぬ、頭痛い…。
起きた時から痛かったんだよな…。
変な寝方したからだろうか…。

昔よりは格段に頭痛い日が少なくなったけれど、割と耐え難い頭痛になる事が多いと思う。

取り敢えず、帰ったら薬飲んで寝よう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜散る爆炎

昨日は寝落ちしちゃったけど、今日は帰るのが遅くなり。
数日間艦これしてないわw
ポケモンは少しやった。

さて、ツイッターでちらっと見ただけだけど、おくりびやま鹿児島県の桜島が噴火したとかどうとか。
確かに、気象庁には「爆発」って書いてあるんだよなぁ…。
噴火だとしたら、御嶽山、阿蘇山に続いての噴火となりますね。
もっとも、火山学者でも地質学者でもなんでもないし、専攻とかもしてなかったけど、九州の2火山と御嶽山との関連は分かりませんけどね…。

…うーん、そういった方面の専攻の方が良かったのかしら。
とちょっと思ったりとかなんとか。







続きから、コメント返信!

続きを読む "桜散る爆炎"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

銀の矢から太陽へ

朝から活動していた為か、帰ってきてすぐに眠くなってしまいました…。
しかも、ロクな寝方してないんだよな…眠い。。





F1、マクラーレン・ホンダが2015年のラインナップを発表!
フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンのチャンピオンコンビで臨む事となりました。
今年、レースドライバーを務めたケビン・マグヌッセンはリザーブドライバーとしてチームに残っています。

バトンとマグヌッセン、どちらがアロンソのチームメイトを務めるかが焦点になっていたとも言われていますが、どうやらバトンの経験を取ったようですね。
経験豊富な2人で新しいホンダパワーユニットを含め、マシンの開発に取り組んで行く事となりそうです。
また、バトンはBARに在籍していた2003年からホンダに在籍していた2008年までホンダとの作業を経験していますし…。

ホンダが2016年に他チームへパワーユニットを提供できる事になって、実際搭載するマシンが出てきたらマグヌッセンはそこで走れるかもしれませんね…。







続きから、コメント返信!

続きを読む "銀の矢から太陽へ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

肥後の国1592

今日も昼頃に起きた!
ギリギリ…!

明日は朝からなので、さっさと寝ようと思います、はい。








オメガルビー。

・113ばんどうろへ
・きたきた、このBGM!
・ビードロの音が入ってきているね!
・ガラスのテーブルとかを作るのに必要な灰の数量が多い…
・しかも、今回は灰の山からしかゲットできないんか…
・草むら走り回っているだけで集められた旧作とは楽さが違うな…
・今度はエアームドを粘る
・114ばんどうろへ
・そうか、コノハナか…
・そうか、ザングースか…
・なんか、クレーター出来てるんだけどw
・りゅうせいのたきへ
・おぉ、きたよこのBGM!!
・そか、ソルロックやったな…
・りゅうせいのたき=ルナトーンってイメージだから…
・お、良い感じのエアームドがきたか?
・こせい…www

メンバー
ヌマクロー♀/あまがせ(天ヶ瀬) Lv.31 ゆうかん/ものをよくちらかす
マッスグマ♂/ルマン Lv.35 ようき/うたれづよい
キノココ♀/よいほ(四五百) Lv.33 やんちゃ/ひるねをよくする
アゲハント♀/ブローニュ Lv.31 おとなしい/ちょっとおこりっぽい
ドクケイル♂/ソローニュ Lv.30 れいせい/からだがじょうぶ
マグマッグ♂/あそ(阿蘇) Lv.34 さみしがり/ものおとにびんかん
由来は熊本県にある火山、阿蘇山から。一般的に、阿蘇山と呼称するとカルデラや外輪山等も含めた総称の事を指す。言わずもがな、えんとつやまのモデル。
エアームド♀/なりた(成田) Lv.18 ようき/イタズラがすき
由来は国際空港や体験型観光牧場等がある千葉県の都市、成田市から。門前町としても有名で、毎年正月には初詣で賑わう。







続きから、コメント返信!

