« 昼夜夜昼… | トップページ | 青空高原 »

2014年11月 9日 (日)

古きを打ち破る

ベルリンの壁が崩壊してから今日で25年だそうで。
…うん、考えてみたら、そうなんだよな。
俺が生まれた後だからね、崩壊したのは…。







F1ブラジルGP予選!!


その前に、破産申請していたマルシャが売却交渉がまとまらず、消滅しました。
今年、2010年以来チーム初となる2ポイントを獲得していましたが、期日までに売却が決まりませんでした。
2015年の参戦リストにも掲載されていましたが、ここで撤退。
ポイントを獲得していただけに、これは惜しい幕切れです。
ビアンキもまだ入院中ですしね…。

ケータハムは現在も復帰しようと奮闘中。
後2週間くらいは期日があるらしく、クラウドファンディングで募金を募っています。


さて、ブラジルGPです!
サンパウロ、インテルラゴス。
ここはまっさんのホームグランプリ!
サンパウロ出身のマッサにとって、ここは地元中の地元ですね!

ホセ・カルロス・パーチェサーキットは曇っていますねぇ…。


…えっ、ふくろう?www

ハミルトンとセナの横断幕が掲げられています。
セナを尊敬するハミルトンはブラジルで人気があるとか何とか。
2008年とかどうだったんでしょうねぇ…。


クビアトとペレスは7グリッド降格ペナルティが決まっています。
クビアトは前戦でパワーユニットのパーツを交換した為、ペレスはスーティルとの接触でペナルティです。
クビアトはアメリカで10グリッド降格ペナルティを受けましたが、予選の結果3グリッドしか下がれなかったので、持ち越しになったんですよね。


…あ、マッサのご両親だ。


Q1
スーティルとグティエレスのザウバー勢がまずはコースへ。
そして、リチャルドがコースイン。
いきなりソフトタイヤを使っていますね…。
ここではソフトタイヤが1周くらいしか持たなかった為、レースでの主要タイヤとなり得ないと判断されているようですね。

ガレージで待機中のハミルトン。
おとんも来ているんですね…。

インテルラゴスは路面が再舗装されています。
確かに、路面が凄い綺麗だ。
前はバンピーな路面状況だったんですが、それが少し改善されている模様。


前日の夜に雨が降っていたらしく、路面が少し濡れてる…らしい。
たまに水飛沫っぽいのが飛び散ってるのが見えます。
FP3では路面が濡れていたらしいし…。

お、ウィリアムズ勢はミディアムタイヤで走行していますね。
ハミルトンがコースイン、こちらはソフトタイヤだ!

まずはロズベルグ、ハミルトン、マッサ、ボッタスのというトップ4。
ウィリアムズ勢はミディアムタイヤでのアタックだったので、この後ソフトタイヤ勢に上回られる可能性があります。

アロンソの無線。
なんか凄い陽気な感じ…っていうか、何だろう。
声が上ずってる…凄い興奮してるような感じ?

…あ、これからアタックしようとしたら、マルドナドに先を越されて怒ったのかwww
オンボードでマルドナドがイン側からアタックに入ったのをみて左手をドンドンと上下に振っています。
しかも、マルドナドは1コーナーでコースオフしていますね。


残り8分切りました。
ハミルトン、2回目のアタックでトップタイム!
…だけど、ロズベルグがセクター2全体ベストできているぞ!
ロズベルグがハミルトンを上回り、トップだ!
改めてアタックを行っていたアロンソが3番手に飛び込んできた!

ベッテルがソフトタイヤでアタック。
ん、18番手…何かプッシュしてないようなそんな感じ。
パワフルさが感じられない、軽い感じのオンボードでした。

…おぉ、マグヌッセンが4番手に!

あ、ベッテルはパワーがなかったんだって?

そして、セクター2のくねくねした所が詰まってきてますね…。
低速区間だからどうしても間隔が狭くなってきちゃうね。
雨が降るかも知れないという情報の中、各車Q1から精力的にアタックしていますねぇ。


…おぉ、グティエレスが5番手に!
今回、グティ結構マシンも決まってて良い感じだったりするのかな?
確か、FP1殆ど走れてなかったと思うんだけど、立て直してきていますね。

ベッテルは12番手!
ちょっと危ない感じですねぇ…。
クビアトが5番手に飛び込んだ!
リチャルドは9番手!
ベルニュはチームメイトとは対照的に、15番手だ。
コーナー出口でリアが滑ったみたいね。

さぁ、残り2分を切りましたよ!