続きを読む "肥後の国1592"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

何度でも蘇るさ

最近、起きるのが昼頃なんで、ロクに飯喰ってないなぁ…と。
どうも、起きれないんだよなぁ。
いや、目は覚めるんだけど…2度寝、3度寝とかして昼に…。

いやぁ、夜遅いのもあるからね…ダメだね。。




そういや、昨日うっかり書き忘れたんだけど…東宝がゴジラ復活を宣言!!
これはきた!!
と思う反面、不安もある訳で。
いや、どんな時にも期待と不安ってありますよ。

で、新宿にオープン予定の東宝ビルの屋上テラスに初代ゴジラの頭が出現するとか!
地面から頭頂部までの高さはほぼ等身大、50mの高さになるとの事で…良いね、これは見に行かなくては!!
…あ、造形はゴジラVSモスラのものらしいです。
4代目やん。
初代の2倍は身長高いでwww

ハリウッドのギャレス版ゴジラも2の制作が発表されているし、還暦を過ぎてもまだまだ楽しませてくれそうですね!!







続きから、コメント返信!

続きを読む "何度でも蘇るさ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

リンゴとメロン

いやぁ、12月に入って急に寒い日々。
冬だなぁ…。


で、最近「メロンパンの皮焼いちゃいました」って商品が密かなブームになっているようで…。
俺も食べたんだけど、確かに美味いよ、あれ。
クッキーみたいな感じだ。

それはとは別に、俺は最近ランチパックのりんごバター味にハマってたりして。
母が軽井沢行った時に買ってきたやつ、美味かったんだよなー。
普通のジャムより滑らかで食べやすかったっす。
で、今回のランチパックは中身がそれっぽいやつ。
角切りリンゴも入ってて、食感の変化もありました。

確か、池袋かどっかのランチパックショップでは売れ行きNo.1…とか書いてあったっけなぁ。
結構オヌヌメですね、はい。







続きから、コメント返信!

続きを読む "リンゴとメロン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

新たな舞台着々

むぐぐ、寝過ぎたようだ…。
ということで、午後から活動。
こりゃダメだね。。







Sumabura_wiiu
ってな訳で、スマブラ Wii UとスマブラGCコントローラー購入!
GCコンはまだ現役だけど、いつ使えなくなるか分からないし、一つしかないからこの機に買い足し。

Wii U本体、GCコンタップ、アミーボはまた今度…。。
ゲーム機本体より先にソフトを買ったのって3本目くらいかも。
ポケモンSapphire、スマデラは覚えてるんだ。
スマブラXはどうだったかなぁ…。

で、ショッピングモールかなり変わり過ぎだろ…w
レストスペースも増えたなぁ。








オメガルビー。

・こんちゅうマニアこえぇよwww
・シダケタウンへ
・ここのBGM好きなんだよねー
・…あれ、ループ直前の最後の部分が変わっている。。
・あの高音になる部分好きだったんだけどなぁ…
・看板裏にキノココ隠れてたw
・なんか凄そうな石くれたw
・ツワブキ社長に見せに行ってみた
・ピジョットナイトでしたか
・さぁ、ハジツゲに行くかな…
・メルヘンしょうじょ…
・そうだ、マグカルゴを育てよう(←サーチ中
・エアームドやサンドパンをまた育てるのも良いなぁ…
・あ、なんかいたw
・イッシュ出身なのかー
・早速、Sapphireと同様の場所にひみつきちを作成
・カナシダトンネルのカナズミ側岩山の所である
・…あ、あれ?
・間取りが当時と違う…

Himitukiti
ひみつきちのQRコード。







続きから、コメント返信!

続きを読む "新たな舞台着々"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

服も含めて

うおぉ…これは寒い。
真冬の寒さだね、こりゃ!
ここ数日、綺麗な夕焼けが見られているけれども…。
綺麗だったり、不思議だったりする夕焼けを見ると、改めて冬だなぁ…と思う。







F1、2015年ラインナップ。

メルセデスAMG
No.44 ルイス・ハミルトン/イギリス
No.6 ニコ・ロズベルグ/ドイツ

ラインナップに変わりなし。
2015年もこのコンビで白熱したバトルが行われるかもしれません。
ハミルトンはチャンピオンだけが使えるカーナンバー1を使わない方針のようだ。


レッドブル
No.3 ダニエル・リチャルド/オーストラリア
No.26 ダニール・クビアト/ロシア

ベッテル離脱により、トロロッソからクビアトが昇格。
同じく、トロロッソからの昇格組であるリチャルドとコンビを組みます。


ウィリアムズ
No.77 バルテリ・ボッタス/フィンランド
No.19 フェリペ・マッサ/ブラジル

こちらも変化なし。
クレバーで優れたスピードを持つボッタスにワールドチャンピオン争いもした経験豊富なマッサ。
チームにとって理想のコンビなのではないでしょうか。
フィンランド人と組むのは2度目のマッサ。2人の仲は中々良好なようで…。
リザーブドライバーだったフェリペ・ナスルが離脱した代わりに、テストドライバーだったスージー・ヴォルフがリザーブドライバーに昇格しています。


フェラーリ
No.7 キミ・ライコネン/フィンランド
No.5 セバスチャン・ベッテル/ドイツ

離脱したフェルナンド・アロンソに替わり、レッドブルからベッテルが移籍。
2年連続チャンピオンコンビでのシーズンとなります。
それと、チーム代表が交代。
元フェラーリ北米CEOだったマルコ・マティアッチに替わってマウリツィオ・アリヴァベーネが就任。
彼はフェラーリのスポンサーであるフィリップモリスのマーケティングプロモーション部門で上級職を務めていたようで、サッカーのユベントスにおいては社外取締役。また、F1委員会の全スポンサーを代表している人物でもあるとの事。フェラーリとマールボロのスポンサーシップを取りまとめたのも彼なのだとか。
当然の事ながら、F1のボス、バーニー・エクレストンを良く知っているようだ。
結果的に、マティアッチの在任期間は7ヶ月だけでした。


マクラーレン
未定
未定

パワーユニットメーカーにホンダを迎え入れ、マクラーレン・ホンダとなる2015年。
まだ発表はありませんが、アロンソが加入すると見られています。
チームメイトは今年のドライバーであるジェンソン・バトン、ケビン・マグヌッセンのどちらか、はたまた別のドライバーという説も…。
12月に入ってから決定すると伝えられており、1週目の取締役会で決められると見られていたが、決定せず。2週目以降に持ち越しとなっています。
また、長年テスト兼リザーブドライバーを務めていたゲイリー・パフェットがチームを離脱しています。


フォースインディア
No.27 ニコ・ヒュルケンベルグ/ドイツ
No.11 セルジオ・ペレス/メキシコ

こちらもラインナップの変更はなし。
高い評価を得ているヒュルケンベルグとカルロス・スリム率いるテルメックスから支援を受け、タイヤマネジメントにも定評のあるペレス。
何気に安定したコンビなのかもしれません。


トロロッソ
マックス・フェルスタッペン/オランダ
No.55 カルロス・サインツJr./スペイン

ルーキーを採用する為、今年のドライバーであるジャン=エリック・ベルニュの続投が噂されていたが、ベルニュが離脱を発表。これにより、スペイン人のサインツJr.がシートを獲得しています。
サインツJr.の父は世界ラリー選手権で活躍し、ダカールラリー優勝者のカルロス・サインツ。
一方のフェルスタッペンの父は1994年〜1998年、2000年〜2001年、2003年に活躍していた元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンである。
ニコ・ロズベルグと中嶋一貴を有していたかつてのウィリアムズみたいに2世ドライバーコンビである。
後、サインツJr.は父親とはカテゴリーが違うから「Jr.」ってつけないでって言ってます。
多分、エントリー名はカルロス・サインツになると思われる。


ロータス
No.8 ロマン・グロージャン/フランス
No.13 パストール・マルドナド/ベネズエラ

来年、パワーユニットを長年使用してきたルノーからメルセデスに変更するロータス。
燃料もトタルからペトロナスに変わりますが、トタルの支援を受けるグロージャンが続投。結果的にラインナップに変更はなし。