ヒュルケンベルグ、コーナー出口で少しコースオフ。
ヒュルケンベルグはインテルラゴス得意なんだが、現在12番手。
うーん、マシンがあんまり合ってないのか??
フォースインディアは直線速いんだけど、ダウンフォースをかなり削っているからセクター2遅いんだとか。

…お、ボッタスがソフトタイヤで走ってますね。
3番手に飛び込んできた!
そして、マッサも走っていますね。
グロージャンは15番手。
直前にチェッカーが振られた為、これがラストアタックとなりました。
ここでノックアウトが決まっています。
マッサが3番手に来た!
ベルニュは16番手、こちらもノックアウトだ。
マルドナドはタイム更新ならず、18番手のままでQ1敗退。
グロージャンの小松さん無線「残念ながら、落ちちゃったよ。」
ペレスはアタックをやめて、17番手で予選を終えました。


Q2
まずはアロンソのアタック!
中古のソフトタイヤを履いていますね。
…おぉ、セクター2でタイヤが鳴いている!

メルセデス勢が新品ソフトでアタックを開始!
ロズベルグがトップタイム、1分10秒303…!
ハミルトンはロズベルグに届かず、2番手です。

ライコネンが3番手に来ましたね…アロンソは4番手。
アロンソのオンボード、かなり運転し辛そうですねぇ。
ステアの修正とか多い…。

マッサのオンボード。
タイヤだけサーモカメラですね。
何度見ても、奇妙に見えますw
マッサはここでも3番手に付けました!
今週末はFP2以外でボッタスを上回っていますね。
FP1はボッタスが走ってなかったからノーカンで。

バトンが5番手!
中々調子良さそう。
…あ、国際映像の文字情報消えたwww
マグヌッセンのオンボード。
バトンを上回れず、6番手タイム。
残りは間もなく6分切ります。

ヒュルケンベルグのアタック!
ストレートは速いけど、セクター2ではマシンが暴れてる…!
何とか抑えて取り回している感じですね。

フェラーリ勢が新品ソフトでアタック。
アロンソは7番手、ライコネンは6番手。
ここに来て、ライコネンがアロンソを上回ってきています。

リチャルドがアタック開始!
クビアトがガレージでマシンを降りています。
ペナルティがあるので、これ以上アタックしても結果が変わらないからアタックを取りやめたようだ。

さぁ、チェッカーです!
リチャルドは7番手!
ボッタスがハミルトンを抑えて2番手に飛び込んできたー!
ベッテルは6番手、リチャルドを上回りました!
おぉ、マッサが2番手!
そしてこの大歓声!
何だかんだで愛されているなぁ、マッサは!
スーティルは13番手、ノックアウトである。
現在11番手のグティエレスはアタックをやめたようだ。
グティエレスもここでノックアウト。


Q3
チーム代表、フランク・ウィリアムズが入院でした為にイギリスにいたクレア・ウィリアムズが戻ってきているようですね。
フランクは大丈夫なようですなぁ。

さぁ、ハミルトンが早くもコースイン。
ボッタスはガレージで待機中。
外にいるのは彼女のエミリア・ピッカライネンか?
…お、ロズベルグもコースイン!

ハミルトンのファーストアタックは…1分10秒195!
これは今週末で一番速いぞ!
だけど、ロズベルグが来ている!
ロズベルグは…1分10秒166!
こ、これは速い…!!

さぁ、ボッタスがアタックへ!
6コーナーでタイヤスモークを上げた!
次のコーナーでは左フロントが少し浮いてる…。
更に次のコーナーではまたタイヤをロックさせてスモークを上げている。
それでも3番手に飛び込んできた!
…おぉ、バトンが4番手!
マッサは…1分10秒247、3番手だ!
ホームストレートでのこの大歓声、やっぱ地元だもんね!
実況「頑張りますマッサ!」

残り4分、ライコネンがコースイン!
マッサはセクター3のタイムが全体ベストなのなw
メルセデス勢より速い…。
画面表示には載っていないけど、ボッタスも速いらしい。


メルセデスのツイートも確認する川井ちゃん。

Q3も終盤、各車ラストアタックに向かって行きます。
ライコネンのオンボード!
アロンソよりも割とスムーズに運転してるように見えますね…。
ライコネンはリアの安定感を増すように色々と調整を加えているようですが…そういうのが効果を出しているのか?
ライコネンはメルセデスエンジン勢には届かない、7番手である。

リチャルドがライコネンを上回って7番手に!
ベッテルは6番手、リチャルドを上回ってきたぞ!

おっと、ハミルトンが右フロントを盛大にロック!
これはどうなんだ…?
さて、チェッカーが振られました!