マノー
未定
未定

元マルシャ。
2015年の暫定リストには掲載されていたものの、ほぼ復帰は絶望的です。
日本GPで負傷したジュール・ビアンキはまだ回復中。一度シートを失いかけたマックス・チルトンは将来に向けて動いている事でしょう。
チーム名は2010年にヴァージンとして参戦する前に登録していた名称と同じようだ。


ザウバー
No.9 マーカス・エリクソン/スウェーデン
フェリペ・ナスル/ブラジル

今年のエイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスからドライバーラインナップを一新。
ケータハムからエリクソンを、ウィリアムズからリザーブドライバーを務めていたナスルを迎え入れました。
両ドライバーとも資金豊富なスポンサーを持っており、ナスルの発表の際はそれと共にブラジル銀行とのスポンサーシップも発表している程。
スーティルもスポンサー持ち込んでいた筈だし、グティエレスはペレス程ではないにしてもテルメックスの支援を受けている筈。
でも、更に資金力のあるペイドライバーを起用しなければならない程、財政状況は逼迫しているようだ。
尚、トロロッソのフェルスタッペンにも言える事だが、ナスルのカーナンバーはまだ決定されていないのか、公表されていないのか…。


ケータハム
未定
未定

アブダビGPで復帰したが、2015年も続けて参戦できるかは今後次第。
最終レース後の話では、チームの管財人で暫定チーム代表のフィンバー・オコンネル氏曰く「今後3週間が勝負」との事。
今年のレースドライバーを務めたエリクソンは既にザウバーと契約。
アブダビGPで離脱したエリクソンに代わって出走したウィル・スティーブンスはチームに気に入られたようだが、チームが存続しなければ別の道を探さなければならないだろう。
小林可夢偉は将来に向けて活動中。
スーパーフォーミュラのエンジンメーカー兼ルーキーテストに参加するとの事なので、状況次第では国内レースに参戦、という事も…。







続きから、コメント返信!

続きを読む "服も含めて"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

華の南雲

もうすぐ終戦から70年だからか、朝刊で割とそういうコラムが多くなっているみたいで。
先日も3日連続でコラムがあり、それはそれぞれ零戦による特攻、人間魚雷「回天」、ペリリュー島の戦いに焦点が当てられていました。

そして、今日もコラムが…。
今度は元海軍中尉の方のコラム。
その方は正規空母「蒼龍」の艦載機である零戦乗りでした。
ミッドウェーでは名前こそ載ってなかったものの、上空から一航戦「赤城」、「加賀」そして二航戦「蒼龍」が炎上している所を目撃していたそうです。
そして、最後に残った二航戦「飛龍」に着艦。損傷した愛機を海に捨て、別の零戦に乗り換えて発艦した後、「飛龍」も炎上した…との事。
救助に来た駆逐艦はおそらく「巻雲」とか「風雲」かな。「風雲」は面識無いなぁ…。
その後は出雲まr…商船改造の軽空母、「飛鷹」の艦載機パイロットとしてガダルカナル島奪還作戦に参加、そこで撃墜されたという。
その後は内地に戻ろうと潜水艦待ちしてたら空襲を受けて、気付いたらトラック島…とか、特攻隊に志願しないかと言われたりとか…紆余曲折はあったようですけれど、現在もご存命。

零戦での戦いは強力だけど弾数の少ない主砲を如何に相手に当てるか、を念頭に行動していたようで、十分に相手に接近してから撃つというのがセオリーだったようだ。
そうすると、敵機パイロットの表情まで見えたとか…この辺のエピソードは零戦が強力だった理由もそうだけど、戦争の異常さや悲惨さも感じられるエピソードですね。
ミッドウェーの駆逐艦に回収された時のエピソードも戦争の異常さや悲惨さを感じさせるには十分だ。
そして特攻隊のくだりもね…。

零戦の性能を過大評価し過ぎていたというのもガダルカナル島のくだりとかで分かりやすく語られていますね。
零戦は装甲が紙な代わりに運動性能が高いというのは有名な話ですが、その零戦が背後を取られたというのは…。






スマfor。

オーダーモードのマスターサイド。
チケットを使って入場料を払えば提示されたオーダーの中から好きな物を選べるって感じだったっけ。
難しさが5段階の☆で表されていますな…。
激むずは相当難しそう。
クレイジーサイドはターン制。ターンが進む毎に難易度が上がって行く仕様。
そして蓄積ダメージもある程度は引き継いで行く。
クレイジーハンドと戦うのが最終戦で、これは自分の判断で選べるようですね。
ただ、クレイジーハンドと戦えるのは2ターン目以降だそうで。
そして、最終戦では体力制となり、蓄積ダメージに応じて体力が増えて行く…つまり、蓄積ダメージが溜まっていればいる程有利になると。
これもリスクとリターンですねぇ…。

二人プレイのモードが公開されていますね…。
シンプル、オールスター、イベント戦、ホームランコンテスト、組み手、スマッシュボンバー、フィギュアラッシュ、インターネットでのチーム戦…ほう、インターネット対戦でも二人プレイができるのか。

スマブラのフィギュアには元が平面的な表現だから、フィギュアになってもぺっらぺらなまんまのもの、幾つかありますよね。
そんなぺらぺらフィギュアも今回は少し様相が違うようで…。
「リズム天国」と「メイド イン ワリオ」のものだけらしいですが、後ろから見たら絵柄とかポーズとか違う物があるんだって!!
いや、これは凄い事ですよ?
しかも、この為だけにわざわざ書き下ろしてくれたものだとかで!
前からちょいちょい紹介されていましたが…やっぱクリエイターのサービス精神すげぇな。。
しかも、背中が見えるポーズじゃないもの…全く別のポーズのものが多いとかなんとか。

アミーボの育成について語られていますね。
まず、戦闘に出す事が大事だそうで…対戦に出したアミーボと同じキャラを使えばアミーボがプレイヤーのプレイスタイルの傾向を学習するみたいですね。
そして、装備を「たべさせる」。これによって、強さが変わったり、特殊効果をつけられたりするようです。
強さのパラメータは上限があり、一定以上は上がらないようですね。
上限に達しても、攻撃、防御、速度のどの強さに特化させるかという傾向は変化させられるようで。
この辺りはポケモンの努力値に似ている所かな。
パラメータの上限に関しては艦これの「改修」に似ているかなぁ…。
…それにしても、名前が「おひねり」ってwww

いよいよ、明日…土曜日にWii U版が発売!!
そして「今日の一枚」がここで終焉。
アフターケアやミュウツー作成もあるので、もしかしたら、不定期で何かアップされるかもしれませんね。







続きから、コメント返信!

続きを読む "華の南雲"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

新風香る

今日は!久々に!
電車のあるうちに帰れた…これは快挙ですぞ!!