ボッタスは4番手!
アロンソは9番手だ。
ハミルトン、ここでトップタイム!
あんなにタイヤスモークを上げていたのも関係ないといった感じだ!
バトンが5番手に入った!
ハミルトンがトップに立っている中でロズベルグがアタック中。
…でも、遅れている!
結果は…1分10秒023!
ロズベルグ、トップタイム!!
なんと、ロズベルグは今週末、全セッションでトップを維持しています!
マッサ、ラストアタックをやめたけど、3番手はキープ!

ロズベルグ、ポールポジション獲得!!
メルセデスは今シーズン11回目のフロントロー独占である。
ロズベルグは今シーズン10回目のポール獲得なので、今シーズンから導入されたポールポジショントロフィが手渡されたとか。

観客の歓声すげぇwww
そして巻き起こるマッサコール!
マッサ本人はあんまり笑顔ではないね。
メルセデス食えなかった事が悔しいのだろうか…。
マッサパパは喜んでますけどね!

写真撮影!
マッサ、おかえり!

徹子の部屋。
マッサのラストアタックは納得が行っていなかったらしい。
マグヌッセンが前にいたりして上手くできなかったからのようです。
本人はもっと行けたと感じているという事で…タイミングが良くなかったようだ。
つまり、決勝に期待!!


アロンソのウインクからのマルドナドにイライラする場面。
スーティルのコースオフにヴァン・デル・ガルデの「おっと!」といった感じの表情。
母国で活躍したので、マッサ分多目ですねw


ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
4番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
6番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
9番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
10番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

11番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
14番手からはダニール・クビアト/トロロッソ

15番手からはロマン・グロージャン/ロータス
16番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
17番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア
18番手からはパストール・マルドナド/ロータス


クビアトとペレスのペナルティがあるので、スターティンググリッドは…

ポールポジションはニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG
2番手からはルイス・ハミルトン/メルセデスAMG
3番手からはフェリペ・マッサ/ウィリアムズ
4番手からはバルテリ・ボッタス/ウィリアムズ
5番手からはジェンソン・バトン/マクラーレン
6番手からはセバスチャン・ベッテル/レッドブル
7番手からはケビン・マグヌッセン/マクラーレン
8番手からはフェルナンド・アロンソ/フェラーリ
9番手からはダニエル・リチャルド/レッドブル
10番手からはキミ・ライコネン/フェラーリ

11番手からはエステバン・グティエレス/ザウバー
12番手からはニコ・ヒュルケンベルグ/フォースインディア
13番手からはエイドリアン・スーティル/ザウバー
14番手からはロマン・グロージャン/ロータス

15番手からはジャン=エリック・ベルニュ/トロロッソ
16番手からはパストール・マルドナド/ロータス
17番手からはダニール・クビアト/トロロッソ
18番手からはセルジオ・ペレス/フォースインディア

になるかな?







続きから、コメント返信!



蒼蟲さん:そこそこ睡眠時間は取れてはいると思いますが…どうも、家に帰ってきて寝るだけってのが気に食わないんですよねぇ…。


黒と赤の組み合わせ結構好きなんですが、オレンジとの組み合わせも良いですねw
オレンジチョコかwww
中々スタイリッシュな配色だと思います。


新聞に載ってた雑誌紹介のやつです…多分、ミリタリー系雑誌だと思います。


安定しているのはスナイパータイプ…かなぁ?
悪統一パーティの時とかに重宝されるポケモンですね!
確かに、友人の悪統一パーティにもいたな…。


コメント、ありがとうございました〜!

|

« 昼夜夜昼… | トップページ | 青空高原 »

コメント

4半世紀前って事になりますね。

チーム自体が消滅ってこの業界ではよくあるのですか?
おお、地元で好成績ですな。
決勝ではメルセデス勢を打ち破れるかですね。

雷龍さんも趣味に生きる人間だな。
でも若いうちは忙しいのも仕方ない気もしますね。

違う会社だろうけど似たような配色の車がCMに出てましたね。

ガッチガチな本家のミリタリーですね。

DPの時はスナイパーが強力でしたが
BW以降倍率がどんどん落ちているので安定感が無くなってますね。
きあいだめが無いのでバトンかサンのみが無いと必中にはなりませんし。
最近は相手の急所戦法を崩せるカブトアーマーがよく使われてるみたいですね。
回避率を無視できるするどいめも人気が上がってるようです。
フェアリーの登場でスカタンク、ドラピオン、キリキザン辺りの悪タイプは評価が上がってますね。
キリキザンは育てました(NN:ギラヒム)が使い心地はなかなかですね。

投稿: 蒼蟲 | 2014年11月10日 (月) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古きを打ち破る:

« 昼夜夜昼… | トップページ | 青空高原 »