まぁ、今月は後半帰れなくなるんだろうけれどね。








オメガルビー。

・ムロジム
・フィットネスマシンが沢山
・トウキさん
・暗い中でスクワットやってるとかシュールwww
・カイナシティへ
・このBGM好きなんだよねー!
・海の科学博物館!
・このBGM、良いよね!
・カントー〜イッシュまで水質サンプルが揃ってるwww
・ロイヤルイッシュ号あるぞwww
・まだ建造中なんだ…
・あ、サント・アンヌ号だ!
・初マツブサさん
・インテリメガネ…
・コンテストライブ
・コンテストアイドル、ルチア
・凄いめちゃくちゃアイドルw
・ルッチー
・おい、誰だ彼氏に選んでとか言ってるやつwww
・よく見たらニーハイアシンメトリー
・チルルにもサイン書いてっていうファンwww
・なんでここにフーディナイトwww
・サイキッカー
・ダウジングマシンwww
・装備すると何処の異星人だよ状態www
・でも、ちょっと可愛い…走ると揺れる所とか
・おい、キンセツシティ変わり過ぎだろwww
・何が何だか分からんwww
・取り敢えず、ポケセン何処だwww
・メルヘンおやじからOパワーもらった…
・プリズムタワーあるぞwww
・あ、ミアレとの友好記念なのね
・ヒウン出身のバックパッカーがいた…
・とりま
・超高級マンション、キンセツヒルズ
・カナズミを抜いて一番の都会になったキンセツ
・ミツル君や
・サイクリングロードにライボルトナイトあったw
・進化レベルに達して尚進化させないと、貰える経験値多めになるのね
・プラスルを捕まえてやろうとコレクション魂剥き出しにするも、全然出て来ず
・む、ゲノセクト…だと…
・エリートトレーナーになった後輩とこわいおねえさんな先輩…ちょっとしんみりする会話してる
・しんみりする話の人が多い…
・オフの日の晩とか明日の仕事の事考えると嫌になるよね!
・メトロノームの人…w
・シンオウ生まれのおじいちゃん、息子さんはカントー、デザイナーの孫はカロス、ひ孫はイッシュで夢探し…
・サイホーンに乗れる!
・…と思ったら、乗り物かよw
・しかもメンテ中
・鉄塔の上のスバメ
・で、でたーwww
・きんのたまおじさんwww
Oras_kinnotamaOras_kinnotama2
・マジで広くなったな、キンセツ…
・カフェとか色々
・トライアルハウスが全世界展開に?
・さかさバトルもできるのねw
・わざ教えがレアな方のわざ教えだった
・ハイドロカノン、ハードプラント、ブラストバーンに…
・みずのちかい、くさのちかい、ほのおのちかい
・うたとつるぎはいにしえのうたとしんぴのつるぎかな?
・メロエッタとケルディオって普通に言ってる…
・コピペロスのフォルムチェンジもここでできるのか…
・店名wwwなるしすってwww
・ポケマイルセンターもある…
・ポケモンリフレ アンマ・アンマ
・中々にヤバそうな名前だw
・流石ミアレの姉妹都市、オシャレだ…
・キンセツキッチン、バトルフードコートってミアレのバトル系レストランとかみたいだな
・カロスで使われているクロッシュに入れて出てくる…
・イッシュのビレッジサンドが!!
・チャンポンも食べられるのかなー
・おい、プリムさんwww
・食べっぷりも汗のかきっぷりも良いようで
・王様?
・ここの主ですかね…
・呼び出しベルの振動やべーw
・サービスできんのたまくれるw
・おい、クロッシュごとしまい込むなwww
・ごみ箱に捨てて…あれ、クロッシュはどうしたwww
・返却口とかあるぞ?www
・カチヌキファミリーに勝ち抜いてみた
・センパイとコウハイがなんだかかわいい
・ポケモンブリーダーは相変わらずの6体持ちか…w
・今まで書こう書こうと思ってたけど、今回の図鑑ってゲームボーイアドバンス型だよねw
・良いねぇ、そういうの







続きから、コメント返信!

続きを読む "新風香る"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

宙に願いを

朝刊を見て知ったんだけど、12月2日はインドの都市、ボパールで工場の事故が起きてから30年にあたるのだそうだ。
ボパールという都市は知っているし、工場の事故があったというのも知っている。(QMAのおかげですね…)
だけど、その詳細までは覚えていなかったので、思わず記事を読んでしまいました。

事故を起こしたのは殺虫剤製造工場のようで、人的ミスにより、そこのタンクから猛毒ガスのイソシアン酸メチルが漏れた、というのが内容でした。
ガスは風に乗って市内に広がり、約2000人が即死したとの事。
このガスにより、ボパールの人口約80万人の殆どが被害に遭ったそうだ。
結局、この事故による死者は2万人を超えているとかで、今も後遺症に悩まされる人が多いという。
また、その子供や孫にまで影響が及んでいるケースもあるようだ。

かなり大きな…世界最悪の工場事故とも取られているようだね。
これは凄まじい事故だ…。






さて。
朝方までゲームやってて、それから寝たので、眠いです。。
で、目が覚めたら、お昼。丁度はやぶさ2特集やってました。
トクサネ種子島で打ち上げ、でしたな。

どうやら、打ち上げは成功したらしいですね。
打ち上げ予定時間は外にいたので、その模様を全く観られていないのですが…。
行ってらっしゃい、はやぶさ2。
大いなる夢を乗せて。







続きから、コメント返信!

続きを読む "宙に願いを"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

水上お花畑

うーむ、寝ても寝ても眠いね!
なんだろうね!

そして、今日は途中まで余裕だったのに…最後でやられた!
ワンチャン終電で帰れる!とか思ってたのになぁ。

だけど、うちらじゃどうしようもできない範囲だからなぁ…。
まぁ、もう少し…もう少しで状況が整うし…。







ネギタレ艦隊です。
御参照下さい。

正規空母
飛龍改 Lv.39
蒼龍改 Lv.36
赤城改 Lv.35
加賀 Lv.21

軽空母
祥鳳改 Lv.36
千歳航改 Lv.36
千代田航改 Lv.36
龍驤改 Lv.36
飛鷹改 Lv.35
隼鷹改 Lv.35
鳳翔改 Lv.35

水上機母艦
千歳甲 Lv.35
千代田甲 Lv.35

航空戦艦
山城改 Lv.36
伊勢改 Lv.35
日向改 Lv.35
扶桑改 Lv.32

戦艦
金剛改 Lv.41
陸奥改 Lv.40
霧島改 Lv.36
比叡改 Lv.35

航空巡洋艦
最上改 Lv.35

重巡洋艦
那智改 Lv.39
鳥海改 Lv.39
加古改 Lv.36
古鷹改 Lv.35
足柄改 Lv.35
摩耶改 Lv.35
利根改 Lv.35
筑摩改 Lv.35
羽黒改 Lv.31
妙高改 Lv.30
高雄改 Lv.30
愛宕改 Lv.30
青葉改 Lv.25

重雷装巡洋艦
大井改 Lv.42
北上改 Lv.36

軽巡洋艦
五十鈴改 Lv.38
夕張改 Lv.38
川内改 Lv.32
天龍改 Lv.30
龍田改 Lv.30
球磨改 Lv.30
多摩改 Lv.30
木曾改 Lv.30
長良改 Lv.30
名取改 Lv.30
那珂改 Lv.30
神通改 Lv.29
由良改 Lv.20
鬼怒 Lv.4

駆逐艦
電改 Lv.40
雷改 Lv.39
叢雲改 Lv.38
島風改 Lv.38
秋雲改 Lv.30
巻雲改 Lv.30
白露改 Lv.29
春雨 Lv.27
時雨改 Lv.24
夕立改 Lv.24
暁改 Lv.24
響改 Lv.23
弥生改 Lv.21
吹雪改 Lv.20
綾波改 Lv.20
陽炎改 Lv.20
黒潮改 Lv.20
潮改 Lv.20
初春改 Lv.20
子日改 Lv.20
若葉改 Lv.20
初霜改 Lv.20
村雨改 Lv.20
五月雨改 Lv.20
涼風改 Lv.20
朝潮改 Lv.20
荒潮改 Lv.20
睦月改 Lv.20
如月改 Lv.20
皐月改 Lv.20
文月改 Lv.20
長月改 Lv.20
菊月改 Lv.20
三日月改 Lv.20
望月改 Lv.20
秋月 Lv.5

潜水艦
伊19 Lv.30
伊168 Lv.30







続きから、コメント返信!

続きを読む "水上お花畑"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

走り始め

むぅ、帰ってから髪切りに行こうかと思っていたんだけど、寝てしまった…。
遂に師走ですな…。
早い。
1年早いよ…。







アニポケ、色違いルチャブルがw
…って、アイキャッチが全部ルチャブルじゃねーか!

メガヤミラミはメガヤドランと並んでコミカル要素。




続いて、ポケテレ!
いやぁ、今回は中々面白かったな…www
どっきり企画中々…www

そして、遂に視聴者バトルきた!
やっぱり、これがないとなぁ!







続きから、コメント返信!

続きを読む "走り始め"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »